■■自衛隊ニュース速報&雑談スレ(別館)■■2 [無断転載禁止]©2ch.net

1専守防衛さん2016/04/29(金) 19:14:27.20
自衛隊に関するニュースや板違いな雑談等はこのスレにてどうぞ。
TV番組のスケジュールも歓迎。
質問スレ等で論議になったときにもここに移動しよう。
固定を叩く行為は、最悪板以外では禁止されています。

前スレ
■■自衛隊ニュース速報&雑談スレ(別館)■■1[無断転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1458348036/

単発の質問がある場合はスレを立てずに質問スレにて
■スレを立てる前にここで質問を 137■ [無断転載禁止]
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1451355417/

636専守防衛さん2017/10/24(火) 03:08:20.21
米軍「フレア訓練」認める[2017.10.17 18:58]RCC 
北広島町の上空を飛行する機体から、「火の玉」のような物体が発射された問題です。【記事全文】
アメリカ軍は日本政府に対し、ミサイル攻撃をかわすための「フレア」を使用した訓練を実施したことを認めました。
これを受け防衛省は、陸地の上空でフレアによる訓練をしないようアメリカ軍に申し入れました。
「米側より11日午後、岩国の海兵隊FA18が広島県北部の空域について訓練をした際、フレアを使用したとの報告がありました」
(小野寺防衛相)
10月11日、北広島町の上空を飛行する機体から、光を放つ物体が何度も発射されるのを、多くの住民が目撃しました。
北広島町や県などからの要請を受けて、国はアメリカ軍に事実確認をしていました。
小野寺防衛大臣は、「北朝鮮を含めて安全保障環境が厳しい中、しっかりとした訓練をすることは必要だ」としたうえで、次のように述べました。
「地域の住民に不安を与える訓練を陸地上空で実施しないよう、防衛省本省および中国四国防衛局から米側に対して午後に申し入れを行なうことにしています」
(小野寺防衛相)
これを受け中国四国防衛局は17日午後、アメリカ軍・岩国基地に対し申し入れを実施。
午後5時半過ぎ、県庁に報告に訪れました。
「米側は、地元に影響が生じない高度で実施したと我々に情報提供をしたが、それ以上の詳細については確認をしているところ」
(中国四国防衛局職員)
「ルール上訓練はできる?」(県国際課 山本耕史課長)
「一般論になるが、日米安全保障条約の目的達成のため、軍隊の機能を維持するために不可欠な要素」
(中国四国防衛局職員)
「これまでも低空飛行訓練の被害で申し入れをしている。これ以上県民の不安が増すことのないように、申し入れが実効ある取り組みとなるようにお願いしたい」
(県国際課 山本耕史課長)
「米側がどういう訓練をしているのかは正直我々も承知していない。公共の安全に妥当な考慮を払うことは地位協定でも決められているので、国としても米側に求めていくのは変わりない」
(中国四国防衛局職員)

637専守防衛さん2017/10/24(火) 03:24:45.99
のぞきの自衛官を停職処分10月17日 12時19分nhk
陸上自衛隊松山駐屯地に所属する23歳の陸士長が複数の自衛官の女性が入浴する風呂場をのぞいたとして17日付けで停職3日の懲戒処分を受けました。
懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊松山駐屯地の第14特科隊に所属する23歳の陸士長です。
陸上自衛隊によりますとこの陸士長は、ことし3月7日の午後9時前、訓練のために訪れていた岡山県の陸上自衛隊の日本原演習場の入浴施設で複数の自衛官の女性が入浴していた風呂場の建物のドアをあけてのぞいたということです。
風呂場をのぞいた理由について陸士長は、「驚かせようと思った」と話しているということです。
陸上自衛隊は女性自衛官からの申し出を受けてその日の夜に陸士長ののぞきを把握していましたが今回の処分まで7か月あまりたっています。
これについて陸上自衛隊は「調査と手続きに時間がかかった」としています。
陸上自衛隊松山駐屯地の内野敏紀第14特科隊長は、「今後、さらなる服務指導の徹底をはかり再発防止に努めます」とコメントしています。

638専守防衛さん2017/10/24(火) 10:07:45.97
米軍・火炎弾訓練 小野寺防衛相が申し入れ10/17(火) 20:08 掲載www.tss-tv.co.jp/tssnews/NN1710170160.html
北広島町の上空で、アメリカ軍の戦闘機が火炎弾の発射訓練を行っていた問題で、小野寺防衛大臣は陸地の上空
での訓練自粛をアメリカ側に申し入れると明らかにしました。
この問題は今月11日、北広島町でアメリカ軍岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機が、『対空ミサイル』の命中を防ぐ
ために発射する火炎弾、『フレア』の訓練を行っていたもので、住民十数人から町へ目撃情報も寄せられていました。
中・四国防衛局によりますと、アメリカ側は今回の訓練について「地元に影響のない飛行高度で実施した」として訓練
は妥当だったという考えを、先ほど伝えてきたということです。

639専守防衛さん2017/10/24(火) 17:03:51.25
ヤバイよ!ヤバイよ!
観閲式がヤバイよ!

