聖書を根底から学ぶスレ10 [無断転載禁止]©2ch.net

1代理2017/08/09(水) 21:00:20.72ID:OeQTQxwT

413神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 12:40:36.13ID:wj7228FW
さらに

>>410
>人の子の来臨はこの洪水と同じようであるのだから
>対比は成立していますよ。

これは「人の子の来臨はこの洪水と同じようであるから、同じである」といっているトートロジーであり、全くの論として成立していない。
「人の子の来臨はこの洪水と同じようである」という前提が成立してないことを証明したのが>>407なのに、それに対する反論となっていない。

414神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 06:02:52.85ID:bq6IklGA
YHWHを知るほど憎悪や嫌悪感が沸く事だろう
そうでなければ聖書を理解しているとは言えない

415スロージューサー2018/06/14(木) 06:33:27.20ID:s2cKccj7
あほ。

1.ノアに告知があった。 これにて論破
2.人の子の来臨は、ノアの洪水と同じように一般の人には告知がないので
 いつ来てもよいように常から気をつけよといっているのだから
とーとろじーではない。

416神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 07:10:39.94ID:s2cKccj7
マタイ24:43
Ἐκεῖνο δὲ γινώσκετε ὅτι
εἰ ᾔδει ὁ οἰκοδεσπότης ποίᾳ φυλακῇ ὁ κλέπτης ἔρχεται,
ἐγρηγόρησεν ἂν καὶ
οὐκ ἂν εἴασεν διορυχθῆναι τὴν οἰκίαν αὐτοῦ.

Ἐκεῖνο δὲ 指示中単対格+接 このことを+しかし
γινώσκετε ὅτι 二複現命+接 お前たちは知りなさい+〜ということを
εἰ ᾔδει 接+三単完 もし+彼がわかっているならば
ὁ οἰκοδεσπότης 冠・男単主格 家の主人が
ποίᾳ φυλακῇ 疑女単与格+女単与格 どの+見張り、夜更けに
ὁ κλέπτης ἔρχεται, 冠・男単主格+三単現 盗人がやってくる
ἐγρηγόρησεν ἂν καὶ 三単過+小辞+接 彼は寝ないでおきていた+〜するだろうに+そして
οὐκ ἂν εἴασεν 否定小辞+小辞+三単過 彼は赦さないだろうに
διορυχθῆναι 過不定受 押し入られることを
τὴν οἰκίαν αὐτοῦ. 冠・女単対格+男単属格 彼の家に

スロージューサー訳
しかしお前たちは、もし家の主人がどの夜更けに泥棒がやってくるのがわかっていれば
かれは寝ずに起きていたでうろうし、また彼の家に押し入られることを許さなかっただろう
ことを知りなさい。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2443.pdf

417神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 12:56:01.50ID:h+zxNghW
>>415
>ノアに告知があった。

ノアには告知があった。人の子の来臨には告知もない。故に対比していない。
これを既に上記に繰り返しているのに、この人(>>415)は全く理解できていない。

>これにて論破
自分が理解できていないことの自白と同じ、何の論破にもなっていない。

>あほ。

自分の意見を十全に表明できない人ほど他人を罵るという好例


>人の子の来臨は、ノアの洪水と同じように一般の人には告知がないのでいつ来てもよいように常から気をつけよ

これはイエスがノアの話に喩えた意図を示したものであり、その意味では正しいが、>>407の結論に対して何の反論にもなっていない。
>>407はその意図が達成されなかったことを証明しているのであり、今更、イエスの意図を書かれたとしても意味がない。


>ノアの洪水と同じように一般の人には告知がない

言わば、ノアの洪水と人の子の来臨の対比が成立している点は「一般人には告知なく突然やってくる」という点のみ。

ノアの洪水では、「告知がなかった一般の人」は全て滅んだ。(創世記7:21)
人の子の来臨では、「(一般人の)一人は受け入れられ、また一人は見捨てられる」(マタイ24:40)
ここでもノアと人の子の来臨の対比は成立していない。それ以外は全て合致しない。

このようにノアの洪水の大筋との対比が成立していないことは明白であり、もはやノアの話を持ち出す意味はない。
従って、

24:37 人の子の来臨はちょうどノアの日々と同じ

などと言うことはできず、単にイエスは「その日は突然やってくるから気をつけろ」と言うだけでよかったのである。

418神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 12:58:56.48ID:h+zxNghW
訂正

>>415
>ノアに告知があった。

ノアには告知があった。人の子の来臨には告知もない。故に対比していない。
これを既に上記に繰り返しているのに、この人(>>415)は全く理解できていない。

>これにて論破
自分が理解できていないことの自白と同じ、何の論破にもなっていない。

>あほ。

自分の意見を十全に表明できない人ほど他人を罵るという好例


>人の子の来臨は、ノアの洪水と同じように一般の人には告知がないのでいつ来てもよいように常から気をつけよ

これはイエスがノアの話に喩えた意図を示したものであり、その意味では正しいが、>>407の結論に対して何の反論にもなっていない。
>>407はその意図が達成されなかったことを証明しているのであり、今更、イエスの意図を書かれたとしても意味がない。


>ノアの洪水と同じように一般の人には告知がない

言わば、ノアの洪水と人の子の来臨の対比が成立している点は「一般人には告知なく突然やってくる」という点のみ。それ以外は全て合致しない。

ノアの洪水では、「告知がなかった一般の人」は全て滅んだ。(創世記7:21)
人の子の来臨では、「(一般人の)一人は受け入れられ、また一人は見捨てられる」(マタイ24:40)
ここでもノアと人の子の来臨の対比は成立していない。

このようにノアの洪水の大筋との対比が成立していないことは明白であり、もはやノアの話を持ち出す意味はない。
従って、

24:37 人の子の来臨はちょうどノアの日々と同じ

などと言うことはできず、単にイエスは「その日は突然やってくるから気をつけろ」と言うだけでよかったのである。

419神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 13:52:22.38ID:2GnJGeuq
この信にすべてをかけることにした 

420スロージューサー2018/06/15(金) 05:51:48.82ID:wmKzH2GN
対比されているのは、告知のないのはノアではなくて
ノアの時代の民衆と、人の子の来る時代の民衆なので
告知の無いと言う点では同様であり、だから
人の子の来臨も、ノアの洪水も
οὕτως ἔσται [καὶ] 副詞+三単未+接 〜もこのようである
と言われているのである。

君はあんぽんたんすぎ

421神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 06:08:07.71ID:wmKzH2GN
マタイ24:44
διὰ τοῦτο καὶ ὑμεῖς γίνεσθε ἕτοιμοι,
ὅτι ᾗ οὐ δοκεῖτε ὥρᾳ ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου ἔρχεται.

