死後の世界が気になる

1神も仏も名無しさん2018/01/30(火) 08:12:52.20ID:RJJJbGJq
死んでも死後の世界が待っているかもしれない。
それに自殺したら地獄に行くっていうし。
死んでも死後の世界で生きなきゃいけないなんてどうしよう。

105神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 06:05:15.19ID:iWm2c8+t
>>102
言語 名称 概念 定義 の不明性ゆえの互換性拡大を考慮し
神秘思想の書を総合すれば大体そんな感じになるよね 🙋

死後世界の有・無やその在り方は 百人百様の可能性が高いと思っている 🙌
(例えば 思想信条や精神性の様相・完成度などによっても・・・)

106神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 06:06:54.76ID:4/xR/2ij
なにもないのに

腹痛いわ

107神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 12:41:40.74ID:iWm2c8+t
何も無い人も居る可能性を否定していない 🙋

108神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 00:36:29.00ID:RiqBSBEH
kamiとは 究極の創発主体 つまり神秘主体とも言える 🙋

109神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 00:43:32.03ID:q21n5DQ/
お盆に六年ぶりに息子が股間に

起った!

110神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 12:43:41.97ID:RiqBSBEH
↑ お盆限定6年ぶりか お盆無関係の6年ぶりか?が分らん - -;

kamiは可能原理であり創発原理であり定義外の神秘原理なんょ 🙌  つまり不可知

111神も仏も名無しさん2018/08/18(土) 15:34:34.79ID:GWzpehVb
人生のフィナーレに何があるのか興味神々 笑w 👴

112神も仏も名無しさん2018/08/25(土) 20:47:02.63ID:NLzt8M+X
うちの田舎では村の人間は死んだら山に還って御霊になると言われてる
だから死んだら土葬するのが私が小さい頃まで続いてた
御霊は冬は山にいて春になると雪解け水と一緒に村にきて畑や田んぼを守ってくれて秋が終わるとまた山に帰っていくらしい
そうやって村の人は御霊に生かしてもらってそのなかで新しい命が生まれるんだけどその新しい命のみなもとは御霊なんだそうだ
山(御霊)と村(人)とで命のエネルギーが循環している感じ
曾祖母が亡くなる前に「死んだら、先に死んだ夫や両親や友達と一緒に山を駆け回るのが楽しみだ」と嬉しそうにしていた
地獄とか天国だけ以外の世界も考えてみると心が温まるよ

113神も仏も名無しさん2018/08/26(日) 12:56:46.43ID:5vjf6eO0
古代の世界観や共通認識で語られた表現と
現代科学認識を同じ土俵に上げて解釈するのが無能ペラの手法w 🙋

同時代であっても 言語 概念 定義 解釈 表現 は領域限定のものだが
意識 生命は 常にペラ解釈の無限の外(メタ)に在るw 🙌

114神も仏も名無しさん2018/08/28(火) 12:44:16.08ID:DC/Puzzd
象徴主義芸術に「死を想え」という格言がある - -;

115神も仏も名無しさん2018/08/30(木) 00:39:15.31ID:KUm5/0pp
死後の世界は無いとは思うが
この世に生まれ来ること自体が数百兆分の1の確率よりも低い
これは単なる偶然なのかと思う事はある

116メリーバッドエンド2018/08/30(木) 03:29:20.04ID:ZsRgtGIy
>>102
素晴らしい。
まさに