テーラワーダ仏教協会を批判スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/07/02(日) 13:48:07.19ID:fYYfxrDQ
こんなん見つけた
カルトなの?
http://www.geocities.jp/sonomama_da/theravada.net.html

145神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 03:26:52.06ID:FKFbjVFa
確かにそうかもな。
対機説法の性質上、教義が嘘に当たるかどうかは凡夫の俺には判断出来ないから保留するとして、批判する要素をまとめてくれたらわかりやすいと思うの

映画をみた
嘘をついた(仮)

他にはありませんか?

146神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 03:30:04.07ID:6L32guvW
このスレや>>128の他スレ、過去スレに書かれてあるようなので、どうぞ勝手にお調べください。

147神も仏も名無しさん2018/06/16(土) 03:36:08.84ID:FKFbjVFa
よくわかりました、ありがとう

148神も仏も名無しさん2018/06/26(火) 23:26:10.96ID:uziQaMOB
スリランカの伝統的な民間信仰はスマナサーラのハリボテ新興宗教より興味深い

149メーテル2018/06/30(土) 02:17:30.17ID:ZpHF/mqx
>>145
【カルト】スマナサーラの瞑想で発狂したメーテルと申します。
批判する要素貼らせて頂きます。

150メーテル2018/06/30(土) 02:18:56.29ID:ZpHF/mqx
1. スマナサーラ長老はスリランカ仏教に長い伝統があるように主張しているがこれは嘘である
2. 近代スリランカ仏教はサンガが途絶えていたものを1753年にタイから再輸入した事に復興の始まりがある
3.その後、スリランカは1796年からイギリスの植民地となり以降、仏教は風前の灯となる
4.植民地下に神智学協会会員であり大戦中の日本の躍進に鼓舞されたシンハラ人の
ダルマパーラ(1864〜1933受戒1933年)は自分達をアーリア人種だと信じるシンハラ人の
民族的自意識と仏教復興運動を結び付けナショナリズムを煽るために奔走した
5. この為スリランカは仏教が特定の人種、ナショナリズムと結び付くという特異性を持つに到る
6. オカルト団体である神智学協会の庇護の下、ようやく復興できたのがスリランカ仏教であり
同協会のブラヴァッキーとオルコットの活躍なくしてスリランカ仏教のスリランカ現地における隆盛はない
7. イギリス植民地から独立し仏教が本格的に復興したのは第二次世界大戦以降であり
スリランカ仏教は度重なる壊滅を経て第二次世界大戦、復興された新宗教である
8. これを伝統宗教というなら日本の新宗教の多くが伝統宗教からの派生なので伝統宗教になる
9. 日本テーラワーダ仏教協会は本体の土着性、新興性を隠した上で作られた新宗教である
10. スリランカ仏教が度重なる壊滅を、経たことに触れずに伝統を騙り他宗教を揶揄し学問と
しての仏教や文献学まで否定し自派の優位を装うスマナサーラ長老のやり口は異常である
11. スマナサーラ長老はヴィパッサナーをお釈迦さまの瞑想法と主張しているがこれは嘘である
12. スマナサーラ長老が広めているヴィパッサナー瞑想法はマハーシ(1904〜1982)により
1942年に発表され第二次世界大戦後、普及した新興の創作瞑想法である
13. マハーシがネタ元として挙げる大念住経等の経典とこの瞑想法は乖離していることで知られる
14. 長老は新興の瞑想にありもしない伝統と結果が伴わない効能を吹聴し商売している
15. 本人や取り巻きがその効果を否定しているが、一向に省みる気配はない
16. 長老の指導を受け離反した著名人達は過去の長老との深交に触れず黙秘する傾向にある

151メーテル2018/06/30(土) 02:20:22.62ID:ZpHF/mqx
17. スマナサーラ長老は一神教の異教徒虐殺を批判することが多いがこれには情報隠蔽がある
18. 最初に悪いものを見せておけば後から見せるマシなものが相対的によく見える(対比効果)
19. スリランカの仏教徒は現代に勃発したスリランカ内戦(1983〜2009)において
ヒンドゥー教徒大虐殺を行っている
20. スリランカ国民の多数派の仏教徒は自らをアーリア人種であると信じるシンハラ人が大きな割合を
占め、一方で国民の少数派のヒンドゥー教徒はトラヴィダ系のタミル人が大きな割合を占める
21. イギリスは植民地時代にタミル人を重用しシンハラ人を統治させる分割統治を行う
22. 独立後、シンハラ人はシンハラ人を優遇する法案を通しタミル人を排除しようとした
23. これが対立の始まりでスリランカ内戦は民族紛争だとも宗教戦争だとも言われる由縁である
24. 1972年セイロンからスリランカ共和国に国名変更し新憲法により仏教最優先の地位が与えられた
25. セイロン島において仏教とヒンドゥー教との争いは歴史上、何度も起こっている
26. スマナサーラ長老のヒンドゥー教、他宗教蔑視は母国における仏教徒による異教徒迫害と無縁ではない
27.スマナサーラ長老はヒンドゥー教のカースト差別を批判してみたり日本の江戸時代の身分制度に 触れてみたりして仏教の平等思想を称揚するが情報隠蔽した上での印象操作である
28. スリランカには、いまだにカースト制度がある
29.スマナサーラ長老のスリランカ仏教シャム派はカーストによる出家差別を行っている
30.スマナサーラ長老は出身派閥の暗部に触れず称号まで貰い、異教の差別や戦争ばかり弾劾する
31. スマナサーラ長老のスリランカ仏教シャム派から名誉称号を貰った人物には桐山靖雄がいる
32. 長老は著書でスリランカ人を毛嫌いし日本人を馬鹿にするような発言を繰り返している
33. スリランカ仏教寺院ではヒンドゥー教のデーヴァを祀り、重要儀礼で占星術を執り行う
34. 長老はこういった事実に触れず自らも呪術を弄ぶくせ異教の呪術に対し批判をしている
35. 歴史上スリランカで上座部が残っていた時期があるのは彼らが王権に取り入ったためである
36. 長老は過去のスリランカにおける大乗隆盛に触れずに「大乗は論破して追い出した」ことにしている

