〓 Mathematica 七 〓 [転載禁止]©2ch.net

1132人目の素数さん2015/02/27(金) 10:38:04.85ID:EbhLAWFK
        _....._{{ 〃
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,))
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル 
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´     
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ'. /,イ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´    <  Mathematica に関する話題はここに書いてね!
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ .ノ',リ.        \___________________
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  
  /\\    ',   }   //`ヽ

過去スレ
〓Mathematica〓
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/985023298/
〓 Mathematica 2 〓
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1078534285/
〓 Mathematica 3 〓
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1121413040/
〓 Mathematica 四 〓
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1197270001/ (鯖飛びでログ消滅)
http://mimizun.com/log/2ch/math/1197270001/
〓 Mathematica 5 〓
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1285859504/
〓 Mathematica 伍 〓 (実質6)
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/math/1320969748/

708132人目の素数さん2017/12/13(水) 12:38:38.87ID:mmuQWU7a
Mathematica で松坂和夫著『解析入門3』の p.162 問題14.2.10 を解かせてみました。

多変数の Taylor 多項式の計算です。

https://i.imgur.com/ceMoL4L.jpg

709132人目の素数さん2017/12/13(水) 13:06:38.79ID:1Nr7f0T9
綺麗でなくスマートでもないが,いそいでいるので
sss = Table[{RandomInteger[{0, 2}], RandomInteger[{0, 2}]}, {10}]  (*例*)
sr = Flatten[Table[{i, # - 1} & /@ Range[(i + j - 1)], {i, 0, 3}], 1];
Table[Position[sss, sr[[j]]], {j, 1, sr // Length}]//Union

Flatten[%,2]
sr[[%]]

710◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:04:51.95ID:oUqQkvBY

711◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:05:11.56ID:oUqQkvBY

712◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:05:30.12ID:oUqQkvBY

713◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:05:47.42ID:oUqQkvBY

714◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:06:05.82ID:oUqQkvBY

715◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:06:23.46ID:oUqQkvBY

716◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:06:41.43ID:oUqQkvBY

717◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:06:59.12ID:oUqQkvBY

718◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:07:17.05ID:oUqQkvBY

719◆2VB8wsVUoo 2018/01/21(日) 01:07:35.10ID:oUqQkvBY

720132人目の素数さん2018/01/21(日) 19:02:16.87ID:F4KMMcgf
また落ちこぼれが戻ってきたか

721132人目の素数さん2018/02/04(日) 18:19:29.09ID:UVSnEAiw
b^2/a^4 を (b/a^2)^2 に変形するみたいなのってどういうコマンド使えば良いんだろ?

722132人目の素数さん2018/02/26(月) 04:03:35.30ID:MCMBGUFd
test

723132人目の素数さん2018/02/26(月) 04:04:54.61ID:MCMBGUFd
test

724132人目の素数さん2018/03/01(木) 10:19:27.67ID:lbQF5biV
数値最小化で
NMinimize[目的関数、制約条件]、変数]
というとき、たとえば制約条件がλ_1>0、λ_2>0、・・・、λ_100>0のとき、
λ_k>0,{k,1,100}と表したいのですが、うまくいきません。

制約条件の数が少なければλ_1>0、λ_2>0、・・・でよいですが、
1個ずつ入れるには多すぎるのです。
ご教示の程よろしくお願いいたします。

7257242018/03/01(木) 10:41:53.02ID:lbQF5biV
自己解決したでござるよ
Tableを使って
Table[λ_k, k] >= 0, {k, 1, 100}]}
でござるな

726132人目の素数さん2018/03/01(木) 17:24:32.97ID:hDu+GmUm
{(a : Blank[1]) > 0, (a : Blank[2]) > 0, (a : Blank[3]) >
0, (a : Blank[4]) > 0, (a : Blank[5]) > 0, (a : Blank[6]) >
0, (a : Blank[7]) > 0, (a : Blank[8]) > 0, (a : Blank[9]) >
0, (a : Blank[10]) > 0}

727132人目の素数さん2018/03/01(木) 17:55:56.01ID:hDu+GmUm
Sum[λ_k,{k,1,10}]=15
λ_k は自然数とする。

このとき解の個数を求めよ

728132人目の素数さん2018/03/01(木) 21:37:04.43ID:Gjdrkmqo
>>727
Flatten[Permutations /@ IntegerPartitions[15, {10}], 1] // Length
-> 2002
かな。

729132人目の素数さん2018/03/01(木) 22:43:48.54ID:hDu+GmUm
>>728

素晴らしいですね。

わたしは頭を使うのが苦手で
n100 = 10; A = Array[a, {n100}];
Solve[({(A // Total) == 15, Table[a[ll] > 0, {ll, 1, n100}]}) //
Flatten, A, Integers] // Length

でやりました。
貴君のほうが早く答えが出ますね。
ありがとうございました。

730132人目の素数さん2018/03/20(火) 15:29:07.55ID:+gdkzcOY
Enterキーのみで評価開始しちゃうときがあるんだけど、
これを止める方法誰かおしえてー

