H-IIA/B,H3ロケット総合スレ part76

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 22:13:12.99ID:DzQnVAHm
日本の基幹ロケットを語るスレです。

外国のロケットの話題はロケット総合スレや SpaceX 総合スレで
イプシロンロケットの話題ならイプシロンロケットスレで
日本の宇宙開発総合の話題なら JAXA 宇宙航空研究開発機構スレ(船舶航空板)で
宇宙船の話題は HTV スレや宇宙船総合スレ(船舶航空板)で
ロケットと直接関係の無いペイロード(衛星)そのものの話は、人工衛星スレなどで
お願いします

公式サイト
[JAXA]
http://www.jaxa.jp/
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2a/
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2b/
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h3/
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h2a/
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h2b/
http://www.rocket.jaxa.jp/rocket/h3/

[三菱重工]
http://h2a.mhi.co.jp/
http://www.mhi.co.jp/products/category/h-2a.html
http://www.mhi.co.jp/products/category/h2b.html
[H-IIA User's Manual]
(February 2015)
http://h2a.mhi.co.jp/service/manual/pdf/manual.pdf

[IHI エアロスペース]
https://www.ihi.co.jp/ia/products/space/h-2a_h-2b/
https://www.ihi.co.jp/ia/products/space/h3/

【前スレ】
H-IIA/B,H3ロケット総合スレ part73
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1505523599/
H-IIA/B,H3ロケット総合スレ part74
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1512487915/
H-IIA/B,H3ロケット総合スレ part75
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1515904134/

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 14:16:05.86ID:qEKV+5wx
>>198

一番最後のソース、HTV-X との関連は無いんだが?

ただし MMX (2024年9月打ち上げ)は H-3 ロケットの打ち上げ需要の一つではある。

あと、この資料には一部しかかかれてないが、重力天体観測の一つで月極域探査も
(H3 ロケットか、イプシロンかはわからんが)

OKEANOS Oversize Kite-craft for Exploration and AstroNautics in the Outer Solar system)
というのは、ソーラー電力探査機による木星トロヤ群探査機計画のことだそうだ。
これは、H3 ロケット打ち上げになるだろう。

冷凍機技術で SPICA,LiteBird があげられているが、
両方共 H3 ロケット打ち上げだっけ?

以上のうち、確定しているのは MMX と SPICA だけだけど、
(ロケット側はコストパーフォーマンス向上の目処がつきつつあるので)
科学衛星、探査機も頑張ってほしい。

201名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 14:19:29.16ID:MJU1NxFV
OKEANOSとLiteBIRDで打ち上げ枠争いしてるけど、どちらも打ち上げてほしいなぁ。
しかも次の枠はSOLAR-Cが再挑戦してくるだろうし枠が足りねぇ……

202名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 14:33:21.77ID:Y5tldnRS
>>200
ロボティクス、排熱デバイス、軽量太陽電池はいずれもHTV-Xに必要な技術だ。

203名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 14:59:49.10ID:kmofH5eY
HTV-Xには超軽量太陽電池パネルも可変面積ラジエータも目下のところ採用されてないけどな(将来的にはともかく)

204名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 15:36:23.26ID:qEKV+5wx
>>201

H3 ロケット側としては、性能、信頼性、価格どれもクリアしているけどね。
あと、地味だけど分離衝撃の低下。

科学衛星・探査機とミッション機器の開発の方がボトルネックになるか。

それにしても、OKEANOS ではサンプルリターンまで視野に入っているのか。

SOLAR-C は有力候補だねえ。

205名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 16:04:46.95ID:kmofH5eY
>>204
OKEANOSのサンプルリターンはエクストラミッションだが、帰還がもう科学者の世代交代レベルに時間かかるからな……
MMXでやれたようにブースタ全部つけて可能な限り時間短縮したいだろうけど。

SOLAR-CよりSOLAR-Dの方が気になるし早くやってほしいけど、何年後になるのやら。

206名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:03:51.57ID:VADdpZ8g
そしていつもあの画像の出番
http://yasuzakik6.up.seesaa.net/image/www.dotup.org155651.jpg

207名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:12:50.10ID:kmofH5eY
水子の年を数えるのやめてやれよ……

208名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:15:28.05ID:roR/EHy3
まだとんでもないロケットで、
性能、信頼性、価格クリアしてると断言とかいつもの人か?

