単弓類・哺乳類型爬虫類スレpart3 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無虫さん2017/02/01(水) 06:40:32.28ID:???
哺乳類型爬虫類こと単弓類の話題スレです。
単弓類に関連して哺乳類や双弓類の話題を出すのもアリです。

前スレ
単弓類・哺乳類型爬虫類スレpart2
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/wild/1435156502/

524名無虫さん2018/06/21(木) 21:15:55.28ID:???
いや、ほんとだって。
卵を産み、くちばしがあって、授乳をする。
カモノハシは鳥類と哺乳類のあいの子だと習ったよ。
一方で始祖鳥も鳥と爬虫類の中間だと教わって???となったけど。
50過ぎのそのへんの爺に聞いてみなよ。
今の正しい知識なんかみんな知らんから。

525名無虫さん2018/06/21(木) 21:23:16.71ID:???
あと、サルから人間へっていう進化の図を見せられたが
最後のクロマニヨン人がやたらかっこよくて当時の日本人の大人と
比べてなんともいえない違和感があった。

526名無虫さん2018/06/21(木) 21:48:09.20ID:???
>>524
そんな説が昔はあったってことか?
初耳なんだが…
しかし、カモノハシが鳥と哺乳類の中間で、始祖鳥が爬虫類と鳥類の中間なことに何故疑問があるん?
爬虫類→始祖鳥→鳥→カモノハシ→哺乳類と習ったんだろう
カモノハシのところしか違和感無いんだが…

527名無虫さん2018/06/21(木) 22:02:11.35ID:???
>>521
それはお前の学校の先生がパーなだけだ

528名無虫さん2018/06/22(金) 10:57:03.49ID:???
>>526
以前、Wikiにかつてはそういう本もあった、などと書いてあるのは見たことがある。
俺もいい年だけど自分では明確に見たり聞いたりしたことはないし、まさかとは思ったが、あるのかもしれん。
まあ、あったとしてもまともな本とは思えないけれど。

ただ、子供の頃は最も進化してるのは哺乳類で、次いで鳥類、爬虫類、両生類、魚類の順に
劣った生物、と言った説明をする大人や本、場合によっては小学校の先生もいたようには思う。
今はどうだか知らないが

529名無虫さん2018/06/22(金) 12:03:39.46ID:fTypUoPp
今ははっきりと呼吸器や視力は鳥類以下とされてるものな、哺乳類は

しかし翼になった前脚が元の地上仕様に戻ったり、失った歯が復活したりなんて事は昔の学説としてもありえないと思うよ

530名無虫さん2018/06/22(金) 15:17:29.52ID:???
僕には毛もあるヘソもある や
いばるな恐竜ぼくの孫
先祖をたずねて億万年を読んでた私には
隙はなかったぜ!伊東先生まんせー!

まあ、あれも私が子供の当時としても大分、古い本でしたけどね。
恐竜がゴジラ立ちとか当たり前に描いてたし。
刊行が70年代半ばじゃそんなものか。ドラえもんのび太の恐竜とそう差がない。
(そういや、のび太の恐竜にも哺乳類型爬虫類という言葉が出てたな)

逆に言うといかに恐竜ルネッサンスが日本に紹介された
80年代後半から90年代前半のインパクトがでかかったかってことだな。

531名無虫さん2018/06/22(金) 17:34:35.32ID:fTypUoPp
ヤツメウナギやヌタウナギは魚じゃないとか、キノコは植物よりも動物の方が近縁とか一般的に知られるようになったのはその頃かなぁ

532名無虫さん2018/06/22(金) 17:55:19.48ID:egBgPH2j
40代だが
母親からゴジラは怪獣で恐竜とは違うと教わった
恐竜は炎を吐かなかったらと

単弓類は見た目が怪獣っぽいよな
にわかには哺乳類の祖先とは思えない

533名無虫さん2018/06/22(金) 18:36:03.68ID:???
ま、哺乳類以前のは全て想像図なんですけどね
例えばキノドン類は変わったトカゲみたいに描かれることが多いが、実際は毛が生えてたかもしれない
フサフサだったかもしれんわけで

534名無虫さん2018/06/22(金) 19:01:03.49ID:???
因みに昭和40年代の高校生物の参考書には、遺伝形質として
自札京
放浪癖
基地害
等が堂々とかかれている
もっとすごいのもあったと思うが忘れた

535名無虫さん2018/06/22(金) 19:22:42.51ID:???
>>531
生物学的には現生含めて魚類って分類自体が今や崩壊状態だからな…。
ぶっちゃけ爬虫類と同様に、一般で使うには、ヤツメウナギも魚類でいいと思う。
「四肢動物以外の脊椎動物」であることには変わりはないんだから。

536名無虫さん2018/06/23(土) 05:31:02.41ID:???
と思い込む無職であった

537名無虫さん2018/06/24(日) 04:45:12.42ID:bkeer+eq
  ★★★共産主義者と●は言葉の通じない赤犬であり、決して人間と見なしてはならない!時たま本当らしいことを言うとしても、それはより大きな嘘を覆●い隠す為の罠である。★★★

  この掲示板(万●有サロン)に優秀な書き込みをして、総額1●48万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
 ● http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/ →リンクが不良なら、検索窓に入れる!

