テーラワーダ仏教協会を批判スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/07/02(日) 13:48:07.19ID:fYYfxrDQ
こんなん見つけた
カルトなの?
http://www.geocities.jp/sonomama_da/theravada.net.html

68神も仏も名無しさん2018/03/10(土) 14:23:25.21ID:lX9EwOPq
あくまで、スマナサーラ長老は在家に向けて話を書いたり話したりしてると思うよ。
詳しい仏教論理とか瞑想法とかもっと上級者の段階になると色々あると思うし、そこで
意見が食い違ったりするのもあると思う。

結構テーラワーダ仏教協会員の中に預流果や一来果になった人いると思うけど。ただ、仏教
の悟りっていうのは俺が悟ったぞっていうのとはちょっと違うよ。だから、自分から俺は
預流果だぞとか一来果だぞとか言わないと思う。

そもそも、自我というのが幻なのに、幻について俺は悟ったとか成り立たない話です。
喋って相手に理解させる能力とかもあるし、自分の場合あくまで声聞の一在家に過ぎないし。

69神も仏も名無しさん2018/03/10(土) 22:34:09.20ID:PopZ3KK+
>>68
在家とか出家とかではなく言っている内容が理論破綻しているのです
意見が食い違っているのではなく言っている事が仏教的にもおかしく周りを不愉快に
していると言う事です
釈迦ははっきり自ら悟ったと宣言しています
最後の二行はあなたも言っている事が無茶苦茶です

70神も仏も名無しさん2018/03/11(日) 01:55:47.32ID:uETYkGR1
すみません、最後の二行とは自分のPCの画面上のことでした、訂正します
正確にはこの文の部分です
(そもそも、自我というのが幻なのに、幻について俺は悟ったとか成り立たない話です。
喋って相手に理解させる能力とかもあるし、自分の場合あくまで声聞の一在家に過ぎないし。)

71神も仏も名無しさん2018/03/11(日) 11:24:06.38ID:JACIKhw6
自分もちょっと説明が混乱してました。俺が悟ったと言うのは自我から来てます。
自我というのが幻と分かったら、そういう事をわざわざ自分から言えなくなると言うことです。

72神も仏も名無しさん2018/03/11(日) 15:29:28.13ID:uETYkGR1
自我がまぼろしかどうかなんて誰にもわからない、釈迦ははっきり自分は悟ったと宣言している、スマナサーラ氏の言う事はコロコロ変わっている、他への批判が自制できなく仏教原理主義の自分を擁護する為に
自著に原理主義でよいのですなどと書く破戒僧

73神も仏も名無しさん2018/03/11(日) 15:56:13.36ID:JACIKhw6
>>自我がまぼろしかどうかなんて誰にもわからない
預流果になると分かります。

確か、テーラワーダでは、阿羅漢になっても、自分では悟ったと公言しないみたいですよ。
師匠には報告すると何かで読みました。

あと、聞いたことは、例えば、あるお坊さんが悟ったと言って、修行中のお坊さんも居るわけじゃないですか。
そうすると、あのお坊さんは悟ってるから説法を聞こうとか、あのお坊さんは悟ってないから、お布施をやめようとか、
対応が色々変わってきて、それはまずいとか。

その話、面白いから、一回長老に聞いてみたらどうですか?釈迦は堂々と悟ったと言っているのに何故、
テーラワーダでは悟ったと公言しないんですかって。

74神も仏も名無しさん2018/03/12(月) 17:03:00.84ID:lRLNnMc0
そのよるかに達したからそうだというのが貴方たちの立場なだけであるのに他を批判
しているのが良くないと言っているのです、あとお経の内容と違う発言をしている
のはいいかげんなことなのでそう思われたくなければ最初から理由を説明すればよいのです
説法を受けている側に責任をおしつけてはいけません

75神も仏も名無しさん2018/03/14(水) 04:17:18.70ID:VXMWz3UO
スマナサーラが母体譲りのヘイトを垂れ流し、日本人を騙し、破戒の金儲けに爆進するからといってこの団体がオウムのようになることはない。
スマナサーラが欲しいのはカネと名声とスリランカにはない安楽な生活であり、スマナサーラを利用する佐藤などが欲しいのも同じだからだ。
宮崎哲弥のようなアスペルガーと噂されるような人材と同じ傾向を持つ信者の自慰の道具として機能するだけだろう。

しかし、スマナサーラは上座部の戒律を拒否し後進が破戒僧となる道を用意してしまった。
破壊的カルトスリランカ仏教のテーラワーダを利用した洗脳体系の手本を輸入してしまった。
クズ知識人たちのお墨付きを貰うことにより、ブッダの権威を利用すれば肥溜めのような実存でも許容されることを証明した。
スマナサーラ自体は仏教を裏切り、日本人を騙すだけで終わっているがいつか、スマナサーラのもたらした出家にとって都合のいい仏教は災いをもたらすだろう。
出家は戒律を守り仏教を実践して体現してこそ価値がある。釈迦の言葉を実践し戒律さえ守らせていればまずはスリランカ仏教のように凶悪になりようがない。
しかし無常とか、無我とか日本のカス知識人に受けるキーワードさえ散りばめておけばそれで受けるのだという流れを作ってしまった。

宗教者は何を言ってるかではなく、何をやっているか、言行一致しているか価値が決まる。
机上の空論、戯事を語るだけなら、スマナサーラのようなプロニートなら誰でもできる。

76神も仏も名無しさん2018/03/16(金) 08:09:18.07ID:q6jArfyZ
スマナサーラがキリスト教やイスラム教を攻撃して仏教を持ち上げるのに合理的理由はない。
スリランカではマイノリティの一神教や多神教を迫害するのが仏教徒の常識だからだ。
スマナサーラはお釈迦様の教えは違うと言って、自分の立場を持ち上げる。
しかし、自分は仏教や出家の戒律はもちろん、在家の戒律すら守らない。八正道すら実践しない。
日本人なら、一神教やヒンドゥーのカーストや葬式仏教に反発を感じるのは仕方なかろう。
しかし、こいつは仏教を利用して金儲けをする日本に諍いのタネを持ち込む破戒僧に過ぎない。
自分が他人に押し付けることを、微塵も守らないとカルト教祖なのだ。
ヒトを笑わせるためにも嘘をつくなだと?おまえは私利私欲のために平気で嘘を吐く破戒僧だろうが。

