◆◆恐竜総合スレ7◆◆

1名無虫さん (ワッチョイ 6ff0-Wwmn)2018/03/09(金) 13:12:11.84ID:x8ZAo6gz0
!extend:checked:vvvvv:1000:512
SLIP欄が(ワッチョイ **10-****)の人は荒らしなのでレスをしないようにしましょう。

前スレ
◆◆恐竜総合スレ6◆◆ [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/wild/1506783645/

過去ログ
◆◆恐竜総合スレ5◆◆
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1496831086/
◆◆恐竜総合スレ4◆◆
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1489729821/
◆◆恐竜総合スレ3◆◆
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1480308203/
◆◆恐竜総合スレ2◆◆
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1455810352/
◆◆恐竜総合スレ◆◆
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/wild/1326013631/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

499名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/17(火) 20:42:52.93ID:nAoFolXea
何回も言っている。獣脚類が繁栄を極めている以上、その食糧の草食動物が減るはずがない。
ただ、種として大型の竜脚類、鳥盤類は減っただろう。大陸分裂による棲息地の変化、気候変動、顕花植物によるものだろう。恐竜の種としての衰退云々は非科学的。

500名無虫さん (ワッチョイ ffb2-6koi)2018/04/17(火) 22:30:19.74ID:gB33jg1T0
>>495
んなもん数多ある中の一説だろ、そんな不確かな物は絶対的な根拠にはならん。

501名無虫さん (ワッチョイ 0f10-Wr6x)2018/04/17(火) 23:21:44.55ID:cw8JRktR0
恐竜を根絶やしにするために隕石が来たのに落ちる前に恐竜壊滅しかけてたとか隕石の立場無いな

502名無虫さん (ワッチョイ ffd5-HJXr)2018/04/18(水) 00:09:18.89ID:/j/2R0E70
【恐竜】トリケラトプスの角、モテるため? 負担なのに進化
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523973499/

503名無虫さん (ワッチョイ 2357-LJHW)2018/04/18(水) 00:18:30.99ID:tRmenstX0
>>502
結局クジャクの羽か。

504名無虫さん (アウアウカー Sa47-fxuD)2018/04/18(水) 01:25:28.66ID:JhO5nIKpa
鳥類と非鳥類型恐竜の違いについて、まだ言えないのかw
コピペ貼るしか能のない、日本語読めないアホはw
明らかに違うんだろ?

505名無虫さん (ワッチョイ 7ff5-lYCp)2018/04/18(水) 07:09:26.20ID:XuTbHq+I0
鳥は鳥綱 非鳥類型恐竜は爬虫綱

脊索動物門⊃軟骨魚綱≠条鰭綱≠肉鰭綱≠板皮綱≠棘魚綱≠両生綱≠爬虫綱≠鳥綱≠哺乳綱
脊索動物門⊃9綱(現生7綱)
個人的な考えで勝手に変えられると思っているア〇w

界⊃門⊃綱⊃科⊃属⊃種
上位分類と下位分類を理解出来ない〇ホw

506名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/18(水) 07:31:39.67ID:akI1Ba+ra
まだ懲りていないのか。
何故「非鳥類型」恐竜とわざわざ名乗らねばならないか判らないのか。

507名無虫さん (ワッチョイ e334-Mqc2)2018/04/18(水) 08:58:44.79ID:3g/NiSnn0
恐竜が衰退してたってのはデカン高原の噴火が恐らく一因だろう。
ただし、それで滅んだのかは大いに疑問。

何故ならジュラ紀から白亜紀後期にかけて同規模の大火山噴火はたびたび起き、
海洋無酸素事変などの激烈な環境変化をもたらしたが
(ちなみに石油もこれの副産物とされる)
ご存知の通り、恐竜は幾つもの系統を失いながらも、
多くの系統は白亜紀最終末期まで健在であった。

つまり、隕石衝突さえなきゃ、恐竜の時代はそのまま続行した可能性大。

508名無虫さん (ワッチョイ e334-Mqc2)2018/04/18(水) 09:16:59.87ID:3g/NiSnn0
現存する中で地球最大の火山であるタム山塊
過去2億年における地球史上最大の火山活動をみせたオントンジャワ海台
更にマイナーだが規模がでかかったらしいのも
パラナ、カリブ、カルー、ケルゲレン、ラージマハールと続々と…。

