◆視力回復◆ 科学ベースで視力回復 Part1 [無断転載禁止]©2ch.net

1病弱名無しさん2017/07/24(月) 13:26:44.38ID:Ngz/XESC0
このスレは医療技術に頼らずに近視・遠視・乱視・老眼などからの視力回復を目指すスレッドです。
急を要する眼の病気に関しては「眼科質問」スレや各病気の専用スレへ。
手術、眼鏡やコンタクトによる矯正もスレ違いor板違い(めがね板)です。

※脱力法を除きます。

脱力法関連は下記スレで
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1495780823/

99病弱名無しさん2018/08/10(金) 22:28:43.43ID:MD4dkz5p0
視力上がる気がする

100病弱名無しさん2018/08/10(金) 22:29:02.33ID:MD4dkz5p0
      (6 lゝ、●.ノ ヽ、●_ノ |!/
         |     ,.'  i、     |}
       ',     ,`ー'゙、_    l
       \ 、'、v三ツ   /
        |\ ´  ` , イト、
       /ハ ` `二 二´ ´ / |:::ヽ
     /::::/ ',   : . . :  /  |:::::::ハヽ
https://twitter.com/ibuki_air
09058644384
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

101病弱名無しさん2018/09/10(月) 22:01:13.53ID:lootW5WD0
ビタミンAで視力回復
ビタミンEでピント調節

102病弱名無しさん2018/09/18(火) 08:06:09.84ID:5T4tjKf90
次はルテイン試してみるか
日本メーカーのは続けるの無理だが輸入なら可能
2500円で半年持つなら貧乏な俺にもなんとかなる

103病弱名無しさん2018/09/21(金) 19:26:39.74ID:CB4aimEC0
業者とか金銭に対する根性がすごいな

104病弱名無しさん2018/09/21(金) 19:27:26.74ID:CB4aimEC0
ビタミンAで視力回復しても視力0.1がはてしなく遠い

105病弱名無しさん2018/09/24(月) 08:28:08.98ID:A85JTQUS0
>ジヒドロキシ-αカロテンに相当する。
βカロテンが酸化したのか、よくわからない

106病弱名無しさん2018/09/24(月) 20:57:35.40ID:A85JTQUS0
ビタミンAで視力回復するから書いてるのにスレ違いとか意味がわからない

107病弱名無しさん2018/09/24(月) 20:59:51.64ID:A85JTQUS0
αカロテンはβカロテンなどのカロテンと同じ種類のもの
ということはジヒドロキシ-αカロテンよりもβカロテンのほうが効果が高い
だからβカロテンをとったほうがいいという事になる

108眼科医の息子2018/09/24(月) 21:55:20.89ID:j5F5W/130
ワイ的には、ビタミンAより、
ルテインとビタミンBを取るべきだな。。

109眼科医の息子2018/09/24(月) 21:56:20.47ID:j5F5W/130
ビタミンAは暗がりに適応できるようにする機能しかない。
視神経の疲れなどを改善するには、ビタミンBの方がいい。

110病弱名無しさん2018/09/24(月) 22:00:14.87ID:A85JTQUS0
ルテイン=ジヒドロキシ-αカロテン
ルテインとはジヒドロキシ-αカロテンの事でαβγ等のカロテンの1つ
このカロテンはビタミンAの前駆物質でビタミンAになる効果は
βカロテンのほうが高い、という理由からルテインとるならβカロテンをとったほうがいい

111病弱名無しさん2018/09/24(月) 22:34:18.95ID:OUmyI8520
つまりビタミンA?

112病弱名無しさん2018/09/25(火) 02:09:18.81ID:fqoos5CJ0
>>111
そうだよ

113眼科医の息子2018/09/28(金) 20:49:23.07ID:eBhhFcIV0
知ったかが適当なこと言うな。

ルテインと眼病予防
http://me-kaiteki.com/recovery-method/eye-supplement/lutein/eye-trouble.html

