【電気】理論・回路の質問【電子】 Part17

1新しいことに挑戦したい2018/04/11(水) 12:55:49.19ID:ugFt0cyK
.
電気・電子の理論的な学習している人のための質問と回答スレッド

【電気】
 ・静電気・静磁気、電界・磁界、磁気回路、静電・電磁誘導
 ・直流回路、交流回路(正弦波・歪波、三相、多相)、回路網、共振、フィルタ、
 ・各種ブリッジ、四端子定数、過渡現象、分布定数回路、進行波、等
 ・電磁気学とベクトル解析
【電子】
 ・電子物性、電子デバイス、半導体工学
 ・電子管(真空管・撮像管・光電管等)
 ・半導体素子・回路(ダイオード・トランジスタ・FET・オペアンプ・等)
 ・アナログ回路(低・高周波等)、デジタル回路、電源回路等
【共通・他】
 ・電気・電子に関する数学・物理・化学
 ・電気・電子計測、各種定理、電気電子材料・素子、制御理論など。
等々に関すること。

*質問レベルの目安は幅広く、高校・工高〜高専〜大学以上くらい。
*各種電気・電子関連資格取得を目指している方もどうぞ。
*質問は「お絵かき」の活用、画像のUpLoadが推奨されます。(URLは初心者スレ参照)

●過去スレ (直近6スレのみ)
Part16 2017/07/15 〜 2018/04/08 https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1500113179/
Part15 2016/04/23 〜 2017/07/15 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/denki/1461380431/
Part14 2015/07/18 〜 2016/04/23 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/denki/1437146128/
Part13 2015/02/07 〜 2015/07/17 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/denki/1423308158/
Part12 2014/05/19 〜 2015/02/05 http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/denki/1400459501/
Part11 2013/04/26 〜 2014/05/15 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/denki/1366961834/

2774ワット発電中さん2018/04/11(水) 14:51:39.09ID:VBxUupIl
(()()(())))()((())()())))(()(()))(()(((()()((()(()())(())(()((()))))()()))()
))(())()()(()())))))(((()((((())((((())()()(((((()))))())()()())()()))))()((
((()(()))()((())(()(()))(((()(()()()())))())()(())))())(()(((()())))())(())(
)(((()(())))()))()((()(()))((((((()))())()))(())))()))))))((()((()((((()())(
))))()))()(()(()())))))((((())))(((()())())))(()()()))(((()()(((((()(()))(((
)())))()))((())))(()(())((())()(((((()()())(())))()((((((())))()))(())(())((
)((())))((())()()((()((()(()(((()(()))())(()))))()(((()((((())))())))())()))
))()()))(()()()()))()()(()(()))(()((())(((()()))()()()((())()()((())))(()(()
()))((()()(((())())())(())((()))((()))(((()(()(((()())((())()())))))()))(())
())(()))()))())((()())(())()((((()((()((()))))(((()(()(())))))(((())(()))())
())((()))()(())))))))))(()(())((())()((())((()))())(()())())()(()((((()(()((
()(()))(((())))(((())()()((()()(()))))()))))()))())))(()()())(((())()(((((((
)(())(((((((()()()())))((())))(()())(((()(())(()))()(())()))))()()(())(()))(
()(())()((()(()()((((()))(()(()()))())()(((()()))))(())(())))()))(()(()(()))
()(()(((()))())(()())(()())))()((())(()))((()()())((()()()(((()((())))))))()
))(()(((()()(()((())())(()()(()))()))(()))(()()()()()()))()))()()()(()(((())
()(())))(()())()))()())(((()()((()((((()())))())((()()())()()(()())(()))))((
(()()))))()()))(())((())()()))())())(((((()()((((((()((())(()))()))(()(())))
((())))(()((()((()))()()))(((()))())))(((()((((())((()(())())))()())))())(()
()))(()((())())(((()))(()(((((()))))((())))))((((()))())))(()(((()()))()(())
()((()()))))()))))(()()()()(((())()(()(())()))()))())((((())((()))(((())()((
)((())())(())()()((((())(()((()()(())((())())())(((()(())))(()))))(()()))())
(((((((())())))())))()()))))(((()()()())()(()(((((())))))(()))(()))((()()()(
)()())))((()(())((((()()))(()())(()))))(()))(())((()))))))()(((()()())((((((
))))))(())))(((((()(())(())))())()(((()((()()((())())())())((((()(())(()))()
(())()())())())()())((())))()()(()()))(((())))()(((()(()()()()())))(((((())(
(()()(()()()()(((())(()()()())((()(())))))(()()()(())))))(())()(((()()))()()
))()()())(()))())))(())((()(())()()))((())())()(()())(()()()()(())((((((())(
()))())(()((()(()(((())())()()()((()()(()()(())()()()))))((()((())()))())())
)))()))(((())()(()(())))((()(()())))))((()(((()())))()()))()((())))(((()((((
(()())()(()())))))(((()(((())))()))()))()()(())(((()(()()()((())()(())()))((
))((()()()(())((((())))))(()))(()())))))()((())((()(((()()))))(()))(((()()((
((()))))())))(()))())()((())(()))(((()()()())(((())))()((())))(())(((()((()(
()))()(()))())))))()(())(((()))())()()())()))))(()((()()))()((((())(((((((((
)((((())((((())())))())))(())())(((()))())((()()(((()()(()())(())(())))()())
)))(()(()())(())(()))(()))()((())()(((())())(()((()))((()(())))()()))))(((((
)((()()))(((((((((((()()))())()))))(())(()()(()()()()))))((())(()(())(()))))
(())()((((()())))(()((()))()(())(()))))(()())()((((()))())))(((()))()))((()(
(()())()())((()))()())))((())((())(()()()()((())(((()))))()(())()())((())()(
(()()(())))())))()))()(()))))(()))(((())()(()(())((((((()))()()()((())(()()(
)())()()(())(((()()()((())))(())(()(((()))())()()())(())))())))()(((()))((((
)())(()((()(((()()))((()()())()))((()))()((())())()((())()))))((()()(()()())
(()()((((((()()()()()((())(((()))()()((()()(())))))))()))))((()()()(()))()))
))(((())()())((())(((()()))()(())((()(()((()()))()))()()))())((()(()()()()))
(())))))())((()((())((())()(())))(()((()))))))(())())(())(())(((()()(())((((
((()))()))(()))((())(()))))()((()))))())()((())()((())((()(()())((())()()(((
))())((()((((())(()()()))))())()))(()())()((()))(())))))())))((()((((((()(((
)())((()()))))(((()())()()((()()))()))(()((()((()()())(())())((()))(()()))((
(((()()()()((()))()(()()())())))()())((())))((())()))()())()))((((((()()())(
)(((()(())(())((()()())(()))()()(())(((()))(()))()()(())((((())()())(())))))

3774ワット発電中さん2018/04/12(木) 03:28:06.55ID:YJ8FOpXz
2ゲット ズサー

4774ワット発電中さん2018/04/14(土) 09:38:35.05ID:wjws4+TJ
ざっくりで申し訳ありません
電子工作に使う抵抗やコイルのインダクタンス、コンデンサの容量は
どのように選定しているのでしょうか
理由があると思うのですが何を根拠としているのでしょうか

5774ワット発電中さん2018/04/14(土) 10:39:52.05ID:BaDf2dmm
>>4
回路全体の仕様・機能から決まる。
その時、例えば抵抗値が506Ωなど、どんな値でも良い訳じゃなく、この場合は510Ωのように、JIS(日本工業規格)やISO(国際規格)で決められた精度(E24系列なE96とか)の中から具体的数値が選ばれる。

6774ワット発電中さん2018/04/14(土) 11:02:13.28ID:jLWgjYeR
>>4
このような質問するときに、
「自分は〜と思うのですが」と書いてから、
質問内容を書けば、何を聞きたいのかわかりやすい。

7774ワット発電中さん2018/04/14(土) 11:05:54.93ID:aZpQnSk/
漠然とした質問ですね。回路定数を決める順序としては、
まずどこかから引っ張ってきた回路ブロックをそのままで使えないか検討して、
直さなければいけない場合は、使用条件を満たすように変えていくという感じ。

ゼロから新規の回路を発明するなんてことはまずないからね。

8774ワット発電中さん2018/04/14(土) 13:04:32.70ID:v1genTOb
>>4
何のどこに、何のために使うのかで決める
釘で考えると、1mm厚10mm×100mmのバルサを止めるのに15cmの釘は使わない。そもそも釘で(以下略

9774ワット発電中さん2018/04/14(土) 18:29:36.97ID:IB9UemPg
>>4
抵抗も、コイルやコンデンサのリアクタンスも単位はΩだから
オームの法則が使えるよ

10774ワット発電中さん2018/04/14(土) 21:13:39.91ID:zw6n8rml
初心者ですが教えてください。
OP AMPに矩形波を入れた時の、出力波形のオーバーシュートの大きさで、麻生余裕が求められると思いますが、
どのような計算式で、求めるのでしょうか?
f特の盛り上がりでも求められると、聞いたことがあります。そちらはどのような式になるのでしょうか?

11774ワット発電中さん2018/04/14(土) 23:09:30.62ID:E4Vg1Xg4
>>9
「ただし複素数で計算しないといけないよ」と付け加えないと不備がありすぎ。

12774ワット発電中さん2018/04/16(月) 09:19:16.13ID:ZeEIy0V1
行列計算は、何に使いますか?

13774ワット発電中さん2018/04/16(月) 10:53:15.24ID:ZSTFrgy5

14774ワット発電中さん2018/04/16(月) 10:59:58.66ID:UlTFQdwE
>>12
コンピュータグラフィックはもちろん機械、建設、建築、電子回路等の数値解析設計・最適化や商品の流通・最適仕入れなど、工学問題から経済学問題に至るまで、ありとあらゆる線形代数が適用される数値計算用途全般で利用される。
非常に重要。

15774ワット発電中さん2018/04/16(月) 11:01:57.22ID:M3FhFIsC
周波数上限のあるホワイトノイズをダイオード検波(正の値のみを抽出)したものはどのようなスペクトル分布になりますか?

16774ワット発電中さん2018/04/16(月) 12:00:35.44ID:UlTFQdwE
これ↓が参考になると思うけど高調波成分が増えるのでハイ上がりのグラフになるんじゃないかと。
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1170366001

Excelで乱数列とそれを半波整流したデータを作って、それぞれに窓関数を掛けてフーリエ変換したものを比較すると分かり易いかな。

17152018/04/16(月) 22:08:18.35ID:Nmic+FEr
単一周波数ならばその通りですが検波は非線形なのでそれらの重ね合わせでは表現できない思います
例えばAMラジオでは高周波を検波して可聴周波数の信号を得ています
私が知りたいのは「同調→非同調増幅→検波」という仕組みのストレートAMラジオにおいてトランジスタ由来のノイズが検波されることで無音時のノイズ(可聴域)がどの程度になるかということです

18774ワット発電中さん2018/04/16(月) 23:23:50.74ID:UlTFQdwE
>>17
単一じゃなくてもフーリエ変換自体はどんな(ルベーグ可測函数)波形でも可能なため>>16の話は一般化できるよ。
ところでAM変調波の検波(整流)だけど変調波の周波数より搬送波の周波数のほうが遥かに高く、また変調波の振幅が搬送波の半分以下であれば、検波(包絡線検波)しても変調波自体の周波数と振幅成分情報は失われていないため適当な低周波フィルタ回路を通せば変調波を復元できる。

19774ワット発電中さん2018/04/17(火) 00:49:26.16ID:/dlzyC4E
>>17
おっと>>18の後半は忘れてください。
ノイズの話だけど搬送波への加算性ノイズとすると検波後はやはりハイ上がりな周波数特性になるかと。
非同調増幅段の後に(同調帯域のみを通す)CRの帯域通過フィルタを入れるだけでも違うような気がするけど。

20774ワット発電中さん2018/04/17(火) 11:35:07.23ID:UygcwN2x
現物のノイズ測ればいいじゃないか
最終的には何が目的?

21774ワット発電中さん2018/04/17(火) 12:12:26.24ID:BdPDhH+x
>>15
ホワイトノイズは、周波数分布を規定するだけで、信号振幅の情報が無いから
整流後の信号の周波数成分は分からない。
例えば、M系列乱数を±1で出力すると、ほぼホワイトノイズだけど、
半波整流すると、単に振幅が半分になり、全波整流するときれいな直流になっちゃう。

振幅に関する情報を含んでいるガウシアンノイズでさえ答えは決まらない気がする。

なお、単にExcelで乱数列を作るとホワイトノイズかも知れないけど、
ガウシアンじゃなく、一様乱数になっちゃうよ。
また、この信号の直流分をなくすようにシフトした後整流すると
直流分を含むホワイトノイズが得られるだけで、
高域が強くはならないように思うけど、違うかな。

22774ワット発電中さん2018/04/17(火) 22:47:20.37ID:7+vgP5W0
帯域制限信号の非負波形(包絡線波形)の振幅確率分布は、
SNR次第でレイリー分布か仲上・ライス分布になる。
ノイズのみだと、おそらくレイリー分布になるので、
その特性関数がたぶん>>15の求めているものなのかもしれない。

23152018/04/21(土) 23:32:43.75ID:idc3O8CQ
>>18-19
高調波が発生してハイ上がりになるというのは納得できますが私の興味があるのは相互変調によって発生する低周波がどのようになるかということです
フィルタの挿入については試してみます

>>20
実際に作成してノイズが多かったのでその原因として考えられるものが理論的にはどれくらいになるのかを知りたいという単なる好奇心です

>>21
デジタル電子計算は苦手でCが少し分かる程度なのですが挑戦してみます
帯域1MHz程度で3次高調波まで考慮して1秒間分のシミュレーションをするとしても
三角関数や複素数について10^13回程度計算する必要があるので私のコンピュータでは難しそうですが……

>>22
レイリー分布や仲上–ライス分布で考えているのは特定周波数近傍に帯域制限された雑音のようですが
この分布を利用して白色雑音の検波波形についても求めることが可能なのですか?

24774ワット発電中さん2018/04/23(月) 16:39:37.53ID:2tS/PEhy
無線送受信機では送(受)信機←→同軸ケーブル←→アンテナの間それぞれでマッチングをとりますが送(受)信機の出(入)力に直接アンテナをつけたときにもマッチングは必要ですか?

25774ワット発電中さん2018/04/23(月) 18:01:05.92ID:Pg7IKWf5
>>24
はい、必要です。
無線機の中からアンテナコネクターを通してアンテナ側を見た時、
50Ωに見えないといけません。
アンテナは、周波数によってインピーダンスが変動しますので、
変動した時に、そのインピーダンスと50Ωを整合させる必要があります。
50Ωの同軸の先端に50Ωの抵抗をつけるなら、
全身50Ωですので、整合は不要です。

26774ワット発電中さん2018/04/23(月) 19:52:19.26ID:2tS/PEhy
>>25
ご回答ありがとうございます
アマチュア用のトランシーバのような所謂無線機ではそのようですがラジオやラジコンのコントローラもマッチングをとっているのですか?
それらは長さ可変のロッドアンテナを使用しているのでアンテナのインピーダンスは一定にならないのではありませんか?

27774ワット発電中さん2018/04/23(月) 20:56:06.06ID:ctr/dptS
初心者ながらに質問をさせてください。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-09362/
こちらの素子を使おうと思っているのですが、データシートの入出力ピンの配線について、
1番をVcc(5[V]),3番をGND(0[V])とし、4番に2.5[V]を印加しているときは2番の出力電圧が(2.5±X)[V] (X:磁束密度に応じたホール出力電圧 Vh-B特性参照)
となるという認識で合ってるでしょうか?

28774ワット発電中さん2018/04/23(月) 21:59:51.10ID:0GiMBSOH
>>27
多分違うと思う。
1-3ピンに電源をつなぐと2-4ピンの電位差として出力されるんじゃないかな。
質問のような動作を期待するならこれでしょう。
A1324LUA-T
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-07014/

29774ワット発電中さん2018/04/23(月) 22:03:51.45ID:l1Xb8lQX
>>26
マッチングしないと、終段が出力したエネルギーが空中に出ず、回路側に戻って回路が消費する。
発生する問題は、
電波が飛ばない。回路が無駄にエネルギーを消費、など。
大電力出力だと終段が壊れたりする。
ラジコンなどの微弱電力なら、単に電波が飛ばないだけ。

30774ワット発電中さん2018/04/23(月) 22:59:26.66ID:q6IKdYPj
>>26 いいところに気付いてるなぁ。
ラジオやラジコンのロッドアンテナはさほどインピーダンスマッチングしてない。
でも極端に違うわけでもない程度。
FMラジオなんか良い例だけど、周波数範囲が広いし、アンテナ長さも一定しない。
なのでそういうアンテナを使う前提で性能を満たすように回路設計してあることが多い。

汎用受信機だとマッチングはあまり突き詰めないことがことが多い。

微弱送信機も似たり寄ったり。むしろマッチングを取ると、設計意図よりも電波が出すぎる可能性がある。

31774ワット発電中さん2018/04/23(月) 23:54:20.30ID:Pg7IKWf5
>>26
最初に言おうよ、ラジコンなどのアンテナって。

32774ワット発電中さん2018/04/24(火) 02:05:07.43ID:0rYmT8bn
>>27の±Xボルトと>>28の2-4pin間の電位差って言ってる事同じじゃね

33774ワット発電中さん2018/04/24(火) 06:34:53.02ID:vfSZoOUP
>>32
4番ピンに電圧を与えるのか、4番から電圧を得るのかで、違うのでは?

マルツの資料
https://www.marutsu.co.jp/contents/shop/marutsu/mame/51.html

34774ワット発電中さん2018/04/24(火) 11:35:35.12ID:1CqSobiZ
>>33
そちらの方法でもいけるとは思う。>>27の4pinはあくまで基準の2.5Vに繋がってるって解釈でいいと思う。
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=article&id=1778&page=1
これでも使えてるっぽいし

35774ワット発電中さん2018/04/25(水) 07:06:56.57ID:g4rG95E1
回路が動作して使えている、ということと、使い方が合っている、ということは違うと思う。

ホール素子自体は、均質な半導体片に電極を付けたのものじゃなかったっけ。
電圧電極に低インピーダンスな電圧源を繋ぐと、図の4→3のような電流が流れるのではないかと思う。
1→3の電流をもとに2-4間に発生する電圧で磁界を検出するという本来の動作とは違うのでは?

36774ワット発電中さん2018/04/25(水) 11:49:13.80ID:WF+sGMSv
2, 4 には計装アンプ (instrumentation amplifier)をつないで、それで受ける
んじゃないかなあ。

37774ワット発電中さん2018/04/25(水) 19:24:52.00ID:g4rG95E1
>>36
普通はそうしますね。

といいつつ、しばしば使ってきたのに、ホール素子のしくみを考えたこともなかった。
何か磁界を感じる不思議ななもの、みたいな感じでブラックボックスだった。
あらためて調べてみると面白い。
>>35の絵もまずいかな。電流電極の幅は広く、電圧検出電極は小さく描くべき?

38774ワット発電中さん2018/04/25(水) 19:32:40.35ID:gMaOLNm2
N基板かP基板か調べるとき使いますよね。知らんけど

39774ワット発電中さん2018/04/25(水) 22:32:05.46ID:6FaDqkPn
ホール素子について質問した者です。亀レスになり、申し訳ございません。
早速、計装アンプを買って実験してみようと思います。
大変参考になるレスの数々を頂き、ありがとうございました。

40774ワット発電中さん2018/04/30(月) 15:24:25.85ID:VYDvuIUB
トランジスタを用いたスーパーヘテロダイン受信機の混合回路について質問です
大抵の回路ではトランジスタ1つで局部発振と混合を行っていて
局発周波数のハートレー発振回路と中間周波数の同調増幅回路を組み合わせたようなものに受信周波数の信号を入力した構成です
この回路構成でコレクタ電流の変化分には局発周波数の信号と受信周波数の信号を重ね合わせた和しか現れないと思うのですがなぜ2つの信号の積が現れるのですか?

41774ワット発電中さん2018/04/30(月) 17:07:31.26ID:2YZmUIFj
>>40
トランジスタの特性が非線形だから
たとえば入出力特性がf(x)=ax^2+bx+cだったら
f(x+y)=ax^2+2axy+ay^2+bx+by+cになる
この2項目を取り出せばいい

42774ワット発電中さん2018/04/30(月) 18:40:00.62ID:+L6qgLyO
>>40
ポイントは入出力間特性の非線形性。
これをぐっと単純化して説明すると2つの入力aとbがあって出力がdとすると線型であれば例えばd=a+bでaとbの積の項は出ないが、非線形特性として例えばd=(a+b)^2を考えるとd=a^2+2ab+b^2となり中央の項にaとbの積が現れる。
ここでaとbの各々に違う周期θとφの周期関数(例えばsin関数など)を割り当てて(三角関数な)積を計算すると必ず周期がθ+φの項が現れる。
トランジスタや真空管の入出力間特性には必ず非線形性があり、それは多項式d=Σi(a+b)^i(i=0..n)に近似可能なので上記の説明は一般的に成立する。
逆に完全な線型性は実現できないため例えば音響アンプの歪み率などは性能の高さの表現として広く使われる。

43774ワット発電中さん2018/04/30(月) 19:31:02.60ID:rES/vY7g
発端は10kオームのマイクが使われていたスピーチアンプに
600オームのマイクを繋いだら使い物にならなかった事です。
そこでトランスのように、低→高インピーダンス変換と昇圧をするのに
ベース接地増幅が使えるのではないかと思ったのですが、
音声増幅の実用回路例は「ただの一つも」見つかりません。
そこで質問ですが、

ベース接地を低周波で使いたがらない理由は何ですか?
増幅度がインピーダンス比とすると、トランスの場合の二乗になって
高すぎると思うのですが、負帰還をかけることはできるのですか?

44774ワット発電中さん2018/04/30(月) 21:52:36.32ID:W/iPplL7
>>43 音声周波数ではそれに見合う用途が無いだけだと思うよ。

低周波だと、そもそも低→高のマッチングさせる必要性もないし。
一応、広帯域増幅の用途でエミッタ接地+ベース接地の組合せが使われることはある。

あと単体で負帰還はかけられない。(同相増幅なので)

45774ワット発電中さん2018/04/30(月) 22:31:29.54ID:+L6qgLyO
>>43
ベース接地回路を使う目的はインピーダンス整合じゃなく周波数特性の改善。
例えば以下のページを参考にしてみてください。
http://bipcircuits.web.fc2.com/bip_basic/cascade_top/cascade1.html
http://cc.cqpub.co.jp/system/contents/1465/
マイクの感度が足りないときはマイクアンプを追加するのが定石かな。

46774ワット発電中さん2018/04/30(月) 23:08:35.63ID:VYDvuIUB
>>41
>>42
ありがとうございます
高調波歪は基本波よりも十分に小さいものだと思っていましたが同調回路(IFT)を用いることで取り出せるのですね

47774ワット発電中さん2018/05/01(火) 06:16:28.55ID:8BLYDS0C
>>43
その昔、レコード用に可動コイル型(mc型)カートリッジと言うものがあった。
一般的なmmカートリッジに比べインピーダンス数十Ωで電圧が数十μVだった。
そのためのアンプとして、ベース接地が使われたのを見たことあるよ。
今探しても作例が見つからないね。

48774ワット発電中さん2018/05/01(火) 06:26:04.10ID:04vv9yXy
MC型カートリッジか、なつかしいね。
トランス使うかアンプ作るか大分悩んだ想ひ出。
当時はコバルド系希土磁石だったけど、今ならネオジムでもっと出力を大きく出来るんじゃないだろうか。
逆にMM型も高性能になるのだろうな。

49774ワット発電中さん2018/05/01(火) 07:04:53.81ID:8BLYDS0C
熱雑音的にベース接地の方が有利だったかなぁ。
よく覚えてない。
低雑音の金属皮膜抵抗を使いなさいと言われる場所だった。
でも熱雑音を考えるとトランスが最強。

50774ワット発電中さん2018/05/01(火) 09:04:37.02ID:xBkdY2JR
皆さまおはようございます
「エミッタ接地がある以上、ベース接地は使う必要がない」
というのは実用ノウハウとしてはよく分かるのですが、
やはり原理を知りたいところです。設問的にいうと「不都合な点を述べよ」です。

同相なので不帰還はかけられない、というのは、「ああ、やっぱり」
で良く理解できました。(これさえも明記した入門書は皆無ですね)
なるほど「トランジスタ一個では負帰還を利用した回路が作れない」は
明らかに一つの不都合でしょう。
他に何かあるのでしょうか。

51774ワット発電中さん2018/05/01(火) 12:05:25.22ID:pLAMHV8R
>>50
バイポーラ・トランジスタの接地三方式の違い(特徴)を原理的に理解したいときは「hパラメータ」モデル(等価回路)を調べてみるといい。
これにCob、Cib、Icbo等を加えると動特性も含めて回路理解に役立つ。
現場では、その上でhパラメータの一部をもっと単純化(hFE=∞、hOE=0...)して設計変数を決めて(シミュレータで数値の絞り混み)いくのが一般的かと。

52774ワット発電中さん2018/05/01(火) 21:44:31.02ID:lh8kElEs
>>50
>>43で言ってるのが
ベース接地を初段に持ってきた回路が「ただの一つも」見つかりません。
というのであれば電流帰還型オペアンプやアキュフェーズ、マランツのアンプで昨今主流
マイナス入力側でメジャーループNFBに使われることが多い

そうじゃなくて
入力インピーダンスが低い(26Ω以下?知らんけど)「製品が」「ただの一つも」見つかりません。
というのなら、そうだろうね、普通は売ってない

自作界隈では低入力インピーダンスのマイクアンプ、MCヘッド/イコライザアンプ、パワーアンプは
そんなに珍しくないというか、熱心な(以下略
探せばネットにも本屋にもある

エミッタ接地をベース接地の代わりに使うのは、まあ好きならそれでいいけど、妥協にもならない

53774ワット発電中さん2018/05/01(火) 22:39:20.40ID:9ry/NXQl
>>50 ベース接地は、入力インピーダンスが極端に低いこと。
1mAの動作点なら26Ωぐらい+αぐらい低い。
そして出力インピーダンスがかなり高いことが特徴。

低周波増幅器に求められる機能は、一般に、入力インピーダンスが高く、
出力インピーダンスが低いこと。

欲しい特性と真逆の特性なので、「一般的」な低周波用途では
「不都合な点」が目立つ。じゃダメかい?

54774ワット発電中さん2018/05/01(火) 23:59:22.58ID:lh8kElEs
何が欲しいかはひと様々だけど
入力インピーダンスが極端に低くて、出力インピーダンスがかなり高くないと
とくにフォールデッドカスコードで欲しい性能が出なくなって
差動1段増幅のキャッチコピーで欲しがるひとに応えられなくなる

フォールデッドカスコードは一般的な低周波用途ではないという意見はその通りかもしれません

55774ワット発電中さん2018/05/02(水) 00:03:22.05ID:10wK9onT
26Ωという数字が何回か出ているけど、
ベース接地の時のエミッタから見た入力インピーダンスは、
常温(300K)近辺で26/Ie Ω。(IeはmAで表記)。
Ie = 1mAの時に26Ω。
エミッタ電流を減らすと、インピーダンスは高く、電流を増やすとインピーダンスは低くなる。
この関係を利用してアナログ乗算器が作られる。

56774ワット発電中さん2018/05/02(水) 08:57:03.15ID:LGSyXyZE
なるほど、現実は1mAでも26オームあたりとか、確かにとても低いですね。
それなら「使える場所が限られるため」という理由で納得できます。

それは別としてなのですが、
>>44
>>低周波だと、そもそも低→高のマッチングさせる必要性もないし
というのがよく分からないのですが、例えば600オームのマイクというのは
600オームの負荷のときに特性が保証されるというものではないのですか?
レコードのピックアップにしても機械振動のトランスデューサーなのでしょうから
負荷で動作が変わるようにも思えるのですが。

57774ワット発電中さん2018/05/02(水) 10:10:05.94ID:yUqECdfE
> 例えば600オームのマイクというのは
> 600オームの負荷のときに特性が保証されるというものではないのですか

基本 yes だ。マイクやフォノカートリッジなどでは、標準負荷抵抗を表す。ただ 600オームという
のは昔のカーボンマイクの標準出力抵抗で、その時代は素子そのもののの特性だった。
現代でもスピーカーの 8オームなども素子そのものの特性だ。

機械・電気変換素子の場合、標準より低い抵抗で受ける(ないし駆動する)と制動が良くなって
締まった音になる。逆だとにぎやかになる(これはオカルト・オーディオの話でなくて、聴けば
だれでも一発でわかる)。だから標準はそれとして、実際にどのような抵抗で受けてやるかは
設計者の腕のみせどころ。MCカートリッジは100オームくらいが標準負荷抵抗に設定されている
けど、2kΩくらいで受けるときらびやかで良い音になるよ。ためしてみるとよい。

58774ワット発電中さん2018/05/02(水) 10:19:29.40ID:MZV090Cu
>57にぎやかになる(これはオカルト・オーディオの話でなくて、聴けばだれでも一発でわかる)。

この言い回しは十分にオカルチックだろう。エコーがかかるとでも表現してくれ。

59774ワット発電中さん2018/05/02(水) 10:25:43.27ID:yUqECdfE
オーディオでベース接地の嫌われるのは、エミッタ電流(ほぼコレクタ電流)をバイアスに与え
なければいけなくて、バイアス回路設計が面倒というのがあるんじゃないかなあ。コンデンサ
で切りたくても、低インピーダンス回路だからやりにくい。

高周波だと空芯のトランス入力にできるので、バイアス電流を流してもよいけど、初段の増幅率は
エミッタ接地にくらべて 10倍くらい低くなる。NFの設計上、不利だ。昔は高周波特性のよい
トランジスタがなかったのでやむをえずベース接地を使ったけど、いまは特性のよい素子もあって、
さらにカスコード接続(エミッタ接地とベース接地の組み合わせ)すれば両者のよいところ
を合わせた特性も実現できるので、ベース接地の単独はあまり使われなくなった。

60774ワット発電中さん2018/05/02(水) 10:26:55.54ID:yUqECdfE
> エコーがかかるとでも表現してくれ。

まあそんなところだね。風呂場で歌をうたっている、とか。

61774ワット発電中さん2018/05/03(木) 06:09:09.40ID:6Cus5LE4
>>57
600オームがそこから来ているとは知りませんでした
>>59
なるほどトランスが気楽に使えれば自由度がずっと高いですね

他にもこの質問を発端に色々と知ることができました
ありがとうございました

62774ワット発電中さん2018/05/05(土) 11:18:39.38ID:mrJG0RbX
エコー?単にひずみじゃない?
APF特性でも持つのか?

63774ワット発電中さん2018/05/05(土) 12:25:11.33ID:RAhvBpTh
600オームは当時の裸線の電話線で損失が一番少なくなる条件(特性インピーダンス)が600オームだったからと聞いた事がある。
それに合わせてカーボンマイクも600オームになったようです。

64774ワット発電中さん2018/05/05(土) 13:37:15.64ID:h4RRfz4x
>>63
裸線のインピーダンスって、どう言うこと?

65774ワット発電中さん2018/05/05(土) 19:16:45.04ID:FHSgjbSg
>>64 大昔のケーブル化される前の電話線で、裸銅線を電信柱に架設するタイプ。
電力線みたいに、碍子を使って絶縁する奴だな。
直径4mmの硬銅線で線間距離が30cm程度だと、線路インピーダンスが約600Ωのほぼ純抵抗になる(1kHzで)

もちろん裸銅線なので天候によって特性が変わる。

66774ワット発電中さん2018/05/05(土) 20:23:03.26ID:4hKZ/0AX
テキトーにしか見えない文だな。
かってのテレビ用平行二線、リボンフィーダーが300Ω、UHF用めがねが200Ω、からみて30pも離した電線で600Ωとは思えんが。

67774ワット発電中さん2018/05/05(土) 20:39:31.43ID:RAhvBpTh
>>66
Z0=276log 2D/d の式に当てはめると635Ωになるから大体あってるでしょ。

68774ワット発電中さん2018/05/05(土) 21:27:33.74ID:QfdtdFTp
>>66
典型的な思い込みによるエラーだな。
思い込みで人に当たり散らすタイプか。

69774ワット発電中さん2018/05/05(土) 22:10:18.73ID:X3VE3GFe
dの値次第でどーにでもなる式だされてもなー

70774ワット発電中さん2018/05/05(土) 22:22:28.65ID:RAhvBpTh
dはせいぜい数mmでしよ。
ちなみにテレビ用の平行フィーダーは絶縁体に樹脂を使ってるから誘電率が違うので比較はできない。

71774ワット発電中さん2018/05/05(土) 22:37:03.70ID:LbG2VpjL
>>69
dの値書いたるじゃん

72774ワット発電中さん2018/05/05(土) 23:19:46.62ID:FHSgjbSg
>>66 もう少し詳しく書いてみる.
直径 4.2mm硬銅線で 30.6cm 間隔かつ電信柱に架設した条件で、
L = 0.9213 log (30.6cm/0.21cm) +0.1uH = 2.11mH/km (実測 2.08mH/km)
C= (12.09×10^-3)/ log (30.6cm/0.21cm) = 5.58 nF/km (実測 5.68nF/km)
R = 2.568 Ω/km (実測 2.55Ω/km), G= 0.18 uS/km (晴天時の代表値)の条件で
Z={(R+jωL)(G+jωC)}^(-1/2) = 607-j58 Ω
(実測 610-j57Ω at 1kHz) というのが内訳.

