そもそも仏教は無神論だよね? [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2016/04/22(金) 13:57:40.65ID:OEDOzsNM
ここの板では当たり前のことだと思うけど、それを主張する専用のスレないぽいので。
反ヒンドゥー、反カーストがその起源であり輪廻は縁起や因果、業であると説く。
脱洗脳も一つの目的。
心理学と自己啓発、コミュニケーション術を他の宗教者に対し方便を混じえて説いてきた。
自然崇拝に近いものはある。

138神も仏も名無しさん2017/04/19(水) 12:12:15.62ID:Z7UlzLMf
>>137
仏教で「天」と「神」はどちらも deva で同一語だよ?

139神も仏も名無しさん2017/04/19(水) 12:55:06.36ID:4uGSVQr2
>>137-138
方便について想いを巡らせてみよう

140神も仏も名無しさん2017/04/19(水) 22:39:48.22ID:LR8dH9+e
仏教の天は神?違うだろ
恵みだろ。何考えてんだよ勝手に解釈してるだけじゃねぇか
常に個の視点から悟ってるのに他者が関わる
事態矛盾してるだろ。そもそもだ仏教における神なんて存在しない

141神も仏も名無しさん2017/04/20(木) 02:53:20.53ID:PNX7FU1Z
原始仏典でも神々の名前でてくるで

142神も仏も名無しさん2017/04/20(木) 08:20:27.54ID:SDMBtgFr

143神も仏も名無しさん2017/04/21(金) 06:30:21.57ID:t4/Fi2tU
仏教が無神論だ、なんていうのは結局>>1の脳内妄想だったんだねwww

144神も仏も名無しさん2017/04/21(金) 14:49:31.41ID:XF6nPTXi
>>143
あなたにはそう見えるんだね

145神も仏も名無しさん2017/04/25(火) 21:41:11.79ID:UyrYcv8U
そもそもニルヴァーナという語もヤジューニャヴァルキヤなどの先人から受け継いだ概念なので
あらゆるものを方便とか否定するとそれも否定されかねない

146神も仏も名無しさん2017/04/26(水) 10:04:57.63ID:ws+uqcrq
>>145
ニルヴァーナと神を信仰することとの因果関係はないですよ

147神も仏も名無しさん2017/04/26(水) 21:29:42.50ID:Fo8NMnQv
だからなんでも方便にすると全部否定しかねないってことだ

148神も仏も名無しさん2017/04/26(水) 23:38:16.59ID:mE4VrDmj
>>147
結論に諸行無常、諸法無我、涅槃があり、
自分を救うのは自分しかいないという明言がある
四諦があり八正道がある
人は無明であるから方便も必要となる

149神も仏も名無しさん2017/05/24(水) 18:26:09.45ID:cUHgLiDK
仏陀と釈迦如来を信じてるんじゃないの?

150神も仏も名無しさん2017/05/24(水) 19:59:34.30ID:pYM/peKf
>>149
その辺はGoogleで調べるといいよ

151神も仏も名無しさん2017/08/20(日) 17:34:52.04ID:+kwCsLta
宗教などというものは警察が捕まえられない民事の詐欺行為で大金稼いでるし寄付は取られるし関わらないのが一番

152神も仏も名無しさん2017/08/21(月) 20:47:43.81ID:3xNQ/l7m
>>151
宗教団体は歴史の中でしばしば営利団体や政治の餌として利用されてきた
日本もその例外じゃないね

153神も仏も名無しさん2017/08/23(水) 18:45:24.11ID:+RWNlE4K
豊かだったり迫害もなんもなければ宗教は必要ないのかもしれないが
日本がこれから困窮していけば確実に蔓延するよ

154神も仏も名無しさん2017/12/19(火) 05:39:04.39ID:G00s+IIZ
仏教は無神論なのに
なぜか変な新興宗教が
仏教理論を都合よく解釈して
神仏にお金を捧げないと地獄に落ちるみたいな教えにしている

神様が仏教やカルマの法則理論を作った

とか

155神も仏も名無しさん2017/12/19(火) 18:49:38.97ID:CJd7kRRe
神なんて実在しないよねスレにそれ系の信者が湧いてきてたぞ

156神も仏も名無しさん2017/12/19(火) 19:16:31.18ID:Miu+1oVd
仏教に限らず、中学の時に習った宗教戦争の話で無神論者になった
だいたいイスラエルとかインドとか宗教発祥の国はろくでもないところばかり

157神も仏も名無しさん2017/12/19(火) 19:17:55.59ID:Miu+1oVd
まぁここでいう無神論とはちょっとスレチな感想だけど、仏を仏として敬う気持ちは持ってる

158神も仏も名無しさん2017/12/19(火) 20:55:55.50ID:Z4Jvj1on
>>154
梵天てなに?

