日本は漁業後進国 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/19(木) 07:47:46.59ID:T+VtNqaF
漁獲枠の制限を設ける事もできずに乱獲してマグロやウナギを絶滅寸前に追い込んで日本の食文化
を日本人自らの手で消滅寸前に追い込んでるし是正する対策が必要だ。

日本の漁業従事者は、ピーク時の100万人が、現在は20万人を割りこみ、さらに減少を続けている。
平均年齢は60歳を超えた。漁業者の平均所得は、200万円程度。水産業を維持するための補助金は、
年間1400億円。TPP交渉では補助金を止めろと言う米豪との摩擦となっている。

日本でも漁獲量規制は行っているが、これが問題である。
1998年からTAC(total allowable catch総漁獲可能量)制度を導入している。しかし、資源の保
全のためには、TACは生物学的許容漁獲量(ABC=Allowable Biological Catch)より下に設定し
なければならない。
だが、なんと日本では生物学的許容漁獲量の2倍、3倍のTACを設定していた。さらに最近ではABC
が過大に設定されている。

14名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/01(水) 20:52:09.61ID:lniRJFNy
漁師も免許制にして弁護士の司法試験みたいな漁業に関するモラルや先進漁業の試験に合格しなきゃ漁師になれないようにするべき

15名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/05(日) 16:01:15.06ID:xQ8TYrtB
士農工商のアウトカーストにされてた漁師に漁業道徳を求めるのは
士農工商のシュードラにあたる商人にアングロサクソン人みたいな商業道徳を求める以上に難しいのか

カーストの底辺に位置づけられるのはそれだけノブリスオブリージュを求められないって意味ではある意味楽な事ではあるけど
民主主義で平等な現代ではそういうわけにはいかないし漁業道徳が必要になってくる

16名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/11(土) 07:13:54.27ID:LyEITw4s
1次産業は中世を多分に引きずってるから近代化は難しい

17名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/18(土) 15:00:27.70ID:0VgZm92C
北海道の漁師はオホーツク海で漁業できないって愚痴ってるけど
乱獲辞めて持続可能な漁業をやるようにしなきゃ何の解決にもならない。

18名無しさん@お腹いっぱい。2016/07/02(土) 22:06:38.77ID:DJHvBUnk
水産庁とか実質的には反日勢力だよな。
漁業を持続可能にしようって試みないどころか
屁理屈こねて現状を正当化してるし
日本の漁業を潰したいとしか思えない

19名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/15(月) 18:33:07.51ID:LIXzl2iS
日本漁業に未来はあるか

日本の漁業は瀕死の状態ではあるが、解決策はある。日本漁業が苦しんでいる問題は、
世界的にはとっくに解決済みなのだ。病名は明らかであり、個別漁獲枠制度という治療法
も確立されている。国がやるべき漁獲規制をすれば、日本の漁業は必ず復活する。逆に、
乱獲を放置したまま、補助金による問題先送りを続ければ、漁業の衰退はどこまでも続く
だろう。


 福島県の沿岸では原発事故以降、漁業が停止している。最近になって、試験操業を再開
した。被災前は、何時間も網を引いても、それほど多くの魚が獲れなかったのが、現在はた
ったの15分で、網が破れそうになるほど魚が入る。適切な漁獲規制をすれば、日本の沿岸
の魚は必ず戻ってくる。

 世界有数の国内市場があるのも日本の強みである。ノルウェーにはもともとサバを食べる
文化がない。サバ加工のノウハウがなく、人件費が高いため、国内で加工による付加価値付
けをするのは難しい。大型のサバを良い状態で漁獲して、すばやく冷凍するところまでが、
ノルウェーの限界だ。日本は多種多様なサバ食文化があり、加工によって付加価値をつける
ことができる。

 漁業政策しだいでは、再び世界に冠たる水産王国となる可能性を持つ。その変化の鍵は国
民が握っている。ノルウェーでも、ニュージーランドでも、資源管理を導入する際に、漁業者は
猛反対をした。しかし、国民世論が乱獲を許さなかったので、資源管理を導入できたのである。
資源管理によって漁業が儲かるようになると、5年もしないうちに漁業者のほとんどが漁獲規
制を支持するようになった。

