若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★5

1この子の名無しのお祝いに2018/03/18(日) 09:41:46.66ID:w/rRHSNz
前スレ

若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★4
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1500512897/

790この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 16:49:42.95ID:ZMkLRdH8
>>786
目や顔がデカい、演技力も無い様な無能な女が可愛い、とか無能な団塊世代の方々に持ち上げられて主演スターの座に居るよりも、脇役でも果敢に挑戦する芦川いづみや松原智恵子の方が好き、素敵だと思う

791この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 18:08:43.37ID:bD2ks7wY
吉永小百合は、今日の樹木希林の葬儀に出席。同日の加藤剛のお別れ会には欠席。加藤剛との映画「忍ぶ糸」に出ていれば、人生変わったかな?

792この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 18:51:41.84ID:5szMm8Q+
>>790
演技力も無い様な無能な女だからこそ可愛い。愛しいものだよ。

793この子の名無しのお祝いに2018/09/30(日) 22:18:49.32ID:Mvb5q08N
>>789
吉永の「名声」はCMと映画。
映画における大女優の看板でCMに出させてもらい
映画を見ない大多数の人間に自己の存在をアピールする。

CMは時間が短く、いくらでも撮り直しが効くので
映画にように大根であることが判らない。
全く演技力がない女優まがいに最適。

美人で演技力のある女優は大勢いると思うが
「大女優」でないからCMに声がかからない。

794この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 19:27:44.25ID:iao+dXt6
>>790
貴方の言う通りです!
吉永小百合なんぞ可愛いとか、綺麗とかで持ち上げられてしまった日本映画界の穀潰しの女

792 793の奴らが言うのは単なる団塊世代のサユリスト、吉永小百合なんぞでオナニーして居る低脳世代だろうよ笑笑

795この子の名無しのお祝いに2018/10/01(月) 20:31:44.63ID:KbuWDlt2
>>794
吉永小百合でオナニーしてみたら・・・・ すぐ逝っちゃうから笑笑

796この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 08:09:06.75ID:bo1rEaVZ
>>795
お前が逝くんだろ、さっさと消えたら

797この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 08:42:41.18ID:+DivrEPq
>>796
みんなで逝きましょうね  小百合ちゃんバンザ〜〜〜イ。

798この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 09:43:34.45ID:YzmNdTfN
>>791
忍ぶ川のヒロインが当初小百合にオファー来てたのは知ってたけど忍ぶ糸もそうだったの?

799この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 10:17:14.10ID:yPc00ILh
まぼろし仮面がデビューって事は、ガッキーと同じ特撮出身女優
なんだよな。豆アイドルの小百合はアニメっぽい雰囲気もある

800この子の名無しのお祝いに2018/10/02(火) 23:23:25.42ID:b5+n6Fgy
>>798

脱ぐ事も出来ない吉永小百合なんぞ女優とは言えない

801この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 00:06:08.74ID:EGNfxuo+
>>798
「忍ぶ糸」→「忍ぶ川」の誤り

802この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 00:12:09.01ID:r02gQ1NN
>>800
吉永小百合が脱いでたら観客は殺到しただろう。
その眩しい肌を拝みたかったろうな。
それはもう女優ではない菩薩だよ。

803この子の名無しのお祝いに2018/10/03(水) 15:30:44.95ID:KhVUJM17
トオルとの不倫キスはさすがに気持ち悪かったな
後期高齢者痴呆オタのブログでも、若い頃の作品語りばっかりだし
そろそろアイドル時代の添え物作詰め合わせ発売はどうかなあ。。
特効薬のない認知症の治療としても、若い頃の青春時代の映画を見ることは有効なのである
(老人ホームでも療法を取り入れている)

804この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 07:59:07.19ID:DNGKk1JO
>>803
小百合の若い頃の青春時代の映画は団塊だけじゃなく
今の若い人こそ観るべき。
現在の女優とはメイクも自然で一味違う。
芯から美しく。目の保養にどうぞ。

805この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 14:21:16.42ID:nXi4280x
泥だらけの純情は藤原審爾原作だっけ。「赤い殺意」はサスペンスの傑作で
今村監督で映画化し、賞取ったが、一番の収穫はドラマ版で市原悦子がブレイクした
きっかけの作品である。赤い殺意は映画もドラマも評価された。

806この子の名無しのお祝いに2018/10/04(木) 18:20:41.95ID:3Rx6kXK+
>>803

風間トオルか?仲村トオルか?

