キリスト教 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/02/05(日) 15:09:44.92ID:pNngxdaq

584神も仏も名無しさん2017/11/09(木) 11:44:50.30ID:VZ2hY03e

>>582-583 >>571-573 >>501-502  >>504 >>538  >>494-495 >>486-487 

 老クリスチャン     __V:/イ.::/:.:.:./:.:.///:/     |ハ:.:.:.:|∨|∨ヾ二>
             く/rイ/:/.:.斗ヤ¨丁`|'   ̄ ><|:.:.:.:|:.| | .ハ /r‐ミ/| 
  降臨          く/.://:./:.:./.レrテトミ |   テfトミ |ヽ:.:.|:.Lレレ'}/ヽTく〉
              /./ |:./::.//Y'|.{::....|    |.{::....}〉x:.:.:|:.:|:/// /ハ| |{Y}
              | |  |.イ:./ / ハ>rツ     ゞzシ| .|.∨|:.:|レV |V| {:.:.}
              乂/ |∧ l | /::::  _`_  ::::{ V } 〉レ:.|   | | ∧:}
   ┏┓   ┏━━┓     |::.∧  \. Y_ノ  ノ./ / /人|/ _」_.」r{..ノ         ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃     ∨___\  }-  ィ´    /|| ///∧_>┘           ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┃┗┛┃┏━ /l // 〉  |.^V^{.  /--L」__../:./:.//|━━━━━┓  ┃┃┃┃
 ┏┛┗┓ ┃┏┓┃┃  .|∨ /∧/  //|_|__|  ト、  |  ∨:.:|:.乂 |         ┃  ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛ ┗┛┃┃┗━ | ∨∧ `ー―:|―┴…'´|  |   |∨━| |━━━━━┛  ┗┛┗┛
   ┃┃       ┃┃   |  //  `ー=∧――=∧ | /|   | |           ┏┓┏┓
   ┗┛       ┗┛    | ノ/     //∧       ∨|  |.   | |           ┗┛┗┛
  

586神も仏も名無しさん2017/11/09(木) 14:22:55.34ID:KVdLXOsC
>>580
はいそうです。いつの間にかそう言われるようになりました。
茶髪でロン毛ピアスというイメージのよしおさんにぴしゃーっと
クルーカットにしませんかと提案したことがあったのです・・。
 僕はミルナさんシャロンさんピッピさんの後援会の一員だと
思われてください。プリティさんや美魔女さんにも期待しています。

587シャロン2017/11/09(木) 17:42:48.63ID:vnC78FXP
>>586
矢張りぴしゃーさんでしたね、

あなたの文章はとても解り易いのですぐに分かります。

コテをお付けになれば素敵です^^

588老クリスチャン2017/11/10(金) 09:34:19.10ID:O3rRjQcx
【福音の学び H】
「主イエスは、弟子たちに話した後、天に上げられ、神の右の座に着かれた。」(マコ 16:19)
キリストは今はそこから、「天と地の一切の権能を授かった者」(マタ 28:18)として、教会と共に働き、支配しておられます。

人間は自然の力で 「父の家」(ヨハ 14:2-3) すなわち神のいのちと至福とに入ることは出来ません。
ただキリストだけが人間にこの道を開くことがお出来になりました。
「主の昇天に、わたしたちの未来の姿が示されています。 キリストに結ばれるわたしたちをあなたのもとに導き、ともに永遠のいのちに入らせてください。」(主の昇天の祭日/集会祈願)

(カトリック教会のカテキズム 659,661 参照)

589老クリスチャン2017/11/10(金) 09:35:24.86ID:O3rRjQcx
【福音の学び I】
すべての人が、神の民の普遍的一致に招かれています。
カトリック信者も、キリストを信じる他の人々も、さらには、神の恵みによって救いに招かれているすべての人々も、種々の仕方でこの一致に属し、あるいは秩序づけられているのです。