 乱獲に反対する国民世論が高まれば、日本の水産行政も、変わらざるを得ないだろう。資源
管理の導入は、短期的に見れば痛みを伴うかもしれないが、長期的に見れば、漁業が持続的
に発展するための唯一の方法なのだ。

 安倍内閣は、「攻めの農林水産業」という方針を打ち出している。従来のバラマキ行政をつづ
けるのか、それとも未来につながる漁獲制度改革を行うのか、今後の動きに注目したい。

20名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/15(月) 18:34:45.37ID:LIXzl2iS
乱獲を推進してる奴は全員反日工作員

21名無しさん@お腹いっぱい。2016/08/15(月) 18:40:36.13ID:LIXzl2iS
乱獲を推進する奴は日本の漁業を潰したい奴と
これをしたらどうなるかって後先を予測する想像力のない馬鹿しかいない

22名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/23(日) 12:48:24.58ID:DzCKBNY7
一部地域だけ漁業資源特別保護区みたいな聖域にして

試験的に聖域だけITQ方式をやればいんだよ。

その地域だけ漁業資源が回復して漁獲量が増加するって先例ができれば

みんなITQ方式に移行するかもしれない

23名無しさん@お腹いっぱい。2017/06/18(日) 00:23:30.37ID:4ja5tsTX
漁業だけ共産主義にすればいいかも

水産業が全て国営化するから倒産の心配がなくなる

競争がないから労働意欲が低下するのは一見デメリットにも見えるけど

漁師がやる気をなくして仕事がゆるゆるになればなるほど

魚が取り尽されなくなって漁業資源が回復していくし漁業が持続可能になってくる

逆に資本主義で漁師が一生懸命仕事をすると魚が取り尽されて漁業が持続不可能になってしまう

先細りする一方な現状を見る限りじゃ

産業規模を拡大して収益を増やして行こうなんて考えるのは現実感のない寝言も良いところだし

漁業を持続可能にして存続維持してく事だけを考えるのが現実的なんだよな。

場合によっては産業規模の縮小とかも考慮しなきゃいけないかも知れない

24名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:49:07.77ID:RMhD4XTi
ノルウェー漁師
「日本は魚の乱獲規制なんてやらなくていい。日本近海の漁業資源が回復して日本の漁業が復活してノルウェーの魚が日本で売れなくなったら困る」

だってさ

25名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:55:26.72ID:RMhD4XTi
1 漁業の維持運営費と資源枯渇をさせない最低限の漁獲量を算出

2 漁師ごとに決められた漁獲量を割り振る

3 各漁師の維持運営費から漁獲量の魚を売却した収入を引いた足りない分の金額を国が支援する

4 法律で各漁師は漁獲量として決められた量以上の魚を売却できないようにする

みたいな事はやるべきなのかな

26名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/16(土) 23:58:22.32ID:RMhD4XTi
誰が良い悪いなんて不毛な議論はするべきじゃないんだろうな

海の魚が減ってるのが悪い状況で対策をとらなきゃいけないってだけの話であって

誰が良いも誰が悪いもないんだよ

27名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 00:03:25.73ID:MmlkEgrd
韓国の汚染された有毒な食品を平気で輸入させる水産庁なんて売国奴の巣屈だし愛国者であるはずがない。

他の国じゃ輸入規制とかやってるのに

韓流にはまった女が寄生虫キムチ食べて脳みそを寄生虫に食い荒らされて死んだりした事例だってあるし

韓国の汚染された食品なんか早急に輸入禁止にするべきなんだよ。

日本人の生存権なんてどうでもいいと思ってる反日売国水産庁はそれをやらないんだろうな。

28名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/17(日) 19:12:40.18ID:MmlkEgrd
中国漁業資源が枯渇?「乱獲で、東シナ海に魚はもういない」=農業部 2016/08/25 11:02

 乱獲と環境汚染で中国領海の漁業資源が枯渇の危機に陥っている。中国国営メディアの中
央人民ラジオ放送局傘下ニュースサイト「央広網」(14日付)で、中国農業部が「東海(東シナ海)
には捕獲できる魚は、もういないというのはすでに事実だ。他の領海も同じような状況がみられる」
との見解を示したと報道した。