ルテインと「ビタミンA」
ルテインは、他のカロテノイドとはちがって、体内でビタミンAに変換されません。そのため、今まで、あまり注目されることはありませんでした。
しかしルテインは、ビタミンAに変換されないぶん、抗酸化力の強い色素成分が、そのまま体内に残ります。そのため、強力な抗酸化作用を発揮できるということがわかり、がぜん注目をあびるようになりました。
「ルテイン」以外のカロテノイドとしては、にんじんに多い「ベータカロチン」や、トマトにふくまれる「リコピン」などがあります。
これらは体内に入ると、その一部がビタミンAに変換されます。
ビタミンAに変換されずに残った、”わずかな成分のみ”が、抗酸化物質として作用することになります。そのぶん抗酸化作用が減少するわけです。
その点、ルテインは、体内にとり入れた成分のすべてが、「抗酸化物質」としてはたらくのです。

114眼科医の息子2018/09/28(金) 20:52:15.40ID:eBhhFcIV0
視力回復サプリメント(`・ω・´)
http://me-kaiteki.com/recovery-method/eye-supplement/#vitamin-b

115病弱名無しさん2018/09/28(金) 22:39:08.17ID:/sZFvO7k0
キサントフィル
https://www.weblio.jp/content/%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB

>キサントフィル(英:Xanthophyll、独:Xanthophylle)は、カロテノイド由来の黄色の色素である。分子構造はカロテンが基本であるが、
>カロテンとは違い水素原子のいくつかがヒドロキシル基、または同じ炭素原子に結合する水素原子のペアがオキソ基と置換した構造を持つ。
>キサントフィルはほとんどの植物に存在し、葉の色素体で生合成される。緑色のクロロフィルとともに光合成に関わっている。
>なお、クロロフィルは秋の寒さによって変性し葉は特有の色に変わる。


https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3
>キサントフィルサイクル
>特定のカロテノイド色素が酵素反応に>より光防護性の生体色素に変換される[3]。

ヒドロキシル基
https://www.weblio.jp/wkpja/content/%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E5%9F%BA_%E3%83%92%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%B7%E5%9F%BA%E3%81%AE%E6%A6%82%E8%A6%81

>芳香環上にヒドロキシ基があるとき、電子供与性の強い共鳴効果と、電子求引性の誘起効果をもたらす。
>塩基が作用して水素イオンが引き抜かれた形 (-O) に変わると、
>そのアニオン性により共鳴効果としても誘起効果としても電子供与性となる。

ゼアキサンチン
https://www.weblio.jp/content/%E3%82%BC%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3

>ゼアキサンチン(zeaxanthin) は目の網膜に含まれるカロテノイドの一種である。黄斑中央部において、
>ゼアキサンチンは主要な構成物質であるが、網膜周辺部位ではルテインが主要な構成物質である。

rotene体系名:(3R,3'R)-β,β-カロテン-3,3'-ジオール、β,β-カロテン-3β,3'β-ジオール、3β,3'β-ジヒドロキシ-β,β-カロテン

116病弱名無しさん2018/09/28(金) 23:33:52.47ID:/sZFvO7k0
カロテノイド
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%86%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89

>本項目では色素体や細菌内でのカロテノイド生合成経路について述べる。
 
>内側の単結合から順に不飽和化(脱水素化)されることにより共役系が2つずつ伸びてゆき、フィトフルエン、ζ-カロテン、ニューロスポレン、リコペンが生成される[5]。
>リコペンまでの生合成経路は多くの生物で共通であるが、この後の生合成経路はそれぞれの生物によって大きく異なる。

>リコペンの末端の環化により各種環化カロテノイドができる。リコペンを基質として、リコペンβ環化酵素が1回作用するとγ-カロテンが、
>2回作用するとβ-カロテンが生成される。リコペンε環化酵素が1回作用するとδ-カロテン、2回作用するとε-カロテンが生成される。
>リコペンβ環化酵素とリコペンε環化酵素がそれぞれ1回ずつ作用するとα-カロテンが生成される。