807この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 16:21:39.04ID:smUr2P51
小百合の大好きなマスターが居る居酒屋に行ったが、日活ファンのスナック
の佇まいだった。ヨボヨボの爺ばっかだけど「東京流れ者」「粋な別れ」
アキラのネオン演歌が好きだね。日活スターは歌わされる。

808この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 17:01:01.55ID:89jZxz23
>>806
仲村トオル
>>801
栗原小巻は、忍ぶ川、忍ぶ糸の両方出ている

809この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 17:51:53.99ID:DA+jVusw
>>798
> 忍ぶ川のヒロインが当初小百合にオファー来てたのは知ってたけど忍ぶ糸もそうだったの?

忍ぶ糸は忍ぶ川の大成功で二匹目のドジョウを狙って制作されたものだから
最初から栗原小巻+加藤剛の忍ぶ川コンビが大前提だろ
忍ぶ川を蹴った吉永にオファーなんかしたとは考え難い

その忍ぶ糸も大当たりで二匹目のドジョウ狙いは大成功
無名の劇団女優だった栗原小巻は二作続けての大ヒットで一気にスターダムに

810この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 18:16:43.83ID:QX2fc2IF
>>808
栗原小巻は、演技ができる大女優
吉永小百合はアイドル崩れの老婆屑

811この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 18:58:05.59ID:Blt2ClI5
>>810
栗原小巻って、演技ができてるの・・?
吉永小百合と五十歩百歩だと思うけど。

812この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 10:17:55.30ID:DMrZGQ5+
>>803
吉永小百合のDVDBOXは希望して、出して欲しいですね
多分日本映画史には残らない駄作ばかりだろうけど

渡哲也と二木てるみの白鳥
新珠三千代と高杉早苗の斜陽のおもかげ
とか

813この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 20:26:02.24ID:vb5FcfUi
吉永小百合の日活時代の映画は独特の味わいがあるね。
これはもう演技がどうのとかの問題ではなく、若い生命力を
感じさせるオーラがある。

814この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 14:15:37.62ID:F+KsIpS5
>>813
若い頃の吉永小百合のオーラは日本では他に類をみないよ。

815この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 20:55:42.17ID:S6cOmr0T
>>813 814

今は老婆で駄目だと言う事で、終了な吉永小百合ちゃん

816この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 21:28:57.87ID:shPezhvf
大根老婆女優のくせに
恥ずかしげもなく老婆アイドル映画を主演する吉永小百合

817この子の名無しのお祝いに2018/10/10(水) 21:47:24.93ID:844aUMPj
吉永小百合は大根なのに何故、人気があってファンが多かったのか・?
それは美人で可愛いから。そして清楚な風貌が隠れた色気を醸し出す。

818この子の名無しのお祝いに2018/10/12(金) 17:46:10.84ID:lBDugNR0
吉永小百合って若い頃は不幸なことが多すぎたんだよね。
だから、それに免じて大根でもいいんだな。

819この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 07:24:54.62ID:7TJaDTwn
>>818
不幸だった?
美空ひばりみたいにファンから塩酸かけられる事は無いでしょう?
可愛いから恵まれていたと思うが

820この子の名無しのお祝いに2018/10/13(土) 08:10:46.61ID:fn+ZBzc/
>>819
不幸だったよね・・。
自宅に熱烈なサユリストがナイフと銃を持って侵入され部屋に隠れていて、
襲われた。小百合は妹に助けられ一緒に階段から転げ落ちて無事だったけど、
警官が一人被害を受けている。この時は真剣に引退を考えたみたい。
当時、新聞も一般紙まで一面でこの事件を報じたよ。
こいつは小百合に自分の名を刺青するつもりで道具まで持ってたようだ。
後、ステージの脇でナイフで刺されたけど、着物の帯の上からで助かった。
また、渡哲也との恋愛も親に反対され涙を飲んだ。
結構、色々あるみたいだよ。

821この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 07:48:00.89ID:2i7TM/Vm
>>820
現在の小百合が結構ストイックな生き方をしているのも
それらが原因かも・・・

822この子の名無しのお祝いに2018/10/14(日) 15:15:31.01ID:Fy1xT3p1
>>820
可哀想なので、その強姦野郎に刺殺されたら良かったのにね小百合ちゃん

823この子の名無しのお祝いに2018/10/15(月) 07:48:34.27ID:KJ+coxWW
>>822
小百合ちゃんはその時、強姦野郎から処女を守ったんだね。ヨカッタ。

824この子の名無しのお祝いに2018/10/15(月) 19:05:21.01ID:xhWIUpQM
中尾彬にキスしてとせがんだ小百合さん

825この子の名無しのお祝いに2018/10/15(月) 22:10:51.13ID:XMcvkinw
日本映画をダメにした最大の元凶

826この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 00:09:46.39ID:6k89pujF
11月はNECOで「黒い傷あとのブルース」がかかるね。
珍しい小林旭との共演だけど、16歳の小百合ちゃんの
少女の色気と、同時に大人の女の美しさをも醸し出している。
それに何と言ってもバレエ姿の肌が拝める。
青春映画の前にはこんな映画も撮っていたんだ。
久しぶりにまた観れる。

