糖尿病】罹患はリベンジ健康寿命120歳

1病弱名無しさん2018/06/22(金) 09:52:43.79ID:SCQJih0q0
罹患したら後戻り出来ない
『膵β細胞酵素分泌不全症』
平たくは言うと

『糖尿病』

この『間抜け』な名前の伴侶を自らの不摂生と無知故に生涯寄り添いあう羽目に至った愚を正負反転とさせるべく

『一病息災』

何か知らんが、
とりま健康寿命100歳を目指し
何なら120歳を設定健康寿命として

ありとあらゆる坑がいを自らの生活に取り入れて美しい人生を全うしよう

たがが糖尿病だろ
全然負ける気せんのんじゃ
良い機会だわ
あと半世紀、美しい肉体と美しい頭脳と美しい精神を磨き上げたら良いだけじゃねーか

72病弱名無しさん2018/09/02(日) 06:10:24.94ID:rEIGAeZW0
>>64
追加届いたからひと月もたないか

73病弱名無しさん2018/09/07(金) 14:00:04.75ID:eolmiGl70
>>71 俺は間に合わないときは川でやってる 水を手ですくって洗うのも気持ちいいぞ

74病弱名無しさん2018/09/20(木) 22:15:59.58ID:Xdr5QTcf0
近視の人は眼球が大きいため網膜に薄い部分があることが多く、そこに小さな亀裂が生じる「網膜裂孔(れっこう)」を経て「網膜剥離(はくり)」を起こすことがあります。
そのサインは目の前に糸くずのようなものが見える「飛蚊症(ひぶんしょう)」の悪化、視野に稲妻様の光が走る「光視症」、それと視野欠損で、治療をしないと重篤な視力障害につながります。

75病弱名無しさん2018/09/21(金) 06:08:09.95ID:mJzp4dkQ0
今朝は雨だから早朝ジョギング出来んな

76病弱名無しさん2018/09/25(火) 01:39:13.82ID:TOlLIlC20
>>73
にわかに信じられんが、よっぽどの都合良い排便スポットがあるんだなw
視界を遮り、その他の条件を満たすスポット

77病弱名無しさん2018/10/03(水) 04:05:11.27ID:jE5bJhxo0
なんで糖尿病になったの?

78病弱名無しさん2018/10/04(木) 18:53:14.25ID:fPYD+fLm0
>>77
食いすぎに尽きる
食いすぎが身体を壊すとはおもわなんだ
てか、やぼくなったら痩せれば戻ると思ってたわ
元に戻らない病気があるとはしらなんだ

まさかガンとか脳卒中まで行く気はなかったけど、デブをやったら戻る事の出来ない病気とかあったんねんな

知らんかった

まあ、寛解に近くはなったが、せっかく病気になったんだから『一病息災』な
これをきっかけに普通のおっさんより美しい人生にリベンジしたるねんて気合いれたんよ

でも少し油断すると、すぐに腹回りが、タプタプになるわ

運動、食事制限のどれかバランス崩しただけでなあ

運動は苦では無いのだが
これまた喰うのも楽だしな

やっぱ精神力も必要だべからしてな

やっぱ対人関係的なストレスみたいんが
バランス崩れの原因にもなるんだわな

他人にストレスを与えても、他人からストレスを与えられたらあかん

死ぬで、それが原因、遠因、習慣となり

ほんと、ストレスは自らの自律を崩しかねないから絶対に受けたらあかん!
これにつきるわ、つくづくと

人格者を気取って紳士しとったら
身体に悪いんよ

ストレスを溜めたらあかんのよ

その為にはやっぱ他人にストレス与えるんが正解なんねんて

79病弱名無しさん2018/10/10(水) 10:37:39.12ID:4pLCNhtF0
●SGLT2(エス・ジー・エル・ティー・ツー)阻害薬
太り気味の糖尿患者はこれを処方してもらえ。
血液の中の糖分を小便でどんどん出すことで
血糖値を下げることができる。また合併症の
予防にもなる。血液中のカロリーも排出するので
痩せる効果もある。自分は飲み始めてから1年で6キロ減った。
SGLT2(エス・ジー・エル・ティー・ツー)阻害薬は尿に糖を出すこと
で血糖を下げる飲み薬です。体重を減らす効果もあります。ほか
の薬と併用しなければ低血糖を起こす危険性が低いことも特徴で
す。日本では2014年から使われるようになった新しい薬です。
注意点としては体の中の水分を尿としてどんどん排出するので、
脱水症状になりやすい。
水分を毎日十分にとること。

