マインドフルネス瞑想 Part10

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 21:46:34.03ID:/FtyjrT6
マインドフルネス瞑想は、宗教色を抑えて広く活用されやすくしたものですが、その元には宗教があります。
そこで当スレでは、マインドフルネス瞑想を主として、派生的に、あるいは根元的に宗教的な話をしましょう。

前スレ
マインドフルネス瞑想 Part9
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523286538/

2神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 22:28:57.41ID:yvchrce+
https://togetter.com/li/1052127



こんな新興宗教も世の中にはあるらしい
へぇ〜

3神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 22:49:51.07ID:jFKz63LZ
他所でやんなよ

4神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 22:51:49.49ID:DoS5B2Ni
マインドフルネスは学んだことはないが、ウィキペディアの記事から推測すると、自分が、やってきたことに似ている
この注意を当てていく瞑想は、それを五蘊、に気づいていくようにすることで、わたしではないところに焦点があうと消失が起こる
消失が起こるというか、識別と感受が、ストレートに体験されるような新鮮なものになる
それが精神の健康上、良いものであるということだろうか

5神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 00:09:59.88ID:pkUYCKsQ
輪廻は生きている最中の心(魂)の状態じゃないの?
前世とか来世は関係ないんじゃ

6神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 02:50:02.50ID:s5MVVa2N
マインドフルネスちゃんは「今ここ」に気付いていればいいの
前世とか来世とかややこしいこと考えなくていいの
「今ここ」やな・・・でいいの

7神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 04:20:14.45ID:x2JQqaps
いまここ ん?
いまんここ
い まんこ こ
まんこ いこ !

8神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 05:24:35.04ID:yuaRf2fq
日本ヴィパッサナー協会の瞑想会とかどうでしょうか?
お布施は自由らしいけど、皆どれくらい出すのでしょうか?
日本テーラワーダ協会もいいけど、どちらが良いかな。Daigoの顔がちらつくのがな。

9神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 07:30:45.53ID:TDlib9O+
自分で自分の心を観るのに瞑想会とかいる?
お布施いる?

自分の心を観るのは自分
他人が観るんじゃない

10神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 08:58:24.43ID:Ht+ISBkF
まあ自分で自分の心を観る…観ているつもりで全然違うことやってる場合もあるからな
確認と方向修正をしてくれる場になっているならば、参加してみるのも悪くないかもね

11神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 09:21:35.68ID:YRWTOCwi
自己流でとんでもないことやってそうな人たちもいるしね
「自分の心観るのに瞑想会いる?」
なんていうならあちらこちらの瞑想会・リトリートなんてなんのためにあるの?
ティク・ナット・ハンはリトリートに限らずインタービーイングにも重きを置いている

12神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 10:56:32.74ID:tqez0ALu
肥りすぎたり甘やかされすぎて
自分の背中を洗えない人間やケツを拭けない人間もいるからな
犀の角のようにただ独り歩め、ない依存心の強い人間には必要かもな

13神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 11:03:10.42ID:YRWTOCwi
依存心の問題にすりかえるのかw 陳腐だねぇ

14神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 11:11:22.22ID:Ht+ISBkF
でもまあすぐ依存しちゃうタイプは下手に近付かない方が無難なのは確かだがw
カルトだったら洒落にならんしな
ヴィパッサナー協会やテーラワーダ協会なら大丈夫だと思うけど

15神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 11:12:26.54ID:tqez0ALu
人に頼らないと瞑想もできない人間のほうが
陳腐だとおもうけどねぇ

16神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 11:23:07.50ID:Ht+ISBkF
自分で自分の心を観るのに教わる必要があるのか?って点では、
水泳やランニングをするのに、自分で自分の身体を動かすだけなのに教わる必要あるのか?って問いと同じ…って自分は思いますねえ

17神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 11:26:28.62ID:G+YWXvQL
自分はよくプラユキ師やニャーナラトー師の瞑想会に参加するけど、瞑想が正しく進んでるか以外にも、日常の問題についてダンマから見た解決法なども教えて頂けるよ。
ただ瞑想が上達したいだけなら、本やネットでも十分自己解決できるとは思うけどね。

18神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 12:46:12.28ID:pkUYCKsQ
本やネットの知識に依存するってことだけどね

19神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 13:55:30.11ID:4hVl3vwD
マインドフルネスは魔境。

20神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 14:08:27.99ID:Ht+ISBkF
>>19
あれ?!悪魔崇拝じゃなかったっけ?

21神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 17:09:12.16ID:0CPoh897
犀の角の例えで言われてるのって出家した中でも上級者に向けてじゃなかったっけ
少なくとも在家に向けてではない

22神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 17:15:45.01ID:ci+f1bms
禅仏教がメインで社交不安(対人恐怖)を治そうと
している掲示板
https://9209.teacup.com/dai2keijiban/bbs

23神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 21:11:53.45ID:elH3oDcV
独りで山に行って川沿い散歩したりした。好きな人にボロクソ言われ避けられたのか初めてでなかなか心の傷が癒えない
優しい面にひかれて近づいたら残酷な人だった

24神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 01:49:48.37ID:QWIxLWOh
相手を許すためにはどうすればいいですか?

25神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 20:01:57.59ID:DfwOP1MS
>>24
実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息む(やむ)ことがない。
怨みをすててこそ息む。
これは永遠の真理である。

26神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 20:15:37.90ID:4yBJPkuH
相手側にも事情や理由があったと考えてる

27神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 21:19:26.59ID:4yBJPkuH
難しい話していいか分からんけれど
抜苦与楽

芸能人のベッキーの例
・本能(愛欲という苦しみ)で悪をなす
川谷と付き合う
苦しみを妻に与える

・悪は悪に帰る
文春(悪)に報道される
世間が苦しみ(怒り)を負う

・本能(怒り)でベッキーが再び悪をなす
再度報道され、ry

・川谷とベッキーが活動自粛・謝罪(愛欲という苦しみへの依存を手放し善の布施を行う)
世間に対し抜苦与楽を行い、全員の苦しみが消える

こういうシステムが分かっていれば、相手によって苦しみを与えられたなら、相手も同時に何かに苦しんでいるし、抜苦与楽で苦しみを抜いてあげれば相手も自分も楽になるはず

28神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 22:34:08.08ID:lQ435onF
てす

29神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 22:36:17.32ID:lQ435onF
>>27
自分に酷いことをした人は彼氏もちで婚約するらしい。人気もありあいかわらずまわりにちやほやされながら楽しそうにしている
ベッキーの例とは違うんだなあ

30神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 23:12:12.99ID:xpMjGS1K
>>24
藁人形とか打ち付けて来れば?

31神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 23:23:57.12ID:DfwOP1MS
>>22
犬さんへ 投稿者:you
投稿日:2018年 6月 2日(土)07時50分46秒

仏教はただ意味もなく「真理」を追究したものではありませんよ。
「苦をなくす」ことが仏教のすべてであって、「苦」と関係のない真理などは仏教にとっては
何の意味もありません。
それはお釈迦様の原始仏教から始まって大乗仏教のすべての宗派に至るまで一貫していることです。
「苦をなくす為に仏教を学ぶ」のは極めて自然なことで、それ以外に仏教を学ぶ意味は何もありま
せん。神経症は「苦」の一つですから、仏教がわかるようになれば自然に神経症も消えて行くという
ことを言っているのですから、それを現世利益だと言うのはあまりに馬鹿げているでしょう。

犬さんは大乗仏教というものを、もっと勉強される方がいいと思いますよ。
大乗仏教と小乗仏教とでは、「悟り」の内容がかなり違っています。「大は小を兼ねる」では
ありませんが、大乗の悟りの中には小乗の悟りが含まれていますが、逆は、成り立ちません。
「悟り」の深さもスケールもまったく違います。

小乗仏教(原始仏教)というのは個人個人が自分を浄化して行って悟りに至ると考えますから
「汚れる」ことを嫌いますが、大乗仏教では「そのような個人があるという思いは幻である」
ことを最初に体験させる教えですから、「個人が汚れる」という概念がないのです。
世間とか世俗を低く見るような価値観も大乗仏教には基本的にはないと言ってよいでしょう。
お釈迦様が亡き後、原始仏教の教えでは悟りを開く者がほとんど出なくなったのに、大乗仏教
になってからは悟る弟子達がどんどん現われるようになったのも当然で、その深さもスケールも
全然違います。

http://www.omijo.com/syuuhen/tenjin.html


このyouというコテハンは1号こと無我だが相変わらずこんなことやってんのか
自分の意見が通らないと人を神経症やほかの心の病にする癖も変わってない
こやつは無我などど名乗りながらもその実かまってちゃんでネット依存症
無視するのが一番だな

32神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 04:07:12.35ID:esOCP4Bm
>>29
どんな酷いことをされたの?
その酷さ加減によってゆるす手段も変わってくるのでは?

33神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 04:58:40.58ID:nMtkmNJZ
酷いことの内容の具体性がないと何も言えない

34神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 13:53:52.27ID:sLAp783Y
>>22
みんな治す気ないね
みんなエゴに囚われてる

35神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 15:14:59.92ID:JlxicbnN
>>33
関係なくね?

36神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 20:41:20.97ID:z1JNKYbC
同僚に告白しようと思うんだが
http://blog.livedoor.jp/kekkongo/archives/1903893.html

会社の同僚に振られたwww
http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/51732968.html

37神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 20:59:25.57ID:JgvOJZAq
>>36
> 会社の同僚に振られたwww
> http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/51732968.html
面倒臭すぎワロタわwww
コレは仮に付き合っても二週間で分かれるタイプw

38神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 22:12:03.59ID:VuIWytgZ
>>31
>個人があるという思いは幻である

三宝印
・無常
・苦
・無我 ←

パーリ仏教でも、三学が進んで慧が出てくると、自我が無我だということは分かります。
逆に、大乗仏教をやっていても、慧がない、従って本当には無我が分かっていない人は沢山います。

禅の修行を通して、実感として、無我が分かっているパーリ仏教の修行者と
禅の修行を積まず、知識や概念として無我を理解しているだけで、実感として無我を分かっていない大乗の仏教徒。
後者の人が、前者を見下すのは、勘違い、傲慢というものだと思います。

39神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 22:30:13.35ID:z1JNKYbC
>>38
あまり彼の論に反論すると神経症扱いされるので注意が必要です

40神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 22:45:56.66ID:/zu+573l
>>24
許すこと ウ・ジョーティカ(Sayadaw U Jotika)著
http://myanmarbuddhism.info/wp-content/plugins/download-monitor/download.php?id=6

41神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 04:29:56.60ID:HAtZ8eOO
ベッキーとほぼ同じだ。愛欲と執着

42神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 07:15:12.48ID:fipRPcER
他者の幸せと安楽を願う気持ちはいいと思う
でもそれに執着しちゃ苦しい

だけど、それが執着なしで出来る人間なんて、よほど修行積まないと駄目だろう

43神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 07:58:51.61ID:kvQsv3Z9
慈悲と優しさは違うというからね

44神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 09:20:08.88ID:qMhcMLRi
瞑想をして鬱が良くなった
または治った方は居ますか?
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14180515004

ここでの回答者はみないないと言ってるが、
瞑想合宿などに行って鬱が治ったまたは改善して仕事がバリバリできるようになった、
少なくとも普通に社会生活が送れるようになったという人は合宿参加者の中でどのくらいの割合でいるのだろうか?

ただ合宿って通常は鬱病などの精神病を患ってる方は病院に行って治してから来てくださいと事前に言われるとも思ったが。

45神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 09:22:21.59ID:MMCtXoX0
>>25
本の受け売りだとわかりにくい

46神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 09:44:40.40ID:HDP3atXJ
瞑想ってのは問題が起きたあとに、それをなおす為にやるものではないんだよ

47神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 14:04:19.72ID:MqHCvjfV
直りません
以上

48神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 14:06:51.28ID:MqHCvjfV
カラオケ行った方が良い

49神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 17:03:23.32ID:4eoXhexB
カラオケ行って鬱が治るひとってのは、それはそれで少ない感w

50神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 18:22:00.51ID:sRA4Oh8e
>>44
瞑想でうつ病も改善するよ。

運動すると体力がついて、その結果、健康的になって病気も改善する。
これと同様の意味において、瞑想による健全化の延長線上に、精神病の治癒もあり得る。
わたしは治った。

ただ、社会復帰はせずに仏門に入ることになった。
健康効果以上のもの=慧を垣間見てしまったので、もう後戻りはできない。

51神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 18:24:39.51ID:qdNu8XrC
>>44
結果的に瞑想でうつ病も不安障害も治りましたし、病気になる以前より精神的に良くなりましたよ。
逆に抗うつ剤や抗不安薬などは一切効きませんでした。
知恵袋の回答者は、誰も真剣に瞑想してないのでしょう。
私は苦しみを終わらせるのに必死でしたら、休養中は合宿以外でも毎日最低5、6時間はやりましたね。
病歴や服薬歴は正直に言うと弾かれますよ。
伏せれば問題なく参加できますが、何が起きても自己責任で。
まあ後から話聞くと、精神病んでる人もかなり合宿には参加されてますけど。

52神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 22:49:26.20ID:fipRPcER
>>44
自分は相変わらず哀しみ、苦しみなどがやってきますが、それが自分ではないと
感じられるようになり、じっとやり過ごすことが出来るようになりました。
結果、やってくる感情に振舞わされなくなりました。それが進むと、そんな感情自体も減っていくのでしょうが

>>50
>>51
どんなマインドフルネス瞑想をしました?

53神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 23:22:29.58ID:wxEnTYAF
>>52
>>51ですが基本的にアーナパーナとボディスキャンのみです。
ゴエンカ式の合宿に行く前はジョンカバットジンの本に沿って呼吸瞑想とボディスキャンをしていました。

瞑想が進むと悲しみなどのネガティブな感情が無くなるというより、それらを観察することでまるでパズルのピースが繋がったように、様々な思いや心の奥底に隠された感情のつながりが見えてくるようになります。
ここまで観察できると、ネガティブな感情は苦しみではなく心身の大事なメッセージだと冷静に受け止められるようになります。
そんなの無理だと思われるかもしれませんが、瞑想を続ければ自然にできるようになります。
心身の観察も、観察しようと意気込む必要はなくて、瞑想を続けるうちに自然に見えてきます。
頑張ってください。

54神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 00:56:42.99ID:XZreFDXs
>>44
鬱を治すための色々な行動をするための恐れを軽減したり、変わる痛みを受け入れる事がやりやすくなる感じかな
直接治るというよりは

55神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 06:41:37.62ID:lR+qLy+s
瞑想も1年以上やって来ましたが、キーである気づきと観察の意味がわかりません。
気づくことと、観察することはどのように違うのでしょうか?

56神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 06:44:43.94ID:lR+qLy+s
また、物質的プロセスのルーパと精神的プロセスのナーマしか存在しないと説かれてますが、邪魔してくる思考の位置付けはどんなプロセスと理解すればよろしいのでしょうか?

57神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 07:40:20.59ID:g2VUVeEw
>>55
長い間続けてこられたんですね 言葉の定義の問題なのでそんなに気にする必要はないと思いますが
〜を認識している自分に気づいている(を認識している自分を観察している)と言い換えても問題ないかと思います
ただ経験的に瞑想が進んだ段階あたりで まるで雷に打たれたように 突然自分自身のことについてわかる瞬間があり 気づきが起こったとか 気づきがやってきた的に表現される場合もあるかと

58神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 10:28:11.52ID:1f4vvTxF
鬱は運動不足なだけかもよ

59神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 10:59:31.70ID:8Wqo/cct
優しさってなんですか
優しさを勘違いしている気がする

60神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 11:04:44.92ID:H8BQVd7T
>>58
そうならないように禅では作務、ヨガではハタヨガ(今だとホットヨガ)、本来仏教なら托鉢行で歩いたりして運動するようにするらしい。

61神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 20:17:53.67ID:lR+qLy+s
>>57
そんな衝撃的な体験があるんですね。
気づきとはもっと微妙なものかと思ってました。

62神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 21:23:17.79ID:y6AWLqTu
>>53
ありがとうございます。
がんばります

63神も仏も名無しさん2018/06/06(水) 23:43:07.93ID:wddCku8K
シンプルなマントラを唱え続けてたら落ち着くことに気づいた
お坊さんたちやってるもんね
なるほどね

64神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 00:24:23.94ID:jwZHI3Fn
マントラで落ち着くならそれはそれでいいんだが。
仏教のお経とかって、インド語や中国語に翻訳された過程で意味不明になっただけで。
多分、現代の小説でも、歌謡曲でも、
日本人にとって意味不明なお経のような言語に翻訳すればマントラ同等の効果あるとおもうぞ。

65神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 01:24:51.99ID:adgCkcRy
好きな人にひどいことを言われて拒絶された記憶がどうしてもフラッシュバックしてつらいです
許したい自分と責めたい自分がいる
会社でたまに会うんですが、次あったときに責めそうで怖い
許すとか執着心をなくす本を読んで実践してるけど、気を抜くとダメです
なにかアドバイスあればお願いします

66神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 01:25:22.13ID:adgCkcRy
もう数ヶ月もこんな状態が続いてます

67神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 03:50:33.15ID:M7S6Xo+y
自分の無神経さに気付いてみる

68神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 07:26:31.65ID:y+m5t7ZC
今は非常につらいのが当たり前だと思う
1年くらいは続くけど、
そのうち生々しさはなくなる
2年後には別の自分になってる

苦痛も無常、出来事も無常、感情も無常
今はそのつらさをどうにかしようと思わず、自分の気晴らしでもしたらいいと思う

69神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 07:28:42.16ID:mV1zyxEI
>>65
許すとか責めるとか自分はひとカケラも悪くないって前提の認識じゃん
だからダメなんだよ
相手が悪いって認識を消さずに、耐えて大人として振る舞う自分かっこいいって路線希望なんでしょ
それは無理だわ
アクセル踏むのを止めないでハンドブレーキだけで停めようとするようなもん
相手が酷いことを言わざるを得ないような状況を自分がつくった、そんな自分を許して欲しい、今後責められないよう行いを改めよう
そういう認識に立てれば辛くはなくなるよ

70神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 07:34:09.67ID:kHuwFZ0z
>>61
あくまでも自分の体験ですが 自分を観察する瞑想については非常に体育会系 根性論的なところがあるなと思います
一度コツがわかれば実践自体は簡単ですが いくらでも微細にそして集中力も際限なく時間も無制限にできてしまうんです
まあ体調とか抱えている問題を解決したいというパワーにもよるところが多いでしょうが
極端な例では10日間 寝る時間 食事の時間を取らずにひたすら観察に集中して...何て例もあります
私の場合はこれの半分ぐらいの取り組み方でしたがそれでもたくさん気づきはやってきました 一つのポイントは集中力 かなと思います

71神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 08:18:08.60ID:adgCkcRy
>>69
大人としてふるまってる自分に酔ってるわけではないんですよね
自分がひとかけらでも悪ければ、自分が悪いということにして反省しろってことですか?
どんなに酷いことをされてもですかね
自分はただ相手ときちんと話がしたいだけなんです

72神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 08:59:48.68ID:TWtsQKM8
こんなとこで話してないで
相手と直接話してこいよ

73692018/06/07(木) 09:15:47.02ID:9zje6ZzM
>>71

> 自分がひとかけらでも悪ければ、自分が悪いということにして反省しろってことですか?

そうだよ当たり前
自分が何とかできるのは自分自身の認識だけだからね
自分が全面的に悪いってことにしろって言ってるんじゃないよ
相手の悪いところは制御することは出来ないし、直させる権利もないってことを言っている

アクセルを踏みっぱなしで、動く車の方を裁こうとしてるんだから上手くいかないのは当たり前

> どんなに酷いことをされてもですかね

その内容を明かせば、ああそれは酷いねって同意してくれる人はいるかもしれないね
でも自分が見直せるのは自分自身の認識だけということは変わらない

> 自分はただ相手ときちんと話がしたいだけなんです

きちんと話って何かな?
解決できてない事があるの?
もし相手に伝えてない情報とかがあってそれを伝えることで状況が変化するならする価値あるけど
解決できてないのが自分の心の中だけの問題なら、相手は関係無いでしょ

74神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 09:17:29.58ID:e9Xv88SU
世俗の問題には、7つの習慣とかも役に立つと思うよ。

主体性を発揮して(第1の習慣)、価値観に基づいて(第2の習慣)、
最も大切なことを行う(第3の習慣)というのは、実はかなり瞑想的な生き方だと思う。
瞑想を実生活に応用すると、こうなる、っていう良いお手本じゃないかと。

主体性を発揮して(第1の習慣) ←正念
価値観に基づいて(第2の習慣) ←正見、正思惟
最も大切なことを行う(第3の習慣) ←正語、正業、正命
Win-Winを考える(第4の習慣) ←慈悲喜捨
まず理解に徹し、それから理解されるように努める(第5の習慣) ←慈悲喜捨
相乗効果を発揮する(第6の習慣) ←慈悲喜捨
刃を研ぐ ←正精進

75神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 09:23:45.92ID:e9Xv88SU
パラダイムの転換(ものの見方の転換)というのも、
相手や悪いとか、環境が悪いとか(受け身の生き方)ではなくて、
自分がどうするかを選択する(主体性を発揮する)。

反応を選択する自由は常にあるから、正見から正定に至る八聖道
(あるいは世俗的には7つの習慣のようなこと)が身口意に根付けば
自由と幸福になる力を持つことになるだろう。

76神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 09:24:07.14ID:/JEqxDZn
>>71
>自分がひとかけらでも悪ければ、自分が悪いということにして反省しろってことですか?
>どんなに酷いことをされてもですかね

3、「彼はわれを罵った。彼はわれを害した。彼はわれにうち勝った。彼はわれから強奪した。」
という思いを抱く人には、怨みはついに息むことがない。

4、「彼はわれを罵った。彼はわれを害した。彼はわれにうち勝った。彼はわれから強奪した。」
という思いを抱かない人には、ついに怨みが息む。

5、実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。
怨みを捨ててこそ息む。これは永遠の真理である。
http://seijyaku.fc2web.com/hou.htm

77神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 09:36:04.00ID:e9Xv88SU
あなたには苦しむ自由もあるし、苦しまない自由もある。
誰もあなたの代わりに、その選択を引き受けることはできない。
それは、あなたの選択次第。

78神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 12:15:36.71ID:4IqK/cH3
誰にも生きる自由はない
その選択は誰にもできず突然に終わる
自由など佩かないものだ

79神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 12:24:10.12ID:hqGPh9i/
今には常に自由がある

80神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 13:29:54.00ID:XpB/hDeY
>>70
素晴らしいですね。一度で良いから体験したいみたいです。
ポイントは集中力ということですが、呼吸を意識してても、呼吸が乱れてきて
逆に集中力がなくなってしまいます。
何かとっかかりがあれば良いのですが。

81神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 15:26:02.93ID:Et8mxVdz
クルマのドアを開けっ放しにしても気付かないレベルの集中力

82神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 17:47:19.21ID:kHuwFZ0z
>>80
個人差があるので決めつけることはできませんが そういうやり方もあるのかな と考えて挑戦してみても良いかもしれませんね
私の場合は家に帰って落ち着くと本当にフニャフニャになってしまって集中できないので 通勤で乗り物に乗っている時とか見慣れない場所にいる時によくやってましたよ
何故か落ち着かないところの方がイベントが多いので集中できました その他は嫌なことがあった時は非常に集中力が高まりましたね
後は諸刃の剣ですが 聖者の格言的なものに触れて意識が変性している時に集中してみるとか

83神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 18:08:55.22ID:zafvwTZ4
突風が吹いて大きな看板が飛んできて私の頭にぶつかって大怪我した
責めるべきはなにか?
突風か?看板か?看板を作ったやつか?看板を設置したやつか?そんなところにいた私か?

84神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 18:17:57.68ID:FLBSMesH
「これからはそういう時は外出を控えよう」

85神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 18:48:01.52ID:kHuwFZ0z
>>80
少々強引に集中力を極大化させる方法もいくつかあるんですが高確率で心身のバランスが崩れてしまいます 1年も続けておられるということは自分の心 思考も観れるのではないでしょうか?
自分が気にしている 人に知られたくない弱点 思考が浮かびきる前に あー 今のは無し! 考えるのも嫌! のような心の動きはないでしょうか?
それを観察してみるのも良いのではと思います 私はこの段階辺りが一番面白かったですよ 嫌いだと思っていた人のことを実は好きだったり もう水に流した 解決したと思っていたことが 実は未だに気にしていたり とか 自分のことなのに本当にビックリの連続でした

86神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 19:44:23.78ID:khZNSm2u
>>85
長くやっている割にはダメなんですよね。
恥ずかしながら、”自分の心、思考が観れる”っていう感覚がわからないんです。

87神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 21:29:19.11ID:mV1zyxEI
>>83
> 責めるべきはなにか?

何を解決したい状況かによるが
解決したいのが自分の気持ちであった場合に限れば
この問いを立てること自体が間違ってる

88神も仏も名無しさん2018/06/07(木) 23:36:43.13ID:/JEqxDZn
>>83
あなたが看板が飛んでくるのを予見できた状況か否かによっても過失割合が変わって来ますが、
普通は取付看板なら突風で飛ぶような固定不十分な看板を設置している、
または置き看板なら突風が吹くような天候の時にも看板を外に出したままにしているお店側の過失割合が高いと思います。

89神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 05:35:00.36ID:ofNRq0Gi
>>83
責めるべきは、何かを責めたい己の心

90神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 06:20:54.55ID:BnnvXZ5X
マインドフルネスってただの休息法の一つでしょ、仏性がどうの言い出したらカルトだよ、最早。

91神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 06:32:02.41ID:lUxBLG/B
それは仏性という言葉を超常現象みたいな捉え方してるからそう感じるのでは

92神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 06:38:23.68ID:BnnvXZ5X
ほら、カルトだw

93神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 06:50:09.11ID:mlbdqz19
カルトって言葉の定義をきちんとしないと
それは単なる思考停止じゃね

94神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 06:58:59.68ID:BnnvXZ5X
カルト→ 特定の対象を熱狂的に崇拝したり礼賛したりすること。また、その集団。異端的宗教。

うん?おまえらw

95神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:05:38.07ID:RFE3rQSA
仏教が異端的宗教だったとは

96神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:10:59.67ID:BnnvXZ5X
仏教はメジャーでしょ。マインドフルネスは脳科学に基づいた方法論。

97神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:13:06.11ID:mlbdqz19
どっちかっていうとこれ↓の方が定義として客観性があるのではなかろうか

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カルト

『カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である[1]。
良い意味ではなく[2]、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し[3]、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される[4][5]。
元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語であった。』

ただ、別の定義↓と意味的に混同される傾向があるのよね

『「少数の熱烈な信奉者を指す用法」(カルト・ムービーなどの肯定的な意味)は#サブカルチャーでの用例の節を参照。』

つまり、後者の定義を満たしただけで、反社会性が証明されていなくても前者のカテゴリーに入れてしまうという誤謬

98神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:16:38.65ID:FTnoijRg
>>96

>>94で異端的と書いて
>>96でメジャーと書く

どっちなの?

99神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:18:50.65ID:RFE3rQSA
>>96
その方法論を発見?したのが釈迦なんだけど、どうする

100神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:26:20.50ID:BnnvXZ5X
>>98
上の行な、そこ嫁。文盲

>>99
釈迦は方法を発見しただけで、科学で解明出来ていない。

あえてこの時代に仏陀がどーのとか言う必要ねぇのよw

個人的に禅定の進化を飛躍的にしたのは十牛図書いた中国の禅師かと思うけど

101神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:32:13.71ID:FTnoijRg
文盲という差別用語を平気で使う荒んだ心

仏陀がどーのとか言う必要ねぇのに
仏陀がなければ存在しなかったスレにレスしてるアホか

102神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:34:53.24ID:RFE3rQSA
>>100
科学で解明された?から信じてよいというのも宗教では

103神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:38:43.74ID:RFE3rQSA
むしろ釈迦は自分を信じろなんて言ってないから

科学的に解明されたという謳い文句で自ら実証することなく信じてしまう態度こそカルトに転がされやすい

104神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:42:10.47ID:1mO1NOgV
現代科学は、ほぼ唯物論に立脚しているから
悟りの智慧、勝義からみるとひどい迷信。

簡単にいうと、現代人(というか智慧に達していない人間のほとんど)は、
精神現象も物理現象だと思っている。

そんなことない、精神と物質の区別ぐらいできている、と思うかも知れないが、
現代人は心を脳みそや脳内物質、電気信号という物理現象というモノで説明し
理解しようとする。

これは言い換えると、心がモノだと思っている。
というか、心が見えていないで、単に巻き込まれているので、名色の区別ができていない。

105神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:45:59.57ID:1mO1NOgV
現代科学は、実は迷信なのだが
現代人は、それをえらく理性的で知的だと思っていて
その視点、その見方からすべてをみて、すべてを判断してしまっている。

仏教理解も、唯物論の色眼鏡を通しての理解にしかならない。

瞑想の段階を、慧の段階に達するまで進めることによって、この状態を
突破することができる。

その突破した視座から語られた言葉、話を聞いた、現代的知識人を自認
する、迷信の人々は、智慧の話をカルトや迷信だと思ってしまう。

106神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:47:51.91ID:1mO1NOgV
そういったわけで、禅の修行をやる人々は
一般人に向けて智慧から出た話を語る際には
相手に伝わるような方便を用いるか、
あるいは黙ってしまうことになる。

一般人の理性とは、言葉や思考による分別智であるのに対して、
瞑想の智慧は無分別智だからである。

107神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:48:36.88ID:1mO1NOgV
一般人の理性とは、概念智であるのに対して
瞑想の智慧は、体験智だからである。

108神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:52:07.26ID:1mO1NOgV
本当に仏陀が教えていたことが、単なる知識や概念的理解に留まることなく
体験智として感得されたならば、その感得の度合いに応じて、欲や怒り、無智
がなくなっているはずであるから、もし自分の心のなかに、まだ欲や怒り、無智
があるのであれば、仏陀の教えが分かったと考えるのは、まだ時期尚早という
ことでしょう。

109神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:58:13.67ID:BnnvXZ5X
魔境落ちしてるの?皆さん。マインドフルネス怖いねぇw

110神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 07:59:51.23ID:BnnvXZ5X
何事も中道が大切ですよw

111神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:03:51.11ID:BnnvXZ5X
俺のやってるブログあるから読んでね、おまえたちの1000倍くらい深い洞察してるからよ、勉強せぇよ、ドアホ土低脳ども

https://zensha.exblog.jp

112神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:06:42.83ID:DEMFLe9i
とうとう本性が出ましたね

怒りに満ち溢れた本性が

113神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:12:17.78ID:BnnvXZ5X
いんや、思った事を言っただけ。別に見性するのに聖人である必要ないし、見性したから聖人になるわけでもなし。

ただ世の中のバカがもっとバカに見えるようになるだけ。

114神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:13:59.44ID:BnnvXZ5X
マインドフルネスが清らかなものであるとかそーいう思い込みのがヤバいし、カルト的w

115神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:15:05.90ID:DEMFLe9i
自分はバカではないと思いたいバカですか?

自分だけは特別な存在ですか?

