ウルトラQについて語ろう

1どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 15:49:22.35ID:9b4xh39B
スレ、なくなったみたいだから
荒らしだけは、やめてね

2どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 15:50:08.35ID:9b4xh39B
何しろ50周年だから

3どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 16:26:34.57ID:pdv40qcx
みなさーん、あたくし、ぴーこ2号ですの (笑)

お元気ー???

あいかわらづ虹の玉子を探してましたの (笑)

うるとらQの談話室、新しくなったぢゃないのー

ぴーこ1号さん、どこなのー???

4どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 18:10:40.34ID:9b4xh39B
ビー子2号さん、こんにちは!ピーコ1号です!
実はこのスレを立てたのは私なんです。
また、よろしくお願いします。

5どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 18:26:51.11ID:kWbB7xDe
ウルトラQのスレはあるよ
そんなにワッチョイが嫌いか?

【これぞ元祖】ウルトラQ part24【空想特撮】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1516446542/

6どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 18:51:43.45ID:+OlKeKN8
QQQウルトラQ 僕はウルトラQ太郎………

7どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 19:21:08.71ID:5W0/UmQY
私はカモメ

8どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 19:47:31.02ID:9b4xh39B
スレ、探せなかったのはどうしてかしら?ごめんなさい。そちらへ移ります!

9どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 21:38:09.91ID:HLr9zpqr
ウルトラQといえば206便に出てくる八代美紀のケツに尽きる

10どこの誰かは知らないけれど2018/04/24(火) 22:52:07.67ID:uvw8FohD
この度こちらの板に参りました
何卒宜しくお願い致します

1000行くたび板を転々とするスレッドPart277
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1524573716/

11どこの誰かは知らないけれど2018/04/25(水) 09:07:24.41ID:gNk9b0EV
ピーコのラストシーンはジ〜ンとくるぜ
最後の遠景ショットがいいな
ピーコたちが小さく丘の上を歩いて行く
「終」の字が画面にかぶる・・・

遠い少年時代を想い出した
小学校の同級生たちを思い出した
あいつ今どうしてるんだろう、とか
俺にもああいう時代があったんだ

12どこの誰かは知らないけれど2018/04/25(水) 09:33:40.58ID:+NB/C/Pw
ほんと、子ども時代への郷愁を感じますよね。
すごく上手に作ってあったと思う。
だから、ウルトラ9はみんな好きだけど、なんか、虹のたまごは特別。

13どこの誰かは知らないけれど2018/04/26(木) 08:20:31.24ID:nZTB8Crd
>>11
虹の卵は、星紀市抜きでは語れない。

14どこの誰かは知らないけれど2018/04/26(木) 16:00:58.33ID:4ADL4wPE
嵐がいないからこっちにする

15どこの誰かは知らないけれど2018/04/27(金) 07:14:28.16ID:/ufBpwEA
ぴいこちゃん役のおばあちゃん元気かな今

16どこの誰かは知らないけれど2018/04/27(金) 07:55:36.47ID:mIiLHD8k
やつぁ死んだぁ…

17どこの誰かは知らないけれど2018/04/27(金) 20:26:37.97ID:4o5Z3IsS
>>13
あなたは、ひょっとしたら星さん本人では?
で、ピーコ1号はお婆さんになった本人かも知れない

18どこの誰かは知らないけれど2018/04/27(金) 21:09:00.81ID:alCpAi33
【東 海 ア マ ブ ロ グ】 年収168万、月割り14万  −<税3万、家賃5万、食費3〜5万>→  残り1万
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524795910/l50

19どこの誰かは知らないけれど2018/04/28(土) 07:30:45.45ID:Mo0E1nFu
>>17
アハハハハァ・・・、バレちゃったね!
確かに本人ですよ。

20どこの誰かは知らないけれど2018/04/28(土) 20:48:54.96ID:5hJS+2v+
まじっすか?!

21どこの誰かは知らないけれど2018/04/29(日) 08:50:29.63ID:NGgV2jtF
>>4
ピーコ1号さん、
あなた、白川ひかる本人でしょ?
前々からそう睨んでるんだけど......
白状してください

22どこの誰かは知らないけれど2018/04/30(月) 13:47:00.70ID:6M3lffWA
ピーコ1号 = ピーコ2号

23どこの誰かは知らないけれど2018/04/30(月) 19:21:25.40ID:EdetBE/D
ピーコ1号です。
本人です、といいたいところだけど、残念。
ピーコ2号でもありません、これは残念じゃないけど。

24どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 09:14:03.80ID:2QTDaHEt

25どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 10:07:19.42ID:NJj5zU46
おっ
Qの新スレ立ったね
今のところ荒らしがいなくて良い感じだね
P子1号さん、スレ立てありがとう!

26どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 11:44:17.01ID:ocWZHmOz
P1号「わたしはアヒル、わたしはアヒル」

27どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 11:56:00.54ID:aK4eBZdS
ピーコは今でもあの声なんでしょうか?
気になります

28どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 12:26:14.12ID:9JFxFtNc

29どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 13:45:30.75ID:ocWZHmOz
ケムール人のことですか?

30どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 14:29:05.29ID:Fq4SX3h1
ガラモンの色は赤でいいのかな。
ピグモンと同じく

31どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 18:43:49.94ID:1D1C6VtV
間違ってページをまるまるコピーしちまったんだなw

32どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 19:49:37.02ID:ZIUCrxbW
ピーコの声のお婆さんって、どうよ

33どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 19:53:37.15ID:ZIUCrxbW
>>28
ワンダースリー?と番組争いしてたんだね
手塚治虫は嫉妬心の強い人だった

34どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 21:43:50.83ID:NJj5zU46
たしかに今のP子の姿を見てみたいね
声もどうなってるんだろ

35どこの誰かは知らないけれど2018/05/01(火) 22:39:22.31ID:mUj5sYqC
ageだろ厨キター

36どこの誰かは知らないけれど2018/05/02(水) 01:23:02.53ID:Oyx4XJs8
緑のガラモン
http://www001.upp.so-net.ne.jp/pangaeafilm/sonosheet/jpg/sc_ultoraq_a.jpg

人物画は桑田次郎っぽいな

37どこの誰かは知らないけれど2018/05/02(水) 11:57:51.94ID:PzYlMau2
>>36
楠高治だね

38どこの誰かは知らないけれど2018/05/02(水) 12:52:20.50ID:ZRn849rh
>>36
このような絵でぴーこちゃんのイラストは何処かにないのかな?

39どこの誰かは知らないけれど2018/05/03(木) 13:27:51.43ID:PoRi8Fbg
「虹の卵」を初めて観ましたが、個人的にはあの怪獣は不要だったのでは?と思いました。
土砂崩れで不明になった虹の卵は何処にあるのか?子供達が発見するか?といったサスペンスで、
子供達中心で話を盛り上げるほうが30分番組としては、もっとスッキリした展開になったでしょう。
極端に言えば、万城目達も子供達とからむのが無理があるのなら、いっそ出演せず、
タンポポ団とおばあちゃん中心でも良かったぐらいです。(二人組のトラック運転手はOK)
でもそれじゃウルトラQにならないか(笑)

40どこの誰かは知らないけれど2018/05/04(金) 07:48:29.14ID:MMnsyCMf
虹の卵は星紀市を見るためのエピソード

星紀市ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

41どこの誰かは知らないけれど2018/05/04(金) 08:15:26.20ID:lUPM1iE9
タンポポ団の団長ピーコかわいい

42どこの誰かは知らないけれど2018/05/04(金) 14:22:19.16ID:nIaS4kJz
>>36
幽霊の恨めしやポーズ

43どこの誰かは知らないけれど2018/05/05(土) 09:23:56.16ID:Y7w2SQ68
>>40
ありがとう。
そう言ってもらうと嬉しいよ。

44どこの誰かは知らないけれど2018/05/05(土) 19:32:04.19ID:W/v86L2T
>>28
このソノシートのゴメスは元ゴジラに見えないからいいな

45どこの誰かは知らないけれど2018/05/06(日) 01:17:45.03ID:wG4hXzkr
https://stat.ameba.jp/user_images/20180103/22/gara999/90/a9/j/o0850068014104757961.jpg?caw=800

中城けんたろうのゴメスも元ゴジラには見えない
・・・って、首が柔らかすぎw

46どこの誰かは知らないけれど2018/05/06(日) 01:30:07.20ID:sR6MSSNr
少年ブックの怪獣列島を復刻して欲しい!

47どこの誰かは知らないけれど2018/05/06(日) 17:02:40.52ID:YuVICdGJ
>>38 いろいろ探してみましたけど、ピーコちゃんのイラストは何処にも無さそうですね

48どこの誰かは知らないけれど2018/05/07(月) 16:24:09.53ID:JbfgeUGV
ピーコちゃん、考えてみればみるほどエニグマですね

49どこの誰かは知らないけれど2018/05/07(月) 17:17:39.97ID:CmMo5SHw

50どこの誰かは知らないけれど2018/05/08(火) 08:13:24.80ID:acoYwFg/
このスレはp子1号嬢が立てたんだね
荒らしも来ないし
良いスレになったね

51どこの誰かは知らないけれど2018/05/08(火) 11:07:45.48ID:y23LZywL
>>49
ゴメスに餌を与えるとはw

52どこの誰かは知らないけれど2018/05/08(火) 14:40:16.36ID:1wDGG1TB
>>49
ギャンゴうんぬんと言う事は、ウルトラマン放映時にQの漫画を連載してたわけで?

53どこの誰かは知らないけれど2018/05/08(火) 15:55:34.62ID:s4mY2mkD
ゴメスは原始哺乳類という設定
今で言う獣弓類に当る存在では?
少し前までは哺乳類型ハ虫類と呼ばれていたので、毛もウロコもあるのはいい目の付けどころだな
ゴジラは元ネタが恐竜だから、ゴジラっぽくなくても構わないと思うよ

54どこの誰かは知らないけれど2018/05/08(火) 19:18:53.83ID:aFqwbhsQ
>>49
古城武司の「ウルQ」でユニークなのは心臓部に南極の氷が寄せ集まって出来た
透明感のあるゴルゴスだ

55どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 09:18:19.40ID:xgqULp1N
ピイコさん人気でんなあw

56どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 09:41:06.83ID:OMv7zK7g
昨日「ぺギラが来た」を再見した
サブが食べていたコケをアザラシに食べさせたら、酷く苦しんで死んでしまったという一件から想像出来るのは、ぺギラはペンギンではなく、アザラシの怪獣であろうと
ペンギン体型に進化したアザラシってことでは?
アザラシではないが、アシカやオットセイなら直立2足歩行へ進化する可能性があると何かで読んだ事がある

57どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 10:00:21.75ID:l/YE+/qj
モノクロのペギラが、吹雪の向こうから現れるところ、今見ても、めちゃくちゃ怖い
あれがカラーだったら、あんなには怖くないと思う
子ども心にも、あのギラギラする目が吹雪のなかに現れたときの恐怖は強かった

58どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 11:18:02.85ID:IQt5R3WL
俺が怖いのはバルンガの露出過多な映像
世界が終わる日って感じがする

59どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 15:31:08.43ID:3fFSmcmR
バルンガの絶望感は異常

60どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 15:41:21.34ID:xgqULp1N
あっしはガラモンが怖かったのう
愛嬌もあったけんど

61どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 16:04:18.75ID:Bnvjcv3I
Qには様々な種類の「怖さ」があって面白い。
この他裏口開けたらいきなりラゴンだの、飛行機の窓から覗き込むリリーだの

62どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 17:31:05.65ID:OMv7zK7g
その点「NEO Q」はもの足りなかったね
洗濯怪獣の話が良かったという人もいたけど、なんかみんな今一
より低予算で地味だった「dark fantasy」の方がまだ面白かった

63どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 18:53:02.46ID:xgqULp1N
怪奇大作戦も怖かったのう

64どこの誰かは知らないけれど2018/05/09(水) 20:19:44.38ID:M9R9XOR4
ウルトラQの怖さは、クールで無機質な怖さだが
怪奇大作戦の怖さは情念や悲しみのある、無常感に裏打ちされた怖さだな

65どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 07:18:23.25ID:keqo4L+p
怪奇〜は、
泥臭いので
好きじゃない

Qは、
(当時の)モダンな
センスがあって
好きだ

66どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 07:32:15.24ID:dxdLGn+7
「怪奇大作戦」人由来の恐怖、「Q」は自然由来の恐怖やし

67どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 07:36:03.94ID:dVvyUkog
困ったことに「内容が恐ろし過ぎて、あやうくお蔵入りしかけた」と云われている恐怖劇場アンバランスが、最も怖くない作品てことだなあw
まあ深夜にシミジミ観る分には味わい深い作品だけど、スポンサーがつかなかったのもわからんでもない
売りがよくわからないんだよね

68どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 08:20:08.35ID:lK9Zhh/B
>>67
なんで推理小説なんか入れたんだろう?

69どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 08:51:41.05ID:fd2tFSol
>>68
当時ようやく一般に普及しはじめた「奇妙な味の小説」的な意味でミステリー作品をチョイスしたのではないかな

70どこの誰かは知らないけれど2018/05/10(木) 10:02:16.38ID:h25TGD9a
「SOS富士山」再見した
タケルは後のスギちゃんを思わせる格好が笑わせるが、この話のヒーローだった
ゴルゴスは岩の塊の怪獣だったが、目はどうして出来たのだろう(それを言っちゃおしまいだな)
タケルは元祖・ウルトラマン的な存在だ
後に科特隊に入隊したりしなかったのだろうか?
ムラマツ班以外にもミナト班、ヤマト班とかあったみたいだから、案外いるかも
ウルトラマンタケルにでもなったら面白かったな

71どこの誰かは知らないけれど2018/05/11(金) 11:45:54.04ID:fLJr8fxy
「甘い蜜の恐怖」再見した
ハヤタ隊員が出ていたことばかり話題になるが
清水元さんがマグマを利用してモングラーを退治したことも特筆だ
さすがはアース様

72どこの誰かは知らないけれど2018/05/11(金) 18:07:00.70ID:XWpfZELW
モングラーは何も悪い事をしてない一介のモグラだったのに怪獣にされ問答無用で退治されたのは可哀想だなあ

73どこの誰かは知らないけれど2018/05/11(金) 18:59:39.11ID:X2S7JEPk
マンモスフラワーにも、なんの罪も無い。

74どこの誰かは知らないけれど2018/05/11(金) 20:52:25.35ID:+SmC3qzM
地震を起こしてビルを破壊したり人に巻き付いたりしてたじゃないか。
迷惑だから駆逐されるゴキブリみたいなもんだな

75どこの誰かは知らないけれど2018/05/12(土) 06:39:57.16ID:8LwtwU4e
ピーコは本当に可愛いなあ

76どこの誰かは知らないけれど2018/05/12(土) 09:28:19.86ID:YwQu0Lsf
P子1号さんってP子本人では?と上で誰か言ってたが、
私もそんな気がしますよwww

77どこの誰かは知らないけれど2018/05/12(土) 11:22:28.06ID:MRecqzTz
>>71
後期高齢ニートはマグマスレに引きこもっとけ

78どこの誰かは知らないけれど2018/05/12(土) 20:16:18.93ID:J8NE1sz6


79どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 08:33:07.62ID:4MU9+uv7
2020年の挑戦は面白いなあ
これと宇宙からの贈り物が特に好き

80どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 08:47:09.03ID:N1GlIfps
好きな話ベスト3を挙げたら
バルンガ・ペギラが来た・悪魔ッ子
となるかな

81どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 10:12:35.20ID:zuW6GGpO
俺は
マンモスフラワー(王道怪獣路線)
バルンガ(王道SF路線)
クモ男爵(王道怪奇路線)
だな

82どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 14:41:26.97ID:xgWlp8JU
わたしは、
宇宙からの贈り物
ガラダマ(含む逆襲)
東京氷河期
ですね。いずれも怪獣が傑作回。

83どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 16:21:15.75ID:4MU9+uv7
ベスト3なら
ゴーガの像
地底超特急西へ
2020年への挑戦
だな

84どこの誰かは知らないけれど2018/05/13(日) 19:35:04.25ID:YaKdWf60
ラゴン・ガラモン・カネゴン回かな

85どこの誰かは知らないけれど2018/05/14(月) 01:05:20.48ID:Uxm6Y1sh
一般的には

ガラモン、ペギラ、ケムール人、カネゴン、ナメゴンが
番組を代表する怪獣、怪人かな

86どこの誰かは知らないけれど2018/05/14(月) 11:12:39.07ID:8Z8Z+iX9
ワースト3だったら何?
俺は「育てよ亀頭」とか、
「鳥を見た」、「甘い蜜の恐怖」なんかが苦手

87どこの誰かは知らないけれど2018/05/15(火) 09:46:39.28ID:SAXEPTvI
佐原さんて元気なの?

88どこの誰かは知らないけれど2018/05/15(火) 17:32:30.11ID:kUTlH6PA
スカパー、というかファミ劇で
総天然色版もうやる気ないのかな

89どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 10:16:21.11ID:Ct+EoQT0
「地底超特急西へ」
イタチくんは天に召されたとしか言いようがないラスト
「わたしはカモメ、わたしはカモメ」といいながら地球軌道を回っていたM1号と一緒に天国へと旅発った
合掌

90どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 12:09:27.23ID:3mr0yNce
イタチ君は保管ロッカーに入ってたんだから助かったんじゃないの?
ラストのアレは保管ロッカーの中で見た夢だったと・・・

91どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 13:40:01.71ID:Xt8xuKQd
想像の翼が広がるよね
妄想の翼でも可

92どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 15:02:17.00ID:jIIQzb3d
台本ではイタチは保管ロッカーの中で気絶していただけ。
いなずま号は普通に列車止めに衝突して大破するだけで宇宙まですっ飛んで行くなんて描写も無い。
(M1号もそこで列車からドサッと落ちて絶命する)
そんで目を回しながらロッカーから出て来たイタチが劇中と同じ
「極楽浄土ってのは蓮の花が一杯だと聞いたが、星が一杯じゃないか」と言って終わり。

「わたしはカモメ」の一連のシーンは飯島監督が現場のノリで付け加えたもの。

93どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 15:15:26.23ID:3mr0yNce
>>92
>「星が一杯じゃないか」と言って終わり。

ロッカーから出てきた時は夜だった、ということか?
なんか変だな

94どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 16:21:07.74ID:jIIQzb3d
実際に空に星が浮かんでるってんじゃないよ。
頭を打った時とかに「目の前に星が飛んでる」なんて言うだろ。
そういう意味。

95どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 16:31:44.32ID:3mr0yNce
なるほど
そもそも時間帯的に奇異と思っただけだが・・・

でも未だ違和感があるな、台本自体に

96どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 16:33:32.39ID:3mr0yNce
まあ、あのエンディングで良かったじゃないかw

97どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 18:54:15.00ID:xgcpCPOr
要は飯島監督のアイデア賞ものの功績だよ。
台本のままでは今ひとつの感があったオチを、当時の世相を取り入れつつ
あんなシュールな絵にした事であれだけ弾けた作品になったんだから。

98どこの誰かは知らないけれど2018/05/16(水) 19:08:39.19ID:3mr0yNce
そうだね
飯島監督のエンディングは良いね
地底超特急も2020年もピーコも

99どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 04:05:06.30ID:BEAmmiaa
後追い世代の若いファンは 「私はカモメ」 という言葉の意味はわからんだろうな

100どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 08:53:46.92ID:GhPOxu9l
すみません、私わからないんですが、どういう意味なのでしょう?

101どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 09:10:28.41ID:lWg/+148
世界初の女性宇宙飛行士・テレシコワさんが宇宙から初めて発してきた名言
実は打ち上げ成功した時のコードサインみたいなものだったらしい
ガガーリンの「地球は青かった」とはちと意味合いが違います

102どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 10:39:51.19ID:aTrNy2CX
ラゴンは リアルに 夜に見たら 怖いよ。

103どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 10:45:41.98ID:GhPOxu9l
>>101 ありがとうございました。勉強になりました。

「旧ソ連や現在のロシアでは、宇宙活動中の全ての飛行士が個人識別用のコールサインを付与され、
史上初の女性宇宙飛行士テレシコワには「チャイカ」(Ча́йка、カモメの意)が与えられた。
打上げ後の 「Я ― Чайка」(ヤー・チャイカ、「こちらチャイカ」の意)という応答が宇宙で発した最初の言葉となり、
日本ではチェーホフの戯曲『かもめ』で用いられる同様の台詞「私はカモメ」と結びつけて紹介され、
ミッションの代名詞として当時広く知られた。

104どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 11:38:31.51ID:lWg/+148
>>103
いえいえどう致しまして
短時間でそこまで検索されるとは恐れ入ります

105どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 17:03:16.92ID:9+ZB/mzl
ガガーリンに続いて有人宇宙飛行を成功させたソ連の科学力に
当時は世界中が驚嘆したもんだ。

106どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 19:28:52.29ID:REbLSeGH
それがアメリカの対抗意識に火を点けて、ケネディがアポロ計画をぶち上げる訳だ。
有名な「'60年代の終わりまでには人間を月に送ってみせよう」という宣言。
当時は東西冷戦の真っ只中でもあったし。

そもそも人類初の人工衛星の打ち上げでもアメリカはソ連に先んじられているし、
この頃は宇宙開発に関してはアメリカはずっとソ連の後塵を拝していた。

107どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 19:45:35.16ID:AXf71qAE
>>66
ほんと!凄い発見!