これらに見舞われながらも滅びずに長期的には繁栄を続けたのが恐竜であり、
中生代という時代であるわけで。

デカントラップも「(千万年規模でみれば)よくあること」なはずだった。
時期を重ねて巨大隕石さえ降ってこなければ。

509名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/18(水) 10:50:03.60ID:akI1Ba+ra
噴火による気温上昇、酸素欠乏が衰退原因なら、哺乳類の方が影響大。

510名無虫さん (ワントンキン MM9f-s85b)2018/04/18(水) 13:23:43.28ID:laPt7kNPM
>>509
なんで?

511名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/18(水) 14:08:09.29ID:akI1Ba+ra
>510
獣弓類が主竜類と勢力が入れ替わった理由って知ってる?

512名無虫さん (ワッチョイ e334-Mqc2)2018/04/18(水) 19:46:10.64ID:3g/NiSnn0
中生代という時代そのものが超大陸が分裂開始〜分裂しきる時代なんで
ホットプルームの勢いが盛んで、しばしばプレートをぶち破って巨大火山噴火を引き起こし、
大量の火山ガスの噴出は酸素濃度の低下と二酸化炭素の増加、高温化を招き続けていたともいえる。

逆に新生代はコールドプルーム形成期=新たな超大陸形成に向けて大陸が徐々に合体しはじめてる。
巨大火山の噴火は中生代に比較して規模も頻度も少ないので二酸化炭素の供給が減る。
大陸の衝突が巨大山脈を形成して岩石の浸食が盛んになるので大量のカルシウム塩が海に流入する。
カルシウム塩は二酸化炭素を吸収し石灰岩化するんで、二酸化炭素濃度が減っていく一方に。
二酸化炭素濃度の低下と大陸配置もあいまって寒冷化が進む。

こうしてみると新生代はどっちかというと酸素濃度は高く、二酸化炭素濃度が低い古生代
(特に南極にゴンドワナ大陸が居座っていて氷河期もあった石炭紀)の傾向に近いんだろう。
これが呼吸効率が悪い&尿酸排出が出来ない単弓類の子孫=哺乳類が長期的に繁栄できた要因の一つではないかな。

もし、中生代のような高温、低酸素な環境が隕石衝突後の時代も延々と続いていれば、
非鳥類型恐竜が消滅していても、哺乳類は今ほど繁栄できず、
気嚢呼吸で低酸素下でも効率が落ちない鳥類が最終的により力を増してたのかもしれん…。
勿論、そうなったところで史実どおり、飛行に特化し過ぎてる鳥類は哺乳類の覇権に甘んじる可能性もあるけどさ。

513名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/18(水) 20:51:55.86ID:akI1Ba+ra
鳥類を見れば低温地域でも羽毛恐竜は余裕で生きていけたと思うが。中型の羽毛恐竜が存続していたら哺乳類は悪夢だったと思う。前肢のあるヘビクイワシが走り回っているようなもん。

514名無虫さん (ワッチョイ 0f10-Wr6x)2018/04/18(水) 22:32:21.80ID:wmozOhMG0
恐竜は冷血動物なので寒冷地には住めません
残念でしたwww

515名無虫さん (アウアウウー Sae7-aB5F)2018/04/18(水) 23:17:49.82ID:1QXEOA1Ca
>541
お前はこっち
綱綱綱網綱綱
はい、おかしいのはどれ?
ちやんと答えろよ。

516名無虫さん (ワッチョイ 5a62-QjU0)2018/04/19(木) 00:52:55.17ID:7PwXwxJB0
ずっと喧嘩してんのね仲良しでよろしい

517名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/19(木) 07:56:32.02ID:1TPqzZQfM
>>511
何もわかってないね

518名無虫さん (ワッチョイ e3f0-B8Oq)2018/04/19(木) 13:05:56.54ID:eFyKOH+J0
>>509
恒温性で図体も小さかったから影響小さいと思うけど?

