宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ51

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/12(火) 21:54:51.13ID:/RZ3DVqC
オカルトや宗教的な書き込み自分で考えた理論などはスレチなのでお控えください
キチガイ発生時には、荒れやすいので各自NG登録を行いスルーしましょう

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即レスするスレなので、回答はどのレスに対するものかわかるようにアンカー推奨です

前スレ
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ50
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1507206628/

556名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 16:05:32.74ID:UU0dfvP8
>>554
>ダークマターを探すのになぜ遠くの銀河や遠くの宇宙をさがそうとするの?

ダークマターを探すと言うのは、重力源を探すという事。
目の前に小石という重力源が有っても、その小石による重力の影響なんて見えない。
周囲に顕著な影響を及ぼす重力源は、大きいから距離をとって観測する必要がある。
結果的に遠くを見ることになる。

557名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:33:06.60ID:9TXo4rsK
ダークマターの痕跡を検出か CERN、アルファ磁気分光器の最新観測結果を報告
http://www.scienceplus2ch.com/archives/4871457.html
これは国際宇宙ステーションで検出した粒子の分析

558名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 21:37:35.74ID:9TXo4rsK
https://ja.wikipedia.org/wiki/XMASS
こっちはダークマターの調査を目的として岐阜県飛騨市の旧神岡鉱山跡地の地下に建設された
東京大学宇宙線研究所の素粒子観測施設

559名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 19:50:33.04ID:OD+C+aBr
CNOサイクルは、ベータ崩壊に時間がかかる為、暴走しないという話ですが、
では、新星爆発時の核融合はどのような反応過程で核融合が起こるのでしょうか?

560名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 20:36:27.64ID:VErTRlVg
局所的に重力は弱いのに何故銀河規模で重力によって集まるんですか?
全然イメージができない

561名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 22:25:06.86ID:mOdo7zsn
>>559
反応過程と言うより、縮退物質の性質の問題
Wikipediaの「ヘリウムフラッシュ」の項目に書いてあるよ

562名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 23:37:41.68ID:OD+C+aBr
>>561
返答どうも。

wiki
>縮退圧力(密度のみの関数となる)は熱圧力(密度と温度の積に比例する)に比べ優位であり、合計の圧力は温度にほとんど依存しない。

縮退物質は新星爆発するのに十分な熱エネルギーが貯め込まれるまで、膨張による冷却がなされず核融合が続くという事だろうか?

563名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/15(木) 23:44:10.36ID:+AD39FZ9
tes

564名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 04:31:57.63ID:D3rv7stn
>>562
核融合が解除されるタイミングは「電子のフェルミ温度に到達した時」になる

縮退状態を維持出来る限界の温度が粒子の種類ごとに決まってるという事だけど
詳細は自分もあまりよくわかってないんで「フェルミ温度」とか「フェルミ気体」辺りでググってみて

565名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 09:44:29.85ID:dVWIVZXt
おまえらムヅカシイはなししてるのな

566名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 12:14:49.42ID:2+z2BAYK
>>560
働く力が重力しかない
数十億年と時間がたっぷりあるので、超ゆっくり集まっても今のようになる

567名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/16(金) 12:48:53.73ID:w4KZKs2V
>>566
回答ありがとうございます
重力は広範囲に働く力ってことですね

568名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 00:40:18.32ID:e0LMPjV5
>>562
>縮退物質は新星爆発するのに十分な熱エネルギーが貯め込まれるまで、

縮退物質って言っても、表面の一番圧力の低い部分の話だからな・・・
白色矮星の表面が、一瞬で脱出速度を超えて飛び出していくという考え方が間違っているのじゃないか?
巨星が白色矮星に進化する過程で、水素の外層を失うけど、
新星って白色矮星が失った水素を再び得て、短期間だけ巨星が白色矮星に進化する最終段階に戻ったような状態なんじゃないかなあ?

569名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 14:00:11.78ID:xNEZQX3j
巨星の最終段階は水素との間に色々挟んでるだろ

570名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/17(土) 18:48:38.75ID:e0LMPjV5
>>569
>色々挟んでる

色々挟んでいると言うと具体的に何?