77神も仏も名無しさん2018/03/28(水) 17:34:35.71ID:68w9rVZt
DAIGOさん、スマナサーラの妄想で作った瞑想法の本を訳もわからず推薦しちゃって(笑)
あのね。スマナサーラは芸能人は最低の職業で地獄行きって説いてるんだよ。
理由は人を妄想に導くから。この定義で行けば漫画家のしりあがり寿さんもやばい。
自称タレントの宮崎哲弥さんも。こいつら一生懸命、太鼓持ちにがんばってくれたのに。

漁師や酒類の販売に携わることや屠刹業も悪業を積むって説いてるの。
こうやってね、他人を独善的な尺度で差別するのがスマナサーラなんだ。
だけどね、これは元ネタが仏典にあってねスマナサーラは洗脳に利用してるだけなんだ。
スマナサーラは単なる仏教を金儲けの道具にする破戒僧なんだけどね。

スリランカのシンハラ人は出家に隷属してるが仏教ってのは下手したらああなるってこと。
在家は一方的な受益者で出家に盲従するしかないって感じになる。
在家が出家を戒律面、教義面で管理しないとスマナサーラのとこみたいにカルト化する。
お前らみたいな仏教を守らない自称出家はいらんって言えばスリランカ仏教みたくはならん。

聖書だってクリスチャンによる批判的研究があるのに、なぜか仏教に無知な日本人は仏教に甘い。
日本仏教には厳しいくせに手塚治虫のせいか、やたらと釈迦の教えには幻想を持っている。
そんなにすごい教えならね、テーラワーダ圏の国々はもっとましな生活してますから。
実態は日本仏教とどっこいか下手したらそれ以下の堕落しきった出家ばかりですから。
スマナサーラみたいな嘘つきの破戒僧を放置してるとろくなことにならんのよ。

78神も仏も名無しさん2018/03/29(木) 13:03:31.63ID:kZYUkOj9
【スリランカ】暴力も正当化、強硬派仏教徒集団の台頭、覆される「平和的哲学」のイメージ[03/19]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1521541182/

79神も仏も名無しさん2018/03/30(金) 20:08:35.97ID:vR3koHUW
スリランカ仏教はそれまで途絶えていたものを1753年に復興したが植民地支配でまた絶滅した。
次いで反キリスト教の神智学協会のオルコットやダルマパーラが主導して世界大戦中に復興した。
オルコットはスリランカで仏陀の生まれ変わりとも評されておりダルマパーラは民族的英雄だ。
昔、スマナサーラは長い歴史があると嘘を吐いていたが現行のスリランカ仏教に長い歴史などない。
ついでにスマナサーラは昔、ヴィパッサナーに長い歴史があると嘘を吐いていた。

当時、分割統治下でタミル人の支配下にあったシンハラ人の民族意識と仏教復興運動は結びついた。
「アーリア人のシンハラ人はアーリアの科学である仏教を守る獅子の民である」と。
アーリア人は神智学では支配人種とされている。「仏教は宗教ではなく科学」なる妄想の元ネタはここにある。

そういうデマでキリスト教徒が多かったシンハラ人をダルマパーラは改宗させていった。
異教徒と植民地支配に対する対抗から始まっているのでスリランカ仏教はそもそもが排他的なのだ。
シンハラ人仏教徒はサンガにまでカースト差別を持ち込み自らに憲法第一の立場を与え政治的に優遇しやりたい放題し始めた。
スマナサーラの選民主義的で排他的な言行は神智学協会が復興したスリランカ仏教徒の習性である。
また、スマナサーラの浅薄な意識の進化論と差別的思考は神智学にもその淵源がある。
スピリチュアリズムや一部日本の新宗教と源流が同じなので、日本人受けする素地があるのだ。

更に世界大戦後はシンハラ人と、ドラヴィダ系のヒンドゥー教徒タミル人の間で内戦が勃発した。
この時、シンハラ人仏教徒によるヒンドゥー教徒のタミル人大虐殺が発生している。
タミル人は大昔からスリランカにいた連中とイギリスが強制連行した連中がいて混沌としている。
しかし、はっきりしていることはシンハラ人とタミル人はDNA的に近縁だというだ。
スマナサーラはこの悲惨な内戦の最中に来日しているが仏教徒のもたらした惨状に白を切り続けている。

内戦締結後はシンハラ人仏教徒は少数派のキリスト教徒やイスラム教徒に迫害の矛先を向ける。
シンハラ人仏教徒によるキリスト教徒及びムスリムへの迫害は国際的な問題になっていく。
そこで近年、登場したのが僧侶で構成されたシンハラ仏教過激派組織BBS。

80神も仏も名無しさん2018/03/30(金) 20:08:53.13ID:vR3koHUW
シンハラ人仏教徒による支配を維持するための少数派に対する迫害を支援する組織である。
この組織はスマナサーラ所属の最大派閥シャム派も公認で現在、スリランカで最も勢いがある。
奴らの一番の標的がイスラム教徒。所構わずテロやデモを行うので更なる問題を惹起している。

スマナサーラがヒンドゥー教を嘲笑い、一神教を中傷するのは母国の習わしそのものと言える。
尚、スマナサーラは現在の母国における仏教徒によるイスラム教徒迫害の実態まで嘘を教えている。

81神も仏も名無しさん2018/04/09(月) 22:06:28.78ID:C7+gyvvL
釈迦が異常な権威になってるから、スマナサーラみたいなカスが商売できる。
日本の仏教研究はキリスト教圏のキリスト教研究に比べてずっと遅れている。
批判的研究がほとんど存在しないし、文献学系ですら釈迦信仰にまみれている。
日本で誰も教えてくれない聖書の読み方みたいな仏教本が出版されたら袋叩きだろう。
並川みたいな釈迦信者ですら叩かれるのだから。

82神も仏も名無しさん2018/04/11(水) 00:01:09.75ID:KWm3CYXy
HPの教えをみても決め付けばかりであまり論理的じゃありませんね
パーリ経典の権威だけで一般の人にはぱっと見分けにくい暴論
ばかりなので徐々に化けの皮がはがれていくでしょう

83Junkie-Ooyama2018/04/11(水) 00:16:44.73ID:W+5McMA4
どーぞ!