昭和中期には既に架空裸線がケーブルに置き換わっているはず.
資料を見ると,明治期とは違って2.9mm線が多く,
線間は20cmまはた28cm程度が標準だったようだが,その条件でもZ=600〜650Ω程度
(ただし、無装荷回線に限る)

73774ワット発電中さん2018/05/06(日) 10:16:23.57ID:f/0DWkwG
>>72
無装荷って、何ですか?
無負荷とは違うんですよね?

74774ワット発電中さん2018/05/06(日) 11:13:40.70ID:SJXXwYiz
埼玉にそんな煎餅があったな

75774ワット発電中さん2018/05/06(日) 11:18:08.92ID:9H+xP+gG
わからない言葉が出てきたら、まずぐぐる。かな。

タイポを疑ったようなコメントと思われてもいまいち。

76774ワット発電中さん2018/05/06(日) 12:53:31.44ID:XFdtnFLo
>>74
そうかせんりん、か?
それは食えないぞ

loading coil = 装荷線輪なので、
負荷と言いたくなる気持ちも、

やっぱり ない。

77774ワット発電中さん2018/05/06(日) 12:55:16.85ID:8xu5ztJo
>>76
負荷だから容量とバランス取れるんだろ

78774ワット発電中さん2018/05/07(月) 19:26:59.14ID:IWQ2onUf
装荷、って伝送理論が未成熟だったころの産物なんでしょか

79774ワット発電中さん2018/05/07(月) 21:13:41.76ID:uSRiGrC4
いや、並行2線式の伝送で、Cが増えるから、所々でLを入れて、
広い意味でインピーダンスを合わせるのではないかな。
反射を無くそうという方法。

80774ワット発電中さん2018/05/07(月) 21:48:59.02ID:5X7K/NXL
東海大学の創始者、松前重義氏は「無装荷ケーブル」を発明して通信技術の発展に貢献した。(Wikipedia)

81774ワット発電中さん2018/05/07(月) 23:32:59.49ID:mLFVUo8U
>>78
真空管の普及で意味を失っていった(広い周波数帯域を使うの多重伝送だとむしろ有害)だけど、
増幅素子がなかった時代では、装荷自体は理にかなってた。

82774ワット発電中さん2018/05/08(火) 06:33:09.47ID:lvocAvG4
>>81
ある意味、分布常数的にして並行フィーダーに近づけてるわけだな
並行フィーダーって間隔狭くして75オームくらいにしたら損失多くなるんだろうか?

83774ワット発電中さん2018/05/08(火) 23:00:36.03ID:V0HWO4lP
>>82 並行2線を75Ωで使ったら損失が大きくなるようだよ。

かなり2線を近づけないとそれぐらいにならないが、実際にそれぐらいにできるのかな。
一応、75Ωだと線間距離s 導体直径dとして、s/d=1.2だから線径の20%しか間隔が空かないのか。
直径1mmの線なら0.2mmの絶縁距離しかない。
伝送線路トランスで太めのUEWをバイファイラ巻とかにしたら、これぐらいかな。

最も2線が接近してそうな実用ケーブルの電話線であっても、
インピーダンスは1MHzで105Ω〜120Ωだし、実用的な距離の高周波伝送路としては厳しいかもね。

最小損失という点から考えると、導体径 d が一定なら線間距離 s が大きくなるほど損失が少ない
(放射損が無視できる程度の周波数なら)
間隔 s が一定なら、真空中で170Ωぐらい(s/d=2.17)が最小損失インピーダンスとされる。
s/dが6ぐらいまでなら、あまり損失が増えないので、Z0=300Ωや200Ωが昔の高周波フィーダ規格に採用されたみたい。

84774ワット発電中さん2018/05/08(火) 23:47:16.12ID:xaPNoQhW
>>83
VHFの300Ωフィーダーの、誘電体は何になるのでしょうか?
あの薄い茶色い樹脂なのか、くうきなのでしょうか?

85822018/05/09(水) 05:27:35.18ID:h2rFQsnj
>>83
170オームが最小か
サンクス

86774ワット発電中さん2018/05/09(水) 14:29:12.04ID:OOklIRvb
うん、色々と勉強になるわ
定番の数字にはそれなりに根拠があるんだな

87774ワット発電中さん2018/05/10(木) 15:34:46.44ID:odXnTxE0
アホな質問で申し訳ありませんが1つ教えてください!

疑問に思ったのが、交流でのコイルとコンデンサがある意味がよくわかりません。
位相差が出るんだったら抵抗だけでいいんじゃね?計算楽じゃんって思ってしまうのですが、何でコイルとコンデンサが回路に組み込まれてるのでしょうか?

88774ワット発電中さん2018/05/10(木) 16:59:03.39ID:J6VWjaa7
コイルとコンデンサーで
インピーダンス発生だろ
それって抵抗と同じ効果があるし損失が小さい

89774ワット発電中さん2018/05/10(木) 19:22:46.09ID:zG1QTwg3
大雑把な質問なので大雑把に答えると
理想的なコイルやコンデンサーに正弦波交流電圧をかけて電流が流れても電力を消費しない、抵抗だと電流の二乗に比例して電力を消費する
理想的なコイルとコンデンサーを組み合わせると正弦波交流に対する抵抗が無限大になったり無になったりする
またコイルやコンデンサーは電気エネルギーを貯めることができるetc.

90774ワット発電中さん2018/05/10(木) 19:27:32.45ID:Z3C/TYqq
>>87
ほとんどは周波数特性持たせる為だよ

91774ワット発電中さん2018/05/10(木) 20:53:56.73ID:03J7RNtU
電力系の話になるけどモーターとかトランスとか世に出回ってる実用機器が誘導性リアクタンスだから効率を上げるためにコンデンサがある
それ以外にもコンデンサとかコイルはいろいろ用途があるので世の中にたくさんある

92774ワット発電中さん2018/05/10(木) 22:01:26.88ID:zG1QTwg3
それより、コイルとコンデンサが回路に組み込まれてる意味がよくわからないって
位相差がどうのこうのとか以前の問題の気がする

93774ワット発電中さん2018/05/10(木) 22:54:49.13ID:ngFoSNp8
頭ごなしに電気回路計算やらされてて、そもそも何でコイルとか計算に邪魔なものあるの?
っていう学生とか受験生の話だろうな

94774ワット発電中さん2018/05/10(木) 23:00:13.76ID:ZUFva8Sx
>>87
そもそも純抵抗だけだと位相差なんてでないし

95774ワット発電中さん2018/05/11(金) 07:27:39.41ID:4vnpWK+W
質問者の質問の意図を汲み取れてない説

96774ワット発電中さん2018/05/11(金) 08:00:56.52ID:VSwe3tE/
>>95
それは、
「俺は理解したが、ここまでの回答者は>>87の意図をわかっていない」の意味なのか、
>>87は質問の意図をもっと説明するべき」の意味なのか、
どっちなんでしょ。

俺は>>93に近いかな。

交流回路の計算って、もともと存在しているものの動作を数字で解き明かして活用するものなので、
もともと存在しないようにすればいい、ということ自体が無理な話なわけですが。

97774ワット発電中さん2018/05/11(金) 10:39:08.84ID:vtpxLjEA
抽象的には>>90 何だろうけど、具体的に言わないとわからないだろうから書いてみる。

例えば、テレビだろうと、ラジオだろうと同調回路というものがある。
これは、ある周波数の信号以外を減衰させ、特定放送局の信号だけを扱おうとするために使われる。
こんなことは抵抗だけできない。

例えば、スマホには小さな信号を大きくするためのアンプが入っている。
音声用のアンプの場合、あまりに低い周波数の信号、特に直流は音として使わないので、大きくしたくない。
直流を含めて大きくすると、出力に何ボルトもの直流が出てしまい、イヤホンやスピーカーが壊れる。
コイルやコンデンサを含まない回路で、低い周波数を増幅したくないというわがままは実現できない。

98774ワット発電中さん2018/05/11(金) 11:30:08.75ID:VRc0SBwh
抵抗だけでもA/D-(CPU/DSP)-D/Aでデジタルフィルタ使って出来る事は出来る > 帯域制限

99774ワット発電中さん2018/05/11(金) 11:36:24.52ID:CeO1dt31
>>87
むしろ逆で、抵抗器なしで電子回路が構成できればと思ってる。

100774ワット発電中さん2018/05/11(金) 11:56:30.29ID:/8yUupt8
>>98
抵抗要らなくね?

101774ワット発電中さん2018/05/11(金) 13:10:36.77ID:vtpxLjEA
>>98
アンチエイリアシングはどうすんのかな?

102774ワット発電中さん2018/05/11(金) 17:42:27.72ID:ZTBAyZoO
>>98
ついでにもう一つ。
何故デジタルフィルタの周波数が定まるか知ってるか?

答え: クロックを基準にデジタルフィルタが動作するから。
クロック周波数はデジタルフィルタの最重要定数の一つ。

ところで、クロックはLC無関係に作れると思うか?

つまらないやり取りを避ける為あらかじめ釘刺しとくけど
水晶oscとか内蔵クロックとか言うやつは救いようがない。

結局デジタル化したからLC無しなんてあり得ない。

103774ワット発電中さん2018/05/11(金) 18:05:48.17ID:Uhcq+fPN
ある電化製品でショートしたというエラーが出たので、
放っておいたら危ないと思いブレーカーを切ったのだけど、
これで大丈夫ですか?回路がショートしてるってことは勝手に動作したりしないのでしょうか?

104774ワット発電中さん2018/05/11(金) 18:13:34.12ID:4vnpWK+W
ブレーカーを切っている限りは安心熟睡だよ

105774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:01:04.96ID:VSwe3tE/
コイル、コンデンサがない世界って、その有りえなさをどこかで見たことがあるなあ
と引っかかっていた。

これだ。
https://www.youtube.com/watch?v=AjRPdeHCZwA

106774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:23:22.19ID:9ULHm5cY
トランジスタ増幅回路って、なんであんなにややこしくて難しいんですかね。

107774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:24:01.97ID:eTqio82f
>>102
すげぇ俺様設定ですね。
元は単に帯域制限のフィルターの話なのにw

108774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:25:16.27ID:eTqio82f
>>106
ん、ややこしくなくて易しい増幅回路って何よ。

109774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:31:00.23ID:JnRgaGEo
ブラックボックスなopampじゃね?
抵抗2本で使えるw
あとはLM386とかw

110774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:32:42.14ID:vtpxLjEA
>>107
何が俺様設定か具体的に書きなよ。

元は、LCなしの世界ができるかという話だ。

111774ワット発電中さん2018/05/11(金) 19:40:17.09ID:y4vPDlvu
もうどうやったって不毛そうなのは目に見えてるから
御両者このあたりで収めてはいかがですかね

112774ワット発電中さん2018/05/11(金) 21:07:04.06ID:9ULHm5cY
アナログ電子回路、トランジスター増幅回路の勉強が異常にストレスたまる
理由分かった。

意味不明、分からないことが多すぎる。
解決法は、分からないところを、少しずつ、しらみつぶしに解決していくしかない。

113774ワット発電中さん2018/05/11(金) 21:57:06.49ID:5ns1YxD3
>>102
リングオシレーターは?

114774ワット発電中さん2018/05/11(金) 22:05:28.35ID:/lImoAt5
>>113
寄生容量って言葉知ってる?

115774ワット発電中さん2018/05/11(金) 22:13:36.73ID:cr/rqtjN
かくてテーマは際限なく広がっていったのである。

116774ワット発電中さん2018/05/11(金) 23:01:20.57ID:1++b9K2U
知識自慢ができればなんでもいいんだよ

117774ワット発電中さん2018/05/12(土) 07:28:58.87ID:Og03nuBc
質問です。
この世にコンデンサが存在しない場合、それ以外の素子を使って任意の周期でランプを点滅させる回路を組むことは可能ですか?

118774ワット発電中さん2018/05/12(土) 07:32:22.45ID:M22CumyC
>>117
可能です
CRで時定数作るのと同様にLRで時定数が作れます。
それとシミュットトリガーゲート組み合わせれば
発振もワンショットも作れます。

119774ワット発電中さん2018/05/12(土) 07:51:24.11ID:Og03nuBc
ありがとうございます。
ということはCもLも存在しなかったら、残った素子Rだけでは点滅回路は組めない?
(LCR以外にどんな素子があるのかよくは知りませんが)

120774ワット発電中さん2018/05/12(土) 08:13:35.60ID:rrkw8K07
>>114
そこまで言うならスプリングリバーブとかで遅延させればいいだけだろ w

121774ワット発電中さん2018/05/12(土) 08:45:22.80ID:YhrpHKJO
記号のトランジスタはベースから矢印のエミッタにちょっと電流が流れるとコレクタからエミッタにドカンと
電流が流れる。

122774ワット発電中さん2018/05/12(土) 08:54:34.13ID:3MxTSM6X
>>119
何を使ったところで、電気的にCを含む等価回路で表現されるものにしか
ならないのではないかなあ。
言葉遊び以上の意味はないですよ。

123774ワット発電中さん2018/05/12(土) 09:08:16.52ID:M22CumyC
>>119
純粋な電子回路じゃなきゃいくらでもやり方はある。
複雑に点滅するネオンサインは、モーターと回転スイッチだったと思うし
30年くらい前までは、車のウインカーの点滅はバイメタルとヒーターによるものだった。クリスマスイルミも同じ。

124774ワット発電中さん2018/05/12(土) 09:32:19.15ID:9DudNPJk
モーターはインダクタンスがあるから回転するのではないかと。
モーターを使った点滅っていうと、昔の少年向け自転車のフラッシャーを思い出してしまう。

>バイメタルとヒーターによるものだった。クリスマスイルミも同じ。
それだ!

125774ワット発電中さん2018/05/12(土) 09:34:12.47ID:y1fap7XE
>>122 質問者>>119の意図はたぶんにもっと単純で、
単にLとCの部品を使わずに、電気回路だけで明滅回路が構成可能かどうかって話じゃないの。

“存在しなかったら”というのは、単なる知識不足による表現不足。

で、あとは機械回路も含むか、純粋な電気回路だけなのと言う部分は、
質問者自身想定できてないか、うまく表現できてないだけだと思う。

126774ワット発電中さん2018/05/12(土) 09:44:54.86ID:9DudNPJk
>単にLとCの部品を使わずに、電気回路だけで明滅回路が構成可能かどうかって話じゃないの。
そうかもしれないし、そうではなく>>122の解釈が正しいのかもしれない。

直前に>>87みたいな質問もあったし、コンデンサが単独の部品の話なのか、
キャパシタンス一般を指すのかは余計に曖昧になってる。
>>117では「この世にコンデンサが存在しない場合」とCに限定しているけど、
>>119では「CもLも存在しなかったら、残った素子Rだけ」となっているから、>>87と関連はあるだろうなあと
俺も思った。

それと電子工作のスレじゃなく、理論のスレでの質問だし、>>122の解釈に傾くのは自然だと思う。

あとは、質問者がどういう意味で質問したのか丁寧に説明すれば良い。

127774ワット発電中さん2018/05/12(土) 11:29:29.57ID:5VEz/BPn
マウントしたいだけだろ...

128774ワット発電中さん2018/05/12(土) 19:49:34.03ID:Og03nuBc
質問者です。
質問の意図はCとLを使わずに電子部品素子を使って電気回路で点滅回路を組むことが出来るのか?ということです。
あんまり詳しくないですけど、抵抗とかダイオードとかトランジスタだけで点滅回路が組めるかということを聞きたかった。

129774ワット発電中さん2018/05/12(土) 19:53:29.69ID:mw0KDnu7
できる

130774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:00:28.33ID:rrkw8K07
>>128
理想回路なのか実回路なのかをはっきりしておいた方がいい

131774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:04:39.25ID:Og03nuBc
理想回路でお願いします。

132774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:15:10.57ID:mw0KDnu7
寄生のCありだろ?
余裕

133774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:21:39.86ID:9DudNPJk
>>131
「理想回路」っていうのは、ICの入力の寄生容量もなしで、ってことになりますよ。

実回路なら、コンデンサを付けなくても、
便利で有益でなくてはならないコンデンサが付いているのと同じと考えることができるのですが。

134774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:25:51.65ID:mw0KDnu7
>>133
そんな決まりなくねw

135774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:36:10.89ID:y1fap7XE
>>128 純粋な電気回路理論上で考えるってことだね
自分は無理かなぁとは思う

理由は受動素子がRのみで、後は理想能動素子だけが存在すると考えると、
どの物理組立単位にも「時間」が出てこないから

136774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:37:52.66ID:FexD5akm
前出のバイメタル式クリスマスイルミとかもそうだれど遅延回路で実現できそう
長距離の光ファイバーとかにLEDで信号をを送ってその信号が届くたびにオンオフ
をくりかえすとか
リングオシレータみたいな

137774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:43:25.15ID:Oyr5iyFw
>135
L,Cが出てこないってことは、電磁気学的な式を立てた時に誘電率も透磁率も
出てこないということなので、この二つが何であっても成り立つ回路でしかない。
いいかえると、誘電率や透磁率をゼロにしても問題ない回路、
つまり光速が無限大でもちゃんと成り立つ回路しかない。
ので、過去を「一定時間後に」書き換えるという動作が書けない。

... と進めたんだけど、135のが思索がシンプルだな。

138774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:45:09.29ID:mw0KDnu7
CとLがないって回路方程式で微積分の乗数が常に0って意味?

139774ワット発電中さん2018/05/12(土) 20:50:16.16ID:mw0KDnu7
微分方程式が定数係数でなければCやLじゃないなら余裕

140774ワット発電中さん2018/05/12(土) 21:10:08.29ID:5tP9heAH
フリップフロップができればカウンタで時間を計数できる
=>点滅回路は出来る
源クロックは・・どうしようかw

141774ワット発電中さん2018/05/12(土) 21:19:16.39ID:mw0KDnu7
MOSは電界作る必要あるから容量成分必要ともいえるな

142774ワット発電中さん2018/05/12(土) 21:19:43.28ID:GeUNdDNg
>>140
熱雑音でもブラウン運動でも

143774ワット発電中さん2018/05/12(土) 22:07:23.46ID:ezGtuJW1
>>140
エッジトリガフリッププロップは論理回路の遅延があるから
作れる。今の仮定だと遅延は許されない。

144774ワット発電中さん2018/05/12(土) 22:49:22.74ID:SWewYUnP
ノンオバーラップクロックだよ

145774ワット発電中さん2018/05/12(土) 23:03:13.26ID:FexD5akm
どこまでも掘り下げれば物理的には無理ってことか

146774ワット発電中さん2018/05/12(土) 23:41:30.29ID:FexD5akm
>>128のCとLを使わずに電子部品素子、の条件が問題じゃないの
電子部品素子としてのCとLを使わずにとの条件なら可能じゃないの

147774ワット発電中さん2018/05/12(土) 23:48:49.36ID:9DudNPJk
>>146
それなら理想ではなく実回路ってことになります。

148774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:02:42.48ID:5EyeSDJ7
>>128
物理的には、コンデンサが存在できないと仮定するなら、ダイオードやトランジスタの動作で重要な役割を担ってる空乏層も形成されないから、ダイオード、トランジスタも存在できないことになるね

149774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:21:57.16ID:5EyeSDJ7
では、抵抗だけで点滅回路を組めるかと言われると、良い方法はすぐには思いつかないね

そう言えば昔、点滅電球と言うのがあった。これは電球つまり抵抗とバイメタルを組み合わせてあって、電流を流した抵抗の温度が上がると、バイメタルが熱で曲がって回路が切れる。
しばらくして冷えると元に戻って、と言うのを繰り返す。昔のクリスマスツリーの点滅はこれだったな。
まあ、バイメタル素子が質問者さんに回路素子とみなせるかどうかはわからないけれどね

150774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:26:41.36ID:XrEi2RTk
リレーで電卓を作るって話はあるし。
この場合電磁石も使えないので、普通のリレーは使えない。
空乏層云々ってことだと半導体も使いにくい。

でも電熱線とバイメタルを使ってリレーは作れるね。
ということは、リレーで作れる論理回路はLCなしで作れるのでは。

151774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:32:05.76ID:MddnVBwy
LCなしでは電磁気自体がね

152774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:35:18.69ID:MddnVBwy
電気なしで電熱線はないだろ

153774ワット発電中さん2018/05/13(日) 00:47:12.01ID:u8BUwqsk
>>149
既に>>123 で、出てる。

154774ワット発電中さん2018/05/13(日) 01:38:39.49ID:1OfSrLcN
>>147
何をもって理想というかっていう話がある
あくまで相対的な意味だからな

155774ワット発電中さん2018/05/13(日) 07:32:20.01ID:uIltiOZz
質問者です。
なんとなく>>135の説明で納得がいきました。

156774ワット発電中さん2018/05/13(日) 07:47:34.20ID:XrEi2RTk
>>154
例えば「理想の食事」といえば様々な観点(何をもって理想というか)があります。
「理想の4番バッターだ」という表現は現実との折り合いで使われる言葉なので観点や相対性があります。

でも抵抗、コンデンサ、コイルという素子の定義についても「理想」は相対的なものなのでしょうか。
純粋で絶対的な抵抗、コンデンサ、コイルを指して「理想」と言ってるのではないですかね。

言葉としては「理想に近いコンデンサ」といった表現をするときは観点や相対性が出てきますけど。

157774ワット発電中さん2018/05/13(日) 08:14:01.77ID:iY8GoJSB
>>156
LCRだけなら単純な理想素子の定義があるから合意できると思うけど、
半導体などの能動素子をどうするかが問題?
例えばダイオードなら、IVカーブだけなのか、周波数特性はあるのか、IVカーブはどんなものなのか?

使う目的に応じて「理想素子」のレベルを変えるから
合意できてるとは言い難い。

158774ワット発電中さん2018/05/13(日) 08:19:11.90ID:XrEi2RTk
たしかに。
半導体込みでの理想回路の話になっていました。

言葉だけだと「理想ダイオード」「理想ロジックIC」「理想オペアンプ」はありますが、
「理想トランジスタ」は聞いたことがないですね…

159774ワット発電中さん2018/05/13(日) 08:42:26.26ID:VllT/h/O
理想ってのは、現実にはありえないという意味を既に
含んでしまっているから、それをどこまで拡大解釈するかな。
陽電子真空管のコンプリ素子も原理的には否定できないし(接続できないけど)

160774ワット発電中さん2018/05/13(日) 09:23:37.45ID:c9gV4PJ7
トランジスタの理想とはなんだろう
容量成分ゼロとかVCEsatゼロとかかな
VBEは0.6ないと困るだろうし

161774ワット発電中さん2018/05/13(日) 12:14:01.72ID:J4r6vUt+
理想LCRとは対応する線形関数を実現する素子、理想Di は非線形素子として理想化。
でもトランジスタは現実の、妥協というか矛盾をはらんだ素子なので、その理想化
はありえないと思う。妥協素子だから、非線形作用も可能、スイッチも可能、
増幅も可能なのだろう。増幅作用だけとりだして理想化するなら理想アンプに
なるし、非線形作用なら乗算器かな。

162774ワット発電中さん2018/05/13(日) 12:28:49.89ID:UZ1qi1Cz
私の彼女は、電磁気です。
彼女は誰よりも美しい。彼女はいつまでたっても変わらず、世界は彼女を中心に回っている。
彼女のことを、より知る、理解することがなによりも喜び。

163774ワット発電中さん2018/05/13(日) 13:13:32.71ID:iY8GoJSB
>>161
これらLC以外の。理想素子には時間の概念がないってこと言ってるよね。
lLC無しだと、回路は外部入力に瞬時に反応し静止する。
つまり発振出来ないな。

164774ワット発電中さん2018/05/13(日) 14:01:10.50ID:LbOGlUln
>>163
理屈をこねれば、電子の移動速度(伝達速度)だけの時間はかかるのでディレーは有る
無限小ということは理想なんとかでも無理だろ

165774ワット発電中さん2018/05/13(日) 14:08:51.71ID:XrEi2RTk
オシロでトリガ位置より前の時間の様子を観測するのは、いまや当たり前みたいな感じですが、
アナログオシロはそれをするために、中にケーブルを巻いていましたね。

166774ワット発電中さん2018/05/13(日) 15:05:35.00ID:Nz1BRcsl
他スレで質問したのですが回答が得られなかったのでこちらで質問します
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1522327248/613
以下コピペ

最近分解したラジオでオーディオアンプIC(TDA2822M)の出力-GND間に1つの茶色いチップ部品(基板にC22の表記があるのでコンデンサ?)しかついていませんでした
TDA2822Mでは0.1uF,4.7Ω直列のZobelフィルタが標準ですがこのようなZobelフィルタは1つのチップ部品として市販されているのでしょうか?

167774ワット発電中さん2018/05/13(日) 19:53:09.09ID:5mOYCfhh
>>166
こっちの方がいい鴨

外見と型番から部品を特定するスレ その5 [転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1443420760/

168774ワット発電中さん2018/05/13(日) 19:55:09.33ID:XrEi2RTk
>>166
初心者質問スレで>>613を見て、あるなら面白いと思って探してはみたのですが、
俺には存在は確認できませんでした。

標準的な(あるいは推奨)定数は別にして、特定のスピーカーだけで発振しないことが
目的なら、コンデンサだけで済むのかもしれません。

ってか、気が付かないだけで、実はそのラジオは発振してたりして。

169774ワット発電中さん2018/05/13(日) 20:22:26.78ID:716s9lwJ
>>168
帰還アンプならばコンデンサのみだとかえって発振しやすくなりそうですが…
測定機器が無いので発振していても知るすべはありません

>>167
こちらのスレで聞いてみます

170774ワット発電中さん2018/05/13(日) 20:58:49.84ID:LbOGlUln
>>169
>測定機器が無いので発振していても知るすべはありません

周波数によっては、AC電圧でわかることもある

171774ワット発電中さん2018/05/14(月) 09:47:50.65ID:w97xbGD1
事件を公表してから一年。札幌ひばり◯丘病院へ入職を希望する看護師が一人も いなくなった件。
うあああああああああ

ガチでヤバすぎる。在職中の人は退職の準備を。

172774ワット発電中さん2018/05/15(火) 02:35:36.30ID:h+lEBZIy
>>164
電子は電磁波を発生させるからLC無しの条件では関われないと思う

173774ワット発電中さん2018/05/15(火) 08:59:05.35ID:y2AXpbf4
>>172
つまり、電線にもL成分はある
理論的LC無し条件というのは、条件自体があり得ないってことだな

174774ワット発電中さん2018/05/17(木) 07:26:15.96ID:e1VmDqPT
通常Hレベルで、不定期、非同期で一瞬だけL(ノイズ)に落ちる回路の波形を確認したいんだけど9系統同時に見たいので手持ちでの1ms分解能データロガーしか使えない
外付けでH→Lを検出した時短で論理状態をラッチする良い回路はないでしょうか

175774ワット発電中さん2018/05/17(木) 07:52:40.90ID:vYGabdC/
FF

176774ワット発電中さん2018/05/17(木) 11:52:08.22ID:iSjFs9lw
>>174
負論理入力のRS-FFだね

177774ワット発電中さん2018/05/17(木) 21:31:40.24ID:9a9MvNSQ
アナログ電子回路の勉強の仕方が分かりません。

178774ワット発電中さん2018/05/17(木) 22:02:40.98ID:UqJUxLf8
まずは電気回路学、電磁気学から。

179774ワット発電中さん2018/05/17(木) 23:33:22.69ID:WPQETC50
npn接合のバイポーラトランジスタのバンド図について、電池の+極がコレクタ、-極がエミッタに繋がれているのにも関わらずエミッタ電位がコレクタ電位よりも高いのは何故ですか?

180774ワット発電中さん2018/05/18(金) 00:26:52.19ID:BATCbN5P
ののバンド図って電位なの

181774ワット発電中さん2018/05/18(金) 00:27:20.09ID:7TEVwR2U
電子は電圧の低いところから高いところに流れるから
電圧低い=電子のポテンシャルエネルギ高い

182774ワット発電中さん2018/05/18(金) 06:46:08.33ID:7WfyaU2d
バンド図は縦軸はエネルギーで、原子の電子軌道の上下に対応してる
下方向が原子核(プラス電荷)の方向、上方向が原子核から離れる方向

外からプラス電圧をかけると、マイナス電荷の電子は原子核から引き剥がされる、
つまりバンドの上に登る力が働くので、電子から見てバンドが下がった様に見える
だから、プラスをかけたバンドは下げて描く

183774ワット発電中さん2018/05/18(金) 12:45:02.37ID:xonWhm79
>>182
ではベース部分のバンドが高く書かれているのは何故ですか?

184774ワット発電中さん2018/05/18(金) 13:32:57.60ID:Qym2+NsY

185774ワット発電中さん2018/05/18(金) 13:36:00.61ID:HfPsRb+1
>183

p型半導体とn型半導体をくっつけると、n層の電子がp層のほうに進入する。
p層の電位が下がり、だんだん電子は p層に入りにくくなって、
流入がとまる(平衡する)。この電子移動のバランスのとれた状態が、
ベースのエネルギー準位が少し高い状態だ。

186774ワット発電中さん2018/05/18(金) 15:38:08.81ID:1msS/BKr
p型半導体とn型半導体をくっつけると…表現にW

187774ワット発電中さん2018/05/18(金) 20:29:49.35ID:ae4Kzzmh
その境界の状態について半導体概論の教授にかなり突っ込んだ質問をしたら、一通り答えてくれたあと、正確理解したいなら物理に転部しなさい、と言われた。
先生の説明の一割も理解できないでいた電子工学科一年の春。

188774ワット発電中さん2018/05/19(土) 08:30:53.25ID:TV+3JYRy
>>183
バンド図ではフェルミ準位が大切。ネット検索で結構引っかかるフェルミ準位の描かれてないバンド図ではその質問には対応し辛い
で、電圧はフェルミ準位にかかる。
フェルミ準位だけみるとエミッタよりベースは低く書いてある。ベースにプラスをかけてるので

フェルミ準位はエミッタはn型なのでバンドギャップの上スレスレ、ベースはp型なので下スレスレの位置にある。
Siの場合バンドギャップは1.1Vで、バイアス0.6Vを掛けるので、差し引き0.5V弱くらいベースのバンドはエミッタのバンドより上になる

189774ワット発電中さん2018/05/19(土) 08:49:26.10ID:TV+3JYRy
ちなみにフェルミ準位とはざっくり言えば電子の有無の境目の位置

例えると、バケツの半分くらいたっぶりパチンコ玉を入れた状態でバケツを揺さぶると、最上面付近にあるパチンコ玉だけが動き回るのと同じで
半導体でも最上面の電子、つまりフェルミ準位付近の電子のみが動く
だから、半導体に電圧をかけて電子を流す、つまり電流を考えるなら、フェルミ準位が電圧の基準になる

190774ワット発電中さん2018/05/20(日) 21:40:48.39ID:q328Nn+O
トランスについて教えてください。
高圧受電の場合、トランスで降圧しますがスターデルタやデルタデルタなど結線が色々あるのが理解できずに悩んでいます。
負荷側であれば相電圧や電流に変化があると思いますがトランス側のスターやデルタはどんな変化があるのでしょうか?

191774ワット発電中さん2018/05/21(月) 00:32:00.20ID:6MQs3/nP
>>190
三相のトランスの質問に答えられる人はここには少ないと思うが、
それにしても、もう少し具体的な質問にしないと誰にも答えられないと思うぞ。

192774ワット発電中さん2018/05/21(月) 07:44:32.02ID:xHdynvNc

193774ワット発電中さん2018/05/21(月) 09:33:41.46ID:+YPLsCwK
ユニークで個性的な確実稼げるガイダンス
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

ACQ2W

194774ワット発電中さん2018/05/24(木) 10:41:18.99ID:HSDsVdwR
フーリエ変換ってどう勉強すりゃええんや(´Д`)

195774ワット発電中さん2018/05/24(木) 23:51:28.95ID:87n5+N9r
数学的な厳密性とかを気にしないなら変換と逆変換の式覚えるだけ

196774ワット発電中さん2018/05/25(金) 10:49:04.44ID:vYAdsJXx
電験三級は難しいですか?