台風22号発生 今後日本列島に近づく可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00010002-wmap-soci

640ローレディ ◆0ZW8X8mbq6 安保賛成2017/10/25(水) 06:35:13.11
>>639
ちゃんと頭に「航空」をつけんか。
由緒正しき陸上自衛隊の観閲式と間違われるだろ。

陸海空の区分をしないと話が混乱する。なにもつけない場合は陸上と思われるからな。

641専守防衛さん2017/10/25(水) 06:37:13.53
>>640
おはよう!
虚言癖で依存症で逃げまくりのアホレディさんw

642ローレディ ◆0ZW8X8mbq6 安保賛成2017/10/25(水) 07:05:11.65
また荒らしが重複スレを立てるパターンだよな。

正統スレ終了

次スレ立たず←いまここ

荒らしが自分に都合がいい新スレ立て。

見かねた住人が正統スレ立て

正統スレ順調に進行

正統スレを荒らしが荒らしはじめる

荒らしが立てた重複スレが残る。

たぶん、このとおりになるわ。俺はガラケーだから新スレを立てられなくはないが、前スレのリンクが貼れない。

643ローレディ ◆0ZW8X8mbq6 安保賛成2017/10/25(水) 07:40:27.38
昨日の一件で急激に仕事したくなくなった。

俺も横田行きたいな。意味もなく。(笑)

644赤い狐 ◆J3RedFoxz2 2017/10/25(水) 08:12:23.20
>>642
何か最近は建て方違うんだよね?
よくわからん

>>644
あー、ID表示にするやり方ですね。
本文の一番最初に呪文を入れるんですけど、荒らし防止にはあんまり関係ないです。

IDなくてもいいですよ。

646ローレディ ◆0ZW8X8mbq6 安保賛成2017/10/25(水) 19:00:43.09
本日の勇者。WA運用班担当

みんな探してたぞ?バスに乗り遅れたなら中央線で来る気概をみせろや。明日も0815だからな。遅れるなよ。
他のMCがいないのとは話が違うからな。(笑)

647専守防衛さん2017/10/26(木) 17:03:02.22
ミサイル艇の災害時接岸調査10/26 12:26nhk
大規模災害時の被災状況の調査や住民の避難に活用しようと水深の浅い海でも迅速に活動できる海上自衛隊のミサイル艇が中海に面した米子港で初めての接岸調査を行いました。
米子港に入港したのは海上自衛隊のミサイル艇「はやぶさ」です。
「はやぶさ」は時速80キロと護衛艦などのおよそ1点5倍の速力があり、大型船の入れない水深の浅いところでも活動できるため、災害時の被災地の調査や住民の避難にも活用できると期待されています。
海上自衛隊では大規模災害時の派遣を想定してこれまで境港や鳥取港で接岸調査を行ってきましたが、境港が津波の被害を受けて、使えない場合の代替手段として25日、米子港に初めて入港しました。
25日は水深の浅い中海を航行しながら米子港の岸壁に全長50メートルの船体を横付けし、岸壁の状況などを確認していました。
海上自衛隊第2ミサイル艇隊の大濱英樹司令は「中海に入ってからは水路が狭かったので注意をしながら航行しました。今回の調査で集めたデータを全国の自衛隊で共有し、速やかな災害派遣活動ができるようにしたい」と話していました。

648専守防衛さん2017/10/26(木) 17:09:59.18
知事 米フレア訓練「不適当」10/26 09:24nhk
今月、アメリカ海兵隊の戦闘機が広島県北部の上空で「フレア」と呼ばれる熱を発する装備を使用した訓練を行ったことについて、島根県の溝口知事は「住民に不安を与えるこうした訓練は適当ではない」と述べました。
山口県の岩国基地に所属するアメリカ海兵隊のFA18戦闘攻撃機が、今月11日、広島県北部の上空で訓練を行った際に、「フレア」と呼ばれる熱を発するおとり用の装備を発射したことを受けて、
防衛省は今月17日、アメリカ側にこうした訓練を陸地の上空で行わないよう申し入れています。
これについて溝口知事は、25日の定例会見で、「陸地での訓練は、隣接する島根県の住民にも不安を与えるもので、適当ではない」などと述べました。
一方で、日米地位協定では、陸地上空でフレアを使うことを禁止する規定がありません。
これについて溝口知事は、「北朝鮮の動きが心配されるなか、使用が必要な時もあるかもしれないが、その際には適切な対応を求めていきたい」と述べ、日米の政府間で緊密に連絡を取りながら対応すべきだとする考えを示しました。

649専守防衛さん2017/10/26(木) 17:28:39.60
愛宕山野球場岩国市の共同利用に10/26 13:22nhk
アメリカ軍岩国基地への空母艦載機部隊の移転計画に伴って、国が整備してアメリカに提供した野球場などの運動施設を岩国市も使用できることになり、市では11月4日から市民が利用できるようにしたいとしています。
空母艦載機部隊の岩国基地への移転計画に伴って、岩国市の愛宕山地区では、国が軍人向けの住宅や、野球場や陸上競技場などの運動施設の整備を進め、アメリカ側に提供することになっています。
このうち、すでに完成した野球場や子どもの遊び場、それにジョギングコースなど17.2ヘクタールの区域について、岩国市も共同で利用することになりました。
市が岩国基地と結んだ協定によりますと、午前6時半から午後10時15分まで自由に出入りすることができ、区域の管理は市が責任を負います。
市は住民が施設を使う際の利用料や方法などについてまとめた条例案を10月30日の臨時議会に提出し、11月4日から利用できるようにする方針です。
また、11月4日のオープニングイベントでは、日米の高校生による野球大会が開催される予定です。
岩国市の福田市長は、「市民に喜んでもらえるよう今後も調整をしていく」と話していました。