108どこの誰かは知らないけれど2018/05/17(木) 19:52:34.27ID:AXf71qAE
それにしても、放映数十年にして、未だに作品をめぐって、あれこれ語り合って飽きないって、すごいと思う
エンディングのよい作品は、同じ監督のものだったんだ。才能だね

109どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 00:46:58.77ID:jM/8eeef
飯島監督が特に人気な様だが、別に他の監督がダメと言う事もないぞ。
おれが割と好きなペギラ、ナメゴン、カネゴンなどは全部違う監督w

110どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 03:05:15.82ID:eokgHGua
野長瀬三摩地監督作品は劇場作品に負けないクオリティだと思う
さらに云えばそれを30分番組のフォーマットでキレイにまとめる手腕が素晴らしい

111どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 06:27:23.81ID:CJ4DYEsP
確実にどんな人でも可能な自宅で稼げる方法
一応書いておきます
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

21H9G

112どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 09:27:27.67ID:TTjk3AV1
俺は前にこのスレで江戸川役が星由里子だったらって書いた者だが、訃報を聞いてまた、ふと江戸川役を演じてるシーンを妄想しちゃったよ

113どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 10:37:54.95ID:YOdG0HPb
えっ、星百合子、亡くなったの?なんか
懐かしい人がどんどん亡くなっていく
寂しい

114どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 10:43:49.25ID:YOdG0HPb
今、すばらしい!と手放しで思わせる監督がいるだろうか
今の映画界、テレビ界のことはよくわからないけど、昔みたいに才能ある監督いないんじゃないか
漫画の映画かとかそもそも馬鹿みたいだと思うし
昔は良かった、と全ていうつもりはないけど
文化が稚拙化してると思う

115どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 10:45:20.15ID:YOdG0HPb
子ども向けのはずのウルトラ9でも、あんなに素晴らしかったんだから

116どこの誰かは知らないけれど2018/05/18(金) 10:47:58.73ID:DvD649zG
時代のアイコンになったと云う意味では、松田聖子やAKBのルーツみたいな人だよなあ
パーマン3号星野スミレだって、星さんが若大将のヒロインじゃなければ別の名前だったろうし
ご冥福をお祈りします

117どこの誰かは知らないけれど2018/05/19(土) 09:25:34.94ID:pEPChrpU
ぴーこ1号さあーん、あいかわらづいらっしゃらなくて寂しいわー

虹の玉子を探しに行ったきりかしら??? (笑)

うるとらQの談話室にまた帰って来てね、

あたくしのチョコやキャンデーあげるから (笑)  ぢゃあね!

118どこの誰かは知らないけれど2018/05/19(土) 09:31:55.65ID:pEPChrpU
ちょっこれーと、ちょっこれーと、ちょこれーとーはーめいぢぃー

らいおねすコーシーキャンデー

ぴーこ1号さん、どちらがお好きなのかしら???

きゃんきゃんきゃんろっぷ、サクマのきゃんろっぷもあるわよ!

119どこの誰かは知らないけれど2018/05/19(土) 09:48:10.77ID:pOiXFYTm
ピーコ1号です。2号さん、私は2、3日に一度は覗きにきていますよ!
2号さんのすぐあとに書き込むと、ピーコ1号と2号は、同一人物だとか言われる懸念もあり(笑)困るのですが(失礼!)
2号さんのお声がけ、やっぱり嬉しいです。

120どこの誰かは知らないけれど2018/05/19(土) 09:59:38.98ID:pOiXFYTm
サクマのきゃんろっぷ?は、わかりません。ライオネスキャンディは好き。
ウルトラqをみてた頃、皆さんは、どんなおやつを食べていたんでしょう?

おーきいことはいいことだ♪♪
だあれも、いないとおもっていても、どこかでどこかでエンゼルが〜ぴぽぴぽ(天使が振り向く)♪
とか、コマーシャルも懐かしいです。

121どこの誰かは知らないけれど2018/05/20(日) 08:57:14.94ID:mQO+Xzta
「地底超特急西へ」は最終制作回としてずいぶんとはっちゃけた話となりました。
いままでは現実の1966年の世界に超常現象や怪獣が出現するシチュエーションだった
のが、現実の世界で新東京駅の開設と時速450kmのいなづま号の運行開始という未来
設定が飛び込んできます。東京−北九州間が3時間はすごいです。

いなづま号の機関車、車止め車両、ターミナル駅、給油施設、M1号など、かなりの
被害が出てしまいました。これは一平がお客様の荷物を間違えて持って行ってしまっ
たことに始まるため、星川航空には相当の損害賠償額が請求されるのではないかと思
います。(つぶれたんじゃないだろうか。ファンタジックな終わり方だったけど夢落
ちではなかったから。)

万城目が荷物の受付をしていたところは、いつもの星川航空の事務所ではなく、なぜ
か旅行代理店でした。窓には近畿ツーリストとありました。

今回は一平、由利子と万城目が一同に集まることはなく終わってしまいました。少し
寂しいです。

122どこの誰かは知らないけれど2018/05/20(日) 09:00:12.76ID:mQO+Xzta
西岡主任を演じていたのは、当時「おはようこどもショー」の人気司会者でキューピー
ちゃんの愛称で知られていた石川進です。また、当時人気の「お化けのQ太郎」の主題歌
も歌っていました。次作のウルトラマンのイデ隊員役となり、撮影も始まっていたが
ギャラかスケジュールの都合ですぐに降板してしまったそうです。

最後のM1号の「私はカモメ」は時事ネタです。1963年、ソ連の人類初の女性宇宙
飛行士、テレシコワ嬢の言葉です。彼女が乗船していた宇宙船のコールサインが
「チャイカ=カモメ」だったので、「こちらはカモメ号」と言ったことが日本で紹介
された時に「私はカモメ」という詩的な解釈をされました。

M1号の風貌は、ガッツ石松に似ています。

123どこの誰かは知らないけれど2018/05/20(日) 09:07:28.18ID:mQO+Xzta
ウルトラQは、初回放映時には「あけてくれ」が難解であるということで放映されま
せんでした。その分次回作の「ウルトラマン」が前倒しになる予定でしたが、「ウル
トラマン前夜祭」というイベントの放映をすることで1話分をかせぎました。
最終回なら難解でも放送すればよかったとも思いますが、新番組の前の週に視聴率を
落とすかもしれない冒険はしたくなかったのでしょう。


ウルトラQは1966年7月3日に第27話「206便消滅す」で終了しました。
前記のように7月10日には前夜祭イベントの放送が入ったため、ウルトラマンの第1話
の放映までは2週間ありました。その間隙をついて7月4日から日本初のカラー放送の
巨大ヒーロー番組が始まりました。それは、裏番組のアニメ「W3(ワンダースリー)」
で苦渋をなめた手塚治虫が原作漫画の実写化「マグマ大使」でした。

124sage2018/05/20(日) 11:36:26.55ID:/9Ft65IC
1000行くたび板を転々とするスレッドPart277
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rsfx/1524573716/

499 どこの誰かは知らないけれど 2018/05/20(日) 10:56:32.19 ID:EJ4w3hU2
大塚周夫氏も古くは俳優として円谷特撮に出演していた
ブースカの主人公屯田大作少年の担任教師鬼山先生役が代表作
この画像はウルトラQ「地底超特急西へ」回の新聞記者役での大塚周夫氏

https://i.imgur.com/jdZMvxz.jpg

125どこの誰かは知らないけれど2018/05/20(日) 23:49:57.66ID:AwkViSgB
>>118
>♪ライオネスコ〜ヒ〜キャ〜ンディ〜〜♪

「忍者ハットリ君+ジッポウ」のときにCMが流れていたな。

126どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 03:56:22.69ID:38I2gIYY
>>122
そこは朝潮と言うべき

127どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 11:45:51.04ID:5OeSvjc/
「地底超特急西へ」、それにしてもなんだか不完全燃焼なエンディングでしたな〜。
おかあちゃ〜ん...と泣きべそになってたヘチマ、カワイソウ…
ストーリーは、とてもコミカルでキャラの濃い登場人物が印象的だった。
やはり、我らが戸川一平氏、彼が一番酷い。
人工生命を誤っていなづま号に持ち込んだ、いわば事件の元は彼と言っても過言ではなかろう。
それを言ってしまえば、なんだかよく分からん奴を平気で搭乗許可してしまう、いなづま号のセキュリティもどうなってんのよwと。
フラッシュで人工生命を撮影した無神経な記者もアカン…
時速600km以上でも80%の成功率を誇る車止めを簡単に破壊し大爆発☆
M1号とイタチ少年はどうなっちゃったのォ?(死亡説が有望なのでしょうか…虚しい。)
私、耐熱耐震な保管ロッカーに入っていたイタチ少年は救われたと信じたいですが、宇宙まで飛んじゃってるしなァ……
M1号のビジュアルはゴリラというか、猿というか、アブアブというお喋りからしても、さっき細胞分裂した赤ちゃんですね。
「わたしはカモメ、わたしはカモメ」なんのこっちゃと思ったら、初の女性宇宙飛行士の名台詞なんですね。ジェネレーションギャップ……

128どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 11:51:01.95ID:5OeSvjc/
「人工生命M1号」を乗せた「人工頭脳いなづま1号」が、ついには暴走を始める…
両方とも“科学”の最先端が暴走の果てに(車止めで)止められずに爆発炎上……

そう、これは科学の発展の行き過ぎが全てを滅ぼすというテーマを前面に出さずに、
“笑い”というオブラートで包んだ傑作回なのです。
ラストは爆発炎上する、いなづま号の狭い保管ロッカーの中で、
イタチとM1号の二人が抱き合って(ゲボ!)気絶しながら見ている夢と解釈したい。
耐熱耐震ロッカーだから大大丈!

ところで、星川航空の公休日だった一平くん、いなづま号でチョコレート食べようと目論んでいたんだなァ…
(こういうキャラクター設定の肉付けが嬉しく楽しい!)
由利ちゃんが靴磨き台に片足を乗せる事でスカートの中がチラッと……いや、なんでもありません…………(爆)
そして由利ちゃんファンの私は、イタチに代わって由利姉御のハイヒールを磨きたい…じゃ無く…踏まれたい?(大爆)
「ボク、江戸っ子じゃないよ」と、お駄賃をせびっていたチビ、いつの間にか出番終わってた……

129どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 11:52:56.53ID:5OeSvjc/
本作は過度な科学技術の発展が招いた悲劇、と捉えられますね
現に、幼気なイタチ少年が犠牲者となってしまっていますし………
ユーモアな部分を切り抜くと、意外に悲観的な物語だと新発見致しました

一平くんのチョコレート、個人的に2個入れている点に注目
いなづま号の中で由利ちゃんに会えると目論んだ一平くんは、
ナメゴンの時に、ペンダント贈呈で犯した失態の名誉挽回の為に(?)
由利ちゃんにあげる用のチョコも準備して、一緒に車内で食べようと思っていたのかも知れません。(か、可愛過ぎる!)

130どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 12:07:50.83ID:VFca9bvU
一平くんは、絶対に先輩から由利ちゃんを奪い取ろうとしているね
万城目先輩も判っているんだろうけど
「一平、由利ちゃんがお前になびくことなんかないからな」って、自身あるんだろうなぁ

131どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 13:23:46.57ID:5OeSvjc/
地底超特急イナズマ号について語りたいと思います。

このウルトラQシリーズには2話に鉄道が出てきます。
“イナズマ号”という、今みてもとてもカッコいい架空の超特急が登場します。
東京ー大阪間の東海道新幹線が1964年秋に開通したばかりでしたので、その翌年に制作されたこの回のストーリーは
東京ー博多間(番組内では東京ー北九州間とされている)がまだ将来の夢の計画だった頃です。
“地底超特急イナズマ号”はその東京ー北九州間を時速450キロで3時間で結びます。
まだリニアが開発創世記で夢のまた夢だった時代(その4年後、1970年の日本万国博覧会の日本館で初めて
一般庶民に未来の乗り物としてリニアモーター カーが紹介されました。)に未来の鉄道の発展を予言したこのストーリーは、
自分にとって衝撃的でとても印象に残りました。
ほとんどがトンネル区間で、地上区間はわずか。(番組内で3個所地上に顔を出しますがあっという間に通過してしまいます。)
 そんなところは今建設中のリニア中央新幹線に似ていますね。45年前に時代を先取りしていて感心させられます。

新東京駅と紹介されたイナズマ号の始発駅の出発シーンについてですが、
先頭部車両の入線シーンは東京交通会館で、車両側面からの乗降シーンは東京駅八重洲ビルの1階フロアーで撮影され、
模型と合成されています。乗降シーンの方、側面のイナズマ号は模型ではなく、絵コンテかもしれません。
(当時CGなどありませんからね。)
どうして同じ場所のはずの2シーンで撮影場所が違うのかは疑問ですが、床のタイルの模様が違うので判別出来ます。

132どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 13:28:15.26ID:5OeSvjc/
“イナズマ号”の詳細
先頭部。45年も前に考え出されたデザインとは思えないくらいカッコいいです。
正面からの顔立ちはネズミに似ているような気がします。(地底を走るという事から考えられた顔かもしれません。)
側面には“INAZUMA”のロゴがきまっています。
“イナズマ号”は飛行機と同じジェット燃料の噴射で走ります。短い羽根があり、そこから燃料を噴射します。
そう考えると“イナズマ号”は鉄道車両というより、編成も機関車と客車の2両編成ですし、運転席は片側のみで、
羽根を持ち、むしろ地下を走る飛行機といったイメージです。

ここで疑問点をいくつか列挙します。
この膨大なジェット噴射の排気は、地下からどう排出したのでしょうか?多数の排気口が必要だったと考えられますが・・・。
あと、ジェット噴射ですから、地上区間の爆音もすごかったでしょうね。いまなら騒音問題でとても無理でしょう。
もうひとつ、両サイドの運転台ではない“イナズマ号ですが、北九州からの折り返しはどうしたのでしょうか?
もしかしたら、全長の短い2両編成ですから全体を乗せるSLのような回転台があったのかもしれませんね。
それとも先端がループ式の線路だったのかもしれません。
あと、2両編成で客車が1両(定員は不明)では、開通後増え続けるであろう乗客をさばくには、
相当な本数を走らせなければならないと思うのですが・・・
最後にトンネルに残された“イナズマ1号”を2号が救援にくるとの設定になっていますが、この路線、場面で見る限り、単線です。
ということは、2号は同じ線路を走って東京から来る訳ですが、片運転台ですので、バック走行しないと救援出来ません。
あと連結面が斜めに切られていますので、どうやって救援(連結出来ない)するのでしょうか?

133どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 13:33:36.91ID:5OeSvjc/
まあ、45年前のSFの世界ですから、硬いことは言わずにこれ以上深く追求するのはやめにしましょう。
モノクロの“イナズマ号”もカッコよかったのですが、カラーライズ化され、初めて見る赤と銀と黒の3色で
カラーデザインされた車両は、ものすごくイ ンパクトがあり色彩センスも抜群です。
当時の円谷プロのスタッフ、脚本・美術・特撮ミニチュア制作の担当者の方々は本当に
素晴らしい感性の持ち主の方ばかりだったんだなと感心させられます。
2両編成の機関車と客車の連結面ですが、連結方法は不明ですが、切り離しの仕方や客車の妻面から想像するに、
強力な電磁石のようなものではないでしょうか?切妻の連結面は直角90度ではなく北九州方向に斜めにスライドした形状です。
客車は機関車から途中でトラブルから切り離されましたが、その妻面は、前述のように斜めに鋭角にスライドした形状がユニークです。
ストーリーは切り離された時速600キロで暴走する機関車を北九州の末端の巨大な車止で受け止めるという展開でした。
最終的には、この巨大な車止でも600キロの速度にはさすがに耐え切れず衝突し、後ろの設備までくい込んで爆発炎上してしまいますが、個人的にこの車止なら時速200キロくらいまでなら止められそうな気がしました。
その車止にイナズマ号の暴走する機関車が突っ込み、衝突し爆発炎上します。
取り残された子供は吹き飛ばされましたが、耐火金庫に逃げ込んでいて無事でした。
“イナズマ号”の外に馬乗りになっていたM1号と一緒になぜか宇宙まで飛ばされましたが・・・。
そのエンディングについてはギャグでウケ狙いですので、細かくは突っ込みません。

134どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 22:44:28.20ID:5OeSvjc/
この物語の主役は「科学」そのものにある。科学の持つ素晴らしさ、そして危うさ。
無機的なものの象徴としての「いなづま号」、有機的なものの象徴としての「M1号」。
いずれも科学の持つ可能性を象徴するものである。

物語の前半部、すなわち、いなづま号がプラットホームに滑り込んでくる前の、
そして搭乗、発進を待つまでの間のあの高揚感は、僕たちがかつて経験したものと同じである。
僕たちは初めて新幹線に乗ったときのこと、初めて飛行機など、日常でそんなに頻繁には乗れない乗り物に乗り込むときの
あの高揚感を生涯忘れない。そういなづま号に乗るとは、まさしくそういうことだ。
そして乗合うというのはさまざまな人たちが同じ時間、空間を共有するということだ。
様々な人々が様々な所から、様々な理由で乗り込んでくる。そこにドラマが生まれる。
ドラマの一形態「グランドホテル」形式の変形バージョンでもある。
特に今日は公開試運転! 誰よりも早くこの素晴らしい列車に乗り込みたいと思うのは誰もがであって例外はない。
たまたま誤って持ちまれてしまったあいつを除いては・・・

この物語の面白いところは、そんな未来の列車を素晴らしい特撮で描いて見せるのと同時に、
妙に日常感を同居させているところにある。物語全般を通してのユーモア感もさることながら、主役であるイタチ、ヘチマ。
彼らはそんな未来の駅舎で、靴磨きをして生計を立てている。初放送当時、まだまだ靴磨きを生業とした人々は
街角にも多く見られ、見ている側が、そこらの駅にいるような気分にさせてくれる。
レギュラー陣の一平、由利子とて例外ではない。由利子は招待されているものの、一平は何とかもぐりこもうと決心する。
新もの好きはどこの街にでもいる。そんな当時のごくありふれた風景を切り取りながら、
すべての流れはいなづま号へと向かうのである。

135どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 22:47:30.12ID:5OeSvjc/
そして、華麗な車体を優雅にホームに滑り込ませてくるいなづま号!これこそが世界最速、時速450Kmで
東京〜博多間を3時間で結ぶ科学の粋を集めた超特急の偉容なのだ。
(スーパートレインという呼称よりも「超特急」という呼称がよく似合う。またこの場面の合成の素晴らしさは特筆ものである。)
いよいよ後15分で発車します。15分です・・と連呼するナレーションもまたこの臨場感、高揚感を煽り立てる。
いよいよ、いよいよこの素晴らしい列車に乗れるんだ!という気分は当時の子供たちにとっての共同幻想でもあるのだ。
そして、発車10秒前!推力よし!加圧よし!前方障害なし!確認!発車!
そうしてその4/5の行程を地下に持ついなづま号が新東京駅から滑り出したのだ。加速!速い!
現在の速度はメーターで提示され、適度にアナウンスも入る。しかし速度というのは体感的なものもあって一番優れた描写は、
やはり地上に一瞬出たときのあの開放感を伴うシーン。背景に富士山をはべらし、(おそらく)大井川あたりを一瞬にして
通り過ぎていくあのシーンにこそいなづま号のスピード感というものが鮮やかに描かれている。
手前に描かれる楽隊(おそらくはいなづま号の通過を今か今かと心待ちにしていた子供たち)の前を文字通り
いなづまのごとく走り抜けていく超特急!そしてこれはまさしく、当時の子供たちがたまたま近くを通ったひかり号に
遭遇したときのあの驚きと共通のものであろう。まさしく「夢の超特急」!みんなの夢を乗せて、疾走する

しかしまた、もうひとつの科学技術の粋、人工生命もそこに乗り合わせていたのである。
人工生命・・・古くはフランケンシュタインの怪物譚にその科学小説的起源を持つもの。神話の青銅の魔人や、
生ける屍などの機械や魔術によるものではなくあくまで科学が神の領域に達しようとする禁断の技術。
相川教授によって創造されたこの生命体は、しかし不安定で少しの衝撃にも反応し細胞分裂を起こしてしまう。
これを高圧ボンベで圧力をかけジュラルミンのケースに収めてあるのだ。

136どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 22:49:31.95ID:5OeSvjc/
一平の手違いによりいなづま号に持ち込まれることになったこの人工生命は、言うまでもなく一方の科学の粋である。
しかしこいつは、いなづま号の華麗さ、完璧さに比べ、醜悪で不安定である。知能は3歳程度らしいのだが、
物を知っているわけではない。言うなれば無垢な赤子同様である。実際に僕たちが見るM1号はサルみたいにで、
愛嬌がありユーモラスに描かれているが、その本質はフランケンシュタインの怪物と同じものなのである。
心無い雑誌記者の焚いたフラッシュで細胞分裂が促進され、人型に生まれでたM1号。科学の持つ不安定さの擬人化でもある。
人間の赤子同様M1号は目の前のおもちゃを弄くり始める。それが最新技術に支えられたいなづま号を狂わせていく。
時速600Km!もはやこの2体の科学の粋は人間の制御の限界を超えてしまったのだ。
人間の未来を華やかなものにするべく生み出されたものが、お互いを狂わせていく。そしてそれを狂わせたのは他ならぬ人間である。
ここに人間と科学の持つ永遠のテーマが鮮やかに描かれるのだ!
打つ術がなくなった司令室では、客車の切り離しを敢行する。人命救助優先!後はなんとしてもいなづま号を停める!
「南無八幡大菩薩!」
結局人間は祈ることと、確率にしか賭ける術を持たなかったのである。しかし、結局イタチが操縦席に取り残されてしまうのだ。
さてこのような周囲の緊迫した状況の一方で、車内の様子は異変に気づくまではあくまでユーモラスに描かれている。
変装がばれ逃げ惑うイタチとヘチマ。そしていなづま号の素晴らしさに大満足な人々。
舞台裏を知らない人々はいつでも平和なのである。彼らは科学の明るい面しか見せられていないからだ。
その裏で自らの生命さえも危うくなっている状況が進んでいるのにもかかわらず・・・この演出の妙味!

137どこの誰かは知らないけれど2018/05/21(月) 22:51:55.35ID:5OeSvjc/
何重にも張り巡らされた科学の表と裏の姿は、いなづま号が客車を切り離された後も執拗に続く。
じゃれあうようなイタチとM1号。緊迫度を増す司令室。なにか手はないかなにか手はないかと案じる主任は、
もちろんその時点でいなづま号の無事よりも子供の命を優先させている。80億7000万円の機体のこともあるが、
まずは人命である。しかし、機体も無事に越したことはない。そこで最終到着地、博多に最後の望み、
車止めの使用を決断する!果たしていなづま号は停められるのか?
しかし、全員の祈りも通じず、いなづま号は車止めを破壊し、駅を破壊し暴走を続け大爆発を起こしてしまう。
結局何もイタチもいなづま号も救えはしなかったのだ。そして畳み掛けるように・・・まだ手段はあったのだ!
忘れていた!と叫ぶ主任。あの耐震耐熱の保管ロッカーに非難させておけばあるいは・・・
そしてここに人間の限界さえ描かれているのである。

しかし、この物語、一筋縄では終わらない(なんとイタチはその保管ロッカーに避難しそのまま宇宙に
打ち上げられてしまうのだ。保管ロッカーにまたがるM1号。ハッチを開け、顔を出すイタチ。
ここは極楽浄土か?現実か夢かわからぬまま地球の周りを回るイタチとM1号。ここでは生死さえも問題にされていない。
そして初めてM1号は言葉を話す「私はカモメ」。おお、賢くなってる!M1号よ、何を見る?何を想う?