197774ワット発電中さん2018/05/25(金) 10:54:18.35ID:vYAdsJXx
よく高圧電流を流すと電気の流れが雷の様な稲妻状態になりますが、あれはすべて電子さんが膨大になって光として見えているのですか?

198774ワット発電中さん2018/05/25(金) 10:59:33.79ID:vYAdsJXx
トランスの動作が良く判りません。
交流だと昇圧するのは電磁誘導でなんとなく判りますが、高圧で交流動作中のトランスは電磁石にはならないの?

発電所の動作中のトランスの側に行ったら鉄は吸い寄せられないの?

199774ワット発電中さん2018/05/25(金) 18:01:53.57ID:wZbdp2nE
>>198
直流なら

200774ワット発電中さん2018/05/25(金) 19:20:15.86ID:gnp6iFxn
>>198 原理は電磁石と同じ。ただ、トランスは外部に磁気をなるべく漏らさないように
設計されているので、周囲の鉄を引き寄せるほどの力はない。
(鉄製ケースを振動させてブーンと音鳴りがすることはある。)

逆に、電磁石は積極的に外部へ磁気を出す構造であることが必要。

201774ワット発電中さん2018/05/25(金) 20:14:16.60ID:9zn8JEwC
トランスの磁気がおかしなことになり自身の磁気でトランスそのものが圧壊した事故があったらしい
そうとうに物凄い電磁力なんだろうなと思う

202774ワット発電中さん2018/05/25(金) 20:42:03.85ID:ePD3QlKC
>>200
ACアダプターの耳鳴り音ってあるけど、これってインダクタが電磁石になっているから鳴るって事?

203774ワット発電中さん2018/05/25(金) 20:43:22.60ID:c74/vayJ
磁気回路 てググレ

204774ワット発電中さん2018/05/25(金) 20:44:53.17ID:ePD3QlKC
グクるよりここだと三行で教えてくれるし。

205774ワット発電中さん2018/05/25(金) 21:05:19.24ID:eWUbvf1g



206774ワット発電中さん2018/05/25(金) 21:06:11.99ID:wZbdp2nE
>>202
それ「耳」鳴りだろ

207774ワット発電中さん2018/05/25(金) 21:13:32.23ID:yovj+JmJ
ACアダプタのうなりは、セラコンの可能性も。

208774ワット発電中さん2018/05/25(金) 23:43:12.59ID:egEETOnr
>>198
電磁石になってるから電力が二次側に伝わるんだよ。
一次側のコイルは交流で動く電磁石を作って、二次側はある意味コイルの中で磁石を動かしている発電機みたいなもんさ。
鉄が吸い寄せられるのは電磁石の断面。
トランスの電磁石には断面がないので外部の鉄を引き寄せる所がない。

209774ワット発電中さん2018/05/25(金) 23:47:42.80ID:egEETOnr
リロードしてなかったので >>200 とかなり被ったorz

210774ワット発電中さん2018/05/26(土) 00:26:19.21ID:mf3FDlod
>>202
磁歪(じわい)を調べてみ

211774ワット発電中さん2018/05/26(土) 08:15:33.79ID:0RcsmisQ
衝撃事実拡散

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪クソ諜報、スパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってる

災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すから、定期的に米国のAlが科学技術で災いを与える。モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもん

パトカーの付きまとい、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音等も、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下

http://ss.fan-search.com/bbs/honobono/read.cgi?no=12029

212774ワット発電中さん2018/05/27(日) 11:47:16.49ID:xHb81YhF
明日試験なんです
解説付きで解いて頂けるとありがたいです
https://i.imgur.com/rmdAm0q.jpg
https://i.imgur.com/DZm8tVu.jpg
https://i.imgur.com/vZqlF8l.jpg
https://i.imgur.com/sOpIL2P.jpg

213774ワット発電中さん2018/05/27(日) 12:20:15.95ID:9knf6Rjq
>>212
お前、その試験に落ちるなw

214774ワット発電中さん2018/05/27(日) 12:28:36.48ID:If0RUWiS
設問が丁寧語なのは新鮮だな。

215774ワット発電中さん2018/05/27(日) 14:42:05.46ID:uCKM9pH8
丁寧に伝えないとパワハラだの強制的だの言われるんかね

216774ワット発電中さん2018/05/27(日) 14:58:58.65ID:tqwXa46T
>>212
どこまでやって、何が分からないのか具体的に質問すれば、教えてくれる物好きはいても、こんな面倒臭い問題、解いてくれるお人好しいないよ。

217774ワット発電中さん2018/05/28(月) 18:05:15.41ID:++AiONxZ
本当に小学生レベルな質問です。
電気って電灯で光ったりモーター回したり仕事しますが、ガソリンが無くなったりロウソクが無くなると光が消えて仕舞う事とかでは無いんですよね。
つまり電子そのものが只移動しているだけでエネルギーによって消滅している訳では無いんですよね。
電気代とか払っていますがあれは電子の移動料って事ですね。
乾電池が消耗して電気が無くなるのも化学反応しているだけであって電子そのものの数は同じ何ですよね?

消耗、電気使用料とかなんかガソリンと同じ様な感覚になってしまい電子そのものが使われていると錯覚してしまいます。
こんな自分は電工とかの試験やっぱ無理かな、

218774ワット発電中さん2018/05/28(月) 18:24:15.48ID:q3ZsHwxA
持っているエネルギーが消滅してるだけよ
坂の上から下までボールを転がしてもボールは消えてなくなったりしないだろ?

219774ワット発電中さん2018/05/28(月) 18:32:12.18ID:gIccmME5
電気の利用とは、電子の移動に伴う効果を利用することです。

ところで、エネルギーとは、いろいろな事象に変化します
(表現と言っても良い)
電気エネルギーは、電子の「ポテンシャルが高い状態」つまり
「落ちることができる状態の電子」
が、エネルギーを持っている状態といいます。
電池も、発電機も、電子を「持ち上げる」ことをしています。
落ちるときに仕事をして、光らせたり熱を出したりします。
この、ポテンシャル(水準)を「電位」や「電圧」と言ったりします。

他のエネルギーを使って、電子を「持ち上げ」ているわけです。
「電子の移動を起こさせる」のが、電池であり、発電機です。
利用=移動であり、その前後で電子の数は変わりません。

220774ワット発電中さん2018/05/28(月) 18:49:31.07ID:++AiONxZ
>>218
>>219
ありがとうね。
特に219さん、電圧ってそう言う事なんだ。自分はいい歳した大人なんだけど、こんな事は人から馬鹿にされると思って真っ当には聞けんかった。

221774ワット発電中さん2018/05/28(月) 19:27:04.80ID:gIccmME5
まあ、考え方ですけどね
電子は目に見えないから・・
ともあれ、再現性のある(これが大事)解釈、考え方と事象
に依って理解することは重要ですな

ところで、電子そのものの寿命って、とっても長いんですね。
これも調べると面白いですよ

222774ワット発電中さん2018/05/29(火) 16:15:29.66ID:jYDGAwWg
デジタル信号の受信ではどのようにして信号の始まりや区切りを識別しているのですか?

223774ワット発電中さん2018/05/29(火) 17:17:17.23ID:xMaBR99V
https://i.imgur.com/cpDaZ6J.jpg
この問題がわかりません。過程と解答をお願いします。

224774ワット発電中さん2018/05/29(火) 17:24:04.35ID:6PcojUTb
落書きじゃなくて問題を見せろ

225774ワット発電中さん2018/05/29(火) 17:31:03.07ID:xMaBR99V
いや、こういう問題です。

226774ワット発電中さん2018/05/29(火) 17:41:21.47ID:aGho2COM
>>222
最初、既知パターンとのマッチで検知する

227774ワット発電中さん2018/05/29(火) 17:41:57.60ID:wLWvSLFQ
パラメータ足りなくね

228774ワット発電中さん2018/05/29(火) 20:19:03.85ID:U1fzk209
>>225
どういう問題かとかは知らんわ
問題文を見せろ

229774ワット発電中さん2018/05/29(火) 20:31:17.21ID:uvF+qStV
>>222
プロトコルに従って

230774ワット発電中さん2018/05/29(火) 21:01:52.74ID:eRg5JF9K
>>225
電気の最も基本法則ってΩの法則だよね。
電圧が判んないからどんな数値入れても正解になるから安心しなよ。

231774ワット発電中さん2018/05/29(火) 21:24:03.37ID:uvF+qStV
>>230
さすがにR2=0Ωだけはないけど

232774ワット発電中さん2018/05/29(火) 21:53:02.83ID:jzTYh3X8

233774ワット発電中さん2018/05/29(火) 21:57:55.07ID:Y9vs1jwG
これはあれだな
ここにフルーツが何個か入った袋がある
その袋には少なくても3個のリンゴが入っている
袋の中には全部で何個のフルーツがあるか答えよ

234774ワット発電中さん2018/05/29(火) 22:51:47.21ID:4MHIo0Eh
確かなのは、V2 = -12V ってだけだな

235774ワット発電中さん2018/05/30(水) 04:20:55.37ID:tIBC7wvz
最初から間違ってるじゃん

236774ワット発電中さん2018/05/30(水) 04:52:40.50ID:oM+zyN2m
>>234
なぜにマイナス?

237774ワット発電中さん2018/05/30(水) 16:58:21.73ID:tn4YTfro
値を出すんじゃなく、数式で表現しろってことか?

238774ワット発電中さん2018/05/30(水) 20:31:13.12ID:QmKXSh73
解答者が出題者を忖度してどーする

239774ワット発電中さん2018/05/31(木) 23:04:20.23ID:/tzyQr2M
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/自然エネルギーが自然にやさしいという嘘/ar-AAy2PwY?ocid=spartandhp#page=2
我が家の太陽光発電は設置9年目の2014年から徐々に出力が落ち始め、2018年時点で出力は設置当初の10分の1程度まで落ちています。

13年で出力が10分の1程度まで落ちるって本当

240774ワット発電中さん2018/06/01(金) 00:23:23.81ID:Ok0mMoh9
鳥の糞攻撃喰らってるんだろうな。

241774ワット発電中さん2018/06/01(金) 00:30:35.99ID:i3xTSGjw
>>239
パネルそのものはメーカーが20年保証付けたりするくらいなので、それほど劣化するとは考えにくいが、
逆流防止用のダイオードが壊れてくる故障はわりとあるらしい。オープン状態で壊れれば当然出力は減る。
施工業者か、施工業者がつかまらなければ PV-Net に相談してみては?

242774ワット発電中さん2018/06/01(金) 07:17:44.00ID:QRbOlsCM
10年以上経った外壁と買ってものすごい汚いけど
パネル汚れても透過率落ちないの?

243774ワット発電中さん2018/06/01(金) 07:24:10.43ID:gjr36eTb
>>241
ダイオードは短絡状態で壊れる事が多い。
電流逆流するから、ゼロどころかマイナスになる。

244774ワット発電中さん2018/06/05(火) 01:00:43.96ID:HuI76nIS
完全マスター! 電子回路ドリル II
http://www.itmedia.co.jp/keywords/eledrill_02.html

完全マスター! 電子回路ドリル
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/kw/eledrill_01.html

245774ワット発電中さん2018/06/05(火) 11:45:58.57ID:49Th1O9w
電子回路制御ドリルって、工事屋が使ってるウィーンってやつか?

246774ワット発電中さん2018/06/05(火) 12:51:08.71ID:lZCQf3AO
スマホが水没してバックライトが点かなくなりました。分解したらセラコンが液漏れ(?)してしまったようです。
https://i.imgur.com/MTedZe6.jpg
(画像の真ん中〜下付近)

故障確認&交換したいので、小容量でも測定可能な安いテスターがあれば教えてください。

247774ワット発電中さん2018/06/05(火) 15:45:29.61ID:1zZ/C1MH
セラコンニ駅なんか入ってねーよ

248774ワット発電中さん2018/06/05(火) 16:06:53.09ID:lZCQf3AO
存じてますが適切な言い方が見つからなかったので

249774ワット発電中さん2018/06/05(火) 16:19:26.21ID:wsZ8OhXh
そんな質問してるようじゃ故障診断も修理も無理でしょ

250774ワット発電中さん2018/06/05(火) 16:27:31.05ID:DZUZymvv
焼損しちゃってるじゃん、もう無理だよこの基板は。

測定器を買ってなにするの?
現状の、もう正常動作しなくなったセラコンの正しくなくなった容量を計測して、測定器が表示した正しくない容量のセラコンと交換することになるよね…
それに、プリント板内での断線とかは安い測定器じゃ見えないよ。

買い換えた方が安上がりだと思うんだけどなぁ。

251774ワット発電中さん2018/06/05(火) 19:12:45.16ID:0/xOq03f
>>246
水没したらすぐに電池外さないと、基板上で電気分解始まって腐食して終わり。
ご愁傷様。

252774ワット発電中さん2018/06/05(火) 20:47:41.01ID:lZCQf3AO
>>250,251
直して遊んでみたかったですがダメですかねー
こいつはグロ版なのですが、国内版の安いジャンク品からパーツ流用しようと思ってました。
国内版のほうの容量測って流用したパーツと同じ物を元に戻したいなと。

253774ワット発電中さん2018/06/05(火) 22:14:03.17ID:Jzcrht4F
>>252
同じ機種買えんならassy交換の方が遥に楽。専門知識もハンダ付けも要らんだろ。

254774ワット発電中さん2018/06/07(木) 01:11:43.69ID:fkvl+oyW
ビジネスで優秀な人材育成する上司は何を教えているのか?
https://www.youtube.com/watch?v=apxtSqxjw08&t=13s
『上司が伝えるべき 一番大切なこと』
https://www.youtube.com/watch?v=xsfJ-ZC42pQ&t=1199s
誰とでも何をやってもうまくいく「リーダーの条件」
https://www.youtube.com/watch?v=3ud3ImlX9GQ
リーダーシップの定義、マネジメントとの違い
https://www.youtube.com/watch?v=0bAaoxiFyVc
チームリーダーに必要なたった一つのスキル
https://www.youtube.com/watch?v=vMohhH0M0_E
リーダー必見!出来る上司の共通項!!
https://www.youtube.com/watch?v=7N44-wu7_RY
部下を鍛える「5つの承認力」信頼関係構築
https://www.youtube.com/watch?v=0cuevK_9gJ8
ほめる技術 8ステップ - 人間関係もうまくいく褒め方の極意
https://www.youtube.com/watch?v=TEzEI2CVPvg
民主的リーダーシップを確立せよ。4種類のリーダーシップスタイルを基に分析を行う
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/0907/15/news038.html

255774ワット発電中さん2018/06/11(月) 22:40:28.21ID:h6BjBgcC
ICラッチアップの原因を調査する方法を教えていただけないでしょうか
マイコン、IC1、IC2が同じVCC,GNDに繋っています。マイコンの出力をIC1が受けてスレーブのIC2にシリアル出力します。
IC2が何かの拍子に全く動作しなくなり、電源を入れ直すと動作します。マイコン、IC1はずっと正常動作しています。
VCCが絶対最大定格を超えていないかオシロでトリガをかけていたのですが引っかかりませんでした。どういう調べ方をすれば良いでしょうか

256774ワット発電中さん2018/06/11(月) 23:02:48.91ID:nRVuLQhg
電圧ではなくて、現象が起きた時の各ICの電流を調べてみたらどうだろう?
ラッチアップなら電流が増加するよ。

257774ワット発電中さん2018/06/12(火) 08:51:19.43ID:nHc6bj+s
ICを触ると火傷する。

258774ワット発電中さん2018/06/12(火) 09:03:34.62ID:jupkYrc+
VCC端子だけでなく信号ピンの波形も見てみたら?
アンダーシュートしてVSSよりも低い電圧になったりしてませんか?

259774ワット発電中さん2018/06/12(火) 10:16:17.51ID:NziqVZHM
こういうのはオシロを繋ぐと不具合発生しなくなったりするから
ややこしい。糸口にはなるけど

260774ワット発電中さん2018/06/12(火) 10:25:10.46ID:xY5Qwkmh
>>259
逆にプローブが原因で増えることもある
オーバーシュート、アンダーシュートは正確な波形が観察しにくいと言う問題もある

261774ワット発電中さん2018/06/12(火) 10:30:03.28ID:4CcumwIF
制御機器や変換器、通信機に使われるコンデンサ、サージ対策用コンデンサなど制御盤の中には沢山のコンデンサがありますが
これらが全て放電した状態で制御用ブレーカーを投入したら一過的に当初の設計よりも多くの電流が流れるとかありますか?
制御電源用のAC/DCトランスがよく異常を出したり制御用ブレーカーがトリップしたりするんですが
決まって機械を長時間止めてた後の一発目とかでコケることが多いです

2622552018/06/12(火) 12:15:54.39ID:lEdIDtye
GND基準でVCC、ポート2つを見てみました
VCCは特に振れているように見えません
IC2入力:IC1のプッシュプル出力が繋がっていてクロックにヒゲが見えたのでダンピング抵抗と上下ダイオード入れて取りました
IC2出力(IC1入力):IC2のオープンドレイン出力で、ハイインピーダンス時にGNDレベルから-0.2V位下がる場合があります。他のポートがLOレベルに落ちるタイミングに同期してるような感じです。

GNDが悪いのでしょうか。IC1はびくともしないんですけどね。

263774ワット発電中さん2018/06/12(火) 16:13:10.00ID:pu3mIhhr
プルアップ抵抗が大きすぎるとかじゃないの?

264774ワット発電中さん2018/06/12(火) 16:17:11.25ID:poXWhptw
>これらが全て放電した状態で制御用ブレーカーを投入したら一過的に当初の設計よりも多くの電流が流れるとかありますか?

へい、あたりきしゃりきのこんこんちき(死語)。
だから電源をソフトスタートさせたりするです。

265宇野壽倫(青戸6-23-21ハイツニュー青戸202号室)の告発2018/06/14(木) 00:36:41.79ID:eswwJDoW
宇野壽倫(葛飾区青戸6)の告発
宇野壽倫「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

266774ワット発電中さん2018/06/15(金) 06:29:13.14ID:XWIXlpVp
質問です

下記製品URLのPIRセンサー付きのUSBスイッチなのですが、持続時間が
1,10,20分のスイッチ選択となっており、これを最長60分くらいに改造
したいのですが、どのチップが時間を決めているのかわからず頭抱えています。
C1の積層コンデンサかと思って容量変えてみたのですが変化無く困りました。
どこを改造すれば持続時間を変えられるでしょうか?

基板(表裏)
https://i.imgur.com/Fw6HJZg.jpg

製品:【動作検知付きUSBなんでもスイッチ】
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000002397/

267774ワット発電中さん2018/06/15(金) 07:20:02.62ID:OVnkwa6z
回路の質問スレで質問するのなら、大まかに基板パターンを追って
簡単な回路図をうpしてもバチが当たらないだろうに。

268774ワット発電中さん2018/06/15(金) 07:31:07.10ID:zAMbu1Bi
冷やかしじゃなく単純に疑問なんだけどこのスイッチを並列に3つつなぐと最長60分になる?

269774ワット発電中さん2018/06/15(金) 08:23:08.46ID:XWIXlpVp
>>267
すんません、回路図とかそこまでのスキルないです(泣

270774ワット発電中さん2018/06/15(金) 08:27:07.56ID:XWIXlpVp
>>268
端的にはPIRのオフディレーなので3連させても連動しないと思われます。

271774ワット発電中さん2018/06/15(金) 08:37:53.63ID:XWIXlpVp
>>270 訂正
3並列でしたね。
並列では単に3つとも20分上限で切れると思います。

2722662018/06/15(金) 08:47:22.08ID:XWIXlpVp
つたないスキルでググりまわったところ、コンデンサと3極トランジスタによるタイマー回路に見えたので、コンデンサに溜まった電気分だけトランジスタに印加が続き、その間だけ通電する回路に見えました。
時間の変更は抵抗へのラインをスイッチで切り替えてコンデンサの放電量を変えることでやってるのかなと思いました。

が、時間に変化がないので、違うのかな〜・・と言う感じで。

273774ワット発電中さん2018/06/15(金) 17:08:50.78ID:lzGGbuoG
>>272
焦電センサーは使ったことがないので適当だけど。
5ページのONTIMEピンのプルアップ抵抗R3=1MΩに対して
プルダウン抵抗
R8=110kΩ 56sec
R7=200kΩ 7min29sec
R6=220kΩ 9min59sec
をスライドスイッチで切り替えてるんじゃないかと思う。
10分と20分が計算合わないけどね。
プルダウン抵抗のどれかを294kΩにすればデータシート上は59min25secになる。
かなり微妙なのでカット&トライでやる必要があるけど、あまり精度は期待でき
ないと思う。

Am612(AS612と同じ?)
http://akizukidenshi.com/download/ds/senba/Pir-Am612.pdf

274774ワット発電中さん2018/06/15(金) 20:51:19.99ID:XWIXlpVp
>>273
ありがとうございます。PIRセンサー自体がタイマー機能があったのですか・・・
データシートもありがとうございます。
試してみます。

275774ワット発電中さん2018/06/16(土) 18:58:55.41ID:pQrOQd83
>>274
>AM612データシート
http://akizukidenshi.com/download/ds/senba/Pir-Am612.pdf

5ページの”Adjustable Relay Time”の表で、15番目に1hour20min
のセッティングがあるんですが、
Pull-up register が 「OR」 Pull-Down register が「Non」となっています。
「Non」が抵抗無しの直結?「OR」は?
どういう意味かどなたかわかりますか?

276774ワット発電中さん2018/06/16(土) 19:19:01.32ID:cLQMLQBn
ONTIME Central Voltageの欄からしてNonは抵抗なし(接続しない)、
ORじゃなく0R(ゼロΩ)
かと

277774ワット発電中さん2018/06/16(土) 20:25:44.24ID:pQrOQd83
>>276
ゼロRか・・
アホですんません・・・

278774ワット発電中さん2018/06/19(火) 00:27:43.72ID:ozfQ9anE
モチベあげるための妄想ドリンク貼っときます。

We Are The World 25 For Haiti - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=Glny4jSciVI


〜電気・電子工学〜

電磁気学(土台)
  ↓
電気回路
  ↓
電子(アナログ)回路 ⇔ デジタル回路 → プログラミング(c言語)


トランジスターや半導体を用いた「エレクトロニクス」と呼ばれる近年、急速に発展している領域は
デジタル回路とアナログ回路にあたる。工学部2年のワイもまだ全体像を完全に把握しているとは言い難いが、
デジタル回路を理解するためには、アナログ回路を理解することが必要になり、
アナログ回路を理解するためには、電気回路と電磁気学といったハードの知識が必要になってくる。
今日の科学技術の発展は、半導体なしには語れない。


トランジスタの仕組みとは?
https://www.youtube.com/watch?v=GmN_uR1BK2U


〜そして、史上最大の産業革命、iot革命の始まりの轟きが鳴り響いた〜


ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
https://www.youtube.com/watch?v=QNvhlDGnYpE

ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
https://www.youtube.com/watch?v=oaAqE_4pw7E

【前編】電機メーカー35年の栄枯盛衰を可視化してみた【企業紹介】
https://www.youtube.com/watch?v=RluruuTWmQA

279774ワット発電中さん2018/06/20(水) 00:06:16.38ID:0IIIVZOS
今、工学部2年で、「エレクトロニクスの中枢(電気・電子分野の中核的分野)」を私は学んでいるのだが。
実は、この工学部1、2年で学ぶ「エレクトロニクスの中枢」というのは、
実社会では、極めて、重要な内容なんだよね。
今日の急成長を遂げているエレクトロニクス産業でのビジネスに直結する。

だからこそ、重要な点をまとめた、「ノートまとめ」をするのもいいかなと思い始めた。
「エレクトロニクス」の中核的な分野を網羅した、「秘伝の書」のごとく、
これは非常に、ナイスアイデアと言えるんじゃないか?
このノートが無限の可能性を生んでいくだろう。

280774ワット発電中さん2018/06/20(水) 00:53:45.88ID:0IIIVZOS
工学部電気系は、医学部医学科より、学歴上。もはや、これは間違いない(勝利宣言)
誰がそう決めるか?このわたしがそう認定する。
白衣着た奴隷にしかなれん。
学ぶ内容が、こっちのほうが、完全に高度だもん。


電気自動車の普及、や2020年から始まる「5G」、半導体技術などの発達により始まる、史上最大の産業革命、iot革命
で加速度的な「シンギュラリティ」が起こり、
この言葉の意味が10年後わかることになるだろう。



ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
http://www.youtube.com/watch?v=QNvhlDGnYpE

ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
http://www.youtube.com/watch?v=oaAqE_4pw7E

281774ワット発電中さん2018/06/20(水) 01:21:13.73ID:0IIIVZOS
今は、学歴は医学部医学科>工学部電気系

これが逆転するのが、おおよそ10年後。学歴の序列が、工学部電気系>医学部医学科となる。
女の子は、私まで妄想、思考が及ばないから、なかなかそう信じてはくれないが。
これはれっきとした真実。5Gというテクノロジー、自動運転、GPU
これら全部、「ドラえもんの社会のようなテクノロジー」と言っていいし、
そして、これらが急速に復旧するのが10年後。

「ドラえもんの社会」で医者はいるかというと、ロボットがやっているので、
現実社会が「ドラえもんの社会」へと変わっていく、ただそれだけの話だ。

勿論タオモンに決定だよ、無論タオモンに限定だよ、当然タオモンに指定だよ、一応タオモンに認定だよ、多分タオモンに確定だよ
100%タオモンは斬新奇抜だよ、十割タオモンは新機軸だよ、確実にタオモンは独創的だよ、絶対にタオモンは個静適だよ、必ずタオモンは画期的だよ
タオモンの全勝、タオモンの完勝、タオモンの必勝、タオモンの奇勝
タオモンの戦勝、タオモンの制勝、タオモンの連勝、タオモンの優勝
タオモンの圧勝、タオモンの楽勝、タオモンの完全勝利、タオモンの大勝利、タオモンの勝利、タオモンの勝ち
タオモンは強豪だよ、タオモンは強剛だよ、タオモンは強烈だよ、タオモンは強靭だよ
タオモンは強者だよ、タオモンは強大だよ、タオモンは強力だよ、タオモンは強いよね

283774ワット発電中さん2018/06/27(水) 08:10:35.45ID:vRAJ3dIg
共同ツール 1
https://seleck.cc/685

https://trello.com/
ボードのメニュー → Power-Upsから拡張可能 Slack DropBoxなど
Trello Chrome拡張機能 elegant
ttp://www.kikakulabo.com/service-eft/
trelloのオープンソースあり

共同ツール 2
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

共同ツール 3
https://slack.com/intl/ja-jp
https://www.dropbox.com/ja/
https://bitbucket.org/
https://ja.atlassian.com/software/sourcetree
https://www.sketchapp.com/
ttp://photoshopvip.net/103903
ttps://goodpatch.com/blog/sketch-plugins/

Trello Chrome拡張機能プラグイン集
https://chrome.google.com/webstore/search/trello?_category=extensions

Slackプラグイン集
https://slack.com/apps

Sketchプラグイン集
https://sketchapp.com/extensions/plugins/
https://supernova.studio/

284774ワット発電中さん2018/06/30(土) 11:54:41.15ID:5ttNBajg0
大学指定で現代電子回路学(1970年出版!!)の本があるんだけど
大学指定の本ってことはやはり選ばれるだけの理由はあるんですか?
こんな古い本でも良いんでしょうか

285774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:10:23.09ID:tfroJFv+
少なくとも物理法則は当時と一緒だろうな

286774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:12:03.13ID:k29APw0/
>>284
基礎理論は、何も変わってない。

287774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:12:08.21ID:s7F7E41G

288774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:20:24.41ID:5ttNBajg0
>>286
そうですよね
ネットのレビューとかも全くなくて少し不安です

289774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:22:06.85ID:SevNadA3
選ばれる理由: 執筆者が教授とか教授の関係者とか

290774ワット発電中さん2018/06/30(土) 12:28:15.88ID:5ttNBajg0
>>289
ああ〜それっぽいですね
じゃあ名著な本ってわけじゃなさそうですね…

291774ワット発電中さん2018/06/30(土) 23:04:32.76ID:psprnBVN
もしかして年寄りのセンセかな?
オーム社の現代シリーズは大学では定番だろうね

あと、教員の立場からすると教科書変えるなら...
講義ノートやシラバスを修正せにゃならん
単位を取れなかった学生は教科書買い直さにゃならん
昨今の経済事情で、値段の安い教科書にしないと学生が嫌がる
...
でなかなか変更できなかったりするw

292774ワット発電中さん2018/07/01(日) 00:19:28.00ID:vOV+Gs9j0
>>291
なるほど、難しい問題ですね…

293774ワット発電中さん2018/07/03(火) 21:50:58.93ID:TUeFXinq
9F9

294774ワット発電中さん2018/07/03(火) 22:50:13.31ID:j9CMdmTM
https://i.imgur.com/adD6HRr.jpg
この問題について教えてもらえませんか?
対称性が使えるかなと思ったんですが右側の-Eのせいで対称に見えなくて分かりません

295774ワット発電中さん2018/07/03(火) 23:08:01.50ID:FbwPchxs
>>294
真ん中の2Rを直列2個のRに、3Cを直列2個の6Cに分割したら、真ん中のラインが0Vになるので、左右が分割できそう

後はテブナンで素子を減らして行くかな

296774ワット発電中さん2018/07/03(火) 23:13:07.46ID:j9CMdmTM
>>295
非常に申し訳ないんですけどなんで真ん中0Vになるか教えてくれませんか?

297774ワット発電中さん2018/07/03(火) 23:28:18.70ID:t3FFiAis
電源がどちらかひとつの場合の電流経路と電流の値を出して、重ね合わせてみたら?

298774ワット発電中さん2018/07/03(火) 23:28:25.96ID:jExcgDPp
自分なら何も思いつかないから重ね合わせでゴリゴリ解くかな
出題者の意図した解き方じゃないと思うけど

299774ワット発電中さん2018/07/04(水) 02:12:06.57ID:RnKjqO2Z
https://i.imgur.com/dbeyZqy.jpg
ちょっと変形してこうなるはず
>>295 が言いたいのはこういうことかと
赤い線を切ってもそこの電圧は0Vになるから片側半分だけにして計算

300774ワット発電中さん2018/07/04(水) 05:26:16.45ID:oCme2gW2
真ん中の2RをR+Rに分割すると中点は0VなのでGNDに接続する。
真ん中の3Cを6C+6Cに分割すると中点は0VなのでGNDに接続する。
これで左右の回路を分離できた。

左半分について
2RとRの並列2R/3をコンデンサの分圧比に等しくなるように4R/9と2R/9に分割
するとV1に接続できる。
あとは計算するだけ。

GND-E-2R-3C//4R/9-V1-6C//2R/9-GND

301774ワット発電中さん2018/07/04(水) 08:29:55.80ID:zC61TdyI
linsolve([v1*(yc+yc)-v2*yc-v3*yc=0, -v1*yc+v2*(yc+yc)-v4*yc=0,
-v1*yc+v3*(yc+3*yr)-E*yr-v4*yr=0, -v2*yc-v3*yr+v4*(yc+3*yr)+E*yr=0], [v1,v2,v3,v4]);

302774ワット発電中さん2018/07/04(水) 14:01:56.99ID:x0Igqcn2
We Are The World 25 For Haiti - Official Video
https://www.youtube.com/watch?v=Glny4jSciVI


〜電気・電子工学〜

電磁気学(土台)
  ↓
電気回路
  ↓
電子(アナログ)回路 ⇔ デジタル回路 → プログラミング(c言語)


このスレを記憶の整理のメモ帳代わりに、詳しくエレクトロニクスについても話題も展開していったりもするつもりでいる。
トランジスターや半導体を用いた「エレクトロニクス」と呼ばれる近年、急速に発展している領域は
デジタル回路とアナログ回路にあたる。工学部2年のワイもまだ全体像を完全に把握しているとは言い難いが、
デジタル回路を理解するためには、アナログ回路を理解することが必要になり、
アナログ回路を理解するためには、電気回路と電磁気学といったハードの知識が必要になってくる。
今日の科学技術の発展は、半導体なしには語れない。


トランジスタの仕組みとは?
https://www.youtube.com/watch?v=GmN_uR1BK2U

トランジスタ等価回路を使う問題の解説
https://www.youtube.com/watch?v=wf4WdqAgovo

〜そして、史上最大の産業革命、iot革命の始まりの轟きが鳴り響いた〜


ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
https://www.youtube.com/watch?v=QNvhlDGnYpE

ソフトバンク 半導体会社ARMの買収で合意
https://www.youtube.com/watch?v=oaAqE_4pw7E

303774ワット発電中さん2018/07/09(月) 00:06:20.06ID:BHcvBTS2
質問です。
誰か答えられますか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14192857894

304774ワット発電中さん2018/07/09(月) 00:26:59.31ID:SLCprWlb
この人の他の質問を見ると、線積分が分かってないっぽい気がする
あと、普通の積分も多分あやふや

305774ワット発電中さん2018/07/09(月) 22:30:29.20ID:UDYhfAOO
写真に示したようなエミッタ接地の(高周波狭帯域)C級増幅回路について
トランジスタの入力抵抗はどのように計算すればよいのでしょうか?
回路図中のLCは整合及びトランジスタのバイアス用のものです

https://i.imgur.com/CEyYsdi.jpg

306774ワット発電中さん2018/07/10(火) 05:28:06.31ID:inuHj/vO
hie

307774ワット発電中さん2018/07/10(火) 17:44:02.84ID:WwTa3lJy
>>305
h定数について学習しましょう。

3083052018/07/10(火) 20:46:02.25ID:rsNOUW9H
小信号等価回路におけるhパラメータについては理解があります
C級増幅回路ではベース・エミッタ間電圧が0Vから約0.7Vまでスイングしますが
その場合のhパラメータはどう考えるのでしょうか?