209名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:18:17.36ID:VADdpZ8g
まあ、いつもの人だろ

210名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:23:25.03ID:qEKV+5wx
>>203

軽量太陽電池パネルや展開形ラジエータは、
全電化静止衛星には大事な技術にはなるんだろう。
Destiny+ と技術試験衛星9号の関係は知らんが。
(イオンスラスターやホールスラスター単独では不十分)

HTV-X だと、質量の割に電力少ないのであまりメリットが無い。

全電化静止衛星のロケット打ち上げ需要に対する影響はどうなるんだろうねえ、
打ち上げ数が減るかもしれないが、衛星数が増えて微増になるかも。
個別のロケットに対する要求仕様は変わって、ペイロード質量よりも多頻度の
打ち上げとか信頼性を優先するかも。

211名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:33:55.25ID:qEKV+5wx
>>208

目的による。

H3 ロケットでも、有人向け用途の信頼性には怪しい。
だが、多くのロケットは 99.5% 以上等と言う要求には答えられないのも事実。

科学衛星、探査機はそこまでの信頼性は要求されないが、
GTO 以遠での航法精度等別個の要求はある。
(最近のロケットでは航法に GPS 利用で,GTO までと割りきっているものも)


>>207
HTV-R にしろ、
>>206
にしろ、今更議論してもどうしようもない。
たとえ今後予算がついたにしても全く別個のものになる。

212名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 17:52:51.55ID:Y5tldnRS
>>211
いつもの腹立ち紛れに昔を蒸し返す行為だ。
放っておけ。

213名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 18:09:10.49ID:kmofH5eY
>>210
技術試験衛星9号機も薄膜太陽電池の採用が一部だけだったりとまだ軽量化の余地があったりするな。
そのあたりを全面適用するのはDESTINY+を待つことになりそう。

通信衛星そのものが低軌道衛星コンステレーションとの競合もあるしどうなるか見当もつかないな。
しばらくは併用していくことになるだろうがどうなるやら。

H3としてはむしろ低軌道コンステレーションへの対応をどうするかが課題になりそう。
静止衛星相手なら今の仕様でも問題なく対応できそうだし。

214名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 18:12:59.12ID:qEKV+5wx
なお、航法に GPS を利用すると、ジャイロや加速度計は従来よりも
低精度(=低価格)のものでも済むようになる。

旅客機では万一の場合を考慮して(GPS 衛星はたまに信号が中断する)、
そこまで割りきらないが、ロケットでは割りきることも可能。
ただし、GPS 高度以上では航法精度の保証はできない。

まあ、打ち上げ需要の多くは LEO,SSO,GTO で,せいぜい少数の惑星探査機が
打ち上げられない程度なので、あまり問題にならないけど。
今後ディープスペース・ゲートウェイが正式に決まった場合は、
建設や輸送ロケットでは結構な違いになる。

GPS 中心で、必要に応じて特別な航法機器を備える選択肢もあるけど、
オプション分は割高になる。

215名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 18:38:34.19ID:qEKV+5wx
>>213

最後2行、多数の衛星打ち上げは専用 PAF で対処するとして、
通常の低軌道なら問題ないが、SSO に近い場合は種子島
射場の制約がきびしい。
大樹射場が欲しいところ。

なお、インターネット低軌道衛星コンステレーションは衛星数が膨大なだけに、
機能停止後のスペースデブリ対策が大変。
機能停止後に軌道離脱の燃料は残すはずだが、
一部の衛星は軌道離脱に失敗するだろうし、分母が多い分将来的にはシビアな問題になるだろう。

一応書いておくと、インターネット低軌道衛星コンステレーションの打ち上げは
SpaceX が独占する訳にはいかない、
なにしろ SpaceX 自体の Starlink と他の会社の計画が競合するので
(実際 One Web は避けている)

216名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 18:43:02.76ID:roR/EHy3
低軌道がどの程度低軌道か知らんが、
ISS軌道あたりなら勝手に落ちるのでは?

