【横溝】八つ墓村 3【尼子義孝】 [無断転載禁止]©2ch.net

1この子の名無しのお祝いに2016/03/31(木) 19:24:35.91ID:HVe12cwu
 
主に野村監督作品について語りましょう。


過去スレ

【横溝】八つ墓村【トラウマ】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1241381781/
【横溝】八つ墓村 2【多治見要蔵】
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1322017094/

793この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 20:41:35.73ID:Zs6ft845
>>791
「オレは普通の人より頭が悪い」という自白をここで延々とされてもねぇ…
キミはADHDだろ。お大事に。とっととお引き取り下さい。

794この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 21:14:05.40ID:mSv+HK1j
この映画の致命的な失敗は金田一の「濁った血」という言葉。
こんな考え方がある程度でも認められていた時代があったとなれば、
なるほど最近まで障碍者への強制不妊手術があっても不思議ではないと思わせられる。
特に民放がこの映画を積極的に放送しないのは当然のこと。

砂の器ではハンセン病に対する差別批判を上手にやったくせにね。
橋本は正直大した人間ではないな。

795この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 21:24:08.27ID:sFGAWTZf
八つ墓村で登場人物分かりづらいようじゃ病院坂なんて意味不明じゃない

796この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 23:03:36.76ID:OANgp/Ml
BSで録ってそのままにしてたのをやっと観た …カットの仕方が酷すぎる

あまりに酷いので途中で観るの止めて、しまい込んだDVD引っ張り出して観直したよ
改めて思うのは、やっぱり橋本忍の脚本と野村芳太郎の演出は良いよ
セリフと展開も自然だしショーケンをはじめとする役者たちのの抑えた演技が良い

日本映画界の重鎮ヅラしてたヤニ中のどっかの無能監督とは出来が違う

797この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 23:16:51.23ID:suHkaqPN
八つ墓村の渥美金田一は居ても居なくても殆ど同じ。傍観者すぎる。
婆さんの死体を見つけた時も「ああこれはこのままにしておきましょう」とか冷静すぎる。
「タツヤは殺さない」という断定も上から目線すぎる。石坂シリーズの方が人気が高いのは当然。

798この子の名無しのお祝いに2018/10/05(金) 23:35:52.73ID:mSv+HK1j
>>796
表面的なテクが高いのは認めるが、この映画に関しては
橋本のヒューマニズムこそが濁ってるのな。
だから心ある視聴者は金田一に共感し切れない。
だから石坂系ほど息の長い人気が得られなかったのは
当然の成り行きだと言わざるを得ない。

799この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 00:28:16.67ID:pauIyAvd
>>797-798
石坂金田一と渥美金田一を比較するのは意味ないと思うよ
この映画でのスターはあくまでもショーケンと小川眞由美

渥美金田一はあくまでも語り部的な立ち位置
シリーズとして渥美金田一を長期的に売り出そうとしていたとは思えない

そもそもオレは実はオカルトもホラーもあまり好きではない
でも八つ墓村は脚本/演出も含めて、夏八木、山崎の演技など出色の出来の日本映画だと思ってる
異論は好きにしてくれ

800この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 07:30:50.46ID:BWaZPh4R
とはいえ金田一はやはり劇中では大きな存在だからなぁ。
実の父親を明かさないとか遺伝子が繋がっていなくて良かったねとか、
普遍的な倫理観からするとNGな要素が入っているのが惜しい。

脚本や音楽の重厚感やテンポなどなど映画としては70年代屈指の名作
なのは間違いないと思うから。逆にそこら辺りが惜しいね。

まぁ人の造りしもの故、完全なモノはないってことだろうな。

801この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 08:01:02.82ID:BWaZPh4R
>BSで録ってそのままにしてたのをやっと観た …カットの仕方が酷すぎる
>あまりに酷いので途中で観るの止めて、しまい込んだDVD引っ張り出して観直したよ

オレも同じことやったw BSのCMを削除してみたら残った中身は112分。
DVDは151分だから実に40分近くカットしてるのな。それで思わず久々にDVDを引っ張り出したわ。

802この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 08:51:22.54ID:iQjhrxQS
プライムビデオで見りゃいい
金田一ものは渥美清版が唯一プライム特典

803この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 11:44:19.22ID:pauIyAvd
DVDの特典映像で、女優だか女子アナだかがロケ地を巡る
ドキュメンタリー映像が入ってるんだよな それがなかなか好き

酒屋前のバス停の掘建小屋は撮影後、その酒屋の物置になってるだとか
多治見家は実在の屋敷の外観だけで、内部はほとんど大船撮影所で撮影とか
屋敷の炎上シーンは峠から見える畑を借りて炎上用のセットを作ったとか
いろいろと興味深い

804この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 12:16:25.31ID:BWaZPh4R
洞窟が実は一か所ではなくて、全国各地の複数の鍾乳洞を
ロケ地に使っていたというのも驚きだったね

805この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 13:58:19.05ID:zP1tiZlO
特典映像で生首全員の目が開くのが怖かった