信徒使徒職は、信徒のキリスト信者としての召命そのものに由来するがゆえに、教会には決して欠くことが出来ないものです。
信徒は使徒職を行う義務と権利を、頭であるキリストとの一致そのものから保持しているのです。
というのは、信徒は洗礼によってキリストの神秘体に組み込まれ、堅信によって聖霊の力に強められ、主ご自身によって使徒職に任じられるからです。
使徒職は、聖霊が教会の全成員の心に注ぐ信仰と希望と愛のうちに遂行されるのです。

(カトリック教会のカテキズム 836(教会憲章 13), 863(信徒使徒職に関する教令 1,2,3) 参照)

590キタ━━(*;゚Д゚)*。Д゚)*。Д。)━ !!!!!2017/11/10(金) 10:38:23.20ID:+9W5PPGX
>>588-589 >>582-583 >>571-573 >>501-502  >>504 >>538  >>494-495 

 老クリスチャン 降臨    : : : : :/: \:./: : : /:/\: : : ヽ:\: : \:.└--ァ
               : : : : /: : /:. ,:イ:、:// /   \: : :ト、: X: ヽ\: : /
               : : :./:.:.:./:.〃//\':/      \|/: :.}: : ヽ \
              . ‐ 7: : :/:.// |/ ̄ ̄ヾ      /  ̄ヽハ: : :.',: |
                |: : :.|:./ |   ○  |     {  ○  |ヽ: :.|:.|
                | ¬|/ ヽ     ノ       ヽ     ノ  ヽN
  ┏┓  ┏━━┓    / .ス      ̄ ̄         ̄ ̄     |,,,    ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    { ||      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ト.     |.    ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━入 し       /         |:i       /.━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  : : : ーi.     ,            |:|     ,ハ,,   ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━7: : : : ヽ     '          |:!   /|┘━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃  ..厶 -‐''::¨:::ヽ  {             リ /ヽ┘,      ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  ::::::::::::::::::::::::::::::{. `=ニ二二ニニ= '.::::::::::::::::\,,,     ┗┛┗┛┗┛

591キタ━━(*;゚Д゚)*。Д゚)*。Д。)━ !!!!!2017/11/10(金) 10:40:13.97ID:ji4AGfoL
>>588-589 >>582-583 >>571-573 >>501-502  >>504 >>538  >>494-495 

     _____
   /       \
   /    老     ヽ
  /           ヽ    
 │  ニミ,  ∠ニ   │    <わしのサイトのほうが面白いんじゃ
  |_┌─‐‐ュ__r ‐─┐_ |    
 f''| 丶__'_゚"ハ 丶"゚_'_,イ |T  
  ト|     |        |ノ  
  |:|     (!___,!     |:|
  !:|  __/_ _ヽ__  l:リ        http://www.kuwaei2000.com
   \     ̄    /  
      ' ー── ' 

592老クリスチャン2017/11/11(土) 10:04:00.35ID:uM6NDfvF
2005年(主日A/B年) 11月6日 年間第32主日
知 6:12〜16  Iテサ 4:13〜18  マタ 25:1〜13

「知恵を求めて早起きする人は、苦労せずに、自宅の門前で待っている知恵に出会う。」(知 v.14)

復活して父の右の座に着かれたキリストは生きておられます。
それは 「やがて来られる方」(黙 1:4)でありますから、その方が教会におけるその伝承を見守っておられる福音も生きています。
早起きして熱心に聖伝と聖書を学ぶ人に、福音は自ら出会ってくださいます。

使徒たちから伝えられた福音は、古い過去の遺物となってしまったと考えてはなりません。
現代には現代にふさわしい別の福音(ガラ 1:7)が必要なのではありません。
そうではなくて、初代教会の信徒たちが受けたのと同じ救いを、同じ福音を、そして同じ復活の約束を私たちは受けたのです。
彼らのキリストと私たちのキリストは同じ方です。
私たちは同じ希望によって救われているのです(ロマ 8:24)。

「アーメン、主イエスよ、来てください。」(黙 22:20) ハレルヤ。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

593キタ━━━ε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.━━━!!2017/11/11(土) 18:29:28.01ID:n1XpFe5Z
>>592 >>588-589 >>582-583 >>571-573 >>501-502  >>504 >>538