※前スレ
【仏教】 悟りを開いた人のスレ289【天空寺】 https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523184825/l50

84神も仏も名無しさん2018/04/11(水) 21:09:42.57ID:nTuQDsTP
スマナサーラが受けるのは権威主義、選民主義、差別感情に訴えるのがうまいから。
奴の論旨が何かに似ているなあと思ったら一部のスピリチュアリズム。
特に本も売れてる某有名スピ系神道ブログと匂いが似てる。一方的な破邪顕正と独善ぶりが。
世の中には浅薄な意識の進化論が好きで、きれいごとを並べながら差別して個我を正当化したい層がいる。
そういう層に訴えるのにスマナサーラや一部のスピリチュアリズムは長けている。

スピリチュアリズムとスリランカ仏教(ついでにナチスとオウム真理教)はみな神智学の影響がある。
一部のスピとスマの違いは魂を説くか否かで売り方は同じ。宗教ではないという主張も。
具体的には一方的な尺度で仮想敵を断罪し、排他的かつ独善的な基準で意識の進化を説く。
スマナサーラ以外の釈迦仏教本が売れないのは当然。露骨な差別やアホな意識の進化を説かないから。
現実を矮小化して因果関係を適当にでっち上げて悪い意味でわかりやすいから馬鹿には訴えるのだ。

スマナサーラは差別を建前上、否定しても机上の空論で仮想敵を徹底的に貶めるのを絶対に忘れない。
差別を表面的に批判するのは、単に現代日本社会では差別が不評で反差別が正義だから。
その証拠に仏教的な理屈をこねては他宗教や特定の職業に対するヘイトを表明する。
本心から差別が嫌いなら漁師は悪業を積むとか、芸能人は地獄に落ちるとか言わない。
他を誹謗中傷して仏教は完璧ですと嘯くわけだが、本人は仏教を一向に実行しない。

結果を見ればスリランカ仏教は最悪な惨状をもたらしている。
いくら無我だ涅槃だ無常だ仏教すごいと言ってもスリランカ仏教を見たら信じる方がおかしい。
スマナサーラはスリランカ仏教の実態を指摘されたら必死で嘘で逃げ切ろうとする。
仏教は完璧で科学だというくせに本人は教学どころか、戒律すらまったく守らない。
宗教は文学作品じゃないんだから、こんな口先だけの詐欺師を持ち上げるべきではない。
惨状をもたらし続けるスリランカ仏教から派遣された破戒僧に求めるべきはまずは思想的猛省。

85神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 13:38:59.70ID:lIziXjW9
  タイの未来を阻む「悪魔の考え」

 やはり、その教えが説かれた「時代性」と「地域性」を見失ってはなりません。
 例えば、インドで釈迦が教えを説いたのは、二千五百年前から二千六百年も昔のことでした。
釈迦は、ネパールに始まり、インドのガンジス川中流域を中心に伝道活動をしましたが、中程度の規模の教団にしかなっていないのです。
要するに、歩いて行ける範囲が、伝道の範囲だったわけで、釈迦は弟子たちを養成していろいろなところには送りましたが、その多くは、どこでどのようになったのか、あるいは、どこで命を失ったのかも分かりませんでした。
弟子たちの伝道は、そのようなものであったのです。
 それから二千年以上の歳月が過ぎ、日本にも、その教えの一部は伝わっています。しかし、「最初のころの釈迦の教えがどうであったか」ということは、残念ながら、抜け殻のようで、はっきりしたことは分からないでしょう。
 一方で、原始の釈迦の教えを忠実に反映しているかに見える、小乗仏教、あるいは上座部仏教、テーラバーダといわれる教えが、スリランカやタイなどには今も残っています。タイは独立を守っているため、その宗教様式も、かたくなに守っているのです。
 ところが、私は過去二回、講演のためにタイへ行こうとしましたが、残念ながら、二回とも行くことができませんでした。また、タイでも、私の本が翻訳されていますけれども、タイの人たちは、「『仏陀再誕』だけは困る」と言っています。
 要するに、仏教では、「諸行無常」「諸法無我」「涅槃寂静」の三つ(三法印)を旗印としていますが、
小乗仏教では、最後の「涅槃寂静」について、「仏陀が悟りを開いたならば、地上的な束縛を取り除いて、涅槃の世界、ニッバーナに還る。そして、もうこの世には帰ってこない」と説いているからです。
そのため、「仏陀再誕は困るのだ」と言っていたのです。
 しかし、私は、タイと同じく小乗仏教の国であるスリランカで法話をした際、スリランカの人たちに、「仏陀がこの世に還ってこなくて喜ぶのは、いったい誰ですか」と問いました。
 「仏陀が悟りを開いたならば、二度と地上には帰ってこない。つまり、地上の人たちを指導しない。それを喜ぶのは誰ですか。悪魔でしょう。仏陀の教えをそのように解釈したのは、いったい誰ですか。よく考えてみなさい」と述べたわけです。

86神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 14:18:47.52ID:lIziXjW9
 「仏陀が悟りを開いたならば、二度と地上には帰ってこない。つまり、地上の人たちを指導しない。それを喜ぶのは誰ですか。悪魔でしょう。仏陀の教えをそのように解釈したのは、いったい誰ですか。よく考えてみなさい」と述べたわけです。
 すると、講演会に来ていた一万三千人のうち、九千人以上が。幸福の科学の信者になりました。(「大川隆法 スリランカ 巡錫の軌跡」)
 これは、「『仏陀が地上に還ってきてほしくない』というのは、悪魔の考えです」と私が述べたからです。
 もちろん、「悟りを開き、束縛を解いて、自由自在になる」というのは、仏陀の説いた教えのとおりでありましょう。霊的世界に還れば、肉体的束縛から離れて自由自在になるわけです。
そして、思いがすべてになって、意志の決定するところに自分の行動があるようになります。そういう意味で、「自由自在になる」ということを、悟りの境地として仏陀は説いたわけです。
 それについて、「涅槃(ニッバーナ)に入ることによって、仏陀がどこか暗い山の洞穴の中にでも閉じこもり、蓋をされてじっとしている」とでも思っているのでしょうか。
まったく恥ずかしい限りの誤解ですが、そのようなことがあるはずがありません。それでは、地獄の深い穴の中に入っているのと同じことです。
 やはり、地上の人たちが救済を求めても、涅槃から出てこずに、彼らを救うことができないならば、「悟り」とは言えないでしょう。それは、絶対におかしいわけで、唯物論であり、間違った宗教論だと思います。
 ここを突破しなければ、タイの国に未来は開けないはずです。

87神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 22:12:44.24ID:DOvs0OEp
スマナサーラも大川隆法もどちらも仏教の求道者ではない。
タイプは違えどどちらも教祖。スマナサーラは出家ではない。
出家の戒律も生活も全く守っていないし仏教より誹謗中傷に熱心。

佐藤哲朗が幸福の科学に因縁をつけたのはビジネスモデルが違うから。
スマナサーラの所は破戒僧に対する個人崇拝のカルトに過ぎない。
しかし、釈迦の権威を盾にする上で経典を形の上で重んじさせる必要がある。
だから、経典にないことは他人が主張するのは認められない。

と言ってもスマナサーラが適当な放言を原始仏教用語を用いするのは構わない。
原始仏典で死ねと言われている破戒僧であるスマナサーラも許される。
信者は信者でスマナサーラのバイアスが掛かった仏教しか興味がない。

で、いつ論戦が再スタートすんの?
オウムと幸福の科学のかつての論戦みたいに興味あんだけど。

88神も仏も名無しさん2018/04/20(金) 09:52:23.95ID:r+i9WjAp
スマナサーラのように仏教の聖人のふりをして過ごすのは日本人には苦痛じゃん?
言ってることとやってることが真逆だと恥ずかしいって気持ちなるじゃん?
他人に押し付ける観念がまるでできないと普通、苦しいじゃん?
ありのままの自分とあるべき理想の自分との間の葛藤に普通なら陥るじゃん?

