昔からずっと疑問に思ってたことを勇気を出して聞く

1ご冗談でしょう?名無しさん2014/09/17(水) 05:01:12.61ID:XjUrx1yu
多分本当にアホな疑問だと思う。磁石でも消しゴムでも何でも良いんだけど二つの物があるとしますやん。その二つをくっつけたら二つの物の間の距離?って0じゃん。でも何cmとかっていう長さって正の数である以上、0.00001mmとかも存在するわけでしょ?どういうこと?
くっ付いてるように見えても二つの物間に目に見えない隙間があるってこと?猿でも分かるように分かりやすく教えてくださいおなしゃす

114ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/15(木) 14:36:59.50ID:Fl19TIqa
アメリカにはフェルミの原子炉があったので
プルトニウムは寝てるだけで作れた
それが何で開発が頓挫し、オッペンハイマーが廃人になりそうな程
ブッシュに責められたかと言うと
起爆方法で問題が生じたからだ

ガンバレル式起爆では、まともに爆発しない
だから膨大な予算を投じて爆縮式起爆が開発された
長崎に投下されたファットマンという丸っこい爆弾が改良型

広島に投下したことにされているリトルボーイは失敗作で
その失敗作が倉庫に置いてあったので写真に撮って
これが広島に落とされた爆弾だよ〜と言っているわけだ

115ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/15(木) 15:28:21.32ID:???
なぜプルトニウムでは爆縮でないとダメな理由がわかっていれば、
ウランではガンタイプで大丈夫な理由もわかるはずなのだが。

で、そのフェルミの原子炉の設計のためにどれだけの基礎データを
集める必要があったかを考えてみ。

核分裂に際して中性子がいくつ放出されるかに始まり、どのようなエネルギーの中性子なら
核分裂を起こしやすいか、どのような条件なら連鎖反応に至るのか、
中性子源を補給しなくても連鎖反応が自立して持続するのか、
そういった基礎データを着々と積み上げた上で原子炉の設計から初臨界の成功に至る。
当たり前だが、実験しなきゃわからないことは着実に実験を重ねて進んでいるわけだ

その過程で、実験しなくても推測できることはある。資源に余力があれば別だが、
当時のウラン235のような超貴重資源を浪費するような不必要な実験はしない。
これまた当たり前の話。

116DJ学術 2018/02/16(金) 08:52:21.22ID:A6PwTZe3
言論が 理系用語だけじゃなく 精緻に書かれていないから不吉な予感がします。

117ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/16(金) 11:19:07.16ID:flx3BB1l
>>115
ガンバレル式がダメな理由は
初期の爆発で未反応部分が飛び散ってしまうから
それはプルトニウムもウランも同じこと

そして核分裂が連鎖して核爆発に至るには
どれだけの核濃縮が必要で、どれだけの量が必要かを計算し
その計算が正しいのかは実験で確認する必要がある
初めての核爆発なのだから計算式に足りない未知のパラメータが
ある可能性は誰でも考える
それを実験なしでいきなり敵地に投下はありえない

プルトニウム原爆を2発落とせばいいだけのことで
未確認のウラン原爆は後でゆっくり研究したらいい
ウラン原爆が不発に終われば、貴重な濃縮ウランが敵に渡ってしまう
戦前にアメリカは理研の核開発を視察に訪れており
日本が原爆開発を行っていることは承知

118DJ学術 2018/02/16(金) 12:13:40.15ID:A6PwTZe3
原爆とてコピー品や複写物、贋作や、被害との連なりがあるから、
解決を急いで、言論してください。

119DJ学術 2018/02/16(金) 12:40:56.81ID:A6PwTZe3
原爆が最大被害なのではなくちょっとした繊細な機微から兵士は勝つでしょうね。

120DJ学術 2018/02/16(金) 12:41:24.57ID:A6PwTZe3
どちらかというと原発原爆にかけているのは加害意識。

121ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/16(金) 14:10:06.02ID:???
馬鹿は参加せんでいい

122ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/16(金) 14:58:58.95ID:???
>>117
>初期の爆発で未反応部分が飛び散ってしまうから
>それはプルトニウムもウランも同じこと
それが違うんだよ。>>113にもちょっと書いているが、自発核分裂の確率が違う。
プルトニウムはこれが大きいので、ガンバレルの場合、最初に接触したところから自発核分裂によって
連鎖反応が速やかに進行してしまい、未熟爆発に至ってしまうが、ウランではそれが小さく
ガンバレルでも充分な爆発力が得られる。もちろん、爆縮に比べれば未反応部分が
大きくなってしまうが、それでもウランでは実用上は充分と判断された。

というか、プルトニウムもガンバレルで考えていたところ、自発核分裂の確率が大きく
未熟爆発してしまうことが後から判明したので、爆縮方式の開発を大慌てで進めることになった。
プルトニウムでガンバレル方式を断念したのは1944年7月だ。ここから終戦まで1年しかない。

成功した後では
>プルトニウム原爆を2発落とせばいいだけ
などと気楽に言えるが、爆縮方式が実用化できるかどうかわからなかった当時、
爆縮方式のプルトニウム原爆だけに頼ってウラン原爆はあとでゆっくり研究、
などというほうが戦略的にも技術開発的にもよほどありえない。


>どれだけの核濃縮が必要で、どれだけの量が必要かを計算し
>その計算が正しいのかは実験で確認する必要がある
そのとおりで、それは原子炉の開発過程で得られていると指摘済み。

123DJ学術 2018/02/16(金) 20:11:53.97ID:A6PwTZe3
ビッグバン理論の方が負ってるハンデが違うからなあ。

124ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/17(土) 12:49:19.43ID:QnP4ACPf
>>122
素晴らしい!
とても勉強になります
色々知りたいので、お暇なときにでもご教示くださると有難いです
これは物理の範囲に留まらず、日本人にとって、この部分の知識を共有することは重要ですよね

原子核の崩壊は、アルファやらベータやらの他に、自然に核が割れる崩壊がある
それにも半減期という核種固有の確率があって、ウランの方が少ないということですね

そしてレス後半の部分ですが
ウラン原爆のキモである核濃縮は、思うにアメリカでは失敗していると思うのですが
それでもガス拡散から電磁分離に引き継いで、ギリギリで8月6日に投下したんだ、となっています
その投下する時点の話です
プルトニウム原爆は何発も製造していたということで
ならば、この世に一つしかないなけなしのウラン原爆を敵地で実験するというのは
失敗した場合の原因究明とかを考えても非常に考えにくい

そして、プルトニウムとウラン原爆がほぼ同時に完成するというの奇妙すぎる
プルトニウムとウラン原爆を同時に爆発させたい思惑があった
日本が先にウラン原爆を作っていて、アメリカと一緒に爆発させることで
両方ともアメリカの仕業だと国民に思わせたかった

125ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/17(土) 13:08:21.87ID:???
陰謀論はツマラン

126ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/17(土) 13:24:40.77ID:TXkEqscU
アインシュタインの相対論が嘘だから原爆もない
広島、長崎はイエズス会の拠点だった

127ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 11:03:07.02ID:CCHZHHM1
アインシュタインは原爆は重くて飛行機に乗らないぜと言った
その時点でアインシュタインの頭にあった原爆とは
未濃縮または低濃縮のウラン原爆と思われる
日本の作ったウラン原爆はまさに、低濃縮のウランを用いるものだった
飛行機に乗せないのであれは、低濃縮でも核爆発させる起爆方法がある

長崎はアジアでのカトリックの一大拠点となっていた
長崎のプルトニウム原爆の方は、アメリカ国内でちゃんと核実験をしている
その実験にはトリニティ実験と名付けられている
トリニティとはキリスト教の根幹である三位一体のことだ
まさに反キリストの連中の仕業でありました

広島が選ばれた理由は、これは日本の歴史の知識が必要で
昭和天皇と、広島に集めたある連中の関係の話だが
ここんとこの知識があると北朝鮮建国の謎も解ける
まぁ、日本はなんと狂った連中に支配されてしまってるんだという話になって
知らん方がいいかもよ

128ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 12:14:45.51ID:???
核兵器崇拝=巨根主義のコンプレックス www

129ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 12:17:02.55ID:???
↑シナチョン雑魚工作員

130ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 12:37:52.54ID:???
↑ >>129
★★★★★★★★★★★★★★★
★嫌中嫌韓は日本の甘え文化です★
★★★★★★★★★★★★★★★
日本に都合の悪いことは中国と韓国のせいにする文化は日本人の甘えです。
周りに列強国があるのに無防備で9条にすがる安全保障的9条主義と
同じ、交易的な9条主義です。
甘えを捨てて立ち向かう気持ちがないから日本は衰退するのです。

131ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 13:19:48.99ID:???
↑シナチョン雑魚工作員 の嘘

132ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/18(日) 13:27:52.15ID:???
日本列島 = 神州 = アヴァロン

133ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 09:58:44.92ID:???
>>124
前半はガンバレルと爆縮の技術的信頼度に対する見解の相違でしかないと思うので、
賛同はしないがあなたの考えは理解した、というところだが、後半はわけわからん

特にこれ
>日本が先にウラン原爆を作っていて、アメリカと一緒に爆発させることで
>両方ともアメリカの仕業だと国民に思わせたかった
日本が先にウラン原爆を作っていて、それを広島で爆発させたということ?
意味不明にもほどがあるんだが

当時日本が技術的にも資源的にもウラン爆弾を作れるレベルになかったことは
残っている資料からも明らかなんだが

134ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 10:21:31.18ID:???
>そして、プルトニウムとウラン原爆がほぼ同時に完成するというの奇妙すぎる
全然奇妙じゃない。ある一つの目的に対し2つの方法が考えられて
両面作戦で行くことになった場合、一方の進捗が遅れてくれば
そちらに多くのリソースを振り分ける。両方同時に達成するのが
リソース配分としては理想的だから、結果的にそうなることは
全然不思議じゃない。

もちろん、戦略としては一方を後回しにして他方に全てのリソースをつぎ込むという
一面作戦もありうるが、実現性や信頼度が不明確で、一方だけに頼っていたら
失敗のリスクが高いと判断すれば両面作戦をとるのは全く不思議ではない。
両面作戦に割くだけのリソースがなければ一面突破にせざるをえない場合もあるが、
当時の米国には両面作戦を展開できるだけの余力があった。それだけのこと

135ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 11:00:47.42ID:???
>>127
>長崎はアジアでのカトリックの一大拠点となっていた
長崎原爆の当初の目標は小倉だった。飛来したB29に対し、小倉造兵廠にいた陸軍の守備隊が
高射砲で応戦してきたため必要な高度まで下げられず、投下目標の目視に失敗した。
そうこうしているうちに陸海軍の戦闘機も緊急発進してきたため、小倉への投下を断念し、
第二目標の長崎に目標地点を切り替えた。

長崎に投下されたのはそういった経緯の結果であって、反キリスト教云々は結果論からの
妄想でしかないことが直ちにわかる

長崎はご存じのとおり坂の多い町。つまり遮蔽物が多いわけで、原爆の目標地としては
あまりよろしくない。もし平野部の広がる小倉に投下されていたら対岸の下関も含めて、
広島以上の甚大な被害になっていただろうと言われている

136ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 13:19:26.14ID:???
>>124
>プルトニウム原爆は何発も製造していたということで
こちらの記憶ではこの時点で製造されていたプルトニウム爆弾は2発しかない。
1発はトリニティ実験で使われたもの。もう1発が長崎へ。資料を示せるといいのだが、
残念ながら何かの本に書いてあったというおぼろげな記憶でしかないので、
もしこの時点で何発も所持していたことを示す資料があるならお願いしたい。

上記のとおりなら、トリニティ実験を経て実際に敵地での使用を考える時点においては、
プルトニウム爆弾もこの世に1つしかないという観点においてウラン爆弾との違いはない。
失敗した場合の危険性も同じ。

トリニティで成功したからプルトニウム爆弾に失敗の可能性はないと思っているなら甘すぎる。
たまに起こるロケットの打ち上げ失敗の例を挙げるまでもなかろう

137ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 18:04:15.85ID:nDAQyarc
貴方の文章は非常に分かりやすい
これまで文系バカと話していたいたせいか、理論的に話せる人は意見は違えどホッとします
この議論の結末は非常に面白いはずなので、お暇な時にお相手くださると嬉しいです
誰か「広島原爆は日本製」というスレ立てをしてくれたら、そっちでやりたいですね

