--佛教論議の伽藍スレ-- 第二巻

1神も仏も名無しさん 2018/08/01(水) 05:54:24.84ID:rYZcsElT
仏教に関するKeyword
「無我」と「アートマン(我)」、「輪廻」や「涅槃(ニルヴァーナ)」などについて、
原始経典(「パーリ五部聖典」や「漢訳四阿含経典」)に説かれているブッダからの教説を中心にして、
激しく議論したり、または有益な情報を互いに交換するためのスレです。
尚、自説の主張に際しては、最低限の論拠や根拠を併せて提示されますよう宜しくお願いします。
基本的に仏典(原始経典)の記述を根拠にしていることが大前提ですが、
もし、そうでない場合には明確な理由を必ずしっかりと説明して下さい。

-------------------当スレの戒律(マナーとルール) -------------------
条項 1.コピペ・アスキーアートは原則禁止(議論に使用する為の真面目な図解については可)
   2.文章、三行以下の投稿は連投を禁止します---落書き帳やメモ帳ではない
    (チャットような使い方はすぐ1000レス使い切るので辞めて下さい。もっと内容を一つに纏めてから投稿しましょう)
   3.一行明け投稿や無駄な空間を使用した投稿は遠慮願います。
   4.意味の無い無駄な投稿は完全な犯罪級の荒らしです。スレ主である私(宝珠真範)の判断で即刻、退場してもらいます。
   5.南伝仏教(または上座部仏教/南方仏教..)を「小乗仏教」と呼称することは差別用語なので使用禁止です。
    (1950年の世界仏教会議にて決議した)
   6.議論でヒートアップしても相手を不当に侮辱した言葉を使わないこと(節度ある態度で接しよう)
   7.仏教徒として当り前の話ですが、ブッダを侮辱する意味の言葉は厳禁です。即刻、退場してもらいます。
   8.次スレを立てる際は、勝手に「スレタイ」や「テンプレ」(レス番2の戒律と資料リンク含む)を変えないこと。厳守!!
 以上ですが、基本的には参加者皆さんの良識に期待します。

19宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/05(日) 17:52:23.87ID:VVtVbDO+
まっ、最初から嫌な予感はしたけれども今回の確認によって
何故、一代をはじめ仏教徒ら?によって天才だの菩薩だのと持て囃されているのかが、
よ〜く分かったね。ザンネンなことです。
長老と行動を共にして洗脳されたか、元々同じ穴のムジナに過ぎなかったということか?
こりゃ何度かのレス投稿をさっさと終わらせて、
早いとこ、同じ質問を他のプロの研究者たちへとぶつけてみましょう♪

20パーピマン2018/08/05(日) 21:24:18.73ID:TRi/zjPm
>>19

wwwwwwwwwwwwwww

回答はれるのか?w

21おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/05(日) 22:53:50.42ID:K53whnp1
 
>回答はれるのか?

宝珠殿が
研究者たちへとぶつけて
その回答の リンクを貼り憑けてもらえれば

おじゃるが
その リンク先の回答を貼り憑け致します

今回の回答は
http://manikana.o.oo7.jp/magical/magical.cgi

↓管理人エムさんのからの回答

(仮設としての)チッタ・心は、アートマンではないです

> “自性清浄心”はアートマンと同義か、もしくは非常に近い意味合いのものとしてみる
というような
この発想そのものが、何かブッダの教えとは違うことを考えていらっしゃるような感じですね
逆に、、お尋ねしたいのですが
「(仮設としての)心」とあるのに、どうして、あえて「アートマン(自己)」だと思うのですか?

> 仏教の目指す究極の境地であるニルヴァーナ(涅槃)と
> ヒンドゥーにおける輪廻からの解脱や梵我一如の境地は、結局のところは同一のゴールだということになりますか?

いろいろ検討してみていますが、同一のゴールにはなりません

梵我一如の思想とは、切り離されてしまうのです
(梵我一如という『想い』も手放しせよ!という意味)
  _  _  _

↑(中観自立ではなくて)中観帰謬としての回答という感じでつ

22おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/05(日) 23:28:56.81ID:K53whnp1
 
チベット ゲルク派の

(中観帰謬ではなくて)
↓中観自立の場合は

「火を火たらしめている本質的な要素は、熱さや燃焼作用である
  それは、火自体の側にある固有の要素だ」
という自相(自性)を、世俗の次元では承認します
熱さや燃焼作用が火の自相(自性)として認められる・・・ということです
これは、私たちの常識的な考え方に近い立場でしょう

そのような自相(自性)を、世俗の次元で
仮設としての
仮の現れとしての。という意味で、自相(自性)として認められる

その当時・その地域の
世間的な『想い』を一応認めて、さらにその理解のうえで

(↓中観自立の場合は)
我(アートマン:個人を支配する原理)
梵(ブラフマン:宇宙を支配する原理)
梵我一如である

という『想い』が、現れ変化して滅している。『想い』を一応認めている

それゆえに
中観自立と中観帰謬では世界観が違うでしょ?ということでつ

23栄進2018/08/07(火) 18:59:57.43ID:OSavg5xx
解脱とは、私が輪廻しないのではない。

解脱とは、輪廻する私がないのだ。

無我と輪廻は対立しない。

アートマンは無くても輪廻は成立する。
悟りスレで閃きましたー^^

24おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 06:19:41.79ID:mC2ft5Q7
 
栄進師匠へ

>アートマンは無くても輪廻は成立する

変化しないものではないからこそ

仮設としての
縁起している世界の中で
縁起に依存して
因と縁の双方の縁起が相応一致して

仮の現れとして
輪廻という『想い』が
現れ変化して滅している
  _  _  _

「…である」と定義することはできない「…である」ものではない
(↓「変化しないものではない」という意味で)

それゆえに
仮の現れとして
輪廻という『想い』が
現れ変化して滅している

という対機説法でも良い感じがするけど?

