キリスト教、イスラム教、仏教 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/03/16(木) 22:40:58.10ID:iYGk8qFa
全部クズ

96神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:16:27.37ID:ebAjv+59
🌟   あなたに贈る言葉@

  真実の世界に目覚めよ

この世は、真実の世界から見たならば、
ちょうど正反対の世界である。
あなたがたが、その目でもって見ている、
この世の世界というものは、
ちょうど、「池のなかを覗いて、
その水面に、鏡のごとく映っているわが姿を見て、
自分だと思っている」のと、同じなのである。
あなたがたの見ている世界は、本当の世界ではない。
目の前にある、池の上に映った世界にしかすぎないのだ。

言葉を換えるとするならば、
あなたがたが、
現実であり、真実であると思っている、その世界は、
「真実の世界を映している、模倣している、
その影絵にしかすぎないのだ」と、知らなくてはならない。
あなたがたは、
映画のシーンを観て、現実だとは思わないであろう。
同じように、真実の世界から、
この世界にて生きている、あなたがたを見ている、
霊的世界の者たちの目には、
あなたがたの実社会や学生の生活が、
映画のように見えているのだ。
それは、現実を模倣したフィクションの世界であるけれども、
そのフィクションの世界が、まさしく、
あなたがたが生きている、その世界そのものであるのだ。

あなたがたが真実の世界だと思っている世界が、
真実の世界ではなく、
あなたがたが夢幻だと思っているところの、
昔話や、伝説や、宗教においてのみ、聞いたことのある世界が、
実は、本当の世界なのである。

    −「目覚めたる者となるためには」より
🌟🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

97神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:17:14.11ID:ebAjv+59
🌟  あなたに贈る言葉A

伝道とは何か

宗教の活動の原点は、
やはり、この「伝道」という言葉に集約される。
では、伝道とは、いったい何であるか。
伝道は「道を伝える」と書くが、
伝えるべき道とは、いったい何であるか、
それは、人として歩むべき道、真理の道である。

その真理の道を伝えられていないために、
多くの人間は、歩むべき道筋すら認識できないでいる。
そして、歩むべきでない道を歩み、
自らは、平坦なる道を楽々と旅しているつもりであって、
その実、
ある者は深い谷に下り、
ある者は沼地に下り、
ある者は断崖絶壁より海に落ちる。

それが、真なる、霊的なる目で見た、人生の真実である。
肉体の目でもって見るがゆえに、
自らが、今、
そのような危険な道を歩んでいるということを、
また、数十年後に、そして、その先に待ち構える未来が、
いかなるものであるかということを、
知らないままに生きている人が多い。
しかし、霊的なる目、
すなわち、この世を去りたる実在界の目から見れば、
いかなる道が真理の道であり、
直き道であり、真っ直ぐなる道であり、
いかなる道が人々の人生を狂わす道であるかということは、
一目瞭然である。
ただ、そのことは、
唯一、正しい宗教においてのみ教えられる真理によって
導かれるものであり、
それ以外の、いかなる学問や教育、思想においても、
その真なる道を指し示すことはできない。
ここにこそ、宗教の真なる使命がある。

     −「伝道の心」より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

98神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:17:42.94ID:ebAjv+59
🌟 あなたに贈る言葉B

蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば・・・

困難の中にある時、
人は苦悩し、
憔悴し、
疲れ果てる。
口からは、
否定的な言葉しか出ず、
明日を信じる勇気もなくなる。
しかし、
私は断言する。
あなたに、
蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば、
仏は、あなたを、
軽々と助け上げられると。

まず、信じなさい。
つぎに、リラックスしなさい。
仏は、必ず、
問題を解決してくださると思いなさい。
仏の救いを信じて、
明るい前向きの心を持ちなさい。
今、与えられていることに、感謝しなさい。
これからは、
無理をせず、
あなたにできることを、
ゆっくりとやっていきなさい。

ゆるぎない信仰の前に、
困難などないと、信じなさい。

ーー『師弟の道 心の指針第二集』より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

99神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:18:19.17ID:ebAjv+59
🌟  あなたに贈る言葉C

 「テロ」と「革命」の違い

 キリスト教とイスラム教における「十字軍戦争」は、もう結構です。キリスト教の成立にも、私はかかわりました。天上界から、明らかに、ユダヤの地におけるイエス・キリストを指導しました。
 また、その同じ私が、その六百数十年後、サウジアラビアの地において天上界からムハンマドを指導したのです。私の生み落とした宗教が千年以上も憎しみを持って戦い続けているのは、見るに堪えません。
 ならば、どうするか。それは、彼らに共通の理解の基盤をつくること、そして、その教えを説くことです。それが次の目標であってよいはずだと思います。