116神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:18:56.19ID:BnnvXZ5X
その、2元的な思考法はマインドフルネス瞑想じゃとけないの?じゃあやる意味ねーわ。カルトの間違い瞑想だよそれ

117神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:21:18.07ID:DEMFLe9i
やる意味ないのなら立ち去れば?

結局淋しいから明日も明後日も粘着して荒し続けるんだろうけどね

118神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:30:12.83ID:mlbdqz19
あまり強い言葉を遣うなよ。
弱く見えるぞ。

119神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:31:36.32ID:8RDq3DOl
>>86
そうなんですか それでは呼吸の動きを今までより少し集中力を持って観ることを続けられれば良いのではと思います
心 思考を観ると書きましたが今現在 それが生きる邪魔 目の上のたんこぶになっていなければ特別視することもないと思います 本当に個人差が大きいと思いますので
呼吸を観ることに飽きて続けにくいなら 日常で音を聞いている自分 景色を見ている自分 味を感じている自分 匂いを感じている自分 体を感じている自分 思考している自分を観る
そういうことに挑戦するのも良いかもしれませんよ

120神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 08:53:09.27ID:DEMFLe9i
>>118
カルトだなんだ攻撃してくる奴に言葉の強い弱いを考えなくちゃいけないのかね
「ドアホ土低能ども」という言葉でこのスレを否定してくる輩に強弱考える必要あるのかね?

121神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 09:19:35.29ID:Q1/BNEnc
>>120
あれ、思わぬところから反応がw

まあいいじゃないすか
別に誰かが害を受けたわけでもなし

彼、カルトって言葉をはっきり定義する気もなくて、ただ使いたいだけみたいだし
どのレスにもアンカーできないとこを見ると、心の中の妄想像をターゲットにシャドーボクシングしてるのは明らかなんで
あんまり頑張ってもねえ

122神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 11:28:25.12ID:bX99tVHF
>>86
横からですが、一日あたりの瞑想時間が短いのでは?
個人的には1時間未満の実践では変化も芳しくないと思います。
日常が忙しければ、休みの日なんかにまとまった時間(できれば3時間以上)することができれば、目覚ましい進歩があるかと思います。
一度「観ている意識」を感覚的に体得できれば、日常の30分未満の実践でも得られるものも多くなるかと。

123神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 12:05:26.41ID:wLQPmqr7
仏性という言葉を使うのはカルトとか言ってたけど、むしろ仏性という言葉は禅の人が多く使ってないかい

124神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 16:11:30.53ID:wv5sJJBj
>>97
> どっちかっていうとこれ↓の方が定義として客観性があるのではなかろうか

横だけど、ないね。

> https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カルト
> 『カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である[1]。

> 良い意味ではなく[2]、

良い意味はないだろう。
だからといって、悪しき集団であることを明確にするために用いているとは限らない。

>反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し[3]、

意味のよくわからない表現だ。
編集者の程度が知れるというもの。

神道系の団体はカルトとはいわないのかえ?
まず暴力団は反社会的といって差し支えないだろう
極左政治結社は確実。
あるいは特定の右翼団体も見方によっては反社会的と言えるだろうね。
左巻きスピ系団体はどうだろう。

犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される[4][5]。

犯罪行為を犯すような
とはどういう意味だろう?
「例えば共謀して犯罪行為を犯すような、反社会的な集団」
なのか
「犯罪行為を計画している反社会的な集団」
なのか
「犯罪行為を犯した反社会的集団」
なのかはっきりしないな。

著者がアホなのだろう


> 元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語であった。』

いつの話ですかね。
日本での話?

125神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 16:53:26.07ID:hToYguJH
島田啓介のVoice in Voice第3章

2018年06月08日
講座で何をするの? マインドフルネスの基礎 連載1〜3
http://kskdah.seesaa.net/article/459874543.html

2018年06月08日
講座で何をするの? マインドフルネスの基礎 連載4〜6
http://kskdah.seesaa.net/article/459874674.html

126神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 17:47:53.36ID:Nca0SdKA
よく分からないのでここまでの流れ三行で

127神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 18:08:11.78ID:vQHovlQn
>>124
うんまあここでオレ相手に言ってても遠吠えなんでw
wikipediaは誰でも編集可能だから、やる気があったら頑張って編集して

あのページには『この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。』って付記されてるから、意見がある人は期待されてると思うよ

128神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 18:50:56.90ID:g1V9QuXH
ここ一週間 風邪で瞑想やってないぜ

129神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 21:22:55.57ID:xmg93QjU
瞑想に方法はない。

ただ、そこに留まる事だ。
形に囚われてはならない。

例えばあなたがネジを回す仕事をしていたとしよう。

ネジを回しているのはあなたではなく、
ネジが回されているというわけでもない。

あなた以前の回転そのものの、
「そこ」に留まる事だ。

130神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 22:33:32.56ID:QeXA8G9O
>>129
意味がわかりません

131神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 22:34:44.37ID:wv5sJJBj
>>111
悪いが、

ゴミだ

132神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 22:41:03.67ID:wv5sJJBj
>>130
間違えて反時計回りに回しちゃったんじゃない?

133神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 22:43:42.96ID:7b4LEsIC
>>129
あなたがドライバーのような道具を使ってネジを回した
と考えるのが普通ですが

134神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 23:01:48.67ID:vzop0Xvl
対象に集中するとき「私」はいない
と言ってるんだよ

135神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 23:11:28.54ID:xmg93QjU
>>134
その通りだ!

136神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 23:20:33.73ID:7b4LEsIC
>>134
対象に集中云々以前にもともと仮説された自己を除いては私はいないのです

137神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 23:23:51.27ID:xmg93QjU
瞑想はするものではない。

その状態に自然に入って行くものだ。

例えば机の上の消しゴムに目をやったとする。
あなたはいつの間にかあなたが消しゴムを見ているのかあなたが消しゴムに見られているのか分からなくなる。

そして遂にはそのどちらでもなくなるのだ。

そういった集中が日常的に起こり出す。

それが瞑想だ。

138神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 23:52:13.80ID:vzop0Xvl
>>136
それが実感できないから悩み苦しんでるわけでしょ
まず「私」がいない状態を体験して自我から連鎖する苦しみから開放されてみないと「私」という観念を手放すことができない
そのための瞑想でしょ

139神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 01:18:58.76ID:crD8h9K5
>>134
なるほど
例文を出してかっこよく言おうとしてわかりにくくなってたんだね

140神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 03:36:46.47ID:RhTQPFdm
w

141神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 09:11:24.92ID:lDRiq868
>>138
あなたが悩み苦しんでいるのはあなたの前世に原因がありそのカルマがあなたの霊魂(ジーヴァ )に付着して霊魂を不自由にしてあなたを苦しめているのです
カルマを潰すには断食などの苦行と徹底した不殺生(アンヒサー)や施しなどの善行、瞑想などで霊魂を清めていくとカルマは全て消えて新しいカルマも生まれません
そうなれば苦しみは終極します
http://samten.seesaa.net/article/449284270.html

142神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 09:28:21.96ID:ZogmQd6N
掲示板に宣伝を貼り付けて誘導する、というカルマも
終極しますか?

143神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 09:37:42.28ID:M2JLrv2R
苦行をするひとって理解できないな…
現代にもいるのか…

144神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:00:04.08ID:xEH7Mc8j
>>141
それが自我から連鎖する妄想世界です
観念を観念で打ち消そうという試みで失敗します
苦しむ「私」がいなければ前世もカルマもないのです
自我の解体に努めましょう

145神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:21:09.41ID:ZogmQd6N
>>144
その書き込みをしようとおもい
アンカーを付け、文章を書き、推敲し、書き込みボタンを押したのは何者ですか?

146神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:38:39.44ID:xEH7Mc8j
>>145
何者もいません
風が吹いても風はいません
雨が降っても雨はいません
川が流れても河はいません

147神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:44:31.31ID:ZogmQd6N
>>146
その書き込みをした
ブラウザの書き込みボタンを押したのは誰ですか?

148神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:45:56.17ID:bdQPItom
>>146
いるというのは有情の生き物に対して使う言葉なので風や雨や川がいないのは当たり前です

149神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:52:50.53ID:xEH7Mc8j
>>148
自我が世界を切り分けてそう思い込んでいるに過ぎません
風がいないように生き物もいないしあなたもいないのです

150神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 10:58:00.18ID:vv8aZMnC
「私」っていうのは、「〇〇をした主体は誰?」って形に世界を切り取ったときにだけ現れるんだよ
問いを発すればいるのは当たり前
ヨーロッパの中にフランスって国があるようなもんで、国境線は「どこがフランス」という問いがあってから人が決める
誰も問わなければ地続きの地面が広がってるだけだ

151神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:00:57.44ID:bdQPItom
>>149
貴方織田信長を目の前にしてそんなこと言ってたら
「本当にいないのか確かめてやろう」と言われて焼きごて当てられますからね

152神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:01:59.83ID:ZogmQd6N
>>149
その書き込みをした
あなたのブラウザの書き込みボタンを押したのは誰ですか?

153神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:04:45.79ID:bdQPItom
>>150
フランス国境の土地とそれに隣接する国のフランス国境付近の土地に何か差異があるわけではありません

しかし個人と外界には明らかに差異があります
差異があるからお腹の膨らみを観察するマインドフルネスなどの瞑想ができるのです

154神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:13:12.03ID:vv8aZMnC
>>153
え、貴方、身体の話なんかしてた?

155神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:23:55.86ID:xEH7Mc8j
>>153
本来、差異がないのに明らかな差異があると思いこんでいるのが自我です
よく観察すると雨が降る現象と感情の現象に明らかな差異などないのです
それに気づくための瞑想です
差を取って悟りです

156神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:31:34.98ID:bdQPItom
>>154
>>150のフランスと地面の話は何のためにわざわざ持ち出したのですか?

157神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:32:46.24ID:CHyUMd7N
差異などないのです

差を取って悟りです

どっちやねんw

158神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:35:26.06ID:bdQPItom
>>155
そうですか、あなたの文章に書いてある単語一つ一つ文字一つ一つにも差異がないのでしょう
文字に差異がないということは全部「あ」だけで書いてあるのと変わらないということです。
そのような文字に差異が文章などが読んでも無駄ですから今後は貴方のレスはスルーしますね
読むことすらスルーしますね

159神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:35:46.75ID:xEH7Mc8j
>>157
差を無くすという意味での「取る」です

160神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 11:50:27.21ID:CHyUMd7N
>雨が降る現象と感情の現象に明らかな差異などない

いやあるでしょ
感情でいくら作物が育てと念を送っても
雨が振らなきゃ育たないでしょ
不二元にかぶれてる人かな?

161神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 12:24:01.63ID:vv8aZMnC
>>156
世界を区切って名前を付ければ、それはそういう名前になりますよってこと

でもその名前は事実そのものではない

焼きごて当てられたら「熱い!」という事実だけがある
「私」は、「その熱さを感じているのは誰だろう?」という問いや、この熱さを「私」はどうしようという心の動きがあった時にだけ存在します

ちょっと前に〇〇をしているのは誰?って問い続けてるレスがあったでしょ
あの問いで世界を穴埋め問題のかたちに切り取れば空欄に「私」という解が入るのは当たり前
でもそれは事実ではなく、名付けです

162神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 12:50:48.00ID:bdQPItom
>>161
単に唯名論を語ってるだけですね

163神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 13:15:30.06ID:vv8aZMnC
>>162
おお、自分が瞑想して得たことを語っただけだったんだが
唯名論なんて名前が付いてたんだ
知らなかったw
勉強になりました、ありがとう

164神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 13:28:12.31ID:RhTQPFdm
問いを発せずとも感受する主体は存在してるだろう

165神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 13:32:20.99ID:RhTQPFdm
熱いという事実だけを感じるなら、それは感受と一体化してしまってるだけでは。
感受する主体は熱いという感覚とは別に存在してる。

166神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 13:35:53.36ID:vv8aZMnC
>>164
???
どこに?
身体や感覚器官のことじゃのいよね?

167神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 13:46:10.83ID:RhTQPFdm
場所を聞かれても答えようがないけど、例えば熱さを感じたときに、それによって動かされることのない、主体とでも呼ぶしかないようなものを瞑想中に発見したことがないですか
もしくは感情が揺れている時に、それを観察しているもの

168神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 14:32:57.28ID:vv8aZMnC
いやー、事象の主体を見るということは、事実ではなく解釈だと思ってますよ

何かを感じる、何かを考える、そのときはそれしか無い
えっと…と振り返ると事実を解釈する動きが起きる
「痛いっ!!」のときは「私」はいないですね
後から解釈すると、事実が思考によって理解に落とされて、「痛いっ!!」から主体客体現象etcに分解される
この動きに、事実を解釈して「私」という認識を作り出す仕組みがある

だから「私」や認識の主体はありますよ
そういう風に世界を切り取るなら
でも、事実にくっついてくる尻尾みたいなもんです

まあ少なくとも私の体験というか理解からはそうでした(これを体験とけ理解と呼んでいいのかは甚だ疑問ですが…

169神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 14:44:11.08ID:RhTQPFdm
痛い時に痛いしかないのは瞑想してない普通の人そのままの状態でしょ

170神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 14:53:22.69ID:RhTQPFdm
例えば瞑想中に身体が呼吸しているのを、きれいにはっきりと感じれている状態に入れてる時には、実体験としてそれがあるのであって、それは解釈でもなんでもない
申し訳ないけど、そこまでの体験がまだなしに頭で考えたことだけをただ書いているように見えてしまう

171神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 15:05:19.35ID:vv8aZMnC
まあそう思うでしょうねw
すっごく良くわかります、ってか多分理解されないと思ってました

何かを感じた時に、これを感じているのは…って観たときかならず主体がいたら、それはずっと有るものと思うのが普通の解釈ですからね

まあひとそれぞれってことで

172神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 15:33:41.11ID:/+/p1I3s
マインドフルネスストレス低減法が病人や怪我人に有効なのは、
痛みを感じた時に、それがすべてではなく
全体性の中の一部であるということを、
瞑想を通じて実際に体験できるようになるから。

痛いときに痛みしかないのなら、怒りを感じた時に怒りしかないのなら、
それは瞑想したことのない人間と同じです。

173神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 15:54:55.64ID:xEH7Mc8j
「私」は風のように一瞬の現象として顕れて過ぎ去るのです
それを永続の存在のように思い込むから前世だのカルマだの妄想世界にひきづりこまれるのです
風が吹き去るように私は吹き去るのです

174神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 15:59:00.16ID:PllEyCk1
ずっといるじゃんw

175神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 16:12:04.24ID:iPlHUCl9
秋川雅史さんがいらっしゃってると聞いて

176神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 16:25:29.20ID:vv8aZMnC
うーん
もしかして、ずーっと「私は観ている」って感じの瞑想やってる人が多かったりするのかね…
まあいっか

177神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 16:26:29.09ID:RhTQPFdm
ずーっとあなたはこのスレ観てますね

178神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 16:50:02.19ID:xEH7Mc8j
>>174
私が2千万年ぐらい同じレスをしてたら「ずっと」と言ってくれ
一日という一瞬のなかでレスしてるんでそこんとこヨロシク

179神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:30:05.69ID:vv8aZMnC
>>177
> ずーっとあなたはこのスレ観てますね

そのレスって、これ↓

>うーん
>もしかして、ずーっと「私は観ている」って感じの瞑想やってる人が多かったりするのかね…
>まあいっか

に対する反応だとしたらポイント外しすぎじゃないすか?
私が言ったのは瞑想のやり方の話ですよ?話通じてます?

180神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:46:09.18ID:OUc2FgtJ
>>152
映画のアバターとかマトリックス、みたことある?
あるいは、オンラインゲームや仮想世界にアバターを作って遊んでみたことはありますか?

仮想現実のなかのアバターに向かって、あなたは誰ですかと真面目に質問する人がいたら
どう思いますか。

181神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:50:21.87ID:CHyUMd7N
>>180
たとえが下手くそすぎる
問題のすり替えすぎる

182神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:53:47.74ID:OUc2FgtJ
はぁ。うんざり。

瞑想による洞察を言葉で適切に表現する ←とても難しい
表現された言葉を相手が適切に解釈し、受け取る ←とても難しい

すごく難しい。

経典ではそれが見事に成し遂げられている。
仏陀の天才っぷりがすごい。

183神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:54:24.87ID:OUc2FgtJ
もう経典だけ読んでいればいいよ。
話すと必ずこういう流れになる。

184神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 17:55:32.42ID:CHyUMd7N
アホが仏陀のマネしてたとえてもスベるだけという好例

185神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:11:06.05ID:bdQPItom
非有非無の中道ではなく完全にないと言い切ってるのは流石にどうかと思うわ
だったら書き込んでるのは誰と突っ込まれるのは当たり前だわ

186神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:11:35.95ID:vv8aZMnC
まあそうやねw
私ももう今後は黙ることにしましょ
語れないことは気になっても語ろうとしない、頑張らないw

187神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:14:12.71ID:bdQPItom
>>186
頑張るという行為の対象の貴方はいないんでしょ

188神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:16:18.57ID:bdQPItom
>>187
頑張る、頑張らない、という行為の主体の貴方はいないんでしょ

に訂正

189神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:34:05.02ID:vv8aZMnC
>>188
いやいや
頑張ってるのは誰かって問われたら、それは頑張ってる私がいるよw
当たり前じゃんwww

190神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:38:43.98ID:vv8aZMnC
あ…ちょっと前にもう語らんって言ったばかりだった…
ニワトリかよ…

191神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:38:48.90ID:bdQPItom
>>189
貴方の私は都合よく現れたり消えたりするのですね

192神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 18:40:57.95ID:bdQPItom
>>190
あ、では私も>>191のレスは取り消します
>>191へのレスは不要です

193神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:03:59.38ID:vv8aZMnC
>>191
> 貴方の私は都合よく現れたり消えたりするのですね

世界をその形に切り取るから現れるって最初から言ってるじゃんw

194神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:19:29.89ID:lCrx47zs
生成消滅する思いを自我だと勘違いしてはいけないレベルの話しを聞きかじって悟ったかのように語ってるだけだと思う
わかったふりしてるだけだから、横山良道いうところの青空・ガバットジン言うところの大いなる存在・ニー仏言うところのモードチェンジなんて感知したことがない

195神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:37:48.93ID:vv8aZMnC
いや悟ってなんていないし、そう見せようともしてないんだけど…
どうしてそんな話になったし

196神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:39:52.72ID:lCrx47zs
スレに張り付きまくりですね

197神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:40:20.94ID:iPlHUCl9
横山良道? 山下良道じゃないの

198神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:48:11.35ID:vv8aZMnC
そうね、話続いてるみたいだし、巡回でレスがあるとスマホがぴって鳴るからね
でも、これでも買い物行ったり晩御飯つくったり掃除してたり、普通に家事はしてるんですよ

199神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 19:54:30.37ID:lCrx47zs
>>197
ごめん、俺のすぐそばに横山さんがいたからごっちゃになってしまった

200神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 20:07:03.76ID:iPlHUCl9
俺の高校同級生の横山さんもかわいい女の子だったよ

201神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 21:05:20.51ID:eTJ2UXue
一瞬を一日だと捉えてる時点でマインドフルネス瞑想やってるのか疑問

202神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 21:15:48.51ID:NxaUi+Ld
からかい上手の

203神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 21:28:20.87ID:JY4BW6mB
仮想現実みたいな例えってよくされるけど、
そこで動いてるキャラクターというのは、瞑想でいうなら観察される思いや感情であって、
観察してる主体のことではないんだよね
ここをわかってないのに勘違いしてる人が、
自分は「自分」が無いことを知っている(←なんじゃこりゃw)みたいなことを言いがち
そんな瞑想では所謂モンキーマインドがモンキーマインドを見てるだけだろうて

204神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 22:42:24.80ID:vv8aZMnC
仮想現実の例えはよく聞くけど
それと無我の…概念?ってどういう繋がりなのか確かに分からないね…

205神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 23:00:42.76ID:1uNKhg3Q
いや、そこは分かるだろう

206神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 23:12:24.66ID:bdQPItom
>>203
仮想現実って唯識みたいなものかな?
唯識だったら自分の識(特に阿頼耶識)は暫定としてあることになって世界はその識が映し出した幻影ということになっているので
自己が無とかいうのはないですね
自己が空というのなら又は自己は無自性であるというのならありですが

ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
(ダンマパダ 1)
http://hosai02.la.coocan.jp/dammapada-01/damma-all-text.htm

207神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 23:40:05.10ID:vv8aZMnC
だって私が聞いたことある仮想現実の例えは、いま見てる現実が実は虚構だっていう話だから、
そうだとしたら体験の主体は丸々残るんだもの
ちゃんと聞けてないだけなのかもしらんが

208神も仏も名無しさん2018/06/09(土) 23:53:05.41ID:1uNKhg3Q
その主体みたいなものが無いなんて釈迦は言っていないから
有名な遺言で、他人をたよりにせず自らをたよりにせよというのがあるでしょう

209神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:00:16.23ID:+VfONulK
瞑想の話ではなく見聞の話だったのですか?

まあとにかく「私は心の動きがあった時だけ存在する」というのはおかしいです
心の動きが止滅した世界などサマタの頂点である受想滅定の中にしかないはずです
それ以外は非想非非想定であろうと心は何らかの動き働きをしているので常に私は存在することになりますよ
あなたの論ですと

ヨガスートラのアプローチからでも心の働きを止滅させるとプルシャという真我が本来の体をなすとされるので
「心の動きがなかった時に本当の私は現れる」ということになり貴方とは真逆になります

210神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:13:54.27ID:MuPfHAVc
高度生命体スペシャル
https://live.fc2.com/42285548/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:e0d4793365125e4bd37cad56cd2ee290)

211神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:31:54.39ID:9tRUEZq5
この物質世界は心の反映だ。

あなたの心によって世界は創造される。

あなたがたこの世界はクソだと思う事によって
あなたの世界は正にクソとなる。

あなたの思った通りになるという事だ。

物事や出来事をありのままに見る為には心は障害となる。

何故なら心とは常にうろつきまわる妄想の束でしかない。

それはあなたではないという事だ。

212神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:33:36.95ID:2NZCEAre
>>208
主体が無いって主張をしてるんじゃないんだけどw

仮想現実の例えから無我につなげてる話を聞いたことがあるけど、「その人は」どういう論理展開でそれを繋げているのだろうって事を言ってるんですよ…
>204読んでそれ通じません?

213神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:54:48.69ID:9tRUEZq5
思考も同じ様にあなたに思い浮かんだ、ただの考えでしかない。

思考は感情と密接に繋がっていてそれは絶えず循環している。

そこに記憶が加わり、あなたはそれらの奴隷となるのだ。

214神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 00:55:24.03ID:PTkUZdRY
通じませんね

215神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 05:57:53.80ID:qyJX2KKt
この板は禅のスレ同様になんちゃって覚者の意見発表会になってきてるな

216神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 06:45:04.40ID:ByccIxjF
>>214
書いてあるそのまんまじゃないですか
読解力無さすぎ…

217神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 07:28:38.27ID:ByccIxjF
しっかし発言内容でなく発言者の論評に持っていくのホント好きだよね

218神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:00:26.91ID:zWPrUGbw
>>216
あんたずっと観察してる主体なんて無いって主張し通じてたじゃん

219神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:03:08.78ID:zWPrUGbw
>>217>>216に向けて言ってるんですよね
自分が無いという人は、自分の発言でさえ他人の言葉のようにしてしまうんだなさすがだなと思いました

220神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:13:54.02ID:ih541tgP
>>218
それ別の人ね
ああ勘違いしてるのかな…とは思ってたけどさ

221神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:19:21.58ID:ih541tgP
匿名掲示板でこれは同一人物の像を心の中に勝手につくるからこういう勘違いが起きるんだよ…

222神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:28:10.96ID:zWPrUGbw
>>220
自分のIDを追いかけて、自分が何を主張してきたか確認してみた方がよいのでは

223神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:33:50.56ID:ih541tgP
>>222
じゃあその「あんたずっと観察してる主体なんて無いって主張し通じてたじゃん」のレス番示してみてよw

言ってない事を言った事にされて話を続けられるの困るんだよね

224神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:37:08.72ID:ih541tgP
いやホントに言ってないか念のため確認しとくか…(^_^;)

225神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:38:37.14ID:zWPrUGbw
>>150
>>161
>>168
このへんですよ

現実には痛みや感情だけが存在する
感受する主体は問いを発するから現れるのであって
それは解釈であって事実ではないと語ってるじゃないですか

226神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:49:41.14ID:9tRUEZq5
どちらでもよいのではないかね?

我に返りなさい。

それが気づきだ。
そこに入る事が瞑想なのだよ。

227神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 08:50:26.06ID:zWPrUGbw
むしろ痛みや感情なんてのは生成消滅する物語世界のものでしょ

228神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:01:53.41ID:ih541tgP
>>225
それ、「私」が有るか無いかで言ったら、「有る」って主張なんですけど…(^_^;)
いやどっちかっていうと「有る」でも「無い」でもないのか

また例え話で申し訳ないけど…
ヨーロッパの中のフランスって国は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ
思考で区切ってそこに名前を付けたからフランスになっただけで
フランスってものが実体としてあるわけじゃなく、事実はただ土地がぴゃーっと広がってるだけでしょ

一つの事実をわざわざ主体客体反応等に分ければ、そこに「私」はあります
そういう風に分解したんですからね

229神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:18:15.58ID:zWPrUGbw
>>228
つまりあなたは、感受する主体は頭で考えて、主体と客体を分けた時に初めて現れる
現実と呼ばれる物語世界の産物だと言っているわけでしょ

感受する主体があるというのは、そういう次元の話しではなくて、
(個人的にはカバットジンの言う、生まれた時からずっと持っている全体性に瞑想によって気づくという言い方が一番身を持って納得できる)
あるものなんだよ

230神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:20:12.78ID:+VfONulK
>>228
土地に五蘊はありますか?
眼識,耳識,鼻識,舌識,身識,意識の6識はありますか?
あるのでしたら貴方のその例えは有効になるかもしれません。
ないのでしならその例えは意味がないと思います。

231神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:20:38.13ID:ih541tgP
>>228
訂正

> ヨーロッパの中のフランスって国は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ

> ヨーロッパの中のフランスって国の土地は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ

子供の朝御飯つくりながらだから文章が…(^_^;)

232神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:31:38.21ID:ih541tgP
>>229
> つまりあなたは、感受する主体は頭で考えて、主体と客体を分けた時に初めて現れる

そう、まさしくそれが私の主張ね

# 分かってるんなら「あんたずっと観察してる主体なんて無いって主張し通じてたじゃん」とか変なサマライズしないで欲しいけど…

> 現実と呼ばれる物語世界の産物だと言っているわけでしょ

物語世界?はよく分からんですが…

> 感受する主体があるというのは、そういう次元の話しではなくて、
(後略)

そういう話なら分かる
考え方や体験は人それぞれですからね

>>230
まあ所詮は例え話ですからね

233神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:36:56.36ID:zWPrUGbw
>>232
頭で考えた時に初めて現れるんだったら、それは、自分で感受する主体という幻想を頭の中で作り出しているという主張でしょ
つまり感受する主体なんてものはないと

234神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:57:37.74ID:zWPrUGbw
正法眼蔵の

ただわが身をも心をも放ち忘れて、
仏の家に投げ入れて、
仏の方より行われて、
これに随いもてゆく時、
力をもいれず、
心をも費やさずして、
生死を離れ仏となる。

の「仏の家」というのが「全体性」と同じことを指し示しているのかなと思ったり

235神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 09:59:12.54ID:ih541tgP
>>233
違うってw
感受する主体はあるんだよ
ただ、事実を切り分けて、特定の部分を「私」と呼んだよね、それは人の認識作用の産物じゃね?ってこと

236神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:05:48.44ID:zWPrUGbw
>>164-168の流れを読んでみましょう

237神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:09:30.55ID:ih541tgP
>>236
何か矛盾してる?

238神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:09:56.08ID:+VfONulK
>>235
その特定の部分とはどこのことを言ってるのか具体的に

239神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:12:41.03ID:zWPrUGbw
>>237
主体は事実ではなく解釈だと言っている

240神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:31:15.19ID:ih541tgP
>>238
「感受する主体」って部分だよ

241神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:36:29.22ID:ih541tgP
>>239
あーこれ↓?

>いやー、事象の主体を見るということは、事実ではなく解釈だと思ってますよ

まあ確かに言い足りないか…
正確に言うと、事実から主体というものを切り取って認識するのは、事実ではなく解釈だ、ということが私が言いたかった内容です
この言葉がミスリードになってたんなら、ごめんなさい

242神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 10:41:28.24ID:+VfONulK
>>240
では特定ではない部分とは何処のことを指しているのですか?

