【シワ・シミ美白】レチノール系メーカー総合 Part2【アンチエイジング】

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1メイク魂ななしさん2019/11/06(水) 16:43:05.45ID:OXblUvhu0
【シワ・シミ美白】レチノール系メーカー総合 Part2【アンチエイジング】

日本で1980年代より効能表示できる美白有効成分や近年のレチノール、ナイアシンアミドは抗シワ成分です。医薬品扱いのトレチノインとハイドロキノンは整形板、エンビロンは化粧板の専門スレに移動しましょう。
歴史的には1960年代より医薬品のトレチノイン(ビタミンAのレチノイン酸)とハイドロキノンが、1980年代より化粧品に使えるよう置き代わってきた。有効性はおよそ同じです。

【抗シワ/美白/抗ニキビ】
・ビタミンA/レチノイド(レチノール:純粋レチノール/エンビロンが重視するパルミチン酸レチノール/バクチオール/俗称「次世代レチノイド」はトレチノインのエステルでヒドロキシピナコロンレチノイン酸:HPR)
トレチノインやレチノールによる赤み/皮剥け/乾燥の副作用を低減することが求められおり、バクチオールや次世代レチノイドは効果同じで副作用を減らしている。
・純粋なビタミンC(アスコルビン酸)も乾燥の副作用があり、ビタミンC誘導体のパルミチン酸結合のAPPSやVC-IP、グリセリン結合のGO-VCは乾燥を抑えます。
・ナイアシンアミド 上記のような副作用がない。作用機序が違うので重ねても効果はアップするかも。
【美白】トラネキサム酸/アゼライン酸(+ニキビ酒さ)/コウジ酸/ルシノール/アルブチン
【抗シワ】マトリキシル(ペプチド)/アルジルリン(ペプチド)
【保湿】ヒアルロン酸/スクアラン/ビタミンB5/乳酸
【目のクマ】カフェイン

テンプレ >>3-20 荒らしの消し方 >>2
前スレ https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/female/1560732922/l10

2016年にエスティローダー出資のオーディナリー(カナダ)の登場は革命的だとされ、対抗馬のインキ―リスト(イギリス)も登場、プチプラ化(千円前後)も進み海外メディアでバズって話題。海外の高級化粧品店セフォラにも置かれるようになった。
防腐剤フリーでイオン導入なども安心。日本で低価格と言えば、トゥベール/KISO/オオサカ堂です。
旧態依然とした高価格路線では、防腐剤多種類のゼオスキンは2015年にレチノールやピュアなビタミンCの製品を販売開始。
資生堂のナビジョンは、マスクやパッチなどの技術と、安全成分の路線で行っている印象。

952メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:35:10.32ID:Mb15XpYj0
>>925
シワ対策スレに長年張り付いてる貴女がおばさんじゃないわけないw
自分が望みをかけてるシワ用品にちょっと不都合な真実を指摘された
くらいで発狂して目くじら立てて噛み付いて終日連投するあなたが
若いわけないでしょw
冗談はレチノールで加速したホウレイ線だけにして下さいよ、婆さん
 

953メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:35:37.11ID:Mb15XpYj0
>>840
私は英語できます
海外育ちなので。
英語が出来ないのはあなたでしょw
医学誌BMJを医師会と勘違いしてくらいだから
BMJを今日まで知らずに生きてきたのはバレバレw
私にBMJの名前を出されてあわてて今日初めてぐぐったくせにw
BMJと言われてからやたら連呼してるのもよほど悔しかったのねw
このスレでBMJというワードを出したのは「私が初」だからねw

低学歴のくせに負けず嫌いで強がりで何としても本物の知識階級に
勝った事にしたがるリアル負け組のお気に入りアイテムは他人の論文コピペw
それならば高卒でも出来る唯一の作業だものねw

 

954メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:36:05.91ID:Mb15XpYj0
>>882
ウソ書くのやめて貰えますか?
藪医者のサイトなんて一度も貼ってませんけど。
というか私は医者のサイト自体、一度も貼ってませんけど。
 
「貼ってない」のに「貼った」とまで言い出すとは虚言症末期ですね。
 
しかも医者ではないあなたが他人を藪医者だと言えるからには
あなたは医者以上の身分なんでしょうね?
あなたが医者をランク付けできる身分であることを証明してくれますか?
  
私は医者のサイトや論文をべたべた貼り付ける高卒とは違うので
自分の言葉で説明できます。そうなるように大学で教育されたので。

955メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:43:54.74ID:Mb15XpYj0
>>869
ウソばっかり書いてデマに振り回されてるのはあなたです

まず白血病はガンではありません
白血病だと思われてた細胞は疲弊した白血球の死骸だったというのが
近年判明した真実です。(近年というか本当はもっと前に隠蔽されたけど)
血液は骨髄では作られません。
そういう西洋医学で教えられたのはすべてのフォイトの栄養学に
振り回された嘘だったと分かったからです
日本の医学部ではいまだに骨髄で血液が作られると古い嘘を教えられてます
実際は腸で作られます
だから骨髄白血病など存在しません。
これは圧力でかき消された千島森下学説を始め、
船瀬俊介氏がその根拠となる論文をいくつも提示してます。
これは近年分かったことですが政治的圧力で隠蔽されてます
ちゃんと調べてる人達は知ってます
 
だから骨髄白血病にビタミンAが効く、などありません
存在しない病気に効くものなんてありません
 

956メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:57:26.91ID:Mb15XpYj0
>>869
ビタミンAは摂取すればしないよりは当然健康にはいいだろうというだけで、
ビタミンAだけでガンを完治させる効果があるとは立証されてません。
あなたが貼った論文さえもガンに奏功するとは書いてません。
あなたは論文を読んでないから分からないんでしょう。
    

957メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:58:42.52ID:Mb15XpYj0
ババアが主張してるのは
ブロッコリーがガンにいい!
緑茶がガンにいい!
コーヒーがガンにいい!
ビタミンAがガンにいい!Cがガンにいい!
リコピンがガンにいい!と
とりあえず健康に良いものは何でも「ガンにいい」と言ってるに
過ぎません。悪いものでなければ悪い結果は出ないから何でも書けます。
「水と塩を飲めばガンに効く!」とも書けます。
実際に水と塩だけ摂取して安静にして免疫が勝てばガンは治るからです。
水と塩だけでガン治療してる人達も世の中山ほどいます。
重曹で癌が治った!という人もいます。検索すれば分かります。
だからといって塩だけを取りあげてガン特効薬というのは嘘です。
別に塩はガンを殺しません。塩で癌が治らない人も多数いるからです。
それどころか塩の害を受ける人もいます。CKDの患者とかね。

958メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:59:26.66ID:Mb15XpYj0
癌治療は免疫や副交感神経などあらゆるバランスがすべて効いて初めて奏功します。
塩だけ、ビタミンAだけ、カテキンだけ、ビタミンCだけ、では効果はありません。
たまたまビタミンC摂取した際に免疫向上できる食事、睡眠、運動、精神状態
がすべての条件が揃ったかどうかです。
それらの条件が整わないといくらビタミンC大量投与しても癌は増える一方です。
実際にビタミンC大量投与でガンは治らず亡くなった人は多数います。
逆にカテキンはサプリで摂取して肝臓ガンになった患者は世界中でいます。
むき出しのカテキン単体で摂取すると胃や肝臓を障害するという論文も
多数あります。もともとカテキンは哺乳類への毒なので。
でもカテキンがガンに効くという論文も日本に多数あります。
コーヒーだってガンのリスクを増やす論文もあれば減らす論文あります。
あくまで免疫の補助に過ぎず、過剰に摂取すれば免疫の邪魔になります。
1つの成分だけでガンが治る!なんて大嘘で、あなたが人体の生理学を
理解してないと一瞬でバレてます。 
医学の基礎知識の無い人だと丸わかりです。
だからビタミンAやCがガンに効くというのは間違いで嘘です。
日常的に食品から摂取する分には健康にいいでしょうけど 
合成ビタミンAや合成Cだけを単体で過剰摂取してもガンには奏功しません。
むしろ害のほうが上回ります。
実際にガンに奏功するということはどれ1つ立証されてません。
緑茶のエピガロカテキンにしたって試験管レベルでガンの分裂を抑制
しても、それが人体のガンを本当に抑制させるかどうかまでは
立証されてないからです。ビタミンに関しても同じです。
 

959メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 06:59:54.59ID:Mb15XpYj0
ビタミンAもCもガン治癒効果は立証されていません。
なので治療に使う人はほとんどいません。
10年以上前に流行ったビタミンCガン治療クリニックの大半は潰れてます。
 
ビタミンは取らないよりは普段から取ったほうがいいのは当たり前で
別にガンを殺すためではありません。
そういう当たり前の事ならなんでも全部「ガンに効く」と書けちゃいます。
歩くだけでも呼吸するだけでも「ガンに効く!」と書けちゃいますから。
でもビタミンAでもガンに奏功する量をとろうと思うと肝機能障害から
肝臓がん、やがて肺へ転移するほうが確率は高いのです。
例えば鉄にしてもヘモグロビンを増やすので「ガンに効く」という論文も
あれば「ヘモグロビンがNK細胞の阻害する」という論文も多数あります。
合成ビタミンCの大量摂取は水晶体を傷つけ腎臓結石になることも
臨床現場では誰でも、田舎の薬剤師すらも知ってる常識です。
あなたはいつも一歩通行で、都合のいい論文しか見てないお花畑婆です。
近視眼的に1つの角度から局所部分しか見てないので全体を見れてない。
あらゆる方向・距離からものを見ないのは学が無い人の顕著な特徴です。
  
  

960メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:04:40.97ID:Mb15XpYj0
情報が古いのは論文コピペババアです。
合成ビタミンCが壊血病云々はふっるーーーい昔の情報で
まだ複合体摂取の観点が無かった時代のものです。
 
飲んだ直後は短期的には副作用が無くても合成Cの長期摂取で
弊害が出ることはすでに広く常識になってきています。
ねずみの水晶体の濁り、人間の緑内障や白内障患者を臨床した眼科の論文
でも合成Cの毒性は答えは出てます。
合成Cの摂取による尿路結石や腎臓結石の被害は数多く報告されて
添付文書にすらも記載されてますw
また合成Cだけが体内で安息香酸と結合して有毒発がん性ベンゼンに
変化することも、婆さんの頼みの綱の厚労省ですら認めてる事実です。
天然の複合体のビタミンCの場合はこの副作用は起きない事もね。
 
ビタミンCは複合体で摂取しなければ本来の効果は得られないし、
副作用が付き纏うというのは、近年の常識です。
論文や文献を日ごろ偏らずに読んでいる人間なら知ってるはずなのに
なんで知らないの?
5ちゃんで戦うためにあわてて論文をググるだけで普段読んでない証拠。
読みなれてない証拠。
ネット検索論文だけで、ちゃんと医学誌や本も読んでない証拠。
 
むき出しの遊離態の合成Cが汎用されたのはババアが若かった頃の
大昔のカビ臭い情報です。
だからわざわざ各メーカーが天然のポリフェノールや数百種の
アルカロイドや配糖態とエステル結合した複合体を再現しようと
色んな添加をして天然の複合体に近づけたサプリを販売してるのは
複合体摂取の優位性が証明された論文が出回ってるからです。
それを知らないのは論文を読む習慣のないババアだけです。
でもサプリでは複合体は再現できませんでしたぁw
  
むき出しの合成Cは血中濃度が高まると副腎皮質ホルモンによって
一気に血中濃度を下げるような生理反応が起きるのは人体に有害な
異物を排除するためです。
人体の防衛本能を無視して排除させないよう無理やり高濃度Cを
大量投与するビタミン点滴療法では腎臓やあらゆる臓器に負担のほうが
大きいのでガン細胞じゃなく体本体のほうがダメになってしまう確率が
大きいので、総合判断してやらない医者が多いのです。
何も知らないのは無知で情弱な田舎のババアのあなたです。

961メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:05:08.29ID:Mb15XpYj0
研究してる論文が多くある!
そりゃ研究だけなら誰でも書けるからいくらでもありますよ
論文って立証されてなくても書けるからね
世の中にある論文の99%は「きっとこうなるだろう」っていう予測ばかり
「必ずこうなる」という論文はほとんどない
緑茶1つでもガンへの効能を研究した論文はゴマンとありますから
だからといって緑茶ガブガブ飲めば胃壁が荒れて前がん状態になるのも
胃腸科消化器内科ではいくつも症例写真がある事実です
あなたは試験官内の「カテキンがガン細胞をやっつけた!」とその局所
だけ見て騒いでるよくいる典型的な高卒脳のおばさんです。
 
「これがガンにいい」なんてものは世の中にゴマンと溢れていて
どれも局所だけ見ればガンに効くかもしれないケースはありますが
総合判断でがん治療に使えて、奏功したものは、あなたが書いた中には
1つもありません。

ビタミンAの大量摂取はガンを消す作用よりも二次的新生ガンを増やす
可能性のほうが大きいです。
抗がん剤と同じパラドックスです。
抗がん剤はガン細胞を殺しますが、二次的新生ガンを増やす作用のほうが
はるかに大きいのです。
あなたは「ガンを消す」という局所論文だけ取り上げて
さもビタミンAがガン全体に効いて患者に使われてるかのようなデマを
平然と書いてるだけ。  
キッチンハイターで歯を磨けば歯周病菌は減る!といってるのと同じです。
そりゃ菌は死にます。でもそれ以外の弊害のほうが上回ります。
だから誰もキッチンハイターで歯磨きしません。
抗がん剤はまだ患者には使われてますが、ビタミンAは治療法として
使われてるなんてまともな医療では聞いたことありません。
ビタミンごときでガンが完治するならとっくに標準治療になってます。
 

962メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:06:42.27ID:Mb15XpYj0
 
ババアは自分がシワ取り目当てで期待してたレチノールが
逆に肌を劣化させるという核心を突きつけられて発狂しただけw
 
若返りたいシワシワババアがすがるものを踏み潰されたから激怒したw

963メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:11:18.93ID:O1UFZFEH0
そろそろ普通の話しさせてください

964メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:12:26.58ID:Mb15XpYj0
>食べ物に含まれたビタミンCは、複合体のビタミンCではなくて、
>食物繊維やポリフェノールなど様々な栄養素が複合体となった食べ物
  
いいえ、複合体に繊維は含みません
いいえ、複合体は食べ物のことではありません
食べ物の中に複合体で存在するビタミンCのことです
食べ物そのものを複合体なんて言いません
    
  
>それはそうだよね。私、皮膚科学よりも栄養学の方が詳しいんで
  
アルコルビン酸の遊離態の論文しか知らないババアに 
複合体というワードを教えてやったのは私です
なんでも私が先に書いたワードを後からパクって
さも先に知ってたかのような知ったかぶりするのやめたら?
複合体を食べ物だと勘違いしてるようなド素人のあなたは
栄養学の「え」の字も知らない高卒バレバレですよ

965メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:13:13.16ID:Mb15XpYj0
「ビタミンCは複合体で摂取しなければ本来の効果はない」
と私が複合体のことを教えてやったらこれだものw
 
ババアは知らなかったくせに

966メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:14:32.67ID:4QS6HT9c0
とりあえず どっちが良いのか分からん。
論文とか言われてもよく分からないから、馬鹿にも分かりやすく ニキビにレチノイドとビタミンCは良いのか短レスで教えてくれ。まったく効果ないなら買わないし。

967メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:28:01.59ID:Mb15XpYj0
>食べ物に含まれたビタミンCは、複合体のビタミンCではなくて、
>食物繊維やポリフェノールなど様々な栄養素が複合体となった食べ物
   
 ↑  
複合体のことを貴女に教えたのは私ですが・・・
複合体のことをこのスレで初めて書いたのは私です。
ババアは私に言われたワード「複合体」を後からググッただけ。
   
いいえ、複合体というのは天然ビタミンCのことです。
天然Cはポリフェノールや数百種のアルカロイドや配糖体と
複雑に絡み合ってグルコシド結合していてその形状を複合体といいます。
レモンという食べ物そのものを複合体なんて言いません。
レモンの中に含まれてる天然Cを複合体と呼んでいるんです。
そのポリフェノールやアルカロイドやエステルがくっついた状態のCを
複合体と呼ぶのであって、食べ物や繊維のことではありません。
 
そこらの女子大生でも知ってるのに、そんなことも知らないの?
  
複合体Cは腸内の酵素で初めて切り離されて遊離態になり、
必要分だけGLUT1で輸送されますが優先的に輸送されるのは還元型のみです。
デヒドロアルコルビン酸になるとGLUT1はブドウ糖の輸送を優先
するため運搬率は落ちますし脳の門脈を通過できないこともわかってます。
で、合成Cは体内ですぐデヒドロ化するので運搬率が悪いのと
細胞のレセプターで受容されずに弾かれるのでbio availabilityが悪いので
複合体の天然cより遥かに劣るというというのは常識。
つまり合成Cを5000mg摂取するよりも複合体の天然Cを50mg摂取
したほうが細胞での利用率が高いから優位性が証明されている。
だからみんなメーカーはこぞって天然!天然!って高い値段で宣伝してんだよ。
アルコルビン酸の論文査読してりゃ常識だけど自称論文婆さんなんで知らないの?
メーカーはとっくに読んでる常識中の常識の論文なのにw
ばーさん年だけ食ってなーんも知らないのねw
まぁ貴女は栄養学知らないまま生きてきたからレチノールに期待かけなきゃ
いけないほど切羽詰ったシワくちゃ老化顔なんだけどw
     
   

968メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:28:30.38ID:Mb15XpYj0
>それはそうだよね。私、皮膚科学よりも栄養学の方が詳しいんで
   