538名無虫さん2018/06/24(日) 21:44:14.61ID:fnzTmUDk
>>535 無顎類も魚類に入れても別に良さそう
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E9%A1%8E%E9%A1%9E#%E7%B3%BB%E7%B5%B1%E5%88%86%E9%A1%9E

その場合、人も魚であるということになるけどw
ギョギョッ!

539名無虫さん2018/07/16(月) 11:55:47.25ID:???
恐竜絶滅後
海棲哺乳類は、恐竜時代の魚やトカゲを凌駕する巨躯をえたのに
地上では、ブラキオの1/4の体重しかないインドリコテリウム以降それを超える大型が出現しなかったのはなぜか

540名無虫さん2018/07/16(月) 21:28:36.52ID:pHdB4Qxg
中生代と比べて気候の寒冷化で陸地の植物資源が減ってかつての恐竜や双弓類ほどの大型化が難しくなったとか、
逆に海はナンキョクオキアミの大繁栄でクジラも大きくなれた。

541名無虫さん2018/07/16(月) 22:31:27.34ID:???
海トカゲじゃ寒くてオキアミ食いに行けないしな

542名無虫さん2018/07/17(火) 19:37:49.57ID:???
どうかね。魚竜なんかはどうも温血性だったって説もあるようだし。
中生代の大型海生爬虫類の一部あるいは多くは
マグロみたいに恒温性を二次的にもつ体をもってたかもしれんぞ。

543名無虫さん2018/07/25(水) 10:30:23.54ID:???
https://i.imgur.com/xl0TXsl.jpg

3億年前に別れ、ずっとライバルとして戦ってきた単弓類と双弓類が
いままさにここで雌雄を決っさんとする胸熱の一枚

544名無虫さん2018/07/25(水) 23:16:43.64ID:???
内温性のメリットがわからん。

545名無虫さん2018/07/26(木) 00:12:32.06ID:???
>>544
マジで言ってんの?
外温性だと身体を温めないと動けなくないじゃん

546名無虫さん2018/07/26(木) 07:02:30.67ID:???
いつでも襲える
いつでも逃げられる

547名無虫さん2018/07/26(木) 07:32:21.93ID:???
体温維持のための活動させまくるシステムを搭載するなら
一緒ににやる気だして活動できるスイッチも搭載しとけよ まったく

548名無虫さん2018/07/26(木) 08:33:49.79ID:???
生き物はそんなに自由じゃねぇよ!

549名無虫さん2018/07/26(木) 11:30:19.35ID:???
>545
それ魚に当てはまるか?
ジュラ紀の海ならなおさら。

550名無虫さん2018/07/26(木) 21:58:52.33ID:???
>>549

内温性の魚なんていないけど?

551名無虫さん2018/07/26(木) 22:45:43.10ID:???
バカ発見

552名無虫さん2018/07/26(木) 23:12:49.76ID:???
マグロは恒温的だったかな

あと恒温って言うと外気温に関係なく活発に動けるという事の他に
そもそも鳥類や哺乳類のような俊敏な動きは恒温でないとできないかのように言われるが本当だろうか

553名無虫さん2018/07/27(金) 10:54:42.31ID:???
多量に酸素を必要として燃焼してエネルギーを取り出したら体内に熱が貯まる。

554名無虫さん2018/07/27(金) 12:10:36.88ID:???
単純に熱が逃げにくいって事だよな

555名無虫さん2018/08/05(日) 10:20:16.63ID:???
放熱と発熱のバランスが取れてる状態だからマグロやミツバチみたいな発熱の多い生物は恒温だし、
小型哺乳類みたいに食糧事情と体の大きさの問題で冬季には恒温でないものもいる。

556名無虫さん2018/08/05(日) 19:39:33.54ID:???
あれ?人間ってローラシアテリア以外の哺乳類では
実は三番目にでかくね?やるじゃんヒューマン

557名無虫さん2018/08/05(日) 22:37:26.49ID:???
二番目、三番目はゴリラとオラウータン?