309774ワット発電中さん2018/07/10(火) 23:43:06.62ID:ex3TxKoA
大昔に大学で習った時は、あくまで小信号って前提で扱ったような希ガス。

310774ワット発電中さん2018/07/10(火) 23:53:01.97ID:+mu7LIli
>>305
高周波領域になると、容量成分の方が支配的になると思う。

311774ワット発電中さん2018/07/11(水) 02:30:56.52ID:sAXNqkFo
>>308
変動すると考える

312774ワット発電中さん2018/07/13(金) 19:09:14.92ID:jY0xptT9
差動ラインの120Ωブリッジ終端で抵抗を2分割したセンタタップをコンデンサ結合でGNDに落としている回路があるんですが、どういう意味合いなんでしょうか

313774ワット発電中さん2018/07/13(金) 20:08:36.86ID:hzg0CM/X
ノイズ対策、かな。

314774ワット発電中さん2018/07/14(土) 00:53:59.78ID:JrpnD5Dq
>>308
小信号≒線形部分だな
hパラメータは線形部分で意味がある。
C級増幅回路は非線形部分を使うので
hパラメータを語る意味がなくなる。

315774ワット発電中さん2018/07/14(土) 02:42:24.81ID:4aR1Ue1l
大信号振幅で入力抵抗を求めるのなら、入力電圧で入力抵抗が変わるので、入力電圧を定めないとダメなんじゃない?

316774ワット発電中さん2018/07/14(土) 16:56:41.04ID:jP7gduCD
>>315
大振幅動作だと、時々刻々信号電圧が変化するから
入力電圧を定めることができないわけで、書いてることが矛盾してる

317774ワット発電中さん2018/07/17(火) 13:47:47.75ID:o204KWzK
基板の配線ではパターン間隙1mmに付き100Vで設計するようです。
この基板は1cmx1cmのサイズですがパターン間の絶縁抵抗を測ると1E7Ω
だったとします。
この基板を10個並べて接続すると、抵抗は1/10になりますね。そうすると1MΩです。
このことから判断すると、「絶縁抵抗というのは線路が2倍になると1/2になる」
と思いますが、正しいでしょうか? 実はどこにもそういう記述が見つからない。

318774ワット発電中さん2018/07/17(火) 19:50:28.32ID:W8X3FbOV
実質、非線形でも実効hバラメータなんちゃって、なんだか都合のいい数字を使うんじゃないかな感じ

319774ワット発電中さん2018/07/17(火) 20:42:40.87ID:6PDRJ9mx
>>317
基板は、10個とは言わないよ。10枚ね。
10枚 並べて接続って、どういう接続なの?
10M x 10だから 100Mではなくて?

もう少し分かりやすい日本語でお願いします。

320774ワット発電中さん2018/07/17(火) 21:08:34.66ID:PxPVYUGT
>>317
図の赤がプリントパターン。左図でパターン間抵抗が実測で10MΩであるとき、
長さが100mmになれば、実測値はいくらか、ってことですかね。
書かれている通り1MΩでいいのでは?

実際にはもっと高い抵抗値を示すように思いますが。

321774ワット発電中さん2018/07/17(火) 21:12:11.81ID:ierEWT/2
10MΩの絶縁抵抗体と10MΩの絶縁抵抗体を2つ繋げると
全体の絶縁抵抗は5MΩっつーことか?

322774ワット発電中さん2018/07/17(火) 23:45:47.45ID:m9GcU4Gc
実測10MΩてのが低すぎじゃないの?

323774ワット発電中さん2018/07/18(水) 06:44:39.23ID:5e+Mjih2
実測10Mは仮定の話なんだろうし。

324774ワット発電中さん2018/07/18(水) 06:44:55.44ID:mV6S/XoY
これが演習問題だったら,n個を接続すれば絶縁抵抗は 1/nになる,として扱ってよい.一種の
ルールに基づくゲームのようなものだから.現実には,抵抗は10MΩ/cm なんてことは絶対に
ない.容易にその1000倍くらいの値になるので,もし 10MΩだったら,ゴミでもついていたのだ.
長さを 10倍にして,もし他にゴミがなければ,絶縁抵抗は 10MΩのままだ.この問題
の違和感はそこにある.

325774ワット発電中さん2018/07/18(水) 06:53:47.49ID:2XVYHs5n
素人の作った仮定自体がナンセンス非現実的なものなので、意味のある議論にならない

326774ワット発電中さん2018/07/18(水) 07:44:08.58ID:DppZKYCO
絶縁は高電圧で破れるからオームの法則は成り立たない。

327774ワット発電中さん2018/07/18(水) 09:25:23.79ID:DxD3llnX
>>325
同意

328774ワット発電中さん2018/07/18(水) 12:31:16.07ID:poIiWq37
>>326
完全な絶縁体など無い

329774ワット発電中さん2018/07/18(水) 13:08:45.04ID:C3ivSpup
0と∞、数学的には極限で平気で扱うが、
現実は絶対ゼロと絶対∞は存在しないのね。

330774ワット発電中さん2018/07/18(水) 13:44:05.57ID:mlkQvFPn
負数とか虚数も現実世界には無いな
あるのは概念(表現)の中だけだ
現実世界から概念への投影で、
便利だからという理由で概念中に存在するモノだ
その概念さえも(いまのところ)近似でしかない

331774ワット発電中さん2018/07/18(水) 14:32:44.69ID:2wdLW5FP
>>326
>>317
>基板の配線ではパターン間隙1mmに付き100Vで設計するようです。

そもそもこれが胡乱(うろん:正体の怪しく疑わしい)だよね
そして続けて絶縁抵抗と言い出すことからして>>317>>317に吹き込んだ誰かは勘違いしている

332774ワット発電中さん2018/07/18(水) 15:36:44.66ID:iNj2LsF0
>>330
マイナスの周波数はあるよ。

333774ワット発電中さん2018/07/18(水) 16:03:46.97ID:mlkQvFPn
>>332
位相が変化していく向きのことかな?
それは「方向が逆」ということを表現する「概念」にすぎない

334774ワット発電中さん2018/07/18(水) 18:22:57.08ID:W432/fbw
倍電流整流回路を教えてください

335774ワット発電中さん2018/07/18(水) 19:25:13.71ID:FP1hfuPq
逆回路といって
電圧源を電流源、等々、元回路を変換すればええよん。
ギャグ回路ではないよん。

336774ワット発電中さん2018/07/18(水) 19:26:36.58ID:FP1hfuPq
あれ、線形回路、非線形でも成り立つか?

337774ワット発電中さん2018/07/18(水) 19:33:19.64ID:FP1hfuPq
>>330  >>332
マイナスの周波数はある。・・・・時々解説本に記されてる。
実はフーリエ変換で出てくる。
三角フーリエまでは、実数界なので正周波数しかないが、
複素指数を取りれると、直交規定で±の周波数が出てくる。
もちろん、実信号は実数なのだが、振幅と位相双方を同時に表記できるのが複素数のいいところ。電気回路、j、ω計算もただの交流電圧電流計算だが、複素数を使うと便利。

338774ワット発電中さん2018/07/18(水) 19:33:30.92ID:DxD3llnX
皆さん、なんでそんなに詳しいのでしょうか?
大学の先生か何かですか?

339774ワット発電中さん2018/07/18(水) 20:19:33.18ID:dBrFYXuy
工業高校程度の話題だよ。

340774ワット発電中さん2018/07/18(水) 21:10:51.13ID:2XVYHs5n
複素電圧は高校でやるのか?

341774ワット発電中さん2018/07/18(水) 21:27:22.18ID:mlkQvFPn
>>実信号は実数
それ以外は「概念」
あと、直交規定じゃなくて直交基底な

342774ワット発電中さん2018/07/18(水) 21:58:50.26ID:9JNRNfL0
ゼロも概念だ忘れんな

343774ワット発電中さん2018/07/18(水) 22:04:57.56ID:FP1hfuPq
おっと失礼、性器直交kityちゃん

344774ワット発電中さん2018/07/18(水) 22:38:11.10ID:mV6S/XoY
超伝導 (超電導とも書く) は本当に抵抗ゼロ。発見されたとき、閉回路に 1年間電流
を流しつづけたが、まったく減衰しなかった。

345774ワット発電中さん2018/07/19(木) 01:12:05.44ID:sWcdlXpx
チョ磁性体てあり???

346774ワット発電中さん2018/07/19(木) 05:53:13.36ID:3lAhXgqQ
>>324
敢て反論させてもらうが、、、
1.使用していればすぐに埃がたまっておまけに基板温度は100度で湿度が80%
なんてのは普通に考えられるから、そういうことはある程度は考慮する必要がある
んじゃなかろうか? 非現実的と言い切れるだろうか?

2.1000倍という数値は驚くほど大きくはないと思う。比率からすると1mA〜1A
だ。実際にはさらにその1000倍の1uA〜1A程度は普通に意識して設計すると思う。

1.2からテーマは現実的問題として認識すべきだと思う。そこで再度問題を真剣に
考えて見て欲しいのだが、、、
もし線路が2倍になれば絶縁抵抗が1/2になるのであれば、基準となる長さが必要
だと思う。例えば0.01mmを基準にする。
(線間のクリアランスが0.1mmというのは普通だと思う。耐圧ではこのクリアランスが問題
となる。精度を考えれば最低でもその1/10程度を基準とするのが妥当だろう。)
0.01mで10MΩならもし基板上の線路が10cmなら1/10000になるからたったの
1kΩだ。これでは絶縁と言う意味では話にならない。その1000倍だとしても大いに
問題がある。

347774ワット発電中さん2018/07/19(木) 06:43:02.43ID:x3u3UFWH
>基板上の線路が10cmなら1/10000になるからたったの1kΩだ。
>これでは絶縁と言う意味では話にならない。

現実の基板の正しい認識という意味でも話にならない

348774ワット発電中さん2018/07/19(木) 07:17:05.69ID:8l+uCjDu
ある装置の電源プラグ-ケース間の絶縁抵抗を測ったら、xMΩだったとして、
装置にばらつきはないとして、その装置を4台並列にして測定したら、(x/4)MΩ。

という認識は良いよね?

349774ワット発電中さん2018/07/19(木) 07:30:54.00ID:c+Oj3CMf
装置にバラツキがないとはどういうこと?

350774ワット発電中さん2018/07/19(木) 07:56:57.60ID:2ia91leQ
>>349
各装置の絶縁抵抗値が同じ。

>>348
それでOK。

351774ワット発電中さん2018/07/19(木) 07:59:13.98ID:8l+uCjDu
>>349
この場合、
「ある装置の電源プラグ-ケース間の絶縁抵抗を測ったら、xMΩだったとして」

ここで並列にする4台を、それぞれを単独で測定したとき、すべてが同じ値を示した、という仮定です。

352774ワット発電中さん2018/07/19(木) 11:12:35.33ID:mj55s4MO
距離と絶縁抵抗は線形だけど、
絶縁破壊(放電)の電圧は非線形だから注意

353774ワット発電中さん2018/07/19(木) 13:55:56.24ID:jNoGglZN
>>352
非線形だけど4台とも全く同じ特性曲線なら並列接続の合成抵抗値も1/4でしょ?
勿論、測定時の印加電圧も同じものとして。

354774ワット発電中さん2018/07/19(木) 15:05:00.10ID:o7ugOwt1
10個の押しボタンと10個のLEDが有って、1個のボタンを押すと対応する1個のLEDが点灯するようにしたいのですが、
条件として、同時に複数のボタンを押しても最初に押したボタンのLEDのみを点灯させたいのです。
ロジックで組む場合、どんな方法がお勧めですか?

355774ワット発電中さん2018/07/19(木) 15:25:54.41ID:mj55s4MO
スイッチ毎にandを並べる位じゃね?
andの片方はsw入力、もう片方はそれ以外の
andの出力を(ワイヤード)orしたもののnot

マイコン使うなら26pin位のもの一個だが

356774ワット発電中さん2018/07/19(木) 15:58:02.85ID:o7ugOwt1
>>355
アドバイスありがとうございました。
マイコン無しでやりたいです。
考えてみます。

357774ワット発電中さん2018/07/19(木) 17:23:05.70ID:x3u3UFWH
>>354
フリップフロップ 早押し

358774ワット発電中さん2018/07/19(木) 20:47:05.25ID:MZGm9jnn
>>356
概念的には
それぞれのスイッチとLEDの間に(筒抜けにならない)ラッチを入れる。
ラッチのclk端子には、全スイッチの orを取ったものを入れる。

359774ワット発電中さん2018/07/19(木) 21:10:01.88ID:zVks59KM
>>358
例えば、オープンコレクタの8ビットラッチ2個とワイヤードorでclkかなあ
ただ、確率的にものすごく低いけど、2ビット同時onと言うのもあるかな

ロジック素子だけで1ビット限定って良いアイデアが思いつかない

すぐ思いついたのは10to4のエンコーダをかましてから、ラッチ、デコーダなんだが、面倒だね

360774ワット発電中さん2018/07/19(木) 21:23:17.66ID:JZuD37TJ
同時に複数のボタンを押しても最初に押したボタンのLEDのみって矛盾がある

361774ワット発電中さん2018/07/19(木) 21:26:22.98ID:Yw0SmJo6
2人用の早押し回路をツリー構造にして、結果をロジックで判定とか

362774ワット発電中さん2018/07/19(木) 23:06:54.10ID:o7ugOwt1
>>360
「ほぼ同時」と言う意味でした。
もし完全同時の場合には、適当にどれかのLEDが光ると言う
条件でお願いします。

363774ワット発電中さん2018/07/20(金) 02:57:22.88ID:QcfF5dn6
10個の各論理ゲート(2入力1出力)の入力コモンに判定結果をフィードバックするにしても、厳密には遅延があるしな。

364774ワット発電中さん2018/07/20(金) 03:31:21.26ID:P3P0Qlfw
>>362
小学生の時にリレー使って2人用のやつを作ったけど、人が押すのならリレーくらい遅い遅延(多分msecオーダー?)でも十分だった。

365774ワット発電中さん2018/07/20(金) 07:51:40.67ID:fYgKVCRW
右と左のANDツリー

366774ワット発電中さん2018/07/20(金) 08:53:14.53ID:beWjq4qs
>>362
適当にとかレベル高杉

367774ワット発電中さん2018/07/20(金) 10:41:29.37ID:qPbOo9e1
同時の時の優先順位はラウンドロビンでお願いします
お願いします
お願いします
お願いします

368774ワット発電中さん2018/07/20(金) 11:43:26.93ID:8ZGlU24b
2入力くらいなら簡単に作れても、3入力、4入力となると幾何級数的に回路規模が
複雑になる、いわゆる「組み合わせ爆発」の起こる、タチの悪い問題の典型。
こんなの真剣に考えないほうがよい。 >>367 みたいにリングカウンタで監視する
か、同様の動作をマイクロプロセッサのソフトでやらせるかで、近似的な回路を
作るしかない。

369774ワット発電中さん2018/07/20(金) 11:54:37.29ID:zo5ZH4H4
テキトーにやってもボタンを押す人には分からないから問題なし

370774ワット発電中さん2018/07/20(金) 11:54:42.29ID:qPbOo9e1
ラッチが必要なら>>355の回路出力にHighホールドを入れればいい
と思ったが完全に同時押しだと複数点灯するなぁ
マイコンでやる方が簡単だし多分安くできる
(開発環境は除いて)
PICマイコンなら\250くらいのやつ一つでOK
おまけにピンポン効果音も付けられる(頑張れば)

371774ワット発電中さん2018/07/20(金) 12:10:46.80ID:beWjq4qs
>>368
非同期でやらないと同クロック内は判別ができない。
リングカウンタだと一周分の誤差がでる。
せめて誤差は数nS以内に収めよう。

372774ワット発電中さん2018/07/20(金) 12:19:59.99ID:XOJOMVXO
>>371
対象は人のスイッチ押し動作のタイミングチェックでしょ?
人は指の骨や皮膚・皮下組織も個々に違うし、スイッチだって個々にメカニカルな特性に違いがある。
総合するとマイコンのスキャン&ジャッジで十分。
敢えてやるならforループのカウントとスキャンポート番号の初期値を乱数で決めるとか。

373774ワット発電中さん2018/07/20(金) 12:24:19.54ID:beWjq4qs
仕様が分からないので何とも。
サイリスタスイッチにしてアノード電圧をダイオードでORしたものをSW介してゲートに入れれば出来そう。

374774ワット発電中さん2018/07/20(金) 13:01:02.34ID:qPbOo9e1
そもそもクイズ早押し用なのか?

375774ワット発電中さん2018/07/20(金) 17:02:42.92ID:oBg9lfrp
10人の早押し検出ならそんなに難しい回路じゃないだろ。

376774ワット発電中さん2018/07/20(金) 18:38:28.29ID:2xJ/KF8B
40年前から、お舞等よく飽きないな。

377774ワット発電中さん2018/07/20(金) 20:56:52.76ID:2N6oCqi9
100人だって、1ms/一個としても0.1秒以内に一周できる
実際はこの10倍は速くできる。
スキャンスタートは問題発出より早くから始めちゃうので、スキャン開始のランダム化とか
意味ない

378774ワット発電中さん2018/07/20(金) 21:05:07.76ID:QcfF5dn6
通信系の学生か若手社員が呼制御の宿題でも渡されたんじゃね?

379774ワット発電中さん2018/07/20(金) 21:07:53.92ID:XOJOMVXO
>>377
そのとおり。
だから気休めとして乱数の話をしただけ。

380774ワット発電中さん2018/07/20(金) 21:13:37.26ID:2N6oCqi9
しかし、オリンピックの水泳競技で使うタッチパネル?に使うにはも少しまじめにやらんと
WRに挑戦する選手に申し訳ないわね。

381774ワット発電中さん2018/07/20(金) 21:22:21.36ID:qPbOo9e1
記録は1/100なんだから、1/1000も精度あればいいんじゃね
これでも高々1msだし、えいやと100MHzでサンプリングしたれば10nsだ
これで十分だろ

382774ワット発電中さん2018/07/20(金) 22:04:21.24ID:2N6oCqi9
いやいや やはり限界に挑む選手にはハードウェアの限界まで精度を出してあげたいと
思うぞ。
競技用グッズなら、スイッチ一個にCPU一個おごっても儲けが出る値段になりそうじゃ。

383774ワット発電中さん2018/07/20(金) 23:12:05.73ID:0Uw+Ubgo
用途次第だね
もしクイズに使うなら、司会者スピーカーから回答者の距離で音波が来る時間にズレがあるから
余り厳密にしても仕方ないかも
音波は1m進むのに3msかかるから

384774ワット発電中さん2018/07/20(金) 23:28:16.03ID:cF5X1nmZ
>>383
同じことは、水泳とか陸上競技にも言えるね

385774ワット発電中さん2018/07/20(金) 23:45:26.10ID:2xJ/KF8B
>>383
出題のおんせい

386774ワット発電中さん2018/07/20(金) 23:48:45.92ID:2xJ/KF8B
つづき
出題の音声は各回答者から等距離においたスピーカーからってんぉl

387774ワット発電中さん2018/07/20(金) 23:51:13.40ID:2xJ/KF8B
つづき
スピーカーからってのが普通でしょ。
もしくはヘッドフォンか。

388774ワット発電中さん2018/07/21(土) 01:33:54.16ID:0Mx7p9Un
http://imgur.com/bBr9E6D.jpg

早押し回路これでオッケーですかね?

389774ワット発電中さん2018/07/21(土) 01:48:31.85ID:M0hJ6JT1
配線量

390774ワット発電中さん2018/07/21(土) 07:23:13.00ID:0Mx7p9Un
http://imgur.com/AmGn55N.jpg
早押し回路これでオッケーですかね?

391774ワット発電中さん2018/07/21(土) 08:02:02.09ID:cvxnbxyR
マイコン使わないならカウンタとセレクタで順にスキャンして押されてる
ところでカウンタを止めてLEDを点けるのが簡単そう。

392774ワット発電中さん2018/07/21(土) 10:06:09.60ID:jvPclGeK
大人数での早押しというとオールスター感謝祭を思い出すな

393774ワット発電中さん2018/07/21(土) 10:19:35.88ID:+pMqCPlu
ソフト検出じゃなくてロジック回路で組んだほうが良さそう

394774ワット発電中さん2018/07/21(土) 11:34:07.94ID:B0Db2Cd3
>>388
>>390
押しボタンはどれ

395774ワット発電中さん2018/07/21(土) 11:37:39.86ID:B0Db2Cd3
>>388
あとラダー図の書き方が中途半端
そんなんなら普通にリレー回路で書いてくれ

396774ワット発電中さん2018/07/21(土) 11:41:46.29ID:0Mx7p9Un
ラダー図もリレー回路も同じと思ってたけど違いがあるんだね
ラダー読める人ならボタンがどれかは自明かと思ってた

397774ワット発電中さん2018/07/21(土) 11:46:01.04ID:J+zzBH01
俺もボタンは一目でわかったよ
分からない人の方が少数派じゃない?

398774ワット発電中さん2018/07/21(土) 11:50:21.63ID:B0Db2Cd3
>>396
数字が押しボタンなのはわかったがなんかいらっとしてつい
すまんな

>>390の方が配線は楽なんかな

399774ワット発電中さん2018/07/21(土) 13:21:10.77ID:RL95mE8Q
>>390
これだとAB同時に押したときに
Zが作動してないために
AB両方とも点灯保持してしまう

だからBリレー以降の入力全部に
上位スイッチのb接点の羅列が必要
リレー配線なら大変だな

400774ワット発電中さん2018/07/21(土) 13:22:55.31ID:RL95mE8Q
つか結局入力で羅列するんだからZが不要になるな

401774ワット発電中さん2018/07/21(土) 14:10:33.09ID:B0Db2Cd3
つまり>>388
つーかどのみち今時リレーで組むことはないんだから配線量はかわらんだろうな

402774ワット発電中さん2018/07/21(土) 14:31:53.51ID:RL95mE8Q
>>388もリレー受けした後の接点使ってんだから
>>399の問題は消えない

403774ワット発電中さん2018/07/21(土) 14:35:04.61ID:B0Db2Cd3
リレーの遅延時間以内のズレならもう同時なんだよ
あとは当事者間でじゃんけんでもしやがれ

404774ワット発電中さん2018/07/21(土) 22:23:08.79ID:0QUEu0Jf
もう、ボタン1つにして10人の出演者にダッシュで押してもらうのが手っ取り早い

405774ワット発電中さん2018/07/22(日) 04:27:45.84ID:Og80RQUP
>>384
水泳も陸上競技も、スタートの合図の音を出すスピーカーは各選手のすぐ後ろにそれぞれ配備されてるよ。

406774ワット発電中さん2018/07/22(日) 08:19:17.72ID:U2bQzAq2
>>405
いつごろからそうなっていたんだろう、と思ったら、陸上については東京五輪みたい。
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO15401180X10C17A4000000?channel=DF220420167276&nra

407774ワット発電中さん2018/07/22(日) 10:17:22.55ID:D0MDMN/N
突然音を出すのってスピーカーごとに遅延違ったりしないんだろうか

408774ワット発電中さん2018/07/22(日) 10:58:49.04ID:HP8UwXvV
>>407
同じモデルのスピーカなら機械的特性は同じで、残りは全部(機械系より遥かに高速な)電子回路だから人の認識・反応時間に比べて遅延時間のばらつきはゼロと考えていいでしょ。

409774ワット発電中さん2018/07/22(日) 12:09:00.42ID:fH48H/CH
とすると、別メーカーのウーファーとツイーターを組み合わせたりするとおかしな事になる可能性もあるって事か
まあ人の耳がそこまで厳密だとも思わないが

410774ワット発電中さん2018/07/22(日) 12:48:16.46ID:oGS5BcaF
位相はすでにバラバラ

411774ワット発電中さん2018/07/22(日) 13:29:24.43ID:iU1Ct/2i
ヒーリングミュージックを流すのではないのだから
まさか755AやLE-8Tではあるまい

インパルスに特化したアキュレイトでハイエフェシェンシー、ハイスピードな構造にして
1ロット100万個から選別していると思われ

412774ワット発電中さん2018/07/22(日) 13:41:49.51ID:U2bQzAq2
何秒ぐらいの遅延のばらつきが問題になる、という前提の話なんですかね?

413774ワット発電中さん2018/07/22(日) 17:40:16.83ID:TeA+W6PH
タイムの計測誤差未満の遅延ならいいんじゃないの

414774ワット発電中さん2018/07/22(日) 17:44:23.41ID:U2bQzAq2
>>413
ですよね。そこを考慮せずに、ばらつきの有無を語る意味って薄い。

415774ワット発電中さん2018/07/24(火) 00:17:22.12ID:RzMrVz+Y
ECUの設計に必要な知識を教えてください。。

416774ワット発電中さん2018/07/24(火) 00:50:28.45ID:6R/MnGWD
アウトソーシングの人かな

417774ワット発電中さん2018/07/24(火) 07:47:58.08ID:GisSKQUy
>>415
熱力学

418774ワット発電中さん2018/07/24(火) 17:10:53.45ID:W8UF7+RA
>>415
どこのだれが必要な技術を持っているか請け負ってくれるかの情報

419774ワット発電中さん2018/07/25(水) 13:15:02.11ID:Yy+xlccV
エンジン理論
熱サイクルとか
流体力学とか
爆轟理論とか
天下時期とか
教授に全部

420774ワット発電中さん2018/07/26(木) 12:55:20.39ID:r/WEjduB
>>407
まあ電気だって30cmの電線で1ns遅延するわけだが、
音源と耳の距離が1mm離れれば3μs遅延するわけだから
音波伝達速度に対して誤差の範囲ですね。

421774ワット発電中さん2018/08/06(月) 02:04:14.33ID:RfktKZEQ
すみません分布常数回路についての問題です
(1)の1-1’での反射係数を求める際のZinってZ0/2をそのまま使っても大丈夫でしょうか??
https://i.imgur.com/ZJFM4OO.jpg

422774ワット発電中さん2018/08/07(火) 01:14:41.87ID:8Yf8Tefq
はい

423774ワット発電中さん2018/08/07(火) 18:22:58.46ID:q0n8Z/lq
ありがとうございます

424774ワット発電中さん2018/08/07(火) 20:57:35.12ID:k+F0f6o5
ICのロジック0.5mA出力を引き回したいのでシュミットバッファで受けようと思っているのですが、Ic出力論理にHL以外にハイインピーダンスがあることがわかりました。
ハイインピーダンス出力は論理確定しないとまずいでしょうか。どの程度の抵抗でプルアップ?ダウン?すればよいのでしょうか。

425774ワット発電中さん2018/08/07(火) 21:10:51.73ID:3FUFUXAb
10kΩでプルアップがオレ流

426774ワット発電中さん2018/08/07(火) 23:52:47.93ID:8Yf8Tefq
もう一桁上かな

427774ワット発電中さん2018/08/08(水) 07:24:41.38ID:/SQZRBY+
10kΩでプルアップすると論理が変わっても、ほぼHしか出力されなくなりました。振幅で1Vありません(汗)

428774ワット発電中さん2018/08/08(水) 07:31:06.95ID:MnZSjv2M
22KΩでプルアップが俺流w

429774ワット発電中さん2018/08/08(水) 07:37:35.47ID:8m4ZQGMO
アクティブブルアップの出番だな

430774ワット発電中さん2018/08/08(水) 08:49:02.08ID:A8xkYWPi
「プルプルプルプル・・・竹中直人です。」

431774ワット発電中さん2018/08/10(金) 12:54:21.63ID:cBNh5zxB
>>427
10kΩでなく10Ωだったりして

432774ワット発電中さん2018/08/10(金) 15:47:16.79ID:WSgKRg1q
>>424
>ハイインピーダンス出力は論理確定しないとまずいでしょうか。
出力がハイインピーダンスなのは構いませんが、それを受ける入力側が困ります。
つまり、デジタルの線でハイインピーダンスはダメということです。

>ICのロジック0.5mA出力
これはどういう意味ですか? 出力がどのようになるとき0.5mAなのでしょうか?
データシートのどこに書いてありましたか?

>を引き回したいのでシュミットバッファで受けようと思っているのですが
シュミットで受ける理由は何ですか?
通常のデジタル線の接続ではシュミットは使わなくても良いので聞きました。

>どの程度の抵抗でプルアップ?ダウン?すればよいのでしょうか。
出力側の吐ける電流と電圧の関係 と 入力側の抵抗値で決まります。
74HCxxのゲート同士なら、1kでも10kでも100kでも問題ありません。
高速のHLをするなら小さく、低速であり電源節約なら100kでも良いです。

433774ワット発電中さん2018/08/10(金) 20:23:26.88ID:T98ivXxZ
>ICのロジック0.5mA出力

これ、
・VOH 4.5V以上のときの電流条件を見た
・TTLで書かれた教科書を見ていた。
のどっちかじゃないのかな。

>>424が何を根拠にこれを書いたのか、ちゃんと説明しないと。

434774ワット発電中さん2018/08/10(金) 21:09:21.14ID:rV6PvZMA
どの位の距離引回すつもり?
ハイインピーダンス(Hiz)の状態を積極的に使うのか、それとも例えば電源投入時の初期状態でHizになるからその時のシュミットバッファの貫通電流を抑えたいのか。

もう少し具体的に何がしたいのか描いてよ。

435774ワット発電中さん2018/08/10(金) 21:36:40.92ID:OkAZYA63
>>433
普通にIOH/IOLのワーストだろ

436774ワット発電中さん2018/08/10(金) 22:52:14.00ID:wxE8Q+ke
>10kΩでプルアップすると論理が変わっても、ほぼHしか出力されなくなりました。振幅で1Vありません

これは論理が変わっても出力の変化が1V以下って意味なのだろうか
情報が少なすぎて分からん

437774ワット発電中さん2018/08/11(土) 02:07:29.79ID:FNO+8SDE
>>434
>電源投入時の初期状態でHizになるからその時のシュミットバッファの貫通電流
だから、一瞬でもハイインピーダンス状態は、ダメなんだって。
電源投入時の初期状態のハイインピーダンス排除のために
プルアップ抵抗、プルダウン抵抗があるんだから。

438774ワット発電中さん2018/08/11(土) 02:12:43.72ID:y1+FdCeS
>>437
入力不定で貫通電流が流れるから普通は避けるけど、必ずしもダメとは限らんよ。

439774ワット発電中さん2018/08/11(土) 03:49:35.48ID:VY0Y0Sav
>>438
>必ずしもダメとは限らんよ。
良いときは、どのような場合でしょうか?

440774ワット発電中さん2018/08/11(土) 03:56:17.91ID:y1+FdCeS
>>439
貫通電流による消費電流増加が気にならない場合。
例えば電源投入時の初期状態なんかは、発生するのは一瞬だから影響はほとんどないでしょ。

441774ワット発電中さん2018/08/11(土) 07:15:04.22ID:J3QVojGj
信号が一瞬ハイインピーダンスになったときって、測定器(オシロ、ロジアナ等)ではどう観測されるんでしょうか

442774ワット発電中さん2018/08/11(土) 07:22:33.90ID:/kKH0Kic
つまり
入力不定で貫通電流が流れるから普通は避けるけど
貫通電流が問題にならないなら、貫通電流は問題にならない

443774ワット発電中さん2018/08/11(土) 08:40:27.72ID:ItZFDStb
なんで質問者は、ICの型式も回路図も出さないのかな?