διὰ τοῦτο 前置詞+中単対格 〜のゆえに+これの
καὶ ὑμεῖς 接続詞+二複主格 〜もまた+お前たちは
γίνεσθε 二複現命 お前たちは〜していなさい
ἕτοιμοι, 男複主格 準備ができている 用意が整った
ὅτι 接続詞 にぜならば
ᾗ 関係代名詞 οςの女単与格 ところの
οὐ δοκεῖτε 否定小辞+二複現 おまえたちが意図しない、思わない
ὥρᾳ 女単与格 時に
ὁ υἱὸς τοῦ ἀνθρώπου 冠・男単主格+冠・男単属格 子は+人の
ἔρχεται.三単現 やって来る

スロージューサー訳
この故に、お前たちもまた、お前たちの思わないところの時に
人の子はやってこられるからである。

422神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:16:53.74ID:O5H5qMe/
>ノアの時代の民衆と、人の子の来る時代の民衆なので

ノアの洪水では、「ノアの時代の民衆」は全て滅んだ。(創世記7:21)
人の子の来臨では、「(人の子の来る時代の民衆の)一人は受け入れられ、また一人は見捨てられる」(マタイ24:40)
上記の結果は同じではなく対比は結局成立していない。


この人の言うことは前に書いたことのほぼコピペで対応できちゃうからもう退屈だな

423神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:28:55.54ID:O5H5qMe/
>告知の無いと言う点では同様

つまるところ、この点しか同様な所がないということ
この喩えはイエス先生痛恨のミス

424神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 11:46:37.33ID:O5H5qMe/
まとめ

  ノアの洪水時     人の子の来臨時
1  ノアは知っていた   誰も知らない
2A 民衆は知らない   民衆は知らない
2B 全滅          一人は取られ、一人は捨てられる


この喩えで合致しているのは2Aのみ。
全体としてみたとき、この喩えは失敗していることは明白であった。
まともな反証ないみたいだしこれで終結するか

ありがとね

425スロージューサー2018/06/16(土) 09:05:40.17ID:xDvE97BX
あほう

まとめ 校正版

  ノアの洪水時           人の子の来臨時
1  ノアは告知を受けた         誰も知らない  
2A 備えたノア/備えない民衆    備える民衆/備えない民衆
2B 備えたノアは救われ/以外全滅  備えた一人は取られ/備えなかった一人は捨てられる

基本的な読解力があれば対比がわかる。
イエスに謝罪しなさい

426神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 09:19:00.60ID:O+uLBLdw
リアルに考えるとそんな大洪水きたら311で街一つ消えた時よりやばいから備えるも何もないわ
エベレストにでも住めばいいのかなw

427神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 09:43:48.13ID:xDvE97BX
マタイ24:45
Τίς ἄρα ἐστὶν ὁ πιστὸς δοῦλος καὶ φρόνιμος
ὃν κατέστησεν ὁ κύριος ἐπὶ τῆς οἰκετείας αὐτοῦ
τοῦ δοῦναι αὐτοῖς τὴν τροφὴν ἐν καιρῷ;

Τίς ἄρα ἐστὶν疑問詞男単主格+疑問小辞+三単現 誰が+だから+〜である
ὁ πιστὸς δοῦλος 冠・男単主格+男単主格  信頼に足る+しもべ
καὶ φρόνιμος  接+形容詞男単主格 また、〜も+分別のある
ὃν κατέστησεν 関代男単対格+三単過 〜ところの者を+彼は任命した
ὁ κύριος 冠・男単主格 主人が
ἐπὶ τῆς οἰκετείας αὐτοῦ 前+冠・女単属格+男単属格 彼の家令らの上に
τοῦ δοῦναι αὐτοῖς 冠単属格+二過不定+男複与格 彼らに与えるために
τὴν τροφὴν 冠・女単対格 食事を
ἐν καιρῷ;前+男単与格 (ふさわしい)時間に

スロージューサー訳
主人が、家令ら食事を時間に与えるために彼の家令らの上に任命する
信頼に足るしもべで思慮深くもあるのは誰であろうか

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2445.pdf

428神も仏も名無しさん2018/06/17(日) 06:53:28.20ID:fpdqdUD3
マタイ24:46
μακάριος ὁ δοῦλος ἐκεῖνος
ὃν ἐλθὼν ὁ κύριος αὐτοῦ
εὑρήσει οὕτως ποιοῦντα·

μακάριος 男単主格 幸いな 祝福されている
ὁ δοῦλος ἐκεῖνος 冠・男単主格+指示男単主格 しもべは+その
ὃν 関代男単対格 〜ところの
ἐλθὼν 二過分男単主格 やって来る時、
ὁ κύριος αὐτοῦ 冠・男単主格+男単属格 彼の主人が
εὑρήσει 三単未 彼が見出すであろう
οὕτως 副詞 このようにして
ποιοῦντα·現分男単対格 彼がすることを

スロージューサー訳
主人がやってきた時、彼がこのようにすることを見出すところのしもべは
幸いである。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2446.pdf

429神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 07:42:34.29ID:GKH6FaNg
マタイ24:47
ἀμὴν λέγω ὑμῖν ὅτι
ἐπὶ πᾶσιν τοῖς ὑπάρχουσιν αὐτοῦ καταστήσει αὐτόν.