519名無虫さん (ワッチョイ ff3c-bBNo)2018/04/19(木) 13:29:25.87ID:7Se/AoxF0
わざわざバカ荒らしの相手をするバカばかりのスレ


動物学者の 実吉達郎の本見たら
2006年発行の本なのにティラノがカルノサウルス類とか魚食恐竜の存在を初耳だとか書いてた
こういう門外漢が間違った知識を拡散するんだな

520名無虫さん (ワッチョイ b334-8E8L)2018/04/19(木) 17:56:15.10ID:U6aknCjT0
実吉じいさんは未確認生物とかあっちの人ですから。

521名無虫さん (ワッチョイ ff3c-bBNo)2018/04/19(木) 19:27:05.37ID:7Se/AoxF0
前にもあったけど専門外なのに「学者」というだけで
信用する大雑把な頭の人間多いからね

522名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/19(木) 20:21:42.84ID:1TPqzZQfM
恐竜は気嚢で対応
哺乳類はどうやって対応したの? 本には書いてないよ。

523名無虫さん (スップ Sd5a-OihY)2018/04/19(木) 20:22:04.93ID:7zqX6eFFd
>>520
つーかUMAって言葉の生みの親なんだよな。

524名無虫さん (ワッチョイ de10-Eq+w)2018/04/19(木) 23:39:40.78ID:nDWh8Qia0
気嚢が凄く高性能だったら体長10mぐらいの鳥とか居るはず
実際にはダチョウサイズが精一杯なので時代遅れの欠陥システム

525名無虫さん (アウアウウー Sa47-vqLt)2018/04/20(金) 00:02:21.63ID:qyNQOBlua
>524
こらこらこらこらこらこらこら
お前はこっちって言ってるだろ。
綱綱綱綱網綱
1 2 3 4 5 6
今度はちゃんと番号を振ってやったぞ。
はい、おかしいのはどれ?
義務教育卒業程度の日本語が出来れば答えられるはずだ。頑張れ。

526名無虫さん (ワッチョイ 17e8-EYvb)2018/04/20(金) 00:59:38.83ID:QVMG8/Ai0
つーか、ダチョウなんていう飛べない鳥が、激戦区のアフリカでよく生きていけるよな

527名無虫さん (スップ Sd5a-OihY)2018/04/20(金) 08:10:27.10ID:d1PvIDYVd
>>526
そうそう。
もっと大きく強そうなモアやエピオルニスが、ニュージーランドやマダガスカルといった強力な捕食者のいない島にしかいなかったのに。

528名無虫さん (アウアウウー Sa47-vqLt)2018/04/20(金) 09:53:02.06ID:qyNQOBlua
長距離戦になればネコ科は総てついてこれない。
待ち伏せされない草原なら哺乳類に楽勝。

529名無虫さん (ワッチョイ e362-D3wW)2018/04/20(金) 15:47:41.10ID:/NJAfTSg0

530名無虫さん (ワッチョイ e3f0-B8Oq)2018/04/20(金) 19:30:27.77ID:6f1FUbp30
ドラゴンカーセックス

531名無虫さん (ワッチョイ de10-Eq+w)2018/04/20(金) 21:11:58.45ID:CYJy1i+l0
ダチョウは下等生物だから雑魚のくせに卵をばらまいたり無駄に繁殖力だけはあるんだろうな

532名無虫さん (ワッチョイ de10-Eq+w)2018/04/20(金) 21:13:58.08ID:CYJy1i+l0
ニワトリ見てたらだいたい想像出来るわ
毎日無責任に卵を産んでるし

533名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/20(金) 21:26:49.02ID:JQgvNZjhM
>>527
ヒトがいた

534名無虫さん (ワッチョイ b395-8E8L)2018/04/20(金) 21:51:33.78ID:VRBekjiQ0
>>533
絶滅した時にはな。
つーか人のせいで滅んだ。
天敵のいない島に突然家畜引き連れた狂暴な猿がなだれ込んできたんだから、
無理もねえ。

この猿は同種を含めた地球のあらゆる生物を殺しまくれるし、
現に殺しまくってってきたやばい種だったんで。

535名無虫さん (ワッチョイ de10-Eq+w)2018/04/20(金) 21:58:30.06ID:CYJy1i+l0
恐竜みたいに石コロで絶滅したんじゃね

536名無虫さん (ワッチョイ 9ab2-oeLB)2018/04/20(金) 22:25:55.41ID:Gx5BJTQP0
>>533
居たと言うか来た

537名無虫さん (ワッチョイ de10-Eq+w)2018/04/20(金) 22:30:07.28ID:CYJy1i+l0
人が来て石を持ち込んだんじゃねwww

538名無虫さん (ワッチョイ e3f0-B8Oq)2018/04/20(金) 23:05:30.62ID:6f1FUbp30
ダダ滑りしてるのに必死やな

539名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/21(土) 08:17:17.10ID:wqPXkZWuM
>>537
綱と網の違いはわかったのか?
もしかして横綱も横網って書いてたのか?