159神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 17:36:41.35ID:ARmLyrOk
>>1
お前は馬鹿なのか、阿呆なのか

160神も仏も名無しさん2018/03/06(火) 18:27:58.89ID:ir8V5yI1
>>158
耳掻きの後ろについてる白い房

161神も仏も名無しさん2018/03/07(水) 04:16:24.84ID:5FvxwLhM
仏典にでてくる神を文字通り「有神」とすると仏典にでてくる「悪魔」も「有悪魔」ということになるけど、
それらは(人間の心理描写の)譬えであるとブッダが言っているので仏教は無神論。

162神も仏も名無しさん2018/03/08(木) 22:25:12.30ID:N2MsggI3
>>161
>それらは(人間の心理描写の)譬えであるとブッダが言っている

何という経典のどこの箇所でそんなことを言っているのですか?

163神も仏も名無しさん2018/03/09(金) 16:45:18.86ID:h30WSCmQ
仏教なんてイチゴが乗ってないショートケーキさ。
生理のない女性さ。
チャーシューの入ってないラーメンさ。
まあ俺は仏教好きだけどね。

164神も仏も名無しさん2018/03/10(土) 07:37:34.75ID:eiXKKWuY
>>162
阿含経典1 増谷文雄 の88pから読んでみてください。
そこに詳しい解説が載っています。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ghimcIc9L._SX358_BO1,204,203,200_.jpg


又、阿含経典 増谷文雄2、3もできれば読んでみてください。そこではブッダが、
悪魔を譬えとして使用している記述が随所に見られます。

普通に考えれば例えば現代「実体としての悪魔」などいないじゃないですか。
ブッダの時代には悪魔が実体としていて、現在現代社会にはいない、
これは変です。増谷氏も、「悪魔なんているわけないのに仏典にはしばしばでてくる」、
という点で躓いていて、経典を翻訳しているうちに気づかれたようです。

そんなことは面倒くさい、ここにその本文を模写してカキコんでくださいという程度の「知りたい」熱意なら、読まなくてもいいですよ。

私がここで書いても人の話です。実際に図書館に行くか、アマゾンなどで購入し、
自分で読んでみてください。きっと「なるほど」とおもうことでしょう。

165神も仏も名無しさん2018/03/10(土) 20:01:50.33ID:s65VmD9h
>>164
神を例えとしてる例は?
あとヤマ(地獄)を例えとしてる例

166神も仏も名無しさん2018/03/11(日) 12:08:52.04ID:Qpk1APCh
>>165
最低限の情報は提供しました。
阿含経典@〜Bを図書館で読むか、アマゾンで購入してください。
載っています。また増谷文雄先生が、悪魔、神々.....等の意味も解説しておられます。


が、そしてもしも君が「そこまでしてまで知りたいとは思わない」程度の熱意の所有者なら、
前にも言った通り、僕は何も教えません。知りたいと思う者が、無努力・無苦労、で、
教えようとする側が全て教える、という構図は無いからです。

又、そのくらいの「知りたい」なら知る必要も無い、と僕は判断します。
僕はgoogle、wiki仏教屋は大嫌いだからです。

相手の真剣さに応じて、僕もそれを返します。

1671622018/03/13(火) 23:51:29.92ID:ydV7aGdW
>>164
ご推薦の本、当該箇所を読んでみました。

はっきり言って、増谷氏が仏典にことよせて自分の仏教観を全開で記述しており、辟易しました(笑
あんなものを読んでいるから、あなたは「仏教は無神論」なんていう結論が出るんですね。

増谷なんていう曲学阿世の徒に私淑するよりも、仏典そのものを曇りのない目で読むことをお勧めします。

168神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 20:57:13.85ID:l7beUhCn
キリスト教=誰かの為に戦う正義、福祉、人権、愛   仏教=個人的な悩み解決