 また農業部によると、中国政府が管轄する領海での捕獲可能量は800万から900万トンだが、
実際の年間捕獲量は1300万トン。これは深刻な乱獲実態を浮き彫りにしている。農業部は乱獲
が中国漁業を持続不可能に陥らせた主因だとした。

 ブルームバーグによると、2015年中国の食用魚介類消費量は世界全体の35%を占めた。中国
は今や世界最大の魚介類消費国と輸出国になった。1979年から2013年まで、漁船が5万5225隻
から69万4905隻に、漁業者は225万人から1400万人に急増した。現在、中国漁業は国内総生産
(GDP)の3%を占め、年間約2600億ドル(約26兆円)を中国経済に貢献している。

 生態系や環境に配慮せず利益を追及した結果、漁業資源の激減が深刻化している。農業部に
よると、国内食用淡水魚の60%を供給してきた長江では、今まであった370種類の魚のうち、
約170種類が絶滅に瀕しているという。

 ブルームバーグはこの危機的な状況に漁業者と中国政府が責任を負わなければならないと批判した。
「2013年だけでも、中国政府は65億ドル(約6500億円)規模の資金を漁業補助金に充て、漁民に対して
公海、および他の国の排他的経済水域で捕獲するよう奨励した。中国人民解放軍はその方針を指示し、
漁民たちにグローバル・ポジショニング・システム(GPS)機器を提供している」と指摘した。
今後の中国政府の目標は、南シナ海における「歴史的な捕獲権利」を強化することだとの見解を示した。

 漁業資源や他の天然資源の獲得をめぐって、中国漁船が今後も頻繁に日本、韓国や他の東南アジア
諸国の領海に侵入することよって地域間の緊張が高まることが予想される

29名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 22:47:23.68ID:yTEoWV/f
少なくとも現状では、アジア人にはノルウェーみたいな近代漁業は無理って言わざるを得ないだろうな。

30名無しさん@お腹いっぱい。2017/12/19(火) 22:54:01.62ID:yTEoWV/f
乱獲規制で魚を獲らなくても食つなぐ為に国が補助金出しても
その補助金が魚を獲る為に使われちゃったら笑えないよな
そうならない工夫はいるかも

31名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/01(月) 17:31:35.09ID:ff85zzWC
日本の排他的経済水域内で海を回遊していないタコですら
漁獲量が減ってるんだよな。
ttps://www.wwf.or.jp/activities/marine/sus-use/images/g005.gif

こればかりは他国のせいにできない
逆に考えれば他国の影響を考えずに資源回復を実現できると言う事でもある

32名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 19:01:25.49ID:qEPZLgAV
50億から0羽に!?「リョコウバト」の絶滅原因と復活の兆しの真相は?

最後の1匹
最後の1匹は野生が全滅してから、8年後に死亡しました。これで完全絶滅です。

流れとしてはこうです。

1800年→北アメリカ全土で50億羽が生息
1896年→オハイオにて25万羽が生息
1906年→野生絶滅
1908年→飼育下の7羽のみ
1910年→飼育下の1羽のみ
1914年→絶滅

1890年代にやっと「やばいんじゃね?これ」という空気になったものの、リョコウバト持ち前の「繁殖能力の低さ」さらには密漁により1906年に野生では絶滅。

ラストの1匹もハンターが撃ち落とすという、「呆れた」絶滅でした。

飼育されているリョコウバトの繁殖も試みましたが、今ほど飼育技術は確立されておらず失敗に終わります。結局最後の1羽「マーサ」が老衰で亡くなり、完全に絶滅しました。

33名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 19:04:47.18ID:qEPZLgAV
約100年の間に50億羽から0羽になった生き物「リョコウバト」

絶滅するはずがないと楽観視されていたリョコウバトですが、なぜこんなに急激に絶滅へと向かって行ったのか?