                            { xァァ7/く⌒し'x≠=ミく⌒ヽ
  老クリスチャン 降臨    __         厂////く⌒.:::::::::::::::::::::::::::ハ`:く⌒)
                     \)      厂////(⌒.::::::::::::::/::::::::::::::/ !::::::`丶、
                   \    (  {///( /.::::::::::::::/:/⌒/j:/u ノ l:::::::::::一
  ┏┓┏┳┓┏━━┓   o o  l     (__{////{::::::::::::::/l/    /   、|ハ::::::::ヽ             ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┃┃┏┓┃    ヽ : {、   /刈///∧::::::::::、===ミ      jヽ::}::::::::::..           ┃┃┃┃
┗┓┏┛┻┛┃┗┛┃┏ .  〉〉 ヘ. /.:/.:::::::/:::::∨八{ 弋ッ'^   =ミ Y:::::::::ハ.━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓    ┃┏┓┃┗   ∧///∨.:/.:::::/^ヽ::::::::::l    ̄     弋ッV::::j/ ━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛    ┗┛┃┃   ミヽ《////∨.::::::{ r i::::::::::j  ::::::      ' :::: /:::/             ┗┛┗┛
  ┃┃          ┃┃     ∨《////〉::::::::ヽ._j::::::::::' u   、 _    {:::/                  ┏┓┏┓
  ┗┛          ┗┛.     ∨《////〉::::::::::::i:::::::/             .イ:/                ┗┛┗┛
                     ∨《////〉::::::::::|::::/   、       .ィ::::/
                   /.::∨《////〉::::::::::::iv‐‐v‐‐x... <::::::::/

594キタ━━━ε=ε=ε=(*ノ´Д`)ノ゚.━━━!!2017/11/11(土) 18:31:11.13ID:Bqxdjqds
>>592 >>588-589 >>582-583 >>571-573 >>501-502  >>504 >>538
 
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                                            <
> 老クリスチャン万歳!老クリスチャン万歳!老クリスチャン万歳!!!< 
>                                            <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
 
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

595神も仏も名無しさん2017/11/11(土) 18:46:48.91ID:F7Ps17zy

596神も仏も名無しさん2017/11/11(土) 18:56:24.80ID:uAG6GYlm
>>592
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

597老クリスチャン2017/11/16(木) 11:56:44.77ID:7oY8lYEH
2002年(主日A年) 11月17日 年間第33主日
箴 31:10〜31  Iテサ 5:1〜6  マタ 25:14〜30

「さて、かなり日がたってから、僕たちの主人が帰って来て、彼らと清算を始めた。」(マタ v.19)

私たちは毎年典礼暦の終わりのこの時期になると、私たちの歴史はやがていつか終末の裁きの日を迎えるのだということを、主日のミサの日課から聞かされます。
キリスト者であるとは、この日に向かってその人生を生きることであります。
神から一人一人に預けられた時間や能力を、再臨の主の期待に応えるように活用して歩む 「かなり日がたってから」、私たちは終末の日を迎えることになるでしょう。
ですからキリスト者にとっては、その人生の歩みは神の前での課題であり、必ずその 「清算を始める」 終末の裁きに至るのです。

この譬え話では、主人は僕たちに 「それぞれの力に応じて」(マタ v.15)タラントンを預けました。
5タラントンと2タラントンを預けられた二人は、それが各自の力に応じた配分であると感謝したに違いありません。
彼らは喜んでそれで商売をしました。

598老クリスチャン2017/11/16(木) 11:57:56.82ID:7oY8lYEH
(つづき)
いつの時代でも商売にリスクはつきものですから、必ず成功して利益を得るとは限りません。
私たち一人一人の人生も同様であって、成功と失敗、豊さと貧しさ、順境と逆境が複雑に入り交じっているものです。
ですから二人が5タラントンと2タラントンを儲けたのは、よほど運が良かったのでしょう。
しかしこの譬え話が本当に褒めているのは、この二人が喜んで商売をしたということ、言いかえれば各自が主から委ねられた人生に 「忠実であった」(マタ v.21) ということでありました。
(無事に儲けたということが褒められているのではないことに注意 ! )