 仏教においても、「慈悲」と「救済」、そして、「信仰の大切さ」が説かれました。その思想の多くは、東洋の土壌や文化的な考え方の基礎をつくっているでしょう。
 「慈悲」とは、自分と同じものを他の者のなかに見つける「愛の心」です。他の人々のなかにも、神の子としてのダイヤモンドが光っていること、また、仏の子として、努力による「悟りの道」が用意されていることを、信じることなのです。
 これが説けるのは、西洋と東洋を融合することのできる、この日本の地においてのみだと、私は考えています。

🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

100神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:19:18.24ID:ebAjv+59
🌟 あなたに贈る言葉D

 壁を破ったとき、すべてが光となる

神の正義を樹立し、真なる宗教立国を行うまで、
私たちの戦いは終わらないのです。
二十一世紀を率いる若者たちよ。
どうか、私たちのあとに続いて下さい!
みなさんに期待しています。
もうすぐ壁は破れます。

山を打ち抜くとき、トンネル工事は必要です。
トンネル工事をしているとき、
それを掘っている人々には、自分たちの仕事が
値打ちを生んでいるかどうかは分かりません。
無駄な仕事をしているようにも見えます。
しかし、山を打ち抜き、トンネルが通ったときには、
それまでの無駄だと思われた努力が、
すべて「光」になるのです。

ーー『地球を救う正義とは何か』より
🌟大川隆法著 『伝道の法』より

101神も仏も名無しさん2018/04/19(木) 15:06:10.79ID:APeHlN2J
牧師は、当然一週間、主日に備えて祈るんだろうけどその間お金を儲けることは難しい、、、いろんな理由をつけてお金を信徒から巻上げる算段をする牧師までもいる。
そりゃ、牧師や宣教師だって人間だから家族を支える為に必死だ。時には伝道集会や講演会などの理由・名目で献金を募りこっそりかなりな額の上前をはねる。
教会の役員をしていたので知ってるが、そのような悪事は既成教会より福音派などを謳うが実は個人商店化しカルト化した教会に多い。
宗教法人にすると公に会計書類を提出する必要も限りなく無いに等しいし(営利事業は別)、当然、有っても役員に現世的利益をちらつかせ、その目やその信徒さえ誤魔化せば良い。

これは忌々しきことだが現実で、神さまはそんなパリサイ化した指導者の状況を永遠に許すわけが無い。
少なくても牧師の衣を借るそのような教会関係者は無意味な事をしてる事に気がついていないか(気がつく義務は有る)、
気がついているとしたら、神さまは居ないから現世のうちに大胆に周囲を騙し、金を献金という名目で巻上げる、、、と腹をくくったか。
大半が後者だろう、神さまの前では言い訳は利かないのは当然だ。
キリスト教を騙り信仰を悪用した泥棒である。神殿の中で堂々と商売をしてるわけである。
自分だけは楽をして信徒には負いきれない重荷を押し付ける、自分の栄誉・宣伝のために意味の無い苦行などを強いるなど、あの手この手だ。

カトリック教会の修道士などは清貧を義務づける修道会も有るのはそういった現実的な意味も有るからだ。
現世と隔絶した生活、当然現世のままを享受するのは不適切と考える修道会が出てきてもおかしくはない。
社会的にもすばらしい業績を残すだけではなく、多くのものが信仰に導かれている。
一部の福音派と呼ばれる教会の中にはそれを非難しそんな肉的な行為で信仰に導かれるのではないと言う。
しかし、そんな戯言を言うのは、ただ、愛がないだけである。つまり、神さまから愛されていない、呪われた頭でっかちの牧師が言う事だ。

一度、献金した金品は法律的にも返還請求するのは難しい。
少しでも疑問が有るのなら、そういった牧師から離れその教会も去ることだ。
それは不信仰なことではなく、神さまに対しても素直なことである。
この日本でも、他にもすばらしい信徒の群れはたくさん有る。

102やまとななしこ2018/04/24(火) 20:01:08.03ID:VEewigwP
あげげ

103神も仏も名無しさん2018/04/24(火) 20:22:15.27ID:ON5FCZtm
【マイトLーヤと不正義】 テロリストが天国を求めるのは、中東が地獄だから、犯人は誰か、G7の国々
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524536573/l50

104神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 02:41:01.22ID:UDDhsJGi
縄文ブームのわけ 東京ドーム7個分の「都市」に"4階建てビル"!?