宇宙規模で考えれば、いなづま号を作り出し、生命さえも作り出した人間も所詮はこの程度の知能かな?
かくしてウルトラQの実質の最終回は科学の光と闇を鮮やかに、そしてユーモラスに描き幕を閉じるのである。
本当にこれが最終回だったら、明らかに後世の評価も変わっただろうと想うとちょっと面白い。

138どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 08:07:09.61ID:+gsN6Tc9
⬆️読みごたたっぷりで、凄く面白い!
プロの方?どうぞ、もっともっと書いて、ウルトラ9をより味わい深く観させて下さい!

139どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 08:15:18.31ID:+gsN6Tc9
ここの書き込みを読むと、映像作品(ドラマや映画)は、絵画もそうだけど、観る人の解釈や分析で、どんどん味わい深く魅力的になるものだなあ、と感じます。

140どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 09:52:39.42ID:1X59er1p
ウルトラQ第10話「地底超特急西へ」では、
東京→大阪→北九州を時速450キロ、約3時間で結ぶ、

超特急「INAZUMA号」の車内が舞台になります。

「地底」超特急とあるので、「すわっ、クロソイドかっ!」

と思ったのですが、単に全線の80%がトンネルと
いうだけで、普通に地上を走っており、ちょっと残念。


人工生命M1号も登場するのですが、それはそれとして、
新幹線の開通から間もない頃に、リニアモーターカー
並み
の列車が描かれていたことに、〈やはり、想像は
テクノロジーに先行するんだな〉と改めて思った次第です。 

さて、1966年のウルトラQから、特撮の中で、さまざまな
近未来シーンが描かれてきましたが、
未だに
実現していないことがほとんどです。

人型ロボット(人工知能)しかり、サイボーグ(アンドロイド)
しかり、
空中を走る?自動車、宇宙旅行・
大規模宇宙ステーション……。

しかしながら、現実のほうが、当時の作家や
脚本家などの
想像力を”遥かに”超えたものをひとつ挙げるとすれば――。
それは、コンピューターの小型化
ではないでしょうか。
当時描かれていたコンピューターは巨大で、ビルひとつ分くらいのものも珍しく
ありません。

私が90年代前半に扱っていた汎用機ですら、1GBの
ディスクが、サイドデスクの引き出しくらいありました。

また、番組の中で、あれほど最先端の武器や乗り物を
登場させていながら、電話機はダイヤル式だったり……。



話は変わりますが、
ウルトラセブンを観ていて、
〈TDFって、何の略だ?〉と思って調べてみたら、

Terrestrial Defence Force、つまり「地球防衛軍」という
意味だったのですが、ウルトラQの第11話 バルンガ には、

JASDFと印字された車が登場します(一瞬ですが)。
〈DF は Defence Force だとして、JASという航空会社が

あったなぁ。となると JA は JApanか? で、Sって?〉
とずっと気になっていたのですが、今日になって、

Japan Air Self Defense Force つまり、航空自衛隊の
ことだとわかり、ちょっとがっかり。


またまた話は変わりますが、
ウルトラマンではフジアキコ
隊員を演じている桜井浩子ですが、ウルトラQでは、
新聞記者役のヒロイン、
江戸川由利子を演じています。
個人的には、ウルトラマンのフジアキコよりも江戸川由利子
のほうが断然
いい感じなのですが、気のせいでしょうか?
髪型の違い(ウルトラQではショートに帽子、ウルトラマン
ではロング)
のせいなのか、私服と制服のちがいなのか、
モノクロとカラーの違いなのか、みなさんいかがでしょう?

ちなみに、ウルトラQでの桜井浩子、その後の女優でいうと、
20代の頃の岸本加世子という感じでしょうか。

(眉の太いところなんかも含めて、雰囲気が。)

141どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 20:03:40.45ID:1X59er1p
【地底超特急西へ】

 ラストは人工生命体に操縦室を乗っ取られた「いなづま号」の停止作戦の結果、
人工生命体と保管室が宇宙空間まで飛び出して地球の周囲を回るというマンガチックな
終わり方だが、子供向けのSFドラマという尺度で見れば、
これはなかなか味のあるラストシーンだと思う。
 超特急は破壊炎上し、子供と人工生命体は宇宙空間へ飛ばされ、救出の見通しも
ない(おそらく)のだから、本来は悲劇的な出来事なのに、ユーモラスな展開によって、
暗い雰囲気が漂わないエンディングになっている。これらのストーリー展開は、石川進の
超特急のトボケタ機能説明を交えた、ハラハラしつつもコミカルな構成で面白いのだが、
なぜ理解不可能な話が入って来るのだろうか?
 仮に当時のチェック体制がずさんであったとしても、報道関係者を招待した公開試運転で、
記者証も、取材許可証も、チケットも持っていない一般客が「超特急」に乗り込める
なんて有り得ないのに、相当に無理なシチュエーションの話になっている。普通は受付か
入場ゲートで所属会社と招待状のチェックがある。そして、衣服の目に見える場所に
許可証を掲示するよう求められる。また、座席指定ならば、当然だが乗車券が用意される。
顔パスで乗車なんて尚更不可能なはず。
 戸川一平は、客の荷物を間違えて持ち出した挙句に勤務時間中にサボって超特急に
不正乗車して事故の原因を作ったのだから、会社は懲戒免職になるだろうし、鉄道当局からの
莫大な損害賠償請求、そして刑事と民事の両方で告訴されるという悲惨な運命が待っている
のだが、そういった事にも触れないと子供の教育上良くない、のかなあ。
 生意気で悪知恵が働くガキが不正乗車した挙句に脱出できずに取り残されても、自業自得であり、
あまり同情の余地はないかも。何かにつけて「江戸っ子」と、鼻息荒くいきがるのも鼻に着く?

142どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 20:12:29.61ID:1X59er1p
本作は製作順から言うと最後の方に当たっているせいか、コメディタッチでありながら特撮そのものは
一大スペクタクルの様相を呈しています。怪獣図鑑では人工生命体M1号の扱いが大きいですが、
タイトルからもわかる様に実際の主役は「地底超特急」そのものと言って差し支えありません(笑)。
ウルトラQのセットは、いくらでもごまかせるシーンでも手を抜かないのですが、本作はその傾向がさらに顕著です。
冒頭に登場する新東京駅の駅舎は文字通りこのワンカットしか出ないのに下手なレイアウト顔負けの作り込みと
遊び心に満ちていますし、瀬戸内海の高架を進行するシーンも合成ではなくちゃんとプールを使い
商船のミニチュアが航行して見せたりします。クライマックスの北九州駅の自走式車止めを含めた駅周囲のミニチュア
(破壊シーンはここだけ)もステージ自体は狭そうですが、密度感のあるレイアウトでした。
これらのミニチュアセットだけでも結構満足感が高いのですが、それ以上に強い印象なのが地底超特急「いなずま号」です。
実質的にウルトラシリーズ初のスーパーメカとなったこの超特急、成田亨のセンスが炸裂したかのようなデザインで、
後の科学特捜隊やウルトラ警備隊、MJなどのメカの原点にも数えられます。機関車と客車の連結面を前傾させたり
航空機を思わせる窓の配置、あるいはかなり肉厚な側板の造形で「見るからに速そう」を通り越して「ただ者じゃない凄み」
すら感じさせます。ストーリー中盤でM1号に運転席を乗っ取られて暴走を始めてからのいなずま号のスピード感の描写も的確で、
急加速と減速を繰り返すのに合わせて中の人が前後にゆらゆら動く部分、列車と並走するカメラをぶらせて
異常を表現する技法は、後の暴走ネタでの定番表現になります。

143どこの誰かは知らないけれど2018/05/22(火) 20:18:15.11ID:1X59er1p
ところで、ウルトラQ は先年カラー化でBDがリリースされましたが、初めて「カラーで走るいなずま号」を目にすることができました。
0系新幹線とは逆の、逆スラントノーズを基本にしたデザインも秀逸なのですが、銀色と真っ赤というカラーリングの組み合わせ、
まんまウルトラセブンです(笑)が、それ以上に似た印象なのが近年Nのモデルがリリースされた小田急モノレール500形です。
実は私もついさっき気が付きました(大恥)。「あけてくれ!」のロマンスカーつながりでこういうカラーリングになったのかは
わかりませんが、してみるとウルトラマンのカラーリングのルーツも、案外ロマンスカーだったのかもしれません。
(SE、SSEも良く見るとウルトラマンぽいですし)宇宙空間でテレシコワ嬢のまねをやらかしたM1号は、
その飄逸なキャラ クターのせいか「ウルトラQのおやじ」というドキュメントで御大円谷英二にインタビューしたり、
最近も「ウルトラゾーン」で大活躍を見せています。あと、細かい点ですが、本編の冒頭で靴を磨かせている紳士の役で
先日物故された大塚周夫氏が出演しているのが貴重映像ですね。そういえば、そろそろ「リアルいなずま号」に相当する
リニア超特急も起工の運びの様ですが、いつできるのやら・・・。

144どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 07:15:48.21ID:KFTZKK4Q
おそらく、M1号とイタチ少年は死んでます。
なぜなら、時速600kmで走る暴走列車は北九州駅で減速せずに車両止めに衝突。
それでも勢いが止まらず、北九州駅を破壊し炎上。さらに、コンビナートにも被害を出してます。
ラストでは、宇宙でイタチ少年は「極楽浄土」と言っています。
M1号は「私はカモメ・私はカモメ」と言っています。
(実は、M1号の最後の台詞は実在する女宇宙飛行士が実際に言った言葉なのです。)
なので、死んで二人の魂は宇宙に言ったと私は考えてます。

145どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 07:17:56.30ID:KFTZKK4Q
「地底超特急西へ」のラストは、映像化されたものとは別のラスト
(もちろんハッピーエンド)が用意されていた可能性があります。
1990年代に見た、あるウルトラQのストーリーブックに、この回の結末として
「イタチ君とM1号は、いなずま号が北九州駅に突っ込んだ時に、いなづま号のロッカー
(劇中、宇宙まで飛ばされた宇宙船のような物体)の中に入っていて、事なきを得た」と
書かれているものがありました。
いくら、いなずま号のスピードでも宇宙へ飛び出せるほどのスピードはありません。
ラストはロッカーの中で気絶しているイタチ君の夢オチで、
夢の中までを描いたところで本編が終わったのではないでしょうか。

146どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 07:19:11.16ID:KFTZKK4Q
「私はカモメ」は、ソ連(現ロシア)の女宇宙飛行士第一号のテレシコワさんが、
1963年6月16日に打ち上げられたボストーク6号(宇宙船)から地球周回中に発した言葉です。
実際は、「ヤー・チャイカ」(こちらはカモメ)というコールサインですが、
有名な戯曲のセリフと同一だったこともあって、日本では「私はカモメ」と訳され、当時の流行語に なりました。
つまり、M1号が勢い余って、衛星軌道に乗りましたという意味で発せられたギャグでしょう。
ある意味、ナンセンスであり不条理な落ちであって、特に裏を読む必要はないのではないかと思います。
あと、最新鋭の超特急が、M1号の操縦席ジャックで、「お猿の電車」になってしまうという一種のアイロニー(皮肉)ですね。
北九州駅へ衝突するオチは普通の描写では、凄惨な鉄道事故ですが、宇宙へ跳ばされる事で巧妙にコミカルなオチに印象づけています。

147どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 09:43:55.68ID:TswwBvvb
でもテレシコワさんに対しては失礼なギャグだなぁ

148どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 11:56:07.92ID:TswwBvvb
「鳥を見た」は天井ぶち抜いてデカイ鳥の足が落ちてくるシーンがトラウマ
鳥の足って、ティラノサウルスの足そのものだ、そりゃあ、怖い

149どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 12:35:05.92ID:vxjmr7rV
【核を無力化、プーチン】 アメリカには無敗の核戦力 ←<光の勢力>→ ロシアには無敵の光熱兵器!?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1527039267/l50

150どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 15:29:38.88ID:KFTZKK4Q
◉ウルトラQ第10話「地底超特急西へ」
[寸評] 制作上は最終回にあたるこの回は、コメディ要素あり、サスペンスと恐怖ありで、なかなか楽しませてくれます。
ツッコミどころも多数で飽きさせません(笑)。 地底超特急イナズマ号がいよいよ完成、報道陣を対象に試乗会が行われます。
毎日新報の由利子もこれに乗るのだが、何を考えたか、一平までもカメラマンのふ りをして乗り込んでくる。
試運転でもあり、乗車する人たちの身元ぐらいはちゃんとチェックしておかなければいけませんね。
事実、この直後大事件が起きるの ですから・・・。

駅前で靴磨きをする少年・イタチもまたこのニュースをかぎつけて
乗り込もうという一人で、喫茶店で働くヘチマとともにユーモアたっぷりに変装して乗り込みます。どう考えたって
普通シャットアウトされそうなものですが、どうやらほとんどノー・チェックのようです(笑)。 

このイタチ少年とヘチマ青年の
コンビぶりには、なかなか笑わせてくれます。ヘチマ青年の方はそそっかしそうで、すっかり小さくなって仕事をしています。
そもそもどうしてまたこの2人がコンビになったのでしょうかね?

それはそうと、これだけの国家的事業と思われる企画に、
総括責任者らしき人物の何とも頼りないこと・・・よく認可が下りたものです。こんな人に命を預けると思うとぞっとしますが、
現代社会においても時折重要ポストにある人物がうやむやな対応をして似たような光景を目にすると、
まんざら笑ってばかりもいられ なくなります。いくらなんだって、自動操縦エンジンの名前すら把握していないなんて
ありえないっ!まあ、それはそれで大いに笑わせてくれますが・・・。 
そして、とどめのドタバタは一平が、よりによって
自分のバッグと間違えて、秘密裏に開発されていた人工生命を運び込んでしまうのです。また、バッグがそっくり 同じもの
であるというのも笑えます。しかも、このことを知った他社カメラマンはこれにフラッシュをたいて撮影。事件の発端となります。

151どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 15:34:22.17ID:KFTZKK4Q
人工生命M1号は細胞分裂を起こして怪物化、保管ロッカーを抜け出し、乗務員を襲う・・・このときの乗務員(運転手か?)がまた
驚き過ぎっ!変質者のようにものもいえないほどに、震えおののいています。私にとっては怪物よりもこの乗務員の方が
コワイです(笑)。

かくして列車は人工生命M1号に主導権を奪われ、電子頭脳や非常装置もマヒ状態の暴走列車と化し、
乗客と司令室をあわてさせます。しかし、謎の生命体とは いえ、一体何におびえて皆運転を放棄してしまったのでしょうか・・・。
特殊な能力を持っているわけでもなさそうだし、乗務員の人数を考えたらさほど脅威に 感じることとも思えないのですが。
少なくとも自分たちを含めた多くの人命がかかっていることを考えたら・・・まあ、あれだけ腰を抜かしていては
無理もない のでしょうか・・・(笑)。 

そしてついに、非常手段としての客車分離を決意します。ほっと一息、と思いきや、
機関車の中にはイタチ少年が・・・。司令室は緊迫感が加速し、終点の北九州駅に車止め装置を用意したものの、
何とか助かる方法はないかと模索する。万城目も必死でイタチ少年に無線を通じて呼びかける。目にも止まらぬ猛スピードの
列車の運命やいかに・・・!

ラストのオチは何を意味しているのでしょうか・・・。場違いなユーモアで緊迫感を帳消しに
しようとでもいうのでしょうか?笑っていいのか悲しむべきか、大いに迷うような、にわかに状況判断にとまどう不思議な
エンディングです。見終わったあと、 「わたしはカモメ・わたしはカモメ」というM1号のセリフが妙に心に残ります。

152どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 22:11:54.70ID:KFTZKK4Q
東海道新幹線が開通して1年を過ぎた頃、「超特急」という言葉が輝いていた頃のお話しである。
いなずま号は東京、大阪、北九州を時速450km、3時間で結ぶ超特急だ。
この超特急の試運転が行われる。いなずま号がホームに入ってきた。
先頭にはピトー管らしきものがあるが航空機じゃあるまいし、こんなものが必要なはずはないと思ったのだが、
最後部のロケットエンジンらしきものが火を噴いて走り出したところを見ると、航空機のようなものを想定しているらしい。
また、ホームに羽がはみ出している。なかなか非常識である。
いなずま号にはマスコミを含めた招待客が乗り込んだようだ、がその身分の確認をしたシーンはない。
いくらのどかな時代といえども考えにくいことである。
そのために靴磨きの子どもをはじめとする本来乗車するはずのなかった人たちが騒ぎを引き起こす。
子どもが二人肩車して乗り込む。二人羽織のようだ。
これはあまりに不自然だと思うが、客室乗務員などの関係者は皆、見なかったことにしているようだ。
最後の乗客として、一平が本来、持ち込むはずのなかった人工生命が入ったジュラルミンケースを持ち込む。
この先に起きる悲劇が目に見える。
しばらくしてお約束通り、人工生命はゴリラのような姿に育ち、超特急の運転席を乗っ取る。
このために制御を失ったいなずま号は暴走を始める。
この後、乗務員の機転により、客車は切り離されて無事に停車するが、靴磨きの子どもは人工生命と一緒に
暴走する先頭車両に取り残される。最終地点の北九州には車止めが用意されている。
これに減速せずに衝突した先頭車両は破壊されてしまうが、子どもは鋼鉄でできた金庫に潜り込み、宇宙に打ち上げられてしまう。
子どもは金庫を開いて、「極楽浄土には蓮の花がたくさんだと聞いていたが実際には星がいっぱいだ」と言う。
このシュールな終わり方。子どもに、この後どうなったの?と聞かれたらなんと説明したらいいだろう。
このお話には、あの石川進さんが超特急を管理する主任として出演されています。

153どこの誰かは知らないけれど2018/05/23(水) 22:14:57.44ID:KFTZKK4Q
この物語、子供が宇宙へ行ったところで終わりなんですね
ウルトラQの、対象者の年齢設定って何歳だったんでしょうね
大人も対象にしていたってことはあるんでしょうか
それとも子供の想像力とか感受性を信じていたんでしょうか
私は、後者ならいいな、子供に手取り足取り説明しなくても、
子供が自分で感じてくれることを大人が信じてくれてるんだったらいいなと思います
それにしても、ウルトラQって大人が見ても、考えさせられること多いですね
ウルトラQではこの後どうなったんだろうという終わり方は結構多いです
「カネゴンの繭」でも、両親がカネゴンになっているところで終わってますが、
あの後はいったいどうなったんでしょうね
私は小学校6年生でリアルタイムでウルトラQを見ていますが、
物語が伝えたかったことを全て理解できていたとは思えません
しかしやはり子ども向けには違いないでしょう
制作者は子どもたちが喜んでくれると考えていたと思います
実際、私を含めた子どもたちの間でも大変な人気になりましたから、
十分に想像力を刺激してくれたと思います

154どこの誰かは知らないけれど2018/05/24(木) 00:02:30.77ID:3J+T6147
両親はまたヒゲオヤジが逆立ちする的な事をやって元に戻してやったんじゃないかね。
ともあれ、カネゴンやナメゴンみたいな終わり方はなんとも不気味だ

155どこの誰かは知らないけれど2018/05/24(木) 07:49:25.37ID:9fZR+Yo2
【地底超特急西へ】は、未来都市の映像で始まる。
新東京駅の構内に靴磨きの少年イタチ。
未来都市でも靴磨きは居ると当時は考えていたんだな。
ウルトラQの時代設定ってどうだったっけ?
第8話でも蒸気機関車が出てきたし。
万城目と戸川の働く星川航空のヘリコプターもセスナも、当時のものだったし。
そういや、現場に着陸する必要がある場合(例:「ガラダマ」)はヘリで、
上空から偵察するだけなら(例:「宇宙からの贈り物」)セスナという感じで使い分けてた。
その時代設定は、基本的には現代(1965年)だと思うけど、
火星や木星にロケットを飛ばしているから、庶民の生活は余り変わらないけど、
科学は少し進歩した近未来かな。まあ20世紀のうちだと思う。
敢えてはっきりさせてないのがこの番組の良さかな?
日常のすぐ隣にある異界ってのがメインプロットだし。
ただこのエピソードは、前年に開通した東海道新幹線の次世代を意識しているので、
21世紀を意識している気がする。
人工生命というフランケンシュタイン的な超科学も登場するしね。
ちなみに、手塚治虫の「鉄腕アトム」は、アトム誕生を2003年としている。
当時としては21世紀になれば、ロボットや人工生命が実現していると思ってたんだろうな。
あのころ、「21世紀」は未来の代名詞だったものね。
実現できたもの、できなかったもの、予想してなかったけどできたもの、さまざだけど、
どっちかって言うと大掛かりなものは停滞してて、内向きのものが発達した気がするな。

156どこの誰かは知らないけれど2018/05/24(木) 15:03:01.77ID:9fZR+Yo2
●「地底超特急西へ」ゲスト出演者
石 川   進(新東京駅・西岡主任)
塚 本 信 夫(相川教授)
山 村 哲 夫(イタチ)
青 柳 直 人(イタチの相棒・ヘチマ)
奥 村 公 延(いなづま号・小山運転士)
松 山 照 夫(川田記者)
大 塚 周 夫(靴磨きの客A)
和久井 節 緒(靴磨きの客B)
毛 利 幸 子(乗務員A)
由 木   光(乗務員B)
済 藤 真 理(乗務員C)
岡 田 光 広(乗務員D)
矢 野 陽 子(いなづま号・ガイド)
長 沢 隆 光(ヘチマの務める喫茶店マスター)
金 城 哲 夫(いなづま号車掌 = 本当は脚本家)
中曽根 雅 夫(新聞記事場面アナウンスの声/M1号・ラストの台詞*)
*「わたしはカモメ」

157どこの誰かは知らないけれど2018/05/24(木) 15:06:35.29ID:9fZR+Yo2
時速450Km、まさに夢の超特急。4/5を地底を走ってます。
でも、駅に靴磨きがいるところが1960年代。
当時の人が今の新幹線を見たら速度より、その過密ダイヤに驚くと思います。
蓮っ葉、ツラ、姉御、べらぼう、へぇんな。
靴磨き小僧、イタチが発する言葉が一々泣けます。
あの大塚周夫が、靴みがきの客で出演している。
「ピョコン、ペタン、ペッタンコ♪」石川進も出てきたか・・・。
M1号・・・。もしかして、朝潮のお父様?
結局、見殺しにされるイタチ。時速600キロで北九州駅、車止めに衝突。たぶん即死。
「あ〜、保管ロッカーがあった〜!」って、それで済むのか石川進。
最後はよくわからないですが、ふたりは地球の軌道に乗った模様。(いたちは保管ロッカーに入っていた?)