でもインド系の宗教詐欺のプロは違うんだよ。
言葉を実践しようとか言行一致しようとか証明しようとかいう気は最初からないんだよ。
言葉だけで屁理屈の伽藍堂が出来たら当人はそれでいいと思ってるんだよ。
結果がどんなにダメでもその場しのぎの嘘でごまかせる風土だから。

インドやネパールにいる自称神の化身。
スリランカにいる自称宗教。
宗教は違えど物乞いの口上は同じなんだよ。

89神も仏も名無しさん2018/04/29(日) 20:38:28.45ID:RFuEjCxJ
知り合いから教えてもらった副業情報ドットコム
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

HD12M

佛とは嘘で在り、悪で在る。
仏教なる名目に於いて一般労働からの逃亡を謳歌せし僧侶達は常に自己と周囲を欺く。
何ぞ反動的冒険を行えど、其れすら仏道の証と決定し、粉飾に塗れた生涯の一頁に刻むのだ。
例を挙げん。特権階級は道義的な労働条件から全く逸脱した人権の蹂躙たる酷使や富の再分配を忘却した独占主義なる犯罪行為に手を労働者の血で染めては其れを「ノブレスオブリージュの代償」と呼ぶ。
労働争議で被虐者が起てば、工場は生産是れ唯一の場所に非ずと言い出す。
資本家は青春の二文字をさも金科玉条かの如くに思慕し、如何なる一般的解釈も社会通念も屈曲する。
支配層に係れば虚偽も欺瞞も、詐術も弾圧さえも青春の香辛料でしか無いのだ。
又、封建領主は其の悪行に、其の詭弁に特別性を見出す。自己の労働からの逃亡は遍く青春の一部分で在るが、労働者の逃亡は青春でなく只の叛逆にして重罪であると断じるのだ。
仮に逃亡する事が仏道の証で在るのなら、資本家化を拒絶した労働者も又青春の中軸でなければ破綻的矛盾を生む。
しかし、肥え太った僧侶共は其れを認め無いだろう。
何の事も在らぬ。全体汚らしい豚の都合主義の範疇を超え無い。畢竟、其れは欺瞞に他成らぬ。虚偽も欺瞞も詐術も弾圧も糾弾される可き物だ。
資本主義は悪の源泉だ。
演繹的にも帰納的にも前衛的に仏道(笑)を謳歌してい無い労働者の方が正当な真理的正義で在る。
結論を言おう。
共産主義こそ根本である。

91神も仏も名無しさん2018/04/30(月) 19:41:05.85ID:aUE2Jibb
ttps://www.youtube.com/watch?v=dShfXS70rOY 嘘つきインド人と大喧嘩

92神も仏も名無しさん2018/05/01(火) 00:03:26.19ID:xnzkkX6w
本来の出家は労働も放棄してるが、金も完全に放棄する。
戒律を守り乞食して一日一食だけで生きていく決まりになっている。
物を売ることは種々販売戒で、金に触れることは不促金持戒で、蓄財は不畜金銀宝戒で禁じられている。
出家は私有財産どころか経済活動すら認められていない。本来は資本主義とは全く無縁。
法を売って金に変えることなどもってのほか。破戒僧は死ねと仏典に書いてある。
本物の出家は覚悟がいる。それが嫌なら最初から出家しなければいい。

ところがスマナサーラはこの出家の戒律を日本人に教えず平然と金儲けに走った。
僧侶のコスプレをして宗教風ビジネスで金儲けし一般の富裕層と変わらない生活をしている。
このセクトには狂信者がたくさんいるから、戒律を守る生活なんかいつでもできるはず。
言い訳はできない。自分は仏教も戒律すらも守らないくせに他人には仏教原理主義を唆す。
そして布施をすれば功徳になると金をせびる。破戒僧に布施をしたら悪業を積むだけなのに。

出家は仏法に帰依し出家の生活を守ることで始めて義務を果たしている。
初期仏教で死ねと断罪される破戒僧では、自らが寄生する社会に対する義務すら果たしていない。
いくらスマナサーラが信者に有害な自己満足を与えてもそれでは出家とは言えない。

仏教は三帰依と言われる。
釈迦を裏切り、法に背き、似非出家しかいないこのセクトを信じることは破和合僧である。
スマナサーラは後進の出家が破戒する道を敷いてしまった。その罪は計り知れないくらい重い。
仏陀が地獄に落ちると断罪する破戒僧のセクトで生まれる修行完成者は立派な詐欺師のことだろう。

仏教教義で坊主を批判できないこの宗教団体は単なる個人崇拝のカルトなのだ。

93神も仏も名無しさん2018/05/01(火) 07:14:24.68ID:iNaqiv1S
92.
生活の問題と宗教との区別ができないバカが言う、ことである。

94神も仏も名無しさん2018/05/01(火) 14:01:50.80ID:xnzkkX6w
>>93
仏教が非現実的な理念を説くバカみたいな宗教に思えるなら仕方ない。
それを科学だと言い張って信者には原理主義を教える奴もいるからね。

95神も仏も名無しさん2018/05/01(火) 20:15:51.94ID:8w6Xhlio
日本の大乗やスマナサーラのとこやスリランカ仏教しか知らねえんだろうな。まともな上座部なら戒律守ってる。

96神も仏も名無しさん2018/05/06(日) 00:10:26.45ID:a/5gDqN8
数年前の体験談を書きます。

この人の座禅会があると聞いて、有名だし参加してみた。

言われた通りに真剣に瞑想してたんですが、いきなり「寝るんじゃないよ!」みたいにキレられました。

実際、その時はまぁまぁ深い瞑想状態には入ってたけど、眠くは全然無かったから、最初誰の事かと思って目を開けたら自分の方を睨んでた(笑)

で、「寝てません」って言ったら「私は神経の状態が分かる」みたいな事言ってた(苦笑)