それにひきかえ、1タラントンを預けられた人は、それが自分の力に応じた課題だとは思いませんでした。
彼は自分に委ねられた人生に喜んで取り組もうとはしませんでした。
彼は自分の人生を、再臨の主の期待に応えるために活用するものだとは考えませんでした。

「主を畏れる女こそ、たたえられる。」(箴 v.30)

主から預けられたタラントン、主から委ねられた人生を、「地の中に隠しておく」 のではなくて、再臨の主の期待に応えるように活用して歩むという課題が、私たち一同に与えられていることを知りましょう。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

599神も仏も名無しさん2017/11/16(木) 14:00:18.37ID:ccVFE4zz
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

600神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 01:35:59.92ID:DesrEjp0
これを信じることが条件です。

「天地の創造主、全能の父である神を信じます。
父のひとり子、わたしたちの主イエス・キリストを信じます。
主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、
ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられて
死に葬られ、陰府(よみ)に下り、 三日目に死者のうちから復活し、
天に昇って、全能の父である神の右の座に着き、
生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。
聖霊を信じ、聖なる普遍の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、
からだの復活、永遠のいのちを信じます。」

信じられなければキリスト教には入れません。

601老クリスチャン2017/11/17(金) 11:51:05.11ID:M7DXafCD
2011年(主日A年) 11月13日 年間第33主日
箴 31:10〜31  Iテサ 5:1〜6  マタ 25:14〜30

旧約聖書の中で便宜上知恵文学と呼ばれている諸書には、必ずしも信仰とか倫理などと直接関係を持たない多くの教え、教訓、広い範囲の知識や技術などが雑多に含まれています。
これらはある意味で私たちの信仰の世界を広げてくれるもので、過激で律法的な禁欲主義や原理主義的セクトからの回避を助けてくれます。
ですから私たちは、今朝のこの朗読配分からもかなり自由に、人生の願望や賢い生き方へのあこがれを読み取ることが出来ます。
実生活に関わりがあるだけに分かり易く、示唆にも富んでいます。
そのような雑多な知恵の世界の中で、私たちキリスト者は信仰の旅路を歩んでいるのです。

確かに私たち教会は、“生きている者と死んだ者を裁く方であるキリスト・イエス” が “大いなる力と栄光を帯びて天から来られるのを” 待ち望んでいる民なのだということを、感謝の中に再確認しましょう。

「主を畏れる女こそ、たたえられる。」(箴 v.30)

私たちは信仰によって義とされ(ロマ 5:1)、光の中にある聖なる者たちの相続分にあずかれるようにしていただいたのですから(コロ 1:12)。
私たちを突然破滅が襲うことはないと知っているのですから(Iテサ 5:3)。
そうです。 “主を畏れることは知恵の初め” なのです(箴 1:7)。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

602神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 12:17:19.40ID:I5nDBYIG
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

603キリスト教徒がハゲマしあう2017/11/17(金) 12:48:01.68ID:I5nDBYIG
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

604キリスト教徒がハゲマムシ2017/11/17(金) 13:20:27.62ID:I5nDBYIG
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

605神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 13:56:21.82ID:1EhQZ2c7
>>601
『老クリスチャンの長文コピペについて』
  