444774ワット発電中さん2018/08/11(土) 08:53:06.08ID:gcFHLO0X
>>441
良くやるのがVDD/2の電圧を高抵抗経由でピンに繋ぐ。
ピンがハイインピーダンスになったら電圧がVDD/2にになるので、 H/L/ハイインピーダンス を識別できる。

445774ワット発電中さん2018/08/11(土) 11:25:22.92ID:Ov7Xer6t
ハイインピーダンスで電圧不定なのってV=ZI=無限大×0=不定形だから?

446774ワット発電中さん2018/08/11(土) 11:33:51.59ID:sGAJi/D3
>>441は、
「ハイインピーダンスであることをどうやって観測するのか」

「通常の回路でハイインピーダンスになったときにそれはどんなふうに見えるのか」
のどっちだろな。

ところで、一瞬ってどれぐらいのイメージなんだろう。

何かの状態遷移で一瞬 … 数n秒? 〜 数μ秒?
電源の立ち上がりに伴う過渡期 … 〜20m秒ぐらい
外部でプルアップ/ダウンされていないマイコンなどのポートがプログラム実行にともなってH/Lどちらかに安定するまで … 〜200m秒ぐらい

447774ワット発電中さん2018/08/11(土) 11:55:01.64ID:b0UjIfeb
「シュミットバッファ」っていうのの内部回路しだいの話ではあるんだけど
74HC14なんかでは、仮に入力が中間的電位に固定されたとしても
通常のゲートほど大きな貫通電流は流れないようになってるいたいだよ

448774ワット発電中さん2018/08/11(土) 12:02:47.44ID:b0UjIfeb
実際、メーカーの出してるマイコンの評価ボードなんかでも
デフォールトで入力なI/Oピンも無接続で放置状態なんだから
貫通電流が問題になるとは考えにくいよ

449774ワット発電中さん2018/08/11(土) 12:22:08.24ID:b0UjIfeb
>>441
実際の回路にはICの入力その他配線などのキャパシタンスが
つながってるから、ハイインピーダンスになる直前の電位が
測定器の入力抵抗を通して放電する形になる

>>445
「不定」じゃなくて、Hi,Lowの電圧の規格からはずれる電圧になる
(可能性が)あるということ

450774ワット発電中さん2018/08/11(土) 12:23:03.57ID:sRDK8ggZ
マイコンのピンは、74HC04みたいなのと違って、それがそのまま数10mAの駆動が可能なバッファに繋がってるわけでもないので、
中間電位になったからといって大電流が流れるリスクはとても低いだろな。

ただ電位を固定していないときに、
「スリープさせたときに10μAを切るはずなのに50μAも流れてるヨ。おかしいなあ」みたいなことはあった。

低消費電力のアプリなら要注意。

451774ワット発電中さん2018/08/11(土) 12:26:26.74ID:fiYZSy46
>>447
多段ゲートだから

452774ワット発電中さん2018/08/11(土) 13:34:29.89ID:uJLZWQIx
多段といっても横なのか縦なのか曖昧だな。

74HCU04と74HC04
http://www.fbnews.jp/201402/images/rensai_ja3fmp_02.jpg

シュミット
https://astamuse.com/ja/drawing/JP/985/08/998/T/000004.png

453774ワット発電中さん2018/08/11(土) 14:25:36.58ID:3/rnKGaP
>>444
前後関係が分からんが、
C-MOS では中間電位にするのは一番いかんこと。

454774ワット発電中さん2018/08/11(土) 15:14:50.55ID:yXOtaApv
C-MOSロジック内のMOSFETの PDmax[W] なんて、微々たるもんだしな。

455774ワット発電中さん2018/08/11(土) 19:25:02.55ID:gcFHLO0X
>>453
>>444 はハイインピーダンス状態を見つけるデバックのやり方。
この状態ででずっと使うわけではないよ。

456774ワット発電中さん2018/08/20(月) 04:58:56.80ID:iMYoq0f8
>>441
ストレートな回答がなかったのでカメレス
一般的には信号線なりオシロの入力なりには浮遊容量があり、
そのCによりサンプルホールド回路が構成される。つまり、ハイ
インピーダンスになる直前の電圧が暫く保持観測される。

457774ワット発電中さん2018/08/25(土) 05:12:07.07ID:mnQ14ALI
正直どこで質問していいか分からなかったのでここで質問させて下さい。
ニクロム線などの電熱線を使った空芯コイルを下記の条件で2つ作り直流回路に組み込んだ場合、aとbのどちらが早く発熱するor代わらないでしょうか?

条件1.電源について
直流電流で電源は同じものを使用、制御回路でワット数のみを指定し電圧/電流は無指定
条件2.コイルについて
同じ素材・長さ・太さのものを使用
a.単線で10巻したもの
b.ワイヤーを二等分にし、並列かつ密着させて1本のワイヤーとして扱い、よじれなどなく5巻させたもの

長くなってしまい申し訳ないですが何方か回答お願いします。できればそうなる原理も教えていただけると助かります

458774ワット発電中さん2018/08/25(土) 05:14:51.86ID:mnQ14ALI
>>457
追記
直列回路には一つずつコイルを接続して時間を測定
どうかよろしくお願いします

459774ワット発電中さん2018/08/25(土) 07:04:23.94ID:0Z1v3ajv
bの方が合成抵抗値低いだろ
つまり大電流で大発熱

電源次第だが

460774ワット発電中さん2018/08/25(土) 08:07:05.27ID:cx49rcRb
>制御回路でワット数のみを指定し電圧/電流は無指定

巻き数とかコイルとか全く関係ないじゃん
電源が「出力する電力を決めている」のだから。

負荷が何であろうが、1w出すと決めたら、1wが負荷で熱になるだけ
負荷抵抗が1オームなら1A1V出すし、2オームなら1.4V0.7A出るように「電源が」
制御するという仮定なんだろ?

461774ワット発電中さん2018/08/25(土) 10:13:07.05ID:DE7k4OV9
>>459,460
レス有難うございます、>>459さんが仰る通り通り合成抵抗値はbが低くなりますが、''電源が指定Wに対してVI のみ可変''させている状態であれば抵抗値がおおよそ1/2となるbに対しても電流,電圧のみの変動するだけですが、この場合「Wで調整したとしてもコイルの加熱は中心からになるから、bの方が立ち上がりもいいし、熱が均一」という加熱の仕方になり得ますか?
それともこの条件下ではa,bの加熱の仕方に明確な違いは生じないのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありませんが他板でいつも電気の話で言い争いしてる数人が無駄にスレを消費するのでそろそろ戦いに終止符を打ちたいのです…

462774ワット発電中さん2018/08/25(土) 10:21:11.68ID:DE7k4OV9
>>460
仰る通りの制御方法です、この場合にa,bの発熱の仕方に差異が出るか否かが焦点となります
回りくどい表現になってしまいましたが…

463774ワット発電中さん2018/08/25(土) 13:35:35.81ID:KKI5FY4D
>>461
aもbも同じ電力を消費させてれば発熱量は同じはず。
残りの温度上昇は加熱対象の熱容量や熱伝達率とかの問題だけど、そこいらが書いてないな。
まぁ、件のニクロム線も同じ型式と全長ならトータルの表面積に変化は無いから(例えば同じビーカーに同じ量と初期温度の水を入れて加熱したとして)温度上昇特性も同じかな?

464774ワット発電中さん2018/08/25(土) 15:00:13.64ID:DE7k4OV9
>>463
なるほど…同一素材・型式・全長/表面積が同じであれば基本的には同じ温度上昇特性と考えて問題無いと言う事ですね。

恐らくこれで最後になると思いますが、ゆういもう一例としてFeCrAlワイヤー・比熱容量0.46 kJ kg -1 K -1を使用し、
a→http://www.steam-engine.org/coil.html?a=true&r=1.79&awg=28&id=2&ll=8&ws=0.1

b→http://www.steam-engine.org/coil.html?a=true&p=roundmulti&r=0.448&str=2&awg=28&id=2&ll=8&ws=0.1
に置き換えた場合でも、コイル熱容量がa=26.44mJ/K、b=26.47mJ/K、となり、熱伝導率も同一素材の為50℃/11Wm-1K-1~600℃/20Wm-1K-1としてa,bそれぞれに割り当てた場合でも有意な差は発現しにくいと解釈しましたが問題無いでしょうか?

465774ワット発電中さん2018/08/25(土) 19:29:12.04ID:KKI5FY4D
>>464 >>463 です。
自分は機械屋だけど機構設計系なんで熱・流体関連は得意じゃないけど、その範囲ではいいと思うよ。
それにしても便利なサイトがあるのね。

466774ワット発電中さん2018/08/25(土) 20:37:10.69ID:DE7k4OV9
>>465
電子タバコに使用するコイル仕様を計算するサイトですね。勉強不足なため大変参考になりました、また長文質問にお答え頂き有難うございました

467774ワット発電中さん2018/08/25(土) 21:35:57.51ID:KKI5FY4D
>>466
電子タバコ用コイルのサイト!
って、これまた驚いた。

468774ワット発電中さん2018/08/25(土) 22:15:42.72ID:XXTIsK1i
うむ、奥が深い。

469774ワット発電中さん2018/08/26(日) 21:48:55.92ID:nB5fFaL/
専門家は、詳しい。
ぜひ vapeの沼につかってほしい。

470774ワット発電中さん2018/08/29(水) 09:19:56.46ID:Z0b007mc
>>464
Kanthal A1が性能よくておすすめだよ

471774ワット発電中さん2018/09/02(日) 21:02:10.83ID:9S9P/xGE0
電気科大学生でパワエレや送電、絶縁、発電などの強電分野を学部でもしっかり勉強したいのですが、そういう分野の演習問題が豊富な本や参考書等はあるのでしょうか?
基本的に工業高校の教科書と同じような仕組みや実用例などの本しか見当たらない印象があります。
大学数学や物理の専門書、演習問題は豊富なのに
強電分野ではあまりわかりません…
院に行くことを考えているので、院試にも対応できるような知識をつけたいのです。
やはり電験三種や電験二種の問題集を取得するつもりでなくてもやったりしたほうがいいのでしょうか?
また大学数学や物理の教養科目は出来るだけ早く終わらせて専門の勉強をしたほうが良いですよね?
それともじっくりじっくり大学数学や物理科目をやって
専門は院で学ぶつもりでやった方が良いのでしょうか

472774ワット発電中さん2018/09/02(日) 22:44:47.18ID:XZIvKyHM
なかなか、優秀な考えですね。 以下は、私(社会人)の雑感です。
まずは、大学(science)と工業(industry)の違いです。大学は科学論文が目的です。
反対に、メーカは工業製品を開発・設計し販売することが目的です。
両者の目的は異なりますが、オーバラップする境界領域はあります。
大学の専門書は、大学の先生が教育目的で書くので、原理・法則が解説が主になります。
一方、メーカの技術者は、特に自社のノウハウ、機密保持のため、おいそれとは製品の設計関して本など書けません。
早い話、学生のうちは学校の勉強を主にやっておいたほうがいいですよ。

473774ワット発電中さん2018/09/02(日) 23:12:40.44ID:CMOyGdNK
メーカー退職後に講師、教授などになった人の講義はそのへんの技術的裏話が入ってたりして面白かったりするね。
ただ、古い話で技術的には時代遅れだったりもするけど。

474774ワット発電中さん2018/09/03(月) 01:11:25.69ID:SN9pLoQI
電気という分野自体が時代遅れだから
可能であれば分野を変えることを勧める
これから入っていくやつは死ぬほど悲惨な目に合う

475774ワット発電中さん2018/09/03(月) 01:39:22.84ID:tmdJpeMq
質問いいでしょうか。

コイルとコンデンサは、何かと反対の性質を持っていると思っていますが、
コンデンサには最大電圧の規格はあるけど、最大電流の規格は無く、
コイルには最大電流はあるけど、最大電圧は無いと思っていました。
しかし、
コンデンサにはリップル電流という最大定格があることを知りました。

だとすると、コイルにも最大電圧もあるのでしょうか?
ネットで調べてみましたが、わかりませんでした。

そもそもコイルは電線を巻いたものなので0.2Ωとかの抵抗があるだけです。
なので、電圧降下はほとんどなく、高い電圧は発生しないと思っています。

よろしくお願いします。

476774ワット発電中さん2018/09/03(月) 05:48:51.31ID:rGBd9JYI
>>475
コイルだって高電圧や高熱による絶縁破壊はありうる。
でもその前に、コイルに流れる電流とコイル端の電圧の時間的な関係を理解しよう。

477774ワット発電中さん2018/09/03(月) 08:46:12.72ID:gjnb0hZY
>>475
>電圧降下はほとんどなく、高い電圧は発生しないと思っています。
リレーのコイルに逆方向のダイオードを付けるのは、コイルに流している電流を
急に遮断したときに、高い電圧が出るのを防ぐためです。(そのダイオードがなければ
とても高い電圧を発生します)

それを利用しているのが、スイッチングレギュレータの昇圧回路です。

478774ワット発電中さん2018/09/03(月) 09:57:04.02ID:4lEygsZf
>>475
>>477のいうとおり
コイルは電流の時間変化に比例して起電力が生じる
数式で表せばV=L(ΔI/Δt)
コイルに流れる電流を一瞬(Δt→0)で遮断しようと高電圧が生じて放電が起こる

そもそも最大定格の理由をざっくりと説明すると
コンデンサの電圧:誘電体の絶縁破壊による短絡
コンデンサのリプル電流:誘電損失による発熱
コイルの電流:巻線抵抗の損失による発熱 or 磁束の飽和によるインダクタンス低下
コイルの電圧:線間の放電

479774ワット発電中さん2018/09/03(月) 11:06:55.86ID:JMUBPNMd
具体的にすぐ思いつくのは、
電源トランスも電圧が銘記されてるね。絶縁耐圧も仕様のうち。
耐圧という点ではフライバックトランスは高圧を発生させるので重要だね。
後、リレーの電磁石のコイルは電流では無く電圧が指定されているね。
電圧が物理的に何で決まるのか、高い低いで実用上何が違うのか考えると面白いと思う

480774ワット発電中さん2018/09/03(月) 12:41:03.44ID:C9KNXgUH0
>>472
いえ、お褒め頂き大変恐縮です…
なるほど、そのような背景があったんですね
言われてみればそうですね
無理に焦るより数学や物理等の基礎をしっかりつけようと思います。ありがとうございます、
>>473
私の大学にも社会人からの教授が数人いるのですが
やはり面白いですね。根っからの教授陣は知識や理論の考え方は凄いと思いますが、どうしても堅い話になりがちなのですが社会人から来た方は適度に研究裏話を挟んでくれるのはさすがだなあと思いますね

481774ワット発電中さん2018/09/03(月) 13:21:16.67ID:sSkvoBbm
直流回路ではCやLは、その働きはありません。単なるRだけで、小学校のオームの法則で十分です。
ところが、電圧や電流が時間変化する場合はCやLの要素が働きます。

コンデンサ…電荷を貯めるもの  Q=CV=∫i dt
コイル‥‥磁束を貯めるもの   Φ=Li=nφ=n ∫vdt

コンデンサには誘電体の絶縁破壊耐電圧があるので耐電圧があります。また、実際の
コンデンサには交流のような変化する電界が印加された場合、分極方向が変化する際
に損失となるESR(等価直列抵抗)を持ち、これが動作電流で発熱するので、許容リップル
電流値があります。
コイルには、空芯コイル以外で、磁芯コアがある場合、BHカーブによる磁気飽和現象
があります。飽和すれば磁気現象は失われただの導線になります。なので飽和磁束
は電流に比例するので、通常は許容電流値で表示されます。もちろん、銅損、鉄損
による発熱限界はありますが、ケースバイケースなのでちょっと説明しずらいです、

482774ワット発電中さん2018/09/03(月) 13:22:26.34ID:sSkvoBbm
Φ=Li=nφ=∫vdt   でしたね。訂正

483774ワット発電中さん2018/09/03(月) 16:58:48.91ID:sSkvoBbm
コアの磁束が小文字のφ
それがN回巻きで、総磁束量で大文字のΦ
どっちも単位は[Wb]で実に間違いやすい

484774ワット発電中さん2018/09/04(火) 02:26:40.88ID:ox1/+FVy
横からですが、
コンデンサは、電荷を貯めて、端子間をテスターで測れば、
電気がたまっていることが容易にわかります。
スマホの充電など生活の上で体験できます。

一方、コイルは磁束を貯めるといっても、コンデンサのように、
テスターで確認ができるのでしょうか?

例えば、テスターを直列に入れて、電流源から1アンペアを流してテスターが1アンペアを示しました。
電流源から外して、再度テスターを当てると、
1.0 0.8 0.6 0.4 0.3 0.2 0.1 と減っていくことを予想したのですが、
振れません。何か方法が悪いでしょうか?

485774ワット発電中さん2018/09/04(火) 03:37:35.09ID:ExzuVFLX
>>484
多分でかいインダクタンス作ることはつらいんだよ
まるで俺が女

486774ワット発電中さん2018/09/04(火) 06:30:56.14ID:hWwIn9Rg
>>484
コイルと並列につないでおいて電流を切れば振れるはず。手で触れば体感できる。

487774ワット発電中さん2018/09/04(火) 07:34:01.98ID:Mqb+u080
別に体感せんでも良いだろう

488774ワット発電中さん2018/09/04(火) 12:20:08.81ID:ctbMvx4i
時定数の問題だね。 τ=L/R[sec]  10Hのインダクタタは市販であるが、
そのDC抵抗は100Ω以上ある。 τ=10/100=0.1[sec]  
0.1秒では現象は分からない

489774ワット発電中さん2018/09/04(火) 18:18:17.36ID:T0unQd+F
>>484
嘘だけど
電流と電圧は対比される概念だから、測定もそうしなければいけない
コンデンサの電圧を測るときには電源から切り離す
それに対して、コイルの電流を測るときには電源に接続しなければならない

490774ワット発電中さん2018/09/04(火) 18:56:08.69ID:Dp7WqmEZ
オシロスコープで見てみればいいやん。

491774ワット発電中さん2018/09/04(火) 21:12:57.49ID:ctbMvx4i
オシロでの実験がめんどうなら、シミュレーションか

492774ワット発電中さん2018/09/04(火) 21:53:19.54ID:dFaV9fXr
>>474
いや、パワエレはこれからもっと飛躍的に伸びる分野だぞ
弱電の世界だってパワエレで強電使ってるんだから軽視するのはダメだ

493774ワット発電中さん2018/09/04(火) 21:55:27.49ID:dFaV9fXr
>>480
遅いけどもレスつけてみる
電気科なら強電勉強したんじゃないの?

ちょっと違うと思うなら電験三種の勉強がオススメかな
特に機械と電力に強電分野の話が載ってる

494774ワット発電中さん2018/09/04(火) 21:56:42.87ID:dFaV9fXr
>>484
一瞬で変化するからテスターじゃあ測れないかと

495774ワット発電中さん2018/09/04(火) 23:13:14.27ID:ctbMvx4i
OPアンプ等で負性抵抗回路を作って、コイルの銅損を打ち消してやればできるか
鉄損の打ち消しもできないことはないが

496774ワット発電中さん2018/09/04(火) 23:15:46.31ID:2yhDKpMy
>>484
コイルで高い電圧が発生することを体感する実験で、こんなのはどうでしょうか。
要するにステップアップレギュレータの実験ですが。

テスターはデジタルテスター。電圧計モードです。
ダイオードは普通の小信号スイッチング用(1N4148や1S1588など)
スイッチは押しボタンスイッチで押したときだけONのものが楽かも。
コンデンサの耐圧は25V以上がおすすめ。

スイッチをON OFFするたびに、テスターの表示電圧が上がっていくことがわかります。

497774ワット発電中さん2018/09/05(水) 08:09:15.94ID:RwQFYv71
>>492
伸びないよ
とりわけ日本は伸びない

498774ワット発電中さん2018/09/05(水) 08:15:12.61ID:sQQG6W+M
今まで化石燃料で動いていたものが電気に置き換わっていってます。
パワーエレクトロニクスの分野が現状維持ってことはないのでは?

日本で伸びないとするのは「シニカルな俺カッコイイ」でしょうか。
あるいは、現状の社会システムに対する絶望でしょうか。
それとも、よりよい他の選択肢があるからでしょうか。

499774ワット発電中さん2018/09/05(水) 08:22:09.44ID:sIOrqW51
電気は素粒子産業

500774ワット発電中さん2018/09/05(水) 08:41:32.69ID:/Og0tlxM
>>498
クルマ以外に思い付かないなぁ。
何かある?

501774ワット発電中さん2018/09/05(水) 12:49:17.41ID:SkGkEb+W
>>500
芝刈り機とかチェーンソーとか

502774ワット発電中さん2018/09/05(水) 13:39:25.05ID:KYRABd5D0
>>493
まだ専門的なことはやっていないです。
専門はせいぜい線形回路と非線形回路のさわり
あとは電子回路をやっているくらいです。
電験は良さそうですね。



そういえばここは工学部卒?の方が多そうなんですが
電磁気学はどのように勉強したのですか?
砂川 理論電磁気学が気になっているんですけど工学部ではちょっとオーバースペック過ぎますかね?

503774ワット発電中さん2018/09/05(水) 15:01:54.81ID:xzOahNub
ふつー電磁気といえば砂川が教科書としては標準じゃねかな
# 細部すっかり忘れたが時々設計時に "電気の気持ち" になってみる

504774ワット発電中さん2018/09/05(水) 15:06:49.25ID:KYRABd5D0
>>503
そうなんですね!
と言うことは演習書も砂川という流れが自然でしょうか?

505774ワット発電中さん2018/09/05(水) 16:27:58.20ID:xzOahNub
大学課程のマネしたいというなら砂川でもやればいいと思うが
世の中にはもっととっつきやすいものも書店に行けば溢れてるから
自習するならいろいろ書店で手に取ってみるといいと思う

506774ワット発電中さん2018/09/05(水) 20:53:12.29ID:klAvvZ3k
電磁気の場合、何を学びたいかにもよるね
理学系の人が書いた教科書、工学系の人が書いた教科書で内容が少し違う
例えば、磁性体の応用や磁気回路は後者、相対論との絡みなんかは前者がベターかな

でも、電磁気は長丁場になるから、本屋で色々手に取って、印象が良いものが長続きして良いかな

大学の電磁気は基礎として数学が大切。
まずベクトルの内積、外積や公式を使える様にしておくこと、あと微積分は電磁気特有の難しさがあるので電磁気担当の教員に相談できるなら理想的だね。みんなココでつまづく。

507774ワット発電中さん2018/09/05(水) 21:02:26.16ID:klAvvZ3k
あと、電気全般として、複素数の計算と、三角関数の計算、微積の基本的な計算は大切。
これを嫌がると単位を取るのに苦労します、後になるほど苦労します。

508774ワット発電中さん2018/09/05(水) 21:39:54.37ID:RwQFYv71
>>498
現状維持ではなくて減速傾向
単純に中国がコンペティターになったこととコモディティ化の煽り
より良い他の選択肢はある
ざっくりと言えば海外に行くかものつくりから離れるべき
しつこいから煽りと思うかもしれんけど日本でのリストラはガチで悲惨だし苛つくから
逃げられる人には逃げてもらいたい

509774ワット発電中さん2018/09/05(水) 22:43:00.30ID:klAvvZ3k
中国は世界の工場かつ巨大マーケットだから電気に関わらず工学系全般ダメだね
韓国、中国を甘く見ていたのが大失敗だったね
電気の場合、最終製品よりも部品、製造技術、材料、と上流に逃げたが、ドンドン追い上げられてる
この国は国民から政治家までノホホンとしてて、貿易戦争と言う実感がないから、有効な対策が打ててない

では、医薬や文系なんかの人相手の仕事、といってもこちらも少子化や規制緩和、国の財政難でタダで済むとは思えないな

とはいえ、電気は市場規模も技術も発展は続けるだろう
日本の場合は、コスト勝負の大量生産品やコモディティ品より、例えば電気設備やインフラ、プラント絡みなんかのオーダー品作ってるとこが比較的安定してるかな。
どちらかというと、弱電よりも強電にそんな企業が多いね

結局、どの分野に進んでも、その先の業種の選択が大切

510774ワット発電中さん2018/09/05(水) 23:13:21.23ID:RwQFYv71
電気が発展を続けることはない
これからどんどん人があぶれるから設計関係のスキルセット自体が価値がものすごく下がってくる
医薬はAIの動き次第だけど電気はすでに衰退傾向にあるうえに
AIにとってかわられやすいからより悲惨な方向へ行くだろうな

511774ワット発電中さん2018/09/06(木) 00:23:33.05ID:usZIhuhv
技術関連では分野によらず15年から30年に1度は変革があるから
それに対応できるかどうかだと思うよ
学生も現役技術者も自己研鑽を怠ってはいけないんだろうね

昔聞いたある技術者の回顧なんだけど、真空管全盛の時、仲間の技術者たちは皆真空管の仕事に満足してたが、
自分は興味を持って月給の半額近くもするトランジスタを自費で取り寄せて遊んでたんだって、
それで自分は技術者として生き残れたと
学生ながら身につまされたな

ま、今後の電気とは直接関係ないか

512774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:06:43.08ID:ndVzFMkk
過去を完全否定しないと開発は出来ない。

513774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:27:42.74ID:FO+2L7RT
>>497
直流送電が最近のブームになりつつあるのに強電は伸びないのか?

514774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:33:44.98ID:FO+2L7RT
>>502
電磁気学はベクトルで解けるようになっておくと便利
勉強しすぎってことは全くないよ

うーん、強電って系統図をそのまま配線するから
回路理論みたいな等価回路にした時に
どういった形になるのかよくわからんのよね…

分布定数回路は勉強しておくべきだよ
強電と弱電の融合になる高圧を掛けた高周波なんてものを扱ったりすると
わけわからん変化が起こって信号が歪みまくるからね
工学なら制御も勉強しておいて損はないぞ

515774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:38:22.16ID:1t43SQFs0
>>505
とっつきやすいものですか
もっと探してみる必要がありそうですね
本屋で色々見てみます
>>506
一応電磁気は大学で電界磁界は終えましたが、マクスウェル方程式から展開して行くカリキュラムではなかったので、この夏で知識が抜けかけているような気がします。
ベクトル解析を今夏休みを使って軽く復習しております。
工学部なので物理科のような知識量は必要ないかもしれませんが
やはり電磁気学は電気の全てのベースですので必要なら物理科並みにしっかりしておきたい気持ちがあります。
理想はマクスウェル方程式から今まで学んできた知識の説明ができるレベルなんですが…
電磁気学にハマりすぎて、他の勉強が疎かになるのが怖いので工学部はどこらへんで切り上げるかがキモですよね

516774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:41:04.40ID:FO+2L7RT
>>510
送電技術が出尽くして伸びしろはあまりないけど、機械系やら乗り物系、
弱電の世界でも高出力になってきたから強電は必ず使うんだぞ

517774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:43:12.65ID:FO+2L7RT
なんか色々聞いてると自分が通ってた大学って
直近で伸びてくる技術に絞って教えてくれてたんだなって…

518774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:50:14.15ID:1t43SQFs0
>>514
ちょうど疑問に思ってたところなのでナイスなタイミングでありがとうございます。
やはりちゃんと理解しておくべきですよね。
頑張る決心がつきました。

強電についての貴重なレスありがとうございます!
分布定数回路ですか聞いたことがあるような気がします。
それが載っている演習書も買い揃えます!

制御はちょっと苦手なイメージがあるのですが、食わず嫌いはダメですよね頑張ります

そういえば今回の台風で二日間弱電気が止まったんですが、電気がない生活が本気できつかったです。
やっぱり自分の生活に直結する技術だからこそしっかりやりたいという気持ちがさらに大きくなりましたね。
強電の分野で勉強することは後悔はしないと思います。

519774ワット発電中さん2018/09/06(木) 01:54:06.62ID:90Ii8QCr
>>513
ブームじゃなくて大昔からのテーマでしょ

520774ワット発電中さん2018/09/06(木) 02:07:06.74ID:FO+2L7RT
>>518
使える使えないは関係のある会社に入るのが一番手っ取り早く確認できるけど、
よく観察すると自分が勤める会社でも自然と使ってたりするから勉強しておいて損はないよ

集中定数回路と分布定数回路だ
線路の距離と時間によって波形が変化するって話
キャパシタンスとかインダクタンスが線路に発生してくるって話だよ


物理科と同程度の電磁気に関する知識を持つのは趣味に近いかな
使うことが目的なら工学寄りの勉強をした方が良いのは確か

521774ワット発電中さん2018/09/06(木) 02:12:33.52ID:FO+2L7RT
>>519
直流送電技術はエジソンがテスラに負けた時点で割と下火だっただろ
変圧が出来ないってのがネックになってて嫌厭されてたんだからさ

522774ワット発電中さん2018/09/06(木) 02:20:23.50ID:usZIhuhv
>>515
そうですか、基本は済ませましたか
物理としての理解を深めるわけですね。
頑張ってください
独習するならもしかすると砂川さんの本は難しいかもしれません
そういう場合、私は前野さんの「よくわかる電磁気」をおすすめしてますが。
ストークスと発散定理が数式ではなくイメージで理解できる様になると、世界が一挙に見えてきます。
ただ、電磁気にはまりすぎると電磁気の教科書だけで30冊くらい買ってしまうことになるので要注意かと
確かに切り上げが大切ですね

ただ、老婆心ながら、電験を取るのでしたら磁気回路は頻出で、これは理論系の教科書にはあまり書かれていません。
しかし、磁気回路は本を買わなくても、電験webサイトに過去問が10年ほど置いてあるので、理論科目の中から探して力試しするだけで良いです。

523774ワット発電中さん2018/09/06(木) 02:31:14.96ID:usZIhuhv
超電導を送電系に使う様になったら直流送電は大活躍かな
あと、パワエレはGaNやSiCがもっと気軽に使える様になったら一層発展するだろうね

524774ワット発電中さん2018/09/06(木) 02:31:47.33ID:90Ii8QCr
>>521
意外に昔から直流送電はあるみたい
「日本においては、明治20年代の電力系統発足当時は210ボルトの直流送電方式が用いられたが、
系統の拡大とともに電力の発生、輸送面から有利な3000ボルト交流送電方式へと移行した。」
(日本大百科全書より)

525774ワット発電中さん2018/09/06(木) 08:16:19.31ID:vrElV1ac
>>524
そりゃそうよ
日本が引っ張ってきたのは交流が始まってちょっと経ってからだからね
直流送電の設備が整ってからアメリカとドイツから交流の発電所を作ったんだから

ちなみに、周波数の境目の送電だとか
海底トンネルの送電は直流送電になってます

526774ワット発電中さん2018/09/06(木) 08:18:15.31ID:vrElV1ac
サイクロンコンバータを挟むより、
コンバータとインバータを挟んだ方が
調整も効くし安上がりって理由がある

527774ワット発電中さん2018/09/06(木) 08:21:34.48ID:vrElV1ac
全く別のこと言うけど、屋内配線は地面との電位差が
100Vの電圧しか引き込めないって決まりだから
最近の家だと単相3線式で引き込んで200Vを実現してる

528774ワット発電中さん2018/09/06(木) 09:42:53.77ID:XoUg9rxr
直流だとスイッチが面倒だからな。

529774ワット発電中さん2018/09/06(木) 09:49:17.58ID:OEQjc0Yw
最近も何も、単相3線式ってかなり昔からあるだろ。

530774ワット発電中さん2018/09/06(木) 10:10:56.38ID:LZuu7ycM
鉄道電車は直流が基本だよね
やむを得ないところは交流だけど
直流なのはなんで?
モーター出力調整がやりやすかったから?

531774ワット発電中さん2018/09/06(木) 10:26:43.73ID:zh0vNhNZ
特別な所:九州とかか?

昔は変電所で交流だと層を合わせにくいからとかあったはず

532774ワット発電中さん2018/09/06(木) 10:29:11.14ID:zh0vNhNZ
相だった

533774ワット発電中さん2018/09/06(木) 11:24:30.04ID:LZuu7ycM
特別な所: 地磁気観測所
茨城にあるけど、観測所の近所は直流送電が
法律で禁止されてる

534774ワット発電中さん2018/09/06(木) 12:43:00.48ID:vrElV1ac
その辺にデッドセクションを設けて直流送電と
交流送電の切り替えが行われてるだろ
少し手前までは直流送電なわけだな

ちなみに、直流送電は変電所を細かく配置してる
電車が少なければ交流送電で2万V程度掛けるみたいだけど、
大都市近郊とかだと電車の本数が多いから直流送電らしい
よくわからんのよね
調べて(他力本願)

535774ワット発電中さん2018/09/06(木) 12:49:45.06ID:vrElV1ac
……電車の直流送電は直流発電所が出来てすぐくらいに
440〜600V帯で路面電車走らせてた名残だからとかかな?