243神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 11:01:41.99ID:ih541tgP
>>242
www
感受する主体以外の部分w
対象とか作用とかですかねえ

でも、何故分解の仕方を私に聞くんですか?
私は、要するに分解する前がナマの事実だって言ってる人なのに

244神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 11:22:13.54ID:+VfONulK
>>243
作用とは何のことを指しているのか分かりませんが対象が私ではないのは当たり前ですね。

分解の仕方を貴方に訊いているのは貴方自身が分解する前を分解して貴方が切り取ったある部分を貴方が私と称しているからです。

ちなみに貴方のような考えは少なくとも大乗仏教では昔からよく知られていました。
般若心経に見られる

色即是空 空即是色 受想行識亦復如是

がそれです。
空即是色が切り取りに当たります。

しかし流石に人間と大地を一緒くたにしてしまう例えは例えになってないと思いました。
土地も空であり人間も空であり識別はない、とするのでしたらまだ分からぬでもないですが。
ただそういう識別作用を止滅させるのは言葉の上では簡単ですが実際の生活の中でそれが出来たら阿羅漢です、聖者です。

245神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 11:45:04.28ID:ih541tgP
>>244
> 分解の仕方を貴方に訊いているのは貴方自身が分解する前を分解して貴方が切り取ったある部分を貴方が私と称しているからです。

そこら辺は考え方というより体験の話だからなあ…
少なくとも私について言えば、「私」はわざわざ事実を切り取って名前を付けただけのものだったって事ですよ

> しかし流石に人間と大地を一緒くたにしてしまう例えは例えになってないと思いました。

有情が良ければ別に犬と犬の足でもいいですけどね
そういう話じゃないかw

246神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 15:39:40.98ID:wbqtMt4/
有心のマインドフルネス、無心のマインドフルネス

247神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 15:49:37.83ID:Q6F2sA5F
あーやめやめ 何で目の前に真実がわかるドアがあるのにドアの前であーでもない こーでもないとお話ししてるんだか...
よっぽど自分が変わってしまうことに恐怖を感じているとみえる 1週間で良いからもーこれ以上できないの 自分に何のごまかしむなくこれ以上できない ってくらいやれば良いのに
とりあえず今から寝るまでずっとね たまーに数秒気づきが途切れるのは許す 7時間ぐらい連続でできるでしょう それぐらい

248神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 16:05:07.22ID:8pt7Lxsg
クルマのドアを開けっ放しにして笑ってるような人間にはなりたくない

249神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 16:11:59.53ID:+VfONulK
まあでも確かに議論を重ねるよりも自分で実践して確認するというのは大事ですね。
「アートマンがあるかどうかなど自分で瞑想して確かめればいい」と以前>>247の方が言われてたが仰る通りですわ。

250神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 19:45:31.24ID:ByccIxjF
まあ議論より実践ってのは同意なんだけど…
こういう話題に参加してくる人ってその位(十日間合宿で缶詰めとか、夜座で徹夜とか)は瞑想に打ち込んだことはあるのが前提じゃないのか?
なんか私やID:+VfONulKさんが、実践もせず議論だけしてるような言われようで、見えないとこを推測で話されてる風なのが引っ掛かるw
今日は風邪っぴきで全然座れてないから、あまり大口は叩けないけどねw

251神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 20:41:33.45ID:N72yROOA
実は自分でやって自分で証明するしかないんです
自灯明の意味なんです

252神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 20:51:05.16ID:Hv5tA4Xh
自分で「瞑想」やってて 
「あっオラなんだかワクワクしてトリップしてるぞ!
オラ、悟ったんや!これがマインドフルネスなんや!!」 
っていう基地害がいたとします
この人の体験は証明可能なのでしょうか

253神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 20:53:40.46ID:Hv5tA4Xh
この人の体験は?
   ↓
この人の体験の真正性は◯

254神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 21:31:36.31ID:DzUhdC3c
とりあえず瞑想してくだらない議論は手放そうぜ

255神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 22:14:54.11ID:2NZCEAre
>>252
自分でやって自分で「自分に」証明すればいいのですわ
他人から見ると間違ってるかもしれないけどねw

256(V)o¥o(V) ◆AJ5Lb5gwmk 2018/06/10(日) 23:06:51.73ID:QMELLXVA
フォッフォッフォッフォッ・・・

257(V)o¥o(V) ◆AJ5Lb5gwmk 2018/06/10(日) 23:10:39.29ID:QMELLXVA

258神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 05:38:00.94ID:sY5McWm8
それが法にのっとているかと
自分で証明する(法灯明)ことになります

259神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 05:49:20.14ID:WT2S/P9u
マインドフルネス。
「今この瞬間の自分自身の身体や気持ちの状態に気づける、心のあり方」

語源は、
仏教における「念(サティ)」を表す言葉であるmindfulnessの英訳語で、
「心にとどめておくこと」
「気が付くこと」
「注意すること」などと訳されます。

260神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 07:19:04.43ID:5/5lgiF2
瞑想の効果かわからないけど、物事の「解釈」っていうのは本当に個人のバイアスが
かかっていて、あてにならないし個々の数だけ異なっていると感じる

だから、議論が嫌いになったし、他人を自分の「解釈」に当てはめて非難することも減った
まあ、以前に比べればだけど

今ここにもどって、解釈を手放し、慈悲やマインドフルに基づいて行動すれば間違いも
少なくなるような気がする。

261神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 09:33:53.30ID:eJOADDhU
議論の相手を非難するからだよ
己の信念と相手の主張が違うからといって人格非難を始めたり皮肉で煽ったりしなければ教え教わりの形のひとつ

262神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 10:06:35.16ID:CHo6D3q3
車のドアを空けたままで平気なアホが
人に上から頑張ってくださいとか言ってるのを見たら
皮肉の一つも言いたくなるわなw

263神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 11:22:11.37ID:1rM7A5yi
>>122
>横からですが、一日あたりの瞑想時間が短いのでは?
>個人的には1時間未満の実践では変化も芳しくないと思います。
どうでしたか。一回に20〜30分を4回ほどやってましたが、それよりは1回で1時間以上やる方が効果が高いということでしょうか?

264神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 11:25:55.79ID:QRsQdrOu
長くやったほうが良いに決まってるとおもうが・・
達人・高僧は別かもしれないが。
脳波でみれば睡眠状態のようにするわけで。
短時間の瞑想、集中で達成できてるならそういった質問してないはず。

265神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 11:27:52.10ID:Tg3T+TO6
https://kodokunopennginn.amebaownd.com/
創価学会の画像掲示板作ってみました<6,11バージョン>

266神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 14:43:32.63ID:MOeBcAtl
燻り、いつまでも付きまとう感情を観察してきたけど、消化どころか頭痛が起こるようになった
どんなことを書いているのか自覚しながら紙に書き殴ってみたら、フワッと胸の奥の方から気づきが起こったり、違う視点で見ることができた
スッキリしたり、違う視点で見られたことでそこへの拘りはかなり薄らいだ
でも、観察の仕方については考えさせられたな
山下良道師が、心の観察はやり方によっては討ち死にするみたいな事を言っていたことがあるけど納得した

267神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 14:54:44.65ID:UhbpVFxX
自分の心を観ると言う事は、恐怖と嫌悪とを観るようなもので
ある人に文字でそれを見せたとき書いた紙を放り出されました。
そのくらい大変で、困難であることに驚いた経験があります。

268神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 15:00:51.43ID:MOeBcAtl
>>267
なるほど

269神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 15:51:52.83ID:iYczsA5T
心を観ることと紙に書くことの違いはなんですか?

270神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 16:09:24.23ID:MOeBcAtl
>>269
その人の状態や観察の臨み方によって違ってくるだろうから一概には言えないけど、
紙に書くことで表現できたスッキリ感があったように感じました
整理できていく感じもありましたね
ちょっと思い出したのがラベリングです
言葉にして表したことで、何とも言えないスッキリ感と「やっと表現できた」という思いが起こった経験を思い出しました
日常の意識で心を観察していた時は、消化される感じよりも心が二次被弾していく方が大きかったように感じます
呼吸法とかやって意識の状態を切り換えて換えてから、観察した方が良いかもしれないです
日常の意識で観察して気付きを得て消化・整理もできる人も中にはいるかもしれないですけどね

271神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 16:33:04.92ID:iYczsA5T
>>270
なるほどですね
紙に書くときのコツはありますか
ポジティブなことにつなげていくとか、感情をそのままあらわすとかいろいろありますよね

272神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 16:44:03.22ID:MOeBcAtl
>>271
私の場合は、消化不良で燻っていたものを消化したかったので、
自覚を意識しつつ、そのままの思いや感情を書き表しました

273神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 16:51:14.87ID:iYczsA5T
>>272
参考にします
ありがとう

274神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 16:55:20.10ID:iYczsA5T
二次被弾て言葉は的確なような気がします

275神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 17:04:35.50ID:MOeBcAtl
>>273>>274
いえいえ
こちらこそ、そう言ってもらえて嬉しいです
また、理解を得られたような嬉しさもあります
ありがとう

276神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 17:17:38.67ID:1rM7A5yi
眠くなったり飽きてきて集中がなくなると、座る瞑想から立つ瞑想や歩く瞑想に変えてますが、我慢して同じ瞑想を長時間続けた方が良いのでしょうか?

277神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 21:25:25.20ID:JnMJ+B+A
>>276
あるがままに

278神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 02:55:06.50ID:DAb7N4QP
好意を持っている人から酷いことを言われ傷つきました
頭から離れないし、職場で会うたびに復讐したくなるのをこらえています
もう数ヶ月もつらいです
どうすれば手放せますか

279神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 08:43:46.47ID:/2Ma3Pn4
マインドフルネスは情動を封殺する技術ではない
それでも規則的に瞑想してれば、徐々にだけど、結果として気にならなくなってくる筈だけど
どういう瞑想をどの程度の頻度でやってるの?

280神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 10:11:31.93ID:1j5V30xc
>>270
貴方のやってることは
あれこれ考えてるだけで
瞑想ではありません

281神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 10:17:46.80ID:1j5V30xc
>>278
真の瞑想することです

真の瞑想は貴方の心限定ではなく
現象界のすべてを改変させてしまいます

貴方を不快にさせた人や物事の
全てが変わります 全宇宙ですらも

なぜなら真の瞑想は神ご自身とつながる
ことだからです

神に不可能などありません

282神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 12:14:08.59ID:5zkOG9cC
>>278
好意を持っている人←好意という自我の幻想
酷いことを言われ←酷いという自我の解釈
傷つきました ←傷ついたのは心ではなく自我
頭から離れないし←あなたが自我から離れようとしないだけ
職場で会うたびに復讐したくなるのを←自我の暴走
こらえています ←自我による自我の抑制

なんとまあ、、強烈な自我をお持ちで。
さぞかし人生、生きづらいでしょう、お察しします。
苦しみから解放されたいなら、その見事に肥大化した自我を小さくするしかありません。
あなたは全意識、100%を自我の世界に生きておいでのようですから、並大抵の努力では変われません。
1日20時間以上の瞑想をお勧めします。

283神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 14:51:16.90ID:1j5V30xc
>>282
体が悪いことがわかってるから病院にきているのに貴方は体が悪いから治しなさいといってるようなものでなんの役にも立たないアドバイスですね

優越感や自己顕示欲を満たしたいだけなのが見え見えです

284神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 14:57:28.10ID:/2Ma3Pn4
いきなりの怪獣大戦争感

285神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 15:35:23.07ID:DkYq4Ori

286神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 18:39:30.91ID:2F2r0aPK
>>278
酷いことを言われたから傷ついたのではなく
相手の言葉をあなたが受け取ったから傷ついたのです
その言葉を今すぐ捨ててください

287神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 18:43:25.17ID:ZnWUzaHs
>>278
まあ恋愛はどうしようもないですよ 遺伝子が強烈に関わってますからね その苦しさから自殺する人もいるほどです 観念して下さい 今日好きな人を作るしかないです
それより理不尽だと思いませんか この世界を 思い通りにならないと思いませんか この世界は 何が揃っていたら苦しみが無くなって幸せばかりになると思いますか?
恋愛や失恋は色んな意味で良いきっかけです 瞑想で自分を観るとしたら苦しみ自体(体の反応)とぐるぐる回る思考 もっと緻密に観れるなら好意の裏に隠れている様々な感情です
俺よりレベルの低い人間の癖に とか 女(男)の分際でとか 友達に自慢できるはずだったのに とか結構隠れている場合が多いです まあでも今は難しいですかね すっごいチャンスなんだけどな....

288神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 19:09:36.03ID:3s/LwadZ
心に何も持たない事だ。

あなたの想いが障害だ。

ストーリーに巻き込まれてはならない。

それは紙芝居の様なものなのだ。
めくる度に捨てなさい。

289神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 20:51:50.54ID:vTjO718G
ID:1j5V30xcは2015年頃にヴィパッサナー瞑想FZKいた菜食の人かい?

290神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 21:12:55.66ID:CgPqhh48
>>283
神とつながっても人を批難するんですね

291神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 23:07:19.61ID:SUeOrg5p
>>286
捨てる必要はありません
この世に無駄なものなど存在しない
ことを覚えておきなさい

全ては必然で起きるものです
その問題を瞑想で解決してみなさい
貴方が真の瞑想をするのなら
必ず真実に基づいた答えが
直観によって引き出されるはずです

292神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 23:13:55.32ID:SUeOrg5p
>>288
貴方は瞑想を知らない人ですね

貴方が捨てようとすればするほど
心にその対象は思い浮かんでくるものです。真の瞑想を実践する人なら
そういう心の性質がわかるはずです

293神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 23:29:33.00ID:SUeOrg5p
>>290
人は皆神の子です
しかし子によっては親の言うことを
聞く子もいれば、そうでない子もいます

瞑想は真の親である神の声に
耳を傾ける行為であることを
覚えておきなさい

親の言うことを熱心に聞こうとする子供が愛しく無い親などいるはずはありません。貴方が真の瞑想し始めたときから
それが人生体験となってあらゆる機会で現れるはずです。

瞑想することは人生において神を直接体験し始めることなのです

294神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 23:30:04.77ID:zLPitYTP
オレ次のNGワード決まったんだけど誰か当ててみ

295神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 01:27:24.23ID:lXN1VGLK
おそらく1日2時間くらいやると脳みそ変わるな

すぐにゾーン入れるようになる

296神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 01:28:41.36ID:tKJOPw39
菜食の人やね
しばらく見なかったな
お務めからシャバに帰ってきたのかね

297神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 04:54:14.23ID:iHaU3pZz
>>291
あなたはゴミを捨てないんですか?
ゴミ屋敷住人ですか?
いらないものは捨てなきゃならないんです
ゴミでいっぱいになってしまうからです
あなたの隣人が
「この世に無駄なものなど存在しない!」
とかのたまってゴミで溢れかえっていたらどうですか?
「そのとおりだ!」って大喜びで受け入れますか?
いらないものを捨てるのは当たり前なんです
捨ててください
おながいします

298神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 07:09:24.56ID:xncpjnlw
>>292
捨てるも何も私は持たない。

あなたが握りしめているその観念こそ捨てるべきではないかね?

299神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 07:42:16.57ID:iHaU3pZz
あなたが大好きな人が福島にいって放射線を大量に含んだ瓦礫をプレゼントしてくれました
大好きなあの人がくれたのであなたは大喜びです
しかしあなたは体の具合が悪くなってしまいました
「大好きなあの人がくれたものだから」捨てられない
体調はどんどん悪くなる
この瓦礫が原因なのはわかっている
でもあの人がくれたものだから・・・

>>278は大好きなあの人がくれた言葉だからそれが毒にしかならなくても捨てられない
でも毒は捨てなければならないのです

300神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 07:58:03.19ID:iHaU3pZz
毒は返す必要がないのです
捨てれば良いのです

301神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 08:32:50.93ID:2+I6OfM7
>>294
真の瞑想

302神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:06:04.33ID:ot+fTjBW
>>295
まずどういう手法で瞑想をいつどんな形でどこの場所で
2時間するのか?ゾーンとは貴方の解釈ではどんなものなのか

書き込みするなら、そこまで書きなさい
つまらない知ったかぶりして書き逃げするのなら
最初から書かないようにしなさい

他に瞑想の話を楽しんでいる人の邪魔です

303神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:08:25.15ID:ot+fTjBW
>>298
つまらない言葉遊びは他所でやりなさい

304神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:17:12.63ID:ot+fTjBW
>>299
貴方はまず理屈ではなく、実際に瞑想をしてみることが大切です。「

瓦礫のゴミは、捨てれば済む話ですが、
「心の瓦礫」は、貴方が捨てようとすればするほど
貴方の心を支配し、静寂が訪れることはありません

もしほんの少しでも瞑想を実践するなら、
わたしの言っていることが理解できるでしょう。

まずそこから実践してみなさい
焦る必要はありません

305神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:29:54.65ID:ot+fTjBW
>>299
>でも毒は捨てなければならないのです

そもそも心の毒を無くす作業が瞑想です。
だから瞑想しようという話をするスレで、
毒を捨てろなどという文句は必要ありません

なら、なぜ私は「ゴミ(毒)を捨てる必要はない」といったのか?

それは、そうしようとすればするほど
貴方の毒は量が減るどころか、ますます潜在意識に埋もれていた
様々な雑念が生まれては消えて、瞑想するどころではなくなって
しまいます。それは、貴方が実際に実践すればわかることです。


ならいかなる手法をすれば、毒を除去できるのか?


それが「真の瞑想」です。

306神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:34:23.30ID:GixcwiW+
https://kodokunopennginn.amebaownd.com/
創価学会の画像掲示板作ってみました<6,13バージョン>

307神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 11:37:12.55ID:UfYcZ204
>>301
レスくれたみたいだけど
すまん読めないwww

308神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 13:09:06.44ID:xncpjnlw
>>305
あなたは「捨てる」と言う言葉を「除去」に置き換えただけだ。

あなたそのものが雑念なのだよ。

片付けなさい。

309神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 13:15:11.70ID:xncpjnlw
毒を捨てる事と毒を無くす事の違いを説明しなさい。

これを読んだ瞬間のあなたの怒りに気づく事だ
それが瞑想だ。

気づきなさい。

310神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 18:04:59.60ID:ot+fTjBW
>>309
あなたは使われた言葉に執着するあまりに、言葉の背後にある
本質の部分を理解できていないのです。

瞑想を言語で説明するのは、細菌を定規で測るようなもの
あなたが使われた言語や単語に執着すればするほど
その内容は理解できなくなります。

現にこの会話はまったく瞑想とは関係のない方向へと
向かっています。

311神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 18:18:33.25ID:ot+fTjBW
>>309
>毒を捨てる事と毒を無くす事の違いを説明しなさい。


これを回答するのは簡単ですが、もし私が回答しても
あなたはそこで使われた「言語」にさらなる執着をするため
もはや瞑想とはかけ離れた世界の言葉遊びの世界へと
迷子になるだけです。この問題の本質はあなた自身が
瞑想を実践していないことに問題があるのです。

そのことを大前提として、あえてあなたの質問にお答えしましょう。
貴方は「捨てる」という言語をどうすればそれができるのか
わけもわからずに使用した。そこにはその問題の本質的な解決は
何もなされていません。

わたしは貴方が「捨てよう」とすればするほど
潜在意識から雑念は浮かんで瞑想どころではなくなりますよと
実践レベルの話をした。

では真の意味で「捨てる」にはどうすればいいのか?
その真の意味での「捨てる」ということを
貴方がいうあいまいな「偽の捨てる」と勘違いしないよう
「除去」という言葉をつかったのです

わかりますか?

たとえ貴方がこの説明が理解できたとしても
さらなる言語の矛盾点が気になって
瞑想の本質的な説明から、それていくだけです。
実践のない方と瞑想について無意味な会話に私は付き合うつもりはないので
この話題はここでひとまず終了させていただきます。

312神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 18:25:06.41ID:ot+fTjBW
>>309
>これを読んだ瞬間のあなたの怒りに気づく事だ

怒りというのは、対象としてるものになんらかの
報酬を期待したり見返りを望むことから起きる感情です。

わたしは貴方に対してなんの期待も見返りも望んでいません
なので怒ることもありません

313神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 19:09:42.43ID:xncpjnlw
>>312
あなたが言っているのは執着だ。

怒りとは恐れだ。

私はそれらを持っていない。

あなたはあなたが持っているものさえ知らないのだ。

荷物をまとめなさい。

さらば友よ。 また何処かで会うだろう。

314神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 19:18:42.39ID:eMZXbpO6
こりゃまた気持ち悪い

315神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 19:34:36.78ID:nJuixUqh
>>313
瞑想に関係ないことはいりません

316神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 19:40:25.78ID:nJuixUqh
瞑想してる人が来ないから
瞑想の話題になんないね

317神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 22:32:28.18ID:kb5Oe+JL
瞑想の話題とは?

318神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 22:51:53.12ID:iEaIpJXC
瞑想は毎日2時間はやらないと定まではいかないよね、みたいな

319神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 23:09:20.01ID:m5eSgjOw
寝瞑想は仏陀が入滅する時のポーズ最近やってる

320神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 23:18:59.82ID:H3e0XwMn
何か教えれば上から目線
体験を話せば悟ったふり
頑張って言葉にすれば頭でっかち
議論になれば本線外して皮肉や人格攻撃入れまくり
これじゃまともな人は残らない

321神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 23:28:10.28ID:73D3qx9C
まずまともなやつここにこねーから

322神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 01:58:48.72ID:7tAeya/A
瞑想ならぬ迷走スレ

323神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 03:55:52.60ID:l/TehWTT
>>320
この世は貴方の想念が作り出す鏡といえます。
貴方が見えるものはあなた自身の想念の現れといっていいでしょう

地獄をつくるのも
天国をつくるのも
貴方自身の想念の結果にすぎません

貴方自身が今見えているもの
それがすなわちあなたの心そのものなのです。

そして、それは瞑想することにより
改変できることを憶えておきなさい

324神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 06:18:28.38ID:j9XBDas5
ほら、人しか見ないw

325神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 12:13:44.16ID:/bAPoeWx
なんかすげえしょうもないスレになってんな

326神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 16:05:49.39ID:0ZvCqv+H
完全に詰んだ。

327神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 16:07:00.44ID:0ZvCqv+H
残念という他あるまい。

328神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 17:08:32.03ID:433wiAYn
実体の無いものは詰まないよw

329神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 17:18:00.63ID:hUI305QD
スレッドが自分の思うような流れにならないと悲しくて悲しくてしょうがない人たちなんでしょう
以前からずっとつつへばりついてるようですけどね

330神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 17:29:41.35ID:gVdUhEws
(え?! 対決風の1人芝居じゃないの? マジで?)

331神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 18:45:55.79ID:Y2eSduKY
瞑想以外の書き込みは他でしなさい

332神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 19:41:49.67ID:vplorjtG
完全なる主観で各瞑想法の難易度、気づき、集中の深さ、安全性を数値化してみた
安全性の基準は、感情の爆発、幻覚などの精神異常が現れやすい場合低くしてあります
(各要素最大5)

・アーナパーナ(マハシ式)
難易度3気づき4集中4安全性3

・アーナパーナ(ゴエンカ式)
難易度5気づき5集中5安全性2

・マインドフルネス(マインドフルネスストレス低減法より)
難易度3気づき3集中3安全性4

・ボディスキャン(ゴエンカ式)
難易度5気づき5集中5安全性2

・歩行瞑想
難易度2気づき4集中3安全性5

・手動瞑想
難易度2気づき4集中3安全性5

333神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 20:06:33.89ID:aNvfikq9
>>332
そういえば、現代では脳波計って売ってるが、どれだけ正確にわかるか不明だが。
瞑想中の脳波状態が数値的にわかれば客観的。

334神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 20:49:54.41ID:hibPrM7o
>>332
何の根拠もありませんね
根拠や理由がない書き込みは荒らしと同じです。

荒らす行為はやめなさい。

335神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 20:54:10.88ID:hibPrM7o
>>333
仮にそうだとしても、貴方は瞑想中の脳波はどんなことをすれば
下がるといえますか?

実践してれば即答できるはずですね?
そもそも貴方は瞑想を実践してらっしゃるのですか?

336神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:03:39.65ID:aNvfikq9
自分の書き込みからその反応はおかしい・・・
瞑想中の脳波状態がわかれば、客観的データとして他人にも伝わるとおもっただけ。
そもそも、瞑想が成功していれば、リラックス状態の脳波になるはずだ。

337神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:12:04.83ID:hibPrM7o
>>336
実践してるのですか?と聞かれて、答えることができませんか?
貴方は瞑想の話をしにここに来てるのでは?

質問されて困るのなら書き込みしないことです。

338神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:16:11.24ID:hibPrM7o
>>333
貴方は瞑想中の脳波やリラックス状態が瞑想と関係あるとしていますが
その根拠は?理由なんですか?

まさかネットサーフィンで聞きかじった(読みかじった)ことを
書き込みしてるだけで、実践して試したわけでも
体感したわけでも無いのでは?

339神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:30:12.91ID:goc0hswK
他人の行動をマインドフルに訂正してる人がいるね

340神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:44:52.07ID:hibPrM7o
>>339
瞑想の話ができないのなら失せなさい

341神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:15:11.61ID:yicphhsm
>>333
集中と気づきでは別の脳の領域を使うそうなので各瞑想法で脳波を測ってみると面白いかもしれませんね
ちなみにマチウ・リカールの脳波を測定すると慈悲の瞑想をしている時に世界一幸福な脳波の状態になるらしいです

342神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:20:43.03ID:yicphhsm
>>334
>>332の最初に「主観で」と書いたように根拠は実体験からですよ。
十数年程度の瞑想経験じゃ根拠になりませんかね。

343神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:39:11.68ID:oLxfPyk3
情報を収集しているときには幸も不幸もないのです
大地震で津波が押し寄せてくるときに幸せも不幸も感じられません
情報収集で手一杯だからです
一段落ついて集中から離れたときに家をなくしてなんて不幸なんだとか命だけでも助かってラッキーだったとか
分別をやりだすわけです
ずっと集中してりゃ良いんです
情報収集で観察です

344神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:42:25.52ID:hUI305QD
各宗派・メソッドの難易度だ、気づきだとかなんだかんだを
定義づけ公然と数値で定量化することの大胆さとか神経とかに恐れおののきますわ

345神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:44:47.61ID:Ph5NOJ4N
《上杉謙信の健康法・坐禅》

上杉謙信の健康法は、悩みをさらば、ストレスに打ち消す脳の活性術。

謙信が幼い頃から信仰していたのは曹洞宗で、「坐禅」の修行をしていた。

「坐禅」とは己を知る修行で、最近では「心のダイエット」とも呼ばれ注目を集めている。

★坐禅と健康の関係とは

「坐禅」は、記憶力や集中力が増し、リラックスが出来る不安を打ち消す。
身体は、交感神経が適度に活性化し、自律神経のバランスが良い状態になる。
また、最近の研究では、うつ病の再発リスクが40%減少したいう報告がある。

複式呼吸法を行っている最中に特別な脳波が発生する

■α2波
α波の一種で、リラックス、集中力が高まった状態のときに発生する。
「クールな覚醒」と言っても良い、特殊な心の状態。

■坐禅の実体験
横浜市鶴見区の曹洞宗本山総持寺で行った。総持寺の坐禅堂はお喋り厳禁。

坐禅の目線は斜め45度下、呼吸は腹式呼吸、深いゆったりとした呼吸を心がける。

■坐禅を家庭で行う
椅子に深く座り、背筋を伸ばす。目線は斜め45度位下げて、肩ではなく、腹筋を意識した複式呼吸を行う。
5秒かけて鼻から吸い込み、1秒止め、10秒かけて口から吐く。
毎日5分位行うと気持ちの安定につながるという。
http://samrich.xsrv.jp/wp8/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%B3%95/%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%B3%95%E3%80%81%E6%B8%A9%E6%95%85%E7%9F%A5%E6%96%B0%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%EF%BC%81%E5%AE%B6%E5%BA%B7%EF%BC%86/

346神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:50:27.08ID:Ph5NOJ4N
>>345
>5秒かけて鼻から吸い込み、1秒止め、10秒かけて口から吐く。

自己レスになりますが、引用したこの部分の口から吐くというのはどうかなあ?
最初の欠気一息の時は口から吐くけど…まあ人それぞれなんでしょうかね。

347神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:53:31.75ID:hUI305QD
マインドフルネスとかヴィパッサナーは自然呼吸
何秒かけてああしろこうしろとか関係ない

348神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:19:57.73ID:hibPrM7o
>>341
>世界一幸福な脳波の状態

ハハハ 面白いことをいうお坊さんですね
客観視することができない瞑想世界を
「世界一」などと、どうやって計るのでしょうか
まさか、脳波計とやらを買ってきて
世界中の人を調べたとでも??

なかなか冗談のセンスのある方です

349神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:31:42.29ID:hibPrM7o
>>342
そもそも瞑想をやってる年数で評価しませんし
そんなものに価値観の尺度をもってる貴方をみてても
たいした気づき、覚醒をしていないように思えます。

350神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:38:26.91ID:hibPrM7o
>>342
>「主観で」と書いたように根拠は実体験からですよ。

それはおかしいですね。
少なくとも客観視できるように数値化したものの根拠が
主観で書きましたなどという理屈は通りません

客観視できる数値で表すなら
その数値がどういう定義に基づいて数値化したものなのか
客観的に納得できるように説明する義務があります。

私の主観的には貴方の馬鹿度は100点中100ですよ。
馬鹿度100の根拠は私の主観です(笑)

これは冗談ですが
貴方はこれと似たようなことをいっているのです。

351神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:45:24.60ID:FqI7wJpQ
>>345は坐禅の話をしてる
呼吸も脳波も坐禅に関すること

352神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:46:03.31ID:hibPrM7o
>>342
>根拠は実体験からですよ。


面白い嘘をつかれる方だ(笑)

瞑想を実体験していれば、そのとき修行の進み方でも時期によって
まるで違うし、日々の体調すらも千変万化に変わるもの。
貴方はこれだけ多くの瞑想を「今日はあの瞑想」「明日はこの瞑想」といって
自己満足してるだけで、実際には何もわかっていません。

本当に十数年もの間、こんな馬鹿げた意味の無い比較をしてるなら
本物のばか者ですが、実際はそんな実践はできるわけがありませんので
そのようには思ってませんからご安心ください。

353神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:54:52.06ID:hibPrM7o
>>345
今度はまるまるコピペですか?

