★大魔神★

1どこの誰かは知らないけれど2014/08/23(土) 22:07:23.28ID:RqpI6ZHH
1966年作品。全3作。『大魔神』『大魔神怒る』『大魔神逆襲』
古神道系ハニワ顔の巨大武人像(4.5m)が、仏教系荒神のような憤怒の顔に変化し、
悪いお代官どもを退治し、村人の平和と信仰を守るという、
時代劇と特撮を融合させたドラマ。

250どこの誰かは知らないけれど2020/02/09(日) 15:34:00.81ID:yilmKOKb
大魔神は色褪せない名作!特撮ジオラマが凄いこってる!

251どこの誰かは知らないけれど2020/02/09(日) 21:45:41.80ID:Rlk553ZW
1年で三部作作るとかヤバすぎ
ハリーハウゼンのシンドバッドは十年以上掛かってんのに…

252どこの誰かは知らないけれど2020/02/09(日) 22:10:53.44ID:uLHK22Gi
当時の大映京都の凄まじさだな
個人的には同じ大映でも東京とは別の会社だと捉えてるw

253どこの誰かは知らないけれど2020/02/10(月) 02:45:57.56ID:E/LYCpzu
>>249
子供向けと云うより幼児向け

254どこの誰かは知らないけれど2020/02/11(火) 15:54:26.68ID:yzHdxyIE
子供向けって言っても、併映が「新書・忍びの者」だし

255どこの誰かは知らないけれど2020/02/13(木) 14:19:32.00ID:nmyqRJV7
>>253
逆襲はダークファンタジー
幼児向けではない

256どこの誰かは知らないけれど2020/02/13(木) 14:27:51.92ID:ajHSvvEw
「大魔神逆襲」は「愚にもならない偶作」とかいうレッテル付けたのは、80年前後の日本版スターログの読者(読者欄に載っていた)
日本の特撮をボロクソな評価しか出来なかったあの雑誌の愛読者らしいけど

257どこの誰かは知らないけれど2020/02/14(金) 22:07:38.67ID:jauLgBQn
ファンタシー自体が幼児向け

258どこの誰かは知らないけれど2020/02/17(月) 10:11:48.42ID:6NKj+5oa
>>257
ファンタジーの定義や歴史を知らない幼児並の無教養さと
誤字でドヤ顔しちゃってるあんたが幼児脳なのは分かるwww

259どこの誰かは知らないけれど2020/02/19(水) 07:18:08.04ID:PvBZ5yZG
そんな事で熱くなるのも幼児並みだと思うけど

260どこの誰かは知らないけれど2020/02/19(水) 08:59:54.37ID:UPjMDLQO
オマエ、そんなことばかり言ってるから何処に行っても相手にしてもらえないんだぞ?
頭悪くて理解できないんだろうけど

261どこの誰かは知らないけれど2020/02/20(木) 13:10:08.38ID:yWSn77Iw
頭悪いのはファンタジーの定義や歴史を知らない幼児並の無教養さと
誤字でアホ晒してるのにドヤ顔しちゃってる奴w

262どこの誰かは知らないけれど2020/02/21(金) 04:14:43.11ID:+bsnmn3X
ならその定義と歴史でも語ってれば?

263どこの誰かは知らないけれど2020/02/21(金) 13:30:10.74ID:alR+3z83
『大魔神』はもちろん『大魔神逆襲』も評価が高いのは納得だけど、『大魔神怒る』はイマイチだよね
湖を割るインパクトで押し切ったみたいな

264どこの誰かは知らないけれど2020/03/15(日) 22:25:42.19ID:AJLMteGK
大魔神が習近平を鷲掴みにして毛沢東像に杭打ちする夢を見た

265どこの誰かは知らないけれど2020/03/15(日) 22:36:35.25ID:TmaXV8a+
個人的には「怒る」がいっちゃん好きやな 湖を割って出てくる壮大さ
爆弾でも何をくらっても悠然と立っている姿は壮観
また、ラストで藤村さんを見つめる姿、水滴となって消えて行く様が美しい 
美的には3作の中でこれがベスト

266どこの誰かは知らないけれど2020/03/18(水) 16:58:48.97ID:rPHAbxJp
この頃の大映は特撮作品に燃えてたな すごかった

267どこの誰かは知らないけれど2020/03/18(水) 17:03:22.98ID:vXZx+Cu7
新作の特撮映画を二本立て同時上映なんて、東宝でもできなかった偉業

268どこの誰かは知らないけれど2020/03/20(金) 18:44:51.69ID:/oEGaqsG
大映は京都と東京に撮影所があってもともと両方で特撮やってたからな
東宝は傍系の東京映画と宝塚映画はあるがそっちには特撮のノウハウがない

269どこの誰かは知らないけれど2020/04/04(土) 08:24:45.01ID:YdCxmsW+
今年は『大魔神カノン』10周年なんだぜ!
みんなもっと盛り上ろうぜ!