ἀμὴν λέγω ὑμῖν 無変+一単現+二複与格 アーメン+私は言う+お前たちに
ὅτι 接 〜ということを
ἐπὶ 前置詞+与格 〜を
πᾶσιν 中複与格 すべての
τοῖς ὑπάρχουσιν 冠・現分中複与格 所有する物らに
αὐτοῦ 男単属格 彼の
καταστήσει 三単未 任命するだろう +ἐπὶ〜を管理させるために立てるであろう。
αὐτόν.男単対格 彼を

スロージューサー訳
アーメン、私はお前たちに言う。
「彼の所有するものらすべてのために、彼を任命するであろう、と」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2447.pdf

430神も仏も名無しさん2018/06/19(火) 06:42:45.87ID:tavVX6ey
マタイ24:48
ἐὰν δὲ εἴπῃ ὁ κακὸς δοῦλος ἐκεῖνος
ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ·
χρονίζει μου ὁ κύριος,

ἐὰν 接 もし〜ならば
δὲ  接 それで
εἴπῃ 三単二過接 彼は言った
ὁ κακὸς δοῦλος 冠・形容男単主格+男単主格 悪い+しもべが
ἐκεῖνος 指示男単主格 その
ἐν τῇ καρδίᾳ αὐτοῦ· 前+冠・女単与格+男単属格 〜の中で+心で+彼の
χρονίζει 三単現 彼は時間がかかる、遅れる、ひまどる
μου 一単属格 私の
ὁ κύριος, 冠・男単主格 主人は

スロージューサー訳
それでもしその悪い僕が彼の心の中で、「私の主人は遅れる」と言い、

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2448.pdf

431神も仏も名無しさん2018/06/20(水) 07:08:53.97ID:fo/jjXXu
マタイ24:49
καὶ ἄρξηται τύπτειν τοὺς συνδούλους αὐτοῦ,
ἐσθίῃ δὲ καὶ πίνῃ μετὰ τῶν μεθυόντων,

καὶ 接 そして
ἄρξηται 三単過接中動 彼は〜し始める
τύπτειν 現不定 叩く 殴る
τοὺς συνδούλους αὐτοῦ, 冠・男複対格+男単属格 彼のしもべ仲間を
ἐσθίῃ δὲ 三単現接+接 彼は食べる+それで
καὶ πίνῃ 接+三単現接 また+彼は飲む
μετὰ τῶν μεθυόντων,前+冠・現分男複属格 酔っ払いたちと共に

スロージューサー訳
そして彼がしもべ仲間らを殴り始め、それで酔っ払いどもと共に食べまた飲んで
いると、

http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2449.pdf

432神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 06:33:46.53ID:jjVoHpY6
マタイ24:50
ἥξει ὁ κύριος τοῦ δούλου ἐκείνου
ἐν ἡμέρᾳ ᾗ οὐ προσδοκᾷ
καὶ ἐν ὥρᾳ ᾗ οὐ γινώσκει,

ἥξει 三単未 彼はやって来ているであろう
ὁ κύριος  冠・男単主格 主人が
τοῦ δούλου ἐκείνου 冠・男単属格+指示男単属格 しもべの+その
ἐν ἡμέρᾳ 前+女単与格 日に
ᾗ 関代女単与格 〜ところの
οὐ προσδοκᾷ 否定小辞+三単現 彼が期待しない 待ち望んでない
καὶ 接 また
ἐν ὥρᾳ 前+女単与格 時に
ᾗ 関代女単与格 〜ところの
οὐ γινώσκει,否定小辞+三単現 彼が知らない

スロージューサー訳
その僕の主人は、彼が待ち望んでない日に、また知らない時間にやって来ているであろう。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2450.pdf

433神も仏も名無しさん2018/06/22(金) 07:42:05.34ID:GdKpZ9XQ
マタイ24:51
καὶ διχοτομήσει αὐτὸν
καὶ τὸ μέρος αὐτοῦ μετὰ τῶν ὑποκριτῶν θήσει·
ἐκεῖ ἔσται ὁ κλαυθμὸς καὶ ὁ βρυγμὸς τῶν ὀδόντων.

καὶ διχοτομήσει αὐτὸν 接+三単未+男短対格 そして彼は彼を二つに引き裂く
καὶ τὸ μέρος αὐτοῦ 接+冠・中単対格+男単属格 そして彼の部分を
μετὰ τῶν ὑποκριτῶν 前+冠・男複属格 偽善者どもと共に
θήσει· 三単未 彼は置くだろう
ἐκεῖ ἔσται 副詞+三単未 そこには+それがあるであろう
ὁ κλαυθμὸς 冠・男単主格 泣き叫びが
καὶ ὁ βρυγμὸς  接+冠・男単主格 〜と〜+歯ぎしりが
τῶν ὀδόντων.冠・男複属格 歯たちの

スロージューサー訳
そして彼は彼を二つに引き裂いて、彼の部分を偽善者どもと共に置くだろう。
そこには泣き叫びと歯ぎしりとがあるであろう。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2451.pdf

434神も仏も名無しさん2018/06/23(土) 13:18:20.81ID:O0Ha/XWy
マタイ25:1
Τότε ὁμοιωθήσεται ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν δέκα παρθένοις,
αἵτινες λαβοῦσαι τὰς λαμπάδας ἑαυτῶν ἐξῆλθον
εἰς ὑπάντησιν τοῦ νυμφίου.