結構期待して行ったので、ショックではありました。無論その後この人の瞑想会には参加してません。

誤解無いように書いておきますが、ビパッサナー瞑想自体は効果あると思ってます。私も何年か実践して今は鬱から救われました。

まぁ、この段階の指導が必要な人も居るかと思うので存在否定まではしませんが、あくまで過去の事実という事でご参考に…。

97神も仏も名無しさん2018/05/06(日) 04:20:13.66ID:+zm/+EmW
>>62
神智学協会が出現するまでは植民地時代のスリランカにはクリスチャンが多かった。
植民地以前は1753年にタイから上座部を逆輸入するまで、在家の民間信仰しか残っていなかった。
それから、五十年ほどして植民地支配下に置かれてサンガは壊滅状態に逆戻りした。
その歴史を見ても変節著しいシンハラ人はこの時、ほとんどがクリスチャンに改宗した。
ダルマパーラが仏教とシンハラ人の民族意識を結び付け仏教再興に動くまでは。

当時ヨーロッパで「アーリア系である仏陀の合理的な教え仏教」という考えが流行っていた。
印欧語説の流れで出てきたプロパガンダであるが、これをダルマパーラは真に受け利用した。
アーリア人であるシンハラ人はアーリアの教えである仏教を守る獅子の民である云々と。
植民地コンプレックス激しい彼からしたら仏教は合理的で科学的でなければならなかった。
それゆえ、シンハラ人本来の伝統である迷信的に見える在家の民間信仰は排斥対象とした。
言うまでもなくスリランカで迫害の対象となったのはキリスト教やクリスチャンも同じ。
スリランカにおける仏教徒によるキリスト教迫害はこの頃から続いている伝統なのだ。
キリスト教に対するヘイト、仏教は科学というドグマ。スマナサーラの言説は実にスリランカ仏教的だ。
仏教は科学的だという物言いは実際は近代西欧合理主義にへつらう劣等感の産物に過ぎない。

仏教は合理的というヨーロッパ人の民族主義に由来する信仰は、研究が進み白人の間で退潮する。
同様にプロテスタント仏教と呼ばれた夾雑物を排斥したダルマパーラの流れもスリランカで失速する。
仏教寺院でバラモン教の天部やスリランカ土着の神々を祀る神祇信仰が復活したのである。
これを「新仏教」と呼ぶが、現在ではスリランカ仏教寺院は必ずバラモン教の神が祀られている。
スリランカ土着の神サマンと釈迦は習合し、シャム派が祭祀の中枢を担っている。
大衆はバラモン教の天部に現世利益を乞い願う。呪術師やシャーマンも根強い人気である。
どこの国の仏教を見てもまじないと神仏混交が当たり前なのだから。

98神も仏も名無しさん2018/05/06(日) 04:20:51.55ID:+zm/+EmW
一方出稼ぎスマナサーラは日本人相手にダルマパーラ的な旧世代のスリランカ仏教で売り出す戦略で商売を始めた。
曰く仏教は科学であり、完璧であり、仏陀は何でも知っている全知の一才智者である。
そして奴が考えた仏教用語を使った低レベルな自己啓発だけでどんな欲望や問題にも対応しようとする。
しかし、母国のシンハラ人すら釈迦の教えだけでなんでも解決するなんて信じていないのだ。

ご利益一辺倒の一部の日本人にはスリランカの旧世代の遺物はそりゃあ斬新に見えたことだろう。
都合の悪い事実は全部隠して現実の裏付けがないお花畑仏教(妄想)をスマナサーラは説くわけだから。
スマナサーラはスリランカ内戦も体験しており血生臭い母国の仏教の実態を知っているわけだが。
初期仏教ブランドを詐称するスマナサーラも結局は損得の観点からしか仏教を説いていないのだが。
しかし奴は排他的で差別的なスリランカ仏教の憎悪の伝統だけは律儀に踏襲していたと言えよう。

99神も仏も名無しさん2018/05/06(日) 16:49:31.06ID:zYUF16Q0
>>96
スマナサーラさんは自分ではほとんど瞑想してないのに指導してるというのは複数の人から聞いたことあります

100神も仏も名無しさん2018/05/08(火) 06:07:02.77ID:MQRv0we0
スマナサーラさんは慈悲の瞑想など原始仏典にないことを作ってしまうような人です。
戒律も全く守っていないし嘘ばかりついているスリランカから金儲けに来た憐れな人です。
もう十年もしたら死ぬんでしょうがこの人の影響を受けた仏教詐欺師はきっと再来します。

101神も仏も名無しさん2018/05/12(土) 11:29:42.65ID:6pIaIon7
釈迦の教えの中にいわゆる『十二因果・縁起』というものが存在するが、
悟りを得る為には「執着」を捨てろと語っている。この世が「苦」であると
考えているなら、大乗仏教徒も上座部仏教徒も変な拘りは捨てるべきでしょう!
変な拘りを持つことが『無明』じゃないかな?

102神も仏も名無しさん2018/05/12(土) 14:15:42.05ID:DDdrqZyQ
スマナサーラの般若心経批判に妥当性があるかないか以前にお前が言うなという代物でしかなかった。
日本では般若心経はマントラ、呪文化していて意味内容より呪術的に使われている。
供養で唱え、行目的で唱え、天部や仏に般若心経を捧げ、神社で般若心経を唱える者もいる。
似たような呪術目的のまじないの呪文としてスマナサーラはパリッタを唱えている。
スマナサーラは同様に儀式もバカにしているが、聖糸儀礼・聖水散布など本人が儀式をやっている

何かを人が批判すると批判者当人もしくは批判者の立場には同じ欠点がないと人は錯覚してしまう。

スマナサーラはこのやり口でずっと優位性を偽装してきたが全てがブーメランになっている。
ヒンドゥー教のカーストを批判したと思えば自らの所属宗派のカースト差別を隠蔽している。
キリスト教徒を残虐だと批判したかと思えば、母国の仏教徒による異教徒虐殺を隠す。
宗教テロを批判したかと思えば今現在、母国で行われている仏教徒によるイスラム教徒に対するテロに虚偽情報を教える。
カルト宗教を批判したかと思えば自分自身がカルト的洗脳を行う。
在家に戒律を尊重するよう説いたかと思えば、自らは常に破戒し戒律を完全に破棄している。
ヘイトスピーチを批判したかと思えば、自分は常に異教徒に対するヘイトを表明する。
日本を遅れていると言ったかと思えば、母国の仏教徒は常に異教徒を迫害し幸福度は日本以下。
詐欺師を批判したかと思えば、自分はスリランカ仏教のと瞑想の歴史に嘘を教え騙す。
よその瞑想が低レベルだと批判したと思えば、自分の教えるヴィパッサナーに長い歴史があると騙す。
宗教詐欺を批判したと思えば、自分はヴィパッサナーや慈悲の瞑想にすさまじい効能があると嘯く。