152メーテル2018/06/30(土) 02:23:00.51ID:ZpHF/mqx
37. 長老は仏教は科学と謳う割に科学的知識と方法論に無知で文献学まで否定している
38. 科学と謳う割に重要部分で再現性や反証可能性を保証しない長老のやり方は筋が通っていない
39. 仏教は科学だと言い張る長老に対してはその主張に対して科学的方法論に則った証拠を要求できるが信者は喜んで妄想に従い、長老は教義の根本を疑われると怒るだけである
40. こういった証拠によって裏付けられない事実の主張を事実もどきという
41. 長老の教えは非科学で教えの根本は事実もどきであるが布施をすれば功徳になる
仏法僧に貢げば業が良くなる等と吹聴しコストゼロの極めて合理的な集金には成功している
42. 他人の誇大妄想的信仰をせせら笑いながら無謬で全知の一切智者釈迦を説く長老は二枚舌である
43. 長老は罪業の区分をサンガと僧侶中心の官僚機構優位に定め他の職業を差別している
44. 俗世間に衣食住を依存し、社会に寄生し自らへの寄付は功徳になると謳う長老は愚かである
45. サンガを重要視させながら消費、テレビや音楽の視聴等の破戒を行う長老は言行不一致である
46.「怒ってはいけない」と言いながら長老本人は常に怒っていて言行不一致である
47. そもそも長老には自らの言行不一致が人に悪印象を与えるという概念がないようである
48. 信者によれば長老の怒りは「怒っているようにみえるだけ」らしい
49. 長老信者の主張によれば長老による外部に対する、批判は構わないが長老が批判されない
50.この様に日本テーラワーダ仏教協会は否定的情報の封殺に非常に熱心な組織である
51.長老たちがよそを糾弾する場合、必ず自分達に全く同じような問題がある
52. スマナサーラ長老による他宗教の問題点の指摘は長老の正しさを全く保証しない
53. 長老信者は長老のおかしさを指摘されると「大した問題ではない、異教よりまし」等と適当に逃げる
54. スマナサーラ長老シンパは、長老批判を異教徒による妬みと解釈する傾向にある
55. 不都合な事実に触れたとき認識をねじ曲げるこのような態度を認知的不協和の発生という
認知的不協和とは社会心理学用語で、カルト信者によく見られる反応である

153メーテル2018/06/30(土) 02:25:50.56ID:ZpHF/mqx
56. 長老と旧知の仲の長老の『怒らないこと』などの著書を出版するサンガ社長は物惜しみによる 怒りに我を忘れタクシー運転手相手に傷害事件を起こし代金を踏み倒し強盗で逮捕されている
57. スマナサーラ長老は多くの著作で知られるが、本人は漢字がほとんどわかっていない
58. スマナサーラ著となっている書籍の多くが口述筆記か録音の書き起こしであると推測される
59. スマナサーラ長老の説法は著書と違い不明瞭で聞き取りにくく支離滅裂であることが多い
60. ブッダの実践心理学など専門書の出版が遅れるのは支離滅裂な語りを纏めるのに 難渋するからだと推測され同書の執筆は「長老が嫌いな浄土真宗」の住職藤本晃である
61. スマナサーラ長老は漢字が余り読めないことを公言しているが自称道元研究者である
62. 長老は日本語を読むとき漢字と平仮名を分けて別々に読んで文章を綜合するので時間がかかる
63. 長老が古文で綴られた道元の正法眼蔵をどうやって読んだかは謎に包まれている
64. スマナサーラ長老は「アートマンがないからこそ輪廻する、心のエネルギー保存則」など という意味不明の理論で長年の仏教の無霊魂論に対する批判に対し思考停止している
65. Wikipediaの日本テーラワーダ仏教協会、アルボムッレ・スマナサーラ、スリランカ仏教など 日本テーラワーダ仏教協会関連の記述はajita氏、naagita氏により支配されている
66. ajita氏、naagita氏両名は、佐藤哲朗氏のコテハンと出家名と同じであることが知られている
67. 長老は宮崎哲弥や苫米地英人といった思想的敵対者を出版社のセッティングで無自覚に 取り込んでいるが、苫米地との対談を出版するか否かを決める裁量権も持たないようである
68. これを決めるのは元一時出家者の日本テーラワーダ仏教協会事務局長佐藤哲朗のようである
69. 日本テーラワーダ仏教協会シンパは佐藤哲朗を筆頭にブッダダーサなどテーラワーダ系著名人の業績まで 否定する傾向にあり他人の梯子外しには必死だが自分達は安直な信仰・結論に居座る
70. この佐藤哲朗という男は入信前はスリランカ仏教の問題点を早くから指摘していた人物である

154メーテル2018/06/30(土) 02:30:32.16ID:ZpHF/mqx
71. 長老は輪廻と業思想に対する質疑には嫌悪感を露にし根拠を提示出来ずスッタニパータのアートマン思想と自らの無霊魂論、仏典無謬説にも整合性を保てず詭弁に終始している
72. 輪廻と業思想が批判されるのはスリランカ仏教の如く差別と結び付き長老のような詐欺師の金儲けの道具になるからである
73. 長老のように外部にばかり辛辣で同じ問題を持つ自分に甘い教祖として文鮮明が挙げられる
74. スマナサーラ長老の布教戦略の特徴は誇大広告と異教を叩くことにより 見せかける比較優位の演出と自派の大問題にあえて触れない隠蔽体質にある
75. スマナサーラ長老は自律訓練法程度の歴史しかない自派の瞑想法で仏陀が悟ったと主張し商売する
76. スマナサーラ長老は瞑想で前世を思い出せると主張するが第三者から見れば長老が嫌うキリスト教信者の語る「神の実在の確信」と大差がない妄想である
77. スマナサーラ長老は<業>で決まる<輪廻>が存在し仏教を実践することで <悟り>を得て、苦である輪廻から<解脱>できると説いているが<>内の現象が存在する証明を客観的に行ったことはないし詰まる所、証拠がない師の信仰でしかない
78. 仏教が宗教である以上、証明不可能な概念を信じるのは自由であるが長老は仏教が科学であると称し他の宗教は妄想とせせら笑い、差別化を図っている
79. 瞑想で前世を思い出したと考えることと前世の存在の有無は別問題である
80. 悟りという脳内現象が存在するのとそれに対する説明体系が妥当か否かは別問題である
81. スマナサーラ長老は心が物質を作り、現代が物質的に豊かなのは業が良いためである、などと疑似科学の典型のような主張を行っている
82. 長老が説く因果法則、業とは徹底して比丘やサンガという官僚機構優位に作られている
83. 長老の主張では生物、酒類、兵器の売買に関わる商いは恐るべき悪業を積むことになる
84. 長老は三宝誹謗や聖者を傷付ける事は地獄行きであり、サンガや僧侶への寄付、寄進は最高の功徳であると説いている
85. 輪廻と業思想を利用し大衆から搾取し安逸を貪っているのは長老のような自称比丘に他ならない