>β-カロテンを基質としてケト化・水酸化酵素が作用することにより、β-クリプトキサンチン、ゼアキサンチン、
>エキネノン、カンタキサンチン、3-ヒドロキシエキネノン、
>3'-ヒドロキシエキネノン、アドニザンチン、フェニコキサンチン、アスタキサンチンが生成される。



https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-09650881/

>第二に、Asx生合成の最終段階に位置するβ-カロテンに酸素添加を行うオキシゲナーゼ・ヒドロキシラーゼ反応を検討した。
>Asxに至るこの酵素反応経路には、少なくとも7つの中間体が存在し解明が進んでいないが、多波長フォトダイオードアレイ分光検出器を用いたHPLCを導入して、
>微量のCar同定・定量を試みた結果、
>無細胞系の膜画分において、NADPHと酸素存在下では、β-カロテンからゼアキサンチンとともにAsxへと変換されうることか明らかになった。

http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q65.html
>ヒドロキシルラジカル(HO・)は、水酸基(OH)のラジカルですが、活性酸素の中では最も反応性が高い、強い酸化力を持っています。
>生体を構成している、タンパク質、糖質、脂質を酸化します。過酸化水素から、光照射や鉄触媒などで生成します。
>身体の中のヒドロキシルラジカルを除くには、ベータ−カロテンやビタミンEなどが有効です。

117病弱名無しさん2018/09/28(金) 23:46:39.81ID:OWuFi3490
結果だけ教えてくれ

118病弱名無しさん2018/09/29(土) 08:16:00.21ID:PuuEmXc60
βカロテンをとると、体内で活性酸素とβカロテンが反応して
酸素を含んだカロテンになり、電子を持つようになり
網膜が脳に光を伝えやすくなる可能性がある
カロテン自体は色素、色を見るために必要だと考えられ
ビタミンAはロドプシン、光を感受する物質でしかない
これによって、外にでて光を浴びると視力が低下しない理由が説明できるかもしれない。

活性酸素は有害ではあるけどβカロテンが次々と変化していくなかで
強い抗酸化作用を持つようになり、その変化にビタミンEやビタミンCが使われる、だからβカロテンだけをとっても
すぐに失われ、人の体では抗酸化作用を期待できないと思われる
βカロテンが酸素と反応してジヒドロキシ-βカロテンに変化をする可能性
ジヒドロキシ-βカロテンがジヒドロキシ-αカロテンに変化する可能性
人間以外では生体反応でβカロテンがルテインやゼアキサンチンに変化すると考えられるようにもなった
後は人の体でβカロテンやカロテノイドがどのように網膜に集まり
色を見るための色素や光を伝達しやすいルテインやゼアキサンチンに変化するか
まだわからない事は多い

119病弱名無しさん2018/09/29(土) 09:00:30.92ID:kfzefAmn0
何が言いたいのかさっぱり

120病弱名無しさん2018/09/29(土) 09:32:19.07ID:Kn0ACReV0
気が向いたらルテインを摂れと言うことだろうな
めっちゃ高いイメージだが輸入ものなら買えるし続けられる

121病弱名無しさん2018/10/01(月) 09:57:28.95ID:dRqICrX80
ルテイン注文した
ビタミンAだけじゃ良くならん
まあ必要だとは思うね

122病弱名無しさん2018/10/01(月) 21:20:01.96ID:qRfMICh90
>教科書を簡単に信じてはいけない
その通りだと思う、ビタミンAで視力回復するなど教科書には書いていない
ビタミンAやβカロテン、ルテインをとって視力回復しよう

123病弱名無しさん2018/10/06(土) 09:22:38.48ID:t88vFHtN0
教科書にはビタミンAの副作用で、癌になるだとか死ぬだとか
禿げるだとか悪いことばかり書かれてある
じゃあ実際はどうなの?という疑いを持つ必要はある
実際は、視力回復するという効果が隠されていました
医学とか嘘が多い分野なのかと疑いを持たれてしまう

124病弱名無しさん2018/10/06(土) 09:55:09.06ID:tIl8ae9J0
ルテイン届いたボトルちっちゃ
OMEGA3も届いたボトルでっか
ビタミンAは1日2粒に減らそう

125病弱名無しさん2018/10/06(土) 12:55:46.72ID:t88vFHtN0
>>124
安全を考えたらビタミンAを減らしてもいいとは思う
俺も他人にすすめる時は用法や要領を守るよう言う
それでも、now 25000IU250粒の用法より多い月に1瓶(2g)はとらないと実感は薄いかも

126病弱名無しさん2018/10/06(土) 15:36:46.46ID:t88vFHtN0
本庶佑という人は、教科書に書いてある事を嘘かもしれないと疑って
最初から全てを信じない、自分が納得いくまで調べるとかやってみるらしいけど

