外道の独り言 7 [無断転載禁止]©2ch.net

レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
1神も仏も名無しさん2017/04/07(金) 15:45:39.13ID:yRzHGMZ9
 まず最初に断わっておきますが、「ここは誰もが好き勝手に書き込んで良い」
というスレではありません。 このスレの趣旨は、仏教に関する様々な論点に
関して、私が私見、疑問点等を提示いたします。まさに、「外道がぶつぶつと
独り言を書き散らしているスレ」だと思ってくれて構いません。
 勿論、それに対して異論、反論、疑義等は排除するものではありませんが、
極めて恣意性の強いスレであることを了解願います。
上げておりますのは、別段大勢の人たちに来てほしいからではなく、
(むしろその逆で過疎って欲しいくらいですw) 「真摯なる碩学」が、私の
書き込みを目に留め、その瑕疵を指摘してくれることを望むが故です。
 自由に好きな相手と対論したいと思う人は、このスレを覗かずに他スレに移動
してください。
 昨今、スレ立てが大変困難であり、好き勝手にスレを消費されことは大変迷惑
なのです。

前スレ 
 http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1474820531/
ログ保管庫
 http://houjugusya.web.fc2.com/link.html

897神も仏も名無しさん2017/10/28(土) 09:52:36.96ID:4XR17Gcl
>>896
ありがとうございます。
キリスト教テレビ番組「目からウロコ」に
出てた人が言ってました。

898パーピマン2017/10/28(土) 10:12:57.40ID:g7ORTgFd
熱心な信仰者は、他教の神(仏)などを、「実はあれは、(自分の宗教の)神、
または、その部下のことだ。」 と言い出したがります。

どうしても自己の信じる宗教の優位性を主張したいのでしょう。

勿論、仏教にもその傾向はありまして、多くのヒンドゥーの神々が取り込まれていますw

あとは、奇説が特に好きな御仁が創作したりする場合もあるでしょう。

真宗とキリスト教のような一神教の類似は、昔から言われていますが、
当の真宗の方々は、それを嫌いますねw

899神も仏も名無しさん2017/10/30(月) 02:28:35.62ID:R1khtPo8
「今、世界は無宗教が増えてるとか」と
言うスレを興味があったら覗いてください。
大乗仏教はキリスト教の影響と言ってる人がいます。
以前から、こんな説あったのかな?

900神も仏も名無しさん2017/10/30(月) 09:01:51.07ID:UUozhUZI
全てはゾロアスター教に辿り着く

901パーピマン2017/10/30(月) 09:18:41.62ID:+UiMmLVY
>>899
一口に「大乗」と言っても、そのスパンは非常に長いので、どの時期を指しているのかによって、話は変わるでしょう。

例えば、後世、アジアと西洋の文化交流が行われるようになってからは、当然、
仏教もキリスト教の影響を受けたでしょう。

しかし、前にも言いましたが、その発端は紀元前であり、あまりにも教説探求に
走りすぎ、世俗から浮いてしまった部派仏教に対する批判勢力が、原初だと思われます。

その、原初には二つの説がありまして、ストゥーパ信仰の世俗信者とする説と
部派内の出家学僧の一部とするものがあります。

現在では、後者の説が有力とされていると思います。

902神も仏も名無しさん2017/10/30(月) 23:57:20.44ID:mDU41CuJ
ガキの頃、物心つく前からわけのわからんものを色々見て、怖い思いもたくさんした
オカルト系に興味が湧くようになるのは、まぁ必然だわな
自分が見たものが何か知りたかっただけだったが、最初は本を読んだ
神秘主義や心理学の本(ユングが中心)宗教本や哲学書まで色々鼻血出しながら読んだ
仏教(ごく一部)もACIM(まだ全部は読めてないww)も齧ったけど
神道(国家神道ではなくて古神道)って凄いんじゃね?ってここ最近改めて思う
うまい例えが浮かばないが、トンネルを掘って掘って掘って苦労して穴を開けて光を通すやり方と
光の方がこっちに向かってきてくる仕組、後者の方が楽だww
教義があるとどうしてもそれにこだわってしまう、囚われてしまう