155メーテル2018/06/30(土) 02:33:31.66ID:ZpHF/mqx
86. スマナサーラ長老は餓鬼が二、三匹まわりにいるなどと主張しているがこれは統合失調症等の精神疾患の可能性を示唆するものである
87. スマナサーラ長老は心を鍛えたら空を飛べる、古代文献にそんな記述があるのがその証拠などという麻原を彷彿とさせるトンデモ与太話を平気で語る
88. スマナサーラ長老は異教徒が同じようなことを語れば徹底的に攻撃する 89. スマナサーラ長老はイスラム教徒がほとんどいない日本でイスラム批判を行う愚か者である
90. 日本テーラワーダ仏教協会は書籍の中国語訳などに熱心な教団で、他宗教批判でシェアを拡大しているが仏教圏以外の異教徒の耳にきちんと届くよう批判の外国語訳をしようとはしない
91. 上記のように長老は日本における宗教的マイノリティの信仰の否定にも余念がない
92. スマナサーラ長老は因果法則は普遍的であるかのような主張をしているが師の語る因果法則は原始的で場合分けが出来ていない妄想であり特定の集団を利する為に作られている周到な作為の産物である
93. 長老の考える科学とはカーゴカルトサイエンスのような疑似科学に過ぎない
94. スマナサーラ長老は「仏教は宗教ではない」という妄想を、ごり押ししているが日本テーラワーダ仏教協会の宗教法人格の取得に熱心であったことで知られる
95. 長老は仏教は科学だと言うが、科学的には仏陀は側頭葉てんかん等脳機能障害の可能性が高い
96. 仏教は科学だと言い張る長老は悟りに対する脳科学的見解は都合に応じて却下する
97. そもそも宗教ではない団体が宗教法人格を取得するのは脱税目的の詐欺である
98. 日本テーラワーダ仏教協会の集金手法の一端は『実況中継!日本テーラワーダ仏教協会の変質』というネットに転がっている、2ch過去スレの中の協会内部文書に詳しくそこには長老に対する疑惑のひとつ、破戒行為『蓄財』の根拠とされる寺院建設時の長老による出資が記されている
99. 日本テーラワーダ仏教協会は長老の著書を無料で配布したりしているがこれは布施狙いの、「返報性の法則」の利用に過ぎない
100.「返報性の法則」とは受けた恩は返さずにいられないという人間心理を利用したマインドコントロールのテクニックである
101. この手法はクリシュナ意識国際協会が有名にし、多くのカルトで利用されている
102. 初期仏教や絶え間なき法統といった「権威」を騙るのはマインドコントロールの手法である

156メーテル2018/06/30(土) 02:35:52.80ID:ZpHF/mqx
95は論議中

157メーテル2018/06/30(土) 02:38:30.25ID:hhvoR8wW
103. 業、輪廻、地獄といった「恐怖」を持ち出すのはマインドコントロールの手法である 104. 恐怖を植え付けて権威をちらつかせ恣意的救済を提示するのがカルトの常套手段である 105. スマナサーラ長老は自らがカルトの常套手段を用いながら他のカルトを批判する
106. スマナサーラ長老のヒンドゥー教批判は過度の一般化と偏見に満ち溢れており、なんら妥当性のない代物ものである
107. 一例を挙げればクンダリニーヨガをヒンドゥー教一般の体系のように語り偏見の眼差しで揶揄するのはミスリード以外の何物でもない
108. 長老はヨガのアーサナを身体を柔らかくしてどうすると理屈すらなく馬鹿にしている
109. 長老は日本は金儲けばかりの国だがスリランカにはアーユルヴェーダという素晴らしい文化があると主張しているが日本でも以前からアーユルヴェーダが定着しつつあり、そのインド由来のアーユルヴェーダ理論は長老が否定するバラモンのサーンキヤ哲学に基づいている
110. スマナサーラ長老は大乗経典創作を批判しているが原始仏典とされるものは仏陀没後、数百年経て得体の知れない人達の口伝を文字化したものに過ぎない
111. 長老が評価する指導者にはクリシュナムルティが挙げられるが彼の思想に対する解釈はご都合主義的で、彼本人への理解は誇大妄想に満ちている
112. 長老はクリシュナムルティを「少なくとも預流果」だと憶測し仏教的真理の体現者の例として仏教の素晴らしさを引き立てる道具に仕立て上げてしまう
113.「真理に到る方法はなく、方法そのものが真理から遠ざける」と主張したクリシュナムルティに「方法論がない」と批判する長老は根本的にどうかしている
114. 長老が道元など立場の違う者を評価する時は自派の優位性を騙る道具及び瞑想のネタ元としてである
115. 長老が真理に到る方法論として提示するのがマハーシが近年創作した瞑想に新宗教に過ぎないスリランカ仏教を加え長老の神秘主義的妄想とありふれた自己啓発をごった煮にしたようなニューエイジ風の意識の進化論に過ぎない
116. 長老やスリランカ仏教徒を見ればその方法論とやらの対効果は極めて怪しく有害ですらある
117. 長老はチベット死者の書を間違った法則があると批判しているが長老の著書とされる『死後はどうなるの』は単なるトンデモ本である
118. 長老は人生は無意味だという主張をする割には輪廻からの解脱という意味にすがる

