地球温暖化の科学

1Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 12:35:44.51
気候の安定化に向けて直ちに行動を!
− 科学者からの国民への緊急メッセージ −
平成19年2月2日

国民のみなさまへ

 気候が急激に変化している。この気候変化が人為的温室効果ガス排出によるものである
ことは、科学的に疑う余地がない。このままの排出が続けば、人類の生存基盤である地球
環境に多大な影響を与えることも明白である。

 このようなことに、科学者はこれまでも強い懸念を示してきたし、気候の安定化に向けた
行動を各界に呼びかけてきた。科学の検証プロセスには多くの知見の集積を必要とする
ため、科学者の警告は慎重であったし、「低炭素社会」への転換に向けた社会の変革も
なかなか進んでいない。その間に、気候の変化は見えないところで進行し、近年になって、
それが顕在化した。気候システムには慣性があり、さらに悪化してから手を打ったのでは
安定化は極めて困難である。今回発表された、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)
の第4次評価報告書では、気候変化における人為的原因が再確認され、同時に、地球
規模での雪氷圏における変化などは予想以上に速く進みつつあることが確認された。
さらに、このままのペースで排出を続けると、人類はこれまで経験したことのない温暖化
した時代に突入する。限りある自然の吸収力を考えると、温室効果ガスの排出を現在の
半分以下にまで削減しないと気候は安定化しない。

 気候変動による悪影響が危険なレベルを越えないためには、温室効果ガスの削減を
直ちに開始せねばならない。科学の結果を直視し、気候の安定化に向けて、国民が一体
となって「低炭素社会」の実現に向けて行動し、世界が共に行動を開始することをより強く
呼びかけていくべき時が来ている。このことを、気候変化を研究する科学者として再び
強く訴えたい。
http://www.env.go.jp/earth/ipcc/4th/message_main.html

2Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 12:42:50.65
気象庁 | 温室効果ガスに関する基礎知識
http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/ghghp/20gases.html
気象庁 | 地球温暖化予測情報
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/GWP/index.html


「温暖化対策」
http://www.2nn.jp/search/?q=%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96+%E5%AF%BE%E7%AD%96&e=

「COP18」のニュース
http://www.2nn.jp/word/COP18

【朝日新聞】 「温暖化対策…脱原発を前提に節電や省エネ、自然エネルギーの拡大など対策進め、産業競争力の強化にもつなげていきたい」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354502495/

【中日新聞】 「温暖化対策会議…脱原発とCO2削減両立できる。原発停止は省エネ定着させた。省エネすなわち、温暖化対策ではないか」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354501378/

【国際/COP18】日本政府、達成不可能な公約「温室効果ガス25%削減」の質問攻めに遭う 会見場は空席が目立ち、存在感の薄さ浮き彫り
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1354074003/

「温室ガス25%減」の国際公約は維持
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1353986635/

【環境】世界の気温、4度上昇の恐れ…世銀報告書が波紋
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1354094620/
【COP18】世界の気温、4度上昇の恐れ…世銀報告書が波紋
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1353973608/
【国際】世界の気温、4度上昇の恐れ…世銀報告書が波紋
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1353939185/

3Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 12:51:03.81
世界銀行/地球環境ファシリティ(Global Environment Facility:GEF)

事業の形成、実施は、世界銀行、国連開発計画 (UNDP)、国連環境計画 (UNEP)の3つの実施機関により行われている。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E7%90%83%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3+gef

4Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 20:41:23.93
地球温暖化(しかも炭酸ガス主因説)を理系板で信じている奴がいることが、驚きだ。

5Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 20:58:54.95
寒いのより暖かいほうがいいよ。

6Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 21:48:51.48
>>4
>>1 のリンク先(環境省)に地球温暖化科学者のリストが出ていますのでご覧ください。

7Nanashi_et_al.2012/12/03(月) 22:15:59.67
地球温暖化科学者に「予算獲得と関係なくあなたの本心を教えてください」って聞いてみたい。

8Nanashi_et_al.2012/12/15(土) 12:07:36.70
CCS 温室効果ガス二酸化炭素CO2の回収・貯留技術は、地球温暖化対策の有効な手段です。

9Nanashi_et_al.2012/12/15(土) 16:37:43.83
>>7
予算獲得に関係ないんだよ

10Nanashi_et_al.2012/12/15(土) 16:38:27.45
>>4
今の主流の考え方なのですが御不満ですか?

あなたは何を信じているのでしょう?根拠は?

11Nanashi_et_al.2012/12/15(土) 17:43:11.44
信じる者は救われます。
だから、みなさん!是非、CO2削減のために全財産を使い、人類を救おうではありませんか!

12Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 09:33:42.20
「低炭素社会」www。もはや生命は存在し得ないな。

13Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 09:35:50.96
科学の議論が理解できないひとはコロッと嘘にだまされますからね

14Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 10:56:57.08
低炭素社会 小宮山宏 東京大学

15Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 15:31:55.63
>>10
地球温暖化そのものを信じていませんが、何か?

16Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 16:07:09.64
かわいそうに

17Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 20:11:26.12
温暖化信じないのは勝手だけど、それだけで信じてるのをバカにするのも科学板的にどうなの?
もっと根拠とか書くべきじゃないの?

18152012/12/16(日) 20:40:47.95
根拠はCO2は直線分子だから。以上。

19Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 21:01:35.69
せめて、冬の夜の放射冷却を防げるくらいの力があればね。

20Nanashi_et_al.2012/12/16(日) 21:49:20.56
低炭素社会では炭酸飲料発泡飲料もすべて製造販売を禁止するニダ。

21Nanashi_et_al.2012/12/17(月) 09:49:44.69
温暖化していないなんてデマを理科系の板に持ち込むなよw

22Nanashi_et_al.2012/12/17(月) 10:42:37.92
>>21
お前、おめでたいな。

23Nanashi_et_al.2012/12/17(月) 11:24:11.10
>>21
クライメートゲート事件もれっきとしたデマだったんだよな。

24Nanashi_et_al.2012/12/17(月) 12:32:37.09
日本における「地球温暖化」教のさきがけ

>気象学会において地球寒冷化説が主流となっていた頃既に
地球が温暖化することを予言し、地球に優しい暮らしをするよう
組み手に勧めている。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96+%E5%B4%87%E6%95%99%E7%9C%9F%E5%85%89

25Nanashi_et_al.2013/01/06(日) 23:36:00.25
地球温暖化問題の選択肢 ケンブリッジ大学のカール・ガーシュタイン博士は、か ねてより地球温暖化を警告していた。
1957年のハン ツビルの会議の秘密討論により、三つの解決策が検討さ れたが、第1、第2の選択は論外で、
現実的な案は第3 の選択(オルターナティブ3)しかなかったという。そ の内容について博士は口をつぐんだ。

http://giga.world.coocan.jp/ufo/kanren/alternative3.html

このバカみたいな番組真に受けた下院だか上院だかの議員がいたんだろうな
で、商売に使えると考えたマスゴミと一部の企業が利用したと

26Nanashi_et_al.2013/01/07(月) 11:00:32.14
今日も温暖化でやけに寒い。外は氷点下だ。

27Nanashi_et_al.2013/01/07(月) 13:15:58.54
「絶対零度以下の物質」誕生  熱効率100%超のエンジンが実現する可能性
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1357529196/

28Nanashi_et_al.2013/01/07(月) 16:52:50.12
超伝導リニア・フィーバー今いずこ

29Nanashi_et_al.2013/01/07(月) 18:11:02.41
>>26
ホント!ホント!
毎日、マイナス気温だよ。これも温暖化のせいww

30Nanashi_et_al.2013/01/10(木) 13:33:44.22
気象学者は原発事故以降、地球温暖化では予算が取れないので必死になって学説を
変えているらしい。これは実話。
今までのデータと整合性があるように、正反対の結論を出すのだから、どうなるんだろうね?

31Nanashi_et_al.2013/01/10(木) 13:59:47.79
「海洋の酸性化」研究で「低炭素社会実現」予算ゲットだぜ。

「二酸化炭素封じ込め(回収・貯留)」プロジェクトもまだまだいけるぜ。

32Nanashi_et_al.2013/01/10(木) 22:29:02.72
>>30
変えている兆候は見られないけどそれどこ情報よ

33Nanashi_et_al.2013/01/11(金) 11:54:06.41
懐疑派バスターズ(かいぎはバスターズ)とは、
社会に蔓延する誤った地球温暖化に対する懐疑論を正し、
地球温暖化の実相を伝えることを目的として結成された
科学者の集まりのことである。

懐疑派バスターズ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%90%E7%96%91%E6%B4%BE%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

地球温暖化に対する懐疑論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96

http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96+%E6%87%90%E7%96%91%E6%B4%BE+%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA

34Nanashi_et_al.2013/01/11(金) 12:22:47.86
>>33
懐疑派バスターズのメンバー、胡散臭いにも程があるだろ。

35Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 00:08:22.78
だな。まずこれが駄目。
>東北大学の明日香壽川教授

科学音痴が懐疑派バスターズって、なんのこっちゃ?w


と思ったが、科学はそもそも懐疑の精神によって成り立っているからな。
したがって、反懐疑派というレッテルは、反科学に等しいんだわ。

36Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 09:38:13.28
確かに。
懐疑を排除する仮説って、一体何なんだよ。

37Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 15:33:57.44
新興宗教

38Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 20:28:47.32
化石燃料を燃やせるだけ燃やして、気候変動が起きないと考える方が不自然だな。
空気って1気圧に換算すると、地上から10kmにもとどかない量にしかならないんだからね。
温暖化にしろなんにせよ、起こってから制御するのは絶望的だからね。

39Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 20:50:04.78
「二酸化炭素の温室効果」ってどれくらいなの? 放射冷却を止めれるの?

40Nanashi_et_al.2013/01/12(土) 22:15:30.97
反原発の連中が温暖化はウソだから火力は安全とか言ってるが愚かすぎる。
有害物質を海洋投棄していた時代の「膨大な海水で希釈されるから安全だ」ってのと
同じ考え方だ。
固定される量より排出される量の方が多ければ、バランスが崩れてひどいこと
になるのは当たり前だ。

41Nanashi_et_al.2013/01/13(日) 13:02:24.40
いったん重大事故すると、とりかえしのつかない再興不能の汚染状況になる目の前の事実を、まだ受け止めていない人々がいる。

42Nanashi_et_al.2013/01/16(水) 16:34:21.24
すすの温暖化、2倍も強力 東大などの国際チーム

 【ワシントン共同】工場や自動車などから出るすすなどの「黒色炭素粒子」によって引き起こされ
る地球温暖化の度合いは、従来考えられているより2倍も大きいことが分かったと、東京大や
米海洋大気局(NOAA)などが参加する国際研究チームが15日発表した。

 人類が排出する物質として二酸化炭素(CO2)に次いで強力な温暖化要因と判明。北極の氷に
付着して急速に融解させるなど、北半球に深刻な影響を及ぼしていた。

 チームは、ディーゼル燃料などからの排出を減らすことで効果的に温暖化を抑制できると指摘。
大気汚染による健康被害も減らせるとして各国に早急な対策を求めている。

2013/01/16 10:43 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011601000871.html

43Nanashi_et_al.2013/01/16(水) 21:39:41.09
火星をテラフォームして数百年で住めるようにする計画とかやってるらしいじゃないですか。
地球だって変になったら修復なんかちょいちょいなんじゃないの?
戻すの大変とか言いすぎなんじゃないかな。
ってかそのくらいじゃないと人類だめなんじゃない?

44Nanashi_et_al.2013/01/17(木) 12:35:57.72
昔、杞の国の人が、天が落ちてくることを憂えたとか・・・

いまなら、実際に天につっぱりでもあてがいそうだな。

45Nanashi_et_al.2013/01/17(木) 20:14:15.10
>>43
人が住んで生活してることを忘れてるだろ。

46Nanashi_et_al.2013/01/17(木) 20:35:09.99
横浜でIPCC総会を来年開催 温暖化を科学的に評価

 地球温暖化について科学的に評価する国連の気候変動に関する政府間パネル
(IPCC)の総会が、2014年3月に横浜市で開かれることが決まったと環境省が
16日発表した。IPCC総会の日本での開催は初めて。

 IPCCは温暖化問題の研究者らで構成される科学者組織で、07年にノーベル
平和賞を受賞した。14年10月に各国の温暖化対策の政策づくりや国際交渉の
基礎となる第5次統合報告書をまとめることを目指し、三つの部会に分かれて
作業を進めている。

 横浜市では、14年3月25〜29日に温暖化による影響を取り上げる第2作業
部会開催の後、総会で同部会の報告書を承認し公表する。

2013/01/16 18:45 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011601001584.html

47Nanashi_et_al.2013/01/24(木) 10:43:07.63
江守正多先生、昨日の読売「論点」に、「地球温暖化の議論 「リスク選択」の視点で」というタイトルで出てましたね。

48Nanashi_et_al.2013/01/24(木) 11:38:02.49
「江守正多」くんって超人気ないんだね。読売の記事、ほとんど話題になってないじゃない。
https://twitter.com/search/realtime?q=%E6%B1%9F%E5%AE%88%E6%AD%A3%E5%A4%9A&src=typd

49Nanashi_et_al.2013/01/25(金) 09:59:11.16
アンデス氷河、30年で半減 温暖化影響、消滅の恐れも
2013.1.24 11:20

 地球温暖化の影響により南米アンデス山脈で熱帯や亜熱帯にある氷河の融解が進み、
1970年代以降、30年余りで最大50%縮小したとの分析結果を欧州や南米の研究グ
ループが欧州の専門誌に発表した。英BBC(電子版)が23日伝えた。

 研究グループが同地域の氷河の約半数を調査。50年から94年にかけて気温が各地平
均で0・7度上昇したほか、標高5400メートル以下にある氷河では70年代後半以
降、厚さが毎年平均1・35メートル薄くなった。氷河は30〜50%縮小しており、温
暖化の影響の大きさがあらためて数値で裏付けられた。

 研究を主導したフランスの学者は「標高の低い地域にある氷河は、今後数十年で消滅す
る恐れもある」と指摘。さらに融解が進んで氷河が消滅すれば、周辺集落は深刻な水不足
に陥る可能性があるという。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130124/scn13012411210002-n1.htm

50Nanashi_et_al.2013/01/26(土) 16:49:56.69
「持続可能な社会とリスクへの予見的対応」
茨城大学 学長特別補佐、地球変動適応科学研究機関長 三村 信男
(掲載日:2012年1月1日)
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/214.html

三村 信男(みむら のぶお) 氏のプロフィール:

広島県生まれ、修道高校卒。74年東京大学工学部都市工学科卒、79年同大学院工学系研究科
都市工学博士課程修了、83年東京大学工学部土木工学科助教授、84年茨城大学工学部建設
工学科助教授、95年茨城大学工学部都市システム工学科教授、2004年から茨城大学学長特別
補佐、06年から地球変動適応科学研究機関長も。専門は、地球環境工学、海岸工学。

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の報告書の執筆を担当するほか、文科省や
環境省、国土交通省などの委員も務めている。

アジア、太平洋各国の気候変動の影響評価と適応策を探る国際共同研究多数。工学博士。

51Nanashi_et_al.2013/01/26(土) 17:30:47.51
課題解決先進国・日本
東京大学 総長 小宮山 宏 氏
(掲載日:2007年4月2日)
http://scienceportal.jp/HotTopics/opinion/15.html

52ノアの箱舟(方舟)2013/03/05(火) 18:29:05.20
http://www.2nn.jp/search/?q=%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%81%AE&e=

【防災】ノアの箱舟「津波救命艇」、安全性確認 四国運輸局が試験実施 東日本大震災の津波を想定 画像あり
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1362400898/

【防災】「ノアの箱舟」安全性を確認…国土交通省が安全性試験を実施
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362388551/

 

53Nanashi_et_al.2013/03/11(月) 22:48:06.34
http://www.2nn.jp/word/%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

【地球温暖化】カナダ北極圏の氷床、2100年までにおよそ20%溶ける…海面は18〜59センチ上昇する可能性
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362816775/

 

54Nanashi_et_al.2013/03/12(火) 00:43:25.33
90年も先のこと言われてもなぁ、、、

55Nanashi_et_al.2013/03/12(火) 08:30:52.50
100年よりは短く、10年よりは長い。

56Nanashi_et_al.2013/03/26(火) 12:44:02.11
【環境】海が酸性化 サンゴが減り、柔らかい「ソフトコーラル」が増えて最後は両方死滅する可能性/東京大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364227425/

57Nanashi_et_al.2013/06/12(水) 10:44:51.83
【気象】地球温暖化で21世紀末にはアジアやアフリカを中心に洪水増 20世紀末に比べ被害の恐れ14倍/東京大など
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1371000449/

58Nanashi_et_al.2013/06/13(木) 23:30:27.24
予知や予言に「科学」の衣を着せようとしたところで(ry

59Nanashi_et_al.2013/06/16(日) 13:00:12.45
巨大地震予知研究とおなじ。

60Nanashi_et_al.2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN
10年で37万人が異常気象により死亡、国連が温暖化に警鐘
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96306T20130704

61Nanashi_et_al.2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
神戸 専門学校生が浴衣姿で打ち水
7月8日 23時57分

神戸の観光地「異人館街」を訪れる観光客に涼しさを感じてもらおうと、地元の専門学校生な
どが浴衣姿で道路に「打ち水」をする活動を始めました。

この活動は、神戸市中央区にある専門学校が毎年この時期に企画していて、初日の8日は、
浴衣姿の専門学校生などおよそ100人が参加しました。
バケツとひしゃくを手にした専門学校生たちは、神戸の観光地「異人館街」に出て、強い日
ざしが照りつけた石畳の道路に打ち水をしていきました。
8日の神戸市は最高気温が30度9分と7日に続いて真夏日になり、異人館街では観光客な
どが足を止めて涼を求めていました。
観光客の1人は「打ち水をした場所はとても涼しかったです。浴衣やひしゃくも涼しさを感
じさせてくれました」と話していました。
また、参加した専門学校生は「温暖化対策にもなると思うので、ぜひ自宅でも試してみたい
です」と話していました。
異人館街の打ち水は、今月13日まで、毎日行われるということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130708/k10015903021000.html

 

62Nanashi_et_al.2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
今日も地球温暖化でとんでもなく暑い一日だったな。

63Nanashi_et_al.2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
反原発と地球温暖化は嘘ってのがセットになってるような。
昔より暑くなってるのは確かだし、二酸化炭素濃度も増えてる。
二酸化炭素の温室効果で暑くなると言う単純な因果関係はあやしいかもしれないが、
気候変動に要因の一つであることは確かだろうな。

64Nanashi_et_al.2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
大国の原発停止すれば
温暖化進むのは馬鹿でも
わかる

65Nanashi_et_al.2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
原発どんどん建てたら、そのうちその廃熱で温暖化するだろうよ。

66Nanashi_et_al.2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
原子力っていうたかて、所詮は旧式の熱交換効率が大したことない蒸気機関の延長だからな。

67Nanashi_et_al.2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>66
エネルギー源が全然違うだろ。
質量を熱に変換してるんだから、石炭燃やしてるのとは根本的に異なる。

68Nanashi_et_al.2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
【環境】地球温暖化の熱 海洋の深層部が熱を吸収/東京大学大気海洋研究所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374672922/

69Nanashi_et_al.2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
気候が変動しているのは事実。問題は、その変動を人為的な努力で止められるかどうか。
CO2減らしてもそこまで大きく介入できるかがよくわからん。太陽からの熱の方がでかくないか?

70Nanashi_et_al.2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
温暖化に倒れるまでビジネスマン

71Nanashi_et_al.2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
ゲリラ豪雨もきっと地球温暖化の所為だよね、気象庁さん。
 

72Nanashi_et_al.2013/07/30(火) NY:AN:NY.AN
ゲリラ豪雨はヒートアイランドと温暖化の相乗効果だろ

73Nanashi_et_al.2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

74Nanashi_et_al.2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN
>気象庁などによると、二酸化炭素など温室効果ガスの影響で地球全体が温暖化し、
海水温も上昇を続けている。世界の海面水温はここ100年で平均0・51度上昇。
日本の近海の上昇幅は世界平均より高く、0・63〜1・72度に達する。
(2013年8月18日12時53分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130818-OYT1T00299.htm




二酸化炭素で地球温暖化って本当なの?

 
 

75Nanashi_et_al.2013/09/03(火) 12:23:51.08
【環境】地球温暖化の熱 海洋の深層部が熱を吸収/東京大学大気海洋研究所
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1374672922/87n-

76Nanashi_et_al.2013/09/03(火) 19:51:11.53
反原発の連中が二酸化炭素はいくら出しても大丈夫って言ってるのか?
いくら何でもそんなことはないだろ。

77Nanashi_et_al.2013/09/03(火) 22:07:04.27
二酸化炭素の温室効果って水蒸気の何倍あるのかな? それと大気中の組成は0.03%だっけ? 
0.03%の「温室効果」って、だいぶ強烈なパワーをもっているんだな。

0.03%のうちの何割をコントロールすれば地球温暖化を防止できるんだ?

78Nanashi_et_al.2013/09/03(火) 22:32:15.47
二酸化炭素排出量を少々削減しても手遅れ。
どれだけ被害を少なくするかという方向になっている。
リスクが少ないとされる国にカネが集まって来ている。

79Nanashi_et_al.2013/09/04(水) 13:46:43.91
だーかーらー、人工光合成でしょ、切り札は。

80Nanashi_et_al.2013/09/29(日) 12:32:46.85
「温暖化は緊急事態」早急な対策必要
9月28日 7時30分 NHKニュース

世界の平均気温が今世紀末には最大で4.8度上昇するという国連組織の報告書をまと
めた責任者が27日、NHKの単独インタビューに応じ、「温暖化の進行はもはや緊急
の事態だ」と述べて、早急な対策が必要だという考えを強調しました。

世界各国の科学者で作る国連のIPCC=気候変動に関する政府間パネルは27日、ス
ウェーデンで開いた会合のあと「温暖化は人間の活動によって引き起こされた可能性が
極めて高い」と指摘したうえで、「このまま対策が取られない場合、今世紀末には世界
の平均気温が最大で4.8度上昇する」という内容の報告書を発表しました。
報告書を取りまとめた作業部会のシュトッカー議長は27日、NHKの単独インタ
ビューに応じ「報告書は温暖化対策を決める政策決定者に対して、科学的な根拠を与え
るもので温暖化の進行への理解を深めてもらうことを期待している」と述べて、報告書
の意義を強調しました。
そのうえで、「温暖化の進行はもはや緊急事態で、今後、その傾向は強まるだろう」と
述べて、早急な対策が必要だという考えを強調しました。
国際的な温暖化対策の交渉で、各国は再来年に開かれる国連の会議で新たな対策の枠組
みを採択することを目指していますが、今回の報告書は交渉の行方に大きな影響を与え
るとみられています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130928/k10014880201000.html

81Nanashi_et_al.2013/09/29(日) 19:39:02.51

82Nanashi_et_al.2013/09/30(月) 12:16:29.14
【社会】温暖化(人間の活動による)で海面の上昇や猛烈な台風が
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380332463/

83Nanashi_et_al.2013/10/17(木) 15:05:44.49
CO2による地球温暖化説って宗教みたいになってきてるね
信じても救われないけど(笑)

84Nanashi_et_al.2013/10/18(金) 01:00:44.02
地球全体が温暖化しているわけない
それなのに地球温暖化だなんて
絶対に理系とはいえない

つか経済学部の奴らだって
太陽と海流と気流(気圧)の関係くらい知っているから
地球全体の温暖化なんかロジカルにありえないと分かっている

85Nanashi_et_al.2013/10/18(金) 10:42:14.07
地球温暖化説は新興宗教の教義だけど、科学を装ってるだけにタチが悪い。だから地球温暖化詐欺って言われてんだよ。

86Nanashi_et_al.2013/10/19(土) 22:38:12.42
IPCC5次報告書のどこにウソが書いてあるんだよ。全部事実だ。

87Nanashi_et_al.2013/10/20(日) 00:56:07.29
火星温暖化についても、
人為的温室効果ガスとの関連性をのべていただきたいものだね。

地球よりはるかに深刻で、北極の氷はかなり溶けてしまった。

88Nanashi_et_al.2013/10/20(日) 09:53:01.33
恥丘猥談化のメコスジ学

89Nanashi_et_al.2013/11/01(金) 03:25:23.96
人間が暑さを感じなくなったらどうなるかね?誰か教えてくれ。
クーラーが要らなくなる。→電力消費が減る。→二酸化炭素の排出が減る。
→温暖化が止まる。かな?

90Nanashi_et_al.2013/11/01(金) 15:58:08.80
二酸化炭素を排出する生物を根絶すべし。

91Nanashi_et_al.2013/11/10(日) 23:58:54.14
【環境】海洋の二酸化炭素(CO2)吸収量は年68億トンで増加傾向 温暖化の加速懸念/気象庁
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384089252/

92Nanashi_et_al.2013/11/11(月) 00:16:16.15
【環境】温暖化防ぐスーパー牧草、誕生 根からガス抑制物質/国際農林水産業研究センターなど
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384087943/

93Nanashi_et_al.2013/11/11(月) 00:17:28.32
【税制】自動車取得税廃止ならエコカー離れが起きCO2増加…環境省が試算 [11/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1384001266/

94Nanashi_et_al.2013/11/11(月) 14:29:52.77
>>89

死ぬだろ。

ヨボヨボの爺さんが真夏に汗も搔かずにスーツ着て歩いてるだろ。
感じなくなったらああなるけど体温は危険レベルまで上がるんだぜ。

あれで倒れたら逝けるよ。

95Nanashi_et_al.2013/11/12(火) 15:20:39.35
【地球温暖化対策】台風被害のフィリピン代表、涙の訴え
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384236355/

【地球温暖化対策】「原子力発電の利用のみが唯一の道だ」 著名科学者が連名で訴え
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384236402/

 

96Nanashi_et_al.2013/11/14(木) 20:04:41.41
いつの間にか反原発スレになるのはなぜ?

97Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 00:53:35.54
温暖化してるわりには冬は確実に寒いな。

98Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 00:54:21.04
北国の人間には脱石油は無理だ。

99Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 03:23:36.00
夏に蓄熱して冬にばら撒くってアイデアなかったっけ?
天然かき氷は、その反対やってんでしょ?軽井沢とか。

100Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 03:27:58.53
飛行機にドライアイス積んで雲の中で1トンくらいばら撒くと気候が変わるらしい。
アメリカとか戦前から軍事目的で研究している。戦後禁止されたが、最近解禁されたとかいう噂。
その進展に興味津々。

101Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 03:29:35.43
軍事目的というのは、敵国の上空でばら撒いて凶作にしてしまうという、いわば兵糧攻め。

102Nanashi_et_al.2013/11/15(金) 18:52:02.94
敵国で偽札ばら撒いて超インフレにしちまうってのもあった。陸軍中野学校で計画してたらしい。

103Nanashi_et_al.2013/11/16(土) 17:53:36.68
【地球】300年後、世界の海洋は煮えたぎる
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384591833/

104Nanashi_et_al.2013/11/18(月) 15:05:47.93
【気象】 太陽に元気がない  今後、活動の低調期に入り、地球も寒冷化
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384751712/

105Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 00:11:02.65
【中日新聞】 「温暖化対策…日本よ、原発停止を口実にするのはやめて、
責任を果たせ。地球と人類の危機回避のために」
http://www.logsoku.com/r/newsplus/1385776802/

106Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 00:54:03.41
南極で史上最低気温を記録したとか言ってます。
温暖化のせいなんでしょうか。

107Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 08:08:51.45
>>106
アムンゼンの頃と比べて恐ろしく観測点が増えてますから近年に記録更新しても
全く不思議ではないですね。
太陽活動による寒冷化と人為温暖化は似て非なるもの。
温暖化は事実です。

108Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 12:32:20.93
【エジプト】各地で降雪 「数十年ぶり」と報道[13/12/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1386987166/

【海外】エジプト各地で降雪 「数十年ぶり」と報道
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1387002402/


これも地球温暖化が原因だよな。
 

109Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 13:56:53.74
うちの冷蔵庫はあけて温暖化すると霜がつく。

110Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 14:06:48.45
エジプトは地球の冷蔵庫か?

111Nanashi_et_al.2013/12/15(日) 20:28:59.65
そういえば吉村先生が行っていろいろ開けてますよね。

112Nanashi_et_al.2014/01/18(土) 00:11:32.46
【環境】新たな温室効果ガス「パーフルオロトリブチルアミン」を確認 いずれの化学物質よりも地球温暖化に多大な影響を及ぼす可能性
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1386828850/

113Nanashi_et_al.2014/01/25(土) 21:28:03.24

114Nanashi_et_al.2014/02/06(木) 04:01:49.67
今の地球は氷河期です。温暖化した方が良いのでは?

氷河学的には、氷河期という言葉は、南半球と北半球に氷床がある時期を意味する事が多く、この定義によれば、
グリーンランドと南極に氷床が存在する現代、我々は未だ氷河期の中にいることになる。(ウィキペディア)

115Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 15:17:03.27
温暖化すれば現在の文明国は熱帯の土人国になって衰退する。
その時世界を制圧するのは南極文明

116Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 17:11:27.10
これお勧め

東工大丸山教授が温暖化CO2犯人説を完全論破してる動画
少し長いけど全部見たら人為的温暖化真理教から洗脳から解けるよ

地球温暖化CO2犯人説のウソ 1/8
http://www.youtube.com/watch?v=h6xFe6lXu1Y
地球温暖化CO2犯人説のウソ 2/8
http://www.youtube.com/watch?v=_6EEOtgo5Fk
地球温暖化CO2犯人説のウソ 3/8
http://www.youtube.com/watch?v=5CpyAGU4FBs
地球温暖化CO2犯人説のウソ 4/8
http://www.youtube.com/watch?v=0Wpdc71nO54
地球温暖化CO2犯人説のウソ 5/8
http://www.youtube.com/watch?v=msSCDWjRXbo
地球温暖化CO2犯人説のウソ 6/8
http://www.youtube.com/watch?v=rId5dg9QKKY
地球温暖化CO2犯人説のウソ 7/8
http://www.youtube.com/watch?v=6YsFU5kIKwU
地球温暖化CO2犯人説のウソ 8/8
http://www.youtube.com/watch?v=W8ITxLPRbpc

おまけ動画

人為的温暖化論者と懐疑派の丸山教授が激突!!
TVタックルでの討論
http://www.youtube.com/watch?v=CTZqFvXUwlQ

117Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 17:39:25.29
>>116
論破なんてしてないよ。
気象予報士の森田さんの方が遥かに科学的な頭してた。
20年程前、事件発覚前は浅原彰晃が盛んにテレビに出てた。
それを信じる奴も出るという程度。
現代に浅原が居たら

恐らくTVタックルには呼ばれるだろうな

あれ見て製作者の意図が分からないなんてどんだけなんだよ

でもあのタイプの作りにしたら視聴率取れるからね

国立環境研呼んできて温暖化は・・と、ぶってもそれほど取れない。

テレビって常に正しい論点で動いているとは限らないよ。

118Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 19:27:31.85
>>117
森田「東京では3度も上がってますよ!!」


それってヒートアイランドだろw

森田のバカっぷりが目立つw

119Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 19:29:05.31
こっちの動画も分かりやすい

渡辺正(東京大学教授 東大生産技術研究所 副所長)

による人為的CO2主犯説への疑問

地球温暖化の真相とは 1/5
http://www.youtube.com/watch?v=FWSizFSkI_s
地球温暖化の真相とは 2/5
http://www.youtube.com/watch?v=fPvaDFfWGkg
地球温暖化の真相とは 3/5
http://www.youtube.com/watch?v=AQaXeTMik-U
地球温暖化の真相とは 4/5
http://www.youtube.com/watch?v=U4MQqGsZP-o
地球温暖化の真相とは 5/5
http://www.youtube.com/watch?v=sj4--lcbLHY

120Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 20:11:46.03
パチンコのCMのウザさは今に始まったことじゃない。
だが、他のスポンサーが減ってるせいで、特にウザく感じるようになった。
マスゴミが腐ってるように感じる度合いが益々上がった。

121Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 21:47:47.34
>>117
国立環境研にはもともと懐疑的姿勢でグローバル観測をしようという謙虚さがあったし

>>118
東大生産研って日本のグローバル観測計画の(新たな)推進拠点となる研究室のあった場所だよね。

つまり懐疑論はこの分野の研究者にとって当たり前の基本姿勢だという事。
懐疑論を全面否定するのは単なる政治屋

122Nanashi_et_al.2014/02/08(土) 22:54:04.03
夏に毎日猛暑日だったてのは、寒冷化で気候が不安定になってるからだ。
オーストラリアやアルゼンチンの猛暑も同じ。
ことしの冬が寒いのは、まさしく寒冷化の証拠である。
でいいんだよな。
あえて変だとは言わないけど。

123Nanashi_et_al.2014/03/04(火) 09:18:09.71
2011年3月11日、福島第一原発・吉田昌郎所長から官邸へのFAX。
「これより、メルトダウン開始します」とメルトダウン開始予定時刻が記載されています。
・炉心溶融 開始22:20分頃、予定。
・PRV 損傷開始23:50分頃、予定。
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/012/139380457077778183228_BhtWbu5CEAAu52j.jpg
http://richardko shimizu.at.webry.info/201403/article_16.html

山本弘氏『・・僕が見た範囲では、
テレビに出演した原子力関係の専門家たちの発言は、いずれもおおむね正確なものだった。
その一方、危険を煽り立てているのは、明らかに科学知識の欠如した人たちである・・』
https://twitter.com/pandasukidesu/status/425619179811532800
一体、今はどう思っているんでしょうかね。
と学会が、トンデモそのものであることを311で満天下にさらけ出してくれました。
https://twitter.com/onodekita/status/425619789063532544

もっとはっきり言いましょう誰も首を吊らないんだ。
誰一人として国民に本気で謝罪してないんですよ。
こんなおかしなことをしている国家体制は異常だと私は思います。
http://www.youtube.com/watch?v=2_h6-spqntg

124Nanashi_et_al.2014/03/06(木) 10:24:53.34
原子力は熱交換比率も30%と45%以上ある火力より悪いしな。計算すると16500万Kw使って
発電してたのが11000万kwで発電出来てるわけだ5500万kwとほぼ発電量と同じ
ぐらい熱を抑えてるわけか。無料の暖房ぱねえす。

125Nanashi_et_al.2014/03/20(木) 08:43:04.28
【感染症】マラリア流行地域 温暖化で高地に広がる恐れ/英ロンドン大
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1395209653/

126Nanashi_et_al.2014/03/26(水) 12:44:49.73
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140325/k10013217481000.html
IPCC総会開幕 温暖化影響を評価
3月25日 12時43分 NHKニュース

世界各国の科学者などで作る国連のIPCC=気候変動に関する政府間パネルの総会が
25日から横浜市で始まり、地球温暖化が社会や生態系などに与える影響を評価する報告
書を7年ぶりにまとめることにしています。

日本で初めて開かれたIPCCの総会には、100か国余りから政府の代表や科学者などお
よそ500人が出席しました。
始めにIPCCのパチャウリ議長があいさつし、「温暖化の影響に対処するうえで重要なの
は、温室効果ガスの削減と被害への適応を組み合わせることで、そのために今回の報告
書が果たす役割は大きい」と述べました。
IPCCは去年9月、温暖化対策をこのまま強化しなかった場合、世界の平均気温は今
世紀末までに最大で4.8度上昇するという予測などを盛り込んだ報告書をまとめてい
ます。
今回の総会では、こうした予測を基に、温暖化が社会や生態系などに与える影響を評価
する報告書を7年ぶりにまとめることにしています。
科学者が中心にまとめた原案では、今世紀末までに、大規模な河川の洪水で被害を受け
る人口が増加し、干ばつで穀物の生産量が減少するなどと予測したうえで、温暖化は貧
困層を拡大させ、紛争のリスクを間接的に高めるなどと指摘しています。
そして、温室効果ガスを削減する対策だけでなく、温暖化がもたらす避けられない被害
を抑えるための「適応策」を合わせて進めていくことが重要だとして、そのために特に
途上国では多くの費用がかかるとしています。
報告書は今後の温暖化の国際交渉に大きな影響を与えることから、温暖化による影響や
「適応策」などを巡って、各国の間で意見が分かれることも予想され、最終的にどのよ
うな内容で承認されるかが注目されます。
総会は今月29日まで5日間の日程で開かれる予定で、IPCCは今月31日に報告書
を公表することにしています。

1271262014/03/26(水) 12:45:40.16
 
「これまでの政策では対応難しい」

石原環境大臣は「温暖化によっていろいろな変化が世界各国や地域で起こっていて、こ
れまでの政策の延長線上では対応が難しくなっていることがすでに明らかになってい
る。今回の報告書では、さらに踏み込んだ科学的知見に基づいて、今、地球が置かれて
いる事態が明らかになってくると思うので、その時に一歩踏み出す勇気を持って、政策
を変革して対処していかないと危機は乗り切れないと思う」と述べました。

「対策と適応策の両方が必要」

今回のIPCCの総会に参加して報告書の作成に当たる1人で、東京大学生産技術研究
所の沖大幹教授は最新の研究から予測できる温暖化の影響について、「今後、世界の人
口が増えて食糧の需給がひっ迫するなかで、温暖化の影響で穀物の収穫量が減ると、価
格が上がって、貧しい国が満足に食糧を得られないという状況になり、それが国際的な
不安定化につながるおそれがある」と指摘しています。
そのうえで沖教授は、今後の温暖化対策について、「温暖化が進まないように温室効果
ガスの排出を減らしていく対策と、それでも残ってしまう影響をできるだけ減らすため
の『適応策』の両方が必要だという点が報告書の重要なメッセージになると思う」と述
べ、食糧生産の分野での適応策としては、作付けの時期を変えることや高温に強い品種
に切り替えることなどを挙げています。

1281272014/03/26(水) 12:46:21.72
 
国内でも深刻な影響のおそれ

地球温暖化を巡っては、国内でも深刻な影響が出るおそれがあることが、最新の研究に
よって明らかになってきています。
日本やアメリカ、それにイギリスの研究機関によりますと、このまま温暖化対策を強化
せず、温室効果ガスの排出量が増え続けた場合、今世紀末の日本の平均気温は3.5
度から6.4度上昇し、年間の降水量も平均で9%から16%増加すると予測されるとい
うことです。
この予測を基に国内の28の大学や研究機関が環境省の研究プロジェクトとして将来予
想される温暖化の被害をまとめた最新の報告書では、今世紀末には、洪水による年間の
平均の被害額が、20世紀末のおよそ2000億円に比べて最大でおよそ4800億円
増加し、熱中症などの熱ストレスで死亡する確率が、すべての都道府県で2倍以上にな
るとしています。
また、コメの品質が北日本を除くほとんどの地域で大幅に悪化したり、ミカンの産地の
大半で生産に適さなくなったりするおそれがあるということです。
報告書では、今後の温暖化によるリスクに対処するためには、温室効果ガスを削減する
だけではなく、予測される被害を抑えるための「適応策」を同時に進めていくことが不
可欠だと提言しています。
ただ、堤防のかさ上げをはじめとする洪水被害への「適応策」については、長い時間と
ばく大な投資が必要であり、治水レベルを向上させるのは簡単ではないと指摘していま
す。
政府はこれらの研究結果を踏まえて、温暖化の被害を抑えるための「適応計画」を来年
夏をめどに策定することにしています。
 

129Nanashi_et_al.2014/03/26(水) 13:02:46.95
そりゃ大変だ。今すぐ化石燃料の使用を中止しなくては。

130Nanashi_et_al.2014/03/26(水) 13:17:50.82
原発の排熱も問題だ。

131Nanashi_et_al.2014/04/01(火) 20:43:24.81
【国連】IPCC報告 食料不足、紛争リスク増 温室ガス削減急務[14/03/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1396315832/

【気候】温暖化「4度上昇で不可逆な影響」 IPCCが7年ぶり報告書
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1396315434/

【社会】今世紀末、温暖化で4.8度上昇 超大型台風頻度3倍 食糧危機も 地球温暖化IPCC報告書 
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396255940/

132Nanashi_et_al.2014/04/08(火) 00:24:23.88
【環境】温暖化防ぐスーパー牧草、誕生 根からガス抑制物質/国際農林水産業研究センターなど
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1384087943/

133Nanashi_et_al.2014/04/11(金) 08:11:05.60
世界の週の天気
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/weekly/weekly_20140409.html
週を変えてお試しください

今年も暑くなりそうですね。

134Nanashi_et_al.2014/04/11(金) 21:36:39.35
【環境】温暖化による勝ち組はどこだろう /アイスランド
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1396954274/

135Nanashi_et_al.2014/04/21(月) 18:45:43.65
CO2が無くなったら生物は絶滅しちゃうよ

136Nanashi_et_al.2014/04/22(火) 20:43:03.36
鉄道の二酸化炭素排出量は航空機の10分の一だそうだ
本気で二酸化炭素を減らす気があるなら
航空機の国内線は全部廃止してリニア新幹線で日本中を結べよ

137Nanashi_et_al.2014/04/22(火) 20:45:50.61
リニアなら東京福岡は二時間、東京札幌も2時間だ

138Nanashi_et_al.2014/05/01(木) 16:00:15.90
リニアは恐ろしく電気を喰うらしいから東京大阪間以外では必要性はないだろう。
それよりも既存の新幹線で結ぶほうが現実味があるし実現性もある。
田舎は狭軌、標準軌両方使えて在来線線路の走れる秋田新幹線方式で充分。

リニアで日本中なんて全く必要性はないし不経済で省エネにも逆行。

139Nanashi_et_al.2014/05/02(金) 23:36:03.71
そうそう、リニアは電気を喰う、その電気は化石由来、バカかね政治家はしかしそれを
未来という人もいるね。そんなに早くついたら、駅弁食えねえし。
さて、温暖化だけどCo2が問題ならば中国やアフリカなどの砂漠化を緑化が先で日本は
あまり関係ない。関係有るとすれば排出権詐欺にあっている実態と都市型ヒートアイランド化の問題で屋上緑化と
昔懐かし小川などの側溝など金沢みたいに普及が先でしょ。ガソリンなどに馬鹿げた詐欺まがいの税など愚民の考え。
温暖化か寒冷化か良くわかっていないのが現状です。原発の排水熱は環境を換え気候にも影響がある。
二酸化炭素は緑化で防げるし、生命の源だ。一方自動車だけれど世界の最先端の日本の技術で低燃費になってきている。
それに税金とは愚の骨頂だ。ツバルが沈むとかいっているがあそこはサンゴ礁で浸食と言って欲しいし
大体海水面など年にいくらも上がっていないし、ツバルは島全体が浸食や成長の激しい地域だ。
石原などに騙されてはならない。2月の大雪を温暖化というのか、原発排水熱が止まったからと見るか
はっきりしていない。温暖化税は政府の愚策の詐欺である。告訴して刑務所に入ってもらいたい。

140Nanashi_et_al.2014/05/06(火) 21:30:13.82
温暖化は日帝の慰安婦に対する賠償問題だ

141Nanashi_et_al.2014/05/25(日) 22:01:26.04
CO2温暖化説が嘘だってことはちょっと考えればわかること

太陽からの入熱と地表の保温能力で気温は決まってて(細かい指摘はやめてね)、
地表の保温能力は海+陸+大気の保温能力で決まる。
CO2は大気のうちの0.04%に過ぎない。
そのCO2の割合が0.05%になったら気温が1%上昇するなんてありえない

142Nanashi_et_al.2014/05/26(月) 05:48:11.35
太陽放射から計算される地球の黒体放射温度は約-20℃とのことで、
温室効果ガスの影響で地球の平均気温の約15℃になっていると考えると、
数℃の変化は起きそうな気がするけど。

143Nanashi_et_al.2014/05/31(土) 13:12:46.05
バングラデシュに6,000億円支援と温暖化詐欺
http://september735.blogspot.jp/2014/05/6000.html

144Nanashi_et_al.2014/06/01(日) 11:46:39.98
>>142
温室効果ガスの影響で平均気温になっているわけではないでしょ
CO2なんかより水蒸気のほうがはるかに熱容量でかいし、
海は桁違いに大きい

0.04%のCO2ガスは大気の保温性能の何%にあたるかってのと、
大気の保温性能は平均気温にどの程度影響しているかが大事なのに、
CO2温暖化論者の著書では見たことがない

145Nanashi_et_al.2014/06/01(日) 13:18:58.16
>>144
熱容量? 保温性能?
何のこと言っているんだ?w

146Nanashi_et_al.2014/06/01(日) 22:08:04.28
>>145
すまんが大気温度がどうやって決まるのかと、
温室効果がどういう仕組みなのか説明してもらえる?

147Nanashi_et_al.2014/06/01(日) 22:55:52.85
冬に雪降る地方が雨降りばっかりになったら地球温暖化信じてあげてもいいんだけどな

148Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 11:36:26.14
>>147
なってるじゃん
島根や山口に親戚多いけど年寄りの話では明らかに過去より雪は降らなくなってる。
冬でも暖かい年は雨が増えてるんだって。

149Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 11:59:37.22
>>147
今の東京は20年前の宮崎と同じ気候と気温だぞ
あと,特別な地域での豪雪も温暖化の裏返しだよ

150Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 19:59:13.83
最近のものはヒートアイランドも知らない世間知らずばかりのようだのう。

151Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:22:11.44
ヒートアイランドは「現象」であって、気候とは全く別

152Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:31:55.79
都市気候という言葉も知らないものがおるとは嘆かわしいものだ。

153Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:52:08.91
ヒートアイランドって緩和策があるんじゃないの?
温暖化とは全く別物だと思うけど?

154Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:54:31.52
>>153
20年前の宮崎の気温=現在の東京の気温
都市部だけを見るとあたかもヒートアイランドのように見えると言いたいんだろ
けど実際は生態系が北上してたり生物の生育環境が明らかに変わってるから,ヒートアイランドとは全然違うんだけどね

155Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:56:10.47
>>153
>>ヒートアイランドって緩和策があるんじゃないの?

打ち水とかのことを言っているのかな(笑)

156Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 20:57:34.00
IPCCのAR4だと、100年で0.7℃の温暖化だよ。
20年で宮崎とか言っているのは、単なる無知蒙昧。

157Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:02:07.37
>>155
最低でもウィキに載ってることぐらい勉強しとこうや?w

158Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:05:32.81
そのICPPでこんな事が言われてるぞ
ttp://sankei.jp.msn.com/science/news/140513/scn14051311470002-n1.htm

159Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:05:57.58
東京は100年で、4〜5℃の気温上昇が起きている。
それをポン助が、CO2による地球温暖化と勘違いし、いまだに理解すらしておらんようだ。

160Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:07:42.47
ヒートアイランドの緩和策ってなに?

161Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:08:25.17
ウィキ参照のことだそうだ

162Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:09:06.40
それで、東京は宮崎にならなくてすむの?

163Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:10:32.51
>>561
二女王(二女天皇)の在位の記事は畿内に卑弥呼、壱与がいたのなら
記紀は極めて重要なので落とすわけがない。

倭人伝には 南 邪馬壹国に至る 旨の記事があるよ。
北九州の南は中九州奥九州だから不合理はなかろう。

記紀はもっぱら畿内と(遣使からの大陸半島〜北九州〜畿内の間の通行路の地域
のを重要なら情報入る、ため可だな)その周辺地域の記載に留まるから、奥九州
以南の記事は情報とれずのことからその記紀に載らないのは当たり前で
おかしくはない。

164Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:11:03.54
すまん,誤爆したw

165Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 21:55:27.78
>>158

ICPPか・・・。はあぁ、ばかばかしい・・。

166Nanashi_et_al.2014/06/05(木) 22:35:40.92
中西準子「これから、何か文章を書くとき、IPCCの報告書に拠れば、みたいなことは危なくて書けない」
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak506_510.html#506-B

167Nanashi_et_al.2014/06/06(金) 11:24:43.74
>>165
>156に言ってやれよw

168fuji32014/06/09(月) 17:32:18.85
◆三笠ホームページ◆
美しい富士山の写真を紹介しています

http://life.a.la9.jp/hp/fuji/

169Nanashi_et_al.2014/06/14(土) 07:43:00.21
首都圏のヒートアイランドは十年ほど前にピークに達しここ数年は緩和の方向に動いてるから、少なくとも最近の東京の暑さは温暖化の影響が大きいよ。

170Nanashi_et_al.2014/08/06(水) 21:40:27.99
人為的温暖化危機なんて嘘っぱち(笑)
http://september735.blogspot.jp/2014/08/blog-post.html

>IPCCはこのウソに2008年の段階で気付いていながら、訂正せずにずっと黙っていたそうで、極めて悪質。

>CRUの使っていた気温データの多くはアメリカ海洋大気圏局(NOAA)から提供された物だったため、疑惑の目は必然的にNOAAに向けられましたが、蓋を開けてみるとNOAAこそ地球温暖化詐欺の巨大な震源地だったわけで・・・

>NOAAは温暖化を示す一部のステーションのデータだけを公表し、温暖化を示さない大多数のデータは破棄していたことが発覚。

171Nanashi_et_al.2014/08/06(水) 23:20:19.68
IPCCの間違いを指摘しても、温暖化の否定にはなりませんことよwww

172Nanashi_et_al.2014/08/07(木) 00:19:28.60

173Nanashi_et_al.2014/08/07(木) 00:21:37.08
理研みたいに死人でなきゃよいがの韓狂軒

174Nanashi_et_al.2014/08/14(木) 19:59:27.11
人為的温暖化危機なんて嘘っぱち(笑) - 2014/8/4
http://september735.blogspot.com/2014/08/blog-post.html

175Nanashi_et_al.2014/08/15(金) 14:02:24.03
共産党徳島県議、生活保護の詐欺容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130126/crm13012613410009-n1.htm

176Nanashi_et_al.2014/08/18(月) 09:47:16.78
環境の変化に適応するから大丈夫
生き物も変わるかもしれないけど生き残るはずだから

177Nanashi_et_al.2014/09/03(水) 21:01:07.72
【気候】8月豪雨は「異常気象」 30年に1回、専門家会合分析
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1409745267/

178Nanashi_et_al.2014/09/03(水) 21:03:28.10
8月は異常気象 温暖化も一因に
9月3日 19時30分

先月は、西日本で記録的な大雨や日照不足となり、各地で猛烈な雨が観測されました。
気象庁の専門家で作る検討会は、「異常気象」だったとしたうえで、「広島の土砂災害
を引き起こした局地的豪雨は地球温暖化も要因の1つになっており、今後、こうした現
象はどこでも起きるおそれがあり、日頃から備えをしてほしい」と指摘しています。

