政治家の足を引っ掛けて転ばす公務員©2ch.net

どちらの方が格が上なのか
思い知らせてやりましょう

2非公開@個人情報保護のため2017/03/20(月) 15:38:19.62
低レベル過ぎて最初から勝負ついてるじゃねえか

3非公開@個人情報保護のため2017/03/20(月) 21:09:13.42
民主党政権発足以降、まず官僚たちの餌食となったのは、前原誠司国交相(当時)だ。
「彼は、政官民で営々と築いてきた八ッ場ダム建設に待ったを掛けました。
しかし、最終的には前原氏が押し切られて、ダムは建設へ。
前原氏は現場を混乱に陥れただけで、以後、"口だけ番長"との、ありがたくないアダ名が定着しました」(国交省関係者)

前原氏にとって、これがケチのつき始め。JAL再生など、やることなすこと、


        官 僚 の " 妨 害 "


の前に裏目の連続となってしまった。

4非公開@個人情報保護のため2017/03/20(月) 21:09:54.99
一方、民主党のスターといわれた長妻昭厚労相(当時)は、直属の官僚たちとことごとく反目。
「天下り問題に立ち向かった長妻氏ですが、その結果、職員たちとの間に大きな亀裂を生んだ。


        官 僚 た ち の 面 従 腹 背 と 、 徹 底 し た " 無 視 "


に遭い、これまた無念の一敗地にまみれて、大臣職を辞すハメとなってしまいました」(厚労省担当記者)

5非公開@個人情報保護のため2017/03/20(月) 21:10:57.74
官僚と対決した政治家の行く末は無惨そのもの。
それを知ってか知らずか、橋下氏は選挙演説やメディア出演のたび、
「(明治以来続く)日本の統治機構を変える」と臆することなく公言。
「これは、いまの政治(官僚支配)を一度壊さなければ、日本復活はあり得ないということ。
 官僚たちが戦々恐々とするのも当然です」(前出・総務省関係者)


「橋下徹を潰せ!」霞が関官僚たちの"維新"対策会議全容 vol.2
http://news.livedoor.com/article/detail/7002007/
http://news.livedoor.com/article/detail/7005744/
http://news.livedoor.com/article/detail/7009424/

6非公開@個人情報保護のため2017/04/23(日) 08:32:55.70
橋下氏に反対の人々?あの手この手…家族殺害予告や同和報道で精神的ショックも→妻は家族守り、子供は橋下氏を支えていた★3
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322919044/

橋下徹氏は、当選後の記者会見の席で、殺害予告の脅迫状が届いていたことを明かした。
それも1通ではなく複数で、家族を殺すという過激な内容のものまで含まれていたという。
「当初、橋下氏にSPはつく予定だったんですが、殺害予告が次々と届くようになり、最終的には
10人以上になりました」(全国紙記者)

妻の典子さんは、橋下氏の命はもちろん、子供たちの安全も考えて、出馬をしてほしくなかったのだろう。
「市政に行ったら府政より心配だから、本当にやめてほしい」 そういって橋下氏を何度も説得したという。
だが、橋下氏の決意は固かった。
夫がそこまでの気持ちならばと典子さんは不安な気持ちを押し殺して全力でバックアップすることを決意する。
不眠不休で走り続ける夫の健康に、 人一倍気を使った。
「選挙が始まって1週間ほどが経ったころのこと。典子さんは、橋下さんの表情を見て気がついたんでしょうね。
“体力的に限界に近いはず”と心配して、自らお医者さんに連絡して栄養補給の注射を打ってもらう手筈を整えていました。
翌朝点滴を終えた橋下さんは、すっかり元気になっていましたよ」(後援会関係者)