私が仏典よりも聖書において、何かしら心に響くものがあるとすれば、そのひとつは、社会正義の問題があるように思う。
アモス、ホセア、イザヤ、ミカといった預言者たちは、当時の社会を真っ向から批判し、社会正義を求め、
貧富の格差と闘い、民族全体の悔い改めと救いを求めた。

それと比べて、仏教は、個人の救いばかり求めて、非常に社会性や社会正義が希薄と思う。
もちろん、七不退法や、長部経典や増支部経典の中の社会が繁栄するための方法などをピックアップすれば、仏典にも社会性がないわけでもないと思うが、基本的にあまり社会正義は仏教においてはそもそもテーマにもなっていないとは
言えるだろう。
べつに、だから悪いとは一概には言えないのかもしれない。
そもそも、社会正義などどうでも良いという立場もありえるだろうし、社会正義など言うから争いが起きるという意見も
ありえるのかもしれない。

しかし、私自身のことを言うならば、社会正義に無関心で、個人の救いだけを求めるのは、
どうもあまり心に響かない気がするし、勇気とならない気がする。
むろん、社会正義などに拘泥するのはまだレベルが低い段階で、本当にすぐれた境地の人は社会を捨てて
解脱の道に励むという考えも成り立ちうるのかもしれない。
べつにそういう考えの人はそれでいいのかもしれない。
しかし、私自身に限って言えば、アモスやホセアやミカやイザヤの言葉を聞く時に、はじめて心が燃え、
生きていく勇気をもらえる気がするのである。

したがって、私は、聖書を愛読する。

169神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 20:57:37.17ID:l7beUhCn
日本のキリスト教の多くは、旧約をろくに読まない人も多いらしいし、
社会正義には無関心なクリスチャンも案外多くいて、その点では別に
仏教とさほど変わらない場合も多いのかもしれない。

私が仏典よりも聖書を日頃愛読するとすれば、その理由の大きな一つは、
旧約、特に十二小預言書なのだと思う。
したがって、ろくに旧約や十二小預言書を読まない一般的なキリスト教は、
やはり同様にさほど心惹かれないし興味が持てないものではある。

170神も仏も名無しさん2018/03/20(火) 18:35:03.84ID:nrk36EUh
仏教は条件の良い者、才能のある者がする宗教。

171神も仏も名無しさん2018/03/20(火) 18:43:17.78ID:bwNAL+wl
>>170
何をするの?

172神も仏も名無しさん2018/03/20(火) 20:31:34.13ID:DKSl1FbS
あまり欲のない者がお布施を受けて葬式とかお祓いとかする

173神も仏も名無しさん2018/03/20(火) 21:19:18.87ID:9UYdS3ZL
する側なら才能は必要だな

174神も仏も名無しさん2018/03/22(木) 01:05:41.12ID:QhjUoX2f
キリスト教=誰かの為に戦う正義、福祉、人権、愛   仏教=個人的な悩み解決

私が仏典よりも聖書において、何かしら心に響くものがあるとすれば、そのひとつは、社会正義の問題があるように思う。
アモス、ホセア、イザヤ、ミカといった預言者たちは、当時の社会を真っ向から批判し、社会正義を求め、
貧富の格差と闘い、民族全体の悔い改めと救いを求めた。

それと比べて、仏教は、個人の救いばかり求めて、非常に社会性や社会正義が希薄と思う。
もちろん、七不退法や、長部経典や増支部経典の中の社会が繁栄するための方法などをピックアップすれば、
仏典にも社会性がないわけでもないと思うが、基本的にあまり社会正義は仏教においてはそもそもテーマにもなっていないとは
言えるだろう。
べつに、だから悪いとは一概には言えないのかもしれない。
そもそも、社会正義などどうでも良いという立場もありえるだろうし、社会正義など言うから争いが起きるという意見も
ありえるのかもしれない。

しかし、私自身のことを言うならば、社会正義に無関心で、個人の救いだけを求めるのは、
どうもあまり心に響かない気がするし、勇気とならない気がする。
むろん、社会正義などに拘泥するのはまだレベルが低い段階で、本当にすぐれた境地の人は社会を捨てて
解脱の道に励むという考えも成り立ちうるのかもしれない。
べつにそういう考えの人はそれでいいのかもしれない。
しかし、私自身に限って言えば、アモスやホセアやミカやイザヤの言葉を聞く時に、はじめて心が燃え、
生きていく勇気をもらえる気がするのである。

したがって、私は、聖書を愛読する。

175神も仏も名無しさん2018/03/22(木) 02:26:06.81ID:IgQioP/W
>>174
境地が低いと
社会正義がキリスト教にあるなんて思い込める。

仏教における菩薩利他の心が貴方には見えないのでは?

