巨大数探索スレッド14

1132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:08:25.88ID:oiBRnoEV
大きな実数を探索するスレッドです。

前スレ
 http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1484923121/
巨大数研究室
 http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9946/
巨大数 (Wikipedia)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E6%95%B0
ふぃっしゅっしゅ氏の巨大数論PDFと書籍
 http://gyafun.jp/ln/
たろう氏のまとめ
 http://gyafun.jp/ln/archive/7-571.txt
Dmytro Taranovsky の順序数表記
 http://web.mit.edu/dmytro/www/other/OrdinalNotation.htm
寿司虚空編
 https://comic.pixiv.net/works/1505
巨大数研究Wiki
 http://ja.googology.wikia.com/wiki/
過去スレ
 http://ja.googology.wikia.com/wiki/5ch

2132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:20:29.93ID:I2iKcews
乙です

3132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:23:49.97ID:dbFwr3ce
もっとでかい数作ろうぜ

4132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:34:32.24ID:MXAhD8nB
記号1種類でω
記号2種類でε0
記号4種類でζ_0
っていってたけど一般に2n個の記号ならどうなるの?

5132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:38:40.95ID:ThILDSjH
そのままの自然な拡張ならφ(ω,0)行くと思われる

6132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:39:33.38ID:dbFwr3ce
>>4
前スレの994かな?

7132人目の素数さん2018/07/27(金) 23:45:52.07ID:MXAhD8nB
φ(ω,0)を超えるためにはどんな発想の飛躍が必要?

8132人目の素数さん2018/07/28(土) 00:36:28.67ID:ftPB13dH
削除依頼を出しました

9132人目の素数さん2018/07/28(土) 00:53:48.72ID:3E/NSbTc
X=1+cos(y*log2)/2^x+cos(y*log3)/3^x+cos(y*log4)/4^x+・・・+cos(y*logn)/n^x+i*(sin(y*log2)/2^x+sin(y*log3)/3^x+sin(y*log4)/4^x+・・・+sin(y*logn)/n^x)
|X|=√(1+1/2^2x+1/3^2x+1/4^2x+・・・+1/n^2x+2*(cos(y*log3/2)/(2*3)^x+cos(y*log4/2)/(2*4)^x+cos(y*log3/4)/(4*3)^x+・・・))
-∞<y<∞
x≠1/2のとき|X|>0
x=1/2のとき|X|≧0
d/dx*|X|=0となるときx=1/2
d/dx*|X|=1/√(1+1/2^2x+1/3^2x+1/4^2x+・・・+1/n^2x+2*(cos(y*log3/2)/(2*3)^x+cos(y*log4/2)/(2*4)^x+
cos(y*log3/4)/(4*3)^x+・・・))*1/2*(d/dx)*(1+1/2^2x+1/3^2x+1/4^2x+・・・+1/n^2x+2*(cos(y*log3/2)/(2*3)^x+cos(y*log4/2)/(2*4)^x+cos(y*log3/4)/(4*3)^x+・・・))
d/dx*|X|=1/|X|*1/2*d/dx*|X|^2=0
d/dx*|X|^2=0となるときx=1/2となることを示す

10majimanji2018/07/28(土) 07:26:19.86ID:IsXjpUU6
 CK
ω
 1
について誰かわかりやすく教えてください

11132人目の素数さん2018/07/28(土) 11:21:10.74ID:Y1SPhUlx
ω_1^CKは帰納的に定義可能な順序数の極限を表す順序数です、つまり帰納的に定義不可能な1番目の順序数です。非自明な収束列を持ちます。

12132人目の素数さん2018/07/28(土) 11:22:30.05ID:Y1SPhUlx
また、順序数においてε_0などを矢印表記やBEAFで表すことはできません。厳密な説明は長くなるので省略します。

13132人目の素数さん2018/07/28(土) 11:24:37.77ID:Y1SPhUlx
順序数につきましては、ふっしゅ氏がブログにてわかりやすく解説して下さっています。概念をつかみたいのであれば一読を推奨します。
http://ja.googology.wikia.com/wiki/ユーザーブログ:Kyodaisuu/順序数講座_(1)_はじめに

14132人目の素数さん2018/07/28(土) 11:26:15.52ID:Y1SPhUlx

15132人目の素数さん2018/07/28(土) 11:27:17.42ID:Y1SPhUlx
おや…上手く貼れないようですね。順序数 解説 フィッシュで検索していただきますと一番上に出てくると思われます。