もっともアートマンは
「〜である」という想いではない
「〜ではない」という想いでもない。ということかもしれないけど

25dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/08(水) 06:27:33.03ID:ske18NDt
なんか思うんだけどさあ、
考え方として間違ってはいないと思うの。究極はそうだろうな、って直感的にも思えるから。

ただ、

ロックもジャズもクラシックも演歌もない。
ただの音楽である。
その音楽さえ、あるとは言えない。
ジョーン・ケージの休みのみの楽曲のようなものさえある。

とか言われても面白くもなんともないんだよね〜

やっぱり、そんな深遠な境地に達するまでは、梵と我、善と悪、自分と他者、っていう
普通の捉え方、つまり方便を保持してもいいんじゃないかなあ、って思う。

じゃないとどうやって生きていけばいいかもわかんないでしょ?
キリスト教なんて完全に成り立たなくなっちゃうし。

危険思想だとも思うよ。

26おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 07:08:04.68ID:mC2ft5Q7
>普通の捉え方

唯識とかを勉強してないと、わかりにくいかもしれないけど

Aさんにとっての普通なのか?
Bさんにとっての普通なのか?
Cさんにとっての普通なのか?

その当時、その地域にいた
ガウタマ・シッダールタ(ゴータマ・シッダッタ)にとっての普通なのか?

釈迦が出家を志すに至る過程を説明する伝説に、四門出遊の故事がある
ある時、釈迦がカピラヴァストゥの
東門から出る時に老人に会い、南門より出る時に病人に会い、西門を出る時に死者に会い
この身には老いも病も死もある、と生の苦しみを感じた(四苦)
北門から出た時に一人の沙門に出会い
世俗の苦や汚れを離れた沙門の清らかな姿を見て、出家の意志を持つようになった

↓このような世界観を前提として

われわれが身心のいっさいについて無常の事実を知り、自分の心身を厭う思を起こし
心身のうえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」である
このように現実を厭うことは、人間の普通の世俗的感覚を否定するものに見えるが
その世俗性の否定によって、結果として
真実の認識(如実知見)に至るための必要条件が達せられる
  _  _  _

一応、念のため
この宗教においては
(『世俗的感覚を手放して超えていくこと』なので)
「大多数の人達にとっての普通!」というようなものは通用しない場合もあるかもしれない

27dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/08(水) 07:15:34.89ID:ske18NDt
>>26
ありがとうございます^^)

おっしゃっていることはわかりますけど、ここの人たちはあまりにもその認識にこだわって、
日常の行いに目がいっていないような印象を受けます。
まあそう見えてやることはやっているという可能性もなくはないですけど、
低いと見ざるをえません。

瞑想や座禅の中での照見に止めておき、在家の人は特に、日常の行いの方をむしろ重視しなければ、
何のための仏教かわからなくなります。

周りや世の中を良くしていくことこそ、宗教の在り方ではないでしょうか?

28おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 07:33:45.47ID:mC2ft5Q7
(現在進行形として)
宗教の名のもとの
加害者・被害者の方々も、たくさんいるかもしれない

それゆえに
>危険思想だ
とも言えるかもしれない

↓大乗的な説明になるかもしれないけど

その当時の
ガウタマ・シッダールタ(ゴータマ・シッダッタ)は
すでに智慧と慈悲で満ちていた(かもしれない)
功徳が満ちていた(かもしれない)

それゆえに
ウッダカラーマ・プッタ師匠の
非想非非想を実践した上で
非想非非想を超えて

身体について…感覚について…心について…諸法について…
(それらを)観察し、熱心につとめ、明確に理解し
よく気をつけていて、世界における欲と憂いを捨て去るべきである

として四念処(四念住)の実践するように「自灯明・法灯明」を教え説いた

 − これに対して −

無明に依存している
おじゃるは
(宗教の名のもとの)加害者・被害者になる場合もあるかもしれない

29おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 07:53:25.74ID:mC2ft5Q7
 
無明に依存している
おじゃるは

悪い意味で
日常の行いを手放ししようとしています

↓日常の行いを手放ししようとしている『想い』を手放しするためには

たとえば
ttp://www.geocities.jp/bodaijubunko/h/paauk.jhana.htm
ヴィタッカ(尋)
どこかへ飛んでいってしまう心の働きを集中対象である呼吸に戻してくる

おじゃるの場合は 3秒も呼吸を見ることもできないです

余念を交えず、ただひたすら座禅する只管打坐

これも出来ないです

そして世俗において「一生懸命に努力する」というような気力(想い)もないです

↓おじゃるの場合は輪廻肯定なので来世においても

この世で行った行為(業・カルマ)が原因となって
次の世の生まれ変わりの運命(輪廻)が決まる
人々は悲惨な状態に生まれ変わる事に不安を抱き
無限に続く輪廻の運命から抜け出す解脱の道を求める

↑唯識とかを勉強してないと意味が、わからないかもしれないけど

30dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/08(水) 07:59:39.64ID:ske18NDt
>>29
輪廻は私も確信していますよ。
魂の輪廻も、宇宙の輪廻も。

苦しんでいるのですね。
あなたも、皆さんも、、もちろん私も含めてですけど。


でも「どうしようもない」、という諦観が逆に、

「喜びも苦しみもない」

という認識に向かわせているような気がします。


不自然に思うのはその力があまりにも兄弟だからでしょうか?
なんだか怖くなってきました。。

31dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/08(水) 08:02:14.61ID:ske18NDt
兄弟→強大

m(_ _)m

32おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 08:15:09.15ID:mC2ft5Q7
 
>何のための仏教かわからなくなります

ヒンドゥー(バラモン)
釈迦
根本仏典
上座部
(↓ここから大乗)
中観自立
中観帰謬
有相唯識
無相唯識
密教
その他、諸々

最終的に
本来自性清浄涅槃に戻る帰ることができるのなら

たとえば
ヒンドゥー(バラモン) = 仏教である。とするのなら
「…である」と定義することはできない「…である」ものではない
真我 = 仏そのもの
という対機説法でも良いという感じもする

>周りや世の中を良くしていくことこそ、宗教の在り方ではないでしょうか?