80病弱名無しさん2018/10/11(木) 06:46:20.69ID:tITc+C/u0
久しぶりの早朝ジョギング

先日、北赤羽から走って以来だな。
1週間位、経っちゃったかな。
筋トレもジョギングも生涯モノだから
続いてなんぼ、継続してこそ。

かと言ってそれが生活の中心じゃないから
それらで体力消耗しきらない程度の調整は必要。。。とかで停まっちまったら
これまた如何に(本末転倒って訳じゃ無いけど)

でも筋トレもジョギングも既に生活習慣だから、溜まれば抜くように
余剰糖質や脂肪が蓄積しようものなら
『身体を動かせ!』とばかりにムズムズしてしてくるんだよね。

これも、そんな風な身体のホルモンサイクルが出来上がってこそ。

大腿筋はまだまだ増やせるな。

81病弱名無しさん2018/10/13(土) 18:01:47.67ID:dDQEMcjh0
とっぷり暮れる高円寺
馴染みの街なんだが。。

82病弱名無しさん2018/10/19(金) 07:45:12.15ID:9Z3NACbA0
今朝も走ったが
さすがに肌寒い

83病弱名無しさん2018/10/23(火) 02:16:10.79ID:+aOzF2XT0
夜中の筋トレ終了

84病弱名無しさん2018/10/23(火) 07:28:45.64ID:e2A1/Ejk0
●糖尿病を引き起こす放射能
アーネスト・スターングラス博士

世界中の政府や国際原子力安全委員会などは「放射能による影響はガンと子どもの先天性
障害だけだ」とみなさんに信じ込ませようとしています。 しかし実はさまざまな面で健康に影
響を及ぼしているのです。 乳児死亡率や低体重児出産のほかに糖尿病があります。

 1981年から2002年の間にアメリカの糖尿病罹患者は580万から1330万に増加しました
。それと同時に原子力発電所の稼働率は40〜50%から92%に増大しています。(注:アメ
リカ国内の原子力発電所の建設は1978年以来ないので稼働率が発電量を反映する)原子
炉の検査やメンテナンスや修理の時間がより減少してきたことがあります。その結果、振動
によってひび割れや放射能漏れが起きています。 

1959年ドイツのスポーディ博士などのグループがストロンチウム90をたくさんの実験動物
に与えました。それらは当初カルシウムのように骨に蓄積すると予想されていたのですが、
実験室がイットリウム90のガスで充満していることを発見しました。イットリウム90は、スト
ロンチウム90の核から電子がはじき出されると生成する元素です。このようにストロンチウ
ム90からイットリウム90に変換します。

 そこで実験動物の内蔵を調べた結果、ほかの臓器にくらべ膵臓にもっともイットリウム90
が蓄積していることが判明しました。また、肺にも蓄積されていましたが、それはラットの肺
から排出された空気中のイットリウム90をまた吸い込んだためだと考えられます。膵臓は
そのβ細胞からインシュリンを分泌する重要な臓器です。それがダメージを受けるとタイプ
2の糖尿病になり、血糖値を増大させます。膵臓が完全に破壊されるとタイプ1の糖尿病に
なり、つねにインシュリン注射が必要になります。おもに若年層の糖尿病の5〜10%はタイ
プ1です。
 アメリカと日本に共通していることですが、ともに膵臓がんの数が非常に増加しています。