650専守防衛さん2017/10/27(金) 09:26:07.17
「使用許されている」フレア訓練問題で米軍[2017.10.20 19:2]RCC
北広島町の上空で、アメリカ軍機がミサイル攻撃をかわすための「フレア」を使った訓練をした問題です。 【記事全文】
アメリカ海兵隊はRCCの質問に対して、「制限範囲内で、高度およそ150メートル以上であれば、フレアの使用が許可されている」と回答しました。
北広島町の上空を飛行する機体から、光る物体が発射されたという住民からの情報をもとに、RCCは13日、アメリカ軍に対して訓練の内容を問い合わせていました。
フレアを使った訓練をした、岩国基地所属のFA18を運用している第一海兵航空団は、20日RCCに回答を寄せました。
第一海兵航空団は、通常の訓練の一環としてフレアを使用したことを認めたうえで、「航空機は、制限範囲内ならば500フィート=およそ150メートル以上の高度で、フレアの使用が許されている」としています。
そして「日本の基地やその周辺の人たちにとって、よき隣人であることを熱望しています」としています。
訓練の実施を受けて、防衛省などはアメリカ軍に対し「陸地上空でのフレア使用訓練の自粛」を強く求めています。

651専守防衛さん2017/10/27(金) 12:27:39.57
陸自大型ヘリが訓練開始10/26 19:38nhk
災害時などに活動するため、来年3月までに鳥取県境港市の航空自衛隊美保基地に配備される陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターが、26日から飛行訓練を始めました。
飛行訓練を始めたのは、陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプター「CHー47J」です。
26日午前11時すぎ、大阪の八尾駐屯地から境港市の航空自衛隊美保基地に1機が飛来し、上空をゆっくり旋回したあと管制塔の前に着陸しました。
「CHー47J」は、ローターが前後に2つある大型輸送ヘリコプターで、乗員のほかに最大55人が搭乗できるほか、車両や物資を積み込むことができます。
陸上自衛隊では、日本海側の災害などに備えて来年3月までにこのヘリコプターを航空自衛隊美保基地に2機配備し、最終的には4機程度に増やす計画です。
美保基地での飛行訓練は今月末まで行われ、配備までに美保基地に「CHー47J」用の格納庫と駐機場も整備されることになっています。
鳥取県や市長会では以前から災害時に活用できる大型ヘリコプターの配備を国に要望していました。
基地に近い米子市の和田地区連合自治会の田辺忠雄会長は、「自宅の上を飛ぶのを見たが予想したほどには騒音や威圧感はなかった。
災害などのために必要な備えだが安全対策は十分にやってほしい」と話していました。

652専守防衛さん2017/10/28(土) 17:12:55.64
海自岩国航空基地で式典10/28 14:59nhk
11月1日の自衛隊記念日を前に、28日、岩国市にある海上自衛隊岩国航空基地で式典が行われました。
海上自衛隊岩国航空基地で行われた記念の式典には、隊員や基地を共同で使用するアメリカ軍の関係者などおよそ700人が参加し、はじめに両国の国旗が掲げられました。
式典では、岩国航空基地を拠点とする第31航空群の二川達也群司令が、「北朝鮮を巡る情勢は予断を許さず、弾道ミサイルの発射を続けており、重大かつ差し迫った脅威となっている。
日米同盟の深化は我が国の平和と安定にとってこれまで以上に重要になってきている」と述べアメリカ軍との連携の重要性を強調しました。
その上で、「我々はもてる能力を最大限に発揮し、真に戦える自衛隊の一翼を担う『精強・即応』の部隊として職務に取り組む」と述べました。
およそ1600人の隊員が所属する岩国航空基地には、情報収集機や救難飛行艇などおよそ30機が配備されていて、海洋進出の動きを強める中国や北朝鮮などの警戒や監視にあたっています。

653専守防衛さん2017/10/29(日) 00:13:45.92
【速報】大分で訓練中の陸上自衛隊員が銃剣や小銃を携帯したまま行方不明に [477670722]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1509196472/

654専守防衛さん2017/10/29(日) 11:48:43.24
行方不明の自衛隊員、首つった状態で発見 [167629542]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1509243687/

655専守防衛さん2017/10/29(日) 16:27:23.67

656専守防衛さん2017/10/30(月) 10:25:27.95
北広島町の「火の球映像」防衛局へ県が確認(10/16 12:18)news.home-tv.co.jp/news.php?ymd=2017-10-16&c=&id=2017-10-161
先週、北広島町の上空でアメリカ軍とみられる戦闘機が火炎弾を発射するような映像が
撮影されたことについて県が防衛局へ照会を行いました。 10月11日、北広島町で撮影された映像。
轟音をあげて飛ぶ飛行機が火の玉のようなものを発射しています。
専門家によりますとこれは航空機がミサイルをよける際に使う「フレア」という火炎弾で
通常、海の上の指定された区域で行われる訓練だということです。
県は16日朝、中四国防衛局を訪問してこの映像を提出し、早急に事実確認を行うよう要請しました。
県国際課の山本耕史課長は「民家が点在している地域での目撃情報ということで
住民・県民の不安が払拭されるように丁寧な説明をお願いします」と国に求めたということです。

657専守防衛さん2017/10/30(月) 13:14:58.51
>>656
まあ確かに安全と言えるものではないが「火炎弾」の名称に悪意を感じるな。

658専守防衛さん2017/10/31(火) 09:27:13.80
北広島町の“火の玉”米側からフレアと報告(10/17 18:59)news.home-tv.co.jp/news.php?ymd=2017-10-17&c=&id=2017-10-171
先週、北広島町の上空で 戦闘機から火の玉のようなものが 発射されたことについて、
小野寺防衛大臣は火炎弾「フレア」の 訓練を実施したと アメリカ側から報告があったと述べました。
火炎弾フレアは対空ミサイルの命中を 防ぐために発射されるもので、 自衛隊が同様の
訓練を行う場合は 海上で行っているということです。  
小野寺防衛大臣は「地域住民に不安を与える」として アメリカ側に陸地上空での訓練自粛
を申し入れると述べました。