158メーテル2018/06/30(土) 02:41:04.48ID:ZpHF/mqx
119. 長老は故・ラジニーシを非常に汚い言葉で中傷しているが自分の問題の投影であり器で言えば釈迦を盾に安全圏から石を投げるような姑息な手法が特徴の長老は世界的な活動を行い生涯を通じ命を狙われ続け米政府から国外退去命令まで受けた彼の足元にも及ばない
120. 長老はラジニーシや麻原など自分と似たようなグル体質の人物を探して来ては批判する
121. 長老は地下鉄サリン事件を批判してもスリランカ仏教徒の異教徒虐殺に触れない
122. 長老はバガヴァッド・ギーターを戦争肯定していると批判するがスリランカ仏教徒の異教徒虐殺に触れない
123. 長老はラーマクリシュナをバカにしているがその揶揄は初歩的な無知と偏見に基づいている
124. 長老のラーマクリシュナやインド哲学に対する無知はネットで専門家から論難されている
125. こういった長老による他者に対する一知半解の知識に基づいた誹謗中傷を信者が真に受けて同じように撒き散らす姿はネットで頻繁に見られる光景である
126. 長老は法話でムハンマド風刺映画に反するテロを批判しているがスリランカではキリスト教会に対し仏教僧侶がテロを行うのは日常茶飯事の光景である
127. スリランカの比丘は大挙してイスラムのモスクに押し寄せ破壊活動に興じる
128. スリランカの比丘はスリランカ政府軍に祝福を与える
129. 長老はこういったスリランカの実態に触れず自らも敵愾心を煽りながら排他的宗教を批判する
130. 原始仏典には修行を怠るなとしつこく書いてあるのに長老一味は排他的なアジに夢中である
131. スリランカでは土着の神と仏陀が習合したサマン神がポピュラーである
132. スリランカでも、天部がポピュラーであり仏教徒は現世利益を祈願する
133. 長老の騙るような長老基準で合理的な仏教は自称仏教原理主義者の長老の脳内にしか存在しない
134. スマナサーラ長老は「日本は遅れている」と主張しているがスリランカは宗教紛争が熾烈で仏教徒がヒンドゥー教徒を虐殺する国家であり経済的には貧困率が高く政治的には露骨な仏教徒優遇措置を採用する状態にある
135. 排他的、選民主義的という意味において長老はスリランカ仏教の最も正統な嫡子である
136. 長老は場当たり的で矛盾だらけの詭弁と風説流布を対機説法と考えているようである

159メーテル2018/06/30(土) 02:44:19.98ID:hhvoR8wW
今、日本仏教界を席捲する日本テーラワーダの浅ましさの源流
<ご自慢のスリランカ仏教の実態リスト>

スリランカ仏教僧侶イスラム教徒の商店を襲撃
https://www.youtube..../watch?v=xETXBF9UgsA
スリランカ仏教僧侶ロヒンギャ難民を攻撃
https://www.youtube..../watch?v=shEUdSxiuS4
スリランカ仏教僧侶キリスト教会にテロ
https://www.youtube..../watch?v=8S_YRGybdjw
スリランカ仏教僧侶キリスト教施設にテロ
https://www.youtube..../watch?v=BDbOr1bSkds
スリランカ仏教僧侶カトリックを脅迫
https://www.youtube..../watch?v=A_QtZxpdH48
スリランカ仏教過激派BBSによるイスラム教徒襲撃
https://www.youtube..../watch?v=Ds0AB8ISOko
イスラム教徒の店を襲撃
https://www.youtube..../watch?v=0eLfJWydlqg
スリランカ仏教の暴力的側面
https://www.youtube..../watch?v=VRB3aS75ZLY
レイシスト坊主ウィラトゥ、スリランカ仏教僧侶と共闘
https://www.youtube..../watch?v=MM0ZwphBbcc
https://www.youtube..../watch?v=9Ws5wjjJJK4
暴力をふるうスリランカ仏教僧侶
https://www.youtube..../watch?v=nTYvSWOpcdc
スリランカ仏教僧侶焼身自殺
https://www.youtube..../watch?v=xbMd4o_GzJU

160メーテル2018/06/30(土) 02:52:28.40ID:ZpHF/mqx
136. 佐藤哲朗は文化相対主義を批判しているが宗教という領域においてその主張に妥当性はなく排他的新宗教の恣意的価値基準を重視する理由は更にない
137. 無宗教者から見れば神に対する信仰も悟りに対する信仰も大差がない妄想である
138. 宗教は立場が異なれば妄想に過ぎず『仏教は心の科学』なる空虚な嘘を流布するのも科学は客観的で、宗教は個人的信仰であるという社会通念がある事を知った上での物言いに過ぎず、よそを独善的尺度で裁くことは争いに通じる
139. 上座部仏教の僧侶は227種の戒律があり、特に重要な項目として十戒がありその中で不促金持戒によりお金に触れない事を規定しているが長老は自ら買い物に行くことを法話や著書で漏らしている
140. 更に重要な戒律である八戒の不歌舞観聴戒では音楽や芸能を観たり聴いたりしないことを規定しているが長老はテレビや映画や音楽を視聴していることを法話や著書で話してしまい下手な言い訳に終始する体たらくである
141. 長老はそもそも不妄語戒も守っていないしハ正道すら実行する気がないようである
142. 仏教の教えと戒律を守らないのは長老を筆頭に世界の比丘も同じであるが長老は異教徒の些細な歪みや矛盾すら許容できず鬼の首を取ったように攻撃を行い、サンガに貢げば功徳になると仏法を蔑ろにする自分への服従を促す
143. 日本テーラワーダ仏教協会信者は「そんな悪事、宗教はみんなやっている」と 「仏教は宗教ではない」という様なダブルスタンダードを都合に応じて使い分ける
144. 信者の二重思考の核には心地よい妄想と、結果に対して無責任で済む心の進化なる現実逃避の階梯を与えてくれる長老に対する信仰を守ること以外なんら一貫性がない
145. スマナサーラ長老は信者が少なかった頃はもう少し表面的には謹み深かったことで知られる
146. こういったグルと狂信者拠り合って異様な信仰に陥る様をグルイズムと呼ぶ
147. 日本テーラワーダ仏教協会はネットを商用しているが長老はネットを肥溜めと呼び批判封殺している
148.「自分は良くて他人はダメ」これが日本テーラワーダ仏教協会の真理である

161メーテル2018/06/30(土) 02:55:21.46ID:ZpHF/mqx
149.長老は「批判は気にする必要はないのです」などと説いているが宗教法人は公益法人であり、社会的責任が存在するし師は「悪人が他人を批判する」等と主張し批判から逃避する教えを説き、自身は罵詈雑言を吐きたい放題である
150. 長老はヒンドゥー教は仏教の教えを盗んでいると主張しているが母国の仏教徒はバラモン教由来の神々を祀るのみならず長老本人がバラモンの儀式から来た聖糸儀礼を執り行いパリッタなる呪文を唱える
151. スリランカでは占星術に従い祭りの日取りを決めるエサラペラヘラ祭においてシャム派の比丘が祭祀を執り行い呪術儀礼の中心的な役割を果たす
152. スリランカの史書・島史によればスリランカには仏陀が直接、来たことになっている
153. スリランカ土着の神と仏陀が習合したのがエサラペラヘラ祭で祀られるサマン神である
154. 長老はこういった事実に触れずに異教徒の呪術、占い、神を迷信だと攻撃し祭りまで罵る
155. 長老は非常に短い歴史しかないシャム派の『権威』には驚くほど従順であり他宗教なら長老が徹底的に揶揄するであろう奇抜な出で立ちで来日した現地の法王一団に時限爆弾でも抱えたかのような緊張の面持ちで平身低頭し付き従う
156. 長老は『仏教』をひとくくりされることを非常に嫌い大乗非仏説に基付き大乗仏教との差別化を計っているが多様性を誇るヒンドゥー教を自分が批判する際には具体的な学派名や派閥を挙げて批判することは稀である
157. 長老の主張する所によれば輪廻を生きる神々に比べて解脱した仏陀の方が格段に偉く、神からすれば臭い人間である仏陀のそばへ功徳を積む為にわざわざやって来ては対話に勤しんだらしい