「こんな奴が本当にこの世にいるのか!?」と思うくらい無責任で、矛盾し言行不一致だ。
スマナサーラは金があるし風向きが怪しくなれば、逃げ帰ればいいとでも思っているのだろう。
スマナサーラの言うことを真面目に考えるとバカをみる。

103神も仏も名無しさん2018/05/12(土) 16:32:17.90ID:RonK5T2I
スマナサーラの事は嫌いになっても、お釈迦様のことは嫌いにならないでね。

104神も仏も名無しさん2018/05/13(日) 12:28:21.56ID:o+bD3pd6
>>103
あんた、お釈迦のなんなのさ〜

105神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 21:01:44.82ID:5X3pcGV3
スマナサーラが死んだ後、誰にホラ吹き任せるんだろ。
スマナサーラほど堂々と嘘がつける人材は中々いないけど。
幸福の科学あたりにのまれちまえ。破戒僧のインチキサンガは。

106神も仏も名無しさん2018/05/21(月) 22:35:53.83ID:HidxP1h2
スマナサーラの説いていることは、その多くが反実仮想。虚構と妄想だ。
奴が提唱する慈悲の瞑想も反実仮想に貫かれている。しかも悪い現状を強めてしまう。
「私が幸せでありますように」と唱えるのは「自分が幸せでないこと」の確認行為だ。

本当に幸せであったら、祈らないし散々、効能を吹き込まれて他人のことを祈るのは慈悲ではない。
スマナサーラに教えられたプラシーボ効果を考えずに祈るとして、その動機はなんだろう。
自然に他人や世界の幸せを願える人間が儀礼的に祈るだろうか。慈悲の瞑想に内発性はないのだ。
本心から出た慈悲の行為でない。「こうあるべき」という観念であり、反実仮想に過ぎない。
生きとし生けるものが幸せでありますようにと祈ることは「慈悲がない」ことの証明と確認作業だ。
現実のスマナサーラを見たら明白だろう。憎悪はあっても慈悲はない。

慈悲の瞑想の効能をスマナサーラがあると思うなら母国の異教徒を弾圧する仏教徒に教えるべきだ。
だが、なんとスマナサーラの中では「スリランカ仏教徒による異教徒迫害は存在しない」ことになっている。
これこそが、慈悲の瞑想の効果かもしれない。事実を見ずに妄想世界に人を誘う麻薬である。
とはいっても、実際は長老は自分自身で個人的にはこんな暗示法はやってないだろう。
長老は他人に押し付けることを自分はやらないし、できない人間だ。

尚、慈悲の瞑想のwikiを見ても経典にこんな呪文を唱えるよう明示してある根拠を全く載せられていない。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%85%88%E6%82%B2%E3%81%AE%E7%9E%91%E6%83%B3
日本テーラワーダ仏教協会のHPにも初期仏典に慈悲の瞑想がそのまま明示してある根拠提示がない。

ともあれ慈悲の瞑想唱えることそれ自体の自己満足と主観的効果は誰にも否定できない。

107神も仏も名無しさん2018/05/21(月) 22:36:17.11ID:HidxP1h2
スマナサーラが説くヴィパッサナーも同様に、反実仮想の瞑想法と化してしまっている。
散々、スマナサーラはプラシーボ効果をこの瞑想法に付している。この瞑想をする動機は欲望になる。
自我が自我を解放しようとしても、自我を強めるだけに過ぎない。「心をきれいにしたい」も欲望だ。
自我を都合良く制御し浄化する超自我なんて培えない。観察している自我こそ浄化と観察の対象だ。

更に心の理想状態を刷り込まれると無意識に人はその状態を歪曲志向してしまう。
理想を持つと人間は普通の人より好き放題に、自分を観察してしまう。
一般人が「むかつく」で済ませることに、大層な異議を与え歪曲してしまう。
スマナサーラ自体が常に怒りながら怒らないことを説き、実存そのものが矛盾し異常に不正直だ。

ここにカルマの理論や、不善心や、輪廻からの解脱など様々なドグマも信者は洗脳される。
素朴な自己観察なんかできっこなくなる。他人と内的世界が違いすぎて意思疏通すら困難になる。
佐藤哲朗は罵詈雑言を吐き障害者を嘲笑しても奴の中では慈悲らしい。認知が凄まじく歪んでいるのだ。

また、実況中継やラベリングという行為自体が、現象の多面性を一元化し抑圧する働きがある。
自と他/あるべき自己とあるがまま/観察者と観察対象/心と体/観察対象と言葉の対立を招く。
スマナサーラの大好きなレッテル貼りと差別はこんな瞑想法を流布していることとも関係している。
言語による一面的レッテル貼りで物事を理解したと長老は錯覚している節がある。呪術的思考だ。
信者がいつまでも破戒僧スマナサーラを盲信し、現実をみつめることができない一因でもあろう。

何らかの効果がある場合もあるだろう。それは念仏をやろうが他の瞑想法をやろうが同じだ。
主観的満足以外で偶然、何かの疾病が改善する場合があるかもしれない。
しかし、それは個別の事例と見るべきで普遍化するような話ではない。
スマナサーラは、何でも良くなるように言っているが、奴は医者でも科学者でもないのだ。
本当にそう信じているなら奴は妄想の成果に逃げる前に、スリランカでテロをしている仏教徒に急いで教えるべきだ。
奴のスタートはスリランカにおける仏教徒の蛮行を認めるという事実の認識からになるが。

108神も仏も名無しさん2018/05/22(火) 22:46:34.00ID:ds96itLB
長老、日本に来たくなかったそうですが早くスリランカに帰って下さい。
http://thierrybuddhist.hatenablog.com/entry/2016/07/05/050000

あなたのおかげで、テーラワーダまで破戒僧が基本になりそうです。
あなたや佐藤哲朗の金儲けのために仏教は存在するのではありません。
もう、日本人を散々騙して外貨は貯まったでしょ?早くお国にお帰り下さい。

109神も仏も名無しさん2018/05/23(水) 19:25:11.69ID:NSkl/rmU
スマナサーラの嘘。

ヴィパッサナー。
http://www.j-theravada.net/4-vipassa.html
>お釈迦さまが、我々に確実に悟りを体験できるように教えられた実践方法(修習,瞑想)です。二五〇〇年もの歴史を通じて、テーラワーダ仏教(上座仏教)の長老たちによって守られ、今日まで連綿と伝えられてきた