「わたしはカモメ」って、研ナオコ?あれは「カモメはカモメ」か。→テレシコワね。
最後のM1号の台詞は、後にウルトラマンの声を担当する中曽根雅夫氏によるもの。
ロケ地は、東京交通会館、こどもの国、東京駅八重洲口構内、有楽町の近畿日本ツーリスト店内など。

158どこの誰かは知らないけれど2018/05/24(木) 16:12:05.62ID:dD0DvKn0
研ナオコはET

159どこの誰かは知らないけれど2018/05/25(金) 10:32:08.22ID:1NhV3TY4
怪奇大作戦の、恐怖の電話、に
桜井さんが出てましたね。
大人びてクールで綺麗だった。彼女も
一番気に入ってる役どころだったらしい。

160どこの誰かは知らないけれど2018/05/25(金) 11:34:38.76ID:1dDJEil8
桜井浩子さんは怪奇大作戦「恐怖の電話」とウルトラセブン12話に出演したときが
最高に魅力があったな
でもその後怪獣にされちゃったけど・・・w

161どこの誰かは知らないけれど2018/05/25(金) 13:01:21.11ID:k43j/sP/
私はカモメもそうだけど
当時の映画やテレビドラマ見てて
何これ?っていうセリフや事象が
けっこうあるんだよね
例えば、バハハ〜イ!って
浜美枝とか司葉子とかが言ってたが
最初は意味がわからなかった

162どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 02:59:53.23ID:4EpSX5NT
そうかなあ
実相寺の撮る作品では桜井さんの魅力を削いでしまっているように思う
実相寺がこうだと思った美的感覚を桜井さんに押し付けているというか

桜井さんの本来の魅力はどこかボーイッシュで明るく、悪戯っぽいちょっと中性的な少女性みたいなものだったと思うよ
Qとマンを見るとその魅力がいかんなく発揮されている
ところが特にセブン以降の実相寺の作品ではそれが悉く消されていた
それらに関しては正直もっと影のある別の女優さんがやった方が良かったんじゃないかとさえ思う

163どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 03:43:20.80ID:NPvjzfDk
マンの時の実相寺作品と言うと「真珠貝防衛指令」「怪獣墓場」なんかか。
誰かが「実相寺監督が撮ると、フジ隊員は女になる」と言ってた気がするな。
そう言うのがイヤなのか

164どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 04:38:36.12ID:4EpSX5NT
桜井さんの別の面を引き出したという言い方もできると思うんだけど、個人的にはそこに対してあまり魅力を感じないんだよね

Qやマンの他の作品では、桜井さんの魅力が奇をてらわずとも普通に表現されていたと思う
桜井さんご自身の持つ資質なので特別な加工とかする必要がなかったんだ

でも実相寺は「俺は他のやつとは違うぜ」とばかりにそういったことろにご執心だった
実相寺の自己顕示欲のために利用されたようにしか思えないんだよ

桜井さんはワンショットで映った時に画面を埋めるだけの存在感というか魅力を自然に持っていた女優さんだと思う
実相寺みたいに極限までカメラが寄らなくてもだ
その後の実相寺の劇場作品を観ても、そこで桜井さんの持つ魅力が充分に表現されていたとは俺は思えない
むしろ実相寺の歪んた価値観でそれが台無しになっていたと思うね

セブンや怪奇での実相寺の作品における貢献は俺は高く評価してるけど、桜井さんの使い方は駄目だ
そこでの実相寺の演出は、本来明るいキャラのフィギュアに自分の趣味でエロティックなポーズをとらせて悦に入っている変態性のような嫌悪感しか感じない

165どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 08:37:37.00ID:CLyIWj9J
>>162
>桜井さんの本来の魅力はどこかボーイッシュで明るく、悪戯っぽいちょっと中性的な少女性みたいなものだったと思うよ

年齢を重ねるごとに変わっていくだろ
「ウルトラQ」に出演してたころはまだ子供みたいなもんだった
「ウルトラマン」で女性らしくなりセブンゲスト出演ではおとなの女性に成長してた
この過程が魅力なんだと思う

166どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 08:49:30.13ID:jV8v59LH
実相寺って、変わった事すりゃいい、っていう感じ丸出しで大嫌いだよ
コイツが監督したエピソードはまったく趣味があわん
自己顕示欲と言うか、自己満足な野郎だったぜ
なんでこんなのをみんな過大評価してるのか

167どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 11:14:03.93ID:jV8v59LH

あ、ウルトラマンとウルトラセブンでの話ね
その後の作品は知らん

168どこの誰かは知らないけれど2018/05/26(土) 11:49:54.66ID:8Xl23Nbn
実相寺監督が桜井さんを脱がすために仕掛けた壮大な計画の一部だったんだよっ!

169どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 03:40:40.25ID:CQ9DeVlb
>>166
うーん。
実相寺監督と言うか、佐々木守脚本と言う認識をしてたなおれは。
この2人のコンビと言う事ではないのかな

170どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 07:28:18.20ID:lBFof6WN
私も実相寺さんがウルトラQを監督しないでよかったと思います。
画面手前に何かをボケで挿入したがるあのカメラワークが苦手です。

171どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 18:55:00.31ID:WOgDdIAr
実相寺氏は桜井さんに恋していたのだろう

172どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 20:11:47.07ID:lBFof6WN
監督と女優の関係って、そういう部分がありますよね。
デートリッヒとスタインバーグとか、
原節子と小津安二郎とか。

173どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 21:09:09.34ID:WOgDdIAr
>>168
結局、桜井さんは脱いだの??

174どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 21:12:52.41ID:WOgDdIAr
どうして桜井さんは、女優として大成できなかったんだろう

175どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 21:18:29.05ID:WOgDdIAr
ウルトラ9やウルトラマンで永遠にファンの記憶に残ったのは素晴らしいことだけど、息の長い女優にはなれなかった
フランスにでもいけばよかったのに
エキゾチックなアジアの匂いがする女優として
モテたかもしれない

176どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 21:55:48.41ID:8G2dcmnG
>>173
脱がされた上に縛られました
実相寺監督サイコー!
いや、サイテー

177どこの誰かは知らないけれど2018/05/27(日) 22:22:57.44ID:rEuTop88
>>125
>ライオネスコーヒーキャンディーのCM

たしか 「悪魔くん」 の放送時にも流れてた

178どこの誰かは知らないけれど2018/05/28(月) 08:15:48.03ID:BWbTbA+G
俺は「小山遊園地」の哀愁をおびたCMが懐かしい...

179どこの誰かは知らないけれど2018/05/28(月) 12:38:08.01ID:4r75uQBx
「おやまゆうえんち〜」という桜金蔵のギャグさえ知らない人多いと思う

180どこの誰かは知らないけれど2018/05/28(月) 15:38:15.53ID:BWbTbA+G
その前に、首都圏に当時住んでなけりゃ
このCM知らんだろうな
東京12チャンネルとかで昼間よくオンエアされてたっけなあ

181どこの誰かは知らないけれど2018/05/29(火) 07:50:09.78ID:lXgHoCqN
ピーコ1号さんがこのスレを立てたのか!

182どこの誰かは知らないけれど2018/05/29(火) 08:35:59.54ID:py911or3
はい、ピーコ1号です!ここを見に来るのが
ささやかな楽しみになっています。
書き込みしてくれる方たちに、ありがとう!です。ウルトラqをより深く楽しく観賞できるから。

183どこの誰かは知らないけれど2018/05/29(火) 08:45:50.78ID:py911or3
関西の人に、パルナスという製菓会社のCMが懐かしいと聞いたことがあります。あんまり可愛くない赤ちゃんが(失礼)いろんな角度から撮され、やはり哀愁を帯びた歌が流れるとか。
哀愁を帯びた歌が、子ども心に残るのかしら?
ウルトラqのCM、どんなでしたっけ??

184どこの誰かは知らないけれど2018/05/30(水) 09:01:11.73ID:Q7ZGsPnM
昔、伊東温泉のハトヤという宿に、4月1日午後2時6分にロビーで待ち合わせて
温泉旅行を仲間と数年続けていたことがある。
CMにでてくる「4126(良・い・風・呂)」にかけてね

185どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 11:15:11.25ID:PcgQlx0p
わっわっわっー、わが三つ、わっわっわっー、わが三つ、ミツワ、ミツワ、ミツワー石鹸

贈り物ーには石鹸、資生堂ー石鹸、お世話になったあの方にー、資生堂石鹸

パーンシロンでパンパンパン、パーンシロンでパンパンパン、パーンシロンで、パン!パン!

明るーいナショナール、明るーいナショナール、うちじゅうみんなー、電ー気で動くー、
明るーいナショナール、明るーいナショナール、ラジオーテレビー、なーんでもナショーナールーーー

僕はポンポコ人気者、タン・タン・タヌッキー、ポンポコタヌキのっおまんじゅう、ポンポコ・ポンポコ・ポコポン!

186どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 15:24:30.48ID:PcgQlx0p
クイントリックス!

クリープを入れないコーヒーなんて......

ワンパクでもいい、たくましく育ってほしい。

ウ〜ン......マンダム

OH! モーレツ!

187どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 15:59:46.70ID:kyeEYjDt
キャしロンでしょ、キャキャ・・・
これから30分、あなたの目はあなたの身体を離れ・・・

188どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 16:44:17.31ID:l2V23/WA
>>186
これ、あんまり古くないのばかり(笑)

189どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 17:04:35.48ID:PcgQlx0p
面舵いっぱ〜い!

ハヤシもあるでよ

バッ、バッ、バイヤリ〜ス、バッ、バッ、バイヤリ〜ス、夢の味、バッ、バッ、バイヤリ〜ス

キリン、キリン、キリン、キリン、うちじゅうでみんな、キリンキリン

ナンデアル、アイデアル

190どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 19:37:09.18ID:pj+YhOJc
大概みんな知ってると思うが、クイントリックスだけはやや期間が短かったかな?

191どこの誰かは知らないけれど2018/05/31(木) 20:17:43.61ID:DeiROTEe
>>187
キャシロンてロート製薬だよね
ウルトラQは、タケダ、タケダ、タケダー
しゃないの?隠密剣士の後の番組だよね?

192どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 00:53:50.89ID:tQnnWInP
クイントリックス!
英語でやってごらんよ!

193どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 08:17:22.35ID:H7h15/4/
「リンリンランラン龍園リンリンランラン龍園龍園行って幸せ食べよう」
そういや、リンリンランランって今どうしてるんだろ?

194どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 08:34:55.22ID:ui1HCs4d

195どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 11:41:31.40ID:3tqe/iv8
>>191
出演しているのが石坂さんだということ

196どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 15:50:50.08ID:t3utX5X1
船橋 ヘルスセン〜タ〜 船橋 ヘルスセン〜タ〜
長生きしたけりゃ ちょいとおいで
チョチョンのパッ チョチョンのパッ

197どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 21:23:55.40ID:H7h15/4/
ウルトラQのころ、いや、もう少しあとかな、
白黒の漫画のCMで、露天風呂かなんか入ってる女が2人(?)登場して、
顔が真っ黒な女と、普通に白い女が、なんかペチャクチャ会話している・・・
化粧品だか製薬会社だかのCMだったような記憶があるが
あれは今思うとなんのCMだったんだろ?
日本酒の「黄桜」のイラストなんかと共に、妙に印象に残っているんだがな

198どこの誰かは知らないけれど2018/06/01(金) 22:09:39.21ID:759VPvO8
> 顔が真っ黒な女と、普通に白い女が、なんかペチャクチャ会話している・・・

ロゼット本舗 ロゼット洗顔パスタCM 昭和45年
https://www.youtube.com/watch?v=KpvF2-cZFeE

199どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 17:44:07.97ID:spnFwnkG
「像が踏んでも壊れない」
「高原の小枝を大切に」
「大きいことはいいことだ!」
「アナタにもチェルシーあげたい」
「車はガソリンで動くのです」

200どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 20:09:51.36ID:spnFwnkG
「ナボナは、お菓子のホームラン王です」
「にきにきにきにき にきの菓子バンザ〜イ!」
「タンメン・タンメン・長崎タンメン・タンメン」
「男は黙ってサッポロビール」
「カッパッパー カッパッパー キーザクラー(黄桜)」

201どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 20:56:05.82ID:rYQcQ0PO
高すぎー高すぎー

202どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 20:58:49.41ID:rYQcQ0PO
みじかびの、きゃぷりきとればすぎちょびれ
・・・パッパフミフミ

203どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 21:05:26.03ID:Ulsb9zrt
みじかびのきゃぷりきとればすぎちょびれかきすらすらのはっぱふみふみ. 大橋巨泉 CM短歌(1969年)

204どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 21:12:04.42ID:Ulsb9zrt
パイロット万年筆 巨泉 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WfGBiQsvbHE

205どこの誰かは知らないけれど2018/06/02(土) 21:55:36.03ID:spnFwnkG
×「車はガソリンで動くのです」
○「車はガソリンで走るのです」

206どこの誰かは知らないけれど2018/06/03(日) 20:51:44.01ID:hIPeSMFJ
ウルトラマンの、真珠を食べる怪獣が出てくる話が好きだった。
ぼかす?画面で真珠の輝きが夢のようににじんで、それをうっとり覗きこむフジ隊員の表情が忘れられなかった
ウルトラセブンの桜井さんもみてみたい

207どこの誰かは知らないけれど2018/06/03(日) 21:13:01.06ID:hIPeSMFJ
ゴローと五郎の話、今見ても切なくて泣ける。
孤独な五郎が、子どものときも、やっぱりかわいそうだと思ったっけ。
子どもの頃、近くの山の向こうから巨大猿が出現するんじゃないかと怖くて怖くて、夕方、空が暗くなってくると山の方を見ることができなかった
悪魔っ子リリー、友達と遊んだ後、町の廃線になった線路を歩きながら、この話を思い出し、怖くなって、思い切り走って帰った夕暮れ。
テレビドラマが日常に入り込んでた私の子ども時代。CMも懐かしい。今は郷愁の中に喜びがある感じ。

208どこの誰かは知らないけれど2018/06/04(月) 01:46:04.75ID:EoYQGsdn
>>207
わかる
ウルトラQやサンダ対ガイラは子供のときに見るとトラウマだよね
山の向こうに怪獣がいるのかもと思わせてくれた
それだけ円谷プロの作る世界観が優れていたということでもおるんだろうね

209どこの誰かは知らないけれど2018/06/04(月) 09:37:27.11ID:xaaUykMC
遊覧船とかに乗った時、ボスタングが海から飛び出してくるんじゃないかと、怖かった
ウズラの卵を見ると、火に近づけるとナメゴンになるんじゃないかと、怖かった
家が停電になると、バルンガの仕業じゃないかと、怖かった
区役所に行ってエレベータに乗ると、1/8人間にされちゃうのではと、怖かった
水たまりに足を入れると、2020年の未来に行ってしまいそうで、怖かった

210どこの誰かは知らないけれど2018/06/04(月) 10:10:31.18ID:jWtvdjkL
山の向こうから巨人が現われるシーンが怖い
はっきり怪獣の姿をしているのならまだ納得いくが、人間そのものが巨大化して現われるのだから
仮面ライダーも小さなクモやコウモリが人間大になったようなものだから怖かったのだ

211どこの誰かは知らないけれど2018/06/04(月) 11:18:23.22ID:jWtvdjkL
ミジンコの怪獣が出たら出たでやっぱり怖いと思うよ
しかもミジンコは複眼がひとつしかない
木枯らし怪獣グロンって、案外、ミジンコの怪獣?

212どこの誰かは知らないけれど2018/06/04(月) 22:05:12.76ID:4gMRD5Nz
日常の隙間にふと顔を見せる非日常、って
子供向け番組では死滅してしまったな
大人向けだと季節の変わり目に特番やったりするけど

213どこの誰かは知らないけれど2018/06/05(火) 09:26:42.46ID:SBn0jAX3
修善寺行くならミユキ
ホテルはミユキ
ミユキ

214どこの誰かは知らないけれど2018/06/05(火) 18:48:57.78ID:ExLR2xy9
そして友達との友情

215どこの誰かは知らないけれど2018/06/06(水) 13:35:57.59ID:GtGCjDeL
スタイリースタイリー
スタイリースタイリー
私ニ電話シテクダサイ
ドーゾヨロシク

216どこの誰かは知らないけれど2018/06/06(水) 16:09:00.95ID:SqIym/B9
スタイリーみたいな健康器具で、デルサンテとかいうのも有った筈
名前違っているかもしれないけど・・・

217どこの誰かは知らないけれど2018/06/06(水) 17:42:29.20ID:15QZFYii
似たようなビールもあった記憶

218どこの誰かは知らないけれど2018/06/07(木) 07:06:47.00ID:HsIhKtoX
スタイニーだな

219どこの誰かは知らないけれど2018/06/07(木) 14:02:10.11ID:dibJDTVW
ウルトラQばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

ピーコ1号嬢ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

220還暦ジジイ2018/06/07(木) 15:05:18.41ID:xKZdXT+D
>>217
ビビルビ ビビルビ ビ〜ルだ アサヒだ スタイニ〜
アサヒ〜〜〜スタイニ〜〜〜
ビ〜ルだ アサヒだ アサヒだ ビ〜ルだ
飲もう〜〜〜よ〜〜〜〜

        アッ!

このCMソングを知っている住人は
ここにはおらんだろうなあw

221どこの誰かは知らないけれど2018/06/07(木) 17:15:44.99ID:OmL307C3
そろそろ懐かしCMスレでも立ててそこでやったらどうでしょうか

222どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 08:14:31.58ID:rSeVKfxe
ここは「懐かしいCM」を語るスレじゃなかったのか?

223どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 10:19:04.27ID:Sfy4L7F7
武田製薬から不二家への流れ

ああ、懐かしき日曜の夜・・・

224どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 10:28:18.24ID:lLj2WSPl
「ジンジン・・・・」という歌をバックに囚人が脱獄しようと穴を掘っている、サントリー・ジンのCM
「マイティジャック」放送中に流れていたのを憶えている

225どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 10:40:20.85ID:tbwRxIjK
ソーダとジンで ケムール人♪
のCMならばこのスレらしくなるか

226どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 10:52:38.88ID:rSeVKfxe
タケダタケダタケダ〜 タケダタケダタケダ〜 タケダタ〜ケ〜ダ〜〜〜〜〜〜!

227どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 14:46:35.39ID:ldC3x7wa
CMは時代を映す鏡だな

228どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 15:23:39.84ID:rSeVKfxe
ロート・ロート・ロート ロート・ロート・ロート ロート製薬

229どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 18:38:19.58ID:SturC9p6
>>223
不二家、どんな番組やってた?

230どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 19:22:27.01ID:p1/jsgjs
不二家 不二家 ふ〜じや

231どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 21:25:49.51ID:SSjGmO1i
>>229
不二家といえばポパイ

232どこの誰かは知らないけれど2018/06/08(金) 22:02:34.97ID:rSeVKfxe
お化けのQ太郎とかじゃないのけ?

233どこの誰かは知らないけれど2018/06/09(土) 01:13:34.74ID:HgX3hoJu
ここは爺さんのスレかよ!


グリコ、グリコ、グ~リ~コ~

234どこの誰かは知らないけれど2018/06/09(土) 07:01:23.28ID:Hxs7RA+D
>>198
ロゼット本舗かあ!
ありがとう
だが、俺の記憶してた映像とはちょっと違うCMだな、これ
実写のお姉さんは出てこなかったはず(全部漫画で)
いろいろバリエーションがあるのかな?
白子さん&黒子さんねw
目が独特だよな

235どこの誰かは知らないけれど2018/06/09(土) 15:25:08.90ID:fSF6QZQO
見たことある人にお聞きしたいんですが
当時の予告編を覚えてる方いらっしゃいますか?
どんな内容か教えていただきたいです

236どこの誰かは知らないけれど2018/06/09(土) 19:30:34.60ID:+zaEMBfI
>>235
育てよカメの予告編だけが放送されなかった事は覚えてる。

237どこの誰かは知らないけれど2018/06/10(日) 03:57:48.05ID:CG6ituOW
平日の午後6時頃に一度目の再放送をしていたQ
次回は「あけてくれ」を放送しますの予告編表示に

ええっ!なんだそれ? そんなのあったか!?

238どこの誰かは知らないけれど2018/06/10(日) 03:59:45.71ID:CG6ituOW
予告編表示 → 予告文字表示

たしか映像は流されなかったと記憶

239どこの誰かは知らないけれど2018/06/10(日) 10:34:20.68ID:b0CwzqxY
あたくし、ロゼッタほんぽ使ってましたの (笑)

なつかしいぢゃないのー (笑)

うるとらQの談話室でロゼッタほんぽのお話しできるなんて!!!

ぴーこ1号さんもお使いかしら???

240どこの誰かは知らないけれど2018/06/11(月) 16:23:10.72ID:AGENbZG1
ロンドン ロンドン キャバレーロンドン

241どこの誰かは知らないけれど2018/06/11(月) 22:13:41.31ID:Z1oQv04u
>>239
ピーコ1号です。
ロゼッタ洗顔クリーム?のCM覚えてます。が、当時は小さい子どもだったから
ウテナお子さまクリーム、使ってたと思います。(笑)

このスレに来ると昔にタイムスリップできるみたいで嬉しいです。
またウルトラqの話題に戻って楽しく語り合いましょう!