16majimanji2018/07/28(土) 11:45:10.74ID:IsXjpUU6
>>11~>>15
なるほど、ありがとうございます。

17132人目の素数さん2018/07/28(土) 12:43:43.31ID:Y8aw/ZZK
任意の可算順序数と自然数は1対1に対応させることができるから記号1種類で十分。
ただしその対応を定義できるかどうかというのはまた話が別

18132人目の素数さん2018/07/28(土) 12:47:12.80ID:Y8aw/ZZK
ω^CK_1の「非自明な収束列を持つ」というのは正確にはあるアルゴリズムが存在し収束列が自明に求まるということがない、ということでしょう

19132人目の素数さん2018/07/28(土) 13:58:25.75ID:fDECtb/d
今計算可能関数でいちばん強いのって、バシク行列(well definedとする)?

20132人目の素数さん2018/07/28(土) 20:28:55.50ID:0ECtqnJ5
>>17
可算順序数全体の集合ω_1は自然数と一対一対応できない

21132人目の素数さん2018/07/28(土) 21:38:59.14ID:TMr0opQ3
>>19
そうとは限らない
ただ最強候補の一つではある
他の候補はpDDNとかローダー数とか
行列系でバシク行列を超えそうなのもある

22132人目の素数さん2018/07/29(日) 17:34:03.16ID:MuQ+rxRr
>>21
行列系で越えそうなものとは

23majimanji2018/07/29(日) 19:37:13.58ID:s6a/fnlR
巨大数初心者へ:majimanjiが巨大数論の基本をお教えします。
1.矢印表記
定義は以下です。
a↑b=a^b
a↑^c b=a↑^c-1 a↑^c-1 a↑^c-1a
 ┗------------------------┛
       b回 つながってる
矢印表記の定義は以上です。
どうでしたか?次回は多角形表記を解説しようと思います。
ではさようなら!また会いましょう!

24132人目の素数さん2018/07/29(日) 19:40:08.93ID:tvzXiOQy
>>20
任意の可算順序数「まで」です。すまん

25132人目の素数さん2018/07/29(日) 19:43:42.92ID:tvzXiOQy
DANから先の定義はもうできてるのか?
バシク行列はいろいろあって特定のシステムというよりひとつの分類みたいになってる。
本命はBM2ということになるんだろうが

26132人目の素数さん2018/07/29(日) 19:53:40.43ID:MuQ+rxRr
たしかDAN以降はill-definedだったはず
更新されたのかな?

BM2ではDANの上限は
(0,0,0)(1,1,1)(2,2,1)(3,0,0)だよー

27カープファン2018/07/29(日) 21:23:33.07ID:+wLgBR9g
新しい配列を考えたよ〜〜〜
まず1変数の場合
{a}=a これだけ
次のレベル
{E+a,b}という配列を考える
{E,a}=a+1
{E+1,a}={E,E,E,…(Eがa個)… ,E,a}=2a
この後の拡張で小ウェレブン順序数は超えると思う

28132人目の素数さん2018/07/29(日) 23:32:23.71ID:tvzXiOQy
Eの定義を

29カープファン2018/07/30(月) 09:18:27.30ID:cIW8TjvY
Eは変換構造で極限順序数のωと形は同じで 基本列をそれぞれ持ちます
配列は
{E^E,E^2+1,E+3,55}などEの文字式が要素として入っています
まだE^2以上の具体的な計算方法はできていませんが
もし出来たとしたら
E^2で  F ε_0
E^3で  F ζ_0
E^Eで  F φ(ω,0)
E^E×Eで  Fφ(1,0,0) と続いていきます

30132人目の素数さん2018/07/30(月) 14:49:14.41ID:W1Ci/EbA
E^^ω=E_2とかにすると強そう

31132人目の素数さん2018/07/30(月) 14:54:25.48ID:W1Ci/EbA
ローダーは大ラスジェン超えない気がする

32132人目の素数さん2018/07/30(月) 15:25:15.13ID:mlgRt5GU
>>12
0~ω0までの総和が定義できればいけるんだけどね

33カープファン2018/07/30(月) 16:16:55.60ID:cIW8TjvY
>>30
Eのテトレーション以上の定義ができるかどうかはわかりませんが
E^E^E^2は大ウェブレン順序数を超えると考えられます
まだこの配列は定義が完全ではないのとE^3以上では計算が終わるかどうかがわからないので
今はそこから確認をしていくのと定義を作るのをがんばっています