217名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 18:58:36.96ID:qEKV+5wx
>>216

One Web のでは、1200km
いずれ落下するにしても数百年ー数千年単位。

Starlink は高度 340km のグループと、高度 1200km の2つのグループからなるようで、
前者のグループは放置して置いても数十年の内に落下するが、
後者は(軌道離脱処置を行わないと)軌道に長期間滞在する。

218名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 19:00:05.44ID:kmofH5eY
>>215
Onewebもそうだし、衛星コンステレーションはボーイングも狙ってはいる。
スカパーJSATが出資してるLeoSATというのもある。
H3の狙うべき市場としては、デブリ処理も含めて大いに挑戦すべき市場だ。
やはり大樹町にほしいな……。

>>216
Onewebやスターリンクの例ならば高度1000km程度になる。
空気抵抗による落下はあんまり期待できないな。

219名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 20:24:07.21ID:Y5tldnRS
衛星コンステレーションは役目を終えたらデオービット機能が義務付けられるんじゃなかったっけ?

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 20:32:52.91ID:qEKV+5wx
>>219

全てがきちんと機能するとは行かないだろう。
(ロケットの打ち上げだって、95% 程度。
衛星離脱は1段で済むならもっと成績は良いだろうけど 99% 程度か?)



>>215
>一部の衛星は軌道離脱に失敗するだろうし、分母が多い分将来的にはシビアな問題になるだろう。

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/17(日) 20:41:08.45ID:qEKV+5wx
あと、推進系だけじゃなく、電源系などが数年間の運用でダメになったりすると
衛星の軌道離脱はできない。

LEO や SSO では1ー2時間程度で太陽の当たる時間と日陰が交代するので、
電源系や熱制御系などの負担が静止軌道より厳しい。

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 18:14:33.84ID:21kyLonB
近いうち(数か月?)に第1段厚肉タンクステージ燃焼試験に取りかかる模様



平成30年度 田代試験場H3ロケット燃焼試験用液ガス類の調達

https://www.njss.info/offers/view/11389720/

宇宙航空研究開発機構(JAXA)(東京都調布市深大寺東町7-44-1)が公告・公示する
一般競争入札の入札情報「平成30年度 田代試験場H3ロケット燃焼試験用液ガス類の
調達 (公示日:2018年05月09日)」について。

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/18(月) 19:11:40.17ID:21kyLonB
第7回LE-9実機型エンジン#2燃焼試験

https://twitter.com/mageshiman1025/status/1008619483865313280

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 22:59:23.38ID:tJV2wiiX
遂に5分コース

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/19(火) 23:35:03.66ID:vpKn30pp
第7回LE-9実機型エンジン#2燃焼試験 (動画)

ttps://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=l5QkKMGg1p8

mageshiman 1025

2018年6月18日16時33分 種子島宇宙センター・竹崎海岸より 4:20よりズーム

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 08:43:53.06ID:ptKKCpda
5分はいかなかったね
エンジン2基の場合は5分超えちゃうから、まだまだだね

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 08:47:40.59ID:bUp209M6
エンジン自体のハード的な問題なのか、制御ソフトウェア的な問題なのか

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 09:34:11.90ID:h03Z7K8z
単なる実験に毎度毎度一喜一憂

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 09:49:44.83ID:dWiaIc11
>>227

単に実験施設のタンク容量の制限かも

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/20(水) 10:03:17.81ID:dWiaIc11
>>229

であっていた。

http://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-kiban/kiban-dai34/pdf/siryou1.pdf
エンジン燃焼試験設備(種子島宇宙センター)
 LE-7エンジン試験設備(1989年に整備)をLE-9エンジンの推力・流量増に対応させ改修
 最大試験秒時:約250秒(定格作動時)

>>226
地上試験では5分の燃焼試験はする予定が無い(施設増強しない限り)。
>>227
外れ

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 17:57:31.49ID:qqpsq4I0
http://www.jaxa.jp/about/president/presslec/201806_j.html

このLE-9エンジンの燃焼試験を6月24日に種子島宇宙センターにおいて、報道関係の皆様に公開いたします。
過去LE-7Aエンジンの開発を行った2007年から約10年ぶりの開発となる貴重な機会ですので、ぜひ種子島宇宙センターに足をお運びください。

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 18:08:41.29ID:NgR3Dump
失敗しない自信を得たのか