複合体も知らなかった高卒ばぁーか
私は皮膚生理学より栄養学のほうが詳しいから。あんたより遥かにずっとね。
 
皮膚科学だってwww
それをいうなら皮膚生理学だろ高卒ババアw

969メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:33:10.55ID:Mb15XpYj0
>>963
キチガイババア駆除のためとはいえ、迷惑かけてごめんなさい><
 
 
>>966
いえいえ、とんでもないです
あなたは馬鹿ではありません
物事の一側面だけを捉えた論文を貼ったりせずに
自分の言葉でものを言える貴女のほうが遥かに賢いし知能は高いです
  
結論から言ってレチノールは肌に害があり、皮膚が劣化老化します。
クスリ焼けした赤黒い皮膚のシワの深いおばさんになります。
人工のビタミンCは大量摂取してもガンに一切効果はありませんし
美白作用も美肌作用も一切ありません。 
コラーゲンを増やすというのも真っ赤な嘘で結石になる確率のほうが高い。
普通の食べ物から適度に摂取するのが一番安全です。

970メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:37:02.87ID:Mb15XpYj0
この世に
  
「○○で癌を治す」「○○でシワを消す」「○○でシミを消す」
 
なんて特効薬がもしあればとっくにノーベル賞ものです

今のところ唯一内服で効果があると思われているサプリは
MNMくらいです
NASAの宇宙飛行士の老化を止めるために開発されました
これも論文がありますが、どうひっくり返るか分かりません

体内でNAD+の状態に変化すると肝臓にかなりの毒性があることも
確認されてるので

971メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:38:11.09ID:Mb15XpYj0
老害ババアが白髪振り乱して食いついてきそうなので
NMNのヒント与えるのもこれでやめておきます

また「私は最初から知ってたー!」って顔して
後から必死で検索した論文をベタベタ貼り付けてドヤ顔で
低学歴の劣等感を晴らそうとするのが目に見えてるので

972メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:40:38.00ID:Mb15XpYj0
「ビタミンC 癌 効かない」
「ビタミンC 癌 エビデンス ない」
「ビタミンC 癌 嘘」

で検索すれば分かります

っていうか「ビタミンC 癌」と入力した時点で
グーグルの自動表示で「効かない」と出てきちゃいますw

973メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:49:07.03ID:Mb15XpYj0
ずっとアメリカの大学でガン専門医をしていた
慶應大学医学部のガン専門医はこう言ってますけどねw
        ↓
 
ガンにビタミンC治療はアメリカでは「詐欺罪」で医師免許剥奪
https://kondo-makoto.com/report/report008.html

がんの治療や再発予防の目的で日本では多くの患者が「高用量ビタミンC療法」
をうけています。しかし欧米では、この治療法は実施されていません。
それどころか、「治療」として実施するとサギ罪で医師免許を剥奪されます。

ビタミンCは人の体内で合成できない、生命維持に欠かせない成分です。
1日の必要量はおよそ100mg(=0.1g)。
高用量ビタミンC療法では、その100〜1000倍にあたる10〜100gを
週に2度ほど点滴します。
料金は1回が2〜3万円ですから、月20万円を超えることが多いようです。
投与されたビタミンCは、体内で変換されて腎臓から排泄されます。
それが尿路につまると「急性腎不全」が生じます。
21世紀になってビタミンCが注目された理由は、
米国の「国立衛生研究所(NIH)」の研究者が発表した論文にあるようです。
培養細胞にビタミンCを加えると、がん細胞は死に、正常細胞は影響を受けなかったというのです
(Proc Natl Acad Sci USA 2005;102:13604)。

この論文を根拠に、日本人医師たちは、ホームページに
「超高濃度のビタミンCは正常な細胞に影響を与えず、がん細胞だけを殺す、副作用のない理想的な
抗がん剤です」と書いて患者を集めているのです。

しかしこの研究は、試験管内での話です。
がんに限らず「試験管内や動物実験では有望。患者に使うと落第」
という類の話は、これまで山のようにありました。
その反省に立って今日、新規の「クスリ候補」は、患者を対象とした
「比較試験」で「プラセボ(偽薬)」と比べ、それより優れていることを
証明できて初めて、クスリとして承認されます。
しかし、その論文の発表以降、ビタミンCとプラセボとを比べた比較試験は
実施されていないのです。なぜか?

比較試験を開始する前に実施が義務づけられる「少数の患者での試行」で、
パッとした結果が得られないからです。
つまり「患者に使うと落第」なのです。

974メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:52:00.53ID:Mb15XpYj0
ビタミンCがアメリカではガン治療に使われなくなった背景
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
もうひとつの理由は、高用量ビタミンC療法が比較試験で否定された過去
にありそうです。
いきさつがユニークなので、紹介します。

米国に、ライナス・ポーリング博士という、医師ではない科学者がいました(1901-1994)。
ノーベル賞を2度受賞した偉人です(1954年に化学賞。1962年に平和賞)。
その彼が「がんにビタミンCが効く!」と言いだしたのです。
そしてポーリングは、ある病院の医師と共同研究し、「がん患者の寿命が
高用量ビタミンC療法で伸びた!」という論文を発表しました。
比較試験ではないため、学問的な信用度は最低レベルでしたが、
ポーリングの華やかな経歴ゆえに社会的な反響はものすごく、
患者が殺到しました。
他方で、米国を代表する大病院である「メイヨ—クリニック」の医師らが、
比較試験を始めました。
対象となったのは、大腸、胃、すい臓、肺などの末期がん患者です。
図1が論文として発表された試験結果で、高用量ビタミンC群が実線(60人)、
破線がプラセボ群(乳糖を投与。63人)(N Engl J Med 1979;301:687)。

975メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:54:13.45ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われない背景A
https://kondo-makoto.com/report/report008.html

高用量ビタミンC群とプラセボ群の生存曲線は、ピッタリ重なっています。
これでは「高用量ビタミンCは無効」と評価するほかありません。

ポーリングはこの結果に大いに不満で、「メイヨ—の医師は間違っている!」
と公言しました(同誌 1980;302:694)。
 
そこでメイヨ—クリニックは、別の比較試験を始めました。
今回の対象は全員が大腸がん患者で、肺や肝臓などに転移がある末期がんの人たちです。
図2が試験結果で、実線が高用量ビタミンC群(51人)、
破線がプラセボ群(49人)です(N Engl J Med 1985;312:137)。

976メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 07:57:15.61ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われなくなった背景B
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
今度は、プラセボ群のほうがむしろ後半、長生きする人が多くなっていました。
これで「ビタミンCは効かない」ということで一件落着、と思ったら、
ポーリングはなおもメイヨ—クリニックの医師らを攻撃しました。

結果として、世間からはその態度が「偏執的」とみなされ、
評判を落とし、ポーリングはさまざまな地位や名誉を失いました。
 
そういう経緯から、欧米では現在、ビタミンCを「治療」として
がん患者に投与すると、医師免許を剥奪されるわけです
(ただし手順をふんだ「研究」は許される)。
 
これに対して日本では、医師に対する規制はないも同然。
白衣を着ていれば何でもやりたい放題です。
それで高用量ビタミンC療法という名の「サギ療法」が
まかり通っているわけです。

977メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:04:37.77ID:fN8DBxVU0
結局怪しいサイトしか貼れない
こいつがどんだけ虚勢張っても、もともと論文を読む習慣が日頃にないからな。実力がないからこうなるwwwwww

アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは、
>投与されなかった患者さんに比べて、生活の質が高く、副作用は少ないという結果が示されました。
http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000742253

人間で未投与グループと比較した研究があると書かれていますからね。
少し進んだこの状況をさらに進めようとする「ビタミンCの抗がん作用機序」みたいな
そういう論調の論文が増えてきたことを
「ビタミンCの論文を日ごろあさっていれば」とうぜん知っているような情報なんですね。

10年前に否定された情報と連呼してることからこのオバサンが、
10年前にビタミンCのがん治療に興味を持つような年齢だったのか知りませんが、
10年前の情報じゃないんですね。PDQでも2018年の情報ですね。
最近の流れはまだビタミンCの代替療法は可能性があるっていうことで
どっちかっていうと盛り上がってて、ここ2、3年の間に
よくビタミンCのことを検索していれば結構知っているような情報だと思います。
論文も読まずに、ふるーーーいババ知識のまま、糞情報サイトしか読んでないと
ご存じないような情報です

ビタミンCとの併用療法は、癌幹細胞を根絶する可能性がある
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/31947879/

がん治療に対する反応の調節因子としてのビタミンC
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30695991

癌におけるビタミンCの潜在的な作用機序
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30018566

978メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:05:30.27ID:Mb15XpYj0
本当のガンのスペシャリスト達からは合成ビタミンC療法なんて
完全にアウトオブ眼中でとっくの昔に相手にされてませんw
合成Cによる腎臓障害や水晶体破壊のほうがヤバイですからw
     
欧米でビタミンC療法なんてやってるまともなドクターはいませんw
 
いまだに信じてる残党が居るのは遅延国の日本くらいのもんでしょw
 
その日本ですら高濃度ビタミンC大量投与の治療をほどこす
個人クリニックは10年くらい前に軒並み潰れてますwww
 
静脈注射したその一過性の細胞を捕らえてガンに効果があるなんて
とんでもないデマですw
それはビタミンCではなく食塩水でも癌が消える事はありますw
たまたまそのときの免疫細胞の数に左右されます。
だからプラシーボや偽薬を併用した二重盲検をしなければ
医学的な立証とは到底言えないのに、レチノ婆さんは何言ってるんでしょw
ビタミンCがガン細胞を殺す!と言い始めたのは御用学者ポーリングだけで
ヒト体内ではなく試験官内の培養液だけの話だったしw
ネズミの実験では水晶体に濁りが生じて白内障を引き起こしてます。
 
今時メガビタ療法を信じてる老害ババアがまだ居たとは驚きでしたw

979メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:08:32.88ID:fN8DBxVU0
ビタミンCとの併用療法は、癌幹細胞を根絶する可能性がある
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/31947879/

がんの脆弱性を標的にした高用量ビタミンC
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30967651

がん治療に対する反応の調節因子としてのビタミンC
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30695991

がん治療におけるアスコルビン酸
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30174242

癌におけるビタミンCの潜在的な作用機序
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30018566

20論文くらいはこういうい「総説論文」があるからね。盛り上がってるよね
「日頃論文を読む習慣があれば」「当然知ってる」と思うけど


ビタミンAの抗がん剤も日本のがん情報サービスがまとめた情報だから
>適応となるがん
>急性前骨髄球性白血病
https://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/drug_therapy/anticancer_agents/data/tretinoin03.html

重箱の隅をつついて、そういう研究もあるっていう風に出てきたものじゃなくて、
全体を見渡して「がんの主流団体が情報サイトにまとめた情報」において
抗がん作用としてのビタミンC、ビタミンAをに認識してますから。
それを知らないっていうのは、こういう情報を調べる習慣が「まったくない」っていうことだからね。

ビタミンAの抗腫瘍作用もぜんぜん研究されている
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28556970

こうなってくると
ビタミンAとビタミンCの抗がん作用の相乗効果を調査しようという論文もある
パルミチン酸レチノールとアスコルビン酸:腫瘍学的予防と治療における役割
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30551390

980メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:09:04.14ID:Mb15XpYj0
アメリカの大学でもガン専門医として多数の患者を診てきて
慶應大学医学部でもガン専門医として多数の患者を診てきてる
ガンのスペシャリストである近藤先生のほうが信用できるわ
日本でガンのスペシャリストといえばこの人だし
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
   
ビタミンCの試験官ベースの話をヒトに応用したら「落第」
私も完全同意です
私が最初に言ってることと近藤博士とぴったり同じ意見だわ。

981メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:09:39.07ID:Mb15XpYj0
「ビタミンC 癌 効かない」
「ビタミンC 癌 エビデンス ない」
「ビタミンC 癌 嘘」