おばさんタンポポ団も、また団員募集かけましょう。
まだ団員、たったふたりですもんね。
女性の方(自称・女性も可)集まれ〜

242どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 11:32:15.04ID:TOgLgx3p
ピーコ1号さんや。風船怪獣バルンガを見たときは驚いてしまった。なんと風船の怪獣なのだ!
これまでの「怪獣」の概念をぶち破る存在、「こんな怪獣アリなのか???」とびっくりしてしまうと同時に
怪獣とはなんでもアリなのだ、と気づかされた。これまでの怪獣のように、ある程度見慣れた生き物を
モチーフにした生物とはかけ離れた、これでも生物なのか?と思ってしまうようなまさに「謎の物体」であるバルンガ。
強いて言えば海洋生物に似ている、ナマコなどの原生的な無脊椎動物、そんなイメージだ、ピーコ1号さんや。
なんとも不思議でシュールなデザイン、しかしどこか脈打つ生物感を感じさせもする。巨大な風船生物がふわふわと空に浮かぶ、
あまりにシュールな情景。ゴジラのように咆哮を上げて都市を破壊しまくるなどという派手なことは一切しない。
ただ不気味な心音を響かせながら大空に浮かぶだけ。ピーコ1号さん、バルンガほどユニークな怪獣はいない。
怪獣の概念をぶち破り、なおかつ、これでも怪獣なのだと主張する。バルンガを見て、怪獣とはなんと多彩で多様な
生き物なのだろうと、俺は感慨を深くした。地球上のありとあらゆるエネルギーを吸収し巨大化する。
なんら破壊活動をするわけでもないのに、静かにじわじわと人類を破滅へと追い込む怪物。電気、熱、その他の
あらゆるエネルギーを吸収し、無限に巨大化していく。バルンガによって都市機能は麻痺し、人類をパニックに陥れる。
世界を破滅に追い込む悪魔のような怪獣だ、ピーコ1号さんや。

243どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 11:33:57.50ID:TOgLgx3p
たとえジェット戦闘機によってミサイル攻撃をしかけようと、そのミサイルの爆破エネルギーを吸収し、
さらに巨大化していくだけだった。あらゆる攻撃がバルンガには無効だった。
さらにバルンガは台風に巻き込まれる。その台風の莫大な風力エネルギーさえも完全に吸収してしまい、
驚くほど巨大化するバルンガ。大自然の猛威であえもバルンガにとってはおいしいごちそうでしかない。
そして完全に機能を停止した静寂に包まれた都市の上空に浮かぶ風船怪獣というビジュアルは、あまりにシュールなビジュアルである。
静かに忍び寄る破滅、手の打ちようがなく、ただ黙って破滅を待つより他はない人間達。
ピーコ1号さんや。空に浮かぶバルンガは世紀末の象徴だった。
もはやこれまでか、と思われたとき、ある学者の発想で、バルンガを太陽に向かわせることに成功する。
莫大な太陽エネルギーを求めてバルンガは地球を離れ、宇宙へと向かう。
果たして太陽はバルンガをその熱で燃やし、消滅させることが出来るのか?
それともバルンガは太陽さえも飲み込んでしまうのか?バルンガが勝つか、太陽が勝つか・・・・・・・。
科学者はそらを見上げてつぶやくのだった。

244どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 11:36:24.49ID:TOgLgx3p
ある意味、バルンガは無敵の最強怪獣である。ピーコ1号さんや。あらゆる攻撃を無効化するバルンガは、
他のどんな強い怪獣と戦っても負けはしないだろう。ゴジラもキングギドラもゼットンも、バルンガには勝てないであろう。
それ以前にバルンガには「戦う」などという観念など持ち合わせていない、ただエネルギーを吸収するだけの原生生物だ。
他のあらゆる怪獣とは明らかに違った次元に存在する超生物である。ピーコ1号さんや。
このバルンガのぶよぶよとした質感が妙に好きである。ぶわぶわとした、柔らかそうな体(?)、
下腹部(?)にならぶ短い昆虫の足のようなものをしゃかしゃかと動かす様。気色悪さと気色良さを兼ね備えた、
なんともいえない味わい深いモンスターだ。それと同時に、子供である俺はバルンガのような怪獣が存在することが好都合だった。
ピーコ1号さんや。怪獣の絵を書くのが好きだったが、ただ紙にぐちゃぐちゃとしたものを描き、
それを「怪獣」であると言い張った。バルンガのような、ただの物体にしか見えないものでも「怪獣」であるならば、
なにを描いても「怪獣」だと言えるに違いない。無限に巨大化するバルンガは、同時に「怪獣」という存在の
バリエーションを「何でもあり」の無限大に拡大してしまったのだ、ピーコ1号さんや。どんな形状をしていようと
「怪獣」になりえる。怪獣とは、すなわち「無限大」なのである。バルンガはその体と同様に怪獣という概念も、
また無限に膨らませてくれたのである。どうです?ピーコ1号さんや。

245どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 17:03:59.78ID:TOgLgx3p
ウルトラ戦士の登場しないウルトラQの怪獣でありながら、現在のウルトラ作品の中でも最強クラスとして名高い怪獣バルンガ
●身長:無限大
●体重:??
雲のような外見で、ピーコ1号さんと違って、見た目からは意志を感じない怪獣?である
自発的な攻撃をすることはないため悪意ある怪獣ではない
しかし、恐ろしいのは周囲にあるエネルギーをすべて自らのエネルギーとして吸収できる点である
劇中ではガソリン、電気といったエネルギーは勿論、ミサイル、挙句の果てには台風すら自らのエネルギーに吸収してしまっている
つまり光線などでこいつを倒すのは不可能である
しかし完全無敵というわけではなく
●小さければピーコ1号さんでも物理的に殺すことができる
●生体エネルギーや運動エネルギー、すでに存在している物体を食べることはできない
●また、地球に昼夜がきちんと訪れていたことから地球の自転エネルギーも食べることはできない
劇中では2体地球に来ており、1体目は1940年代に研究者が見つけ、危険と判断して処分している
2体目は高度経済成長期の日本のエネルギーを食い荒らした

246どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 17:04:47.94ID:TOgLgx3p
上述のように、こいつは悪意のある怪獣ではなく、
地球に飛来したのは隕石やシャトルに引っかかって堕ちてきただけであり、
また、街を破壊することもなく、ただ上空を漂っていただけの怪獣である
実質的な被害は、シャトルの燃料を吸い取ったため墜落してしまったこと、
乗っていた車の中で肥大化したために車が破裂して破片で負傷者を出したくらいだ
バルンガ自体も意図的に地球に来たわけでもなく、両者ともに不幸な事故であったといえる
しかしながらエネルギー社会である地球では害獣ともいえる
本来の食料は太陽エネルギーであるとされ、軍隊の人口太陽で宇宙に誘導されて宇宙に帰っていった
何がしたいのかも不明の怪獣であり、不気味な化け物であるといえる

ここで考察をしたいが、
バルンガは明確な意思はなく、ただエネルギーを溜めているだけにも見える
そこにはピーコ1号さんのような生物的な活動もない
もしかしたらバルンガは生物ではなく、宇宙現象の一つなのかもしれない
ならばエネルギーを溜めていた理由は何か
最終的に太陽に向かったことから考えて本来は宇宙のエネルギーを溜めて太陽などと一体化し、
エネルギーを太陽に与える存在なのかもしれない

247どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 22:22:26.03ID:TOgLgx3p
ピーコ1号さん、ぼくが子供の頃に夢中になった「ウルトラQ」に、「風船怪獣バルンガ」というのが登場したのだが、
これが50年以上経った今も鮮烈な記憶として残っているのである。
ナナマル博士が、バルンガを退治できる唯一の方法を考案するのだ。その作戦とは、宇宙空間に人工太陽を作り出し、
そのエネルギーで誘惑して、バルンガを宇宙におびき出す、というものである。新聞記者がこれを国連に伝え、
国連によって実行に移され、バルンガは宇宙に去っていくのであった。
実は、この作戦における人工太陽は、単にバルンガに本来の餌を教える役割を担うだけのものにすぎない。
バルンガは、恒星を食らう宇宙生物なのである。つまり、バルンガの本当の標的は、他ならない「太陽」というわけなのだ。
物語は、石坂浩二の次のような内容のナレーションで終わる。
「明日晴れていたら、空を見上げてください。そこに輝いているのは、バルンガかもしれません」
ぼくら当時の小学生は、放送の翌日におそるおそる空を見上げて、そこにあるのがバルンガではなく太陽であることを
確認して、ほっと胸をなでおろしたものだった。(ほんとなんだってば、ピーコ1号さん。)
この物語が、大人になってもぼくの心に残っているのは、そこに強烈なメッセージ性があるからである。
そのメッセージとは、まさに「環境問題」である。原作者が「バルンガ」に込めたメタファーは、
消費文明批判に他ならないだろう。あらゆるエネルギーを食い尽くし、それでも飽きたらず、さらなるエネルギーを
求める貪欲な生きもの。それは、20世紀の人類の姿そのものである。この物語は、そのような飽くなき消費追求に
対する警告だと捉えることができる だろう。実際、ナナマル博士は、バルンガを「自然現象」だといい、
「神の警告」とまで称している。そして、最後にバルンガが狙う「太陽」、それが「原子力」の暗喩だ、
というのはぼくの深読みすぎであろうか、ピーコ1号さん。

248どこの誰かは知らないけれど2018/06/12(火) 22:28:00.95ID:TOgLgx3p
現在、世界規模で起きている環境保護への市民の傾倒、それこそが「21世紀のバルンガ」だ、ピーコ1号さん。
ナナマル博士は、病院の屋上から、すべての動力が停止し空気の澄んだ東京をすがすがしく眺め、こんなことをいう。
「皮肉なことだ。こんなに静かな東京は何年ぶりだろう」。しかし、その階下では、電力がないために手術も
ままならない患者たちが苦しんでいるのだ。ぼくはこのシーンに「21世紀のバルンガたち」のもたらす帰結を
かいま見るのである。今、市民たちは、「地球に優しい」という美しい善意を、巨大な風船のように膨らませている。
その善意自体は、もちろん、とても尊いものである。人類もまだまだ捨てたものではない。
でも、「善意」というのが、考えようによっては、とてもやっかいなのだ。「善意」は、ときとして、
社会を深い落とし穴に陥れる。「善意」は、おおよそにして、「価値観の押し付け合い」をもたらし、
社会を衰退に追い込むからだ。「バルンガの寓話」が、エネルギー消費を否定して風船のように膨張する「善意」が、
社会を衰退と不況と、そこから生じるいらだちに追いつめて行くのではないか、ピーコ1号さん。
このぼくの懸念は杞憂にすぎないと言い切れるだろうか、ピーコ1号さん。もちろん、ぼくは、「環境保護」に大賛成だし、
それが人類の向かうべき方向だ、ということに異論はない。ただ、願わくば、みんなの「環境保護」への傾倒が、
外向けの「善意」や「正義感」からではなく、「恐くなったから仕方なくちょっと引き返す」と いう程度の
「利己心」から来るものであって欲しいと思っているのだ。たいして違わないように見えるかもしれないけど、
これは大きな違いなのだ、ピーコ1号さん。

249どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 02:48:52.14ID:hK7dqpRs
もし空を見上げて、輝いているのがバルンガだったら
一晩で太陽を吸収する以前に
一晩で太陽まで移動できることのほうがコワい。

250宇野壽倫(青戸6-23-21ハイツニュー青戸202号室)の告発2018/06/13(水) 07:15:53.21ID:Sdgo99T2
宇野壽倫(葛飾区青戸6)の告発
宇野壽倫「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

251どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 08:55:56.57ID:VU7Z9NNz
バルンガは綺麗な物語である。まずはこの物語をわれわれにその卓越した演出力で綺麗な画にしてくれた野長瀬三摩地監督
ならびに川上景司特技監督、そして作品を支えたスタッフの皆さんに感謝。僕たちは1966年3月14日の太陽を忘れはしない。
[1]
バルンガと一体なんだったのだろう。怪獣というイメージはない。ただ漂っている姿を見たに過ぎない。派手な光線も炎も吐きはしない。
不気味にうごめく触手でピーコ1号さんのような美女を絡めとったりもしない。成長していく過程こそ見せてくれるにせよ、
終始漂い続けるだけのもの。それがバルンガ。日本人が、わけのわからないもの、不可思議な自然現象に、古来どう対処してきたか。 

あるときは魑魅魍魎とひとくくりにし、またあるときは妖怪としてその名を残してきた。古今その姿は数々の画によって伝えられるが、
その実態は現象そのものである。バルンガが自然現象だとすれ ば、それは実体を伴った妖怪の類として人は認識すればよいのだろうか。
それこそがバルンガの姿なのか。大きさはこの際問題ではない。妖怪の中には想像を絶 する大きさのものもあるのだから。しかし、
バルンガには古来の魑魅魍魎と一線を画す要素がある。バルンガは成長するのである。果てしなく・・・・。これは
自然現象の説明と同一視としての魑魅魍魎の範疇ではない。「バルンガは怪物ではない」 〜ならば何か? 
「神の警告だ」 〜ならば、
神とは何か? 
「バルンガは自然現象だ」 〜ならば神とは宇宙に存在する森羅万象か? 
「文明の天敵というべきか」 〜ならば
行き過ぎた文明は神無き世界なのか?また文明無き所バルンガは存在し得ないのか?ピーコ1号さんはどう思う?
バルンガはただ不気味に胎動し、明滅を繰り返すのみである。何も語りはしない。また奈良丸博士はこう語る。

「生命にはいろんな形がある。」 然り。 
「バルンガは宇宙空間をさまよい、恒星のエネルギーを食う生命体なのだ」
ならば、やはりバルンガは森羅万象のうち。実相を持つ生物の一形態である。決して形而上の生き物ではない。
しかし、ピーコ1号さん、バルンガの物語は単なる怪物譚ではない。作中「神の警告」といわれるように文明に対するアンチテーゼでもある。
バルンガの実体そのものが問題なのではなく存在が問題なのだろう。バルンガにもやはり悪意は存在しない。バルンガはやはり存在するのみ。

252どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:00:17.37ID:VU7Z9NNz
[2]
さて奈良丸明彦博士である。彼 の生涯はバルンガと遭遇したときからその歯車が狂ってしまう。おそらくは有能な科学者で
あったろう彼はバルンガの存在を世に知らしめたものの、その存在を自ら封印することによって学会から追放されてしまう。
しかしおそらく彼には悔いはなかったであろう。仕方がないものとその状況を受け入れたに違いない。隕石から採取した宇宙胞子を
飼育し、その存在を「生物学会報綴」に発表するぐらいだから彼は生物学者であったのであろうが、東亜大学教授職を辞し、
科学博物館に勤務した後消息を絶つ。彼が宇宙飛行士として成長した息子と連絡を取っていたかどうかは不明である。しかし、
息子の最後のメッセージをテープで入手しているところを見ると、その関係者とは接触があったのであろうね、ピーコ1号さん。
世間と完全に接触を立った隠遁生活をしていたわけではなさそうだ。息子の成長に夢を託し老人ホームで静かに余生を過ごす老人。
それが奈良丸明彦の現在だったはずである。 
ところがその息子にまたバルンガが絡んできた。奈良丸はおそらくこの時点で運命と
いうものを信じたに違いない。彼もこの時点で考えたはずだ。 
「バルンガとなんだろう」 
こうまで自分の人生に絡んでくるバルンガ。
彼にとってバルンガとは本来なら憎んでも憎みきれない存在のはずだ。しかし彼はそれを「神の警告」と言い切る。
自分を含む行き過ぎた文明への警鐘としてバルンガを捉えたわけである。これは科学者にとってつらい選択である。科学者として
何も出来ない、バルンガに対してただ受け入れるしかない自分という無力な存在。そう彼の存在は世間とただか細い糸でつながって
いるだけのあの風船のようなもの。まさにあの風船は彼の心象風景でもあったのだ。 
またあの風船にバルンガを重ね合わせて
いただろう彼の心象は容易に推測できる。形はあるものの中身は空っぽ。手を離せば、どこかへ飛んでいく。そしてもはや世間と
自分を繋ぎとめていた息子という存在もない。あるのはバルンガと自分を繋ぐ運命の糸。彼は息子をバルンガにとられた時点で
自分の科学者としての自尊心とともに魂まで飛ばしてしまいそうになっていたのだろう。 
そして彼の考えは次々と的中する。無力な、
バルンガを肥大させるしかない物理的攻撃。台風をも飲み込んでしまう圧倒的な存在としてのバルンガ。彼はただただ見守るしか
なかったのだ。ひたすらバルンガの見えるところに佇むだけである。「君は洪水に竹槍で向かうのかね」 
「おそらく無駄だろう」

「この気違いじみた都会も休息を欲している。ぐっすり眠って反省すべきことがあろう」実際に休息を欲していたのは彼の魂であろうに。
だがしかし、彼の科学者としての魂は死んではいなかったのである。人としてというべきか。 
生死をさまよう人を前に、
報われないことがわかっていても努力する人々を目の前にし、人としての魂が、そして台風をさえ飲み込んでしまうバルンガの姿に
科学者としての魂が、目覚める。「たった一つ望みがある。どうしてこれに気づかなかったのか。」奈良丸明彦博士の再生と復活である。

253どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:08:07.23ID:VU7Z9NNz
[3]
ではピーコ1号さん、ここで映像としてのバルンガという物語を考えてみよう。この物語の画は素晴らしい。
これは先にも言ったことだ。ただ映像としては画だけではダメである。音も大事な要素だ。このバルンガという物語には
画と音が非常に効果的に使われ、一種独特のムードを形作っている。
静と動。この対比がすさまじく素晴らしい。この物語を名作たらしめているのはストーリーの素晴らしさももちろんだが、
その画と音を使った静と動の描写に優れているからである。ピーコ1号さん、そのリズムは以下のように考察できる。

●オープニング・宇宙空間?ロケット不点火 【静】
●バルンガの登場・オープニングタイトル終了(ロケットの落下) 【動】 

●セスナの飛行・奈良丸博士の登場 【静】 

●セスナの燃料切れ・一平への怒り 【動】 

●バルンガの確認 【静】 

●信号待ち・バルンガの巨大化・一平の負傷 【動】 

●新聞社・奈良丸博士の探索 【静】 

●バルンガへの攻撃 【動】 

●奈良丸博士との遭遇 【静】
●台風接近・病院でのやり取り・バルンガが台風を吸収するまで 【動】 

●奈良丸博士の提案・ラスト 【静】

254どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:11:44.22ID:VU7Z9NNz
ピーコ1号さん、大きく分けるとこのようになる。またそれぞれ静と動でクライマックスが異なっているために作品として
大きなうねりが出来ている。また静から始まり静で終わるためにこの作品は台風の吸収という大スペクタクルがあるにもかかわらず、
全体のトーンは落ち着いたものになっている印象が深い。演出の妙味!ピーコ1号さん! 
また静の場面でも動の場面でも
メインとなる画の中心となるのはバルンガであり風船である。つまり周りの画がどう動こうとバルンガはそこにあり風船もまた
そこにあるという印象なのだ。それゆえバルンガと風船は幾多の人間ドラマが進行していようともその存在感は常に圧倒的である。
そしてラスト。太陽とバルンガと「終」の文字が重なるその画を綺麗といわずして何が綺麗な画なのだろうか、ピーコ1号さん!
そしてナレーション! 
傑作というのはこういう終わり方をするものだ。音もまた然り。極力派手な音響を抑え、
従来の音楽を使用しているにもかかわらず、最後の耳に残るのはバルンガの鼓動音と、暴風雨の風の音のみ。
特にバルンガの鼓動音に関しては低く単調な音なんだけども生理的に印象深い音を採用することで効果をあげている。
ウルトラQには各編とても印象深い音楽があるのだけれども、ことバルンガに関してはこの鼓動音しか耳に残っていない。
それだけバルンガの不気味さが強調されているということであろう。無音の効果―これもまた傑作の証明である。
わかりますか、ピーコ1号さん?

255どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:17:09.97ID:VU7Z9NNz
[4]
「バルンガ」を見るとき、決して安易に文明批判の物語だと思ってはいけない。この物語は、宇宙を筆頭とする森羅万象の
物語である。ピーコ1号さんを含め、霊長類としてのわれわれ人類は、その実もろい存在である。それを文明という力を得て
繁栄しているに過ぎない。その文明を根こそぎ破壊されたら・・・バルンガはそういう生態系をも含む世の理の物語である。
人類は文明という力でどこまで自然を制することができるか。人類がいくらむきになってもバルンガは存在するだけで
その力を奪っていく。人類に出来たのは、バルンガの目をそらすことだけである。あたかもより美味しい獲物を指示することにより
目先の強い獣の目をそらすというような。ただそれだけである。実際人類は台風でさえ制御できてはいない。
ましてやバルンガは何も動かずにその台風さえも飲み込んでしまうものなのだ。自然との戦い。これはまだまだ人類に残された
大きな課題なのであろう。「生命にはいろんな形がある。バルンガは宇宙空間をさまよい、恒星のエネルギーを食う生命体なのだ。」
バルンガは巨大な生命体としての宇宙に寄生する寄生虫のようなもの。これはバルンガを宇宙胞子とした場合かなりの説得力をもつ。
まさに生命にはピーコ1号さんのようなお美しい方からバルンガまでいろいろな形があるのである。その生命体の生存を
かけたせめぎあい。それこそがバルンガの物語。人の生命。獣の生命。生命といってよいエネルギーをもつもの。草花や魚類。
動くもの、動かざるもの。そして宇宙に代表される森羅万象におけるさまざまな生命・エネルギー。人類の文明など、
その前には何の効力をもつであろうか。

256どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:18:59.92ID:zC+5voQe

257どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:21:10.97ID:VU7Z9NNz
[5]
そして人類はバルンガの正体を突き止めることはなかった。人々はバルンガを自分たちの関わる何らかの象徴として見たに過ぎない。
あるものは「神の警鐘」といい、あるものは「侵略兵 器」、またあるものは「他国の謀略」。そして「超生命体」。しかし、
その実体は結局不明のままである。そうした人類にとって理解不能な自然現象、古来妖 怪・怪物として捉えられたものたち、
人は今回、それを「バルンガ」と呼んだ。「太陽がバルンガを食うのか。バルンガが太陽を食うのか」それは誰にもわからない。
「明日の朝晴れていたらまず空を見上げてください。そこに輝いているのは太陽ではなくバルンガかもしれません。」
それは今もピーコ1号さんや僕たちの頭上に輝いている。

258どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 09:54:56.20ID:VU7Z9NNz
ピーコ1号さん、バルンガは傑作ですよ。
ピーコ1号さん、今見ても十分に見 ごたえのある物語です。
これを見ずしてウルトラは語れないのではないでしょうか、ピーコ1号さん。
後のウルトラシリーズによく見られる不条理感、それを物語として昇華させる力量。
どれをとっても一級品ですよ、ピーコ1号さん。
まさに名人たちが本気になったら凄いものを造るといった代表的な作品だと僕なんかは思うのですが、
ピーコ1号さんはどういう感想をお持ちなのかな。
またバルンガの造形そのものも素晴らしい。
よくこんなのを造ったものですね、ピーコ1号さん。
遠めで見るととげのついた風船なんだけど、近くによると、合成処理によりうごめく体表と触手が不気味。
なおかつ全体は動いていない。
これは怖い!ピーコ1号さん!(^^; 
円谷英二以下このバルンガの表現方法には頭を悩ませたということですが、なんと素晴らしい結果を出してくれ たことか!
やはり天才たちは違いますね、ピーコ1号さん。
またこのバルンガを出すことによって、ウルトラ怪獣は東宝怪獣と一線を画す印象を与えたことも大きいでしょう。
そういう意味では劇中挿入される特撮シーンが映画「ドゴラ」の流用というのも結構味わいがあるのではないでしょうか。
ね、ピーコ1号さん!

259どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:25:00.18ID:EkS8mOvm
ピーコ1号です。じっくり読ませて頂きました。卓越した分析力と知性と感受性、素晴らしい文章力に、感心し、共感し、驚き、気づき、考えさせられ、感動しました。

このような分析、読み込みがなされてこそ、一つの芸術作品は、初めて完成する、といえるのだ!と感じました。受け手の側が如何に深く、丁寧に作品を味わうか、、それによって芸術作品は、その本来の命を輝かせ、意味と価値を確立するのだ、と。

260どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:31:13.76ID:VU7Z9NNz
「バルンガ」は幼いころはよくわからない話でしたが、今一度見るとまさにTHEウルトラQな話ですねピーコ1号さん
怪獣であって怪獣で無い
ただバルンガは、己があるまま生きている
膨張を繰り返しどう結末を迎えるか...

バルンガの名の由来は、風船の「バルーン」からなんです、ピーコ1号さん
色に関しては諸説あり、由利子役を演じた桜井さんによれば結構汚い感じの土色と答えたそうですが
総天然色ウルトラQでは、若干緑じみた色をしてました
また当時のスタッフによれば、モノクロはどの彩色も同じ色になるため赤にしたとの証言も
当時の資料が少なかったため、スタッフ泣かせの作業だったそうですw
流石と言えるのが造形を担当した成田亨さん
後にブルトンという、これまた無機物な怪獣を生み出す人ですが
一体どう脳を動かせばこんな怪獣を生み出せるのか不思議でなりませんw

自分はこういった無機物の怪獣
例えば他にブルトンなどがありますが
とにかくウルトラマンが戦いづらそうな感じが昔から好きでしてw
どうやって倒すんだこれ!と不思議と興奮してしまいw
とこんな感じで、自分は正統派な怪獣よりこっち方面に興味を持ってしまったわけです、ピーコ1号さん

261どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:39:03.91ID:VU7Z9NNz
風船怪獣バルンガ。怪獣というより、超生命体。
戦いもしなければ、エネルギーを吸収して成長し、ただ空中を漂うだけ。どう?ピーコ1号さん
シンプルであるが、手足のように生えている触覚のようなものと、内部はチカチカと点滅していて気味の悪いビジュアルだ。
吸収するエネルギーは熱や電気、あらゆるものを吸収するので、ある意味無敵の怪獣超生命体も言えますな。
人間お手上げ状態であります。
バルンガの事は置いといて、負傷した一平クンは無事なの!? (´;ω;`)
2回目3回目の手術は大丈夫だったの!?重症って聞いたけど!?台風の時苦しんでたよ!?ねえ無事なの!?!?!? (´;ω;`)
奈良丸博士の言った「基地外じみた都会」という台詞は50年経った現代にもしっくり来るフレーズだった。
奈良丸博士はミステリアスなゲスト。その異色さは、バルンガと重なる部分があった。
バルンガの対策法は、これとして名案はなかった。ピーコ1号さんも名案でてこないでしょw
そして、台風の上陸により吹き飛ばされると期待されたが、バルンガは飛ばされなかった。
ラスト、国連が宇宙空間に作った人工太陽に導かれ、バルンガは宇宙へと導かれる。→人工太陽作った国連スゲェな……
 奈良丸博士は言う、「太陽がバルンガを食うのか、バルンガが太陽が食うのか…」
後押しのナレーションで太陽を見る度にバルンガを思い出してしまってツラい (´・ω・`)

262どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:39:45.48ID:EkS8mOvm
バルンガの話を、単なる文明へのアンチテーゼと受けとめてはいけない、古来、妖怪としてとらえられた、人智を越えた自然現象を、今回、人はバルンガと呼んだ、、

263どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:42:10.61ID:EkS8mOvm
など、印象的な言葉が一杯です!
また、ゆっくり読ませて頂きます!
ピーコ1号に語りかけて下さって、ありがとうございます。

264どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:43:38.02ID:VU7Z9NNz
まず、シンプルなタイトル『バルンガ』が良いですな、ピーコ1号さん。
怪獣の“名前だけ”のタイトルってウルトラQではこれだけだよね、ピーコ1号さん。
でもこれが『ボスタング』や『モングラー』じゃ駄目な感じ〜、ピーコ1号さん(笑)
奈良丸博士、良いキャラだな。淳ちゃんと由利ちゃんの質問、ほとんどスルーだし、風船持って海岸に座ってたり、
街をふらついてたらアブナイ爺さんだ、ピーコ1号さん。バルンガを「殺してしまった」って言ってるけど、
どうやって殺したかーーを奈良丸博士に聞きださない淳と由利子(笑)
由利ちゃんをかばって負傷する一平くん、かっこいいねェ!
奈良丸博士が20年前は隕石に乗ってやって来た…
って言ってるけど、この後の続編『バルンガの逆襲』が……あるワケ無いが見てみたい、、ピーコ1号さん(爆)

265どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 15:48:19.36ID:VU7Z9NNz
これが『イッペイムシ』なんてえタイトルじゃあ(私的には全然オッケー♡なんですけど)緊張が途切れてしまいます(爆)
何と言っても、シニカルな奈良丸博士と静なる脅威であるバルンガの相性が秀逸ですね、ピーコ1号さん。
神秘性をも感じるバルンガの重圧的な旋律の効果も絶大な一遍ですね、ピーコ1号さん!
確かに奈良丸博士は一方的で、全然淳ちゃんと由利ちゃんの話を聞いてない...(笑)
神妙な表情で独擅場を築いていて、横から邪魔する者が居ないからこそ独特な孤高さを持しているのでしょうね〜。
流石私の一平くん(←え?)、命懸けで女の子を守る姿勢、病室での寝顔にきゅんきゅんで御座居ます(爆)
『バルンガの逆襲』!太陽のエネルギーを吸収したバルンガが再び地球へ……!?人類滅亡確定!(笑えない)
淳ちゃんの「あの怪物について何かご存知では?〜」の質問に対して、
奈良丸博士「怪物?バルンガは怪物ではない〜」って言ってて、ラストで「〜私には縁のある怪物じゃ」(笑)
この回、ホント傑作過ぎて突っ込むところ少ない…いやツッコミたくないのよ〜♪けど、つっこんじゃったあ、ピーコ1号さん!

266どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 17:33:04.14ID:ZGghN00M
奈良丸博士の収入源は何か
風船の入手先はどこか
部屋の通信機が気になる

267どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 19:48:35.55ID:VU7Z9NNz
私は本放送をリアルタイムで視聴しました。私の居住地区は放送翌日の月曜日は雨天で、朝は太陽もバルンガも
見えませんでした。お昼になって雨が上がってから、ああ、太陽が出たなあ。バルンガは太陽に食べられちゃったんだな、
と思いました。バルンガはウルトラQのミステリアスな要素をふんだんにとりこんだ傑作といってよいでしょう。
ストーリーもいたってシンプルなのに人々を底知れぬ恐怖に陥れます。ピーコ1号さんも賛辞を送りますか?
それともうひとつ、見逃せないのが音楽です。バルンガが登場する場面は終始不安をあおるような地響きのするような
独自の効果音を用い、それ以外は一切の余分な音を割愛している点です。ウルトラQとは別に「バルンガ」という
一つの世界を作っているようで見事です。 このバルンガ、周囲のあらゆるエネルギーを吸収してはどんどん成長し
巨大になっていきます。拳銃や自衛隊の攻撃にもびくともしません。大きくなると、ちょ うど雨雲のようにも見えます。
このきわめて異色な造形がまた素晴らしく、物体とも生命体ともつかないところが、この作品の世界に効果的に存在感を
発揮しています。ラストのナレーションは強烈に印象に残ります。物語の後半、巨大化していくバルンガに比例して
大きくなっていく効果音も絶妙です。ピーコ1号さん、ウルトラQを代表する傑作といってよいでしょう。

268どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 20:05:11.80ID:VU7Z9NNz
「こんな静かな朝はまたとなかったじゃないか。この気狂いじみた都会も休息を欲している。ぐっすり眠って
反省すべきこともあろう」その光景を目にしたこの言葉は、20年前、最初のバルンガ発見者でありながら、
当時の学会からは受け入れられずに姿を消した奈良丸博士であった。その言葉の前段はこう。
「君は洪水に竹槍で向かうかね、バルンガは自然現象だ。文明の天敵と言うべきか」
それに対して、シリーズのヒロインである由利子は「反省すれば救われるのか」と、きわめて正しい反論を投げかけるのだ。
実は博士の息子は、地球へと帰還するロケットの乗組員であり、バルンガの最初の犠牲者でもあったのだが。
結局、奈良丸博士は発見者、研究者としての責任から、バルンガを地球外へと向ける方法を提案することとなる。
その作戦により、地球を離れ太陽へと向かうバルンガ。ラストのナレーション(ナレーターは若き日の石坂浩二)も
ツイストが利いて空恐ろしい。何かにつけ「悪しき文明」の象徴の如く批判の対象になる「都市」なるもの。
しかし、それこそ「文明」発祥の頃から、都市とは単なる集落ではなく、自然の脅威から人間を守るべくデザインされ、
そのために機能するものであった。自然を「征服」すべきものとして発展して来た西欧文明に対し、日本は自然と共存して
きた素晴らしい国だ、という言説がある。しかし、結局それは自然の美しい側面、自分たちに都合の良い部分しか
見て来なかったということなのではないか。西欧世界の方が、よほど自然と真摯に向き合って来たのではないか。
ただ、本来人間を守り、安定した生活を送らせるための機能そのものが暴走を始めたら、それを停止するのは困難である。
そして、その機能をも一瞬にしてズタズタにするほど、自然の力は強く恐ろしい。かつて、多くの古代文明や国家が、
都市機能を持ちこたえられず、或いはそれこそ大地震や津波や火山の噴火によって滅んで行った。どこでどんな風に
恐るべき自然と折り合いをつけ、バランスを取るべきか、適切なバランスとは何なのか。そう言えば『ウルトラQ』の原題は
『アンバランス』であった。しかしピーコ1号さん、ペシミスティックになる必要はないと思う。20世紀末のノストラダムス騒動や
クライシス待望論などは、しょせん平和で恵まれた時代や場所だけの世迷い言に過ぎなかったのだ。いま回復すべきは
自然ではなく「人間」そのものである、ピーコ1号さん!

269どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 21:01:45.94ID:VU7Z9NNz
脚本の虎見邦男は、本作の放映の、ほぼ1年後に、30代半ばで亡くなったらしい (ノд`) 
非常に芸術性の強い作品だけも、自己満足に陥ってナいのだから素晴らしいのす (〃∇〃)
空に浮かぶバルンガを背景に、奈良丸博士と、由利子&万城目が話す場面が圧巻だし (≧∇≦)すげぇ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 
まさに、哲学的なSFの香り (〃ノ∇ノ) の、このシィンの、
ピアノの低音とスネアドラムの音楽も、比類ナく非日常的で、サイコォだし ( ̄□ ̄;)
で、いつになくストイックな由利子が、「ピーコ1号さん」のように美しい (///ω///) ホント美人な、桜井浩子(貧乳だが)なのす ( ̄□ ̄;)
でで、奈良丸博士を虚無的に演じた青野平義の風貌が、西村晃を彷彿させるのだっち
しかも、この『バルンガ』のエンディングが、『VS複製人間』の終盤のワン・シィンにそっくりだったりしるのす (〃∇〃) 
『2001年宇宙の旅』(1968年)の影響の可能性もあるらしいけも、昔、観たのに、ほとんど覚えてナいのす ( ゚∀。) 
大好きな作品である『VS複製人間』は、この『バルンガ』の「薫陶」を受けた、と思いたいのす (〃∇〃) 
ちなみに、『天空の城 ラピュタ』(1986年)にも、そっくりなシィンがあるけも、嫌いな作品なので、深く考えナいことにする ( ゚∀。)
また、『帰ってきたウルトラマン』の『残酷! 光怪獣プリズ魔』(脚本:朱川審(=岸田森))も、
本作の「薫陶」を受けている気がするのす (〃ノ∇ノ)
ところで、本作には、「元ネタ」があって、それは、アメリカのロバート・シェクリーの『ひる』と云う短編小説らすいのす (*´∀`) 
買って、読んでみたけも、日本の特撮ドラマの屈指の傑作である本作には、やはり、敵わナいと思ったのす ( ̄□ ̄;)
ちなみに、『総天然色ウルトラQ』では、バルンガが、濃い灰色に着色されてて、
ペロリンガ星人みたいにしろとは云わナいけも、何だか、損した感ぢ ( ゚∀。) 
ともかく、『ウルトラQ』を語る時、当スレの人気者ピーコ1号さんと共に忘れる訳にはユかヌのは、確実デス (≧∇≦) 
もし、『ウルトラQ』から、1本だけ選べ、と云われたら、『あけてくれ!』をも捨てて、本作を選ぶんぢゃナいかすら d(⌒o⌒)b

270どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:18:03.70ID:VU7Z9NNz
・冒頭、地球に帰還してきたパイロット。居眠り中に急に連絡が入ったから慌てまくってるじゃないッスかwww。
・着陸準備をするサターン1号。しかしバルンガによって墜落。煙を吹きながらどこまでも落ちていく…。実に可哀想なパイロット。
・ポエムを口ずさみながらロケット墜落現場に寄り道する万城目さんと由利子ちゃん。言い回し方がオシャレ。
・空腹になるとポエマーになる万城目さん。どういう原理だ。
・燃料を失って慌てて帰る万城目さん。燃料ゼロなのによく墜落せず帰ってこれたな。
・燃料が無くなった理由について真っ先に疑われる一平君。正直、たまに忘れそうなキャラの気もしないでもない。
・バルンガを発見した一行。宙に浮いているバルンガ。普通この時点で明らかに怪しげなものを普通に見ている三人。さすが場数を踏んでるな。
・バルンガを「風船虫」じゃないかと言う由利子ちゃん。でも風船虫が何者なのかは知らない。由利子ちゃん、適当過ぎやしませんかw?
・箱入りのバルンガをどちらが持つかで揉める無邪気な由利子ちゃんと一平君。由利子ちゃんの嫌がり方が割とガチw。
・発見者の名前を取って「一平虫」と名付けようかと思う万城目さん。なんかいそう、一平虫。
・バルンガに燃料を奪われ動かなくなる車。セスナに続いて車か。こう偶然が続いたら、この時点でバルンガ疑ってもいいんじゃないか?
・巨大化するバルンガに慌てて箱を無邪気に投げあう一平君と由利子ちゃん。ナイスキャッチ、よく落とさなかったな。
・免許を見て、車を何とかしろと言う警官たち。「それが何とかできないから困ってんだよバーカ。」と心の中で.....
・浮かび上がる車を撮影しようと無茶をする由利子ちゃんをかばい、瀕死の重傷を負う一平君。そんな重傷には見えんかったけど。
・だが、何度も手術しなきゃいけないあたり、相当酷い怪我だったんだな。
・バルンガについて「国際謀略」とか「宇宙人の侵略テスト」とか色んな説が流れ、万城目さんも奈良丸博士の復讐なんじゃないかと考えていた?
 あれだな、「人間は都合の悪いことが起こると悪意のある黒幕がいると考える」って奴だな。

271どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:24:12.39ID:VU7Z9NNz
・バルンガを知る奈良丸博士をあちこち探す由利子ちゃん。Qでは珍しいな、こういう記者として正統派な取材シーン。
・なんと偶然か!、バルンガを見に来た奈良丸博士と出会う由利子ちゃん。でも、気づいてないんだよな。
・バルンガ対策について、「長い目で見てくれ」と言う対策本部の人。そこは「迅速に対処します」が良かったんじゃあないかな?
・みんなバルンガは倒せと言う、電力を止めると言ったら生活とかどうするのかと言う、文句言ってばっかだな。
・バルンガから逃れるために患者を他県に逃がすけど、一平君のような動かせない患者もいた。
 そんな患者のためにここで残って手術をすると言う医者たち。プロだね。
・電話かと思ったらまさかの目覚まし時計。ドリフのコントみてーな間違え方してるな。シリアス状況だから笑えないのだけれど。
・バルンガの前に無力な人間たち。それでも自分に出来ることとして奈良丸博士を探すことを決意する由利子さん。
 この頃から「自分にできることをする」と言うテーマってあったんですね。
・車がダメなので自転車で移動する万城目さんと由利子ちゃん。健康的で無公害でいいと思います。
・風船と奈良丸博士を発見した万城目さんと由利子ちゃん。バルンガについて尋ねるも、これと言った情報は聞き出せず。
 一応、殺した方法を尋ねておいた方がよかったんじゃないかな?
・患者を病室にまとめて移動するも、患者の家族から激しい抗議を受ける医者達。文句言ってばっかだな。
・元気を無くした人々に、嵐がバルンガを吹き飛ばしてくれると元気づける万城目さん。
 いや、電力も何も無くなった状況で嵐とか来られたら逆に厳しいッス。
・嵐の中、野戦病院だと思えば手術も出来るんじゃないかと言う医者。と言ってもこの人達野戦病院を経験しているかどうかは微妙だけどな。
・で、やっとバルンガが去ったことで電気が戻ってきた。医者達は手術をはじめ、人々は元の生活へと戻っていく。
 今回の事件、規模はデカかったけど、まるで夢のように過ぎていったな。めでたしめでたし。

272どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:30:38.25ID:VU7Z9NNz
・バルンガ研究をしていた不思議な老人、奈良丸博士。冒頭、いきなり風船を手に座っている奈良丸博士。謎の存在感。
・24年前、バルンガを飼育していたという奈良丸博士。あれ、飼ってたの!?
・実物の提出を要求されるも、人類を守るために殺してしまったという奈良丸博士。あれ、殺せるの!?
・その後は学会を追放され、博物館で働いていたけど結局行方不明になった奈良丸博士。変わった人だったのね。
・サターン1号の無線の音声を聞き、バルンガが関わっていることに気づく奈良丸博士。
 この時、博士はバルンガと自分の奇妙な因縁を感じていたんだろうな。
・バルンガへの攻撃を見て、餌をやっているようなものと言う博士。しつこいが、博士、どうやってバルンガ殺したんだろう。
・万城目さん達と出会い、バルンガについて「自然現象」「神の警告」と語る奈良丸博士。いつの間にそんな達観したんだ。
・もうすぐ嵐が来ることを感じ取る奈良丸博士。なんか、天気予報まで始めたんだけど。仙人とかそんなレベルなんだけど。
 悟りまくってるんだけど。よっぽど人生苦労したのか。
・自家発電に切り替えることについて無駄と言ったり、万城目さんの言葉を冷やかしたり、
 博士として悟っているというか、単に陰湿な性格で、かなり強いネガティブ志向と言うか。
・......と思ったらバルンガを何とかするたった一つの可能性を考えていた博士。
・バルンガを倒す方法。それは人工太陽で宇宙へと誘い出し、そしてバルンガを元の暮らしへ戻すこと。
 昔も宇宙へ返して何とかしたんだろうか。しつこいな、俺。
・バルンガと博士の奇妙な因縁。実は冒頭で死んだサターン1号のパイロットは博士の息子だった。
 かつてバルンガを育て、これを殺し、そしてバルンガに息子を殺され、自分の作戦でバルンガは帰っていく…不思議な運命だな。

273どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:36:43.31ID:VU7Z9NNz
・エネルギーを食い尽くしてどこまでも巨大化する謎の風船バルンガ。ウルトラマンも勝て無さそうだなこいつ。
・ただの「自然現象」として存在するバルンガ。「シン・ゴジラ」に近いものがあるかもしれない。
・ロケット燃料、セスナの燃料、そして車の燃料まで奪い、どんどん大きくなるバルンガ。
・車ごと浮かびあがるバルンガ。パワーあるのね。
・拳銃すら通じず、巨大化しながら浮かび上がるバルンガ。この当時からこんな変わり種の「怪獣」っていたんですね。
・戦闘機の攻撃をものともせず、逆にエネルギーを奪って墜落させるバルンガ。
 触手とか膨れるボディとかがとにかく気持ち悪い!ガラモンとかもそうだけど、怪獣デザイナーの成田氏いっちゃってるナ。
・台風のエネルギーすら吸収しつくしてしまうバルンガ。自然の力をもってしてもこの超超常現象を何とかすることはできないのか…。
・バルンガを襲う嵐。こういう台風のシーンって昭和特撮に多いよね。
・ラスト、国連が発射した人工太陽に導かれ、宇宙へ帰っていくバルンガ。そして彼は本当の生活を取り戻す。
・バルンガの正体。それは恒星のエネルギーを吸収する生命体。宇宙には訳わからん生命がいっぱいいるけど、
 太陽を食う生物ってスゴいな。
・太陽とバルンガは一つになる。太陽がバルンガを食うのか、バルンガが太陽を食うのか、
 もしかしたら空に浮かぶ太陽は、バルンガなのかもしれない…。見事に〆たな。傑作だよピーコ1号さん!