一応、念のため
ウィキペディア参照
人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする宗教(religion)

ということであるらしい

33おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 08:57:58.24ID:mC2ft5Q7
>ロック

↓一応、貼り憑けて置きます

https://www.youtube.com/watch?v=D8lV1To-_fU
Amaranthine
美人の姐さん系?洋楽ロック

https://www.youtube.com/watch?v=5g8ykQLYnX0
NIGHTWISH Storytime
シンフォニックメタル系?洋楽ロック

https://www.youtube.com/watch?v=OyrfRrVvjDU
LINDBERG every little thing every precious
マイナーペンタトニック系?邦楽

https://www.youtube.com/watch?v=wkdcoCjGD64
ランス・アンド・マスクス OP
アニメ系?邦楽

https://www.youtube.com/watch?v=fttNm0jeItY&index=4&list=PL75Go02H0ns182c9D-d32Xfbyqr0Fm95K
地獄少女 ED あいぞめ
アニメ系?邦楽
閻魔あいのセリフ
闇に惑いし哀れな影よ。人を傷つけ貶めて。罪に溺れし業の魂。いっぺん、死んでみる?

https://www.youtube.com/watch?v=weLA22wlSq4
山崎ハコ 呪い
呪詛・呪い・祟り系?邦楽
輪廻が終わる、その時まで → 藁人形に釘をさす系?

34宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/08(水) 10:54:37.84ID:7WisH7Mb
>>23
おっ! 
いいですね、栄進さん。
だいぶ冴えてきましたか?

無我だから、アートマン(輪廻基体)などはない。
アートマンがないなら輪廻だってある筈がない。
いやいやアートマンはないけれど、別の何かが核コアとなって輪廻している。
いや、基体がなくても業そのものが輪廻するんだ...とか、
こんなメチャメチャ〜を平気でやってるのが従来の仏教論議なのです(なんとプロの学者までその有様です)。
分からない者同士の議論なのだから、すべてがハチャメチャ!

しかし、仏典では、
「識」が輪廻主体であるということはすでに説かれています。
ただし、これはアートマンではない、と
(これが後の「阿頼耶識」であり、ヒンドゥーが説く「魂」ジーヴァです)。
まっ、唯物論者には到底、理解のできない話ですが。

無我だから輪廻するんですよ。
これが流転変滅を永延と続けている人間の姿であって、
これが苦をつくる原因となっているのです。
無我だから輪廻する。「我(アートマン」は輪廻しない。
苦が生じるのは無我だから(アートマンではないから)です。
「我(アートマン」に苦は生じない。
平均的仏教徒らはすべてが逆々をいってる...。

35宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/08(水) 10:57:12.65ID:7WisH7Mb
>>25
まったく以て同感!

>>27
>在家の人は特に、日常の行いの方をむしろ重視しなければ、
>何のための仏教かわからなくなります。
>周りや世の中を良くしていくことこそ、宗教の在り方ではないでしょうか?

その通りだと思います。
私もそう在りたいものと目指しています。
それが最も重要かつ、とても難しいところでもある....。

一応、社会情勢などにはなるべく目を向けるように努めてます。
TV番組も、池上 彰の解説を見たり、『朝まで生テレビ』や『そこまで言って委員会NP』
を録画してみたりして一緒に考えるようにしています。
自分は賛成派か反対派なのか? 今の自分は如何にあるべきか?...と。

36神も仏も名無しさん2018/08/08(水) 20:10:15.40ID:UsJEuZPY
>>35
こんなニュースがありましたが

ヒンドゥー教聖職者が『ドラゴンボール超』に大激怒! 我々の崇高な神が子供向けアニメで悪役にされている!!
http://yurukuyaru.com/archives/69194019.html

ところでその崇高な神であるガネーシャが密教ではなんで大黒天だか観音菩薩だかに調伏されなきゃならないの?

37おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/08(水) 20:52:35.14ID:mC2ft5Q7
 
ウィキペディアも間違ってる場合もあるらしいけど、それでも、とりあえず

ウィキペディア参照
ガネーシャ
ヒンドゥー教の神
インドでは富の神様として絶大な信仰を集めている

ヴィナーヤカ(無上)ヴィグネーシュヴァラ(障害除去)ガネーシャ(群集の長)ガナパティ(群集の主)
元来は障害神であったのが、あらゆる障害を司る故に障害を除去する善神へと変化した

チベットでは
ガネーシャ(象頭財神)は
大黒天によって調伏された姿でも描かれるが
観世音菩薩を本地とする護法神としても信仰される
  _  _  _

>なんで調伏されなきゃならないの?

おじゃるの場合は
ヒンドゥーも肯定だけど、チベットも肯定なので

護法神としても信仰されているのなら良いんジャマイカ?

たとえば、仮に
(有覆無記の)
さとりに達するための修行の障害(覆)も除去する、自在力(神としての力)があるのなら
素晴らしい、ガネーシャの智慧と慈悲である?という感じもする

大円鏡智の世界からの → 阿頼耶識
平等性智の世界からの → 末那識   ← ガネーシャの智慧と慈悲の世界からの?

38宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/09(木) 15:30:17.48ID:aAwRfT6S
>>36
>ところでその崇高な神であるガネーシャが密教ではなんで大黒天だか観音菩薩だかに調伏されなきゃならないの?

すべてが創作であり、何でもありだからです。
元々のヒンドゥー神話体系そのものが創作神話ですが...。

大乗仏教が発展していく過程で、
庶民の人気を獲得すべく御利益を謳っていく際に大いに利用したのがインド(及び外教)の神々です。
つまり、「あなた方が良く知っているヒンドゥーの神々はすでに調伏されて仏教に帰依しているのだ」と、
説くことで、仏教がヒンドゥーよりも上位(最上位)であることを大衆へと示すためです。
それが十一面観音(観音も外教からイメージをパクったもの過ぎない)が絶世の美女としてガネーシャを誘惑して、
仏教信奉者となるよう回心させたという聖天(歓喜天)のエピソードだったり、
すでに仏教護持側であるマハーカーラ(大黒天)が踏みつけて倒す姿だったするのです。

しかしながら、
これらの仏教神話というのは後代の大乗徒らによって勝手に創作された完全なデタラメであって、
そんな話をヒンドゥー側も、「はい、その通りなんです。○○神はすでに仏教護持の神となりましたよ! 
とてもご機嫌が良くていつも大衆を援ける利益を授けられています。」な〜んて、了承しているわけがないのです。
まっ、現代だったならブランド詐欺罪とかキャラクターの勝手流用で処罰されるでしょう。
それだけヒンドゥー側が寛容な証拠ですよ。

>ヒンドゥー教聖職者が『ドラゴンボール超』に大激怒! 我々の崇高な神が子供向けアニメで悪役にされている!!

要するにこれはイメージの問題なので、
アニメ製作側にその意図がなかったとしても宗教のタブーに触れて怒りを買っているのであれば、
素直に諦めて謝罪修正する以外にはないと思います
(別のものだと主張しても無意味。セクハラと同じく受け手側の問題だからです。)。
元々、意図的に挑発して戦いを挑むものであったならば堂々と応戦すべきですが、これは違いますよね。

39宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/09(木) 15:42:08.93ID:aAwRfT6S
おじゃるさんへ

それから...
余計なお世話かもしれないけれど、
春間さんというのは相手にしない方が賢明かと。
これはサンジャヤよろしく鰻論法ですべてに噛みついてきてるから、何を書いても無理。
こういうのと遣りあうと、先生の個人bbsが荒れるので。

40神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 17:45:31.38ID:mnVshjpT

41おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/09(木) 19:34:48.43ID:pT8f9waF
>>39

ご教示ありがとうございます m(_ _)m

おじゃるの場合は

大乗1.0の世界観をもって
上座部 2.0を実践する
3.0の立場で書き込みしてる場合もあるので

それゆえに
「大乗側にも・上座部側にも、理解されない場合もある」という感じもする

ちなみに
紐師匠も「まったく話が通じなかった」という感じもする

(おじゃるも中観帰謬も理解してないけど)
特に
紐師匠も
「自分の見解を織り交ぜることのない中観帰謬」ということを
理解できなかったような感じがする

春間師匠は
中観自立も理解してない「勝義一辺倒の勝義房」という感じもする
(おじゃるも理解してないけど)

紐師匠も、春間師匠も
「君はどうか?という問題です」こういう質問をする人が多いですね

中観帰謬の場合は
「(中観帰謬は)自分の見解を織り交ぜることではない」
(おじゃるは中観帰謬ではなくて中観自立だけど)

42おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/09(木) 20:17:43.62ID:pT8f9waF
 
テラワダ冥想スレの 928
> 世間の基準と出世間の基準を、一つにまとめようとするから、おかしくなる
> 世間の真理はこう、出世間の真理はこう、のダブルスタンダードでいいじゃん

> 無分別は、あくまでも仏の視線、仏の価値観であって
> それで日常の様々な事象を処理していけると考えているとしたら
> よっぽどの世間知らずとしか言いようがない

ご教示ありがとうございます m(_ _)m

大乗の世界観の 3.0の場合も
「仏の世界から(妄想分別を離れて)観照せよ」という podcast法話なので

「(ある意味?)世間知らずであるかのように思われている」ということを
山下良道僧侶本人も理解している。と podcast法話で云ってました

元曹洞宗の山下良道僧侶の世界観は
そもそも仏法というものは円満に全てのものにゆきわたっている(仏そのもの?)
というような世界観を前提として

上座部 2.0の実践によって
(仏そのもの)智慧と慈悲の世界から

般若の智慧と慈悲の世界から観照する

四界分別観
第一禅定
その他諸々の実践をしていく

というような感じの対機説法です

43神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 20:38:28.69ID:Uxs0O3pz
『サンユッタ・ニカーヤ』48-57(PTS Text,Vol.V.pp.232-233)

梵天より抜粋

尊師よ、往昔、わたしは、カッサパという正等覚者のところで清浄行を行じていました。
その時、わたしは、サハカという比丘として知られていました。
かのわたしは、尊師よ、これらの五つの能力が修められて多くなされ、諸々の欲において愛欲や心の欲を離れて、身体が壊れ死んだ後、梵天界という善趣に生まれました。
ここでは、このように、サハンパティ梵天として知られています。
http://manikana.la.coocan.jp/canon/brahma.html

カッサパというのは仏陀の過去世であって
いわゆる過去七仏の6番目
釈迦の直前の仏に当たる

実は梵天というのは過去世においては人間の比丘であり仏の弟子となって清浄行をしたので死後梵天界に転生した人達のことを指すらしい
ここに出てくるサハンパティ梵天もそうであるがそれら梵天衆を纏める梵天界の頂点に立つのが大梵天とされる
大梵天は大昔には更に上位の光音天という神であったが光音天としての寿命が尽きたり功徳が尽きたりするとブラフマ神殿で大梵天として転生してくる

44おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/09(木) 21:31:23.28ID:pT8f9waF
 
>>43の続きとして?