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 18:48:26.22ID:sCSeayP7
盛大に爆発させる
⇨会見:「貴重なデータが取れました。次は失敗しません。」

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 19:36:05.27ID:U649fN1N
>>231

「直近では5月27日に試験を実施し、LE-9エンジンとして過去最長であり、
実際の打上げ時の燃焼時間とほぼ同等の275秒の燃焼時間を達成しました。」
6月18日の燃焼試験の言及ないと思ったら、6月8日の定例記者会見だね。


ちなみに、

https://www.weblio.jp/content/LE-7A%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AE%E7%87%83%E7%84%BC%E8%A9%A6%E9%A8%93

「LE-7エンジンの燃焼試験を行うために整備された施設でしたが、
一部を改修してLE-7Aエンジンでも燃焼試験が実施できるようにしてあります。
この試験設備ではエンジンを打上げ時と同じ垂直姿勢で固定し、連続約350秒間の
燃焼試験が可能です。」

LE-9 の推力は LE-7A の推力の 1.35 倍で、燃料消費も増大することから、
同じタンク容量では LE-9 の燃焼時間は
350sec/1.35=260sec
というところ(スロットリング入れるともっと伸びる)


話は前後するが、2007年の LE-7A の燃焼試験というのは、
種子島での試験と言うことかな、田代(MHI)での領収燃焼試験は
2012年まで行われている。

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/21(木) 20:01:35.12ID:vazWq87y
>>231
24日が種子島で燃焼試験公開
27日が相模原でリュウグウ到着の記者会見
30日が大樹町でISTのロケット打ち上げ

航空宇宙系のフリーライターさん大変だな

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 17:32:20.70ID:ThSfYqJR
http://www.rocket.jaxa.jp/engine/le9/2018/180618.html
第7回 H3ロケット用LE-9実機型#2エンジン燃焼試験結果

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 17:41:35.52ID:a8F9YJjM
>>86

第7回 H3ロケット用LE-9実機型#2エンジン燃焼試験結果

http://www.rocket.jaxa.jp/engine/le9/2018/180618.html

試験日 平成30年6月18日
試験時間 259.0秒(259.0)
メイン燃焼圧力 10.2MPa(9.9)
液体水素ターボポンプ回転数 41,754rpm(41,140)
液体酸素ターボポンプ回転数 16,891rpm(16,953)

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/22(金) 18:43:45.19ID:ThSfYqJR
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/12164.html
H3ロケット用LE-9実機型エンジン燃焼試験 ライブ中継

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 13:06:45.17ID:Ttz+ZwuS
鉄筋なんか見当たらないんですけどこれ

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/23(土) 13:07:04.46ID:Ttz+ZwuS
あら失礼

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 12:01:33.94ID:Zf/bsCj5
>>238
悪天候のため明日(6/25)以降に延期とのこと
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/12164.html

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 12:05:16.78ID:dyk9sg8I
>>231
>>238

「種子島地方悪天候のため、
燃焼試験が6月25日(月)以降に延期になりました。」

だそうです。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 13:01:53.42ID:Rbsn5j8d
悪天候だと燃焼試験のデータとれないのか?

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 13:04:38.50ID:bUH2S7Oo
毎回同じような気象条件にしたいのでは。

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/24(日) 13:52:08.70ID:DaDzACWD
>>243
準備作業に影響があったためらしい

https://mobile.twitter.com/nvslive/status/1010737085093826560
本日24日のLE-9エンジン燃焼試験は、前日の雷雨の影響で、準備作業に支障あったため、延期となり、 25日以降のステータス。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 03:18:49.76ID:euaL2X2k
https://www.youtube.com/watch?v=jYtWcAz8ZHY

「悪天候を理由に延期しておりました燃焼試験を
6/25(月)16:00 着火で実施することになりました」

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 16:02:58.41ID:jHyYkwD4
午後4時15分頃に変更

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 16:19:50.34ID:jHyYkwD4
画面は驚きの白さw

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 16:26:06.23ID:jHyYkwD4
このライブに何の意味があったのか全く理解できない

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/25(月) 16:52:37.79ID:2Ix2p0On
バカにされた気分

新着レスの表示
レスを投稿する