Τότε 副詞 その時
ὁμοιωθήσεται 三単未受 それは〜に喩えられる
ἡ βασιλεία τῶν οὐρανῶν 冠・女単主格+冠・男複属格 諸天の王国は
δέκα παρθένοις, 数詞無変+女複与格 十+乙女たちに
αἵτινες 関代女複主格 〜ところの
λαβοῦσαι 二過分女複主格 取って
τὰς λαμπάδας ἑαυτῶν 冠・女複対格+再帰代名詞女複属格 松明らを+彼女ら自身の
ἐξῆλθον 三複二過 彼女らは出て行った
εἰς 前+対格支配 〜へ
ὑπάντησιν 女単対格 出迎えに
τοῦ νυμφίου.冠・男単属格 花婿の

スロージューサー訳
その時、諸天の王国は松明を取って花婿の出迎えに出て行ったところの
十人の乙女たちに喩えられるであろう。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2501.pdf
http://www.nestle-aland.com/en/read-na28-online/text/bibeltext/lesen/stelle/50/250001/259999/

435神も仏も名無しさん2018/06/24(日) 06:12:42.60ID:aiQQ82zd
マタイ25:2
πέντε δὲ ἐξ αὐτῶν ἦσαν μωραὶ καὶ πέντε φρόνιμοι.

πέντε 数詞無変 5
δὲ 接 それで
ἐξ αὐτῶν 前+三複属格 〜彼女らのうちの
ἦσαν 三複未完 彼女らは〜であった
μωραὶ 女複主格 愚かなこと
καὶ πέντε 接+数詞無変 そして+5
φρόνιμοι.女複主格 賢い 思慮深い

スロージューサー訳
それで彼女らのうちの五人は愚かで、そして五人は思慮深くあった。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2502.pdf

436神も仏も名無しさん2018/06/25(月) 06:42:14.93ID:l9SF8d5U
マタイ25:3
αἱ γὰρ μωραὶ λαβοῦσαι τὰς λαμπάδας αὐτῶν
οὐκ ἔλαβον μεθ’ ἑαυτῶν ἔλαιον.

αἱ γὰρ μωραὶ 冠・接+女複主格 というのは+鈍い女たちは
λαβοῦσαι 二過分女複主格 入手していた
τὰς λαμπάδας αὐτῶν 冠・女複対格+三複属格 彼女らの燈火らを
οὐκ ἔλαβον 否定小辞+三複二過 彼女らは入手していなかった
μεθ’ ἑαυτῶν 前+再帰女複属格 それら共に
ἔλαιον.中単対格 オリーブ油を

スロージューサー訳
というのは鈍い女たちは、彼女らの燈火を入手していたが
それらと共にオリーブ油を入手していなかった。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2503.pdf

437神も仏も名無しさん2018/06/26(火) 06:20:10.76ID:fyxIAUfw
マタイ25:4
αἱ δὲ φρόνιμοι ἔλαβον ἔλαιον
ἐν τοῖς ἀγγείοις μετὰ τῶν λαμπάδων ἑαυτῶν.

αἱ δὲ φρόνιμοι 冠+接+女複主格 しかし+思慮深い
ἔλαβον 三複二過 彼女らは取った。
ἔλαιον 中単対格 オリーブ油を
ἐν τοῖς ἀγγείοις 前+冠・中複与格 器らの中に
μετὰ τῶν λαμπάδων 前+冠・女複属格 燈火らと共に
ἑαυτῶν.女複属格 彼女ら自身の

スロージューサー訳
しかし思慮深い女性らは、彼女自身の燈火と共に器に入れたオリーブ油を取った。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2504.pdf

438神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 07:19:16.09ID:wrSDzKA7
マタイ25:5
χρονίζοντος δὲ τοῦ νυμφίου
ἐνύσταξαν πᾶσαι καὶ ἐκάθευδον.

χρονίζοντος 現分男単属格 時間がかかったので 遅れたので
δὲ 接 しかし
τοῦ νυμφίου 冠・男単属格 花婿の
ἐνύσταξαν πᾶσαι 三複過+女複主格 彼女らは居眠りをした+みんなは
καὶ ἐκάθευδον.接+三複未完 そして彼女らは眠ってしまった。

スロージューサー訳
しかし花婿の時間がかかったので、彼女たちはみんな居眠りをした。
そして眠ってしまった。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2505.pdf

439神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 07:28:05.31ID:FKWu5Qtw
マタイ25:6
μέσης δὲ νυκτὸς κραυγὴ γέγονεν·
ἰδοὺ ὁ νυμφίος, ἐξέρχεσθε εἰς ἀπάντησιν [αὐτοῦ].

μέσης 女単属格 真ん中の
δὲ 接 それで
νυκτὸς 女性副詞的属格 夜
κραυγὴ 女単主格 叫び声が 大声が
γέγονεν· 三単二完 それが起こった
ἰδοὺ 間投詞 見よ
ὁ νυμφίος, 冠・男単主格 花婿が
ἐξέρχεσθε 二複現命 あなた方は出て行きなさい
εἰς ἀπάντησιν [αὐτοῦ].前+女単対格+男単属格 彼の出迎えに

スロージューサー訳
それで夜のただ中に叫び声が起こった。
「見よ、花婿だ。あなた方は彼の出迎えに出ていきなさい」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2506.pdf

440神も仏も名無しさん2018/06/29(金) 05:37:14.22ID:sucZPCrY
マタイ25:7
τότε ἠγέρθησαν πᾶσαι αἱ παρθένοι ἐκεῖναι
καὶ ἐκόσμησαν τὰς λαμπάδας ἑαυτῶν.

τότε 副詞 その時
ἠγέρθησαν 三複過受 彼女たちは目覚めた
πᾶσαι 女複主格 すべてが
αἱ παρθένοι 冠・女複主格 乙女たちが
ἐκεῖναι 指示女複主格 それらの
καὶ 接 そして
ἐκόσμησαν 三複過 彼女たちは用意した 整えた
τὰς λαμπάδας 冠・女複対格 燈火らを
ἑαυτῶν.女複属格 自分自身の

スロージューサー訳
その時乙女たちは全員目覚めた。そして自分自身の燈火を用意した。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2507.pdf

441神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 08:16:43.70ID:wb2Ht3+v
マタイ25:8
αἱ δὲ μωραὶ ταῖς φρονίμοις εἶπαν·
δότε ἡμῖν ἐκ τοῦ ἐλαίου ὑμῶν,
ὅτι αἱ λαμπάδες ἡμῶν σβέννυνται.

