【極悪残忍】三浦正充警視総監(前警察庁次長)の催眠ガス強姦

1名無しさんの主張2018/10/29(月) 09:28:58.45ID:vBy5892Q
【極悪残忍】三浦正充警視総監 (前警察庁次長)が推進する
女子中学生が主要対象の催眠ガス強姦

<被害者 女子中学生の実態>
●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付き添われ、容疑者の尾行監視などの捜査に長時間、何度も従事させ
 られる。
●容疑者を監視する施設に寝泊まりすると、いつも被害に遭って目覚める。付き添いの
 警察官は、その度に容疑者の「あの男が侵入したとしか考えられない」と言う。
●容疑者を監視する施設にいると、別の警察官が来て「被害の調査、検証」などと言われ
 度たび、セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も言えない。
●そのうち、担当の警察官も「あの男から守ってやっている。これぐらいいいだろ」とか
 「あの男から守るにはこうするしかない」と言いセックスばかりする様になる。
●「偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ、学校を休んで警察官
 達とセックスばかりしている。

2名無しさんの主張2018/10/29(月) 09:38:01.50ID:vBy5892Q
今、警察の姿をした悪魔が、社会を欺き人を騙して、少女に取り付き貪り喰らっている。
残虐非道 警視総監三浦正充強姦(前警察次長)一味が推進中

<両親が仕事で不在 家に1人でいる事の多い女子中学生の事例>

@寝静まった深夜に女子のいる家に侵入して、寝ている女子にガスを嗅がせ麻酔状態で強姦。
A麻酔が醒めた女子が悲鳴を上げて泣き叫び母親が110通。強姦実行者の警察官が生活安全課警察官
として捜査を担当。
B犯人は公安が設定している監視対象者にして「その男から守るため」に活動と言う設定にする。
<最近の三浦正充強姦事例>
C女子が家にいる時は常に女子の部屋に常駐。眠らせては仲間の警察官と強姦を繰り返す。
女子がそれに気付いたら「またあの男が来た」と騙す(「あの男」で被害者も家族も簡単に騙せる)
D家に常駐するだけでは「あの男」から守れないとして、布団に入って一緒に寝る。女子中学生
が専属娼婦にされた。
E近隣にアジトが作られているので「女子を守る(三浦正充の発想では)」男達が交代で女子の布団
に入って行く。女子中学生は眠る事ができず学校に行けない。

家に1人でいる事の多い女子中学生が三浦正充配下に目を付けられ、情け容赦なく専属娼婦にされて
いる事例。
この女子中学生は、もう真っ当な人生は送れない。三浦正充配下は、目を付けた女に、それを決して
許さない。専属娼婦として利用し尽くした後は自殺か失踪。非合法活動の証拠は消しておくのが
三浦正充一味の掟だ。

3名無しさんの主張2018/10/29(月) 09:42:33.21ID:vBy5892Q
【残虐非道】催眠ガス強姦の特徴から解かる総責任者三浦正充(元警察庁次長)の人間性

女子中学生を徹底的に対象にして執念深く強姦を繰り返す、情け容赦の無い残忍さが三浦正充
と言う男の特徴。
現在、情け容赦の無い強姦が繰り返されている女子中学生の家は、両親は家にいない事が多く
娘1人だけの家に、警察の男達が常駐と言う最悪の環境。

「犯人は近所にいる男」だとして女子中学生の部屋に三浦正充の配下が常駐。寝起きを共にして
いる状態。女子中学生が眠る度にガスを嗅がされ、強姦が繰り返されている。中にはガスを嗅が
せずに組み敷く男もいて時々、悲鳴を上げている。この朝、女子中学生は早朝から泣きじゃくって
いた。この朝には母親もいたが、起きて来た母親に、夜通し娘を強姦していた男は、泣いている
娘の側で「あの男が来た」と説明した。母親が「その様子は記録されているのですか」と尋ねる
と男は「ない」と言った。

(警察官が側にいて、あの男が来て娘がまた強姦されたのはなぜか? 警察官側にいて、なぜ
現行犯逮捕しなかったのか? こんな言い分がなぜまかり通るのか?
そもそも、犯人が分っているなら犯人を見張れば良いだけの事。多勢、繰り出して被害者に密
着寝起きを共にする必要は無い。警察官達は、犯人とする男などには用がなく、娘の方に用が
あるのが誰にでも解かる)

催眠ガス強姦は家族にもガスを嗅がせて行われるので、娘がどんなに悲鳴を上げても絶対に
気付かないのは当然だが、母親が、この言い分に納得するとは、正常人の日常生活が営める
人なのか疑問。娘も、何べんもガス無しで泣かされているのに「警察官に無理やりされた」
と親にも言えない。この年齢の強姦被害の残酷さだ)

今、警察の姿をした悪魔が、社会を欺き人を騙して、少女に取り付き貪り喰らっている。
三浦正充(元警察庁次長)の【残虐非道の人間性】の『証明書』を全国に発信します。

4名無しさんの主張2018/10/29(月) 09:48:28.14ID:vBy5892Q
(注)『催眠ガス強姦』

催眠ガス強姦は警視庁公安部の主要活動で、狙った女性を催眠性ガス等で気絶させて強姦
する公安警察の男たちのセックス方法。
これは対象者を眠らせて調査する公安警察の手法を応用したもので、女性を眠らせて調査する
際のいたずらが同部の主要活動になってしまったもの。
深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて麻酔状態で
強姦するのが主な手口。

 <警視庁公安部が調査、強姦する女性を気絶させる方法>は
●狙った女性の家のドアポストなどからガスを注入し気絶させて家に侵入●同部の手法で
女性の家に開錠侵入し、催眠ガス散布装置をしかけて置き、帰宅したら遠隔操作で散布する
●飲食物に薬品を仕掛ける。●留守宅に侵入し、女子の部屋の押入れ天井裏などに隠れている。
催眠ガスを吸い込むと女性は麻酔状態がさめるまで何をされても気付かない。 

 この方法により、全国に展開する公安警察の男たちは日夜、目をつけた女性を催眠ガス強姦
して楽しんでいる。催眠ガス強姦被害の中心は女子中高生。この年齢の性犯罪被害は表面化
しないと言う特徴があり、被害者数はすでに6500人を超えた。
現在、若い女性が警視庁公安部の「催眠ガス強姦、処女狩り」と言う深刻な事態に晒されて
いる。
 
催眠ガス強姦は2001年公安部長 米村敏郎が警視庁公安部の主要活動に採用してから、ほぼ
全員参加で行われてきた。歴代の警視総監が総責任者となって推進して来た理由は、警視
庁公安部が非合法(犯罪)を主要活動手段とする事から @催眠性ガス等を用いた活動(犯罪)
技能実地訓練A公安の女性協力者獲得工作等の目的がある為。また、日本の警察には公安
の活動は取り締まらない。その活動内容は組織を挙げて秘匿すると言う警察庁の大原則が
ある為、公安の男たちにより若い女性強姦し放題の状況が続いている。

5名無しさんの主張2018/10/29(月) 10:00:12.72ID:vBy5892Q
公安の活動拠点などで活動に女を参加させた時には必ずセックスが行われる。
公安の活動がセックスを伴って行われるのには古典的理由がある。

公安の拠点施設などで監視などの活動に従事する時、婦警には最低1人の男との
セックス義務が課せられる。女には公安は任務が苛酷な為、婦警を務められる
者が少なかった。
公安の女性協力者も活動に協力する際には、肉体関係が前提となる。従って
公安では、女性協力者の獲得を最高の活動成果とされてきた。

公安で女にセックス義務を課す理由は、公安の活動は、常に高度の秘密裏に行なわ
れる為、秘密の遺漏を防止する目的があった。「女の体にはスパイ用具を隠せる場所
がある。スパイ用具の有無を確かめる為」と言うのが、女にセックス義務を課す
古典的理由だ。

現在の公安は「確かめる為のセックス」を目的に、監視等の活動をするようになり
さらに「確かめる為の女を求める」のが公安の主要活動になった。

こうして、公安の活動の主要舞台は右翼、左翼、労働組合などの団体から、個人の
家庭へと移った。

<公安は堕落でも警察組織の先頭を走っている>

6名無しさんの主張2018/10/29(月) 10:09:27.80ID:vBy5892Q
女子中学生はまだ子供。何も分からず言われるままに苦行に応じている。
これは児童に対する警察官の犯罪しかない。

総責任者三浦正充の見解を聞かなければならない。「知らぬ存ぜぬ」は
許されない。

7名無しさんの主張2018/10/30(火) 07:19:33.80ID:MDRG42av
日本の警察は完全に腐っている。都道府県警の警察官には真面な人も
まだいるが、肝心の警察庁が完全に腐りきっている。

警察次長から警視総監になった三浦正充の残虐非道ぶりをみれば良く分る。
三浦正充が総監になった途端に、配下の公安部は女子中学生を連日、いたぶり
強姦を始めた。三浦正充は女子中学生が泣き叫ぶ声など全く意に介するそぶりも
なく、少女の強姦活動を推進している。

警視庁公安部と言う組織は、トップの人格を直ぐに活動に反映する。
警視庁公安部の現在の活動、「三浦正充強姦」は少女を執念深く、いたぶり
強姦を繰り返す残虐さに特徴がある。

8名無しさんの主張2018/11/01(木) 16:37:04.42ID:IUnA7U/s
警視庁公安部が生活安全課に出張して、親と離れて1人暮しの女子中学生を
近所に家を借りて1チームで警護(と言う設定の活動現場)の話。チームの者達
が女子中学生の布団の中に毎夜、交代で常駐している。

<なぜ、そんな残酷な事をするのか>

【三浦正充警視総監 (前警察庁次長) 配下の言い分】
「ここにいるのは。佳克さんも私も護身の為であります」
(警察官が、女子と自分の身を守るために、二人で一緒に部屋にいる
 一緒に布団に入って腰が震えているのは怖いから)


三浦正充警視総監や現在の警察庁では、この者達は警備活動成績優秀と評価する
と見られる。

9名無しさんの主張2018/11/01(木) 16:37:48.08ID:IUnA7U/s
中学生の少女がこの境遇に耐えられるとは思えない。
もし、耐えられなかったら、これはなぶり殺しだ。

10名無しさんの主張2018/11/01(木) 21:23:33.64ID:GB/tNtFn
三浦正充警視総監の管理の下で、毎夜、女史中学生の少女が嬲られている。

【三浦正充】の名に激しい怒りを覚える。

11名無しさんの主張2018/11/02(金) 08:12:49.43ID:IrCgM++g
三浦正充警視総監や現在の警察庁で、警備活動等成績優秀(性犯罪の取り扱い等、女性を
扱う専門職養成訓練成績優秀)と評価されている者の活動。

(女子中学生が主要対象の催眠ガス強姦としか言い様のない活動)

<被害者 女子中学生の実態>
●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付き添われ、容疑者の尾行監視などの捜査に長時間、何度も従事させ
 られる。
●容疑者を監視する施設に寝泊まりすると、また同じ被害に遭って目覚める。付き添いの
 警察官は、その度に容疑者の「あの男が侵入したとしか考えられない」と言う。
●容疑者を監視する施設にいると、別の警察官が来て「被害の調査、検証」などと言われ
 度たび、セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も言えない。
●そのうち、担当の警察官も「あの男から守ってやっている。これぐらいいいだろ」とか
 「あの男から守るにはこうするしかない」と言いセックスばかりする様になる。
●「偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ、学校を休んで警察官
 達とセックスばかりしている。