162メーテル2018/06/30(土) 03:01:40.03ID:ZpHF/mqx
158. 長老はこういった信仰告白を得意気に行う割に一神教の絶対神のみならず
観音信仰など他人の信仰を嘲笑し、自分は「知らないことは何ひとつない全知」という意味での一切智者釈迦を信じ、
「釈迦はブラックホールまで知っていた」「震災が起きたが釈迦を祝い多大な功徳を積み死者に廻功する」
云々と主張するほど極端な盲信に陥っている
159.長老は仏教でしか苦である輪廻から解脱出来ないという信仰を説いている
160. 一方で長老は自分達正統な仏教の比丘・サンガに逆らうと何劫もの間、地獄に落ちると脅迫している
161. 長老は著書や法話で地獄の恐ろしさを陰湿且つ執拗に説き続けている
162. 長老は都合に応じてユートピアのようなありもしないサンガの姿を描写する
163. 長老は仏陀は全智で間違えないと人々を洗脳しているが、その無謬の仏陀の教えを奉じる上座部仏教の多くは権力と癒着し大衆から搾取し腐敗している
164. ヴィパッサナーで知られるゴエンカも自らを弥勒菩薩と称し個人崇拝的なセクトを作っていた事で知られる
165. 長老は時として自分を持ち上げる為だけに、現行のテーラワーダ仏教徒すら貶める

163メーテル2018/06/30(土) 03:13:22.49ID:ZpHF/mqx
166. 長老は事実上、自分の教えに服従するのが、最善であると人々を唆している
167. 長老は自分の信者から預流果が現れていると何の証拠も提示できないことすら仄めかす 168. 長老は恐怖と自己の偉大さを刷り込み、心の進化や社会的成功、解脱など欲を植え付け信者を操る
169. 長老自信は信者からの「長老は悟っているのか?」という質問に対して 「何ですかこのワイドショーは?!」等とはぐらかし答えようとしない
170. 自らの悟りの境地について偽証する事は大妄語戒に反しサンガ追放であるとされる
171. 修行が深まり悟りに近づくと現れる六神通があるとされるが長老は信者の前世診断などの要求に窮した為か自分に神通力がない事を告白している
172. 長老に神通力があると信じる信者も一部に存在するが科学的仏教を標榜する長老に関しては、まず神通力の存在自体を証明すべきである 173. 長老は「長老が在ると主張し商売道具にしている」悟りに近付いてすらいないようである
174. 長老は輪廻思想及び業思想は仏教起源でありウパニシャッドが盗んだと主張している
175. 世界には輪廻思想と業思想に由来する様々な差別と問題がある
176. アンベードカルの反カースト運動に執拗に反対したのが輪廻説に固執した上座部の比丘である
177. 長老は仏教のもたらした功罪の功に触れても罪に触れることは非常に稀であり例え触れても比丘個人や環境の所産であると主張し仏教の教義に懐疑的になることはない 178. 長老は気に入らないものにすぐにレッテルを貼り糾弾する
179. 長老信者は長老を危険視する人物にレッテル(大乗、創価etc.)を貼り攻撃する習性がある

164メーテル2018/06/30(土) 03:16:18.31ID:ZpHF/mqx
180. スマナサーラ・マハーシ式の瞑想が批判されるのはそれが贋作だからという理由だけでなく、内面的には粗雑な言語機能で感情を抑圧し、外面的にはレッテル貼りで自己と
外部を徹底的に分離し素朴二元論めいた世界観を構築してしまう弊害にもある
181. サンガか娑婆か仏教か外道かといった二値的論理と排他的な思考から抜け出せない長老の如く、長老はヴィパッサナーに疑念を呈されると「偉そうに文句を言う」などと思考停止に陥る
182. スリランカでは国民の多数派で仏教徒であるシンハラ人と、国民の少数派でヒンドゥー教徒が多くの割合を占めるタミル人との争いが熾烈を極める
183. 長老が大サンガ主任長老を務めるスリランカ仏教シャム派は農民カーストであるゴイガマに出家を限定しているためアマラプラ派などの分派を招いた
184. シャム派とはスリランカで滅んでいたサンガをシャム(現在のタイ)から僧を招いて1753年に復興させた事に由来する名称である
185. その後、植民地支配を受けた為スリランカ仏教が本格的に出来上がったのは第二次世界大戦以降であり、それに対し長老が標榜する初期仏教という言葉は、仏陀の生存時から150年程の教えを指すものであるので端的な詐称である
186. 長老は文献学を否定しておきながら『初期仏教』という文献学用語で箔付けしている
187. 長老は現地で最大派閥であるシャム派に十三歳から自分の意志で入信したと主張している
188. 長老の狂信や差別意識は母国で洗脳されたことに大きな要因があるとも言われている
189. 長老が批判されるのは母体が危険宗教だという理由からではなく自分自身や出身母体と同じ問題を持つ他者を攻撃し根本的な自己批判を行わない為である
190. カルト宗教に洗脳された人間は長老のように自分の強迫観念や妄想を人に共有させようとする
191. 長老の教えは近年、虚構性を暴かれているが信者は嘘を知りながらいまだに妄想にしがみ付き狂信を人に感染させようとネット等で様々な活動を行っている