(1)本人は17年間カトリックに改宗していない元プロテスタントの牧師である。
(2)枝葉末節のどうでもいいことを重要視してみせる。
(3)神学や聖書の知識が多い者ほど、信仰が篤いという歪んだモノサシをもっている。
   そんな歪んだモノサシを、他のキリスト者にあてて、残念がったり、失望してみせる。
(4)自分のメガネにかなわない者、自分を批判する者を野良犬呼ばわりする。
(5)カトリックの神父様にも、マムシの目と心を向けて、揚げ足を取ろうとする。
(6)御言葉の切り貼り。パッチワーク。
(7)まったく読む必要はない。
(8)「自分のコピペを読まないと救われない」というようにもっていく。
(9)自分のだ液まみれの長文コピペを人の口の中に強引に押し込もうとする。
(10)元牧師の個人的な葛藤である。歪んだ信仰のパン種入り。
(11)イエズス様の教えられたことを念頭に老クリスチャンのコピペを読むと
   どこか違う方向へ連れて行こうとしてるのがハッキリとわかる。
(12)都合の悪い批判に対してはまったく答えない。逃げ回る。反省しない。
(13)上から目線である。自分には非がないと思い込んでいる。
(14)自分をラビ(先生)と奉らせたい。信仰が篤い者と思われたい。
(15)カトリックにコンプレックスがあるようだ。マウンティングしたい。
(16)自分を変えるのではなく、カトリック(他者)を変えようとする。
(17)カトリックを呪っている。ときおり「しっぽ」を出す。
(18)自分を預言者だと自惚れている。傍目には現代のファリサイ人でしかない。
(19)『平気でうそをつく人たち』(M・スコット・ペック著)を読むと
   老クリスチャンが「邪悪な人間」であることがわかる。
(20)リアルでは老クリスチャンにだれも注意(批判)しなかった。

【マルチポスト】老クリスチャンという名の暴走老人【だれか止めて】
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/psy/1487336445/

606老クリスチャン2017/11/18(土) 10:32:32.24ID:294eI3CE
2014年(主日A年) 11月16日 年間第33主日
箴 31:10〜31  Iテサ 5:1〜6  マタ 25:14〜30

「従って、ほかの人々のように眠っていないで、目を覚まし、身を慎んでいましょう。」(Iテサ v.6)

典礼暦のA年の主日が、今日と来週の二回で終わります。 私たちは毎年この期節に “終わりの時” に心を向けます。
日本語の感覚では “身を慎む” とは “慎み深い” などという用語法を連想させるので、何もしないで温和しくしていることのように受け取られますが、
実はこの言葉νήφωはむしろ “常に用意が出来ている” という意味であって、ルカ 12:35-36 のような内容で理解しなければなりません。

近年は就活をもじった終活という言葉が流行っていて、すでに “人生のエンディングプラン作成を援助する商売” さえもが目につくようになりました。
その内容は身辺整理、成年後見制度や見守りサポートなど、おひとりさま向け事前準備あれこれ、介護、葬儀供養など、要するに “無事に終わるための準備” という訳です。
しかし、聖書はそれとは全く反対のことを主張しているのです。

人の人生は死で終わるのではなくて、 ・・・・・ 恐らく “眠りについた” (使 7:60)が、最も適切な聖書的表現であります ・・・・・ 、
その次に “眠りから覚める”(ロマ 13:11)とき、 “わたしたちは皆、神の裁きの座の前に立つ”(ロマ 14:10)ときが続くことを、使徒たちは一貫して強調したのです。
“光の子、昼の子”(Iテサ v.5)とは、温和しくて行儀の良い人生を送りながら終わりを待っている人のことではなくて、“常に用意が出来ている信仰者” という意味なのです。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

607キリスト教徒がハゲマしあう2017/11/18(土) 13:28:50.72ID:ghJgpt8e
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

608基督京2017/11/18(土) 16:53:27.32ID:ghJgpt8e
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

609ハゲマ2017/11/18(土) 16:54:11.22ID:ghJgpt8e
         ____
      /c  c  c\//
     /   c   c  /V
   / ̄ ̄\ c  /- |
 /Φ    Φ\/- /
 | o   ‥   o | -/
 \__(__人__)__/ ̄
     人

