ソ連の数学者

1132人目の素数さん2018/05/16(水) 14:19:06.17ID:pC/oJVwO
ポントリャーギン、コルモゴロフ、ゲルファントら、旧ソ連、ロシアの数学者やその著作などについて語りましょう。

※話の流れで建設的な脱線はオーケー、数学板で近年増えた稚拙な放言は全部スレチとします。

2132人目の素数さん2018/05/16(水) 14:35:18.99ID:JJbScmG2
爺共語れ

3132人目の素数さん2018/05/16(水) 15:19:08.83ID:ej8w+lSP
ソ連は偉大なり。ロシアもアメリカも糞。日本は金魚の糞。

4132人目の素数さん2018/05/16(水) 17:32:07.64ID:+sElzgme
>>1
数学の本スレの>>1と同じ奴だろ

5132人目の素数さん2018/05/16(水) 18:01:08.82ID:sMlHlPVL
>>1
ありがとうございます。

>>4
あのスレのテンプレを参考にしただけ。
別人なり。

6132人目の素数さん2018/05/16(水) 18:21:36.07ID:B6aKTMQN
無駄に肥大化した受験制度受験産業受験対策術みたいな我利便科挙エリート文化に毒されてない国の方が真っ当だな普通に。

7132人目の素数さん2018/05/16(水) 18:37:29.42ID:Pr/m7UKd
ソ連は試験エリートがテクノクラートになる試験社会だったわけだが

8132人目の素数さん2018/05/16(水) 18:39:58.77ID:B6aKTMQN
試験エリートじゃないだろ入ってからみっちり勉強する制度なんだから。

9132人目の素数さん2018/05/16(水) 18:41:16.18ID:B6aKTMQN
あと法学部学部止まりはテクノクラートですらないから。
ゼネコンとズブズブ技官の方がまだテクノクラート然としとるな。

10132人目の素数さん2018/05/16(水) 20:04:29.39ID:+HHSIr+p
結局学歴ネタかw

11132人目の素数さん2018/05/16(水) 21:28:54.61ID:8DHUJKVX
驚愕の事実拡散

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI

パトカーの付きまとい、咳払い、くしゃみ、芝刈機音、ドアバン、ヘリの飛行音、子供の奇声、ドアバンも全て、米国が仕掛けてるAIが、人を操ってやってる。救急車のノイズキャンペーンに至っては、サイレンで嫌がらせにする為だけに、重篤な病人を作り出す冷徹さ

集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)以外にも、病気、痛み、かゆみ、湿疹かぶれ、臭い、自殺、殺人、事故、火災、台風、地震等、この世の災い全て、クソダニ米国の腐れAIが、波動(周波数)を悪用して作り出したもの

真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

12132人目の素数さん2018/05/16(水) 21:33:26.68ID:ej8w+lSP
ソ連は最も合理的な科学的社会であった。

13132人目の素数さん2018/05/16(水) 23:57:44.34ID:sMlHlPVL
ポントリャーギンは貧しい家の出身みたいだね。
他の巨匠たちはどうなんだろう。
才能のある子はうまく救われる仕組みがあった
のか、単なる偶然なのか。
なんにしても、数学が偉大な人材を獲得できて
本当に良かった。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%B3

14132人目の素数さん2018/05/17(木) 00:14:27.06ID:vpAiXbDe
削除依頼を出しました

15132人目の素数さん2018/05/17(木) 00:49:44.47ID:C0k52nmm
>>13
> 他の巨匠たちはどうなんだろう。
> 才能のある子はうまく救われる仕組みがあった
> のか、単なる偶然なのか。

具体的なソースはない(昔、何かで読んだが何だったのか忘れてしまったので)が、
ソ連は初等教育の段階から個々の児童の適性をチェックして特別な才能がありそうな子供を選抜して
その才能を伸ばすように選ばれた教師(スポーツならコーチ)による英才教育の中で互いに競わせて切磋琢磨させて
本当に優れた才能の持ち主を育て上げていたようだ

これは学問だけでなくスポーツや芸術(例えばバレエや音楽など)の分野でより顕著に行われていたらしい

だからこそ、日本の2倍ほどしかない人口で日本よりも経済的には劣り軍事費にあれだけ昔から使っているのに
あれだけ多くの優れた学者や芸術家、スポーツ選手(ドーピングもあるだろうがやはりアスリートとしてのレベルが非常に高いから
あれだけのメダルを獲れたのだろう、あれをドーピングのお蔭だと切って捨てるのは大変な間違いだと思っている)を
旧ソ連時代は輩出し続けられたのだと個人的には思っている

話をソ連の数学に戻すと、なんと言うか、ソ連の数学は西側先進国のそれとは異なり、純粋数学と応用数学とが混然一体となっているイメージがあり
それがソ連数学に独特の泥臭さと同時に力強さを与えている根源ではないかと思っているが、これはあくまでも私個人の感覚という極めて主観的な感想です
ロシアになってから数学でも何となく西側諸国に右へ倣えしてしまって独特の泥臭さや力強さが失われたのではと危惧しているが、ペレリマンのような人材を
今でも出してくるのだからやはり今でもロシア数学は個性的な面を完全には喪失していないのだろう

16132人目の素数さん2018/05/17(木) 01:06:53.15ID:1qox3qCM
独特の泥臭さや力強さ=生きた数学やね
枯山水の冬景色ではない
グロタンの背中が語るところに一脈通じるかも