34132人目の素数さん2018/07/30(月) 17:52:33.81ID:4+2u3aal
以下のことを考えたのですが、この程度の発想は、今までに誰か思い付いていても不思議ではないと思うので、
既存の発想を知らないだけなのか、それともどこかで破綻しているのか分からなくて困っています。
なので、既にこういう発想はあるのか、あるいは破綻しているかいないか分かる人がいたら教えてください。

ε0の定義における
ε0=sup{1, ω, ω^ω, ω^ω^ω, ω^ω^ω^ω,…}=ω↑↑ω
ω^ε0=ε0
という関係式から、
ω↑↑(1+ω)=ω↑↑ω
という形が成り立っていると解釈できると思います。
そこで思ったのですが、1+ω=ω≠ω+1の関係性から、
ω↑↑(ω+1)≠ω↑↑ω
も成り立ちそうですが、普通のべき乗の定義だと、
ω^ε0 =ω↑↑(1+ω)
であり、
ω^ε0 =ω↑↑(ω+1)
にはならないですよね。そこで思ったのですが、べき乗操作の定義として、
TypeL:ω^(ω↑↑n) = ω↑↑(1+n) ω^という演算を作用させる位置を左からと解釈
となる^と
TypeR:ω^(ω↑↑n) = ω↑↑(n+1) ω^という演算を作用させる位置を右からと解釈
となる^の2種類を考えればどうでしょうか。
すると、一般に使われているのはTypeLで、代わりにTypeRを使うことでω↑↑(ω+1)を作ることが可能だと思います。
その代わり、TypeLではω^n = nを満たす順序数が存在しますが、TypeRでは存在しません。
TypeRを使う利点は、TypeLではε1を得るための極限として、
{ε0+1, ω^(ε0+1), ω^ω^ (ε0+1),…}
という形状の基本列を作る必要があるのに対し、TypeRでは、
{ε0, ω^ε0, ω^ω^ε0, ω^ω^ω^ε0,…}
というより自然に感じる形状の基本列が構成可能となることです。
このことから、一般にも「非可換な2項演算を単項演算化して、それを使って基本列を構築する状況で、
残った引数の元の位置が右側の場合(=作用の位置が左から)は、作用の位置が右からになるように修正して単項演算化するとした方が、
2回目以降の基本列構築時、より自然な形状の基本列を構成することに繋がる」と考えています。

35132人目の素数さん2018/07/30(月) 22:57:32.96ID:WvJl5lGR
矢印表記やBEAFで表すことはできないというよりは非自明とか未定義とかいう話だと思う。
「おれのイメージしている矢印表記やBEAFじゃない」と言って定義できないといえばその通りではある

36132人目の素数さん2018/07/31(火) 08:13:15.04ID:Wk63WuCw
ωなどに^^演算は定義されません

37132人目の素数さん2018/07/31(火) 11:06:37.95ID:DOSQfhDr
まだ定義されていないという意味なのか

38132人目の素数さん2018/07/31(火) 11:30:26.24ID:2V6NXpAi
じゃあ定義しよう

39132人目の素数さん2018/07/31(火) 11:37:27.51ID:XoHYhSi0
で、mにωを代入したときの
Σ|Σ = ε0

40132人目の素数さん2018/07/31(火) 11:40:33.53ID:XoHYhSi0
みたいなやつを拡張すればできそうな気がする

41majimanji2018/07/31(火) 15:53:42.34ID:qBkaI3YI
こんにちは〜!今回は前回予告していた、多角形表記です。
定義は以下です。
n[3]=n^n
n[4]=n重のn[3]の中のn
一般的にn[m(mは4以上)]=n重のn[m-1]の中のn
定義は以上です。
どうでしたか?次回はアッカーマン関数を解説します。
では、さようなら!