リョコウバトの生態
まず、リョコウバトの生態に迫ってみます。100年で50億羽いた鳥が、なぜ一瞬にして絶滅したかのヒントになるはずです。ではまず、寿命から。

リョコウバトの寿命
10年?20年

1800年代にほとんどが消えたため、正確な測定はされていませんが、一般的なハトは10年?20年です。また、過去の資料に野生のリョコウバトが
絶滅してから動物園で飼育されていたものが、8年ほど生きたという記述もあるので、およそそのくらいでしょう。

リョコウバトの大きさ
40センチ

独特の鳴き方をする「キジバト」が30センチほどなので、ハトの仲間としてはやや大型ですね。
このちょっと大きめという点が、後に示す「食肉用として乱獲」の原因の一つになったのかもしれません。

習性・生息地
リョコウバトは渡り鳥です。

夏場にかけては主にアメリカ5大湖周辺?ニューヨークに巣を作り、冬場はメキシコへ渡り越冬していました。基本的にアメリカ全土にかけて生息していました。

34名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/03(水) 19:04:57.31ID:qEPZLgAV
次にリョコウバトの特徴を見ていきましょう。

特徴1・群れが多すぎる
リョコウバトはかなり大群の群れを作ったと言います。

例えば、止まり木。

一度にあまりに多くの鳩が止まるため、重みで木の枝が折れることがあったと言います。また、その止まり木の下に落ちた糞はまるで雪が積もるようだったんだとか。

群れの形成に関して、最大22億羽の群れも見られたと言います。恐ろしい数ですね・・・

特徴2・肉が美味い
肉が美味しいのは、リョコウバトにとっては災難にだったようです。

高級料理店で出されるほどのリョコウバトの肉は、都会でも非常に高価格で取引されていました。ハンターだけでなく、
一般人も銃や、棒で狩猟したそうです。一般人でも捕まえやすかったので、そのうち一般人もリョコウバトを売り始めたんだとか。

特徴3・育てる卵は1個だけ!
3つ目の特徴は、非常にマイナス要素ですよね。明らかに・・・

なんとリョコウバトは鳩でもあるにかかわらず、1年に1度の産卵、繁殖期に1個の卵しか生まないのです。ワシが少数精鋭で1羽程度育てるのなら分かりますが・・・残念ながらリョコウバトは名前の通りハトです。。。

さらに、何を思ったか乱獲をした人間たちはリョコウバトのヒナまでも狩りの対象にしたというから驚きです。ヒナとってどうすんだろなぁ?と思いますがね。

これら3つが主なリョコウバトの特徴でした。

ところが、これら3つの特徴がそのまま絶滅の原因となったのです。

35名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 13:57:08.01ID:lytdkSom
(東京都)
 水産庁は韓国のりの日本への輸入枠を大幅に拡大することを発表した。  
水産庁は、韓国と行っていたのりの輸入割当に関する協議で、
割当の枚数を今後、大幅に増やすことで合意したと発表した。

以下ソース
「韓国のり」輸入枠、大幅拡大で合意
http://www.news24.jp/nnn/news890116239.html

36名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 13:57:58.14ID:lytdkSom
買ってはいけないシリーズ

・韓国海苔
・韓国直輸入キムチ
・韓国産パプリカ
・韓国産キャベツ
・韓国産菓子(ブラウニー等)
・サムゲタン

などなど

37名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 13:58:34.31ID:lytdkSom
韓国風味付け海苔ってこういう事だろ
トンスルとかも
     ∧_∧
    :<; `∀´>:
    :/,   .つ:
   :(_(_, ): ブリッ
     i:;:lしし':   ブリブリ
    ノ)ξ
   (;:.:.::)
 ξ(;;:::.:.::;)
■■■■■■■■■■■■

38名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 13:59:22.64ID:lytdkSom
キムチの次はノリwww

ほんと韓国テロリスト支持組織だなwwwwww

韓国の糞尿海産物を忘れたのか反日テロリストはwww

39名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 14:00:28.66ID:lytdkSom
韓国と言えば
 
 
   糞尿海産物
 
 
なんだが

さすが反日テロリスト韓国サポーター組織だ、頭おかしい

40名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 14:03:43.37ID:lytdkSom
これ食べますか↓

深刻なのは、日本にも輸出されてる韓国海苔だな
韓国じゃ海苔の養殖場に肥料として人糞をまくからな
韓国海苔に白い破片が混じってたから
よく見たらトイレットペーパーの残骸だったってのはよくある話

カップ麺や非加熱キムチには線虫がウジャウジャいます
ええ、卵と言わず成虫と言わずにね・・・・
胃袋から血中に入り込むことも稀ではなく、
内臓や時には脳にも寄生してしまいます
カップ麺やキムチは寄生虫入りだけど駆虫薬というものがあるのでそれ飲めばいいだけ
少女時代だって飲んでる

それでも、あなたは食べますか?

ttp://wishcomestrue.ti-da.net/e3276987.html

ttp://chiebukuro.travel.yahoo.co.jp/detail/1038684620.html?dsr=1

それでも、あなたは食べますか? ?