85病弱名無しさん2018/10/23(火) 18:00:14.95ID:e2A1/Ejk0
http://redf2007.seesaa.net/article/393763760.html?1520060695
糖尿病のタレント、糖尿病の有名人、糖尿病の歴史上の人物、糖尿病の著名人 、糖尿病の芸能人、
http://redf2007.seesaa.net/article/420351585.html?1520060128
水虫が治った
http://redf2007.seesaa.net/article/418556842.html?1520060193
がんの芸能人、がんの有名人、ガンのタレント、がんの著名人
http://redf2007.seesaa.net/article/418489646.html?1520060242
脳梗塞の有名人、脳出血の有名人、くも膜下出血の芸能人、脳卒中の有名人
http://redf2007.seesaa.net/article/418405543.html?1520060298
心臓病の有名人、心臓病のタレント、心筋梗塞のタレント、心筋梗塞の有名人、心不全の有名人
http://redf2007.seesaa.net/article/369019382.html?1520060508
突然死したスポーツ選手、アスリートの突然死。
http://redf2007.seesaa.net/article/399142809.html?1520060350
白血病の有名人、白血病のタレント、白血病の俳優、白血病の著名人
http://redf2007.seesaa.net/article/397654153.html?1520060419

86病弱名無しさん2018/10/26(金) 07:20:07.64ID:JDMgD4O80
>>83
寝冷えして風の徴候
ここ数日はこれの押さえ込みで筋トレサボり

されど今朝は軽くジョギング

87病弱名無しさん2018/10/26(金) 07:30:29.32ID:JDMgD4O80
今朝の駅のホームも勤め人の群れ
みんな液晶画面に見入る
平行して緑色の新幹線
早い今朝に似合わぬ若い母娘
勤め人をかき分け降りる駅

88病弱名無しさん2018/10/28(日) 21:29:13.39ID:Xz0VeaD40
まだまだ初心者でフォームが安定してません
途中で投げやりになることがあります
走ってるさいちゅうはどんなイメージをすればいいのでしょうか?

89病弱名無しさん2018/10/30(火) 10:13:06.79ID:+AkpafwN0
江部は毎日バターを100g食べろ

90病弱名無しさん2018/11/01(木) 06:36:52.08ID:EfdlwF/U0
今から荒川土手を走ってくるよ
定期早朝ジョギング
すっかり定着したけど、最近はショートカットで時短、効率アップ

以前は赤羽駅から駅前マツキヨで日焼け止めサンプル塗ったくって行軍だったからな
でも荒川土手まで早足くらいで身体を暖めてから走り出す良い距離感だった
もう、慣れでウォーミングアップも省略かな

今朝も陽当たり良さげなので日焼け止め塗って走ります

91病弱名無しさん2018/11/04(日) 15:39:10.65ID:jzf2appw0
SGLT2(エス・ジー・エル・ティー・ツー)阻害薬
最近糖尿になったデブはこれを処方してもらえ。
血糖値を下げ、合併症を防止し、痩せる効果もある。
心臓病の防止効果もあるそうだ。
ただし体の中の糖分と水分を小便でどんどん出すので、
脱水症状を起こしやすくなる。毎日水をたっぷりとること。
SGLT2(エス・ジー・エル・ティー・ツー)阻害薬は尿に糖を出すことで血糖
を下げる飲み薬です。ほかの薬と併用しな
ければ低血糖を起こす危険性が低いことも特徴です。日本では2014年か
ら使われるようになった新しい薬です。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

92病弱名無しさん2018/11/04(日) 23:15:07.05ID:Qb2Fb+7a0
筋トレとジョギングを頑張って、何とか寛解ペースに近づけている。
当然、ゴリマッチョは無理だろうが、細マッチョを維持するために筋トレ時は卵を6個ほど摂食。血糖値には影響無いから高タンパクになりがちなので

そろそろ見直しも必要かと。

そもそも『糖尿病』たる膵臓ベータ細胞破壊に至る生活習慣は『まさしく無知』による暴飲暴食、自業自得とは言え知ってりゃ絶対に回避出来た病気なのに。

そして、今も(高血糖症に因り)静かに『腎臓が破壊』されていると言う現実を『無知』による過失で回避出来なかった!と言う愚を繰り返したく無いので

やたら強迫観念的に予防医療を心掛けなければなるまい、との思いに至る。

てか、日本の医療機関って『予防医療』的診療なんて有り得ないからね。
糖尿病専門医に長いことかかっていたって
『腎臓も大事にしなきゃね。』なんて聴いたことも無いし。

