【教育?研究?】高専教員スレ その5 [無断転載禁止]©2ch.net

1Nanashi_et_al.2017/01/22(日) 21:09:17.91
設立から50年が経った高等専門学校、
そのあり方と教員の教育、研究などについて話合いましょう。

批判は大歓迎、誹謗中傷、煽り、コピペ、AAは禁止、建設的な議論を行いましょう。

前スレ
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1480167808/

618Nanashi_et_al.2018/03/10(土) 16:16:44.28
高専がまずいのは、「研究指導」という面で高専教員は大学の教員に成れなかった
2級品であるということ。だから、研究者を育てることはできない。
標準的な国際誌に論文を出す指導もできない。
高専や職業訓練系の教育機関は教員の職制分離をしたほうがいい。
文科省はそういう指導をするべきだ。

619Nanashi_et_al.2018/03/10(土) 21:49:31.37
>>618
自分も含めて大学に移った人、
大学教員から移ってきた人が結構いるから、
その指摘は正しくないな

620Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 00:31:16.02
>>619
>大学教員から移ってきた人
退職する教授が、今まで業績を貯めさせず便利に使ってきた
サーバント助教を高専に放り込んで後片付け修了。とか、
ポスドクで路頭に迷いかけて高専に転がり込んでそれっきり茹でガエルwとか、
昔から、大学教員に成れなかった連中が高専の教員と相場が決まっている。

621Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 09:41:53.96
>>620
矛盾してるぞ、大学の助教になってるんなら、大学教員になってるじゃん。
俺も高専から大学に移ったくちだけど、
若手教員は実力的に大学教員に負けてない。
確かに老人達は駄目な人が多いな。
ただ今は大学の研究環境が駄目になって、
研究に力を入れている高専のほうがいいってこともある。

622Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 10:06:23.92
と、ゆでられている蛙が言っているよと。

623Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 10:19:37.50
と、超底辺大の専業が言っているよと。

624Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 10:27:26.88
自分が気に入らない書き込みは全部千行非常勤が書いたものだ(キリッ)。

625Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 11:17:04.79
>>624
俺は大学教員であって都合が悪いも何もない。
こんなとこでわざわざ悪口言う奴なんて専業くらいだよ。
大学に非常勤で行っていることだけが自慢だから高専に絡んでいるのがまるわかり。
そんなんだからいつまでも超底辺大で専業なんだよ。

626Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 13:04:02.49
>>621
>大学の助教になってるんなら、大学教員になってるじゃん。
やっぱ、大学に勤めたことのない人は言うことが違うねぇw
採用時、ほとんど業績を求められない助教は有期雇用だったり、
小講座制で教授が居なくなるといびり出される憂き目にあうのである。
こうして高専の教員には工学界のボトムの人材が溜まるのである。
ロボコンで生徒と遊んだり、ものつくりして悦に入ったり、
教員免許もないくせに「教育」ごっこしてみたりw、
おそらくFラン大に限りなく近い生態だと思う。

高専で数%くらいは居るであろう将来性のある若手教員が
茹でガエルにならないように、
「職制の分離」が必ず必要だと思うぞ。

627Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 14:17:41.08
大学教員になったかどうかの話をしてんだから、
大学の助教になってるのなら大学教員になってるじゃん。
この話の通じなさは、ずっと活動してたアンチくんの成り済ましかなのか?

628Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 14:40:50.08
高専の茹でガエルはアホだね。
助教は教授会のメンバーではないので、業績有っても有能でも半端者あつかいなのさw
無業績教授の既得権保護は、学授与機構も認めているところだし、
今の森友文書書き換え内閣も既得権保護の守護神だ。
生まれの悪い奴は一生、ゲンババンザイ主義のアホな偽高等教育機関で下働きだってネ
中学3年生も今から下層カーストに所属する必要はないと思うぞw

629Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 17:03:02.20
茹でガエルはアンチ高専くんの得意のフレーズ
高専卒40代無職

630Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 19:59:53.80
教員ででも、生徒ででも、
高専なんて絶対行ったらだめだよぉ〜
被差別部落並みの言われなき不利な扱いを受けるから

631Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 22:46:02.89
国家権力(国立)で社会上層を支える底辺層に組み込まれる。