12名無しさんの主張2018/11/02(金) 08:23:57.64ID:IrCgM++g
警視庁公安部が生活安全課に出張して、親と離れて1人暮しの女子中学生を
近所に家を借りて1チームで警護(と言う設定の活動現場)の話。チームの者達
が女子中学生の布団の中に毎夜、交代で常駐している。

<なぜ、そんな残酷な事をするのか>

【三浦正充警視総監 (前警察庁次長) 配下の言い分】
「ここにいるのは。佳克さんも私も護身の為であります」
(警察官が、女子と自分の身を守るために、二人で一緒に部屋にいる
 一緒に布団に入って腰が震えているのは怖いから)


三浦正充警視総監や現在の警察庁では、この者達は警備活動成績優秀と評価する
と見られる。

13名無しさんの主張2018/11/02(金) 08:24:30.23ID:IrCgM++g
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは、警視庁公安部が単身生活の女子を活動先で見つけると、必ず行って来た常套手段。

公安部の「監視対象者、団体」の内部や、その周囲で、単身生活の女子を見つけると、必ず
その工作が行なわれ、毎夜、家の中に常駐する公安の男と夫婦同然の生活をするよう仕向け
られる。この工作に晒された女子は皆、その日にやって来た男と、誰とでも寝る女にされて
しまう。

その工作内容は、
目を付けた女子の家に侵入工作をして置き、夜間に寝込みを襲い、ガスで麻酔状態で強姦
してから警察官として、その事件の捜査を担当し「犯人の特定人物から狙われていて危険」
と言う設定にする。そして、危険から守る為に泊まり込み、1夜を共にして肉体関係を結ぶ。
その女子が、担当の者と夫婦同然の生活を送りながら、別の者とも次々と肉体関係を持つ
よう仕向ける。
こうして、多くの若い女性が単身生活を公安警察に見つかって、毎晩、男達のセックス相
を務めさせられて来ました。

これが公安警察が活動中に発見した、単身生活女子の取り扱い方です。

14名無しさんの主張2018/11/02(金) 08:26:41.96ID:IrCgM++g
テロの危機感を煽り、国を脅して予算を増額し、国の要職を獲得しようとするのが
公安警察の常套手段。

そして、安の定、日本の公安警察の治安活動は≪すべてデタラメ》。
日本の公安警察の活動は、『ほぼすべてが特定の監視(活動)対象者を設定して、それを
テロ等の危険人物や、あらゆる犯罪者に見立てて活動』する《疑似治安活動》。

実際の危険人物や犯罪者に対応した治安活動は全く行われていません。公安警察の治安活動
は≪すべてがやっている振りをした遊び》です。

その上、特定人物を敵に見立てた、『日常全般に及ぶ悪質な嫌がらせや攻撃』婦女子を狙った
『欲望を満たす為の犯罪』を繰り返しています。

公安警察は国民に害を及ぼすだけで、役に立つことは全くありません。

15名無しさんの主張2018/11/02(金) 11:31:42.39ID:IrCgM++g
*******

『催眠ガス強姦の目的と効用』

催眠ガス強姦は、警察庁直営で20年前から推進されて来た。催眠ガス強姦用に
警察庁が設定した、埼玉県在住の人物を犯人とする催眠ガス強姦だけでも、被害者
はすでに6500人を超えている。同様の特定人物が、全国に5人と言う情報に従えば
全国では30000人超の女子が警察庁直営の強姦被害に遭っている事になる。
しかし、未だこの強姦事件がニュ―スなった事がない。警察庁直営の特殊な活動と
して営まれている事が、その理由と見て間違いない。
その詳細はすでにネット上に多数、記載されている。その目的は公安と称される活動
に従事する警察官が、女子の肉体を手に入れて欲望を満たす事にある。
この、警察官による単なる性犯罪が、警察庁直営で行われて来た所に、日本の警察の
隠された真実、本性の覆いを破って突き出たものを見る事ができる。

催眠ガス強姦は、先ず自宅にいる女子をガスで麻酔強姦被害に遭わせ、その事件の
捜査を自身で担当するが、事件をでっち上げて邪魔者を拘束する「治安維持法的目的」
は無い。
捜査は容疑者の尾行監視など被害者を長時間拘束して行われる。一方、容疑者には何の
コンタクトも行われない。被害者のみに用があり、犯人には何の用もない。これは捜査
ではない。
被害者の女子と個室で長時間過ごす。犯人の男から守る為として、個室で一夜を共にする。
単身生活の女子の自宅に常駐し寝起きを共にする。これは重大な人権問題。犯罪捜査など
では在り得ない。
始めに、麻酔強姦被害に遭わせて捜査に持ち込んだのであれば、個室で何が行われている
かは、もう言うまでも無い。

16名無しさんの主張2018/11/02(金) 11:32:30.79ID:IrCgM++g
これに付いて、
「目を付けた女子と肉体関係を持ちたい、専属の娼婦にする」のが目的と断定して検討する
と、これは最高の環境である事が解かる。

○女子を指示に従わせ行動を共にできる○犯人監視用のベットのある個室が用意してある
○個室で女子と一緒に監視が出来る
○両親家族に対しても「捜査の為、娘さんに来てもらいます、朝までかかります」と簡単に
 家から連れだせる。
○個室で肩を寄せ合ってモニターを見ながら一夜を明かすのは肉体関係を結びやすい。
○個室で肉体関係を持った体験は、殆どの女子が黙秘する。若い女子は泣いても「人に言えば
 学校のみんなに知れ渡る」と脅されると親にも言えない。
○公安警察には催眠術や洗脳、薬剤を使って、女子を専属娼婦にしてしまう残酷な方法がある。
 
 次に、
 警察庁直営で、警察官に女子の肉体を手に入れさせて、経験を積ませて来た理由に付いてだが
 この20年間の、警察庁の注目すべき改革に着目すると、生活安全局設置と性犯罪の取り扱いの
 生活安全課一本化がある。
 公安警察が生活安全課の肩書で、これらの女子を取り扱っているのは周知の事実。
 警察庁は「性犯罪を扱うには、女性を扱う高度の専門知識と技能も持った職員が必要」と言って
 いることが特に注目される。

 <警察庁や警察官にとって、女子は守るものでは無く、道具として利用するものである事は
 はっきりと言える>

17名無しさんの主張2018/11/03(土) 06:07:57.66ID:HHOqP1X+
日本の警察には担当業務から分類して
『都道府県警』(市民警察)と『警備公安警察』(国家警察)があり
それを『警察庁』が統括する形をとっています。

『警察庁』には「警備局」警備公安警察を統括
「刑事局」「交通局」都道府県警を統括
「生活安全局」警備、刑事の業務中で個人の家庭を対象にする業務を分離
       した「生活安全課」を統括(事実上は公安の個人対象部門)
があります。

刑事と交通は市民警察と言われ誰もが知っている、犯罪や交通を取り締まる警察です。
警備公安は国家秘密警察と言われ、国家転覆を企てる者(テロ、共産勢力、外国スパイ
工作員など)を秘密裏に取り締まるとされる秘密警察組織で、戦前の特高やCIAや
KGB等に近い性格もあります。

活動の性格から分類すれば『都道府県警』は<犯罪を取り締まる組織>。
『警備公安警察』は<犯罪組織>と分類されます。

アメリカやロシア(旧ソ連)では警察とCIA等の犯罪もやる国家機関は別物ですが
日本では警察署にまで同居しています。日本の警察は犯罪の実行と取り締まりを同時
に営むと言う異常な警察組織になっています。

犯罪は『都道府県警』では不祥事ですが、『警備公安警察』では正当業務となります。
そして、日本の警察では『警備公安警察』が上位の国家警察として、警察組織内で支配的
地位を占めています。

日本の警察は犯罪不祥事が異常に多く、絶対に無くならない理由がお解りいただけると
思います。

18井口千明(東京都葛飾区青戸6−23−17)の密告2018/11/04(日) 14:55:28.71ID:UdRhqQhK
高添沼田の親父
東京都葛飾区青戸6−26−6

盗聴盗撮つきまとい嫌がらせ犯罪者・高添沼田の親父のメス豚家畜清水婆婆(青戸6−23−19)の
五十路後半強制脱糞
http://img.erogazou-pinkline.com/img/2169/scatology_anal_injection-2169-027.jpg



⊂⌒ヽ            γ⌒⊃
  \ \  彡 ⌒ ミ   / /
    \ \_<(゚)д(゚)>_./ /  高添沼田どえーす 一家そろって低学歴どえーす 孫も例外なく阿呆どえーす
      \ \_∩_/ /    東京都葛飾区青戸6−26−6に住んどりマッスル
      /(  (::)(::)  )\    盗聴盗撮つきまとい嫌がらせの犯罪をしておりマッスル
    ⊂_/ ヽ_,*、_ノ \_⊃      くれぐれも警察に密告しないでくらはい お願いしまふ
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
 ̄ ̄][ ̄]            [ ̄][ ̄ ̄
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
 ̄ ̄][ ̄]            [ ̄][ ̄ ̄
 ̄][ ̄ ̄]            [ ̄ ̄][ ̄
"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~"~

19名無しさんの主張2018/11/04(日) 21:27:51.23ID:DvWzNhoI
警察では、犯罪をちゃんとやらなかった為に隠せなかった事例を「不祥事」
と言います。
ちゃんとやって表沙汰にならない犯罪は、警察では不祥事とは扱われません。

犯罪をちゃんとやると、賞が出るのは公安だけですが。

20名無しさんの主張2018/11/05(月) 09:18:08.06ID:qFHMXWjm
公安は活動先で1人暮らしの女子を見つけると、必ず、女子の家に入り込んで
強制性交を繰り返し専属娼婦にしてしまう。

公安は、先ず、深夜に家に侵入して寝ている女子にガスを嗅がせ、麻酔状態
にして、危険な者の仕業に見せかけて強姦し、その捜査を担当して指示に従わせ
「危険な者に狙われている、助かるにはこれしかない」と、女子の家に寝泊まり
して強制性交を繰り返しながら洗脳。これは公安の常套手段。そうして毎晩、仲間
の警察官達と専属娼婦に使う。

公安は、1人暮らしの女子を見つけると、必ずこれをやる。
今、やはり埼玉で母子家庭で母親が単身赴任し、1人暮らしの女子中学生が、家に
入れ替わりにやって来る公安の男達に毎晩、何度も強制性交されて寝られず、学校
に行く事ができない。公安の男達は「強制性交で女が泣くのが最高に面白い」
「毎日、夜が待ち遠しい」と言っている。
残虐、非道、公安は人の心を持っていない。涙が出る思いだが、この子はもうだめ
だろう。
警察庁は公安の、この様な活動を推奨して来た。公安が生活安全課で性犯罪を扱う体制
を整備して来たのは警察庁だ。

21名無しさんの主張2018/11/06(火) 09:41:40.11ID:wu+ozUHU
【残虐非道 生安公安警察】&#8249;自分で担当する事件を起こして自分で捜査>
1人暮らしの女子が目を着けられると生死の危険に晒されるまで強姦されます。

警察は犯罪組織の公安が支配している。公安で凶悪な者は皆、一番おもしろい
性犯罪を扱う生活安全課に常駐する。生活安全課は性犯罪を扱う為に公安が作った部署。

生活安全課で公安は、目を付けた女子の自宅に、深夜侵入し、公安用具の催眠ガス
で寝ている女子を麻酔状態にして強姦し、生活安全課の警察官として、その事件
の捜査を担当。
捜査で女子を公安の秘密住居に連れて行き、容疑者の監視活動とだまして個室に監禁。
そこで性交を強要したり、ガスで眠らせて仲間たちと強姦を繰り返します。