165メーテル2018/06/30(土) 03:18:51.36ID:ZpHF/mqx
192. 長老はカルトを批判することが多いが自分自身がカルトの手法を踏襲していると言われる
193. カルト創設の第一歩は
<1・独自の、社会的真実を作る>ことである
社会的真実を作るのに便利な方法が独自の言語と専門用語を作ることである
長老のパーリ仏教用語使用と妄想に基づいた排他的選民思想流布は内集団と外集団を分かつのに効果的であり自称初期仏教長老は社会的真実を作るにはメッセージを繰り返すことが重要で 「嘘も繰り返せば真実になる」ということをしっかり認識しているようである
194. カルトを作るには
<2・グランファルーンを作る>ことが有効である
「所属していることに誇りを感じるが意味のない人間同士の連帯」をグランファルーンという
グランファルーンを作る為には信者からなる内集団と救済されていない他者からなる外集団が必要である
例:お釈迦様の伝統を継ぐ科学的で唯一解脱可能な初期仏教のサンガvsその他ダメダメな諸宗教
グランファルーン法のもうひとつの側面は外集団に憎しみを植え付けることである
長老が「釈迦の教えから逸脱した大乗仏教」といった敵意の植え付けを頻繁に行うが如く、カルトは信者のコミットメントを次第に強めることにより、服従を確実なものにすることができる
例:法話は入場無料でいいですよ→ボランティアを募集します→良ければお気持ちだけで構いません
善男善女による布施を任意でお願いします→お布施の額は記帳して下さいね(奉加帳方式)→
お布施が一定額を越えると会報に名前を載せます→福田たる比丘が集うサンガを作る為に土地や
寺院建設費を寄進することは最高の功徳になりますよお願いします(会報や著書折り込みで金無心)

このように最初の低い要求から徐々に大きな要求を受け入れさせるコミットメント強化の方法をフット・イン・ザ・ドアテクニックというが最初のコミットメントから心理的な損切りを行うのは
容易なことではないと言われる

不協和を正当化するためにさらに多くのことを進んでするようになる
<3・不協和の低減を用いてコミットメントを引き出す>のである

166メーテル2018/06/30(土) 03:22:51.38ID:hhvoR8wW
195.「お釈迦様直伝の瞑想法を受け継ぐ」初期仏教の長老という様な虚飾の権威を持ち出したりして <4・教祖の信頼性と魅力を確立する>のも、重要である
196. 嘘は小さな無数の事実に大きな嘘を織り混ぜると効果的である
197. 例:我々の教えはパーリ仏典に依拠する(小さな事実)→我々の教えはお釈迦さま直伝(大きな嘘)
198. アビダルマのような煩瑣な重箱の隅つつきの理論で思考を型にはめキリスト教や大乗といった仮想敵相手に護教ごっこさせることは信者のコミットメントを更に強め反論に対する免疫を与える
199. 恣意的に定めた救済基準で
<5・未救済者を救済するために信者を送り出す>のである
200. 文化相対主義を否定する一方、自分達の撒き散らす害悪には無自覚で「大乗は概ねカルト」
「キリストは精神不安定なオッサン」と他者を断罪し破邪顕正ごっこに夢中な佐藤哲朗が好例である
201. 結果を見ればスリランカ仏教ほど現代社会で実際に悪影響を及ぼしている仏教は珍しいにも関わらずよそを批判して現実逃避できるのもタコツボ型の護教学を学ぶことで得られる果報である
202. ネットは肥溜め、批判は気にするな、サンガを誹謗する者は地獄行きと
<6・信者達を好ましくない意見から遠ざける>ことも重要である
203. ニルヴァーナ、苦である輪廻からの解脱、布施をして功徳を積めば業と来世がよくなる等
<7・信者の視野を幻に集中させる>ことは教団への奉仕に、強力な動機付けを与える
204. 以上7つが『プロパガンダ』(誠信書房)、第七章「カルトの教祖になる方法」の要点であり見事にその手本となっているのが長老である
205.『完全教祖マニュアル』(ちくま新書)を読んで
「支離滅裂なことを喋っても、後から知識人が勝手に理屈を付けてくれますよと。
それを読んで、私は聖書を思い出したんです」と法話で自分を一切、省みず放言する長老
206. その長老自身は仏陀を利用し、嘘で塗り固めたカルト教祖、差別主義者のひとりに過ぎない

167メーテル2018/06/30(土) 03:31:23.87ID:hhvoR8wW
207. 私が幸せでありますようにサマタ瞑想(慈悲の瞑想)は、1990年代にスマナサーラ長老が創作した作品である。(仮説)

根拠: 私がそう睨んでるだけ

Please help me!

元ネタは、 Metta bhāvanā(慈観)というもの。

http://www.horakuji....ta/Metta_Bhavana.htm

https://www.youtube....-Qv9WrhNg&t=936s

『慈悲の瞑想』は、長老が慈観をアレンジして作った協会オリジナル。

168メーテル2018/06/30(土) 03:34:32.24ID:ZpHF/mqx
【スマナサーラの特徴】

1.話を盛る
2.比較して自慢する


※【話を盛る】(誇大広告のような手法をとる)

今「自分を変える気づきの瞑想法」のほんの10ページ程を読み返しピックアップしただけでも・・・・・・

●「いつくしみの瞑想」はどんな悩みや苦しみにも効く万能薬。やればすぐに結果が出る。(p50)
●正しく生きていれば、抗生物質を飲む必要はまったくありません。(p52)
●「いつくしみの瞑想」を実践すると失敗がなくなり、人からは好かれるようになり外からの攻撃もなくなります。
これらが簡単に手に入ることに驚かれると思います。(p58)
●瞑想によって、一般的な人間の病の80%程度、軽減されます。(p59)
●(瞑想をすると)病気は普通よりずいぶんと早く治ります。少々驚かれるくらいのスピードで治ります(p60)
●「いつくしみ」の気持ちに満たされていれば、その治療だけすれば簡単に治ります。(p60)

実に、一言語るごとに話を盛らないといられない状態です。

********************************************************************
※【比較して自慢する】(比較広告のような手法をとる)

スマナサーラは自分を大きく見せるために必ず敵をつくりあげます。
その敵を根拠が乏しい状態で見下し、自分を権威付けようとするのです。

たとえば>>53では
>心理学の世界では、言われないことですが、仏教ではそこが大切です。

という具合に、しれっと比較広告めいたことをする。
まだこれが事実ならば軽罪ですが、スマナサーラの場合は嘘なのですから病的です。
長くなるのでここでは省きますが、>>53の発言は造説だらけです。(機会があったら書きます)

169メーテル2018/06/30(土) 03:40:17.34ID:ZpHF/mqx
※【虚言癖の特徴(症状)】

1.自己顕示欲が強い
自慢話、アピール、目立ちたがり、かまってちゃんがこれです。
注目してもらい持て囃してもらうためならどんな嘘でもつく!という状態にまでなるとたちが悪くなります。(スマナサーラがこれです)

2.人の評価が気になって仕方がない
「バカにされないかな」
「間違っていると思われないかな」
「つまらないと思われないかな」
「批判されないかな」
といった具合に劣等意識が強く、常におびえている人は自分を大きく見せ、いかに自分が正しいかをアピールするために話を盛ります。