まさか、これも実体験だとかいうのですか?(笑)
検索の実体験とかくだらない冗談を言わないでくださいね

354神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 23:58:39.62ID:hibPrM7o
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》



どんな考えで貴方がこれをコピペしたのか知りませんが
上杉謙信を坐禅の参考に持ってきてるのは、
私には興味深いですね。
貴方は単に検索したら、たまたまでてきたのかもしれませんが
このコピペされたサイトをつくった人には多少興味を持ちます。

355神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:06:41.28ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


上杉謙信のような他人と殺しあう武将が、なぜ真逆とも思える
坐禅に興味を持つのか?それが私にとって興味深いのです。

このような武将が坐禅をするのを聞くと
スターウォーズ2のヨーダのセリフを思い出します。

主人公がヨーダに「ヨーダという偉大な戦士を探しているが、貴方は知らないか?」

とたずねるとヨーダは、すかさずこう答えました
「偉大な人間が戦い(戦士)などするはずがない」と

つまり、偉大なものは戦わないもので
戦士で偉大なものなどいるはずがないといったのです。

356神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:09:41.94ID:hf0SqtK3
戦国時代だからです。

357神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:10:23.87ID:hf0SqtK3
つまり、戦国を終わらせるのが菩薩行だった時代です。

358神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:13:21.45ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


このスターウォーズのヨーダの会話とは別ですが
実は上杉謙信以外にも、戦う瞑想家、坐禅家というのは
歴史上たくさん存在します。

有名なのは少林寺の坊主がそうですが、タイ式キックボクシングのムエタイもそうですし
古くは宮本武蔵なども坐禅を極めるため後年は山篭りをし
五輪書を書いています。

近年になると空手家の大山倍達も「拳禅一如(空手と坐禅は一体)を
といた一人でもあります

359神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:14:57.62ID:0ORCZL2D
>>348
> >>341
> >世界一幸福な脳波の状態
>
> ハハハ 面白いことをいうお坊さんですね

それ言ったの坊さんの方じゃないっすよ

360神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:19:41.09ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


なぜこのようなことに興味を持つのかというと、
私自身が瞑想に興味をもったのが、
あなた方のような宗教やリラックス法ではなく
ボクシングという格闘技の中で、瞑想法を開眼したからといえます。

私は後年になって宗教やリラックス法にも理論的に興味を示しましたが
その根っこがボクシングという物理的なスポーツからきているので
宗教やリラックス法などにある、まるで効果のないものには
見向きもしませんし、実践が伴わないものには興味も沸きませんでした。

ボクシングと瞑想がなぜつながるのか?
それはまた機会があればお話しましょう。

361神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:24:44.00ID:rv5kCY3W
>>354
軍神と言われた上杉謙信の軍略と坐禅には関係あるのか、特に軍略を練るときに坐禅をしていたのかどうか、
それとも坐禅をして精神統一して雑念を払った状態で軍略を練っていたのかどうか、その辺に興味を覚えたからです。

もちろん、最終的には家臣との会議の上で軍略は決定されたとしてもその叩き台を練るときの話ですね。

となると軍略というか戦略では謙信以上だったと思う信長や秀吉はどうだったのかというのもありますがw

家康はそのリンク先には健康マニアとして健康法を実践していたことが書いてありますが、宗教的には念仏でしたね。
豊臣を滅ぼす前は南無阿弥陀仏を毎晩ひたすら書写して心を落ち着けて、また阿弥陀仏にすがることで逆に意志を固めていたみたいですし。

362神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:25:58.91ID:DVVAngjf
伝説のボクサーである、マイクタイソンや、モマメドアリ、ジョージフォアマン
ホリフィールドなどはすべてボクシング引退後は熱心な宗教家に転じており
中にはリング上で神を見たといいだして、牧師になった人すらいます。

実は私はこれと似た体験をしていて、最初は自分が気が狂ったのかと思いましたが
瞑想を研究していくうちに歴史上の格闘家が似た体験を
皆がしていることに気づきました。

もちろん格闘技や歴史に詳しい方なら理屈上でそれを知っている人は
たくさんいていますが、実際に神を見たり仏を体験した人は
その中にはほとんどいらっしゃらないでしょう。

363神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:31:12.84ID:rv5kCY3W
>>360
剣道や柔道でも稽古の最後には黙想(瞑想)を必ずしますしね。
先生からは一から十まで数えて途中一回も雑念を交えないことに成功した者から黙想やめていいぞ、
と言われましたがどんなに稽古でクタクタになってもそれは難しかったw
私以外の一緒に稽古していた人に聞いてもやはり同じで、みな頃合いをみて「出来ました」と言って上がっていってましたw

その先生の黙想の指導は数息観というものだったのを知る、つまり数息観という言葉を知るのはそれから十年以上過ぎてからになりますが。

364神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:32:22.86ID:DVVAngjf
>>361
私と貴方の根本的な違いは、私には瞑想も坐禅も念仏もすべて同じに聞こえますし
同じに見えます。しかし貴方はそれらを違うものと区別している。

貴方の修行がすすめば、山の麓の道が上にあがるにつれて
無数に分かれている道が、やがて山頂に近づくにつれて
一点の頂上ですべてがつながることを「悟る」でしょう。

しかし、今は貴方はその段階ではない

365神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:35:46.14ID:rv5kCY3W
>>362
ビートルズはインドでマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの直接指導で超越瞑想の修行をして、毎日2〜3時間ぶっ通しで瞑想していて、
瞑想後は毎回ドラッグとは比較にならないくらいトリップすることができて、神や宇宙と繋がることができたと、
少なくともジョンレノンとジョージハリスンはそのように言ってましたね。

366神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:40:02.63ID:DVVAngjf
>>363
もちろん、古代の武道家は皆瞑想(または坐禅)の効果をしっていて
そのような修行をしていたものと思えますが、現代人の武道家で
それを知っている人はほとんどいなく、儀式化しているものと思われます。

むしろ現代人の一部が、もっとも瞑想を実践に役立てているものに
「将棋」があります。
将棋のプロは、何十手先まで読む思考を、あれこれ考えるのではなく
瞑想、つまり無心になることにより、次の一手を悟るのです。
そのために、一手駒を進めるのに、ときには何時間も目を閉じて
瞑想を実践し、無心になって「悟り」を待ちます。

私は将棋はしないですが、ボクシングの技を磨くのに瞑想が役に立ったのと
同じ理屈で、プロの将棋士が瞑想によって駒をすすめているのが
理解できます。

367神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:40:09.10ID:rv5kCY3W
>>364
そういう話をしているのではないw

確かに法門(道)はいくつもあるが目指すのは彼岸とか山頂で同じというのはその通り。
でも人それぞれに向いたやり方があるからマインドフルネスやら数息観やら念仏やらマントラやらある。
それは空即是色(分別智)である。

しかし、今はそういう話をしているのではなく、また無理矢理そういう話に持って行かなくてもいいw

368神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 00:42:46.40ID:rv5kCY3W
>>366
なるほど。
剣道柔道でも五段六段と達人になると黙想の時間を大事にしているかもしれません。
直接聞いたわけでもなんでもないので憶測でしかないですが。

369神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 06:40:23.85ID:HCFDfO1S
>>347
まじでそう思ってるんだったら観瞑想したほうがいいよ

370神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 06:51:15.14ID:hf0SqtK3
瞑想法は、呼吸法ではない。

371神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 06:57:24.26ID:HCFDfO1S
呼吸法ではなくて、瞑想法なわけだ

372神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:09:16.65ID:zEqcWyij
呼吸の仕方を変化させるとか、意図的に操作をくわえてありのままの状態を受け入れようとしないのはマインドフルネスではないな。

373神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:13:57.98ID:vhCfV4++
>>369
347ですが、あなたがやっている「観瞑想」とはヴィパッサナーとは別なのですか?
それからその瞑想法はなにやら呼吸を細工する模様ですが、誰に教わった方法ですか?

374神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:22:32.52ID:HCFDfO1S
惡いちょっと言葉足らずだった
(と内心ちっと思ったけどー、なんかダリぃしー、ま、いんじゃね?みたいな?)

自然であるならああしろこうしろ関係無いのも尤もだね

といいたかった訳で。

375神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:28:18.16ID:HCFDfO1S
>>373
> >>369
> 347ですが、あなたがやっている「観瞑想」とはヴィパッサナーとは別なのですか?
わかりませんしりません答えたくありません

> それからその瞑想法はなにやら呼吸を細工する模様ですが、誰に教わった方法ですか?
大きな呼吸のときはそのように知り、小さな呼吸のときはそのように知る。なので細工はしませんし、細工しないということでもありません。

誰にも教わってませんが
何度かこのスレに貼られているので
もしかするとあなたに教わっているかも知れません

376神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:43:18.39ID:vhCfV4++
>大きな呼吸のときはそのように知り、小さな呼吸のときはそのように知る

アナパナの一節ですね。
「長く」「短く」(吐いているとき/吸っているとき)と書かれることも多いと思いますが

>細工しないということでもありません
ていうのがわかりませんが
意識的に「大きく(長く)」「小さく(短く)」呼吸するわけでもないですし
私もめんどくさくなりましたので、レスいただかなくてもいいです

377神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 07:58:33.76ID:HCFDfO1S
我ながら表現が下手だな
観る知る自然ウホッ
つまり細工するとかしないとかの問題でないって意味ですよー

378神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:01:56.00ID:X5FuNk79
>>367
>でも人それぞれに向いたやり方があるからマインドフルネスやら
>数息観やら念仏やらマントラやらある。


ハハハ
貴方は実践が無いから、それらのものが違う呼び名で呼ばれるがために
違うものだと思っているが、実は実践者からすれば同じもの
なのですよ

実践体験の無い、あるいは本物を体験したことがない
貴方からすれば、呼び名も流派もそれらの解説さえも
何もかもが違うのに、どうしてそれらが同じものなのかと
疑う意識しか持てないかもしれませんが

ちなみに山頂で交わるというたとえ話は
貴方にとって誤解を与えたようだ
むしろそれらのものが同じであるという価値観は
山の中腹にすらいかなくても理解できるものです。

つまり貴方は中腹どころか、
山のふもとで登山もせず、上を眺めているだけなのです

379神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:10:55.96ID:X5FuNk79
>>367
>そういう話をしているのではないw

そういう話ですよ(笑)
なので私は瞑想の話するときは、必ずどの程度のレベルに達しているか
意識しながら話しています。

で、なければ山のふもとで迷子になってる程度の人に
頂上近くの話をしてもついていけませんし
貴方は現に全ての瞑想(あるいは坐禅)は同じものであるという
根本的なスタート地点でこけていらっしゃる

それでは続く話をすべて曲解してしまいます

380神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:12:33.50ID:zEqcWyij
マウンティングが好きなだけあって山の話しが大好きですね

381神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:20:05.03ID:rv5kCY3W
>>378
無理矢理このスレを炎上させて盛り上げる必要はないんですよ。

382神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:25:48.47ID:X5FuNk79
>>369
実践の伴っていない山の麓でいる人は
呼び名が違うだけで、それらを別のものと決めつけてしまいます。

あたかも同じ山の別の道が同じ山頂につながらないと思い込む
迷い人を見ているようです。そしてそれは実践さえすれば
山頂ではなく中腹程度にもいかずとも理解できます


たった数人のこれだけのスレッドですら

●マインドフルネス
●坐禅
●観瞑想?
●ヴィパッサナー

が別のものだと非実践者は考えて
混沌としています。

ちゃんと瞑想(坐禅)を実践していれば
そんな区切りは、霧が晴れるようになくなってしまうというのに。。。

383神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:29:39.85ID:X5FuNk79
>>381
現実は貴方個人の心の現れにすぎません
同じとき、同じ場所で、同じものを見たとしても
天国を観る人もいれば、
地獄を観る人すらいます。

このスレがどうなっているのか?
その状況すらも
貴方の心が現実を作り出すのです。

384神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:30:58.38ID:IDZb0Gmr
NGIDに登録しました

385神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:39:32.84ID:X5FuNk79
>>384
おすすめします(−m−)

386神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:44:24.09ID:X5FuNk79
>>370
今度は呼吸法と瞑想法の分離ですかぁ。。。
実践の無い迷い人は、すべてを別のものとしか捉えることができません

しかし、そこにすら真逆の学びがあります。
なぜなら、少しでも修行がすすめば
それとは真逆の気づきが少しづつ得れるからです。

「あれ?これって別だと思ってたけど、同じじゃないかな?」
と思い出したとすれば
貴方の瞑想修行は確実に進歩しはじめた証です。

387神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:44:29.90ID:lzGgRT4b
他人のこと判断するのが好きなのかな

388神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:46:45.87ID:X5FuNk79
>>387
他人と会話したくないのなら、ここに来なければいいだけの話です

389神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:50:56.32ID:lzGgRT4b
>>388
あなたは判断しないと会話できないんだね

390神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:52:58.11ID:X5FuNk79
>>372
呼吸を無理やり変える瞑想を指導している人など
逆に私はきいたことがありませんね

またまた自分の流派と、ほかの何かを分離するための
工作活動ですか エネルギーのやり場が間違っていますね

391神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 08:55:36.56ID:X5FuNk79
>>389
あなたのいう「判断」の定義を説明してください
でないと、意味がわかりません
するつもりが無いのなら、レスする必要はありません
スレが読みにくくなるだけです。

392神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:02:25.41ID:X5FuNk79
>>376
すべての瞑想の手法は同じですよ
違ったものなど、何一つありません

逆にそれ以外の何かを教えている流派を知っているのなら
具体的に何か教えてほしいものですね

393神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:02:56.62ID:lzGgRT4b
>>391
わからないことを推測する意味だよ
掲示板に他人が書いてることなんて本当か嘘かわからないのによくあれこれ判断し続けて会話続けてるなあってさ

ちなみに387もわたしの書いた判断の意味がよくわからないのに返事したんだねえ
判断(推測)するのが好きな人なのかな

394神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:05:31.37ID:qM8dgekD
あぼーんの数が増えてたw

395神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:16:37.36ID:X5FuNk79
>>376
>>細工しないということでもありません

>ていうのがわかりませんが
>意識的に「大きく(長く)」「小さく(短く)」呼吸するわけでも



実践しない人たちらしい議論といいますか、疑問点ですね
真の意味では実践すれば理解できることですが

できるだけ実践しないあなた方でも理解できるよう
わたしがその矛盾点をご説明しましょう。


呼吸に変化を意識的に加えないのが瞑想の基本ですが
呼吸に意識的に変化を加えなくても
「瞑想」という行為をすれば、自然に呼吸は変化します。

その変化の「キー」になるものは何か?

それは呼吸を「意識」することそのものにあります
●呼吸を「意識的」に変化を加えるの「意識」と
●呼吸を「意識」するの「意識」は、まったく別物の意識といえます。
これが理解できないから、非実践者は混沌に陥るのです。

前者の意識は実際に呼吸器官を意図的に活動させる
肉体的アプロ―チする意識ですが

後者の意識は、自然呼吸による意識、すなわち無意識の領域に対して
意識的になるという意味です
普段呼吸をすることに意識することはありませんが
それに「意識する」だけで、呼吸は「無意識」に改変されていきます。
それは、今これを読んでる貴方自身が即体験できることです。

ウソだと思うなら呼吸に意識だけを向けてみなさい。
たとえ呼吸に変化を加えようと意図しなくても
自然に呼吸はまもなく変化してくることでしょう。

これが意識的に呼吸を変化させるのと
無意識に呼吸が変化(していく)のとの差でであることを
憶えておきなさい。

396神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:21:43.80ID:vhCfV4++
>後者の意識は、自然呼吸による意識、すなわち無意識の領域に対して
>意識的になるという意味です

あの、あなたにレス付けるのいやなんですけど、一度だけレスしますね
そんなこと前提の上で書いているんですよ
脳みそが筋肉で固まった方にはわかりませんかね?

397神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:22:03.16ID:X5FuNk79
>>393
貴方は貴方自身の想念で、どのような現実を作り出しているのかが
そのお答えでわかりました。お返事ありがとうございます。
貴方のレベルでは、その解釈であるということですね

398神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:25:03.79ID:X5FuNk79
>>396
ハハハ これが私の主張だなどと特定してほしいのなら
コテをつけるべきですよ。
それとも、黙ってられないほど、インパクトのある指摘だったのなら
それは誉め言葉ですのでありがたく頂戴します。

399神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:26:22.45ID:lzGgRT4b
>>397
あなたは文字だけでいろいろわかってすごいですねえ
わたしはあなたが実際にどんな方なのか何もわかりませんががんばってください

400神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:29:28.54ID:X5FuNk79
>>396
>そんなこと前提の上で書いているんですよ


いや、前提ではありませんね(苦笑
なぜなら、自演かもしれませんが、貴方や会話の相手は
その手法があたかも「特別な手法」であるかのごとく
表現しているからです。

わたしはこの方式の呼吸以外で指導している流派など
きいた事もありません

401神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:32:57.10ID:X5FuNk79
>>399
わたしには貴方が瞑想のどのレベルまできている人なのか
この程度の会話でもわかってしまいますよ
どこのだれかはわかりませんが

402神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 09:33:13.99ID:vhCfV4++
ていうか、私がどうたら以前に、レスの内容・流れで理解できませんでしたか?
ID表示もあるのに。私そんなに自己承認欲求強くありませんのでコテなんぞつけません
上で書いたようにもうレスはつけませんのであしからず

これ↓あなたが登場するときの入場テーマ曲に使っていいです
https://www.youtube.com/watch?v=1EyDPsGClz8

403神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 10:36:38.95ID:nZxtp4EL
リアル精神病者を相手にしてはいけない
見分け方は長文連投
見つけたら即NG

404神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:19:50.75ID:wfb9VQd4
とりあえず人の意見を否定しかできない人は、ありのままの受容ができてない証拠ですね

405神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:28:38.54ID:wfb9VQd4
>>332
やっぱりゴエンカ式は合宿が必要なだけあって効果的だが難易度高くて魔鏡落ちの危険も大きい感じか
プラユキ師も過集中は危険もあると言ってるし手動瞑想や歩行瞑想が安全なのはわかるけど、いまいち効果が感じられないんだよなぁ

406神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:39:10.13ID:wfb9VQd4
そういやマハシ式やゴエンカ式が合わなくてプラユキ 師のとこに相談来る人はけっこう聞くけど、逆にプラユキ式が合わない人はいるのかな

407神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 12:10:06.66ID:MADMJZbj
そんな数値テキトーじゃないか
マインドフルネスストレス低減法の中でも歩行瞑想やボディスキャンやアーナパーナや慈悲の瞑想もやるのに

408神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 12:39:02.50ID:zEqcWyij
>>406
「悟らなくたって、いいじゃないか」の中に、プラユキさんとこに来ときながら、いちいちやることにごねる人の話しが出てくる

あと、ありのままの受容ってのは、人の言うことに何でも従うってことじゃないぞw

409神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 13:35:53.12ID:X5FuNk79
>>402
神よ、彼を許したまえ
彼は自分のしていることが何なのか
理解していないのです

410神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 13:38:50.82ID:X5FuNk79
>>404
ハハハ たしかに貴方自身が
ありのままに受け入れできてないことはわかります

411神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 13:41:03.49ID:X5FuNk79
>>405
自分で書いた意見に自分自身でレスをつけるという行為は
見苦しいのでやめていただけませんか?

412神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 13:43:43.10ID:X5FuNk79
>>407
あなた方の視野が狭いだけで、そんな手法はどこででも
やっていることです。

それをさも特別な手法だと思い込むのは
そもそも貴方自身が実践できていない証拠です。

413神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 13:45:10.38ID:Cy5uTOSE
>>412
バカ過ぎ
全部話が通じてない

414神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 14:46:39.41ID:DVVAngjf
瞑想は想念を増幅する行為でもあります。
どうもこのスレをみていると、そのような瞑想の基礎知識すら理解せず
かえって危険な行為をしている人が多いようです。

誰でも何かの行為をした場合、因果応報、カルマと呼ばれるエネルギーが
いずれ自らにかえってくるものですが、それらのエネルギーを
瞑想という行為を通じてすれば、増幅することになるのです。

415神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 14:51:37.56ID:DVVAngjf
瞑想はそれで生み出されるエネルギーを正しく使えば、自らの人生に幸福や豊かさを
生み出しますが、他人を恨んだり、憎しみを抱きながら瞑想すれば、
その想念エネルギイーは増幅されて真逆の現象を生み出します。

このスレを見ていて思うのは、本来幸福のためにする瞑想が
自分自身の人生を破壊するために知らずに使っている人のなんと多いことか

416神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 14:55:26.40ID:DVVAngjf
>>406
ここはマインドフルネスというメディテーション(瞑想)から宗教色を抜いた形で
気軽に行われるための瞑想を語り合うところで、あなたのやってる流派や
教祖様を宣伝する場所ではありません。

ましてや特定の宗派の団体や派閥を語るのなら
それ専門のスレがあるはずなので、
そちらでお願いします。

417神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 15:09:28.83ID:DVVAngjf
>>405
そういう瞑想合宿だのセミナーだのというのは、初心者がとっかかりをつかむために
学ぶにはよい機会だと思いますが、瞑想は本来日常のあらゆる場面に実践する
機会があるものです。


>いまいち効果を感じられない


瞑想を実践していれば、これは○○瞑想、あれは××瞑想という分離はなくなります。
本来瞑想というのは一種類しかないのですが、それにいたる過程において
さまざまな手法をとられるために、瞑想自身がいく種類にもわかれるものだと
勘違いしている初心者があとをたちません

睡眠するのに、今日はどの睡眠でいこうと決心するわけじゃぁないですよね?
あるのは深い睡眠、浅い睡眠程度のものです。

貴方は瞑想するにあたって、○○瞑想は効果がある、××瞑想は効果が感じられないと
その手法のせいにしているかぎり、上達は望めないでしょう。
問題は手法や環境ではなく、あなた自身の心にあることをまず悟りなさい

418神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 15:51:28.15ID:yuJN++G9
逆に瞑想中に落ち着かない場合があるんですけど何故でしょうか?
肩こりあると思うんだけだ、目瞑ったりすることによって肩こりが強調されてしまう
あとなんかドキドキする感覚がある

心配性だから扁桃体をどうにかするために瞑想しようとしてるんです

419神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 15:59:42.22ID:wfb9VQd4
>>408
>あと、ありのままの受容ってのは、人の言うことに何でも従うってことじゃないぞw

もちろん、わかってますよ
ただ、頭から否定するんじゃなくて、人の意見は人の意見として、自分の意見は自分の意見として受容するのがマインドフル的だと思うんです
まあ連投してる人は荒らしだろうから人の意見なんて聞かないでしょうけど

420神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:17:10.12ID:DVVAngjf
>>419
>もちろん、わかってますよ


横からですが失礼しますが
貴方はわかってませんよ


>ただ、頭から否定するんじゃなくて、人の意見は人の意見として、
>自分の意見は自分の意見として受容するのがマインドフル的だと思うんです
>まあ連投してる人は荒らしだろうから人の意見なんて聞かないでしょうけど



貴方が気にしている連投する人たちを受容するのもまた
マインドフルネスであることを「悟る」べきですね。

貴方は自分の都合のいい考えを受け入れて
反論してくる人間を受け付けていないだけです。
それは受容とは程遠いものです。

違う流派や違う思想、単なるリラックス法など
あらゆる分野のものを抱合するマインドフルネスのスレッドで
話しするわけですので、違う意見や反論はあってしかるべきです。

それを受けいれできず、他人の中傷や罵倒にかわるのは
本末転倒といえます。

421神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:27:22.82ID:DVVAngjf
>>418
>心配性だから扁桃体をどうにかするために瞑想しようとしてるんです



本来瞑想というのは、魂の領域を改変させるべくして行われるもので
それが精神の変化となり、肉体にまで影響を及ぼします。

しかし、貴方は瞑想することにより、肉体の領域である
「扁桃体をどうにかするため」に瞑想するとしています。

解剖でもしないかぎり、何が起こってるかもわからない
扁桃体をどうにかするために、なぜ瞑想をするのでしょうか?

貴方が瞑想するのは、より幸福になり、より人生を充実させたり
あるいは宗教的に悟ったりするためではないのでしょうか?

まず魂の領域が変化することにより、精神から肉体へと降りていきます。
扁桃体(肉体)が変化するから、精神や魂が変化するのではないことを
覚えておきなさい

422神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:30:21.09ID:WhAKFlbO
>>419
>まあ連投してる人は荒らしだろうから人の意見なんて聞かないでしょうけど

その通りです
スルー AND NG登録

423神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:32:55.16ID:DVVAngjf
>>418
>逆に瞑想中に落ち着かない場合があるんですけど何故でしょうか?


正しい手法で正しい瞑想をしていれば、必ず集中しはじめます。
あとあまり知られてないことですが
それには正しい食事も大きなウェイトをしめます。

肉食が多いと貴方の感情は肉体に縛られます。
瞑想が上達したいと思うのなら、菜食かそれに近い状態の
食事内容にする必要があります。

424神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:38:29.29ID:MPX0Xg2p
>>414
瞑想は諸刃の剣といいますね
自らの思考で自分を傷つけてる人多い

425神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:42:07.32ID:wuYLqqM2
>>418
肩こりが強調<感覚にフォーカスするので合ってる
動悸<呼吸法なので心臓も活発になる

426神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:46:03.54ID:jBEFvW5b
>>418
> 逆に瞑想中に落ち着かない場合があるんですけど何故でしょうか?

落ち着かない→どうしよう?という心の動きを起こさずに、ただ落ち着かないままでいればいいです
・・・って言うと、どうにかしようとする心の動きを絶対に起こさないようにしなくては!なんて変な方向に行かないでくださいねw
ただ、何かしようという心の動きは瞑想には無駄だと知っていればそれだけです

427神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:46:52.60ID:DVVAngjf
>>424
よく効く薬ほど劇薬が多いものです。
使い方を間違えれば毒にもなります。

他人を恨んだり罵倒しながら瞑想すれば、確実にその人の人生を狂わせるような
現象が人生にすぐに現れはじめます。
宗教的な瞑想の理解が深い人は、この手のことを理解するのが早いですが
リラックス法や能力開発のために瞑想する人、病気治療のために使う人は
この重要な部分を理解していません。

なので、この手の人が瞑想すれば、最初のうちは瞑想すればするほど
人生に困難が降りかかってきます。心に調和がおとづれはじめると
それが少なくなってきますが、最初のうちは自分の機嫌が悪いときや
何かきにくわないことがある場合は、瞑想を止めたほうがいいかもしれません。

428神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:56:25.75ID:DVVAngjf
>>425

>動悸<呼吸法なので心臓も活発になる


間違いですね。

瞑想は心臓の活動をきわめて少なくし、
「究極的には」止める(仮死状態)になることを
目指すものです。

本来人間には随意神経と不随意神経が存在し
心臓や内臓は自らの意識で動かしたり変化させたりすることはできません。

ところが瞑想はそれら不随意神経の活動を呼吸という鍵で
いのままにコントロールする訓練を抱合するものといえます。

心臓の活動を呼吸法によって激減させ、あまった生命エネルギーを
より高い次元のエネルギーに変換させることにより
さまざまな能力が開花されていきます。

心臓の活動を制御するのに呼吸法を使うのは
その第一歩といえましょう。

429神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:57:17.07ID:yuJN++G9
難しいです…

430神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 17:11:55.65ID:DVVAngjf
>>429
難しいことはありません
瞑想が深まると心臓の活動はより穏やかになるってことです。

心臓を穏やかにするためには、呼吸を意識するというキーが必要なのです。
瞑想=呼吸といっても過言ではありません

431神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 17:18:54.49ID:DVVAngjf
呼吸は普段無意識におこなわれているものです。
機械的に表現すれば、自動的な呼吸といえるでしょう。

ところが、自動的な呼吸に、自らの意識を向けるだけで
自動呼吸は「手動呼吸」に変換されます。

このとき自動的に呼吸していたリズムや速さを
変化させてはなりません。
あくまで自動呼吸のリズムのまま、意識する手動呼吸に切り替えるのがコツです。

実践すればわかりますが、呼吸に意識を向けるだけで
本来の自然に行われていた自動呼吸のリズムは
自然に緩慢になり、おだやかになっていきます。

このとき無理やり緩慢にしたり、おだやかにしようと意識したり
するのはNGです。

しかし、本来人間の集中はわずか3秒ほどしか
対象物を意識し続けることができません。

しかし、瞑想は呼吸を意識し続ける必要があるのです。

ではいかにして、呼吸に意識しつづけるのか?

この答えは宿題としておきましょう。

432神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 17:29:59.51ID:yuJN++G9
呼吸は鼻で吸って鼻で吐くんですか?
鼻で吸って口で吐いてもいいんでしょうか?

433神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:12:04.27ID:teXWjGQM
他人の過失を見るなかれ。他人のした事としなかった事を見るな。ただ自分のした事としなかったことだけを見よ。 (仏陀)

434神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:19:43.93ID:zEqcWyij
マインドフルネスで仮死状態を目指すなんて初めて聞いた
えらくカルトくせえな

435神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:25:01.70ID:fCVi5+3o
>>434
マインドフルネスレベルなら、心拍数が減る程度で
いいのではないでしょうか

瞑想は究極的には解脱が目的なので
極めればその話題となるのは避けられません
もし抵抗がある方は、別板のマインドフルネススレに
移動することをおすすめします

436神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:28:55.46ID:fCVi5+3o
>>432
鼻と鼻が基本ですが、吐くときは口と鼻の両方をつかっても
いいでしょう。むしろ口だけで吐くのは難しいと思われます

437神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:38:37.80ID:zEqcWyij
>>435
いや、ここがマインドフルネスすれなんで。
関係ない瞑想を語りたいんなら別スレ建ててそちらへどうぞ。

438神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:46:30.21ID:fCVi5+3o
>>437
関係は大ありです。
ただマインドフルネスは宗教や健康法のジャンルを超えたものなので
裾野を大きくとらえたほうが良いという意味です。

いきなりリラックスや病気治療のために瞑想はじめたいと
言われれる人に解脱だの心臓停止だのといっても
ついていけないでしょう(苦笑

439神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:49:09.13ID:zEqcWyij
>>438
心臓停止を目指す瞑想ってどこでやってんすか?オウムとか?

440神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:50:18.11ID:HCFDfO1S
>>432
おkじゃね
臨済宗とかは口から吐いてたな
thの発音する感じで

441神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:51:48.89ID:fCVi5+3o
野球をはじめるのにメジャーリーグ入団から目指す必要はありません
お寿司を食べるのに100円寿司で最初は十分でしょう。

とっかかりはなんでもいいのです。

わたしなんてボクシングが瞑想のはじまりですからね
しかも最初は自分が「瞑想」という行為をしていることすら
気づきませんでした。

442神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:55:17.38ID:fCVi5+3o
>>440
それは、いかに瞑想あるいは坐禅で集中を持続するのか?
の分野に突入する話ですね。

ただみたところ、その話をするレベルにあるひとが
いないようなので、わざと避けています

443神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:57:08.63ID:zEqcWyij
>>442
ねえ、心臓停止を目指す瞑想なんて指導してる団体なんてどこにあるの?

444神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 18:59:27.30ID:fCVi5+3o
>>439
瞑想の究極はそこにあるというだけで
瞑想に流派はありません

なので特定の団体の指導法をさしているわけでもありません

445神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:01:25.76ID:HCFDfO1S
>>443
水中クンバカでggrks

446神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:01:57.23ID:zEqcWyij
>>444
心臓停止を瞑想の目標にしてるなんて言ってるの、お前以外に誰がいるの?

447神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:02:27.17ID:zEqcWyij
>>445
やっぱオウムっすか

448神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:06:52.28ID:fCVi5+3o
>>445
クンバカはヨガで使う用語で、広義の意味では呼吸停止のことをいいますが
究極的には心臓停止、呼吸停止が理想で
そのような究極の集中状態をサマディと呼びます。

坐禅では三昧という呼び名を使います。
三昧とサマディは、元々同じものが時間がたつにつれて
なまったにすぎません。

449神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:06:55.58ID:zEqcWyij
テーラワーダや禅の人で心臓停止を目指してる人なんているんだろうか

450神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:07:29.62ID:zEqcWyij
>>448
三昧って心臓止まってんの?w

451神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:10:45.62ID:fCVi5+3o
>>447
あの団体はヨガや仏教などのエッセンスを数多く取り入れています
ヨガや仏教の教えであれば似たような修行をしているのも
当然かと思われます。

452神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:13:03.52ID:zEqcWyij
>>451
仏教がみな似た修行してるなんてないだろ

453神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:13:04.75ID:fCVi5+3o
>>449
そのようなレベルの人もいらっしゃるし
そうでない方もいらっしゃるでしょう。

あくまでも個人の修行の進み具合の問題で
テーラワーダだからどうとかいう問題ではありません

454神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:14:32.40ID:zEqcWyij
>>453
テキトーなことばっか言ってんじゃねえよw

455神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:15:13.35ID:fCVi5+3o
>>452
個人のレベルによりますね
瞑想は神と人間の個人的関係であり
流派や教え、団体の問題ではありません

456神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:17:21.12ID:zEqcWyij
>>455
レベルの問題とか言って詐欺るのはやめましょう
それになんだよ神って
おまえどこのカルト信者よ

457神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:23:06.72ID:/qwrdcP5
俺他人の悪口いうのが大好きだから
瞑想するのが怖くてできない
なんかいい方法ある?

