国民生活を困窮に陥れた事に対する報復が怖いから規制や罰則で縛り付けて反抗する気力を削ぎたい公務員©2ch.net

貧乏暇なし食うのがやっとの状態に置いておくのがちょうどいい

2非公開@個人情報保護のため2017/08/15(火) 20:00:21.86
働いたら罰金    →所得税 !
買ったら罰金    →消費税 !
持ったら罰金    →固定資産税 !
住んだら罰金    →住民税 !
飲んだら罰金    →酒税 !
吸ったら罰金    →タバコ税 !
乗ったら罰金    →自動車税・ガソリン税 !
入ったら罰金    →入浴税 !
起業したら罰金   →法人税 !
死んだら罰金    →相続税 !
継いでも罰金    →相続税 !
上げたら罰金    →贈与税 !
貰っても罰金    →贈与税 !
生きてるだけで罰金 →住民税 !
若いと罰金     →年金保険料!
老けても罰金    →介護保険料 !
老いたら罰金    →後期高齢者!
テレビ見たら罰金  →NHK受信料!

3非公開@個人情報保護のため2017/08/16(水) 11:16:03.30
ありがとう、アベノミクス

○消費増税5%→8% →(10%)
○所得税増税
○住民税増税
○相続税増税
○年金支給0.7%減額
○国民年金料引き上げ
○自賠責保険料引き上げ
○高齢者医療費負担増
○診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
○国民保険料高齢者引き上げ
○40−64歳介護保険料引き上げ
○児童扶養手当減額
○石油石炭税増税ガソリン代リッター5円UP!
○電力料金大幅値上げ
○高速料金大幅値上げ ETC割引縮小
○公務員給与8%減額停止
○公務員ボーナス11.3%増額
○生活保護増額
○軽自動車税は、現在の7200円から1.5倍の10800円に値上げ
○配偶者控除、廃止
○タバコ5%増税
○法人税減税の財源に配当や売却にかかる税率の引き上げ
○大病院の初診料1万円
○固定資産税増税
○議員歳費20%削減廃止
○残業代ゼロ合法化(※公務員は除く)
○死亡消費税導入
○年金支給開始75歳程度まで繰り下げ
○原付税2倍に増税←NEW!!

4非公開@個人情報保護のため2017/08/17(木) 21:01:05.10
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1502915380/
☆公務員VS国民 不可思議な怨恨(2)

公務員を減らせって喚く政治家は国民から絶賛される
街頭で「おーい公務員」って呼び掛けられれば周りからトゲトゲしい視線の集中砲火
コレって正当な怒りなの?それとも逆恨みの卑しい怨恨なの?

5非公開@個人情報保護のため2017/09/11(月) 19:13:20.15
原子力規制庁は何人殺せば気がすむんだ?

6非公開@個人情報保護のため2017/09/13(水) 19:57:10.65
【兵庫】野焼き違法? 三田市と警察の見解相違に農家困惑
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplu■s/1505257287/

 稲わらや刈り取った草を屋外で焼く「野焼き」を巡り、兵庫県三田市内の農家に困惑が広がっている。
廃棄物処理法はごみの野焼きを禁止しているが、農業を営む上でやむを得ない場合は例外とし、市は「農家の野焼きは違法ではない」という立場だ。
一方、ここ1、2年、市には、三田署の取り締まりに対する農家からの苦情が急増している。
12日の市議会一般質問でもこの問題は取り上げられ、森哲男市長が「市と三田署の見解に相違があり、協議が必要」との認識を示した。

 廃棄物処理法に基づき、市は8月下旬、焼却できるものを具体的に例示したチラシを市内の全農家に配布。
稲わらのほか、田んぼのあぜや農地の斜面で刈り取った草、農道に繁茂する木や枝を伐採したものを挙げ、
プラスチックや段ボールなどは全て違法とする。

 しかし9月に入り、市内の農地で草を燃やしていた60代男性は、三田署員に火を消すよう指導された。
「昨年以降、近隣の農家も頻繁に指導を受け、困っている」と男性。
風向きや時間帯など近隣への配慮は必要とした上で、
「野焼きは害虫駆除にも効果があり、灰も肥料になる。これができないと農業が成り立たない」と打ち明ける。

 一方、8月末以降、市には、三田署に指導されるなどした農家から約20件の相談があった。
市によると、三田署からは
「草はクリーンセンターなどで処分できる。農業者の野焼きでも『やむを得ない』と認められる条件が必要」との見解が伝えられたという。

 同日の一般質問は多くの農家も傍聴。
森市長は「市民を混乱させた」と陳謝し、今後、三田署と法解釈などについて協議する方針を示した。
一方、三田署は「署が単独で判断できる問題ではなく、今後、県警本部の解釈を伝える」としている。(神谷千晶)

https://www.kobe-np.co.jp/news/sanda/201709/0010548535.shtml

7非公開@個人情報保護のため2017/10/15(日) 20:05:36.25
先日の抗議文について、お伝えしておきたいことがあります。
くだんの文書は あて抗議文であるにもかかわらず、
内容は「 に対する抗議」と「 に対する更迭要求」
になっているなど論理矛盾を抱えている等の不備があり、
省庁出身者が作成したものでないことは容易に想像できます。
あなたが名を連ねたことは不可解でなりません。
特に、文書中で核心とされている部分については、
あなたはその場に居なかったのにもかかわらず名を連ねている点が、
他の三名とは決定的に違います。
少なくともあなたよりは私のほうが事実を知っている筈ですが、
恐らく、相当の覚悟のもと連名に臨まれたのでしょう。
熟慮を重ね覚悟を決めた上でのご判断であったとはお察ししますが、
管理職の立場にあってあなたのような判断をされる方も居られることを知り、
私にとってある意味良い勉強になりました。
一連の出来事について、私の出向元において事実関係を調査中ですが、
あなたの出向元を通じて事情聴取等がなされる際には、
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
先日私が休暇を取得した理由について、
課長からお聞き及びでないかもしれませんが、
しかるべき機関への相談如何によって
いつの日かあなたに対して相応の処分があるかもしれませんね。

新着レスの表示
レスを投稿する