ビタミンAも教科書通りなのか、言われた通りなのか本当に癌になるのか
何年で癌化するのか幾らとれば癌になるのか禿げるのか
禿げたらビタミンAをやめればフサフサになるのか
納得いくまで調べる事は必要だと思う
とりあえず100gとっても教科書に書かれてあるような癌や禿にはなっていない
脳腫瘍にもなっていない
少なくともこの幾つかに関しては嘘だった
たぶん1000万gとれば起こる可能性はあると思うそれも絶対ではないと思う

127病弱名無しさん2018/10/06(土) 15:38:34.59ID:t88vFHtN0
脅しのような嘘をついて視力回復させないとか、理由があってもその事に腹が立つ

128病弱名無しさん2018/10/06(土) 15:48:58.39ID:t88vFHtN0
ビタミンAは一年に60gしかとれない
10年で600g
60年で3600g
20才からとりはじめたら80才で3600gとれる計算になる
実際は一時的な筋力低下や腰痛、指先からの出血、不正出血など
不快な症状があらわれるから一年に24gしかとらずにいれば
10年で240g60年で1440gしかとれない
たくさんとりつづけても安全と言えるまで俺がビタミンAをとれば
他の人も安心するかもしれない
まだ始まったばかりだから、時間はかるし数百年単位で考えないといけないかもな

129病弱名無しさん2018/10/06(土) 15:55:07.85ID:t88vFHtN0
グラムの単位で 
ビタミンAをとりはじめたのが35才を過ぎてからだから
順調にビタミンをとれたとしても45年くらいしかビタミンAはとれない
実際は副作用で苦しいから途中でやめるかもしれない
一年に60gをとるなら45年で2700gしかとれない
40才も過ぎればビタミンAと無関係に癌や心臓病脳卒中の三大疾病が増加する
ビタミンAと関連があるかどうか検証する方法は不明

130病弱名無しさん2018/10/06(土) 16:08:12.20ID:t88vFHtN0
目に見える副作用や効能ならすぐにエビデンスは得られると思う
癌や禿に対するエビデンスは簡単には得られない
ビタミンAをg単位でとってる人は現代では存在しないから
ましてやどんな原因で癌や禿げになるという原因の根拠はまだない

131眼科医の息子2018/10/07(日) 17:10:12.76ID:2Rkkt9KI0
■ルテインとビタミンb


副作用

視力が良くなりすぎて度がメガネと合わなくなり、クラクラする。
今はメガネの度がMAX になってしまったのでいったん飲むのやめてる。度を何段か弱くしたメガネを用意しておくと良い。

132病弱名無しさん2018/10/10(水) 02:17:00.34ID:mz+Yjz2S0
ミスリードして視力回復させないとか闇が深すぎ

133病弱名無しさん2018/10/10(水) 21:02:29.16ID:mz+Yjz2S0
ビタミンAが発見された頃は第一次世界大戦の頃で
時代は空中での戦争に変わりつつあった
戦闘機に乗るには視力が良くないといけなかった
もしもビタミンAに視力回復という効果があると知られれば
それを摂取し戦争を有利に進めようと軍人にビタミンAを飲ませ
戦争に勝とうとした事だろう、当時は戦争狂いの国が多く
日本やドイツ、イタリア、ロシアなど戦争に熱心な侵略国が多かった
そんな国がビタミンAで視力を回復したらどうなるか?
死ぬほどビタミンAを飲ませ、視力を10.0、20.0と視力を上げさせ
無敵の戦闘機部隊を編成した事だろう、戦況は大きく変わり
重大な戦争事件がおきた事だろう、おそろしいと思わない科学者はいない

134病弱名無しさん2018/10/10(水) 21:07:27.58ID:mz+Yjz2S0
やっぱり科学者は、科学者を戦争には使いたくない
その発見を生活の改善や人類の幸福、自然との調和
1つ科学者が何かを発見すればたくさんの生物に影響を与える
その為に使われるべきであって戦争に使われてはいけなかった
だからビタミンAの効果を知らせなかったと思う
現代では、ビタミンAに頼らなくても、視力を向上させ
それでも自然界や、未だに存在するテロや野戦に影響する可能性はある
その他様々な影響を考慮するには人間の知識では計り知れない
それでもこの科学が視力をビタミンAで向上させる事ができるなら
もうその効果を隠す必要はないだろうと思う、それでもなにか
悪い影響があるなら心を痛める事になるだろう