《本記事のポイント》
縄文時代は「原始時代」ではなく「高度文明」だった
「都市」「海運ルート」「農耕」「養殖」
戦後の左翼史観が「縄文=原始的」のイメージを生んだ

「縄文ブーム」がじわじわと来ている。

東京国立博物館で7月、特別展「縄文―1万年の美の鼓動」が開催される。縄文時代の国宝が初めて一堂に会す機会として、注目を集めている。くしくも同月、ドキュメンタリー映画「縄文にハマる人々」も全国で順次公開される。

巷では、「土偶女子」などという言葉も耳にするようになった。編集部員にも最近、複数の識者から「実は最近、縄文時代に注目しているんです。実はすごい時代だったんじゃないかと……」という声が寄せられている。


縄文人は「原始人」か?
個人的なことを言わせてもらうと、学校の歴史の授業で、縄文時代ほどつまらない時代はなかった。

「竪穴式住居に住むが、狩猟生活を送るので、定住できず、動物の群れのように、家族などの小さな単位で暮らしている」「最新鋭の技術といえば、土に模様をつけて焼いた土器」

そんな、ほとんど原始人のようなイメージが、毛皮を着て矢尻を持つ縄文人のイラストと共に、頭に焼き付いている。

しかし近年、「縄文の日本はエジプトやシュメールなどと遜色ないレベルの文明だったのではないか」という声が出てきている。

105神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 02:45:09.29ID:UDDhsJGi
東京ドーム7個分の「都市」に"4階建てビル"
「文明」という言葉を聞くと、とっさに「巨大な建築物や、そこを中心に広がる街」のビジョンを浮かべる人は多いだろう。その感覚は間違っていない。

「civilization(文明)」という言葉は、ラテン語の「civis(市民)」「civitas(都市)」に由来する。「文明と呼ぶ要件」の一つとしても、最初に「都市」が挙げられることが多い。

そうなると、定住さえできなかった縄文時代は、ほど遠いのか――。

そう思いきや、都市に匹敵する縄文遺跡が、1990年代に入って見つかっている。
名前は知っている人が多いであろう、青森県・三内丸山遺跡だ。約5000年前のものといわれる同遺跡からは、知れば知るほど、驚くべき風景が浮かび上がってくる。

最も有名なのは、大型掘立構造物の存在だ。直径1メートルの栗材6本からなり、推定15メートルともいわれる。これは4階建てビルの高さだ。こんなものを、クレーンもない時代に組み上げたこと自体が驚異的だ。

「高さ」だけではない。細かなところに施された技術が、専門家を驚かせている。
例えば、全ての柱を内側に2度ずつ傾けることで倒れにくくする「内転び」という建築技術が用いられている。さらに、柱がちょうど4.2メートルという完璧な等間隔に並んでいることから、「尺」が存在したことが分かってきた。

遺跡のすごさは、この構造物だけではない。

なんと東京ドーム7個分以上にあたる35ヘクタールの敷地に、計画的に配置された500以上もの住居が立っていたことが分かっているのだ。
中には、幅32メートルという学校のプールよりも大きい大型住居や、共同の墓地などもあった。これは「集落」というより、限りなく「都市」に近い。

106神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 02:50:43.29ID:UDDhsJGi
「海運ルート」「農耕」「養殖」まで……!?
「都市」を取り巻く「交易」も、かなり先進的だったことが分かっている。遺跡からは、600キロ以上離れた新潟産のヒスイ、長野や新潟産の黒曜石なども発掘された。つまり、日本海を通じた海運ルートがあったようなのだ。

するとそこから、さらに様々な技術の存在が類推される。例えば、日本海の大波の中を大量の荷物を載せて航海できる規模の船、海流に関する知識、天文学などだ。

「縄文時代は、農耕以前の段階」という通説を、揺るがす発見もある。三内丸山では、クリの栽培が行われたことが分かっている。

そもそも各地の縄文遺跡からは、稲作の痕跡も見つかっている。陸稲のみならず、「天水田」という、水溜りのような地形を利用した水田も確認されている。

さらに東京都北区の貝塚からは、「牡蠣の養殖」を行っていた形跡まで見つかっている。

こうした縄文日本の「都市」やそれを取り巻く「技術」「営み」は、多くの日本人が抱くイメージとは大きくかけはなれている。まさに、「文明がそこにあった」と言うに足る風景があったのだ。

