ソ連の数学者

1132人目の素数さん2018/05/16(水) 14:19:06.17ID:pC/oJVwO
ポントリャーギン、コルモゴロフ、ゲルファントら、旧ソ連、ロシアの数学者やその著作などについて語りましょう。

※話の流れで建設的な脱線はオーケー、数学板で近年増えた稚拙な放言は全部スレチとします。

17132人目の素数さん2018/05/17(木) 01:08:25.47ID:1qox3qCM
>>13
母上の献身も大きかったみたいだね

18132人目の素数さん2018/05/17(木) 10:50:10.86ID:bitIS2gJ
>>15
今時は、動画で誰でも質の高いカリキュラムで
勉強できるようにすれば、才能のある子が
埋もれずにすむかもしれませんね。

それにしても、数学研究の第一線を退いた人
とかも、たとえば旧ソ連の社会システムと
数学研究についてなどを研究して、読みやすい
本とか書いて欲しいわ。
そういう研究なら、年の功を生かせると思う。
授業に自信のある人なら、講義動画の作成
でも貢献できるだろう。

19132人目の素数さん2018/05/17(木) 12:57:53.95ID:1qox3qCM
第一線を退いても数学者はやれる仕事多いね

20132人目の素数さん2018/05/17(木) 13:43:08.95ID:+x87+9fc
アンドレイ・オクンコフ教授に聞く
https://www.ipmu.jp/sites/default/files/imce/news/40J_Interview.pdf

21132人目の素数さん2018/05/17(木) 16:41:57.27ID:Gniau8fI
ソボレフ

22132人目の素数さん2018/05/18(金) 06:36:47.08ID:dWAFF0/R
ソボレフもロシア人?

23132人目の素数さん2018/05/18(金) 09:12:47.41ID:HFcllBqX
アホ発見

24132人目の素数さん2018/05/18(金) 15:16:23.01ID:jymUZnit
ナイマルク

25132人目の素数さん2018/05/19(土) 00:50:39.04ID:txKad3pZ
高等数学教程のスミルノフもそうだな
物理数学で邦訳12冊分も懇切丁寧に解説するのは他にない

26132人目の素数さん2018/05/19(土) 09:13:54.24ID:aPPc8fNh
爺さんの好きな本

27132人目の素数さん2018/05/19(土) 11:45:46.79ID:Ga11mtpe

28132人目の素数さん2018/05/19(土) 11:49:28.02ID:Ga11mtpe

29132人目の素数さん2018/05/19(土) 19:05:11.89ID:TcCM9YYQ
グロモフはもうロシア国籍じゃないから挙げないの?
グロモフがアイディアすげぇ

30132人目の素数さん2018/06/07(木) 16:34:22.46ID:wJAkcjFE
ソ連の数学は徹底的に構成主義的だから堅牢

31132人目の素数さん2018/06/07(木) 23:45:33.24ID:+sRRIlbT
>>30
構成主義というと、単なる存在証明ではダメというやつ?

32132人目の素数さん2018/06/08(金) 00:37:35.62ID:t6Yqw1mG
>>31
マルコフによると、排中律と全称否定判断を排除して、潜在的に可能な構成方法を示さないといけない。

33132人目の素数さん2018/06/08(金) 07:03:41.91ID:DIphYmnX
ペレルマンは相変わらずキノコ狩りしてんのかな?
ポアンカレ予想解決の論文を書いてから、もう15年が経つのね…

34132人目の素数さん2018/06/08(金) 07:24:56.18ID:L/fH08Cv
もう15年か
もうキノコにも飽きてまた数学やってんじゃね?
マッマももう高齢だろ

35132人目の素数さん2018/06/08(金) 18:35:37.72ID:t6Yqw1mG
>>32のマルコフというのは確率論のマルコフじゃなくて同姓同名の息子の方です。

36132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:04:42.76ID:YsPJcTVe
>>33
岡本久の4年前の話では、ナビエストークスやってるらしいが
https://youtu.be/ZReaOM5ftb0?t=3991

37132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:19:29.42ID:DIphYmnX
>>36 その話、英語版のwikiにもあった。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grigori_Perelman

>He is said to have been interested in the past in the Navier–Stokes equations
>and the set of problems related to them that also constitutes a Millennium
>Prize, and there has been speculation that he may be working on them now.