540名無虫さん (アウアウウー Sa47-R14U)2018/04/21(土) 09:41:11.80ID:QpnQNVtva
>>539
もういい加減そいつに触るなよ!
みんな無視してんのに

541名無虫さん (ワッチョイ baf5-Ujwa)2018/04/21(土) 11:37:26.56ID:4iGfs3Vy0
恐竜が栄えた中生代と獣が栄えている新生代では大気温度、酸素濃度は異なる。

恐竜は気嚢が発達、獣は横隔膜が発達、
気嚢は低濃度酸素に有効、横隔膜は高濃度酸素に有効、

酸素は筋肉、内臓、脳などの働きを活発にさせる反面、細胞を劣化させる毒ガスと同様
恐竜にとって高濃度酸素及び低温環境の現在、食糧確保が難しく、細胞分裂を制限され巨大化が困難。

542名無虫さん (ワッチョイ baf5-Ujwa)2018/04/21(土) 11:46:01.75ID:4iGfs3Vy0
恐竜展等で巨大なゆえに人々を魅了させる。
恐竜から巨大さを差し引いて何の魅了が残るのだろう?

543名無虫さん (スプッッ Sd5a-mBL7)2018/04/21(土) 12:09:03.03ID:GhPHO2JUd
紋章のモチーフとなる立派な鳥獣も祖先あって今がある。
時代と共に進化するのは当たり前。
時代を超えた比較はタブー。

544名無虫さん (ワッチョイ e3f0-B8Oq)2018/04/21(土) 12:53:10.62ID:YIEFcIAW0
https://dotup.org/uploda/dotup.org1514449.jpg
これでいいっぽいね

545名無虫さん (ワッチョイ 9ab2-oeLB)2018/04/21(土) 15:50:00.35ID:FwbISs8G0
横隔膜が高濃度酸素環境に有効なんて事実あるの?元々低濃度酸素環境に適応するために発達したものだって聞いてるけど。
大昔昆虫が巨大化したようにむしろ巨大な方が濃度の高い酸素に対処出来るのでは?昆虫と脊椎動物とでは違う?
それに白亜紀後期の酸素濃度ってもう今くらいの濃度はあった気がする。

546名無虫さん (ワッチョイ b395-8E8L)2018/04/21(土) 16:59:23.29ID:CBpaYwVa0
横隔膜は気嚢に比して低酸素下での効率が悪いってだけで、
別に高濃度化で有利なわけではない。

敢えて言えば、低酸素下だと気嚢は横隔膜に対し、優位だが、
高濃度酸素下ではこの優位性が失われ、効率の優劣は同等レベルだってことだ。

547名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/21(土) 18:06:25.35ID:wqPXkZWuM
>>541
バーカ
やり直し

548名無虫さん (ワンミングク MM8a-0yKQ)2018/04/21(土) 18:10:08.09ID:wqPXkZWuM
哺乳綱の低酸素対応はそんなんじゃねーよ
お前らあらかじめ答えがないとなんにもわかんねーのな

549名無虫さん (ワッチョイ 17e8-EYvb)2018/04/21(土) 18:29:39.94ID:i1Mvruvt0
恐竜は確かに大きいけど、恐竜展で見て大きさに圧倒されるっていうようなほどでもないと思うけど。
博物館にはゾウの骨格も同じところに置いてあったりするところもあるけど、レベルが違う大きさとは感じない。
(恐竜の大きさは、尻尾でかせいでいる要素が大きいということもあるかも)

個人的には、今はなくなってしまった種に対する感情のようなもの。
だから、例えば今は類縁種がいないデスモスチルスとかに対する感情と同じようなものを感じる。

新着レスの表示
レスを投稿する