現実には糖尿病闘病者のほとんどが80歳に至る前に腎臓の透析で人生をフェードアウトしているという現実。

糖尿病克服(寛解生活)の先には腎臓疾患が待っているのは自明なのである。
長丁場の闘病には腎臓保護の予防医療にも真剣に向き合う必要があるのは当然なのです。
もっとも高血糖症の合併症は未曾有だから!腎臓保護の次にはまた、また、また、って切りないのかもしれませんがね。

筋トレ頑張りながら、それでも腎症予防を気にして高タンパク過剰摂取は避ける実験生活を数年間。
クレアチニンも推算GFRcreatにも改善がみられないので、やっぱ糸球体も壊れたら治る事は無いな!と実感。
筋トレやれば回復する筋肉って臓器は解りやすいけど、諸々の内臓はよっぽどの気を遣わないとヤバいよな。

93病弱名無しさん2018/11/04(日) 23:23:04.89ID:Qb2Fb+7a0
そもそも流行りの『健康寿命120歳』ってのは内臓疾患無し、他の病気にも罹患しないで健康生活を維持して、それでなお極限まで老化を食い止める前提での話し。
その老化とは何たるや?
結論はテロメア説に因る細胞分裂の限界に至って身体を維持できるのが120歳であろう、って話しなので何とも深遠。

94病弱名無しさん2018/11/08(木) 15:27:11.62ID:ERIGTfYj0
(コピペ)

質問なんだけど
a1cが上がると共に体重が減少もしくは減少傾向
逆にa1cが基準内の時は体重が安定もしくは増加傾向

食事量や運動量 生活習慣は特に変化なし

この場合って体内のメカニズムがどういう状態になってるんだろう?
インシュリン抵抗性が出てるのか?
もしくは膵臓?

いかんせん悪化の時は食べても筋肉に張りがなく、
食べたものが全部尿やうんちになってどんどんでてる体感がある
つまり細胞に栄養が行き渡ってないんだとは思うが
1 ID:LBO5B6sU0(1/5)
0438 だもーん ◆Na9TcAMICcSa 2018/11/06 10:36:10
それ、あかんやつ
ID:QIfIfhmE0
0439 病弱名無しさん 2018/11/06 10:50:14
>>437
代謝異常性、つまり炎症性インスリン抵抗性での脂肪蓄積阻害が起きてるなら
体重減少傾向になる、血糖値が安定しているなら脂肪蓄積が正常化している可能性があり、
その場合は体重が正常化し増加する。

不良コントロールからインスリン治療始めた人は大概体重が増加する。
1 ID:uomXip3I0

95病弱名無しさん2018/11/08(木) 15:27:29.66ID:ERIGTfYj0
0440 病弱名無しさん 2018/11/06 12:04:18
>>439
炎症性ってことはどこかに炎症があるってこと?
脂肪もだけど、筋トレをルーティンでやってるから
最初に感じるのは筋力の低下
同じ重量でやってもフォームが乱れたり回数がきつかったり
あとは下半身の肉が急に落ちるとか
腰まわりの筋肉も落ちてるせいかぎっきりになりやすい

その状態になったときの有効な対処法って?
a1cがアゲ止まったあとはいつも自然に低下して5.0前後のa1cに戻るのが経過だけど
何をしたから戻ったって感じもないんだよね
1 ID:LBO5B6sU0(2/5)
0441 病弱名無しさん 2018/11/06 12:20:53
頭がイカれてるんだよ
ID:DFelEvMX0
0442 病弱名無しさん 2018/11/06 12:25:35
>>440
情報が足らない、平均血糖だけの話でもないです。
炎症性というのは、内臓脂肪によりマクロファージの過剰反応から生じる抵抗性。
この状態だとタンパク質合成率も低下し、タンパク質異化が亢進し、筋肉が減少傾向になります。
インスリン分泌が少ないだけの高血糖とは違います。

因みに筋力の低下というより、主にエネルギー利用効率の低下の方だと思います。
1 ID:xyn1yBwd0(1/2)
0443 病弱名無しさん 2018/11/06 12:27:17
h1c6.3は、そんなに心配する数値かなぁ
ID:srWOc2j20(1/2)