ただ、もう5年以上前に出た話らしいし、本当にやってるのかどうか…?
まぁペレルマンのことなので、「ナビエ・ストークスの解の存在証明」とか題した論文を、
唐突にarXivにアップしてくる可能性も皆無ではないかも…?

38132人目の素数さん2018/06/08(金) 19:31:30.74ID:YsPJcTVe
そこらの数学オタが噂してるならともかく
ナビエストークスの第一人者が言ってるんだからある程度信ぴょう性ありそうだよね

39132人目の素数さん2018/06/08(金) 20:34:06.32ID:t6Yqw1mG
ちなみに、マルコフは直観主義を主観主義として斥けている

40132人目の素数さん2018/06/09(土) 00:08:43.65ID:9qUTTEHj
スレチもいいとこだけど今月から自国で始まるスポーツ番組ぐらいは
気晴らしに見てほしいわ

41132人目の素数さん2018/06/09(土) 09:43:52.49ID:yuHLpG8R
>>39 構成主義と直観主義はどう違うんだろう…?

42132人目の素数さん2018/06/09(土) 13:03:20.79ID:kua1xXAu
構成主義には全称否定判断はない。アルゴリズムの概念の定義の為に重要。

43132人目の素数さん2018/06/10(日) 01:30:03.74ID:3GkZD8Bf
コルモゴロフの「関数解析の基礎」とフォメンコの「ホモトピー論」では位相空間の性質の記述に違いがある。

44132人目の素数さん2018/06/14(木) 16:51:36.91ID:dbG9pYK6

45132人目の素数さん2018/06/24(日) 06:31:54.81ID:e9/jsuqI
マルコフはアルゴリズムにくわしかったらしいが、日本語の本とか無いんだろうか。

46132人目の素数さん2018/06/24(日) 16:02:15.58ID:v5CLUInD
>>45
聞いたことない気が‥‥。

今、ロシアでプレゼンスが特に高いのは誰だろう?

47132人目の素数さん2018/06/24(日) 16:46:00.74ID:e9/jsuqI
何らかの非Pなる性質をもつ、ということが意味を持つ、これが直観主義。

構成主義はこれをも否定する。

48132人目の素数さん2018/06/24(日) 18:23:08.17ID:e9/jsuqI
>>46
やっぱり、アレクサンドル・アレクサンドロフかなあ?

49132人目の素数さん2018/06/27(水) 20:58:47.13ID:VRKJQvk0
クローシュの本が欲しい。

50132人目の素数さん2018/06/28(木) 14:13:40.40ID:sGD1usk/
>>45
> マルコフはアルゴリズムにくわしかったらしいが、日本語の本とか無いんだろうか。

アルゴリズムに詳しいマルコフとマルコフ連鎖やマルコフ過程のマルコフは別人なので注意が必要
多分、上の文を書いた人は「マルコフ連鎖で有名なマルコフはアルゴリズムにも詳しかったんだね、ビックリ」といったイメージで上の一文を書いたのでは?と想像しているが
実は別人なんですよ

マルコフ連鎖のマルコフは父親、マルコフアルゴリズムのマルコフは息子
しかもこの2人、ファーストネームまで同じときているから実に紛らわしい

マルコフジュニアが考え出したマルコフアルゴリズムはチューリングマシンやλ-計算と同じく万能な計算モデルで
英語ならば彼自身が書いた本がある(正確にはロシア語の本からの英語訳だろう)が、日本語へは翻訳されていないと思う

ついでに言えば、マルコフ連鎖で有名なパパマルコフと同じく確率論や乱数などで優れた仕事を残しているコルモゴロフは
直観主義論理に対して現在Brouwer-Heyting-Kolmogorov解釈という非常に構成的な解釈を発案し
この構成的な解釈は計算機プログラミングに対する新しいアプローチとしての構成的型理論に基づいたプログラム導出の基礎になっている