903神も仏も名無しさん2017/10/30(月) 23:59:49.49ID:mDU41CuJ
先生は神道系だったけど、別に信者になるように洗脳されてたわけじゃないし
ああしろこうしろと指図されたわけじゃない
だた特殊な空間をつくっていたな、あの空間は実はすごかったんじゃないかと
今更ながら思う…

904神も仏も名無しさん2017/11/02(木) 17:49:34.74ID:mOAHJqAM
>>898
> 勿論、仏教にもその傾向はありまして、多くのヒンドゥーの神々が取り込まれていますw

○○天とつくのがヒンズーの神でしたっけ?
お釈迦様が、取り入れたのですか?
あるいは弟子たち?

905パーピマン2017/11/02(木) 23:32:49.62ID:4u3cre8/
>>904
>お釈迦様が、取り入れたのですか?
>あるいは弟子たち?

勿論、後世の仏弟子たちです。
(・・・というと、「いや、釈迦は初めから、神々の存在を認めていた。」 と言い出す人もいるからなあww)

906神も仏も名無しさん2017/11/03(金) 00:06:07.71ID:FYTsHACT
>>905
ありがとうございます。

907神も仏も名無しさん2017/11/03(金) 09:30:26.29ID:pjyPnvq6

908パーピマン2017/11/03(金) 10:03:06.24ID:e1jzHyxb
>>907
wwwwwwwwwwwww

まあ、いるよな? そういう奴w

僧堂に籠って、教理研究しかしたことない奴w
部派の悪いところを現代にまで継承してるとw

しかし、なんで皆、両極端に走るのかな?

世俗の煩悩まみれの「なんちゃって覚者」 と
大乗非仏説マンセーで、「我らこそ真の仏教」とやりだすアホとww

909バービーちゃまへ2017/11/03(金) 15:18:37.44ID:cfTfFK5S
どうですか、私の発狂アイドル・プロデュース能力は笑。
ジャンキー君、私が居なくても、もはやスターです笑。

910神も仏も名無しさん2017/11/03(金) 20:37:26.89ID:JBlNPkqF
>>908
人は、そのままで、覚者だからなのだよ

911パーピマン2017/11/04(土) 23:40:01.37ID:EEOZqasi
最近、時々、「悟りスレ」を覗いてんだが・・・・・なんかねえww

覗くたんびに、新しい「覚者さん」が登場しているw

どこそこの禅師に覚者認定もらいましたw  とかww

まあ、本人が喜んでるからいいのかな?w

まあ、俺の感想としては、その「どこそこの禅師」ってのも、罪なことするなあ・・・なんだけどw

912パーピマン2017/11/06(月) 03:52:03.65ID:pntsItfK
今、南直裁の10月30日のブログを見た。

秀逸。まさに、「よく言ってくれた」 だったねw

以前、道元は、いわゆる「神秘事項」を肯定するか?・・・について討論した時、
(確か、発端は「舎利信仰」だったと思うが)・・・正法眼蔵 の深信因果の巻や、三時業の巻
で道元は輪廻業報論を指示している・・・と対論相手が言うわけよw

それに対して、オレは、「違うって。道元がそれらの記述をしたのは晩年で、その当時、道元の
弟子たちは、いわゆる天台本覚に染まって、「修行なんてしなくてもいいじゃん」的な態度だった。
それをみた道元は、自分の死後、これらの弟子たちが修行を疎かにして、仏道から外れることを
危惧し、あえて輪廻の話をしたんだよ。」 と主張したが、誰からも賛意を得られなかったww

しかし、南氏が言いたいことを全部言ってくれたw

・・・・やっと、気分が晴れたわww

913神も仏も名無しさん2017/11/06(月) 10:26:32.27ID:+4dgNorf
覚者になれないバービマンが良く言う、よ。

914おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/06(月) 11:12:43.85ID:ytAqxwOV
☆↓これでつか?

