--佛教論議の伽藍スレ-- 第二巻

1神も仏も名無しさん 2018/08/01(水) 05:54:24.84ID:rYZcsElT
仏教に関するKeyword
「無我」と「アートマン(我)」、「輪廻」や「涅槃(ニルヴァーナ)」などについて、
原始経典(「パーリ五部聖典」や「漢訳四阿含経典」)に説かれているブッダからの教説を中心にして、
激しく議論したり、または有益な情報を互いに交換するためのスレです。
尚、自説の主張に際しては、最低限の論拠や根拠を併せて提示されますよう宜しくお願いします。
基本的に仏典(原始経典)の記述を根拠にしていることが大前提ですが、
もし、そうでない場合には明確な理由を必ずしっかりと説明して下さい。

-------------------当スレの戒律(マナーとルール) -------------------
条項 1.コピペ・アスキーアートは原則禁止(議論に使用する為の真面目な図解については可)
   2.文章、三行以下の投稿は連投を禁止します---落書き帳やメモ帳ではない
    (チャットような使い方はすぐ1000レス使い切るので辞めて下さい。もっと内容を一つに纏めてから投稿しましょう)
   3.一行明け投稿や無駄な空間を使用した投稿は遠慮願います。
   4.意味の無い無駄な投稿は完全な犯罪級の荒らしです。スレ主である私(宝珠真範)の判断で即刻、退場してもらいます。
   5.南伝仏教(または上座部仏教/南方仏教..)を「小乗仏教」と呼称することは差別用語なので使用禁止です。
    (1950年の世界仏教会議にて決議した)
   6.議論でヒートアップしても相手を不当に侮辱した言葉を使わないこと(節度ある態度で接しよう)
   7.仏教徒として当り前の話ですが、ブッダを侮辱する意味の言葉は厳禁です。即刻、退場してもらいます。
   8.次スレを立てる際は、勝手に「スレタイ」や「テンプレ」(レス番2の戒律と資料リンク含む)を変えないこと。厳守!!
 以上ですが、基本的には参加者皆さんの良識に期待します。

311神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 05:04:06.80ID:Bho5Id7l
仏法は書物の中にも、頭の中にも無く、心の中にあります。
無明に覆われていると分からないのです。

問う、門前の痩せ犬にも仏性有りや、答える、有。
又、問う人あり、門前の痩せ犬にも仏性有りや、答える、無。

>公案が進んで無くよくわからないのです、by無頭が故の無脳糞邪鬼

問う、両手で打てば音がする、片手の人がたたく拍手の音を聞いてこい。

まず初関を透れ。自求(じぐ)自己をこそ取り扱え。

眼は外を見るが、オマイの内側に在るそれは赤肉団上を真人が出入りす、会すや。
糞邪鬼は月一第三金曜日夜7時茶菓代ワンコイン坐禅会に出ると偽証
命取りの摂心に親子で家族で100回参加と虚飾。
もう40回も初関を透る俺様!と言い放つドマヌケ!40回も透ったら、初関を透る、じゃねーべ。

5ちゃんねるの会話はバトル形式、馴れ合いを禁じる。
ググるシッタカ糞邪鬼は、褒めてクレヨの哀願奴隷。
相手を罵倒する悪口雑言の数々は、糞邪鬼へのリアル社会の絶対評価です。
糞邪鬼は「暴れさせて、ゴミがたまったら透明あぼ〜んが適切で決してレスしない事。

 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らし粘着糞邪鬼は無視放置スルーが一番ツライ、耐えられない。
 ||  荒らし糞邪鬼は常に誰かの反応レスを待ち焦がれます。
 || ○荒らし糞邪鬼は、自己の内側、佛心が観ず。
 ||  荒らし糞邪鬼は常に無視され自己存在の確認要求します。
 || ○荒らし糞邪鬼は問いに問いで返す脊髄反射のパープリンです。
 ||  荒らし糞邪鬼は悟前(ごぜん)、金魚ドジョウと救い難い。
 || ○荒らし粘着糞邪鬼の重複スレには誘導リンクを貼って放置プレイ透明アボーンが一番。
 ||  ウザイと思ったら専ブラのNG機能や あぼ〜んを活用。
 || ○放置された荒らし糞邪鬼は煽りや自作自演でアナタのレスを誘います。
 ||  荒らし糞邪鬼にノセられてレスしたらその時点でアナタも同類、負け、完敗です。
 || ○反撃は荒らし糞邪鬼の滋養にして栄養であり最も悦ぶ事です。
 ||  荒らし糞邪鬼につけ入るエサを与えない
 || ○荒らし糞邪鬼が枯死するまで孤独に暴れさせゴミが溜まったら削除です。
 ||                                                 ||
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

313宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/13(土) 01:39:49.94ID:MlSS8k/P
数日前、
不動尊霊場札所の僧侶との対話で頂いた不動尊祭祀に関するアドバイスの一つで、
不動尊へは“榊を供えなさい”というものがありました。
また、参拝礼拝についてはなんと“柏手”も宜しいというものでした。
なるほど...
どおりで春に新勝寺へと行ったときに
参拝者の多くが柏手を打っていたのに驚かされたのでしたが(「ここは神社ではないぞぉ!」と)、
不動尊寺院では敢えて、そういう礼拝も在りなのだということを今回は知らされました。

もしも、
日本人にとっての最高の礼を尽くした祭祀の在り方が神道式なのだとすれば、
不動尊に対しても、その真心を以て示すということは大いに在りだということなのかな?
元々、日本では神仏習合の時代の方が遥かに永かったともいい、特に仏らしからぬ姿である不動尊においては、
より神道的な神仏習合のお祀りはとても良く似合うというのは確かに事実かもしれない(私も自宅ではそのようにしている)。
不動尊巡礼にて、実際に自分の目で見て回ってきた感想としても、尊像の前へと置かれた「神鏡」や尊像上部へ掲げられた「注連縄」。
それから境内に神社同様の鳥居が設置されていたりと、もろ神道祭祀の様相を呈している寺院が随分と見られた。

すでに日付が変わりましたが、
13日(土)は成田山札幌別院の新栄寺にて、
北海道での三十六不動尊霊場開創三十周年記念の大法要があり、
私も家族と一緒に参拝参加してきます。
この日は護摩法要のみならず、「大般若経転読会」が厳かに行われます。
これまでテレビでしか見たことのなかった転読大法要が目前で繰り拡がれます。
そして、なんとこの模様がYouTubeでライブ配信されます。
乞う御期待!!

美しい景観と雄大な自然につつまれた北海道三十六不動尊霊場巡拝の旅
---開創三十周年記念大法要---
(30周年記念法要 YouTubeライブ配信 10月13日 14:00〜16:00)
【北海道三十六不動尊霊場】
http://www.36fudou.jp/index.html

314おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/13(土) 03:37:09.99ID:8QHjTWvk
 
>不動尊へは“榊を供えなさい”というものがありました

人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする
宗教なので、それゆえに

日本土着の神祇信仰(神道)と
仏教信仰(日本の仏教)が混淆し一つの信仰体系として再構成(習合)された
神仏習合

…神祇信仰と習合しやすい呪術的要素を持ちながら
国家護持や普遍性・抽象性を備えた教説として
諸国神宮寺の心を捉えたのが空海…

http://www.sightsinfo.com/koyasan/mikkyou_1.html
後期大乗密教

仏教はヒンドゥー教に対抗して信者を獲得するため
(ヒンドゥー(バラモン)、ゾロアスター(拝火教)、その他諸々などの)
土着の信仰も取り入れ
呪術や儀礼も強調するようになりました

不動明王
ノウマク・サマンダ・バザラダン・センダマカロシャダ・ソワタヤ・ウン・タラタ・カン・マン

地蔵菩薩
オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ

普礼真言
一切の如来の御足を礼拝し奉る
オン・サラバ・タターギャタ・ハンナ・マンナ・ナウ・キャロミ m(_ _)m

315おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/14(日) 00:08:19.29ID:7jF2Ut/G
 
おじゃるの場合は
「仮設としての」という意味で
幽霊肯定だけど

それでも、とりあえず

↓テレビ局のヤラセか?インチキ霊能力者か?
https://www.youtube.com/watch?v=OKvAKI3oKfQ

316神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 09:42:31.96ID:2aXGJlQ0
良寛や一休は神通力を発揮できないので覚者ではない

317宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/14(日) 10:58:19.78ID:pLnsG5GQ
>>313
>13日(土)は成田山札幌別院の新栄寺にて、
>北海道での三十六不動尊霊場開創三十周年記念の大法要があり、
>私も家族と一緒に参拝参加してきます。
>この日は護摩法要のみならず、「大般若経転読会」が厳かに行われます。

先日、お会いした僧侶と、
それから普段から菩提寺での大祭護摩法要など
で助法参加に来られている僧侶三名などとも暫し楽しく対話ができました。
祈念大法要とイベントは素晴らしいものでしたが、
私自身は、不覚にも前日からの睡眠不足にて終始、睡魔に襲われてしまった...。
それから素人感覚としては、転読というものとは起立した姿勢の僧侶複数が
ピタリと息を合わせて見事に経本を流しめくるものと思っていたので、
護摩の最中に内陣を囲んで座っている僧侶たちが、しかも個々でただバラバラに経本を流しめくっていたので、
見ていた印象としてはアレッ?という感じで、かなりガッカリものでした。
割とこんなもんですかね?

ライブ中継は
(携帯から確認したので稼働してることは分かりましたが)、
これはあとで動画としてアップされて見られるようになるのかな?

318宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/14(日) 11:00:24.67ID:pLnsG5GQ
>>315
これについても私は、
当時はリアルでTV番組を見ています(特番や特筆ものはなるべく逃さないようにしてきた...)
コレ、30年位前の放送なのかな?

幾つかの心霊超常現象の体験があるし、また若い頃から、
一部の能力者の著作なんかや心霊科学による解説著などを読んできたということもあり、
これらのすべてを理論値でごく普通に理解してるつもりなので、別に何一つとして“不思議だ”
と驚かされるものはこの私にはない。ただ能力者個人のその能力差と人格や人柄の違いがあるということが大きい。

これらの心霊に関する憑依や霊障を氷解至らしめることが十分に可能な宗派は、
ほぼ台密と真言宗だけだといってもいいと思う。たとえ霊に対する正確な理解が不足していても、
時に大きな効果が期待できるのが密教僧侶による供養修法です。
そのための仏教よりも古く数千年と継承され続けてきた呪法伝統なのだから、当然のことです。
(その他、各宗においても基本的に僧侶による慰霊供養の行為には障りを鎮める効果は有る程度ある)
あとは、神道系の能力者と、個々の霊能力者たちに頼らざる得ないかもしれない...。

>>316
まったく同意。

319宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/14(日) 11:27:51.78ID:pLnsG5GQ
追記:

実際に霊視能力があり、
直接その霊存在を確認しながら対処できる僧侶が比較的多くいるのが密教
(また例え、霊視能力がその僧侶にはなくても一定の効力を発揮できるのが密教です)。
>>183を参照のこと

その他の宗派にも、
個人的に能力も持つという僧侶も中にはいるけれども割合的には圧倒的に少ない。
そして、唯物論化してる僧侶や無霊魂論で洗脳されてるテーラワーダ僧侶なんかに
霊障苦悩について相談したところで救済されることはない。
“無知”は罪。そして、愚かだということ。

320宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/14(日) 12:34:04.26ID:pLnsG5GQ
>>313
>美しい景観と雄大な自然につつまれた北海道三十六不動尊霊場巡拝の旅
>---開創三十周年記念大法要---
>(30周年記念法要 YouTubeライブ配信 10月13日 14:00〜16:00)
>【北海道三十六不動尊霊場】
>http://www.36fudou.jp/index.html

〜6:12  映像タテ撮りミス
 1:15:58〜転読開始(護摩の炎が上がる少し前か?)