化石哺乳類を入れていいなら牛並みの齧歯類がいたけどな。

558名無虫さん2018/08/05(日) 23:19:13.94ID:???
ゾウ ゴリラ ホモ・サピエンス(現代人) 時点でオランウータン オオカンガルーなど
ジュゴン系は除外として

見落とししがなけれが、ゾウとゴリラの間の大型動物は全部偶蹄か奇蹄か食肉かと考えると哺乳類ってヴァリエーションないな
メガテリウムとかいたけれど

559名無虫さん2018/08/06(月) 03:12:24.07ID:3XVR6o3v
よく恐竜はでかいと言われるけど、
大雑把にいって恐竜は全長の1/2-1/3くらいが尾で、体の全長に対する尾の比率が大きい。
だから長い尻尾で全長を稼いでるとも言える。
哺乳類は一部の樹上生活する猿類を除くと尾はかなり短め。

グリーンイグアナってトカゲも成長すると全長180センチくらいになるけどその半分以上は尻尾になるし、
哺乳類の体型で全長180センチだともっとでかいよな。

560名無虫さん2018/08/06(月) 03:21:53.38ID:3XVR6o3v
まとめると、恐竜って尻尾長いからデカく見えるだけじゃない?
尻尾を含めた全長だとそれなりに大きいけどさ、
ほとんどの大型哺乳類は尻尾短いから恐竜より小さく見えるとか?

561名無虫さん2018/08/06(月) 08:13:54.06ID:???
>>558
クマは??

562名無虫さん2018/08/06(月) 20:42:26.97ID:7xs7dqKh
>>558
クマが食肉目だと知らないヤツがなんで生物板にいるんだ?

563名無虫さん2018/08/06(月) 20:43:56.70ID:7xs7dqKh
ミス
>>561

>>558にはメガテリウムを出すならギガントピテクスも忘れるなと

564名無虫さん2018/08/06(月) 21:07:20.98ID:???
>>560
そもそもでかいの基準や感覚がなあ
他の人が恐竜はでかい、と言ってるとしてもそれは君のでかいよりは小さい感覚かも知れない
今まで君が普通の人以上にでかいと感じてただけかもしれんし、今になって普通の人と同じに感じるようになっただけかも
しれんわけだ。それに一部の恐竜が数十トンあったのは確かだろうし、それが大したことないと思うかは

565名無虫さん2018/08/07(火) 14:38:12.58ID:BVjs92ZW
>>558 アカカンガルーは?
ちなみに概してアカカンガルーよりは小さいはずのハイイロカンガルーが、オオカンガルーとも呼ばれるのはなんでだろう
最初に日本人の目に触れた大型カンガルーだから?それとも最大個体はアカカンガルーの最大個体より巨大になるのかな

566名無虫さん2018/08/07(火) 14:40:15.50ID:BVjs92ZW
あ、ゴリラより大ってことか
クジラを従来通り別目にできれば、ラクダもラクダ目として独立できるんだけど

567名無虫さん2018/09/02(日) 01:33:55.69ID:???
>>552 瞬発的なスピードにはあまり関係がなくて、変温性のハンターは待ち伏せで
捕食してるね。ハントする時間や場所が限られてしまうけど。

マグロやサメの一部に恒温性がついたのは、海中では待ち伏せが困難なこともあるん
じゃなかろうか。

568名無虫さん2018/09/02(日) 02:13:11.61ID:???
ライオンも基本待ち伏せ

569名無虫さん2018/09/02(日) 10:44:22.03ID:???
ネコ科自体が待ち伏せ、奇襲を極める形で進化した食肉目だから。
ネコ科に比較的近いはずのハイエナ科がイヌ科みたいに徘徊・追跡型の進化を遂げてるんで、
姿までがイヌ科みたいになってるのはなんとも面白い。

570名無虫さん2018/09/08(土) 18:17:10.26ID:???
ライオンは長くは走れないけど追いかけはするよね。
ヒョウとかトラとの違いは、やっぱり環境なんだろうな。

571名無虫さん2018/09/10(月) 17:09:01.86ID:???
トラもヒョウも短距離なら追いかけるぞ。
というか大抵のネコ類が樹上やジャンプ(鳥相手)ならともかく
地表では追いかけ行動は起こす。短距離なだけで。
チーターはその短距離の追跡に特化した手法だ。

まず獲物との距離を縮めた状態で奇襲や待ち伏せを仕掛け、
相手が襲撃から逃げようとしたら、短距離のダッシュで追いかける。
これがネコ科の地表での狩りのセオリー。

572名無虫さん2018/09/10(月) 19:40:38.82ID:???
猫も虎もライオンも、身を低くして草に隠れて
なぜかフリフリケツを振る
身をくねらして、地面を固めならしているんだろうか

573名無虫さん2018/09/17(月) 04:09:30.60ID:dAOt8MZO
風に揺れる草木に自らの斑紋や縞を同調させ、見えづらくしてるとか?

574名無虫さん2018/09/17(月) 09:42:39.28ID:???
脚を動かすタイミングを図ってるんだろ。準備運動もかねてるとか。

新着レスの表示
レスを投稿する