806この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 19:26:27.20ID:pw2woodn
俺はあの特典映像で抜くことに決めてるは

807この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 20:04:59.12ID:iQjhrxQS
それはYouTubeで

808この子の名無しのお祝いに2018/10/06(土) 23:41:21.08ID:gxg4mKiP?2BP(1000)

犬神家、手毬唄、獄門島は何度も見るけど
八つ墓は15年に一回あるかないか

809この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 01:16:28.83ID:xWIHLr49
原作読んでなくても
誰が犯人かキャスティングで分かる作品

810この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 08:11:55.19ID:N12HhoYs
↑ミステリー映画とオカルト映画の違いが分からず鬼の首を取ったかのように喜ぶバカ

811この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 08:42:58.99ID:cH3raDU1
>>808
もう4回も見てるじゃん

812この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 15:19:09.94ID:JqBRHa2P
野村芳太郎作品は昭和の怪談なのかもな。
だからこの作品がオカルト解決でも違和感は少ない。
怪談の持つ懐かしさや既視感がどの作品からも感じられるし、日本的倫理の報復が哀感とともに描かれている気がする。

813この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 17:09:02.73ID:XK4+W23r?2BP(1000)

>>811
他のは毎年1回は見てるよ

814この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 21:22:40.44ID:kceTyZD6
>>812
野村芳太郎の怪談調の作品は八つ墓村と真夜中の招待状くらいでしょ、鬼畜とか震える舌とかは違うし。

野村は松本清張原作ものや渥美清主演ものや70年代以降の大作あたりのイメージがどうしても強いが、タイトでシャープなサスペンスものとか
軽妙な喜劇とかのプログラムピクチャーでその力量を示してきた人、そういう作品だとモダンな印象すら受けるぞ。

815この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 22:03:11.46ID:GNDEBNKm
810

うん、確かに810はバカだ

816この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 22:26:41.56ID:+uZt2eRZ
>>809>>815
悔しかったんだな
涙拭けよw

817この子の名無しのお祝いに2018/10/07(日) 23:49:20.91ID:RpvYVlCp
流れから考えると
涙拭けよって言ってる奴が涙拭いてるのかなと
思うことが多い気がします

818この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 00:10:51.74ID:fH1Aa96h
>>816
バカと言われて笑ってる場合か?

819この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 03:26:18.31ID:3uKlCKjV
>>814
鬼畜は充分怪談だろw
でも影の車とかより前の時代は確かに全然知らない。

820この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 04:05:50.94ID:kvInvfF3
「砂の器」は天才音楽家が亡霊のような強欲老人に取り憑かれる話。
立派な怪談だ。

821この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 07:01:01.75ID:hhuMFWjO
>>809
バカといわれて自演してる場合か?

822この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 07:25:38.08ID:x3Nw5Od0
>>809
この作品は純粋なミステリ(犯人捜し、謎解き)ではないから
誰が犯人かキャスティングで分かっても、それは別にこの映画にとって致命的な瑕疵ではない。
だからどうだというのかな? どういう意味でそんな分かり切ったようなことを書いてるのかな?

823この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 14:57:17.89ID:fH1Aa96h
>>821
とどのつまりは全方位基地外

824この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 16:44:18.79ID:3uKlCKjV
逃れられない因縁と過去に対する懲罰的バチ当たりがテーマだから怪談に見える。
野村芳太郎に限らず昭和のサスペンスはそんなのばっか。
でも火サスとかで量産されるようになって一気に安くなったがw

825この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 18:11:36.22ID:uETaL0Z7
>>823
いや、誰が見てもそうやって負け犬の遠吠え吠えて
誤魔化そうとしている基地外はお前一人だけな
>>810にも>>822にも反論できないまま
ただバカだ基地外だと煽ってるだけのお前は
誰が見てもみじめで卑怯な負け犬

826この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 19:14:53.54ID:x3Nw5Od0
怪談というのは、非現実的な超常現象のようなものを映画の中で容認してこそ
はじめて成り立つ定義だろう。そうでない作品まで怪談というのには同意できない。

827この子の名無しのお祝いに2018/10/08(月) 20:24:15.88ID:ld9KBFZa?2BP(1000)

>>824
そこがこの映画作品の弱いところ!

どんなに悪辣な犯人(医師を匿い殺し、ババア殺し、自分の前の夫殺し)かっていうところをオカルトにしてしまってる。

828この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 05:49:52.40ID:D0b5jknH
BSそんなにカットしてたの?それじゃ分からないのも無理はない気がしてきた
ここでマウント取る人もその辺少しは甘くみてよ(テヘッ
俺は完全版なんて見た事ないんだから

まぁ例の奴だ、モウコネーヨ
NHKでノーカットでやってくれた時に又来るかもな

829この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 08:33:56.51ID:ZRMmlOCf
血縁関係、人間関係などストーリー構成を示す部分は全くカットされていなかったよ。