また、1人暮らしの女子を見付けると「危険人物に狙われているから守ってやる」と
だまして、家に入り朝まで泊まり込んで強制性交を繰り返します。来る日も来る日も
次々と、やって来る男達から強制性交を繰り返されます。

強制性交を繰り返すのは、始めに、被害に遭って、それを捜査する警察官達なので
もう訴えようがなく、何処にも逃げられません。1人暮らしの女子が目を着けられると
生死の危険に晒されるまで強姦されます。
生安公安警察に目を着けられた1人暮らしの女子には失踪してしまう人が多いです。

22名無しさんの主張2018/11/06(火) 15:30:19.14ID:9YifG0ZG
公安は活動先で1人暮らしの女子を見つけると、必ず、女子の家に入り込んで
強制性交を繰り返し専属娼婦にしてしまう。

公安は、先ず、深夜に家に侵入して寝ている女子にガスを嗅がせ、麻酔状態
にして、他人の仕業に見せかけて強姦し、その捜査を担当して指示に従わせ
「危険な者に狙われている、助かるにはこれしかない」と、女子の家に寝泊まり
して強制性交を繰り返しながら洗脳。これは公安の常套手段。そうして毎晩、仲間
の警察官達と専属娼婦に使う。

公安は、1人暮らしの女子を見つけると、必ずこれをやる。
今、やはり埼玉で母子家庭で母親が単身赴任し、1人暮らしの女子中学生が、家に
入れ替わりにやって来る公安の男達に毎晩、何度も強制性交されて寝られず、学校
に行く事ができない。公安の男達は「強制性交で女が泣くのが最高に面白い」
「毎日、夜が待ち遠しい」と言っている。

残虐、非道、公安は人の心を持っていない。涙が出る思いだが、この子はこれまでに
心身に受けたダメージがあまりに大きい。

23名無しさんの主張2018/11/06(火) 15:31:48.35ID:9YifG0ZG
警察庁は、この一連の公安活動を推奨して来た。従って、警察庁は今なおこの行為を
黙認している。従って、この少女は今夜もこの行為に晒される。
警察庁の立場に立てば、これは国家公安活動。

しかし、この様な「国家の公安活動」にさらされた、14歳の少女の心身のダメージは
あまりに大きく、義務教育の履修はすでに不可能。普通に人生を送るのも困難と思われる。
少女は、毎夜、耐えがたい行為に晒されている姿を、皆の前に晒す様に思える恐怖感で、もう
学校へ行く事ができない。

「国家の公安活動」により残酷な体験を強いられ、心身に深刻なダメージを受けた少女の
救出と「警察庁長官 栗生俊一」の名で国家賠償が、速やかに行われるものと考える。
当然、人に依存しなくも、1人で一生、心安らかに暮らていくに足りる額でなければならない。


口封じに自殺に見せかけると言う警察庁・公安警察の常識は絶体に許さない。

24名無しさんの主張2018/11/07(水) 06:41:16.61ID:OcvSJXO+
警察庁が生活安全局を作って性犯罪を生活安全課に一本化したのは、こいつらが
処女狩りしたり、監禁強姦を繰り返す為の組織変更。この活動は警察庁直営。
これでは被害に遭っている少女は、逃げる所も訴える所も無い。

警察の活動を取り締まる機関を作らなければ、日本の少女が皆、警察官に強姦され
凌辱されて食い殺される。

25名無しさんの主張2018/11/07(水) 20:57:31.03ID:a1MeG3eK
三浦正充警視総監は、少女の監禁と強制性交を止めるつもりはない様だ。

この事実を公表した所、三浦正充は少女が悲鳴を上げる力ずくの強制性交を止め
警視庁公安部が強姦の基本にする催眠ガス強姦方式に切り替えた。

依然、学校に行かせず個室で監禁状態に置き、性催眠ガスの散布で何度も気絶を
繰り返す少女の許には、朝までに8人の男がやって来た。
この様に催眠ガスと麻酔を繰り返されると、脳神経に障害を負う恐れがある。
少女の身体は男達に貪られ、ガスで蝕まれている。
三浦正充警視総監一味が、身体と精神の暴行、蹂躙を繰り返す、少女は何の罪も無い
中学生だ。
中学生の少女を獲物として捉え、暴行を繰り返しておぞましい快楽に浸る
三浦正充警視総監と、その一味こそが極悪非道、正真正銘の犯罪者である。

<三浦正充警視総監とその一味の罪状>
●多数の男達による児童強制性交●強制猥褻●身体凌辱●暴行●監禁●身体拷問●不眠拷問
●教育権、生存権、人間の尊厳奪う人権蹂躙

26名無しさんの主張2018/11/09(金) 00:58:07.64ID:wCXhXkGU
警視庁公安部の活動現場
活動対象 女子中学生14才
活動内容 強姦

日本では女子中学生と性交を行う事は違法であり犯罪行為となる。
日本で女子中学生と性交を行えるのは警視庁公安部が強姦を内容とする
活動現場のみ。

この強姦だけが国家公安活動の正当職務の執行となる。

27名無しさんの主張2018/11/09(金) 04:30:35.37ID:wCXhXkGU
何の罪も無い、女子中学生にこれだけのサディズム、暴行を行う国家とは
一体、何なのか。まぎれも無く、これが今の我が国の在り様なのだ。

一日中、監禁され、毎日10人にも上る男達との国家公安活動と言う性交を
させらている、この女子中学生には、今は何の人権も認められていない。
この国はもう終わった。

28名無しさんの主張2018/11/09(金) 21:06:29.35ID:bSug3Qhh
14才の少女は、国家に全ての人権を否定され、暴行凌辱され、学校にも無視され
地域社会も、誰も救いの手を指し述べる者が無かった。
この少女は、昨日は、23時から3人の客を取り、3時に、3軒離れた公安宿舎に
移り、4時から4人目の客を取った。4人目の客は何も分からない少女を薬物
で犯す男だった。薬物は少量使われた。公安警察は楽しみは後に回した。

少女は、すでに完全な公安専属慰安婦になった。公安慰安婦はセックス自体を
褒美として受けいれる。だから1円も支払われなくてもどんな要求にも応じる。

もう手遅れ、この子はもう誰にも助けられない。助けようとしても自分の意思
で公安専属慰安婦を続けるだろう。国家公安警察で研究されつくした女の性の
調教を受けるには、14才はあまりに酷かった。しかし、強制性交で泣いている
うちでないと女は助けられない。人権を全て否定されセックスを褒美として生きる
公安専属慰安婦の人生は、はかなく短いのだ。

この少女を誰も助けなかった、この国の国家、社会はあまりに罪深く絶望的だ。
これは、この「国の国家、社会の大崩壊の序章」と言うに、有り余るおぞましき
中身を露呈している。

29名無しさんの主張2018/11/09(金) 23:03:08.68ID:bSug3Qhh
知らぬ間に1人暮らしの女子や、母子家庭の女子が無事に大人に成長するのは難しい
国になっていた。この国では、国家に中に女子を狩ろうと爪を研いでいる者が多くいて
女子は、大事なものを直ぐ狩られて傷を負ってしまうしまう。この国の女子は皆、傷を
隠して生きている。
親が何時も家にいて守ってやれない家庭の女子は、家の中を狩場にされ、剥ぎ取られ
刈り取られ、凌辱されて食いちぎられて、痛々しい身をさらけだ出したまま、多くの女子が
が、国家の檻に運ばれてしまった。悲鳴を上げて泣き叫ぶ女子の声は、全く社会に届かない。
家の中、流れた女子の涙の痕に親の無念。日本の社会の無残。

この国はもう終わった。

30名無しさんの主張2018/11/10(土) 07:24:31.37ID:p2PYz40N
*********************

完全腐敗した日本の警察

公安や生安を統括する幹部達は、公安部生活安全課常駐に女を狩られ公安の施設の
中で、監禁状態の置かれ強制性交、暴行凌辱を受けている女子を、自ら犯し汚し
に来る事はあっても、これを止めさせようとする者は1人もいない。

警視庁公安部催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩り、拉致監禁慰安婦強制
これらは皆、幹部たちの指示命令で行われている。

日本の警察は自浄の能力皆無の完全腐敗。

31名無しさんの主張2018/11/10(土) 21:56:53.66ID:GXqCITjI
国家と社会が1人の少女の性と一緒に、人権も、幸福も、夢も喰らい
つくしてしまった。
国家は、連日この現場に人を送って、少女の喰らい方を習わせている。
全国で、もっと多くの少女を残虐に狩る為に。

この様な行為を天は許さない。この国には必ず天罰が下る。

32名無しさんの主張2018/11/11(日) 22:45:49.84ID:RTaZbWel
21時、しばらくぶりにこの娘の母が自宅に帰って来た。少女は3軒先の公安宿舎で
今日、5人目の男に抱かれていた。連絡を受け、少女は、急いで着衣を付けて母の許に
走った。自宅に帰った母の胸に顔をうずめて、声を上げて泣いた。
14才の少女にはこの境遇は辛かった。母親は自宅に残した娘が、公安の男達と性交渉を
行っている事は知っていた。

母親は深夜にやって来た、公安の管理職と協議し、書類に記名捺印した。少女は徹夜で
調書の作成に立ち会っていた。明け方、ようやく眠りについた娘を残して、母親は仕事に
向かった。

母親と公安警察側の協議で、ようやく少女が開放されるかに見えた。
しかし、少女は今日も、4人の男の要求に応じた。



「もう、諦めました」 少女は公安の集音装置に向かって、この様に話した。

33名無しさんの主張2018/11/11(日) 23:25:20.60ID:7aPglxgm
これ、
悪魔崇拝(悪魔儀式と称し、おぞましく忌まわしい悪魔的儀式を行う)
イルミ○ティの指示を受けた、
フリーメ○ソン上位層会員か、悪魔崇拝の下っ端、創価○会の会員なのではないか?
メ○ソン会員と同時に創○学会会員という、悪魔的地獄バカも存在するし。

警察官僚に、フリーメ○ソン会員いるの知っていますか?
当然に、創○学会会員もいる。
だから、こんな事になるんだろう。
上記の告発の真偽は調査するが、
実は、昔からこんなおぞましい話、聞いたことはいくつかはある。

悪魔崇拝イルミ○ティの指示を受けた、メーソン上位層か、創○会員ではないのか?