普通の欧米つまり西側の数学では確率論なんてのはすぐ実解析一般の話になってルベーグ可測とは限らない集合がどうしたとか極めて非構成的な雰囲気があるのだけれど
コルモゴロフとかマルコフ親子の業績を見ると、ソ連の数学では確率論とか乱数とかに対するアプローチがとても構成的だったのかと思ってしまう
(西側の確率論の専門家が計算可能性などコンピュータの基礎理論についても同時に優れた業績を出すってイメージとして想像できないのですよ)

また当初はプログラムとは無関係に数学の基礎付けとして構成的型理論の一種(というか構成的型理論として最初期に出てきたもの)を考え出したマルチン−レーフ(Per Martin-L\"of)は
もちろんロシア人じゃなくて確かスウェーデンかなにか北欧出身なんだけれど、コルモゴロフのところで乱数に関する仕事で学位を取得したのだったはず

コルモゴロフと乱数に関してはアルゴリズム的情報理論の創始者(の1人)だったとかコルモゴロフ複雑さ(Kolmogorov Complexity)とかも興味深い

51132人目の素数さん2018/06/28(木) 20:52:29.66ID:94cLmA9E
コルモゴロフ。。。偉大だな.

52132人目の素数さん2018/06/29(金) 00:03:25.97ID:1T9Dkppu
高度に圧縮された情報は乱数列と見分けがつかない(チャイティン)

53132人目の素数さん2018/06/29(金) 00:22:53.59ID:M8T0Uv2x
俺もゴルフ

54132人目の素数さん2018/07/05(木) 02:04:25.95ID:bv/B1pIO
フレンケルはどうですか エドワード

55132人目の素数さん2018/07/05(木) 18:18:54.12ID:e9uqJtph
ラングランズ証明、とか?

56132人目の素数さん2018/07/06(金) 16:00:56.05ID:AC5mvH+L
三島の Rite of Love and Death (1966) に着想を得たという
カレの Rites of Love and Math (2010) の予告編を見てしまった;

 ...結構いいカラダしてますね←

57132人目の素数さん2018/07/08(日) 19:46:00.90ID:MDaX2sdK
ヒンチンの本って、勉強になるんですかね?

58132人目の素数さん2018/07/18(水) 22:59:57.62ID:iHCVCoOr
ソ連の数学者でフィールズ賞受賞者って誰がいるっけ?

59132人目の素数さん2018/07/18(水) 23:43:15.30ID:sMP6WIna
マルグリスは取っていなかったっけ?

60132人目の素数さん2018/07/19(木) 20:56:37.34ID:SFOqW+Pi
マグレデス

61132人目の素数さん2018/07/19(木) 23:20:06.00ID:v7CUGOEE
セルゲイ・ノヴィコフ
ドリンフェルト

62132人目の素数さん2018/07/31(火) 23:39:18.38ID:UwdLO3PU
ソ連の数学者の紹介本を誰か書いて欲しい。
おもしろく書けそうな人は、結構いるだろうし。

63132人目の素数さん2018/08/02(木) 20:45:19.19ID:a4sBfDl0
売り損

64132人目の素数さん2018/08/07(火) 12:27:35.25ID:CU+yf5TN
ペレルマンがキノコ狩りキノコ狩りってそこばかりクローズアップされてるが
ロシア人がキノコ狩りをするのって日本人がコメを食うのと同じくらい
ごくあたりまえな行動だからな。
日本人の行動基準でキノコキノコ言ってると恥ずかしいぞ。

65132人目の素数さん2018/08/07(火) 12:29:33.49ID:CU+yf5TN
外国の人が日本人の数学者に対して
「あの数学者は数学よりも米が好き!」
「毎日米を食べている!」
って言われたら
「???」って思うだろ?それと一緒だ

66132人目の素数さん2018/08/08(水) 00:44:53.64ID:R5zaWmeI
キノコは主食なのか

67132人目の素数さん2018/08/08(水) 01:03:02.79ID:nbTuKgpV
だからキノコに飽きるということはない
上のほうに
「もうキノコにも飽きてまた数学やってんじゃね?」
と書いている大バカ者がいるが
これこそ日本人に基準にした典型的なバカ解釈。
こういう馬鹿は死んだほうがいい。

新着レスの表示
レスを投稿する