あ、調べたら車両に載せる機材が交流だと高価になるってある
つまり、都市近郊みたいな大量の車両を走らせる場所なら、
お金がかかるのを防ぐために直流送電をやってるんだな
高い変電所を一度揃えちまえば、あとは車両を考えてれば良いってことだろうな

536774ワット発電中さん2018/09/06(木) 12:56:38.44ID:vrElV1ac
ちなみに、交流の電車が高い理由も見つけたから言っておくと、
50Hz〜60Hzだと電車の速度が出ないから使えないんだってさ

だから、インバータを使って周波数をあげるんだけど、
交流送電だと一度コンバータを挟んで直流にしてからインバータで交流にして
交流モーターに突っ込むなんて手間がかかるってんで交流の電車は高価なんだと

537774ワット発電中さん2018/09/06(木) 16:25:02.80ID:1t43SQFs0
>>520
高校の時工業高校だったので割と真面目に送電系統の勉強もしたんですが、やっぱり数年経つとすっぽり頭から抜けてしまってますね…
エロガキだったんでフェランチ効果しか思い出せない馬鹿ですごめんなさい
工学よりの勉強はどうやるといいですかね
工学のための電磁気みたいな本は記述が雑であまり良くないイメージがあるので…難しいところです。
>>522
よくわかる電磁気今日本屋に見に行ったのですがかなり良いですねこれ
早速買っちゃいました!
理論電磁気学を挟む前にこれでもう一度電磁気を復習しようと思います。
電磁気は苦手意識があるのでそれを克服できるまではやりたいのが理想です〜
わざわざ貴重な情報ありがとうございます
電験については多分取らないと思います。ただでさえ時間が足りて無いので…

538774ワット発電中さん2018/09/06(木) 19:42:16.79ID:LmAu5NXO
>>525
>ちなみに、周波数の境目の送電だとか
>海底トンネルの送電は直流送電になってます

いつの時代?

539774ワット発電中さん2018/09/06(木) 22:17:15.60ID:9bNEqWvw
周波数変換所が廃止になったとは聞いたことがないが…

540774ワット発電中さん2018/09/06(木) 23:28:07.54ID:LmAu5NXO
周波数変換所って、所内で周波数変換完結して
そとから直流もらわなくていいと理解してたんだが。

541774ワット発電中さん2018/09/07(金) 00:40:49.32ID:ss+VJJOC
モーターで発電機回すので直流要らないと思ってた

542774ワット発電中さん2018/09/07(金) 00:48:23.71ID:BRhCbpLM
海底ケーブルの送電は直流送電なのは良い?

周波数変換は所内での送電になるかな
外部とのやりとりはやってないな…

あと、ループを作らないために直流送電やってるところもある

543774ワット発電中さん2018/09/07(金) 22:42:57.56ID:mD0jYZzJ
ここで回路シミュレーションの質問をしても良いでしょうか?

544774ワット発電中さん2018/09/07(金) 22:49:48.12ID:rQWP0/u6
>>543
専用スレがあると思うけど、見てみた?

545774ワット発電中さん2018/09/08(土) 01:13:13.17ID:S2frCGhT
>>544
spiceの部屋〜みたいなスレは見ましたがあまり人いなくて…
他にもありますかね?

546774ワット発電中さん2018/09/08(土) 01:30:55.57ID:4yMw71+M
>>545

機能してるかどうかは知らん。

KiCAD その2
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1525510225/

【回路図】CAD / EDA 総合【基板】2シートめ
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1532091204/

LTSpice使います。いや、使いたい。 その2
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1535181249/

電子回路系シミュレータの部屋
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/denki/1380085010/

547774ワット発電中さん2018/09/08(土) 07:36:05.33ID:ULgEzwGI
KiCADスレは回路図、基板のCADのKiCADのスレだし、シミュレーションとは関係が薄いような。

548774ワット発電中さん2018/09/08(土) 18:25:21.77ID:2J0XOLSv
ま、CADってついてるからかな。
EAGLEスレ挙げなかっただけましか。

549774ワット発電中さん2018/09/09(日) 11:47:20.28ID:mcWxetcb
>>542
直流送電の利点

最大電圧が交流より低くなり絶縁問題が容易になる。
線路のリアクタンスによる制限がない。
静電容量による誘電体損失がない。

550774ワット発電中さん2018/09/09(日) 12:51:52.76ID:gPSUQcVQ
>>549
但し、一旦アークが発生すると消弧出来ない

551774ワット発電中さん2018/09/09(日) 12:53:21.44ID:+df5n1WG
>>549
え、絶縁の問題は交流の方が楽だぞ
0点を必ず通るから事故ったら遮断しやすい

552774ワット発電中さん2018/09/09(日) 13:11:15.10ID:qA9vLjPD
バケ学的には、絶縁体なんかはDCのほうが早く痛みそうだな。

553774ワット発電中さん2018/09/09(日) 14:20:17.70ID:CAiFrN5v
>>551
絶縁の話に遮断の話を持ってきて何を主張したいんだよ w

554774ワット発電中さん2018/09/09(日) 14:43:21.31ID:qGv+u3vT
>>550
消弧隠滅できないのか・・・

555774ワット発電中さん2018/09/11(火) 12:33:37.09ID:pws1tP8D
ド素人な質問して申し訳ないんですがセットアップ時間やホールド時間って計算である程度求められますか?
それとも測定から求めるものでしょうか?

556774ワット発電中さん2018/09/11(火) 14:49:49.90ID:h4+Tjtay
>>555
めーかーのデーターシートではダメなん?

557774ワット発電中さん2018/09/11(火) 14:57:05.74ID:MvRah38K
測定できるかやってみなw

558774ワット発電中さん2018/09/11(火) 17:04:01.54ID:BVELt277
2現象オシロで割合簡単にできるだろ?

559774ワット発電中さん2018/09/11(火) 18:21:50.08ID:jrp0rTxD
「(データーシートにある)セットアップ時間やホールド時間を満たしているかを測定する」・・が正解だろ

560774ワット発電中さん2018/09/11(火) 18:53:26.19ID:MFYR4h9H
計算で求められるが確率的なものである。

561774ワット発電中さん2018/09/11(火) 20:27:10.78ID:QPeY6UlN
測定で求めるって言うのはわかるけど計算で求めるってできるのか?

562774ワット発電中さん2018/09/11(火) 21:07:02.42ID:rxghlRiD
何の何に対するセットアップタイム、ホールドタイムなのかによるな。
>>555 を素直に読むと、(自己の)回路に入ってくる信号に対して要求すべき諸元の求め方だと思うが。

563774ワット発電中さん2018/09/11(火) 21:58:02.37ID:TyhTzh7h
>>555です
質問に答えてくださりありがとうございます
ちょっと分かりづらかったのでもう少し説明します
現在会社で回路設計をしてまして設計した回路に使っているFF、レジスタや回路全体?のセットアップホールドを調べたいという状況です
トランジスタレベルで作ってるのでそれらがまとめられたデータシートなどは無いです
また測定と言いましたが正確にはシミュレーションで解析したいということです
セットアップ時間とホールド時間を調べようにもその時間を確保できなかったら必ずタイミングエラーになるわけでも無いので何をもってこの時間であると判断するのかが分かりません。
また調べるには逐一タイミングを変えてシミュレーションをしてそれっぽい時間を見つける以外に何かシミュレーション方法がないかも知りたいです。
デジタル設計は初めてで間違った理解もあるかもしれませんがそれも含めてご教授お願いします。

564774ワット発電中さん2018/09/11(火) 22:10:21.23ID:MvRah38K
>>正確にはシミュレーションで解析したい
解散していいよ
・・・
どのレベルでシミュレーションしてるかに依る
厳密にはデバイスの物理モデル(チャージ容量とか)から由来するだろうけど
応答履歴とかあるだろうから相当の時間粒度掛けないと判らない
モデル化できなけりゃ試作レベルで安全率掛けて設定するしかないかな

565774ワット発電中さん2018/09/11(火) 23:03:45.28ID:GIvyQz8r
>>563
普通はクロック→データのディレイが許容量までしか増加しないギリギリの時間にする
例えばセットアップなら
クロックに対してデータがギリギリだと、クロック→データ出力の遅延が増える
もっと遅くしていくとどんどん遅延が増えてあるところで採れなくなる
例えばディレイの許容量が3%ならデータ到着が余裕の時のディレイの3%増になるデータ到着時間をセットアップ時間と決める
このとき全体のタイミング検証ではデイレイが3%増えることを見越してマージンを入れる
ホールドも同じ

566774ワット発電中さん2018/09/12(水) 00:48:18.83ID:YBF9GipS
よく分からんけど、「トランジスタレベルで作ってる」って
ICを設計してるってこと?
それなら、ICメーカーのシミュレーションモデルとかあるはずだし
仮に自前で製造するとしても、SPICEのパラメータは作れるよね

まさか、ウン十年前からタイムスリップしてきて、
FFとかレジスタをディスクリート・トランジスタで設計してるとかw

567774ワット発電中さん2018/09/12(水) 01:32:10.68ID:4XKfVSOO
普通にキャラクタライズしたいってことだろ

568774ワット発電中さん2018/09/12(水) 03:51:03.50ID:eimLtcTP
>>563
シミュレータにSpiceを使っているのかどうか知らないけど
SpiceというのはSimulation Program with Integrated Circuit Emphasisの略で
集積回路を作るのに昔の人が作ったツール
もちろん集積回路と言ってもモールドしてDIPになっただけのものではない

関連各社から、LTspice、ORCADなど現在もいろいろリリースされているし
各部品の精密なSpiceモデルも有料/無料で手に入る

その便利機能として
>タイミングを変えてシミュレーションをしてそれっぽい時間を見つける
のを楽にする機能もある

昔の偉い人の作った凄いツールを今も使えと老害みたいなことを言うつもりはないけど
参考書やムックの10冊ぐらいは目を通してみたらどうだろう

569774ワット発電中さん2018/09/12(水) 05:32:30.10ID:/ExmnGQE
会社でっていうのだから使われる立場の人でしょ。
その会社で仕事が回路設計ならば必要なツールは用意されて然るべきで、ツール探し、ツールのお勉強からってのはもう仕事になってないよね。
よってここで構う必要は無いと思う。

もしベンチャーとかで専門外の回路設計をする破目になった、とかいうのだったら素直にそう言ってくればいい。

570774ワット発電中さん2018/09/12(水) 09:35:42.37ID:IvidY7hK
TCAD 使うんじゃないの?

571774ワット発電中さん2018/09/12(水) 10:16:33.33ID:3zEd+QoF
>>563
IC設計?
使ってるEDAツールベンダの営業呼んで相談してみたら?
ちゃんとわかってる設計者のいる設計請負会社紹介してくれるから。

572774ワット発電中さん2018/09/12(水) 10:21:25.60ID:3zEd+QoF
>>563
ファウンダリのプロセス使ってるのなら、std cellのIP買って、DCで合成した方が結果的に安く作れると思うよ。
どのくらいの規模の回路か知らんけど、アナログ設計のやり方でタイミング保証するのは途方も無い時間かがかかるよ。

573774ワット発電中さん2018/09/12(水) 12:08:57.90ID:IvidY7hK
std cell の IP って何だか分からんが、
セルライブラリがあればセットアップ・ホールドタイムは書いてあるだろ。

574774ワット発電中さん2018/09/12(水) 14:44:15.62ID:tNstfiMM
最近トランジスタでCPUを作るとかで盛んに質問してる人がいるけど、
その関係の人なのかな。あちらは趣味でやってるみたいだったが。

575774ワット発電中さん2018/09/12(水) 20:34:44.21ID:x3f9Irru
大体半加算器を作った位で挫折

576774ワット発電中さん2018/09/13(木) 13:27:15.44ID:ow9oghk7
趣味の趣味レーションかな

577774ワット発電中さん2018/09/16(日) 02:50:58.37ID:e3OKqaqy
スレ違いになってしまうかもしれませんが、とある機器のDC-DCコンバータについて質問を失礼致します。

ひとまず前置きとして説明しますと、正式な回路図が無く曖昧な話になってしまい大変申し訳ございませんが、対象機器はおそらく
チョークコイルによる昇降圧チョッパ回路の物だと思われまして、そのことについてお願い致します。
※具体的な対象機器は以下のような物になります
https://www.evolvapor.com/products/dna75
http://www.yihiecigar.com/productview/53.html

そして補足としまして、機器の機能として予め出力電力を任意で指定できる機能があり、出力端子に接続された負荷に応じて
指定された電力になるように機器が自動で調圧する機能があります。

ここからが質問となります。
上記の機能を使った場合に、出力端子に接続される負荷の違いによって電源に対する負荷に違いは生じるのでしょうか?
具体例を挙げますと、例えば電源はリチウムイオン二次電池を一つ用いて、出力を50Wと指定して0.5Ωを接続した場合と
0.2Ωを接続した場合に、この二つの条件を比較すると電池に対する負荷には違いが生じるのでしょうか?
抵抗値の低い0.2Ωの方が、消費電流が多くなり電池に対する負荷が大きいということになりますでしょうか?

578774ワット発電中さん2018/09/16(日) 04:39:26.38ID:MCWbg7Ej
>>577
エネルギー保存則から原理的には変わらないが、負荷が変わればDC-DCコンバータの
効率が変わってくるから微妙には変化があるだろうね。
例えば効率90%なら50W/0.9=55.6W、効率95%なら50W/0.95=52.6Wみたいに。

579774ワット発電中さん2018/09/16(日) 07:43:43.70ID:e3OKqaqy
>>578
お答えいただき有難うございます。
質問を重ねて申し訳ございませんが、本件の場合において効率が変わる原因を知るにはどういった部分を学ぶべきでしょうか?

580774ワット発電中さん2018/09/16(日) 08:16:01.29ID:r4m8338X

581774ワット発電中さん2018/09/16(日) 09:09:43.04ID:e3OKqaqy
>>580
有難うございます。
まずそのことを学んでみて、また何か判らない部分があったときは再度ここに質問をするかもしれませんので、そのときはどうか宜しくお願いします。

582774ワット発電中さん2018/09/16(日) 11:02:20.61ID:r4m8338X
>>580
DC-DCに限らないけど原理的には「どんな素子にもゼロにできない内部抵抗・損失要素を含むため、そこを流れる電流値が変われば損失電力も変わる」って言うことかと。

583774ワット発電中さん2018/09/16(日) 11:04:24.07ID:r4m8338X
>>582
おっと、アンカーこっちだった → >>581

584774ワット発電中さん2018/09/23(日) 09:58:59.05ID:MOJDrY1s
キルヒホッフの法則の勉強をしている者です。
↓このページを参考に勉強しているのですが、方程式が解けません。
https://hegtel.com/dc-kirchhoff-2.html
助けてください。
↓この方手式が解けません。
https://i.imgur.com/eqytlsC.png

585774ワット発電中さん2018/09/23(日) 13:43:29.47ID:KwLeFOLz
切るりほっふて何人?・・・・ドイツ人らしい
電流則、電圧則
電圧降下、起電力  電流方向(極性) 解析のループ方向 
この用語の意味を言ってごらん

586774ワット発電中さん2018/09/23(日) 13:50:10.21ID:PgTYKFBt
>>584
(4)(5)(6)を解く

587774ワット発電中さん2018/09/23(日) 16:12:29.17ID:PwhDNGSE
連立方程式も解けないのか

588774ワット発電中さん2018/09/23(日) 17:05:51.39ID:KwLeFOLz
ゼベニンさんと ノルトさん

589774ワット発電中さん2018/09/23(日) 17:49:54.70ID:aBFBkRZm0
連立お前ら普通に中学生や高校生のような解き方でやる?
それとも行列でやる?

590774ワット発電中さん2018/09/23(日) 18:21:20.91ID:7rmfVB55
紙面がもったいないから中学生みたいな解き方

591774ワット発電中さん2018/09/23(日) 20:53:06.04ID:DpldLb5Y
Mathematica ぐらい使えるようになれよ。

592774ワット発電中さん2018/09/23(日) 22:49:28.39ID:JVOSSM5U
くま流 成功の必勝法 壱の極意
タゲった相手の悪評を、デッチ上げでいいからとにかく流しまくれ
飲み会の数をこなし、できるだけ多くに悪評をばらまけば、それが真実になる

くま流 成功の必勝法 弐の極意
肩書きのある老人にとにかく媚びまくれ
媚びられて喜ぶようになれば、どんなに偉い先生でも、言いなりの馬鹿な駒に変えられる

くま流 成功の必勝法 参の極意
立場が上になってきたら、好きなだけ横柄に尊大に振る舞え
尊大なほど偉い先生だと見られるし、媚びてくる奴も増える、媚びない奴は叩きのめせばいい

593774ワット発電中さん2018/09/29(土) 02:47:55.94ID:+SEfC8gm
教えてください。

リアルタイムクロックやSRAMバックアップのときに、保持用にコンデンサを使うと思いますが
そのコンデンサの容量と保持時間はどのように計算したら良いのでしょう?

例えば、
保持電流 1uA、最低保持電圧 1V のRTCを、
充電電圧3.3V 1uFのコンデンサ満タンで使用する場合、
何時間で1Vを切ってしまうのでしょうか?

594774ワット発電中さん2018/09/29(土) 03:52:05.29ID:fMn8C5wv
Q=C*(3.3V-1V)=I*t
t=C*(3.3V-1V)/I=1uF*2.3V/1uA=2.3秒
0.47Fなら300時間だ

595774ワット発電中さん2018/09/29(土) 04:55:25.23ID:H9EM3d4C
トランジスタの勉強をしているのですが本に「ベース端子とエミッタ端子の間に流れる電流を監視している」
という文章があったのですがエミッタ接地回路の計算をするとベースエミッタ間の電流は出てきません。
計算に出てくるのはエミッタ電流だけでベース電流は0となっています。
ベースには電流は流れないんですか?

596774ワット発電中さん2018/09/29(土) 05:21:57.37ID:dpG72br5
>>595
コレクタ電流+ベース電流=エミッタ電流なので、エミッタ電流を考えるときにはベース電流も込みになっている

597774ワット発電中さん2018/09/29(土) 05:33:36.37ID:dpG72br5
>>595
文脈が不明だが
「ベース端子とエミッタ端子の間に流れる電流を監視している」
という文はおかしいかもしれない
どうやって監視するのか想像出来ない(条件が揃えば計測する方法はある)

ベース電流=ベースに流れ込む電流
コレクタ電流=コレクタに流れ込む電流
エミッタ電流=エミッタから流れ出す電流
と考えたほうが
今の段階では理解を進めやすいと思う

598774ワット発電中さん2018/09/29(土) 06:07:39.14ID:H9EM3d4C
>>596,597
ありがとうございます。

599774ワット発電中さん2018/09/29(土) 07:43:39.04ID:nMsr6oie
監視してることになるぞ
エミッタ電流とベース-エミッタ間の電圧を考えなきゃ
トランジスタを使った電子回路は作れないんだからな

エミッタ電流はコレクタ電流+ベース電流なんだろ?
なら、途中まではコレクタ電流がトランジスタの中に入ってきて、
ベースを通る時にベース電流と組み合わさってエミッタ電流になるんだから
エミッタ電流を見てればベース-エミッタ間の監視になるじゃねえか

600774ワット発電中さん2018/09/29(土) 10:08:58.44ID:mzj9IkQw
>>595
>トランジスタの勉強をしているのですが本に「ベース端子とエミッタ端子の間に流れる電流を監視している」という文章があった
>計算に出てくるのはエミッタ電流だけでベース電流は0となっています

なんだかおかしい記述に見える。この本の出版社と書名を良ければ教えて欲しい。
機会があれば内容をチェックしてみたい。

601774ワット発電中さん2018/09/29(土) 13:32:46.54ID:fMn8C5wv
hFE>100とかで計算上はベース電流を無視してるんじゃね?

602774ワット発電中さん2018/09/29(土) 13:44:05.40ID:6+xnLY4K
>エミッタ接地回路の計算をするとベースエミッタ間の電流は出てきません。
計算に出てくるのはエミッタ電流だけでベース電流は0となっています。
ベースには電流は流れないんですか?


エミッタ電流だけでベース電流は0となっているエミッタ接地回路の計算?
どんな計算なんだろう

603774ワット発電中さん2018/09/29(土) 14:56:08.60ID:4dD/ysxj
ベース電流はコレクタ電流に比べて十分小さいから
ベース電流を0に近似してるだけだぞ

コレクタ電流=エミッタ電流みたいに扱われてるけど、
実際にはベース電流が流れてること前提だからな?

604774ワット発電中さん2018/09/29(土) 14:56:45.01ID:4dD/ysxj
>>602
一般的な解説書の計算だぞ
知らねえのか?

605774ワット発電中さん2018/09/29(土) 14:58:01.54ID:4dD/ysxj
>>600
ほとんどの出版社が同様の計算をしてるぞ
だから、電子回路の本を買えばすぐに出会える

606774ワット発電中さん2018/09/29(土) 16:41:24.51ID:6+xnLY4K
こんな感じのやつか

607774ワット発電中さん2018/09/29(土) 16:49:47.69ID:Zd2K84FY
Trの記号的にはベースからエミッタに電流が流れている。

608774ワット発電中さん2018/09/29(土) 17:02:12.30ID:A1p82sN/
>>606
あーありがちな図だ!

そして初心者の人が、この図を見てコレクタ抵抗に流れている電流、エミッタ電流に流れている電流を計算して、
結果としてベース電流は0だと思っちゃうのかもしれない。

図のエミッタ電圧1Vや、コレクタ電圧3Vも、抵抗の値も、
著者やよくわかっている読み手は、あたりまえのこととして、おおよそ、まあだいたい、という言葉を頭につけてるはず。
でも初心者は、それを厳密で正確な値として読みがち。

簡単な数字にしてしまうことで、かえって混乱させてしまう例だな。むずかしい。

609774ワット発電中さん2018/09/29(土) 18:16:23.30ID:6+xnLY4K
BE間のVfが一定で電流増幅率を無限大と仮定した理想トランジスタのだな
OPアンプがオープンループゲインを無限大として計算する時と似てるような

610774ワット発電中さん2018/09/30(日) 12:23:41.33ID:KMuQvLXS
VF、VBE、が○Vだとか、○○は無限大だとか、いろいろ簡略化して設計してるシーンがあるね。
実際にそれで問題がないことも少なくないのだけど、失敗の原因のいくらかはこういう割り切りだったりする。

611774ワット発電中さん2018/09/30(日) 17:34:25.43ID:+Void954
特性グラフの形をいつも頭でイメージできていれば、そういうピンポイントの数値だけ
チェックでほとんどOKだと思うわ。

612774ワット発電中さん2018/09/30(日) 21:00:08.74ID:Kf09AYge0
電気回路ってまあ回路図とか見ても特にうわっとはならないのに
電子回路とかになるとアレルギーレベルで頭がフリーズする
電子回路とかの問題を解くときも結局電気回路となんら変わりはないとは分かっているのに問題を見た瞬間無理だこれと思ってしまいます。
気持ちわかるかた居ませんかね?
工業高校の時電子回路がわからなくてテストで酷い点数を取ったのがトラウマになってるのかな…

613774ワット発電中さん2018/09/30(日) 21:02:38.59ID:IJm5GgZW
電気回路はユニットごとに省略されてるから楽に理解できるだろ
電子回路は素子の特性まで考える必要があるから電気回路よりややこしい

この辺りに苦手意識があるのかと

614774ワット発電中さん2018/09/30(日) 21:55:41.90ID:KMuQvLXS
躓いているところを、何度か手取り足取り教えてもらったら、攻略方法も見つかるかも。

あくまで独学したい・せざるを得ない、ということなら、出来合いのでかい回路、回路図は置いておいて
小さいものから読みこなすようにしてはどうだろう。

615774ワット発電中さん2018/09/30(日) 22:06:50.70ID:IJm5GgZW
基本は重ね合わせなんだねって最近わかった
並行に繋いでるだけとか必要な電圧がかかるようにしてあるだけとか…

616774ワット発電中さん2018/09/30(日) 22:49:47.71ID:wOHrQV5z
電子回路は各パーツが電圧をどれだけ食うか?変動するからだ

617774ワット発電中さん2018/09/30(日) 22:57:34.96ID:JwthGe/F
変動する身体とか重ね合わせとかエロいでつね!

618774ワット発電中さん2018/10/01(月) 19:05:23.06ID:yF0/FjR4
変動する…よく電磁気で出てる変動電界、磁界、要は時間微分がゼロでないということ
重ね合わせ…Law of superposition  線形加算計算…要は分配の法則が成立すること
      回路は、DC等価回路とAC等価回路の和で表記できる

そりゃ、時間たてば身体は大人になるし、重ね合わせりゃ、結合するか

619774ワット発電中さん2018/10/05(金) 11:47:08.90ID:8Aw3l0Am
例えば銅線に電気を流すと銅線が抵抗になって電気が熱に変換されますが
この銅線を鉄棒に巻き付けて電磁石とした場合
同じ長さ、電力でも電気が磁力に変換されてる分発熱は少なくなるのでしょうか

620774ワット発電中さん2018/10/05(金) 11:54:04.87ID:m5S/0s49
>>619
定常状態ではどちらの発熱も変わらない
なぜなら静磁場を作ること自体はエネルギーを必要としないから
その証拠に永久磁石は外部からエネルギーを与えられていないのに常に静磁場を形成している

621774ワット発電中さん2018/10/05(金) 12:46:13.06ID:pyauqgeY
>>620
エネルギーを必要としてないは語弊がある
永久磁石は磁力を放出してるんだからエネルギーを使ってんだろ

エネルギーが外部からは入ってこないけど、内部にあるエネルギーの放出が
他の金属よりも圧倒的にゆっくりだから、永久磁石なんだぞ

>>619
全体のエネルギーの総量は変わらないから熱も変わらない

622774ワット発電中さん2018/10/05(金) 12:47:51.50ID:pyauqgeY
っていうか、鉄心に加わるエネルギーの量は力率によって変わる

623774ワット発電中さん2018/10/05(金) 13:10:39.44ID:8V78iPkO
>>621
永久磁石発電キタコレ

624774ワット発電中さん2018/10/05(金) 13:42:54.77ID:XZSy+YJt
>>619
模範的な答えは
「エネルギー保存則により最終的な発熱量は変わらない」
ちょっと煩い人の答えは
「電流の流れはじめと終わりで鉄の磁化が変化しているならその分だけ発熱は少ない」
変な人の答えは
「インダクタンスが違うから同じように電流を流せないので実験が成立しない」
おかしな人の答えは
「発生した磁界内で真空偏極が起きるとエネルギーが他所に行くので発熱量が少なくなることがある。これは銅線だけの場合にも成り立つのでどちらが少ないかはやってみないと不確定」

625774ワット発電中さん2018/10/05(金) 14:15:54.42ID:eSiYdNLd
>>619の質問なんだけど
別のスレで質問したのを勝手にコピペされたみたいです
一応マルチポストじゃないのでそこだけ弁解
でも回答してくださった方よくわかりましたありがとうございます

626774ワット発電中さん2018/10/05(金) 19:57:49.48ID:4KC5t32x
磁石になった時点でエネルギーを溜め込んでて、
それを電池みたいに放出してるだけ

627774ワット発電中さん2018/10/05(金) 20:02:50.48ID:4KC5t32x
発熱するとエネルギーの放出が早まるので、磁力を失う
これが熱に弱いって言われる理由

ちなみに、エネルギーが留まり続ける量を保磁力って言う
永久磁石は保磁力が強いのが良い
モーターみたいな磁界が変化し続けるようなものは
保磁力が極限まで少ない方がいい

628774ワット発電中さん2018/10/06(土) 05:03:39.15ID:hNKdN2hd
「磁力」っていう言葉がわかりにくいね
磁界を発生してもエネルギーのやり取りが生じるかどうかは、磁束ができるまでわからない
これは電圧を発生させても電流が流れなければ電力の出入りが生じないのと対の概念。

磁力って電力とは違う意味、どっちかというと磁束の言いかえみたいな使い方されるので
わけがわからなくなる
永久磁石に対応するエレキのデバイスは超電導コイルになるのかな。

629774ワット発電中さん2018/10/06(土) 05:46:27.12ID:slHfPXRm
>>628
この磁石の説明では磁力で正解だぞ
磁界(磁場)って言ったら磁力によって
変化する場のことだから意味が全く違う

630774ワット発電中さん2018/10/06(土) 05:52:18.73ID:+PN/7zOc
静磁界(静磁場) ⇔ 静電界(静電場)
鉄釘        ⇔下敷き

631774ワット発電中さん2018/10/06(土) 10:48:00.83ID:LDSQsG4J
>>619
電流が流れていない状態から電流を流すとコイルには(1/2)*L*I^2の
エネルギーが蓄えられるからその時点ではその分は熱にならない。
電流をオフにするとコイルに蓄えられていたエネルギーは開放されて
火花になったりして熱になるから最終的には全部熱になる。

632774ワット発電中さん2018/10/09(火) 06:45:34.08ID:uXa6CNOw
電流をオフWWW

633774ワット発電中さん2018/10/09(火) 07:40:08.18ID:ZxNWTN/k
スイッチを開にするのは電流をオフではないのか?

634774ワット発電中さん2018/10/09(火) 08:19:18.15ID:hGyk9ewr
>>633
あってる
茶々入れてるだけのカス野郎だからそいつは気にするな

Arduino初心者熱烈大歓迎質問スレ part22
667 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:41:01.72 ID:uXa6CNOw
で?

初心者質問スレ その127
380 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:41:39.24 ID:uXa6CNOw
はい?

使える100均グッズin電気電子板 24軒目
583 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:42:25.84 ID:uXa6CNOw
は?

電子工作入門者・初心者の集うスレ 82
516 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:42:58.25 ID:uXa6CNOw
あ?

ハンダ作業について語るスレ No11
660 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:44:33.75 ID:uXa6CNOw
わかってないね

【電気】理論・回路の質問【電子】 Part17
632 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:45:34.08 ID:uXa6CNOw
電流をオフWWW

635774ワット発電中さん2018/10/09(火) 08:19:56.38ID:hGyk9ewr
>>633
あってる
茶々入れてるだけのカス野郎だからそいつは気にするな

Arduino初心者熱烈大歓迎質問スレ part22
667 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:41:01.72 ID:uXa6CNOw
で?

初心者質問スレ その127
380 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:41:39.24 ID:uXa6CNOw
はい?

使える100均グッズin電気電子板 24軒目
583 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:42:25.84 ID:uXa6CNOw
は?

電子工作入門者・初心者の集うスレ 82
516 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:42:58.25 ID:uXa6CNOw
あ?

ハンダ作業について語るスレ No11
660 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:44:33.75 ID:uXa6CNOw
わかってないね

【電気】理論・回路の質問【電子】 Part17
632 :774ワット発電中さん[sage]:2018/10/09(火) 06:45:34.08 ID:uXa6CNOw
電流をオフWWW

636774ワット発電中さん2018/10/09(火) 10:07:23.55ID:9L/yJkGO
ここまで追跡されててワロタ

637774ワット発電中さん2018/10/09(火) 20:23:40.64ID:u+vMU8m6
どうすればいいでしょうか

638774ワット発電中さん2018/10/10(水) 00:51:43.80ID:q/yv4DXp0
ある回路の各点に電球を接続して
スイッチを入れた瞬間どこから電球が付くかの問題をご存知だと思うのですが、それらを理論的にというか計算で何秒後に付くという計算を出来るようになるにはどのような知識が必要だと思われますか?
電磁気的なものから起こる現象であるのでもちろん電磁気を勉強することが必須でしょうが、ただ電磁気学の本を読むだけで計算することができるようになるのでしょうか?
ここで聞かずにさっさとやれと言われると何とも言えないのですが、なにせ時間に余裕がないためにあまり時間をかけたくないというのが本音です。

639774ワット発電中さん2018/10/10(水) 01:01:31.38ID:0mvbGDh+
「ある回路」って何?
知りたいのは、
任意の回路における一般解?
それとも質問者の脳内にある特定の回路に対する解法?