>>597-598 >>601 >>606

  老クリスチャン 降臨                    
                                      「::l: :l :{ \_   、__. -'´ l : : : : : : : : : : :l
  ┏┓┏━━┳━┓┏┳━━┳━━┓               l: ト、ヽ:ゝ≧ミ   <二 l : / : : : : : : : : l.          ┏┳┳┓
┏┛┗╋━┓┣━┛┃┃┏┓┃┏┓┃       l`ヽ  __ _ リィ'\l7ハ/    ハN ノ:/イ : /! : : : : : :l         ┃┃┃┃
┗┓┏┛  ┃┣━┓┃┃┗┛┣┛┃┣━━━ l  Y: : ::::::::::::/   l    _ _,  | ̄\:/ l: : : : : : : ト、 ━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┳┓┃┣━┛┃┃┏┓┃  ┃┃       l  l: : : :::::::;イl    ヽ  Y   l  l      ̄l: イ: : : : ::ハ ヽ.     ┃┃┃┃┃
┗┓┏┫┗┛┃  ┏┛┣┛┃┃  ┃┣━━━ 〉   ` ┴‐1!l i  ' ,   \ヽ.__ノ /     l/ l : : ハ: : l... ━━┛┗┻┻┛
  ┃┃┗┓┏╋━┛┏┛  ┃┃┏┛┃.    /<`ヽ   ,イ⌒> ' u   〈>┬,イ‐‐ 、      /イ:/ l :ハ:!        ┏┳┳┓
  ┗┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━┛...   :   ヽj    レ'iT!|i   u   li/     ヽ     レ   l/ リ、..     ┗┻┻┛
                                  l ニ   、.    ニ二   _ノ         \         ヽ
                               (6゚ヽ‐l   (__人__ノ     _∠二二ニ ──  __         ヽ

>>597-598 >>601 >>606

     ∧_,,∧      老栗 チャッチャッチャッ♪
. /\. (`・ω・´) /ヽ
 | 老 ⊂   ⊃ 老 |   老栗 チャッチャッチャッ♪
 ヽ/ /   く \ /
    (ノ⌒ヽ)
 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
>                                            <
> 老クリスチャン万歳!老クリスチャン万歳!老クリスチャン万歳!!!< 
>                                            <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
   、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )

 
    \  /                 \  /
      X   / ̄ ̄ ̄\           X
    / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
  / ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)     ____
       | |.|  (__人__)  |         | |.    /⌒  ⌒\
      トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'  /( ●) (● ) \
      |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
      \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
       \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
          ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
         / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
         /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
        (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
         j  | :   | / ィ    |  |      j  | :   | / ィ    |  |
  _/ 7_,/ 7  ./ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄/////       __/ ̄/    ._ノ ̄/ ./ ̄/
 /_  ___  __/ / ./二/ / /  ̄ ̄ ̄ / /  ̄ ̄ ̄ / /___.   ̄/ / ̄  / /  ゙ー-;
 ./__/_/ /  /__,--,  / . ̄_7 / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  ____/ /    ̄/ /  ./  /ー--'゙
   /__.ノ.    /___ノ   /__ノ          /__,,.ノ     /__/  ./_/
                                 __ __
        / ̄ ̄ ̄ /              ./'''7'''7////  
         ̄ / / _ノ ̄/ /  ̄ ̄ ̄ / / /i  |   /  ̄ ̄ ̄ /
        _ ノ / /__  /   ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ / i  i__   ̄ ̄ ̄ ̄
      /____,./   /__/          /__,/  ゝ、__|