色々とかく乱情報もあり、なんせ日本が当初から原爆で自爆する計画だったので
それはもう色々とウソが流されているので、それは見破らないといけません

例えば、仁科博士の2号研究は、日本の原爆開発は失敗したのだと思わせるためのダミーですね
当時の研究員の証言では、その人は原爆開発などしておらず、自分の好きな研究をやっていた
福島県の石川町で子供にウランを掘らせて、記念撮影までして、更には展示する記念館まで作って
原爆開発を全力で隠している日本が、それは逆に怪し過ぎますね
それは、ウランが足りなかったというポーズです

最近報道された湯川秀樹の日記にも登場するF研究=海軍(京大)はウランを上海で購入としていたが
実は、北朝鮮の興南道に腐るほどあって、皇太子妃雅子のチッソの前身である日本窒素肥料で精製
1947年のソ連の科学者が現地調査で、北朝鮮のモナズ石鉱脈は世界一良質と判定
翌年にはソ連へのモナズ石供給協定が締結されました

138ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 18:31:02.25ID:nDAQyarc
小倉での反撃の話は、それが事実なら、長崎や広島と状況が違いすぎますね
後者では空襲警報すら鳴らなかった
ここら辺の話では紫電改の本田少尉の証言が有名です
つべで動画で見れます
長崎ではお呼びがかからず、誰かの搬送をしていたとかで
B29が来ていることを知りながら何故突撃させてくれなかったのかと怒ってます

広島原爆を上空から見ていただけに、長崎では体当たりしてでも止めたかったと
そして他の作戦についても、日本軍の自滅するようなやり方、売国奴を怒ってます
そんなことを許していたら、何度でも同じことを繰り返すと警告しています
本田氏の言う通り、許してはいけません、真実を追究するべき

日米は上層部が繋がっているので、小倉はフェイントかも知れません
長崎の方は興味ないので調べてません

天候が悪くて変更になったという話もありますが
B29はテニアン島で待機していたので、晴れるのを待つことはできたでしょう
スプートニクによると、どこから情報を得たか知りませんが、長崎の他に12発もの原爆を
テニアン島に準備していたという
爆縮起爆を開発している間に、プルトニウムが溜まっていたのでしょうね

139ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 18:34:25.99ID:HnNCXlIu
【砂糖玉】  動物や幼児にも効く  ≪≪≪ホメオパシー≫≫≫  被爆や霊障にも効く  【新常識】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1519004807/l50

140ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 22:43:38.63ID:???
>日本が当初から原爆で自爆する計画だった
誰が得するんだよ、そんな計画。

こんな不自然で意味不明な計画を語るやつが、ぶっつけ本番で成功は不自然と主張するとか
何のギャグだよ。

141ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 22:50:28.37ID:???
勇気の入力を定義せよ

142ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/19(月) 22:55:00.71ID:???
>>137
1万歩譲ってウラン資源が腐るほどあったとしてもそれだけでは爆弾にはならん。
米国で失敗したと主張するウラン濃縮が当時の日本で可能だったという
合理的な説明はあるのか?こっそり隠れてできるようなもんじゃないぞ?

143ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 01:03:49.23ID:???
勇気の流出を求めよ

144ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 04:36:05.15ID:X3NzFxQA
原爆などない
アインシュタインの理論はただの嘘
フリーメイソンだよ

145ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 04:38:01.06ID:X3NzFxQA
核実験などテレビで見た人しかいない
ミニチュアのセットで撮影してるんだよ

146ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 11:03:55.04ID:???
>>138
>小倉での反撃の話は、それが事実なら、長崎や広島と状況が違いすぎますね
広島での惨状が伝わって来ていたから、同様に少数で飛来した敵機に
死に物狂いで反撃したんでしょうね。