慈悲と知恵が仏教の根本。

民衆の愚を目覚めさせて社会正義に当たり前に向かうようにするのが菩薩利他行。

喚いたり叱ったり、
神の意志や掟に反してる!と嘆き怒り暴れる事ではなくて、
冷静に狡猾に人々を将棋や囲碁で作戦勝ちする様に、
魂を研ぎ澄まして、
挑むのが菩薩利他行の勇敢な勇猛精進なんだよ?

そういう事を出来る知恵者になる人間が一人また一人と増えて、
世の中を変える事が仏教の善行功徳。
信仰して崇拝するだけではなくて、
自分の能力を人として最大に磨く。

だから、
私は学校問題でも、
社会問題でも、
個人的な他人の悩みも、
職場の問題でも、
より良い改善の道を提示して、社会正義を行う。

相手が無神論だろうが、
クリスチャンだろうが、
仏教徒だろうが、
神道だろうが、
新興宗教だろうが、
関係なく社会正義を遂行する要員に成長させる。

176神も仏も名無しさん2018/03/22(木) 02:30:20.42ID:IgQioP/W
キリストを信じるか?信じないか?
キリストの名によって悔い改めるか?
洗礼を受けたか否か?

それは関係なく、
人間がただ当たり前に真心や正義心を取り戻し発揮するように誘導する。

役に立つ人になるのが一番大切。

何を信仰してるか?
○○教徒かどうか?
仏教かキリスト教か?

読書して感じ入るか?

行動が好きなタイプか?

頭が心が行動が、
世の中を良くする行動力がなきゃならない。

仏典に詳しい。
聖書に詳しい。

目の前の職場や学校や近所の人間の心の問題を任せて、
テキパキと解決し、
人間を理性的で優しい、正義に溢れる人格に育てられるか?
簡単な日常の話題で人々を教化感化できるか?

瞬時に他人を見抜き、
アドバイスできるかか?
それが大切。
指導力、人間力、社会正義能力。
それは他人に関わり、語り合い、
世俗的な順応力が必要。
キリスト教的に言えばパウロの能力。
ただ社会正義ってのは布教の営業マンになる事ではない。

西洋社会のクリスチャンだらけでも、
布教して皆がクリスチャンになった社会でも、
実際は社会正義は別問題。
それが間違いの根本。

177神も仏も名無しさん2018/03/22(木) 16:33:07.35ID:XEtDmbWZ
黙れ

178神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 02:15:49.99ID:WFyojxHV
>>175
仏教の本質は厭世主義だよ。
社会に興味がない。山奥で瞑想する事を重視する。
貧困や人種差別と戦った偉人をググればキリスト教とばかりで、
仏教徒は出てこない。

179神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 02:16:59.86ID:WFyojxHV
そ無駄な改行を連発してレスを読みにくくしているところも、
社会性のない仏教徒らしい。
相手が読みやすいレスをするという発想がないんだな。
自分が気持ちよくなる事にしか興味がないから。

180神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 03:20:10.66ID:a4dLP616
理性を働かせない 今の時代はエネルギーという言葉が使える
神はエネルギーとして存在する
ところが、認識力が低い存在にはそれだと理解不能なのだよ
その橋渡しとなるのが人格神だ
我々と同じだが、人格神は、人格が神のエネルギーを見る一つの視点、窓のようなものだということを
理解している もうひとつ有難いことがある
人間のレベルで話ができるということ
例としてふさわしくないかもしれんが、量子論というのがある
量子論で語られるエネルギーも神のエネルギーだ
それを人間にわかるように数学と論理でしめすのが窓ということになる
でも、この窓って、知力が相当ないと理解できないからねw