640774ワット発電中さん2018/10/10(水) 01:22:14.64ID:OpnDNltu
>>638
こういう回路の問題でしょ?昔からあるよね。おいらにはわからん。電気と物理じゃない?あと観測者がどこにいるかとかいろいろ条件を厳密に決めておかないと解けないかもね。

641774ワット発電中さん2018/10/10(水) 02:12:42.82ID:pLe8GnUP
>>638
最近ネットを見てると表示されるこれかな?
http://www.analog.com/-/media/analog/jp/education/web-lab/tnj040/tnj040_02.jpg
http://www.analog.com/jp/education/landing-pages/003/jp-web-lab/tnj-040.html

これだとしたら、電磁気学もそうだけど伝送線路を勉強すれば分かる。
答はここに。
http://www.analog.com/media/jp/landing-pages/WEB_Lab/TNJ-040.pdf

642774ワット発電中さん2018/10/10(水) 09:37:54.07ID:2wwW8zYV
電球だと電流が流れてフィラメントが加熱されて光るわけだから、
個体差のほうが電流遅延より大きそう。

643774ワット発電中さん2018/10/10(水) 09:49:33.65ID:+1NGHCxD0
>>640
そうなんですよね
思ったよりこの問題に対する情報が少なくて苦労してます
>>641
それです
そこのサイトが詳しく説明してくれてるようなのですが、正直言って複雑すぎて何をやっているのかわかりません…
またちょっと蛇足というか若干僕のやりたい問題とは違うような気がします
知恵袋などにはありましたが、回答はただ単にここから付くよとしか回答されておらず…

644774ワット発電中さん2018/10/10(水) 09:51:06.88ID:+1NGHCxD0
>>642
その辺の話もよくわからないのですが、過渡現象の状態だと無視できなさそうですね…

645774ワット発電中さん2018/10/10(水) 10:46:18.20ID:4vxUxqFM
>>638
原爆作った連中なら理論から計算出来ただろうね

646774ワット発電中さん2018/10/10(水) 13:02:20.26ID:JH2KrPcO
電子の移動速度と情報の伝達速度は違うことに注意

647774ワット発電中さん2018/10/10(水) 16:14:47.99ID:q/yv4DXp0
スイッチを入れた瞬間の抵抗などを無視し、電球の中の抵抗を一定と仮定すれば随分と楽にはなりますかね?
何をもって豆電球が光ったとすれば良いのか…

648774ワット発電中さん2018/10/10(水) 17:12:54.58ID:N68fJWML
分布定数回路の話をしてる時に
豆電球が発光する時間を議論に含める必要があるのか?
ケーブルが地球数周分の長さとか、そんな前提?

649774ワット発電中さん2018/10/10(水) 17:18:19.96ID:+1NGHCxD0
>>648
分布定数回路ではないです
そうですね
大体地球から太陽あたりの長さでなおかつ地球の円周や太陽の円周は考えないような回路です

650774ワット発電中さん2018/10/10(水) 17:34:05.36ID:/2L2r4Vl
「時間に余裕がないためにあまり時間をかけたくない」
なら、
「こんな問題は無かったことにする」のが一番だよ。

651774ワット発電中さん2018/10/10(水) 18:40:55.46ID:pLe8GnUP
>>647
思考実験だから電球の特性は関係ない。
「電球が点く」は「電流が流れた」と読み替えればいいよ。

652774ワット発電中さん2018/10/10(水) 19:20:18.16ID:N68fJWML
個々の豆電球に通電する時間差<<電球の点灯にかかる時間
だと思って無視できると言ったけど訂正するわ

太陽までの距離を考えるなら逆の意味で無視できるだろ

653774ワット発電中さん2018/10/10(水) 22:15:45.34ID:+1NGHCxD0
>>651
なるほど
問題は導体に入る電磁波がどうなるかですね

654774ワット発電中さん2018/10/15(月) 05:54:22.69ID:3yck6V6e
あれ?
朝鮮殺戮殺人学会から犯罪ライセンスを与えられ、

監禁罪、薬物大量投与テロ、
などやり、
テロ工作拠点だとバレた

福山友愛病院については?
福山友愛病院 事件 でググれば?



http://sp.nicovideo.jp/watch/sm7997483?ss_id=09863826-7a23-4d06-8791-91e89aac58b7&ss_pos=19

655774ワット発電中さん2018/10/16(火) 21:30:53.17ID:vliGuUPM0
電気回路の参考書にオススメはありますでしょうか
当方工学部電気科生なのですが学校の指定本があまり良くない本で分かりづらいです。
院試のためにもわからないままにしておくわけにはいかないのでしっかり理解したいのですが、三相交流などで苦労しております。
数学や電磁気はしっかりとした名著が多くありますが電気回路はあまり分かりません…

656774ワット発電中さん2018/10/16(火) 22:31:12.30ID:WuG9YnL0
>>655
素直に教官や先輩に聞いたら?

657774ワット発電中さん2018/10/17(水) 01:03:21.86ID:sPvhFfiR0
>>656
先輩の知り合いは自分の学科にはいなくて…
教授ですか
今の参考書事情知ってるのか分かりませんが聞いてみます

658774ワット発電中さん2018/10/18(木) 12:21:02.37ID:e2DKSFFE
っ電験三種のテキスト

659774ワット発電中さん2018/10/18(木) 12:22:21.92ID:e2DKSFFE
基礎の基礎とかなら物理とか電気回路の参考書
三相交流とか応用分野なら電験三種のテキスト買って読んだ方がマシ

つーか、よく一つにまとまってる本が多いからオススメ

660774ワット発電中さん2018/10/20(土) 10:53:28.06ID:IdxEXfGV
>>655
ひょっとしたら指定されてる本そのものかもしれないけど
電気学会大学講座の赤い本はどう?
少なくとも網羅性は完璧だし、分かりやすさは普通

分かりやすいにこだわりすぎると、それはそれで網羅性にかけるところがある。

あとはコレは俺の実体験だが
電気回路とかは古くからたくさんの本が出版されてるから
いきなり本を買うんじゃなくて大学の図書券でいろいろ見てみるといいと思う

661774ワット発電中さん2018/10/22(月) 23:05:37.85ID:wDg83Jss
質問です

JKフリップフロップをつかって、J,KはVCC,
スイッチを使ってパルスを/CLKに入れています。
CLK立下りでQが反転させるつもりでした。

しかし現状での動作は、スイッチ押し下げ時に反転してくれるものの、
スイッチ解放時のクロック立ち上がりでもQが反転してしまっています・・・

何が悪いのでしょうか・・・・

662774ワット発電中さん2018/10/23(火) 00:00:39.51ID:i/I5LEL5
>>661
TTL?CMOS?具体的な素子名は?
普通はスイッチのチャタリングか、CMOSの場合はハイインピーダンスになる入力のノイズが原因になることが多いと思う。
前者は74HC14とかのシュミットトリガー(位相を変えないため2段にする)を介してくCLKに入力、後者はインピーダンスを下げてみるためプルアップしてる1MΩを4.7KΩ、3.3KΩを取ってみたらどうかな?
あっ前者の場合でも後者の抵抗値のほうがいいね。

663774ワット発電中さん2018/10/23(火) 00:04:13.39ID:kzh3XtfO
>>661
スレ違いだとおもうけど。
チャタリングが完全に取れていないか、クロックの立ち上がりが遅すぎるか。
シュミットトリガを入れてみる。
どんなロジックICを使ってるのか分からないが出力にバッファが入っていない
タイプのFFなら負荷が重すぎる。

664774ワット発電中さん2018/10/23(火) 00:05:58.34ID:AJ9erj0r
フリップフロップの代表的な誤作動としてはチャタリング、スロークロック、メタステーブルなどがある
スロークロックの例
http://mpga.jp/akizuki-fan/index.php?mode=thread&id=3716&page=5

665774ワット発電中さん2018/10/23(火) 00:06:25.44ID:i/I5LEL5
>>661
おっと、もう1つ。
Vcc(Vdd)とGND端子間に0.01uFや0.047uFとかのコンデンサを入れといたほうがいいね。

6666612018/10/23(火) 08:55:42.25ID:2E3p48WD
ご検討ご返答ありがとうございます
>>662 素子は CD74HC73E です。 秋月の通販で買いました。
HCですからCMOSですね・・・ 抵抗値の件、
どうしても直らないようなら試してみたく思います、アドバイスありがとうございました。

>>663 >>1にデジタル回路とありましたので質問してしまいました、適切なスレはどこかご教示くだされば幸いです。
チャタリングは私も疑い、入力部に図の積分回路を設けてひげを吸収させました、髭は出ていないようです。
負荷が重すぎる・・・あ! 出力先のキャパシタに貯めた電荷をダイオードで返すときですか・・・
ご指摘ありがとうございます、保護抵抗加えてみます。。。

>>664 データシートにパルス最小幅や最大周波数は記載されていました(が、これらは狭い方の制限)、
遅い分には大丈夫なのかなぁ、と解釈しております。。
メタステーブル、後でググってみます、ご情報ありがとうございます。

>>665 ご心配ありがとうございます、0.1uFが入れてあります 記載漏れててすみません><;

667774ワット発電中さん2018/10/23(火) 09:19:43.25ID:lXrvlHso
チャタ防止のためRS-FFを用いてRとS別々のSWを使う

668774ワット発電中さん2018/10/23(火) 09:27:07.09ID:vGahfgBU
>>663
バッファが入ってないロジックって
HCU04 くらいしか思い浮かばない。

669774ワット発電中さん2018/10/23(火) 09:52:25.40ID:xtI5lcQr
>>663

これは >>664 の話とどんぴしゃじゃないか.スロークロックというのはクロック
パルス幅の話ではない.波形のなまりのことで,1MΩと 0.2μs では40V/msだか
らまさに指摘記事の範囲.こんな安易なチャタ防止回路をクロックにつないでは
いけない,ということだね.

6706692018/10/23(火) 09:57:29.24ID:xtI5lcQr
× 1MΩと 0.2μs では40V/ms
○ 1MΩと 0.2μs では立ち上がり(時定数) 200ms

671774ワット発電中さん2018/10/23(火) 09:59:11.83ID:2E3p48WD
え・・・よくわかっていないので664の掲示板もう一度読み直してきます><;

672774ワット発電中さん2018/10/23(火) 10:58:50.26ID:i/I5LEL5
>>669
っていうか1MΩとか抵抗値が高過ぎるでしょ?
これだと指近近付けただけでハム拾っちゃうんじゃないの?

こう言うやり取り見て思うんだけど、今はアナログ時代じゃ信じられないくらい性能価格比がいいデジタルテスター、オシロやSGがアマゾンでいっぱい売ってるんだから揃えておけないのかな。
まっ全部中華だけど。。。

673774ワット発電中さん2018/10/23(火) 11:31:58.74ID:2E3p48WD
嗚呼本当だ、TIのサイトでCD74HC73Eのデータシート見てみたら
>>664のリンク先の方がおっしゃっている通りに
>DC Input or Output Voltage, VI, VO . . . . . . . . . . . . . . . . . 0V to VCC
>Input Rise and Fall Time
>2V . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1000ns (Max)
>4.5V. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 500ns (Max)

って書いてありましたわ・・・ お騒がせ致しました><;

674774ワット発電中さん2018/10/23(火) 11:36:04.04ID:lXrvlHso
trf

675774ワット発電中さん2018/10/23(火) 12:18:23.98ID:vGahfgBU
DJ KOO

676774ワット発電中さん2018/10/24(水) 07:52:28.19ID:x4Flsi1X
>>668
4069UBP

677774ワット発電中さん2018/10/24(水) 10:08:17.81ID:5RkGgLH/
>>668
LS-TTLなんかはバッファが入ってないのが普通
74LS73Aとか

678774ワット発電中さん2018/10/26(金) 08:52:50.45ID:gz/9apBP
待てば回路の日和あり

679774ワット発電中さん2018/10/26(金) 22:56:57.97ID:Y+I8T72w
質問です。

火力発電に言及する文脈で見かけたのですが、
こういう図の、蒸気圧力って書いてある交番記号みたいなのは
何を意味しているんですか?

680774ワット発電中さん2018/10/26(金) 23:48:26.15ID:qSmnbEn1
バルブ

681774ワット発電中さん2018/10/26(金) 23:55:29.33ID:UtJLEXPo
>>679
正式な計装図記号ではないんじゃないかな
適当に圧力トランスミッターと考えておけばいいんじゃないの

682774ワット発電中さん2018/10/27(土) 20:28:21.54ID:ulglDyG0
あざーっす!

683774ワット発電中さん2018/10/27(土) 22:05:11.78ID:0nfggirp
>>672
そっちで買うよりアナログ的に弄ってみたいだろ

つーか、3〜4万が手頃な値段なのか…?

684774ワット発電中さん2018/10/31(水) 06:55:01.44ID:QkYNI3SL
>そっちで買うよりアナログ的に弄ってみたいだろ
なんだろな、これ?
デジタルオシロではアナログ的に弄れない、って意味でもなさそうだし。
波形観測して明確に結果が出るより、もやもや考える方がアナログ的? そうでもないな…

手頃な値段、って相対的なものだ。
納豆が100円もすれば高く感じるが、豚肉100グラム100円切りならお手頃価格。(個人の感想です)
元レスは「今はアナログ時代じゃ信じられないくらい」と比較対象を出してるんだし。

685774ワット発電中さん2018/10/31(水) 07:28:47.37ID:MoHJDdJu
>>684
向きにならんでも宜しい。
放っておきんさい

686774ワット発電中さん2018/10/31(水) 09:38:10.20ID:7aSaNCpI
>>684
いやいや、納豆一本200円はするだろ。

687774ワット発電中さん2018/10/31(水) 15:58:35.12ID:cYWqofZM
>>686
一本って、お前はいまだに藁に包まれたやつを買ってるのか・・・御大尽やな!

688774ワット発電中さん2018/10/31(水) 16:17:56.34ID:Q7z61D1O
トランジスタアレイの出力をOR接続すのって、なんか問題ありますかね?
デジタルICからの入力が5つあって、そのうち3つを同じ回路をONしたいんですが。

689774ワット発電中さん2018/10/31(水) 16:34:09.53ID:cYWqofZM
>>688
不論理ならオープンコレクタでオアにできるだろうけど通常の論理なら、
3入力の論理和回路(図・上)使うか
2入力の論理和回路を2個(図・下)使えばいいんじゃね?

690774ワット発電中さん2018/10/31(水) 17:11:17.60ID:cYWqofZM
ぐぁ・・・

× 不論理

〇 負論理

691774ワット発電中さん2018/10/31(水) 17:19:28.92ID:ENusDFZK
>>688>>689
MOSFETだけど東芝のトランジスタアレイには正論理(ソースタイプ)でワイヤードORできるICがあるね。
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/linear/transistor-array.html

692774ワット発電中さん2018/11/01(木) 04:45:48.99ID:yvx6Q/jq
>>691
すみません。具体的にどの製品でしょう?
データシートやアプリケーションノートからは読み取れませんでした。

693774ワット発電中さん2018/11/01(木) 09:21:11.51ID:0kLq963i
>>692
当該ページの一番最後の辺りで型番がTBD62781APG/FWGから始まるヤツ。
DIPでクランプダイオードが無いタイプのデータシートは↓ココ。
https://toshiba.semicon-storage.com/info/docget.jsp?did=58396&prodName=TBD62781APG

自分も今回の質問で正論理版があるのを初めて知ったんだけど。

694質問です2018/11/01(木) 11:26:49.70ID:EqhTJdzY
フェランチ現象の解説(を読もうとして)、の前段階で躓いているのですが、
図のような電流相の遅れ(角度)は、どういう内容で定まるのですか?

ググるためのキーワードだけでもお教えくだされば幸いです・・・

695774ワット発電中さん2018/11/01(木) 11:29:32.94ID:TdlS+pBs
モーターやコンデンサなど受電端に何があるかによって変わる

696774ワット発電中さん2018/11/01(木) 11:42:25.93ID:EqhTJdzY
あ。遅れじゃなくて進みですね><;

697774ワット発電中さん2018/11/01(木) 13:27:34.20ID:am6UmZ2R
>>694
正弦波交流電圧の負荷が抵抗なら位相差なし
負荷が容量性リアクタンスなら電圧にたいして電流は90度進み位相
負荷が誘導性リアクタンスなら電圧にたいして電流は90度遅れ位相

698774ワット発電中さん2018/11/01(木) 13:39:43.15ID:EqhTJdzY
・・・なるほど こうですね!

699774ワット発電中さん2018/11/01(木) 13:53:00.84ID:EqhTJdzY
進み電流になるくらいに、(I&#8467;よりも) Ic の方が大きいっぽいのに
電圧の方は、というと(Vcよりも)V&#8467;のほうが支配的になっちゃうんですか・・・不思議です><;

700774ワット発電中さん2018/11/01(木) 13:53:42.18ID:EqhTJdzY
&#8467; は、筆記体で小文字のエルです・・・

701774ワット発電中さん2018/11/01(木) 14:12:35.52ID:nQhIscLb
>>699
確かにな
教科書では対地静電容量による進み電流ってことで簡単に片づけられてるけど、
送電線のLの影響を含めて定量的に考えようとすると混乱するよな
LTSpiceでのシミュレーション例ぐらいたくさんあるだろうと思ってちょっとぐぐってみたけど、
意外に見当たらない

702774ワット発電中さん2018/11/01(木) 14:23:16.08ID:VnlmG8RO
>>693
ありがとうございます。これならワイヤードORで行けそうですね。

703774ワット発電中さん2018/11/01(木) 16:51:05.48ID:EqhTJdzY
こうなのかなぁ・・・ ぅむむ(´ω`;)

704774ワット発電中さん2018/11/01(木) 23:00:09.50ID:HFl55Bxc
送電端電圧と受電端電圧に位相差のないベクトル図は違和感ある

705774ワット発電中さん2018/11/01(木) 23:44:52.86ID:nQhIscLb
うーん分らん
ここに(PDFファイル)
http://www.iaescore.com/journals/index.php/IJECE/article/download/5349/4362
受電端電圧は送電端電圧より「必ず」高くなるという数式をインドのおばちゃんが書いてるんだが、
LCのローパスフィルタと同等の回路なんだから
周波数をどんどん上げていった状況を考えればそんなことはあり得ないと思うんだが…

>>703
とりあえず、送電端基準で書いているのなら抵抗分のベクトルの向きが逆だね
電圧降下だから

706ferranch effect2018/11/02(金) 10:12:16.64ID:lEuOH7RS
wikiの記述だとインダクタンスは低減方向に働くと書いてあるけど、
それは電線路のインダクタンスで、受電端電圧Vr の先にぶら下がるインダクタンスは
悪い方に働くのだと考えると整合が取れる気がしました(下図)・・・が、

電線路の成分だけで給電点のフェーズを決めつけてしまうのは、
間違いのような・・・ 勉強不足理解不足でよくわからん ><;

海外のフェランチ効果の解説図を見ると左下隅にかいたようなシンプルな感じみたいですね・・・

707774ワット発電中さん2018/11/02(金) 10:16:57.65ID:lEuOH7RS
ごめん、正しいつづりは ferranti effect みたい。

708774ワット発電中さん2018/11/03(土) 07:22:57.50ID:JX4uYZTz
ベクトルの話
ある電線路に電流が流れてるとき電線路で発生する電圧降下の大きさはIr+IL

709774ワット発電中さん2018/11/03(土) 07:30:40.55ID:JX4uYZTz
(送電端電圧)-(電圧降下の大きさ)=受電端電圧

ここで-(電圧降下の大きさ)は次の図の通り

710774ワット発電中さん2018/11/03(土) 07:38:37.14ID:JX4uYZTz
電線路と負荷を全て含んだ回路特性が容量性リアクタンスだった場合
送電端電圧よりも電線路電流のほうが位相が進む

送電端電圧を基準とすれば次の図の通り

送電端をVS、VRとして

711774ワット発電中さん2018/11/03(土) 07:46:25.26ID:JX4uYZTz
詰まるところフィレンツェ効果の説明として一般的に知られている図は不正確で

正しくは次の図の通り

712774ワット発電中さん2018/11/03(土) 13:01:00.55ID:tkgjj99c
フィレンツェ効果
イタリア大好きになる効果

713774ワット発電中さん2018/11/03(土) 17:16:02.07ID:Zcky8uCW
質問させてください。

高速のコンパレータのデータシートを見ていたら、例えば↓など
http://www.ti.com/lit/ds/symlink/lmh7322.pdf
LE, /LEという入力信号がありました。
コンパレータ結果を、ラッチする/しないを決めるための入力端子だと思います。
しかし、なぜ差動入力にするほど高速にラッチイネーブルを切替る必要があるのか わかりません。

質問は、
・LE信号を、差動入力にするほど高速に切替る必要性を教えてください。
・といいますか、回路の中で使用例を教えてください。

714774ワット発電中さん2018/11/03(土) 17:55:45.04ID:klFsHykm
>>713
大昔にその手のICを使ったときの経験で。

わりとノイズ混じりの微小な信号を扱ってるときに、コンパレータでトリガをかけたあとも、コンパレータが動作していると、
コンパレータのスイッチそのものがノイズになることがあって、
それを防ぐために、トリガがかかったらコンパレータを止める目的で使いました。

715774ワット発電中さん2018/11/03(土) 18:55:59.29ID:mE560SRJ
>>713
ラッチ信号使わないとラッチできねえだろw
むしろLE使わない使用例を教えてくれよw

716774ワット発電中さん2018/11/03(土) 20:53:00.99ID:okh1NOwZ
これ、ECLみたいだから、ラッチも自動的に差動入力になってるんじゃなくて?

717774ワット発電中さん2018/11/03(土) 21:58:23.51ID:lru+TYXI
自分もそう思った

718774ワット発電中さん2018/11/03(土) 22:02:18.86ID:lru+TYXI
>>711
いや一般的に知られてる図がそれなんだが
(送電端基準で書くか受電端基準で書くかのバリエーションはあるだろうけど)

719774ワット発電中さん2018/11/03(土) 23:17:24.10ID:JX4uYZTz
>>718
殆どそのベクトル図は出てこないので一度検索してみるといい

720774ワット発電中さん2018/11/04(日) 00:20:30.81ID:VgtlhLt2
>>719
フェランチ効果でぐぐって2番目のURLに出てくるが
http://hegtel.com/wp/wp-content/uploads/2017/11/shot_180724_112428.png
http://hegtel.com/furanchi-koka.html

手元の教科書を見てみてもフェランチ効果とは言ってないものの、
送電線路の基本的な特性の説明として真っ先に出てくる図

721774ワット発電中さん2018/11/04(日) 06:23:11.01ID:kURfqhdD
受電端から送電端にむかって伸びる矢印の図以外の例はどこで見れるのでしょうか・・・(・ω・)
>>711
>>718

722774ワット発電中さん2018/11/04(日) 08:11:19.56ID:uf1UpJO1
おれは電力のことはわからんが,フェランチ効果というのは,急に負荷を切断したときにおこる
過渡現象だろう.ベクトル図うんぬんは定常状態のインピーダンスを解析する手段だから,おかど
ちがいだ.これは電流を波動とみなして,送電線を分布定数回路で解析してはじめて理解できる
もの.というか,整合端を急に解放端にしたら,そこから仮想的に伸びた電線から反射波が
やってきて,解放端の電圧はいっしゅん, 2倍になるのはあたりまえのこと.

723774ワット発電中さん2018/11/04(日) 08:24:29.32ID:uOJXz9/C
>>722
無線の世界では、送信端と受信端のインピーダンスと、伝送路の特性インピーダンスを、合わせますが、
送電線の場合でも それは同じなのでしょうか?
また、不整合による反射もあるのでしょうか?

724774ワット発電中さん2018/11/04(日) 08:42:02.86ID:uf1UpJO1
おれは電力のことはわからんが(何度も言っておく)、通常は送電線の特性インピーダンスを
考えることはしないだろう。50Hzの波長は6000kmになるから、通常、送電線はそれより短く
て、定常状態の解析だけで間に合うからだ。インピーダンス整合の概念もないだろう。
しかし、送電線の負荷を急に切った、というようなときは、その波形に高い調波成分が
含まれて、それについては分布定数としての解析が必要になる。

725sage2018/11/04(日) 08:54:54.23ID:uf1UpJO1
送電線を平行2線路として特性インピーダンスを計算してみた。線間 5m、線の直径 0.1mなら
800Ωくらいになるね。ただ、普通は 3相の伝送用に 3本使われるので、両端の電線で運ばれる
相についてはそれより 1割くらい高くなる。

726774ワット発電中さん2018/11/04(日) 09:05:11.72ID:VgtlhLt2
>>721
だからそれは送電端基準で書くか受電端基準で書くかの違いで、本質的には同じ図
(送電端電圧から線路のRやLに生じる電圧を差し引いて受電端電圧とするか、
受電端電圧から線路のRやLに生じる電圧を積み上げて送電端電圧とするか)

受電端基準で書いてある図が多いのは、受電端電圧に対する線路電流の位相を確定して書くことができるから
(完全無負荷の場合は対地静電容量だけを考えて、受電端電圧に対して90°進みと確定することができる)
送電端基準で書きたい場合は、
送電端電圧に対する線路電流の位相は受電端基準で作図してから求めるという本末転倒なことになる

727774ワット発電中さん2018/11/04(日) 09:22:04.88ID:VgtlhLt2
>>722
電気工学ハンドブックを見ると
「一般的には,一線地絡やフェランチ効果によって生ずる商用周波数の過電圧は過渡現象の範ちゅうに含まれない」
という文章がある(解釈が難しいけど)
>>705のPDFファイルにある式やハードウェアシミュレータでの実験結果にも時間のファクターは入っていない

728774ワット発電中さん2018/11/04(日) 10:28:49.03ID:VgtlhLt2
まあ自分もよく分かってないわけだが、
過渡現象や分布定数回路を考えなければいけない話題に首を突っ込んだりはしない
逃げてます

729774ワット発電中さん2018/11/04(日) 10:31:13.81ID:EI0e7ZTx
フェラチン効果

730774ワット発電中さん2018/11/04(日) 10:33:19.54ID:xEPzkwfv
集中定数回路でシミュレーションできそう
対地静電容量が犯人みたいだから大きめにして

731774ワット発電中さん2018/11/04(日) 10:56:43.41ID:mjTjva9F
>>722
定常状態の話だが。

732774ワット発電中さん2018/11/04(日) 10:59:33.57ID:uf1UpJO1
まあ、所変われば品かわる、だね。高周波屋は分布定数で解析するほうが楽に感じるけど、
そうでない人たちは集中定数でやるんだね。いずれにせよベクトル図は 50Hzの解析で、起きて
いる現象は商用周波数でない高調波によるのだから、ベクトル図を書くのはやめたほうが
いい気がする。

733774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:01:03.95ID:mjTjva9F
>>732
>起きている現象は商用周波数でない高調波によるのだから、
間違えてないか?

734774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:04:02.42ID:xEPzkwfv
何も変化が起きなければ何も起きないから
727の言葉を借りれば
過渡現象の範ちゅうに含まれないが定常状態でもないし周期的でもないし約3分間

735774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:14:19.04ID:uf1UpJO1
>>731
定常状態じゃないでしょう。
1. 変化させたとき
2. 一時的に
おこるんでしょう。と思って、調べてみたら、フェランティの発見したのは過渡現象と解放端での定常
現象の混合したもので、ネットの解説は後者についてだけ、ベクトル図で説明しようとしたものだね。
その部分については、たしかに定常的な現象だ。

736774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:16:48.17ID:SiMuzkLa
フェラうんちは深夜の軽負荷時に力率改善用コンデンサを切り忘れるとなる現象

737774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:22:01.47ID:SiMuzkLa
過渡ではなく定常での話だよ

738774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:24:19.08ID:rcPR7XM1
本人が面白いと思っているっぽいんだけど面白くない時の対応方法を身に付けたい

739774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:27:17.93ID:xEPzkwfv
マジレスしてしまうが
>>736
力率改善用コンデンサを切り忘れたのを切ったときの現象は定常現象なのかい?

740774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:28:38.38ID:xEPzkwfv
違った
>>736
力率改善用コンデンサを切ったのをまた入れて18時間後の現象は定常現象なのかい?

741774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:31:41.84ID:SiMuzkLa
ちょっと何を言いたいのか意味が分かりません

742774ワット発電中さん2018/11/04(日) 11:43:20.81ID:VgtlhLt2
>>735
高周波屋なら楽に分かると思うから
とりあえず>>705のインドのおばちゃんの式を解説してくれないかな

743774ワット発電中さん2018/11/04(日) 12:25:39.21ID:uf1UpJO1
高周波屋的には、長い送電線を給電線(伝送線)と見なせる。特性インピーダンスに照らして
給電側は短絡に近い状態で、もう一方は解放された給電線と考えることができる。この
給電線は両端とも整合されていないので、定在波が乗る。給電端は定在波の節に近い
ところ、解放の先端はそれから見れば腹に近いところだろう。すると、定在波の性質として
解放端側の電圧は高くなる。

送電線上の商用周波数の波長は 数1000km とかごく長く、通常の送電線ではその一部を
見ていることになる。送電線が長くなれば、(定在波の波形を長くとるので)強く表れる。
またケーブルの容量を増すと、波長短縮率の関係で定在波の波長は短くなり、やはりこの
現象は強く表れる。

744774ワット発電中さん2018/11/04(日) 12:39:49.62ID:uf1UpJO1
上の理論によれば、送電線をごく長くしていくと、(両端のインピーダンス整合をとらないで使うと)
たとえ損失のない伝送線でも、ある長さでもう一端の電圧は減少に転じ(逆フェランティ効果?)、
そしてとうとう、電圧の発生しない長さに到達する。ここでは送電線は機能を失う。それを過ぎると、
また電圧は復活してくる。

745774ワット発電中さん2018/11/04(日) 12:40:48.69ID:mjTjva9F
>>735
wikiに書いてるようなフェランティの発見した現象を言うのではなく、それを追いかけて行った結果
定常部分でも電圧上昇する現象を見つけたから、その部分をフェランチ効果としてるんじゃなかろうか。
>>727の引用や日本電気技術者協会も過渡部分は入れてないからね。
https://www.jeea.or.jp/course/contents/03301/

7467442018/11/04(日) 12:55:16.82ID:uf1UpJO1
ごめんごめん、定在波比 (VSWR) の関係で、電圧ゼロになるわけではない。しかし、ある距離以降
は電圧減少になる、と考えられる。それは給電側から 2000〜3000km のところだ。

747774ワット発電中さん2018/11/04(日) 12:58:41.78ID:rcPR7XM1
フェランチ効果と波の節/腹の話は全く別物だよね...。

748774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:01:04.96ID:uf1UpJO1
>>747 いや、高周波屋的な解釈では、(定常状態の)フェランチ効果なるものは、定在波による
現象だ、という結論。

749774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:01:26.43ID:mjTjva9F
まぁ、高周波的な伝送路の考えを適応できるのは、単位長あたりのインダクタンス、キャパシタニスで
決まる最低周波数以上の領域だからなぁ。

750774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:04:47.23ID:rcPR7XM1
>>748
にゃに?そうにゃの?

751774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:08:56.87ID:W9PE9GhB
50Hzでも伝送路として高周波的に解釈すると、フェ現象が出ないわけじゃないと言っています

752774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:10:11.37ID:mjTjva9F
定在波によると主張するなら波長に対して正規化するだろうが、それもしてないし
1/2波長も実測結果がないのに そんな主張してるようには見えんがなぁ。

753774ワット発電中さん2018/11/04(日) 13:15:35.09ID:SiMuzkLa
>>751
商用周波数でもコンデンサ切り忘れるだけで簡単に出る現象だよ

754774ワット発電中さん2018/11/04(日) 17:38:08.88ID:jE3gUoiB
フェランチ効果って送電線のインダクタンスに進み電流が流れる逆起電力によるものでしょ?
理解は定常解析で十分間に合うんだけど、何小難しい事考えてんのおまえら

分布定数回路とか言ってる奴はアホだと思ってる

755774ワット発電中さん2018/11/04(日) 17:41:22.37ID:rcPR7XM1
50Hzだと一波長は約6000km
そんなになが〜い送電線があるなら影響はあるのかもしれないけどそのイメージがにわかには信じがたいね

756774ワット発電中さん2018/11/04(日) 17:42:00.73ID:jE3gUoiB
あくまでもRLC回路によるものだから
Lを勘定しないで考えてる奴は迷宮入りするだろうな

757774ワット発電中さん2018/11/04(日) 17:51:11.50ID:uH2oPhfI
フェランチ効果の説明してるあの有名なベクトル図がどういう条件でやってんのか理解してるなら
こんな的外れな議論を延々続けないって

758774ワット発電中さん2018/11/04(日) 18:00:02.48ID:rcPR7XM1
結論

世間の学者や研究者をなめすぎ

ちょっとかじった奴がふと思った疑問などすでに検証済みなことがほとんどである

759774ワット発電中さん2018/11/04(日) 18:18:13.80ID:mjTjva9F
一陸技も電験3も持ってるが、電波側の頭で考えると まぁID:uf1UpJOようなことを考えたことはあるな。
実際、波長10.4kmの長波送信所もあったし。

760774ワット発電中さん2018/11/04(日) 22:50:50.29ID:kURfqhdD
ああそうか、L(としてのモーター)をつないだまま(それがモーターの先の)「負荷のみ」を外した状態、なのかな・・・

761774ワット発電中さん2018/11/05(月) 00:27:14.53ID:58VSmtFS
集中定数ならベクトル図なんて書くまでもなく計算出来そうだけどな。
LとCのLPFだって負荷オープンなら入力より高い電圧がでるのは当たり前だし。

762774ワット発電中さん2018/11/05(月) 01:02:52.37ID:t7ogRa7A
>>759
28.8kHz?どこ?