3.口が達者
マシンガンのように隙間なくペラペラと喋り続けます。
これは気が小さく臆病なために起こる現象です。
ずっと喋っていれば相手に喋る機会を与えないで済みますから、自分に不都合な意見は耳に入ってきません。
耳をふさいで逃げているような状態です。

4.言い訳三昧
前述のように話を盛る人は気が弱いため
「いつ化けの皮をはがされるか」「批判されたらどうしよう」と常に戦々恐々です。
そのため攪乱するために、次から次へとたくさんの嘘をばらまき、後々どうにでも言い逃れが出来る状態をつくっていきます。
「千三つ」というように千個の中に三つしか真実が無いとなれば、大概の人は途方も無い疲労感から追及することを諦めてしまいますから。

170メーテル2018/06/30(土) 03:45:00.44ID:ZpHF/mqx
5.都合が悪いことを誤魔化す
上の4にもつながっていますが、まともに言い返せなくなると、姑息に論点をすり替え話頭を転じて難を逃れようとします。
これも虚言です。現実から逃げているのです。
4に同じく、こういう手段をとられては、多くの人は虚しい徒労を感じ追及をやめてしまいます。
「バカらしいから放っておこう」となるわけです。
すると虚言家は「勝った」と言い出す。

まことにこの手の虚言癖の意地汚い点は、「その場ですぐには確認のとりにくい嘘」を混ぜてくるのです。
たとえば「俺はタレントの●●と友達だ」といった小さなものから
先程書いた「心理学では語っていない」といったような知識が無ければその場では見破れない嘘を狡猾に混ぜてその場の難を逃れようとしてきます。

「その場しのぎ」というのも虚言癖の人の特徴です。
そのため後日反論されると「そういう意味で言ったんじゃない」といったような摩訶不思議な日本語を使ってきます。
(単語の意味を変造したり、エンドレスな浮言造説を繰り返す戦法)

6.批判的、破壊的
快感を得るためなら何でもするのが中毒者ですから、嘘をついてでも人をけなし、自分を優位に立たせて欲求を満たそうとします。
これは【比較して自慢する】の特徴(症状)にもなります。
概して【比較して自慢する病】も【話を盛る病】も特徴はリンクしています。

全て次の7で語る【劣等コンプレックスが強い】ために起こる症状です。

得てして比較広告というものを見れば一目瞭然で、売り上げが悪い企業が売り上げの良い企業に仕掛ける手法です。
立場が上の方がわざわざ下と比較して人々に見せつける必要はないわけです。(それはイジメになります)
これからも分かるとおり、スマナサーラは比較する対象物にどうにもならない嫉妬と劣等感を抱き、自分が理想像からはほど遠いという現実に苦しんでいることが垣間見えてきます。

171メーテル2018/06/30(土) 03:46:58.80ID:ZpHF/mqx
7.劣等コンプレックスが強い
1〜6を総じてこれに尽きます。
成長期において致命的な、解決し難い屈辱感、劣等感を持ってしまい、その解決に虚言という手段を覚え常用し中毒になってしまった。
劣等感を抱かなくて済む自分の「理想像」に近づくため、話を盛る癖がついてしまったのです。
でも普通は「あくまでも理想は理想で、現実の自分は違うもんな」と判断出来るのですが、嘘の中毒患者は
現実と理想の区別が出来なくなってしまっているから恐ろしいのです。

1〜7の理想的モデル、完全体がスマナサーラだと思います。

172メーテル2018/06/30(土) 03:49:51.61ID:ZpHF/mqx
まだまだあるよ
世の中、頭のいい人ってたくさんいるのね
じゃあまた
失礼致しました。

173神も仏も名無しさん2018/07/01(日) 21:51:49.13ID:jjOyny/q
スマナサーラってとことん、苦しんで死にそう。

174神も仏も名無しさん2018/07/01(日) 22:25:50.01ID:+R/im1u0
慈永祐士
いやまあしかし、伊藤詩織さんの件、なんか戦略としてすっかりボタンを掛け違えてしまった感がある。
判官贔屓好きの日本人の多数を十分過ぎるくらい味方につけられる方向はあったんじゃないかと思うが、もうわけがわからなくなった。
#MeToo⁠ ⁠ で後に続く人たちの方向性をも占うなこれは。

このツイートひどすぎないですか?
とても僧侶だとは思えないんだけど
こんなのがスリランカ仏教との架け橋なの?

175神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 00:08:03.14ID:kFtE5M0h
>>174
このパヨクはFacebookでスリランカの坊さんに広大な土地をやると騙されて、スリランカに行ってしまった輩ですね。その後、なぜか反日パヨク化したようです。日本に逆恨みしてんのかな

176神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 00:19:35.81ID:kFtE5M0h
書いてから思ったけど逆恨みになってないですね。

177神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 02:29:52.15ID:5l7M4yyQ
あいつそんなことまでしてるんか

178神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 06:23:47.69ID:kFtE5M0h
>>175

>>177

いや、これはスマじゃないですよ。日本に来たくてしょうがないスリランカの別の坊さん

179神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 19:01:55.36ID:5l7M4yyQ
代表的な僧侶がセカンドレイパーのテーラワーダ 系
こいつが現代の仏陀よ

180神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 10:42:05.27ID:jSPzMB4O
http://gomepachi.com/archives/10116068.html
★ヒンドゥー教徒以外はインド人ではない!
「ガンジーもネールも国民を苦しめた」インドで進む歴史書き換え【時事】

テラワダ信者「ヒンドゥー教徒はファシスト!!!インドも終わりだ!!」
インド人仏陀派「仏陀はヴィシュヌ神の分御霊。私たちヒンドゥー教徒ですw」

181神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 10:43:16.14ID:jSPzMB4O
田山花袋
テラワダ信者 あたま花袋

182神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 11:06:08.23ID:5+8Gn0av
慈永祐士
テーラワーダ仏教に馴染みがないとあまりピンと来ないかもしれないですが、
テーラワーダ仏教は日本での一つの仏教原理主義運動といってよく、いまはやや下火な感がありますが、
十年か二十年前はカルト的人気を誇り、
オウムの元信者の受け皿という側面すらあったと言われてるんですよ
「こちらにはブッダの教えの原点の経典があり、それに基づいて瞑想すれば必ず涅槃に到達し解脱できる。
なので攻撃的な物言いも苦の解脱の縁をもたらすので正当化される。
ちなみに大乗仏教を奉ずれば地獄に落ちる」と言われ、今でもそれなりにそのように信じている人らがいます。

ってツイートしてるけど
これまんま俺が慈永祐士に抱いてる印象でわろたんぬ

183メーテル2018/07/09(月) 17:27:09.90ID:bsf7wClC
>>182
まぁ苦虫を潰すような思い出は多くの人が持ってるのじゃないかな?
一貫できた人はそうはなかなか
(いたのかもしれないけど、大きな声という意味では)

慈永祐士さんのことは知らないけど、言ってることは今となってはそうじゃないのかな?