ttp://blog.goo.ne.jp/jikisaim
『正法眼蔵』の因果、業、輪廻 2017年10月30日
ttp://seesaawiki.jp/w/turatura/d/%CB%DC%BE%DA%CC%AF%BD%A4
…一足飛びに「本体に気付けば修行は不要である」という議論が起こることになる
道元禅師はそれらを、その批判の軸として「本証妙修」はあると考えられて良い

なんちゃって覚者タソとかの台詞
『無明は仮設としての仮の現れなので
  無明している世界から → 解脱するというような
  たとえば
  呼吸の観察をすというような
  上座部系のような観察は必要がない』

机先生の台詞
『心の働きも無なので、それゆえに只管打坐も必要ない』

 − これに対して −
ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/09/27/175858
上座部系 パオ・セヤドー
仮設としての
地水火風空識の微粒子の仮の現れ(そして滅)に依存して

無明により → 色受想行識が現れ(そして滅し)て
渇愛により → 色受想行識が現れ(そして滅し)ている

おじゃるの場合は脳ミソが弱いので↑上座部系の説明の方がわかりやすくて良いでつ m(_ _)m

915神も仏も名無しさん2017/11/06(月) 11:20:03.08ID:+4dgNorf
脳ミソが弱い、おじゃる、の登場である。
滅することはない。これを理解できないバカであるよ。

916おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/06(月) 11:42:54.31ID:ytAqxwOV
 
>覚者になれないバービマンが…

パーピマン殿は
円成実性そのものの世界から観察して

「覚者である」という想いも手放して
「覚者ではない」という想いも手放して
非覚者非非覚者も超えて
(非想非非想も超えて)

円成実性そのものの
光り輝いている
智慧と慈悲をもって
移り行く世界の様をありのまま見つめている

そこには、川が流れ、花が咲き、鳥が鳴き、雨が降り、風が吹き、生死があり、そして人の営みがあった

このような世界なのでつ(↑たぶん m(_ _)m )

ttp://www.j-theravada.net/3-jihi.html
生きとし生けるものにも
光り輝いている
如来の
智慧と慈悲が現れますように

一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン サラバ タタギャタ ハンナマンナ ノゥ キャロミ m(_ _)m

917神も仏も名無しさん2017/11/06(月) 11:54:56.60ID:+4dgNorf
916.
バービマンは覚者である、と言いたいのかや。
ばか、おじゃる、の言うことであるよ。

918神も仏も名無しさん2017/11/06(月) 12:06:53.06ID:k29HWrO8
おーい、誰か暇があって頭のいい奴いないか?

実は俺、今朝から↓のスレに張り付いて持論を展開していたんだが、
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509494005/l50
4レスもしたのに返しのレスが来ない。わざと煽りも入れたりしたのに
反発もして来ない。俺に反論する奴がいないってことは俺は議論に勝ってしまったんだろうか?

ちなみに俺のレスは>572・579・584・588

919おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/06(月) 13:36:38.08ID:ytAqxwOV
 
>>918 ID:k29HWrO8殿は誤爆投下したのかしらん?

とりあえず
(上座部系の?)
仏教的な説明としては
仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識の微粒子の仮の現れ(そして滅)に依存して

(それ自体、単独で成立している色受想行識は)存在しないにも関わらず
(それ自体、単独で成立している色受想行識が)有ると思う虚妄の執著である

遍計所執性が
睡眠中でも深層において働き続け
根源的な心である阿頼耶識を対象として、それを自分であると考えて執着し続けて

無明に依存して
渇愛(タンハー)に依存して
たとえば
『年上が良い・年下が良い』というような想いが現れ(そして滅す)る

無明に依存している『想い(色受想行識も含めて)』は
地水火風空識の微粒子に分解して現れ、そして滅していく

ttps://www54.atwiki.jp/waikei2008/pages/22.html
滅(涅槃)に触れて想滅定が生起して → 滅(涅槃)そのもの

920神も仏も名無しさん2017/11/06(月) 15:19:53.07ID:+4dgNorf
919.
心理学をやっている場合ではないよ。

921神も仏も名無しさん2017/11/08(水) 00:22:36.67ID:zlN0jXlU

922おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/08(水) 13:10:16.88ID:dzFZoi1/


(仏教の話とは関係ないけど)
PCで掲示板を見てる人は、あまりいないのかしらん?