34悪魔崇拝イルミ○ティ フリーメ○ソン その配下 創価○会2018/11/11(日) 23:33:59.31ID:7aPglxgm
これは、
メイ○ンリー(メイ○ン会員)か、創○会員だと強く思う。
こいつらこういうおぞましく忌まわしい行為、
国、場所、地位問わずよくやるんだ。

35名無しさんの主張2018/11/11(日) 23:46:09.00ID:???
この告発が真実であれば、
たくさんの政治家、ジャーナリスト、有力者、有力機関へメールをするんだ。
真実を。

36名無しさんの主張2018/11/13(火) 16:20:08.15ID:TCHG89JJ
埼玉県警、少女強制性交(輪姦)の現行犯を無罪放免

13日、現場にいた公安を強制性交(輪姦)の現行犯(公安)逮捕後に、被害者の少女を加害者側
の公安に戻した。被害内容の調べは行わず、実行犯は処分保留で不起訴。埼玉県警は
少女強制性交(輪姦)の無罪放免をいち早く決定していた。
報道は一切行わず事件も隠蔽。少女は監禁状態に戻して公安が、性行為を継続。少女の
輪姦現行犯逮捕の捜査員は1週間の休暇と言う驚くべき事件処理が行われた。

埼玉県警は「少女への性的凌辱蹂躙、強制性交暴行を現状に戻して実施する」と宣言した。

37名無しさんの主張2018/11/13(火) 16:25:42.09ID:u1HDCQrD
【トランプ、わざと下院で敗北】 大統領選の前に起こる、経済破綻の責任を、民主下院に押しつける伏線
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1542081579/l50

38名無しさんの主張2018/11/13(火) 21:36:19.29ID:TCHG89JJ
公安警察女子慰安婦化工作

最近工作をかけられた、団地内の女子中学生の場合は、母子家庭で母親が仕事でたまに
しか帰ってこない。家には何時も娘1人、強要すれば泣きながら従った為、最初から慰安婦
に扱かわれてしまった。自宅に代わる代わる押しかけて来る公安の男達から、強制性交を繰り
返されて、相手が警察で訴える所も、自宅内で逃げる所も無く、夜通し強要され寝る時間が
ないので学校にも行けない。すでに重いPTSDに陥った。この子の場合、3か月に
述べ1000人もの警察官に強要され肉体関係を持ってしまった。

女手一つで中学生の娘を育てるのは、たやすい事ではない。母親は夜、娘の所へ戻っても
朝にはもう、仕事に行かなければならない。母が仕事に行けば家にはもう娘一人。
公安警察の男達は、それを良い事幸いと、一人になった中学生の娘の所に殺到し、大事な
もの貪り奪った。この娘は男達に、体も、幸せも、夢も、人権も、泣きながら奪われ続けた。

公安警察には激しい怒りを禁じえない。
国家は必ずこの子に賠償し、心と体を救済しなければならない。

39名無しさんの主張2018/11/14(水) 06:55:43.59ID:k9H1NWRG
>>36 
>>67

<<「この少女の監禁強姦を継続せよ」と言う日本の警察の驚くべき方針>>
一端、救出したこの少女を埼玉県警は、監禁強姦を続けていた公安側に
返してしまった。
これはおそらく県警より上の警察庁の指示。

40名無しさんの主張2018/11/14(水) 07:08:40.06ID:k9H1NWRG
一端、救出したこの少女を埼玉県警は、監禁強姦を続けていた公安側に
返してしまった。
これはおそらく県警より上の警察庁の指示。

<<「この少女の監禁強姦を継続せよ」と言う日本の警察の驚くべき方針>>

****
これは、公安警察がこの【14才少女を監禁強姦】する為に、テロ、工作員など重要危険人物
にでっち上げ監禁状態に置いている為と見られる。
日本の公安警察の重要危険人物の監視は、殆どがこの様な【でっち上げ】によるものです。

日本にはこの様な事例が多数あると考えられます。

41名無しさんの主張2018/11/14(水) 19:38:09.97ID:k9H1NWRG
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本警察の実態 その真実が明らかに!

11/11 21:00公安が少女を数人がかりで強姦していた公安アジトを、埼玉県警が急襲。
現場にいた公安数人が現行犯逮捕された。被害に遭っていた少女も現場で保護。

一件落着かに見えたが、埼玉県警は被害者を未調べのまま、公安アジトに返して、少女を
被害に遭っていた監禁状態に戻し、強姦現行犯の公安は無罪放免と言う驚くべき事件処理
が行われた。これは警察上層部の指示である事は間違いない。

警察上層部の方針とは、公安の強姦は不問。被害者が監禁されていた場合は現場に戻して
監禁を継続。監禁され強姦されていたのは14才少女だった。この少女は、今も監禁され
強姦され続けていると見られる。日本警察の驚くべき実態が明らかになった。

警視庁公安部催眠ガス強姦、処女狩り強姦 慰安婦狩り、拷問などみな真実報道の可能性
が濃厚となった。

42名無しさんの主張2018/11/17(土) 06:47:27.21ID:m0o8uvUK
犯罪史上稀に見る残虐事件。しかも、警察上層部まで関与する組織ぐるみ。

警察が女子の性を組織を上げて貪り食っている。

43名無しさんの主張2018/11/17(土) 23:21:13.04ID:ccZCPJqO
生活安全課が全国各地の「公安警察による女子催眠ガス強姦」のバックオフィス
です。「催眠ガス強姦」「処女狩り」「慰安婦狩り」は警察が組織ぐるみで行って
います。
警察上層部の者の多くがこれに関与しています。各地の活動拠点に監禁している
催眠ガス強姦被害者の女子を求めて深夜に徘徊しています。

警察庁はもはや完熟腐敗。修復の見込みはありません。

44名無しさんの主張2018/11/18(日) 10:00:20.59ID:wVYFv9pH
警察の性犯罪と性犯罪捜査の行い方
今、国内で女子の性が警察に一斉に狩られています。
「もっと、女の穴を集めろ」

日本では生活安全課が性犯罪の捜査を担当する。生活安全課の警察官が性犯罪を行った
場合も生活安全課が捜査を担当する。その捜査中に、また生活安全課の警察官が性犯罪を
行っても、その捜査は生活安全課が担当する。
性犯罪被害者は、同じ警察官に性犯罪に遭わされ続けても、泣き寝入りするしか無いのが
日本の警察制度です。性犯罪を行うには生活安全課の警察官になれば良いのです。
だから、性犯罪を現在の主要活動にする公安は、皆、生活安全課に行っています。

警察が目を付けるのは、女子中高生、特に、今は女子中学生が多い。
具体的なやり方はこうです。先ず、目を付けた女子を、家に侵入し催眠ガスで気絶させて
強姦します。次に、その捜査を担当し、その女子を連れ出して個室に連れて行き、そこで
また強姦します。警察が目を付けた女子を強姦する時は、予めその様な場所を用意しています。
その女子が訴えると、生活安全課の別の警察官が捜査を担当し、操作中にまた強姦してしま
いす。女子中学生は強要され泣きながら従っても、家族にも言わず、無理やり関係を続けられ
てしまうことが多い。
親と離れて1人暮らしだった為に、家を警察官達に占領されてしまい、毎日、何人もの警察官
に強姦され続けている女子もいます。女子中学生は、何処にも逃げないで何時までも強姦され
続ける事が多いです。

初めに、催眠ガス強姦被害に遭った女子の場合は、捜査中に強姦されても訴える事は無く
家から連れ出される度に、ずるずると関係を続ける女子が多いのも特徴です。

今の日本の警察制度では、女子の性は完全に警察の手の内にあり、公安や生安に狙われる女子
を性犯罪から守るのは、制度を変えない限り絶望的状況です。

45名無しさんの主張2018/11/18(日) 13:12:26.10ID:wVYFv9pH
警察の性犯罪と性犯罪捜査の行い方 (2)
今、国内で女子の性が警察に一斉に狩られています。
「もっと、女の穴を集めろ」

性犯罪に遭わされる時の女子中学生の絶望的な程、深刻な所は、行為を強制されると泣き
ながらでも抵抗せず従うので犯罪行為を受けやすい事と、辱めを受ければ受けるほどそれを
隠していたがる事です。その為、親も気付かないまま娘が被害に遭い続けたり、重大事態に
至ってしまったりします。

さらに、絶望的に深刻な所は、事もあろうか、この年令の性質を熟知した警察の1部が、それ
を利用して親から少女を略奪し、性を凌辱し奪う事に全力を上げている事です。少女に味を
占めた警察官の欲望が爆発した状態です。警察組織と制度の欠陥がそれに拍車をかけています。

警察組織が行う少女への犯罪行為の恐ろしい所は、巷での少女の被害の大半が、その場限りで
終わるのに対し、警察組織によるものは計画的、組織的に行われ、いたいけな少女に、その場に
いる者全員で、男の行為を情け容赦なく繰り返したり、監禁状態で行為が長時間に及んだり、
薬物機材を用いた洗脳で性奴隷に仕立て上げたり、死に至るまで残虐に行われる事も珍しくあ
りません。

女子の性を奪いつくす事に全力で暴走する警察の1部とは、公安警察と生活安全課に1部。公安は
今や治安活動は行わず、少女の性を狩る活動を専業にして、少女の全てを奪いつくそうと、国内
至る所で日夜、激しく動き回っています。公安の少女狩り活動には、少女の親にも対策が立てられ
ません。娘を持つ親にとっては、娘を無事に育てるのは大変な時代になってしまいました。

46名無しさんの主張2018/11/18(日) 13:13:15.30ID:wVYFv9pH
警察の性犯罪と性犯罪捜査の行い方 (2)
今、国内で女子の性が警察に一斉に狩られています。
「もっと、女の穴を集めろ」

性犯罪に遭わされる時の女子中学生の絶望的な程、深刻な所は、行為を強制されると泣き
ながらでも抵抗せず従うので犯罪行為を受けやすい事と、辱めを受ければ受けるほどそれを
隠していたがる事です。その為、親も気付かないまま娘が被害に遭い続けたり、重大事態に
至ってしまったりします。

さらに、絶望的に深刻な所は、事もあろうか、この年令の性質を熟知した警察の1部が、それ
を利用して親から少女を略奪し、性を凌辱し奪う事に全力を上げている事です。少女に味を
占めた警察官の欲望が爆発した状態です。警察組織と制度の欠陥がそれに拍車をかけています。

警察組織が行う少女への犯罪行為の恐ろしい所は、巷での少女の被害の大半が、その場限りで
終わるのに対し、警察組織によるものは計画的、組織的に行われ、いたいけな少女に、その場に
いる者全員で、男の行為を情け容赦なく繰り返したり、監禁状態で行為が長時間に及んだり、
薬物機材を用いた洗脳で性奴隷に仕立て上げたり、死に至るまで残虐に行われる事も珍しくあ
りません。

女子の性を奪いつくす事に全力で暴走する警察の1部とは、公安警察と生活安全課に1部。公安は
今や治安活動は行わず、少女の性を狩る活動を専業にして、少女の全てを奪いつくそうと、国内
至る所で日夜、激しく動き回っています。公安の少女狩り活動には、少女の親にも対策が立てられ
ません。娘を持つ親にとっては、娘を無事に育てるのは大変な時代になってしまいました。

47名無しさんの主張2018/11/18(日) 20:19:51.66ID:wVYFv9pH
完全解明 催眠ガス強姦被害者が皆、専属慰安婦になる理由 
============================================
<公安警察が催眠ガス強姦した女子を何時でもセックスを受け入れる専属慰安婦化するプロセス>

公安警察が目を付けた女子を「催眠ガス強姦被害」に遭わせるのは、公安警察が女子を活動対象
にする目的である「専属慰安婦化」の為に、一番最初に行う最も重要なプロセスだからだ。

催眠ガス強姦の効果は@対象女子を犯罪被害者にして、その身辺に、活動根拠の捜査権を獲得
          A被害体験時に気絶していて、見てない犯人への恐怖感を紐づけして置く