458神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:32:52.80ID:gtNPLTTK
瞑想は心臓の活動をきわめて少なくし、
「究極的には」止める(仮死状態)になることを
目指すものです。

459神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:35:42.23ID:hPty0/Aj
>>458
そんなの目指してるのはカルトだけですね。

460神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:40:04.27ID:fCVi5+3o
>>456
貴方には菩薩とか仏とかがあうのであれば、それでもかまいません
呼び名は流派ばなんでもいいのです。
肝心なのはそれを体験することで、
いずれが正しいなどといって争うことではありません

461神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:44:59.33ID:fCVi5+3o
>>459
カルトにはいったことがないので知りませんが
海外では瞑想による呼吸停止は
アプネアというスポーツになっているほどです。

アプネアは深海でかぎりなく心臓の活動を緩慢にすることにより
いかに長く水中に潜れるかという競技で
ジャック、マイヨールというヨガの修行者が
それまで人間の限界だと信じられていた数値をはるかに超えて
海に潜りつづけたことがきっかけとなってできた競技です。

瞑想により深海に潜るジャック マイヨール
https://blog.goo.ne.jp/xx-speedy/c/3a269a29372b90f6d8cbfc47ce0c0279

462神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:52:25.11ID:fCVi5+3o
>>459
アプネアは、「いかに深海に長時間潜るか」を競う
れっきとしたスポーツのジャンルで
より記録を伸ばすためにヨガの瞑想により
限りなく心肺停止に近い状態にして
海に潜り続けます。

ダイビングや素潜りが好きな方ならわかりますが
深海に潜ると、このまま無事に海面まで戻ることができないか
恐怖につつまれ、その恐怖ひより心臓の鼓動が急上昇して
無駄な酸素をつかい、短時間しか潜ることができなくなります。

その水中の恐怖と無駄な心拍数をできる限り抑えるために
ヨガの呼吸法を使用するのです。

www.franceapnee.com/actualites/apnea-legend/jacques-mayol-interview-1969/

463神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 19:55:51.04ID:zEqcWyij
>>462
瞑想ってか、そんなのイメージを使った自己催眠だろ
しかも心臓停止なんかしてないし、ただのスポーツだ

誤魔化しばっか積み重ねるの、いい加減やめてくんねえかな

464神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:00:02.84ID:zEqcWyij
でさ、三昧って心臓停止しているの?w

465神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:04:11.86ID:zEqcWyij
仏陀が心臓停止を目指せなんて言った話しも聞いたことがない

466神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:05:33.12ID:fCVi5+3o
心の状態が静まれば静まるほど、呼吸数は少なくなり
心拍数は激減します。
それを実現するのにアプネアでは、瞑想法を使うのです

もし瞑想の境地の到達度を
客観視するのに最適なものがあるとすれば
それはアプネアというスポーツ競技かもしれません

ただしあくまでそこには心が伴いませんが

467神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:10:31.24ID:fCVi5+3o
>>457
努力するしかないですね

むしろ自分の人生をくずすほどの悪想念を抱きながら
瞑想するのはとてもつらいことですので
瞑想を継続できなくなるでしょう

468神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:12:21.26ID:zEqcWyij
気持ちを鼓舞しつつも冷静さの重要性も必要とされるなんてのは、あらゆるスポーツに共通することだ
そこでは瞑想的な取り組みをする選手だって一部には存在するだろう

だが

心臓停止させて競技に臨む選手なんていやしません
バカバカしい

469神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:13:21.58ID:zEqcWyij
>>467
心臓停止の話しはどうなったんすか

470神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:27:33.09ID:yliprJET
パラマハンサヨガナンダか…

471神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:32:01.63ID:fCVi5+3o
>>468
貴方はダイビングをしたことがありますか?
酸素ボンベをせおって潜るわけですが、
初心者ほど恐怖と無駄な動きでみるみる酸素がへっていくんですよ
それは慣れた人の倍以上のスピードです

海にもぐった時の呼吸数や心拍数は誤魔化すことができません
いくら陸上で「私は瞑想で悟った」と自慢している人でも
海に潜らせれば、心拍数が早まることにより
すぐに息が止めれなくなって、心の静寂などないことが
一発でばれてしまいます(苦笑

貴方が信仰している流派の瞑想者にも
アプネアはおすすめします

472神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:36:00.11ID:fCVi5+3o
>>470
ヨガナンダは私の好きな聖者の一人ですが
わたしはその団体のメンバーではありません

中村天風なども好きで
どちらかというとヨガ系が好きですね
私の中では宗派の垣根など存在しませんが

473神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 20:56:26.87ID:RyC35cTb
>>472
私も、ヨガや禅、他の瞑想など、マインドフルネス以外のメソッドをやる時もありますが、ここではその話はしません。スレチですからね。

すべての瞑想が究極ひとつと言うことは分かりますが、それを言ったら瞑想関連スレの区別が無くなります。

ご自分の主張が、一般的に知られているマインドフルネスから離れるなら、他の方の邪魔にならないよう程々にされるか、典拠を示されることをお勧めしますね。

474神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:00:16.74ID:yuJN++G9
>>436
>>440
ありがとうございます
口で吐く事もやってみます

475神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:11:28.64ID:zEqcWyij
>>471
だから瞑想関係なくスポーツとして独立した競技でしょって

心臓停止なんか目指してないし

476神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:11:38.96ID:B6FgStqa
解脱とは精神的な死を意味する。

身体の事は放っておきなさい。

あなたが自然に瞑想に入る時、それは真の自己の絶え間ない呼びかけなのだ。

瞑想は息止めの競技ではない。

477神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:16:50.41ID:ii06twcR
またややこしいのん出てきたでw

478神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:30:23.28ID:ieZLNvLs
大げさなんですって
大げさに小難しく考えてしまうと迷走してしまいますよ
天気の現象も肉体の現象も感情の現象も思考の現象も等価なんです
それに気づくだけですよ
豪雨や雷のときは家にいりゃいいんですよ
過ぎ去りますから
同じように感情も思考も過ぎ去るのです
追いかけたらいけませんよ

479神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:53:07.73ID:Igd0aI2S
ここややこしいのばっかりだからwww

480神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 21:56:25.55ID:PKoMCoKv
その通りだ。

それらは過ぎ去る。

変わらないものだけが真実だ。

見出だしなさい。

481神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 22:20:58.74ID:zEqcWyij
変わらないものなんてありません

482神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 22:23:28.88ID:Igd0aI2S
諸行無常

483神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:12:02.88ID:PKoMCoKv
ニルヴァーナは開かれている。

それがあなただ。

484神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:18:58.07ID:XZiJIdCn
>>478
瞑想続けてきて、悲しみも怒りも、「現象」としてやってくるに過ぎないと思うようになった。

アランという哲学者が繰り返し感情にだまされるなといってるけど、
人間「悲しみ」がやってきたとたん、それに振り回されて落ち込み、
「腹立ち」がやってきたとたん、それに振り回されて感情的に反応してしまいがち

マインドフルネスをすると、多少それらに距離が置けるから、多少なりと怒りに振り回されなくなった
同時に、他者が嫌な行為をしても、それは自分と同様、反射的に不快な感情から
自分を守る行為であって、そのつらさにも共感できるようになったから、
他人を憎む気持ちも少なくなった

485神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:22:05.60ID:XZiJIdCn
また、同時に、やってくる感情に寛容にもなれるし、自分にも他者にも優しくなれるようになった
だれだって、苦痛は嫌なんだけど、それを避けようとして、自分を守ろうとして
感情に無自覚に振り回されてしまうんだよな

486神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 23:39:15.06ID:oGVv7m7N
>>483
ぽえむッスカ

487神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 01:33:47.71ID:l1qrWvnp
お〜いポエマーおるか〜?

313 神も仏も名無しさん 2018/06/13(水) 19:09:42.43 ID:xncpjnlw
>>312
あなたが言っているのは執着だ。

怒りとは恐れだ。

私はそれらを持っていない。

あなたはあなたが持っているものさえ知らないのだ。

荷物をまとめなさい。

さらば友よ。 また何処かで会うだろう。

488神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 02:40:55.25ID:zhmraz4w
5連投以上しているIDは無条件にあぼーん
煽りレスもあぼーん
瞑想とはこういうものだと自説を押し付けるレスもあぼーん
望遠鏡で金星を観察して丸いのを発見するように瞑想で心を観察して気づきを得ると毎度同じこと言ってる人もあぼーん

これで大分すっきりする

489神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 04:00:39.44ID:CENB4u/h
私がフリーダイビングに着目したのは、それがヨガの呼吸法により
深海にいる時間をきわめて長くしているのと
一定の深海まで達したときにあらわれる肉体の変化である
ブラッドシフトです。

このブラッドシフト現象は、イルカにそなわった肉体機能と同じで
一定の深海までくると人間の肉体は心拍機能が著しく低下して
脳や脊髄の極めて重要な肉体部分に血液が集中し
無駄なエネルギーを消費しなくなる状態です。

実はこのブラッドシフト現象が起きるときの体感が、
瞑想時の三昧ときわめて酷似しているのです
瞑想を実践して深みに達した人のみが理解できますが
三昧の状態に達すると、肉体が硬直化して手足がしばられたように
固まり、そのときそれまで体感したことがないような幸福感が
流れ込んできます

この三昧の体感が、フリーダイバーが深海にもぐったときに
現れるブラッドシフト現象のときの体感と恐ろしく似ているのです。

490神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 04:24:43.57ID:Vxk7Tj/V
>>487
私はいるのではない「在る」のだ。

私は何も持っていない。

それ故、腑抜けの乞食と自らを名乗っている。

世界はセミの抜け殻だ。
翔ぶセミはその足跡を残さない。

ところで何だろうか?
用かね?

491神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 05:03:52.74ID:7vj7hV8U
>>490
>私は何も持っていない。

端末も持ってないのにここに書き込めたの?

492神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 05:27:09.36ID:s755iOvA
自分の知識や境地を他人に自慢したい人が多いのかな

493神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 05:55:29.87ID:G7s8Z+H7
>>489
瞑想で三昧にいたると呼吸は自然停止
しますよね 深海でも似たようなことが起こるんだね

494神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 05:58:12.33ID:AiiXodfz
三昧ってか、その程度のなら自立訓練法で体験できる

495神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 06:00:53.89ID:AiiXodfz
>>492
だね
しかもマインドフルネスじゃなく
怪しげなカルトっぽいスピリチュアルにはまってる人間がそんな感じ

496神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 07:06:37.93ID:Vxk7Tj/V
サマーディー(三昧)とは思考停止の外界に気づかない状態の事だ。

自然に瞑想状態に入る者にはしばしばそれが起こる。

497神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 07:11:41.59ID:Vxk7Tj/V
>>491
悪意を持ってはいけない。

そういう事だ。

邪な心はあなたを汚す。
心の鏡を拭きなさい。

498神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 08:34:08.66ID:oipO+SgN
なぜ口論になるんだろう
相手の問題ばかりではないと思うんだが

499神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 08:48:33.47ID:Vxk7Tj/V
自我の成長と共に戦いが始まる。

この宇宙の何処に境界線があるだろうか?
心の壁を壊しなさい。

最大の障害は真の自己を覆い隠すあなた自身なのだ。

武器を持ってはならない。
手ぶらで行きなさい。

500神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 08:52:31.61ID:3OLfruRT
NG登録機能も意味ないくらいに意味のないレスが増えてきましたね。
もうこのスレからは学ぶものがないからスマホの履歴から削除して見ないようにします。

501神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 09:46:47.13ID:esFrsfEs
学ぶものがないのね

502神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 09:56:04.76ID:wiA41H9P
>>498
> なぜ口論になるんだろう

人を見て人を叩くからね
実際に見られるのは発言内容だけなのに
「それ」は自分の心の中に構築した幻の仮想敵だから、自分が叩きやすいように姿を変える
実際の対話の相手とは全然違うから、当然話は通じない

503神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 10:17:17.27ID:paQ/kKTG
>>498
口論と認識するのはそう感じた側で
本人ではありません、

違う立場のものがお互いに意見を
検証し合うのと
単に憎しみや罵倒するだけなのは
根本的に違いませ

後者のほうは因果応報により
自分自身を傷つけていることを
知らないのです

504道仁  純2018/06/16(土) 11:14:32.04ID:71toNgRK
瞑想で三昧にいたると肉体の心臓は呼吸はしていますが、心の認識において
悟りの光子霊体は呼吸を必要としない意味であると思います。

ただ、光子霊体の認識で心臓があり、呼吸している認識にたてば、肉体の心臓
は無いけれど、脈動を打つスタイルを取ることもあると思います。

505神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 11:55:04.70ID:paQ/kKTG
>>504
本当に心臓が静止するのは解脱している人でしょうが、普通人よりはるかに
低い心拍数までヨガの呼吸法で下げている人が実際にフリーダイビングでは頻繁にいるのは事実です
世界記録がたしか17分間呼吸を静止する人が確認されています

506神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 12:16:37.46ID:ccKqt4AA
マインドフルネスってより奇人になりたいだけじゃんみたいな

507神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 13:36:19.42ID:paQ/kKTG
>>506
マインドフルネスってのは
瞑想をボカした表現にすぎません

508神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 13:51:14.59ID:efX9KVGi
いやそんな定義どこにも無いよ
あるって言うなら示してみ

509神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 14:56:35.95ID:paQ/kKTG
>>508
どんな定義が無いのすか?

510神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 15:16:51.21ID:uHx/WUK8
いやー まあ 呼吸が止まったりとかいうのは実際経験してるし 俺の師匠も集中に果てにそうなったとは言ってたけどね 何が問題かって この掲示板とは馴染まないってことだよ
せっかく余計な知識を持たないで純粋に観察できる人が少ないながらも多そうなのに 「目指して」しまいそうなことを書き込んじゃダメ 純粋に進んでいけば勝手に起こる(場合もある)んだから

511神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 16:12:27.94ID:n6QVHQpl
>>509
> どんな定義が無いのすか?

これね
>>506
>マインドフルネスってのは
>瞑想をボカした表現にすぎません

自分のなかで言葉をどう意味付けてもいいけど、コミュニケーションの手段として使うなら、大多数が同意できる意味合いじゃないとね

特に「マインドフルネス」はスレタイに含まれる単語で、このスレが話題の対象とする範囲を表す言葉だから
それを再定義するなら納得できる根拠を示す必要がある

512神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 17:29:59.13ID:8ECF6w20
ムーだいすき!電波瞑想ごっこスレ その1

513神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 17:41:40.67ID:8ECF6w20
クルマのドア開けっ放しさんと心臓停止さん

514神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 17:43:39.63ID:vPCrkiLv
>>488
自分が正しいと言いたい君もあぼーんしますね

515神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 17:55:37.39ID:paQ/kKTG
>>511
何が不満なのですか?

516神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 18:17:52.53ID:KF/zsFgx
>>515
いや、私個人が不満とかそういう話ではなく(^_^;)
私が>>511で書いた内容を妥当と思われるかどうか、そちらの方をお聞きしたいものですが…
人より発言内容にフォーカスしませんか?

517神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 18:34:33.47ID:AiiXodfz
いつかは心臓停止芸を身につけた大道芸人になるんだという夢を抱いてやる瞑想?

今に在ろうとするマインドフルネスでは全然ちがうね

518神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 18:55:34.06ID:paQ/kKTG
>>517
私もそう思います(笑)

519神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 18:59:26.28ID:shR6J+L7
>>516
意味がわかりません
2行以下にまとめてください

520神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:01:30.76ID:shR6J+L7
>>517
全く同意しますが
それで問題解決しましたか?

521神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:05:14.32ID:AiiXodfz
>>520
問題ってなんすか

522神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:06:00.92ID:shR6J+L7
>>510
全くその通りですぬ
目標にしてはいけません

あくまで客観視できる
データとしてとらえるべきです

目に見え無いことに
納得できない人は多いですからね

523神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:11:27.17ID:UcKN39Hr
>>519
もともと3行ですけどね
では↓で

私個人が不満とかそういう話ではなく(^_^;)
私が>>511で書いた内容を妥当と思われるかどうか、そちらの方をお聞きしたいものですが…

524神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:11:41.14ID:3zKxxS2v
東京でマインドフルネスずっとやってるけど、みなさんどこで実践してますか?
自分は東京でずっと実践して教室等も行ってますが、熱心に実践している人なんて
全く見たことありません。
東京マインドフルネスセンター行ったことあるひといますか?

525神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:12:47.51ID:AiiXodfz
客観視できるデータではなく
単なる大道芸では

526神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:21:57.38ID:Vxk7Tj/V
全てに於いて実践しなさい。

今を見逃してはならない。

時空間に囚われないことだ。

雑踏の中でさえあなたは独り在る事が出来るのだよ。

過去と未来を切り捨てなさい。

527神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:22:43.04ID:ujVSRVID
>>524
東京で実践してて、「熱心に実践している人なんて全く見たことない」
などと言えるほど、教室等の他の方と深いつきあいをしているのですか?
つまり、他の方の普段の生活、そこでの瞑想への取り組み、精神性をすべて分かっているのですか?

528神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:24:19.89ID:HY2QqY+v
瞑想を客観視するのは不可能です
しかし瞑想が深まるほど

●脳波
●呼吸
●心拍数

この3つが連動して低下します
フリーダイバーはこれらを
自らの意志によってコントロールする
手法ヨガの呼吸法により身につけ
実際に世界中で使用されているのです

それを瞑想家が逆輸入しない手は
ありません

529神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:26:20.46ID:HY2QqY+v
>>523
意味がわかりません

530神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:29:28.37ID:UcKN39Hr
>>529
ではこれで↓

特に「マインドフルネス」はスレタイに含まれる単語で、このスレが話題の対象とする範囲を表す言葉だから
それを再定義するなら納得できる根拠を示す必要がある

531神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:29:51.75ID:HY2QqY+v
>>525
ありがとうございます
聖書や仏典もトイレの紙の価値
すらない人もいます
貴方は貴方のレベルを
生きているのです

532神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:30:54.94ID:HY2QqY+v
>>530
再定義しましたか?

533神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:34:57.76ID:AiiXodfz
>>531
煽りのレベルが低すぎるのでは

534神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:35:35.91ID:HY2QqY+v
●脳波
●呼吸
●心拍数

瞑想、至福、悟り、
マインドフルネス=心の満足

これらは目に見えませんが
上の三つは計測できるのです

目に見える尺度で瞑想の至福を
計測できる要素が
フリーダイバーにはあるのです

535神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:36:18.86ID:AiiXodfz
>>528
ダイビングだけやってりゃいいんじゃないすかね
マインドフルネス関係ないし

536神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:37:56.11ID:AiiXodfz
>>534
瞑想の至福?とやらを計測しなければいけない必要性がわかりません

537神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:38:49.70ID:UcKN39Hr
>>532

はい
具体的な箇所はこれです↓

>>507
> マインドフルネスってのは
> 瞑想をボカした表現にすぎません

538神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:43:08.93ID:AiiXodfz
瞑想をボカすってなんだろう

仏陀はよく気をつけているようにと言っているが

539神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:52:09.65ID:paQ/kKTG
例えばですよ
悟りを開いたと豪語する教祖様に
瞑想時の呼吸や心拍数しらべれは
面白いですよね

あんたあるがままだとか
偉そうにしてる自称指導者に
測ってもらいたいものですね 苦笑

アンタ全然脈拍さがってねーじゃん
心臓バクバクしてるーとか笑われて
とても楽しそうです

540神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:56:24.57ID:AiiXodfz
テーラワーダでは厳密に段階を調べられるんじゃなかったっけか

ダイビングなんかやってる修行者なんかいないだろうけどな

541神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:59:12.80ID:3zKxxS2v
>>527つまり、他の方の普段の生活、そこでの瞑想への取り組み、精神性をすべて分かって
いるのですか?
いえそれはわかりません。
ですがどこの教室でも実践者が定着している感が全くないんです。
深い付き合いをしたくても、定着しないので会うのはその時限りなんですよ。

542神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 19:59:24.91ID:AiiXodfz
>>539
ていうか何その世界観

543神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:00:55.15ID:paQ/kKTG
>>536
貴興味がないなら無視して
頂いてかまいません

544神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:08:01.97ID:paQ/kKTG
>>540
アップルウォッチとかはめさせて
脈拍とか測りたいものですね

545神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:08:06.10ID:AiiXodfz
>>543
お前が興味を抱いてるのは>>539みたいな計測をしていくことなのか
そして心臓が動いていたら笑い者にすると

なんでお前はそういう世界が実現したら楽しいと思うんだろね

546神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:09:00.97ID:AiiXodfz
>>544
測ってきたらいいじゃん

547神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:12:30.87ID:ujVSRVID
>>541
そうですか
定着しないっていうのはその教室で欠席を頻繁にするってことでしょうか
それとも後継のプログラムには出てこない(≒定着してない)ってことなんでしょうかね
でもそれで「熱心に実践してない」と即断するのはその方々にいささか失礼だと思いますよ、私はね(ごめんなさい)
教室等々のみが実践の場ではないですし

548神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:17:11.73ID:ujVSRVID
脈拍・呼吸計測

つ ポリグラフ

549神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:26:45.06ID:3zKxxS2v
>>547ぼくはもっと生徒や先生が頻繁に顔を合わせて瞑想を実践したり、
議論したりするものだと思っていました。
メディアではブームだと言われてますからね。
でもぼくが瞑想を実践し始めて色々な先生の教室に行きましたが、どこも過疎気味ですね。
まったく仲間が作れないんです。
あなたはずっと自宅の実践ですか?

550神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:36:00.90ID:ujVSRVID
>>524
私が行ったことがあるのはゆとり家さんとグリーンヒルさんですね
ゆとり家・島田さんの別プログラムにも参加したことはあります
いずれも単発ですから、あなたから見れば私も「熱心に実践している人」ではないと思いますね
継続して参加してない理由は遠かったりだとか、時間がとられすぎるだとか、
その他もろもろの個人的事情があります
まだ行ってないですが、気軽に参加して交流するのなら「スワリノバ」なんていいんじゃないかと思ってます
特定の流儀に囚われてないですしね

551神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:40:01.82ID:paQ/kKTG
>>545
冗談ですよ
マインドフルネスして怒りを
沈めてください

552神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:45:04.62ID:paQ/kKTG
>>550
一つ確実にいえることは
生徒の目の前で携帯用の血圧計で
脈拍を平常時と瞑想時の両方を
測らせない指導者はニセモノといえます

553神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:46:44.45ID:AiiXodfz
>>551
稚拙すぎて確かに笑えますが
マインドフルネスして怒りを沈めるってなんすか

554神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:50:37.20ID:AiiXodfz
>>552
ウ・ジョーティカでもティク・ナット・ハンでもいいけど、そんなバカバカしいことやってるんでしょうか
或いは、やっていないからニセモノだという主張なのでしょうか

555神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 20:52:20.12ID:ujVSRVID
私は瞑想時の脈拍だとか呼吸だとかはどうでもいいと思ってる人間ですので
「瞑想したら心停止するんだよ〜♪」って言ってる人間が真の指導者かどうか知りませんよ
そういう「指導者」には瞑想中に電気ショック(AEDでない無条件の電流)与えたらおもしろいだろうな、とは思います

5562018/06/16(土) 21:03:53.49ID:ujVSRVID
554さんへのレスではないですよ。
ツイッターで言う空リプってやつです(我ながらめんどくさいw)

557神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:11:40.46ID:3B7ltomH
もりあがってますねー

>>552
他の指導者を困らせようとする邪心目的の行為は
因果応報の法則により、貴方自身が恥をかかされることになります。

他は他のレベルに相応しい人があつまるのだから
その段階の人はその段階の指導者にまかせておきなさい

558神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:13:46.74ID:mfMFMqTV
全然盛り上がってるようには見えない

559神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:15:48.30ID:3B7ltomH
>>545
貴方にはこの本をおすすめします
読みなさい
https://item.mercari.com/jp/m39839874608/

560神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:17:48.63ID:UcKN39Hr
>>556
AEDは心臓を停止させる機器なので、その目的ならAEDの使用で合ってます…
…ごめんなさい、つい突っ込みたくなってしまいw

561神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:19:34.49ID:3B7ltomH
>>558
そろそろじゃれ合いは飽きましたか?
なら今日のレッスンをはじめましょう

スレを見ていて感じたのは、あなた方は瞑想を実際に実践していない
ということと、もう一点、根本的に瞑想とはいかにして
実践するのか、集中や三昧とはなんなのか
基本的なレベルですでに理解していないってことですね

562神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:23:38.42ID:ujVSRVID
>>560
謝謝♪

563神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:24:07.12ID:3B7ltomH
そもそも瞑想状態とはなんなのか、この答えすら、すらすら答えることは
できないでしょう。瞑想状態がなんなのか知らずに瞑想を試みるのは
たとえていうなら、目的地がはっきりしないのに、何かを探している
状態に似ています。

そんなもの探せるわけありませんよね?

564神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:26:37.23ID:Vxk7Tj/V
ボクサーの脈拍はかなり低い。
無論、瞑想とは何の関係もない。

マラソンランナーの心肺機能は生まれつきのもので一般の人に比べ平常時と走行時の脈拍のギャップがかなり低い。従って、マラソンの向き、不向きは体質による。

私の言わんとする事が分かるだろうか?
身体の事は放っておきなさい。

あなたは身体でもマインドでもないのだ。
あなたが何なのか瞑想によって見出だしなさい

それを知る事が真のマインドフルネスだ。

565神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:26:51.18ID:AiiXodfz
>>561
レッスンを頼んだ覚えなんてまったくありませんが、どうしちゃったんすかね

566神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:27:28.91ID:ujVSRVID
つ パンチドランカー

567神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:33:24.80ID:3B7ltomH
>>564
あなたがわかってないのは、普段の心拍数から
瞑想すればどれだけさげれるのかってことが問われてるのに

ボクサーの心拍数が普段から低かろうが
高かろうがどうでもいいことなんですよ

568神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:35:55.91ID:3B7ltomH
>>564
>平常時と走行時の脈拍のギャップがかなり低い。


平常時と走行時はかってどうするんですか
平常時と瞑想時はかって、どれだけ脈が落ちてるか
調べなければ意味がない

569神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:36:04.97ID:HsOA0+DG
覚者さまのわら人形劇場はじまりはじまり〜

570神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:42:30.94ID:3B7ltomH
>>555
>私は瞑想時の脈拍だとか呼吸だとかはどうでもいいと思ってる


瞑想時に脈がはやくなったり、呼吸が乱れたりするのは
ありえないことなんですよ
瞑想が深まれば、おのずと脈は低下し、呼吸は穏やかになり
脳波は下がります

これらは人間の不随意神経が支配していますので、通常は普通人の
意識ではコントロールすることができません

この普通人ではコントロールのきかない
「不随意神経」を意図的にコントロールする手法こそが
マインドフルネスの秘法といっても過言ではありません

571神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:44:58.53ID:AiiXodfz
毎日どうでもいいことをクドクドと
何かの病気なんだろかこの人

572神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 21:55:10.06ID:3B7ltomH
>>571

あなたにこの本をプレゼントします
読みなさい


ゆるす: 読むだけで心が晴れる仏教法話 単行本 – 2015/4/24
ウ ジョーティカ (著), Sayadaw U Jotika (原著), 魚川 祐司 (翻訳)

573神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:00:15.11ID:3B7ltomH
ところであなた方は、マインドフルネスってそもそも何かわかってますか?

こと分ここからのスタートすらわかってない人ばかりだと思います。
マインドフルネスってのは、アメリカのIT企業ではやっている
瞑想のことなんですが、そもそもなぜ瞑想みたいなものが
IT企業ではやったかというと、ジョブズのカリスマのおかげなんですよね

で、ジョブズが日本の禅僧に弟子入りして若いころから禅を
実践してたので禅=マインドフルネスみたいに思われて
ジョブズにまけずにグーグルやインテルが企業で瞑想しちゃったから
アメリカのIT業界がマインドフルネスブームになったというわけ

574神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:02:38.63ID:Vxk7Tj/V
脈拍の上げ下げが何だというのだろう?
正にどうでもいい事だ。

身体の事は身体に任せておきなさい。

調べなければならないのは「あなたとは何なのか?」という事だけだ。

575神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:03:12.98ID:ujVSRVID
ウ・ジョーティカなら無料のpdf版がダウンロードできますよ
魚川祐司氏の開設サイトです
http://myanmarbuddhism.info/category/ujotika/

576神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:07:04.81ID:ujVSRVID
>>573

> マインドフルネスってのは、アメリカのIT企業ではやっている
> 瞑想のことなんですが、そもそもなぜ瞑想みたいなものが
> IT企業ではやったかというと、ジョブズのカリスマのおかげなんですよね
>
> で、ジョブズが日本の禅僧に弟子入りして若いころから禅を
> 実践してたので禅=マインドフルネスみたいに思われて
> ジョブズにまけずにグーグルやインテルが企業で瞑想しちゃったから
> アメリカのIT業界がマインドフルネスブームになったというわけ

なんか適当すぎない?マインドフルネスとグーグルで採用されてるプログラムを
まったく同じものだと思ってる?っていうかグーグルで採用されてるプログラムが
元祖マインドフルネスだと思ってる?

577神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:08:40.08ID:3B7ltomH
で、ジョブズは日本の禅僧に禅を学んでてアップルの社員に瞑想すすめてたから
それがマインドフルネスって名前で呼ばれるようになったんですけど
実はジョブズが学んでたのは禅以外にもう一つあってそれが
パラマハンサヨガナンダのクリヤヨガなんですよ。

実際アメリカ人で瞑想に興味のある人ならヨガナンダの名前を知らない人が
いないというぐらい有名なインドの聖者で、ジョブズが死の間際にした
「覚醒せよ」って遺言も、葬式に配られた「あるヨギの自叙伝」という本も
ヨガナンダの教えなんですよねぇ

つまりマインドフルネス=ジョブズの影響=ヨガナンダの教え
と言ってもいいぐらいなんですけど、
意外にこのつながりを知らない人がおおいんですよね

私が瞑想時の無呼吸状態(サマディ)の必要性をといたのも
マインドフルネスの本家本元であるヨガナンダの教えから来ています
って話。

578神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:10:20.32ID:Ednur2kB
マインドフルネスをやると不安に支配されにくくなりますか?
今現在は些細なことで不安に押しつぶされそうになります

579神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:10:53.68ID:3B7ltomH
>>576
で、あなたの意見は?

580神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:12:20.97ID:AiiXodfz
>>577
どうでもよすぎる話しを長々とありがとうございました
読んですぐ忘れました

581神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:13:28.00ID:ujVSRVID
>>577
なんかあなたいろいろ勘違いしてますよ
カバット・ジンのことすら知らないんじゃないの?

これ、私が以前過去スレに貼ったリンクだけど、これ読んでどう思います?

https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1516060118/
心と身体 [心と宗教] “マインドフルネス瞑想 Part7 ”

636 名前:神も仏も名無しさん[sage] 投稿日:2018/02/15(木) 20:55:29.44 ID:ZBBs69H8
17/03/26 「これまでの何十年の人生がすべて間違っていた」という良き知らせ | 一法庵 :
http://www.onedhamma.com/?p=5878

582神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:13:35.41ID:AiiXodfz
マインドフルネスの本家本元はブッダだろう

583神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:13:36.80ID:3B7ltomH
>>578
本物のマインドフルネスを知っている私なら
今の貴方に適切なアドバイスができますが
私の指導が聞けますか?

584神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:17:27.28ID:ujVSRVID
本物本物ってエロDVDの販売業者みたいだなw

585神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:17:46.75ID:AiiXodfz
アメリカでマインドフルネスが流行ったのはティクナットハンの流れもあるよね

586神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:25:17.21ID:3zKxxS2v
しげまる先生の話題はでないんですか?
数少ないマサチューセッツのクオリファイドティーチャーですよ。
このスレにいる人たちはMBSRにこだわりはないのですか?

587神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:31:42.99ID:W5+hVWq0
>>578
マインドフルネスに執着しないようになれば不安は断ち切れると思う

588神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:33:35.76ID:Ednur2kB
>>587
どういうことですか?

589神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:34:13.69ID:3B7ltomH
>>585
ジョブズが日本の禅僧の弟子だって聞いて
グーグルがつれてきたってだけの話
そんなのずっと後発的なことだよ

590神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:37:10.60ID:3B7ltomH
>>588
心配するのはやめなさいといわれても
心配が消えるわけではありませんね

ではどうするのか?
そもそも貴方が心配してることは
どんなことでしょうか

591神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:37:15.90ID:HMESY1oy
>>583
本物のマインドフルネス知ってるということは阿羅漢と同じ境地なんですか?
心臓を止めることもできるのですか?