気象庁によりますと、先月は台風や前線の影響で、雨の降りやすい状態が続き、西日本
で1か月に降った雨量は平年の274%と、8月としては昭和21年に統計を取り始め
てから最も多くなりました。また、日照時間も平年の48%と、これまで最も少なかっ
た昭和55年を下回り、深刻な日照不足となりました。
これについて、気候の専門家などで作る気象庁の「異常気象分析検討会」は3日、会合
を開いて要因を分析しました。
それによりますと、先月上旬は、偏西風が平年より北に位置していたため、台風の速度
が遅く、長い間、雨が降り続いたということです。
その後は偏西風が日本の西側で南に、日本の東側で北に蛇行したたため、前線が本州付
近に停滞しやすい状態が続いたということです。さらに日本の南の海上では、雨雲の発
達が活発でなくなったため、太平洋高気圧の西への張り出しが弱まり、高気圧の縁を回
って暖かく湿った空気が、日本に流れ込みやすい状態が続き、西日本で記録的な大雨や
日照不足になったとしています。
一方、広島市の土砂災害を引き起こした局地的な豪雨など、先月、各地で猛烈な雨が観
測されたことについて、検討会は、地球温暖化による気温の上昇で、日本付近の大気に
含まれる水蒸気の量が増加していることも要因の1つだとする見解をまとめました。
検討会の会長を務める東京大学の木本昌秀教授は記者会見で、「複数の条件が重なって
西日本では極端な天候となり、異常気象だったといえる」と述べました。
そのうえで、「地球温暖化も短時間に猛烈な雨を降らせる要因の1つになっており、今
後、こうした現象はどこでも起きるおそれがあり、日頃から備えをしてほしい」と指摘
しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140903/k10014319121000.html

179Nanashi_et_al.2014/09/22(月) 16:05:34.30
【環境】温暖化防ぐ技術、ベスト10選出へ…政府、東京で来月国際会議 「環境版ダボス会議」目指し毎年開催へ [9/20]
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411220250/

180Nanashi_et_al.2014/09/24(水) 12:45:07.80
 
515 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/09/23(火) 17:14:34.15 ID:ChzgpUCn0
アホノミクスが途上国に莫大なお金をばら撒いてるのは、温暖化詐欺による二国間クレジットの
原発CDMの為。
海外に原発を売って相手国が原発建設し、削減したCO2量の半分は日本の削減量として
カウントできる。
京都議定書延長を拒否したのも、この二国間クレジットへのシフトチェンジの為。
京都議定書の縛りがあるとこれが出来ない。

で、お金をばら撒かないと日本製原発は高くて売れない。だからばら撒いてる訳。
つまり、アホノミクスは経産省と原発企業のセールスマン。
これって、税金を使って仲間の原発企業に利益誘導してるってこと。

ちなみに、バングラデシュへの6,000億円を計算してみたら、バングラデシュの国家予算の
3分の1強。
ミャンマーとか何年分よ!?(笑)
そして、途上国は最貧国債務免除があるから返済義務もなし。

鳩山イニシアティブ@ルーピーVS美しい星への行動@アホノミクス
http://september735.blogspot.jp/2013/12/blog-post_11.html

で、事故が起きたら...日本人の税金でしょうね。ww

181Nanashi_et_al.2014/11/22(土) 19:44:37.14
異常気象が増えてる事は間違いない

182Nanashi_et_al.2014/11/22(土) 20:26:45.23
普通気象って何だろね

気象現象なんて定常状態があるほうがおかしい

183Nanashi_et_al.2014/12/16(火) 14:06:30.80
【気象】今世紀末予測 年間の降雪量が北陸地方で現状から半減か/環境省・気象庁
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1418544617/

【社会】温暖化が進めば新潟の降雪量は今世紀末に半減する予測
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418390107/

184Nanashi_et_al.2014/12/27(土) 16:47:35.13
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  皆さん、CO2による地球温暖化について新たな事実が判明しました
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  今まではCO2濃度が高まるにつれて
    |         }
    ヽ       /   太陽からの熱を吸収する事で気温が上昇
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  このままでいくと西暦2050年頃には地球の平均気温が
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   | 5度から6度上昇すると考えられていました

           / ̄ ̄\     しかし、これ大間違いでした
      / 〉 _ノ  ヽ、_ \ 
     / /' ( ―)(― ) |   科学者の1人として皆さんに誤った情報を伝えてしまった事を、お詫びします
    ./ //〉 (__人__)  │  
    .l  ´ イ|   `⌒ ´   |    さて、新たな知見によりますと大気中のCO2濃度が400PPMを越えると
    .l    iY           | 
   ./   ハ !       /     太陽からの光や熱を反射する性質を示すようになる事が判明
   ./  /  ' ヽ      / 
   l   /  .〉-r:::┬〈、     これによって従来の考え方とは正反対の効果を及ぼすという事になります
 __「 ー‐1  ./Λ 〉.:〈 7//\
 i//7777|/////V::::::V/////\  計算しなおしたところ西暦2050年頃には地球の平均気温は
 |//////|//////∧::://///////}
 |//////| ///////∨/////////{ -10度ほど下がる事がわかりました

185Nanashi_et_al.2015/01/15(木) 00:19:48.96
温暖化 むやみに恐れない / 無理なCO2削減 非効率
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1417394502/

186Nanashi_et_al.2015/01/19(月) 22:40:40.74
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/ 加茂 舟橋
http://s-at-e.net/scurl/nibn-apaman.html
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
  
 ・ハンガー・ゲーム   http://s-at-e.net/scurl/TheHungerGames-Aircraft.html
 ・スタートレック     http://s-at-e.net/scurl/StarTrek-Aircraft.html
 ・アバター        http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Shuttle.html
 
 ・アバター       http://s-at-e.net/scurl/Avatar-Dragon.html
 ・トランスフォーマー http://s-at-e.net/scurl/Transformers-Flyingboat.html
 ・Star Citizen     http://s-at-e.net/scurl/StarCitizen-Starfarer.html
 
 ・T   http://s-at-e.net/scurl/ia-T.html
 ・Zle  http://s-at-e.net/scurl/ia-Zle.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

187Nanashi_et_al.2015/01/31(土) 15:54:34.91
【環境/エネルギー】化石燃料は不可?――最新温暖化研究の驚くべき提言
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1421323930/

188Nanashi_et_al.2015/02/03(火) 15:24:13.87
【気候学】地球の平均気温、観測史上最高…温暖化鮮明に
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1422935201/

189Nanashi_et_al.2015/02/26(木) 15:40:03.51
【環境】ピンクウミウシの大移動は地球温暖化のサイン? 海水温上昇が原因?米国西岸を集団で北上するピンクのウミウシ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1423835228/

190Nanashi_et_al.2015/07/09(木) 16:04:39.46
【技術/環境】自動運転タクシーで温室効果ガス94%減 小型化とライドシェアで 米研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1436412963/

【統計】「温暖化は停滞」に反論 データ補正で変わる結果
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1433853536/

191Nanashi_et_al.2015/07/14(火) 04:13:34.52
 
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.apamanshop.com/membersite/27009206/images/kamo.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
http://www.o-naniwa.com/index.html 事務員 東条 南野
http://www.o-naniwa.com/company/ 岡田常路
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
http://www.apamanshop-hd.co.jp/ 加茂正樹 舟橋大介
http://s-at-e.net/scurl/nibn-apaman.html 大村浩次
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。
 
 ・friends もののけ島のナキ http://s-at-e.net/scurl/NakionMonsterIsland.html
 
 ・妖怪ウォッチ http://s-at-e.net/scurl/Youkai-Watch.html
 
 ・崖の上のポニョ http://s-at-e.net/scurl/Ponyo.html
 
 ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒 http://s-at-e.net/scurl/SWfa.html
  
 ・A http://s-at-e.net/scurl/ia-A.html
 ■http://s-at-e.net/scurl/ia-Pos.html
 
大阪府八尾市上之島町南 4-11 クリスタル通り2番館203
に入居の引きこもりニートから長期にわたる執拗な嫌がらせを受けています。
この入居者かその家族、親類などについてご存知の方はお知らせ下さい。
hnps203@gmail.com

192Nanashi_et_al.2015/07/15(水) 17:06:02.95
【環境】2030年代に北半球全体が氷に閉ざされる可能性…太陽活動60%低下と予測 英ノーサンブリア大学
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1436936673/

193Nanashi_et_al.2015/08/08(土) 13:24:40.38
【遺伝子工学】温室効果ガス(メタン)の排出削減と収量増加を実現するイネを開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1439003719/

194Nanashi_et_al.2015/08/10(月) 23:10:12.76
【環境】3NOPが牛のげっぷ中のメタンを3割減らす 飼料に混ぜて温暖化抑止?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1439160606/

195にゃんこちゃん2015/08/12(水) 08:53:13.49
太陽電池とかでエアコン動かしたらいいのに。

普通に火発や原発で作った電気だと、海外からエネルギーを持ち込む→
国内で燃やす→一部は電気に一部は廃熱になる→エアコン動かす→廃熱になる
のだからヒートアイランドになって当たり前。海外から持ち込んだエネルギーを
全部焚き火にして日本を暖めてるんだから。

太陽電池なら、これまで地表を暖めていただけの太陽熱を、いったん電気に変換して
エアコンを動かし廃熱にして地表を暖めるんだから、最終的な熱量は同じ。

196Nanashi_et_al.2015/08/13(木) 15:58:41.25
大気組成の7割8割は窒素なんだぜ
酸素2割と考えて酸素全部燃やしても大気組成の2割が二酸化炭素になったとしてどのくらい温暖化できるん?
つまり地球温暖化二酸化炭素原因説は間違え

197Nanashi_et_al.2015/08/19(水) 18:41:59.46
【環境】日光下でも金属が熱くならない夢の塗料を開発 屋根に使えば省エネかつ温暖化対策に。太陽熱を反射し、腐食も防止
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1439938997/

198Nanashi_et_al.2015/09/08(火) 13:11:15.50
【技術/環境】自動運転タクシーで温室効果ガス94%減 小型化とライドシェアで 米研究
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1436412963/

199Nanashi_et_al.2015/09/08(火) 13:12:12.59
温室効果ガスってガセなのに何でみんな減らそうとがんばってんだ?

200Nanashi_et_al.2015/09/08(火) 16:59:12.20
それで得するやつらがいるからだよ
原発利権とかな

201Nanashi_et_al.2015/09/08(火) 17:43:39.95
あからさまな原発利権とかならわからんことないが、そういうのとは直接関係ない人たちがやけにがんばっているみたいなのよね

202にゃんこちゃん2015/09/09(水) 07:43:10.18
CO2問題がおかしい話であるような気もするが、まるっきり関係ないのか
と言われるとそれもよくわからん

203Nanashi_et_al.2015/09/09(水) 21:09:05.69
日本の学会では「『地球温暖化』の研究をする」と言わないと研究費が出ない、
という話をどこかで読んだ。

204Nanashi_et_al.2015/09/09(水) 23:27:06.40
飴玉しゃぶらせてくれるんだから、すなおにしゃぶってなさい

205にゃんこちゃん2015/09/15(火) 21:39:10.29
夏は暑くなる一方だが、平均気温はそれほど上昇していないらしいので、
冬がその分寒くなってるんだろう。
温暖化というよりも、寒暖の極端化なのかな。
いずれにしても気象がおかしいのは実感として感じる。
それがCO2や廃熱のせいか、黒点活動のせいか、その両方か、
それ以外の原因か、よくわからん。

206Nanashi_et_al.2015/09/16(水) 21:29:54.82
希少がおかしいっていうのも、一種の錯覚なのかもよ。
去年と違うと、おかしいと思ってしまう。一昨年以前のことは、もう覚えていない。
だから、どの時代も、どの年も。おかしいと思ってしまう。
気象がおかしくないときってあったのかいな?

207Nanashi_et_al.2015/09/16(水) 23:02:28.63
おかしいと言ってれば、それなりの研究費のおこぼれにあずかれるんなら、事大主義に徹するまでだ。だれも文句ないだろ。

208にゃんこちゃん2015/09/17(木) 03:10:25.00
昔の夏はこんなに暑くなかったと思う。
世界的に大雨になったり干ばつが起きたりするのはいつも通りだろうか。
日本に竜巻が起きるのは普通だっただろうか。

途上国の発展により全地球的なエネルギー消費は増えているはずで、
それに応じて廃熱も増えているから、異常気象が起きるのは自然だと思う。

CO2による温暖化説が怪しいと言われると確かに俺も分からないが、
黒点減少による地球寒冷化とCO2増加の温暖化で相殺されているという
楽観論も、よくわからない。

CO2増加の原因は化石エネルギーが燃えてC02に変化した分と、
森林面積減少に伴い固体であった炭素がCO2に変化したことが主原因
だろう。有限な化石エネルギーを無駄使いして良いわけではないし、
森林がなくなるのも問題だろうと思う。

209Nanashi_et_al.2015/09/17(木) 09:35:47.41
>>208
> CO2増加の原因は化石エネルギーが燃えてC02に変化した分と、
> 森林面積減少に伴い固体であった炭素がCO2に変化したことが主原因
> だろう。有限な化石エネルギーを無駄使いして良いわけではない

まず大気のCO2濃度は大昔は非常に高かったのだが、生物がどんどん消費し
減少の一途を辿っていた。今では僅かな量。

近代に入って人類が大気のCO2を少々増やしてるが微々たる量。

210にゃんこちゃん2015/09/17(木) 19:56:51.36
>>209
CO2説に問題があることは、まぁそうかもしれんが、だからといって
大古の話をされても・・・
俺の住んでる地域は昔はマンモスがいたそうで、骨の化石残っている。
氷河期だったころもあるだろうし、地球ができたてのころはマグマで
どろどろだったかもしれんし。

211Nanashi_et_al.2015/09/18(金) 20:55:21.87
>>210
別に太古の話しに限定してるわけではなくて、二酸化炭素は地球誕生から
つい最近まで常に減少し続けている。

二酸化炭素の減少  高等学校地学U(数研出版)
http://www.seibutsushi.net/blog/2012/03/1267.html

212にゃんこちゃん2015/09/18(金) 21:17:37.34
>>211
んー
昔は二酸化炭素の濃度が高かった。しかし、海水、石灰に吸収されたり
微生物や植物、動物などが炭素を固定してきたことで二酸化炭素濃度が
下がってきたんだよね。
二酸化炭素濃度が下がり続けることが順当であったのに、人間の活動に
より、二酸化炭素が増えてきた。それと同じくして気温も上昇している
というのがCO2説なのだから、そういう意味ではCO2説は矛盾していない
ことになると思うが。

213Nanashi_et_al.2015/09/18(金) 22:02:54.96
>>212
いや、ここ34万年の数値を見ても、人類の活動とは無関係に気温もCO2も増減してるから

氷床コアより得られた過去34万年にわたる温室効果気体の変動
http://tgr.geophys.tohoku.ac.jp/research/icecore

214にゃんこちゃん2015/09/18(金) 22:24:52.63
>>213
そりゃCO2濃度が人類の活動だけで変化するわけではないことはその通りだろう。
たとえば太陽黒点の変化が気温を変化させ、その結果海水温も変わり、
CO2の溶存度が変化し、大気中のCO2濃度が変化するとか。
それ以外にもいろんなことが原因しているかもしれない。

ただ、昨今は人間がCO2を増やしていることは事実だろう。
そして、>>213のHPには
>CO2濃度は南極の気温と密接に関係していて,間氷期に高く氷期に低いことから,
>気候変動によって温室効果気体の循環が大きく変化していたことが分かります。
>さらに,氷期から間氷期に向かって気温が急上昇するとき,CO2濃度も同期して上昇しています。
>これは,氷期−間氷期の移行初期の温暖化がCO2濃度を上昇させ,その温室効果によってさらに温暖化が進み,
>それがCO2濃度をさらに上昇させるといった,気候とCO2の間の正のフィードバック,
>あるいはCO2による気候変動の増幅作用が,過去に働いていたことを示唆しています。
とあるのだから、「人間が増やしたCO2によって気温上昇が始まり、それが引き金となり
海水のCO2溶解度が減り大気へのCO2放出が増え、気温上昇に拍車をかけている」
と解釈するのは筋が通っていると思うが。

215Nanashi_et_al.2015/09/19(土) 06:51:18.27
>>214
そもそも今は温暖な間氷期の真っ只中なんだが。
そして間氷期の期間は小さい。ここ数十万年の大部分が氷河期。

間氷期の僅かな温度変化とCO2に一喜一憂しても仕方ない。

216にゃんこちゃん2015/09/19(土) 20:37:02.69
>>215
人間というのは小さな存在だから、日が照れば暑い、雪が降ると寒いと
うるさいのですよ。
エアコンの温度がどうちゃらと小さなことばかり言っている間に、資源は枯渇して
世界戦争になったりするのかなぁ、と。

217Nanashi_et_al.2015/09/20(日) 08:20:31.81
多少の温度変化など気にしない。氷河期になったら困るけど
暖かいなら心配ない。

218にゃんこちゃん2015/09/20(日) 19:44:39.25
気にしないつっても、大抵の人は暑い〜と言ってはエアコン入れてるし、
気にする人が大多数じゃないのかな。
って言うか、CO2排出というのは、大規模な物質文明、大量の資源消費
というのが前提にあるわけで、遅かれ早かれ資源は枯渇する。
それでも生きていける生命力は今の人間にはないと思う。
少なくとも俺は無理。

219Nanashi_et_al.2015/09/21(月) 10:18:14.58
>>218
温暖化と資源は別問題。スレチです。

夏が少々暑くても、沖縄や台湾に移住したと思えば何でも無い。

東北・北海道は暖かく住みやすくなって喜ばれるし

220にゃんこちゃん2015/09/21(月) 17:25:49.61
>>219
俺の聞いた話では猛暑日が最も少なかった(なかった?)県が沖縄なんじゃと。
東京や大阪が暑いのはやっぱり人間が原因しとるんでしょう。
まぁいずれにせよ人間は滅びるんだからどうでもいいか。

221にゃんこちゃん2015/09/22(火) 06:42:50.09
>>220
これは自分でも悪い発言だったと思うので謝罪の上、撤回させてもらう。
もうちょっと真面目に書きます。

今言われている環境破壊の主原因は生産活動のことだ。
生産をすると、資源・エネルギーを生産物に変換し、その生産物が最終的に
廃棄されゴミとなるわけだ。
資源は廃棄物となり、エネルギーは廃熱やCO2となる。
昨今はコンピューターが発達したので生産性が著しく高まった。コンピュータ付き
オートメーション工場ではすさまじい勢いで生産が行われている。しかも、これまで
途上国だった国もそういった生産体制を整えているから、地球的規模で生産量が
増えている。当然、CO2、廃熱も増加するわけである。(仮にCO2が無関係であっても
廃熱の影響は大きいだろう)
人間が生きていくためにこれほどまでの生産物が必要であるとは思えない。
しかし、企業としてはいくらでも増える生産物を消費してもらわなければ経営が
成り立たないので、売り続けなければならない。その結果、現在のように不必要に
大袈裟な物質社会ができあがってしまった。
ただ、企業だけを悪者にするべきではないかもしれない。なぜなら大量生産しなければ
企業は生き残っていけないからだ。しかし、本来は必要量だけ生産し、資源・エネルギーの
枯渇を抑えるべきだというジレンマがある。このジレンマを解消するためには
社会・経済構造の根本的な見直しが必要なのだ。

222にゃんこちゃん2015/09/22(火) 07:44:46.48
>>221
CO2と資源枯渇の関係だが、これは生産量が多いから資源枯渇が早まり、
CO2発生も増えるという意味では関係がある。

CO2問題単体で関係してくるのは、たとえばエネルギー源を原発にするか
火発にするかというようなことだろう。広瀬隆氏は、CO2は温暖化と無関係だから
あえて危険な原発を選ぶ必要は無いと主張している。

223Nanashi_et_al.2015/09/22(火) 09:12:57.45
>>220-222
夏は東京より沖縄やフィリピンの方が涼しいしね。明らかに都市化によるヒートアイランド現象。
沖縄が涼しいのは周囲に海があるので気温が上がらないため。

それと企業活動によるエネルギー消費量増大は確かだけど日本はあんまり関係ない。
世界のCO2排出量の約40%はアメリカと中国が占めていて、日本は僅か4%に過ぎない。
米中はともかく、日本は「社会・経済構造の根本的な見直し」など全く不要です。

温暖化による多大な打撃を受けるのは大陸国家の特に内陸部の方。周囲を海に囲まれてる日本は気にする必要ありません。

224Nanashi_et_al.2015/09/22(火) 09:40:39.69
都市部で体感温度50度て、あと10度でタンパク質熱変性しちゃう。
あでも、サウナで60度だと、ぬるいと思うオヤジは多いかもだが???
サウナの場合20分で限界だからね。

225にゃんこちゃん2015/09/22(火) 12:05:33.53
>>223
米中が阿呆なのlは認める。
しかし、過大な物質文明はいろいろやばい。
GDPが多いほど経済が良いと思われているが、そうではなかろう。
モノの供給が多いと、供給過剰になりいわゆる豊作貧乏であり値段が下がる。
デフレの原因ですな。
また国産でモノを作って売る場合、資源・エネルギーは外国からの輸入になり、
海外支払いであり、日本のお金が減ります。
外国産製品を買う場合は、資源・エネルギーコストに加え、海外人件費まで
支払わなければなりません。
内需というのは日本経済全体として見れば、経済の消耗なのです。
これまでの日本は大きなビルを建て、高速道路、新幹線、飛行場を作ってきました。
それらを黒字にペイさせるためには、利用率を高めなければならないのですが、
そうするほど実は日本のお金は減っていくという問題があるわけです。
貿易黒字がいつまでも続くわけじゃないので、そろそろコンパクトでエネルギー消費の
少ない社会に戻した方が良いです。

226にゃんこちゃん2015/09/22(火) 12:07:07.69
>>224
真夏の東京でオリンピックやろーぜ、みたいなこと言ってる人もいるし

227にゃんこちゃん2015/09/22(火) 12:47:56.77
>>223
沖縄は海水で冷却されやすい。
言い換えれば内陸部は海よりも温度が高いということだよね。
内陸部の温度が高い理由は
1)土や岩石は水よりも暖まりやすいから
という自然由来の理由もあるが、

2)エネルギー消費による廃熱が大きいから
3)コンクリート、アスファルトの照り返しや、土壌からの水分の蒸散が少ないから
4)緑が少なく、熱を宇宙空間に反射しにくくなっているから
などといった人為的な理由も大きいのではないかな。

CO2に関して言えば、おそらく空気中にまんべんなく拡散しているから、
東京と沖縄では同じ濃度だろう。

228にゃんこちゃん2015/09/22(火) 12:50:30.99
>>227
>>223
ごめん、ヒートアイランドについてはあなたは了解されているのだったね。
当方のフライングでした。

229Nanashi_et_al.2015/09/22(火) 13:27:42.91
>>225
> しかし、過大な物質文明はいろいろやばい。

もう止まらないので、このまま進むしか無いよ。真面目な日本が無駄に頑張って
4%の消費量を3.5%に押さえたところで
そんなのとは桁の違う膨大な量を米中が使いまくるので、まったく無意味です。

日本人はエネルギーを充分に使って、国内産業を発展させ、新しい技術開発にいそしみ、豊かな生活を楽しむべきです。

230Nanashi_et_al.2015/09/22(火) 13:49:19.27
白は、黄色や黒の人間の国家が勝手に繁栄することを許さない。

231にゃんこちゃん2015/09/22(火) 13:50:28.43
>>229
ま、そのあたりが通り相場ですな。
戦争中もそんな感じだった。
戦争はしたくないけど、こっちがやめたら侵略されるからやめられない。
だから行き着くとこまで行くのだ。
今は武器の代わりに経済戦争やってるわけさ。
やめられないなら、そのようにはっきり言ってしまうべきかもね。
このままでは世の中は滅びますが、誰も止めようと思っていません。
子供達の世代は確実に地獄です、と。
そしたら良心的な人たちは子供を作るのやめるだろう。
少しでも犠牲を減らすことができるから。

232Nanashi_et_al.2015/09/22(火) 13:57:23.88
いまの少子高齢化社会は、犠牲者を減らすためにみなが子作りをやめたからなのか、そーかそーか。

233にゃんこちゃん2015/09/22(火) 14:00:33.94
>>232
まじれすすると、そういう理由ではない。
コンピュータによる大量生産システムは雇用を減らしている。人間が行って
いた仕事をコンピュータが代わりにやってしまうからだ。そうして失業者が
増加し、若い世代たちは子供を養う経済的余裕がなくなったのが主要因かと。

234Nanashi_et_al.2015/09/23(水) 12:39:22.16
>>231
戦争はスレチ。温暖化は少なくとも日本のような海洋国家は気にする必要ない

235Nanashi_et_al.2015/09/23(水) 18:44:31.75
台風に与える熱エネルギーが、右肩上がりに増大して、中心気圧の低すぎる台風が
毎回発生し、生きた心地がしない。毎度西側通過されたらと、ひやひやする。そうでなくとも
竜巻で家が基礎ごとアプサイダウンしたりして、まさに世紀末だ。

236Nanashi_et_al.2015/09/23(水) 19:06:58.23
寒い所に住んでる人達の中で
温暖化して欲しい人の意見けっこうあるね

237にゃんこちゃん2015/09/23(水) 19:44:01.88
>>234
スレチなんですかね。
僕は環境問題というのは人間が生き延びていけるかどうかという話だと
思っています。
環境問題は幅広くあり、CO2というのはそういった諸問題の中の一つにすぎず、
考えていくと芋づる式に多くの深刻な問題が見えてきます。
戦争による終末論もその一つです。
形式上の議論方法だけの問題ならば、スレチということで済ませても良いのですが、
現実にはいずれ現在の文明社会が滅亡に関わってくる話なのにそんなに簡単に
切り捨てて良いのでしょうか。

238Nanashi_et_al.2015/09/24(木) 02:39:54.01
>>237
人類滅亡とかの話題は↓でしょう。温暖化問題とは別。

★やはり★人類は終焉か
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1377735074/

239Nanashi_et_al.2015/09/24(木) 02:48:34.64
>>235
日本でも竜巻が発生して家屋に被害が出ているけど、ただアメリカの巨大竜巻から見れば
ハナで笑われても仕方ないかな?