これが、真の目的である「専属慰安婦化」の為に有効な、警察依存心理を操るコントローラーの
役目を果たす。被害者の恐怖を煽る事で依存心理を高め、何でも言う事を聞かざるを得ない
ように女性心理を追い込んで行く。これが催眠ガス強姦被害者の殆どが、捜査担当との性行為に
応じる理由だ。
捜査と言う建て前で係りながら、被害者の女性に強制性交を行っても、始めの被害の恐怖心理を
煽って置くと、被害者の心理は、今程の強姦体験の上に、最初の被害の恐怖心理が上書きされて
しまい肉体関係が既成事実化してしまう。こうして、捜査担当者と逢う度に肉体関係を持つと
言う、催眠ガス強姦被害者特有の行動を表す様になる。
こうなった女性は指示されれば、抵抗なく誰とでも肉体関係を持つ様になり、いつの間にか専属
慰安婦になっている。

「催眠ガス強姦」は捜査権と言う、被害者の女性に心理工作をする環境をセットし、そこで恐怖
心理と女性心理を操って、活動対象にした女子を、もれなく専属慰安婦にする必要不可欠なプロ
セス。「催眠ガス強姦」を利用すれば、狙った女子を誰でも専属慰安婦に出来る警察特権中の特権
だった。
============================================

48名無しさんの主張2018/11/20(火) 22:42:47.46ID:6VRFPLn6
「催眠ガス強姦」は2001年、警視庁公安部長の『米村俊朗』が採用した主要活動。
これが警察庁の野望「生活安全局設置」発端となった(生活安全局は公安警察が家庭内の女子
の性を活動対象にする為に設置された)。
催眠ガス強姦は、目を付けた女子の家に夜間に侵入し、寝ている女子にガスを嗅がせ麻酔状態に
した上、都合の良い特定人物の仕業に見せかけて強姦するのがその手口。
ガスを嗅がせ麻酔状態で強姦するのは、自分の顔姿を被害者に見られない様にして、自分がその
事件の捜査を担当する警察官となり、捜査や警護等の口実で、その女子の家に常駐する等して
付きまとい「催眠ガス強姦」や「強制性交」を繰り返すのが目的。
これにより、催眠ガス強姦被害に遭った女子の多くが専属慰安婦に利用された。公安警察に専属
慰安婦にされた女子は自殺、失踪、精神障害など幸福な人生を歩めた者は1人もいない。

米村俊朗は催眠ガスを用いて、不特定多数の女子を強姦する犯罪を、警視庁公安部の主要活動に
採用して、国内の女子の性を公安の男達に与えて、犯罪史上に類の無い多大の被害をもたらし
我が国の公安警察を底無しの堕落と腐敗に導いた、戦後、我が国に現れた最も凶悪な警察官僚で
ある。
「今日も子飼いの者達が活動している」「もっと穴を集めろ」

49名無しさんの主張2018/11/26(月) 02:42:46.45ID:4QP0IcEU
公安警察が行っている「催眠ガス強姦」は警察庁が主導する公安活動。
(その目的と効用は前掲又は注*の通り)

従って、実行者の公安警察の立場にたった制度設計がなされている。
「催眠ガス強姦」は、現行犯でも無罪。
「催眠ガス強姦」では、体内に残された体液による遺伝情報だけを証拠採用する。
「催眠ガス強姦」は、体液を残さなければ検挙不能の犯罪となるが、これは一般人
には実行出来ない為、犯罪として取り締まる事は考慮されていない。刑事鑑識の
手法は現場には投入されない。


<催眠ガス強姦の実効要件>
「住居侵入技術」「対象者の属性、個人情報」「催眠ガス、麻酔薬などの機材薬物及び使用技術」
「男の体液採集技術(工作として強姦を実施する場合)前掲又は注*」

50名無しさんの主張2018/12/08(土) 19:57:07.69ID:7kmLGfB1
警視庁公安部を実働の本拠地とする公安警察による「催眠ガス強姦」は、今日現在
も、各地で被害者が増え続けています。
いずれ、全国の「催眠ガス強姦」被害者が、国家賠償を求めて集団訴訟を起こす事に
なります。
被害者の皆さまにおかれましては、その準備を進めて下さいますようお願い致します。
また、その際には、国民の皆さまに被害者の方々へのご支援、ご協力を頂けますよう
合わせてお願い申し上げます。

51名無しさんの主張2018/12/11(火) 08:47:48.29ID:603gONf0
(日本の残酷)
公安の慰安婦工作 公立中2(14才)少女Bの場合

この子は小柄で年(14才中2)よりずっと子供に見える。自宅が公安のアジト近く
だった為に、まるで子供のこの子に公安警察の慰安婦化工作が行われた。
始めは「催眠ガス強姦」未明に、目覚めたこの子は少女共通の「いやあー!
やあー!」と鳴き声をあげた。
2日目も家族を全員眠らせて侵入強姦。組み敷かれた状態で目を覚ました少女は
「いやあー!」「やあー!」「やあー!」、、泣きながら悲鳴を上げ続けた。
これは2人がかり4時間以上続けられた。

この子も両親もネットで見て「催眠ガス強姦」を知っていたので自分が、その被害
に遭ったのがすぐ分った。すると公安はマニュアル通りの「あの男工作」の他に、
まだ「催眠ガス強姦」2回のこの子と、母親に「今晩、偉い人の相手をしてくれたら
お金を払う」と言う工作が仕掛けられた。

公安警察の言う事を信じないこの子には、家族を催眠ガスで目を覚まさない様にして
連日、侵入強姦が繰り返された。この子は、恥ずかしい写真をばらまくと何度も脅さ
れて、とうとう家族に内緒で男達との行為にいつでも応じる様になっていた。

52名無しさんの主張2018/12/11(火) 11:25:51.66ID:603gONf0
女子中学生は強制されたり、だまされたりして大人の性行為にさらされる度びに
将来の幸せが奪われて行きます。
この年令の少女にとって、大人の性行為は、心にも体にも、生育環境にも害を
及ぼします。強制されて奪われる時の少女の声は、その酷さをリアルに表限します。
大変に残酷な行為です。

現在、我が国では国家権力によって少女の性があまりに惨たらしく、後10年足らずで
全ての少女が奪いつくされる程の勢いで、激しく奪われています。
しかし、警察を支配する国家権力装置の公安によって行われている為に、多くの場合
警察が女子の保護に役立ちません。
しかも、個人の生活はかく家族化している上に、個人情報保護法や特定秘密保護法など
の諸法令から、それぞれが社会から孤立していて、子供を守るのは両親の愛情しか
ありません。
公安警察はこれまで6500人超の狙った女子を全て強姦しましたが、事件が公になった
事例も、立件した事例も1件もありません。
公安警察が欲しいのは、女子の肉体であって犯人ではない。自分たちは強姦の犯人では
ないと言う立場をとれば自分達、以外に犯人を存在させる必要があるだけの事です。

現状は、女子の肉体はすべて公安警察の男達のもので誰にも贖う術が無いのが実情です。
公安警察により女子の心身と未来が、激しく痛められている実情から、この国家、社会が
危機に瀕しているのは確かです。
女子中学生が学校に行かず、大人とセックスをしているのは、世も末に現れる現象です。

53殿岡大祐2018/12/19(水) 10:43:03.03ID:ageYEd82
557: 殿岡大祐 [] 2018/12/18(火) 10:43:08.66 ID:b6qp5jvgO

じつは性的に傷ついた過去がある。
小学校はクラス替えがない状態だったから、ほぼ固定メンバーのままの6年間だった。
父親が暴力的な事もあり、僕の性格はナヨナヨしてて、女みたいな性格をしていた。
そういった環境もあり、僕は女の子役を強いられる事が多く、クラスの男子も、女の子みたいな目で見てきた。なりたくて女の子役をしてるわけじゃないから、とても苦痛だった。
小学校の同級生で、石垣しょう
という男がいたが、こいつは悪い。
2人で遊ぼうとか言ってきて、僕の家に遊びに来たら、2人でいてゲームをしてる時に、突然、僕のカラダの上に乗ってきた。
とても強い恐怖感からはじめは抵抗したが、まあいいじゃないか。とか言ってきて、しつこく乗ってきた。結局2時間とかカラダに乗られた状態を耐えた。
石垣しょうは、僕が内向的で弱くて、友達がいない孤立した状態だから、人に言わなかったり、苦しい事を回りの人間に言わないでガマンする性格だと知ってて、性的な事をしてきた。
やたら2人で遊ぼうと言ってきて、回りに知られないようにしてた。
どんなに恐怖感があっても逆らえないガマンする性格だったから、石垣しょうは、それを見抜いて、しつこくストーカーしてきた。小3から小6ぐらいまでだから、とても恐怖で苦痛な長い時間だった。
石垣しょうは、音楽の授業の時に、間違えたフリして縦笛を舐めてきた事もあった。家に帰って1時間ぐらい縦笛を洗った記憶がある。
人がいなくなって、2人になると必ず性的な事を言ってた。
嫌なら遊ぶな避けろとか思うだろうけど、誰にも相談できなくて、逃げ場所もなかった。
あれから20年とか誰にも言えない状態だった。
まさかその恐怖体験とか傷ついた事がずっと尾をひいて、僕をこんな人生にさせるとは思わなかった。
だからどっちも行けるようになっちゃったんだよ。そこは昔の戦国武将みたいだ。
僕の人生だから、性的な事に強い否定があるから、最終的に人を好きにならなくなった。
幼いキャラクターとか性格の人を好きになる事が多かった。
最初から自閉っぽい子供時代だから、大人になっても自分から傷つきに行くような性格は変わらなかった。

あまり知られていない部分もある。まだまだ言ってない事はいっぱいある。

54名無しさんの主張2018/12/23(日) 09:32:21.88ID:BzWpJXmc
女子中学生は強制されたり、だまされたりして大人の性行為にさらされる
度びに将来の幸せが奪われて行きます。
この年令の少女にとって、大人の性行為は、心にも体にも、生育環境に重大な
害を及ぼします。強制されて奪われる時の少女の声は、その酷さをそのまま
表わしてういます。大変に残酷です。

現在、我が国では少女の性が国家権力によってあまりに惨たらしく、あと10年
足らずで全ての少女が奪いつくされる程の勢いで蹂躙されています。
しかし、警察を支配する国家権力装置の公安によって行われている為に、警察が
女子の保護に役立ちません。しかも、今は、個人の生活が社会から孤立していて
子供を守るのは両親の愛情しかありません。孤立した女子は公安警察に簡単に
奪われてしまいます。
公安警察は、これまで首都圏重点地域で6500人超の女子を強姦しました。個人が
それぞれ孤立した社会で、事件が公になった事も、立件した事も1件もありません。
公安警察が欲しいのは女子の肉体であって、犯人には用が無い。自分たちが強姦
の犯人ではない、と言う立場を取る為に、自分達以外に犯人を存在させる必要が
あるだけの事です。

公安警察に女子の心身が蹂躙され将来の幸せが激しく奪われている事に、誰にも
あがなう術がありません。
女子中学生が学校に行けず、大人とセックスをさせられている様では、世も末
国も終わりです。女子を守れない国家民族は必ず滅びます。
公安警察により女子の心身と未来が、激しく蹂躙されている現状から国家、社会
が危機に瀕しているのは明らかです。対策は喫緊の課題です。この実態が国家に
把握すら出来ないようなら、すでにこの国は終わっています。