とりあえず
ttp://janesoft.net/janestyle/test.html
5ちゃんねる専用ブラウザ Jane Style テストバージョン
デバッグのためのテストバージョンです
β版であることをご理解の上ご利用ください

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/8173/1508084116/
不具合報告や要望を受け付けています

ttp://fiveslot777.com/archives/37505529.html
したらば掲示板を Jane Style で閲覧する方法

新規カテゴリを追加 → rentalbbs.shitaraba.com

板URL → jbbs.shitaraba.net/internet/8173/

板名 → ジェーンBBS

923パーピマン2017/11/12(日) 13:22:01.52ID:088/+e/z
警策 六発ww

坊主が言うには、警策はツボを打つので血行が良くなるww

・・・・・・イテエよ、バカやろおww

924宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2017/11/13(月) 09:48:38.91ID:u5aE0rSj
>>923
パーピマンは学者向きだと思っていたけれども、
なんと実践の徒でもあったんだね!
見直したわ。

925パーピマン2017/11/13(月) 10:13:41.03ID:GtjQSfor
>>921
基本、仏教は「利己的」だよw 少なくとも、その道の初期段階はねw。
まずは、己を整えましょう・・・・というスタンス。
初めから、菩薩よろしく、「全てを導くぞ〜〜」なんて言ってる奴は、胡散臭いこと
この上ないw

・・・・まあ、そのリンク先の彼の言うことも、一般論としては分かるが、
仏教的ということからは、少し外れるねえw

楽をもって苦をゼロにする・・・んじゃなくて、苦も楽も、結果、ゼロもみ〜〜んな
無に落とし込む  ってのが仏教の基本でしょ?

・・・・・・・オレが今まで仏教を「お勉強」してきて思ったことは、
とにかく「多面的に物事を捉えることの重要性」・・・これホント大切w

一つのお題について、論文読んだり、色々調べていると、ホント様々な見解がある。
思うに出来るだけ多くの見解を見た方がいいねw
一つの「真理」にだけ目が行ってしまうと、近視眼的になり、「自分はわかってる。
あいつは分かってない。」・・となるw

仏教なら、まず、初めにインド仏教史をお勉強しましょうw
全体を俯瞰することは大切。

そいうのとは対極にあるように思える禅宗も、やっぱり同じだと思うんだがw

・・・ということで、久々にまた、禅宗史を読み直してみるw
禅のターニングポイントは、馬祖だと思うんだよね。
そこをもう一度w

926神も仏も名無しさん2017/11/13(月) 12:42:27.96ID:a4d1Gj1s

927おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/13(月) 13:19:09.88ID:yVupN6XA

仮設としての
無明している世界の中で
地水火風空識の微粒子に依存して
現れ(そして滅し)ている
色受想行識の仮和合が
遍計所執性に依存して
(我癡・我見・我慢・我愛に依存して)
ほんの僅かでも方向性を誤れば天と地ほども悟りから隔たってしまう
僅かでも分別心が生ずればたちまちに本心を失ってしまう

 − これを対処するために −

円成実性の世界をもって
光り輝いている
如来の
智慧と慈悲をもって

坐禅のときの >>923 >警策をもって

(過去への未来への妄想が依存している)無明している世界を手放して

今この瞬間を切っ掛けにして
光り輝いている
如来の
智慧と慈悲の世界に戻る帰る(帰依する?)