で検索すれば分かります

っていうか「ビタミンC 癌」と入力した時点で
グーグルの自動表示で「効かない」と出てきちゃいますw

982メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:10:31.53ID:Mb15XpYj0
ずっとアメリカの大学でガン専門医をしていた
慶應大学医学部のガン専門医はこう言ってますけどねw
        ↓
 
ガンにビタミンC治療はアメリカでは「詐欺罪」で医師免許剥奪
https://kondo-makoto.com/report/report008.html

がんの治療や再発予防の目的で日本では多くの患者が「高用量ビタミンC療法」
をうけています。しかし欧米では、この治療法は実施されていません。
それどころか、「治療」として実施するとサギ罪で医師免許を剥奪されます。

ビタミンCは人の体内で合成できない、生命維持に欠かせない成分です。
1日の必要量はおよそ100mg(=0.1g)。
高用量ビタミンC療法では、その100〜1000倍にあたる10〜100gを
週に2度ほど点滴します。
料金は1回が2〜3万円ですから、月20万円を超えることが多いようです。
投与されたビタミンCは、体内で変換されて腎臓から排泄されます。
それが尿路につまると「急性腎不全」が生じます。
21世紀になってビタミンCが注目された理由は、
米国の「国立衛生研究所(NIH)」の研究者が発表した論文にあるようです。
培養細胞にビタミンCを加えると、がん細胞は死に、正常細胞は影響を受けなかったというのです
(Proc Natl Acad Sci USA 2005;102:13604)。

この論文を根拠に、日本人医師たちは、ホームページに
「超高濃度のビタミンCは正常な細胞に影響を与えず、がん細胞だけを殺す、副作用のない理想的な
抗がん剤です」と書いて患者を集めているのです。

しかしこの研究は、試験管内での話です。
がんに限らず「試験管内や動物実験では有望。患者に使うと落第」
という類の話は、これまで山のようにありました。
その反省に立って今日、新規の「クスリ候補」は、患者を対象とした
「比較試験」で「プラセボ(偽薬)」と比べ、それより優れていることを
証明できて初めて、クスリとして承認されます。
しかし、その論文の発表以降、ビタミンCとプラセボとを比べた比較試験は
実施されていないのです。なぜか?

比較試験を開始する前に実施が義務づけられる「少数の患者での試行」で、
パッとした結果が得られないからです。
つまり「患者に使うと落第」なのです。

983メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:11:05.11ID:Mb15XpYj0
ビタミンCがアメリカではガン治療に使われなくなった背景
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
もうひとつの理由は、高用量ビタミンC療法が比較試験で否定された過去
にありそうです。
いきさつがユニークなので、紹介します。

米国に、ライナス・ポーリング博士という、医師ではない科学者がいました(1901-1994)。
ノーベル賞を2度受賞した偉人です(1954年に化学賞。1962年に平和賞)。
その彼が「がんにビタミンCが効く!」と言いだしたのです。
そしてポーリングは、ある病院の医師と共同研究し、「がん患者の寿命が
高用量ビタミンC療法で伸びた!」という論文を発表しました。
比較試験ではないため、学問的な信用度は最低レベルでしたが、
ポーリングの華やかな経歴ゆえに社会的な反響はものすごく、
患者が殺到しました。
他方で、米国を代表する大病院である「メイヨ—クリニック」の医師らが、
比較試験を始めました。
対象となったのは、大腸、胃、すい臓、肺などの末期がん患者です。
図1が論文として発表された試験結果で、高用量ビタミンC群が実線(60人)、
破線がプラセボ群(乳糖を投与。63人)(N Engl J Med 1979;301:687)。

984メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:12:27.48ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われない背景A
https://kondo-makoto.com/report/report008.html

高用量ビタミンC群とプラセボ群の生存曲線は、ピッタリ重なっています。
これでは「高用量ビタミンCは無効」と評価するほかありません。

ポーリングはこの結果に大いに不満で、「メイヨ—の医師は間違っている!」
と公言しました(同誌 1980;302:694)。
 
そこでメイヨ—クリニックは、別の比較試験を始めました。
今回の対象は全員が大腸がん患者で、肺や肝臓などに転移がある末期がんの人たちです。
図2が試験結果で、実線が高用量ビタミンC群(51人)、
破線がプラセボ群(49人)です(N Engl J Med 1985;312:137)。

985メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:13:29.03ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われなくなった背景B
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
今度は、プラセボ群のほうがむしろ後半、長生きする人が多くなっていました。
これで「ビタミンCは効かない」ということで一件落着、と思ったら、
ポーリングはなおもメイヨ—クリニックの医師らを攻撃しました。

結果として、世間からはその態度が「偏執的」とみなされ、
評判を落とし、ポーリングはさまざまな地位や名誉を失いました。
 
そういう経緯から、欧米では現在、ビタミンCを「治療」として
がん患者に投与すると、医師免許を剥奪されるわけです
(ただし手順をふんだ「研究」は許される)。
 
これに対して日本では、医師に対する規制はないも同然。
白衣を着ていれば何でもやりたい放題です。
それで高用量ビタミンC療法という名の「サギ療法」が
まかり通っているわけです。

986メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:14:32.49ID:fN8DBxVU0
論文を読んでいれば当然知っているけど、

https://kondo-makoto.com/report/report008.html

「高用量ビタミンC群」って書いてあるのに騙されて
実際の論文を読んだことがないから知らないんだよね
引きこもりの実力なしだから論文なんか日頃読んでないんだよコイツは
大学出てるのかなんなのか知らないけど
ともかく実力がない、日ごろ論文を読んでないからこういうすっと出てこないんだよ
糞情報に騙される

このサイトに出てくるような、メイヨークリニックの行った1985年の研究では「経口摂取」なんだよね

ポーリングが行った方は「静脈投与・点滴」なんだよね

がん情報サイトPDQに書いてあるように
静脈投与のほうは効果が確認されているんで
ここ数年の論文の発表状況も盛り上がってきてるね

987メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:15:52.32ID:Mb15XpYj0
>>977
アメリカの大学の医学部のガン専門医であり
慶應大学医学部の教授でガン専門医ですけどw
   