763774ワット発電中さん2018/11/05(月) 06:44:00.27ID:1hGbPq4r
潜水艦との通信か?

764774ワット発電中さん2018/11/05(月) 11:46:29.36ID:ytZ+Hk5i
>>757
どういう条件だったんですか!?

765774ワット発電中さん2018/11/05(月) 20:12:12.93ID:yi/NHNkd
https://en.wikipedia.org/wiki/Ferranti_effect
https://ja.wikipedia.org/wiki/フェランチ効果
日本語版は誤訳じやないのか
日本語版の最初の説明は過渡現象のようにかいてある

フェランチ効果というのは受電端の負荷が軽いまたは無負荷のとき送電端電圧より受電端電圧が高くなる現象だよ

766774ワット発電中さん2018/11/05(月) 21:24:59.29ID:o2wkpklK
>>765
進み電流が流れる原因が運用上は過渡的な異常にあると言ってるだけにも聞こえる

教科書には進み電流で受電端の電圧が送電端よりも高くなる現象としか書かれていない

実務か理論か
どちらに重きを置くかによっても話し方が変わるような

767774ワット発電中さん2018/11/05(月) 21:33:12.82ID:H8bfICeK
負荷が軽いとか無負荷って言い方は誤解を招くかもね
厳密に言えば送電点から見た負荷側が容量性インピーダンスだったときに
送電電圧よりも受電電圧が高くなる現象がフェランチ効果

768774ワット発電中さん2018/11/05(月) 21:41:57.97ID:6Jw7BCSh
なぜ過渡ではなく定常であることが理解できないのか

769774ワット発電中さん2018/11/05(月) 21:52:11.10ID:qxSaYsBr
ベクトルで書くということ自体が定常あつかい

770774ワット発電中さん2018/11/05(月) 22:00:49.20ID:yi/NHNkd
>>766
こじ付けっぽい
>>722はウキ日本語版に影響されてるとしか思えない

>>767
そんなのここまで議論が進んでいる状況では言わずもがなでしょ

英語版もよく読んでなんで日本語版があんな表現になってるのかせつめいしてほしい

771774ワット発電中さん2018/11/05(月) 22:11:10.30ID:lF1/e59O
カラフルなおもちゃが大好き

https://m.youtube.com/watch?v=YFyOc-h-QPw

772774ワット発電中さん2018/11/05(月) 23:04:26.21ID:o2wkpklK
仕方がないので手元にあったテキストを調べてみた

・電気工学ハンドブック第六版
・電気学会大学講座「送電・配電」

・電気学会大学講座「送配電工学」

この3つのテキストで面白い違いがあって、前者2つは「フェランチ現象」と記述がある後者は「フェランチ効果」と書いてある。


そして「フェランチ現象」と書かれているテキストは負荷の遮断にともなう現象と記述されていた
(電気系等は通常の動作範囲では遅れ電流で動作しているという注意書きと一緒に)

一方「フェランチ効果」と記述している教科書は、あくまでも受電端と送電端の電圧の関係だけで、負荷の遮断がどうのこうのの記載は一切無い

773774ワット発電中さん2018/11/05(月) 23:20:02.90ID:482vkELp
自宅PCにもLTSpiceとかインスコしてる方いらっしゃいませんか?
容量性負荷だけでフェランチエフェクト再現できます?

海外の解説動画だと L も含まれてるんよね・・・

774774ワット発電中さん2018/11/05(月) 23:34:15.56ID:yi/NHNkd
ferranti phenomenonとFerranti effect は違うのか?

ウキ日本語版は効果と現象を取り違えてるのかそれとも電圧上昇ならどっちでもいいのか?

775774ワット発電中さん2018/11/05(月) 23:50:59.03ID:6Jw7BCSh
もしかして負荷の遮断って書かれてるから過渡だと勘違いしちゃったの?

776774ワット発電中さん2018/11/05(月) 23:56:18.28ID:6Jw7BCSh
>(電気系等は通常の動作範囲では遅れ電流で動作しているという注意書きと一緒に)

ついでに負荷遮断して無負荷になるとケーブルや送電線による静電容量により進み電流が流れるって書いてるでしょ
それは定常状態での話になるんだよ

777774ワット発電中さん2018/11/06(火) 00:19:08.52ID:Yy5nSlv7
>>776
そんな事を問題にしてるんじゃなくて、
結局フェランチ現象が分析の対象になるのって実用上は過渡的な状態遷移の中での話なんじゃないかって話(IDたどってもらえば分かると思うがフェランチ現象そのものが過渡現象だとは言ってない)

電力系統上の過渡安定度とかそういった意味での過渡現象だってこと

778774ワット発電中さん2018/11/06(火) 00:25:28.14ID:vacuzTa7
定常での説明してるんだから定常での話でしょw
過渡の問題なら過渡的な解説をしてくる

779774ワット発電中さん2018/11/06(火) 02:50:20.83ID:ZJLjPyTd
>>759
よさみ17.4kHz
えびの22.2kHz
そのシリアル通信みたいな送信周波数の送信所どこだよ?

780774ワット発電中さん2018/11/06(火) 03:48:09.60ID:ZJLjPyTd
今頃気づいたけど>>705のPDFファイルのうちMATLABのセクションは分布定数回路をシミュレーションしてるんだな
前のセクションに書いてある式とは何の繋がりもない
しかも間違ってるっぽい
ID:uf1UpJO1は高周波屋を自称してるならすぐに気付くべきだと思うけどなあ…

781774ワット発電中さん2018/11/06(火) 07:28:28.44ID:ocr4RrOn
人為的や制御的な対応の遅延が生じて事業所全体が容量性負荷となったときによく起こる電圧上昇がフェランチ現象

ところで、一晩でも一週間でもずっと一定の容量性負荷だった場合、一定の電圧上昇がずっと続くんだけど
フェランチ効果を過渡現象ととらえてる人の定常状態の定義を知りたい

782774ワット発電中さん2018/11/06(火) 07:46:46.76ID:MLaPHnpF
強電のことは知らないけど、フェランチとやらは強電も弱電も関係ないでしょ。
解放端からの反射が重なるというだけじゃないの。

783774ワット発電中さん2018/11/06(火) 08:04:15.50ID:SZlPXAqc
>>773
そんなのシミュレータを使わなくても普通に交流回路の計算すればいいでしょ。
Vsが定電圧なら並列のコンデンサは無関係だから簡単でしょ?
Vr=(-j2/(ωC))/(r+j(ωL-2/(ωC))

784774ワット発電中さん2018/11/06(火) 08:05:25.64ID:SZlPXAqc
括弧が足りないか
Vr=(-j2/(ωC))/(r+j(ωL-2/(ωC)))

785774ワット発電中さん2018/11/06(火) 08:57:41.11ID:C4SJVFyG
>>780
シミレーション結果もX,Yのスケールが違うから はっきりわからない。
|Vs|<|Vr|を言うなら、スケール同じにして半径220kV/√3の円を書いた上て
軌跡がその円の内側にあること言わないといけない。

>>782
スレをもう一回 熟読し

7867852018/11/06(火) 09:20:06.39ID:C4SJVFyG
シミュレーションな。 ちょっとでも間違うと突っ込まれる魔法のワードw

787774ワット発電中さん2018/11/06(火) 10:28:47.79ID:QkwvdmFy
>>784
Vr=(-j2/(ωC))/(r+j(ωL-2/(ωC))) なんですか? Vsはどこにあるのでしょうか・・・

788774ワット発電中さん2018/11/06(火) 14:51:03.42ID:SZlPXAqc
>>787
分からなくて質問してるんじゃないよね。
気付いたけど面倒だから放置しただけ。

789774ワット発電中さん2018/11/06(火) 15:41:28.38ID:QkwvdmFy
ああ、そういうことでしたか、どうもです

790774ワット発電中さん2018/11/06(火) 17:45:24.39ID:ZJLjPyTd
>>746
電圧ゼロではなく、ほぼN/2波長の送電線長さでほぼVr=Vsになるという計算結果になったんだけど、
合ってます?

791774ワット発電中さん2018/11/06(火) 18:49:43.27ID:ZJLjPyTd
訂正
Vr=Vs ではなく |Vr|=|Vs|

792774ワット発電中さん2018/11/06(火) 19:44:05.20ID:cG/qaL/8
>>785
解放端云々はともかく、送電線とか事業所とか220kVとかは関係なく、信号源と電線とLCRで再現できる現象なんじゃないの。

793774ワット発電中さん2018/11/06(火) 19:52:43.80ID:C4SJVFyG
>>792
インドのおばさんの論文ベースの話、
いきなり飛ばした話されても。

794774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:01:50.12ID:jz/3Sp3v
インドの大学やつはただの中距離以上の送電線の計算で良くつかわれるπ型等価回路でしょ

795774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:10:49.28ID:C4SJVFyG
言ってる意味わからんかなぁ。

結果のグラフから|Vs|<|Vr|を言うなら |Vs|=|Vr|を線を書いとかないと分からんだろ
って、グラフの書き方を言ってるんだが。

796774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:17:30.24ID:jz/3Sp3v
面倒なんで読んでないから知らんけど
最初の方に載ってるπ型等価回路のやつで計算してるなら必ずしも|Vs|<|Vr|となるわけじゃないでしょ
てか自分で計算してみりゃいいじゃん

797774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:18:32.17ID:C4SJVFyG
>>796
読んでから 絡んでこいよ。

798774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:20:26.43ID:jz/3Sp3v
お前こそ自分で計算してみろよw

799774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:25:30.06ID:C4SJVFyG
>>798
インドのおばさんが

『この図の形状から明らかなように、得られるフェーザ電圧Vsは、| VR | > | Vs |』
と論文で主張してるんだが、

XYスケールがちがったり、|Vs|=|Vr|の線(円)を書いてないと
シミュレーション結果図から判断できんだろ。
っていってるの。

計算どうこうの話じゃないてこと。

800774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:32:13.38ID:jz/3Sp3v
なんて書いてあるか知らんが代入する数値次第で| VR | > | Vs |だろうと逆だろうとどうとでもなる
俺は読んでないが、お前は読んだのだから分かるだろ

801774ワット発電中さん2018/11/06(火) 20:33:22.15ID:C4SJVFyG
>>800
だから、読んでから絡んでくださいね。

802774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:01:07.65ID:jz/3Sp3v
なんだ読んでも理解できない人か
図が分かりにくいって騒いでるだけかよ

803774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:05:45.15ID:C4SJVFyG
なんだ
>なんて書いてあるか知らんが
が免罪符になるって思ってる人か。

804774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:07:55.77ID:jz/3Sp3v
代入する数値次第で| VR | > | Vs |だろうと逆の結果だろうと出せる
だからどんな結果になっていても不思議に思わないから読む気にもならないってだけ
そういうお前は読んでも理解できなかったんだろ?

805774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:13:06.72ID:C4SJVFyG
>>804
>代入する数値次第で| VR | > | Vs |だろうと逆の結果だろうと出せる
そんなの分かってることじゃないか。
元がインドのおばさんの論文ベースで言ってるんだから、おばさんのモデルで話してるんだが。

読まずに まぁ、いきなり絡むのもねぇw

806774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:14:32.90ID:jz/3Sp3v
いや、お前分かってないだろ?w
俺がそういってるから、そうなんだろうなと思ったんだろw

807774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:16:47.44ID:C4SJVFyG
>>806
君がでてくる何時間も前に 指摘に書きこみしてるのに?
へぇ

808774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:19:23.50ID:jz/3Sp3v
お前の場合は理解できてないだけだよw

809774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:21:12.12ID:C4SJVFyG
>>808
まぁ、的外れな指摘してるやつよりは 理解してるかもねw

810774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:28:09.25ID:ZJLjPyTd
インドのおばちゃんのペーパーは
・集中定数回路(π型等価回路)
・分布定数回路(MATLABシミュレーション)
・ハードウェアシミュレーション
の3つのセクションに分かれていて、相互の繋がりがない

π型等価回路の結論は間違ってるし、MATLABの式も多分間違ってる
信じられないほど低クオリティのペーパーだけど、
どこが間違ってるか考えることで逆に勉強になるw

811774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:31:41.83ID:C4SJVFyG
>>810
余談だけど、シミュレーション結果の図は ほとんど| VR |< | Vs | に見えてフェンラチ効果が
出てないように見えるだが。

812774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:50:35.26ID:ZJLjPyTd
>>811
その通り
計算式が間違ってるから |Vr| < |Vs| になってる

813774ワット発電中さん2018/11/06(火) 21:51:13.45ID:ocr4RrOn
この議論は有意義なのか不毛なのかどっちなんだい?

814774ワット発電中さん2018/11/06(火) 22:04:52.04ID:b8KDhrXN
>>813

禿はあけぼの
やうやう白くなりゆく生え際少し上がりて
紫立ちたる髪の細くたなびきたる

     ノノ   
   〆⌒ ヽ彡 
  (´・ω・`)  
Mr.フェランティ

815774ワット発電中さん2018/11/06(火) 22:20:47.83ID:j679m8+2
フェランチ効果なんて電流が流れてるコイルが
突然電流切られたときに
代わりに電源として電流を流そうとする動きで定性的には理解出来るし
何がそんなに問題なんだ?

816774ワット発電中さん2018/11/06(火) 23:15:39.49ID:MEDyHnU0
理論的な正しさよりイメージを大事にしていけ

817774ワット発電中さん2018/11/07(水) 07:23:30.63ID:8zlOgugj
中身は無くてもイメージがあればいい

818中身のない 重ね合わせの理 のイメージ2018/11/07(水) 12:05:26.81ID:BhPO/vyi
>中身は無くてもイメージがあればいい

いいか、みんな。かつて10月10日は体育の日だったが

   (゚д゚ )
   (| y |)

今はもう、別の重要な記念日となっている
 十       十
 日  (゚д゚)  月
  \/| y |\/

       十十
   (゚д゚) 日月
   (\/\/

つまり、萌えの日、そういうことだ

   ( ゚д゚)
   (| y |)

819774ワット発電中さん2018/11/08(木) 00:25:39.76ID:xYegCp4S
>>811
正しいと思われる式を使って分布定数回路における Ferranti effect を計算し直してみた
http://www.imgur.com/1nTSx4a.jpg
>>743の言うとおり定在波の考えでも説明できそうなことが分かる

820774ワット発電中さん2018/11/08(木) 09:16:02.75ID:v+ksFlb+
つまりフェランティおきたら(採算が合うかどうかはさておき理屈の上では)共振ずらすために
数千km程度のダミー電線を延長しても解消できる、ということでしょうか?・・・(・∀・;) >最後のグラフ

821774ワット発電中さん2018/11/08(木) 12:32:32.43ID:xYegCp4S
URL間違えてた(上のURLでもリダイレクトはされると思うけど)
http://i.imgur.com/1nTSx4a.jpg

>>820
そういうことになります

822774ワット発電中さん2018/11/08(木) 17:18:15.56ID:v+ksFlb+
返答ありがとうございます。ぱっとみ、そんなに長い電線だとリアクトル分といわずとも抵抗分だけでも減衰しちゃいそうですけどずいぶんと届くもんなんですねぇ・・・

823774ワット発電中さん2018/11/08(木) 18:11:29.11ID:XXtIvDGJ
このシミレーションは抵抗をゼロにしてるから、距離によって山が小さくなる方が不思議かも?
(ただの チャチャいれです)

824774ワット発電中さん2018/11/08(木) 20:09:14.02ID:xYegCp4S
>>822
>>823
そこは自分も意外でした
素人考えですがおそらく、ふだん同軸ケーブルの損失を考えたりする場合と違って、
完全に無負荷(終端開放)での終端電圧を考えてることが一因かもしれません
ちなみにα=0.163e-3、β=1.068e-3という数値はインドのペーパーからとったものですが、
結構漏れコンダクタンスを大きめにしているようです
(R=0.01Ω/km、L=1mH/km、C=10nF/km、G=1000nS/kmとすると近い数値になる)
それでもあの程度の損失です
α=3.16e-5、β=9.93e-4は上記定数のうち、G=100nS/kmとしたものです
(R=0とはしていません)

825774ワット発電中さん2018/11/09(金) 23:31:20.66ID:Wk/vV2Qe
教えてください

OP AMP出力を同軸ケーブルで伝送するとき、
OP AMP出力---50Ω抵抗------同軸ケーブル----50Ω抵抗終端--GNDという接続をすると思います。
しかし、この接続だと信号振幅ご半分になってしまいます。
これを、OP AMP----同軸ケーブル----50Ω終端---GNDにできないでしょうか?
同軸ケーブル---50Ω終端は、OP AMP出力から見ると、50Ω抵抗に見えるわけですし、50Ω抵抗が駆動できるなら、問題ないと思うのです。
50Ω同軸ケーブルと50Ω終端抵抗ですから、受信端まで整合は取れているので、反射もないし。

この考えは、間違っているでしょうか?

826774ワット発電中さん2018/11/09(金) 23:33:27.53ID:Wk/vV2Qe
すみません、書き込み先を間違えました。
質問は無しでお願いします。

827774ワット発電中さん2018/11/09(金) 23:39:52.25ID:n696kk3/
>50Ω抵抗終端--GND

グランドだと・・・(ごくり

828774ワット発電中さん2018/11/10(土) 07:45:59.17ID:XWYA0v9o
>>825
オペアンプの出力インピーダンスは?

829774ワット発電中さん2018/11/10(土) 10:36:53.97ID:WG6yy/yt

830774ワット発電中さん2018/11/10(土) 22:55:22.03ID:B2A3HhMP
>>824
ガチで知りたいならここで効く前に電力の教科書とか参考書買って勉強するべき
フェランチ効果がどうして起こるのかとかは電験とかには理由が書かれてても
理論計算的なものは無いからな

そもそも高電圧で送電?してる系統においては
基本的にモーター等の誘導負荷を想定してるから
誘導負荷が少なくなるとその分だけ位相が進み始めるんだよ
高電圧って長距離になるほど浮遊容量が大きくなるからね
だから、進み始めたらコンデンサを抜いてコイルを電力系統に入れてるわけ

831774ワット発電中さん2018/11/10(土) 22:58:49.80ID:B2A3HhMP
長距離送電は電力を送るのが主眼なんだよ
だから、出来る限り電流を小さくすることを心掛けてて、高電圧での送電になるわけ

しかも単線じゃなくて三相だから効率は3倍増しっていう

832774ワット発電中さん2018/11/10(土) 23:38:30.14ID:e7wko4bk
何が何に比べて3倍増しなんだか

833774ワット発電中さん2018/11/10(土) 23:59:41.96ID:I+I6iPU/
シャア専用

834774ワット発電中さん2018/11/11(日) 00:46:07.34ID:DeD6sFLE
一般家庭だと単相を引いてる場合が多いと思いますが、送電系統の三相それぞれの負荷のバランスって調整できるんですか?
それとも、送電系統全体で見れば自然にどの相も大体同じ負荷になるから問題なしってことですか?

835774ワット発電中さん2018/11/11(日) 17:25:28.63ID:siS0u2il
>>831
3倍増しって、都合4倍になるの?

ルート3倍ではなかったか?

836774ワット発電中さん2018/11/11(日) 17:29:32.02ID:siS0u2il
>>831
3倍増しって、都合4倍になるの?

ルート3倍ではなかったか?

837774ワット発電中さん2018/11/11(日) 18:06:09.13ID:BcZctTIy
>>831
同じ電力を単相から三相に変えた場合電路での損失は中性線での損失が無くなるだけだから半分じゃないの?

838774ワット発電中さん2018/11/11(日) 18:28:11.45ID:BcZctTIy
>>837
修正
損失は1/(2×ルート3)?

839774ワット発電中さん2018/11/11(日) 19:13:42.44ID:AMzV6954
3倍の電力を3本の線数でおくるから
電線の効率としては3/(3本÷2本)で2倍になる。

840774ワット発電中さん2018/11/11(日) 19:35:31.82ID:t0NAj+be
√3×(2/3) =1.15

841774ワット発電中さん2018/11/11(日) 20:39:44.11ID:AMzV6954
https://kotobank.jp/image/dictionary/nipponica/media/81306024008312.jpg
と組んで、中性線を消去。まぁ、線間電圧が√3倍になる。

>>840は線間電圧、線電流を単相に合わしてるんだろうけど、電圧√3倍すれば2だろ。

842774ワット発電中さん2018/11/11(日) 21:02:50.58ID:9VcpeZR7
1の電力を二本の線で送る=単相ニ線
2の電力を三本の線で送る=単相三線
3の電力を三本の線で送る=三相三線


843774ワット発電中さん2018/11/11(日) 21:28:32.81ID:re4oAlU8
お前ら効率ってなんだか知っとるか?

844774ワット発電中さん2018/11/11(日) 22:00:31.76ID:WcVRerRY
電気の文脈で言えば効率が入出力電力の比なのは当然だけど
その域に達しない議論と思ってもらって構わない

845774ワット発電中さん2018/11/11(日) 22:14:20.12ID:N/Ri1/J8
>>843
使えたエネルギー/投入エネルギー

846774ワット発電中さん2018/11/11(日) 22:18:15.57ID:wLx1Dq4P
システムが出力したエネルギー/システムに入力したエネルギー

847774ワット発電中さん2018/11/12(月) 10:11:48.22ID:Fc+V5c89
>>843
無駄ばかりの俺らとは別の世界の何か

848774ワット発電中さん2018/11/13(火) 01:07:19.41ID:VSycXV84
え、単相の電力はP=VIで、三相の電力はP=3VIだから三倍だろ

849774ワット発電中さん2018/11/13(火) 01:11:31.89ID:VSycXV84
>>842
本当なら戻ってくる線が必要だから三相四線式になりそうな気がするけど、
120°ずつ綺麗に位相がズレたサイン波を出せると仮定したら、
終端で結合すれば、sin0°+sin120+sin240°=0ってなって電流は流れない

つまり、綺麗にズレたsin波を発電所から出せるなら、
中性線に電流が流れないから取っ払っても良いよね?ってこと

850774ワット発電中さん2018/11/13(火) 01:13:05.44ID:VSycXV84
あ、あー…効率って打ってたのか…
電力のつもりだった、すまんな

851774ワット発電中さん2018/11/13(火) 01:20:53.93ID:VSycXV84
送電するときには捻架って言って電線の位置を入れ替えたりするんだよね
これをするだけで磁界の掛かり方が変わるから相互作用で位相のズレが修正されるんだったか?

あと三相交流にすると、位相から距離を求める式が組み立てられて
故障地点の検出なんかにもその理論が使われてるとかなんとか

852774ワット発電中さん2018/11/13(火) 07:25:43.94ID:f6HY6d1/
>>849
実際には位相がキレイにズレてはいないのに何故実際も中性線を除いた3相三線で送電できてるの?

853774ワット発電中さん2018/11/13(火) 07:28:53.82ID:uv0y4VSJ
>>849
その発想
実物の三相四線式に多大な勘違いを引き起こすので注意

854774ワット発電中さん2018/11/13(火) 09:43:24.92ID:h4jBDrOE
>>852
僕らの住んでる地たま が 導体みたいなもの、だからじゃね?
(むかしは?)電車も帰線省くことあったし・・・

855774ワット発電中さん2018/11/13(火) 09:47:15.92ID:/sfl1/00
>>852
乱れは別の相に転嫁しちゃえばいい

856774ワット発電中さん2018/11/13(火) 20:21:30.30ID:f6HY6d1/
そもそもが

位相がキレイにズレてれば帰還電流線に流れる電流は打ち消し合い0アンペアになるので帰還電流線を省略出来ます

っていう説明そのものに間違いがある気がする
結局のところ位相がキレイにズレていようがぐちゃぐちゃにズレていようが
帰還電流線は省略出来るわけだし

857774ワット発電中さん2018/11/14(水) 05:57:26.20ID:PTfpYS2j
>>853
中性線と1相分の線の間で使うか
2相を使うかの違いでしょ

858774ワット発電中さん2018/11/14(水) 06:06:05.22ID:PTfpYS2j
>>856
グチャグチャに乱れてるなら中性線がないと
別の2相の電流が流れ込んでくることになって
線で起こる損失が増大すんだろ

859774ワット発電中さん2018/11/14(水) 06:07:36.18ID:PTfpYS2j
>>852
捻架する距離を計算したり、間でコンデンサ挟んで調整したりしてるだろ

860774ワット発電中さん2018/11/14(水) 07:04:51.43ID:ciyjkFUm
命題

位相がキレイにズレてれば帰還電流線に流れる電流は打ち消し合い0アンペアになるので帰還電流線を省略出来ます

の真偽を問う


対偶
帰還電流線を省略できなければ位相はキレイにズレていない

これは偽
何故なら位相はキレイにズレていないのに帰還電流線を省略できてしまうから

よって命題も偽

861774ワット発電中さん2018/11/14(水) 09:09:15.74ID:3iM2HESV
せっかく対偶とか手続き踏んだのにそれを否定するところで論理操作間違えとるw

862774ワット発電中さん2018/11/14(水) 10:48:43.15ID:tKKbwnh9
命題
郵便ポストは赤い

対偶
赤くないものは郵便ポストではない

これも偽?
器物損壊罪やら法はともかく、街角の郵便ポストを別の色に塗るのは物質的には可能だろうけど・・・(・∀・;)

863774ワット発電中さん2018/11/14(水) 13:20:56.00ID:j+2q8UyQ
正負の5Vが必要なとき、5V出力のACアダプタを二つ用意して(以下AとB)、
Aの+5Vを+5V出力、AのGNDとBの+5Vを接続したのをGND、BのGNDを-5V出力として
使えばオッケーですか? また、これで問題が出るとしたら、どのような原因の
どんな問題でしょうか。
あと、同じことをDC-DCでやろうとする場合、少なくとも-5V出力とする側は絶縁型である
必要がある、と考えてよいですか?

864774ワット発電中さん2018/11/14(水) 13:59:30.33ID:aoXTzkbF
>>858
その考えが間違ってるよ
別の2相の電流が流れ込んでくるのは中性線があったって中性線は通らない

865774ワット発電中さん2018/11/14(水) 15:54:31.42ID:tKKbwnh9
>>864
mjd!? スター結線でも?
(まぁデルタ結線でも静電容量で結合して回路を形成するだろうけれども)

866774ワット発電中さん2018/11/14(水) 19:56:36.90ID:xeQpXA6s
>>865
電位差が発生しなければ、電流は流れない。

867774ワット発電中さん2018/11/14(水) 23:16:07.29ID:3iM2HESV
電流も電位差を裏切ってはならない

868774ワット発電中さん2018/11/14(水) 23:25:19.28ID:zRtAyPrk
超電導の否定ですね!

869774ワット発電中さん2018/11/14(水) 23:29:04.35ID:pmj4iYt1
オームの法則のことをもうちょっとよく考えたほうがいい

870774ワット発電中さん2018/11/14(水) 23:43:13.21ID:VpLd7/mS
>>868
後学屋さんは超電導
物理屋さんは超伝導 らしいっす。

871774ワット発電中さん2018/11/15(木) 00:35:20.13ID:wm3Bo/c0
電場と電界
磁場と磁界

的な話だな

まあ、個人的にはSuperconductivityの直訳としては超伝導が近いように思うけど

872774ワット発電中さん2018/11/15(木) 00:35:42.50ID:9faYOSO5
>>863
考えは間違ってないけど、AのGNDとかBのGNDという表現はおかしいね。
マイナス側がグランドとは決まってないから。

873774ワット発電中さん2018/11/15(木) 00:47:19.29ID:LP9X2Jx+
福島第一原発 トリチウム解決方法
https://www.chem-station.com/blog/2014/01/post-591.html

こういう事
大事なことなので繰り返しますが、トリチウムというなんだか特殊な元素があるわけではなく、あくまでも水素の同位体です。よって、
通常の水素原子1Hと3Hは“化学的な”性質に差は全くと言っていいほどありません。よって、1Hと3Hが混ざって存在する物質、
例えばH2OとT2Oがあったとしても、そこに何らかの物質を加えて化学反応させたところで、
別々の反応は起こりません。ただし、原子核に含まれる粒子の数が違うので、原子の重さは約3倍の重さの違いがあります。
強力な遠心分離機などを用いれば“物理的に
”分離することは可能です。
放射性のトリチウムが多量に含まれている福島第一原子力発電所から出てくる汚染水があったとして、その水から
トリチウムを除去することは原理的には物理的手法で分離可能です。
しかし、そのためには莫大なエネルギーがかかりますので、コストに見合うような効果は薄いです。 件の記事ではこの汚染水から
トリチウムを除去して安全な水素に変えると言っています。

874774ワット発電中さん2018/11/15(木) 00:49:17.99ID:LP9X2Jx+
、原子核に含まれる粒子の数が違うので、原子の重さは約3倍の重さの違いがあります。
強力な遠心分離機などを用いれば“物理的に ”分離することは可能です。
放射性のトリチウムが多量に含まれている福島第一原子力発電所から出てくる汚染水があったとして、その水から
トリチウムを除去することは原理的には物理的手法で分離可能です。

875774ワット発電中さん2018/11/15(木) 00:51:02.82ID:LP9X2Jx+
重さが違うから分離しろただそれだけ

876774ワット発電中さん2018/11/15(木) 01:02:09.63ID:LP9X2Jx+
化学的解決を完全にしたはず

877774ワット発電中さん2018/11/15(木) 01:04:45.24ID:LP9X2Jx+
トリチウムは元々水素の同位体ですから、T2Oを電気分解すれば水素ガスが発生します。すなわち化学的に
2T2O → 2T2 + O2
とする変換は非常に簡単です。
ただしここで出てくる水素ガスは1Hではなく3HからできたT2ということになりますので、安全かどうかは疑問符がつくでしょう。
(実際にトリチウムを含む水では濃度としてT2OよりTHOになっている方が圧倒的に多いはずです。
できる水素ガスもT2ではなくTHの方が圧倒的に多いはずです。)
2T2O → 2 1H2 + O2
という反応は絶対に起こりえません。中性子の数が左右であっておりません。中性子線でも放射するんでしょうか?
元素転換なる用語が飛び交っているようですが、3Hは放っておいても半減期12年ほどで以下のような反応式に従って勝手に元素は”転換”されます。
3H → 3He + e&#8211; + (反電子ニュートリノ)
ここでできたヘリウムの同位体3Heは安定な核種なので、こうなってしまえば”安全な”物質に変換したことになります。
また、重水素と核融合することで4Heになる反応(T-D反応)が知られてお

878774ワット発電中さん2018/11/15(木) 11:54:17.86ID:Jp0DWt/E
>>877
> また、重水素と核融合することで4Heになる反応(T-D反応)が知られてお

これは水素爆弾(水爆) でしょ。

879774ワット発電中さん2018/11/15(木) 13:19:28.95ID:ZA83lTcl
そういえば常温核融合はどうなったんだろう・・・

880774ワット発電中さん2018/11/16(金) 04:51:09.54ID:zsq3mcfV
アマチュア無線では給電線とアンテナの整合をとるために高周波トランスが使用されることがありますが
トランスコアの磁化の非線形性によって高調波歪(スプリアス)が発生しないのでしょうか?

881774ワット発電中さん2018/11/16(金) 18:51:18.35ID:we2rXh0a
>>864
何言ってんだwww通るんだよwww
位相がズレるってことは電流が0にならずに戻ってくるんだよwww
0にならないのに戻ってこないなら流れ込んだ電流はどこ行ったんだwww

882774ワット発電中さん2018/11/16(金) 18:51:50.61ID:we2rXh0a
>>866
え、それならそもそも開放じゃね?

883774ワット発電中さん2018/11/16(金) 18:59:02.86ID:we2rXh0a
0にならず戻って来たら定常波が発生するから
定常波比は必ず1より大きくなんだろ

それだけ耐圧耐熱性を上げなきゃならないからコストが上がっちまう
だから0になるように頑張ってるんだよ

発電所からの計算でどの地点で事故ってるのかさえ
分かるんだから出来なくはないだろ

884774ワット発電中さん2018/11/16(金) 19:33:08.77ID:b0oFjfmd
>>882
抵抗がゼロより大きければ、オームの法則より明らか。

885774ワット発電中さん2018/11/16(金) 22:32:53.30ID:e1Es0uR0
>>881
中性線を設置しても、設置前に流れてた各相の電流は設置後も中性線を流れずそのまま各相を流れ続けます

886774ワット発電中さん2018/11/17(土) 09:13:54.15ID:1apcbNh3
※ただし、各相の電流実効値が同じで位相がきっかり2π/3ずつずれている場合に限る

887774ワット発電中さん2018/11/17(土) 18:28:28.33ID:WiirIWoP
>>886
そうで無い場合中性線が無い状態との違いはあるの?
中性線があると各線電流のバランスが自動的にとれる、という事であれば納得出きる説明だけど。

新着レスの表示
レスを投稿する