96病弱名無しさん2018/11/08(木) 15:28:15.07ID:ERIGTfYj0
0444 病弱名無しさん 2018/11/06 12:27:51
間違えたA1Cだった
ID:srWOc2j20(2/2)
0445 病弱名無しさん 2018/11/06 12:33:41
>>442
じゃあ炎症性からくるコントロール不良ではないかも
腹筋は割れてるし、隠れ肥満タイプの体型でもない
エコー検査でも肝臓も異常なし

とにかく体重が減ってるなと感じる日が続いてる月があると
a1cは上昇 逆に体重は増加傾向になるときのa1cは5.0前後で安定
体重が減る時は基本筋肉が落ちてる
1 ID:LBO5B6sU0(3/5)
0446 病弱名無しさん 2018/11/06 12:46:51
>>427
ここでまさかの渡辺徹説w
返信 ID:fIGqP8EZ0(1/3)
0447 病弱名無しさん 2018/11/06 12:48:32
>>445
私には判断つきませんけど、
自分の感想も案外あてになりません。
448 病弱名無しさん 2018/11/06 12:53:45
そうですよね
医者ですら頭ひねってるくらいなんでw
個人差もあるし、コントロールの仕方も様々でしょうし
ID:LBO5B6sU0(4/5)
0449 病弱名無しさん 2018/11/06 14:10:11
結構似てるかも
俺も普段から運動習慣あって、
デブでもガリでもなく筋肉質
毎日体重測定して食い物も
筋肉つけるのメインの生活

体重へると血糖値が悪くなって中期的にa1cが乱れる
1 ID:fv7RiO+y0
0450 病弱名無しさん 2018/11/06 14:15:12
体重が減るのは肉体的に異常事態だから血糖値を上げようとするんだろ
ID:I25NoUg60
0451 病弱名無しさん 2018/11/06 15:50:39
>>449
たぶん似たような状態ですね
減少期には何食べても体重はマイナス
増量期は逆に食べる量減らしても体重が増える

あまり脂肪がないこととタンパク質の過剰摂取とか
そのあたりが普通の糖尿患者と違うところですよね

97病弱名無しさん2018/11/11(日) 19:36:09.40ID:dzdWC/vA0
昨日はたっぷり休養したし、余剰エネルギー消耗と代謝促進で、今日は午後からたっぷりウォーキングとジョギング。
の積もりで赤羽界隈から荒川河川敷きを東京湾まで行軍。
結局は、とっぷり暮れて、東京湾10数キロ手前の東武伊勢崎線をくぐった辺りで離脱。
北千住駅前で腹ごしらえして今常磐線で山手線乗り換えかな。
15キロ程を2時間以上掛けてタラタラと景色を楽しんだりして走った。
その間に小用トイレを4回くらい。なんか回数多いな。

98病弱名無しさん2018/11/11(日) 19:38:54.68ID:dzdWC/vA0
安物(100均)の万歩計で30,000歩。
補正二割減、25,000

99病弱名無しさん2018/11/11(日) 19:54:57.03ID:VIq45HQV0
・・・。

100病弱名無しさん2018/11/11(日) 19:55:12.98ID:VIq45HQV0
wniの鈴木里奈の脇くっさ
      (6 lゝ、●.ノ ヽ、●_ノ |!/
         |     ,.'  i、     |}
       ',     ,`ー'゙、_    l
       \ 、'、v三ツ   /
        |\ ´  ` , イト、
       /ハ ` `二 二´ ´ / |:::ヽ
     /::::/ ',   : . . :  /  |:::::::ハヽ
http://twitter.com/ibuki_air
09058644384
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