632Nanashi_et_al.2018/03/11(日) 23:50:47.10
ガラクタロボットいじくりまわしてないで
ちゃんと選挙に行かないから文書改ざん既得権益保護政治が続くんだよw

633Nanashi_et_al.2018/03/18(日) 03:28:53.95
高専専攻科は学位授与機構の機関審査でよく不適が付くが、
話によると準大学では本科も研究科も授与機構の審査は素通しらしい。
例えば、学科や研究科所属の助教が論文書いていれば、
共著に入れてもらっていない低業績な教授が主要科目を教えても研究指導してもOKだそうだ。
これを聞いてオレは本当に腹が立った。この高専との差はいったい何なんだろう?って。
ただ、準大学は学位授与機構の審査プロセスや審査結果を教員達に公表していないらしい。
それでもってこっそり次の審査に向けて学科改組をしたりするらしい。人件費がないという理由をつけたりして。
そのくせ、要らない事務員はたくさん飼っているらしいがww
とにかく、学位授与機構が学校の組織体制不備の隠ぺいに一役買っているという訳だw
こういった不良機構が文科省の傘下にあるのを林大臣はご存知なのかなぁ??

634Nanashi_et_al.2018/03/24(土) 17:21:28.27
>>633
学位授与機構の機関審査と学位審査には重大な欠陥があるのは確か。
あるところに天下りのオッサンやオバハンを教授のポストで養っているところがありました。
これらの担当科目は「・・・概論」で
主要科目「大学院の入試科目に成り得る科目」でも何でもない暇つぶし科目。
無駄にポストがつぶされたおかげで主要科目の一部を講師以下が担当せざるを得ない。
しかし、学位授与機構の審査結果は
「主要科目の8割は基幹教員が担当しているのでハナマルである」なのである。
2割は大学設置基準から外れているのだがOK。とても杜撰な審査である。
日本の科学研究の実力が急速に低下しているのは学位授与機構の審査姿勢の賜物だ。

635Nanashi_et_al.2018/03/25(日) 23:14:39.95
3年目継続の特例適用と認定専攻科の審査は厳しかった?業績の基準はどんなんだろ。

636Nanashi_et_al.2018/04/01(日) 07:05:02.41
高専って、抱えているスタッフの質が低すぎて
専門職業大学にさえ昇格できないところじゃないのぉ?

637Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 15:56:09.38
>>636
常々言われていること。
すべての問題の根源である。

638Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 17:23:53.57
専門職業大学化は高専側が断ったんだよ
底辺大学と同様に見られることにはデメリットしかない

639Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 17:59:28.13
高専なんて底辺中の底辺でしょ?
大学という土俵にすら立てないけど。

640Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 20:43:39.49
>>638-637
高専は大学未満の教育機関であることから、
生徒で入っても、教員で入っても
人生の負け組

641Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 21:28:39.03
>>639,640
高専に対するコンプレックスがすごいね
自分は今中堅大にいるが、
特に教育においては高専のほうが優れているという共通認識
アウトプットとして最も重要な就職は全くもって太刀打ちできない

642Nanashi_et_al.2018/04/04(水) 22:40:49.34
29Nanashi_et_al.2018/03/23(金) 10:56:02.96
悪いことは言わない、高専だけはやめとけ
俺を含めかつての同級生はみんな大卒の廉価版として高卒と大差ない賃金で雇われて、
出世コースにも乗れないで憤死してる。

30Nanashi_et_al.2018/03/24(土) 06:45:51.71
就職率で優越感をもつのは一時、学歴で劣等感をもつのは一生。

643Nanashi_et_al.2018/04/30(月) 18:18:46.23
アウトプットが現場要員の就職ってちょっとね
研究の真似事しかやってない事がバレバレじゃん

644Nanashi_et_al.2018/05/04(金) 19:14:33.49
高専内でも格差あるからな…
生徒会とかクラブに積極的な奴と、部活もバイトも勉強もせず過ごしてる奴とじゃ、そもそもの根幹が違う

645Nanashi_et_al.2018/05/04(金) 19:28:03.07
後者はそれこそ無理やり就職させられてる感じやね。
それもできなかったら留年、みたいな

646Nanashi_et_al.2018/05/05(土) 20:27:32.16
所詮、学位を出せない職業学校なのに...