*私、宝珠(ワインカラーのシャツ)の映り込みシーンあり!!
私の左側(黒地に白線チェックのシャツ)は妻
 15:13〜15:45
 16:37〜18:01(17:54-左横顔あり)
 1:16:14〜1:16:46
 1:18:33〜1:18:35 (最大アップ)
 2:18:40〜2:18:50 太鼓演舞(階段での立ち見姿が一瞬だけ)
https://www.youtube.com/watch?v=6DxHBQFrLCM

321神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 13:02:14.03ID:73mnyNyy
>>316
堅固経に、神通力は恥だ、避けよと説かれている。
サーリプッタ尊者に神通力は無かったらしい。
神通力の修行と解脱する為の修行は別。

322おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/14(日) 20:34:09.56ID:7jF2Ut/G
 
おじゃるの場合は
上座部系の
菩提分法の
四神足の
(平等性智による、智慧と慈悲による)神通力の肯定だけど

たとえば(中国経由の)日本の禅宗系とかの場合は

そもそも仏法というものは円満に全てのものにゆきわたっており
修行したり、悟り証したりすることもないはずである

たとえ、自らの仏法の理解を誇ったり、悟りを多く重ねたと自負し
僅かな智慧と通力をもって仏道を得た、心を明らめたといって有頂天になって騒いでみても
それはほとんど自らの解脱の道をふさいでしまっているのに等しい
  _

ベトナム出身の禅僧の
ティク・ナット・ハン場合は
マインドフルネスの普及活動を行なっていたので
たぶん上座部系の四神足(神通力)も肯定だと思う

323神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 20:55:42.88ID:gWB5v8Nc
このスレの住人なら、勿論見たよな?w
https://www.nhk.or.jp/aibeginner/01/airchive.html?02
Eテレ初回放送日時:2017年10月13日(金)午後10時00分 第2回「感じる」

強いて選ぶ一言。 「身体(感覚)無しに、知能なぞあり得るのか?」

重いフレーズだねぇ・・・。

勿論、番組中の扱いは、≪人間の(赤子から大人への)成長過程に於いての学習≫についての台詞だけれども、
それは、実践・体験無しに「お悟り(智慧)」はあり得るのか?
という問いと同じなわけで・・。
番組中でも、「(ガラスケースの中で)脳だけで生存している生命があったとして、その知識は、果たして本物か?」
という台詞として俎上にあがってもいたけれど。

(余談:ゲストは為末だったけど、最適なゲストだったと思われる)


http://www4.nhk.or.jp/aibeginner/
https://www.nhk.or.jp/aibeginner/01/index.html#sec-archives

324神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 20:59:51.00ID:gWB5v8Nc
で、この一点で、袴谷松本路線は瓦解してしまうわけで・・・。

325おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/14(日) 21:02:48.28ID:7jF2Ut/G
 
>神通力の修行と解脱する為の修行は別

おじゃるの場合は
呼吸を3秒も観ることも出来ないので

『四神足(神通力)と涅槃と関係がある』とは断定できないけど
多分『四神足(神通力)と涅槃と関係がある』という感じもする

↓大乗の世界観による説明として

仏そのもの
仏性からの真如縁起

これが
菩提分法の
四神足(神通力)の
般若の智慧と慈悲をもって → 依他起性している世界を観照する

平等性智もって → 世界を見る

仏が大悲・大智によって → 衆生に応じる
衆生が ← 仏の大悲・大智を受け入れる

http://blog.livedoor.jp/daibakarenji/jyuugyuuzu.html
四神足(神通力)の、智慧と慈悲をもって
無の世界も超えて
移り行く世界の様を、ありのまま見つめている

(たぶん↑これが大乗の世界観)

326ポッタン師2018/10/14(日) 21:22:58.25ID:x0vtoEWv
325.馬鹿丸出し、である。

327おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/14(日) 22:19:23.50ID:7jF2Ut/G
 
おじゃるは貧乏でテレビがないので↓とりあえず

第2回「感じる」 人間ってナンだ?超AI入門 NHK
https://www.youtube.com/watch?v=annGFV6yMkI

元陸上競技選手 為末大
「(人間は)自分を知らない生物である」

お笑いタレント 徳井義実
「(人間は)データの集まり + αである」
  _  _  _

↓おじゃる妄想の場合は、輪廻肯定なので

無始からの無明を持って(輪廻を繰り返して)
真如に薫習し、その薫習によって妄心を生じている
無明薫習をもって

無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為、言葉による行為、そして心による行為を行う(カルマを積む)

渇愛が生じると誤ったあり方を掴んで離さない固執も生じる

遍計所執性
我癡・我見・我慢・我愛
貪・瞋・痴

328おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/14(日) 22:39:00.31ID:7jF2Ut/G
 
セブン僧侶は
「如来蔵思想は仏教ではない」という
松本史朗の肯定派なのかと思ったけど

>この一点で、袴谷松本路線は瓦解してしまうわけで…

大乗の立場としての対機説法としては
(セブン僧侶も?)
とりあえず
如来蔵?真如縁起の肯定派ということで良いのかしらん?