ということでつね m(_ _)m

928おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/13(月) 14:14:01.55ID:yVupN6XA
>インド仏教史をお勉強しましょう。全体を俯瞰することは大切

たとえば
ナンチャッテ覚者タソとかは
『釈迦は菩提樹の下に坐して成道したので
  それゆえに経典・論書・解説書も必要ない』とかアホなこと言ってるけど

たとえば
釈迦は
ウッダカ・ラーマプッタの非想非非想とかの

マニュアル・手引・説明・補足を
瓶から瓶へ水をうつす瀉瓶のごとく受け入れていれて

最終的には
非想非非想も超えて
滅(涅槃)に触れ想滅定(只管打坐)が生起してるので

それゆえに
余念を交えず、ただひたすら只管打坐する
前段階・下準備の段階においては
経典・論書・解説書(マニュアル・手引・説明・補足)とかも必要でしょ?ということでつ

アホな
ナンチャッテ覚者タソとかは
うっとうしいので絡んで来なくて良いでつ m(_ _)m スマソ

929神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 21:08:46.40ID:3A7nX6qE
http://www.mekong-publishing.com/books/ISBN4-8396-0299-4.htm

知らんかった こんな本が出てるとは
あまぞんのレビューにあるように、語句の集成だけでなく
最近の地域情報や文化的情報があるなら買いかも。


つか、顔ぶれが・・・w

930パーピマン2017/11/17(金) 22:25:35.36ID:a23k3G8P
確かに欲しいが・・・・・

値段がねえw

931神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 22:47:37.05ID:Q47dtexh
>>929
12000円+税
素人ですが、ためになること書いてあるかな?

932おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/18(土) 09:31:45.29ID:5b3a7I0+
 
おじゃるは貧乏だけど↓これも欲しいでつ

ttps://samgha.co.jp/shop/products/detail/261
サンガジャパン Vol.25(2017Winter)
原始仏典 その伝承と実践の現在
アルボムッレ・スマナサーラ,片山一良,島田啓介,藤本晃,吉村均,その他

ttps://samgha.co.jp/shop/products/detail/320
サンガジャパン Vol.27(2017Summer)
禅 世界を魅了する修行の系譜
テーラワーダからみた禅 アルボムッレ・スマナサーラ×藤田一照 その他

ttps://samgha.co.jp/shop/products/detail/342
光の中のマインドフルネス 山下良道
ミャンマーの光に入る瞑想(パオ・セヤドー瞑想メソッド)
  _  _  _

↓これは持ってるけど、とりあえず宣伝
ttps://www.kosei-shuppan.co.jp/book/b274451.html
新アジア仏教史1 インドT 仏教出現の背景
奈良康明 下田正弘 その他

933おじゃる? ◆Ozyaruuowd4U 2017/11/18(土) 10:08:56.19ID:5b3a7I0+
>素人ですが…

↓参照資料として?
ttp://true-buddhism.com/shuha/theravada/
このリンク先は上座部批判をしてる感じもするけど、とりあえず

『パーリ語よりも
  漢訳の阿含経のほうが古くから存在している』ということであるらしい

『(中国経由の)日本の大乗は
  自利利他の大乗で
  大乗の(観音?)菩薩道としての導き?』←どこかの怪しい宗教団体のリンクかも?

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E4%B9%97%E9%9D%9E%E4%BB%8F%E8%AA%AC
文献学的には
大乗仏教の仏典のみならず
パーリ経典の大部分も釈迦の死後数百年にわたり編纂されたものであることが明らかとなっている
最古の経典も釈迦の死後100年以内の編纂とみなされているため
近代の文献学上は原始経典さえも釈迦の言説が明確に記録されているか否か明らかでない

それでもとりあえず
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%8B%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BF
スッタニパータ 第4〜5章
この部分がもっとも古く、元は独立した経典だったと考えられている

ということであるらしい

934神も仏も名無しさん2017/11/18(土) 10:14:25.35ID:+j4KJ5H7
クソジジイは、聞きもしないのに、「仕事で」とか書いているよな!