101病弱名無しさん2018/11/16(金) 07:05:17.23ID:ZIYYX/zD0
Juliaという女の子とサングリアを飲みながら
私たちの足元のジャマイカ人の砂
彼女はパナマの帽子で猫のように罵倒した
彼女は私のパスポートの写真はユニークだった
私はあなたが見たいと思う偽装をしたと言った
もう一度彼女を買うために回った
そして突然彼女は姿を消した
他の男と怖がっていたように
愛はいつも私を失望させるようだ
周囲のどこにでも見つけることができます
カーニバルが終わった
そして私の心は速く拍動していた
これらのすべての既婚女性は、それは公正ではありません
緊急に私はあなたが寝たいと言った
冷たい沈黙が夕方の空気を突き刺した
即座に彼女は私の不安を認めた
素早く話題を変える
そして突然彼女は姿を消した
私は別の男と怖がっていたように、
愛はいつも私を失望させるようだ
周囲のどこにでも見つけることができます
どこにも
観光客はすべて去った、冬は来る
ホテルの部屋のメイドは気にしなかった
ピナ・コラダを共有して私たちは笑いを吹いた
私は階段の上でそれをどうやって作ったかわからない
私たちは夜を一緒に過ごした
彼女は私の腕の中で目を覚ました
やさしくキスして、さようなら
そして突然彼女は姿を消した
私は別の男と怖がっていたように、
愛はいつも私を失望させるようだ
周囲のどこにでも見つけることができます
どこにも
愛はいつも私を失望させるようだ
おそらく私は来年、来年、来年まで待つだろう

102病弱名無しさん2018/11/18(日) 14:39:35.66ID:iDaeYz0v0
>>97
先週と大して変わらないスタートになってしまった。
浮間から一時間で岩淵水門。
先週より30分程早いだけ。
今日も東京湾までたどり着くのは無理かもだが、先週よりは先に進もう。

103病弱名無しさん2018/11/18(日) 17:03:20.87ID:7z9PqIbF0
あと五キロ位のところで本日は終わろう。
河口は次回の楽しみ。
昨日から今朝まで腰が痛む程寝てたから、今日は調子よく走れた筈だが、フォームが悪いのか腰が痛くなった。
宅配屋の再配があるから帰ろっと。

104病弱名無しさん2018/11/18(日) 17:09:51.07ID:7z9PqIbF0
蔵前橋通り。平井の駅かな

105病弱名無しさん2018/11/27(火) 20:41:51.27ID:CiHPXxUt0
日曜日はとうとうドン詰けまで走破した
行き止まりやん
西葛西から帰った

106病弱名無しさん2018/11/28(水) 23:03:17.94ID:S5qPvzf70
日曜日に三十キロ近く走ったから、月、火、水曜の朝まで大腿筋とハムストリングが、痛かった。今日は階段を降りるにもさほど苦にならない程に回復した。
明日は糖尿内科定期検診だから静養。
腎臓、肝臓の値が変化あるだろうか。
前回6.3のhba1cは如何に。

107病弱名無しさん2018/11/29(木) 07:22:34.54ID:5JGcVnB/0
さっそく今朝、二キロ弱走ってみたが、足は完全に回復。この週末も長距離かな。
早朝も黄昏時も冬至まで昏くなるばかり。
ゆえに同じ時間でも街は違う表情をみせる

108病弱名無しさん2018/11/29(木) 11:34:58.00ID:D5PMLdfE0
江部は毎日バター100gを食べろ

109病弱名無しさん2018/12/01(土) 19:06:15.07ID:iDYeUweP0
早朝ジョギングは朝7時スタートで北赤羽から荒川河川敷遡上、秋ヶ瀬公園辺りまで約20キロ3万歩を三時間半。めちゃ疲れた。
先週みたいな、タップリ寝溜め後の身体に溜め込んだエネルギー消費実験の反対で、週末疲弊し掛け寝不足状態長距離走実験。
いつもやってる平日早朝ジョギングと休日夕方トレーニングで体調に拠る身体の軽重感は体感しまくり解っているが、改めてその長距離ヴァージョン。
いつもだが、他の早朝ジョギングランナーにはスイスイ追い抜かれていく。辛うじて走っているが、まだまだ、まだまだ、筋力が足らない。
これで数日は筋肉痛の超回復なり、なり。
タップリ休んで来週あたりも追い込もう。

110病弱名無しさん2018/12/01(土) 19:13:10.75ID:iDYeUweP0
秋ヶ瀬公園は初めてだが、自転車野郎のイベントで家族連れ自転車レース?大会。
土曜日開催の家族連れレジャースポーツイベントなんて完全に週休二日の若いお父さん家族サービス当たり前の時代なんだな!と。。

社畜世代としてはなんか隔世感やな。てか自転車野郎家族カー展示まくりの駐車場なんか歩いてたら

アメリカかよ!?