そして更に

天上界における最高の?有頂天
非想非非想

http://www.geocities.jp/tubamedou/Jiten/Jiten6.htm#%E3%81%97%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8D%E3%81%98%E3%82%87%E3%81%86
大智度論 仏教用語辞典
非想非非想
有想を捨てるが故に非想といい、無想を捨てるが故に非非想という

↓更に、この非想非非想も手放して超えて

https://www54.atwiki.jp/waikei2008/pages/22.html
長部経典 第9経 ポッタパーダ経(心作用の消滅)

決して意思せず、また意思活動をしない
それら諸々の想はもちろん消滅し、別の諸々の粗い想も生起することがない
滅に触れる
このようにして、順々の正知による想滅定が生起する

http://www.wikidharma.org/index.php/%E3%81%92%E3%81%A0%E3%81%A4%E3%81%A1%E3%81%91%E3%82%93
(仏そのもの)
般若の智慧と慈悲をもって → 解脱智見を知る(解脱智見を観照する)

http://blog.livedoor.jp/daibakarenji/jyuugyuuzu.html
そして
さらに無の世界も超え
般若の智慧と慈悲をもって(平等性智をもって)
移り行く世界の様を、ありのまま見つめている(ありのまま観照する)

45神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 23:33:37.69ID:KHeBuoBY
https://i.imgur.com/JkqGu5F.jpg
https://i.imgur.com/ZUGZzE9.jpg
https://i.imgur.com/pxZjzDl.jpg
https://i.imgur.com/HpCOV3h.jpg

これ頭部が復活?したガネーシャはいいけど
シヴァにガネーシャ用の頭部を盗られたゾウさんの顛末が気になるな

46dp9 ◆1KaWk8ZRnVxd 2018/08/10(金) 01:28:00.05ID:5DrSyukg
>>45
しれっとガネーシャの頭がついてたら笑う

47おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/10(金) 01:51:44.39ID:TRILzGVB
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC
パールヴァティー
ヒンドゥー教の女神
タントラ教においては、シヴァのシャクティである

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E6%AF%8D%E7%A5%9E#%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3
シャクティ
内在する母Deviの焦点を強力に、愛情を持ち
自己を溶かし込むような集中力をもって絞り込み
"シャクタ"(シャクティ信徒)を集中させると
時空と因果律の奥に潜む真実を知る事ができ、輪廻からの解脱ができる

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%BC
クンダリニー
シヴァ神と離れ離れになり3回半とぐろを巻いた蛇としてムーラーダーラに眠っている
シャクティ女神が目覚め上昇し、頭頂部上方のサハスラーラに鎮座するシヴァ神と再結合を果たす

ヨーガの実践や宗教の各種修行によって穏やかに活性化し始めると
生涯をかけ各チャクラが徐々に開発されていくこととなる
クンダリニー・ヨーガあるいは瞑想などによりクンダリニーが上昇し
それによりサハスラーラが押し開けられればクンダリニー覚醒となる
サハスラーラを完全開放させることになれば解脱に至る

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%A2%E3%83%B3%E6%95%99
バラモン教
人間がこの世で行った行為(業・カルマ)が原因となって
次の世の生まれ変わりの運命(輪廻)が決まる
人々は悲惨な状態に生まれ変わる事に不安を抱き
無限に続く輪廻の運命から抜け出す解脱の道を求める

=^・ ・^= にゃるほろ。やはり『解脱の道を求める』ということで、おじゃるな?

もっとも中観帰謬の場合は「解脱を求める『想い』も手放しせよ」という感じらしい

48おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/10(金) 02:26:01.23ID:TRILzGVB
 
↓ガネーシャの首(頭)は何処へ逝ったのか?

↓首は(日本の)関東を目指して空高く飛び去ったとも伝えられ

最も著名なのが
東京千代田区大手町の(平将門の?)首塚である
この首塚には移転などの企画があると
事故が起こるとされ、現在でも畏怖の念を集めている

(冗談でつ↑本気にしないで下さいませ)

https://www.youtube.com/watch?v=saiWSclc3wk

49神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 02:31:12.42ID:nYrZ3EQm
【創価学会は朝鮮族支配のカルトです】
オウムに人材と資金提供していたようです。
犯罪教団のお手本であり創価学会は、現世利益を看板にしてし、多額の財務金を出させ、さらに、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせます。

こうして集めた巨額の資金で、学会は、東京の信濃町や八王子を中心として全国的に土地を買いあさり、池田大作の豪華専用施設をもつ道場を何百もした。

こうしたやりたい放題を続けるために、創価学会は、批判者や脱会者に対し、脅迫、尾行、見張り、嫌がらせ、怪電話、怪文書、暴行、傷害、盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。

創価学会を私物化した池田大作の野望は、日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる ということです。

同時に、創価学会は、司法界、官僚、警察、マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を長年にわたり組織的に続けています。km

創価学会は撲滅するべきです【浪速建設 一級建築士 岸本晃】代表

50宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/10(金) 16:31:02.12ID:kb31Z+V+
>>38
>大乗仏教が発展していく過程で、
>庶民の人気を獲得すべく御利益を謳っていく際に大いに利用したのがインド(及び外教)の神々です。
>つまり、「あなた方が良く知っているヒンドゥーの神々はすでに調伏されて仏教に帰依しているのだ」と、
>説くことで、仏教がヒンドゥーよりも上位(最上位)であることを大衆へと示すためです。

追記:
そのようにして、
大乗というのはヒンドゥーや外教由来の神々を大切にお祀りして真摯に拝むようになったのです。
ということで、結果的に実際に調伏されたのは一体どちらだったのでしょうね

51宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/10(金) 17:04:34.39ID:kb31Z+V+
>>38
>アニメ製作側にその意図がなかったとしても

追記:
『ドラゴンボール』は大好きなんで、
この問題のシーンは放送後の録画再生ですぐ見ていました。
宇宙の神々の破壊神の一人という設定であの頭ですから、
私も、オッ!これは...って、
なりましたね(笑)

ほぼ言い逃れのできないレベルかと。

52神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 21:32:22.14ID:l1Vy2m3u
近現代から未来へと、
今後永遠に続くであろう最大最難の問題だなw

   >>「表現の自由」vs「尊厳」「信仰」「尊重、配慮」「伝統」
   >>「(社会的・人権的)問題提起」vs「尊厳」「信仰」「尊重、配慮」「伝統」



さて、五十嵐さんは殺されて当然だったか否か?

53神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 21:36:38.99ID:l1Vy2m3u
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%A5%B3%E7%8A%AF%E5%9D%8A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjhi9DFv-LcAhUS9LwKHdamBEQ4ChD8BQgKKAE&biw=1088&bih=503

54おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/10(金) 22:44:10.99ID:TRILzGVB
宗教、崇拝、信仰

> 五十嵐さんは殺されて

↓これのことかしらん?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A9%A9
悪魔の詩
…現代の出来事や人物に強く関連付けられた内容が
ムスリム社会では冒涜的であると受けとられ、激しい反発を招いた
この結果、一連の焚書騒動
イラン最高指導者ホメイニによるラシュディの死刑宣告に続き
各国の翻訳者・出版関係者を標的とした暗殺事件が発生した

イスラームの聖典クルアーン中には神の預言として
メッカの多神教の神々を認めるかのような記述がなされている章句があったとの伝承がある
後に預言者ムハンマドは
その章句を神の預言によるものではなく悪魔によるものだとしたが、ラシュディはこれを揶揄したとされる
具体的に言うと、原題の The Satanic Versesはクルアーンそのものを暗示しているとも見られる
この他にも
ムハンマドの12人の妻たちと同じ名前を持つ12人の売春婦が登場するなど
イスラームに対する揶揄が多くちりばめられておりイスラームに対する挑発でもあったとされる

>>25 dp9師匠 >危険思想だとも思う

おじゃる
(現在進行形として)
宗教の名のもとの加害者・被害者になる場合もある(かもしれない?)

55神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 23:15:18.65ID:9VSPRgiQ
>>50
聖天様とかお稲荷さんとか三面大黒天とか、あと日本古来の神様だけど恵比寿さんは如来や菩薩、明王よりも有難い。
金運をもたらせてくれるからね。
娑婆世界を渡り歩くには無所有による悟りよりも先立つものの方が必要だから。

56神も仏も名無しさん2018/08/11(土) 01:16:12.04ID:ndwbFthB
>>55
聖天の名称は、大日如来もしくは観自在菩薩の権化身であるために、歓喜天の本身(大日如来もしくは観自在菩薩)を表すために「聖」の字を用いて聖天としたという。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%93%E5%96%9C%E5%A4%A9

聖天の本体は大日如来もしくは観音菩薩なのでこれらの如来や菩薩を拝んでも聖天を拝むのと同じ功徳があると思う
ってか観音菩薩も大日如来の応身であり大日如来が本体なんだけどな

57おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/11(土) 01:21:19.68ID:yq3C+4or
ウィキペディアも間違ってる場合も、あるらしいけど、それでも、とりあえず

ウィキペディア参照
七福神
インドのヒンドゥー教の神である大黒を台所の神として祀ることは
最澄が比叡山で始めたことで、それが徐々に民間に広まったという

えびすは日本の神で
現在では七福神の一員として日本古来の唯一(その他はインドや中国由来)の福の神である

また、外来の神とされることもあり
「えびす」を「戎」や「夷」と書くのは、異邦の者を意味する
  _  _  _

↓都市伝説的な噂として

日ユ同祖論
ユダヤが原点なのか?
日本が原点なのか?

おじゃるとしては
(人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする宗教(religion)も含めて)
「アトランティスよりも、もっと古い超古代文明が原点である!」と妄想しちょります

超古代文明?
   ↓
アトランティス?
   ↓
古代エジプト?

58神も仏も名無しさん2018/08/11(土) 01:29:05.75ID:a4vgqfCx
内だけでは、材も技術も高止まり&新規性が薄れるわけだから、
当然、外からの(外への)資材、技術・ノウハウ、人材等等を希求するのは必然。
大航海時代然り、大東亜戦争然り。
だから、柳田国男は「えびす」をそのような外界からの訪問者とみたのでは?
まさに、福をもたらすフォーリナーとして。

59おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/11(土) 02:11:56.85ID:yq3C+4or
>>58
ご教示ありがとうございます m(_ _)m

おじゃるとしては

そもそも日本人は
今この日本という国に元々住んでいたのか?ということで
(先住民が居ても良いけど)
大多数は日本国外からの来訪者なのではないか?ということで

神道も含めて
日本国内のものではなくて
日本国外からのものではないか?という感じがする。という妄想でつ

https://uranaru.jp/topic/1043254
縄文人?弥生人?
  _  _  _

>>57 どの時代からのものか?
https://en-park.net/words/7441
仏教の開祖は釈迦であり、この世ではじめて悟りを開いた人物ですが

大日如来はその釈迦をも創りだした創造主

大日如来からの → 釈迦

サーンキヤ
プルシャからの → プラクリティ

60神も仏も名無しさん2018/08/11(土) 23:04:25.87ID:LTNNpqzk
小部経典11: ブッダヴァンサ


阿羅漢にして 正自覚者たる かの世尊に 礼拝し奉る

 ブッダヴァンサ聖典(仏種姓経)