659専守防衛さん2017/10/31(火) 14:08:07.72
県内のニュース OHKみんなのニュース 10月30日18時51分 更新くらしき作陽大学でミサイル想定避難訓練
弾道ミサイル発射に備えた避難訓練が倉敷市の大学で30日、行われました。岡山県内では初めての訓練。
北朝鮮からミサイル発射が相次いでいることを受け、全国瞬時警報システム、Jアラートが鳴った時の対応を学びました。
倉敷市のくらしき作陽大学で行われた訓練には大学と短大の学生約430人が参加しました。
訓練は講義中に海外から弾道ミサイルが発射され中国地方の上空を通過したという想定で行われました。
全国瞬時警報システム「Jアラート」の内容を聞いた学生がグラウンドから多目的ホールに避難。
途中で、大学の敷地内にある認定こども園の園児を誘導し一緒に避難しました。
訓練は、講義で防災について学んだ学生からの提案を受け、大学と岡山県、倉敷市が行ったもので、
ミサイル発射を想定した避難訓練は岡山県内では初めてです。
訓練の後、参加者は内閣府官房副長官補・末永洋之参事官から屋外にいる場合は近くの建物や地下に避難すること、
屋内にいる場合はできるだけ窓から離れるといった弾道ミサイルが発射された場合の対応について学びました。
くらしき作陽大学は訓練の課題点を今後、講義でまとめることにしています。

660専守防衛さん2017/10/31(火) 16:17:21.45
大学でJアラート訓練10/30 18:33nhk
北朝鮮による相次ぐミサイル発射を受けて、倉敷市の大学では大学生が企画して授業中にミサイルが発射されたという想定で避難訓練が行われました。
この訓練は日ごろ防災について学んでいる倉敷市のくらしき作陽大学の学生が企画し、県や倉敷市と合同で行いました。
訓練には学生のほか、大学が運営している認定こども園の園児など400人あまりが参加し、授業中に海外から発射されたミサイルが岡山県周辺に飛んでくる可能性があるという想定で行われました。
学生たちは「Jアラート=全国瞬時警報システム」の音声が流れると、一斉に避難をはじめ途中で敷地内で遊んでいた子どもたちを誘導しながら建物の中に避難しました。
そして、安全が確認されるまで頭を手で覆うなどして身の安全を確保していました。
今回の訓練を企画した大学生の1人、山本晃数さんは「大学ではこれまでミサイルに対する避難訓練を行ったことがなかったので今回企画しました。学生たちには避難の方法を確認して、地域の人や家族を誘導できるようになってほしい」と話していました。

661専守防衛さん2017/10/31(火) 21:03:33.73
岩渕隆二くん

今日の疑問

おいらの友人=元自衛隊員
普通に免許は全部持ってるんだけど
それにもお金払ってるのかなぁ・・・

取らせてもらったって
きいた気がするけど?



それは国費で出るハズ🙋(^_^;)。

私のフレンドはただと申してますけど( ̄▽ ̄;)

662専守防衛さん2017/11/01(水) 10:19:52.35
米軍「フレア」訓練 県が自粛働きかけ(10/18 12:01)
北広島町の上空でアメリカ軍が火炎弾「フレア」の訓練を実施したことについて県はあらためて訓練が自粛されるよう
国に働きかけました。news.home-tv.co.jp/news.php?ymd=2017-10-18&c=&id=2017-10-182
湯崎知事は18日午前、県庁で取材に応じ「国が米軍に(訓練自粛を)申し入れたということですが実効あるものに
なるよう県としても改めて国に対して申し入れをした」と話しました。
今月11日、アメリカ軍が北広島町の上空で発射したことを認めた火炎弾「フレア」は対空ミサイルの命中を防ぐための
もので、自衛隊が同様の訓練を行う場合は海上で実施しています。
小野寺防衛大臣は17日、アメリカ側に陸地上空での訓練自粛を申し入れました。湯崎知事は県民の安心・安全を
守るとして今回のような訓練や低空飛行訓練を絶対にしないよう今後も求めていきたいとしています。

663専守防衛さん2017/11/01(水) 14:39:11.43
災害時の公園使用で協定締結10/31 17:05nhk
南海トラフの巨大地震などの大災害が起きた際に、香川県にある国営公園を自衛隊が物資や人員を派遣する災害支援の拠点として使うための協定が結ばれ、31日、高松市で調印式が行われました。
協定を結んだのは、陸上自衛隊中部方面隊と、香川県まんのう町の国営讃岐まんのう公園を管理する国土交通省四国地方整備局です。
31日は、はじめに、高松市にあるサンポートの合同庁舎の屋上で、実際に人員や物資を輸送するヘリコプターを使って離着陸の訓練が行われ、陸上自衛隊中部方面隊の岸川公彦総監らが四国地方整備局の職員とともに進入方向などを確認しました。
そして、四国地方整備局で協定の調印式が行われ、岸川総監と四国地方整備局の平井秀輝局長が書類に調印し、協定書を交わしました。
この協定により、南海トラフの巨大地震などの大災害が起きた際には、公園の駐車場が物資の集積場所に使えるようになるほか、公園の施設から自衛隊が水や電気の供給を受けることができるということです。
陸上自衛隊中部方面隊総監部の山内和也運用班長は「国営讃岐まんのう公園は大規模な部隊が展開できる広さがあるので、各地からの増援部隊や物資を集める支援拠点となり、迅速に救援活動を行うことができる点で非常に有効だ」と話していました。