(「仏そのものからの縁起もあるからこそ成仏する」というような対機説法として)

329承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/14(日) 23:10:29.42ID:y5Ep86+N
>>323
>脳だけで〜果たして本物か?

本物に決まってんだろ。(笑)
水槽から出して人体に移植したら、その瞬間から本物になるとでも言うのかよ。(笑)

(^。^)但是一心作だろ。(笑)

330承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/14(日) 23:24:40.32ID:y5Ep86+N
>>327
「輪廻肯定派なので」

仏教内で「輪廻否定」ってのは「生まれ変わり」の否定であってサンサーラの概念自体を否定してる訳じゃないとおもうよ。
要は解釈の違い。

(^。^)一切が縁起して仮設してるんだから、個人の魂が謎の「輪廻」システムで人体から人体に必ず憑依し続けるなんてのは仏教的にはおかしいよね、って話でしょ?(笑)

331承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/14(日) 23:25:40.98ID:y5Ep86+N
>>326
(^。^)お前がな。(笑)

332ポッタン師2018/10/14(日) 23:33:32.87ID:x0vtoEWv
327.バカ丸出し、である。大爆笑である。

333神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:42:31.94ID:gWB5v8Nc
>>329
そうじゃなくてw

(身体的)感受無しに経験はないだろ?と。

湧き水の冷たさを、≪【文字(≒知識)から】【『知る』(実感する・頷く)】ことができるのか?≫ という話。

らしくない愚かさだな  >>しょきょたんたん

334神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:43:51.73ID:gWB5v8Nc
つか、あのセリフは、番組見てないと(→文脈を把握してないと)わからんかもしれんけどw

それは、
文脈読めなかったら仏典を読めないのと同じかも。

335神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:48:33.20ID:gWB5v8Nc
>>329
もう一つ言えば、それ(329)は、
「来て見よ」と言われる涅槃も、「【来なくても】見れる」、と言ってるようなもんだw

336神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:51:09.68ID:73mnyNyy
まず前提がおかしい。
人間から脳だけ取り出してはいけません。

337承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/14(日) 23:51:49.15ID:y5Ep86+N
>>333
五蘊具足せざれども、唯、識を以て成仏を説く連中もいるだろ。(笑)


(^。^)1足す1を知るのに感覚器や対象が必要か?って話よ。(笑)

338神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:52:57.19ID:gWB5v8Nc

339神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:54:03.72ID:gWB5v8Nc
>>337
なるほどw

身体と心は別だと。心だけですべてが成立する、と。
そういうことで宜しいか?www

340神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 23:56:18.52ID:gWB5v8Nc
>>337
感覚器(≒身体?四蘊?)無しに、何が存在し得るのか?と。
勿論、宝珠や在家やカラスやその他は、そっちだろぷけどなwwwwwww

341神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 00:02:51.91ID:SbM48jjJ
地でも水でもなく 火でも空気でも虚空でもない
感覚器官でもなければ これらすべての集合体でもない
これらは移ろいやすく はかないものだが
自己は 熟睡状態によって証明されるように不変である
私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの
ただそれだけが 存在する


自己は遍在し 真理と一体であり 他に依らない
実体のない現象界はすべて自己ではない
私は唯一なるもの 自由にして幸いなるもの
ただそれだけが 存在する

342承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 00:05:26.13ID:0H6kwMxX
>>336
(^。^)頭部移植手術しちゃう時代だかな。(笑)

>>340
まぁ、どちらかと言えば俺もオカルティスト側だから。(笑)

「空中ないし無意識界」の一文を俺は単純にそうした区別なく縁起しているものと捉えてるくらいだから。(笑)

343神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 00:06:25.68ID:byHRJhh4
だからw
身体無しに、何が経験・学習(体得)・実感できるのか?という話。 >>341


 ┐(´ー‘)┌  



寝る ノシ   了解w>>342

344おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/15(月) 00:19:02.43ID:hlOvjCLB
 
>身体と心は別

という説明も、ちょっとどうなのか?という感じもするけど

↓瑜伽(ヨーガ)の実践をもって唯識の体験を得て教理にまとめて

仮設としての
心(識)は仮に存在すると考え
深層意識の阿頼耶識が
自分の意識も
外界にあると認識されるものも生み出していると考え
最終的には阿羅耶識もまた空であるとする
  _  _  _

「最終的には」というよりも
大乗の場合は
そもそも仏法というものは円満に全てのものにゆきわたっており
それゆえに?