731132人目の素数さん2018/03/20(火) 19:17:24.13ID:Eapek+9I
>>730
シフトキー周りをエアダスターで掃除

732132人目の素数さん2018/03/20(火) 23:23:46.92ID:+gdkzcOY
>>731
掃除したけどダメでしたぁッ

733132人目の素数さん2018/03/24(土) 22:33:23.86ID:OYP/uuWm
キーボードを新しくしなさい。

734◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:03:54.23ID:I+Mybrk/

735◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:04:13.94ID:I+Mybrk/

736◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:04:31.50ID:I+Mybrk/

737◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:04:50.26ID:I+Mybrk/

738◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:05:11.63ID:I+Mybrk/

739◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:05:45.11ID:I+Mybrk/

740◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:06:02.43ID:I+Mybrk/

741◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:06:32.25ID:I+Mybrk/

742◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:06:48.35ID:I+Mybrk/

743◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 01:07:24.79ID:I+Mybrk/

744132人目の素数さん2018/06/08(金) 08:18:02.56ID:oMit71Pl
plotArealElement[r_, phi_, dr_, dphi_] := Module[
{g1, g2, x, y, u, v, plr},
g1 = ParametricPlot[s {Cos[phi], Sin[phi]}, {s, r, r + dr}, {psi, phi, phi + dphi}];
u = r {Cos[phi], Sin[phi]};
v = r {Cos[phi + dphi], Sin[phi + dphi]};
x = v - u;
v = (r + dr) {Cos[phi], Sin[phi]};
y = v - u;
plr = Options[g1, PlotRange];
g2 = ParametricPlot[s x + t y, {s, 0, 1}, {t, 0, 1}, plr];
Show[g1, g2]
]

745132人目の素数さん2018/06/08(金) 08:18:58.85ID:oMit71Pl
>>744

g1とg2を同じPlotRangeで描きたいと思い、↑のコードを書きましたが、
エラーが出てしまいます。

どうすればいいでしょうか?

746132人目の素数さん2018/06/09(土) 03:34:04.34ID:JHZIvIjE
>>745
g2 = ParametricPlot[s x + t y, {s, 0, 1}, {t, 0, 1}, plr];

g2 = ParametricPlot[s x + t y, {s, 0, 1}, {t, 0, 1}];
で動作確認したら

747132人目の素数さん2018/09/21(金) 17:37:02.38ID:0uIdegM1
例えば、

Subscript[x, 1]

を変数として使いたいのですが、

別のところで、

x = 3

などとやるとエラーが出ます。

どうすればいいでしょうか?

748132人目の素数さん2018/09/21(金) 19:33:31.11ID:3x53asMk
私の環境では問題なく使えますが、、。

例えば
Subscript[x, 1]=123
とすれば
Subscript[x, 1]
は123を返してきます。

しかし、ただのxで参照したら別の変数でしょう?

749132人目の素数さん2018/09/21(金) 19:38:24.31ID:3x53asMk
あ、
f[a]=321
とすれば
f[a]
は321を返すんだから説明になってなかったですね。

でも
x_1(ここでは表現が難しい、、)は123を返してきます。

750132人目の素数さん2018/10/15(月) 17:26:57.09ID:rkpLwJKB
なぜ以下の関数は引数のリストの要素の和を計算するのでしょうか?

sumList[lis_]:=First[lis//.{x_, y___} -> x + {y}]

751132人目の素数さん2018/10/17(水) 09:40:44.17ID:q7AoWChQ
>>750
sumListの右辺で最初にx+{y}が計算されて{x+y}となるみたいだ。
yはSequenceが入る。
例えば
 x+Sequence[a,b,c]は
 x+a+b+c
となるようだからlistの要素の総和になる。

752132人目の素数さん2018/10/18(木) 19:08:49.50ID:rmFVsQv+
3 + {Sequence[1, 2]}

を計算すると、

{4, 5}

になりました。

753132人目の素数さん2018/10/18(木) 19:09:39.48ID:rmFVsQv+
>>751

>sumListの右辺で最初にx+{y}が計算されて{x+y}となるみたいだ。

これはなぜなのでしょうか?

754132人目の素数さん2018/10/18(木) 22:12:06.14ID:98PMbrHl
{x,y,z,w}//.{x_, y___} -> x + {y}]

.....{x+y+{z,w}}---> x+y+z+w

755132人目の素数さん2018/10/19(金) 08:00:36.08ID:u3e62vYe
>>753
https://reference.wolfram.com/language/ref/Rule.html
によればRule“->”の右辺は即事に評価すると書いてあるから、
x+{y}はx,yに代入される前に評価されて{x+y}になり
そのあと代入されて、計算が続くということだろう。

756132人目の素数さん2018/10/23(火) 03:53:40.31ID:c7NxGayY
Poor man's Mathematica used on Raspberry Pi

757132人目の素数さん2018/10/28(日) 00:03:19.87ID:XtA7LFXv
FindEquationalProof
いつの間にか定理の自動証明ができるレベルになってたんですね
群の証明なんかが自動的にできてて驚いた

758132人目の素数さん2018/11/02(金) 22:27:32.97ID:WKAh5t24
金持ちの数学者>>>>>>>>>。。。。。>>>貧乏人の数学者>>>>>2chの数学者

新着レスの表示
レスを投稿する