55名無しさんの主張2018/12/23(日) 09:32:51.60ID:BzWpJXmc
「警察庁国家公安処女狩り活動」と「警察庁催眠術女子慰安婦工作」

警察庁は公安警察と生活安全課を動員し、催眠ガスを用いて強姦する方法で「処女狩り」を
行い「犯罪捜査権」をでっち上げて女子に付きまとい、女子を連れ出し、専用施設に連れ込ん
で長時間監禁して催眠術をかけ、少女でも慰安婦にしてしまいます。
警察庁が行っている「催眠術女子慰安婦工作」は、少女でも性交に応じるさせる催眠術をかけ
慰安婦に使ってしまう非常に残虐な行為。
催眠術で慰安婦に利用される少女は、深夜まで性行為に応じて学校に行けない等、心身にも
人生にも重大なダメージを負わされます。
この催眠術は洗脳とも言い、女子に性交に応じさせ慰安婦にする手法は、警察庁が長年開発に
取り組ん出来たもので、親にまで施され、やっと性交が出来る程度の成長段階の少女まで
慰安婦にしてしまう恐ろしいものです。

日本は警察が国家予算を用いて開発した完ぺきな手法を用いて、女子の「処女狩り、慰安婦狩り」
を推進する、世界でも類のない恐ろしい国になってしまいました。

56名無しさんの主張2018/12/27(木) 04:19:13.24ID:iktWkPdp
3;48 公安警察催眠強姦班 活動開始
「いいか、俺の言った通りにやってみろ」
「はい」

三浦はまだまだやる気だな。

57名無しさんの主張2018/12/30(日) 00:32:28.52ID:60wFdqVo
「催眠ガス強姦」

催眠ガス強姦は「魔界の帝王 米村俊朗」が国家を欺き開始した、催眠性ガスで女子を気絶
させて強姦する偽りの国家公安活動。
深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて麻酔状態で
強姦するのが主な手口。 目を付けた女子を被害に遭わせ、犯罪捜査権をでっち上げて日常
生活に付きまとい、慰安婦に利用するのが目的。

 <公安警察が調査、強姦する女性を気絶させる方法>は
●狙った女性の家のドアポストなどからガスを注入し気絶させて家に侵入●同部の手法で
女性の家に開錠侵入し、催眠ガス散布装置をしかけて置き、帰宅したら遠隔操作で散布する
●飲食物に薬品を仕掛ける。●留守宅に侵入し、押入れ天井裏などに隠れている。
催眠ガスを吸い込むと女性は麻酔状態がさめるまで何をされても気付かない。 
被害者数は首都圏重点地域だけで、すでに6500人、全国では数万人。
少女に行われる催眠ガス強姦は、人道的にも極めて残酷、慰安婦にされ学校に行けない等
心身にも人生にも重大な被害を被ります。
<被害の中心 女子中学生の実態>
●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付きまとわれ、容疑者の監視などの捜査に長時間、従事させら
 れるが、実際にはそれは捜査では無く慰安婦化工作。
●容疑者を監視する個室に連れて行かれ、猥褻行為をされたり、性行為を強要
 されたりする。薬品、催眠術、洗脳で性行為に応じるよう精神工作をされる。
●容疑者を監視する施設にいると「被害の調査、検証の為に必要」などと言われ
 セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も
 言えない。
●個室で恥ずかしい映像を撮られてしまって、皆に見せると脅され絶対に逆らえ
 なくなる。
●「今日は偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ
 学校を休んで警察官達とセックスばかりしている。家族には今日も捜査で
 警察としか言っていない。
この様にして、多くの女子中学生が公安警察の慰安婦状態にされています。

58名無しさんの主張2018/12/30(日) 04:00:09.74ID:60wFdqVo
<公安警察が、埼玉県北本市で14才女子を自宅監禁し、集団強姦を続けている
 現場への警察の対応>

(所轄)鴻巣署
11/13 1:00〜(少女の大きな悲鳴で近隣から通報)少女を取り囲んで集団強姦して
      いた実行犯を刑事が全員逮捕
埼玉県警  朝までに実行犯全員無罪放免

埼玉県警
11/14    公安の集団強姦を摘発した班の刑事全員に1週間の休暇を指示      
      1週間後に刑事の主要メンバーに転勤発令 後任は公安から赴任
      (強姦の現行犯逮捕には消極的姿勢に変わる)
鴻巣署   11月中に14才女子の監禁現場付近で刑事が公安を2人、強姦の現行
      犯逮捕
埼玉県警  鴻巣署で直ちに無罪放免

鴻巣署   12月から14才女子を自宅監禁現場周辺はすべて生活安全課の
(埼玉県警) 専従班(対策本部)が対応
この(対策本部)は、14才女子を自宅監禁し集団強姦を続けて
      いる公安と同一メンバー。
      正しくは(催眠ガス強姦処女狩り、慰安婦狩り推進対策本部)
      の事。
鴻巣署   12月以降、逮捕実績なし

*********************************
鴻巣署は、現在は「催眠ガス強姦処女狩り、慰安婦狩」を推進する女子強姦
本部がある警察署になっている。一連の対応から催眠ガス強姦は、警察庁が
主犯である事が解かる。

*********************************
鴻巣署(対策本部)の活動実績
12/28日現在、14才女子自宅監禁集団強姦現場の北本団地と周辺で10人を
催眠ガス強姦処女狩り。
27、28日 団地内の拠点内で15才女子を2日間にわたって監禁強姦。

59名無しさんの主張2019/01/01(火) 19:38:01.69ID:0buFF7LF
<新春スペシャル 嘘のような本当の話>

 国家公務員が執行する催眠ガス強姦は「処女税」(日本にだけに存在する現代の初夜税)
 納税拒否する事は国家から許されていないと解される

世界で日本にだけある「処女税」は警察庁が催眠ガス強姦の方法で徴収している。
納税の対象は国内在住の女性で、実際に納税義務を負う者は容姿端麗、技能能力に優れる
人格人間性が他人に評価される等、才能を持つ女子の他、徴税官吏である警察庁と公安警察
の要員が欲情する女子となっている。徴税時期は大半が12歳から20歳までに徴収されるが
中には12歳以下で徴収される人もいる。
 徴税方法は警察庁と公安警察がノウハウを持つ催眠ガス強姦の方法で行われ、寝ている
間に目を覚ますことなく徴収されている。
 「処女税」の徴税権は、特別な地位を国に与えられた国家公務員である警察庁と公安警察
の要員が全面的に持ち、納税義務者に指定された女子は絶対に処女税の徴収から逃れる事は
出来ない。
「処女税」は、国民の側から見れば、警察庁と公安警察が特別な地位を国に与えられた国家
公務員として徴税を執行しており、完全な国税と定義される。
したがって「処女税」の徴税官吏である現場責任者 三浦正充 警視総監や統括管理者 栗生俊一
警察庁長官らが「処女税」徴収を推進する立場(*)を取り、国家公安委員長が異論を述べない
現状から、目下、納税義務者が徴税官吏の国家公務員の職権乱用として徴税を拒否する事は国家
から許されていないと解される。

(*)催眠ガス強姦は2001年に開始され、今日に至るまで警察庁、公安警察の最も主要な活動として
推進されている。深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて
麻酔状態にして強姦するのが主な手口。
これは、国家公務員が欲望を満たす為の処女狩り強姦に過ぎないと言う見解もある。

60名無しさんの主張2019/01/04(金) 10:54:26.72ID:nBsMNSHw
>>25>>28>>29
続報
警察庁と公安警察がでっち上げ監禁中の少女の命はもう長くは持たない

31日夜から公安アジトの1室に監禁されている少女は、1日から食事も与えられず
現在は手足を縛られサルグツワ状態の模様。
公安や警察が使っている*特殊な通信装置に介入して少女に呼びかけると、今は
かすれ声で反応を返している。「食事をとってないの」と問いかけると強く応答
した。
警察庁と公安警察は、この子を殺そうとしている。目的は監禁し集団で強姦を続けて来た
事の口封じ。これは、女子を強姦し慰安婦状態にして、利用し尽くした後の公安の常套手段。
この事は、すでに各方面公表済みで、この子が殺害や失踪すれば、警察庁、公安の仕業と
一目瞭然になる事から公安警察は、活動原則に則って、他人の仕業に見せかける工作
を施すため、現在、そのタイミングを見計らっているものと見られる。
この子は、このまま放置されるだけでも寒さと餓えでもう長くは持たない。

この子を殺害しようとしている公安警察は今は、所轄警察と一枚岩な事から救出は困難。
この件、犯人は警察、通報しても市役所は動かず官公庁も音沙汰無し。すでに万策
尽きている。

この子は、通学区の中学校では無く、中1から特別支援学校に入った。母子家庭で母親
は住み込みで働いていて、週1回ほどしか帰らない。母親が帰宅時にも公安の男達は居座
っているが、この母親も認識が驚くほど鈍い。特殊な境遇の女子が公安に目を付けられた。
始から、この子は絶望的だった。

61名無しさんの主張2019/01/05(土) 21:38:33.75ID:BjSi6gND
三浦正充警視総監 (前警察庁次長) に告ぐ  少しでも良心 正義感があるならば直ちに

何の罪も無いこの少女を開放せよ!

やはり、公安警察は少女を殺害し、これまでの自宅監禁強姦の口封じを企んでいた。
殺害を予定していた今朝に、実行しなかったのは、犯人予定者の体液が盗取出来なかった
事と犯人予定者が朝、出かけず家にいた為。おそらく犯人予定者が出かけた後、少女を
連行し、そこで殺害する手はずだった(本部とのやり取りを確認)。
本部の指示は「犯人が(あの男と)良く説明出来るようにする事」「殺害は出来るだけ早く
実行する事」。指示を受け、現在、殺害実行のタイミングを見計らっている所。
*本部とは鴻巣署の生活安全課にある(団地拠点強姦推進)対策本部。本庁幹部からの直接
指示も確認。

現在、少女の身柄は、担当の男が同じ布団に添い寝する方法で監禁。先ほど添い寝担当が
交代。(この少女の監禁は性行為を、行う為のもので、持ち時間が4時間の担当者が6人交代
で、少女と個室に入り、他の者は別室で待機するのが基本だが、20時から4時までは多人数
相手や拷問の様な特殊行為が行われる事も多い)
少女は下着を付けていない事が多いので、寒いので、今は布団に入りっぱなしの添い寝が
監禁方法になっている。
少女は殺そうと企む者を相手にして、今も吐息も静かに抱かれ続けている。

62名無しさんの主張2019/01/06(日) 10:55:07.74ID:O79yw4g/
三浦正充警視総監 (前警察庁次長) に告ぐ 直ちにこの少女を開放せよ!


公安警察による14才少女の監禁は、自宅監禁から公安アジト内での監禁に変えられた。
少女に自由はさらに無くなり、少女に何をするのも常にそばに付いている男の自由。
少女は24時間、男たちの行為に晒され続けている。監禁はさらに過酷さを増した。
公安の活動は夜ほど活発になる。少女へ行為も激しさを増す。少女は夜、満足な睡眠時間
が与えられる事が無い。
少女は、男たちの性行為には耐えているが、満足に睡眠が取れないのは、この年齢の発育中
の身体には深刻なダメージがある。
この少女は監禁されてから、すでに4ヶ月たった。


三浦正充警視総監 (前警察庁次長) に告ぐ  少しでも良心 正義感があるならば、直ちに

配下の男たちの欲望に晒し続けている 何の罪も無いこの少女を開放せよ!