274どこの誰かは知らないけれど2018/06/13(水) 22:44:31.22ID:VU7Z9NNz
暴れまわる怪獣よりも、
このような生命体の方が、はるかに怖いように思います。
怪獣は武器や薬品で倒せるが、
バルンガには全く役に立たちません。
次々とエネルギーを吸収されてしまい、
人力や風力以外には動力源が無くなり、
ジワジワと原始の時代にさかのぼってゆくような状態で、
最後は地球が終末を迎えるのだから。
七丸博士の「バルンガは神の警告だ。こんな静かな朝は無かった。
キチガイじみた都会もうっすらと眠って反省すべきだ」という言葉は、
本当に一種の警告として受け止めたいです。
今の日本の都市は昼も夜も24時間中、音と光が絶える事がありません。
喧騒に慣らされてしまい、感覚がマヒしている人が多いから、
それが当たり前になって、むしろ異常な世界なのに気がつかないのでしょう。
この話は、1960年代中頃の状況なのに、
2018年の現在の話に置き換えても、そのままいけますね。

275どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 07:58:09.55ID:bJfKJuFu
ピーコ1号です。
本当に素晴らしい分析だと思います!共感し、感心し、うなずくことばかり。
私も改めてバルンガは傑作だと思いました。
あなたの考察のおかげで。

276どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 08:05:03.88ID:bJfKJuFu
悪意をもって暴れる怪獣ではない、ただ存在するだけで人類に最悪のダメージを与える生命体。人類の抵抗が強ければ強いほど、そのエネルギーを吸いとってしまう。となれば、一体どうしたらいいんだろう、、
結局、バルンガは人類との闘いの末に去ったのではなく、博士の知恵により、本来あるべき場所に帰っただけ。力によって制圧されたのではなく、人間の叡智によって、人類は救われたのですね。

277どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 08:30:19.69ID:3bk7B+NY
当スレの人気スター その名はP子1号

278どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 14:26:31.42ID:LQ99mg7p
博士がゆり子や淳と屋上で話しているとき
画面左半分がビルで、右半分が空で、
左側に立つ博士が、右半分の空を振り仰ぐところを、やや下からのアングルで撮った一瞬が好きです。ドラマチックで美しかった。

279どこの誰かは知らないけれど2018/06/14(木) 16:03:21.16ID:vuYznOmw
「NEO Q」の「東京プロトコル」に出てた植物型怪獣もバルンガっぽかったね
主役の少年を演じた加部賀門くんは、NHKの「ぼんくら」と「同2」にて、「サーガ」のタケル役の子と共演していた
弓の介ぼっちゃまとおでこさん役で

280どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 10:51:49.55ID:+mWJipqd
>>277
P子1号って何のこと?
M1号の妹?

281どこの誰かは知らないけれど2018/06/15(金) 14:16:08.15ID:h1H0l4/S
P子って言っちゃったらオバQの妹になるな

282どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 21:58:59.88ID:YavY0Ggg
「私には縁の深い怪物だった」の次の電車が交錯するシーンは何か意味があるの?
戦後の東京の古くて複雑な建物を見せたかったの?

283どこの誰かは知らないけれど2018/06/16(土) 22:04:48.35ID:EA9ejH66
ぴーこ第一号ってホント女なのか
ひょっとしてネカマかw
気になる

284どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 00:16:58.13ID:D0WOSS9b
昔は特撮系のサイトに出入りしてる女性は殆どネカマだと思い込んでいたけど、
文芸座の土屋嘉男追悼オールナイトに行ったとき、観客の女性率見て認識変えた。
以降は取敢えず、ご本人申告は鵜呑みにしてる。

285どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 08:30:55.25ID:d2apgk67
ピーコ1号です。生まれも育ちも(笑)女性です。
特撮物を好きだった女の子は、確かに少数派だったかもしれません。
小さい時から、男女の好みの差は確実にありますものね。
怪獣が好きだったわけではなく、「アンバランス」で、非日常のドラマに魅了されていたのでしょう。やっぱり
ウルトラマンでは、富士隊員が憧れでした。
このスレに、もっともっと女性が来てくれたら本当に嬉しいんですけれど、、
自己申告の女性でもいいから。
ピーコ2号さんには、仄かな友情?さえ感じます。

おばさんタンポポ団、団員募集中です!

286どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 08:51:41.54ID:oX2IVX1Z
>>282
電気が戻りましたで♪を表現したのでは?
ちなみに同じアングルから撮影したカットがガイアのミズエノリュウの回で見られる。

287どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 08:54:18.19ID:Pyl1HDzZ
A. ピーコ1号=ネカマ説

B. ピーコ1号=ピーコ2号説

C. ピーコ1号=ピーコ本人(白川ひかる)説

288どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 11:37:26.70ID:+711z06K
D. そもそもこの流れがアンバランスゾーンでの出来事

289どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 11:40:50.52ID:wDRGWsf9
>>286
レスありがとうございます
そういう意味合いだったんですか…
自分には唐突にはさんであるようにしか
見えませんでした。。
交錯を撮るまでの手間と時間を
考えると予算かかってそうですね…

290どこの誰かは知らないけれど2018/06/17(日) 14:59:02.58ID:NEBdUhAr
電車も車も使えなくなってチャリで走り回る社会も悪くない、と言うポジティブな側面もちょっと出して欲しかった気がするな

291どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 06:43:33.98ID:0yMoIkte
今でこそ自転車等は環境にも健康にもいい
便利な乗り物だと思えるけれど、当時は
科学文明の発展が、みんなの夢と憧れみたいな世の中だったから。
ウルトラqは、近未来(今、私たちの生きてる時代)を描いたようなドラマだったけど、自転車の生活が好ましく思われる社会がくるとは、まだ見抜けなかったのかも。

292どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 13:45:32.65ID:JLlHUPDC
早々に一平を重傷にして登場させないようにしたのは
この不気味な静けさの世界には邪魔なキャラだったからだろうな
脚本家の意図を強く感じる

293どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 17:09:55.01ID:cC0USRWZ
そんな事言ってたら大阪で停電した地域があったみたいだが、それだけで今の文明社会はマヒしてしまうんだよなあ

294どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 23:43:12.55ID:XW8PUY29
一平くんのセリフってほとんど「先輩!」だけじゃないの?

295どこの誰かは知らないけれど2018/06/18(月) 23:45:53.84ID:XW8PUY29
ならまるはかせと対面したじゅんちゃんが帽子をとっていたのは昔の礼儀だから

296どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 02:09:28.85ID:qCy57CfN
虎見邦男は脚本家として長く活躍して欲しかった。
SF的なセンスや造詣は、1作だけでもうかがい知れる。

297どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 04:02:17.26ID:zFHjgIfT
若くして死んでしまったのは惜しまれるね。
天才じゃないかと思うけど

298どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 07:26:47.61ID:kbFrNG7V
>>294
「ゆりちゃ〜ん」もあるぜ

299どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 08:19:38.36ID:LpYNXyDA
>>297
金城さんも…

300どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 13:30:42.46ID:TQcsgAgY
「明日の朝、空を見上げてみてください。そこに輝いているのは太陽ではなく、バルンガなのかもしれません」
すっげー怖かった
でも怪獣図鑑には「最後、太陽に吸われてしまう」と書いてあった
大伴先生が子供たちを安心させようと敢えて書いたのかな?

301どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 14:29:28.57ID:kbFrNG7V
「明日の朝、空を見上げてみてください。そこに輝いているのは太陽ではなく、星紀市なのかもしれません」

302どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 16:37:35.20ID:JaSp5GtQ
>>301
全然面白くないけど、星紀市への愛はわかった

303どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 20:19:14.92ID:LpYNXyDA
なぜだぁ、輝いて居るのがハゲチャビン宇宙星人の超巨大フェイスぢゃぁダメなのかぁ…

304どこの誰かは知らないけれど2018/06/19(火) 22:57:39.55ID:5roLdsBD
おまえら太陽だと思ってるかもしれないが本当にそう言い切れるのか?
バルンガじゃないと言い切れるのか?

305どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 10:31:40.31ID:4g4cQWye
>>304
俺はこの半世紀ずっとバルンガだと思っているが、何か?

306どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 10:57:25.92ID:ThtnXm/4
ガキんチョの頃、スペル星人の頭を「スベル星人」とふざけて呼んでいた記憶が・・・

307どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 11:15:27.20ID:o6IQnvxE
バルンガでも太陽でも、どっちでもいい。地球に与えてる影響が同じなら。
黄色く丸い太陽、モジャモジャのバルンガにはみえないなあ

308どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 12:11:23.51ID:7WNtXdT2
バルンガの吸収したエネルギーと太陽のエネルギーが
均等になった瞬間に勝負が決まるかも…

309どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 12:19:40.78ID:O8cgQqw6
鉄腕アトムの人工太陽球のイラストこそ勝利したバルンガだ

310どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 16:18:53.90ID:4g4cQWye
今日は一日中雨なのでバルンガが見えないな

311どこの誰かは知らないけれど2018/06/20(水) 16:46:31.60ID:5ihpDQXX
奇しくも明日が夏至!なんとタイムリーな話題。

312どこの誰かは知らないけれど2018/06/21(木) 01:41:58.94ID:wGafKDbh
風船怪獣なんて、針で刺せばいいじゃん

313どこの誰かは知らないけれど2018/06/21(木) 08:25:57.37ID:6JhFTA6A
星紀市なんて、針で刺せばいいじゃん

314どこの誰かは知らないけれど2018/06/22(金) 08:39:50.47ID:vpnZ+IIy
このスレは星紀市とP1号が人気ですな

315どこの誰かは知らないけれど2018/06/23(土) 08:06:42.29ID:9/ZLVnDz
星紀市は若干1名のオタクファンがいるだけやおまへんか?
P1号は確かに人気やさかいな、スレ主やし

316どこの誰かは知らないけれど2018/06/23(土) 08:13:39.54ID:UPZ0xXht
星紀市


317どこの誰かは知らないけれど2018/06/23(土) 12:01:03.23ID:9/ZLVnDz
>>306
全然面白くあらしまへんけど、星紀市への愛はわかりましたねん

318どこの誰かは知らないけれど2018/06/24(日) 09:20:03.19ID:YZ8E7jsI
P1号

319どこの誰かは知らないけれど2018/06/24(日) 15:02:57.76ID:uqGyXt//
ガラモンのゲロはやめて欲しい

320どこの誰かは知らないけれど2018/06/24(日) 18:44:45.28ID:eZiuWW2a
バカものっ!
日本中のガキがマネをした魅力的な描写だ!

321どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 01:30:08.22ID:a1zBQP5+
第1話は白黒で1964年撮影
第2話は1965年撮影なの?
桜井浩子の髪の毛の長さが違う
第1話 1965年1月2日放送開始

途中からカラー放送かな

322どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 01:35:56.90ID:yLJ86ExG
今日ウルトラマンレオ第25話の再放送に黒部進と桜井浩子とウルトラマンレオの隊長役森次晃嗣が出てた
6月10日はひしみゆり子がゲストダンと再会した

フジ隊員もアンヌ隊員も宇宙人の役
フジアキ子もハヤタと再会した

323どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 09:23:22.72ID:Bg6vAdPk
P1号と言うとM1号の妹みたいだね。
あの顔で女だとつらいよね。(笑)

324どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 10:26:14.27ID:cooCuRj8
>>319
まだキラキラ光らせる描写は考えつかなかったころなんだねww

325どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 10:47:54.91ID:oGxxCbq/
キラキラ光る描写、そんなものはいらない。
あれ(ゲロ)は、しっかり見えて、こどもたちに強いインパクトをために必要だった。
あのゲロのシーンを、スゲエ!と食い入るように見た子どもたちは、キタねえ!と嫌悪することはなかったはず。作り物のゲロに、ただただ感心?してただけで。
何もかも手作りで、CGや画面上の小細工のごまかしなどなかった。手の込んだ職人技の昭和特撮。

326どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 10:48:47.19ID:oGxxCbq/
インパクトを与えるために、ね

327どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 11:08:48.29ID:FGRE+l2z
ID:oGxxCbq/
ID:eZiuWW2a

頭だいじょうぶ?

328どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 11:34:53.69ID:Bg6vAdPk
ガラモンの口からダラ〜リと垂れるゲロ。
ケムール人の頭頂部の、松茸みたいな形状の先端からドピュッ、ドピュッと飛び散る液体。

たしかにこの二つの液体は、子供の時に観ても印象的だったな。

329どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 19:27:59.12ID:5NXGLiNg
確かに汚いとは思わなかったな。
正しくは、あのシーンを見て、あれを汚物だと思う心理反がは起こらなかったと言うべきかもしれない。

330どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 19:39:18.28ID:cooCuRj8
特撮やアニメなどTV版でゲロをリアルに表現することはないだろw
「あしたのジョー」はアニメはキラキラゲロだけど
ちばの原作漫画の方のゲロはもう読んでて気持ち悪くてたまらんよ!w

331どこの誰かは知らないけれど2018/06/25(月) 20:11:25.42ID:n3ROOFPr
汚い、と感じるのは人間が吐くゲロだからだと思う。リアルに感じるから。
怪獣のゲロはなんか、植物の汁とか、そんな感じに近い気がする。
例えばトムとジェリーでは、どんなにひどい目にあっても笑ってみてられる。あれが人間の姿だったら(アニメでも)残酷で、みてられないかも。

332どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 07:23:45.05ID:deGR7xve
さすがに怪獣が糞小便するシーンがあったら汚ないと感じるのでは?

333どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 08:21:53.46ID:RxbUMUsf
ビチゴンや欽ちゃんのは、確かにドン引きだったなあ

334どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 10:44:50.19ID:DRITdcFR
ガラモンのゲロって、ホントはオイルじゃないの?
マジンガーやゲッターが大破すると血が流れている様に見えるが、実際はオイルだし・・・

335どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 10:45:55.24ID:DRITdcFR
>>333
ファイヤーマンのガガンゴ

336どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 10:47:55.22ID:DRITdcFR
「変身」再見すると全体的雰囲気がバランやフラバラに似ている
中真知子さん、当時もうアラサーだったそうだけど、カワイイ
クウガの榎戸さんの母親だったね

337どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 11:24:06.58ID:yjfydg0i
「ウルトラマンタロウ」でくしゃみで嘔吐する怪獣がいたな
食べられた光太郎が未消化のまま吐き出されたので結局何の問題もなしとww

338どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 11:51:10.76ID:DRITdcFR
ライブキング

339どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 13:15:24.03ID:z62p+i3i
しかし光太郎はよく無事でいられたな。
光太郎が穴に落ちて飲み込まれてからコショウ作戦で吐き出されるまで結構時間が掛かってると思うんだが。
健一くんの通報でZATが現場に行って、まず腹の中をスキャン→最初に高圧パイプ作戦で救出しようとするも失敗
→健一くんがリモコンの飛行機をライブキングの周りに飛ばしてライブキングの鼻に突っ込ませる
→ライブキング盛大にクシャミ→朝日奈隊長それをヒントにコショウ作戦を発案→コショウ一トンを注文(払いはZATのツケw)
→隊長ホエールに乗って現場へ、コショウ作戦開始…
と、劇中でこれだけの経緯があるんだが。
普通はそこまで行く間に跡形も無いんじゃないのかw
実際ライブキングの胃の中には白骨があって、光太郎も通信が届いた時には副隊長に早く助けてくれとかなり切羽詰まってる様子だったからな。
「冗談じゃないですよ。俺より先に飲まれたヤツは、もう消化されちまってるんですよ!」

340どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 13:38:52.80ID:deGR7xve
ガラモンのゲロって、ヨダレじゃないの?

341どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 14:02:06.27ID:QDmm+Vd1
ガラモンはリモコンで操縦するロボット怪獣であるはずだが、あのゲロを見るとちょっと自信がなくなるな。
奴は何者なんだ

342どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 14:56:24.23ID:tiowNS1R
あれは一発芸のために口の中に仕込んだ液体である せっかく仕込んだ芸を
ガラモンはいまわの際に見せようとしたのだ 問題なし

343どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 16:30:29.02ID:DRITdcFR
グレート・カブキやムタの毒霧と同じ?

344どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 17:39:46.63ID:deGR7xve
>>342
>問題なし

久しぶりの言い回しだねw

345どこの誰かは知らないけれど2018/06/26(火) 23:04:48.73ID:9pYnB8y2
ペロリゴンが腹に穴を開けられ消化液を噴出する描写も凄かったな…

346どこの誰かは知らないけれど2018/06/27(水) 15:30:10.30ID:1UObHTOx
P1号ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

347どこの誰かは知らないけれど2018/06/27(水) 15:31:57.89ID:l2oKAJvu
>>344
ケムール人の時に連発したので少し控えていたぞなもし

348どこの誰かは知らないけれど2018/06/27(水) 16:38:59.57ID:0x5BHpXT
と言うか死にかかってるのに一発芸って凄い芸人根性だなw

349どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 08:12:36.18ID:+1USAy9X
p一号嬢お薦めの虹の卵を何年ぶりかで観てみましたがやっぱりラストシーンが一番良いですね!ジーンときました!ありがとうp一号嬢!

350どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 08:42:47.53ID:+eGKcfGh
ボスタングって、マッハ2で空を飛ぶという設定だったのに、何故か本編ではジャンプするのみ
火山の噴火に巻き込まれ、弱々しく飛び上がろうとしたらピアノ線が切れたラドンを思わせる最後だった

351どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 08:55:42.61ID:WGATAXTo
ボスタングは地球の海に棲む寄生虫にやられたのだ 身体じゅう痒くて仕方なかった
飛ぶどころではなかったのだ 問題なし

352どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 09:18:00.60ID:+eGKcfGh
だからあんなにジャンプをしていたのですね
クジラやマンタ、マンボウまでもが寄生虫に悩まされ、振り落とすためにジャンプするのだ
タンカーを襲ったのも、痒くて擦りつけていたら破壊されちゃったということで問題なし

353どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 09:30:34.54ID:WGATAXTo
「問題なし」は私のキメ台詞だ!!!!!!!!!

354どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 13:33:31.20ID:+1USAy9X
先ほど虹の卵をもう一度観てみましたがやっぱりラストシーンが一番良いですね!またジーンときました!ありがとうp一号嬢!
この回は自分にとって、問題なし

355どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 13:38:25.01ID:vOp+CmgU
誰が使っても問題なし

356どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 20:11:03.52ID:G6x4Cpcz
>>354
ピーコ1号です。呼び掛けて下さってありがとう!
虹の卵、心温まるホームドラマ?みたいでありながら、怪獣の出現という非日常が混ざり混んでいる、ちょっと異色の一作だったと思います。
子どものとき、笹の(竹の)花が咲くのが怖かった。笹の茂みで、白い花をみつけたらどうしょう、と不安に思った記憶があります。
小学校高学年の頃、竹の花が咲いたから地震がくるらしい、とか噂がたち、ほんとに恐怖だったことも。本当に咲いた年があったのかな??
思い出語り、失礼しました。

357どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 20:13:56.30ID:G6x4Cpcz
ラストシーン、ほんとに良いですよね!

358どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 20:26:16.48ID:WGATAXTo
>>355
( ノД`)シクシク…

359どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 20:35:51.68ID:vOp+CmgU
>>358
すまなかったw
じゃあんたの専売特許にしたらいい

360どこの誰かは知らないけれど2018/06/28(木) 21:25:13.85ID:+1USAy9X
>>357
虹の卵、心温まるホームドラマでいいんです
近頃、悪質な事件、それも若い人による信じられない事件が続いてますが
少年少女時代にこういう心温まるテレビ番組をもっと観てたら・・・
なんてちょっと思ってしまいました
昨今は子供向け番組も質、量、共になんだかなあというのばかりに感じますよ、p一号嬢!

361どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 08:59:13.80ID:Whr+giyq
>>356
P1号ちゃんは虹の卵がお好きなのか・・・
じゃ星紀市もお好き???

362どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 09:02:22.67ID:Whr+giyq
>>360
今の子供たちが可哀想に思えるわ
問題あり

363どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 14:17:48.41ID:Ln2t45a+
燃えろ栄光も結構好きなエピソード。
ダイナマイトジョーはあれからどうしたのか気になるラストだった。ピーターを失った後にダイナマイトジョーとして復帰して防衛戦に挑んだのかなって。

364どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 14:35:14.80ID:7i6EddlI
>>363
ケンちゃんの学校の先生を経て
SGMに入隊したのだ。

365どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 14:43:06.55ID:CsL9P1kx
そして、やつぁ死んだぁ…

366どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 14:43:36.75ID:Ux3psNPz
>>363
防衛戦じゃない、世界タイトル挑戦
負けて引退だったかも
その後、SGM入隊
ダイナマイト・ジョーはリングネームだから、本名は藤本 問題ない

367どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 17:29:28.65ID:bmVOZrvQ
>>360
ピーコ1号です。
沿うですね、感受性の強いこ

368どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 17:31:16.25ID:bmVOZrvQ
失礼しました。
感受性の強い子ども時代に、テレビも本も良い作品に触れさせたいですね。

369どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 17:36:50.58ID:bmVOZrvQ
>>361
星紀市の演技は、ほんとに怪獣に遭遇したら、きっと、ああなるだろう、と思わせる、リアルな、凄い演技でしたね。
地震で逃げ出す場面は、ウルトラqで唯一
プッと吹き出す面白さ、だったと思います。

370どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 18:41:55.18ID:uUpA1gnb
>>363>>366
あの話を最後までちゃんと見ていればジョーのその後ぐらい察しは付くはずだがな。
ラストで世界タイトル戦の看板が破られて倒れていたのが全てを物語っている。
つまりジョーは戻らず、試合も流れたって事だ。
劇中でジョーは万丈目にはっきりと「目がダメになってしまった」事を告げているし、
ボクサーにとって命とも言える目をやられた以上再起の道などは100%無い。

演出がどうもチグハグなんだよな。
倒れていた看板を立て直し、颯爽と去って行くジョーの姿で幕というのは台本とは違うのだが、
もしジョーの再起を示唆するという意味を込めているのなら、「目がダメ」などと語らせるのは余計だった。
台本ではピーターを失い、街に出たジョーに子供達の元気な声が遠のいて終わるという、再起ではなく新たな人生への再出発を示唆するラストだが、
その通りに表現した方が良かったのではないだろうか。

371どこの誰かは知らないけれど2018/06/29(金) 23:43:16.38ID:6kcJFXhd
>>320
>日本中のガキがマネをした魅力的な描写だ!