17132人目の素数さん2018/05/17(木) 01:08:25.47ID:1qox3qCM
>>13
母上の献身も大きかったみたいだね

18132人目の素数さん2018/05/17(木) 10:50:10.86ID:bitIS2gJ
>>15
今時は、動画で誰でも質の高いカリキュラムで
勉強できるようにすれば、才能のある子が
埋もれずにすむかもしれませんね。

それにしても、数学研究の第一線を退いた人
とかも、たとえば旧ソ連の社会システムと
数学研究についてなどを研究して、読みやすい
本とか書いて欲しいわ。
そういう研究なら、年の功を生かせると思う。
授業に自信のある人なら、講義動画の作成
でも貢献できるだろう。

19132人目の素数さん2018/05/17(木) 12:57:53.95ID:1qox3qCM
第一線を退いても数学者はやれる仕事多いね

20132人目の素数さん2018/05/17(木) 13:43:08.95ID:+x87+9fc
アンドレイ・オクンコフ教授に聞く
https://www.ipmu.jp/sites/default/files/imce/news/40J_Interview.pdf

21132人目の素数さん2018/05/17(木) 16:41:57.27ID:Gniau8fI
ソボレフ

22132人目の素数さん2018/05/18(金) 06:36:47.08ID:dWAFF0/R
ソボレフもロシア人?

23132人目の素数さん2018/05/18(金) 09:12:47.41ID:HFcllBqX
アホ発見

24132人目の素数さん2018/05/18(金) 15:16:23.01ID:jymUZnit
ナイマルク

25132人目の素数さん2018/05/19(土) 00:50:39.04ID:txKad3pZ
高等数学教程のスミルノフもそうだな
物理数学で邦訳12冊分も懇切丁寧に解説するのは他にない

26132人目の素数さん2018/05/19(土) 09:13:54.24ID:aPPc8fNh
爺さんの好きな本

27132人目の素数さん2018/05/19(土) 11:45:46.79ID:Ga11mtpe

28132人目の素数さん2018/05/19(土) 11:49:28.02ID:Ga11mtpe

29132人目の素数さん2018/05/19(土) 19:05:11.89ID:TcCM9YYQ
グロモフはもうロシア国籍じゃないから挙げないの?
グロモフがアイディアすげぇ

30132人目の素数さん2018/06/07(木) 16:34:22.46ID:wJAkcjFE
ソ連の数学は徹底的に構成主義的だから堅牢

31132人目の素数さん2018/06/07(木) 23:45:33.24ID:+sRRIlbT
>>30
構成主義というと、単なる存在証明ではダメというやつ?

32132人目の素数さん2018/06/08(金) 00:37:35.62ID:t6Yqw1mG
>>31
マルコフによると、排中律と全称否定判断を排除して、潜在的に可能な構成方法を示さないといけない。

33132人目の素数さん2018/06/08(金) 07:03:41.91ID:DIphYmnX
ペレルマンは相変わらずキノコ狩りしてんのかな?
ポアンカレ予想解決の論文を書いてから、もう15年が経つのね…

34132人目の素数さん2018/06/08(金) 07:24:56.18ID:L/fH08Cv
もう15年か
もうキノコにも飽きてまた数学やってんじゃね?
マッマももう高齢だろ

35132人目の素数さん2018/06/08(金) 18:35:37.72ID:t6Yqw1mG
>>32のマルコフというのは確率論のマルコフじゃなくて同姓同名の息子の方です。

36132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:04:42.76ID:YsPJcTVe
>>33
岡本久の4年前の話では、ナビエストークスやってるらしいが
https://youtu.be/ZReaOM5ftb0?t=3991

37132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:19:29.42ID:DIphYmnX
>>36 その話、英語版のwikiにもあった。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grigori_Perelman

>He is said to have been interested in the past in the Navier–Stokes equations
>and the set of problems related to them that also constitutes a Millennium
>Prize, and there has been speculation that he may be working on them now.

ただ、もう5年以上前に出た話らしいし、本当にやってるのかどうか…?
まぁペレルマンのことなので、「ナビエ・ストークスの解の存在証明」とか題した論文を、
唐突にarXivにアップしてくる可能性も皆無ではないかも…?

38132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:31:30.74ID:YsPJcTVe
そこらの数学オタが噂してるならともかく
ナビエストークスの第一人者が言ってるんだからある程度信ぴょう性ありそうだよね

39132人目の素数さん2018/06/08(金) 20:34:06.32ID:t6Yqw1mG
ちなみに、マルコフは直観主義を主観主義として斥けている

40132人目の素数さん2018/06/09(土) 00:08:43.65ID:9qUTTEHj
スレチもいいとこだけど今月から自国で始まるスポーツ番組ぐらいは
気晴らしに見てほしいわ

41132人目の素数さん2018/06/09(土) 09:43:52.49ID:yuHLpG8R
>>39 構成主義と直観主義はどう違うんだろう…?

42132人目の素数さん2018/06/09(土) 13:03:20.79ID:kua1xXAu
構成主義には全称否定判断はない。アルゴリズムの概念の定義の為に重要。

43132人目の素数さん2018/06/10(日) 01:30:03.74ID:3GkZD8Bf
コルモゴロフの「関数解析の基礎」とフォメンコの「ホモトピー論」では位相空間の性質の記述に違いがある。

44132人目の素数さん2018/06/14(木) 16:51:36.91ID:dbG9pYK6

新着レスの表示
レスを投稿する