181神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 03:36:28.28ID:a4dLP616
犯罪者の心理を本当に理解できるだろうか?
イエスでも、釈迦でもいいが、彼らの考えなんて正確に理解できるわけがない
それ以上に正確に理解する理由がない
なぜかというと、それは依存そのものだからな
で、依存してる人は、ほんとわかりやすい反応をする
「自分の理解」で他人を裁く、それは違っていると否定するw
歴史学じゃないんだから、そうでもいいことなのにな
思考の種でいいんだよ そこは自由に考えたらいい 間違ってるも正しいもないからな
低い理解においては、おおざっぱなバランスを善悪という形で教えることはできるだろう
バランスが大事、中庸が大事 何もいうてないのと同じだけどw、これだけでいい 
中庸とはなんなのか、それを自分が決めるのが生きるってことなんだから
人とは違うんだという理解ができれば依存することはない 救世主も関係ないんだよ
関係ある人もいるよ 幼稚園の生徒に教える場合はそうなるだろう
幼稚園児でいるのはもういいでしょw

182神も仏も名無しさん2018/03/23(金) 06:54:34.01ID:IvC3qTpz
>>178
キリスト教が流行る地域の背景が
人間が搾取や差別を推し進める。

同じ背景が慈善事業や正義の戦いをする。
分裂病の作り出した善悪の概念では、
永遠に闘いは止まない。

悪と戦うキリスト教は、悪を生み出すキリスト教でもある。
元に対立が仕組まれてるから、
かっこいいヒーローがかっこよく
戦える。
何でもない平和な人がキリストならば、誰も見向きもしない。
そういう次元の低い人々を相手にピエロの様にドラマ仕立てな神話が必要なキリスト教。

キリスト教自体が
人間に悪を増長し、
それと戦って見せる演劇を行なわせる。
そういう馬鹿らしい台本に飽き飽きしなきゃね。

仏教的にはキリスト教の善も悪も、
眠りこけた狂人が、
正義と悪の対立に心を奪われている姿と考えられる。

仏教的に差別との闘いを百姓一揆に見る事も出来る。

もう少し、内面を見詰めた宗教的な思索が必要ではないかな?

183神も仏も名無しさん2018/04/01(日) 01:21:42.62ID:OMf/OXTX
4月1日 新年度

184神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 08:15:05.29ID:yGh017Q6
🌟   あなたに贈る言葉@

  真実の世界に目覚めよ

この世は、真実の世界から見たならば、
ちょうど正反対の世界である。
あなたがたが、その目でもって見ている、
この世の世界というものは、
ちょうど、「池のなかを覗いて、
その水面に、鏡のごとく映っているわが姿を見て、
自分だと思っている」のと、同じなのである。
あなたがたの見ている世界は、本当の世界ではない。
目の前にある、池の上に映った世界にしかすぎないのだ。

言葉を換えるとするならば、
あなたがたが、
現実であり、真実であると思っている、その世界は、
「真実の世界を映している、模倣している、
その影絵にしかすぎないのだ」と、知らなくてはならない。
あなたがたは、
映画のシーンを観て、現実だとは思わないであろう。
同じように、真実の世界から、
この世界にて生きている、あなたがたを見ている、
霊的世界の者たちの目には、
あなたがたの実社会や学生の生活が、
映画のように見えているのだ。
それは、現実を模倣したフィクションの世界であるけれども、
そのフィクションの世界が、まさしく、
あなたがたが生きている、その世界そのものであるのだ。

あなたがたが真実の世界だと思っている世界が、
真実の世界ではなく、
あなたがたが夢幻だと思っているところの、
昔話や、伝説や、宗教においてのみ、聞いたことのある世界が、
実は、本当の世界なのである。

    −「目覚めたる者となるためには」より
🌟🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

185神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 08:45:05.05ID:yGh017Q6
🌟  あなたに贈る言葉A

伝道とは何か

宗教の活動の原点は、
やはり、この「伝道」という言葉に集約される。
では、伝道とは、いったい何であるか。
伝道は「道を伝える」と書くが、
伝えるべき道とは、いったい何であるか、
それは、人として歩むべき道、真理の道である。