827この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 05:48:36.77ID:npS7tu2f
>>824
淫乱女だったんですね

828この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 13:25:33.90ID:iLKJSLDU
清純派1本。しかし70年代は冬だったと思うよ。ドラマやったり。
夢千代のヒットで息をふきかえし、映画でも主役に戻った
主役にゴリプしたスタッフとも仲良し。「最後のカツドウヤ」がすきなんだろうな。
日活50年史という日活ムックが1962発刊なんだが、すでに裕次郎と小百合は
看板スターとして刻まれている。

829この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 18:34:41.25ID:qKdvzNY4
吉永小百合の「過去・現在・未来」(10)ルリ子は監督に異を唱えた
https://www.asagei.com/excerpt/101361

〈拝啓〉吉永小百合様
(略)
 とにかく事大主義というのか、あなたの志向が、かつてのそれとはすっかり違ってきています。サユリストとしては悲しい思いです。それが「北の桜守」に象徴されていることに、気が付きませんか。

 それは例えば、浅丘ルリ子の女優人生と比べてみれば、よくわかるでしょうね。ルリ子は「同じような、決まりきった役をやっていてもつまらない」と言っています。
確かに観るほうも、偉大なるマンネリというか、「またこれか」となってしまう。ルリ子はだから、実際に変化してきたんです。

 あなたも出演した「男はつらいよ」への出演依頼をルリ子が受けた際のこと。それまでのマドンナは誰もだいたい同じふうな感じだったでしょう。
美しいけどそんなにハミ出さない、邪魔にならない、自己主張しすぎない。優しく穏やかで、常識的で。
山田洋次監督も最初はルリ子に、北海道の酪農家の家で乳搾りをさせようかと思っていたんです。

 ところが、監督がルリ子本人と会ってみたら、「私のこういう細い体で、そういうのが合うと思いますか」と言う。女優だから演技はできるだろうけれど、それは違うと思ったのです。

 そして、ルリ子が演じたリリーというドサ回りの歌手は、寅さんの女版のような感じでした。けれど、そんな役の彼女が加わったことで、あの映画は一気に活性化した。
まさに異色のマドンナになりました。監督自身も「最もマドンナらしからぬ、正反対なタイプだった」と述懐しています。

 一方のあなたの演じる役はというと、正直なところ、ある時期から本当にパターン化してつまらなくなったな、と私は思うのです。ただマジメでおとなしく、人を困らせたりしない。
意外性も新鮮味も発見も面白味も足りない。笑わせたり、クスリともさせてくれない。

中平まみ(作家)

830この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 07:40:40.38ID:vSY0Bwmt
>>829
中平まみ氏は監督の娘で小百合ファンで仲が良かったとのことだが
何があったのか急に反論しだしている。
原因は小百合にあったのか、それとも自身にあったのか不明だよね。

831この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 19:49:32.29ID:jxA+48t7
吉永小百合の「過去・現在・未来」(3)「あわよくば」を狙う三人の男
https://www.asagei.com/excerpt/100022
 先にも書いたが、小百合の女優としてのピークは20歳前後だと、私は思っている。「純愛コンビ」が強制解消になるまで‥‥。
 事実、その後の小百合は伸び悩んだ。男なら誰もがときめく綺麗な女性なのに、女優としての魅力は薄れていく。そうして彼女は、長いスランプに陥っていった。
 そんな折のことだった。輝きを失いつつあるスターを見ていられなくなった三人の「サユリスト」が立ち上がったのだ。
 中山千夏の小説「クワルテット」に、こんなシーンが描かれている。
 登場するのは一人の女優と三人の男。女優は非の打ち所のない美少女で、スクリーンを駆け巡っていたのが、年齢とともにだんだん下降線をたどっていく。
 小説といっても、これはいわゆる「モデル小説」であり、この女優は小百合そのもの。だから設定が全く同じなのだ。
 そして三人の男はそれぞれの方法で、女優を脱皮、再生させるための講義、レクチャーをすることになった。
いわゆる「個人授業」だ。男たちは互いに「抜け駆けはなしですよ」という約束事を交わすものの、もちろん、虎視眈々と「あわよくば」を狙っている。
 この男たちもまた、作家、写真家、プロデューサーと、実在の人物と設定が同じ。
小百合と対談したこともある、さる大御所作家に、高名な写真家。そして名物編集プロデューサー。もちろん、小百合とは交流のある人物だ。
「大御所作家」は定宿のホテルの部屋に「小百合」を呼んで、バスローブ姿で待ち構えていた。「小百合」の付き人を帰らせて。そして密室の「マル秘個人授業」がスタートする──。
 あとになって私は、小百合にインタビュー取材をする機会を得た際に、改めて確認してみることにした。
「あれは小百合ちゃんのことですか」
 すると彼女は突然、キッと怖い顔になって、こう言った。
「それは千夏ちゃん、ご自分のことをお書きになったんじゃないかしら!」
 そんなはずはないのだ。小百合はごまかしていると、すぐ感じた。
 結局、「個人授業」は奏功しなかったのか、小百合はスランプを脱したとはいえなかった。