↓法界体性智(大日如来の智)

大円鏡智からの → 阿頼耶識
平等性智からの → 末那識
妙観察智からの → 第六意識
成所作智からの → 前五識

345神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 00:40:10.79ID:qk0BDftI
いわゆる「こころ」とは、体験による「信号入力」と、その蓄積・・・即ち、ニューロンによる
コード化による保存(一般にいう記憶)に基づく情報処理の過程のこと。

つまり、入力機関が完全に封鎖されている脳には、情報の蓄積がゼロなわけで、
認識、判断、思考等の精神作用は不可能。

赤ん坊に則して言えば、感覚器官の形成以前には、いわゆる「こころ」と言われる
精神作用はないと思われますね。

346承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 00:43:36.99ID:0H6kwMxX
オジャルさん用にチョイとまとめ。(笑)
「感覚器無しに体験など出来ない」というのは、一つの現象だけ見て
対象➡感覚器➡認識➡対応➡一連を概念的に把握
と時系列から判断したものだが、
此に対して概念的に把握した認識群から更に着想する、想起することもあるし、それにより起きる対応もあるとした訳だ。
しかし、この対応も先の時系列の中でしかないから、過去の経験が全く無いなら起きないと言える。
故に「感覚器無しに体験など無い」とも言える。
物理科学を基本にすればね。(笑)
我らオカルティストは、物理法則外の何物かを想定してるから、それでもあるという訳だ。(笑)

(^。^)おかわりか?(笑)

347おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/15(月) 00:51:31.07ID:hlOvjCLB
 
オカルティスト側

隠されたものを語源とする
目で見たり、触れて感じたりすることのできないことを意味する
オカルト(occult)は、秘学・神秘的なこと・超自然的なもの

人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする
宗教(religion)

暗黒物質(dark matter ダークマター)
ダークエネルギー(dark energy 暗黒エネルギー)仮説上のもの

量子力学(quantum mechanics)
ニュートン力学などで成り立っていたような因果律が成り立たない
実在論としては記述できず、非実在論的である

科学崇拝
科学"だけ"でなしうるとする信仰である

カトリック司祭、ジョルジュ=アンリ・ルメートル、膨張宇宙論を提唱

【ガチ科学】人間の意識は宇宙法則とリンクしていた
https://tocana.jp/2017/01/post_12093_entry.html

【ガチ】科学者が本気で議論「宇宙には原意識クラウドが存在し、人間も接続されてる」
https://tocana.jp/2017/07/post_13673_entry.html

そして、おじゃる妄想 『(落武者の)幽霊もいる!』

348承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 01:02:01.92ID:0H6kwMxX
>>347
ダークマターやダークエナジーは、科学的データを基に数学的に導きだされた論理的に存在するべきもので、オカルトじゃないよ。
そして唯識が外道でないなら、その対極の唯物もまた法です。(笑)

(^。^)全てはね、全部ひっくるめて全てなんだ。(笑)

世の中には様々な立ち位置があって、全てが縁起してんだ。
あんたはあんたが安心出来る立ち位置に立つってだけ。(笑)

おしまい。(笑)

349おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/15(月) 01:11:26.12ID:hlOvjCLB
 
>我らオカルティストは、物理法則外の何物かを想定してる

ふむふむ =^・ ・^= にゃるほろ

3.0のpodcast法話の場合は

無明薫習している世界の中においての過去からの相続と

仏そのものの世界と

二重構造になっている

という感じの対機説法になっちょります

おじゃるは
仮設としての
自分の呼吸を 3秒も観ることも出来ないので
それゆえに
解脱智見という体験もないので、わからないけど、とりあえず

『円成実性を見ずして依他起性を見ることはできない』

みたいな感じで おじゃりますな?

350おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/10/15(月) 01:47:54.25ID:hlOvjCLB
 
>その対極の唯物もまた法です

仮設としての
縁起している世界の中において
縁起に依存して

たとえば
霊的(精神)世界を中心としている
宝珠殿とかの場合は
「…である」と定義することはできない
「…である」ものではない
アートマンという絶対的な法がある
  _

唯物論とかの場合は
「唯物論こそが真理である」という法もある
  _

霊的(精神)世界を中心としている立場と
唯物論は相性が悪くて対立する場合もあるけど

縁起している世界の中においては

>全部ひっくるめて…全てが縁起してんだ

縁起一代阿闍梨と同じような感じになりましたね?

(縁起一代阿闍梨も
  無明依存の縁起については詳しく説明してたかもしれないけど
  真如縁起については詳しく説明しなかったような気がする…)

351宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/15(月) 12:21:51.14ID:+Jv5CU7g
>>321
それは神通力を、
客寄せのための見世物や売り物にしてはならない、
という意味ではないでしょうかね。

もしもそうでなしに、
本当にただ神通力を持っていることや発揮することを恥だなどと考えているとするのならば、
それは自分が神通力の無いことに対する相手への嫉妬ではないか、とも思えてしまう...。

まず第一に、
“物質(界)を自在にコントロールする能力”すらも獲得してないのであれば、
とても完成者であるなどとは到底、思えません。
であるから、ある意味で阿羅漢というものは上座部(パーリ聖典)の低き悟りだとした大乗の見方は、
結果論的には正しかったともいえるものと思う。
いくらゴータマの直指導を受け、また素質が堅く優れた人材が多く集結したものとしても、
阿羅漢の輩出し過ぎでしょう。五百羅漢が過剰表現の神格化だとしてもです。
ということで、上座部のいう完成者の阿羅漢というのは、
ブッダと同格同質の境地とはとても思えないということ。
正直、ブッダよりも一歩も二歩も低き境地です。
だから、ゴータマの次の仏陀の出現は弥勒まではないといわれるのです。

とはいえ...
取りあえず「阿羅漢」というものは、神通無しも在り得るということで、
どなたか“戒定慧の三学と解脱の関係”について説明出来る方は、
何卒、宜しくお願いします。

352宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/10/15(月) 12:23:29.23ID:+Jv5CU7g
>>333 >>340
神智学の理解では、
ある段階に達したイニシエートの弟子というものは、
睡眠中において肉体を抜け出したアストラル体にて経験学修を得て肉体へと戻って来るものとみています。
これは肉体が在ってのことだけれども、
しかし、肉体には拠らない経験学修をしてくるという意味では考慮の余地がある話です。
チベットの高僧においても、睡眠中や瞑想におけるアストラル体上での経験学修はごく当たり前の話なのです。
中には、地球すらも脱して外宇宙の旅をして帰って来る僧侶すらもいます
(剛力ちゃんの彼氏ZOZO前澤社長の説く宇宙旅行の必要なしに...)。
これが単なる空想話ではないというのは、そのアストラル体での経験内容はすべて事実と合致するものであり、
肉体的には未経験の事柄の筈であってもその獲得経験は自分のものとなっていることからみても、
デタラメなどではないということなのです。

それから脳神経科学の理解というのは未熟であり、間違ったものであって、
それは、それまでは脳と神経組織の活動ですべての臨死体験を説明できるとした脳科学者が、
なんと自分自身が瀕死の状態に陥った究極の臨死体験をしてしまったのです。
彼は、この時の手術の全記録を動画付きで残していたので、
自分の状態が完全なる脳死状態の期間(医学上の死)を持つことを認めています。
しかし、その間においても意識は活動し続けていたのであり、
そして、肉体とはまったく異なるところ(霊的な状態)で経験を獲得したのです。
彼はこの不思議な体験を通して、それまでの唯物論の間違いを認めるようになり、
死後の世界と霊は実在するものだと講演して歩くようになりました。
このように、
それまでの脳神経科学の理論や唯物論の間違いを認めて霊界を信じるようになった、
という科学者は世界中に何人でもいます。
しかし、その逆である霊界を信じていた者が唯物論を説く科学者となった、
という事例は一つもありません。