592神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:38:44.93ID:ujVSRVID
>>589
なに言ってんですかw
ティク・ナット・ハンはベトナム戦争当時から世界的に知られていた人ですよ
グーグルがつれてきたっていうのは、まさしく後発的なこと、そうまさしく後発的なことです

593神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:41:07.37ID:3B7ltomH
>>581
あなたの主張なんぞ知るわけありませんよ(苦笑
自分の意見を主張したいなら、貴方自身が説明しなさい
●●は知らないのかぁ〜とかいえば調べてくれるとでも
思ってるんですか 笑えます

594神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:42:32.11ID:3B7ltomH
>>592
そもそも貴方はマインドフルネスが何か
根本的なことがわかってない

595神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:42:32.38ID:wPGsVrmX
キチガイを観察するスレ

596神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:43:50.43ID:3B7ltomH
>>595
あなたは自分自身を鏡で見ているのです

597神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:43:57.38ID:ujVSRVID
>>593
私の主張ではなく、別サイトの論者のおそらく客観的な視点から見た歴史的経緯
をどう思いますか?と聞いたのですが、理解できませんでしたか?
調べる調べないじゃなくて、リンク先見ればいいのですが・・・リンククリックできませんか?

大丈夫?

598神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:44:42.73ID:wPGsVrmX
>>596
すみませんキチガイではなくポエマーでしたね

599神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:46:59.03ID:ujVSRVID
ポエマーとボクサーのレスが似過ぎててどっちがどっちだかわからなくなってきましたw

600神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:49:33.54ID:kVF1dmYh
ヒント 複数端末

601神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:50:02.10ID:3B7ltomH
ちなみにジョブズが弟子入りした日本の禅僧は本物だと思ってます
ジョブズが弟子なんていえば世界中から弟子をとれたし
ティク・ナット・ハンなんて比較にならないぐらい
有名な禅僧にも慣れたはず。

ところがこのジョブズの禅僧はジョブズが弟子だなんて
宣伝は最期までせず、自らの禅の道を貫いた
そんな先生だからこそ生涯ジョブズも尊敬したのだろうと思います。

602神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:50:38.09ID:ujVSRVID
>>600
あーーー!

603神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:52:24.53ID:ujVSRVID
>>601
俺が本物だ本物だって言ってる御仁とは偉い違いですわな、ほほほ

604神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:54:01.20ID:3B7ltomH
>>597
他人に読んでもらいたいなら、まず貴方自身が興味を引くようなことを
書き込みなさい。リングはれば読んでくれる
●●知らないのか?とかけば調べてくれる
あなたはそうやって他人に依存ばかりして
期待を裏切られると不平不満ばかりをいっている人生なのでしょう
マインドフルネスにはほどとおい

605神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:57:47.37ID:ujVSRVID
>>604
少しばかりのタスクすらしないで
自分の怠惰・無知を他人のせいにするのですか?
さすがですね
あなたのいう「マインドフルネス」もそんなもんなんでしょうね
そのような方が上から目線で俺様の言うことを聞け!なんていっても茶番でしかないですよ

606神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 22:58:51.17ID:esFrsfEs
まともなひとはいませんか

607神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:00:48.31ID:ujVSRVID
私、ねちねち連投するか、適当にほかすかまだ決めてませんが
わたしのことウザいと思う方はいまのうちにNGにしといてくださいませ

608神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:03:04.52ID:HMESY1oy
友達いないやつほど自分の自慢するみたいな感じだね
寂しいから自分の自慢するんだろうけどよけい友達いなくなるのに

609神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:03:40.11ID:3zKxxS2v
こんだけ活発な議論ができるのはネットだけですね。
過去ログとかも見ましたが高度な話をしている人もたくさん見かけました。
このスレの人とオフ会したいですね。
誰か会いませんか。
東京です

610神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:07:53.85ID:wiA41H9P
>>578
目の前に本当に不安なことが有るときに必要なだけ不安、そうなります。
例えば、車が突っ込んでくるのを見た瞬間とか。(あれはマジでビビったw

ただ、変化の起きる早さは人それぞれで、しかも何か達成したい目標があると(マインドフルネスの原理的に)進歩が遅くなる傾向があるので、
その不安が既に神経症的なものであれば、マインドフルネスのみに頼ることはお勧めできないと私は思います。

なので、ひとつだけの特効薬を求めるのは止めて、
マインドフルネスと並行して、よく睡眠をとって身体を休めるとか、お酒を控えるとか、身近な方に相談するとか、神経科にかかってみるとか、常識の範囲内の対応もした方が良いですね。
(既に試みられているならごめんなさい)

611神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:13:13.01ID:uHx/WUK8
>>578
結論をいうとその不安は消えます ただ消えるのは死ぬほど自分を観察して早くて3年先ぐらいのことです
しかも自分を観察することによってこれまで隠せてきた観たくない自分を観ることになって一時的に不安定になったりするかもしれません
ですが今のしんどさに終止符を打ちたいなら挑戦する価値はあります 頭の良さ 知識の量 全く関係ありません お金もかかりません ただただ愚直に自分を観察するだけです
挑戦してみますか?

612神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:16:53.54ID:esFrsfEs
早くて三年ちゅうのは人それぞれ
アドバイスするときは視野を広げてからがいいんでない

613神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:20:14.02ID:Vxk7Tj/V
自分自身を鏡で見てみなさい。

あなたはあなたの滑稽さに気づかないのだろうか?

握りしめたその手を放しなさい。

そして互いに愛し合いなさい。
これをあなたがた自身の言葉として受け取りなさい。

存在の感覚だけがここに在る。
「それ」をこそ掴まえなさい。

614神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:24:37.24ID:3zKxxS2v
>>610しかも何か達成したい目標があると(マインドフルネスの原理的に)進歩が遅くなる傾向があるので

色々な瞑想本に書いてあるけど何かを得ようとすると瞑想はダメになりますよね?
実は僕も今この事で悩んでいます。
僕が瞑想を始めたころは頻繁にリラックスする体験が起きたんですが、
そのあとに意図的にそれを起こそうとして瞑想するようになってしまったんですよね。
でもそれから全く瞑想に身が入らなくなりました
瞑想とはやはり受動的な努力なんでしょうか?

615神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:27:26.89ID:3zKxxS2v
癒しは意図的に起こせない。
何かを得ようとすると客観性がなくなるからかな。

616神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:41:37.39ID:Vxk7Tj/V
>>611
私は観尽くした者だ。

それは、とても勇気がいる。

恐れが立ちはだかるからだ。

しかし、ひと度恐れにひびが入れば
それはひびを伝って崩れ落ちる。

崩れ落ちたが最後、私は二度と同じ人に戻る事は出来ないと知った。

そして、あたかも腑抜けの如く何も要らない人となったのだ。

617神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 23:49:18.06ID:GS5naO7N
混乱してる時は混乱したままにしておけ、というのは誰の言葉だったか。

混乱している時の自分を否定すると今から離れてしまうから、やはり混乱してる時もそのまま混乱を受け入れるしかないのでは。
どうしても、これでいいんだろうかというような不安は抱きがちだけど。

618神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 00:18:28.13ID:Jctr50zO
>>614
> そのあとに意図的にそれを起こそうとして瞑想するようになってしまったんですよね。

ああ、あるあるですねw
私も以前よくそのスランプに陥ってました。

何かの状態になろうという目標を持つってことは、心の中に描いた基準を見てるから、「今」から決定的に外れているので…
といっても、外れ始めたのはその回の瞑想ではなく、上手くいって良い状態になった前回の瞑想なんですね
良い「状態」…状態とは自分でつくった基準で事実を解釈した結果ですから

> 瞑想とはやはり受動的な努力なんでしょうか?

よく聞く言葉だけど、受動的な努力というのがまず矛盾ですよね。難しすぎるw

究極を言うと、マインドフルネス瞑想で人ができることは、瞑想を邪魔することだけです。だからメソッド以外のことを全てやめるしかない。

私が以前よくスランプ脱出に使っていたマジックワードは、『「それ」を続けようとしない』です。
自分が何かをしている事に自然に気付いたら、「それ」を続けようとしない。
何かの状態を作ろうとしていたら、「それ」を続けようとしない。
何かしている事に気付こうと気張って観察していたら「それ」を続けようとしない。
「それ」を無理にやめようとしていたら、やめようとする努力を続けようとしない。
地味ですがそのうちゼロになります。

619神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 00:50:32.72ID:NR97sNDN
癒しやサマーディを目標にするのはマインドフルネス的な態度ではないね

620神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 03:49:16.75ID:2nGSNE1V
>>619
貴方は瞑想をせずに理屈をこねてるだけで
そもそも癒しやサマディは瞑想してると
起こるものなのですよ

621神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 03:52:05.78ID:2nGSNE1V
>>618
自作自演で会話調にするのはかまいませんが
何を書いてるのか貴方の文はさっぱりわかりません
日本語を勉強してから書き込みしてください

622神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 03:55:05.87ID:2nGSNE1V
>>614
あなたは三昧の体感をしていますか
体験しているのなら、どのようなものなのか書いてみてください
もしないなら、まだ貴方は瞑想しているとはとてもいえません

623神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:03:00.38ID:2nGSNE1V
>>611
具体的に救いを求めている人に、瞑想しなさい、さらば救われますでは
なんの解決にもなりません
貴方の自演問答なら納得もするのでしょうが
読み手には意味のないつまらない会話でしかないです、

不安には根本的な原因があります
それを除去する特効薬も存在します
それを的確に指導できないなら、自演で会話口調で
書いたりしないことです

不安を取り除きたいのなら、聖者となりなさい
何の問題も解決しませんね こんなアドバイスでは
貴方は似たようなことをいっているのです、

624神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:06:15.38ID:2nGSNE1V
>>613
三昧の体感を話してみなさい
他人に指導するなら、その程度のことはできて当然です。
できないのなら、その口調はやめにしなさい

625神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:11:46.93ID:2nGSNE1V
>>611
相手があなたの自演だからいいですが
実際に不安をかかえている人に、そのような無責任な指導をしても
なんの解決もないどころか、逆に精神的にやんでしまいます

瞑想はこのような人がいきなりやっても
効果があがらないどころか、かえって危険を招くからです
大抵の場合、このような人が実践しても正しい瞑想はできず
潜在意識の中をさまよいつづけます
様々な記憶や体験の悪想念が噴き出てきて
耐えられないでしょう。

貴方はそれを除去するノウハウをもっていない
そんな無責任な指導は指導ではありません

626神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:20:06.76ID:2nGSNE1V
マインドフルネスを知るには
まずヨガナンダを知らなければなりません

ヨガナンダを知らない人間が
マインドフルネスを語るなどお笑いです、

627神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:22:04.95ID:ShFOmMpa
ソウナンダ

628神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 04:29:37.44ID:Aiw37Z1G
深夜に7連投
常に上から

629神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 05:52:49.50ID:n2lBgkK8
>>628
瞑想して無い口だけの人ですね
朝4時は瞑想者にとって早朝ですよ
深夜よばわりは引きこもりさんですか?

わたしは毎日朝3時に起床して瞑想準備にはいります 最近は日の出が、早いので

630神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 07:07:33.41ID:YTQ9la+b
>>618 レスありがとうございます。
貴重なアドバイス感謝します。
僕の今までの探求では「リラックス」したい「恍惚」を得たいという願望をもつと
注意がそうした願望に向いてしまうのではないかと考えています。
そこでまず集中できなくなる。
更に悪循環なのは、リラックスや恍惚が得たいのに得られないという苛立ちまで
生じてしまう気がします。
実際に僕は瞑想がうまくいかずにイライラしていました。

>>622どうでしょう。うまく表現できるかわかりませんが、
  ヴィパッサナーで色々な対象に注意を向けたときに何か一体感のような感覚を感じました
  自分の呼吸、自分の今の視界、外から聞こえてくる自転車のベルや子供達の嬌声、踏切の音
  自分はその中に含まれているという感覚です。
  そしてとても幸せでリラックスしていました。
  口元が微笑んでしまうような。
  僕も人生において様々な問題を抱えていましたが、その時はすべてがどうでもよくなりました。
  こんな体験が4回か5回しましたね。
  あとはそれほど強烈な体験はありません

631神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 07:16:23.50ID:FQEYdkAl
>>630
よろしい。

そのまま続けなさい。

手ぶらで行きなさい。

632神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 07:35:05.37ID:Jctr50zO
朝起きたら自演扱いの一員にされるてたwww
そんな事したら、人を識別する能力が無いことを少なくとも二人の人間に晒け出すことになるのに

スレチが分かっててパラマハンサヨガナンダ推しを延々やってるくらいだから、まあ人を読むなんて出来ないんだろうな…
何書いてるか分からないらしいから、文章も読めないらしいが

さてNGID付け直しますかね

633神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:02:15.58ID:h7cAxATA
>>630
残念ですがそれは三昧ではありませんね
それが三昧だとどこかの指導者に
いわれたのですか?
もしそうなら誰でしょうか

あなたは潜在意識の浅い部分を
さまよってるだけです

634神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:07:20.04ID:h7cAxATA
>>631
口調からして貴方は指導者の立場に
ある人ですか?
なら三昧の体感がどんなものか
書いてもらえますか?
指導者なら当然わかりますよね

635神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:12:19.60ID:YTQ9la+b
>>633 どこの指導者にもそれが三昧だと言われていません。
このスレで三昧を経験したことがあるか?と質問されたので、
自分がしてきたそれらしき体験を書き込んだまでです。

636神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:21:12.24ID:gQVgPr29
>>635
わかりました
三昧に至れば言葉の表現は違えど
日常ではありえない
特殊な状態になります
それが明確に説明できないなら
それは指導者では無いので
貴方の指導者に質問してみる
ことですね

637神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:34:01.62ID:Jctr50zO
>>630
> 注意がそうした願望に向いてしまうのではないかと考えています。

そうですね
願望はおしなべて未来で、今ではないので、そちらを見たら外れです
そして願望を持たないようにすることも、「願望をもっていない状態」という心でつくった基準を今に押し付ける形になり、やはり外れです

じゃ、どうしろって言うんだ!って感じでしょうが、
「どうしろ」の範囲内には解はありません
出来ることは何もなく、ただ何かをし続けているのに気付き、それを続ける選択をしないことだけです

願望を持つことは心の自然な働きなので、それを直接どうこう弄ろうとしない
その上で、願望を持ち続ける(未来像を見続ける)選択をしている心の動きに気付いたら、その選択をもう続けない

続けているのを止めるんじゃないですよ
続けているのを不要だと気付くからやむんです
十分食べたら食事を終えるのと同じです

638神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:34:12.45ID:XoedJwVU
>>634
私はただの乞食だ。

サマーディー(三昧)とは思考停止と外側には気づいていない状態の事だ。

或いは何も見ていない、聞いていない、意識の中に没入してしまう状態とも言える。

そこには「私」が溶け去り至福があるが、それはただの状態であり他の瞑想による神秘体験と何ら変わりない。

639神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:43:43.83ID:HchFhJgX
>>588
縋る藁を探しているわけでしょ?
泳ぎ方を覚えたら溺れる心配は減りますか?みたいな話であれば、いずれ溺れますけど、ってなりますよね。浮いてれば溺れませんけど。
不安を無くしたいのが本懐であれば、沈んでしまえば成就しますけどね…残念無念ということであれば違うかなと。

逆にこちらからお尋ねしますが、
些細なことと認識しているのに押し潰されそうな程の不安に襲われるのは何故だと思いますか?
それは例えばどんな事ですか?

640神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:44:33.73ID:gQVgPr29
>>638
私は貴方自身がどんな体感しているのか
聞いてるのですが答えれませんか?

へんな説教はいいので貴方自身の
三昧の体験を書いてください

641神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 08:56:29.21ID:fWneIQ+g
これだけは確実に言えますが、マインドフルネスは三昧の体験を目的にするのではない
ただ実存するためだけにやる
その中で癒し等が起これば、それはそのまま受け入れればいいし、そうでないなら、その時のそのままでいればよい

642神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:04:05.97ID:fWneIQ+g
瞑想する上で色々な体験はしていくけど、過ぎ去ればそれらはすべて手離していく
ひとつの状態にこだわって囚われているなんて瞑想する意味がない

643神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:04:13.05ID:YTQ9la+b
>>637おはようございます。丁寧なアドバイスに感謝しています。
確かに願望自体はもう消せないですよね。
僕も一時期願望を捨て去ろうと努力しました。
マインドフルネスの心得には「うまくいく、いかないという結果を求めません」
というものがあります。
そうした心得を瞑想の前に唱和しましたが、僕の「恍惚」や「リラックス」に対する
願望は全くなくなりませんでした。

644神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:04:42.12ID:gQVgPr29
>>641
三昧は瞑想が集中したときおきる
自然な現象で起こす目的で
起きるもんじゃ無い

貴方仏教知らないんですか?
三昧知らない人が他人に指導
する資格はありません

645神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:07:30.34ID:gQVgPr29
>>643
やたらカギカッコつけたがるもの同士の
自演問答は滑稽なものですね

646神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:08:42.03ID:zpPKf/be
>>624
あなたもその口調で話すなら三昧の体感を話してください
三昧は言葉にするとどんなものなんですか?

647神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:13:07.84ID:1rw8NdSB
>>644
三昧に対する囚われが強力ですね
何ひとつとして手離すことが出来ていない

648神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:21:17.02ID:1rw8NdSB
仏教、マインドフルネスの目的というのは、頭の中で作り出している現実と呼ばれる物語に気付き、それから離れ、イマにひたすら気づき、意味と呼ばれる世界から離れ、そしてその視点からもう一度現実と呼ばれている世界に立ち返ること
だからこそ慈悲は起きる

649神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:21:23.80ID:gQVgPr29
>>646
まずこちらの質問に答えるべきですね
できませんか?

650神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:22:45.48ID:gQVgPr29
>>647
三昧がどんなかわからない人が
なぜ解説できるのでしょうか

651神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:24:17.79ID:NNWWlepn
>>610
>>611
とりあえず信じてやってみようと思います
ありがとうございます

652神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:24:41.72ID:gQVgPr29
>>648
で、三昧も知らないなら
瞑想では無いですな

653神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:26:13.37ID:ancSUiIL
三昧さんというキチガイが毎日暴れ続けていますね

654神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:26:29.15ID:gQVgPr29
>>651
自作自演はいいです
みてるこちらが恥ずかしい

655神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:27:58.73ID:gQVgPr29
>>653
鏡で自分の姿を見てるのですか?

656神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:30:02.78ID:GZSyYXzi
自作自演という物語を自分の頭の中で作り出し、一人で勝手に恥ずかしくなっている
こういう迷妄から脱するために仏教やマインドフルネスはある

657神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:30:32.33ID:zpPKf/be
>>649
いえ、わたしはあなたが質問した人ではないですから
あなたが執拗に問いただしているのを見て、あなたもそれだけ言うのなら三昧の体感を話すべきではないかと思い言ったのです

あなたの三昧の体感を聞かせてください
三昧を知らないなら知らないでもいいです

658神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:31:25.58ID:k8SR6sB9
>>648
三昧説明できないとか仏教知らない
レベルじゃん
何えらそーにしてんの

659神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:34:15.50ID:n2lBgkK8
>>656
三昧が説明できないレベルの貴方が
他人に説教ですか?

660神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:35:10.15ID:NL9oaiUD
>>649
三昧説明できないとか仏教知らない
レベルじゃん
何えらそーにしてんの

だそうですよ

661神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:37:25.29ID:NR97sNDN
三昧さんの自爆芸が凄い

662神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:39:31.83ID:n2lBgkK8
>>648
勝手にレベル低い人に
マインドフルネス定義されると
迷惑だなー

663神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:42:19.02ID:b9aykAxr
三昧さんはレベルという言葉が大好き
何故でしょうね

664神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:42:42.19ID:n2lBgkK8
瞑想の集中状態が三昧だから
三昧が説明でき無いのは
そもそも瞑想できてないって
ことなんだよね

665神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:47:03.96ID:1rw8NdSB
瞑想ってのは日常すべてにおいて行えるものであって
坐っての過集中の状態だけに囚われてしまうのでは瞑想する意味がないんだよね

666神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:48:07.12ID:n2lBgkK8
>>657
私はマインドフルネスの指導者ですが
貴方が本気で指導を受ける気があるのなら教えてあげてもいいですが
やる気はありますか?
無駄な書き込みはしたくないので

667神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:49:49.45ID:n2lBgkK8
>>665
初心者が勝手に定義しないように

668神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:49:51.33ID:aWDP4BYQ
無駄な書き込みばかりしてる人が何を言っているんだろ

669神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:50:46.17ID:aWDP4BYQ
三昧みたいな特殊な状態に囚われてしまう
初心者にありがち

670神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:54:28.20ID:zpPKf/be
>>666
あなたが他人に三昧の体感の説明を求めたように、あなたも説明を求められたら書いたらいいのではないですか?
あなたが何度も書き込んでる時間で説明できると思いますが

説明できないならそれでもいいですよ
ただ、それなら他人に三昧の説明を求めるのもやめたほうがいいですよね

671神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:56:37.46ID:aBX36TNX
>>668
教えて欲しいというから
きいてるのですが

672神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:58:18.07ID:aWDP4BYQ
>>671
何その無駄な書き込み

673神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 09:59:35.86ID:aBX36TNX
>>670
貴方は怒りで聞いてるだけなので
そのような醜い心の
状態で理解出来るはずもありません

それではまた

674神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:00:19.47ID:Jctr50zO
三昧の話がすごく盛り上がってるけど半分NG…
でも何が起きているかは大体わかっちゃう不思議w

675神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:02:56.33ID:n2lBgkK8
>>664
言えてる
瞑想できてるフリした嘘つきですね

676神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:06:00.02ID:aWDP4BYQ
>>675
だね
三昧さん結局説明できないで逃げちゃったしね

677神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:12:26.97ID:n2lBgkK8
やれやれ結局私が三昧の
指導するしかありませんね

今日のレッスンは三昧にしましょう
今仕事が忙しいのでまた

678神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:14:46.46ID:aWDP4BYQ
匿名掲示板で先生ごっこ

679神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:22:12.70ID:R1uowZU6

680神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 10:38:52.28ID:Jctr50zO
>>679
自分で自分にレスして「言えてる」w
これは酷いwww

いやー、凄いもの見せてもらいました
これが三昧さんって方なんですか?
NG解除して見に行こうかなw

681神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:11:36.82ID:QgBUT+nZ
レッスンの時間ができましたので
続けましょう

三昧を理解するには
フリーダイバーが深海で経験する
ブラッドシフトという生理現象がどんな
ものなのか、理解する必要があります

ブラッドシフトが、瞑想時の三昧に
とても似た体感であるからです

682神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:19:52.37ID:QgBUT+nZ
三昧を人間の生理学で説明するなら
いかにして普段意のままにならない
不随意神経を意のままに
コントロールするか?

それが瞑想時に三昧にいたる
キーともいえます

683神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:22:02.36ID:TkjOEwUO
>>675
ワロタ
馬鹿丸出しやなw

684神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:23:21.46ID:TkjOEwUO
飛行機飛ばしたらリセットした気になってるニキほんとすこ

685神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:24:17.62ID:SHcfEBZo
覚者さまのわら人形劇場再放送はじまりはじまり〜
自演をご指摘の方には視聴者プレゼントがありますお見逃しなく〜

686神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:31:27.63ID:Ivu3BzPo
こら美魔女、こんなところで連投してやがんのか
指導者づらして、エラそうに

687神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:31:52.21ID:QgBUT+nZ
不随意神経を意のままにコントロールすることにより、瞑想時の三つの数値
すなわち
●脳波
●心拍数
●呼吸
が大きく変化します

これらの数値が下がれば下がるほど
瞑想意識は深まり、三昧に近づきます

ではいかにして意のままにならない
不随意神経を意のままに
コントロールするのか?

これが真の瞑想の極意といえます

688神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:32:15.37ID:YTqK1eao
以下キチガイの妄想

689神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:32:21.17ID:YTQ9la+b
>>637恍惚に対する執着が生まれてから瞑想する度に

このまま瞑想の修行をしていいのか?
やりかたを間違えていないか?
などと考えて心が揺らいでしまいます。
実際問題としてここ数か月はまともに集中できていません。
とくにサマタなど一点集中の瞑想をすると、このような考えが浮かびます。
そうするとなんだか居心地が悪いというか、不快感が生じて瞑想に没頭できません。
このままでいいのか疑問です。

ちなみにこの居心地の悪さや不快感を観察している間はあるていどそれらの不快感情が
低減します。なぜなんでしょうか?

690神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:33:32.88ID:MmdaDjv0
瞑想だけでは人格は良くならないとニー仏さんが言ってたが、ここ見ると納得

691神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:34:06.03ID:QgBUT+nZ
邪魔者で読みにくいので
ひとまずレッスンを中断します

692神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:35:06.26ID:Ivu3BzPo
目黒行ってやろうか

693神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:37:56.41ID:1CZW1gbJ
>>689
それ、瞑想じゃない
アレコレ考えごとしてるだけ

694神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:42:09.26ID:M6rIz3XK
多分昨日MBSRについて書いてた人だと思うけど、あそこの7つの態度ってすごく重要だと思うよ
あれは何度でも読み返すべき

695神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:42:26.38ID:XoedJwVU
>>665
あなたの言う通りだ。

存在そのものが瞑想的である時、そこに瞑想という観念はなくなる。

あなたは気づきそのものとなる。
これが真の瞑想だ!

696神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:44:39.45ID:1CZW1gbJ
>>689
瞑想してるつもりだけで三昧に
至れないなら、それは瞑想じゃない
仏教でもない

697神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:44:42.01ID:YTQ9la+b
>>693即レスありがとうございます。
やっぱり無意識的に考え事していたのかなと思います。
瞑想中にうまくいかない理由をあれこれ分析していたような気がします

698神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:45:19.57ID:NNWWlepn
書き込みが盛んでいいですね

699神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:48:27.43ID:n2lBgkK8
>>695
で貴方は三昧知らないんでしょ?
そんなの仏教じゃないよ 苦笑

700神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:55:46.00ID:n2lBgkK8
>>697
あなたは瞑想中に不随意神経のコントロールの仕方を学ばれましたか?
あるいは指導者に聞きましたか?

それをしらなければアクセルと
ブレーキもしらずに車の運転の練習
してるようなもんですよ

701神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:56:39.01ID:M6rIz3XK
瞑想中に考えごとをしている自分や、その時の気持ちに気付くのがマインドフルネスの瞑想
気付きの果てに三昧という状態にも至るが、それはそれだけのこと
瞑想中じゃなくても、日常でも自分の気持ちがどんな状態であるか気付けるようにするだけでもずっと楽になる
MBSRでいうなら最初の、自分で評価をくださないこと、これ

702神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 11:56:51.37ID:XoedJwVU
>>699
すでに説明したはずだ。

私が仏教徒だとひと言でも言っただろうか?

もう一度言おう。

私は腑抜けの乞食だ。そして手ぶらだ!

703神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:05:21.88ID:YTQ9la+b
>>700
あなたは瞑想中に不随意神経のコントロールの仕方を学ばれましたか?
あるいは指導者に聞きましたか?

いいえそれはなんですか?初めて聞きました。

704神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:10:53.05ID:J3krd2L9
>>703
もしそうなら、それは指導者ではありませんよ。学ぶ師を変えるべきですね

705神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:13:18.94ID:DfEKkJqx
>>698
ほとんど一人のキチガイの書き込みだけどね
手ぶらの手には複数の端末がある

706神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:20:35.78ID:XoedJwVU
>>703
内側を見なさい。

それで十分だ。

起こっては消えて行く思考や感情を静かに眺めていなさい。

ひとりでに気づきは深まる。

不随意神経のコントロールなど無駄な事は一切不要だ。なんだね?それは?

思考が無口になって行く様を黙って見ていなさい。

707神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:20:44.12ID:J3krd2L9
ではフリーダイバーが深海て
必ず経験するブラッドシフト現象とは
なんなのか?
三昧どそれがどうつながるのか?

そこからレッスンしましょうか

708神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:25:29.23ID:DfEKkJqx
誰も頼んでないのに
レッスンしたくてしたくて仕方がないキチガイ

709神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:28:16.94ID:1rw8NdSB
三昧さんが三昧を経験したと思いこむことによって何が起きたかというと
現状エゴを強化しただけという哀しさ

710神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:36:10.32ID:fIAl9DcV
まずはこのスレに対する執着をやめなよポエマーさん

711神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:39:53.46ID:J3krd2L9
ブラッド・シフト(blood shift)

ーージャック・マイヨール
すでに非常に高度な意識に達しているヨガ行者は、潜水中に私たちが示すの
と同じレベルの生理的な変化を、自分の器官や内的世界に意のままに引き起
こすことができる。この肉体と精神は驚くべきものである。(A)ヨガ行者は、イ
ルカやクジラのようにとても優れた呼吸能力を発揮する。(B)ヨガ行者は20分
クジラは一時間半と、両者とも非常に息を長く止めることができる。(C)両者と
も心臓の動きを緩慢にすることができる(D)こうした条件下では、血液が体の
末端や手足から、高等な器官、特に肝臓や心臓や脳など、血液を最も必要と
するところへ流れ込むのである。この現象をアメリカのショランダーとシェー
ファーの両博士は、初めて<ブラッド・シフト>と呼んだ。どんな人間にも潜在
しているいくつかの能力を呼び覚ますことによって、動物が本能的にやること、
あるいは人によっては催眠状態でしかできないことをヨガ行者は故意に意識
的におこなうことができる。
ーーイルカと海へ還る日 講談社

712神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:41:17.75ID:Jctr50zO
>>689
> このまま瞑想の修行をしていいのか?
> やりかたを間違えていないか?
> などと考えて心が揺らいでしまいます。

そうですねえ。
それを弄らない方がいいですね。
それがあなたの「今」なので。
不安で心が揺らいでいいんじゃないですか、そのままでいましょうよ。
対応せずに、そのままそのまま。

> ちなみにこの居心地の悪さや不快感を観察している間はあるていどそれらの不快感情が
> 低減します。なぜなんでしょうか?

そういう不快感は比較で生じます。つまり対象が二つ以上必要。
でも観察している間は今しかないので比較ができません。
観察すると不快感が減る、この事実からもその不快感があなたの「今」そのものであることがわかりますよね。

生じた過程はどうあれ現時点ではその不快感が「今」です。それを変えようと弄っていればマインドフルネスから離れ、状況は変わりませんよ。

713神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:42:22.59ID:J3krd2L9
>>711
めんどいんでまとまった
サイトをコピペしました

ブラッドシフトがどんな生理現象
なのかわかるんじゃないかな

714神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:47:54.74ID:DfEKkJqx
長文コピペとバレバレ自演はお前の十八番だからな

715神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:50:13.68ID:J3krd2L9
>>711
これ読むとブラッドシフト現象が、
どんなものか理解できますね

では、仏教の三昧サマーディとは
そもそもなんなのか?