613神も仏も名無しさん2017/11/19(日) 21:48:15.08ID:upQm1khW

614神も仏も名無しさん2017/11/19(日) 21:50:17.40ID:upQm1khW

615神も仏も名無しさん2017/11/19(日) 23:12:11.81ID:upQm1khW

616神も仏も名無しさん2017/11/20(月) 17:38:05.05ID:VMk/AEBt
キリスト教やヤーウェ(ユダヤ教)は不動明王に非常にだまされやすい。
西洋の分析では見抜けない所から、嘘おおげさ紛らわしい術他を不動は仕掛けてくる。
だから西洋が東洋の術を見破るにはKSAから東洋のよくよく仏陀になったものを何体もつれてこなくてはならない。
東洋でもアマテラスみたいに浅知恵だとだまされている。(例えば今まであたった霊媒師達が私のことを
こぞってわるくいってるのにひっかかていたが、それらは全員不動の術中にはめられてる者たちだった。
釈迦でもだまされていた?こともある。
過去にキリストはだまされて神戸の地震をおこしてると霊媒師に何件も聞いたし、
ヤーウェは不動にだまされたまんま豊田にいやがらせをした。そしてだまされたまんま
どちらもこっちの邪魔をしてくる。だから不動はみんなおがんじゃいけないし
不動はもはや悪い方へ行ってしまったのではやく上の神仏が弁償大きくとって抹消しきらなきゃいけない。
イルミナティも不動のわけ御霊だといっていた霊媒師がいたので同じ。
今後もこんなことが続くようならクリスマスも祝って栄えるに値しないし、
もちろん初詣も不動関係の神社には絶対いってはいけない。みんなつぶしあいになって
ダメにされてしまう。

617神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:13:27.69ID:SZ07Nc1i
>>600
> これを信じることが条件です。
>
> 「天地の創造主、全能の父である神を信じます。
> 父のひとり子、わたしたちの主イエス・キリストを信じます。
> 主は聖霊によってやどり、おとめマリアから生まれ、
> ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、十字架につけられて
> 死に葬られ、陰府(よみ)に下り、 三日目に死者のうちから復活し、
> 天に昇って、全能の父である神の右の座に着き、
> 生者(せいしゃ)と死者を裁くために来られます。
> 聖霊を信じ、聖なる普遍の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、
> からだの復活、永遠のいのちを信じます。」
>
> 信じられなければキリスト教には入れません。

.      , ------ .
.     /      ゙゙ヽ.
    !          !
    !    \  / │
.   〈U -=ト  = !!
.    ヘ!.   ^,,_、 ` l 
.     ヽ 丿トェェェイヽ /
.      ゙\____/
.     /  | L|Eヽ、| |\
   / ヽ /_ヲトj|\ヾ、|
   |  ' フ' !Oj ヾ_)) i、
   `i"  ノ:::::::::::::::::::Å |
    レ' |:::::: 破:::::::::| i|J
.      | |::::::: 戒::::::::川
      |. |:::::::::::::::::::::::| |
     |  ̄ ヽ\  ̄ ,|
.       |   、丶   |
.      <        |
.     ヽ    \  |
.       k―t-、..,,__,!
.        〉 |i  |  |
.        (之ノ  | ,!、

618鬼和尚2017/11/21(火) 08:27:32.90ID:/TsnFiWK
天に星
人に愛
土にかえる じゃ

619神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 08:29:01.83ID:zRszfpih
まことのキチガイスレッドなんかに
書き込まなくていいぞ

620鬼和尚2017/11/21(火) 08:38:08.77ID:uDBFJh2I
ボランティアなのじゃ

621神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 14:13:06.69ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ )
と(   と(   と(   と(   と(   と(   と)
.⊂__) ⊂ __)⊂ _)⊂ __)⊂ __)⊂ __)
  ミヽ_) ミヽ_/  ミヽ_) ミヽ_)  ミヽ_) ミヽ_)

622しばらくおまちください2017/11/22(水) 14:15:49.74ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

623しばらくおまちください2017/11/22(水) 14:17:14.53ID:Qyt06mz8
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ )
と(   と(   と(   と(   と(   と(   と)
.⊂__) ⊂ __)⊂ _)⊂ __)⊂ __)⊂ __)
  ミヽ_) ミヽ_/  ミヽ_) ミヽ_)  ミヽ_) ミヽ_)

624しばらくおもちください2017/11/22(水) 15:37:56.78ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

625しばらくおもちください2017/11/22(水) 17:02:20.83ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

626しばらくおまちください2017/11/22(水) 17:04:04.77ID:Qyt06mz8
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ )
と(   と(   と(   と(   と(   と(   と)
.⊂__) ⊂ __)⊂ _)⊂ __)⊂ __)⊂ __)
  ミヽ_) ミヽ_/  ミヽ_) ミヽ_)  ミヽ_) ミヽ_)