664専守防衛さん2017/11/01(水) 14:41:35.92
著作権法違反容疑で香川大生逮捕10/31 18:17nhk
無断でコピーした人気漫画などの海賊版をインターネット上に掲載するサイトをまとめて紹介し利用者を誘導する、いわゆる「リーチサイト」に、違法にアップロードした漫画のリンク先を投稿していたとして、大阪や香川などの警察の合同捜査本部は、31日、
高松市の23歳の大学生の男を著作権法違反の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは香川大学教育学部4年生の時吉翔容疑者(23)です。
警察によりますと、時吉容疑者は、ことし6月、漫画や雑誌を無断でコピーした海賊版をインターネット上に掲載するサイトをまとめて紹介し利用者を誘導する、いわゆる「リーチサイト」の1つの「はるか夢の址」というサイトに、みずからがアップロードした漫画1冊
のデータのリンク先を投稿し、誰でも見られる状態にしたとして、著作権法違反の疑いがもたれています。
警察によりますと、時吉容疑者は去年10月ごろからことし7月ごろまでの間に、漫画などのデータおよそ150件のリンク先を投稿していたということです。
時吉容疑者は警察の調べに対して、「投稿したらみんなが喜ぶと思った」と供述し、容疑を認めているということで、警察は事件の詳しいいきさつを調べています。
「リーチサイト」の「はるか夢の址」をめぐっては、大阪や香川などの警察の合同捜査本部が、ことし7月にサイトの運営先を捜索するなど調べを進め、31日、運営に関わった会社役員など、時吉容疑者を含む合わせて9人を著作権法違反の疑いで逮捕しています。
学生が逮捕されたことについて、香川大学は「非常に驚いている。
容疑が事実であれば、ご迷惑をおかけした関係者におわび申し上げます。今後、事実関係の把握を急ぎ、再発防止に向けて取り組んでいきたい」とするコメントを出しました。

665専守防衛さん2017/11/01(水) 14:43:55.26
誤爆すまそ

666専守防衛さん2017/11/01(水) 15:56:28.40
2017/10/30「みんなのニュース」19:30 動画岡山県内初 弾道ミサイル想定避難訓練www.ohk.co.jp/news/news.php?VNO=2882

667専守防衛さん2017/11/02(木) 01:28:53.12
『悪魔の道具 これがテクノロジー犯罪機器だ(写真付き)』
https://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12307484098.html

『ラスベガス銃乱射事件はマインドコントロール下の出来事か』
https://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12319374687.html

ブログ『集団ストーカー、テクノロジー犯罪。マインドコントロールで刑務所へ入れられた私』
http://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12273284481.html

668専守防衛さん2017/11/02(木) 15:43:40.34
艦載機部隊の移転本格化へ11/01 20:30nhk
アメリカ軍の岩国基地に移転する計画の空母艦載機部隊のうち、半数にあたる戦闘攻撃機など30機程度が、今月にも移転する見込みです。
在日アメリカ軍の再編の一環として、空母艦載機部隊のうち戦闘攻撃機など61機程度が神奈川県の厚木基地から岩国基地に移転する計画で、ことし8月に第一陣となる早期警戒機「E2D」5機がすでに移転しています。
アメリカ軍や国の説明によりますと、部隊の主力の戦闘攻撃機FA18スーパーホーネット24機と、敵のレーダーを無力化する電子戦機EA18Gグラウラー6機のあわせて30機程度が、今月にも岩国基地に移転する見込みです。
アメリカ軍によりますと、戦闘攻撃機などは空母「ロナルド・レーガン」に搭載され、朝鮮半島周辺の海域で韓国軍と共同訓練を行うなど北朝鮮などの警戒や監視を行っています。
任務を終えしだい、空母から直接移転するということですが、国や岩国市によりますといまのところアメリカ軍から詳しい時期について説明はないということです。
部隊の残りの軍用機については、来年春にかけて順次移転することになっています。

669専守防衛さん2017/11/03(金) 09:41:21.23
異常接近 海上自衛官2人を処分10月27日 18時00分nhk
おととし徳島空港で、滑走路に旅客機が着陸しようとして保守作業中の車に接近したトラブルで、海上自衛隊は、
当時管制を行っていた自衛官と管制業務を統括する運航当直士官だった自衛官の2人に対し27日付けで減給などの
懲戒処分としました。
懲戒処分を受けたのは、現在、松茂町にある海上自衛隊徳島教育航空群司令部に所属し、当時、管制官だった30代
の海曹と、当時、管制業務を統括する運航当直士官で、現在は厚木航空基地隊に所属する40代の1等海尉です。
海上自衛隊によりますと、おととし4月、徳島空港の滑走路で保守作業が行われているにも関わらず旅客機が着陸
しようとし、作業中の車に異常接近するトラブルがありました。
海上自衛隊によりますと当時1人で管制を行っていた海曹は、車が作業をしていたことを忘れ、滑走路を見て確認せず
着陸許可を出したということです。
また、運航当直士官だった1等海尉はその日、離発着する航空機が少ないことを理由に、業務の説明を十分に
しなかったうえ、管制管が1人で業務をすることを把握していなかったということです。
このため海上自衛隊は27日付けで海曹を減給10分の1、1か月、1等海尉を戒告の懲戒処分にしました。
海上自衛隊徳島教育航空群司令の福島博1等海佐は「国民の皆さまに対し、多大なご迷惑とご心配をおかけし誠に
申し訳ございませんでした。
今後も引き続き再発防止に万全を期するとともに、航空安全の確保のための指導を徹底し、信頼回復に努めていきます」
とコメントしています。