スマナサーラの商売道具であるヴィパッサナーは1942年にマハーシ長老が発表したものです。

スリランカ仏教の実態について
http://gotami.j-theravada.net/2008/10/
>アジアの国でも、キリスト教の基準で構成されて、殺さないことは野蛮人だ、鉄砲を持たないことは悪いとさんざん言われましたからね。
>スリランカでは、いまもくたくた言われます。でも仏教のお坊さんは、冗談にでも鉄砲には触りませんよ。見ることもしないんです
>でも、(キリスト教資本が支配する)新聞マスコミでは、「仏教の僧侶は血に飢えているんだ」と攻撃する。

キリスト教の陰謀にしていますがスリランカの僧侶は実際に血に飢えています。自分たちでテロをしています。
https://m.youtube.com/watch?v=8QSoBxfdIt4
https://m.youtube.com/watch?v=qIq0fHBV6yg
https://m.youtube.com/watch?v=d9JdLnKQ3Lk
https://m.youtube.com/watch?v=tnVe1DghwSk
https://m.youtube.com/watch?v=VRB3aS75ZLY
https://m.youtube.com/watch?v=xETXBF9UgsA
https://m.youtube.com/watch?v=1N2d7bfPpUk
https://m.youtube.com/watch?v=CWJLBKi6CtM
https://m.youtube.com/watch?v=iqJssV8B9OE

110神も仏も名無しさん2018/05/23(水) 19:26:42.20ID:NSkl/rmU
ロヒンギャ問題について。

http://zhaozhou-zenji.hatenablog.com/entry/2017/09/10/220852

>ミャンマーで凶暴にイスラム教に反対してる坊さんがいて、スリランカにも来たんですが、皆それに反対したんです。
>そのお坊さんを読んだグループも強い批判を浴びた。そういうやり方はよくないと思っている。

みんな、反対していません。スリランカ仏教僧侶が作った仏教過激派組織BBSとミャンマー過激派僧侶のヴィラトゥはつるんでいます。
https://m.youtube.com/watch?v=9Ws5wjjJJK4

しかも、スマナサーラの所属するシャム派貫主はBBSより上でBBSがひれ伏しシャム派貫主にイスラム教徒の愚痴を垂れています。
https://m.youtube.com/watch?v=Nb5pNf7gFI4

スマナサーラみたいな人間に対し原始仏典がなんと言ってるか。
http://s.webry.info/sp/76263383.at.webry.info/201006/article_11.html
>嘘をつく者は地獄に堕ちる 犯して「犯さず」という者も 両者はともに悪業の人 行ってあの世で同類となる
http://s.webry.info/sp/76263383.at.webry.info/201212/article_12.html
>破戒僧 食事の布施を 受けるより 熱玉呑めよ 地獄よりよい

111神も仏も名無しさん2018/05/25(金) 21:19:21.98ID:segpwINM
スマナサーラの情報隠蔽・印象操作・職業差別
http://www.j-theravada.net/howa/howa249.html

>宗教を職業にしたカーストはバラモン・カーストです。自分のカーストが優れているというために、彼らは「バラモン・カーストは神の口から生まれたのだ」と唱えたのです。
>学問もこのカーストの仕事でした。当時はすべての学問において、暗記することが重要でした。ですからバラモン人は朝から晩まで、何かを唱えているのです。
>その現象を見る一般人も、神の口から生まれたという言葉に違和感を憶えなかったでしょう。
>お釈迦さまは差別感情に反対なのです。自我の錯覚を無くす道を説かれたのです。自我の錯覚が無くなったら、一切の差別感情は消えるのです。
>また、社会にある差別も批判しました。個人個人の能力に適した仕事を選んで生計を立てるべきという立場をとったのです。

バラモン教はカースト差別をしていて仏教徒である自分は差別と無関係みたいな言い方をしていますがスリランカ仏教にはスリランカのカースト(クラヤ)による出家差別があります。
スマナサーラ所属のスリランカ仏教シャム派は農民カーストであるゴイガマにのみ出家を限定しています。その為、スリランカ仏教には派閥があります。
農民カーストであるゴイガマ出身のスマナサーラは自派のカースト差別を日本人には教えません。

112神も仏も名無しさん2018/05/25(金) 21:20:35.52ID:segpwINM
そして農業と同じ命を扱う仕事でも、漁業は厳しく批判しブッダの名のもとに職業差別を正当化します。
http://www.j-theravada.net/howa/howa157.html
一方、農民カースト出身であるスマナサーラは農業に対しては命を与える仕事で善行為であると定義します。
http://thierrybuddhist.hatenablog.com/entry/2014/10/27/203000
漁業を貶めるだけでなく、スマナサーラは屠殺業は地獄に行くと言っています。
http://www.j-theravada.net/howa/howa136.html
注意が必要ですが、スマナサーラは肉も食べます。自分で殺してないから無関係だそうです。ちなみにこの老人は布施で受けたものを午前に一食という不非時食戒を守っていない。
http://thierrybuddhist.hatenablog.com/entry/2015/12/26/050000

スマナサーラは芸能人、芸人は悪業を積む、地獄に落ちるとブッダの名のもとに差別します。曰く人を騙すから。
http://thierrybuddhist.hatenablog.com/entry/2014/11/13/200000
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi141.html
人を騙しているのはスマナサーラですし、スマナサーラはTVが大好きでドラマや歌手も見ています。
http://www.j-theravada.net/kogi/kogi30.html
https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/ottori-oto/entry-10298339103.html
それにこれは、「不歌舞観聴戒」という出家の戒律の破戒です。

自分が差別する職業に依存しておいて地獄に行くだなんだと宣う差別主義者の破戒僧スマナサーラ。結局、単に仏教を利用して差別感情を正当化したいだけらしい。
そんなスマナサーラに対して原始仏典がなんと言ってるか。
http://s.webry.info/sp/76263383.at.webry.info/201212/article_12.html
「破戒僧 食事の布施を 受けるより 熱玉呑めよ 地獄よりよい」ダンマパダ

113神も仏も名無しさん2018/05/25(金) 21:25:03.11ID:segpwINM
毎度のごとくヒンドウー教を批判するスマナサーラ。
http://www.j-theravada.net/howa/howa159.html
しかし、実際はスマナサーラはヒンドゥー教の区別もよくついていません。
ヒンドウー教はバラモンからアウトカーストまで、百花繚乱であり、スマナサーラの論法は日本の特定宗派の教義に仏教全体を代表させて断罪するような暴論です。
また、スマナサーラは一方的にラーマクリシュナを引き合いにして仏教を持ち上げたりもしますがラーマクリシュナのこともよく知りません。
https://blog.goo.ne.jp/benzo_k/e/62d8e9ea61defdcecf61f310be3274c5