41名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 14:12:38.79ID:lytdkSom
朝鮮の手下の反日売国水産庁が漁業のやり方を日本で先細ってるオリンピック方式から
ノルウェーで安定してるITQ方式に切り替えようとしないのは

日本の漁業を復活させたくなくて先細ったまま停滞させておきたいからだろ

オリンピック方式工程論者は反日工作員と売国奴。

ITQ方式で漁業者ごとに決められた漁獲枠を設けてそれ以上は魚を獲らないようにするべきなんだよ。

総漁獲量しか決めてないオリンピック方式だから

漁師が少しでも多く魚を獲ろうとして結果として総漁獲枠の水準すら超えて魚を獲っちゃうんだよ。

42名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/07(日) 14:28:06.67ID:lytdkSom
結果として魚の数がどんどん少なくなって漁業が先細りしていってしまうんだよ。

規制とか皆無で乱獲しまくって近海の魚が全滅に近い状態になってる上に
公海上でも乱獲しまくってる中国漁業みたいなのは日本以上に論外で終わってるけど

日本も乱獲規制や持続可能な資源管理が上手くいってないのに中国に乱獲するなって言っても説得力がないし

中国に乱獲はやめろって言うのを正当化する為にも資源管理の確立は必要だな。

屁理屈こねて水産業が先細ってる現状を維持し続けようとしてる水産庁は頭がおかしいんだよ。

本当に日本の国益を考えてたらオリンピック方式をやめてITQ方式を導入するはずなのに

水産庁がチョンの手下の反日売国組織だからそれをやらないんだよな。

チョンの汚染食品を平気で日本に輸入させる態度にそれが顕著にあらわれてる

43名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 17:14:46.67ID:qZB29A0B
排他的経済水域の一部を漁業禁止の聖域にするってのはありか
そこで操業してる漁船は巡視艇が問答無用で拿捕する
通過するだけの場合は巡視艇に連絡しなきゃいけなくする
港でも網張ってて魚が生き残れる場所がないってヤバすぎだし

44名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/29(日) 18:00:08.68ID:qZB29A0B


45名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/29(水) 00:22:05.95ID:MdB3ad49
経済的にも自由が手に入りたいなら「立木のボボトイテテレ」で検索すればいいと思う

2ZU

46名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 18:02:45.63ID:6lLYGkO0
もう司法試験に合格しないと漁師になれなくするべきだな
日本漁業の最大の問題はDQN産業でインテリ化してない事

47名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 21:57:47.34ID:FvTKelGm
日本だけ漁業オワタ\(^o^)/

48名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/02(日) 22:05:01.87ID:FvTKelGm
税金を底無しに食うわ、その割に斜陽が進むわ、輸入もんは品質いいわで、荒唐無稽を体現してるな。
ドブに税金捨てるくらいなら海底の鉱物資源を探索した方が遥かにマシだろ。

49名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/09(日) 10:46:39.40ID:/NZQiBGm
昔はノルウェーとかもオリンピック方式で乱獲規制をやろうとしてたんだろ。
でも日本と同じように漁師がいっぱい獲って漁獲枠越えちゃって上手くいかなかったから
漁船ごとに決められた漁獲枠分しか取らないITQ方式に切り替えた。

そもそも日本の漁業でITQ方式を採用してどんなデメリットがあるんだよ。
魚が増えて漁業の衰退に歯止めがかかれば国益にかなってるじゃん

オリンピック方式に固執してる事の方がむしろ漁業の先細りに歯止めがかからなくして国益を損なっててデメリットだらけ

50名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 22:46:45.03ID:ywMiBxOa
ホッケの乱獲は今から20年も前から指摘されてきたが、水産庁は資源を守るために何もしてこなかった。
その結果がこれである。何が「水温上昇」だ。20年も前から水温がずっと高いのかよ? 
この期に及んでまだかようなグータラ説明を繰り返す御用人間は、もう退場していただこう。ちなみに、
このホッケを獲りまくって絶滅させる寸前にまで追い込んでいるのが、日本の2大乱獲漁業の一つである
沖合底引網漁業(及び底引網漁業)だ(もう一つの乱獲漁業は旋網漁業である)。水産庁が財政資金を投じて
徹底した減船と漁船の集約・改造政策をとっていれば、かようなバカなことにはならなかった。
今や沖合底引網業界は、老朽化したボロ船に乗り、残り少なくなったホッケを必死で漁獲し、
値段にかまわず大量に売りさばくことで何とか採算をとろうとしている。まさに末期症状だ。