7非公開@個人情報保護のため2017/04/23(日) 08:35:46.13
また今回は普通の選挙戦とは違い、橋下氏だけでなく家族にも危害が及ぶことも
考えられたため、典子さんは子供の安全に気を配った。
「殺害予告まで出ていたことから、いちばん下の幼稚園の子の送り迎えは誰にも頼らず
必ず典子さんがやっていましたね。いつもはバス乗り場まで送るんですが、直接、幼稚園まで送っていましたよ」(前出・後援会関係者)

http://www.news-postseven.com/archives/20111202_73356.html

8非公開@個人情報保護のため2017/05/28(日) 07:32:21.31
  /⌒~ヽノ~⌒\       _/ ̄Z_
 `/ ⌒ヾヾソノノ⌒ヽヽ    / ___   <
 |i / ̄ヾノ ̄ヽi |    / /   \__ヽ
 ノノ|ノ\ /ヽ |ヽし   レ| \ / |N
 彡ノ-・- ii -・-ヽミイ    (|-・-∧-・- |彡
 ヽ(  ー || ー )_ノ彡    .ヒ   | |   ソ
  |  ヽノ   |彡    |   ‥   |
   \ ー― \/       \  ― ) /
    \___/         \__/ル
    /V▽ V\        /V>< V\

         売 国 親 子

9非公開@個人情報保護のため2017/06/20(火) 06:12:39.90
公務員の給与削減、賞与&退職金カットは国民の総意53
http://mevius.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1491825885/

10非公開@個人情報保護のため2017/07/11(火) 18:01:42.47
「政治主導」という民主党の金看板はなぜいとも簡単に(「官僚主導」に)かけかえられてしまうのか。

官邸に隠された、絶対的な官僚支配を生み出すシステムと彼らの巧妙な手口を今夜はこの男がぶった切る...!


A「霞ヶ関の秘密を暴露してみたいと思います。政策決定の主な流れなんですが、政策立案を官僚がして、政策案として上(総理)に上がってきます。そして閣議を経て国会審議に回るんですが」
A「ま、政治主導ということでこの事務次官会議は(廃止されました)」
たけし「前はこれ(事務次官会議)あったんですね。で、この事務次官会議でダメなやつはここで終わっちゃって、上(総理)に上がんなかったという時代があったんだけどこれを取っ払おうとしたんだよね」
A「政治主導ということで事務次官会議を廃止したと」
A「官僚のですね、出世の条件。というのがありましてね。まあ言ってみれば日本に有益・・・国益というものを考えると出世できません。」
一同「(一同唖然)」
A「むしろですね、省庁に有益なことを考えてそれを実行に移す官僚というのがですね、ま、出世をすると。」
たけし「まず身近な自分たちを守ろうよ、ということですか」
A「そうですね。省益官僚の方が出世をしていくということなんですね」
たけし「これがメイン。なるほど。」

11非公開@個人情報保護のため2017/07/11(火) 18:03:38.22
A「省益官僚、武器を持っております。いろいろ。例えば“霞ヶ関文学”(公務員にしか意味がわからない文章の書き方)。このあたりはTさんが専門だと思いますが...」
T「日本語のようですね、裏に色々と仕掛けがある。意味が色々とある」
A「言い回しとか業界用語とかね。霞ヶ関文学を握ってます」
A「“特別会計”。これは金ですね。で“膨大なデータ”。省庁というのはですね、情報収集機関ですから。非常に大きな大量な情報を持ってます。」
A「で、こういったものを使って色んな形でですね、出向という形で秘書官が総理の周りについて進言をしたり。
あるいは政策案を作るにあたってはデータを巧妙に書き換えてくるんですよ。霞ヶ関文学を使って巧妙に書き換えてきたりします。」
たけし「ああそうか、総理も何もここが(霞ヶ関文学)知らないんだから書き換えられようがどうやろうがわからないんだ」
たけし「ここ違うじゃないか、とも言えない」

12非公開@個人情報保護のため2017/07/11(火) 18:05:32.72
たけし「(官僚の武器の一つ)“御用学者”というのはよくでてくるあの研究費もらったりしてアレに有利な発言をする、最近原発なんかで話題になった人たちですか?」
A「おっしゃる通りです」
阿川佐和子「お金もらってるんですか?」
A「あるいは情報もらったり。研究費という形でお金が出てくるわけです」
阿川「ああ〜、なるほどそうか」

たけし「この(官僚の武器)“お抱え記者”っていうのはどうですか?」
阿川「記者もいるんだ」
A「ええ、いますよ。情報お前にだけ渡すから、こういう記事を書いてくれよと。」