【米巨大竜巻】竜巻が大き過ぎて被害の全容がつかめず!国際分類でも最強クラスだった!発生した竜巻の数は約20個!!オクラホマ州で非常事態宣言
h ttp://saigaijyouhou.com/blog-entry-260.html

いずれにしても海洋国の温暖化の被害は最小限で済む。本当に大変なのは大陸国の内陸部の方だろう。

240にゃんこちゃん2015/09/24(木) 07:23:01.17
>>238
なるほど、そちらも面白そうですね。
しかし、折角ですし、こちらでも少し書いてみたいのですが。

241にゃんこちゃん2015/09/24(木) 07:28:41.93
>>239
日本だって大雨、洪水ですし。
東京だってそうなるかもしれん。

242Nanashi_et_al.2015/09/24(木) 10:22:31.71
>>241
そう、日本では水害対策が必要。温暖化対策などの下らない事は止めて
もっと有効に予算を使うべきだった。


>日本は過去8年間、官民合わせて20兆円以上を「CO2排出を減らすため」に費やしてきた。
>しかし、その20兆円でCO2排出量が減り、地球の気温が下がった気配はない。
>日本は、東日本大震災の被害総額(17兆円)以上の巨費を無駄に投じてきたのだ。
h ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38980

243にゃんこちゃん2015/09/24(木) 19:58:23.53
>>242
CO2量は減りませんよ。
石油、石炭、ガスを燃やせばCO2とH2Oになるんだから、今まで使用した
累積分増える一方です。
植物は炭酸同化をしますが、木があればそれだけでCO2が減るってわけでもないです。
CO2を植物の体という固体に変換した分CO2が減るという話で、簡単に言えば
森林面積分だけCO2が固定されているということです。
世界的に見て森林面積は減少している(と思います)ので、植物由来のCO2量は
増加している勘定です。

244にゃんこちゃん2015/09/24(木) 20:13:32.47
>>242
洪水対策はしておくべきだったと思います。
ただ、大雨、洪水になる確証は当時なかったし、あるいは干ばつが起きる可能性
だって否定できないし、何をしていいのか分からなかったというのも事実だと思います。
スーパー堤防というのは莫大な予算と年月がかかるそうです。今の日本にそんな
お金はあるのでしょうか。
災害対策は重要ですが、コストだって大きな問題です。
なるべく簡単で安く効果のある対策方法を考えないと。

災害対策として僕が一番重要だと思うのは、とりあえず人口の一極集中を
なくすことかと。東京や大阪に大災害が起きれば逃げ場がなく、対処の方法は
ないと思います。

245にゃんこちゃん2015/09/24(木) 20:52:04.95
>>243 じぶん
ああ、また間違いをしてしまった。申し訳ない。
CO2量が減らなかったのではなく、CO2排出量が減らなかったということですね。

高速道路を無料化して自動車をたくさん走らせたり景気を良くする政策とは
基本的に真逆です。
今の私たちの考えている良い経済とは、高い給料をもらい、安くて良い品を
大量に消費できることです。そのためには生産を増やすべきである。

生産を増やせば燃料消費が増えるのだから、CO2排出量も同じように増える
ことは当たり前だということになります。

それでも、自動車の燃費向上とか省エネに向けてのいろいろな努力は
あったと思います。
ただ、技術的にどれだけエネルギー効率を改善しても、生産量が多い限り
焼け石に水ってところです。

246Nanashi_et_al.2015/09/25(金) 12:42:38.23
>>244
莫大な予算を無駄にしている温暖化対策などは直ちに止めて、その予算を治水対策に回すべきでしょうね。
また人は都会でも田舎でも好きなところに住めば良い。誰が災害に遭うかは運不運が大きい。

>>245
CO2を減らす必要なんて有りませんよ。米中のCO2排出量は世界の44.3%を占めるが
日本は僅か3.8%(2014年統計)と異常に低い。

むしろ日本は生産・消費活動を活発にして経済を活性化させるべき。日本のCO2排出量は今の2倍でも3倍でも問題なし

247にゃんこちゃん2015/09/25(金) 18:53:48.90
>>246
>莫大な予算を無駄にしている温暖化対策などは直ちに止めて、
CO2と温暖化がどう関係しているのか、はっきりさせたいものですね。
関係ないのならCO2対策はしなくていいことになります。
関係あるなら金を掛けて対策しなければならばないでしょう。

>また人は都会でも田舎でも好きなところに住めば良い。誰が災害に遭うかは運不運が大きい。
たしかに、田舎に移住したところで、そこで災害に遭う可能性もあります。
しかし、国全体として見れば都市部に人口を集中させるのはリスクが大きいと思います。
国が強制的に人を移住させるのは難しいですが、もし、現在の都市に災害が
起きた場合、対応不可能であるならば、そのように言っておくのも大事だと思います。
それでもそこに住み続けるならば、仕方ないです。

本来、東京(と近郊)の面積は有限で(当たり前だ!)そこに住める人口も限度があったのですが、
高層建築、地下利用技術の進歩でより多くのキャパシティを持つようになりました。
それで無制限に人口が増えているのですが、災害だけではなくいろんな面で
行き詰まりを見せているように見えます。

248にゃんこちゃん2015/09/25(金) 19:21:10.38
>>246
>むしろ日本は生産・消費活動を活発にして経済を活性化させるべき。
その点がなかなか疑問なのですよ。
たとえば、江戸時代のように人糞を肥料として牛馬が耕した畑で自然農法で
作った野菜を食べるというのなら、消費者が生産者に支払った金は国内移動
だけであり、カネは天下の回り物よ!と言っても良いのですが、自動車を
作った場合はそうではない。自動車を作るための鉄、アルミ、ガラスなどは
海外輸入です。自動車を走らせるためのガソリンもそう。自動車が増えるほど
海外支払いが増え、日本は赤字化するかもしれません。
江戸時代の内需と、現代社会の内需は違うと思います。現代社会は内需を増やすほど
社会全体として不経済になります。
今の社会はエネルギーに必要以上に依存しすぎで、そのため高コスト社会となって
いるのです。
赤字化したら、江戸時代社会に戻せば良いではないかと言われるかもしれませんが、
いったん高度になった社会を元に戻すのは、やはり大変なコストがかかります。

249Nanashi_et_al.2015/09/25(金) 19:51:01.96
>>247-248
> はっきりさせたいものですね。〜関係ないなら〜関係あるなら

それじゃダメ。何の関係が有るのか? 何の役に立つのか? それがはっきりしてから
国民の貴重な税金を使いましょう。
「何の役に立つのかはっきりしないが、とりあえず100万円払ってくれ」と言われてカネを出す人は居ない。

それと「リスクが〜」なんて気にする必要は有りません。何処に住んでいても災害に遭う可能性は有る。
誰も責任など取れない。
田舎に住み、土砂崩れ・水害・津波ほかに巻き込まれる可能性も有るし、防災体勢完備の都会では安泰な場合も有る。

> (資源は)海外輸入です。自動車を走らせるためのガソリンもそう。

だから日本はエネルギーを充分に使って国民活動と産業を活性化し、新技術を発明し、新製品を開発しないといけません。
江戸時代には戻れないのだから他に道は無い。無意味な節減で国力・経済力を縮小してはダメ。

250にゃんこちゃん2015/09/25(金) 20:31:35.35
>>249
>だから日本はエネルギーを充分に使って国民活動と産業を活性化し、新技術を発明し、新製品を開発しないといけません。
単純に言ってしまえば、新技術、新製品を海外に輸出すれば海外からお金が
入ります。日本国内で消費すれば、エネルギー消費が増えて海外支払いが
増える。
言ってみれば家計簿の収入と支出みたいなものです。
現在途上国が力をつけていますから、日本の輸出産業は圧されています。
白物家電は負けていますしね。
収入に見合った支出にしないと赤字になります。
エンゲル係数という言葉があります。貧しい家庭では食費の割合が高くなる
アレですね。お金がないのなら贅沢は減らして、衣食住など生きることに必須な
部分を確保しなければならない。個人レベルだけではなく社会的にも同じ事です。

蛇足ですが、中国や韓国などお隣の国もそうですよ。意味も無く高層ビルや
新幹線作るくらいなら、そのカネで庶民の生活を安定させることに使えば、
もっと暮らしやすい国になるはずなんですが。もし隣の国の人がこれ読んでいたら
一度考えてみて欲しいですね。

251にゃんこちゃん2015/09/25(金) 20:46:20.63
>>249
>それじゃダメ。何の関係が有るのか?
まぁ、関係あるのかないのかはっきりさせるためにはある程度の予算は必要でしょう。
それはさておき、無駄なことにカネを使うべきではないということには賛成です。
しかし、僕は無駄なことというのは今までやってきたハコモノ政策が一番無駄だと
思うのですよ。

都市の巨大ビルディングは必要なのでしょうか。
経済とは何かと考えると、要するに必要なモノやサービスが国民に提供されれば
良いわけです。そのために生産工場とか倉庫とか販売施設などが
必要になりますが、だからと言って今ほどたくさんは必要ないでしょう。
輸送もそうです。生産地と消費地を近接させるとか、あるいは人口のドーナツ化による
東京郊外から都心への遠距離通勤をやめる(つまり都市を分散して小規模な
コロニーを多数作るとか)すれば、物資や人間の輸送も最小で済みます。

みんな「何となく」大袈裟なのが好きなだけじゃないかと。非効率だと思うんですけど。

>防災体勢完備の都会
僕は元大阪の住人ですが、ここに大地震起きたら逃げられんなぁと思いました。
神戸の震災の比ではあるまい。
津波なら高層ビルに逃げられそうですが。

252Nanashi_et_al.2015/09/25(金) 23:12:29.78
>>250-251
>アレですね。お金がないのなら贅沢は減らして、衣食住など生きることに必須な >お隣の国も

ダメです。共産主義国なら最低限の衣食住を与えれば良かったが、資本主義国は経済成長を
続けなくてはならない。
個人の節約は自由だが、国家の停滞・デフレは衰退と自滅への道。エネルギーを使って発展すべし。
あと他国の事情など気にする必要なし。どこも自国の事で手一杯。

> まぁ、関係あるのかないのかはっきりさせるために

必要とはっきりしてから税金を使おう。いま必要なのは水害対策。温暖化対策など無用。

また首都圏の高層ビル群も都市の効率化の一つ。人が合理的で効率の良い活動するために
必要に迫られてビルを建ててる。

> 元大阪の住人ですが、ここに大地震起きたら逃げられんなぁと思いました。

自己責任で田舎でも都会でも好きなところに住もう。

253にゃんこちゃん2015/09/26(土) 07:05:48.73
>>252
>資本主義国は経済成長を続けなくてはならない。
貿易収支が赤字化したら経済成長どころか破綻します。
今の米国がその状態です。

>国家の停滞・デフレは衰退と自滅への道。
国家がオリンピックやリニアや高速道路などに無駄使いすると経済が破綻するわけですよ。
いくらお金があっても無駄使いすれば文無しになりますよ。
今の日本は金持ちの阿呆のボンボンが親の財産を食いつぶしている状態ですよ。

>また首都圏の高層ビル群も都市の効率化の一つ。人が合理的で効率の良い活動するために
>必要に迫られてビルを建ててる。
いろいろと疑問はあるのですが、あんなに沢山ビルをたてた結果、空き部屋だらけ
になったと聞いています。とりあえずそれだけでもおかしいと思いませんか?

254にゃんこちゃん2015/09/26(土) 07:19:48.02
>>252
ちなみにぼくは田舎に引っ越しました。
新規就農者やってます。
昔は自動車関連の仕事だったんですが、環境問題とか考えてると少しでも
エネルギー消費の少ない仕事のほうが良いと思いましたし、都会の人混みを
見てるとむかつく(半分冗談半分本気)
こちらにも断層はあるし、河川が氾濫する危険地帯も近くにあります。
大雨が降ると国道が止まり、陸の孤島になりますね。
今は17キロ先の仕事場へバイトで通勤しているのでガソリンの無駄使いですが、
来年からは百姓一本になるので、家の向かいの畑へ行けばいいので
ガソリン消費は減る予定。
熱帯夜もそんなにないのでエアコン使用も少ないという状態です。

255にゃんこちゃん2015/09/26(土) 07:25:12.74
>>252
水害対策としては、以前ミヤネ屋(テレビ番組です)で、堤防にブルーシート
張るだけでも違うんだ、という話をしていました。
水が堤防を越えると外壁に水が流れ堤防を浸食し崩れるので、外壁浸食を
防ぐためブルーシートを張ると崩れにくくなるのだ、という話です。
ブルーシートではちょっと心許ないので、もっと良い物を使うべきなのでしょう。

スーパー堤防より低コストで早く長大な距離を対策できるので良いのかもしれません。

256Nanashi_et_al.2015/09/26(土) 13:42:02.58
>>255
横からだけど、結局何かで土手を全部カバーしてしまうとすると
むちゃくちゃ自然環境破壊になるんじゃないでしょうか。
いそがないとやばそうなのでしかたないかもしれないけれど。

257にゃんこちゃん2015/09/26(土) 19:57:49.94
>>256
んーーどうでしょう。
草や昆虫が住めなくなるかもね。
でも洪水よりは良いと思うけど。

あと、堤防の雑草は根を張ることで土留めの役割を果たしている。
それがなくなるのは問題かもなぁ。

258にゃんこちゃん2015/09/27(日) 20:29:49.71
僕のケンカ相手がお休みなので、勝手に自分で自分に反論してみる。

生産消費を減らすとそれはそれで経済に悪い。
大量生産をするとコストが下がる。逆に大量生産やめたらコストが上昇するやん。
それで海外が生産を減らさなかったら国産製品の値段だけ上がって国産が
全滅する。どうするのか?
これが最大の問題なんだ。

一番良いのは世界が協力して一斉に生産を減らすこと。そうすればどこの国の
製品も同じようにコスト上昇するはずだから、生産減らした国だけが損をする
という事態は免れる。
もう一つは、生産を抑制しない国には罰則として高い輸入関税をかけることにする。

二宮金次郎さんの時代はモノがなかったから、よく働く人は偉い人だったけど、
今みたいに生産力が上がりすぎた時代は、あんまり働きすぎると生産過剰になって困る。
だから働きすぎる人にはペナルティをかけて働かさないようにしないといけない。
こんなこと言うとまた叱られそう。

259Nanashi_et_al.2015/09/28(月) 15:03:07.52
>>258
> 協力して一斉に生産を減らすこと。
> 今みたいに生産力が上がりすぎた時代は、あんまり働きすぎると生産過剰になって困る。
> だから働きすぎる人にはペナルティをかけて働かさないようにしないといけない。

それは共産主義国の計画経済ですね。無駄なく必要な物だけ生産すると。
でも失敗すると分かってるのでダメです。
共産圏の失敗の要因は種々あるが、本スレの主旨のCO2排出量も西側経済に比べ増えるので尚更ダメ。

あと資本主義国では生産過剰になっても別に困らない。売れないければ生産を縮小すれば良いので。

>>253
> オリンピックやリニアや高速道路などに無駄使いすると経済が

日本経済の活性化になってますよ。オリンピック特需とか国土強靱化計画で土木事業も好調。
ビルも沢山建てて良い。代わりに古いビルは解体してる。

260Nanashi_et_al.2015/09/28(月) 15:20:07.57
>>254-255
>堤防

日本は温暖化対策費に過去8年で20兆円も使っているが、こう言う無駄遣いは止めて
水害対策などに使えば立派な堤防が幾らでも作れますよ。

> エネルギー消費の少ない仕事 > ガソリン消費は減る予定。

それは、もちろん個人の自由なんだけど、国全体として考えるならばどうだろう?

まず日本国が一生懸命に石油の消費を抑えたとする。すると世界の石油はその分だけ余る。
しかし余った石油は地下の油田に戻るわけでは無い。何処かで誰かが使うだけ。

石油を使うのは主に米中両大国。日本が石油を節約すると、その分、石油が余るので価格が安くなる。
米中は「安くなった」ので喜んで石油を使いまくる。

これにより
 真面目な日本人は、暑い日に頑張ってクーラーを使わず熱射病で倒れたり
 寒い日に頑張って暖房を節約して震えてたり・・・

その隣で
 アメリカ人はクーラーをどんどん使い、大排気量のアメ車を乗り回し、中国人は工場をガンガン稼働させCO2と煤煙をまき散らす。

地球全体のCO2排出量は全然変わらずむしろ増える。日本人の努力は全くの無駄。

261にゃんこちゃん2015/09/28(月) 20:29:43.80
>>260
そこなんだねぇ・・・

良心的な人間は馬鹿を見る。
悪いヤツほど儲ける。
その結果世の中はイヤなヤツばかり増え、こんな世の中になったと。
やっぱり世の中は滅びるしかないのかしら。

262にゃんこちゃん2015/09/28(月) 20:52:43.56
>>260
>日本は温暖化対策費に過去8年で20兆円も使っているが、こう言う無駄遣いは止めて
>水害対策などに使えば立派な堤防が幾らでも作れますよ。

温暖化対策費がどのように使われているかは知らないですが、たとえば
そのお金が日本の研究者に支払われているとすれば(さすがにそれは
ないけど)お金は国内に向けて支払われます。
国全体としては差し引きゼロ。日本全体のお金は減らない。

堤防を作る場合は、作業員の給料は国内支払いですが、重機を動かすための
石油は海外支払いなので、その分日本のお金が減る。

もちろん、僕は実際の内訳は知らないし、上記の話は大ざっぱな話ですが、
簡単な図式としてご理解いただければと思います。

ハコモノ事業の問題はそこにあるわけです。
堤防ならまだしも、高速道路やリニア、巨大都市を作るために必要な資源・
エネルギーの輸入、そして完成後にもそれを運用するためのエネルギーが
継続的に必要になります。そして日本の支出は増えていく。
古いビルを壊して新しいビルを建てるのも、同じく海外支払いを増やしてしまう。

どうしても作りたいのであれば、エネルギー効率の良い物に代替するほうが
望ましいです。
遮熱性の良い建物、エネルギー効率のよい輸送機関などなど。
しかし、そういったハード面よりも東京一極集中をやめるとか、とりあえず
要らんモノを作らない、必要最小限で済ませる方が経済的です。

263にゃんこちゃん2015/09/28(月) 21:00:40.45
>>259
>日本経済の活性化になってますよ。オリンピック特需とか国土強靱化計画で土木事業も好調。

国債使って政府がバンバン公共事業を発注すれば、一時的に経済は良くなります。
国債のお金がゼネコンに回り、労働者などの給料にもなり、皆の消費が増え、
他の産業も潤う。
しかし、お金の一部は資源・エネルギーコストとなり海外に支払われていく。
トータルに見れば、日本のお金は減っていく傾向だ。
そして国債のカネは返さなければならない。どうやって返すかというと、
将来的な税金増であって、要するに我々の世代の贅沢のツケを次の世代に
回そうということになります。

264にゃんこちゃん2015/09/28(月) 21:13:42.21
>>259
>あと資本主義国では生産過剰になっても別に困らない。売れないければ生産を縮小すれば良いので。

総生産量=一人あたりの生産量×生産人口
とします。
総生産量を減らすために、生産人口を減らす、つまりリストラをすれば良い。
ただ、その結果失業者が大量に出る。
では時短をして一人あたりの生産量を減らせばワークシェアになり、失業が
出ない。
ただし、それによって給料は下がるという問題は残る。それで生活できるのか、
という問題が起きる。

265にゃんこちゃん2015/09/28(月) 21:48:55.26
>>260
>石油を使うのは主に米中両大国。日本が石油を節約すると、その分、石油が余るので価格が安くなる。

需給バランスの問題ですね。
需要が減ると値段が下がる。でも値段が下がるとまた使うようになるので、
ある程度のセンで価格は落ち着きます。

逆に、日本のエネルギー消費が大きくなると・・・
1)消費量に比例して海外支払いが増える
2)需給バランスが需要過多になり価格がつり上がり、支払いはもっと増える!
3)これはマズイので原発を作る
4)原発の一基あたりの事故の確率は低いがゼロではない。原発の数が
 増えるとそれに比例して事故の確率も増える。

266Nanashi_et_al.2015/09/30(水) 12:03:09.61
>>261
そんな風に考える必要ないよ。単に利口な人間が巧く立ち回り、そうでないのが馬鹿を見てるだけ。

>>262-264
>海外支払いなので、その分日本のお金が減る。 >都市を作るために必要な資源

あの、お金・紙幣とは単なる「紙」で幾らでも印刷できる。今は電子化が進んでるが
価値など有って無いようなもの。
日本の経済が高い水準に有り続ければ海外の物資など幾らでも安く買えるし、逆に経済が停滞・縮小すれば難しい。

それと、まず人が集まって暮らすのは省エネ・高効率化のためです。
人や物が移動するのに、隣に移動するのと100キロ先に移動するのとでは大差が有る。
長距離の移動は時間とエネルギーのロス。だから人は都市を作って住む。
高層建築や地下鉄で都市の集積度を上げるのも同じ理由。リニアも二つの都市を一体化させる道具と言える。

自然環境を守り省エネ社会を目指したいなら都市に住むし、環境には負担でも自然に囲まれて暮らしたいなら、そう暮らそう。自由。

>総生産量を >生産人口を

産業なんてのは変化してるんですよ。十年一昔。古い業種は消えて新規事業が次々に現れて行くもの

267にゃんこちゃん2015/09/30(水) 18:21:59.15
>>266
>あの、お金・紙幣とは単なる「紙」で幾らでも印刷できる。今は電子化が進んでるが
>価値など有って無いようなもの。

お金を印刷しまくってお金を増やしたら、インフレになってお金の価値はなくなるでしょうね。
もちろんそんな話をしているのではありませんよ。

日本は輸出を行い外貨を稼いでいます。その外貨で国内消費をするための
資源・エネルギー・外国産製品を輸入しているのです。
輸出産業が低迷している現在、もう日本はこれまで通り贅沢はできなくなって
しまうのです。限られた外貨(輸入力ですな)を本当に必要な部分にだけ振り向ける
必要が生じるということです。

>人や物が移動するのに、隣に移動するのと100キロ先に移動するのとでは大差が有る。
>長距離の移動は時間とエネルギーのロス。だから人は都市を作って住む。

その点は理解します。
もし、国民が日本列島に完全に均等に住んだとしたら、家や店舗の距離が長くなって
非効率です。ある程度コロニーを作った方が効率が良いでしょう。
またマンションのような集合住宅は建物の表面積/体積比が少なくて済むので
断熱性も良くなります。

しかし、東京のように人口集中が極端になると、郊外から都心への遠距離通勤、
都心での渋滞(燃費の悪化)、ヒートアイランドでエアコンをかけて廃熱が出て
より暑くなる・・・ などなど問題があります。行政の管理能力もそろそろ限界じゃ
ないですかね。(僕は詳しくはありませんが)

268にゃんこちゃん2015/09/30(水) 18:27:16.32
>>266
>産業なんてのは変化してるんですよ。十年一昔。古い業種は消えて新規事業が次々に現れて行くもの

江戸時代は、そんなに産業は変化していなかったと思います。
理由は生産性が低くて、生活必需品(食料など)を作るのに精一杯で、それ以外の
生産をする余裕が少なかったためだと思います。言い換えれば、産業を変えなくても
やって行けたんですね。

現代はめまぐるしく変化しています。
理由は生産性が必要以上に上がり、ほとんどの生産物が飽和状態にあるからです。
それで新規の分野を開拓しなければならない。しかし、それも一発あてたところで、
すぐにコピー商品が現れ生産過剰になり値崩れするというわけです。

269にゃんこちゃん2015/09/30(水) 20:21:26.83
>>266
俺の>>264の話からちょっとずれたコメントしてしまったな。すまん。
俺が言いたいことは、
「すでに必要な生産は過剰にあって、仮に新しい仕事が開拓できて、
古い仕事を代替したとしても、人余りは解消しない」
という話なんだ。

新しい仕事で雇用ができても、古い仕事が減った分雇用が減ったぶん
差し引きゼロ。雇用が増えるわけじゃない。
そしてたいていの場合、新しい仕事は機械化が進み、人間の労働は
淘汰される傾向にあるわけで。

270Nanashi_et_al.2015/10/01(木) 19:13:16.98
>>267-268
> 贅沢はできなくなって

多少の変動はあるものの21世紀に入っても経常収支世界トップクラスの
経済大国・日本は心配ないね。東京の高速道路の整備も進んでる。

それと前近代の江戸時代はほとんどの人が極めて低い賃金で働いていたもので
今の時代の参考には成らない。近代は競争社会。

>>269
>「すでに必要な生産は過剰にあって〜人余りは解消しない」

仕事は沢山あって人材は常に不足してますよ。業界・業種が変動してるのと
”楽して大金を稼げる仕事”が、昔も今もほとんど無いだけ。

いずれにしても1〜2位の経済大国・米中のエネルギー使用量に比べて
第3位日本のエネルギー消費量は少なすぎる。
CO2や温暖化など気にせず、さらなる発展を目指そう。

271にゃんこちゃん2015/10/01(木) 20:03:29.42
>>270
人口増、交通渋滞増に対応して高速道路や鉄道などを強化しなければならないですね。
そうすることで問題は緩和するように見えます。
しかし、そうやって東京を整備すればそれにつられて地方から人口は流入し、
また過密という悪循環が繰り返されているように見えます。

江戸時代の話を持ち出しているのは、今と江戸時代がどのように違うか、
その違いを引き起こしているのは何かを説明したいからです。

たしかに求人はありますね。
しかし、仕事の内容は昔に比べて複雑、高度になりました。
能力の高い人には対応できても、僕のようなレベルの低い人には対応できない
ことが多くなりました。
コンビニの店員するだけでも結構いろんなことを覚えていないと行けないように
見えます。
僕の知り合いにもニートがいます。「自分には今の仕事はとてもついて行けない」
とフテています。それはワガママにも見えますが、複雑になりすぎた社会にも
問題があるようにも思います。