51名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/12(水) 22:47:57.87ID:ywMiBxOa
 ところで、みなさまは「ホッケ柱」というのをご存じだろうか。今から何十年も前、まだホッケ資源が健全であったころ、
日本海北部・北海道沖合の漁場では、繁殖したホッケが海中で渦を巻いて柱のようになっているのが、
その季節になればあちこちで見られたという。今は、まぼろしの柱、まぼろしの魚、になりつつある。恨むのなら、
生活のために必死に漁業にいそしむ漁業者ではなく、その漁業者を守りながら、
日本漁業のために、きちんとした水産資源管理政策を展開すべきだった水産庁こそを恨むべきだ。

52名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 07:09:50.51ID:0y22qtCY
以下

53名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 06:37:03.54ID:pnNHi29x
>>49
デメリット
1 混乱するw(和が大事!)
2 新制度の導入は時間を要する(頭も体も疲れることはイヤ!)

※結局は実より無変化を好む精神、合理的な思考をしない習慣が原因。
ノルウェー人だからできたのであって、日本人も同じ人間だからできるという前提が間違っている。
できるならとっくにできてるだろw

54名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/23(日) 06:48:30.57ID:pnNHi29x
>>51
行為の結果は漁業者に返るだけだから、乱獲は漁業者の責任で無問題。
問題は水産庁に何の責任もないことだな。職員の養育費だけかさむから職員減らして食糧庁水産部ぐらいに縮小でいいわ。
国民への恩恵って今まで何かあったか?笑

55名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 21:34:43.76ID:Uxw2YW6y
スマートフォンを操作しながら電動自転車に乗り、
衝突した女性を死亡させた罪に問われている元女子大生の森野実空(もりのみく)
マスコミが一切報道しなかった被告人氏名判明川崎市麻生区

https://brandnew-s.com/2018/07/13/morinomiku/

56名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 20:56:08.19ID:F0IYtRgq
漁業を全部国営化して漁師は国家公務員として給料もらって生活するようにすればいいんだよ。
漁業限定の共産主義

魚をいっぱい獲っても国の収入になっても漁師の収入にはならない

魚をいっぱい獲っても獲らなくても国から支給される給料は同じ

逆に考えれば魚をいっぱい獲らなくても国から支給される給料で生活できる

漁師が魚をいっぱい獲るのが馬鹿らしくなって魚をあまり獲らなくなる

海の魚が増えて漁業資源が回復する。

57名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 20:58:35.19ID:F0IYtRgq
時と場合によってはまじめに努力する事は怠ける事よりも悪い事だし
時と場合によっては怠ける事はまじめに努力する事よりも正しい事なんだよ

時と場合ってのは漁業資源が枯渇しそうでこのままじゃヤバいって場合の話ね

58名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/13(土) 21:43:11.52ID:F0IYtRgq
オリンピック方式の方がどう考えてもITQ方式より難しいと思うけどな

オリンピック方式
日本に割り当てられた漁獲枠と今期の日本の総漁獲数を随時チャックして
漁獲枠に総漁獲数が達しちゃったらその時点で魚獲るのをやめる

ITQ方式
最初から漁師ごとに割り当てらた漁獲量だけ魚獲って終わり

59名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 12:35:24.76ID:Yy11h+LZ
ノルウェー人にも実践できない難しいオリンピック方式を未だに日本が採用し続けている事こそ道理にかなわないんだよな
難しくて上手く行かないなら簡単なやり方にするしかないんだよ

60名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 12:44:25.10ID:Yy11h+LZ
ある水産関係者 07-11-03 (土) 0:37
「漁業は変われる」かどうか、という命題には私も”YES!”です。ただし「変わる」時期が問題です。このままでは大多数の資
源が「涸渇」状態に至ってから初めて国民の目が醒めると言うのが最も可能性が高いシナリオでしょう。

 大本営の情報操作もさることながら、どう贔屓目に考えても国民の資源に対する関心は相当低いと言わざるを得ません。
それは昨年来のマグロ事件の反応を見ても明らかです。
 その理由は…?