353神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 13:29:55.63ID:0EyNIxov
参考までに。
臨済義玄は臨済録の中で、六門の空相を観る事が真の神通であり、
いわゆる六神通は呪術のようなものだと軽視しています。
すなわち解脱にこそ価値があるのであって、神通は有為、業をつくるものであるから価値は無いと見ている訳です。
ただ漏尽通によって解脱できる訳ですから、解脱の為の神通には価値があるでしょう。
禅宗は神通力によってではなく、八正道によって解脱を目指す立場でしょう。

また阿羅漢果に至れば、もう存在としては捉えられなくなる訳です。
自分に対しても、世界に対しても、全く心が動かなくなっているはずです。
そうなれば、神通力にも、ブッダにも、三界の全てに対して、意味も価値も感じないでしょう。
そのような阿羅漢にとっては、「完成」「境地」「悟り」などは存在すらしてないはずです。
ですから生命としては阿羅漢で終わりです。

354神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 17:04:06.46ID:byHRJhh4
>>352>>342もだけどw)

>>335というレスも入れてあるのに、全員、ここを無視してるもんなぁ・・w
敢えてなのか、ほんとに気付かんのかしらんけど。

「修行や瞑想(坐禅)の必要がない」ってこととイコールなんだけどね・・・。 >>「感覚(器)無しの悟り」
ポテチほうばりながらスマホで仏典読んでたら悟れる仏教なら、
そんな楽な話はねーよ(泣w

355承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 18:45:37.46ID:ZvtuUjAi
>>354

独覚さんって修行や瞑想(別物とは知らなんだ(笑))するんですかね?(笑)
聲聞さんは修行しなきゃダメなんですかね?(笑)

(^。^)そもそも「修行してる私」なんて意識してるなら、アータまだまだなんじゃないですかね?(笑)

356神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 19:22:18.69ID:byHRJhh4
>>355
お前さんこそ、「修行」という単語に縛られてんじゃねーかwww

「脳味噌に情報流し込めば悟りだ」という言い方を許容するかどうか、って話なのに。
Eテレの番組は、殆どオンデマンドにならないから何だけれど、実際に視聴してから文句言え!
と言いたいくらい。
あれ、AIが人間に近づくとはどういうことかという番組だから。

ま、それを抜きにしても、 『文字を追えばすべてを知る(→自らの体験とする)ことができる』 というのがオカルティストなんだ。
初めて知ったわw

357承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 19:32:13.30ID:ZvtuUjAi
>>356
いやいや、(笑)
文字読むのも無しで、って話ですよね、独覚さんって。(笑)
で、多分大抵のオカルティストはそうだと思うけど、
AI がいくら進んで、量子コンピューターとか出来たとしても、魂は宿らないと考えてますよ。(笑)
もっと言えば脳髄作用だけでも魂は宿らない。(笑)

(^。^)どれだけ経典読んでもそれだけでは単なる情報入力だけ、ってのはここの連中でも知ってる事ですよね。(笑)

358神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:25:52.06ID:byHRJhh4
>>357
だから、「身体的情報」の要不要のはなしなわけでね。

359神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:37:50.54ID:2Kwcu8Ai
モッガラーナってサンジャヤ聖人に弟子入りしたときには既に神通力を使えたんじゃなかったかなあ!?
相棒の舎利弗はアッサジとあって縁起についての概略を教えてもらったときに預流の悟りに達したというがモッガラーナも悟りのレベルでは同じだと思う
つまり釈迦教団に弟子入りした時点ではまだ預流でそのからたちまちに二人とも阿羅漢になったのだろうがモッガラーナは預流以前の段階で神通力を使え
一方の舎利弗は阿羅漢に達しても神通力を使えなかったと

仏教の覚者レベルと神通力は関係ないのではないか?

360神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:38:45.95ID:byHRJhh4
>>358補 >>338

361承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/10/15(月) 21:05:30.74ID:ZvtuUjAi
>>358
長くなるし、スレの主旨からも外れるので、てすスレにまとめて書くことにします。

(^。^)まぁ、忙しいだろうから見なくても良いよ。(笑)のし

新着レスの表示
レスを投稿する