42カープファン2018/07/31(火) 16:30:56.54ID:8dAmRjnZ
定義がだいたい完成したぞ〜〜
おそらくF[Ψ(ε_Ω+1)]レベル以上になるはずなんだが
まだこの順序数まで行くのかどうかはわからないので今はF[Ψ(Ω^Ω^ω)]レベル以上
だろうとしか言えないですが・・・

43132人目の素数さん2018/08/01(水) 15:02:39.86ID:jlJtnLhl
ψ(ε_(Ω+1))は小さい

44132人目の素数さん2018/08/01(水) 15:11:15.06ID:BBA9PuoD
きれいだったら小さくてもおけ

45カープファン2018/08/01(水) 16:43:11.54ID:QxLkqc4K
Ψ(ε_Ω+1)はあくまでも推測可能な範囲なのと
まだ拡張可能なのがあるので
もっと大きくなると思います

46342018/08/01(水) 16:51:10.53ID:aZEPe9g6
そもそもn→ω^nの写像の定義すら確認せずに、ωの^^演算は問題なく定義されているはずと思ってました。
緩増加関数がn^^(n+1)になる順序数を作れるならそれがω^^(ω+1)相当だろうし、
大ざっぱに作り方も考えていたので多分普通に作れるだろうと思っていました。
緩増加関数の計算は基本列のみで決まるから…と安直に考えてましたが、改めて考えると、
例えばω^2+1+ωはω^2+ωだからn^2+1+nにならないし、
表示の吸収される部分とか見落としそうです。
形式的な表現ばかりなぞりすぎて、厳密なところの理解が相当グラグラだと痛感したので、
ある程度理解を深めてから出直します。

47132人目の素数さん2018/08/01(水) 17:41:07.08ID:xUMMxwmu
^^ は度々話題になるねえ
順序数には向いてないから使わなくて良い

48132人目の素数さん2018/08/01(水) 19:06:17.95ID:QsgWpZ75
ωとか^^とかわざとかってくらい顔文字だな

49カープファン2018/08/01(水) 20:43:05.58ID:QxLkqc4K
現在の定義だと上限がΨ(ε_(Ω+1))だということがわかった

50132人目の素数さん2018/08/01(水) 22:03:26.76ID:8dQsGCJF
(^ω^)

51majimanji2018/08/02(木) 12:04:19.19ID:vBYNPfcY
Здравствуйте!今回はアッカーマン関数と永遠の努力の二本立てでお送りします。
1.アッカーマン関数
ルールがいくつかあります。記憶すると今後役に立ちます。
ルール1.A(0,x)=x+1で計算終了。
ルール2.A(x,0)=A(x-1,1)
ルール3.A(自然数a,自然数b)=A(自然数a-1,A(自然数a,自然数b-1))
そのため、A(3,3)=61になります。(途中式省略)
2.永遠の努力
これは、 Jonathan Bowersさんによるショートストーリーです。
ストーリー:
この物語は、10 個のカウンターを作れば 100 万ドルを提供すると宣伝する、
奇妙なカードが通りを舞っているのに気が付いた、欲張りなベントレー氏から始まります。
彼はカウンターとは何なのかも知らないままこれを引き受け、1 枚の壁に窓のある窮屈な部屋に通されました。
彼が 10 個のカウンターを作るのを手伝う、コンパドリーという名前のアシスタントを除き、彼はその部屋にひとりでいなければなりません。
(続く)

52majimanji2018/08/02(木) 12:19:44.76ID:vBYNPfcY
(続き)
一度カウンターを作り始めてしまうとその部屋から逃げることは許されません。
部屋には金属のディスクでいっぱいになった大きな段ボール箱が、またその箱の横には 10 本の金属の棒がありました。
コンパドリーは棒を取りそれにディスクを取り付けました。そのディスクは 10 の節に分割され、それぞれ 0–9 の番号が付けられていました。それがカウンターでした。
すでに、棒に1つのディスクが取り付けられている1つ目のカウンターは完成して、コンパドリーがそれを持っていました。2つ目のカウンター作りから始めることになりました。
二つ目は0123456789とつづき、コンパドリーのカウンターが0になりました。二個目のカウンターが完成しました。
三つめは000000000100000000020000000003....とつづき、箱の中のディスクは、いくら使っても減ることはなく常にいっぱいで、棒は窓の外に向かっていくらでも延びます。
ベントレーとコンパドリーは、睡眠と食事、トイレ以外は休まずに、休日もなく1日18時間ひたすらこの作業を続けます。
550年以上かかって、100 億枚のディスクを取り付け、3個目のカウンターが完成しました。棒の長さは、10万キロになります。そして、
コンパドリーはその3個目のカウンターを受け取り、000・・100億個・・000 にセットしました。四個目は10^100億個のカウンター、五個めは10^10^10^10こ...と十回目には、10↑↑9個になります。
果たして、10個目のカウンターが完成するときはやってくるのでしょうか?とてもやって来るとは思えません。この「永遠の努力」を終わらせる方法は、知られていません。
今回はこれでおしまいです。それでは、Хороший байк!