αἱ δὲ μωραὶ 冠+接+女複主格 それで+愚かな者たちは
ταῖς φρονίμοις 冠・女複与格 思慮深い者たちに
εἶπαν· 三複過 彼女らは言った
δότε 三複二過命 お前たちは与えよ
ἡμῖν 一複与格 私たちに
ἐκ τοῦ ἐλαίου 前+冠・中単属格 オリーブ油から
ὑμῶν, 二複属格 あなた方の
ὅτι 接続詞 なぜならば〜だから
αἱ λαμπάδες ἡμῶν 冠・女複主格+一複属格 私たちの燈火が
σβέννυνται. 三複現受 それらが消える

スロージューサー訳
すると愚かな乙女たちは思慮深い乙女たちに言った。
「私たちの燈火が消えるので、あなたがたのオリーブ油から私たちにください」と。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2508.pdf

442神も仏も名無しさん2018/07/01(日) 06:20:31.48ID:9MyD3kys
マタイ25:9
ἀπεκρίθησαν δὲ αἱ φρόνιμοι λέγουσαι·
μήποτε οὐ μὴ ἀρκέσῃ ἡμῖν καὶ ὑμῖν·
πορεύεσθε μᾶλλον πρὸς τοὺς πωλοῦντας
καὶ ἀγοράσατε ἑαυταῖς.

ἀπεκρίθησαν δὲ 三複過+接 彼女らは答えた+それで
αἱ φρόνιμοι λέγουσαι· 冠・女複主格+現分女複主格 思慮深い乙女たちは+言うには
μήποτε 否定小辞 決して〜ない ひよっとすると
οὐ μὴ ἀρκέσῃ 否定+否定+三単過接 それは決して十分ではない
ἡμῖν καὶ ὑμῖν· 一複与格+接+二複与格 私たちとあなた達に
πορεύεσθε 二複現命 あなた達は行きなさい
μᾶλλον 副詞 むしろ
πρὸς τοὺς πωλοῦντας 前+冠・現分男複対格 売る者らの方へ
καὶ ἀγοράσατε 接+二複過命 そして+あなた方は買いなさい
ἑαυταῖς.再帰女複与格 彼女ら自身に

スロージューサー訳
すると思慮深い乙女たちは答えて言うには
「駄目です。私たちとあなた方に決して十分ではない。
むしろあなた方は、売っている者たちの方へ行きなさい。
そして自分のために買いなさい」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2509.pdf

443神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 07:01:51.23ID:W7O1CA9/
マタイ25:10
ἀπερχομένων δὲ αὐτῶν ἀγοράσαι
ἦλθεν ὁ νυμφίος,
καὶ αἱ ἕτοιμοι εἰσῆλθον μετ’ αὐτοῦ
εἰς τοὺς γάμους
καὶ ἐκλείσθη ἡ θύρα.

ἀπερχομένων δὲ 現分男複属格+接 彼女たちの立ち去って+それで
αὐτῶν ἀγοράσαι 女複属格+過不定 彼女らの+買いに行くこと
ἦλθεν ὁ νυμφίος, 三単二過+冠・男単主格 花婿が+やって来た
καὶ αἱ ἕτοιμοι 接+冠・女複主格 そして+準備の整った乙女たちが
εἰσῆλθον 三複二過 彼女たちは入って行った
μετ’ αὐτοῦ 前+男単属格 彼と共に
εἰς τοὺς γάμους 前+冠・男複対格 婚宴の中へ
καὶ ἐκλείσθη 接+三単過受 そして+それは閉められた
ἡ θύρα.冠・女単主格 戸が 門が

スロージューサー訳
それで彼女たちが立ち去って買いに行くと、花婿がやって来た。
そして準備の整った乙女たちは彼と共に婚宴の中へと入って行った。そして扉が閉じられた。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2510.pdf

444神も仏も名無しさん2018/07/03(火) 06:13:53.61ID:vg36O2bj
マタイ25:11
ὕστερον δὲ ἔρχονται
καὶ αἱ λοιπαὶ παρθένοι λέγουσαι·
κύριε κύριε, ἄνοιξον ἡμῖν.

ὕστερον δὲ 副詞+接 後になって+それで
ἔρχονται 三複現 彼女たちはやってきた
καὶ 接続 そして
αἱ λοιπαὶ παρθένοι 冠・形女複主格+女複主格 残りの+乙女たちが
λέγουσαι· 現分女複主格 言うには
κύριε κύριε, 男単呼格+男単呼格 主よ+主よ
ἄνοιξον 二単過命 あなたは開けてください
ἡμῖν.一複与格 私たちに

スロージューサー訳
それで後になって、残された乙女たちもやって来て言うには
「主よ、主よ、私たちに開けてください」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2511.pdf

445神も仏も名無しさん2018/07/03(火) 16:28:08.66ID:M1kvSw9B
聖書で聖書を読む BbB---BIBLE by Bible
http://bbbible.com/
口語訳聖書(新約および旧約 索引)
http://bible.salterrae.net/kougo/html/
日本語の聖書 - オーディオナレーション付き - Japanese Bible
https://www.wordproject.org/bibles/jp/
新約聖書 ラテン語ヴルガタ新約聖書とラゲ訳
http://www.d-b.ne.jp/mikami/ntindex.htm
Nestle Aland Novum Testamentum Graece
__ Read NA28 online
http://www.nestle-aland.com/en/read-na28-online/text/bibeltext/lesen/stelle/51/110001/119999/
聖書本文検索 _ 日本聖書協会ホームページ
http://www.bible.or.jp/read/vers_search.html