1 宝玉の歩行場の部

1.(1) しかして、世の支配者にして娑婆の主たる梵〔天〕(ブラフマー神)は、合掌を為し、優れ勝る者なき方(ブッダ)に乞い求めた。
「ここ(現世)に、塵少なき生まれの有情たちが存在します。法(教え)を説示してください。この人々を慈しんでください」〔と〕。

(以下略

http://aranavihaara.web.fc2.com/arana-khuddaka-11.html

61宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/13(月) 05:00:50.97ID:u3ACpowr
>>60
いつもの長老信者さん、
なのかどうかは知らないけれど...
もう、そろそろウンザリきているので相手するのも止めようかと思っています。

一応、念の為に再度いっておきます。
この私は、梵天が出てきてブッダに対して云々くんぬん..と
対話したといった部類の内容のものについては、
例外なくすべてを全く信用していません。
たとえ原始経典といえども勝手な創作の典型と見なしています。

“究極の至高者 ”(万物創造の唯一神)としてのブラフマン
(宗教によってどう呼んでも構わない)というのは、決して、「人格神」などではないということ。
欧米の聖書(旧約/妬みの神)でも何でもそうなのですが、
一般庶民と同じようにして、時には喜んだり、或いは怒ったりなんかはしない。
だから、「やぁ、こんにちは!ゴータマさ〜ん♪」
な〜んて話しかけてきた時点で、もうそれは作り話の証拠となるのです。
ブラフマンというのは天部でもなければ、ヒンドゥー三柱としてのブラフマーなどじゃ〜ないから。

“究極の至高者 ”と人格神の関係すらも分からないような者とは、
とてもじゃないが私は対話なんかできない...。

62宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/13(月) 05:03:28.05ID:u3ACpowr
>>56
>聖天の本体は大日如来もしくは

「教義」というのは何とでもいえるのです。
そんなことまで言いだしたら、狂気のオウム麻原や、小学生7人を殺害した宅間とか宮崎 勉だって、
それからホロコーストで数百万人を殺したヒトラーだって、例外なくみ〜んな大日如来の化身の一人ということになる。
大日如来の外へと出られるものなんかはいないのだから...。

なので、
本当の意味でマトモに大日如来の化身を謳える存在(神格)というのは、
応身の「釈迦如来」、三種輪身の正法輪身「般若菩薩」、教令輪身の「不動明王」。
八大菩薩の「観世音菩薩(三十三観音)」、「弥勒菩薩」、「虚空蔵菩薩」、「金剛薩埵」、
「普賢菩薩」、「文殊菩薩」、「除蓋障菩薩」、「地蔵菩薩」など...沢山あるけれども。
しかし元々、天部というのは輪廻からまだ解脱していないので違うと思う。

まして、聖天というのは天部の中でもかなり気難しい神であり、
場合によっては死を覚悟して望まなければならないほど恐ろしい存在とされます。

63宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/13(月) 05:05:25.84ID:u3ACpowr
>>55
天部の神々というのは、
通力に長けていて利益の即効性も強いといわれる。
ただし、悟りに達したホトケではないので自我も強い。
要するに、機嫌を損ねさせたら障るということ。
特に要注意と見なされるのが、聖天(歓喜天)、大黒天、そして稲荷神(仏教系/荼枳尼天)。
自宅にお祀り(勧請/開眼)するなどは絶対にしないほうがいい。
彼らは、サボりを許さずレベルの低下(扱いのレベルダウン)も認めないから。
利益と引き換えに見返りが要求される。
つまり、代償を損ねるリスクが大きい...。
目先の利益で何でもかんでも信仰してたら、どうなるかということ。

稲荷神の障りについて:
 『インド伝来のダキニ天は、かつて人の心臓や肝を食らう夜叉(鬼女神)として恐れられていたが、
大日如来の霊力に心服して善神となり、大黒天の眷属になったといわれる。』
http://www9.plala.or.jp/sinsi/07sinsi/fukuda/kitune/kitune-2.html

先にも触れたように、
「仏法守護の善神へと改心した」などという話は身勝手なデタラメ創作なので信用すべきじゃない。
特に仏教系稲荷の多くは荼枳尼天(インド古代神ダーキニー)との習合存在であり、
こんなものは死体の臓物を食らう魔人鬼神の類。
これはより強力な利益が発揮されるよう大衆の期待に応えて、或いは天皇の命があったかどうはわからないけれども、
これこそ真言密教が導入してしまったとんでもないバケモノの祭祀です。
謂れがその事実の通りでれば、死後はその強大な利益と引き換えに魂を持って行かれることになる
(神道系稲荷にもかつては荼枳尼天祭祀だったところもあるらしく、正確な見分けは困難ともいう)。
そのことをよく知ってる密教僧は、「行かない方がいい」という筈です。
これは一度でも祀れば絶対にレベルを下げることを嫌い、いずれはその敬虔な信仰者が絶えたときには子孫末裔を祟ることになる。
もちろん祈ったり、お堂や祠の傍に行くことすらも避けるべき対象です。
私自身も、成田山新勝寺に行って来ても出世稲荷には見向きもしなかった。
集めてる御朱印ですから、これだけは平気でスルーしてきた。

64宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/13(月) 05:47:31.91ID:u3ACpowr
巷で噂されている歌舞伎座の稲荷神の祟り。
このあまりの事故続き、そして昨年の麻央ちゃんの死を含め、
歌舞伎俳優並びに関係者たちの相次ぐ悲しい死去と不幸の連続...。
これは稲荷の祠を移動させたこと(その後の設置場所が良くないのか?)。
また、御神木のイチョウの樹を切った等々...の影響も含むのか?
とにかく、偶然では済まされないレベルの怪異変だと思う。
私の何倍も密教に詳しい方にこの件を伝えて見解を伺ってみたところ、
その方も稲荷の祟りを疑うということでした(しかも強力)。