その真理の道を伝えられていないために、
多くの人間は、歩むべき道筋すら認識できないでいる。
そして、歩むべきでない道を歩み、
自らは、平坦なる道を楽々と旅しているつもりであって、
その実、
ある者は深い谷に下り、
ある者は沼地に下り、
ある者は断崖絶壁より海に落ちる。

それが、真なる、霊的なる目で見た、人生の真実である。
肉体の目でもって見るがゆえに、
自らが、今、
そのような危険な道を歩んでいるということを、
また、数十年後に、そして、その先に待ち構える未来が、
いかなるものであるかということを、
知らないままに生きている人が多い。
しかし、霊的なる目、
すなわち、この世を去りたる実在界の目から見れば、
いかなる道が真理の道であり、
直き道であり、真っ直ぐなる道であり、
いかなる道が人々の人生を狂わす道であるかということは、
一目瞭然である。
ただ、そのことは、
唯一、正しい宗教においてのみ教えられる真理によって
導かれるものであり、
それ以外の、いかなる学問や教育、思想においても、
その真なる道を指し示すことはできない。
ここにこそ、宗教の真なる使命がある。

     −「伝道の心」より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

186神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 10:00:29.58ID:yGh017Q6
🌟 あなたに贈る言葉B

蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば・・・

困難の中にある時、
人は苦悩し、
憔悴し、
疲れ果てる。
口からは、
否定的な言葉しか出ず、
明日を信じる勇気もなくなる。
しかし、
私は断言する。
あなたに、
蜘蛛の糸ほどの信仰さえあれば、
仏は、あなたを、
軽々と助け上げられると。

まず、信じなさい。
つぎに、リラックスしなさい。
仏は、必ず、
問題を解決してくださると思いなさい。
仏の救いを信じて、
明るい前向きの心を持ちなさい。
今、与えられていることに、感謝しなさい。
これからは、
無理をせず、
あなたにできることを、
ゆっくりとやっていきなさい。

ゆるぎない信仰の前に、
困難などないと、信じなさい。

ーー『師弟の道 心の指針第二集』より
🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

187神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 10:58:19.84ID:yGh017Q6
🌟  あなたに贈る言葉C

 「テロ」と「革命」の違い

 キリスト教とイスラム教における「十字軍戦争」は、もう結構です。キリスト教の成立にも、私はかかわりました。天上界から、明らかに、ユダヤの地におけるイエス・キリストを指導しました。
 また、その同じ私が、その六百数十年後、サウジアラビアの地において天上界からムハンマドを指導したのです。私の生み落とした宗教が千年以上も憎しみを持って戦い続けているのは、見るに堪えません。
 ならば、どうするか。それは、彼らに共通の理解の基盤をつくること、そして、その教えを説くことです。それが次の目標であってよいはずだと思います。

 仏教においても、「慈悲」と「救済」、そして、「信仰の大切さ」が説かれました。その思想の多くは、東洋の土壌や文化的な考え方の基礎をつくっているでしょう。
 「慈悲」とは、自分と同じものを他の者のなかに見つける「愛の心」です。他の人々のなかにも、神の子としてのダイヤモンドが光っていること、また、仏の子として、努力による「悟りの道」が用意されていることを、信じることなのです。
 これが説けるのは、西洋と東洋を融合することのできる、この日本の地においてのみだと、私は考えています。

🌟 大川隆法著 「伝道の法」より

188神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 12:42:42.55ID:ebAjv+59
🌟 あなたに贈る言葉D

 壁を破ったとき、すべてが光となる

神の正義を樹立し、真なる宗教立国を行うまで、
私たちの戦いは終わらないのです。
二十一世紀を率いる若者たちよ。
どうか、私たちのあとに続いて下さい!
みなさんに期待しています。
もうすぐ壁は破れます。

山を打ち抜くとき、トンネル工事は必要です。
トンネル工事をしているとき、
それを掘っている人々には、自分たちの仕事が
値打ちを生んでいるかどうかは分かりません。
無駄な仕事をしているようにも見えます。
しかし、山を打ち抜き、トンネルが通ったときには、
それまでの無駄だと思われた努力が、
すべて「光」になるのです。

ーー『地球を救う正義とは何か』より
🌟大川隆法著 『伝道の法』より

新着レスの表示
レスを投稿する