13非公開@個人情報保護のため2017/07/11(火) 18:07:22.07
厚生労働省医系技官K「この(官僚の武器の一つ)御用学者というのがですね、幅を利かせていまして」
K「これはどこの省庁でもおんなじなんですけれども、この人たちだけが重宝されるためにですね、本当に優秀な頭脳っていうのはみんな海外に流出しちゃってるんです」
たけし「ああなるほど」
K「だから日本にはクズしかいないんです」
たけし「かなりあの、日本のノーベル賞なんか海外研究ですよね」
K「他の省庁のことは申し上げられないんですけど、少なくとも厚生労働省の御用学者っていうのはクズしかいないんです」
たけし「クズしか...w すみません、これ、私映さないようにお願いします」
一同「(笑)」

14非公開@個人情報保護のため2017/07/17(月) 12:34:33.78
霞が関にも“安倍やめろ”拡大 官僚の「逆襲の夏」が始まる
http://あsahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500074444/

いよいよ、逆襲の夏が始まりそうだ。
7月恒例の中央省庁幹部人事が、一段落。

安倍官邸の傲慢さに不満を抱きながら「報復人事」を恐れていた官僚たちも、
これで堂々と「安倍降ろし」に加担できるってものだ。
安倍政権に対する怨嗟の渦は霞が関全体に広がっており、
支持率急落の今こそ「反旗を」との機運が高まりつつあるという。
中心と成り得るのは「前川の乱」に陰ながらエールを送る東大人脈だ。

安倍政権に最も不満を募らせているのが、財務官僚たちだ。
彼らにとって悲願の消費税増税は2度も延期。
2年後の2019年10月に先送りされた税率10%引き上げも、
省内では「すでに3度目の延期の布石を打たれた」との声が飛び交っている。

その根拠が6月に閣議決定した「骨太の方針2017」の財政健全化目標のくだりだ。
13年に安倍政権が決めた「2020年度までに基礎的財政収支の黒字化」という目標をタナ上げ。
黒字化目標の後退は増税の根拠を揺るがしかねず、省全体に不信感が渦巻いているという。

「安倍首相が改正憲法の20年施行を目標に掲げたのも痛手です。
来年中にも改憲の国民投票を実施しようと、首相は議論の加速を促していますが、
改憲の賛成多数を得るには、ますます不人気の消費増税が邪魔になりますからね」(財務省関係者)

予定通り増税を実施するには改憲スケジュールを止めるしかない。
それが財務官僚に「安倍降ろし」をかき立てさせる動機になるといえよう。

他省庁を見渡しても、企業の農地参入の規制緩和を「官邸の意向」でゴリ押しされた農水省、
官邸主導で無謀な北方領土返還のロシア交渉を頭越しに展開されたうえ、
失敗のツケを払わされている外務省――など「安倍1強」にあぐらをかいた官邸の強引な手口に面従腹背、
ホンネではハラワタが煮え繰り返っている官僚は霞が関に掃いて捨てるほどいる。

15非公開@個人情報保護のため2017/07/17(月) 12:35:22.52
それでもオール霞が関が安倍政権に従ってきたのも完全に人事権を牛耳られ、
ロコツな報復人事を恐れていたから。
加えて高支持率を維持し、任期延長で来年9月の総裁選で3選されれば、
安倍首相が2021年まで続投する可能性があったためだ。

■「前川の乱」が東大ゼミ人脈を刺激

ところが、乱暴な国会運営を通じて、安倍のおごれる姿が国民に広く知れ渡り、
ゴーマン、えこひいき政権の支持率はすさまじい勢いで急落の一途だ。
もはや、任期歴代最長の記録更新の目は消えたも同然だ。

「ここまで政権の落ち目が顕著になると、霞が関官僚の協力姿勢も確実に消極的になります。
官邸中枢に正確な情報があがりにくくなるなど、政権運営に支障を来すこともあるでしょう。
もう、安倍政権は長く続かないと判断すれば、
今まで不正に目をつぶってきた官僚たちも
『内部告発』に踏み切りやすくなります」(政治評論家・山口朝雄氏)