日本とアメリカで最も有名なガン専門医というほど有名な医師ですが。
  
近藤先生はあなたより論文を1000000倍読んでる教授ですけどw

あなたがいう怪しいサイトではありませんけどw

988メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:15:58.78ID:fN8DBxVU0
結局怪しいサイトしか貼れない
こいつがどんだけ虚勢張っても、もともと論文を読む習慣が日頃にないからな。実力がないからこうなるwwwwww
論文読んでいれば、どっちが静脈投与で、どっちが経口投与か書いてあるからねぇ
そこまで知ってる。秒で違いが分かる

アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは、
>投与されなかった患者さんに比べて、生活の質が高く、副作用は少ないという結果が示されました。
http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000742253

人間で未投与グループと比較した研究があると書かれていますからね。
少し進んだこの状況をさらに進めようとする「ビタミンCの抗がん作用機序」みたいな
そういう論調の論文が増えてきたことを
「ビタミンCの論文を日ごろあさっていれば」とうぜん知っているような情報なんですね。

10年前に否定された情報と連呼してることからこのオバサンが、
10年前にビタミンCのがん治療に興味を持つような年齢だったのか知りませんが、
10年前の情報じゃないんですね。PDQでも2018年の情報ですね。
最近の流れはまだビタミンCの代替療法は可能性があるっていうことで
どっちかっていうと盛り上がってて、ここ2、3年の間に
よくビタミンCのことを検索していれば結構知っているような情報だと思います。
論文も読まずに、ふるーーーいババ知識のまま、糞情報サイトしか読んでないと
ご存じないような情報です

ビタミンCとの併用療法は、癌幹細胞を根絶する可能性がある
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/31947879/

がん治療に対する反応の調節因子としてのビタミンC
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30695991

癌におけるビタミンCの潜在的な作用機序
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/30018566

989メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:20:52.90ID:fN8DBxVU0
アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは

とちゃんと「がん情報サイト」に「静脈投与」と書いてあると知ってるから
ここを「引用」してる。

(N Engl J Med 1985;312:137)も調べるの簡単だよね

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3880867

書いてないよね。静脈か経口かは要旨には書いてない。
私、気になったら本文まで読みますよね

この論文の本文には opaque gelatin capsules (透明なゼラチンカプセル)って書いてあるからね。
そりゃあ静脈投与じゃねぇよwwwwwwwwww

990メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:20:58.59ID:Mb15XpYj0
>>986 
5ちゃんのあなたよりずっと信用できますよ、この博士のほうが。
   ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0
 
1948年、東京都の開業医の家に生まれる。
1964年、慶應義塾中等部卒業、1967年、慶應義塾高等学校卒業。
1973年、慶應義塾大学医学部を首席で卒業、同・放射線科に入局し
同年医師国家試験合格[1]。

米国ECFMG (Educational Commission for Foreign Medical Graduates)
取得。学部時代はボート部と茶道部に所属。
医学部の同級生と学生結婚をしており、在学中に子供が誕生した[5]。
1976年、慶應義塾大学医学部放射線科助手に就任[1]。
1979年からアメリカ合衆国に留学しロスアラモス国立研究所の
パイ中間子治療施設で勤務するが、この粒子線治療には見切りをつけ
翌1980年に帰国[1]、「各種心疾患例におけるタリウム-201心筋イメージング」
で慶應義塾大学医学博士の学位を修得。
国立東京第二病院(現国立病院機構東京医療センター)核医学センターを
経て、1983年に慶應義塾大学医学部専任講師に就任。
1988年に慶應義塾大学専任講師の肩書きで「乳ガンは切らずに治る」を
『文藝春秋』に寄稿[1]。
乳房温存療法を日本で最初に提唱したことで著名となる[2]。
その後、1996年に『患者よ、 がんと闘うな』を出版しベストセラーとなる[2]。
文藝春秋から出版された『がん放置療法のすすめ 患者150の証言』や
『医師に殺されない47の心得』といったベストセラーがある[3]。
2013年近藤誠がん研究所セカンドオピニオン外来を設立。
2014年3月慶應義塾大学定年退職[1]。癌のセカンドオピニオン外来を
専門とし、独自理論による著書を通じて外科手術・化学療法・放射線療法を
批判している。
受賞歴は2012年に第60回菊池寛賞を受賞、この賞は文化的業績が
称えられたもので[4]。文藝春秋読者賞など。

991メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:21:02.75ID:TVu7Tti60
専用スレでも立ててそこで思う存分やって下さい
これ以降、1レスでも続けたら単なる嵐です

ご自身が病的ではない、迷惑行為をやめられるまともな人間だと自覚するならこれ以降一切書き込みはご遠慮下さい

本当に迷惑です やめて下さい

992メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:21:40.86ID:Mb15XpYj0
本当のガンのスペシャリスト達からは合成ビタミンC療法なんて
完全にアウトオブ眼中でとっくの昔に相手にされてませんw
合成Cによる腎臓障害や水晶体破壊のほうがヤバイですからw
     
欧米でビタミンC療法なんてやってるまともなドクターはいませんw
 
いまだに信じてる残党が居るのは遅延国の日本くらいのもんでしょw
 
その日本ですら高濃度ビタミンC大量投与の治療をほどこす
個人クリニックは10年くらい前に軒並み潰れてますwww
 
静脈注射したその一過性の細胞を捕らえてガンに効果があるなんて
とんでもないデマですw
それはビタミンCではなく食塩水でも癌が消える事はありますw
たまたまそのときの免疫細胞の数に左右されます。
だからプラシーボや偽薬を併用した二重盲検をしなければ
医学的な立証とは到底言えないのに、レチノ婆さんは何言ってるんでしょw
ビタミンCがガン細胞を殺す!と言い始めたのは御用学者ポーリングだけで
ヒト体内ではなく試験官内の培養液だけの話だったしw
ネズミの実験では水晶体に濁りが生じて白内障を引き起こしてます。
 
今時メガビタ療法を信じてる老害ババアがまだ居たとは驚きでしたw

993メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:24:00.56ID:fN8DBxVU0
こいつは論文を読む習慣も本文を読む習慣もないのに