184神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 17:43:04.99ID:5+8Gn0av
>>183
言ってることは正しいと思うんですけど、この人自身がこの発言の特に後半の言葉そのままの人なので違和感を覚えました

185神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 22:12:14.50ID:X/zo7XHX
スマナサーラ、ひかりの輪に入信したらどうだ?
上祐さんのほうが人格者だぞ。

186神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 22:16:39.44ID:X/zo7XHX
元オウム信者の受け皿になっている テラワダ仏教教会。
グルイズムと、修行の強要が恋しくてたまらない元信者が
灯りに吸い寄せられる蚊のごとくスマナサーラに引き寄せられていく・・・・

187神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 22:25:35.01ID:X/zo7XHX
ブッダン サラナン ヴァジラーヤナ
ブッダン サラナン ヴァジラーヤナ

このように実践してください。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

188神も仏も名無しさん2018/07/10(火) 12:15:51.25ID:bWTUMh83
>>182
慈永はシバキ隊とよくツイッターで連絡取ってるけど、パヨク活動してるんですか?

189神も仏も名無しさん2018/07/19(木) 00:20:45.54ID:cI5Jpvxr
スマ公は一丁前に日本人を騙し戒律を破ってるけど地獄に戻る覚悟はあるの?

190神も仏も名無しさん2018/07/27(金) 22:50:59.34ID:53UwFc4M
良かったな佐藤哲朗。
スマナサーラもメジャーになりそこねたまま没しそうで。
お前らみたいなのが世間に知られてみなよ。速攻で叩かれまくるよ。
お前らがマイナーだから週刊誌もお前らに記事として価値を認めない。

それにカルトは小さい方が、小回りがきいていい。
お前らなんてそもそも存在が放送禁止レベルなんだから。

191神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 23:01:45.97ID:0spZYuER
スマナサーラを信じたらスマナサーラ、佐藤哲朗、協会信者のようになれるはずです。
がんばったら、国際的にも実態が知られたスリランカ仏教僧のようになれるかも。

192神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 09:05:46.07ID:iqsMBSZQ
ここのところ、スマナサーラ長老の著書を読んでいて、
「なんか変」と思っていたところなので、このスレッドは面白かった。

何が変て、日本の既存仏教やキリスト教を批判するのはいいんだけど、
それならば、テーラワーダ仏教において、お釈迦様の教えが
ねじまげられず伝わっているという設定のスリランカどーなのよって話だ。

長老自身が治安悪いって言ってるし、西洋の植民地だったし、
つい最近まで内戦もやっていた。
一方、日本はアジアで唯一西洋の植民地にならなかった国だ(実質含む)。
先の大戦で負けたとはいえ、アジアやアフリカの植民地が独立できたのは、
われわれのジーサンやヒージーサンが戦ったからである。

スリランカにおいて仏教は、実績ベースで評価して、人々を幸福にすることに
成功しているとは言い難い。

193神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 09:13:07.34ID:iqsMBSZQ
★輪廻のこと
結局のところ、輪廻をするか否かに客観的な証拠はない。
でも、輪廻は社会を幸福にしない概念だと思った。
悟りを開いたひとは、もう人間界にやってこないから、
人間社会の改善には寄与しない。
悟りは個人を幸福にはするが、残された人間社会は不幸なままである。
輪廻の思想だと、修行の場なんだから、不幸で当然ということになる。

実際のところ、不幸は本人に原因があるとは限らず、社会の場合もある。
「本人が悟りをひらけば良い」「過去世の報いの場合もある」というのは
極端な自己責任論であり、誤った心理主義だ。
社会のほうを改善しよう、というモチベーションを削ぐ。

仮に輪廻を肯定するにしても、
輪廻を逃れるためために功徳を積むというより、
人間は自分が亡き後の社会が、
より幸福になるよう努力をするという発想のほうが健全だと思う。
(続く)

194神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 09:14:10.36ID:iqsMBSZQ
>>193の続き
なぜならば、人間界に生まれ変わるのは、狭き門だという設定なのでしょ?
悟りを開いたひとが輪廻から逃れても、
他に人間に生まれ変わってくる魂はたくさんいるのだ。
だったら、その生まれ変わったひとが、少しでも楽な人生を送れるよう、
社会に改善できるところがあれば、改善しておいたほうが良い。

輪廻する個人はリセットされるかもしれないが、
社会の「ミーム」は人間の寿命とは別に継続するからだ。

どんなに社会が豊かで恵まれていても、ひとの苦はなくならない。
何不自由ない王子様だって、苦から逃れるために修行したくらいである。
だったら、より快適な環境で精進すればいいじゃないか。

輪廻は社会の改善意欲を削ぐばかりで、無用な概念だと思った。
(以上)

195神も仏も名無しさん2018/08/16(木) 10:03:29.74ID:iqsMBSZQ
>>194の追記
★戦争
>このエピソードは、昔から今まで、ろくでもない言い訳をして戦争をしたり、
>虐殺をしたりしてきた人間の愚かさを物語っているのです。
(中略)
>理性のある人はどうすればよいのでしょうか。
>皆がやっていることは、やらないことです。愚か者に誘惑されないことです。
パティパダー巻頭法話→「戦争は愚か者の見せ場です」

そりゃそうなんだけど、賢いひとは悟って、
輪廻から解放されるという設定なら、必然的な結果である。
人間界に生まれてくる魂は愚かであり、その魂材(?)には事欠かないんだから。

これに対する「人間の心の働きかた」にかなった処方箋は二つ。

1 勢力の均衡をする(ウェストファリア体制)
  軍事力の空白が紛争を生む
  平和の持続のためにこそ、兵器と軍人は必要

2 いっそ徹底的に戦って、うんざりしてもらう
  国連やNGOが中途半端に介入すると、
  紛争が長引くだけで、「平和(終戦)」は訪れない
  (『戦争にチャンスを与えよ』エドワード・ルトワック)

1はみんながやっていること(軍事力の維持)をちゃんとやる。
2の国連やNGOによる介入は、近年みんなやってるが、失敗している。

新着レスの表示
レスを投稿する