670専守防衛さん2017/11/05(日) 15:56:21.87
愛宕山運動施設 共同利用開始11/04 18:18nhk
アメリカ軍岩国基地への空母艦載機部隊の移転計画に伴って、国が整備して、アメリカに提供した野球場などの運動施設が、4日から地元の住民も使用できるようになり、記念のイベントが行われました。
空母艦載機部隊の岩国基地への移転計画に伴って、岩国市の愛宕山地区では、国が軍人向けの住宅や運動施設の整備を進め、アメリカ側に提供することになっていて、4日からは、すでに完成している野球場や子どもの遊び場などが、地元の住民も利用できるようになりました。
4日は、野球場で記念のイベントが行われ、岩国基地のリチャード・ファースト司令官が「日米の同盟の象徴である施設のオープニングを祝うことができうれしい。日本の良き隣人であり、素晴らしい関係をこれからも築いていきたい」と挨拶しました。
このあと、日本人の高校生と在日アメリカ軍基地の高校生による記念の試合が行われました。
岩国市や警察によりますと、この区域に、アメリカ軍は常駐せず、事件や事故が起きた場合には、基本的に日本の警察が対応にあたるということです。
地元の38歳の女性は、「部隊の移転で不安もあるが、施設ができることで地元は盛り上がると思う」と話していました。
また福田市長は「念願の施設ができて感慨深い。
この施設は日米友好のシンボルで、市民が親しみやすいものにしていきたい」と話していました。

671専守防衛さん2017/11/06(月) 15:14:37.11
トランプ大統領来日を前に 北朝鮮ミサイルを想定 「Jアラート」大竹市民が訓練10/31(火) 19:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000003-tssv-l34
北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定し、『Jアラート』の警報音を体感してもらう訓練が、
広島県内で初めて大竹市全域で行われました。www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000128.html
この訓練は、北朝鮮が弾道ミサイルの発射計画で広島上空を通過させると予告していることから、
有事に備え、大竹市がJアラートの警報音を市民に体感してもらおうと企画したもので、
市内64ヵ所に設置されている防災無線から市内全域に一斉に訓練の警報音が流されました。
訓練に参加した女子中学生は、「初めてサイレンを聞いたので、どうしたらいいか分からなった」
また、一般の大竹市民は、「緊張感もあり、いい経験になりました」と話していました。
一方で、「全然、聞こえんかった。私はずっと家におったんじゃけど」の声も。
大竹市の防災担当者は「窓を閉め切ると無線は聞こえにくい場合もあるので、
防災通知メールなども利用し、慌てずに行動してもらいたい」と話していました。

672専守防衛さん2017/11/08(水) 03:39:18.30
日米共同で防災訓練(11月5日18時6分)ebc
南海トラフ大地震を想定した日米共同の災害対応訓練が西日本各地で行われ、松山空港でも物資の輸送訓練が行われました。
この訓練は、南海トラフ大地震で各地で大きな被害が出ている想定で行われました。
松山空港では、航空自衛隊・小牧基地から到着した輸送機から松山駐屯地の輸送トラックに、物資を積み替える手順が確認されました。
また、通信インフラが被害を受けた想定で、通信各社の災害復旧車両を被災地に運搬するため輸送機に積み込む訓練も行われました。
西日本各地で行われた一連の訓練には米軍の部隊も参加していて、自衛隊は米軍など関係機関と連携して災害への対応力を高めたいとしています。

673専守防衛さん2017/11/09(木) 14:48:57.64
F35B9日以降追加配備11/08 21:19nhk
アメリカ軍が岩国基地の軍用機の代替として配備を進めている最新鋭戦闘機、F35Bが9日以降、新たに6機配備されることになりました。
アメリカ軍はレーダーに捉えられにくく短い距離で離着陸できる最新鋭戦闘機F35B、16機を現在、配備されている20機の軍用機と入れ替える計画です。
ことし1月にアメリカ本土以外で初めて10機を配備しましたが、残りの6機については8月の配備計画が遅れています。
岩国市や県によりますと中国四国防衛局から「天候により変わる可能性があるが、9日ごろから、配備する予定」との情報提供がアメリカ側からあったことが伝えられたということです。
これを受け、岩国市と周辺自治体、それに県は国に対して、機体の整備点検など徹底した安全対策や、可能な限り市街地上空を飛行しないなどの確認事項を守ることをアメリカ側に要請するよう求めました。
岩国基地には8月から空母艦載機部隊の移転が始まり、11月にも戦闘攻撃機など30機程度が移転する見込みで、完了すれば軍用機の数では現状の2倍のおよそ120機と東アジア最大規模のアメリカ軍の航空基地となり軍事的な機能の強化が進んでいます。

674専守防衛さん2017/11/09(木) 15:01:17.38
F35Bきょうにも追加配備11/09 12:08nhk
アメリカ軍が岩国基地の軍用機の代替として配備を進めている最新鋭戦闘機、F35Bは9日にも追加で配備される見通しです。
アメリカ軍は現在、岩国基地に配備されている20機の軍用機に替わり、レーダーに捉えられにくく短い距離で離着陸できる最新鋭戦闘機F35B、16機を配備する計画です。
ことし1月にアメリカ本土以外で初めて10機を配備し、残りの6機についてはことし8月に配備する予定でしたが、計画が遅れています。
中国四国防衛局によりますと、アメリカ側から天候による変更の可能性はあるが、9日以降、配備が行われるという情報提供があったということです。
岩国市と周辺自治体、それに県は8日、国に対し、機体の整備点検など徹底した安全対策や、可能な限り市街地上空を飛行しないなどの確認事項を守ることをアメリカ側に要請するよう求めました。
9日、正午現在、岩国基地にF35Bは到着していません。
岩国基地にはことし8月から空母艦載機部隊の移転が始まり、今月にも戦闘攻撃機など30機程度が移転する見込みで、完了すれば軍用機の数では東アジア最大規模のアメリカ軍の航空基地となり、軍事的な機能の強化が進んでいます。