それをしてみましょう検証

716神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:57:02.71ID:J3krd2L9
マインドフルネスの元祖
ジョブズが葬式の参列者に彼の本を
渡せと遺言したヨガナンダ氏は
三昧サマーディのことを
わかりやすく無呼吸状態と
表現しています

717神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 12:59:10.44ID:Jctr50zO
横で、自分こそ正しいって思ってる人がガーっと発言してて、レッスンしたくて仕方無いんですね、とか言われてる中、他の方の質問に答えてると、なんか微妙な気分になるね(´・ω・`)

マインドフルネス的には鉄板の回答をしてるつもりだけど、何か変だなと思ったら遠慮なくご指摘くだされ…

718神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:15:00.68ID:J3krd2L9

719神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:19:41.09ID:J3krd2L9
瞑想無呼吸状態と、菜食の必要性
http://tenjin-life.top/2015/11/16/post-1663/

720神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:23:24.82ID:J3krd2L9
人間がこの世の生涯の唯一の目的として
解かなければならない生死の謎は、呼吸と密接な関係がある。

無呼吸の秘密こそ、実は不死不滅の奥義なのである。
この事実に気付いた古代インドの賢者たちは、
呼吸を唯一の手掛かりとして、
精巧且つ合理的な無呼吸の科学を開発したのである。

パラマハンサ・ヨガナンダ(「無呼吸の秘密」あるヨギの自叙伝 より)

721神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:26:52.19ID:OZXcfsoS
ジャック・マイヨール、ヨガもすごくできてた人だけど自殺しちゃったよね

722神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:32:20.12ID:YTQ9la+b
>>717アドバイスありがとうございます

そうですねえ。
それを弄らない方がいいですね。
それがあなたの「今」なので。
不安で心が揺らいでいいんじゃないですか、そのままでいましょうよ。
対応せずに、そのままそのまま。

なるほどではもしもサマタ瞑想の実践中に(腹部の膨らみに一点集中)している時に
それらの感情で心が揺れ動いて瞑想に集中できなくとも、継続してサマタを練習しても
大丈夫なのですね?
集中できない瞑想でも観察をしてさえいれば意義のある瞑想なのでしょうか?
それは上達に結びつきますか?

723神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:33:21.43ID:HOawTTEB
ジョブズがマインドフルネスの元祖w

724神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:37:21.89ID:J3krd2L9
>>721
マイヨールが偉大なる三昧マハーサマディを会得してたことは一部の
人間にしか知られていません

ヨガナンダは大観衆の中、
偉大なる三昧マハーサマデイを行い魂の離脱をしました

725神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:38:36.46ID:S/TJy262
言葉遊びで苦しんでる人多いですね

726神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:39:07.11ID:XoedJwVU
>>712
どうやらここに良き師がいるようだ。

礼を言おう。ありがとう。

私は手ぶらで去る。

さらば友たちよ。
またどこかで会うだろう。

727神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:39:54.35ID:BFU3BJIg
魂の離脱とか言ってるのって、少なくとも釈迦の仏教ではないよな

728神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:40:19.67ID:OZXcfsoS
>>724
ジャック・マイヨールはただの首吊り自殺だし肉親の書いた本には技術はあったけど精神的に未熟な人だったって書かれてるみたいだけどね

729神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:40:37.34ID:J3krd2L9
>>722
結びつきません
単にお腹を膨らませてるだけですよ
体感でわかるでしょ

730神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:42:24.96ID:J3krd2L9
>>728
一般人にはそう公表されてますね
ヨガナンダもガンで死んだとか

731神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:44:27.44ID:J3krd2L9
>>727
釈迦は病死したので解脱してなかったと
いう説もありますね

732神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:47:30.92ID:J3krd2L9
>>727
三昧サマーディにも段階があるのです
ニルビカルパサマーディ三昧
サビカルパサマーディ三昧
マハーサマーデイ三昧

釈迦はマハーサマデイを会得せず
病死したとの説があります

733神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 13:52:56.93ID:BFU3BJIg
なんかあれだよな
ロールプレイングゲームでレベルアップしてくみたいに現実を捉えてる

734神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:04:48.53ID:J3krd2L9
>>733
まぁ宗教的抵抗のある人のために
ブラッドシフトや心拍数、脳波などの
科学的アプローチで説明してるの
ですがね

いろんな人がいるから 苦笑

735神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:06:45.16ID:x7BEHTxS
今している呼吸は、いま初めてしている呼吸
今見ているスマホは、今初めて見てみたスマホ
それが初心

初心者という言葉を煽りで使っている人がいるけど
初心というのは禅やマインドフルネスに於ては、とてもたいせつなこころ

736神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:07:33.63ID:CVlpBFFq
瞑想をしたやつらが集った結果がこのスレの現状なんだからほんと草生える

737神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:14:42.38ID:DfEKkJqx
一人のキチガイが新幹線で暴れたからといって
日本の治安を全否定するようなもんか

738神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:17:19.75ID:J3krd2L9
>>735
言葉遊びが好きですね

739神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:18:51.82ID:J3krd2L9
>>736
瞑想してる人なんて一人もいませんよ
三昧が説明できないんだから

740神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:21:17.46ID:J3krd2L9
ブラッド・シフト(blood shift)

ーージャック・マイヨール
すでに非常に高度な意識に達しているヨガ行者は、潜水中に私たちが示すの
と同じレベルの生理的な変化を、自分の器官や内的世界に意のままに引き起
こすことができる。この肉体と精神は驚くべきものである。(A)ヨガ行者は、イ
ルカやクジラのようにとても優れた呼吸能力を発揮する。(B)ヨガ行者は20分
クジラは一時間半と、両者とも非常に息を長く止めることができる。(C)両者と
も心臓の動きを緩慢にすることができる(D)こうした条件下では、血液が体の
末端や手足から、高等な器官、特に肝臓や心臓や脳など、血液を最も必要と
するところへ流れ込むのである。この現象をアメリカのショランダーとシェー
ファーの両博士は、初めて<ブラッド・シフト>と呼んだ。どんな人間にも潜在
しているいくつかの能力を呼び覚ますことによって、動物が本能的にやること、
あるいは人によっては催眠状態でしかできないことをヨガ行者は故意に意識
的におこなうことができる。
ーーイルカと海へ還る日 講談社
返信

741神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:30:03.08ID:J3krd2L9
ブラッドシフトが水中で生命の危機にさらされるほどし水圧がかかった場合
脳や脊髄の生命維持に重要な部位に
血液が集まる現象だとかいてますが

この時ダイバーがどんな体感して
なにを感じてるかは意外に
知られていません

私は偶然ペリッツァーリというフリーダイバー世界王者の自伝を読む機会があり
それ読んで驚愕しました

これって三昧の体感と全く同じだよ
ってね

742神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:36:00.58ID:1rw8NdSB
はいプレゼント

【三昧】ヨガナンダ本スレPart1【ブラッドシフト】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1529213718/

743神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:40:48.68ID:J3krd2L9
フリーダイバーが、水深何十メートルも潜るとやがてブラッドシフトがおきて
体にある異常現象が起きるんです

フリーダイバー世界王者のペリッツァーリはそれを自伝に詳しく記述しています
で、その異常なある状態がおこると
同時にものすごい幸福感が
おそってくるんですよ
水がダァーーって流れ込むようにね

あんまり気持ちいいから息しなくても
このまま生きれるんしゃねーかって
思うらしいんですよ

この状態って瞑想の三昧と
ドンピシャ同じなんですよね

744神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:43:37.99ID:Jctr50zO
>>722
> それらの感情で心が揺れ動いて瞑想に集中できなくとも、継続してサマタを練習しても
> 大丈夫なのですね?

大丈夫というか、何とかしようと小細工しないのが最善です。
揺れ動くのも心の機能のひとつだから、大事にしてあげてください。
心を叱らないで。

> 集中できない瞑想でも観察をしてさえいれば意義のある瞑想なのでしょうか?

もちろんですよ。
サマタでもヴィパッサナーでも今を変えようとしないことが一番大事なことです。

745神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:49:10.31ID:J3krd2L9
ヨガの呼吸法は、脳と脊髄に意識を集中させてストローで上下に吸い上げるように生命エネルギーであるプラナを
循環させるんですが生理学的には
ブラッドシフトで脳と脊髄に血液を
集中 させるのと体感が同じなんですよね

746神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:50:16.86ID:J3krd2L9
>>744
またしゃましにきた 苦笑

747神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:56:59.64ID:J3krd2L9
で、前置きが長くなりましたが

私の三昧の体験を書けば
いいんですよね?
じつは15年ぐらい前に
メールマガジンで私がいかにして
ボクシングから瞑想の三昧を
体験したか書いて配信したことが
あるんですよね

そこに全部書いてあります

748神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 14:58:39.80ID:GZSyYXzi
なんだろうこの強烈なエゴの塊

749神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 15:21:22.05ID:GZSyYXzi
まとめると
ロクでもない人間が過集中状態なんて体験しても
そこに過剰な意味付けをするだけで
更に輪をかけてロクでもない人間になるだけというお話か

750神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:22:32.62ID:YTQ9la+b
>>744ありがとうございます。少し元気が出ました。

751神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:47:06.94ID:S/TJy262
ここで口論してる人って本末転倒だってことには気づいてるんだろうか

752神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:50:01.12ID:J3krd2L9
>>749
ところで三昧にすら至れないあなたの
過集中ってなんなのでしょうか?
三昧に至れない事実と合わせて
説明ください
このまま逃げても問題ありませんが
答えていただけると楽しそうなので

753神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:53:01.79ID:J3krd2L9
>>751
一方的に中傷することは口論とは呼ばないですね 因果応報の法則の
理解のない愚かな行為です

754神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:54:06.87ID:1EHSdejp
心臓や呼吸が止まるレベルまで深まるのをカルトだと思ってる人がいるみたいだけど、
本当にそういう状態はあるよ。

思考が止まる段階で、人間の常識は突破するが、その段階ではまだ呼吸自体はある。
でも、その先にまだまだ深い境地があることも分かる。

オウムがカルトだっただけであって、瞑想がカルトなわけじゃないからな。
そこは区別できた方がいい。

755神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:56:20.01ID:1EHSdejp
経典にでてくる仏弟子の逸話なんかにも、そういう話はあるでしょう。
現代でもやってる人たちはいますよ。
見世物じゃないから、観客を呼んで入場料をとって見せたりはしないけどね。

756神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 16:59:48.71ID:J3krd2L9
>>754
あるか否かの判断は実践してる人か
いうものです

貴方は自分の三昧の体験を
説明出来るのですか?

757神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:02:46.87ID:1EHSdejp
欲六界から抜け出せない人は、
欲六界から抜け出せる人の言ってることが理解できないだけ。

逆にいうと、
理解できるように話せる人が指導者の資格のある人なんだろうけど、
そういう逸材もまた少ない気がする。

結果、押しかけ師匠として嫌われてしまうという悲しい結果になる。

758神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:03:36.93ID:1EHSdejp
>>756
できます。
意識が集中対象に貼りついて、思考しようと思っても思考できない、
しかりはっきりとした意識がある、という状態があります。

759神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:03:50.59ID:J3krd2L9
>>755
読書やサイトで書かれたことを
そのまま受け売りするのは
誰にでもできます

そこから自分の体験とてらしあわせ
検証し、新たなオリジナルを
生み出しすことに価値があるのです


違いますか?

760神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:05:18.31ID:1EHSdejp
そこで経験する状態は、思考を超えた状態なので、
思考(言葉)を通して伝達するのは、わたしには無理です。
やろうとすると、NG指定されるでしょう。

761神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:05:41.43ID:J3krd2L9
>>758
それが三昧ですか?


なら根拠は?

762神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:05:47.88ID:1EHSdejp
ミャンマーにいました。

763神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:07:15.43ID:1EHSdejp
禅定ではありませんし、まぐれで入ったサマディは、修行上はノーカウントのはずです。
再現性がないと。
しかし、そういう経験は何度かしています。

764神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:09:00.60ID:J3krd2L9
>>760
で、なにも説明できないと
ならここに書き込みしないで
一人で三昧だと満足しててください

スレが無駄なので

765神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:09:50.11ID:1EHSdejp
>>760ですでに説明しました。
経験者には、これで十分わかるはずです。

766神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:10:15.39ID:J3krd2L9
>>763
だからサマデイの根拠は?

767神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:10:32.08ID:1EHSdejp
間違えた。
>>758に書いたひと言でわかるはずです。

768神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:11:26.22ID:J3krd2L9
>>765
説明できませんと説明するなど
誰でもできますよ

769神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:12:08.13ID:1EHSdejp
禅宗の師が、不立文字と説明したのも誰にでもできることでしょうか。

770神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:12:56.05ID:1EHSdejp
ないと決めつける姿勢に、科学的な根拠や姿勢はありますか。

771神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:13:01.27ID:J3krd2L9
>>767
貴方が説明できないのに
他人がわかるわけありませんよ 苦笑

772神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:15:25.96ID:J3krd2L9
>>769
不立文字にも禅問答があります
なにも言えませんでは落第です

773神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:16:50.56ID:1EHSdejp
◆◆◆仏教は不幸な死は前世が悪いと言う◆◆◆ [無断転載禁止](c)2ch.net
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1496603691/

このスレで書き込みしていました。
どの程度か読み取れる人は、読み取れるでしょう。
それ以上でも、それ以下でもないので。

774神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:17:31.36ID:J3krd2L9
>>770
私はいってませんよ
誰と会話してるのですか

775神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:18:01.20ID:NL9oaiUD
本当に瞑想中に心臓が止まってたとして、そんな状態になっても何にも意味がないということがよく分かる連投

776神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:19:42.14ID:J3krd2L9
>>773
説明できないなら
不必要なコピペはいりません

777神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:20:11.56ID:NL9oaiUD
何にも証明することなく、自分はサマディに入った、他の人は入ってない
それだけをひたすら連投することに何の意味があるのか

778神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:22:21.67ID:NL9oaiUD
サマディに入って性格の悪さに磨きがかかった以外に何か影響ってあったんすかね

779神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:22:41.64ID:J3krd2L9
>>775
関係ない書き込みはやめてください

780神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:24:16.75ID:J3krd2L9
>>778
他人に嫌がらせして、
自分の因果を狂わせるのは
楽しいですか?

781神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:24:30.64ID:NL9oaiUD
>>779
サマディ入っても何にも意味なんか無いみたいすね

782神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:25:55.55ID:NL9oaiUD
>>780
他人に嫌がらせしてるのお前じゃん
単にサマディに入ったと妄想してるだけのキチガイかな

783神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:27:11.90ID:MmdaDjv0
そういやドア開けっ放しの人も仮死状態になるくらい瞑想したって言ってたっけ
アーチャン・チャーやティクナット・ハンのような元々の人格者は別として、もともと頭おかしいやつが瞑想やり過ぎるとさらに頭おかしくなるらしいな
呼吸止めすぎて脳が酸欠になってんじゃね?

784神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 17:29:34.09ID:NL9oaiUD
囚われってことだよな
だからマインドフルネスでは手放せと言う

785神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 18:13:35.16ID:DfEKkJqx
書き込みが止んだのは精神病院の給食の時間かな?w

786神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:00:51.77ID:n2lBgkK8
>>741
フリーダイバーが深海でそんな幸福感を感じてるとは興味ぶかいですね

787神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:07:00.80ID:S/TJy262
>>783
君みたいにはなりたくないです

788神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:07:15.95ID:n2lBgkK8
>>743
確か相棒で水谷豊の恋人役だった
高樹沙耶さんがフリーダイビングの
日本記録保持者だったのだが
大麻を使用した誤った瞑想に
はまって芸能界から永久追放された
とか

789神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:27:27.25ID:MmdaDjv0
>>787
そりゃそうだろ
俺だって自分自身に辟易してるんだ
だから瞑想やってるわけで

790神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:35:24.66ID:MmdaDjv0
>>787
レスのついでに頼みがあるんだが、具体的にどういうところでこんな奴みたいにゃなりたくねーって思った?
観察のヒントになるから指摘してくれるとありがたい

791神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 19:52:07.08ID:J3krd2L9
>>788
大麻で逮捕されたプッツン女優ですね
フリーダイビングの日本記録を
持ってたとは驚きです

深海で起きるブラッドシフトに
あきたらず大麻瞑想で逮捕されたのですか
まじめに正しい瞑想してれば
その素晴らしい才能で
三昧にいたれたはず

792神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:05:20.84ID:1EHSdejp
サマディに入れる人でも、阿羅漢や十地菩薩でもない限り
サマディから出ている時は個性をもった自我が働いているわけでしょう。

サマディに入っている時、人間としての人格は脱ぎ捨ててしまうから、
その時は梵天の意識になってるってことだよね?

でも、普段は人間でしょう。
人に教えようと思ったら、人を教え導くのに適した人格ってものが必要
なのではないかな。

793神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:06:40.90ID:1EHSdejp
押しかけ師匠に一方的にしばき倒される方の気持ちも考えてみてよ。
天狗に捕まるのは嫌だから、蜘蛛の子を散らすように、みんな逃げるでしょう。

794神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:10:48.80ID:+YhMGTQL
>>789
あなたは冗談半分で言ってるのでしょうが
もし本当にそういう気持ちで瞑想しているなら
間違いなく貴方は人生を狂わせますよ

いいですか?
瞑想ってのは諸刃の剣でよい方向に向かえば強い武器にもなりますが
誤った方向にエネルギーを向けると人生そのものを破壊してしまいます

あなたはたまたま効果もほとんど無い誤った瞑想法をしてるがために
良い方向にも悪い方向にもむかわず、そういう意識が無いのでしょうが
自らの生命エネルギーを開放して、潜在能力を高める
本物の瞑想すれば、あなたのようなマイナスな思考の人は
間違いなく自らをボロボロにしてしまいます

むしろ効果のない瞑想法でおもちゃのチャンバラゴッコしてるほうが
はるかに安全なんですよ

795神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:14:44.75ID:R1uowZU6
瞑想を始めるきっかけなんて人それぞれだしそれでいいだろうが
「自分自身に辟易して」瞑想することの何が悪いいんだよ
いいかげんにしとけよ、このタコスケが

796神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:24:20.20ID:+YhMGTQL
>>791
高樹沙耶さんは、ジャック・マイヨールの大ファンで
彼のするヨガ呼吸法を実践するうちに瞬く間に
フリーダイビング日本記録保持者となった人です

一時はハワイで結婚して、毎日フリーダイビングと
瞑想をして生活するマイヨールのような生活をしていたみたいですが
その男と別れて次の男に大麻づけにされたみたいですね

芸能人ですのでクスリやヤバイ人間からの誘惑も多く
高樹さんは瞑想のダークフォースに取り込まれた良い例です

瞑想セミナーと称して巧みに薬物や合法ドラッグを知らないうちに
使用させて神秘体験をさせて、薬中毒にするような輩も多い業界です。
むしろ意志の弱い人は近づかないほうがいいぐらいなんですよね
鋼鉄の意志をもってただしい瞑想をマスターする気構えがないと
即ダークフォースにとりこまれて高樹さんみたいになりかねません

797神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:26:36.68ID:1EHSdejp
仏法僧に帰依して、持戒からはじめれば
そんなダークフォースに捕まる隙などできないと思うのだが
仏陀の系統じゃない人たちは大変だよね。

798神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:36:41.83ID:+YhMGTQL
瞑想と大麻や薬物、合法ドラッグなどは存在の愛称がよくて
たとえば、瞑想セミナーと称するものにいってみたら
瞑想でお香をたくのは普通のことだから、抵抗なくお香のにおいの
中で瞑想してたら、知らずになんらかのドラッグを吸引させられてて
知らない内に大麻や薬物の虜にされてしまいます
マインドフルネスなんて流行りの瞑想セミナーは特に注意したほうが
いいですよ。私はそもそも瞑想教えて金取る人間は信用しないので
そういうセミナー類にはいきませんが、東南アジアなんかに
自分探しの旅とかなんとかいってバックパッカーでいったのはいいが
そんな瞑想業者に現地でつかまって薬物や大麻の虜にされて
日本に帰れなくなったような人間はたくさんいてます。
一歩踏み外すと恐ろしい世界がまっているのも瞑想世界の特徴です。

799神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:39:06.51ID:+YhMGTQL
>>797
そういうのが一番やばいんですよ(苦笑
マインドフルネスなんて、今一番ヤバイ系が利用する名前です

800神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:49:05.40ID:jseZc04i
お前が一番ヤバいくさい

801神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:55:36.68ID:MmdaDjv0
>>794
そうかあ
一応テーラワーダの師匠から正しいと言われてる方法で学んでるんだけどなあ、それでも間違ってますか
瞑想って難しいな
まあ、あなたのいう通り間違った瞑想で狂ったなら狂ったでそれでもいいよ
それも俺の人生だしな
とりあえずアドバイスありがとう

802神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 21:58:29.78ID:+YhMGTQL
>>797
詐欺師に騙されるタイプですね(苦笑

今のお寺神社なんて、やくざがのっとって経営してるのが
いかに多いか知らないのですか?
既存の宗教は信じる人間が激減しています
信者がすくなくなれば、一般企業と同じで倒産、維持できずに
つぶれてしまいます。新しい宗教法人つくるのは難しいので
その潰れかけた宗教法人をやくざが買い取って
税金逃れるためにダミー団体としてつかったり
目つきがヤクザ丸出し坊主がお経あげて
信者から金集めてる既存神社やお寺がいかに多いことか

脳内がおはな畑の人は本当にうらやましいね

803神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 22:09:14.85ID:1EHSdejp
>>802
大事なのは仏陀への帰依であって、
特定の宗派や流派、宗教団体への依存ではありませんよ。

仏陀への帰依は揺るぎないので、お花畑と言われようがなんと
言われようが、揺るぐことはありません。
その点に関しては絶対の自信があります。

804神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 22:12:16.95ID:1EHSdejp
わたしは、八正道が涅槃に向かって真っ直ぐに続いているのを見ました。

八正道というのは、形があるわけではないので、道がどこかへ続くというのも
比喩表現にしかならないのですが、八正道は仏陀そのものでした。
それは慈悲そのものでもあるし、智慧そのものでもありました。
人間が分別して言葉で表現した時に、様々な名称になるだけです。

805神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 23:08:30.57ID:M6rIz3XK

806神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 04:05:42.63ID:S9ZWgqUA
マヨネーズが深く海に潜ったとか笑ってしまいます
そんなことにどれだけの価値があるんでしょうか?
なぜマヨネーズは深く海に潜ったのでしょうか?
妄想を吹き払うために決まってるじゃないですか
深く潜ることは間接的な手段ですよ
妄想から逃れるために深海に潜る必要はないんです
苦行は必要ないんです
自分がとらわれていることを知って
追いかけなければよいのです

807神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:02:28.82ID:1pDvP8H7
>>806
いや、だから単なるスポーツ競技だから

808神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:10:25.93ID:S9ZWgqUA
>>807
単なるスポーツ競技をどうしてそんなに重視するんですか?
自我が飢餓状態でなんとか満腹になりたいという欲求からじゃないんですか?
餓鬼畜生界にいるんですよ
空腹じゃないことを知ってください

809神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:13:45.16ID:H6qlgdSO
マヨネーズを海に入れたら油分で浮くだろ
連投自演のキチガイがこのスレで浮いてるように

810神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:23:48.27ID:1pDvP8H7
>>806
潜らなくていいんだけど
瞑想で三昧に至るには
無呼吸状態が不可欠だと
マインドフルネス本家の
ヨガナンダが言ってる

811神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:25:04.88ID:1pDvP8H7
>>808
いやいや
重視してないかわ(笑)

812神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:27:40.06ID:1pDvP8H7
>>809
5ちゃんで浮く^_^=まとも

813神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:31:13.39ID:H6qlgdSO
まともじゃないから精神病院に入院してたんだよな

814神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:31:33.07ID:1pDvP8H7
人間がこの世の生涯の唯一の目的として
解かなければならない生死の謎は、呼吸と密接な関係がある。

無呼吸の秘密こそ、実は不死不滅の奥義なのである。
この事実に気付いた古代インドの賢者たちは、
呼吸を唯一の手掛かりとして、
精巧且つ合理的な無呼吸の科学を開発したのである。

パラマハンサ・ヨガナンダ(「無呼吸の秘密」あるヨギの自叙伝 より)

815神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:33:13.03ID:1pDvP8H7
>>813
いったこともありませんが?
幻覚みてるのですか?

816神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:34:10.32ID:H6qlgdSO
じゃあその「無呼吸の科学」を語ってみ?
レッスンしたくてしたくて仕方ないんだろ?
一度思う存分語ってみ?

817神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:38:09.67ID:IN27sTa0
>>816
上に書いてますよ
大丈夫ですか?(笑)

818神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:40:39.81ID:H6qlgdSO
上って何処?
逐一キチガイのレス読んでないので

819神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:47:38.31ID:1pDvP8H7
>>818
なら探してください

820神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:51:22.24ID:H6qlgdSO
何処?って聞いてるのに探せとは不親切だなw
人に道を聞かれても教えないタイプか

821神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 05:59:13.50ID:S9ZWgqUA
雑草に存在意義を問うのでしょうか?
「おい、雑草お前は海のどこまで潜れるんだ?」と問うのでしょうか?
自分が倒錯世界に生きていることを自覚できませんか?
雑草は地面に生えているだけでいいのです
ちゃんと世界を観察してくださいよ
自分の役割がわかるはずです

822神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:01:43.53ID:H6qlgdSO
複数端末始まったw

823神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:05:02.24ID:H6qlgdSO
雑草に問いかけてる時点で相当ヤバイなw

824神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:07:42.23ID:S9ZWgqUA
>>823
世界から分断された可愛そうな自我の持ち主
その牢獄からエスケープ

825神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:08:35.76ID:H6qlgdSO
これは複数端末ではないみたいだな
複数端末で自演しまくるキチガイがいるからわかりにくいw

826神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:18:48.15ID:S9ZWgqUA
人間は地に足をつけてしっかり生きていけば良いのであって
深海に潜る必要はないしそれに羨望も劣等感も必要ないのです
スーパーマン願望は自室でオナニーにとどめておくと良いでしょう

827神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:19:11.31ID:H6qlgdSO
>>824
「可愛そう」と上から判断してる自分は可哀相ではないと
あなたも自分という牢獄の囚われ人だという自覚はない?w

828神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:23:57.04ID:S9ZWgqUA
>>827
僕は自我の牢獄から脱獄したので自由気ままですよ^^

829神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:31:51.81ID:H6qlgdSO
全然脱獄したようには見えないけどな
因縁果のカルマから自由になれてないのでは?
生活態度的には自由気ままだろうけども

830神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:33:36.58ID:S9ZWgqUA
>>829
脱獄したように見えない根拠を書き記してください

831神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 06:37:56.58ID:H6qlgdSO
>>830
脱獄した根拠を書き記してくれたら

832神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:12:32.77ID:1pDvP8H7
>>821
無呼吸状態にならなきゃ
マインドフルネス的に
瞑想じゃないんですよ

833神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:16:26.31ID:xBdA42ha
今を否定して特定の状態だけを望んでる時点でマインドフルネスでも何でもない

834神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:21:32.51ID:H6qlgdSO
>>832
だからそのご自慢の無呼吸瞑想を語れよ
詳細なメソッドを語って批判を受けろよ
勇気があるのなら

835神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:22:17.98ID:1pDvP8H7
>>820
貴方の精神レベルではごく初歩的な
瞑想から入られた方がいい
もしヨガの本格的瞑想すれば
自らのマイナスの想念から
心や運命をボロボロに
してしまいます

836神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:24:19.33ID:H6qlgdSO
>>835
米を食べ過ぎて血管をボロボロにした人みたいにはなりたくないな

837神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:28:00.59ID:1pDvP8H7
ブラッド・シフト(blood shift)

ーージャック・マイヨール
すでに非常に高度な意識に達しているヨガ行者は、潜水中に私たちが示すの
と同じレベルの生理的な変化を、自分の器官や内的世界に意のままに引き起
こすことができる。この肉体と精神は驚くべきものである。(A)ヨガ行者は、イ
ルカやクジラのようにとても優れた呼吸能力を発揮する。(B)ヨガ行者は20分
クジラは一時間半と、両者とも非常に息を長く止めることができる。(C)両者と
も心臓の動きを緩慢にすることができる(D)こうした条件下では、血液が体の
末端や手足から、高等な器官、特に肝臓や心臓や脳など、血液を最も必要と
するところへ流れ込むのである。この現象をアメリカのショランダーとシェー
ファーの両博士は、初めて<ブラッド・シフト>と呼んだ。どんな人間にも潜在
しているいくつかの能力を呼び覚ますことによって、動物が本能的にやること、
あるいは人によっては催眠状態でしかできないことをヨガ行者は故意に意識
的におこなうことができる。
ーーイルカと海へ還る日 講談社
返信

838神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:29:48.58ID:1pDvP8H7
>>836
何かの妄想みてるんですか?
太陽はのぼって交代の時間ですよ

839神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:36:18.19ID:H6qlgdSO
交代の時間?
キチガイが別の端末に持ち変えて自演する時間か?
たがいけ

840神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:42:33.86ID:1pDvP8H7
>>839
貴方レベルならテーラワーダの初心者用瞑想をおすすめします

貴方レベルが無呼吸状態の三昧瞑想すればマイナス思考の負のエネルギーで
気が狂ってしまいます

841神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:43:30.03ID:H6qlgdSO
米屋の倅が米を食べ過ぎて糖尿になる物語をレッスンすれば?w

842神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 08:53:16.82ID:izqQtMeE
>>840
狂ってるのはお前だけ
生きてる意味ない
社会のゴミ
無呼吸のままタヒんだら?