金田一映画はそういうのが複雑だから、誰でもなかなか一度観ただけでは分からないと思う。
しかしそれは全ての金田一映画に共通しているから、この作品だけが特別複雑という主張は違うのでは? と。
みんなが君に言いたいのは概ねそういうことなんだと思うよ。

830この子の名無しのお祝いに2018/10/09(火) 09:51:27.80ID:eL7XUSDr
>>826
世代を越えた因縁や同世代でももう忘れたような何十年も前の出来事の倫理的報復を受けるのは立ち現れる攻撃実態が霊的としか言えず怪談的。
でも日本的サスペンスはそう言うのがメチャ多い。
昭和に限らず現在でも劇場版に使われるようなオオネタはそんなのバッカだし。

831この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 03:35:54.77ID:ev/1NPPT
>>797
亀だけど、、、

「辰弥は殺さない」の台詞は、別に上から目線の断定ではなく、
金田一が美也子も辰弥も尼子の血筋を引いてると知っていての推測も含んでるじゃね?
尼子の復讐を無意識に果たしていく美也子が、同じ尼子の血筋を引く辰弥を殺すはずがないと。

まぁ、結局は自分の正体を辰弥に悟られて、殺そうとするのだがw

832この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 06:56:58.87ID:CMyHG3jt
>>831
村人や警察に対してそんなオカルト要素を含めた推理を披露するわけないだろ

しかも辰弥の父親が尼子一族の末裔、というのは「調べるのやめました」として
「かもしれない」レベルでとどめているのに

833この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 16:41:06.67ID:kFNsVSPw
>>831
お前ADHDのヤツじゃないの? 「じゃね?」とかいう語尾が怪しい。
>金田一が美也子も辰弥も尼子の血筋を引いてると知っていての『推測』も含んでるじゃね?
だから『憶測』なのに殺さないと『断定』しているその態度が上から目線すぎるっていってるんだろ。
馬鹿だよなお前明らかに。上から目線というのは自尊心が高すぎるということな。
自分を何様だと思ってるんだ? ということな。確固たる事実に基づいて判断するのが探偵の正しい態度。
そうでなければマトモな見てる側の人間は反感なり不信感を持って当然。

>まぁ、結局は自分の正体を辰弥に悟られて、殺そうとするのだがw
正体を悟っている? 尼子の怨念だとかいう話はこの時の辰弥はまだ知らない。
悟るというほどのものではない。指の傷で単に犯人だと「知られた」から殺そうとしたまでのこと。

834この子の名無しのお祝いに2018/10/11(木) 17:00:49.77ID:kFNsVSPw
八つ墓村の金田一は橋本脚本のほころびな。

>>799
早坂暁が、渥美は車寅次郎以外の定番キャラをずっと求め続けていて、
自分もそれに随分と手を貸したがなかなか上手くいかなかった。
渥美は金田一がシリーズ化されなかったことをとても残念がっていたと
テレビでいってたぞ。

835この子の名無しのお祝いに2018/10/12(金) 01:16:46.86ID:5UJkRUlS
>>834
舞台を当時の現代昭和にして横溝シリーズを野村が何本か撮ってたら意外に面白そう。
クソ映画とも言える配達されない三通の手紙とかでさえ何となく魅力があるんだから。

836この子の名無しのお祝いに2018/10/12(金) 11:50:27.24ID:SqZpRfc5
角川春樹は八つ墓村の製作が遅々として進まないことに業を煮やして
自ら事務所を設立して犬神家の一族の製作に乗り出した。
と言うことは、もし八つ墓村がスムーズに公開されてたら、
渥美金田一シリーズが実現してたかな?

837この子の名無しのお祝いに2018/10/12(金) 14:06:56.80ID:TwNJpy2y
そういう問題で先に犬神家が出てしまったので、この八つ墓村は
犬神家とは違うカラーの作品にしようと、慌てていろいろ手を加えたんじゃないのかな?
だから蛾次郎が出なくなったとか風間ほどの俳優なのに背中しか写ってないとか、
他にも脚本的に細かい問題をはらんだものになってしまったのではないかな?

838この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 03:32:28.03ID:e0uIvAov
春樹が犬神家の製作に入った頃には八つ墓村はもうとうに撮影に入ってたんだよ
別に完成した犬神家を見てミステリーからオカルトに変えた訳じゃない

839この子の名無しのお祝いに2018/10/16(火) 23:09:14.01ID:J8HH7Pat
>>837
風間はこの頃テレビにチョイ役で出た程度で
映画はまだポルノしか出てない頃じゃないかな
背中しか映らない扱いなのもしょうがない

840この子の名無しのお祝いに2018/10/17(水) 06:56:42.81ID:Xd2w7eJm
蒲田行進曲で脚光を浴びるのが1982やからな

841この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 09:43:39.94ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

WX5

842この子の名無しのお祝いに2018/10/19(金) 13:01:16.49ID:jmrNBfko
WX5

843この子の名無しのお祝いに2018/10/20(土) 14:41:13.53ID:KVZ4P4I4
たたりじゃー。

新着レスの表示
レスを投稿する