272にゃんこちゃん2015/10/01(木) 20:04:44.14
>>270
ちょっと付け足しです。

>近代は競争社会。

その通りですが、なぜ競争しなければならなくなったのでしょうか。
競争自体は本来不必要なものだと思うのですが。

273Nanashi_et_al.2015/10/01(木) 20:17:49.84
温暖化よりもヒートアイランド問題のほうが切実。
東京から軽井沢の間に官公庁や大企業のビルを分散させて、
「ベルト都市」にする。
軽井沢は「東京の公園」と位置づける。
新幹線と関越自動車道も大幅増設。
秩父経由の西武新幹線も国が積極的に支援して実現する。
併せて外環道も圏央道とつなげて、南周りで軽井沢に通じる高速をもう一本作る。
佐久平に国際空港を作る。
最後の仕上げは、国会議事堂を軽井沢に移転。
首相官邸も夏用のをもう一つ軽井沢に作る。

274にゃんこちゃん2015/10/01(木) 20:30:11.94
>>273
で、軽井沢が東京みたくセンス悪くなるのか(ーー

275Nanashi_et_al.2015/10/01(木) 21:40:47.03
東京の二の舞にはさせないよ。
じっくり街づくりに取り組む。
「公園」というコンセプトなんだから、
自然と芸術文化がバランスよく融合した
素敵なゾーンであり続けるだろう。

276Nanashi_et_al.2015/10/02(金) 16:04:00.89
>>271-272
東京の環境整備と人口集中は、悪循環というより好循環と見て良いと思う。
首都の高機能化・高効率化がより進むのだから。
また地方の自然環境への負担も軽減される。

仮に長野の田舎などに官公庁などの首都機能を分散移転したら、諸活動に
コストや時間が余計に掛かるし、国家としての機能・判断・対応速度も
相応に遅れる事になる。日本国にとってマイナス。

>江戸時代の話を持ち出しているのは >近代は〜なぜ競争しなければならなくなったのでしょうか。

今と江戸時代は異なるが、それでも比べるなら、まず当時は競争が確かに少ない。
身分制度が有って生まれた時から将来の職は決まっている。
受験競争も就活も無い。百姓の子は百姓、商人は商人、武士は武士。

また今のコンビニの店員などはマニュアルを覚えれば仕事は出来るが、
前近代には言語化されない非常に多くのシキタリ・決まりが有って
子どもの頃から厳しく仕込まれて、やっと一人前。

安楽な生活と自由を楽しむ現代人にとっては、もう論外に大変。

277にゃんこちゃん2015/10/02(金) 19:29:14.21
>>276
なるほど、官公庁を分散すればお互いの繋がりが悪くなり機能低下するのは分かる。
あと、よく言われるのはコンビナートだ。臨海地区に多くの工場を集積することで
物資の輸送距離が短縮できて効率的である。
つまり、ただ漫然と何でもかんでも分散すれば良いとは言えない。

本当の目的は、無駄な移動を減らしたり、渋滞やヒートアイランドなど、過密に起因する
無駄エネルギーを削減することにあるのだから(無駄エネルギーというのは
まったくもって【無駄】なのであって、社会に寄与する物は何もない)その目的に
応じた方法を検討すべきであるとは思う。
だから何が何でも分散すれば良いとは言わないが、現在の東京は非効率であって
何とかすべきだろう。

逆に地方の過疎も問題だ。大して人口もないのに大型スーパーなどがあるから
結局少数の店舗が点在するだけで需要を満たしてしまう。そのために、買い物距離が
長くなり、たかだかハクサイ一つ買いに行くためにガソリンを使わなければならない。
過疎も良くないのである。
せめて、地方都市は大型店舗を制限して小型店舗を増やし買い物は自転車で
行けるようにしたほうが良いと思う。
今後、不況や高齢化が進み、自動車に乗れなくなる人は多数発生する。(都会も
同じ事だが)。自動車利用を前提とした社会は見直すべきだろう。

278Nanashi_et_al.2015/10/03(土) 14:09:18.22
>>277
>ヒートアイランドなど、過密に起因する無駄エネルギーを削減する

大都市の発熱量100を、小都市×10に分割しても、熱の総量は変わらないので同じですよ。
地球温暖化には全く関係なし。
また渋滞対策は道路整備を進めること。都市移転より遥かに経済的・省エネで実現できる。

東京など大都市に人が集中するのは、そこが様々な面で住むのに有利で便利だからです。

279Nanashi_et_al.2015/10/03(土) 14:10:33.63
>>277
> たかだかハクサイ一つ買いに行くために

まず白菜など新鮮な野菜が何時でも買えるのは、大量のエネルギーを浪費できる近代の
特に最近になって可能になった贅沢。
昔は野菜は目の前の畑でとって、多くは保存食の漬け物にして消費していたもの。

もちろん近所に沢山の店があれば便利だし、郊外の大型量販店は安いけど少し遠い。

しかし沢山の小さな店に少しずつ製品を運ぶより、量販店に大型トラックで一挙に
大量の商品を運ぶ方が低コストで省エネ。
だから量販店は安く売れるし住民も量販店で買い物をする。小さな近所の店は次々に潰れる。

結局、もっとも低コストでエネルギー消費の少なくなる方法が自然に選ばれる結果となる。

では過疎化の進む地域の住民はどうするのかというと、コンパクトシティという考えがある。

 限界集落とコンパクトシティ 猪瀬直樹
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/inose/070904_6th/

地方の過疎化も止まらないし、最終的になるように成るでしょうね

280Nanashi_et_al.2015/10/03(土) 14:20:39.07
>>278
冷房に必要なエネルギーは無駄が増えるんじゃないかと思うけれど、
その他については禿同ww

281にゃんこちゃん2015/10/03(土) 20:45:25.84
>>278
>大都市の発熱量100を、小都市×10に分割しても、熱の総量は変わらないので同じですよ。

東京を100人の村と考えるんだ。
なぜだか、この村の人は家と畑が離れていて、片道30キロぐらいを毎日
通っているので、とてもしんどい。ガソリンは一日3リッターほど使うので、
それを100倍すると、村全体で300リッター/日の消費。
そこで、ためしに引っ越ししてみて家と畑の距離を1キロにしてみた。
すると、ガソリン消費は村全体で10リッター/日に減りました、みたいな。

今の人口のスプロール現象は東京の過密に起因している。都内に居住することは
難しいので、郊外から遠距離通勤が必要だ。
都市を分散、小規模化すればスプロール現象は解消し、必然的に通勤距離は
短縮するでしょ。

282Nanashi_et_al.2015/10/03(土) 20:47:37.08
京都大学、炭酸ガスと水で効率的に石油を合成したと発表 STAPしませんように・・・
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1443861954/

283にゃんこちゃん2015/10/03(土) 20:51:25.29
>>279
>しかし沢山の小さな店に少しずつ製品を運ぶより、量販店に大型トラックで一挙に
>大量の商品を運ぶ方が低コストで省エネ。

商品を大規模・少数店舗に配送するのと、小規模・多数店舗に配送するのでは
配送に関しては前者が有利。
しかし、買い物客が大規模・少数店舗に行くのと、小規模・多数店舗に行くことに
関しては後者が有利。
では、トラックの配送と、買い物客が乗用車で買い物に行くのとを比較すると、
どちらを問題視すべきだろうか。これは後者である。なぜなら、トラックは荷物の積載量
と比較して燃費が良いからです。ならばトラックの輸送距離を伸ばして、乗用車の
輸送距離を減らした方がよい。

284にゃんこちゃん2015/10/03(土) 20:59:58.97
>>279
>結局、もっとも低コストでエネルギー消費の少なくなる方法が自然に選ばれる結果となる。

これは声を大にして言いたいことなんだけど、大規模店舗が低コストなのは
エネルギー消費が少ないからではないよ。最大の理由は人件費が少ないから。
店舗を大規模化することで販売総量に比較して少ない従業員で事足りる。
だから、仮に給料が同じであったとしても、総人件費は安く出来る。それで、
大規模店舗は「良い商品が安く買える」わけだ。
これは結構な話に見えるがそうではない。

国内人件費というのは国内に残るカネだ。だからカネは天下の回り物と言えるわけだ。
多くの人件費を支払うことで、労働者を養うことが出来るし、そのカネはまた別の経済の
支払いに使われる。本来国内人件費は増やすべきコストなのだ。

しかし、実際には人間の雇用を減らすために、機械で仕事を行うようになった。
機械を使用するためにはエネルギーが必要だが、それは海外支払いである。
エネルギーコストは人件費に比べて一見安いようだが、実は海外支払いを
増やしてしまう。
(海外支払いが増えても、それと同じように海外からの収益が増えるなら
かまわないが、今の日本は斜陽化しつつあり、輸出は減っている)

285にゃんこちゃん2015/10/03(土) 21:07:54.04
>>284
これは大規模店舗だけの話ではない。
現代社会で行われている大量生産がまさにそういう構図なのだ。
大量生産によってコストは下がり、多くの商品が大量に流通するようになった。
ところがその内訳を見ると、安くなったのは人件費なのだ。要するに人間を
リストラして失業を増やした分だけコストが安くなった。

生産量が増えた分、消費する資源・エネルギー量は比例して増加する。
資源・エネルギーは輸入だ。

どういうことかと言うと、国内に残る人件費が減り、国外支払いになる
資源・エネルギー費が増加するということだ。
日本のお金が減っていくのは当たり前ではないだろうか。

286Nanashi_et_al.2015/10/04(日) 00:50:22.24
>>285
日本は外国に投資して暮らしていると思います。貿易は赤字なのに
経常黒字なのは、働くより投資した方が儲かるかららしいです。
いちいち原料やエネルギーを運んできて物を作ってまた外国に運んで
売っていたら、自分の国の中だけで原料やエネルギーや市場のある国に
かなわないと思います。

287Nanashi_et_al.2015/10/04(日) 13:24:51.50
>>281-283
> 郊外から遠距離通勤が >都市を分散、小規模化すれば > 乗用車の輸送距離を減らした方が

つまり「首都機能の分散移転」と「乗用車の使用を減らせ」という主張ですね。

まず日本国の運輸エネルギーは全体の23.1%を占める。(2012年度)。
ここから電車・バス・トラックなどを除く、乗用車のエネルギー使用量は12〜13%ほど。

資源エネルギー庁 
http://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2014html/2-1-1.html

しかし、そもそも自動車のガソリン使用量は年々減っていて、ガソリンスタンドも次々と閉店している。
低燃費車の普及と少子高齢化の影響。ここから、さらに自動車の削減を目指す必要は無い。

しかも鉄道やバスなどの公共機関が発達している都市部では車が無くても通勤や買い物に不自由は無いが
地方では自家用車が必須。
つまり首都の地方分散・移転などを実施すると、自動車とガソリンの使用量は逆に増えると考えられる。

288Nanashi_et_al.2015/10/04(日) 13:27:14.67
>>284-285
> 大規模店舗が低コストなのは〜最大の理由は人件費が少ないから。
> 要するに人間をリストラして失業を増やした分だけコストが安くなった。

そういう要因もありますね。たとえばトラック輸送を止めて人が運べば
人件費は嵩むし、無駄に非効率になるし、競争にも負ける。

省コスト・合理化を進めるのは自然な流れなので仕方なし。

289Nanashi_et_al.2015/10/04(日) 16:59:51.30
スーパーやショッピングセンターの上が高層マンションになってるのが
多いじゃないですか。ついでにオフィスや工場や作物の栽培施設なんかも
詰め込んで、そういう巨大なのを全国にばらまいたら問題をいっぺんに
解決できると思うんですけどどうでしょうか。

290にゃんこちゃん2015/10/04(日) 19:20:23.57
>>287
首都機能分散というのが官公庁分散という意味であれば、そうするべきではないと
書きました。

都心の人口が地方に出て行くことで、地方の人口密度は上昇し、店舗と
家の距離は短縮するので、トータルとしてはエネルギー消費は減ると思います。

輸送距離は短縮すべきだと思いますが、乗用車だけでなくトラックやバス、鉄道も
含めて考えるべきだと思います。

郊外から都心への長距離通勤を例にあげましたが、無駄輸送はそれに
限ったことではないです。

たとえば、新幹線に乗って東京の営業マンが大阪に行って仕事をとってくる。
同じような会社が大阪にもあって、大阪の営業マンが東京に行って仕事を
取ってくる。
皆きっと「新幹線があるおかげで遠い所まで自分のテリトリになって業績が
上がっている」と思っているのではないでしょうか。でも、ライバルも新幹線に
乗って自分のテリトリ奪いに来てるから差し引きゼロなんですね。リニアも同じ。

生産工場から消費地まで最短距離で結ぶようにすれば輸送エネルギーは
もっと少なくて済むでしょう。

今はなんとなく無駄輸送が多いように思います。なぜかというと、トラックが
(もちろん鉄道貨物でもなんでもいいんですよ)増えているのに、不況で
荷物輸送の仕事がない。そこで運賃を安くしてなるべく多く利用してもらおうとする。
結果的には無駄輸送が増え、人件費の取り分は減り、エネルギーの海外支払いが
増加する。

ガソリンスタンドの経営難は深刻です。実は僕もガソリンスタンドでバイトしてますから
よく知っています。でもガソリンがバンバン売れる好景気な状態になればなったで
海外支払いが増加し、次のサイクルでもっと大きな不況が来ますね。好況は不況の原因です。

291にゃんこちゃん2015/10/04(日) 19:34:28.59
>>289
マンションとオフィスを一体型にしてもそんなにメリットはないと思うなぁ。
マンションオフィスを2棟建てるのと、マンションとオフィスを1棟ずつ建てるのなら
コストはいっしょだしねぇ。

マンションと工場を合体したら、きっとうるさくてマンション住民から苦情が
きちゃう。

マンションの屋上で野菜作って自給する? うーん、俺だったらヤだな^^;
水代だけでもえらいことになりそう。(普通の畑では雨水か、河川、
農業用ダムからひいた農業用水を使います。上水道の殺菌したきれいな水
使ったら高く付いてしまうよ)

292にゃんこちゃん2015/10/04(日) 20:05:22.45
>>288
>そういう要因もありますね。たとえばトラック輸送を止めて人が運べば
>人件費は嵩むし、無駄に非効率になるし、競争にも負ける。

その通り!
1)競争に勝つためにはコストを下げなければならない。
2)コストを下げるためには雇用を減らし人件費を下げ、機械で代替しなければならない
3)エネルギー消費が増加した分海外支払いが増える。
ミクロ経済的にはコスト低減で良いことなのに、マクロ的には海外支払いが増え
経済が悪化する。
皆ミクロ経済ばかり見ている。でも、経済の全体構造から見るとそれは不合理を
増やしている。

293Nanashi_et_al.2015/10/04(日) 22:19:33.92
人間が1日労働しても消費カロリーはせいぜい3000キロカロリー。
それで人件費は1万円とかのオーダー。

機械が油で動くとすると3000キロカロリーで0.3L前後。
燃費は50円とかのオーダー。

人間と機械の燃費が200倍ぐらい違うから、
油を海外から買う方が有利なのは変わらない。

294Nanashi_et_al.2015/10/05(月) 00:38:31.34
結局外国へ投資して儲けて、それを使って必要な物やサービスを
全部輸入で済ませれば一番省エネで合理的。
リニアや新幹線や飛行機で飛び回って仕事をするのは、
そうして仕事を大きくするみたいな事がしたいから、
大阪と日帰り仕事が二回くらいできるようなリニアが作りたいから作る
というのがもともとにあるんじゃないかと思います。

295Nanashi_et_al.2015/10/05(月) 13:54:59.02
>>290
>乗用車だけでなくトラックやバス、鉄道も含めて考えるべきだと思います。
>消費地まで最短距離で結ぶようにすれば輸送エネルギーは

つまり貨物のトラック輸送ほかも考慮すべきと。

では、まず日本の食糧自給率は39%(平成26年)。食糧の大部分は輸入に頼っている。
石油他資源もほとんど海外に依存している。
船舶で海外から運ばれた膨大な物資はまず港湾に届く。そして港湾を起点に各地へ陸送される。

港に一番近いのは大都市。大都市は物流の拠点である港から発展していくため。遠いのは地方。
よってトラック輸送のエネルギーを節約するには、人や諸設備を大都市に集中するのが最も効果的。

296Nanashi_et_al.2015/10/05(月) 13:56:26.25
>>290
その他のバスや鉄道などのエネルギー使用量は微々たるものなので気にしなくて良い。

貨物は、海運・船舶8.1%、鉄道/航空1.9%、営業/自家用トラックは90% と大部分トラック。
旅客は、バス3.1% 鉄道3.4% 乗用車85.7%、と乗用車が大部分。
資源エネルギー庁(2011年度)

陸上輸送は鉄道が最も省エネ・低コストなので、新幹線もリニアもどんどん使おう。

過疎の進む地方でコストとエネルギーを節約したいのなら、駅・鉄道を中心としたコンパクトシティが理想。

297Nanashi_et_al.2015/10/05(月) 14:10:57.28
>>292
>機械で代替し >(機械の)エネルギー消費が増加 > 支払いが増える。

つまり機械を動かすエネルギーとカネを出すのが嫌、人を動かせば良いと。

しかし昔は色々と人力で仕事をしていたんです。
「蟹工船」とか「女工哀史」とかは、当時の状況の極一部。

人が身体を壊すほど必死に働いても利益は限られ賃金は僅か。
しかし機械の能力は桁外れに大きく遥かに効率が良い。金をケチるより豊かな人生を。

298にゃんこちゃん2015/10/05(月) 18:35:45.43
>>293
>人間と機械の燃費が200倍ぐらい違うから、
>油を海外から買う方が有利なのは変わらない。
コストとして見てそうだし、また人間を動かす燃料(食料だな)も結構外国輸入
だし、国産食料だって燃料や化学肥料使ってるから海外支払いとして見ても
機械利用の方が安いじゃん、てことかな?
まぁ、生産に必要なエネルギーとしてはそうかもしれない。

でも機械利用というのは生産性向上という面があります。
そのためより多くの生産物ができる。それに比例して資源・エネルギー消費が
増えている。こっちの方が問題かな。

ただ、日本だけが手作業に戻り生産を落とし、資源・エネルギー消費を減らすと
安い海外生産物が国産製品を駆逐し、結局、今度は海外製品ばかり買うことになって
より海外支払いが増えるということが僕の話の最大問題なんだ。

あと、国民に支払った給料は国民の生活支えてる。そういう意味では国内人件費を
重視する必要はあるでしょう。

このように僕の話にはいろいろと問題はあるものの、海外支払いを減らしていくことは
経済の負担を軽減するので、検討しないといけないと思います。

299にゃんこちゃん2015/10/05(月) 18:54:07.83
>>295
日本の食料輸入を外国に頼るという時点でおかしいんじゃないだろうか。
なんで燃料燃やして外国から船や飛行機でわざわざ食料を輸入するのかと。
国内で自給したら無駄な燃料コストを最小に抑えられる。
国産農産物が高いと言っても、それは国内農家に支払われるのだから、
国内に残り、他の産業に回るんだからマクロに見れば経済的ではないか。

途上国としては、最近農生産技術が向上し余剰な農産物も出てきたし、
日本に売りつければ外貨が入るし、これで儲けたいという思惑があって
それでTPPにつながっているのだと思うが、日本としてはありがたい話では
なとと思う。(もちろん、俺のような農民には直接死活問題なんだけど)

それはさておき、海運・船舶はエネルギー効率が良いのでしょう。
飛行機はそんなに多く飛んでるわけじゃないからかな。乗客一人あたり燃費
としては乗用車と同程度だったような記憶が(はっきりと覚えてません)
鉄道は優等生だね。
リニアは飛行機を代替するとしたらエネルギー効率は良くなるかもね。
飛行機会社はつぶれるけど。

過疎化地域のコンパクトシティ化は有用な気がします。
でも、猪瀬さんの話はどうなんかな。>>279
過疎化が起きるのは、東京ばかりを開発し、それに引き寄せられて人口が
全部東京に集中した結果であって、政治・行政の問題が相当大きい。
それをほっかむりして、過疎化はやむを得ない、みたいなこと言うかな?

300にゃんこちゃん2015/10/05(月) 19:02:37.43
>>297
>しかし昔は色々と人力で仕事をしていたんです。
>「蟹工船」とか「女工哀史」とかは、当時の状況の極一部。

それは重要な点だと思う。
僕は文明の恩恵は大きいと思うし、文明を全否定したいわけじゃない。
ただ、文明というのも使い方一つなんだ。

昔はそろばんと毛筆で書く大福帳で仕事してたわけで、EXCELのある現代とは
大違い。肉体労働も減ったしね。でも、なぜだか皆疲労困憊している。
理由は生産過剰だ。
機械・コンピュータ利用で必要以上の生産が可能になる。生産量>消費量となる。
昔は生産が少なくてそれを補うために大変な労働をしていたのだが、今は
逆に消費が不足してきて、それを奪い合う競争が仕事の本質となっている。
つまり、必要以上のスペックを持たせたり、それを安く作るということで、商品の
販売を促進しなければならず、少数の人数で過大な労働を強いられる原因になっている。
スーパーなどの販売業も、過剰な商品を捌くために顧客の獲得に必死にならなければ
ならない。Aスーパーが頑張ってお客を増やせば、Bスーパーの客は減る。
それを取り返すために、Bスーパーは値引きして・・・と延々と繰り返すわけである。
(続くよ)

301にゃんこちゃん2015/10/05(月) 19:10:44.42
>>300
現代社会は競争社会だが、それは少ない顧客を奪い合うということが本質だ。
生産が増えるほど、生産過剰、需要不足が深刻化、競争も激化する。

コンピュータができてから、世の中はかえって忙しくなった。そんな中で
ついて行けない人たちは、心を病んだり、過労で死んだり、自殺したり、
あるいは他人を殺したりするわけである。

もし、生産量を減らし、社会に必要な物とサービスを必要なだけ生産し、
それを適正に分配することができれば、意味の無い競争を避けられるし、
仕事は楽になり、資源消費も減るに違いない。
機械利用をする限り、生産を減らすためにはワークシェアしなければ
いけないから、労働時間は短縮し、人々は余った時間をゆっくり過ごし、
時には長いバカンスを楽しまなければならなくなるだろう。あまりにヒマで
イヤだと言う人は、リサイクルなどの仕事をして環境保全をしていただく
わけですな。

302Nanashi_et_al.2015/10/05(月) 23:19:28.11
米農家は1ヘクタール(3000坪)で6トンの玄米を収穫する。
6トンの玄米は150〜200万円ぐらいにしかならない。

機械や肥料・農薬・種籾・苗のビニルハウス・暖房費・ポンプ使用料・農繁期のアルバイト代
・・・等々を回収しようとしたら、売り上げの半分以上は消える。

サラリーマン共働き世帯の平均的な収入を500万円とすると、
最低でも5ヘクタール(1万5000坪)以上の水田を持っていないと太刀打ちできない。
5ヘクタールの水田は5000万円ぐらい。

一度宅地化してしまった農地は、5ヘクタールで15億円以上するので、
宅地を農地に戻して自給率100%というわけにはいかない。
残った農地でサツマイモを1年に何回も植えまくってやっと自給率100%
米は喰えないんだ。

303Nanashi_et_al.2015/10/07(水) 21:44:49.15
>>300
>機械(〜の恩恵で多量の)生産が可能になる。生産量>消費量となる。
>スーパーは値引きして・・・と延々と繰り返すわけである。

仕方ない。スーパーで新鮮な白菜が何時でも手に入るように客は要求する。
それを実現するためには、スーパーは古くなった野菜を、どんどん廃棄して
新鮮な野菜を次々に入荷する。

だから「必要に迫られて」のこと。  生産量 > 消費量 は。

>>301
>もし、生産量を減らし、社会に必要な物とサービスを必要なだけ生産し、
>労働時間は短縮し、人々は余った時間をゆっくり過ごし、

いま生産されているのは、消費者が要求する「必要な物」。その生産量を
減らせば日本のGDPが減少し貧しくなります。
貧しくなれば円の価値も下がり、海外から必要な物も買えなくなりますよ。

304にゃんこちゃん2015/10/08(木) 20:56:28.54
>>303
あくまで生産過剰はない、というスタンスなんだね。
じゃぁ、まぁ仕方ない。
これからも生産増に向けて頑張ってくださいまし。

305Nanashi_et_al.2015/10/09(金) 13:09:00.57
【遺伝子工学】温室効果ガス(メタン)の排出削減と収量増加を実現するイネを開発
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1439003719/

306Nanashi_et_al.2015/10/10(土) 03:13:53.80
人口減少は、そのまま内需の減少を招く。
子供の人口は半分になってしまった。
若者家向けというようなコンセプトの商品は減る一方で、
これは文化の衰退とも言える。
将来に不安を抱える老人の財布をこじ開けるのは容易ではない。
とすれば、民生用といった市場は収縮の一途だ。
設備投資などの法人需要が、これからの決め手だろう。

307Nanashi_et_al.2015/10/13(火) 06:45:56.19

308Nanashi_et_al.2015/10/18(日) 18:21:40.05
手持ちのスマホ・タブレット・PCで次世代クリーンエネルギー研究に貢献しよう
http://www.worldcommunitygrid.org/research/cep2/overview.do

309Nanashi_et_al.2015/10/19(月) 23:25:58.46
【環境】日光下でも金属が熱くならない夢の塗料を開発 屋根に使えば省エネかつ温暖化対策に。太陽熱を反射し、腐食も防止
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1439938997/

310Nanashi_et_al.2015/10/21(水) 01:24:37.33
東京の暑さは特別な事情による。
湾岸にニョキニョキ高層ビル建てるもんだから、フェーン現象起こしてる。
その暑さを、冷房で抑えようとするから、排気熱がさらに悪化させる。
もう救いようないね。都市レベルでの設計ミスなんだよ。