63名無しさんの主張2019/01/06(日) 14:59:13.21ID:O79yw4g/
三浦正充警視総監配下の公安の者たちは、テロ対策用の催眠ガスで就寝中の女子を襲い
処女狩りして確立した捜査権で、監禁したり、家から連れ出し専用施設に連れ込んで強姦
を繰り返している。
今も、監禁されている14才少女は夜、眠る時間も与えられずに強姦され続けている。

三浦正充警視総監は警察トップの職にありながら、この様な犯罪行為を禁止する素振りも
見せない。
この対応から、監禁されている少女の体を奪いに、日参していた幹部たちに連座していた
疑いも濃くなってきた。

64名無しさんの主張2019/01/06(日) 23:34:59.66ID:XKj79IpP
この少女は「アニメ 団地ともお」の家のような団地に住んでいる。この少女には
風呂でもトイレでも寝室でも24時間、公安の男が側に付いている。
日本の警察はどんなVIPでも、例え、皇后、内親王でもこんなことはしない(皇族に
こんな事が出来るわけがない)。しかし、月に数度、帰ってくる母親には警護と
言って感謝されている。常識、こんな警護はあり得ない。
これは、テロ実行中のテロリストの一員を監禁するやり方だ。実際、警察庁は49人
体制の監視対象に指定している。対象の少女は、特別支援学校に通っていた14才の
女子だ。
ここで公安警察が行っているのは、この女子を相手にした24時間体制の集団強制性交。
警察庁は、その為に24時間監視、監禁対象に指定した。
公安警察は、この子を、1人暮らしの精薄少女と考えてこの活動を始めたのだった。

確かに、14才でこの活動に耐えられるのは常人では無理だ。
だからといって、14才の女子にこんな扱いをして良いはずが無い。しかも、この子は
そんなにレベルの低い子では無い。恥らう気持ちも普通の女子と変わらない。ただ苦手
な事があるだけで、公安警察にこんな事をされるまでは、とても素直で人懐こくて心根
の優しい少女だった。
この子は、こんな事をされなければ、自分で幸せになれる子だった。

情け容赦の無い監禁は今も続いている。この子には、今夜も明け方まで性行為が続けられる。

65名無しさんの主張2019/01/07(月) 20:11:55.10ID:eeoqxcX4
続報
少女の自宅から公安のアジトに監禁場所を移して、今も行われている。

少女には常に男が1名以上、付いていて家から一歩も外には出られないので買い物は出来ない。
食事は、少女の自宅で行われていた時から、常駐者の中の府警が、少女と常駐者全員の食事を
用意している。
この府警は、少女の世話役ではなく、少女の強姦を介助するのが主な役目。
この子は、公安の監視チャンネルにスーパーの店内が映し出されると、何時も食い入るように
見ている。
「買い物に行きたい」家から一歩も出られない、14才の女の子の気持ちが痛いほど分かる。


三浦正充警視総監 (前警察庁次長) に告ぐ  少しでも良心 正義感があるならば直ちに

何の罪も無いこの少女を開放せよ!

66名無しさんの主張2019/01/12(土) 08:48:17.42ID:zDzIgmu7
「警察庁国家公安処女狩り活動」と「警察庁催眠術女子慰安婦工作」

警察庁は公安警察と生活安全課を動員し、催眠ガスを用いて強姦する方法で
「処女狩り」を行い「犯罪捜査権」をでっち上げて女子に付きまとい、女子
を連れ出し、専用施設に連れ込んで長時間監禁して催眠術をかけ、14、5才の
少女までも慰安婦にしてしまいます。
警察庁が行っている「催眠術女子慰安婦工作」は、少女に性交に応じるさせる
催眠術をかけ慰安婦に使ってしまう非常に残虐な行為。
催眠術で慰安婦に利用される少女は、深夜まで性行為に応じて学校に行けない
等、心身にも人生にも重大なダメージを負わされます。
この催眠術は洗脳とも言い、女子に性交に応じさせ慰安婦にする手法は、警察庁
が長年開発に取り組ん出来たもの、やっと性交が可能な成長段階の少女まで
慰安婦にしてしまう恐ろしいものです。
日本は警察が国家予算を用いて開発した完ぺきな手法を用いて、女子の「処女
狩り、慰安婦狩り」を推進する、世界でも類のない恐ろしい国になってしまい
ました。

******************

14,5歳で催眠術をかけられ公安警察の慰安婦にされて、学校にも行かず深夜まで
性行為に応じている女子が、今後、真っ当な人生を歩めるとは到底、思えません。
国は、この子たちをこれからどうするのか。ぜひ回答をもらいたい。

67名無しさんの主張2019/01/15(火) 11:16:56.75ID:yIOgc0Ud
日本では警察トップが全員地獄に堕ちる。この様な国は世界でも珍しい。
これは国家体制に致命的欠陥がある事による。

 警察トップは前任者から引き継いだ内容に誤りがあればこれを正す使命がある。
しかし、日本の警察には過去の誤りを正す機能が無い。トップに立つ者は引き
継いだ誤りが犯罪行為であろうともそれを踏襲し、その内容は隠蔽するのが
役目となる。トップが何も言わなければそれは最大限の推奨になる。これまで歴代
トップは公安警察の悪事に最大限の推奨を与えて来た。

 警察自体に誤りを正す機能が無いなら国家公安員会が直ちにそれを正させなけれ
ばならない。しかし、国家公安員会にもまたその機能が無い。国家公安員は全員
警察業務のド素人である上に、警察の選任権により2000万円もの報酬を保証された
「紐付き者」ばかり。報酬をもらう側が払う側を監督出来る訳が無い。国家公安員会
は事実上、警察の下部組織でしか無い。
 
 この様な致命的欠陥は国民の総意の下で国家に改善する義務がある。しかし
この国の国民も国家も問題意識が無い。
従ってこの国の警察トップは皆、死後必ず地獄に堕ちる。

68名無しさんの主張2019/01/15(火) 11:17:26.06ID:yIOgc0Ud
国民の税から給与を食みながら、女子を手あたり次第に強姦し、少女に暴行凌辱
の限りを尽くす輩は全員地獄行き。

催眠ガス強姦をやった者は、岩の上に縛り付けられてワニやライオンやティラノザウルス
に内蔵を食いちぎられます。あの世は、電気抵抗0の超電導。苦痛もこの世の比ではない。
その上、あの世ではもう、死ねないので食いちぎられた内蔵は直ぐ、元に戻ってしまう。
その状態が何年も繰り返される。

言葉では言い表せない、恐ろしい死後が待っている。

69名無しさんの主張2019/01/24(木) 19:09:32.90ID:mC+gQZw3
(女子は狩猟の獲物)『公安の慰安婦狩り』<1人暮らしの女子>

 学生や会社勤めで1人暮らしをする女子がいると、公安は必ず目を付ける。
公安に目を付けられた1人暮らしの女子は「催眠ガス強姦の手法」で家に入り込まれ
常駐されて、強制性交を繰り返されて、皆、逃げられずに慰安婦されてしまう。
公安に慰安婦された女子は、不特定多数の男達と同棲生活を余儀なくされ、1晩中、
何人もの男達の相手をさせられる事も珍しくない。
公安に「催眠ガス強姦の手法」で慰安婦工作された女子が、仲間の警察に訴えても埒が
開かない。実際に警察に訴え出る人は殆どいない。1人暮らしで公安の慰安婦状態の
女子が国内に多数いる。

(女子は狩猟の獲物)『公安の慰安婦狩り』<女子を拉致監禁>

 公安は女子を監禁して慰安婦にしている事もある。公安はビルやマンションに事務所
や住宅を装った秘密アジトを沢山持っている。
公安が秘密アジトに監禁して慰安婦にするのは、家出少女、一般家庭から女子を拉致、
1人暮らしの女子を自宅に監禁、東日本大震災現場から、さらわれて来た少女を目撃した
事もある。監禁された女子には催眠ガスは使われない。着衣を引きはがされて、避妊処置
もなされずに泣き叫んで男達に犯され続ける。自宅以外に監禁された女子は、2度と家に
帰される事は無いのではないかと思われる。「女子を監禁して12000回強姦したら衰弱して
死んでしまった」と活動中の公安の男から聞いた。

70名無しさんの主張2019/01/24(木) 19:09:58.99ID:mC+gQZw3
(女子は狩猟の獲物)『公安の慰安婦狩り』<家庭内の女子>

公安警察が一般家庭の女子を慰安婦にする方法は、家に侵入しガスを散布して置いて、帰宅
した女子を気絶させて強姦、深夜に侵入して寝ている女子をガスで麻酔状態にして強姦する等。
ガスで気絶させ自分の顔姿を見られない方法で強姦し、それを他人の仕業に見せかける為、
事前に証拠品を用意して行うのが特徴。これが、警察が一般家庭の女子慰安婦にする第1段階。
 次に、捜査を行う警察の立場を利用し女子を家から連れ出し、専用施設に連れ込んで監禁状態
にして、ガスで気絶させたり強制で性行為を行うのが第2段階。専用施設は容疑者を監視する
モニターとベッドがある個室で、女子と2人で長時間過ごすのに使用される。
この専用施設に女子を連れ込むのが、女子を自宅で催眠ガス強姦する目的。
性行為を強く拒絶する女子や、若すぎて性行に為耐えられない女子は、ここでもう1度、催眠
ガス強姦を行う。そして、目を覚ました女子が悲鳴を上げたり、泣きだす時はモニターを指して
「あの男の仕業だ」と言って誤魔化す。 これを繰り返す事で、一般家庭の女子が警察の専属慰
安婦に仕立てられる。

71名無しさんの主張2019/01/24(木) 19:12:03.71ID:mC+gQZw3
『催眠ガス強姦の目的と効用』

<目を付けた女子を専属慰安婦にする最高の環境を作れる>
○犯罪被害に遭わせ捜査を担当して、女子を指示に従わせ行動を共にできる
○両親家族に対しても「捜査の為、娘さんに来てもらいます、朝までかかります」と簡単に
 家から連れだせる。
○捜査と称して女子を連れ込むベットのある個室が用意してある
○個室で肩を寄せ合って公安の監視モニターを見ていると肉体関係を結びやすい。
○個室で肉体関係を持った体験は、殆どの女子が黙秘する。若い女子は強制性交しても「人に
 言えばみんなに知れ渡る」と脅されると親にも言えなくなる。
○公安警察には催眠術や洗脳、薬剤を使って、女子を専属娼婦にしてしまう残酷な方法がある。

<慰安婦化工作された女子の実態>
●夜、寝ている時に催眠ガス強姦被害に遭う。
●捜査に長時間、何度も従事させられるが、それは捜査では無く慰安婦化工作。
●捜査に同行し猥褻行為されたり、性行為を強要される。催眠術や洗脳で性行為に応じるよう
精神工作をされる。
●捜査に従事する度に性行為を強制されるが、家族には何も言わない。
●性行為の映像を撮られてしまって、皆に見せると脅され従わざるを得なくなる。
●学校を休んで警察官達とセックスばかりしている。

72名無しさんの主張2019/01/31(木) 12:18:15.93ID:5Pm/M/jY
 今、国内で想像を絶する事態が絶望的に進行しています。

●公安警察が長年、研究開発し培って来た手法で、少女の強姦が行われている。
●三浦政充ら警察幹部と警察庁は、この事を知っているが、絶対止めない。
●公安警察は、1年余りで女子中学生の全員の処女を狩る体制が出来ている。
●少女達が、処女を狩られても、絶対に問題化しない。
●少女達は、並んで整然と処女を狩られていく様なイメージで、次々と被害に遭っている。
●親には、なす術がなく、押しなべて、この事態を黙認ないし放置。
●慰安婦化された少女達は、プロの女性以上の頻度で性行為に応じている。
●現在の、国内の社会環境では、少女が処女を狩られたり、慰安婦にされると分っても絶対
 に助けられない。