114神も仏も名無しさん2018/05/25(金) 21:26:31.24ID:segpwINM
更にスマナサーラはデタラメな自分の妄想で適当に事例をでっち上げて異教徒を叩きます。
https://twilog.org/jtba_talk/month-1106/2
スマナサーラ長老の仏教法話@jtba_talk
#jtba スマナサーラ:そこから推測する心です、魂です。世界の宗教家、思想家たちが語る「魂論」は物質論のやり過ぎた解釈なのです。
物質についての度を越した妄想が「魂」や「神」「永遠なる存在」「インテリジェントデザイン」などの教えなのです。posted at 19:34:35

スマナサーラ長老の仏教法話@jtba_talk
#jtba スマナサーラ:人間は「物質しか知らない」のです。日本は妄想を商売にする達人。マンガもアニメも国際語になっている。それは別に問題ではない。
人間にはいくらでも妄想する能力があるけれど、それが現実だと思うと怖い。宗教の魂論、
永遠の天国の話など、本気で信じてるからヤバイ。posted at 19:42:37

↑どこの誰が魂を物質論の延長で扱っているか具体的に指示せずに、世界の宗教家、思想家が言っているかのように誘導する。その後もひたすら思い付きで事例を並べる。

それで異教徒を妄想とバカにするのですが、スマナサーラ本人は原始仏典にブラックホールの記述があると教える「ヤバイ人」、妄想家です。

http://www.j-theravada.net/howa/howa147.html

ちなみにスマナサーラは神という概念をバカにしていますが、仏陀より下という位置付けで天部の神の存在は説いています。

http://www.j-theravada.net/howa/howa215.html

と言っても当人は仏陀を商用する単なる破戒僧です。スマナサーラは洗脳する為に異教を叩き、仏教に対する狂信を促しているだけです。

115神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 21:28:42.51ID:F9moyxt5
スマナサーラの日本仏教批判について教えてください

116神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 22:25:27.89ID:nOvYIK61
https://twilog.org/jtba_talk/month-1206
スマナサーラ長老の仏教法話@jtba_talk
#jtba スマナサーラ:言ったとおりに実行する。実行することを語る。それが如来(ブッダ)の特徴なのです。 以上、横浜朝日カルチャー講義の実況でした。

posted at 17:59:39
スマナサーラ長老の仏教法話@jtba_talk
#jtba スマナサーラ:ブッダの教えをひとつでも実践する人が法住者です。まず自分が実践して、他に語る人は非難されない。

他に指導することをまず自分で実践する。自分が真理に達してから他を指導するのです。(他に文句つけるのは簡単。)自分を戒めるのは難しいことなのです。posted at 17:54:25

↑言行不一致な人間が批判されることを知っていて全く自分にその批評を当てはめることができないスマナサーラ。
言ったことを実行するのが如来の特徴だそうですが、スマナサーラは、如来ではなく仏道から外れた破戒僧です。自分を戒めるなんて無理です。
経済活動を禁じる戒律を知っていて、今や在家の食事の布施だけで生活できる立場であるのに自分の修行を捨て去り、金儲けが止まらない。
http://www.j-theravada.net/qa/qahp69.html
>修行のスタートは戒律から始まります。出家と在家の区別は戒律にあります。出家は家族を持たない、妻帯しない。
>養うこともしてはならないので、当然、畑仕事・商売などの経済活動も止める。在家のお布施で命を守ってもらって修行に専念する。

117神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 22:27:59.70ID:nOvYIK61
屁理屈ばかりのスマナサーラ
https://mobile.twitter.com/jtba_talk/status/779870778246299649
スマナサーラ長老の仏教法話
@jtba_talk
「日本人は世界最高の優れた民族である」と言ったら、みんな乗ってくるんです。そうじゃなくて「人類はみな平等だから仲良くしなくちゃ」と
言ったら、お前は暗いなとバカにされるんです。 本能はとても危険な世界です。ブッダは本能に 対立して真理の世界を教えている。

三十年以上、日本で生活しても粗雑な印象論でしか日本人を語れないスマナサーラ。みんな、乗るわけないでしょうに。シンハラ人の話?
いつも、いい加減な問題設定をします。

https://togetter.com/li/91583
nāgita #antifa @naagita2011-01-20 19:11:30
#jtba スマナサーラ「塩を頭に乗せたら熱が下がるというなら、迷信かどうか実験できる。でも神や霊の話は調べようがない。
調べて立証する方法すら存在しないものは、明確に迷信に入る。釈尊は迷信には断固として反対した。迷信は猿もやらない愚行。経験に基づいて行動する。」

↑自分も、検証不可能な輪廻とか神(deva)とか説いてるじゃん。
http://www.j-theravada.net/howa/howa203.html
>輪廻は科学的に証明できない、と言う人もいますが、輪廻を証明しようとして実験を試みている科学者は一人も存在しないのです。
>研究されていない課題を証明できませんとするのは、正しい言い方ではありません。

めちゃくちゃな理論で誤魔化すスマナサーラ。輪廻は存在すると説いている方に証明責任があるに決まってる。他責の屁理屈ここに極まれり。
仏教は心の科学とか、仏教は宗教ではない お釈迦さまが完成させた科学とかバカみたいな題名の本も世間にありますが眉に唾して下さい。

118神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 22:31:52.82ID:nOvYIK61
他人にだけ厳しい基準を要求する破戒僧の法脈は弟子の佐藤哲朗に受け継がれます。
https://note.mu/naagita/n/nd3389fe94a74
>スリランカは比丘戒の伝統が厳守されるテーラワーダ仏教(上座部仏教)の国だが

スリランカは比丘戒の伝統が厳守されているかどうかは、疑問符がつきますが、スマナサーラの破戒で金儲けする自分は棚に置く。

https://togetter.com/li/263443
↑ここぞとばかりに隙を見てはニー仏に因縁をつけ執拗に絡みます。自分は出家もろくに続かなかったくせに。
何を勘違いしたか日本仏教相手に戒律の講釈を垂れたりもします。
http://naagita.hatenablog.com/entry/20090220/p1
145001
スリランカ仏教の法灯を受け継いでいたら立場の違う者が許せなくなるようで。
Buddhist monks attack Christian centre in Hikkaduwa, Sri Lanka.
https://m.youtube.com/watch?v=1N2d7bfPpUk

自分に甘く他人に厳しい、これがスマナサーラ教です。

新着レスの表示
レスを投稿する