311Nanashi_et_al.2015/10/21(水) 21:35:09.25
だからね、なにも東京と軽井沢に分けるんじゃないんだよ。
その間のすべてに分散するわけ。関越自動車道に沿って。
東松山、花園、富岡etc.
関係の深い官庁同士を近いところにするんだわ。
いまどきメールで済む話も多いしね。
軽井沢からちっとばかり横に新幹線増設して草津まで直通にすれば、
気軽に名湯にも入れる。スキーもやり放題。公務員の福利厚生にうってつけ。

312Nanashi_et_al.2015/10/21(水) 21:47:11.42
だいたいねー。霞ヶ関に集中しているからと言って、無駄な会議やりすぎなんだよ。
会議なんて仕事のうちに入らない。腹の探り合いと責任回避だけ。
むしろメールで協議した方が証拠が残るから汚い駆け引きが減るよ。
「東京-軽井沢ベルト首都構想」に乗りなさい。

313Nanashi_et_al.2015/10/21(水) 22:00:29.38
佐久まで1時間ちょっとだろ?成田空港と変わらない。
国際空港にうってつけ。

314Nanashi_et_al.2015/10/21(水) 22:38:37.45
各官庁の課長級以上は新幹線無料パス配布。国会議員並み。気分ええぞー。

315Nanashi_et_al.2015/10/22(木) 17:51:08.86
東京の移転の跡地の最低50%は建物取り壊して、公園にして緑化に努め、
スプリンクラー設置を義務付ける。
これで少しは涼しくなるだろう。

316Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 08:30:25.58
もちろん公共事業による乗数効果も巨大だ。
首都移転というのは景気浮揚の切り札なんだよ。
民間企業も官庁についてくるのが出てくるだろうし。
関越周辺の商店街も発展するし。
前述のとおり湾岸集中はフェーン現象の元凶だ。これ以上いじってはならない。
別天地軽井沢・草津・万座を奥の院と位置づけたベルト首都。
山の幸だけでなく日本海の海の幸も味わえる文化満開の桃源郷。
来るべき22世紀のために。

317Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 19:18:56.29
軽井沢から草津・万座にかけて、ゴルフ場、スキー場いくつある?
美術館も、音楽ホールもあるよ。盛り上がれば、ますます増えるだろう。
こういう文化施設は、出た後の風景が大切なんだよ。
東京と違って緑に囲まれているから、感動の質が違う。
ショッピングや食事なら、軽井沢周辺が二重丸。
富岡あたりに勤めていれば、土日に気軽に足伸ばせる。連休なら志賀高原までも。
あそこは、夏は軽井沢より、さらに7,8度涼しい。
公務員の人たちや、その家族にとっての福利厚生にもってこいだ。
やっぱ気持ちよく働いてもらわなくちゃね。

318Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 20:21:45.24
軽井沢のいいところはチェーン店を出店させないところ。
田んぼがないところ。(火山灰で米は作れない。)
だから町に個性がある。ありふれた田舎でもなく、ありふれた都会でもない。
この個性は大切にしたい。田んぼが好きなら他へ行けばよい。

319Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 20:28:48.20
草津・万座周辺の温泉の数がまた半端じゃない。
10年かけても回りきれないのではないかというほど。
東京にへばりついてたら、この快楽は味わえない。
「知らずに死ねるか」という感じ。

320Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 22:09:35.38
公務員子弟の自然観察などの教育効果も抜群だわ。
東京育ちだと、栗が地面から生えてくるなんて思っている子供もいる。
末恐ろしい。

321Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 23:24:43.70
300
肉体労働減ったのに疲労困憊。
その理由は生産過剰=過当競争ではないと思います。
競争なら昔からやってます。昔より厳しくなったという裏付けもありません。
思うに、疲労困憊の原因は、
1 肉体労働の減少に伴う運動不足
2 テクノストレス
 かと思います。
女工哀史とかで過重労働が批判されます。確かに待遇などは決してよくなかったのでしょう。
しかし、こういう言葉もあります。
「高度に組織化された肉体労働は、舞踏と見分けがつかない。」
かわいそうにと思うほど、本人達は苦しんでいないという事実にも目を向けて欲しい。
苦しんでいるポーズをとるのだとしたら、それは給料アップを狙った演出でしょう。
彼女らを貶めるつもりは全くありませんが、舞踏と変わらないのならば、
踊り踊っているだけで、お金が貰えるのだから、まんざらでもない仕事ということになります。
身近なところでは料理人がこれに近いと言えましょう。
オープン・キッチンのラーメン屋さんで、その仕事振りを見てみましょう。
まさに舞踏。踊っている本人にも、一種の快感が訪れているのです。
リズミカルに動くと、誰でも気持ちよくなるでしょう?
梱包作業や内職などもそうです。大変なようでいて、実は気持ちいいんです。

322にゃんこちゃん2015/10/23(金) 23:29:38.97
疲労困憊の理由ですか?
そりゃまぁいろいろありますよ。
苦労して仕事して金稼いで高い税金納めてその税金で軽井沢に総理官邸建てるとか
アホなことに無駄使いされたら誰だって疲労困憊します罠

323Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 23:37:53.83
かような脳科学上の知見を知らずに、虐げられているとか、共産主義が正しいとか言うのは筋違い
でしょう。一心不乱に打ち込んでいるように見えるのは、実は快感に浸っているのです。
経営者は、そうは行きません。刻一刻と変わる経済情勢に目を光らせ、会社を安定成長に導かなくてはなりません。
機械的労働者というのは、毎日毎日舞踏の快感に浸って給料貰っているのです。
安くて当然でしょ?

324にゃんこちゃん2015/10/23(金) 23:41:38.65
かような脳科学とはどの部分指してるのかわからんが、
共産主義が正しいという記述がどこをさしているのかもわからん。
一心不乱に打ち込んでいるように見えるのは、仕方ないからそうしてるだけで、
どうやったらあれが快感に見えるのかも不明ですし。
ウチの工場長、もう骨と皮だけですわ。俺の後輩は鬱病で死にそうだし。
経済情勢に目を光らせてたら、供給過剰ぐらい、アホでも分かるはずなんですが。

325Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 23:43:10.18
アハハ、公共事業によるケインズ効果を考えてみてください。
政府支出がゼネコンに流れ、下請けを潤し、そのお金はあまねく行き渡るのですよ。
軽井沢というだけで嫉妬するのは見苦しい。

326Nanashi_et_al.2015/10/23(金) 23:55:06.06
1 脳科学というのは、「高度に組織化された肉体労働は舞踏と見分けがつかない」
という部分のことです。
2 共産主義というのは、女工哀史などが搾取として批判される資料になっていることを指しています。
もちろん修正資本主義で十分対応できることです。
3 工場長の方は機械的労働者ではありません。資本家の代理人です。だから、
資本家なみに苦しむのです。いやなら辞任して一工員になればよい。
4 後輩の方は、どんな仕事を担当しているのか不明なので、コメントは控えます。
5 生産過剰は、単なる経営ミスでしょう。需要に即した製品を適量作ればいいことです。
この決定も、資本家及び代理人の悩み。機械的労働者は、そんな悩みを持つ必要もありません。
踊っていればいいだけなんですから気楽なもんです。

本当に辛いのは経営者であって、労働者ではない。

327にゃんこちゃん2015/10/23(金) 23:58:12.05
土を掘ってまた埋め戻せばいい、というアレですか?
スコップで掘って、スコップで埋め戻すなら、ある意味そういう面もあると
思いますよ。
人力労働なのだから、エネルギー消費がなく、海外支払いがない。
金は国内を循環するだけだ。

しかし、ゼネコンの場合、機械力使用が多いし、それでできあがった施設は
やはりエネルギー消費を増やすので海外支払いが増加する。日本経済は
悪化します。
また、ゼネコンに支払われた金の流れも問題だ。
金が下層労働者に支払われるのなら、富の再分配になって良いのだが、
機械化が進んだ現代では、その分労働者の数は減っているので、労働者への
支払い分は減少する。
その分、多くをゼネコンが取っていく。
金持ちほど多くの金を持って行けるシステムになってしまう。

公共事業全てに反対する気はないが、金を下層に広く分配するシステムが
必要であること、また無為にエネルギー消費を増やさない、むしろ減らす方向の
公共事業を心がけることが必要だろう。

328にゃんこちゃん2015/10/24(土) 00:04:02.78
>>326
1 そんな脳科学は聞いたことがありません。あなたの脳内で科学を
 錯覚しているのかもしれません。
2 女工哀史ですか。私は読んだことがないので知りませんし、そのようなことを
 言った覚えもないので、私に対する批判ではないようですね。
3 ウチの場合は工場長が一番肉体労働をしていました。朝4時から来て、晩の
 10時まで作業してましたよ。私はついて行けず辞めました。工場長も辞めました。
4 後輩の方は某自動車企業の教育担当です。
5 生産過剰は全ての産業で生じている問題なので、個々の企業では対応できない
 問題なので、一概に企業が悪いと批判しているわけではないです。ただ、その
 程度の認識ぐらい経営者なら持つべきだな、と。一番悪いのは政治、行政でしょう。

329Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 00:04:22.48
肉体労働が舞踏と変わらないほどの快感をもたらすのは、それが「高度に組織化」された場合だけです。
リフレクションすなわち同形反復。これを軸に振り付けに工夫を重ねるのです。
例えば書類を折って封筒に入れる。これを繰り返してみましょう。調子に乗ってくると、
実に気持ちいい。気のきいたポップスでも流せば、ますます興に乗る。
どこの工場でも分業のあり方は工夫されていることでしょう。
ポイントは「舞踏化」です。

330Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 00:16:36.96
1 多少の社会経験を積めば、
よくできたリフレクションが人に対して麻薬的な快楽をもたらすことは誰でも分かることでしょ?
多分エンドルフィンかドーパミンあたりが分泌されるのでしょう。
2 生産過剰が政治・行政の責任というのは理解できませんね。生産過剰なのは、作りすぎた当の会社の責任。
売れないのも会社の責任。選択と集中。いつまでも売れない物作ってたらダメですよ。

331Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 00:21:29.74
生産過剰が全ての産業に通じて生じている?
本当なら資料を示してください。
生産調整などという基本的なことは、どこの会社もやっていること。
在庫の怖さも先刻ご承知のはず。
そんな事態が本当に生じているなら株価に反映しないはずがない。
全体としては、メーカーは円安の恩恵を受けて好調なはずですよ。

332にゃんこちゃん2015/10/24(土) 00:37:05.79
>>330
私も昔技術系の仕事で一級とかとってたんで、それなりの仕事はしてます。
まぁやってる間は確かに快感でしたね。
でもある日急に眠れなくなりました。
快感だと思っていても、知らない間に心身にストレスがたまっていきます。
そのストレスが体に来る物を心身症と呼びます。心臓マヒで過労死とか。
精神に来るのが神経症、いわゆるノイローゼです。鬱病なんかが典型です。

生産過剰はコンピュータの普及によるものです。コンピュータは生産性を
向上させるので、普通に仕事していても生産量は増えます。それがどの
産業でも起きているのですよ。
では生産を下げれば良いのですが、生産を下げればコストが上昇し、
生産調整をしないライバル会社に負けてしまうのでできない。
つまり個々の企業の裁量で生産調整はできないのです。
皆がせーのでやらないといけない。
企業単位だけではなく、国家単位でもそうです。日本だけ生産調整したら
日本が負けます。他国も同じ事情です。諸外国と協力して生産縮減を
する方向考えるしかないでしょう。

333にゃんこちゃん2015/10/24(土) 00:43:00.54
>>331
データはありませんが、じゃぁ簡単な実験をしてみましょう。
試しにあなたの会社が生産を一切停止するのです。
すると物がなくなって世の中は困るでしょうか?
恐らく、あなたの会社以外のどこかが同じような物を作り代わりに供給してくれます。
彼らはライバルがいなくなったとホクホクするでしょう。
今は慢性物余りなんですよ。
生産過剰だから値段が下がりデフレなのです。
生産調整するために雇用を減らし多くの人がリストラされました。
円安はメーカーに有利な部分もあるでしょうが、それ以上に供給過剰は大きな
圧迫となっています。

334Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 01:02:20.45
オートメーションにより機械的労働者が駆逐され、コンピュータにより管理者が駆逐されていくのは、
時代の必然でしょう。
生産調整によりコスト高になるというのも、余剰人員を抱えている点が大きい。原材料などは固定費ではないですからね。
リストラされた人はどうしていますか?今、失業率は、それほど高くはない。
無事転職できているのでは?
1 「生涯同じ仕事を続ける」というのは人権ではありません。
そのような保障がされた国家は、かつてないでしょう。
待遇が下がったとすれば、それは個々人の実力・能力の問題です。
出来る人は、どんどん階段を登っていく。
2 ありふれた物しか作れないなら、生産調整も難しいかもしれません。
キイワードはイノベーションでしょうね。独自技術、独自製品。基本は知識と知恵。

335Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 01:26:47.19
1 高度成長経済は、主に生産技術の向上・発展によってもたらされました。
もともと日本というのは生産技術が突出して優れているのです。生産過剰というのは、
いわば、その力が余ってしまっている状態ではないですか?本気出せばいくらでも作れると言う感じ。
2 これに対して、基礎科学、発明という点では、欧米には敵わなかった。だから猿真似して儲けた。
それをエコノミックアニマルと揶揄され、「日本の自動車メーカーが独自に考えたことといったら、小銭入れだけだ」と笑われた。
ようやくノーベル賞受賞者も増え、日本は、いよいよ猿真似卒業というときを迎えているわけです。
陳腐な物作ってシェア争いをしている以上、もう大きな発展は望めないでしょう。
イノベーションというのは、スポーツで言えば新種目作って自分ひとりだけ出場するようなものです。
金メダルは確実!!

336Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 01:36:53.67
国際的な生産調整なんて独禁法違反でしょう。自由競争の否定。資本主義の自殺。
消費者の立場も考えてください。八百長やって値段吊り上げたとしか見られない。

337Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 01:46:24.20
日本は、もう生産で食べて行くのは卒業なのかもしれませんね。
この円安でさえ、中国、東南アジアの安価な労賃は魅力です。
特別な技能でも要しない限り、勝てるわけがない。
独自技術で稼ぐ特許料、稼いだお金で国際投資。
「一億総活躍」とか言っているようですが、
現実は、ずば抜けた科学者・発明家と優秀な金融マンが国を引っ張って行くのではないでしょうか?

338Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 02:00:40.35
踊り過ぎれば、そりゃ疲れるでしょう。
ストレスの解消は、適宜作業内容をチェンジすること、充実した休日を過ごすことが必要です。
非常識な長時間労働は禁物。厳しく取り締まるべきです。
しかし給料を上げる必要はありません。所詮踊りですから。
人経費は固定費。固定費は鬼より怖い。情けをかければ会社は潰れる。

339Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 02:08:33.95
「労働を舞踏に」というのは、宮沢賢治も夙に唱えていました。
検索してみてください。

340Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 03:11:35.03
1 金持ちほど多くの金を持っていくというのは語弊がありますね。「金持ちほどたくさん税金を払っている」という点も考慮しないと、ただの嫉妬になってしまう。
ちなみに2000万超は所得税・住民税合わせて半分以上取られます。他に消費税、固定資産税。しかも法人税35%を取られた上に配当所得からさらに取られます。
これは二重課税と言われ、昔から批判の的になっています。これらが、役人の給料や福祉に回されるのです。
2 仮に小売価格3万円の商品があって、原価ゼロと仮定しましょう。3万円に消費税8%が付いて、32400円。
原価ゼロですから、30000円全額が利益です。そうすると、法人税35%として10500円取られます。
消費税2400円+法人税10500円=12900円
買い手の払った32400円のうち12900円は税務署行きです。
労働意欲を損なうので労働者には知らせないほうがいいかも。
社会全体を見渡した場合の税金の水準を租税負担率と言います。40%から50%の間くらいでしょうか。
江戸時代風に言えば「四公六民」というわけです。
3 そのくせ、役人というのは、成功した事業者を見つけては、粗探しをして、
何だかんだ難癖つけて来ます。なぜでしょう?それは、天下り先として狙っているからです。
直接脅かして賄賂を要求したりしたら問題になりますが、天下りなら大丈夫。
要するにたかり役人。
こういう裏事情があるので、経営者は大変です。かわいい社員たちにいい思いさせたくても、役人が割り込んで来て吸い取ってしまう。
経営者が税金と役人が大嫌いな理由が、ここにあります。

341Nanashi_et_al.2015/10/24(土) 04:19:18.15
経営者は社員の生活のために日夜戦っているんだわ。

342Nanashi_et_al.2015/10/25(日) 17:09:35.11
経営者で研究開発もやってたりすると、もう大変。
工員さんがひっくり返ってテレビ見ている間も、経理だの実験だの休む暇もない。
なんで俺が食わせなければならないんだと言いたくなるときもある。

343Nanashi_et_al.2015/10/25(日) 17:38:11.18
社長ってのは、片時も会社のこと忘れられないから大変だよな。
24時間労働みたいなもんだ。エンプロイは気楽でいいよ。

344にゃんこちゃん2015/10/25(日) 19:36:11.22
>>335
>生産過剰というのは、いわば、その力が余ってしまっている状態ではないですか?
>本気出せばいくらでも作れると言う感じ。

なるほど、その言い方のほうが理にかなっていますね。
資本主義社会では生産過剰はごくわずかしか起きない。というのは、生産過剰で
不良在庫が増えれば、経営を圧迫し、ひいては倒産するので、原理的に生産過剰は
おきにくい。
しかし、潜在的な生産能力は非常に大きい。
そのため、日常的に必要な物資の生産は十分に足りてしまい、あとは、アミューズメントとか、
とりたて必要の無い生産を行って、余剰生産能力を消化しなければならない。
現代社会で、ヒット商品が出なくなっているのは、もうそういった分野も開拓し尽くされた
せいだと思います。

今足りていない分野は、環境関連だと思います。
なぜ足りていないかと言うと、それが金儲けになりにくいから、誰も手を付けていないためです。
しかし、公共事業として税金を投入して赤字運営するなら、そういった事業も
可能になると思います。
公共事業としては、ハコモノ事業は削減すべきであり、リサイクル等環境事業を増やすべきだと
思います。

345にゃんこちゃん2015/10/25(日) 19:42:23.15
>>336
うーん。
独禁法というのは、自由主義と対立する概念だと思うんですが・・・
まぁ、これはただの揚げ足なんで気にしないでください。

僕は自由主義、共産主義とも、別にそれ自体が目的ではなく、金科玉条ではない
と考えています。
健全な社会体制、経済体制の構築が本来の目標であり、それに合わせて、
経済システムや法律を整えていくことが必要ではないでしょうか。

宮沢賢治や二宮金次郎の時代は、基本的に生産が不足しており、慢性的飢餓状態だった。
だから生産の向上が正義と考えられてきたわけです。
しかし、生産効率が大きく向上した現在、同じような考え方が通用しないのはむしろ当然の
成り行きではないかと思います。

346Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 01:19:59.68
1 細かい話になりますが、自由を制限する法律にも、二方向あるとされています。
 一つは、社会立法。自由から生ずる格差を是正するためのもの。修正資本主義の産物です。
借地借家法などが、これに当たります。平たく言えば弱者救済ですね。
 もう一つは、自由主義を有用なものとして維持するためのもの。自由そのもののルールと言ってもよいかもしれません。
独禁法はこちら。
 スポーツで言えば、基本的なルールの他、八百長とかドーピングの禁止などが後者に当たるでしょう。そして、仮に、平等のため1位から3位の賞金を同額にしようということになれば、それは前者に属すると言えるでしょう。
スポーツの世界では、社会立法は、ほとんど見当たりません。純然たる自由競争がふさわしいと考えられているからでしょう。
 この区別は、規制立法のあり方を考える際の思考の整理として、有用と考えられます。
2 日本の現状は、既に、というか、とっくの昔から、純粋な資本主義は捨て去られ、
修正資本主義が採用されています。そういう意味では、どちらかに拘ってはいないことになるでしょう。
問題は、あなたのおっしゃる「健全な社会体制、経済体制」の中身です。
 自由と平等のバランスは実に難しい。成功しなかった者は平等を唱え、成功したものは自由を唱える。エゴのぶつかり合いになりがちです。
ホームレスが町に溢れ、強盗、放火の凶悪犯罪が蔓延するというのでは困ります。 
その反面、努力して成果を挙げたら収穫物を根こそぎ持って行かれてしまったというのでは、誰も努力などしなくなってしまいます。

 

347Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 01:39:03.53
生産の持つ重みが減ったとはいえ、価値がゼロになったわけではありません。
また、途上国においては、依然として重要課題です。
ここでご紹介した宮沢賢治の発想は、「労働は舞踏」というだけで、これ自体は、
時代を問わず有用なものだと思うのですが。
昔の人が言ったことが全部古臭いというわけではありませんよ。もしそうなら、歴史を学ぶことはおろか、

348Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 01:46:30.95
(続き)
勉強自体が無用となってしまいかねません。勉強というのは、多かれ少なかれ、
昔の人が到達したことを学ぶわけですから。

349Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 02:42:55.32
生産とか経済も結構ですが、肝は研究開発だと思いますよ。
環境問題にしても、例えば原発。代替エネルギーの開発が急務なのに、なかなか進まない。
温暖化問題。人工光合成が注目されています。
研究開発は、いわば川の源流。予算がいくらあっても、頭がなかったら成果は出ません。
抜本的な解決は、いつも理系が連れて来るものです。
理系研究者を尊敬し、優遇すること。そうすれば優秀な若者が集結します。

350にゃんこちゃん2015/10/26(月) 08:08:10.98
>>349
研究は大切ですね。
ただ、その方向性というものはもっと大事であって、ただやみくもに進歩されても
かえってハタ迷惑な気がします。
僕は農民ですが、現在先進国では食料は供給過剰でありこれ以上増産する必要は
ないのに、やれバイテクだの野菜工場だの・・・
遺伝子改変を続けていれば、いつか人間の手に負えない問題が出てくるような気がします。
太陽で作物が育つのに、なんでわざわざ電気エネルギーでLED点けないといけないのか。

原発を解消するために自然エネルギーを使え、そのために大容量で安価な蓄電池が
必要である、とかだったら理解はするのですが。

原発を解消するための、もっとも簡単な方法は無駄エネルギー消費を減らすことです。
たとえば輸送。
今は輸送能力が発達しすぎて、不必要な輸送まで行っている。右の物を左に
動かし、それをまた右に戻すような。そういった無駄をなくせば、それだけで、
日本のエネルギー消費は減り、原発も不要になり、海外支払いも減ります。
(自動車は石油、原発は電気という違いはありますが、海外支払いという点で
見れば同じ事になります)

351Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 10:41:53.92
 理系の研究というのは魔法ではない。素人が望むものをあっという間に作れるという性質のものではありません。
無関係、的外れと思われるような研究の副産物として、非常に有用なものが生まれたりします。自分には関係ないと考えて安易に否定することは危険です。
 ハタ迷惑については中身も様々ですが、ある技術が産業構造を変えてしまうということは過去にも多々ありました。
例えば家庭用電気冷蔵庫により、氷屋さんは壊滅的な打撃を受けました。
しかし、それを大きく上回る便益を社会に与えました。
 食糧自給率は低い。途上国の飢餓問題もなくならない。生命線である食糧について、たまたま今生産過剰だからといって軽視することは極めて危険です。
 原発に代わる発電システムというのは、渇望されています。事故前は、東電がやりますやりますと言ってサボりつづけていたようです。
なぜかというと、ソーラーなどが難しい上、原発がえらく儲かるからです。
 不必要な輸送とは、どんなケースでしょうか?本当に誰にとっても不必要なら、やめるべきでしょう。

352Nanashi_et_al.2015/10/26(月) 15:17:54.55
科学技術立国というなら。
子供の将来の夢について、いつも科学者がトップに来るようでなければなりません。
なぜそうならないかというと、現実の科学者が冷遇されているからです。
子供というのは案外よく見ているものです。
ノーベル賞だけは別格として、とてもじゃないが、スターとはいえません。

353にゃんこちゃん2015/10/26(月) 21:28:46.60
>>351
研究が難しいのは分かりますよ。
9割失敗で、残り1割が当たれば良い方で。
でもねぇ、バイテクの恐ろしさなんてのも、やっぱり心の片隅にあった方が
良いと思う。
今はまだバイテクの技術が低いから大したもんはできないけど、そのうち、
いかなる除草剤も効かず、繁殖力抜群の、食用野菜と見分けの付かない
毒草なんてものができるかもしれない。
科学は進歩しすぎたよ。
神の領域を侵してるんじゃないかと思うことがある。

脱原発は、やはり電力会社が意図的にさぼってるんですかね。
やっぱりそういうのも関係してるんじゃないかな。子供の科学離れ。
科学技術=社会の幸福という時代はもう終わっていて、科学が社会を
裏切っているという図式が時々見え隠れして白けているというのもあると
思います。
いや、もちろん科学の全てが悪いと言ってるんじゃないですよ。

354にゃんこちゃん2015/10/26(月) 21:36:55.65
>>351
無駄な輸送については前にも書いたのですが、もう一度書きます。

たとえば、東京の人口増に伴うスプロール化が原因で、遠距離郊外から都心へ
向けての通勤が発生すること。小規模都市を分散し、産住近接すれば自転車で
通勤できますよ。
大規模店舗が出来て、小規模店舗を淘汰した結果、店舗の数が減り、家からの
買い物距離が長くなり自動車が必要になっていること。
東京の営業マンが新幹線に乗り大阪の市場を開拓し、大阪の営業マンが同じく
東京の市場を奪い返し、結局差し引きゼロであること。
大阪の市場から野菜を和歌山まで運ぶ。和歌山の野菜を大阪に持って行く。
(これ、昔僕がやってたバイトです)

生産地と消費地を近接させ、最短距離で運ぶようにすれば、エネルギーコストは
減ります。トラックよりも鉄道貨物を使う方がやはりエネルギー効率が良い。

ただ、そうやって合理化すると輸送に関する仕事が激減し、失業が増えるから、
ワークシェアとか他のエネルギー消費の少ない仕事への転換とか必要になる
わけですけども。

355にゃんこちゃん2015/10/26(月) 21:47:23.04
>>349
>抜本的な解決は、いつも理系が連れて来るものです。
ま、理系はロジカルな考え方しますわな。
しかし、今までの理系は理論や技術を作ったら作りっぱなしみたいなとこが
あると思います。
その後、その技術がどう使われているかという、社会的な見方も必要なんじゃない?
かのノーベルさんも、自分が作ったダイナマイトで戦争が行われているのを見て
えらく後悔したとか。そういう姿勢は必要だと思うんですよ。

これまでハードは十分すぎるほど進歩してきた。問題はその使い方がちっとも
考えられていないこと。使い方をよく考えれば、低レベルの技術でも人間は十分
幸せになれると思う。使い方が悪ければ科学はキ印の刃物だよ。

356Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 01:29:27.99
そりゃ、人間というものの限界でしょう。
例えばこんなエピソード

その1
財務大臣「ところでファラデー君、この電気という代物は、一体なんの役に立つかね?」
ファラデー「生まれたばかりの子供がどんな大人に育つかは誰にもわかりません。」
その2
一般大衆「電波、電波って一体何なんだ?」
時の政府関係者「ご安心ください。皆さんの生活には一切何の関わりもありません。」

磁石というものが初めてお目見えしたとき、民衆は、「悪魔の石」といって恐れたそうです。

もちろん廃れたものもあります。例えばロボトミー手術。ノーベル賞まで受賞しながら、
その後の向精神薬の進歩により、忌避されるようになりました。

科学は諸刃の剣。使い方に注意を要するのは当然です。しかし、だからと言って使わないということはできせん。
包丁は危ないから、今日から包丁なしで料理しろと言ってるようなものです。
いまままでさんざん科学の恩恵に預かりながら、ここで突然進歩を止めろというのは、
世代のエゴと言わざるを得ない。

357Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 01:41:24.76
経済学で規模の利益(スケール・メリット)という言葉がありますが、都市問題というのは、
かねてから、集中させる利益と分散させる利益の比較で論じられて来たと思います。
遅くとも80年代ころには、既に集中の不利益が指摘されていました。
しかし、その後も現実の政策は東京一極集中を抜本的に改めようとはせず、
僅かにUターンが唱えられた程度です。
 前述のように、「東京−軽井沢間ベルト首都構想」が採択、推進されることを祈っています。
 

358Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 01:57:51.69
地産地消ということも、長く叫ばれていますが、これも、まだ改善されていないのでしょうか?
されていないとしたら、なぜなのでしょうか?
原因を突き止めて対策を練る。これが正攻法でしょう。

359Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 02:48:08.93
量子力学の父といわれるマックス・ブランクは、若いころ、先生から、
「物理学は、もうニュートンいらい全部解明されてしまったから、
もうやることがない。別の道を歩みなさい。」
と言われたそうです。
時は19世紀後半。
お笑い草ですね。その後、どれだけ進歩したことか。
「科学が進歩しすぎた」などとは言わないことです。
100年後の人々に笑われますよ。

360にゃんこちゃん2015/10/27(火) 06:24:39.68
>>358
地産地消をせず、遠方から食料を輸送するのは、そのほうがカネになるからです。
簡単に言えばミクロ経済とマクロ経済の違いかな。
販売者にとって利益の出るやり方(ミクロ経済)と、日本全体、世界全体で見た
経済性(マクロ経済)は違うということです。
自由主義ではミクロ経済が重視されます。そのため、マクロ経済がないがしろにされ、
結果的に経済全体としては損失が大きくなるという感じかな。

361Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 06:31:06.58
遠方からの方がカネになるというのはなぜですか?
輸送コストが余計にかかる分損するのでは?