107神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 02:55:15.15ID:UDDhsJGi
宗教・芸術にも精力的
「文明」の条件としては、「都市」以外にもこんなものがある。

「狭い意味では、人力をもっていたずらに人間の需要を増し、衣食住の虚飾を多くする」
「広い意味では、衣食住の安楽のみならず、智を研き、徳を修めて、人間高尚の地位に昇る」

これは福沢諭吉による文明の定義だ。簡単に言えば、「単なる衣食住を超え、何か知的なものや精神的なものを求めている」ということ。

その視点で見れば、上記の大型掘立構造物が神殿だと言われていることに注目できる。衣食住を超えた精神活動のために、最も高度な知識や技術をつぎ込んでいるのだ。

さらに教科書に出てくる火焔型土器や様々な土偶の造形も、高度に精神的活動である「芸術」に他ならない。

上に紹介したヒスイも、装飾品だ。この硬い石に紐を通す穴を空けるのが、また大変な技術を要するという。
「なぜ縄文人に可能だったのか」と、まるでオーパーツ扱いをされたこともあった。当時の人々は、美の追求のためにそれだけの技術をつぎ込んだのである。

こうしたことから、「縄文時代を文明と見なさない通説は間違いだ」という意見は多い。「『世界四大文明』に日本の縄文を入れて、『世界五大文明』と呼ぶべき」との声まであるほどだ。

108神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 03:02:37.91ID:UDDhsJGi
戦後の左翼史観が「縄文=原始的」のイメージを生んだ
しかし、こうした驚くべき可能性を持っている縄文時代に、なぜ原始的な時代かのようなイメージがつきまとっているのか。

大きな理由は、戦後の考古学にある。

そもそも「縄文時代」という時代区分は、先の大戦以前にはほとんど聞かれなかった。敗戦後、日本の神話や皇国史観に"偏りすぎた"歴史観を見直す流れの中で、「縄文・弥生」という区分名称が使われるようになったのだ。

というのも、これらの用語は「日本は劣った狩猟生活をしていたが(縄文)、大陸から稲作が持ち込まれ高度な農耕社会が生まれた(弥生)」という歴史観を反映しているのだ。

例えば、「縄文・弥生」という区分名称が普及する大きなきっかけになったとされる『日本の考古学』(1966年)には、次のような記述がある。

「弥生時代は、ながく停滞的な採集経済の段階にあった縄文時代の日本民族が、大陸の農耕文化の促進的な影響をうけて稲作を中心とする生産経済にうつり、米を主食とする日本人のその後をきりひらいた時代である」

つまり「縄文=原始的」というイメージの背景には、「皇国史観」を敵視し、「日本より大陸の方が進んでいる」という自虐史観があるのだ。

しかし、「すでに縄文時代において全日本に日本語系統の言語が広く流布していた」(言語学者・服部四郎)、「日本語は縄文文化とともに始まった」(言語学者・小泉保)といった指摘もあるように、
この時代に、日本人のルーツの一端がある以上、その時代の姿について曖昧にはしておけない。

「縄文ブーム」の奥には、そんな隠されたルーツを求める心理も働いているのだろう。
【参考書籍】
志村史夫『古代日本の超技術』(ブルーバックス)、西尾幹二『国民の歴史』(文春文庫)、山田 康弘『つくられた縄文時代―日本文化の原像を探る―』(新潮選書)ほか
(馬場光太郎)