53132人目の素数さん2018/08/02(木) 12:39:57.94ID:GcHqzMEn
そんなゴミみたいな数じゃなくて
数学板的な巨大数を語ろうぜ

54132人目の素数さん2018/08/02(木) 12:56:58.71ID:Bzbt9ZzA
グラハム数ってのがあるらしい
俺には理解できんかった

55132人目の素数さん2018/08/02(木) 14:44:46.59ID:6LAFPPMb
バスタードが完結するまでにかかる年数をバスタード数とする

56132人目の素数さん2018/08/02(木) 15:56:15.33ID:tCZE+aRB
ポアンカレに勝てない

57132人目の素数さん2018/08/02(木) 19:18:17.82ID:Bzbt9ZzA
>>55
無限大は駄目だって!

58132人目の素数さん2018/08/02(木) 23:13:30.88ID:HtMdXDJj
2*3*√(1+1/2^2+1/3^2+2*(-1/2+1/3+1/2*1/3))=7

2*3*√(1+1/2^2+1/3^2+2*(-1/2+1/3+1/2*1/3))≠*2*3*(±1±1/2±1/3)
プラスマイナスをいれかえても左辺をあらわす右辺が存在しない

59132人目の素数さん2018/08/03(金) 11:28:12.36ID:pFzttEVG
そういえばグラハム数ってグラハム問題の解の上限だから、今のグラハム数は
2↑↑↑6になるのかな

60132人目の素数さん2018/08/03(金) 20:10:35.83ID:VySl9Dcu
>>53
語れー!

61132人目の素数さん2018/08/03(金) 20:17:55.32ID:VySl9Dcu
誰か、ふぃっしゅさんみたいにこのスレッドででかい数作ってくれないかな。。
半端じゃない大きさのやつ

62132人目の素数さん2018/08/03(金) 20:34:26.49ID:Qrv8ecEA
ふぃっしゅが作ったのは
ただのサラダなわけだけど

63132人目の素数さん2018/08/03(金) 21:10:56.55ID:R07Q55at
作ってもこのスレの住人で理解できるレベルとは思えない

64132人目の素数さん2018/08/03(金) 21:33:12.60ID:GKebNKxb
>>63なにかあるん?

65132人目の素数さん2018/08/03(金) 21:57:57.90ID:X3j4eiCN
>>64
俺はないけど
サスクワッチでも殆どの人が脱落なのにそれ以上となるとなぁ

66132人目の素数さん2018/08/03(金) 22:06:02.42ID:5jzIZwdv
BEAFみたいに素人にもデカイ事だけは伝わるようなの出てこないかね

67132人目の素数さん2018/08/03(金) 22:14:37.84ID:9K+xzMF7
サスクワッチより大きなやつを作るためのアイデアって色々出てたりするの?

68132人目の素数さん2018/08/03(金) 22:53:51.18ID:Tzyx34Gp
d/dx*|X|=1/√(1+1/2^2x+1/3^2x+1/4^2x+・・・+1/n^2x+2*(cos(y*log3/2)/(2*3)^x+cos(y*log4/2)/(2*4)^x+
cos(y*log3/4)/(4*3)^x+・・・))*1/2*(d/dx)*(1+1/2^2x+1/3^2x+1/4^2x+・・・+1/n^2x+2*(cos(y*log3/2)/(2*3)^x+cos(y*log4/2)/(2*4)^x+cos(y*log3/4)/(4*3)^x+・・・))

2*log2/2^(2x)+2*log3/3^(2x)+2*log4/4^(2x)+・・・+2*(cos(y*log3/2)*log6/6^x+

Σlogk/k^(2x)+Σ(cos(y*logm/n)*log(mn)/(mn)^x)=0


k>1 m>n>1
Σlogk/k^(2x)+Σ((mn)^x*cos(y*logm/n)*log(mn)/(mn)^(2x))=0

69132人目の素数さん2018/08/03(金) 23:04:59.29ID:VySl9Dcu
計算可能ならあるよ

70132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:08:52.50ID:4hjZ+fbU
BIG FOOT以降の巨大数はwell definedでないという意見もあるようで。
platnist universeを認めるかどうか

71132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:10:26.57ID:ufMXkXcG
無限の無限乗の無限乗の無限乗の無限乗の・・・(これが無限の無限乗の無限乗の無限乗の・・・・・(これが無限の無限乗の無限乗の無限乗の無限乗の・・・・
(これが無限の無限乗の無限乗の無限乗の・・・・(これが無限の無限乗の無限乗の無限乗の・・・・回以上続く

と、無はどっちの方が強くて凄いですか?