571名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 01:34:48.16ID:LfDvWLE+
重力差のある惑星に降り立つと地球では数十年立っているというケースを映画等で見ますが納得できません
仮に時間が遅く進むとしても地球の時間に適応した人体は壊れるのではないでしょうか(細胞分裂のスピードや心臓の鼓動など)

572名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 06:20:05.44ID:2/xfA/T5
>>566
ここは無重力世界の住人だらけ
もるげっそよ

573名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 18:07:06.43ID:Uv7XQwq/
>>571
時間が遅くなるのは重力ポテンシャルだ
重力加速度は関係ないし、時間は全ての反応に平等に働くから適応も関係ない

574名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 19:05:09.87ID:klwbRqdu
>>571
どういう状態を想定しているのかよくわからないんだけど、もしかして
周囲はゆっくり時間が経ってるけど人体は地球と同じ時間が流れてる
と思ってるの?
だとしたら、その時点で間違ってる

575名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 21:40:40.96ID:v/61spqa
>>574
て言うかあれだよね
人間の寿命、つまり100年くらいの長さで明確に時間のずれを体感出来るような重力だと
その重力によって人体なんて瞬間的に壊れる(潰れる)

双子を生まれてすぐに地球と白色矮星(地球の10万倍の表面重力)に分けて住まわせたとした場合でも、
100歳になった時のずれは1週間くらいにしかならない
中性子星(地球の1000億倍の表面重力)に変えたら100年あたりで5年くらいになるけど

576名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/18(日) 22:38:16.47ID:Xd/QOFXw
>575
>その重力によって人体なんて瞬間的に壊れる(潰れる)

潮汐力が弱ければ、周囲を高速で周回運動して重力場の深い場所に居座る事ができる筈
潮汐力は密度に比例するとすればこんなブラックホールの近くの軌道に居座れるんじゃないか?
ただし、半径の3倍以下になると光速でも居座れないらしい・・・

OJ 287
https://ja.wikipedia.org/wiki/OJ_287
>平均密度 5.69×10-5 g/cm3

577名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 02:18:42.62ID:GRUd/2bL
>>571
重力差じゃなくて
地球とその惑星に行き来する時のスピードじゃないのか?

578名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 04:58:04.16ID:G0zpC1BT
>>576
>>571の質問は天体の表面に降り立つとなってるから、その場合は遠心力での相殺は考えない方がいいと思う
ただ、もし公転で相殺するとしても、多分重力による時間の遅れと、公転速度による時間の遅れが
置き換わるだけじゃないかな。別の系から見た時の時間の遅れ方は変化しないような気がする

579名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 06:43:46.99ID:VVHM33fL
>>578
気がするのか
そかそか

580名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 08:07:40.84ID:HS+pSAG5
>>578
地球の重力に釣り合う速度で廻ってるGPS衛星ですら時間の差があるから重力が強い星の周回軌道にいたらどうなるかな

581名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 10:48:21.75ID:HbJNQCc/
重力ポテンシャルによる時間の遅れに公転速度による時間の遅れが加わるんだよ

582名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 11:00:04.19ID:HbJNQCc/
>>581を式で書くと
(dτ/dt)^2≒1-2GM/(c^2r)-(v/c)^2
Mは中心天体の質量, vは公転速度, τは公転物体の固有時

583名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 19:14:33.81ID:9qOi4+ll
>>578
>天体の表面に降り立つとなってるから、その場合は遠心力での相殺は考えない方がいいと思う

遠心力での相殺は無し、天体の表面に降り立ちたいなら重力で重力を相殺するやり方もある。
銀河の中心部以外に分布しているダークマターを地図を10万倍に縮尺するように、
各部位を10^15倍の密度に圧縮して全体を1辺1光年の立方体に収めて、
その中心に地球のコピーを置いてそこに降り立てばよい。
(銀河の中心部以外と書いたのは地球のコピーを置く場所の密度が高くなるのを防ぐため)

584名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 21:03:43.76ID:V1h7xS2U
>>582
その式右辺第2項分母のrは乗数じゃなくてc^2のr倍かな?
てかそんな簡単な関係になってるとは知らんかった 時間の遅れはポテンシャルの深さ(のルート)そのものなのか