その他にも、隣の八幡市への前日の空襲で家屋や樹林の火災が続いており、
その煙が小倉にも流れてきていて目標の目視がそもそも困難だったとか、
さらには八幡製鉄所でドラム缶を切り開いてコールタールを燃やし
煙幕を張ったという証言もあるようで(これは知らなかった)、
軍民あげて全力で小倉への投下を防いだというところでしょう。

フェイント云々はアホらしくてコメントする気にもならん

147ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 11:49:20.74ID:HOy2PqQ0
>>142
ウランの核濃縮こそが、この議論の核心です
終いにゃアメリカが核濃縮できなかったことを計算で証明しましょう

しかし日本は核濃縮できた
それは飛行機に乗せるなら60%濃縮が必要だが
日本の、アインシュタイン・仁科方式の起爆なら10%濃縮で良い
というように条件が異なるからです

ナチスは濃縮せず天然ウランに減速材として重水を使う方法を開発していました
しかしノルウェイの決死隊に重水工場を爆破されてナチスの原爆開発は終了しました
戦後にオッペンハイマーだかロレーンスあたりが、ドイツはどこまで開発できていたか
視察に訪れたが、原子炉や核濃縮の設備もなく、俺らはナチス原爆の恐怖のために
必死で核開発してきたのになんてこったと愕然としたのでした

ヒトラーが原爆に興味を示さず、予算を出さなかったのは
世界の富の半分を所有する資産家からヒトラーに与えられた役割は
欧州の物理学者を渡米させてアメリカで原爆を開発させることにあったのです
という具合に、この世界は国のくくりで見ていると真実は見えてこないのです
このあたりの動きで暗躍したのがシラードですね、こいつは明らかに工作員

148ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 12:07:51.27ID:???
広島で自爆するにしたって上空で爆発してるんだから飛行機には乗せにゃならんだろうが。
この時点で既に破綻している。話にならん。アホらし

149ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/20(火) 12:10:05.05ID:???
>>147
陰謀論に走るなら物理板で議論する意味なし。失せろ

150ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 08:42:38.23ID:MCV0SqK1
また、次の「小型核爆弾」の技術が開発されたらしい。。。

つまり、ピストルやマシンガンや機関銃の弾丸の「一発、一発」が=核爆弾。だと、ゆーことだ。

:目の前の相手を撃って、500m四方が蒸発するとしたら?

151ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 10:17:05.03ID:NAbVyAMi
>>149
どこが陰謀論なのか具体的に言えよ低脳
この議論は日本最大の国家機密だからな
敵が多いのは承知だ低脳

>>143
よい質問です
というか誰もが思う疑問ですね
熱線が斜め上から照射されて、その痕跡まであるのに何故地上起爆と言うのか

ところで、そんなナチスの状況で、広島原爆はナチス製という話が出てくる
アメリカの核濃縮を調べていくと、どうもウラン原爆はアメリカが作ったのではないな
という疑問にぶち当たるからこそ、そういう情報を流布しておく必要があるわけです
その情報の発信元であるベラスコに、ストーカーのごとくしつこく通って詳細を聞いた
高橋さんという人がいました、素晴らしい仕事をする人がいるもんです

高橋さん
「誰かあなた以外にこの『ナチス製原爆説』を証明する人物はいないのですか? 
 資料・記録・メモ何でもいい。広島原爆がナチス製だったと証明できる手掛かりはないのですか?」
ベラスコ
「一体、何回問えば気が済むのだ? すべてノーなのだ
 お前は私のつぶやきまで疑うのか? 私には私の発言のための保証人など不要なのだ!」

152ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 10:50:47.12ID:9b8YlbDM
【出会いサイト】 世界教師 マイトLーヤ『霊的マインドを持つ人々は結婚しません』 【ソウルメイト】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1519133624/l50

153ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 13:04:46.36ID:???
ヒトラーがアメリカで原爆を開発させるために欧州の物理学者を渡米させたなんてバカバカしい事を良く書けるもんだ

154ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 16:33:16.24ID:WEpiSxX/
ヒトラーもフリーメイソンですよ
world warはwwで横にすれば33です
フリーメイソンが筋書きを書いた戦争がいわゆる世界大戦です

155ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/21(水) 22:43:38.85ID:???
陰謀論はつまらん

156ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/22(木) 15:02:25.12ID:uujX+oyX
1933年1月30日、ヒトラーはパウル・フォン・ヒンデンブルク大統領
よりドイツ国首相に任命されて政権を獲得した。

33でしょ
筋書きがあらかじめ書いてあるのよ
それに沿って演技しているだけ

157ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/22(木) 15:11:36.79ID:???
陰謀論はつまらん

158ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/22(木) 16:05:00.74ID:/YU9ouol
原子核には、陽子をくっつけている宇宙で一番強い力があるだ
核を分裂させると、その一部が開放されて大変なことになるだ
核兵器の可能性を最初に思いついたのは東北大の彦坂忠義でした
しかしアインシュタインやボーアには相手にされませんでした
当時の欧州で主流のボーアの液滴型原資モデルでは説明がつかなかったのです
彦坂の考えは長岡半太郎の原子モデルから出てきたんでしょうかね
ボーアは彦坂を無視しながらも量子力学の時代になると液滴型は撤回しているようです

1930年代、欧州の物理学者が核兵器が作れそうだと騒ぎ始め、新聞にまで載ると
第二次世界大戦が始まったのは偶然ではないでしょう
借金返済に困って戦争に突入したドイツは何であんなに潤沢な資金があったのか

あなたが世界の半分の富を所有する資産家だったら!
勿論、一発で国を吹き飛ばすような新兵器は自分だけが所有しなければならないと考えますね
自分だけが兵器を所有するには、自分だけが物理学者を所有し、他の奴に渡さないようにするでしょう
自分のところに物理学者を集めるには?
そんでヒトラーに覚せい剤を飲ませて暴れさせるわけです
ロスチャはマンハッタン計画、ロックフェラーは日本を・・・
https://www.youtube.com/watch?v=XfjfkfqrinQ

159ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 00:44:45.69ID:???
馬鹿の雑魚工作員には分からんだろが、核分裂エネルギーは静電気の反発力なのな。

160ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 02:03:46.16ID:5AY8k7Mm
マリリン・モンローは、ケネディー大統領が殺した。
そのケネディー大統領は、CIAが暗殺した。

ダイアナ元妃は、イギリス王室に命令されたMI 6.=ジェームスボンド。が、殺した。

坂本竜馬はの暗殺は=CIAの、しわざだった。

ブルース・リーは、妻が毒殺した。

タイタニック号の沈没は、氷山ではなく。内側から爆破されたテロだった!

飛行船のヒンデンブルグ号の爆発は、第一次大戦のドイツがやったテロだった。

。。。え、フリーメイスン?


「 世界は陰謀で、出来ている 」

161ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 02:06:16.37ID:5AY8k7Mm

162ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 12:12:34.61ID:OCdbq+G7
ケネディー大統領と坂本竜馬暗殺の遠因は同じものだよ
両方とも「通貨発行権」というものから出てくる話
要は、世の中には正義など無く、全てゼニで動いているってこと

ナチスが暴れると欧州の人々は資産を隠そうとする
ある人は庭に埋め、ある人はスイスに移す
スイスもヤバいと思った人は、欧州各国の植民地になっていたアジアに移す

戦争前に欧州の資産家と戦争の打ち合わせをしていた天皇は
大東亜共栄圏の名の下、アジア各国に銀行を設立しておいた
資金は天皇所有の金塊だ
その銀行に、まんまと欧州の金が入り込むと日本は参戦して労せず金塊をゲットだ
それが>>158の動画の金塊の話

フィピンでインゴットにしていたのがマッカーサーの父親だったというから
メチャクチャな話だろう?世の中幼児脳には理解不能てことだ
東南アジアでは、敵のはずの米国人の指揮の下で日本兵が金品略奪をしていた
という現地の目撃談まであるぞ

という訳で、日本には、とりわけ海軍には腐るほど資金があった
当時世界最大のソ連のドニエブル発電所の3倍もの発電所を日本が北朝鮮に作った
核濃縮には大電力が必要だ

163ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 13:05:18.88ID:???
陰謀を知ってるオレ様偉い

164ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/23(金) 13:33:33.77ID:???
途中まで面白かったのに一気にクソスレに堕ちたな

新着レスの表示
レスを投稿する