佛とは嘘で在り、悪で在る。
仏教なる名目に於いて一般労働からの逃亡を謳歌せし僧侶達は常に自己と周囲を欺く。
何ぞ反動的冒険を行えど、其れすら仏道の証と決定し、粉飾に塗れた生涯の一頁に刻むのだ。
例を挙げん。特権階級は道義的な労働条件から全く逸脱した人権の蹂躙たる酷使や富の再分配を忘却した独占主義なる犯罪行為に手を労働者の血で染めては其れを「ノブレスオブリージュの代償」と呼ぶ。
労働争議で被虐者が起てば、工場は生産是れ唯一の場所に非ずと言い出す。
資本家は青春の二文字をさも金科玉条かの如くに思慕し、如何なる一般的解釈も社会通念も屈曲する。
支配層に係れば虚偽も欺瞞も、詐術も弾圧さえも青春の香辛料でしか無いのだ。
又、封建領主は其の悪行に、其の詭弁に特別性を見出す。自己の労働からの逃亡は遍く青春の一部分で在るが、労働者の逃亡は青春でなく只の叛逆にして重罪であると断じるのだ。
仮に逃亡する事が仏道の証で在るのなら、資本家化を拒絶した労働者も又青春の中軸でなければ破綻的矛盾を生む。
しかし、肥え太った僧侶共は其れを認め無いだろう。
何の事も在らぬ。全体汚らしい豚の都合主義の範疇を超え無い。畢竟、其れは欺瞞に他成らぬ。虚偽も欺瞞も詐術も弾圧も糾弾される可き物だ。
資本主義は悪の源泉だ。
演繹的にも帰納的にも前衛的に仏道(笑)を謳歌してい無い労働者の方が正当な真理的正義で在る。
結論を言おう。
共産主義こそ根本である。

110神も仏も名無しさん2018/05/15(火) 20:31:57.61ID:NlXO9zFI
日本人にも責任がある


【666の獣トランプ涙目w】 2000年ぶりにWあの漢″帰郷の噂… <再臨> イスラエル、また処刑する!?
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1526351394/l50

111神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 06:24:04.82ID:Fk9FeLxz
自演がバレたくないのなら、なぜ、同じ自演キャラを
どこでも使うのであろう

112神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 06:25:19.76ID:ONp1pjNh
荒らし軍団

このバイセクシャルホモ豚は、かつて
そう呼ばれていた

113神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 06:27:09.08ID:iUzAR+r+
結局のところ、どこでも、その「荒らし軍団」は現れるのある
これでは、このバイセクシャルのホモ豚の自演と思われる

114神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 14:49:14.94ID:woMjzxJt
池田大作は現代の日蓮 ?

115神も仏も名無しさん2018/05/28(月) 19:45:33.21ID:bw3JoubO
強欲な資本主義とイスラム教は違う

116神も仏も名無しさん2018/05/28(月) 22:31:36.55ID:o8aombyo
----

† エペソ6章10-12節

終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい。
悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。
私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、
また天にいるもろもろの悪霊に対するものです。


----

117神も仏も名無しさん2018/05/29(火) 00:26:01.62ID:z21LVBRi
イスラム教徒だけは入れてはならない。

ロシアは欧米から「国家が社会を支配する国」と思われている
常に改革も上から行われる。イヴァン雷帝、ピョートル大帝、スターリンなど
それに対し欧米は「社会が国家を支配する国」で本質的に合わない
封建制の有無が違いを生んだとされている。
なお白人は日本が中国や韓国とうまくやれるとは思っていない。
それは日本が分権的で中国・韓国が専制的な社会で本質的に異なるから
梅棹教授の生態史観によればロシア・イスラム・インド・中国は政治的に専制国家文化

また一神教は本質において自己の絶対性を主張している原理的に他者を尊重するはずがない
唯一正しいと主張しているのだから相手に対して「あなたも正しい」などと言うはずがない
多神教のように多様な人格を持つ神々を認める宗教とは共通性など存在しないのだ
そして他者の権利を尊重する啓蒙主義・リベラル社会の今日、一神教に正当性など存在しない

イスラム世界は政治文化が専制的で宗教は一神教で最悪の組み合わせ
日本の分権的・多神教文化の真逆である

118神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 18:11:06.20ID:iLLH/rHF
日本の宗教には何の救いもない

119神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 00:28:21.41ID:UC8W6Obe
イスラム教は正しく理解すれば仏教に通じる所があると思う

120神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 05:32:25.37ID:vFCwYgAT
似たところを探しても意味がないよ。仏教に通じる所なんてイスラムに限らず、どこにでもあるのだから。
仏教と異なっているところを認識し対処方法、場合によっては防衛方法を考えることが重要だよ。

121神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 04:54:09.95ID:1QE2HIEO
人はパンのみに生きるにあらず

122神も仏も名無しさん2018/06/01(金) 16:07:27.16ID:8w+bsUzw
現代で仏教国ってタイぐらいだろ

123神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 15:19:55.86ID:VFmtw3NB
インド人はヒンズー教だからね