585名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:08:38.42ID:9qOi4+ll
>>584
そういう場合は次元を考える。
乗数である時点で無次元数の筈だと思っている。

586名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:30:45.51ID:V1h7xS2U
>>585
第2項が1になるrがシュバルツシルトの半径だから地球の場合に当てはめるとrが乗数ならr=1mくらい rが掛け算ならr=1cmくらいの解になる(計算違ってなければだけど)
で、よく言われる地球のシュバルツシルト半径に近いのが後者だからそっちが正しいのかなと

587名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 22:59:28.79ID:9qOi4+ll
>>586
1と2GM/(c^2r)と(v/c)^2 の功は全て無次元数で、
その分母の(c^2r)の部分は(c^2)*r だ。

あと、 X^x、exp(x) のような物理の数式のxの部分は必ず無次元数だと思っている。
この例外って有るの?

588名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/19(月) 23:10:18.89ID:V1h7xS2U
>>587
無いような気がするがわからん

589名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 00:24:36.06ID:T7MvO4Vr
>>586
>地球の場合に当てはめるとrが乗数ならr=1mくらい rが掛け算ならr=1cmくらいの解になる

r=1cmの方が正しい。

地球にもシュバルツシルト半径があるのですか
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1345450123?
>地球の質量では、シュバルツシルト半径は1センチ程度です。

590名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 00:54:55.03ID:Ls1DcA6Y
お前らほんとに頭いいんだな

591名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 06:03:57.51ID:zOf7DyYS
「無」が最強ですか?

592名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 07:44:18.24ID:CkF5q3cX
宇宙空間には「無」は存在しないのでは?
無と思われた宇宙空間から、対生成が生じる現象ひとつ見ても、真空の裏側には別の何かがある。

593名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 11:23:48.95ID:C6I9Eqse
【TV出演】  世界教師 マイトLーヤ  ≪暴落 テロ 被爆≫  変化の雪崩れ引起こす  【日本発】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1519083018/l50

594名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 15:21:25.19ID:vVNJ6PsP
tes

595名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 16:36:35.79ID:XDOsQWbp
>>587
単独なら無いよ
複合ではキャンセルできるから
exp(1)=exp(x/x)=exp(1/x)^x でxに単位が付いてもいい

596名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 19:03:34.14ID:T7MvO4Vr
>>595
なるほど

597名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 20:57:14.74ID:iRPD2asJ
偉そうに数式並べてるうちは宇宙の知識が全然無い証拠
ブラックホールがダークエネルギーの影響でハルマゲドンした場合は数式では表すことが不可能だが言葉で表現するのは可能
『ドーンバキューンチュドーン』ってなる

598名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 21:15:56.58ID:ak3bvk0r
宇宙が本当に存在するのかしないのか理解してから死にたい。

599名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 22:05:06.02ID:PV4TPWre
宇宙空間では太陽は何色に見えるのですか?

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 22:19:52.55ID:T7MvO4Vr
>>599
太陽を直接見てはいけない。
でも見たとしたら白だと思う。
光として中性的な感じがするから・・・

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 22:21:18.88ID:I2flQkoO

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 23:54:14.72ID:PSRuYZk+
ほお

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 11:43:03.06ID:QOXavEBu
太陽って宇宙空間で本当に光ってんの?

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 13:14:52.55ID:ljSMDebV
光ってるから、昼間は明るいんやで

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 13:28:06.18ID:umwvNEV0
>>599
地上で見る太陽は青色成分が散乱して青空になってるから実際の太陽より赤く見えてる
宇宙空間では地上で見る太陽より青成分が増えるからチョット白くなった橙色だな

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/21(水) 16:00:52.59ID:QOXavEBu
こんなの みつけたんだけど 宇宙では赤色ってこと?

地上に住む我々から見れば太陽が光輝いて見え、また暖かく感じるのですが、
もし熱圏がなければ、太陽は黒銅色で光の色も錆びた赤い色に見えてしまうのです。

新着レスの表示
レスを投稿する