675専守防衛さん2017/11/11(土) 02:24:21.64
「フレア」発射で国に要請11/10 19:23nhk
アメリカ海兵隊の戦闘機が広島県北部の上空で「フレア」と呼ばれる熱を発する装備を使った訓練を行っていた問題を受けて、広島県は、10日、外務省などに対し、住民が不安を感じるような訓練などは行わないようアメリカ側に申し入れてほしいと要請しました。
この問題は、先月11日、山口県の岩国基地に所属するアメリカ海兵隊の戦闘機が、広島県北部で訓練を行った際、「フレア」と呼ばれる熱を発するおとり用の装備を発射しました。
アメリカ側は、防衛省を通じて「使用したのは燃焼時間の短い模擬のフレアで、危険や環境上の害を及ぼすことはない」と説明しています。
これを受けて、広島県の小寺洋・地域政策局長らは、10日、外務省や防衛省を訪れました。
このうち、外務省で、小寺局長らは、県民の安全・安心を守るため、住民が不安を感じるような訓練などは行わないようアメリカ側に申し入れてほしいと要請しました。
これに対し、外務省の担当者は、「アメリカ軍は、公共の安全に一定の考慮を払いつつ、訓練を実施したと考えているが引き続き、飛行訓練に際しては最大限の考慮を払うよう要請するともに、
地域住民に不安を与えるような訓練を陸地上空では実施しないよう求めていく」と述べました。
このあと、小寺局長は、記者団に対し、「われわれの要請には一定の理解を頂いたと思っている。申し入れの内容が実効性をもつように引き続き国の動きを注視していきたい」と述べました。

676専守防衛さん2017/11/11(土) 02:25:00.46
↑nhk山口

677専守防衛さん2017/11/12(日) 13:25:11.93
岩国 米に提供の施設住民も利用11月5日 6時16分動画nhk広島
山口県岩国市にあるアメリカ軍岩国基地への空母艦載機部隊の移転計画に伴って、国が整備しアメリカに提供した運動施設が、4日から地元の住民も使用できるようになり記念のイベントが行われました。
空母艦載機部隊の岩国基地への移転計画に伴い、岩国市の愛宕山地区ではアメリカ側に提供する軍人向けの住宅や運動施設の整備を国が進めていて、4日から野球場などは地元の住民も利用できるようになりました。
野球場で開かれたイベントで、岩国基地のリチャード・ファースト司令官は「日米同盟の象徴である施設のオープニングを祝うことができうれしい。日本の良き隣人であり素晴らしい関係をこれからも築いていきたい」とあいさつしました。
このあと、日本人の高校生と在日アメリカ軍基地の高校生による記念の試合が行われました。
岩国市や警察によりますとこの区域にアメリカ軍は常駐せず、事件や事故が起きた場合には、基本的に日本の警察が対応にあたるということです。
近くに住む38歳の女性は、「部隊の移転で不安もあるが、施設ができることで地元は盛り上がると思う」と話していました。

678専守防衛さん2017/11/13(月) 12:11:08.17
キズナ球場を日米友好のシンボルに地域 生活11/04(土) 18:00 掲載
山口県岩国市の愛宕山に国が建設した日米共同使用の運動施設『キズナ球場』が完成し記念式典が行われました。
式典では岩国市の福田良彦市長が『夢が形になり絆が実になって喜びもひとしおです』と挨拶しオープンを祝いました。
国が、およそ60億円をかけて建設した野球場エリアには球場の他にソフトボール場や
バーベキュー施設も併設され日米ともに予約制での使用となります。
福田市長は「まさに日米の友好のシンボル的なスタジアムですので、これからも良き隣人として共に歩んで行けたら
良いかなと思います」と話し球場完成を喜びました。http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000151.html
この後、日米の高校生らによる親善野球大会が行わ れ交流を深めました。

679専守防衛さん2017/11/14(火) 20:33:35.05
Jアラートの情報伝達訓練11/14 12:13nhk
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や大規模な災害などの緊急事態に備えて、国が自治体に情報を伝えるシステム、Jアラートの訓練が14日、全国一斉で行われ、島根県全域でもシステムが正常に機能し、情報が伝達されているかを確認しました。
Jアラート=全国瞬時警報システムは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や、気象の特別警報が発令された場合などに国が情報を発信し、受信した全国の自治体が防災行政無線などで住民に伝えるシステムです。
14日は全国一斉にこのJアラートを使った訓練が行われ、島根県庁では午前11時にJアラートの端末が内閣官房から配信された、「これはJアラートのテストです」という訓練用の文言を受信しました。
担当の職員は、Jアラートの緊急情報が正常に受信できているかや、住民に情報を伝える防災メールに配信されているかなどを確認していました。
島根県では、ことし8月に行われた訓練で、防災メールの文面が画面の表示が乱れるいわゆる「文字化け」の状態になったほか、知夫村でも防災行政無線のスピーカーで音声が流れなかったトラブルがありました。
島根県防災危機管理課の大西安伸課長は「今回の訓練では防災メールが正常に配信されたことを確認できた。県民の皆様に情報伝達が確実に行われるよう、引き続き、機器の点検を徹底し、今後も国と連携した訓練を行っていきたい」と話していました。

680専守防衛さん2017/11/15(水) 08:27:42.24
Jアラートの情報伝達訓練11/14 18:24nhk岡山
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や大規模な災害などの緊急事態に備えて国が自治体に情報を伝えるシステム、Jアラートの訓練が全国一斉に行われました。
県内でもシステムが正常に機能しているか確認が行われましたが、一部の自治体では訓練の放送が流れないというトラブルがありました。
Jアラート=全国瞬時警報システムは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や、気象の特別警報が発令された場合などに国が情報を発信し、受信した全国の自治体が防災行政無線などで住民に伝えるシステムです。
14日は全国一斉にこのJアラートを使った訓練が行われ、岡山県庁では午前11時にJアラートの端末が訓練用のメッセージを受信し担当の職員がシステムが正常に動いていることを確認しました。
訓練の後、県が各自治体に確認したところ、鏡野町で受信機器の設定に誤りがあり、町内の有線放送や役場の庁舎内などで訓練の放送が流れないトラブルがあったということです。
このほか笠岡市と矢掛町でも同様に一部で訓練の放送が流れないトラブルがあったということで、岡山県では詳しい原因と再発防止策について報告するように求めています。