362にゃんこちゃん2015/10/27(火) 06:32:40.37
>>359
科学が進歩しすぎたという言葉がいけないのなら、「科学を合理的に利用する
方法論が遅れすぎであり、進んでいる科学の悪影響をコントロールできていない」
といった方が近いかもしれません。
100年後の人々に笑われるなら本望ですよ。私は100年後に人間が存在するのか
すら疑問に思っているのですよ。

363にゃんこちゃん2015/10/27(火) 06:33:46.92
>>361
遠方の商品が安ければ、輸送コストを上乗せしても安くなるということはあるでしょう。
TPPなどはそういう典型的な事例です。

364Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 12:03:47.09
僅か100年後に人類がいなくなる?
随分確率が低いことを信じているのですね。
本心ですか?勢いで書いてしまっただけかな?
科学と言うのは、とても広い概念です。
歯ブラシも科学、トイレも科学。
起きてから寝るまで、我々は科学の世話になりっぱなしです。
原発は確かに問題です。
しかし、だから科学全体がいかんということにはなりません。
ほとんどの科学は合理的な利用方法にのっとって適切に活用されています。
たまたま問題が出たものだけが、大きく報道されるので、歪んだ価値観が
出来上がってしまう。
[田舎のおばあちゃんの錯覚]という話があります。実話です。
「偉い人はみんな悪いことをしている。」
なぜこうなるのでしょう?新聞、テレビは、偉い人について、悪いことをしたときだけ大きく報道
する。会社員が痴漢しても記事にならないけれど、大学教授がやると大々的に採り上げる。
よいことをしたときは僅かな例外を除いて採り上げない。
だから現実社会を知らないおばあちゃんは、偉い人は全員悪者だと思い込ん
でいる。
科学も、これに似たような偏見を持たれているのかもしれません。

365Nanashi_et_al.2015/10/27(火) 12:14:48.58
大阪よりも和歌山の方が安いのなら、和歌山から大阪には運ばれますが、
大阪から和歌山には運ばれないのでは?

366にゃんこちゃん2015/10/27(火) 19:48:19.63
>>364
うん。
今は途上国が発展しているから、世界レベルで資源・エネルギーの消費が増えてる。
いずれは枯渇して世界戦争になり、メガデスが起きる。
そりゃ100%死ぬわけじゃないかもしれんけど、それでも大変なことが起きるだろうね。

エネルギー消費の少ない効率的な社会が必要であると言うのは、エネルギーが
海外輸入であり、海外支払い=日本の経済低下というお金の問題もありますが、
これからは世界が協力してエネルギー消費の少ない社会を形成しないと、
枯渇するという、もっと深刻な問題が待ち受けているからです。

>>365
本当は和歌山ではなく泉南(大阪南部)なんですけど、あんまりローカルな地名
出してもわからんやろなーと思い、つい和歌山と書きました。
それと泉南で買って大阪へ持って行くということも、実際はほとんどありません。
大阪→泉南一方通行ですね。これは勢いで書いてしまいました。

367にゃんこちゃん2015/10/27(火) 19:58:19.19
>>364
あ、それと科学が全部悪いなんて言ってませんよ。
>>353にもそう書きましたし。

科学も使い方次第で毒にも薬にもなります。
ただ進歩さえすれば良いのではなく、使い方を考えることがスマートだと思います。

368Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 03:11:52.74
同意。
ただね、進歩と言う言葉の使い方なんでけれど、
科学のまずいところを直すのも一つの進歩に他ならないと理解しています。
改良ですからね。
公害防止とか、薬の副作用を阻害するとか。
私の場合、経済至上主義というか、露骨にカネ、カネ、カネというのに抵抗があります。
カネ自体は目的ではなく、業績の結果に過ぎないと考えたい。
業績の見返りでしょう。
とすればキモは業績。
では価値ある業績とは?と問えば、
それは広い意味での「進歩」なのではないか考えているわけです。
巷では、「進歩派」と言われるタイプなのかもしれません。
お金は大切だけれども全てではない。拝金主義者にだけはなりたくない。

369Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 03:50:46.94
新産業を興したとか、雇用を創出したということを業績として強調する人たちもいますが、
あれも本筋ではないと思います。
拝金主義者を納得させるための方便。
イノベーションを唱えたシュンペーターも所詮経済学者です。
カスのことしか興味がない。
本筋は、あくまでも叩き出した業績によって、社会に、人に
何がもたらされたかだと考えています。

370Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 05:09:30.48
ごめんなさい
×カス
Oカネ

371Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 05:11:09.83
経済指標で計れないもので価値あるものがたくさんあるということです。

372Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 06:36:22.64
「量」は数字そのものだが、「質」を数字で表すのは難しい。

373にゃんこちゃん2015/10/28(水) 06:38:49.15
>>368
おお、そう言ってもらえると心強い限りです。
科学のまずい所の改良とか、大事ですね。
特に問題なのが、科学者、技術者さんたちは、狭い分野だけに特化しすぎて
全体像を見渡すセンスがなくなっていること。
これだけ科学が進歩すると、特化するのは仕方ないのですが、行き過ぎると
専門バカ(失礼)になってしまう。
浅く広くという見方もまた必要かと思うことがあります。

374Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 07:01:57.42
まったく同感。今こそ、丸山真男の「日本の思想」が正しく評価されなければなりなせん。
専門馬鹿=タコツボ。発表当時、同氏は総スカンを食らわされたらしいのですが、
その総スカンを食らわしたのは他ならぬタコツボたちだったという笑えない話。
「一つのことについて全てを知るより、全てのことについて何らかを知る方が、ずっとよい。」(パスカル)

375Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 07:18:34.24
全てのことについて何等かを知る方が、ずっとよい。
と考えるのもひとつの趣味なんじゃないだろうか。
いろんな事を全部仕切りたいと思う人はそういう考えかもしれないけど。
人間は分業できたので進化できたのなら、突っ込んだ得意技の方が
価値があると思う。

376Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 07:30:13.23
程度問題。ステレオ・タイプになってはダメ。
ただ、今の日本の研究者の状況は、タコツボが多すぎというだけの話。
強制するつもりはないがね。
過去幾多の発明・発見が他分野の知見と結合させた結果であるということも忘れないで欲しい。
アメリカで、優秀な経営者集めて心理テストやったら、関係ないと思われているものを繋げる能力が抜群だっ
たという結果も出ている。
「OOと通ずるものがあるなあ」という閃きが大切。
ソニーのエンジニアの話。
「技術というのは、縦に掘るか横に広げるしかない。縦がダメなら横だ。」
軌道エレベータの研究開発で、ツリガネムシの足の運動をヒントにしているというのは、
さすがに驚いた。プランクトンだよ。動物最速の運動能力らしい。

377Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 07:41:26.43
タコツボ開発マンが到底売れない物ばかり作って営業に見捨てられる。
あらゆる価値というものは、全体における位置づけで決まる。
全体が見えていないものは、的外れに終始する危険がある。
大学研究者も同じ。
いやしくも仕事としてお給金をもらっている以上、「趣味」と言ってしまってはいけない。
日本を、東洋を、世界を、宇宙をという視点を持ち続けたいね。
リベラル・アーツというのは、もともと「調和」のあり方を究めるためのものだった。
これが学問の基本だと思うよ。

378Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 09:28:03.70
華厳経の教えにもあるね。
「個が全体であり、全体が個である。」

379Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 11:56:20.84
地球温暖化とどういうつながりが?

380Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 16:37:51.88
色即是空空即是色

381Nanashi_et_al.2015/10/28(水) 20:22:57.35
天国って温暖なイメージある

382Nanashi_et_al.2015/10/29(木) 07:01:27.94
あったかい方がいいよね。
寒冷化して寒いからエアコン暖房にした。
夏と冬で30度以上も違うのに温暖化とか誤差の範囲だよね。

383にゃんこちゃん2015/10/29(木) 22:59:31.78
何宗かは忘れましたが仏教の言葉です。
「奪い合えば足りない。分かち合えば余る」
昔の人のほうが合理的ですな。

384Nanashi_et_al.2015/10/30(金) 03:32:01.86
余ったらどうするの?捨てたらもったいないし。
また分けるか?そうすると、また余るな。
どうするの?捨てたらもったいない。
また分けるか?そうすると、また余るな。
{以下、永遠に続く...............)

385にゃんこちゃん2015/10/30(金) 07:27:07.14
さぁてね。
先の仏教の言葉は、モノが不足して余らせることが難しかった時代の話だ。
その時代に適切な解を出していることへの賛辞だと考えていただければうれしい。
モノ余りの今日、それに対する解を考えるのは私たちの責任だろう。
立派な大学がいくつもあるのに、アタマはポンコツなどと昔の人から笑われないように
したいものですね。
まぁ、普通はワークシェアして生産減らすとか、考えるんじゃないでしょうか。

386Nanashi_et_al.2015/10/30(金) 14:29:48.06
どんなにモノが不足していたとしても、
今あるものを分ければ余る。
したがって、その反論は意味をなしていない。

387Nanashi_et_al.2015/10/30(金) 15:23:54.13
あんまし頭いい方ではないようだな。
少なくともキャリアレベルには遠く届かないだろう。

388にゃんこちゃん2015/10/30(金) 21:16:59.11
>>386
意味がイマイチ分からんが・・・
まぁ、反論とかする気はないよ。
世の中が平和になって、後世の人たちがちゃんと生きていけるようになったら
それで良いよ。

389Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 08:40:22.40
>>355
>これまでハードは十分すぎるほど進歩してきた。

まだまだ。電気自動車も、水素自動車も全然進んでないし、いずれは核融合炉も発明しなくてはならないし

390Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 12:22:54.57
そだねー。掘り尽くされた鉱山とは到底言えない。
既存商品の小改良という枠にとらわれていると、もうやりつくされた
ように感じるんだよね
行き詰まり感とか閉塞感というのは、勝手に頭の中に枠を作ってしまうから生じる。

391Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 12:34:35.09
デフレだからこれ以上進歩しなくていいらしい。

392Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 12:41:25.36
逆でしょ。
今程イノベーションが渇望されている時代はないよ。

393Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 13:03:14.36
スーパーイノベーションが、人を救い国を救うんだよ。

394Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 13:12:55.13
何に投資したらいいか困ってる人が渇望している。

395Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 13:34:48.93
経済だけじゃない。幸福だ。

396Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 13:47:56.95
十分幸福だと思っている人が仕切っているから
イノベーションとか起こるとめんどくさいから
自然にやめになるようにされる。

397Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 18:55:14.39
何言ってんだ?国を仕切っている政府が推進していることだぞ。
イノベーションなくしては立ち直れないぞ。
一人当たりGDP27位なんて屈辱の極みだぜ。
1990年ころ何位だったと思う?3位だよ、3位。
凋落の一途というしかない。もはや危機管理状態。
エマージェンシーなんだよ。いい加減に目を覚ませ。

398Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 19:40:38.87
日本は対外純資産世界一を何年も続けているそうです。
経常黒字を貯め込み続けているからそうなってしまった。
アメリカや他の外国に借金させつづけてるってことだと思う。
そろそろ返せるようにしてあげないとまずい、
ってこともあるんじゃないでしょうか。

399にゃんこちゃん2015/10/31(土) 21:35:26.18
>>389
バブル期にはエネルギーを大量消費する方向で進歩してきたから、
悪い結果になってしまったと思う。
省エネや環境保全の方向の進歩は必要だと思います。
僕も車関連の仕事だったので低燃費化へのいくつかの技術提案はあります。
まぁ、ハイブリや電気自動車のような大きな発明と比べるとショボイんですが。

400Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 22:27:05.36
省エネ技術はあった方がいいけれど、
エネルギーを使ったくらいで壊れる環境は困る。
地球のテラフォーム技術を早く開発するべき。

401にゃんこちゃん2015/10/31(土) 22:33:28.73
どっちか言うとテラフォームするためにエネルギーを使い切ってしまいそうで。

402Nanashi_et_al.2015/10/31(土) 22:42:22.64
地球をテラフォームできない程度では
隕石一発で絶滅した恐竜の運命は避けられない。

403Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 04:05:01.67
財政赤字も凄いよ。個人金融資産なんて増税で吹っ飛ぶ。

404Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 06:51:15.38
>>399
>いくつかの技術提案はあります。

良いと思います。いずれにしても科学はドンドン進歩すべき。人類はまだまだ未熟です。

405Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 06:59:48.37
アメリカの学生が、画期的な触媒を発見して、
排ガスのを95%除去できるんだって?
ところが、電気とか水素に開発費つぎこんじまって
今さら後戻りできないってんで、封印されちまったらしい。
馬鹿な話だよなあ。
良いものが世に出ない。
讃えられるべきものが潰される。

406Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 10:32:14.34
>>405
もしそれが真実でも,それは封印ではなく,
「需要がなくなった」だけでは?

407Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 11:41:31.98
拝金主義かね?

408Nanashi_et_al.2015/11/01(日) 13:12:31.43
経済タコツボは需要変動の動機の不純性までは考慮しないからねえ。
浅いんだよ、考えが。

409にゃんこちゃん2015/11/01(日) 19:47:02.03
エンジンの特許なんて、自称画期的発明だらけです。話半分
俺も他人のこと言えんか

410Nanashi_et_al.2015/11/02(月) 02:21:51.42
圧縮空気で20km以上走るオートバイがあるんだって?
でも、どうせ潰されるよ。
ガソリン業界とか、必死で妨害して来るから。

411Nanashi_et_al.2015/11/02(月) 06:53:17.78
かんべんしてよそんなオートバイ。
ものすごい高圧タンク使うらしくて
金属疲労かなんかで爆発したらとんでもねーす。
ぜひつぶしてください。

412Nanashi_et_al.2015/11/02(月) 10:49:21.86
ほら、妨害して来た。

413にゃんこちゃん2015/11/02(月) 19:57:09.75
いや、それは普通に誰でもそう思うだろ。
それに高圧空気作るためのエネルギー消費考えると、
むしろエネルギー効率悪いと思う。

414Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 09:44:45.09
>>405
そんなの本当にあったら,世界中の自動車会社が買いに来て
速攻で実用化されてるよ。放射性物質とか,純金1kg使います,
みたいなのでなければ。

415Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 11:08:28.55
ところが、そうはならないんだよねえ。
たとえ買い取ったとしても、発売はずっと先。
まずは電気や水素につぎ込んだ分、資本回収してからだというわけ。
ま、私かCEOなら同じことするけどね。
問題は圧力かけてたり妨害したりする輩。
これは許されない。ゴー・トゥー・プリズンだ。

416Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 13:10:35.63
だな。
人類大損だよ。

417Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 14:00:51.88
>>415
ありえない。自動車メーカは電気や水素以上に,触媒には金つっこんでる。

418Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 14:18:57.07
ハハハ、くやしいねえ。いくら金突っ込んでも頭がなければね。
学生に先越されて、さぞかし悔しかったみたいよ。
まさに「コロンブスの卵」っい奴だな。
触媒に金いくら突っ込もうが、水素や電気に突っ込んじまった以上、
それを無駄にするわけには行かないんよ。分かるね?
電気や水素の需要が一巡して元取れたら、またガソリンの時代が来るっていう寸法。
そのとき、ミラクル触媒が、ようやく日の目をみるわけだ。
この業界の壮大な陰謀に振り回される消費者。
いやあ、みものだねえ。
こんな面白い企業ドラマは滅多に見られないよー。

419ぶさごまかしもじゃもじゃくびなしえせふぇみにん2015/11/03(火) 15:53:50.06
『ぼっくんのマフラーは整備不良じゃありませんよね><』

気ちがい寄るな! 
つきまといのふあんへんたいひょうりいったい

すとーかーしね

420Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 19:00:31.88
温暖化って未だに眉唾なんだけど、実際どうなの?

421Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 19:27:48.24
都市はエネルギーを使う量が増えて温暖化していると思う。
そうするとそれ以外は変わらないとしても、
平均すれば上がったかな、となるんじゃないだろうか。

422にゃんこちゃん2015/11/03(火) 21:39:40.02
>>420
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96

Wikipediaによると
>地球の平均気温は1906年?2005年の100年間で0.74℃(誤差は±0.18°C)上昇しており、
>長期的に上昇傾向にある事は「疑う余地が無い」と評価されている
とのことです。
ただ、真夏の暑さは0.74℃/100年というような数字とはかけ離れて暑いようにも
思うし、CO2だけではなく、ヒートアイランドの影響が大きいような気もしますし、
夏が暑い分冬が寒くなっているような気もするし、僕もなにがなんだかよく分からないです。

423Nanashi_et_al.2015/11/03(火) 23:41:38.19
温度計って温度の上がる都市に多いんじゃないかな?
それなのに地球の平均温度が0.74℃/100年上しか上がって無いなら、
本当の自然の温度の平均は下がって寒冷化してるんじゃないの?

424にゃんこちゃん2015/11/04(水) 00:57:44.24
>>423
同じWikipediaの抜粋ですが・・・

>地球の気候に関しては、1970年代には「地球寒冷化」の可能性が取りざたされたこともあった。
>しかしこの寒冷化説は根拠に乏しく[19]、科学的に調べていく過程で、実は地球が温暖化していることが
>明らかとなっていった。

>気温の測定手段としては、過去の気温については上記のように自然界のプロキシを
>用いて復元される一方、計測機器を使用した地球規模での気温の直接観測が
>1860年頃から始まっている。特に最近の過去50年は最も詳細なデータが得られており、
>1979年からは対流圏温度の衛星による観測が始まっている。
>AR4の「世界平均気温」については、都市のヒートアイランド現象の影響が最小限となるよう
>観測地点を選び、地表平均気温の値を算出している。
>測定精度に関してはなお一部で議論もある[21]が、そのような誤差要因を考慮しても
>近年の温暖化は異常であり、気候システムの温度上昇は疑いようがないと評価されている[22]。

とのことです。
具体的にどのように測定しているのかは僕は知らないので、何とも言えませんが・・・
あくまで個人的感想ですが、最近の気象はブレが大きく、百姓やってて、気象が読みにくい
とは思います。

425Nanashi_et_al.2015/11/09(月) 20:34:01.60
> 「北極の氷,最大を記録!」  アメリカ国際北極圏研究センター

北極の氷は増えている!〜しかし報道されていない。
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-kankyo/archives/42776534.html

426Nanashi_et_al.2015/11/09(月) 21:39:17.38
地球はもう温暖化していない(11月9日)
深井 有/中央大学理工学部名誉教授
専門分野 金属物理学、材料科学、地球科学
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20151109.html

427Nanashi_et_al.2015/11/19(木) 09:32:54.93
太陽光発電はやめたほうが絶対にいい
低周波で健康被害がでる
それに耐用年数が短い
産業廃棄物になったパネルの処理はみんなが思ってるよりも全然やっかいで、かなりの毒産廃

今のパネルは25年ももつとか詐欺業者がよく謳い文句にするけど
絶対あり得ない
それに太陽光発電の総合代理店は産業廃棄物になったパネルの処理は承らない(産業廃棄物になったパネルは相当な毒産廃で、凄まじく処理が難しい)

メーカーの長期保証は基本的には災害での故障にしか(絶対に)対応しない

メーカーが必死こいて太陽光パネルの性能が上がったとか宣伝しているけどこのザマ(太陽光パネル自体がたいしたことない)

すぐ壊れるし耐用年数短い上にアフターフォローも最悪、たいした発電もできない

おまけに悪徳業者だらけ
ちなみに太陽光の詐欺業者では大阪に本社があるネクサスジャパンっていう会社が有名
詐欺被害も出てる

428Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 10:29:20.89
元々なんでも太陽エネルギーでできているなら
太陽光発電もやりようなんじゃないだろうか。
太陽電池のパネルを使うのがだめだったら
別の方法で太陽エネルギーを電気にすればいい。

429Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 11:59:38.25
だから太陽光エンルギでCO2から作った石油・石炭・天然ガス使うのが
良いんだよ。

430Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 12:51:06.54
バイオ燃料は1年で作って1年で消費する。

化石燃料は1億年で作って1万年で消費する。

431Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 12:51:13.33
そうだよね。
だから太陽光エンルギでCO2から石油・石炭・天然ガスを
作ればいいと思う。
人間が作るから天然ガスじゃなくて人工ガス。

432Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 19:43:44.88
1万年もたてば、絶対量は500万年分くらいあるんだから
経済的に掘り出す技術くらい考えるだろう。

433Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 20:13:37.73
500万年分なんか燃やす酸素あるの?

434Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 22:08:10.49
だから太陽光エンルギでCO2から石油・石炭・人工ガスを
作ればついでに酸素もできるのでいっぺんに解決。

435Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 22:17:36.44
エリンギは大好物!!

436Nanashi_et_al.2015/11/22(日) 22:59:04.70
>>433
あるね。気体じゃないけど。

437Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 00:31:02.73
>>436
それも太陽エネルギーを使って気体にする。

438Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 01:44:28.37
>>433 まあ本気で燃やせば足んないだろうね、半分は酸化鉄なんかで沈殿してるし
それでもCO2濃度数十%だろうから。
まあ1000年も燃やせば太陽光や風力なんかのエセじゃない新エネルギ開発されるだろう。
核融合だって100年単位で可能と言われてんだし。

439Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 06:47:59.18
http://www.geocities.jp/x_meishu/hideyuki.html

あらゆる不幸は病気から
人類永遠の救いです 人生((必ず))180度変わります

超絶重大内容 絶対読むべし 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:100f51f670f6c76bafd38a39b41af0d5)

440Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 11:58:24.07
>>432
絶対量は500万年分って、どこから出てきた数字だ?

地殻中の炭素総量の何倍も化石燃料があることになるぞ。
地殻中の炭素のほとんどは炭酸塩だろう。

441Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 13:09:19.75
原始地球大気の95%のcO2が0.04%になるまで固定されたことに
よる概算だよ。窒素は一定としてのね。
じゃ化石燃料何年分だと思ってんの?