124DJgensei artchive gemmar2018/06/02(土) 15:26:45.44ID:+qAk+fFV

125神も仏も名無しさん2018/06/02(土) 23:01:29.27ID:1WQ4E7uS
全部キチゲーだろ

126神も仏も名無しさん2018/06/03(日) 22:35:06.83ID:CqB9JEwd
聖人

127神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 01:30:28.47ID:2DzLtojf
チンカスの集まり

128神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 06:32:56.02ID:OTz7VKZu
お前だろそれ

129神も仏も名無しさん2018/06/04(月) 22:59:35.43ID:fAKk8AMV
今の日本の仏教会は堕落してるね 何の救いもない

130神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 09:56:52.57ID:v8ulOjrq
余談だが、
高田じゅんじ!じゅん散歩で不動教神社へは行くな!!今の私がさまざまから得てる情報では
そのままいくと死んだとき霊界でまんなかより少なくともかなり下に落ちたところしか行けなくなってしまう。

131神も仏も名無しさん2018/06/05(火) 16:42:56.91ID:OixYBRz1
坊さんが職業になっちゃってるからね

132神も仏も名無しさん2018/06/08(金) 20:58:52.96ID:OwPBfBor
世界三大宗教じゃねーか

133神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 13:14:52.31ID:r2N7uBvY
わたしがあなた方を愛したように あなた方も互いに愛し合いなさい

134学術2018/06/10(日) 13:17:59.77ID:G65/wHBY
紹介なんて業界に乗り出してみれば?

135神も仏も名無しさん2018/06/10(日) 18:10:59.71ID:p3aBzRjk
金と宗教の関係はいつの時代も同じ

136神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 01:51:56.25ID:hrg6Yg5m
日本の仏教界の堕落は考えさせられる 何の救いもないよ

137神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 04:22:44.95ID:8QJ10PHO
葬式仏教

138神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 22:46:01.11ID:sm6hEnGX
金の世の中 資本主義は人間の欲望が基盤になりたってる

139神も仏も名無しさん2018/06/15(金) 16:15:26.32ID:bnqf8wyO
キリスト ムハンマド 釈迦

140神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 09:37:44.94ID:6ZNjTUTO
 🔥   信仰の法
第一章      信じる力

1 一生懸命に道を求めてきた私の人生

   私も宗教家として立つとき、周囲の無理解に悩んだ

 本章は、建国記念の日に大分県で行った法話がもとになっていますが、幸福の科学に降ろされるさまざまな霊示では、大分や熊本、宮崎のあたりが、「日本という国の発祥」のころに大きな縁のあった場所と言われています。
そのことを心の片隅に置きながら、この国が二千六百年、二千七百年と続いてきたことに感謝しつつ、真理の一端なりとも語ることができれば幸いです。

「信じる力」と題しましたが、あまり難しくなりすぎないように述べていきたいと考えています。
ただし、「難しくない」ということは、「内容が悪い」とか「程度が低い」などということではなく、「多くの人に通じる、分かりやすい話」を目指したいということです。

 さて、幸福の科学が1986年に活動を開始してから、すでに30年以上が過ぎました。実際には、私は1981年から天上界の霊示を受けているので、30数年にわたり、この真理の世界で活動をし続けていることになります。

 そのように、一定の年数というものは、どうしても必要なところがあると思います。
実際に、長く続けているなかで、この活動がだんだん普通のこととなり、分かってくださる人も多くなってきました

go to
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1522143069/21

141神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 12:02:15.17ID:9zacRcKI
https://togetter.com/li/1052127



どこの新興宗教か一切書いてないからわからないが
信者が何十時間も何日も何日も必死に祈ってなおかつ多額の献金をしないと
日本に原爆が投下されるだの
北朝鮮が攻めてくるだの
未曾有の地震や災害が日本が襲うだの脅してくるようなのは
力ノレ卜宗教と言われて世間に断罪されても仕方がないと思う

教祖が災害の予言をする
信者の祈りと献金次第でその災害は回避されるといって多額のカネ集め

災害が起きなければ教祖と信者のおかげ
災害が起きても
「本来起きるはずの災害よりはだいぶ縮小された」
などと教祖と信者のおかげ
あるいは災害が起きたら
「信者の祈りと献金額が全く足りていないせい」
と教祖が信者を叱りつける題材に回す

142神も仏も名無しさん2018/07/18(水) 22:40:50.77ID:yhUnAIeh
日本人イスラム教徒は身の程をきちんと認識しているが、日本人キリスト教徒は極めて傲慢で攻撃的。
どちらが日本社会にとって脅威かといえば、日本人キリスト教徒の方がはるかに脅威。