843神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:18:20.66ID:kuCyuk4O
自演失敗したキチガイが暴れてると聞いて

844神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:23:33.96ID:ZX54ue8v
悟りの修行の途中の人が言ってることは、事実なんだろうけど
相手に伝わるだけの伝達力、人を教導するだけの指導力が
あるわけじゃない、ってことでしょう。

名選手、必ずしも名コーチ・名監督ならず。
まず自分の修行を完成させよう。

845神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:30:58.24ID:TwX8pNxw
自演おつ

846神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 09:55:13.12ID:+u/DIqZQ
手動瞑想や歩行瞑想、食べる瞑想など、常に気づきを保つようにするのがマインドフルネスの瞑想なんで
呼吸停止しなきゃいけないなんてのはマインドフルネスでも何でもない
いい加減デタラメを連投してこのスレ荒らすのやめとくれ

847神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 10:59:12.54ID:ZX54ue8v
>>845
自演と決めつけたことで、わたしにとっては貴方の読解力のなさと
思い込みの強さが明らかとなったわけです。

自演はある種の嘘ですから、本気の仏教徒はそういう行為はしません。
たとえ匿名掲示板であってもです。

848神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:00:21.72ID:3LogUumU
マジレスおつ

849神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:01:33.82ID:KZfkIhT7
次スレでは、このスレとして扱うマインドフルネス瞑想の一般的な定義はこれですって1で明確にした方がいいね
そこから多少ズレるのは構わないと思うけど
今回の三昧さんはスレを見にくる人の想定するマインドフルネスの意味付けから外れすぎてる
マインドフルネスとヨガナンダの関係も参照可能な根拠を示さないし
書籍とかURLとか示してくれれば、ああそういう定義付けしてる人もいるんだ、単なる個人的な思いつきでもないのね、って理解はするんだけどね

850神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:02:58.92ID:ZX54ue8v
気づき、マインドフルであることの源流は、八正道の正念のことだと思います。
そして、正念によって生じる正定には、いくつかの段階があります。

仏陀が正定(サンマー・サマーディ=正しいサマーディ)と定義した瞑想状態は
次の九つです。

四つの色界禅定。
四つの無色界禅定。
滅尽定。

呼吸停止は、第四禅定の段階から起きます。
それまでは、呼吸はあります。
深さの違いであって、深い瞑想状態が知られていないからといって、それが
迷信であるというわけではありません。

知られていないだけです。

851神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:04:20.75ID:ZX54ue8v
外れてないよ。
海には表面と深海がある。

海面は確かにみんなが知る、納得できる海ですが
深海も海です。

852神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:07:45.10ID:KZfkIhT7
>>847
> 自演はある種の嘘ですから、本気の仏教徒はそういう行為はしません。
> たとえ匿名掲示板であってもです。

ですよねえ…
私、三昧さんの自演失敗を見たとき、え瞑想してる人がこんな事するの?って思いましたw
どんだけ自分の修行を台無しにするんだか…

853神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:09:53.76ID:ZX54ue8v
わたしは昨日から書き込みを再開しましたので、その三昧さんという人とは別人です。

854神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:12:32.64ID:KZfkIhT7
>>851
> 外れてないよ。
> 海には表面と深海がある。
>
> 海面は確かにみんなが知る、納得できる海ですが
> 深海も海です。

いいえ、今回は外れています。
深海だけが海であると主張する場合は外れです。

こんな感じですね↓
>無呼吸状態にならなきゃ
>マインドフルネス的に
>瞑想じゃないんですよ

これはアウト。

855神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:16:11.56ID:KZfkIhT7
>>853
何か勘違いされているようですが、私が言ったのは、
>664 >675
のことで、貴方のことでは無いです。
もし勘違いさせてしまう様な内容が含まれていたのなら、ごめんなさい。

856神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:25:15.95ID:ZX54ue8v
瞑想とは思考から抜け出すこと、という定義が前提なわけですよね。
出家レベルの本格的なやり方の場合はその通りだと思います。
仏陀が経典のなかで教えている、悟りや解脱を目指す場合のやり方です。

ただ、これはほとんどの在家や一般人にとっては、かなり難しいと思います。
もしも瞑想がオリンピック種目なら、オリンピック出場レベルの話です。

meditation 瞑想(思考から抜け出す)
contemplation 沈思黙考(思考を用いる)

世間一般に言われているマインドフルネスは、実は contemplation の段階
の話しかしていないと思います。

857神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 11:37:57.93ID:ZX54ue8v
最低でも、毎日一日も欠かさず朝晩1時間以上ずつ座り続けること。
その1時間の間、リラックスしつつも1回も集中を外さないようになってくれば、
在宅でも思考から抜け出す経験はできる可能性はあると思います。
普段から戒律を守って、心身を整えていることも条件です。

どんなスキルもそうですが、
1000時間で、初級
3000時間で、2級から準1級
10000時間で、やっとプロの仲間入り
ってところなんじゃないでしょうか。

858神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:09:23.47ID:KZfkIhT7
ヴィパッサナー瞑想スレとかならその定義でオッケーですが、マインドフルネス瞑想のスレとしてはハードルが高すぎるw
誰もが清浄道論や菩提資糧を読んでるわけじゃないですよ。

859神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:10:20.62ID:bZMQd+x3
呼吸停止した結果が高慢になってスレを荒らすだけじゃ、そんなもの目指しても仕方ないとなる

860神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:12:39.00ID:bZMQd+x3
ここじゃなくて↓で思う存分心臓停止してればいい
【三昧】ヨガナンダ本スレPart1【ブラッドシフト】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1529213718/

861神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:18:40.94ID:jvGPmegd
>>856
一点目。瞑想というものをあなたの書いている定義(思考から抜け出す=悟り、解脱)で用いるのなら
meditationを瞑想と訳すかぎり、meditationは思考から抜け出すこと=悟り、解脱
しかし、meditationっていうものは一般に悟り、解脱ていう意味合いで使われてるでしょうか?
欧米でも本邦でも。そこまでは要求しない、場合によってはむしろリラクゼーションに近い意味合いを持たされることも多いんじゃないでしょうか
このことは、瞑想という言葉についても同じです

二点目。「世間一般に言われているマインドフルネス」ですが、
沈思黙考(思考を用いる)であると。
私レベルではよくわかりませんが、例えばマハーシ式の瞑想。これは在家が行った場合、
この沈思黙考カテゴリーに分類されるのでしょうか。在家の人間が悟りや解脱を目指すかどうか知りませんが、
これは「思考から抜け出すこと」ではないのでしょうか。悟りや解脱ではないですよ、繰り返しますが
プラユキ師、ティク・ナット・ハンなどの瞑想法はどうですか?あくまで在家がやるとしてですよ

あるいは、医療の分野のマインドフルネスストレス低減法、マインドフルネス認知療法
ACT、弁証法的行動療法。ここでの「マインドフルネス」
これらはあなたのなかではcontemplation 沈思黙考(思考を用いる)、という位置づけですか?

862神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:28:24.39ID:1pDvP8H7
>>846
停止しなきゃいけないのではなく
自然停止するんだよ

君はしたことがない?
ならやり方が根本的に間違ってるんだよ

指導者は誰?

863神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:34:18.93ID:9AafqHTT
文風、言い張ってる感が一緒なのよ
どこ行(言)っても
なぁいい加減な

あなたにどう言ってあげていいのか
私ごときにはもうわからない
社会福祉事務所かなんかに相談してみたら

864神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:35:48.89ID:jvGPmegd
>>862
横レスですが、あなたは瞑想中に呼吸停止なり心停止なりしたのですね?
その状態を医療機器で測定したことはありますか?
もしあるのならその測定値・データのアップロードを是非お願いします

865神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:36:59.76ID:1pDvP8H7
>>861
本質の理解のない人は無限に
分類して混沌とする

真理は常に単純です
瞑想に種類などありません

あなた睡眠するとき、いちいち
睡眠を分類しますか?

866神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:41:09.11ID:9AafqHTT
親からの金銭的援助で時間的な名目経験履歴は得たけれど、何の成果も得られず、指導者づらのハッタリ
人を惑わすのはもうやめたら

867神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:43:31.79ID:1pDvP8H7
>>864
呼吸停止は誰だってしてるんですよ 苦笑
もちろんあなたもね

吸う呼吸と吐く呼吸の間でね
それがほんの一瞬なのか
20分間停止するかは訓練次第ですが

あなたはまだまだ
観察が足りませんな(笑)

868神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:43:45.37ID:jvGPmegd
>>865
あの、>>861程度の拙いレスを無限な分類などと言っていただいて光栄ですが
あなたの分類すんなよ、ってーのは本質がどうとかでなく
ヨガナンダやマイヨールをマインドフルネスにいっちょかみさせたい、
自分の俺様ルールを一般的なものにしたいというエゴのためじゃないんですか?

869神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:45:57.77ID:jvGPmegd
>>867
誰だってしているのであれば、
あなたが846氏にあてた
「ならやり方が根本的に間違ってるんだよ」
というレス、これに限らずあなたがここまで書いてきたレスは少々おかしなことになりますよ

870神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:47:24.68ID:jvGPmegd
まぁ、睡眠時無呼吸症候群てのもありますしねw

871神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:56:20.03ID:1pDvP8H7
吸うと吐くの間で自然停止することを
仏教では、止息といいます
あなた方の先生に確認して見なさい

この止息が瞑想時に三昧に至れるものは
限りなく長くなります


もし世界記録のフリーダイバーが
ヨガの呼吸法で目の前で
20分間も止息してたら
見てる人間はまるで呼吸してないとしか
思わないでしょうね

872神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:57:32.29ID:1pDvP8H7
>>869
たとえば?

873神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 12:59:20.35ID:okvsz+W4
心臓停止に触れなくなってるのは何故

874メーテル2018/06/18(月) 13:00:24.31ID:JZPWvDIr
結局は、瞑想指導者の人となりじゃないの?
ああ私は、この人のように自由でおおらかに豊かになりたい。
できれば周りの人を笑顔で包みたい。
それが瞑想の動機じゃないの?

875神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:04:21.80ID:zw9upel9
呼吸停止なんてサマタ瞑想の状態で起きるもんでしょ
マインドフルネス(ヴィパッサナー瞑想)をなんでサマタ瞑想みたいに言ってるの
マインドフルネスは日常ずっとマインドフルでいることを提唱してるのに無呼吸で日常ずっと普通の生活なんてできないでしょ

876神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:11:49.91ID:IN27sTa0
>>873
流石に解脱者でないと無理でしょ

877神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:13:01.60ID:IN27sTa0
>>874
それでいいんじゃないですか?

878神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:14:43.66ID:IN27sTa0
>>875
マインドフルネスの起源はヨガナンダですよ 苦笑

879神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:17:03.81ID:IN27sTa0
>>875
仏教の止息はわかりましか?
あなたのメモに加えておきなさい

880神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:17:21.16ID:zw9upel9
>>878
ヴィパッサナー(観瞑想)の起源はヨガナンダじゃないでしょ
何言ってるの?

881神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:19:01.56ID:zw9upel9
>>879
仏教の止息がヨガナンダが起源ってどう考えてもおかしいでしょ?
ヨガナンダいつの時代の人よ

882神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:29:08.62ID:1pDvP8H7
>>881
誰がいったの?

883神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:30:13.99ID:1pDvP8H7
>>880
アンカー先と違うこといわれても

884神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:32:19.27ID:1pDvP8H7
>>869
止息が、わかってない時点で
あなたが瞑想なんてしたことなあ
のがわかりますが

885神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:34:02.17ID:jvGPmegd
>>884
正直言うと、あなたに瞑想が分かってないと言われても
痛くも痒くもありませんw 大笑いですよ

886神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:34:05.13ID:zw9upel9
>>882>>883
あなたマインドフルネスは止息だとかマインドフルネスはヨガナンダが起源って言ってるでしょ?

887神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:35:03.02ID:zw9upel9
こんないい加減なこと言っててもしヨガナンダが見たら悲しむしもうやめたほうがいいと思うけどな

888神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:35:58.28ID:1pDvP8H7
江頭息止め4分間伝説
https://m.youtube.com/watch?v=F9ncobXaRwg

889神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:36:04.64ID:jvGPmegd
瞑想が分かってない、じゃなくて、
瞑想なんてしたことなあ、でしたね
失礼しました 瞑想なんてしたことなあ 名古屋弁ですかね

890神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 13:49:13.08ID:PbHuNhwQ
今日も相変わらずインポが荒らしてるなw
糖尿でインポになった自演の帝王w
それも因果の報いかな?w

891神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:06:49.02ID:IN27sTa0
仏教で止息を教えてないなんて
それはもはや指導者ではありません

892神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:08:28.68ID:PbHuNhwQ
インポ端末1 ID:1pDvP8H7
インポ端末2 ID:IN27sTa0

893神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:13:40.15ID:IN27sTa0
>>846
止息を知らないのは
仏教もマインドフルネスも
何も知らないのですよ 苦笑

894神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:17:03.84ID:JblwJTB2
吸うと吐くの間で自然停止することを
仏教では、止息といいます
あなた方の先生に確認して見なさい

この止息が瞑想時に三昧に至れるものは
限りなく長くなります


もし世界記録のフリーダイバーが
ヨガの呼吸法で目の前で
20分間も止息してたら
見てる人間はまるで呼吸してないとしか
思わないでしょうね

895神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:24:59.56ID:JblwJTB2
>>864
その前に仏教を勉強して
止息を教わりなさい

話はそれからです

896神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:35:07.56ID:PbHuNhwQ
インポIDチェンジ?
端末3?

897神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:41:43.86ID:xBdA42ha
自演したり
ヨガナンダがマインドフルネスの元祖だと言ったり
ひたすら高慢なだけだったり
ヨガナンダ信者の胡散臭さが半端ない

いやむしろ、ヨガナンダのイメージを悪くするための
アンチヨガナンダによる工作活動なんだろうか

898神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:46:21.91ID:hFCHxTKW
キチガイが瞑想してもより頭がおかしくなるだけだと証明されたな

899神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 14:51:35.86ID:77USCTDW
止息について調べてみたけど、仏教では苦行として否定されてますね

900junkie- ooyama.2018/06/18(月) 14:54:50.61ID:W5aD/T32
>>965
374 名前:神も仏も名無しさん [sage] :2018/06/18(月) 01:00:22.45 ID:lZTMGpTQ
中観とか唯識とか、いろいろあるけど
原点は原始仏教ですよね。
中観や唯識を学ぶに当たっても、原始仏教から逸脱していたら疑わしいと思う。
龍樹菩薩も原始仏典を「聖典」と呼んでいたように
帰る場所が原始仏教だと思いますね。

400 名前:神も仏も名無しさん [sage] :2018/06/18(月) 07:46:16.94 ID:lZTMGpTQ
麦ちゃん僕のレスは無視ですか?
今朝なんてビンビンに勃起しててパンツの穴から飛び出してたよ。

         。ρ。
         ρ         ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/

901神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:03:10.06ID:kQDk0U0D
>>899
また嘘ついてる

902神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:06:27.93ID:C7TdCueV
仏教瞑想で止息は基本でしょ

903神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:07:53.72ID:C7TdCueV
>>899
あなたの指導者の名前は?

904神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:11:07.83ID:bqj5qc5L
指導者とかはいませんが、止息が仏教の基本だなんて話しは聞いたことがありませんね
どこで止息が仏教の基本だなんて言ってるのかちと語ってみ

905神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:17:04.85ID:bqj5qc5L
だいたいお前が実際に何分息止められるのか知らんけど
それに一体何の意味があるのよ
その状態に執着してるだけじゃん

906神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 15:38:42.48ID:xZCcLRt+
>>878
> マインドフルネスの起源はヨガナンダですよ 苦笑

その情報はどこかで参照できますか?
書籍名とかWebサイトのアドレスとかでもいいですし。

907神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:03:42.09ID:yBrvuhts
>>906
三昧知らん
止息知らん
ヨガナンダが起源知らん

あんたなにしってるの?

908神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:04:51.42ID:yBrvuhts
>>905
三昧知らん君にどう説明すんの?

909神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:06:25.07ID:yBrvuhts
>>904
なら指導受けてからにしてください

910神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:09:52.44ID:PX2RvGDc
自演ポエマー?もうコテつけてくれよ
NGしやすいから

911神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:16:34.41ID:ooDyEJot
5ちゃんは煽れば教えてくれるとおもって罵倒する人ばっかだから、いちいち反応してたらキリ無いと思うよ

912神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:18:52.84ID:xZCcLRt+
>>907
> あんたなにしってるの?

知らないから、あなたの情報源を示してくださいというお願いをしています。

913神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:29:10.16ID:xZCcLRt+
>>911
私は煽ってはいませんよ。
情報交換の一つとして情報源の提示をお願いしているだけなので、>907 さんもお答えいただけると信じています。

914神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:33:13.95ID:xhKvTJka
>>908
何にもねえから説明できないだけだろがよ

915神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:34:47.02ID:xhKvTJka
>>909
どこ行きゃ仏教の基本が止息だなんて言ってんだよ

916神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:37:31.43ID:xhKvTJka
信者のキチガイぶりを見るにつけ、ヨガナンダの教えに重大な欠陥があるのではという気が

917神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:41:07.44ID:RBboffQg
仏教の瞑想は止息じゃなくて止観じゃないの

918神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:46:39.17ID:ZX54ue8v
サマーディで呼吸が止まるとかいう話が信じられないという気持ちは、
至極当然な感情だから、納得いかない人は、まずブッダの禅定について
調べればいいと思うよ。
八正道における正定の中身は、九次第定と定義されているそうです。

実例については、上座部森林派や、日本の禅宗にもできる人はいるので
良い仏縁があれば遭遇できるかもね。

919神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:47:26.81ID:ZX54ue8v
マインドフルネスで言ってることは、正念のことだから。
正念と正定は、別に矛盾はしてない。
一続きの道。

920神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:53:09.51ID:xhKvTJka
>>918
それはいいとして、ヨガナンダ信者の人が呼吸停止や心臓停止に執着する理由はなんですか

921神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 17:56:56.58ID:ZX54ue8v
群盲象を評すっていう故事が、一番こういう状況を言い当てている気がしますね。
みんな悪気はないんでしょうけど。

922神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:00:16.41ID:xhKvTJka
呼吸停止や心臓停止にこだわるだけで、そこからの風光さえ語り得ない人が象なんすか

923神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:20:13.37ID:ZX54ue8v
芭蕉やクリシュナムルティのように、読ませる文才があるならいいけどね。
ブッダが語ったことが最高のテキストなので、仏弟子は黙るのがベターだと思う。
敢えて話すとれば、ブッダが言ったこと(仏説)は本当なのだよということだけ。

924神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:23:47.42ID:xhKvTJka
全然黙ってないよね

925神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:26:33.89ID:ZX54ue8v
2ちゃんでないと聞けない話/話せない話ですからね。
ネット時代の恩恵/弊害ですね。

926神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:26:45.25ID:ljAVOTaz
>>918
サマーディで(少なくとも主観的には)呼吸が停止することは良いですが、
問題はそこではなく、
呼吸停止なくばマインドフルネスにあらずという言説が、一般的なマインドフルネスの意味合いからみて妥当であるか否かだと思います。

927神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:27:49.62ID:ZX54ue8v
今の日本で、公的な立場にある僧侶が
悟りや解脱、輪廻や無我などをストレートに語った場合、
即刻カルト/オカルトの烙印を押されて社会から抹殺されるでしょう。

928神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:28:11.01ID:7JTwyI2e
マインドフルネス禅での
止息は基本だよな

929神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:28:20.33ID:xhKvTJka
己の呼吸停止や心臓停止への執着を撒き散らすことで
他者へその状態への執着を植え付けようとすることが仏弟子のすることですかね

930神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:29:21.10ID:xhKvTJka
>>928
状態への執着は基本でも何でもないすね

931神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:31:11.47ID:xhKvTJka
>>927
それはあなたの中のストーリーでしにいですよね

932神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:31:36.41ID:ZX54ue8v
>>926
妥当性の問題ですよね。
処方箋は、患者個々人の診断結果によって変わってこそ適切だと思います。
医学はひとつだとしても、一様に同じ治療法を押しつけるのは、無理があると思います。

933神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:32:02.38ID:xhKvTJka
ストーリーでしかないですよね

934神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:33:16.71ID:gPc98RMF
語れと言われたらなにも語れない、逃げるしかない
そもそも語るべき何物も持っていないから
導師ぶりたい、偉ぶりたいだけの小物

935神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:33:42.21ID:ZX54ue8v
>>931
そうですね。
わたしの個性、わたしの思い込みからくるものです。
ただし、スマナサーラ長老が無我を語る時のスタンスも、やはり同様の配慮を感じますけどね。

936神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:37:13.25ID:ljAVOTaz
>>932
> 医学はひとつだとしても、一様に同じ治療法を押しつけるのは、無理があると思います。

「呼吸停止なくばマインドフルネスにあらずという言説」は妥当性に欠ける、というご意見と受け取りましたが、正しいですか?

937神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:39:02.24ID:xhKvTJka
あの人そんな配慮なんかしてるのかね
やたら仏教は科学だみたいな物言いにしたがるイメージだけど

938神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:48:06.04ID:rVuLP/F/
>>918
呼吸停止というからマインドフルネスの
初心者の人がびっくりしちゃっただけで
仏教や禅用語の止息というとこんな
騒ぎにならなかったと思うよ

初心者にありがちな勘違い
実践してる人からすれば止息なんて
当たり前のことなのにね

939神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:50:35.87ID:oAu8bLrT
サマタ ヴィパサナと進んできた立場としては別に間違っちゃいないことはわかるんだが サマタで何回か死ぬってのはヴィパサナの準備体操のようなもんでそんなに大したもんでもない 無意識領域で何かが死ぬ 大人しくなるぐらいのもんだ
本番は観察だぜ 智慧を強調する意味がよくわかる みんな自分を観察しようぜ!

940神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:52:25.30ID:xhKvTJka
「初心者」「ありがちな勘違い」「当たり前」
この胡散臭さ

941神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 18:55:10.64ID:ljAVOTaz
>>938
止息あらずばマインドフルネスにあらずであっても、状況は変わりません。

パラマハンサヨガナンダがマインドフルネスの元祖という説も、情報源が示されない為、未決着ですし。

942神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:02:06.32ID:MH97iKYq
>>941
君は誰が起源だと思うの?

943神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:05:27.00ID:MH97iKYq
俺は呼吸停止と聞くとオウム思い出して
抵抗あったけど止息と聞くとなんか納得した

944神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:10:06.65ID:xhKvTJka
言い換えだけでイメージが変わって納得してしまうような迷妄から脱するのが仏教やマインドフルネスじゃないんすかねえ
言葉で作られた現実と信じられている世界

945神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:16:22.78ID:ljAVOTaz
>>942
私は仏教が起源だと思ってますね。

参照可能な根拠の一つとして、書籍よりは、一般公開されてメンテナンスも継続されている、wikipediaのエントリーを挙げるのが妥当かと思います。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/マインドフルネス

歴史の節に起源が書かれています。

ただ、ここでパラマハンサヨガナンダが元祖であるという確度の高い情報源が示されたなら、修正する必要があるでしょうね。

946神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:20:12.94ID:5E+ucMdM

947神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:23:27.16ID:lzmqXVc1
>>945
仏教が起源だとか漠然としすぎでしょ
キリスト教にだって瞑想はあるし

ウィキとかいっても書いてる人の主観でしかない
なにか根拠があるわけでもないしね

948神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:25:11.12ID:xhKvTJka
やっぱ仏教vsヨーガなんすかねこれw

949神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:28:25.54ID:gPc98RMF
自分はパラマハンサヨガナンダが元祖であるという根拠を示してないのによく言うなこのキチガイw

950神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:34:20.69ID:b7jtibIp
>>930
呼吸法がマインドフルネスの基本かそうでないかって話でしょ

951神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:35:04.16ID:rVuLP/F/
なにか一人だけ雰囲気悪い人いるね

952神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:35:58.40ID:ljAVOTaz
>>947
> 仏教が起源だとか漠然としすぎでしょ

まあそれは認めます。

> キリスト教にだって瞑想はあるし

勘違いされているようですが、瞑想一般の起源の話はしていません。
マインドフルネス瞑想の起源の話をしています。

> ウィキとかいっても書いてる人の主観でしかない
> なにか根拠があるわけでもないしね

だからこそ、確かな情報源が必要なのです。
そのために情報源を問うているのですよ。
情報が妥当ならwikipediaを修正すれば良いのですから。

953神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:39:41.28ID:rVuLP/F/
>>945
仏教起源ってすげぇ広範囲
オウムでもマインドフルネスになっちゃう

954神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:39:53.93ID:xhKvTJka
マインドフルネスはサティだというのが一般的な認識でしょ
呼吸法?ボクシング?ヨガ?鶴太郎?

955神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:44:34.68ID:gPc98RMF
朴シングで殴られすぎて
頭がおかしくなってしまったんだろうねぇ...
可哀想に

956神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:45:11.34ID:ZX54ue8v
>>953
仏教(徒)であることの定義は、仏法僧に帰依していることに加えて
戒律を守っていることだから、殺人をしている時点で仏教(徒)ではないはずですよ。
定義上、当て嵌まりません。

仏教を標榜する、非仏教も
キリストを標榜する、非キリストも
歴史上いくらでもあったはずです。

957神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:46:39.86ID:lzmqXVc1
>>952
>> 仏教が起源だとか漠然としすぎでしょ

>まあそれは認めます。


なら、貴方の意見は漠然と「仏教」というしかなく
明確な意見は何もないってことでよろしいですか?

958神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:47:38.19ID:ljAVOTaz
>>953
> 仏教起源ってすげぇ広範囲
> オウムでもマインドフルネスになっちゃう

マインドフルネス瞑想の起源=マインドフルネス瞑想、という主張はしていません。

959神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:50:31.57ID:9J1a5NIA
少なくとも真偽は別にして
ヨガナンダ以外にマインドフルネス起源の候補者は無いってことでOk?

960神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:55:00.99ID:lzmqXVc1
>>945
失礼ながら、貴方がマインドフルネスの起源を仏教だといったとき
ヨガナンダを主張している人がなんだかかわいそうになってきました(笑)

まるで海(仏教)と一粒の砂(ヨガナンダ)の大きさを比べてるような・・・
あまりにフェアな比較じゃないので
あっ、その後、比較を否定されてますので気にしないでくださいね

961神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 19:58:51.02ID:lzmqXVc1
>>959
私は起源なんてのは明確なものじゃなく、ほんわかとしたものだと思います。
結構世界的に同時発生的に出現するものもありますしね

その起源の明確な意見として「ヨガナンダ」という一人の名前以外上がらないのは
あきらかにヨガナンダさんしか、思い当たるものがないといっても
過言ではないと思われます。

えこひいきではなくても、ヨガナンダがマインドフルネス起源の
ナンバー1説としてあげられても、意見を出せない人は文句は言えないですね。

962神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:01:36.90ID:vZLB3Rh8
つまり同時発生的ということは、ヨガナンダとかいう人は2500年前の人なんですか
へー

963神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:03:10.27ID:rVuLP/F/
ヨガナンダの一人勝ちかよ

964神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:04:10.29ID:rVuLP/F/
マインドフルネスの起源って
ヨガナンダ以外無いもんなあ

965神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:04:35.61ID:jvGPmegd
>>961
ほんわかってこれまた超ヘビー級に漠然としたものですね

起源以前に、あなたはマインドフルネスというものをどう捉えているのですか
マインドフルネスの定義、と言ってもいいです

966神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:05:54.46ID:vZLB3Rh8
ひたすらヨガナンダ信者の胡散臭さしかないんですが

967神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:06:24.60ID:rVuLP/F/
>>965
で、候補者はいるの?

968神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:07:16.48ID:ljAVOTaz
>>957
参照先はひとつ示しました。
他の意見は持っていないかというと、そうではありませんが、
私の持つ意見のすべてが参照可能なわけではないので、ここですべて示すのは難しいですね。

969神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:08:32.05ID:lzmqXVc1
>>965
私はヨガナンダオンリーな人ではないですが、
明確に「ヨガナンダ」とはっきりくっきり名前があがってるのは
ただ一人でしょう(苦笑 ちがいますか?

970神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:09:51.94ID:rVuLP/F/
>>968
候補者はないわけだ

971神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:10:08.39ID:xBdA42ha
苦笑さん

972神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:10:41.25ID:ljAVOTaz
>>969
> 明確に「ヨガナンダ」とはっきりくっきり名前があがってるのは
> ただ一人でしょう(苦笑 ちがいますか?

その「あがっている」のは、どこなのですか?という問をずっとしています。

973神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:11:29.49ID:jvGPmegd
>>969
ヨガナンダが起源だと言い張っているのも世の中で多分あなた一人か二人くらいですよ
しかもそう言い張ってるだけで明白な根拠も示していない

974神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:11:34.99ID:YY3mRXVe
>>744 昨日質問したものです。
まだここを見ていますか?

> 集中できない瞑想でも観察をしてさえいれば意義のある瞑想なのでしょうか?

もちろんですよ。
サマタでもヴィパッサナーでも今を変えようとしないことが一番大事なことです。

マインドフルネスによってストレスの低減や癒しが起きる要因は必ずしも集中が関係
している訳ではないのですか?
気づきを向けていれば、対象との距離が取れて癒しの発現や穏やかさを得る訓練に
なるのでしょうか?

975神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:12:30.61ID:lzmqXVc1
>>972
上のほうにたくさんの人がヨガナンダを候補に出してますが?

976神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:13:53.55ID:ljAVOTaz
>>970
まああえて言うなら仏陀ですかねえ…
ただ、個人的には2500年も前の事が分かるのか?って思いますね。だからあまり仏陀とは言いたくない。
まあ仏教徒であればそう言うんでしょうが。

977神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:14:11.97ID:xBdA42ha
世の中では普通マインドフルネスは釈尊から始まったとして語られてるね

978神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:14:15.22ID:lzmqXVc1
>>973
根拠はありますが、残り少ないこのスレには書ききれません
次スレを立ててくれるなら、書きましょう

979神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:15:29.01ID:lzmqXVc1
>>977
まぁ根拠のない意見なら、なんとでもかけますよね(苦笑

980神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:16:01.71ID:ljAVOTaz
>>975
では、その方々全員に問います。
参照可能な情報源を示してくださいと。
どなたか一人でも結構ですので。

981神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:16:25.82ID:xBdA42ha

982神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:16:59.81ID:jvGPmegd
>>975
たくさんの人に見えますか(爆笑)

983神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:17:39.84ID:lzmqXVc1
>>976
根拠のない意見は、意見とはいえませんね

984神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:19:37.79ID:xBdA42ha
根拠がない?
マインドフルネスってサティでしょ

985神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:21:30.77ID:b7jtibIp
>>984
狭義には

986神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:22:42.91ID:rVuLP/F/
んじゃオレはキリストだと思う

987神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:24:31.14ID:xBdA42ha
>>985
狭義もくそもなくストレートにサティ=マインドフルネスでしょ

988神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:26:41.18ID:b7jtibIp
>>987
だからそれを狭義と言ってるんだが

989神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:27:53.45ID:xBdA42ha
>>988
なんでやねん
サティを翻訳したのがマインドフルネスでしょ

990神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:29:08.20ID:b7jtibIp
>>989
だからそれを狭義と(ry

991神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:29:38.31ID:ljAVOTaz
>>983
だから私は仏陀が起源だという主張はしないです。
ただ、仏教は一般的に仏陀が開祖だとされていますからね。
その程度の意味です。

992神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:31:41.69ID:xBdA42ha
むしろ余計なもん付け足してんならそれはマインドフルネス以外の何かだろう

993神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:35:46.80ID:5EB2gHKH
>>975
お前一人が自演しまくってるだけw

994神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:36:25.96ID:lzmqXVc1
●ヨガナンダ
●仏陀
●キリスト

マインドフルネスの起源として
この3者が候補にあがりました
スレも残り少ないのでまとめたいと思います。

ヨガナンダ以外の二者は、キリスト教、仏教という
あまりに時代が違いすぎて、広範囲すぎるため
やはりどう控えめにみても、ヨガナンダしか候補者がおらず
マインドフルネスの起源=ヨガナンダということで
このスレでは統一化したいと思います。

995神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:38:58.49ID:jvGPmegd
>>994
却下

996神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:39:05.75ID:q4W1XRqq
>>994
言葉の定義をスレだけで決めるのは妥当ではありません。

997神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:40:38.61ID:xBdA42ha
ヨガナンダのイメージをめちゃくちゃ悪くしただけのスレw

998神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:40:59.48ID:q4W1XRqq
私はクリヤヨガもやってたし、どちらでもいいんですが、
やはり情報源が存在する方の意見に寄りますね、とりあえずは。

999神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:42:04.08ID:q4W1XRqq
確かな情報源が示されれば、私がwikipedia修正してもいいですよ。

1000神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 20:42:11.17ID:Am4Ag4HN
お〜い、キッショイ自演ポエマーおるか〜?

このスレの結論としてはお前がキチガイであるってことなw

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 16日 22時間 55分 37秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。