938名無し専門学校2018/02/28(水) 19:10:22.70
もう入学者は決まったのかな
入学してまず言われることは
お前たちはここに来たからには、人生を工業(つまり企業)に捧げる覚悟ができていなければならないんだ
ということ そしてそれ以上素晴らしい価値のある人生はないんだ
ということ 15歳の工業小僧たちはみんなそれを聞いて(洗脳されながら)法悦の涙を流していたが おれは特攻隊に来ちまったのかと思ったぜ
新入学者は校長や教師が何をお垂れになるか楽しみにしてろ

939名無し専門学校2018/02/28(水) 22:37:40.50>>940
自分の子どもは高専には入れさせない高専教員たち

940名無し専門学校2018/03/02(金) 18:54:49.63
>>939
高専教員は自分の子供を犠牲にする高専に入れるほどのバカ親ではないw

616Nanashi_et_al.2018/03/10(土) 01:27:52.34
高専の入試問題は公立高校の入試問題より歯ごたえのあるまともな問題だったが、
入学しなくて良かった。
間違って、公立高校の入試日に高専に出頭しなくて本当に良かった。
公立高校→大学で正解だった。

647Nanashi_et_al.2018/05/20(日) 18:43:06.57
手当遅配は勘弁してくれませんかねえ
危ないのかな

648Nanashi_et_al.2018/05/24(木) 22:41:02.39
元高専教員だけど,高専のスレはあいかわらず暗いな。読んでいて陰鬱になる。

649Nanashi_et_al.2018/05/25(金) 01:48:52.99
791乙女助教 ◆59Cm3x3Jmk 2018/04/28(土) 18:48:27.93
正直、腐乱も高専もどっちもウチには縁の無い下層博士の世界w
知り合いにいるけど、そいつバカなんだよなぁ^^
せめて地底でしょw

650Nanashi_et_al.2018/05/25(金) 15:25:28.12
>>648
俺も元高専教員だが、長年繰り返されたアンチくんのデマのせいだと思うよ
ネット上のデマを学生達が鵜呑みにして自虐してる
アンチくんは本当に迷惑なやつだ

651Nanashi_et_al.2018/05/28(月) 23:07:42.47
学部もそうだけど、高専卒に研究能力はいらない。
だから高専教員に研究能力はいらないんだよ。
それをわからない上が悪い。

652Nanashi_et_al.2018/05/29(火) 00:02:29.12
>>651
ひとつの仕事を仕上げるのに一年単位で時間が
かかることを知ることと自分でやったことを
長文にまとめる練習をするのが卒研だろ

研究内容なんてどうでもいい

653Nanashi_et_al.2018/05/29(火) 20:04:37.00
アンチくんの煽りは訴訟レベルだろ
作文下手過ぎという意味でも

654Nanashi_et_al.2018/05/31(木) 20:47:56.93
高専はバカの掃き溜め。

工学系大学院の教授職つけないやつの墓場。

働いてる奴らは総じてアホ

By有名私大理工系教授職

655Nanashi_et_al.2018/06/21(木) 13:42:28.04
「治るなら痛くても鍼治療を受けます」そのような患者さんが訪れるのが「手のひら先生のリウマチ相談室です」手のひら先生スタイルの鍼治療は、腰痛肩こりだけの治療ではありません。病院では治せない病気を治療しています。
https://tenohiras.com/nenza/

656Nanashi_et_al.2018/06/26(火) 18:08:14.55
学生のやる気を出させるために何か工夫をしてたりしますか?

657Nanashi_et_al.2018/06/29(金) 10:17:51.55
餌で釣る

658通りすがり2018/07/23(月) 14:07:48.60
高専の学生はそこそこできる学生が多いが,教員の意識に問題が多い.この点で将来への見通しは暗い.