143神も仏も名無しさん2018/07/18(水) 23:59:52.92ID:bwqt+7/C
日本には欧米のように宗教権威と対決するリベラルが存在せず、無宗教の世俗権力と対決するニセリベラルだけが存在する。
一皮むけば、香山リカのようなキリスト教徒

144神も仏も名無しさん2018/07/21(土) 10:15:21.46ID:ah373YMo
>>1

宗教というのは一点の疑問にいかに答えるかで全く姿勢や教義が変わる

科学的自然説を用いるなら未来が無限というのは理解できるだろうが、過去の時間軸も無限ということになってしまう
時間軸が無限ということは、今存在している空間の前には無限数の高度な文明が存在したことになる

(神がいないのであれば)空間(宇宙とは別)にも(有か無かは別として)無限の過去があったと推定できるが、これも科学では説明しえない領域ではあるし
無限の過去があるなら(人類以前に)知的有機生命体ないしは機械が何らかの知的・技術的臨界点に達するための時間が無限にあったということであり、
それだけの時間があれば例えば宇宙を作ることさえも不可能ではないだろう

そう考えると自然として考えてきたものが機械的にエンジニアリングされた環境であったと考えることもできる

この疑問に対する宗教の答えを単純化すると3つに分けることができる

空間に無限の過去が無いという説においては永遠の全体を持つ神(時空間創造説)
存在と意識を小宇宙として限りなく細分化し死によって滅ばない主観と因果律(諸行無常、輪廻思想)
創造−存続−終末的破滅−創造を永遠に繰り返す(円環的時間)

始まりの存在を考えるのは科学の領域でもあるが、人類や(宗教も含む)文明の価値にも影響してくる

145神も仏も名無しさん2018/07/21(土) 10:59:24.39ID:ddpGmItE
不寛容な人に対して寛容であってはならない。もしオリヴァー・ウェンドル・ホームズの
言うように、自由な表現は、もしそれが明らかな目の前の危険だという証明がつく場合に
かぎり制約されるべきだ、と考えたならばリンカーンの主張は不可能になっていただろう
すなわちリンカーンは、平等の原理にはいかなる妥協もありえないこと、この原理は人々
の選択や選挙に基づくものではないのであって、そもそも人々が選挙をおこなう条件で
あること、黒人奴隷問題に関する大衆支配は、たとえ血まみれた内乱という明らかな目の
前の危険を回避できるとしても許されないことを主張したのである。
-アメリカンマインドの終焉-アラン・ブルームより一部抜粋

我々文明人は不寛容たる野蛮なムスリム達に対して決して妥協的であってはならないのだ

146神も仏も名無しさん2018/08/11(土) 15:53:57.71ID:LMs69zEX
金ちゃんも指無いじゃんwwwwwwwww
それにチンピラだったんだろwwwww
あの学級会委員みたいなダサくて詰まらない喋りは馬鹿そのものwwwww
根性無いから、偉いやつには媚びる典型的なダメサラリーマン気質、笑えるよwwwww
いまどきそんなのサラリーマンでも出世しないwwwww
弱いヤツにはめっぽう強い、胡散臭い学位で糊塗する馬鹿の愚かな見栄っ張りwwwww
辞めた信者の悪口や陰口、コンプレックスの塊、馬鹿、必死に仲間を作って空しい派閥工作、自分が惨めになるだけwwww
海外行けば国際的で偉い牧師なの?中身がともなわなければねえwwwww
それも行けるのはKとPだけ、学位は横文字なのにAは行けない悲しさ、その焦りが大爆笑ですwwwww
Sさんが日本国中でアジア、アメリカなども含めて活躍してるのが口惜しいんだ?wwwww
Sさんの爪の垢でも煎じて飲みなさいwwwww

堂々と中卒晒せ、嘘の学位で馬鹿は治らないwwwww
貧しい人脈晒すのが痛すぎるんだよwwwww
夫婦揃って外国語喋れないんだから、海外行っても自分で交渉も出来ないwwwww
何のための宣教なの?wwwww
アンタが行けば、奇跡が起こる?偶像礼拝でしょう?馬鹿?wwwww
横文字の学位とったら喋れるとでも思ったの?wwwww
周囲に踊らされて本当に馬鹿じゃない?wwwww

新着レスの表示
レスを投稿する