832この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 19:50:18.85ID:jxA+48t7
折しも、敢然と脱ぐ女優が出てきた潮流。「忍ぶ川」(72年・東宝)のこんなエピソードがある。
 当初、この作品は熊井啓監督が日活に持ち込み、小百合主演で製作される予定だった。結婚初夜の濡れ場も用意されており、小百合自身も積極的で乗り気だった。
 ところがこれに、小百合の父親が異常なまでに反対し、横ヤリを入れる。
 結局、小百合は渡との結婚が破談になった時と同じく、父親に従う結果となり、まさかの降板。「幻の濡れ場」となったのと同時に、女優として脱皮する機会を自ら逃してしまった。
 ちょうどそんな頃だった。父がとある映画の主演を誰にしようかと迷っていた。私はもちろん、その時も小百合ファンクラブの一員たる「サユリスト」。
「パパ、小百合ちゃんはどう?」
「うん、小百合もいいと思うんだが。手垢がついてないからな。山本陽子みたいなのは御免だな」
 しかし結局、小百合は起用されなかった。
「どうだった?」
 私がそう聞くと父は、
「どうやら結婚するらしいよ。あまり仕事をする気がないらしい」
 これと前後して、小百合は声がうまく出なくなる病気に悩まされることになる。渡との破談ショック、それによる両親との対立、忙しすぎたことによる精神的ストレス、そしてスランプ‥‥。
 小百合自身が、
「何をやってもうまくいかなかった。長い長いスランプで」
 と、のちに振り返っているが、その心の隙にうまく入り込んだのが、先の「個人授業三人衆」ではなく、やがて夫となる中年テレビプロデューサーだった。
中平まみ(作家)

833この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 20:30:34.48ID:i/BB/Xhj
>>829 830 831

流石だな、中平まみ!
中平康監督の娘だけあるわ!
吉永小百合の屑主演映画スター振りを唱えてますね!

834この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 08:05:53.89ID:PuxkeeZ4
>>832
>「うん、小百合もいいと思うんだが。手垢がついてないからな。山本陽子みたいな のは御免だな」

手垢がついた山本陽子は汚れまくりなのか。
その点小百合は手垢がついてないので清純で美しいんだ。ヨカッタね。

835この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 09:52:52.80ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

Y3C

836この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 10:02:16.38ID:Mpelrltg
>>831

小百合ちゃんも枕稼業をしてたから、あんな主演映画を連発する事が出来たんですね。
山本陽子よりも、汚れきった膣をお股広げてお持ちなんでしょうね

837この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 13:47:23.69ID:lf1RVXnD
>>825
仰る通りです!
日本映画の価値を下げた、極悪な女優擬き

838この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 20:44:31.58ID:F26v0wCo
吉永小百合の「過去・現在・未来」(12)「こんな小百合を観たかった」
https://www.asagei.com/excerpt/101365
 あなたがこのままの状態で女優人生を終えるのは、あまりにも悲しい気がします。サユリストは不完全燃焼、欲求不満です。いい時を知っているだけにね‥‥。

 結婚してから、地元商店街のある店主が「あの人はいつも、いちばん安いものを買っていく」と証言していました。子供の頃の極貧生活を覚えているから、あんなに稼いでも、同じ商品でも安いものを手に取ってしまう。
倹約家が体に染み付いているんですね。それはかまわないと思います。だけど、つつましく、ばかりではつまらないでしょう。
演技も清純派だとか、神格化されたイメージだとかを引きずっていても、飽きられると思うのです。

 あなたは「百合の会」という、昔の映画スタッフが集まる同窓会のようなサークルを主宰しているけれど、そこにやってくるのは男性ばかり。なぜか女性は「入会」させたがりませんね。
ステキな女性が来たら、自分がかすむからなのかしら。やはりあなたは「女王」でいたいんでしょう。そういう気概を「意外性のある作品」でぜひとも見せてもらいたいと思っています。

中平まみ(作家)

839この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 00:01:16.68ID:qOaucO9b
>>838
>倹約家が体に染み付いているんですね。

嫁にしたいタイプだね。

>ステキな女性が来たら、自分がかすむからなのかしら。

小百合よりステキな女性がいるのかな?

840この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 12:46:03.45ID:xIfrvJvB
>>838
倹約家なんですね、慎ましく生きる、清純派女性?なんぞは女優さんでは在りませんよね!

新着レスの表示
レスを投稿する