135病弱名無しさん2018/10/10(水) 23:12:53.47ID:mz+Yjz2S0
人を頃す為に視力回復をしたくない

136病弱名無しさん2018/10/10(水) 23:13:33.84ID:mz+Yjz2S0
他の生物を頃すために視力を回復したくない

137病弱名無しさん2018/10/18(木) 18:30:14.41ID:Ky2X0LcJ0
今は科学合成ができるビタミンAも発見当時は
生物由来の成分だった

138病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:04:45.99ID:wkgcFhRW0
キュリー夫妻のラジウム研究みたら怖くなったな
ビタミンAのとりすぎはよくないかもな

139病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:17:46.33ID:r4QZGBKm0
>>138
詳しく

140病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:28:07.65ID:wkgcFhRW0
>>139
キュリー夫妻が放射能のせいで、ひかない痛みを死ぬまで受け続けた
NHK教育テレビで見た

141病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:30:52.36ID:wkgcFhRW0
>英国FSAが過剰量のビタミンAを含む製品に注意喚起 (180405)
https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3712.html

>英国FSAが過剰量のビタミンAを含む製品に注意喚起 (180405)

クリックで画像拡大

■注意喚起および勧告内容
>2018年4月4日、英国FSA (Food Standards Agency) が過剰量のビタミンAを含む製品
「NOW Foods Vitamin A 25,000 IU from Fish Liver Oil」 (右記写真:英国FSAウェブページより加工転載) に注意喚起。

■解説
>当該製品には、推奨されるビタミンA摂取量を超える量が含まれるため、長期間の摂取により肝臓や骨への影響、妊婦の摂取により胎児の先天性異常のリスク上昇の可能性がある。
全ロットを対象に、販売業者 (Power Body Nutrition Ltd.) による自主回収が行われている。現在のところ、当該製品との因果関係が疑われる健康被害については不明。

■関連情報
英国FSAウェブページ (2018年4月4日、英語)
→「Power Body Nutrition Ltd. recalls NOW Foods Vitamin A 25,000 IU from Fish Liver Oil」
外国製健康食品の入手や個人輸入等についての注意事項等→
「健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入しようとされる方へ (厚生労働省作成2012年版) 」
健康食品に関する注意喚起情報→当サイト「最新ニュース」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

142病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:38:33.13ID:wkgcFhRW0
俺が摂取した量は現在までに
60瓶×250粒は1万5000粒
1万5000粒÷365=41.0958904年
41年間分をとった今、俺の健康はどこも悪いところはないから
時間がかかって健康被害があったら報告したいと思う
少なくとも英国でも、このサプリを休まず41年間とる人もいないから
そういう意味では安全性は確認された

143病弱名無しさん2018/10/19(金) 23:49:13.17ID:wkgcFhRW0
>>142
怖がらせてしまってる気はするけど、不安なら1日一粒にすれば安全なので
そのままとり続けても健康被害はないので心配ないはず
この結果からは、少なくとも1日3粒をとってる人は心配ないので

144病弱名無しさん2018/10/20(土) 00:25:21.59ID:FNy8BgBx0
ビタミンAをとってから
トイレに行くまでの時間が長くなった→腎臓機能の回復

食事による満腹感を感じるようになった→すい臓機能の回復

145病弱名無しさん2018/10/21(日) 20:13:56.22ID:YzcVKHcK0
0.1がはてしなく遠い

146病弱名無しさん2018/10/21(日) 23:10:54.59ID:ljSnAr2B0
0.1未満だと軸性近視の可能性が高いね。屈折性近視は遠く見たり疲労解いたりで治るかもだけど、軸性近視は治らないよ。

147病弱名無しさん2018/10/22(月) 01:13:16.93ID:v2Ruzn1j0
>>146
ありがとうございます

148病弱名無しさん2018/10/23(火) 05:08:16.45ID:DTLvNmOu0
治らないじゃなくて治し方が見つかってないって言って!(泣)

149病弱名無しさん2018/10/23(火) 09:35:26.18ID:QFoa1q1k0
>>148
治しかた→ビタミンAをとること

新着レスの表示
レスを投稿する