「高用量ビタミンC群」って書いてあるだけで

静脈投与と経口摂取をごっちゃにしてね
否定されてるとか言ってね

アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは、
>投与されなかった患者さんに比べて、生活の質が高く、副作用は少ないという結果が示されました。
http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000742253

静脈投与ってところをこっちが引用してるのはね
論文を本文まで読んでるから知ってる、経口投与は結果が否定されているということを、あらかじめ論文を本文まで読んで知ってるからだよね

994メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:24:28.73ID:Mb15XpYj0
経口摂取ではなく静脈注射になった背景すらもババアは知らないんだねw

経口摂取だと2000〜2500mgを超えた時点で患者が酷い胃痛を訴え
のた打ち回るほど苦しむ患者もいて吐き出してしまい臨床が途中で
頓挫してしまうほど生体拒否反応が出たので無理やり強制注入するため
静脈点滴に切り替えたんだよw

生体拒否反応が出るってことは体が受け付けない異物ってこと
なのに点滴で大量に合成Cぶっこんだ

そしたら腎臓がアボーンって事w

バッカじゃないのw

論文読んでるはずなのに、知らないなんてw

995メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:25:24.88ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われなくなった背景B
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
今度は、プラセボ群のほうがむしろ後半、長生きする人が多くなっていました。
これで「ビタミンCは効かない」ということで一件落着、と思ったら、
ポーリングはなおもメイヨ—クリニックの医師らを攻撃しました。

結果として、世間からはその態度が「偏執的」とみなされ、
評判を落とし、ポーリングはさまざまな地位や名誉を失いました。
 
そういう経緯から、欧米では現在、ビタミンCを「治療」として
がん患者に投与すると、医師免許を剥奪されるわけです
(ただし手順をふんだ「研究」は許される)。
 
これに対して日本では、医師に対する規制はないも同然。
白衣を着ていれば何でもやりたい放題です。
それで高用量ビタミンC療法という名の「サギ療法」が
まかり通っているわけです。

996メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:25:38.16ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われなくなった背景B
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
今度は、プラセボ群のほうがむしろ後半、長生きする人が多くなっていました。
これで「ビタミンCは効かない」ということで一件落着、と思ったら、
ポーリングはなおもメイヨ—クリニックの医師らを攻撃しました。

結果として、世間からはその態度が「偏執的」とみなされ、
評判を落とし、ポーリングはさまざまな地位や名誉を失いました。
 
そういう経緯から、欧米では現在、ビタミンCを「治療」として
がん患者に投与すると、医師免許を剥奪されるわけです
(ただし手順をふんだ「研究」は許される)。
 
これに対して日本では、医師に対する規制はないも同然。
白衣を着ていれば何でもやりたい放題です。
それで高用量ビタミンC療法という名の「サギ療法」が
まかり通っているわけです。

997メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:25:52.49ID:Mb15XpYj0
アメリカでビタミンCがガン治療に使われなくなった背景B
https://kondo-makoto.com/report/report008.html
 
今度は、プラセボ群のほうがむしろ後半、長生きする人が多くなっていました。
これで「ビタミンCは効かない」ということで一件落着、と思ったら、
ポーリングはなおもメイヨ—クリニックの医師らを攻撃しました。

結果として、世間からはその態度が「偏執的」とみなされ、
評判を落とし、ポーリングはさまざまな地位や名誉を失いました。
 
そういう経緯から、欧米では現在、ビタミンCを「治療」として
がん患者に投与すると、医師免許を剥奪されるわけです
(ただし手順をふんだ「研究」は許される)。
 
これに対して日本では、医師に対する規制はないも同然。
白衣を着ていれば何でもやりたい放題です。
それで高用量ビタミンC療法という名の「サギ療法」が
まかり通っているわけです。

998メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:26:29.30ID:fN8DBxVU0
アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは

とちゃんと「がん情報サイト」に「静脈投与」と書いてあると知ってるから
ここを「引用」してる。

(N Engl J Med 1985;312:137)も調べるの簡単だよね

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/3880867

書いてないよね。静脈か経口かは要旨には書いてない。
私、気になったら本文まで読みますよね

この論文の本文には opaque gelatin capsules (透明なゼラチンカプセル)って書いてあるからね。
そりゃあ静脈投与じゃねぇよwwwwwwwwww

アメリカ国立がん研究所の配信の
PDQがん情報サイト日本語版
「高用量ビタミンC」でも否定されているというより効果ありで研究途上のような書き方でしょ
>基礎研究では、高用量ビタミンCはがん細胞を殺傷しうることが示されています。
>2件の試験で、ビタミンCの静脈内投与を受けた患者さんでは、
>投与されなかった患者さんに比べて、生活の質が高く、副作用は少ないという結果が示されました。
http://cancerinfo.tri-kobe.org/pdq/summary/japanese.jsp?Pdq_ID=CDR0000742253

静脈投与ってところをこっちが引用してるのはね
論文を本文まで読んでるから知ってる、経口投与は結果が否定されているということを、あらかじめ論文を本文まで読んで知ってるからだよね

999メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:26:41.55ID:Mb15XpYj0
経口摂取ではなく静脈注射になった背景すらもババアは知らないんだねw

経口摂取だと2000〜2500mgを超えた時点で患者が酷い胃痛を訴え
のた打ち回るほど苦しむ患者もいて吐き出してしまい臨床が途中で
頓挫してしまうほど生体拒否反応が出たので無理やり強制注入するため
静脈点滴に切り替えたんだよw

生体拒否反応が出るってことは体が受け付けない異物ってこと
なのに点滴で大量に合成Cぶっこんだ

そしたら腎臓がアボーンって事w

バッカじゃないのw

論文読んでるはずなのに、知らないなんてw

1000メイク魂ななしさん2020/02/11(火) 08:26:44.75ID:fN8DBxVU0
次スレ

【シワ・シミ美白】レチノール系メーカー総合 Part3【アンチエイジング】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/female/1581373551/l50

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 96日 15時間 43分 39秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。