446ろん2018/07/03(火) 17:03:50.93ID:M1kvSw9B
>>445 のカキコは、わたくし「ろん」です。よろしければ、お使いください。

聖書で聖書を読む
BbB ---BIBLE by Bible
http://bbbible.com/bbb/bbbmt25a.html#mt25.1-13

bbbible ホーム 検索方法ヘルプ
聖書箇所検索
マタイ 25.12
1件ヒットしました. 1件目から1件目を表示します.
検索にかかった時間0.01秒
1. マタイ 25.1-13 十人の乙女の譬

マタイ25:1−13
十人の乙女の譬
 翻訳比較
岩波翻訳委員会訳1995
新共同訳1987
前田訳1978
新改訳1970
塚本訳1963
口語訳1955
文語訳1917

447神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 06:17:27.48ID:uGzEK9qt
マタイ25:12
ὁ δὲ ἀποκριθεὶς εἶπεν·
ἀμὴν λέγω ὑμῖν, οὐκ οἶδα ὑμᾶς. 

ὁ 関係代名詞男単主格 彼は
δὲ 接続詞 それで
ἀποκριθεὶς 過分男単主格 答えて
εἶπεν· 三単二過 彼は言った
ἀμὴν λέγω ὑμῖν, 無変+一単現+二複与格 アーメン+私は言う+あなた方に
οὐκ οἶδα 否定小辞+一単完 ない+私は知っている 面識がある
ὑμᾶς. 二複対格 あなたがたを

スロージューサー訳
それで彼は答えて言った。
「アーメン あなた方に私は言う。私はあなた方をしりません」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2512.pdf

448アラフェス2018/07/04(水) 15:20:21.02ID:uCcVtPDv
>>447
解読不能のイエスキリストの炎など散ってしまえ
私がユダの暗殺者だ。

と訳せる。翻訳するたびに筆者の本音が露呈してくる。

449神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 16:52:42.36ID:MOpIi5M3
ハリストス正教会part5 [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1471196831/648n

648神も仏も名無しさん2018/07/03(火) 09:16:06.90ID:WVi0NKMo
http://christian-unabridged-dict.hatenablog.com/entry/2018/07/02/131441
と言っているようですが、正解ではないとしても、まだ近いかも知れません。
日本ハリストス正教会の神父は「八木谷涼子」という人の著作を例に挙げて反論しているようですが、
どういう根拠でそれが正しいと思ったのでしょうか。「不思議な神父」ですよね(笑)。

450神も仏も名無しさん2018/07/05(木) 06:57:18.84ID:T/HxPt1M
マタイ25:13
Γρηγορεῖτε οὖν,
ὅτι οὐκ οἴδατε τὴν ἡμέραν
οὐδὲ τὴν ὥραν.

Γρηγορεῖτε οὖν, 二複現命+接続詞 だから+あなた方は寝ないで起きていなさい
ὅτι 接続詞 接続詞 というのは 〜と
οὐκ οἴδατε 否定小辞+二複完 あなた方は知らない
τὴν ἡμέραν 冠・女単対格 その日を
οὐδὲ 否定小辞 また〜ない
τὴν ὥραν.冠・女単対格 その時を

スロージューサー訳
だからあなた方は寝ないで起きていなさい。
あなた方はその日を知らないのだから。またその時も

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2513.pdf

451神も仏も名無しさん2018/07/05(木) 14:26:59.32ID:a19Fhg/K
ヤハウェくん障害者 駆除対象

452神も仏も名無しさん2018/07/05(木) 14:28:05.78ID:a19Fhg/K
モブのくせにいい気になったヤハウェ君
障害者はヤハウェ モブが障害 分かれゴミクズ

453神も仏も名無しさん2018/07/06(金) 06:58:29.45ID:JM6madqg
マタイ25:14
Ὥσπερ γὰρ ἄνθρωπος ἀποδημῶν
ἐκάλεσεν τοὺς ἰδίους δούλους
καὶ παρέδωκεν αὐτοῖς τὰ ὑπάρχοντα αὐτοῦ,

Ὥσπερ γὰρ 副詞+接 まるで~のように+なぜならば
ἄνθρωπος ἀποδημῶν 男単主格+現分男単主格 ある人が+故郷を離れる時
ἐκάλεσεν 三単過 彼は召し寄せた
τοὺς ἰδίους δούλους 冠・形男複対格+男複対格 自分の+奴隷らを 僕らを
καὶ παρέδωκεν 接+三単過 そして+彼は渡した、任せた
αὐτοῖς 男複与格 彼らに
τὰ ὑπάρχοντα αὐτοῦ, 冠・現分中複対格+男単属格 彼の所有するものらを

スロージューサー訳
なぜならばある人が故郷を離れる時に、自分の僕らを召し寄せて
自分の所有するものらを彼らに任せるのようなものである。

参考に
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1502280020/l50

454神も仏も名無しさん2018/07/07(土) 05:01:08.80ID:on5XYJuJ
マタイ25:15
καὶ ᾧ μὲν ἔδωκεν πέντε τάλαντα,
ᾧ δὲ δύο, ᾧ δὲ ἕν,
ἑκάστῳ κατὰ τὴν ἰδίαν δύναμιν,
καὶ ἀπεδήμησεν. εὐθέως

καὶ 接 そして
ᾧ οςの指示男単与格 この者に
μὲν 強意の小辞 ος μὲν…ος δὲ 一方は~、他方は~ 二つの語句を対象させる
ἔδωκεν 三単過 彼は与えた
πέντε τάλαντα, 数詞無変+中複対格 5タラント 5×6000デナリ相当 およそ3億円
ᾧ δὲ δύο, 指示男単与格+接+数詞無変 また他の者には2タラントを 1.2億円を
ᾧ δὲ ἕν, 指示男単与格+接+数詞中単対格 また他の者には1タラントを 6000万円を
ἑκάστῳ 男単与格 それぞれに
κατὰ τὴν ἰδίαν δύναμιν, 前+冠・形・女単対格 個人の能力に従って
καὶ ἀπεδήμησεν. 接+三単過 そして彼は故郷を離れた
εὐθέως 副詞 すぐに ただちに