935神も仏も名無しさん2017/11/18(土) 10:23:16.05ID:wf8IF8y4
まったくもってそうだな

936宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2017/11/19(日) 02:56:16.99ID:HNv/63Rl
>>933
>↓参照資料として?
>ttp://true-buddhism.com/shuha/theravada/
>このリンク先は上座部批判をしてる感じもするけど、とりあえず
>『パーリ語よりも
>  漢訳の阿含経のほうが古くから存在している』ということであるらしい

この主張はマガダ語からの漢訳ということなのか? 
ならば何故、このサイトはそれをここにバーンと示さない?
その肝心の話である、では“どの部分がパーリよりも古い漢訳部分なのか”
を示したものをこの私はかつて一度も見たことがない。

>『パーリ仏典は、漢訳仏典の約10分の1で、
> 自分たちの伝える以外のお経は知りません。』

それは大乗諸経すべて含めての話であって、そりゃ〜創作を続ければいくらでも増えて当たり前。
しかし、原始経典においては漢訳に対応するほぼ同等の経以外にも、
漢訳にはないパーリ経典が多く現存している。
つまり、クッダカ・ニカーヤ(小部経典)におけるスッタニパータなど15のニカーヤについては殆ど漢訳がない。

>『そして、阿羅漢は他の人に教えを説きますが、
>やはりまずは自己の完成を目指す、自利を重視した教えですので、
> 小さな乗り物である小乗仏教といわれます。
>
>漢訳仏典には、
> 分別説部の伝えるお経に相当する阿含経も含めて
>体系的に教えられ、すべての人が救われる、
> 自利利他の菩薩道が教えられています。
>
>日本の仏教は、自利が主体の小乗仏教ではなく、
> 自利利他の大乗仏教ですので、
> 大乗の菩薩道を進ませて頂きましょう。』

こんなことをいってるようではとても話にならない。
最初から大乗マンセーの精神ありありなのが明白です。
「大乗非仏説」が気に食わないので、これを何とか覆したいとする大乗徒たちがいるということ。
要するに、大乗にドップリ洗脳されたら最後、そこから抜け出るのは非常に困難と言わざる得ない。

937神も仏も名無しさん2017/11/19(日) 08:30:28.24ID:g/yTSar+
どの部分がパーリよりも古いとかではなくて
ブッダゴーサがパーリを編纂するよりも早くに北伝諸部派が保持するアーガマ(ニカーヤ)の漢訳がなされたということだと思う

漢訳の阿含経は、パーリ語のを訳したものなのでしょうか?
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q10153372385

938神も仏も名無しさん2017/11/19(日) 10:14:32.49ID:/bhJucJy
http://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/psy/1229771174/244
244 初代スレ7 sage ▼ 2008/12/25(木) 00:35:46 ID:wzjHZDF4 [1回目]
> >> 239
> 歴史的位相はこんな感じじゃね? 知らんけどw
>
>
>        直・初期
> 在世  仏  弟子   古M語    P    Skt Tib   漢
>  |   ○
>  |        ○
>  |              ○
>  |              ○          ..○
>  |              ○          ..○      ○
>  |                    .○    .○      ○
>  |                    .○    .○─○   ○
>  |                    .○    .○─○   ○
>  |                    .○    .○─○   ○
>  |                    .○    .○─○   ○
>  ↓                    .○    .○─○   ○
> 現代


体系的な成立、及び文字化の確立、
という点では、チベットに次いでパーリが最も遅い筈

939おまけ2017/11/19(日) 10:17:25.80ID:/bhJucJy
http://toki.5ch.net/test/read.cgi/psy/1320683783/456
> >> 451
> 初期仏教で説かれていること ●○
> パーリで              ●○△
> 大乗で               ●◎▲
> 般若系で              ○◎▲*
> 法華経系で            ◎▲□@
> 浄土系で              ◎□■$
> 密教系で              ◎■*※
>
> 神智学               ☆▲□※

940おまけ2017/11/19(日) 10:22:31.59ID:/bhJucJy
関連対話
http://gimpo.5ch.net/test/read.cgi/psy/1229771174/237 〜 272辺りまで

941パーピマン2017/11/19(日) 12:09:56.63ID:jAPGcZJ5
>>939
なるほどw

神智学のおける  ☆▲□※ は・・・・・

※は、呪術系的要素、
□は、超越的存在 の是認、信仰
▲は、何だろ? 利他の精神の強調かな?