72132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:19:50.74ID:ufMXkXcG
「全」と「無」はどっちの方が凄くて強いですか?

73132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:29:27.17ID:2t49IBBT
>>71
俺の次に凄い

74132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:33:47.21ID:Zdk2lGW3
全=無。

何も定義しなければ何も生まれない。
それは、あらゆる可能性に満ち溢れている全であるとも言えるし、
なにも存在しない無であるとも言える。
すなわち、全能とは無能。

75132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:36:22.00ID:nXWFgEU2
無∈全

76132人目の素数さん2018/08/04(土) 00:50:01.32ID:4hjZ+fbU
全は一、一は全ってイズミ師匠が言ってた

77132人目の素数さん2018/08/04(土) 01:08:19.39ID:SlsbEAkQ
無∈全

ではない。

78132人目の素数さん2018/08/04(土) 07:38:29.50ID:lgwi4M1m
そもそも、それらは数ではない

79majimanji2018/08/04(土) 09:19:24.58ID:EjeDNPWy
你好!今回はちょっと今までのおさらいです。
それでは、1.矢印表記 3↑↑3=? 2↑↑4=? 5↑↑2=?
2.多角形表記 3[3]=? 10[3]=? 2[4]=?
3.A(x,y) A(2,3)=? A(4,0)=? A(3,2)=?
4.永遠の努力 ベントレー氏が作らなければならないカウンターの数は?
答えてみてください!それでは、再見讓我們再見面!

80132人目の素数さん2018/08/04(土) 13:27:06.03ID:Spugnp8r
これらができる人は、A(x,y)の解をxとyを使って表してみよう
すごく良い計算練習になる

81132人目の素数さん2018/08/04(土) 16:40:36.81ID:X9Py4WTe
多変数アッカーマンしてるほうが計算練習になるぞ

82カープファン2018/08/04(土) 18:01:58.13ID:dg2GAj3a
順序数崩壊関数は難しいなあ

83132人目の素数さん2018/08/04(土) 20:24:13.77ID:CHzc6iw9
δ(x+i*y)=Σ1/k^(x+iy)=1+1/2^(x+iy)+1/3^(x+iy)+・・・
|δ(x+i*y)|=|Σ1/k^(x+iy)|=√(1+1/2^2x+1/3^2x+・・・+2*(cosy*log(3/2)/(2*3)^x+cosy*log(4/2)/(2*4)^x+・・・))
|δ(x+i*y)|=0のときd/dx*|δ(x+i*y)|=0
d/dx*|δ(x+i*y)|=0のときd^2/dx^2*|δ(x+i*y)|=0
d^2/dx^2*|δ(x+i*y)|=0のときd^3/dx^3*|δ(x+i*y)|=0
|δ(x+i*y)|=0のときlim[n→∞] d^n/dx^n*|δ(x+i*y)|=0

84132人目の素数さん2018/08/04(土) 20:26:04.44ID:lgwi4M1m
>>83
これは何?

85132人目の素数さん2018/08/04(土) 20:55:11.14ID:lgwi4M1m
ハイパー原始数列というのを考えた
名前通り原始数列の拡張
(0,1,2,3,,,)までは原始と同じ
これを(0,2)に圧縮する
定義は、

(S_1,S_2,,,,S_m)[n]
1,  S_m=0の時
その0を消してnに1を足す
2,  S_m≠0の時
S_m=M_0として、M_0より左側にあってM_0より小さい、最も右にある数をM_1とし、同様にM_2、M_3を求める
M_k-M_(k+1)=N_(k+1)とする
N_1≦N_(1~t)を満たす最大のtについて、M_t=S_iとする
G=S_1~S_(i-1),B=S_i~S_(m-1)
Δ=S_m-S_i-1,
B(0)=B,B(m)=B+mΔとし、
数列を(G,B(0),B(1),,,,B(n))[n+1]にする

大雑把に言うと、数字の差が1の時は原始数列と同じ展開(例えば(0,2,3)は(0,2,2,2,,,)になる)だが、
数字の差が2の時はΩ、3の時はΩ_2、nの時はΩ_ωの効果を持つようになる