 そもそも日本国民は水産資源そのものが漁業者の所有物であり、自分たちは資源管理に関与出来ない立場にある、と
「誤解」しているところが大きいと思います。川で魚釣りをするのに漁協に入漁料を払ったり、あちこちの海岸で「ウニ、アワ
ビは漁協の許可なく採捕禁止」と言った看板を見せつけられてきた経験則から、国民の頭の中で「水産資源=漁業者の所
有物→資源管理に口出し出来ない」という思考回路が出来上がったと考えても不思議ではないと考えます。

 また、そのような背景から、「200海里の資源管理は国家(国民)の義務」という国際約束も、日本国民の頭の中では「自
分達にはアンタッチャブルな世界」と整理してしまった、と考えても仕方ないでしょう。日本は海洋法を批准しても国内法を
真面目に整備(担保)していないのですから…!?。

61名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 12:44:43.64ID:Yy11h+LZ
 ただ、仮に日本国民が資源管理を「自分たちの義務」と気付いたとしても真面目に取り組むかどうか、にも大きな疑問を感
じます。
 私は真に日本国民が資源管理の重要性に気付くのは、残念ながらこのままでは、輸入品を含め、魚が本当に自分たちの
口に入らなくなった時だと思います。

 ただし、希望はゼロではありません。それは資源の衰退以上に日本経済(財政)が悪化して、不公平な補助金や税金の無
駄遣い以外の何者でもない役人の天下りが徹底的に見直されるとともに、同時に大本営や漁業の抱える様々な矛盾に国民
の厳しいメスが入ること。

 「賢者は歴史に学ぶ、愚者は経験に学ぶ」と言われます。…が、既に数多くの歴史に学べなかったのが日本の漁業、資源
管理の実態です。何故そうなったか? 資源管理のみならず、全てのことについて大本営も国民も目先のことしか考えず、
将来については考える余裕の殆どない思考停止状態に陥っている、のが最大かつ厄介な病巣です。もっと正確に言えば、
考える余裕があった時に何もしなかった、と言うことです。

 下降線を辿っている経済情勢の中、生活を維持することで頭が一杯の国民や大本営に高いモチベーションを期待する方が
無理かも知れません。日本の漁業は、もはや欠陥がボロボロに傷ついた重症の糖尿病患者に等しいと思いますが、勝川さん
はじめ真の問題意識を持った人達が知恵を絞って、何とか不可逆状態の「ジリ貧」になる前に、資源も漁業も風向きを変えた
いものです。

 また、そのような背景から、「200海里の資源管理は国家(国民)の義務」という国際約束も、日本国民の頭の中では「自
分達にはアンタッチャブルな世界」と整理してしまった、と考えても仕方ないでしょう。日本は海洋法を批准しても国内法を
真面目に整備(担保)していないのですから…!?。

62名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/21(日) 12:52:28.27ID:Yy11h+LZ
>行為の結果は漁業者に返るだけだから、乱獲は漁業者の責任で無問題。

こういう事いう奴が、資源枯渇や海外の輸出自粛で日本人がほとんど魚を食べられなくなった時には
誰よりも率先して他の日本人が魚を食べられるように魚を食べるのを自粛するべきなんだよな

根拠のない上から目線で他人事みたいに思ってて自分が困るって発想が欠片もないんだもんな・・・

63名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 14:13:30.27ID:qL3Fv+zB
日本の漁業はもう手遅れなんだよ。海にもっと魚がいる段階だったら
魚が減らない最低限の漁獲枠分だけ魚獲ってもその収入で漁業の維持が出来ていたけど
今はもう海の魚が減り過ぎてしまっていて規制やったら漁業の維持すら不可能な状況

64名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 14:18:26.97ID:qL3Fv+zB
一度魚が全く獲れなくなって日本漁業が壊滅してからまた魚が増えるのを待って新しく漁業を立ち上げていくしかないのかもしれない
こんどは乱獲で資源枯渇のないようにするやり方でね

新着レスの表示
レスを投稿する