で、・・・・

☆は、・・・頭わかしてんじゃねえよw  ってことか?ww

942パーピマン2017/11/19(日) 12:24:14.25ID:jAPGcZJ5
>>940 今、ざっと眺めてみたw

2008年かあw もうあれから10年近くたってるんだw

あの頃は、結構、真面目に討論してたねw
登場人物も懐かしいw
(机は相変わらず、ずれてるが、それも懐かしいw)

コテも「初代スレの5」とか「初代スレの7」とかww

943宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2017/11/19(日) 17:43:54.64ID:HNv/63Rl
>>941
>神智学のおける  ☆▲□※ は・・・・・
>※は、呪術系的要素、

神智学の採る立場は、
呪術の中には実際的な神秘力を発揮するものがあることを認めるというものであって、
だからといって、神智学徒に対してその種々の呪術を執り行うよう指導するなどということはない。
精々、なされていることといえばマントラム(聖音オームなど)について解説し、
それらを瞑想に導くための技術の一つとしてや意志の確立を促すものとしての使用を指導する程度です。

一つオマケとして、
歴史上のゴータマの実際については知るすべがないけれども、
原始仏教の時代においては、呪文なども使われていたことを窺い知ることはできそうです。
パーリ聖典成立の過程では原始仏教時代の呪術的側面の殆どが削除されてしまったのだと思われます
(一部が今日の上座部も使用するパリッタへと継承された)。

岩波文庫、中村氏の解説によれば、
 『また第二八章一八に仏教の四種の真理(四諦)がドラヴィダ語でしるされ、漢訳でもそのまま音写して、何のことだか
訳の解らぬ奇怪な印象を与えるように表現している。何故か? これは原始仏教において陀羅尼の成立する過程を示してい
る。インドでは古来、仏教以前から、真理をたもつ者、真実を語る者は不思議な呪力を体得する(satyakriya^)という伝
統的信仰があるので、一部の仏教徒は四諦すなわち四種の真理を体得すると呪力が得られると考えた。呪力をたもつため
には訳のわからぬドラヴィダ語の呪文のほうが良いと考えたのである。』
(『ブッダの真理のことば・感興のことば』p393-394)

944神も仏も名無しさん2017/11/20(月) 01:21:46.79ID:4WkqPo/9
パーピマン氏はよくニ諦を説くけど勝義の視座にいるものって誰なんですか?
誰が勝義視座というものを確認するのですか?

945パーピマン2017/11/20(月) 02:25:01.68ID:P70dJiLv
>>944
>パーピマン氏はよくニ諦を説くけど・・・・

説きませんw
何故なら、私は覚者ではありませんのでw

ただ、世俗の話をしているのに、突然、勝義の話にスライドさせて、
論点を誤魔化して自己正当化を図るバカをおちょくってるだけですw

>勝義の視座にいるものって誰なんですか?
> 誰が勝義視座というものを確認するのですか?

さて、・・・・これですが、なんと答えて良いものやらw

まあ、『貴方』 です。・・・・こういう答えになるでしょうねw
するとすぐに、「無我なのに、私がいるんですか? おかしくありませんか?」 とくるわけですねw

ホントに分からず、上記の問いをする者と、分かった上で言ってる者の二種類があると
思いますが、後者はたちが悪いw

殆どの場合、相手をディスることが目的でしょうw

・・・・・正直なところ、貴方がどういう人なのかわからないので、答えようがないんです。
全くの初心者なのか?  それとも、「五蘊の仮和合」という言い回しを用いても、
解説不要で話を進めていけるのか?

もし、コテつけてたのなら、それを示してね。
大体わかると思うからw

946近藤一典2017/11/20(月) 03:34:14.74ID:UYg4jdWb
ここは、キチガイの集まりだろうか ?

947神も仏も名無しさん2017/11/20(月) 03:39:31.78ID:5N8ytIOs
まことの妄想スレッドと言ったほうがいいだろ

新着レスの表示
レス数が900を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
レスを投稿する