659Nanashi_et_al.2018/07/23(月) 18:09:58.15
>>658

バカとナマケモノと貧乏人しかいないけど

660Nanashi_et_al.2018/07/23(月) 19:23:13.60
>>659
確かにそういう教員多いな

661Nanashi_et_al.2018/07/24(火) 05:58:23.87
>>658
そこに外国の子どもたち100人が入学しますよw

662Nanashi_et_al.2018/07/31(火) 11:46:44.87
自分は,高専教員,旧帝大教員,地方公立大学教員を経験した。その経験から言うと

学生レベル
 旧帝大 >> 地方公立大学 ≒ 高専

教員レベル
 旧帝大 > 地方公立大学 >> 高専

研究費
 地方国立大 > 旧帝大 > 高専

経験したことはないが,地方の私大は全てにおいて高専以下だと思う。

663Nanashi_et_al.2018/07/31(火) 16:13:59.63
>>662
高専、大手私大経験者だが、
学生のレベル(真面目さ?)は高専のほうが上。
教員のレベルは大して変わらない。
研究費は大手私大のほうが多い。
あなたの言うとおり、地方私大になると全てにおいて高専より下だろうね。

664Nanashi_et_al.2018/08/03(金) 19:50:35.22
第四に、「表2 学歴別年齢階級別現在の収入」(52頁)は、やはり、このアンケート調査の信憑性を疑わせるものである。
高専本科卒は、(1)初職の企業規模(51頁図5)、初職の職種(51頁図6)が国公立大学に近いとされているかむしろ国公立大卒よりも開発設計以外の技術職への配置が10ポイントも多いとされているにもかかわらず
(なお、高専卒のほうが国公立大卒よりも1000人以上の規模の企業への就職率が3ポイントほど高い)、
(2)給与が、国公立大学より、?25歳から30歳まで64万円、?31歳から41歳までで28万円、?42歳から52歳までで40万円も高いのである。
ところが、53歳から59歳まででは、国公立大卒が11万円高くなる。
しかも、国公立大卒にはサンプルデータが少ない関係上「院卒」も含めて計算しているにもかかわらずである。
これは明らかにおかしいか、新発見である。
無論、著者は、高専卒のデータが高い方に若干偏っているのではないかという点を割り引いて,高専卒の収入は国公立大卒にほぼ匹敵し、
さらには、大企業・技術職への就職のしやすさを介して,一般的には良好な職業キャリアを約束してくれルートを提供していることを調査結果は示していると結んでおり(52頁)、慎重な姿勢を示してはいる。
もちろん、学部卒サンプル数の問題も含めて、しかるべき手法によって統計処理をすれば、矛盾のない結果が出ることぐらいは、著者こそ専門家として十二分に理解してはいるだろう。
しかし、このアンケートに答えた者が、たまたま高専本科卒の上層なのではないか、かなり多めの額を回答しているのではないか、ということは十分に疑ってよい。
そして、この素のデータを堂々とさほど批判的に見ずに掲げてよいものかに疑問を持つ。

665Nanashi_et_al.2018/08/12(日) 02:06:13.21
【拡散希望】 ソーラーパネル建設反対まとめスレッド メールコピペ用有ります ご協力宜しくお願い致します m(__)m
https://twitter.com/miyakosyn_35201/status/1027796263272468480
https://twitter.com/kotamama318/status/903325561883205632
アルピニストの野口さん
https://twitter.com/kennoguchi0821/status/876785445354352640

https://twitter.com/neto_uyoko/status/1021912960711634945

メガソーラー建設計画
岡山県東京ドーム38個分
岡山県ドーム87個分
長野県東京ドーム40個分
静岡県ドーム9個分 8/10に着工された森林を少し伐採で終了した。ガチで日本危険な状態 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

666Nanashi_et_al.2018/08/17(金) 22:05:06.63
高専教員には研究日はありますか?月〜金はフルで勤務ですか?

667Nanashi_et_al.2018/08/20(月) 16:52:24.10
ttps://8318.teacup.com/akatanisuou/bbs

668Nanashi_et_al.2018/08/20(月) 19:16:02.04
>>666
元高専教員だけど自分が勤めてたところでは、
週1〜2日は研究日があった。

まあ週5日出てくる人が多いけど、
講義や公務がない時間は基本的に自由で、
決まっているのは年間の就業時間だけだから、
かなり自由に休みを取れた。

給料以外は自分にとって天国だった。

新着レスの表示
レスを投稿する