270どこの誰かは知らないけれど2020/04/04(土) 21:00:24.48ID:Y2sbretI
>>265
同意だが、個人的には「大魔神」では
アラカツマが、左馬之助に額の杭を打ちこんで仕留めても怒りが収まらなくて
城下町にまで及ぼうとした姿こそが
さすがに、人知の価値観のおよばない神の領域の大魔神だなあと思って
触らぬ神に祟りなしとはよく言ったものだと、畏怖の念が芽生えたものだったんだが

「怒る」での大魔神では、完全に時代劇のパターンとしての
悪い奴をやっつけるという人間の正義感に寄り添う
水戸黄門とか遠山の金さんのごとく正義の味方然となってしまったのが残念だった

271どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 11:47:34.27ID:hzgFKZjS
現代に大魔神現れてお仕置きして欲しいわ

272どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 16:47:35.52ID:ZBPaHS7m
うん、1作目の魔神は荒々しくて完全に人間の味方とは言えない一面があるな
杭で刺し殺す場面は、子ども心にもちと残酷に見えた

273どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 18:25:39.20ID:my9RaSJy
逆襲の魔神は「子供の味方=正義の味方みたいで神秘性や威厳が無くなり幼稚化した」と昭和からの低評価だった。

まあ、ちゃんと観ればそんなことないんだよね。子供が主役というだけで馬鹿にした第1期世代らしい不当な評価だわ。

274どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 18:32:51.71ID:nl+zpcGJ
たしか、一緒に旅をしていた子供が一人死んで、子供の父親も一人殺されてるよね。逆襲は、子供向け。大映版グーニーズ。と侮ってると
意外にシリーズ一番の鬱展開

275どこの誰かは知らないけれど2020/04/05(日) 19:04:49.39ID:UZePbvFY
熱湯池に突き落とされるシーンがトラウマ

276どこの誰かは知らないけれど2020/04/07(火) 10:19:11.28ID:L1aJwhXR
劇中で人が死んだら子供向けじゃなくなるのか

277どこの誰かは知らないけれど2020/04/07(火) 17:08:40.26ID:DoR1eUoR
ちなみに逆襲は市川雷蔵の「新書忍びの者」との併映
当然ながらそっちは人がばんばん死んでる

278どこの誰かは知らないけれど2020/04/08(水) 04:23:44.08ID:JHBKbsqJ
逆襲の大魔神は子供のために立ち上がったというよりか
つかいの鷹がやられたので憤慨しての”逆襲”って感じもあるな

279どこの誰かは知らないけれど2020/04/09(木) 12:23:10.06ID:hWud7lAi
子供の味方みたいだから幼稚だとか第一期世代の評価って偏見だらけでほんとあてにならねえな。

大魔神=身を捧げようとした→マジン・ゴー→死なずに済む

怒る=処刑されたついでに祈る→マジン・ゴー→助かった

逆襲=少年祈りを捧げ身投げして死ぬ→マジン・ゴー→生き返った

女は死ぬ前に助けたくせに少年にはちょっと酷くないっすかね。
しかも仲間の男の子のひとりは死んだままだし。
ぜんぜん幼稚じゃねえ。むしろ前2作の魔神様の方が女に優しいやん。

280どこの誰かは知らないけれど2020/04/09(木) 12:53:41.59ID:eKTK14eg
大魔神は三作とも「土になる」「水になる」「雪になる」と自然に帰ったエコヒーロー
今度大魔神を降臨させるには、あの石像を作らなければならない
現代なら、姿を模した巨大ロボを作り、様々な武器を持たせれば最強の大魔神となるであろう

281どこの誰かは知らないけれど2020/04/09(木) 12:57:11.35ID:eKTK14eg
「大魔神ガーZ」
とぶぁっせ〜て〜けん、ろけっとぷぁんち〜