【個人情報保護法】により、悲鳴が聞こえても被害者の特定が出来ない。近隣の家族構成が
分らず調べようが無い。役所、郵便局、企業等は教えれば個人情報保護法違反。
親権者不在では
助けに行けば【住居不法侵入】、保護し連れ出せば【誘拐】、家に匿えば【監禁罪】。
<助けようとする行為は全て犯罪になる>
出来る事は警察に通報するしか無いが、警察が動かなければ放置するしかない。
催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩りは公安警察の活動の為、警察が少女の保護に役立たない。

従って、日本の国民は、溺れる人が水底に沈んでいく様子を岸に立って、見ているように
少女の不幸を見ているしかない。日本の社会の実態は、それに関心さえ示さない人が多い。

この国はすでに終わったと思われます。

73名無しさんの主張2019/02/01(金) 08:50:24.96ID:QuZgqvuk
 悪法 第2弾
【公安警察安倍政権によりまた、とんでもない悪法が飛び出した】

> 法制審議会(法相の諮問機関)の部会は29日、特別養子縁組制度に関する法改正
>の要綱案を決定した。「原則6歳未満」とされる対象年齢を、「原則15歳未満」に
>引き上げることが柱だ。政府はこの内容を盛り込んだ民法などの改正案を今国会に提出
>する方針で、成立すれば1988年の制度開始以来、初の見直しとなる。(1/30読売新聞)


 養子縁組の対象年齢を15歳未満に引き上げる目的は、親による虐待や経済的困窮から
子供を保護する為としている。15歳未満とは、公安警察安倍政権によりまた、とんでも
ない悪法が飛び出した。こんな改悪が通ったらとんでもない事になる。
 
 第一に、虐待する親が同意しなければ始まらない。虐待があったら無理やり養子縁組させる
のが、可能だろうか。また、果たして、それが子供の保護と言えるだろうか。
 第二に、経済的困窮があっても14歳になれば借金してでも、あと1年養育すれば自立できる。
中学校を出れば昼間働いて、定時制高校に行っても、通信制で資格を取っても良い。養子に
出す必要性は低い。
 また、養子を受け入れて高校、大学を出して自立させ、或は嫁にやって法定相続人にする
必要のある里親が簡単に見つかるとは思えない。この法案は現実離れしている。
子供の保護が目的なら、保護施設の整備や養育費の支援など貧弱な福祉制度の改善を図るべきだ。

 次に、この法案が通った時の弊害についてだが、14歳まで育てた親に同意させる為に、これまで
の養育費の一定額を支払う事が考えられる。しかし、これは人身売買だ。14歳の男子、又は女子を
養子と言う名目で、何の目的で買うのだろうか。<合法的に買えるようにする目的は何なのか>

現行制度では、養子縁組は家裁の決定を経て成立する。しかし、法案では家裁の決定を経ず、親権者
の同意から2週間を経ると自動的に成立し、取り消し出来なくする事が盛り込まれている。

74名無しさんの主張2019/02/01(金) 08:59:01.68ID:QuZgqvuk
 この法改正の意図は、私には直ぐに解かる。女子中学生の処女狩り慰安婦狩りを進める<警備局を
中心とする警察庁と、その実働部隊の公安警察>が、14歳女子を監禁し、集団強姦と暴行凌辱、強制
猥褻の限りを尽くしている事を知っているからだ。
 <警察庁、公安警察>は、母子家庭の母親が仕事で月に数度しか帰らない女子を、自宅で監禁し24時間
男達の欲望処理に使っている。本人と母親には巧妙な口止めを行っているが、強姦と損害賠償の訴えを
起こされると、責任は上層部にまで及ぶのは必至の状況だ。

 事実隠蔽と責任回避を図りたい<警察庁、公安警察>は、民法の規定を用いて集団強姦の一員を夫にして
この女子を入籍し、夫婦の間の出来事にしてしまおうと目論んだが、こんな婚姻届けが受理される見込み
が無い事が分り、今度は、母親に金銭で同意を得てこの女子を養子にし、親権を切り離して取り込んで
しまう事を企んだ。監禁し強姦を続けていた女子を、親から買い取って訴えられる恐れを無くし、引き
続き慰安婦に使用する魂胆だ。

 人身売買を合法化する、この法改正が可決、成立すると、この14歳の少女は肉体も人権も戸籍ごと
買われてしまう。親権が買い取られると、すでに5カ月間、肉体と人権の殆どを奪われ続けている
この少女の救済の手立てが無くなる。
 外部には窺い知れないまま、少女は、男達に肉体を晒し、命が尽きるまで、筆舌に尽くしがたい
苦しみを味わい続ける事になる。そして、全国で多くの女子が同じ運命に引きずり込まれる。

75名無しさんの主張2019/02/01(金) 08:59:35.17ID:QuZgqvuk
<警備局を中心とする警察庁と、その実働部隊の公安警察>は、これまで女子の肉体を手に入れ貪る
事に目の色を変えて取り組んで来た。
振り返れば「通信傍受法」「個人情報保護法」「性犯罪取り扱いに関する生活安全局の諸改革」
「特定秘密保護法」「組織犯罪・共謀罪法」みな
<警察庁、公安警察>が、催眠ガス強姦で処女狩り、慰安婦狩りして、女子の肉体を手に入れる
事を有利にする働きを持った法律が次々と成立して来た。
これまでの経緯から、この法改正もおそらく成立するだろう。
<警察庁、公安警察>が、その気になれば、女子の肉体ばかりか、戸籍も人権も人生の全てを手に
入れる事が出来る様になる。

国民の多くが気づかない内に、本当に恐ろしい国になっていた。

76名無しさんの主張2019/02/01(金) 09:00:24.89ID:QuZgqvuk
実際、【個人情報保護法】により、悲鳴が聞こえても被害者の特定が出来ない。近隣の
家族構成が分らず調べようが無い。役所、郵便局、企業等は教えれば個人情報保護法違反。
親権者不在では
助けに行けば【住居不法侵入】、保護し連れ出せば【誘拐】、家に匿えば【監禁罪】。
<助けようとする行為は全て犯罪になる>
出来る事は警察に通報するしか無いが、警察が動かなければ放置するしかない。
「催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩り」は<警察庁、公安警察>の活動の為、警察が少女の
救援に役立たない。
従って、日本の国民は、溺れる人が水底に沈んでいく様子を岸に立って、見ているように
少女の不幸を見ているしかない。実際に、今の日本の社会は、他人の事に関心を示さなく
なってしまった。

77名無しさんの主張2019/02/01(金) 09:00:51.64ID:QuZgqvuk
 この改正法は14歳少女を書い取る為の人身売買法

 14歳の子供を親の虐待や経済的困窮から守る目的の養子縁組は、先に述べた通り現実的ではない。
虐待があっても、経済的困窮があっても、あと1年余りで自立できる子を、親が簡単に養子に出す
とは思えないし、その必要性も低い。虐待から守るなら保護施設や制度を整備する方が余程現実的だ。
どう見ても、この法改正の目的は、子供の保護とは別の所にある。

 養子縁組の年令を15歳未満に引き上げる法改正の目的は、親権を書いとる事にある。当スレで
取り上げている14歳少女の事例に当てはめると解かりやすい。
<警備局を中心とする警察庁とその実働部隊の公安警察>は、北本団地で1人暮らしの14歳少女を
監禁状態にして集団強姦を続けている。その実態は、この子が発狂しないのが奇跡と思える程、残虐
極まるものだ。この子には、口止めの心理工作が施されていて、母親は実態を未だ把握しきれていない。

 今後、この少女が我に返った時、母親が公安警察による集団強姦と損害賠償の訴えを起こす事が考え
られる。そうなると責任は上層部にまで及ぶ。これを回避する為、<警察庁、公安警察>は親権を取得
する事を企んで、法改正案を策定し法制審議会から提出する事にしたのがその真相だ。

当然、親の同意を得る為、これまでの養育費を負担という意味のお金が支払われる。これは親権の
買い取りであると同時に、子の人身売買である。

従って、この改正法は人身売買法となる。邪悪な目的で策定された法案は、必然的にこうならざるを得ない。

78名無しさんの主張2019/02/03(日) 13:07:35.82ID:FIqJVmMb
 <日本にこんな組織は要らない>
『少女を暴行凌辱する催眠ガス強姦を主要活動とする公安警察』


『催眠ガス強姦』『処女狩り』『慰安婦狩り』
 国内の女子中高生は 国家から「公安の男達のソープ嬢の代り」という悲惨な役目を与えられた

 公安警察は、元を質せば国営の謀略犯罪部隊。戦前、戦争遂行を目的とした「治安維持法」
を使って、戦争反対者を投獄し拷問、殺戮を繰り返した特高警察を戦後に再編復活させて
発足した。
 公安警察は、警察庁警備局を表看板とし、警視庁公安部を実働の本拠地として都道府県警の
警備部、警備課を網羅する全国統一の秘密警察組織だ。発足当初は、共産勢力の国内伸張阻止
を目的に、共産党の仕業に見せかけて国鉄総裁を殺害(下山事件)等の謀略犯罪活動を行った
のだったが、最近は、「ノラオヤジの右翼」「高齢者ばかりの左翼」等、活動対象の団体が衰退
して妙味が薄れてしまった。
 そこで、暇を持て余しソープランドに入り浸る公安の新たな活動対象として、個人の家庭の
女子に目を付けた「警察庁、公安警察」は、生活安全局を設置して、公安の要員を投入し「若い
女性への性犯罪を扱う専門職」の地位を与えた。
 警察庁が生活安全局を設置したのは、個人の家庭に目を付け、そこにいる女子を公安の活動対象
にして、暇と性欲を持て余す男達の性欲処理に利用させる事に主な目的があった。
 
 一般家庭の女子を活動対象にした公安警察は、性を目当てにして、好みの女子を性犯罪被害
に遭わせ、その捜査を担当して『直接女子を扱う公安活動』を作り上げた。
それが、女子中高生を対象にした「*催眠ガス強姦」による「処女狩り」と「慰安婦狩り」と
言われる活動だ。嘗て、暇を持て余して入り浸ったソープ嬢を、一般家庭の女子に置き換えた
のが、現在の公安警察の主要活動となった。

国内の女子中高生は、国家から「公安の男達のソープ嬢の代り」という悲惨な役目を与えられた。
 

79名無しさんの主張2019/02/12(火) 09:16:58.45ID:ZjllOgR4
公安は犯罪組織だから法律は絶対に守りません。公安の犯罪技術は芸術品。
なにしろ、資金も機材も国家予算。

監視対象者をでっち上げて、予算を確保し、活動拠点を設置して女を連れ子込み、
肉欲三昧の日々を送るのが、現在の公安警察の主要活動。

公安が女を連れ込む方法は、
<犯罪被害に遭わせて捜査を装う><容疑をかけて拉致連行><公安活動に婦警を指名>等。
夜間の公安拠点、宿舎には、必ず女が連れ込まれている。

公安は女子児童虐待が大好きです。しかも、公安は性的虐待が専門。公安は、女は
欲望処理の道具としか思わない。
公安が女を道具に使う時、女の人生など少しも気にしない。中学生になれば、朝まで
集団強姦し続ける。壊れたら人目に付かない様に捨てるだけ。

これを行わせているのが警察庁長官 『栗生俊一』である事は言うまでもない。

新着レスの表示
レスを投稿する