スロージューサー訳
そして彼はそれぞれに、個人の能力に従ってある者に5タラントを、
他の者には2タラントを、そして他の者には1タラントを与えた。
そして彼は故郷を離れた、ただちに。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2515.pdf

455神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 06:07:03.44ID:XLNLwxTq
マタイ25:16
πορευθεὶς ὁ τὰ πέντε τάλαντα λαβὼν
ἠργάσατο ἐν αὐτοῖς
καὶ ἐκέρδησεν ἄλλα πέντε·

πορευθεὶς 過分男単主格 行って
ὁ 指示代名詞男単主格 ~ところの者は
τὰ πέντε τάλαντα 冠・数詞無変+中複対格 5タラントを
λαβὼν 二過分男単主格 受け取った
ἠργάσατο 三単過 彼は仕事をした
ἐν αὐτοῖς 前+中単与格 それらで
καὶ 接 そして
ἐκέρδησεν 三単過 彼は儲けた
ἄλλα πέντε·中複対格+数詞無変 他に5を

スロージューサー訳
5タラントを受け取った者は、行ってそれらで仕事をした。
そして他に5を儲けた。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2516.pdf

456神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 05:50:54.53ID:K+Rqi+QW
マタイ25:17
ὡσαύτως ὁ τὰ δύο ἐκέρδησεν ἄλλα δύο.

ὡσαύτως 副詞 それと同じように
ὁ τὰ δύο 指示男単主格+冠・数詞無変 2の者は 2タラントの者は
ἐκέρδησεν 三単過 彼は儲けた
ἄλλα δύο.中複対格+数詞無変 他に2

スロージューサー訳
それと同じように2タラントの者は他に2タラントを儲けた

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2517.pdf

457神も仏も名無しさん2018/07/10(火) 07:38:36.09ID:fTaPlJqb
マタイ25:18
ὁ δὲ τὸ ἓν λαβὼν ἀπελθὼν ὤρυξεν γῆν
καὶ ἔκρυψεν τὸ ἀργύριον τοῦ κυρίου αὐτοῦ.

ὁ δὲ 指示代名詞+接 ところの者は+ところが
τὸ ἓν λαβὼν 冠・数詞無変+二過分男単主格 1を+受け取った
ἀπελθὼν 二過分男単主格 立ち去って
ὤρυξεν γῆν 三単過+女単対格 彼は掘った+土を
καὶ ἔκρυψεν 接+三単過 そして+彼は隠した
τὸ ἀργύριον 冠・中単対格 銀貨を
τοῦ κυρίου αὐτοῦ.冠・男単属格+男単属格 主人の+彼の

スロージューサー訳
ところが1タラントを受け取った者は、立ち去って土を掘った。
そして彼の主人の銀貨を隠した。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2518.pdf

458神も仏も名無しさん2018/07/11(水) 06:52:33.39ID:2VwWFoqU
マタイ25:19
Μετὰ δὲ πολὺν χρόνον
ἔρχεται ὁ κύριος τῶν δούλων ἐκείνων
καὶ συναίρει λόγον μετ’ αὐτῶν.

Μετὰ πολὺν χρόνον 前+形男単対格+男単対格 ~の後で+多くの+時間
δὲ 接 それで さて
ἔρχεται ὁ κύριος 三単現・冠・男単主格 やって来る+主人が
τῶν δούλων ἐκείνων 冠・男複属格+指示男複属格 僕らの+それらの
καὶ συναίρει 接+三単現 そして+彼は計算する、清算する
λόγον 男単対格 ロゴスを 会計報告を
μετ’ αὐτῶν.前+男複属格 ~と共に+彼らの

スロージューサー訳
さてかなり期間の後で、それらの僕らの主人がやって来て
彼らと共に会計報告を決算する。

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2519.pdf

459神も仏も名無しさん2018/07/12(木) 05:16:53.27ID:NNEOfNIa
マタイ25:20
καὶ προσελθὼν ὁ τὰ πέντε τάλαντα λαβὼν
προσήνεγκεν ἄλλα πέντε τάλαντα λέγων·
κύριε, πέντε τάλαντά μοι παρέδωκας·
ἴδε ἄλλα πέντε τάλαντα ἐκέρδησα.

καὶ προσελθὼν 接+二過分男単主格 そして+近づいて
ὁ 指示男単主格 ところの者が
τὰ πέντε τάλαντα 冠・数詞無変+中複対格 5タラントを
λαβὼν 二過分男単主格 受けた
προσήνεγκεν 三単二過 彼は持ってきた
ἄλλα πέντε τάλαντα 中複対格+数詞無変+中複対格 他の5タラントを
λέγων· 現分男単主格 言うには
κύριε, 男単呼格 主よ
πέντε τάλαντά 数詞無変+中複対格 5タラントを
μοι 一単与格 私に
παρέδωκας· 二単過去 あなたは渡した
ἴδε 間投詞 見よ
ἄλλα πέντε τάλαντα 中複対格+数詞無変+中複対格 他の5タラントを
ἐκέρδησα.一単過 私は得た 儲けた

スロージューサー訳
そして5タラントを受けた者が近づいて他に5タラントを持ってきて言うには
「主よ、あなたは私に5タラントを渡した。見よ、私は他に5タラントを儲けました」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2520.pdf

460神も仏も名無しさん2018/07/13(金) 07:25:17.59ID:Uhc0wz/p
マタイ25:21
ἔφη αὐτῷ ὁ κύριος αὐτοῦ·
εὖ, δοῦλε ἀγαθὲ καὶ πιστέ,
ἐπὶ ὀλίγα ἦς πιστός,
ἐπὶ πολλῶν σε καταστήσω·
εἴσελθε εἰς τὴν χαρὰν τοῦ κυρίου σου.