みたいな
なんか、隔世の感やな。

111病弱名無しさん2018/12/01(土) 19:29:21.65ID:iDYeUweP0
今日、初めて足を踏み入れた秋ヶ瀬公園
河川敷の無尽蔵の土地資源に造られた公園?ってやつなのか

何やらメチャクチャだだっ広くて
行けども行けども景色は変わらずw

アメリカかよ!?

みたいな体感しまくり

112病弱名無しさん2018/12/02(日) 13:03:20.30ID:GR5mbsZn0
寒い時期のジョギングって走り始め1、2時間は冷えるせいかちょくちょくトイレだよね。
男だから良いけどさ。
きのうから24時間弱。大して筋肉痛も起きないし、足首?痛くもないからひとっ走り行くわ。

113病弱名無しさん2018/12/04(火) 15:29:00.70ID:9o0zQZ3s0
↑日曜日は午後2時過ぎ西浦和下車、彩湖を下る
やっぱ、タップリ休んでるから調子良い
浮間舟渡を越えて赤羽界隈まで

114病弱名無しさん2018/12/04(火) 15:38:24.49ID:9o0zQZ3s0
で調子こいて36時間しか回復時間を経過してないのに今朝の早朝ジョギング
日曜日の15キロ程のジョギングで大した筋肉痛が生じないから今朝のジョギング
北赤羽界隈から彩湖入口まで1時間
調子は良かったが、そこから足に痛み
膝なのか、大腿筋か、ハムストリングか
筋肉痛なら回復するが膝関節ならば無理をするべきではない
残りの10キロ程はウォーキングを入れた
やっぱ空中ピョンピョン浮き上がる走るのと徒歩では関節足首筋肉全てに対する負担が全然違う
筋肉はともかく、関節ってのは走り込むほどに鍛えられるのだろうか
とりま週末までは長距離はやめよう

115病弱名無しさん2018/12/04(火) 15:48:49.98ID:9o0zQZ3s0
彩湖と荒川に挟まれた土手の上のランニングも浮揚感が気持ちよいのだがアスファルト脇は左右ともタチション可能なくらいに草はボーボーだし
更に土手下水辺は葉の生い茂る樹木が邪魔して水辺への視線を遮るしでタイミングやシーズンによっては
はたまた台風増水とかなんかだと湖に浮かんだ一本道っぽくて気持ちいいかも知れない。
自転車みたいにスピードあると中々だろうな。

116病弱名無しさん2018/12/06(木) 05:17:11.22ID:Eltl964y0
ランニングはウォーキングの五倍の負荷が膝にある。そりゃヤバいわ。

117病弱名無しさん2018/12/06(木) 06:34:30.18ID:Eltl964y0
今朝は雨天

118病弱名無しさん2018/12/07(金) 21:51:58.31ID:wu4O1Krk0
今朝は久しぶりに早朝三キロほど

119病弱名無しさん2018/12/07(金) 21:53:57.15ID:wu4O1Krk0
久しぶりっても火曜日早朝に彩湖長距離走だったけど

120病弱名無しさん2018/12/08(土) 16:52:57.50ID:z8ssR/040
茶道、剣道などと『道』が付くものは日本人としての心構え、美しき気配りや強い意志を見つめ直す絶好の習い事空間

ってどうやねん

121病弱名無しさん2018/12/09(日) 01:15:39.68ID:WVw/i1zI0
https://rkyudo-riron.com/category50/category74

会という言葉は仏教の「会者定離」からきています。会えば必ず離れるの理のとおり、会とは引き取りから十分に詰め合い、伸びきった極致で必然的に自然な離れが生まれるまでの満を持した状態です。

仏法の解釈では、会うは短く、離れは長き、その間によき因を残せと説きます。会が長すぎることは、この教えに反するために間延びしないことが大切です。

たかが弓矢で哲学をでっち上げかよw

122病弱名無しさん2018/12/09(日) 20:22:36.58ID:2KctS0Ci0
今日も先週日曜日同様
午後2時過ぎ西浦和下車、彩湖を下る
自転車野郎が多い中、最初は調子良く走れるが
五キロ位で右足膝に違和感
多分膝蓋腱の炎症度だろうな

新着レスの表示
レスを投稿する