給食の牛乳・・・いや・・・脱脂粉乳でやったよ

372どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 00:35:11.41ID:47gpdT3M
>>371
一匹目 唇の端から綺麗にタラ〜ッ
二匹目 唇の真ん中からホットにタラ〜ッ
三匹目 グワッ ガァーッ ゲローッ!
下品に口からゲロ流し

キミはドレが好き♪

373どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 05:26:00.16ID:pcP7Pzzs
とどめの 「ゲボッ!」 が最高やな
あれって誰が考えたんだろうね
普通ならロボットがゲロするなど
思いつかん

374どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 07:40:06.27ID:6uKrgGCv
>>370
台本、どこかで読めるの?他にも台本とラストが違う話はありますか?

375どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 08:14:23.87ID:PJv2VJ8N
>>370-373
あしたのジョーのゲロ吐きのことかと勘違いしそうww

376どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 09:07:48.33ID:Z4fWvLb9
>>323
あんたのせいでP1号が地底超特急の運転席で暴れまわってメチャメチャにする夢を見たじゃねえかw
P1号の顔はM1号のままで三つ編みの髪型+タータンチェック柄の赤いスカートをはいてたぜw
これから朝飯食うが食欲ないぜベイビーw

377どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 09:38:58.07ID:lwrhDe0I
いちおう、マジレスも

あれは万一地球でガラモンが操作不能状態になった場合、地球人にガラモンの
機体の機密を渡さないために重要な部分が融解するようにセミ人間があらかじめ
設定していたものである 問題なし

378どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 11:49:30.03ID:47gpdT3M
>>374
ヤマダマサミさんのウルトラQ本の巻末に詳しくまとめられてるよ。でも絶版…
発売時の定価は約4千円 その金額以下で中古を探すと良いよ。
最寄りの図書館にリクエストして読む方法も試してみては?

379どこの誰かは知らないけれど2018/06/30(土) 13:47:09.79ID:ToGgtJGy
>>378
ありがとう!図書館を利用してみます!
小野俊太郎の「ウルトラQの精神史」というのをやはり図書館で見つけて読んだのですが、面白かったです。オススメ!

380どこの誰かは知らないけれど2018/07/01(日) 08:36:22.75ID:0RInKr9v
名優・星紀市って他にどんな作品に出演してるの?

381どこの誰かは知らないけれど2018/07/02(月) 16:11:43.52ID:+9PnK75g
>>380
星紀市 別の役で観たかったベスト3:
●「五郎とゴロー」のエテ吉の役(もっとコミカルなテイストになっちゃうかも。)
●「地底超特急西へ」のM1号の役(スーツアクターでなく、ほとんどそのままでw)
●「変身」の巨人役(あの顔で暴れたらホント怖い。ラストシーンが絵にならないかな。)

382どこの誰かは知らないけれど2018/07/02(月) 21:11:33.13ID:8l/etMFl
昔の日本映画に興味がありYouTubeで色々観てたら、実相寺監督の映画があり、まさに桜井浩子さんが脱いだ作品でした。
あそこまでの汚れ役をやるとは。驚愕。
桜井さんは、余程、子ども向け番組の女優イメージから抜け出したかったのか、、
あのような役に体当たりしたあとの自分のキャリアをどう考えていたのか、、
それとも監督に恋でもしていて、望まれるままに、半ば盲目的に?自分の全てを預けてしまったのか、。
桜井さんファンには怒られそうだけど、貧相な体と痩せた顔のせいか?役どころがよく似合ってはいた、、
とにかくビックリでした。

383どこの誰かは知らないけれど2018/07/02(月) 21:13:09.40ID:8l/etMFl
>>381
すごく良いと思います。M1号の役以外は。

384どこの誰かは知らないけれど2018/07/02(月) 22:24:18.32ID:bSUoGtBD
>>382
岸田森が激怒したヤツかな?

385どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 09:27:15.71ID:pwsOS5U7
>>384
そう。桜井さんの自伝を読みましたが、怪奇大作戦の「電話」のとき、岸田森が共演さはてて桜井さんに「君、きれいだね」といって
「危険な匂い」を感じさせたというエピソードがありました。

386どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 09:27:53.48ID:pwsOS5U7
共演してて、です。

387どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 09:30:03.64ID:pwsOS5U7
岸田森が亡くなって20年以上経つなんて思えない。

388どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 09:56:41.75ID:/jRH4SiQ
岸田さんが亡くなったのはサンバルカンが終って3年くらい
30年以上だよ

389どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 10:06:35.28ID:gSxBImTp
岸田森ほど文系インテリの匂いを感じさせる役者はいないのに、舎弟連中は何故か揃って武闘派
若山富三郎と勝新太郎が兄弟で取り合いをしていた話とか笑える

390どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 15:15:46.46ID:KGjQR5BZ
星紀市ほど文系インテリの匂いを感じさせる役者はいないのに......

391どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 16:52:58.98ID:Dqel/WkA
何度観ても宇田川デカはカッコ良いな

392どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 17:16:24.51ID:/jRH4SiQ
ない、ない・・・・たすけて〜

393どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 19:40:42.26ID:LM8MkodI
助けない!

394どこの誰かは知らないけれど2018/07/03(火) 20:54:44.38ID:tUboN2VU
>>388
30年ですか!まだ43才?くらいだったはず。蝶マニアだったんですよね。彼自身が不死蝶って感じ。

395どこの誰かは知らないけれど2018/07/04(水) 07:22:19.41ID:pKk2F+Q6
星紀市が亡くなって20年以上経つなんて思えない。

396どこの誰かは知らないけれど2018/07/04(水) 10:06:52.93ID:D6SSpj/E
あたいはねぇ
嘘つきとカマキリの煮たのは大嫌いなんだから!

397どこの誰かは知らないけれど2018/07/05(木) 07:42:23.33ID:uJsIEEq3
あたいはねぇ
嘘つきと星紀市の煮たのは大嫌いなんだから!

398どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 02:22:40.72ID:+ashjaC9
だいたいあたいはねぇ、
嘘つきとバラゴンに似たのとカマキリは大嫌いなんだから!

399どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 12:46:03.48ID:PFkamkZD
P1号は虹の卵の他では何が好きな回なのかな

400どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:32:28.42ID:Fvhsqe25
ピーコ1号です。呼び掛けて下さってありがとう!まず、東京氷河期。

401どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:35:24.89ID:Fvhsqe25
ゼロ戦パイロットだった父が「あの雲をみろ。あの空を飛べるのはオレだけた」といって飛び立ち、薬品を手に入れて、敵の空母に飛び込むかのようにペキラにつっこむ。そしてラストの遺骨を抱えた子どもの姿。大人になってから観た回ですが、好きです。

402どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:37:40.50ID:Fvhsqe25
子どものときは、ゴローと五郎が妙に切なく心に残りました。周りからバカにされ差別されてる青年。心の支えにしてる猿に、眠り薬入りミルクを渡すシーン、眠ってしまった猿をみて泣くシーン、今も涙がでます。

403どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:38:44.96ID:Fvhsqe25
不気味な怖さでは悪魔っ子がダントツ。リリーちゃん、今みるとすごく可愛い。

404どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:40:18.95ID:Fvhsqe25
大人になってから観たものでは、8分の1計画もすごく面白かったし、M1号の出てくる話も好きです。顔は似てません。(笑)

405どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 19:41:25.25ID:Fvhsqe25
私の好きな話について語らせて下さってありがとう。あなたの好きな回も教えて下さいね。

406どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 20:12:09.73ID:rPaYZ1eZ
>>401
遺骨の箱を見るときの真顔に涙・・・

407どこの誰かは知らないけれど2018/07/06(金) 21:46:44.31ID:cUggdCL5
>>405
一平が「お汁粉! あんみつ! ラーメン!」というやつ

408どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 01:22:26.15ID:Z1vMhw1x

409どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 01:28:58.56ID:kkoqxMuq
怪獣が出てこない ウルトラQが 好きだな

410どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 07:17:50.05ID:WZRDPhvj
>>409
幽霊自動車は見たかったな。

411どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 08:50:55.26ID:ch6AtX9b
>>404
ぴーこ第一って虹の卵が好きじゃなかったのか
ベスト5にも出てこないんだねw

412どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 08:53:20.24ID:ch6AtX9b
ごめん
399氏の質問は「虹の卵以外」って言ってたか

413どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 10:02:56.81ID:w5nOxKy9
>>406
ほんと!あの子が天丼?食べてるとき、ペギラ出現による周囲のパニック的状況の中で「ペギラってスゲーなー」とかいうシーンも、マンガ的で面白かったです。

414どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 15:09:53.52ID:ocxIpnsj
>>382
子供向け番組という評価が定着し始めたのは昭和第2期第3期からかと思っていたけど、マンやセブンの頃からもうそういう風潮はあったんでしょうか?
平成生まれなので当時の事情はわからないですが…

415どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 15:31:24.10ID:/4kxPX7a
少なくともQの企画段階では大人向けの本格SFミステリーにしようと言う感じであった。
しかし途中から「子供向けの怪獣番組でもある」と言う方針が追加された。
この結果割と落ち着いたアダルトな雰囲気でありながら突然怪獣が暴れ回る事もあると言うやや珍しい番組になった

416どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 16:18:22.50ID:ch6AtX9b
全作撮り終えてからシャッフルして放送したからね(ユリちゃんの髪の毛が伸びたり縮んだりw)
これがもし制作順で逐次放送してたら初期のトーンと後期の子供向け怪獣中心の回への流れがもっと明確だったろう

417どこの誰かは知らないけれど2018/07/07(土) 18:34:49.36ID:69CveMAW
ただ初期のコンセプトが完全に否定されたわけでもない。
例えばブラックコーヒーに少しずつ砂糖を加えていった感じ(ちょっと違うか)

418どこの誰かは知らないけれど2018/07/08(日) 00:04:25.45ID:MIs4SNOA
で、マンの頃には完全に子供向け…て流れやね?
セブンも子供向けだけど、やや高学年向けみたいな感じかなあ?

419どこの誰かは知らないけれど2018/07/08(日) 01:21:46.47ID:jfL2uq7y
>>418
それつっこまれると難しいね。
マンの時は確かに子供番組なんだけども、しかしジャミラの様なややこしい話もある。
セブンは一応高校生以上を対象にしてたらしいけども、恐竜戦車などは明らかに子供対象にしてるので。
あとは個々に判断して下さいとしか

420どこの誰かは知らないけれど2018/07/08(日) 09:26:20.58ID:HM0vgp4Q
>>419
話はしっかりわからなかったとしても、ジャミラの話は特に印象に残ってる、低学年だったけど。他の話と違う哀愁があったせい?
どうせわからないだろう、と思わず(思ってたかな?)子ども向けに、ああいう話を作ってくれた大人に感謝。

421どこの誰かは知らないけれど2018/07/08(日) 10:05:12.63ID:gFCYAinq
たしかに「あけてくれ」なんかは、鼻たれ小僧にはピンとこないな
俺も当時ゴメス対リトラとか、ペギラやガラモンが東京で暴れ回る話が一番面白かった

4224142018/07/08(日) 22:23:58.08ID:ea7jiA/r
>>415-420
解説有難うございます納得しました
子供の頃たまたま怪人系の話を見て怖かった覚えがありもともと子供向けじゃないんだろうな、と安易に思ってました

423どこの誰かは知らないけれど2018/07/09(月) 00:28:58.23ID:AYeePZGV
「キャプテンウルトラ」のバンデル星人編は怪獣が出る話が少なかったので
低視聴率だったと聞いた

424どこの誰かは知らないけれど2018/07/09(月) 02:01:38.81ID:3sxA+SRq
すでに「ウルトラマン」を知っているから「ウルトラQ」は云々ということになるだけで、
まだ「ウルトラマン」登場以前の作品(「マグマ大使もまだ」)としては十分に子ども
向けだったと思う

ただ、あまりにも「ウルトラマン」が子ども向け作品としては完成されていたので、
それが一種のスタンダードになってしまった(第二次怪獣ブームの作品はほぼ
「ウルトラマン」のフォーマットを踏襲している) 

第一次のころは、怪獣が子どもに人気というのはわかっていても、それをどういう
ふうに描けば受け入れられるか、手探り状態だった だから、さまざまなタイプの
作品が登場した そういう意味では「ウルトラQ」もまた、試行錯誤のひとつだったと
いえるだろう この段階で「ウルトラマン」が登場したのは奇蹟と言ってもいいと思う

「キャプテンウルトラ」と「ウルトラマン」の放映順序が逆だったらどうなっていたか、
と考えることもあるが、結果としてあの放映順が怪獣ブームを作り上げ、数年持続
させたのではないだろうか(「Q」が導火線、「キャプテン」はスパイスみたいな)

425どこの誰かは知らないけれど2018/07/09(月) 02:52:56.97ID:AYeePZGV
http://trynext.com/review/images/b004ud3u6e.jpg

着ぐるみ俳優のギャラをもっと上げてくれや!
返事を聞くまで帰らねえからな!

426どこの誰かは知らないけれど2018/07/09(月) 10:01:41.61ID:Xcby0Zdm
>>425
左側はP1号嬢か?

427どこの誰かは知らないけれど2018/07/09(月) 11:49:34.15ID:Nn8hj7Nv
>>423
ネンジもキモいと言われていたしね

428どこの誰かは知らないけれど2018/07/10(火) 09:16:03.46ID:ebRxgdkS
>>426
星紀市さんです。

429どこの誰かは知らないけれど2018/07/10(火) 21:53:43.80ID:eHt2+gD2
>>425
違う!「新作を作るならお金を
払ってもらいましょうかい!」
と、詰めよっているのだ!

430どこの誰かは知らないけれど2018/07/11(水) 18:58:23.70ID:KEUG312+
P2号はどうした?

431どこの誰かは知らないけれど2018/07/11(水) 22:49:25.01ID:Kj9e00Qg
どう見てもマグマ大使スレと並ぶ、キチガイスレの双璧

432どこの誰かは知らないけれど2018/07/11(水) 23:45:15.66ID:gszwkWT1
マグマスレを過小評価してはいかんな

433どこの誰かは知らないけれど2018/07/12(木) 00:11:41.78ID:6/7ND/5Y
劇中で「マグマ大使!」って言ってるのはマモル少年役の江木俊夫だけだよね?

434どこの誰かは知らないけれど2018/07/12(木) 15:37:00.81ID:YTo5rviR
星紀市ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

435どこの誰かは知らないけれど2018/07/12(木) 17:02:56.05ID:s9/5ux9v
>>433
先生、それは本当ですかっ!?

436どこの誰かは知らないけれど2018/07/12(木) 21:15:48.09ID:7BBdNxxq
イナズマ号の事故の責任は誰が取るんだろう?
イナズマ号の80億9千万円、それに周囲の施設の大損害……イタチ死亡の賠償もあるか

フラッシュを焚いた川田記者…は無理があるし、やはり星川航空&一平か?

437どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 03:26:36.60ID:EixNxl/v
一の谷博士て 専門は何かな。

438どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 04:09:16.07ID:VSU6FBde
実質的には異常現象の解説者

439どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 05:51:36.42ID:8MVaopDZ
>>436
フラッシュを焚いた川田記者が死刑になった
問題なし

440どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 07:46:51.22ID:JzXJ81fF
お知らせ
おばさんタンポポ団のメンバー募集中!
入団資格は、ウルトラQファンの女性です。
(自称女性・元女性とも可)
只今、メンバー二人です。
奮ってご参加下さい!お待ちしています!

441どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 07:53:48.08ID:JzXJ81fF
参加者には、入団祝いに、キャラメル一箱
プレゼント。
木立に囲まれた、おばあさんのおうちの素敵な庭でのティパーティーにもご招待いたします。
産みたて卵をたっぷり使ったパンケーキ・クッキーも食べ放題!

442どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 09:49:24.55ID:MCOl1cHH
ワシじゃ
諸君はあと2年後に迫ったケムラー人の挑戦に、何か対策を講じておられるのだ廊下?
ワシは毎日、脳波をエックスチャンネルに合わせるべく、病院に通って検査を受けておる!
じゃまた
つつ441
そして友達との友情

443どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 10:40:53.29ID:hVtjUQ4Z
マグマ大使は元々B級ドラマだし、たいして話題が無いんだからあんなスレでも仕方ないと思うけど、ウルトラQは特撮ドラマの金字塔だから荒らさないで欲しいな
P子とか、マジうざい

444どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 12:26:47.63ID:8MVaopDZ
>>443
そのP1号がこのスレを立てた
問題なし

445どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 12:41:38.77ID:q05JJ/GO
そう思うならもう一つのスレを活性化させればよい
あっちは思いっきり過疎ってるし

446どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 13:33:34.43ID:hiy5qnLO
イナズマ号の事故は某国営放送に独占中継権とビデオ化権、映画化権などを
売却して賠償金に充てたのだ 問題なし 

447どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 15:44:24.73ID:8MVaopDZ
>>446
俺の決めセリフ「問題なし」を無断で使用しないでほしい

448どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 18:23:55.10ID:hiy5qnLO
私の決め台詞「問題なし」のマイルールを説明しておこう これは作品に対する
ツッコミがあったとき、それを合理的に解釈したときにどや顔で言う台詞である

>>439は、>>436の「賠償責任は?」というツッコミに斜め上の回答を行って
おり、>>444に至っては作品に対するツッコミへの回答でさえない

主に第一次怪獣ブームの作品で数年前からやっているので、よろしければ
お調べを

449どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 18:43:37.99ID:8MVaopDZ
>>448
俺のなりすましが登場するとはなw
まあ、良しとしよう
問題なし

450どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 19:33:35.62ID:hiy5qnLO
そのレベルでは後継者指名はできんが、頑張りなさい

451どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 20:33:51.25ID:MCOl1cHH
いい機会なでワシの決め台詞「そして友達との友情」のネイマールを説明しておこう これは作品に対する
懐旧の念があったとき、それを物理的に解釈したときにとんち顔で言う台詞である

>>441は、>>440の「メンバー募集中!」というツッパリに斜め下の回答を行って
おり、>>443に至っては作品に対するツイッターへの回答でさえない

主に第一次怪獣ブームの作品で数年前からやっているので、よろしければ
お調べを

452どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 21:29:59.12ID:hiy5qnLO
わかったからこのスレでは暗黒面に落ちないように踏ん張りなさい

453どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 21:56:21.04ID:8MVaopDZ
なりすましになりすましと言われてしまった
まあ好きなようにしなさい

問題なし

454どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 22:08:53.91ID:MCOl1cHH
油すましに水すましと言われてしまった
まあ女子きなようにしなさい

ノープロブレム

455どこの誰かは知らないけれど2018/07/13(金) 22:43:33.63ID:gw/+O05J
うるさいっ!どけえ!

456どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 07:55:13.46ID:np5y1LAK
問題なし氏
P1号嬢
星紀市オタク

このスレはこの3人で80%書き込んでいるのでは

457どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 08:45:12.54ID:pukBuQfh
マグマ大使は子どものときも面白くなかった。あのピロピロ吹く笛が欲しかったくらいで。

458どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 08:46:13.01ID:pukBuQfh
ウルトラ9は、子どものときも大人になってからも(むしろ今の方が)充分、楽しめる。

459どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 08:48:17.70ID:pukBuQfh
製作者側が、自分たちが楽しんで作った作品は、大人がみても楽しめるものになり。
子ども向けだからと意識して作ったものは、つまらないものになることがあると思う。

460どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 08:53:27.16ID:pukBuQfh
子どもを侮ってはいけない。ちゃんと良いもの、子ども騙しの、つまらないものを見抜くから。
ウルトラ9は、子どもの心をたっぷり残した大人たちが、今の自分たちが楽しみながら製作したのでしょう。子ども騙しも妥協もなく。自分たちの中の、感性豊かな子どもに向けて。

461どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 09:55:41.49ID:np5y1LAK
457〜460
P1号嬢の分析は流石だ

462どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 10:03:56.41ID:pukBuQfh
>>461
ありがとう!

463どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 10:17:15.05ID:I283wymr
ワシじゃ
ウルトラ旧をほめるのはいいが、そのために他をdisるのはいかがなものか
当時の子供の中には旧よりもマグマを面白いと思った者たちも確実に存在する!
半世紀後に朝ドラで復活するのも、その証拠なのではあるまいか
所詮はこの世は主観なのじゃ
そして友達との友情

464どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 12:04:28.89ID:BQXK/qWm
マグマ大使スレでは、マグマ大使をM.T.と呼び、ウルトラマンをラマンと
呼んでおるのだよ

ウルトラQも今後はラ・Qと呼ぶことにする

465どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 12:16:10.94ID:5wUfg5j5
>>463
ほんとにそうですね。反省します。
ここには、主観の似たものが集まっているんですよね。仲間意識を覚えます。
このまま良いスレでありますように。

466どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 12:43:54.79ID:Grh08zii
>>464でいくと、ン・レオとかなるぞ アフリカっぽいな

467どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 14:19:43.32ID:YcCr1plj
マグマ大使はウルトラマンのライバル番組みたいに言われがちだが、同時に円谷英二の弟子達が作った番組でもある。
争う必要もあるまい

468どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 14:26:42.05ID:8qjxb5+x
マグマ大使はゴアの円盤やミサイルがアニメーションだったのが違和感あった。
バンパイヤの変身シーンもアニメで違和感あった。

469どこの誰かは知らないけれど2018/07/14(土) 21:07:00.65ID:I283wymr
平成ゆとり世代にはあれがアニメーションに見えるかもしれぬが、ワシら昭和人はCGと呼んでおった

470どこの誰かは知らないけれど2018/07/15(日) 01:34:34.97ID:nY2qbXWk
NHKの 「ラジオ深夜便」 で聴くウルトラQのテーマ曲も、またいいものだ

昨晩、同番組の1966年のメディア音楽特集でかかってた
特撮関係では 「ウルトラマン」 「マグマ大使」 「悪魔くん」なども

471どこの誰かは知らないけれど2018/07/15(日) 08:40:59.91ID:sMEc7Rk+
空想特撮シリーズ自体が、英二氏が独断で輸入したオプチカルプリンターありきのものだったからね
その代金をTBSが肩代わりしたのがウルトラQの始まり

472どこの誰かは知らないけれど2018/07/15(日) 11:38:14.18ID:nNZyzsoX
P1号ばんざ〜い!ばんざ〜い!ばんざ〜い!

473どこの誰かは知らないけれど2018/07/15(日) 19:11:31.38ID:Fr+FKt1j
悪魔っ子一択です
霊障の別解釈という怖い話

新着レスの表示
レスを投稿する