627しばらくおちちください2017/11/22(水) 17:14:42.59ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

628しばらくおろちください2017/11/22(水) 17:15:41.13ID:Qyt06mz8
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ )
と(   と(   と(   と(   と(   と(   と)
.⊂__) ⊂ __)⊂ _)⊂ __)⊂ __)⊂ __)
  ミヽ_) ミヽ_/  ミヽ_) ミヽ_)  ミヽ_) ミヽ_)

629しばらくおまちください2017/11/22(水) 17:17:33.67ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

630しばくでおまえらださい2017/11/22(水) 17:20:04.59ID:Qyt06mz8
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ (・ω・ )
と(   と(   と(   と(   と(   と(   と)
.⊂__) ⊂ __)⊂ _)⊂ __)⊂ __)⊂ __)
  ミヽ_) ミヽ_/  ミヽ_) ミヽ_)  ミヽ_) ミヽ_)

631しばらくおまちください2017/11/22(水) 19:08:12.78ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

632しばらくおまちください2017/11/22(水) 19:33:02.67ID:Qyt06mz8
 
♪                   ♪
  ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧ ∧,, ∧∧,, ∧∧,, ∧   ♪
 ( ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・) ・ω・)
 (っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ   )っ
  ( __フ( __フ( _フ( __フ( __フ( __フ
   (_/彡 (_/彡 (_/彡 (_/彡  (_/彡 (_/彡

633老クリスチャン2017/11/23(木) 10:18:14.77ID:OrWnTVg3
2002年(主日A年) 11月24日 王であるキリスト
エゼ 34:11〜17  Iコリ 15:20〜28  マタ 25:31〜46

典礼暦の最後の主日に、私たちは主イエスの語られた終わりの日の裁きについてのこの説教を聞いています。
これは受難に向かわれる主が弟子たちとの別れに際して残された言葉で、いわば主の昇天後の初代教会へのメッセージであったと理解することが出来ます。

初代教会は使徒たちの宣教によって誕生しました。
この使徒たちは、主の再臨を教会と共に待望したのでした。
キリストの言葉は使徒たちを通して教会に伝えられ、信徒たちは使徒たちと共にキリストの福音を分かち合っていました。

「はっきり言っておく。 わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」(マタ v.40)

最初使徒たちに語られたこの主の言葉を、初代教会の信徒たちは自分たち一人一人にも語られたものとして共に聞くことによって、教会を造り上げて行ったのでした。

634老クリスチャン2017/11/23(木) 10:19:14.67ID:OrWnTVg3
(つづき)
新約聖書が、使徒たちが伝えたキリストの福音の伝承を可能なかぎり忠実に保存し、後の時代の人間の無能による福音の歪曲を最小限に食い止める意図をもって、編集され成立したという過去の歴史を、現代のキリスト者は重く受け止めなければなりません。
ですから現代のいわゆるリベラルと称する人々のように、この福音書のテキストを単なる人道的で普遍的な教えとして解釈することによって、その伝承の起源を無視してはならないのです。
終わりの日にこの世を裁く方は復活のキリストであり(使 17:31)、この主の言葉は初代教会を育て導く使徒たちによって伝えられたのだという事実が、私たちを正しいテキスト理解へ導きます。
今朝の福音書の日課を私たちに語っておられる方は、 “王であるキリスト” であります。

「まことに、主なる神はこう言われる。見よ、わたしは自ら自分の群れを探し出し、彼らの世話をする。」(エゼ v.11)
「わたしがわたしの群れを養い、憩わせる、と主なる神は言われる。」(エゼ v.15)

教会を造り上げて行き、これに神の国を相続させてくださるのは “王であるキリスト” であって、教会の司牧者と私たち信徒とは、共にこのキリストの御業に参加させていただいていることを感謝しましょう。
私たち一人一人の奉仕と献身が、神の国を受け継ぐ人々の群れである教会を共に造り上げて行くものとなりますように。

・・・・・ 以下、本文参照。
http://www.kuwaei2000.com ●Archives● より

新着レスの表示
レスを投稿する