442Nanashi_et_al.2015/11/23(月) 19:13:36.77
炭酸塩が地熱でカーバイドになって燃料として使えると仮定すれば、
ウン万年分のエネルギーになるかも知れないね。

温暖化しまくって金星みたいになると思うけど。

443Nanashi_et_al.2015/11/24(火) 00:40:13.95
金星と地球は自転速度が全く違うのでなりません

444Nanashi_et_al.2015/11/24(火) 01:52:58.15
>>442
金星と地球の太陽からの距離を考えろ馬鹿

445Nanashi_et_al.2015/11/24(火) 10:51:13.57
バカはCO2温暖化のメカニズム判ってないからCO2があれば
どこまでも温暖化すると思ってるんだ。
金星の灼熱地獄は言うけど同じような大気成分の火星はスルーだしな。
大体原始地球も同じように95%がCO2.もしCO2で灼熱地獄なら、
生物なんか発生できないだろうって話。

446Nanashi_et_al.2015/11/24(火) 19:14:01.93
>>444
金星が水星より2倍以上気温が高いのは、どうやって説明するのかな。

447Nanashi_et_al.2015/11/24(火) 21:51:19.45
普通に大気圧の大小で説明できるけどね
金星 断熱圧縮 大気圧くらいでggl

448Nanashi_et_al.2016/01/09(土) 18:48:31.00
 
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/Avatar_Concept_Art_by_Craig_Shoji_01a-gyu
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/Avatar.html
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/hYX3Iup_BB8-BuBr.jpg
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/SWfa.html
 
管理会社、仲介業者が苦情に対応せず困っています
これらの人と知人,家族,親類の方はお知らせ下さい。
 
●浪速建設
南野 東条
http://www.o-naniwa.com/index.html
社長 岡田常路
http://www.o-naniwa.com/company/
 
●アパマンショップ八尾支店
加茂正樹 (舟橋大介)
http://www.apaman-yao.jp/store/
社長 大村浩次
http://www.data-max.co.jp/2010/10/01/post_11983.html
 
●クリスタル通り205号室の入居者
 
hnps203@gmail.com
 
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-1-3.html
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-2-1.html
http://homepage2.nifty.com/e-d-a/scurl/ia-3-1.html

449Nanashi_et_al.2016/01/09(土) 23:11:07.53
>>399 電気自動車のどこが大きな発明なの?

450Nanashi_et_al.2016/01/11(月) 05:11:29.96
【海洋化学】太平洋の海中で酸性化が進行していることを確認 気象庁
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1447146229/

451Nanashi_et_al.2016/01/18(月) 10:05:04.02
過去、恐竜の絶滅以上の大量絶滅があった。それは大陸の合併で超大陸が形成される。するとマントル対流が狂いスーパープルームという超巨大な熱を蓄積した対流が形成され、それが地表に放出された時は異常な温室効果を招き生物が大量絶滅した。
それが哺乳類型爬虫類がさかえた2億年前で、その大量絶滅から恐竜が繁栄した。
恐竜は温室効果で低酸素状態でも対応できるように進化したものだ
だが現在、人類が発生させている温室効果はスーパープルームの300倍のペースで進行している

452Nanashi_et_al.2016/02/05(金) 14:31:22.44
【環境】再生中の熱帯雨林はCO2を大量に吸収 古い森林と比べて単位面積当たり11倍
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1454644082/

453Nanashi_et_al.2016/02/16(火) 22:16:23.99
【気候学】温暖化の好影響 1つの氷河期を丸ごとスキップ
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1455593029/

454Nanashi_et_al.2016/02/17(水) 18:58:10.50
     _                 鎖祭からの強奪愛
    /:::::,r'´カッシーナ ヽ:::::::::l,
   l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l     蚊ッ支ー那憮レ毛
    ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄\ ヾi
     ゙i    ``     : : : リノ    /       ヽ ゙i ヾi
       ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ     | __ /| | |__  .|  |  |
       ゙i ``''''"´ : :/::l'"     .LL/ |__L ハL |  |  |
     . ゙i、,___/: :l_     V 癶   癶   \_l/
   `,─r‐   ̄  `ー- 、__    ( ⌒ 。。  ⌒  リ)ヽ
 /゙`′ __ヽ    ! _  ′゙\  丶   __    |0  |
/                  ヽ   \ ヽ_丿 /  .|
{     ,      、,    、   }   ヽ__/〈   (
゙,、  , ,!      |     |   イ/ ̄´     ` ̄`).)ヽ
l     |      キ     |   .l  ,         、  ヽ
|     | ・     |   ・ l   |/´ ,.-―‐、'´    `ヽ  l
l     |ヽ、__,   、__ノ   .|/   _ァ ノ  :;9::.  }  |
l     |ヽ 、__,l、___, ソ  ,/   / `゙ヽ  __ ノ  |
ヽ〈   ノ、.     |     l /   /´ ̄ ̄ ̄`' ,つ`i  |
 {     \`ー―'l゙ー―' イ{   /     __, |   | .|
 ヽ、    \ _,l、___, ソ ゙ー'  ̄`i ̄ ̄´   `'‐-‐'゙゙、.|
   \ヽ    \ _,/゙i ゙、     |            ヽ
   / ヽ、    ´ (_ /  l    |    }         ヽ
   /    ` ー、    }′  |    |              ゙l
  i'     `ヽ`r ー‐シ/   |    |              }
  {        { ゙゙'i''゙ }    }    |   ヽ 、  ノ      l
  l        `T´     |    |    `^i´        |

455Nanashi_et_al.2016/02/21(日) 00:19:45.87
流氷 分布、10年間で最小…気温・水温高く、溶ける
毎日新聞2016年2月20日 20時36分(最終更新 2月20日 22時58分)
http://mainichi.jp/articles/20160221/k00/00m/040/036000c

4562016/03/03(木) 00:05:14.12

457Nanashi_et_al.2016/03/03(木) 12:25:40.24
プレジデントオンラインが面白すぎる件について

面白すぎるんだが、気のせいか?

妻のご機嫌はなぜ、すぐに悪くなるのか?
http://president.jp/articles/-/16129

なぜ、和歌山男と埼玉女は不倫に走りやすいのか?
http://president.jp/articles/-/11194

なぜ、埼玉県民は出世できないのか?
http://president.jp/articles/-/10736

なぜ、東京女と大阪男は相性が悪いのか?
http://president.jp/articles/-/11112

458Nanashi_et_al.2016/03/05(土) 03:19:18.46
「これが死のマイクロチップだ 」マイナンバー制度の次は国民にマイクロチップが埋め込まれる
https://www.youtube.com/watch?v=y0sLCn-TM9A&index=24&list=PLSKgmcUBqSee0kPvlj9wWYPhp61fvgLQL
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/eco/1456908744/   他の動画
アルシオン・プレヤデス36:世界的な経済危機への警戒、破綻、NWO、失業、銀行口座凍結、宇宙からの知らせ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=aiU5cUDq4dY&list=PLHD5_CI-AXiOZOeMkeBE5u-AZLGaoS8y3&index=60

アルシオン・プレヤデス35:ジカ熱、インターネット閉鎖、戒厳令、テロリスト、ジェダイ教、悪魔崇拝 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ljAUcJstWyY

アルシオン・プレヤデス34?3:FEMAのギロチン、著名人の複製?クローン、アクエンアテン?オバマ、ビヨンセ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=nWnzDrPCXbA

アルシオン・プレヤデス34?2 人間のクローン、進歩したロボットや人工物、ポストヒューマン、不死 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SC1Hc-hOxvU

アルシオン・プレヤデス34?1:ロボット人間、サイボーグ?スーパー兵士、古代の巨人ネフェリム - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Dk3GALmznAc

アルシオン・プレヤデス33?3 世界のコントロール NWO、ビッグブラザー、人工知能、ロボット - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=AyRGXoPTJ_k

アルシオン・プレヤデス33?2:ISの脅威、バイオテクノロジー、ロボット工学、ナノテクノロジー、DNAの修正 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fU-t6LIvAcU

アルシオン・プレヤデス33?1 社会の混乱、テロ、EUの分裂、シェンゲン、マイクロチップの埋め込み、RFID - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=p8aQ42giSyg

アルシオン・プレヤデス32:パリのテロ、ISの脅威、イルミナティの偽旗、NWO - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ep8HvLCA3_o

アルシオン・プレヤデス31?1 恐怖の隠れみの、シリア。エリートの陰謀に対するロシア - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7_S4os237zA

459Nanashi_et_al.2016/04/10(日) 16:01:17.62
【地球科学/計算科学】CO2地中貯留によるCO2の削減・温暖化防止へ前進! 安全で効率的なCO2地中貯留を可能にする技術の開発
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1460171263/

460Nanashi_et_al.2016/04/20(水) 07:45:19.98
【気象】夏にラニーニャ現象発生か、高温傾向に…気象庁
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1460388414/

461Nanashi_et_al.2016/05/05(木) 19:30:51.61
【環境】再生中の熱帯雨林はCO2を大量に吸収 古い森林と比べて単位面積当たり11倍
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1454644082/

462Nanashi_et_al.2016/05/05(木) 23:28:13.77
245 :名無しゲノムのクローンさん:2014/11/24(月) 07:09:50.05
ヒロキングのところに行ってもいいけど、複数名で同じようなことをやらされて勝ち残るのは誰か一人だから覚悟していくように

246 :名無しゲノムのクローンさん:2014/11/24(月) 10:29:12.34
>>245
ラボ内コンペってやつですか・・・

248 :名無しゲノムのクローンさん:2014/11/25(火) 01:30:15.81
>>246

123 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/06(日) 11:55:59.43
>>119, 121
ひろきさんは高い目標の仕事を、協力分担してやらせているだけ。
チャレンジングな仕事は、仲間の一人でも成功すれば喜ばしいことだろ?
仲間の仕事が上手く行った時に、他者の成功を素直に喜べないのは、
ブーブー言ってる奴の協調性の問題。

463Nanashi_et_al.2016/05/23(月) 21:58:50.95
【地球科学/計算科学】CO2地中貯留によるCO2の削減・温暖化防止へ前進! 安全で効率的なCO2地中貯留を可能にする技術の開発
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1460171263/

464Nanashi_et_al.2016/05/24(火) 14:53:09.47
【エネルギー】米国の少年(13)、空気中から電気を取り出すフリーエネルギー装置を開発 「テスラ・コイル」がヒントに (c)2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1463746029/

465Nanashi_et_al.2016/06/05(日) 01:47:08.83
               ____
              __(       \
             ./ / ̄ ̄\    ヽ            
              | 丿      \_  |
            .. | | /二ヽ /二ヽ |  | 飢田許さんぞ。
             (V-[/゚八 ゚ヾ]-V)
    ィ'^ '^ '^ヽ^),   |  ⌒ (_)⌒  |       !^)'^ '^ '^ヽ
 ̄ ̄U l l l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l l l∪ ̄ ̄ ̄
     ∪∪∪..                      ∪∪∪
                           人i ブバチュウ!!
                          ノ:;;,ヒ=-;、
                        (~´;;;;;;;゙'‐;;;)
                       ,i`(;;;゙'―---‐'ヾ
                       _ヽ;;';ー--―-、'';;;;;゙) 
                       /:::::,r'´カッシーナ ヽ:::::::::l,
                     . l:::::::l_,,_    _,,-‐-: :'l:::::::::l
                    .ゝ::iィ'"`゙`t‐l´ ̄~゙i、:.l:::::::::l
                     .. ゙ビ'--‐i  ゙'‐-‐'': :`'´ i丿
                     .. ゙i   ●●    : : : リノ . 
                       ゙i  r--‐ーッ : :r、ノ   < これでSTAPは漏れのもの。
           / ̄ ̄ ̄\    .. ゙i ``''''"´ : :/::l'"
         /ノ / ̄ ̄ ̄\   . ゙i、,___/: :l_
        /ノ / /        ヽ /⌒ - -    ⌒\
        | /  | __ /| | |__  | 人 。   。   丿\ \
        | |   LL/ |__LハL |   |  亠    // /
        \L/ (・ヽ /・) V   /干\  ⊆/
        /(リ  ⌒  。。 ⌒ )          (    < 些細センセ怒りそうだけどまあいっか!
        | 0|     __   ノ _/⌒v⌒\    )
        |   \   ヽ_ノ /⌒\  ノ    ) |
        ノ     \__ノ   |         |  |
            /        |  |       |  |
             |  |__三___|  |__/   |  |
             |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
              |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ
            ⊆, っ      とーっ

466Nanashi_et_al.2016/07/09(土) 10:27:26.55
【地球科学/計算科学】CO2地中貯留によるCO2の削減・温暖化防止へ前進! 安全で効率的なCO2地中貯留を可能にする技術の開発
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1460171263/

467Nanashi_et_al.2016/09/08(木) 01:21:54.13
>>4
うちの会社のうちの部署、みんな疑ってないよ?
バリバリの開発系。


個人的な考察としては、
「日本の理系は専門外にとことん弱い。
興味ない事関しては見向きもしない。する能力が無い。だから学者がこぞって温暖化と言えば、温暖化しているものと判断してしまう。」

468Nanashi_et_al.2016/09/08(木) 01:27:02.10
どなたか、
かつてフロンガスがオゾンホールの原因と言われて、
今や他の冷媒に切り替わっているんだけど、
なぜ地上フロンガスがオゾンホールに穴を開けるのか、わかりやすく説明してくれる人は居ない?

469Nanashi_et_al.2016/09/08(木) 22:03:25.13
極地では冬季に紫外線が差し込まないのでO3は発生しない。
極地の冬季には極還流が強まり熱帯で作られたO3が入ること
ができないのでオゾンホールが発生する。
極還流の弱まりによりオゾンホールが低緯度に移動して人々
を驚かし、環境屋が騒ぎ、それを金に換える奴が出る。
代替フロンの特許を持っていたデュポンのことね。
だから代替フロンになってもオゾンホールは発生する。
彼らの理論では-70℃になる南極だけで発生する筈だが、
近年暖かい北極地方でのオゾンホールが発見されてる。
そういうことだよ。

470Nanashi_et_al.2016/09/08(木) 23:32:26.28
温暖化:ロックフェラー

酸性雨:トヨタ

オゾン層破壊:デュポン

砂漠化:モンサント

こんな感じかな?

471Nanashi_et_al.2016/09/12(月) 00:53:05.46
【防疫】気候変動をもとに動物由来感染症の拡大を予測=英研究チーム
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1465817445/

472Nanashi_et_al.2016/09/18(日) 15:16:11.43
2013年12月、エジプトのピラミッドに112年ぶりに雪が積もり
2014年1月にはアメリカ、ナイアガラの滝が観測史上初の完全凍結
2014年は夏まで全世界で冷夏が続いたのに、なぜか観測史上もっとも暑い年(当時)という話になった

まあ、それだけでも胡散臭いが…
今になって雪化粧したピラミッドと完全凍結したナイアガラの滝が東武ワールドスクエアのものだと
地球温暖化懐疑論者の捏造という陰謀論が出てきてw

473Nanashi_et_al.2016/09/18(日) 15:59:22.89
因果関係はともかくとして実害が出てるのは、海上生活者と干ばつ地域の農民ぐらいかな。
彼らをもっと恵まれた土地に移住させてあげる方が、お金もかからないような気がする。

排気ガスの問題は全員が被害者だけど、NOX・MOXとかじゃなくて臭い有機化合物とか一酸化炭素とかの方が重要なんだよな。

化石燃料が増えてるかどうかも不明だから、石油会社としてはもっと早く作れるエネルギー源が欲しいのは理解できる。

人口過密地域でヒートアイランド現象が起きてるのも理解できる。エアコンの普及で夏の最低気温が下がりにくくなった。
規模的にみて、相当な人口過密地域でないと通年で温暖化というのは考えにくい。

474Nanashi_et_al.2016/12/01(木) 21:18:42.09
>>473 "相当な人口過密地域でないと通年で温暖化というのは考えにくい。"
エッ?温暖化の環境友達でもそんなこと言ってないぞ。まあこれでも読んでみなよ。
https://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/kids/global_climate/heat_island.html
海外には、かなり人口密度薄くても都市化影響でる資料もあるけど。

475Nanashi_et_al.2016/12/01(木) 21:26:04.61
トランプあげ

476Nanashi_et_al.2017/01/20(金) 00:24:42.25
【海洋環境】海水のアルカリ性が弱くなる「海洋酸性化」 日本沿岸で加速 外洋の10倍のペースも/海洋研究開発機構など
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1484666897/

477Nanashi_et_al.2017/01/21(土) 17:54:35.72
CO2濃度が2%だったころに殻を作ってたアンモナイトに
聞いてみろよ「大したことない」って言うから。

478Nanashi_et_al.2017/01/21(土) 19:37:03.90
【気象】2016年は観測史上で最も暑い年と確認 北極や南極の海氷の減少で海面上昇も加速している可能性/世界気象機関(WMO)
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1484836000/

479Nanashi_et_al.2017/01/26(木) 19:41:59.42
>>478 オイッ、NASA様が南極の氷について何か言ってるぞ

480Nanashi_et_al.2017/02/13(月) 18:34:41.58

481Nanashi_et_al.2017/02/13(月) 22:56:08.54
先進国のくだらないニュースだけだ。我々発展途上国の国民にとって海水面を上昇する為に死ぬことが随分贅沢だよね。
二酸化炭素よりやはり自分のお腹がもっと大事だよね。

482Nanashi_et_al.2017/05/19(金) 13:06:51.96
【話題】永久凍土から「古代ウイルス」が解き放たれ世界的に流行の恐れありと懸念する科学者(フランス研究) [無断転載禁止]©2ch.net
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/ニュー速+/1495161917/

483Nanashi_et_al.2017/05/25(木) 09:36:13.25
【気象庁】温暖化で都心の気温は今世紀末に屋久島並みに

484Nanashi_et_al.2017/05/25(木) 15:34:43.42
1981〜2010平均の気温で言えば
          8月
      最高 平均 最低
東京   31.1  27.4 24.5
屋久島  30.6  27.2 24.2
なんだ涼しくなるんだ。冬が暖かくなるのに反対する奴もいないだろ。

485Nanashi_et_al.2017/06/01(木) 20:00:29.05
温暖化ってアスファルト増えたからかと思うんだがどうだろう?

486Nanashi_et_al.2017/06/02(金) 12:13:20.05
都市のコンクリートジャングルは一種の砂漠みたいなものだろ

487Nanashi_et_al.2017/06/02(金) 16:56:03.18
日本では毎年450京カロリーぐらいを消費している。
この熱量は地球大気の下まで到達する太陽放射の6.8%程度に相当する。

1立米の空気(1気圧、湿度60%)を10℃上げるには、3200カロリーぐらい必要。
よって、1400兆立米ぐらいの空気を10℃温められる。

日本の陸地面積は約3800億平米なので、対流圏(平均厚さ13km)の大気を2.5℃以上温められる。
(高度による気圧変化は無視した)

対流圏より上層の大気へ熱がすぐに輸送されていれば問題ない
(40倍の厚さがあるので、2.5÷40=0.06℃ぐらいの上昇で済む)。

問題は、局所的に熱が大量放出されて、大気全体で均質化される前に地表面近傍の気温が上がること。
いわゆるヒートアイランド現象。難しい話でもない。

488Nanashi_et_al.2017/06/07(水) 19:34:14.96
地球温暖化原子力発電原因説
有史以来これほどの高温を放熱したことがあっただろうか

489Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 10:25:29.37
原発の発電効率を30%とすると全世界の原発の発する
熱量は太陽エネルギーの0.02%。
太陽変動が0.1%程度でIPCCはゴミと言って無視してる
から地球の気温的には無視しても良いんじゃないの?

490Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 10:38:13.81
原発だけでなく人類の使っている総エネルギだと
太陽エネルギの0.4%だから影響はするかもね。
(除く再生エネルギ)

491Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 10:57:23.05
ゴメン0.11%だった。
エネ庁のデータは効率入れてないみたい。

492Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 11:35:32.12
採掘した化石燃料を効率よく炭酸ガスにしても
増加したCO2の半分どころか1割にしかならない

493Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 12:03:12.70
まあ人類5.5Gt 海洋90Gt で3.5Gtの増加だから
人類が出さなくても3.3Gtの増加。
まあ文系脳では増加しなくなるらしいけど

494Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 12:30:27.02
太陽に異変 静穏化で地球は寒冷化するのか 日経サイエンス (2012年7月1日)
http://megalodon.jp/2012-0701-1848-32/www.nikkei.com/article/DGXNASGG2100P_R20C12A6000000/


約10年後に異常気象?太陽の“異変”観測 | 日テレNEWS24 (2012年4月19日)
http://kwout.com/grab?address=http%3A%2F%2Fwww.news24.jp%2Farticles%2F2012%2F04%2F19%2F07204167.html

>通常、太陽の磁場は南極と北極が同時に反転するが、北極がマイナスからプラスになっているのに南極が
>プラスのまま変わらない状況が確認されたという。この現象は、約170年前と約370年前に起きたと
>みられており、それぞれの約10年後には太陽の黒点の数が減って地球が寒冷化していたという。

495Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 12:31:46.22
日本の学者:太陽の4重極構造化で地球が寒冷化 (ロシア政府公式日本語サイト「ロシアの声」)
http://megalodon.jp/2017-0211-0957-55/japanese.ruvr.ru/2012_05_15/nihon-no-gakusha-taiyou-yon-juukyoku-kouzouka-chikyuu-kanreika/

>日本の研究者らが導き出した説には、ロシア科学アカデミー・
>地磁気電離層電波伝播研究所の ウラジーミル・クズネツォフ所長も同意している。

>「日本の研究者を信じて良いと思います。(略)
>実際、今、太陽は複雑な構造が起きてもおかしくない状況にあり、4重極構造化が起きても
>おかしくありません。 現在、太陽は、太陽観測が始まってから25回目の11年周期にあり、
>われわれも太陽が地球の気候に与える影響を詳細 に研究してきました。

>太陽は銀河からやってくる宇宙光線を地球に投射するのです。もしも太陽活動が、
>4重極構造化により低調になれば、雲がより多く形成され、地球は寒冷化します。」

496Nanashi_et_al.2017/06/09(金) 12:33:41.37
太陽の出力が落ちると太陽風も減る。
そうなると銀河宇宙線が地球に多く降り注ぐことになる (太陽風はバリアの役目も果たしていた)。

この銀河宇宙線が多く降り注ぐと地球では雲が多く生成されることになり、太陽光線はより遮断されることになる。
寒冷化の促進が起きる。温室効果ガスは太陽光線で温められるため、ガスの影響は低下する。

雨が多い日が続き、寒冷化することで疫病が蔓延しやすくなり、植物の光合成が阻害され生育が悪くなり、「享保・天明・天保の大飢饉」のような飢饉が発生する。
さらに火山活動や地殻変動も多くなることが過去の歴史からも確認出来ることから飢饉・天変地異が多くなる…そんな時代に突入しようとしている、と言っても過言ではない 。

宇宙線が増えると、その中のμ(ミュー)粒子というのが、地面の10kmくらいまで突き進んだところで水素原子の電子と入れ替わる。
そうすると水素原子が小さくなって、水素原子同士が融合してヘリウムになる。
これが地震や噴火を引き起こす。
世界で地震と噴火が多発しているのも宇宙線が増えているからだ。

それらを繰り返してきたからこそ、太陽を信仰する… そういう心持になったのかも知れない。
太陽のバリアが弱まり、既に火球や隕石が増えているし、世界で地震と噴火が多発しているのも宇宙線が増えているからだ。

497Nanashi_et_al.2017/06/11(日) 22:01:45.57
銀河宇宙線〜成雲理論言うならスベンスマルク説って
言って欲しいな。俺は彼の氷河期、地球の銀河の腕
通過説が好きなんだな。

498Nanashi_et_al.2017/06/12(月) 14:01:54.80
>>497
今、太陽系は星雲の中の星間物質が濃いところを通過中だけど
ジェミンガ星の超新星爆発の衝撃波が1万年前に太陽系に届いて
星間物質が薙ぎ払われていきなり氷河期が終わったという考え方が好き
今はジェミンガ星の作った局所泡の中にいるから暖かいけど
この泡が弾けたら、また地球はいきなり冷えたりするんだろうかね?

499Nanashi_et_al.2017/06/13(火) 21:10:40.63
だよなあ。俺は電気料金レシート見る度にムカつく。
3兆円利権にタカる奴多過ぎ。

500Nanashi_et_al.2017/06/25(日) 19:48:04.53
2030年に世界は氷河期突入、確率は「97%」と英国ザーコバ教授 2017.01.30
http://www.news-postseven.com/archives/20170130_488474.html

「不気味なほど静かな太陽」地球が「小氷期」に入るとどうなるの?(アメリカ・The Huffington Post日本語版)
http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/28/solar-lull-little-ice-age-sun-scientists_n_4678195.html

「地球の気候変動の原因は(人間の出す二酸化炭素ではなく)太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に
http://indeep.jp/4000-years-highest-solar-activity-ended-and-cooling-begins/

501Nanashi_et_al.2017/07/17(月) 08:07:02.61
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

502Nanashi_et_al.2017/10/19(木) 01:42:07.24
【環境】火力発電のCO2を地中に封じ込め 日米官民で協力を確認

503桑田 圭一郎2017/11/03(金) 13:17:33.41
;

504Nanashi_et_al.2017/12/15(金) 22:48:31.66
>>502 税金タカる奴は日米にいるってことか
知ってたけど。

505Nanashi_et_al.2017/12/21(木) 20:18:55.89
なぜ地中?
炭酸ガスを日本海溝に送り込めば水圧でゼリー状になるから
苦もなく底に溜まってくという話だったが
あれはどうなったんだ?

506Nanashi_et_al.2018/01/30(火) 07:06:27.35
クソ寒いから二酸化炭素ガンガン排出しようぜ

507Nanashi_et_al.2018/01/30(火) 20:28:04.43
そんなことしたら、二酸化炭素の温室効果もウソがばれてしまうからやめてくれ

508Nanashi_et_al.2018/02/13(火) 23:25:41.32
中学生でもできる確実稼げるガイダンス
関心がある人だけ見てください。
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

6A0PP

509Nanashi_et_al.2018/03/26(月) 06:23:28.97
「文系の科学」

新着レスの表示
レスを投稿する