282どこの誰かは知らないけれど2020/04/11(土) 06:58:06.86ID:UE1G0LxK
子供しか観てないじゃん

283どこの誰かは知らないけれど2020/04/19(日) 20:52:05.40ID:+zbmLKaq
俺は涙を流さないー ダダッダー
埴輪だから魔神だからー ダダッダー

284どこの誰かは知らないけれど2020/04/29(水) 02:05:54.70ID:Yt+2iuuT
マジンガーはどーでもいい
大魔神は当時、1作目と2作目のみ劇場で観た 2作目にいちばん感動を覚えた
3作目はなぜか観に行かなかった 理由は分からん

285どこの誰かは知らないけれど2020/04/30(木) 13:41:21.57ID:KhitfFqW
一時期、OVAでマジンガー意識した『大魔神我』って企画あったけどポシャッたんだよな
代わりに、『大魔獣激闘 鋼の鬼』が制作された

286どこの誰かは知らないけれど2020/05/17(日) 00:52:46.23ID:NhaT5ZhQ
蒙古の青銅大魔人と戦ってほしかった

287どこの誰かは知らないけれど2020/06/06(土) 12:08:14.10ID:igcCxTVi
目が人間の目なのがいいな 神様なのでまばたきはしないというのが演じる上で大変だったとか

288どこの誰かは知らないけれど2020/06/06(土) 17:37:45.90ID:FxZkpgz3
大魔神は、どんだけ被害者がいても
戦乱があって城を乗っ取ろうが、人間どもが何か悪さをやってるときは決して動きはしなかった

大魔神が動くときは
額に杭を打ち付けられて武人像を壊そうとしたとき
湖の島の武人像を火薬で爆破し湖に沈めたとき
神の使いの鷹が殺されたとき


ようは、魔神にとって
人間どものいざこざや、人間世界の中の善悪では動かないということ

289どこの誰かは知らないけれど2020/06/06(土) 22:22:26.25ID:iEm3XY1D
大魔神は大自然の畏怖そのものだよね

290どこの誰かは知らないけれど2020/06/07(日) 14:18:04.17ID:nJXSKotv
よく大魔神は勧善懲悪だという人がいるが
実はそうではないのは
1作目で、左馬之助に杭を打ち込んだ魔神が
それでも怒りが収まらず町にまで暴れだそうとした
”荒神”というのは、人間が考えた善悪の価値観で動いてるのではないのである!

291どこの誰かは知らないけれど2020/06/16(火) 11:55:09.44ID:mpDUWFqQ
左馬之助酷い死に様を晒すぞ〜と巫女が言った

292どこの誰かは知らないけれど2020/06/19(金) 01:51:16.17ID:SCkg+Bq9
それにしても、あんなものが現れて自分たちに襲い掛かってきたのに、一応は逃げずに立ち向かった左馬之助の家来たちは、ある意味武士の鑑。

293どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 11:44:05.64ID:IOsyR0Jr
朝日ソノナマのソノシートには肝心の足跡音が入ってないのよ

294どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 11:47:12.35ID:iKegO/QT
特撮と時代劇の融合という唯一にして無二の名作。当時の本家東宝特撮スタッフの感想知りたい

295どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 13:13:42.60ID:NqsuE5D1
ゴジラ共々伊福部節が素晴らしい作品

296どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 16:17:26.87ID:Yh5MHvAY
>>293
予告編の時点ではあの足音が別のものだったので
ソノシート等が作られるときには、まだあの足音が完成されてなかったのであろうな

297どこの誰かは知らないけれど2020/06/28(日) 20:25:28.23ID:NqsuE5D1
>>294
「仮面の忍者 赤影」

298どこの誰かは知らないけれど2020/06/29(月) 14:46:11.64ID:Kn8YuogU
>>294
映画だけでも、東映の怪竜大決戦とか大映京都の大江山酒呑童子とか日蓮と蒙古大襲来とか、結構あるよ。
最近だとNHKの荒神もそうだね。

299どこの誰かは知らないけれど2020/07/05(日) 04:10:27.29ID:vkCCv+Zt
>>292
妄想世界の設定だからな

300どこの誰かは知らないけれど2020/07/11(土) 10:44:20.24ID:0IAYF+uQ
>>296
 いや、そうではなく足音の権利保有者は別の人らしく、ソノシートには使用許可が降りなかった
と聞いたことが  理由は不明

新着レスの表示
レスを投稿する