政権に反旗を翻した前川氏は東大法学部時代、知る人ぞ知る名門ゼミに所属していた。
そのゼミは前川氏以外にも中央省庁に数多くの官僚を輩出。
大手メディアにも大勢の出身者を送り出し、OB同士の結束力の強さでも知られている。
先輩の「反乱」に刺激を受けたOBたちが改めて結束を固め、協力し合う姿は想像に難くない。

「森友・加計両学園の疑惑で政府が
『破棄した』『確認できない』と説明してきた文書が内部告発で飛び出せば、
もう安倍政権は持ちません」(山口朝雄氏)

全国に拡大した「安倍やめろ」の国民運動が、霞が関の官僚の意識の中にも押し寄せてきそうだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209485
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209485/2
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209485/3

16非公開@個人情報保護のため2017/08/30(水) 00:46:52.50
小沢一郎ってこれをやろうとしたから袋叩きにあったんじゃね?
@官僚の財布、特別会計の廃止
A官僚の天下り先、独立行政法人など外郭団体の統廃合
B天下りによる官僚OBの不労所得の禁止
F消費税引上げ禁止
https://t.co/zXRUV5DtdF

@sutemaru_styleさんがツイート (https://twitter.com/sutemaru_style/status/759955962908151808👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

17非公開@個人情報保護のため2017/10/20(金) 22:26:55.98
明らかになってきたのは、まるで毛細血管のように官僚の天下り先が張り巡らされている実態
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1331078750/

明らかになってきたのは、まるで毛細血管のように官僚の天下り先が張り巡らされている実態だ。
投資顧問会社AIJが預かっていた二千億円近い企業年金資産が消えた問題は、厚生年金基金に
大量に天下りしていた旧社会保険庁のOB人脈が背景に浮き上がってきた▼厚生労働省によると、
二〇〇九年当時、六百十四の厚年基金があり、三分の二近くの三百九十九基金の理事などに
六百四十六人の社保庁OBなどが天下っていた。資金運用の素人たちに「指定席」が
数多く用意されていたのだ▼OBの一人は、AIJの実績拡大に深くかかわっていた。

かつての社保庁人脈を通じ、高い利回りをうたうAIJの運用委託を勧め、被害を拡大させた。
構造的な天下りによる「人災」と言ったら、言い過ぎだろうか▼政府はきのう、一三年度の
国家公務員の新規採用数を政権交代前の〇九年度と比べ、四割削減する方針を決めた。
消費税率を上げる前に、行政改革に取り組む政府の姿勢をアピールする狙いだろう
▼ここでも犠牲になるのは若い人たちである。就職氷河期が続く中、国家公務員は一層の
「狭き門」になる。パフォーマンスの陰で多くの学生が泣いている▼基金の運用に失敗しても、
天下り官僚は公務員の共済年金から年金を受け取る。恵まれた老後ではないか。学生を
苦しめる前に、政府にはやるべきことがある。

*+*+ 東京新聞 +*+*
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/hissen/CK2012030702000044.html

18非公開@個人情報保護のため2017/11/20(月) 21:30:08.51
先日の抗議文について、お伝えしておきたいことがあります。
くだんの文書は あて抗議文であるにもかかわらず、
内容は「 に対する抗議」と「 に対する更迭要求」
になっているなど論理矛盾を抱えている等の不備があり、
省庁出身者が作成したものでないことは容易に想像できます。
あなたが名を連ねたことは不可解でなりません。
特に、文書中で核心とされている部分については、
あなたはその場に居なかったのにもかかわらず名を連ねている点が、
他の三名とは決定的に違います。
少なくともあなたよりは私のほうが事実を知っている筈ですが、
恐らく、相当の覚悟のもと連名に臨まれたのでしょう。
熟慮を重ね覚悟を決めた上でのご判断であったとはお察ししますが、
管理職の立場にあってあなたのような判断をされる方も居られることを知り、
私にとってある意味良い勉強になりました。
一連の出来事について、私の出向元において事実関係を調査中ですが、
あなたの出向元を通じて事情聴取等がなされる際には、
ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
先日私が休暇を取得した理由について、
課長からお聞き及びでないかもしれませんが、
しかるべき機関への相談如何によって
いつの日かあなたに対して相応の処分があるかもしれませんね。

新着レスの表示
レスを投稿する