大きさは、
(0,2)=ε_0
(0,3)=BHO
(0,4)=Ψ(Ω_3)
(0,n)=ψ(Ω_ω)
よって、ペア数列を1行で表せる

86132人目の素数さん2018/08/04(土) 21:05:40.84ID:lgwi4M1m
>>85の続き
ここから、この定義で行くと、差をnにすれば少なくともψ(Ω_ω)までは行くことが分かる
そこで、原始数列に当たる数列を0ではなく1から始めて、(1,2,3,4,5,,,)とし、
これを(1,2,4)に圧縮
さらに、(1,2,4,6,8,10,,,)と、差が2の数列を
(1,2,4,7)に圧縮(4と7の差の3で、2が繰り返されていることを表している)

そして、(1,2,4,7,11,16,,)と、差がどんどん増えていく数列(差が無限に大きくなるのでψ(Ω_ω))の階差数列(1,2,3,4,5,,)を(1,2,4)に圧縮することにより、
(1,2,4,7,11,16,,)=(1,2,4,8)=ψ(Ω_ω)=(0,0,0)(1,1,1)
このまま拡張を進めると、上限は
(1,2,4,8,16,32,64,,)だが、
(1,2,4,8,5)=(0,0,0)(1,1,1)(2,0,0)
(1,2,4,8,6)=(0,0,0)(1,1,1)(2,1,0)
(1,2,4,8,7)=(0,0,0)(1,1,1)(2,2,0)
(1,2,4,8,8)=(0,0,0)(1,1,1)(2,2,2)
(1,2,4,8,8,8)=(000)(111)(222)(333)
(1,2,4,8,9)=(0000)(1111)
(1,2,4,8,9,10)=(00000)(11111)
(1,2,4,8,9,11)=(0)(1,1,1,1,1,,,,)
となって、バシク行列を軽く超えると思われる

87132人目の素数さん2018/08/04(土) 22:46:17.89ID:57QZUn9P
ビジービーバーに比べたらゴミ

88132人目の素数さん2018/08/04(土) 23:05:29.26ID:A4ZMy9ct
藤林丈司

89132人目の素数さん2018/08/04(土) 23:07:47.34ID:lgwi4M1m
>>87
計算可能と不可能は同じ土台で考えちゃいけないよ
理解するのを拒否しないでくれ
巨大数論が発展しないじゃないか

90132人目の素数さん2018/08/04(土) 23:29:38.49ID:57QZUn9P
わざわざ小さい数しか作れない方法に限定しなくていい

91132人目の素数さん2018/08/04(土) 23:51:47.20ID:Ur3pEh8S
計算不可能限定以外は受け付けませんってこと?

92132人目の素数さん2018/08/05(日) 00:25:27.54ID:xO+6a1PH
計算不可能しか認めない人がいるのだ。興味ないなら無視すればいいだけなのにな
それに計算不可能レベルってある立場から見て定義不可能ととらえられることがある

93132人目の素数さん2018/08/05(日) 00:35:41.31ID:EJDd1KgC
「全」より大きいものは無い。
強いて言うなら「無」だけが唯一「全」と同等。

94132人目の素数さん2018/08/05(日) 01:06:48.63ID:i1+tCS1C
>>93
「全」と「無」ってなんのことを言ってるの?

95132人目の素数さん2018/08/05(日) 06:39:16.69ID:hNvEnxTA
>>92
計算不可能は定義不可能?
どんな立場だよ

96132人目の素数さん2018/08/05(日) 06:43:03.40ID:hNvEnxTA
勝手に条件をつけて小さい数を語るのはスレチだって言ってるの

大きな素数とか大きな完全数とか
延々語るのと同じ

97132人目の素数さん2018/08/05(日) 09:49:28.51ID:eMqnxIjf
俺もその気持ちは分かる
計算可能に意味があるというよりも、サスクワッチやリトルビッゲドンが理解できないから丁度いい線引きとして利用してるように見える

98132人目の素数さん2018/08/05(日) 12:00:11.40ID:KoePAdKB
>>95
勉強してきたら?

99132人目の素数さん2018/08/05(日) 12:05:54.84ID:mOyRqUHR
>>98
ビジービーバー関数がwell-definefじゃないという論文でもあるならよろしく

100132人目の素数さん2018/08/05(日) 12:32:49.55ID:KoePAdKB
そんなにかっかしなくても
あと、well-definedですよ

新着レスの表示
レスを投稿する