2010年 4月 30日 歌舞伎座閉場式
2010年 9月 1日 中村隼人さん 交通事故で全治3ヶ月の重症
2010年 11月 25日 市川海老蔵さん 暴行事件
2011年 1月 3日 中村富十郎さん 死去81歳
2011年 10月 10日 中村芝翫さん 死去83歳
2012年 2月 23日 中村雀右衛門さん 死去91歳
2012年 8月 27日 市川染五郎さん 舞台の奈落に転落事故、大けが    
2012年 11月    市川段四郎、片岡仁左衛門さん 体調不良で舞台休演
2012年 12月 5日 中村勘三郎さん 死去 57歳没
2013年 2月 3日 市川団十郎さん 死去66歳没          
2013年 11月 13日 中村福助さん脳内出血、体調不良で降板
2015年 2月 21日 坂東三津五郎さん 死去59歳没
2016年 6月 9日 市川海老蔵さんが妻である小林麻央さんの乳がんを公表
2017年 5月 18日 中村獅童さんが初期の肺腺がんであることを公表
2017年 6月 23日 市川海老蔵さんの妻・小林麻央さん34歳で死去
2017 年10月 9日 市川猿之助さん歌舞伎の公演中に衣装が舞台装置に巻きこまれ左腕を骨折
(ネバーまとめ)

リンク規制にて検索:
 「新装 歌舞伎座建て替え中に大物5人死去 オカルト論争の真贋」

※ この私からは利益も期待ができて、尚且つ、
信仰者本人のことを重視した対応をして頂ける大乗信仰の三大スター、
不動、観音、地蔵の三尊のお祀りのほうを薦めます。
必ず良い方向へと導いてくれます。
特に、可能であれば密教独自のホトケである不動尊はとてもイイです。

65宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/08/13(月) 06:02:53.35ID:u3ACpowr
さ〜て、
昨日は実家の精霊棚と行燈を設置完了しましたが、今朝はお盆参りにて超多忙です。
今から本日の自分の勤行をしてから出発し、
妻方の菩提寺での納骨を二ヵ所、そして妻方実家の仏壇参り。
その後、自分の実家側の本家の墓参り、菩提寺本院の不動尊前の読経、
また別の市町に移動して菩提寺不動尊への読経と納骨参り、
そして、実家の仏壇参りの予定となっています。
その後、迎え火を焚いてから花火大会へと向かいます。

66神も仏も名無しさん2018/08/13(月) 21:02:04.28ID:1XUcZJiE
なんつーかね・・・


≪諸々の縁が紡がれて、結び目として「自我」が生じている≫ という

ただこれだけで、全てが叙述できていると思うんだけどねぇ・・
これ以上、我々に何が必要なんだろうか?w

67おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/15(水) 01:43:48.09ID:fSXVu9re
https://uranaru.jp/topic/1043254
縄文人のルーツは?
20万年前のアフリカ大陸で、現在地球上に存在する人類の祖先が誕生しました
約7〜8万年前に世界中へと人類は出て行き、西方へ移動したのは
フランスやイタリアなどのヨーロッパ人の祖先
東を目指して旅立ったのはアジア人などといわれています

渡来人
先に日本列島に移り住んでいた「縄文人」たちは
「弥生人」たちが入ってきて本州の大半を占有されて
北海道で暮らしていた「縄文人」が「アイヌ人」に
沖縄で生活していた「縄文人」は「琉球民族」となり、彼ら独自の文化を築きます

(先住民が居ても良いけど、それでも)とりあえず
大多数は日本国外からの渡来人である、それでも

右翼側?左翼側?を前提として
https://www.sankei.com/affairs/news/180814/afr1808140022-n1.html
川崎市のJR川崎駅前で14日午後(2018.8.14)
「反日勢力を許さない」などと訴える団体が街宣活動を行い
「ヘイトスピーチを許さない」などと訴える集団と対立
  _  _  _

人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする宗教(religion)
 ↓
神道
 ↓
国粋主義(天皇を頂点とする)
 ↓
右翼 − 対立 − 左翼

宗教の名のもとに紛争が起こる場合もある

68おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/08/15(水) 02:15:41.63ID:fSXVu9re
 
> 諸々の縁が紡がれて、結び目として「自我」が生じている。という
> ただこれだけで、全てが叙述できていると思うんだけどねぇ
> これ以上、我々に何が必要なんだろうか?

たとえば無明に依存している、おじゃるの場合は

無明に依存しているからこそ
人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする宗教(religion)

神(有為法としての頂点?)
仏(無為法から → 有為法を観照する)

というような対機説法が、わかりやすくて良い

無明に依存している、おじゃるを主体とするのではなくて
(円成実性を見ずして依他起性を見ることはできない)

(無明に依存することのない)
仏の世界から観照する
本来自性清浄涅槃の世界から観照する

大円鏡智の世界から → 阿頼耶識を観る
平等性智の世界から → 末那識  を観る
妙観察智の世界から → 第六意識を観る

…無の世界も超え
般若の智慧と慈悲をもって
移り行く世界の様を、ありのまま見つめている(ありのまま観照する)

仏そのものに成っているのなら
そもそも仏法というものは
円満に全てのものにゆきわたっており修行したり、悟り証したりすることもないはずである

69神も仏も名無しさん2018/08/15(水) 19:57:45.95ID:0Si2Z6fY
>>68
そうやって小難しくするから、宝珠のような下種が図に乗るわけでね・・。

新着レスの表示
レスを投稿する