ἔφη αὐτῷ 三単未完+男単与格 彼は言った+彼に
ὁ κύριος αὐτοῦ· 冠・男単主格+男単属格 主人は+彼の
εὖ, δοῦλε 副詞(間投詞)+男単呼格 よく、うまく(よろしい、でかした)+僕よ
ἀγαθὲ καὶ πιστέ, 男単呼格+接+男単呼格 善良+~と~+信頼に耐える
ἐπὶ ὀλίγα 前+中複対格 ~の上に+わずかな
ἦς πιστός, 二単未完+男単主格 あなたは~であった+忠実
ἐπὶ πολλῶν 前+中複属格 ~の上に+多くの
σε καταστήσω· 接+一単未 それで+私はἐπὶ+属格を管理させるために立てるだろう
εἴσελθε 二単二過命 あなたは入ってて来なさい
εἰς τὴν χαρὰν 前+冠・女単対格 ~の中へ+喜び
τοῦ κυρίου σου.冠・男単属格+二単属格 主人の+あなたの

スロージューサー訳
彼の主人が彼に述べた。
「でかした。善良で信頼に足る僕よ。わずかなものにあなたは忠実であった。
だから私は多くのものを管理させるために立てるであろう。
あなたはあなたの主人の喜びの中に入りなさい」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2521.pdf

461神も仏も名無しさん2018/07/14(土) 06:10:38.34ID:6DmAAGMw
マタイ25:22
Προσελθὼν [δὲ] καὶ ὁ τὰ δύο τάλαντα εἶπεν·
κύριε, δύο τάλαντά μοι παρέδωκας·
ἴδε ἄλλα δύο τάλαντα ἐκέρδησα.

Προσελθὼν [δὲ] καὶ 二過分男単主格+接+接 近づいてきて+それで+~も
ὁ τὰ δύο τάλαντα εἶπεν· 指示男単主格+冠・数詞無変+三単二過 2タラントの者が言った
κύριε, 男単呼格 主よ
δύο τάλαντά 冠・数詞無変 二タラントを
μοι παρέδωκας· 一単与格+二単過去 私に+あなたは任せた、渡した
ἴδε 間投詞 見よ
ἄλλα δύο τάλαντα 中複対格+数詞無変+中複対格 他に+2タラントを
ἐκέρδησα.一単過 私は儲けた

スロージューサー訳
さて二タラントの者も近づいて来て言った。
「主よ、あなたは私に二タラントを任せた。見てください、私は他に二タラントを儲けました」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2522.pdf

462神も仏も名無しさん2018/07/15(日) 09:12:08.46ID:0Ch4zUvu
マタイ25:23
ἔφη αὐτῷ ὁ κύριος αὐτοῦ·
εὖ, δοῦλε ἀγαθὲ καὶ πιστέ,
ἐπὶ ὀλίγα ἦς πιστός,
ἐπὶ πολλῶν σε καταστήσω·
εἴσελθε εἰς τὴν χαρὰν τοῦ κυρίου σου.

ἔφη αὐτῷ 三単未完+男単与格 彼は言った+彼に
ὁ κύριος αὐτοῦ· 冠・男単主格+男単属格 主人は+彼の
εὖ, δοῦλε 副詞(間投詞)+男単呼格 よく、うまく(よろしい、でかした)+僕よ
ἀγαθὲ καὶ πιστέ, 男単呼格+接+男単呼格 善良+~と~+信頼に耐える
ἐπὶ ὀλίγα 前+中複対格 ~の上に+わずかな
ἦς πιστός, 二単未完+男単主格 あなたは~であった+忠実
ἐπὶ πολλῶν 前+中複属格 ~の上に+多くの
σε καταστήσω· 接+一単未 それで+私はἐπὶ+属格を管理させるために立てるだろう
εἴσελθε 二単二過命 あなたは入ってて来なさい
εἰς τὴν χαρὰν 前+冠・女単対格 ~の中へ+喜び
τοῦ κυρίου σου.冠・男単属格+二単属格 主人の+あなたの

スロージューサー訳
彼の主人が彼に述べた。
「でかした。善良で信頼に足る僕よ。わずかなものにあなたは忠実であった。
だから私は多くのものを管理させるために立てるであろう。
あなたはあなたの主人の喜びの中に入りなさい」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2523.pdf

463神も仏も名無しさん2018/07/16(月) 10:18:32.08ID:WxwsBLEt
マタイ25:24
Προσελθὼν δὲ καὶ ὁ τὸ ἓν τάλαντον εἰληφὼς εἶπεν·
κύριε, ἔγνων σε ὅτι σκληρὸς εἶ ἄνθρωπος,
θερίζων ὅπου οὐκ ἔσπειρας
καὶ συνάγων ὅθεν οὐ διεσκόρπισας,

Προσελθὼν δὲ 二過分男単主格+接 近づいて+さて
καὶ ὁ 接+指示男単主格 ~も+ところの者が
τὸ ἓν τάλαντον εἰληφὼς 冠・数詞無変+中単対格+完分男単主格 一タラントを+得た
εἶπεν· 三単二過 彼は言った
κύριε, 男単呼格 主よ
ἔγνων σε ὅτι 一単二過+二単対格+接 私は知った+あなたを+~と
σκληρὸς εἶ ἄνθρωπος, 男単主格+二単現+男単主格 厳しい+あなたは~である+人
θερίζων 現分男単主格 刈り取る
ὅπου οὐκ ἔσπειρας 関係詞+否定小辞+二単過 〜のところで+あなたが蒔かない
καὶ συνάγων 接+現分男単主格 また集める
ὅθεν οὐ διεσκόρπισας, 副詞+否定小辞+二単過去 そこから+あなたが散らさない

スロージューサー訳
さて一タラントを得た者が近づいて言った。
「主よ、私はあなたが厳しい方で、蒔かないところから刈り取り
散らさないところから集める人であることを存じています」

参考に
http://smallvoice.la.coocan.jp/id-4/matthew2524.pdf

新着レスの表示
レスを投稿する