681専守防衛さん2017/11/15(水) 08:43:18.66
Jアラートの情報伝達訓練11/14 19:10nhk
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や大規模な災害などの緊急事態に備えて、国が自治体に情報を伝えるシステム、Jアラートの訓練が14日、全国一斉で行われ、島根県全域でもシステムが正常に機能し、情報が伝達されているかを確認しました。
Jアラート=全国瞬時警報システムは、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した場合や、気象の特別警報が発令された場合などに国が情報を発信し、受信した全国の自治体が防災行政無線などで住民に伝えるシステムです。
14日は全国一斉にこのJアラートを使った訓練が行われ、島根県庁では午前11時にJアラートの端末が内閣官房から配信された、「これはJアラートのテストです」という訓練用の文言を受信しました。
担当の職員はJアラートの緊急情報が正常に受信できているかや、住民に情報を伝える防災メールに配信されているかなどを確認していました。
島根県では、ことし8月に行われた訓練で、防災メールの文面がいわゆる「文字化け」をしたり、知夫村で防災行政無線のスピーカーで音声が流れなかったりしたトラブルがありましたが島根県によりますと、今回の訓練では、県内の自治体でトラブルはなかったということです。
島根県防災危機管理課の大西安伸課長は「今回の訓練では防災メールが正常に配信されたことを確認できた。県民の皆様に情報伝達が確実に行われるよう、引き続き、機器の点検を徹底し、今後も国と連携した訓練を行っていきたい」と話していました。

682専守防衛さん2017/11/16(木) 15:55:49.59
F35Bの配備が完了11/15 20:05nhk
アメリカ軍が岩国基地の軍用機の代替として配備を進めている最新鋭戦闘機、F35Bが15日、新たに3機到着し、これで入れ替えが計画されている16機すべての配備が完了しました。
アメリカ軍はレーダーに捉えられにくく短い距離で離着陸できる最新鋭戦闘機F35B、16機を岩国基地に配備されている20機の軍用機と入れ替えて配備する計画です。
ことし1月にアメリカ本土以外で初めて10機を配備したあと、残りの6機についてはことし8月の配備予定が遅れ、今月9日になって3機が到着し追加配備されました。
そして、15日の午後3時ごろ、姿を現したF35B、3機が滑走路に着陸し、岩国基地に到着しました。
3機の到着でアメリカ軍が進めていた軍用機の入れ替えは計画されている16機すべての機体の配備が完了したことになります。
F35Bの配備について、アメリカ軍は、「日本や太平洋地域での不測の事態に速やかに対応できる」としていて、岩国基地の軍事的な機能強化が進んでいます。

683専守防衛さん2017/11/17(金) 16:44:27.62
「危険ない模擬フレア」米軍が回答[2017.11.10 11:55]rcc
アメリカ軍機が北広島町の上空で「フレア」の発射訓練をした問題で、県はアメリカ軍から「使用したのは危険のない
模擬のフレア」だと回答があったことを明らかにしました。 【記事全文】
10月、アメリカ軍岩国基地に所属するFA18が、北広島町の上空でミサイル攻撃をかわすための「フレア」とよばれる熱源を発射する訓練をしました。
県によりますと、訓練の詳細についての問い合わせに対するアメリカ軍からの回答が、8日防衛省を通じ寄せられたということです。
それによりますと、訓練では地上225メートルで「模擬のフレア」を発射し、2、3秒で燃焼し消滅した。
「模擬のフレア」は、実際のフレアほど高温または長時間の燃焼はせず、人体や環境への危険や害はないとしています。
また、訓練は公共の安全に妥当な考慮を払い行われ、パイロットと乗組員の生命を守るために不可欠なものだとしています。
県では、幹部が10日午後外務省と防衛省を訪れて、「住民が不安に感じる訓練は行わせないよう」申し入れをすることにしています。

684専守防衛さん2017/11/17(金) 18:29:56.69
米軍フレア発射で国に要請11月10日 18時53分動画nhk
アメリカ海兵隊の戦闘機が、広島県北部の上空で「フレア」と呼ばれる熱を発する装備を使った訓練を行っていた問題を受けて、
広島県は10日、外務省などに対し、住民が不安を感じるような訓練などは行わないようアメリカ側に申し入れてほしいと要請しました。
この問題は先月11日、山口県の岩国基地に所属するアメリカ海兵隊の戦闘機が、広島県北部で訓練を行った際、
「フレア」と呼ばれる熱を発するおとり用の装備を発射していたもので、アメリカ側は防衛省を通じて「使用したのは燃焼時間の短い模擬のフレアで、危険や環境上の害を及ぼすことはない」と説明しています。
これを受けて、広島県の小寺洋地域政策局長らは10日、外務省や防衛省を訪れました。
このうち外務省で、小寺局長らは県民の安全・安心を守るため、住民が不安を感じるような訓練などは行わないようアメリカ側に申し入れてほしいと要請しました。
これに対し、外務省の担当者は「アメリカ軍は公共の安全に一定の考慮を払いつつ、訓練を実施したと考えているが、
引き続き飛行訓練に際しては最大限の考慮を払うよう要請するとともに、地域住民に不安を与えるような訓練を陸地上空では実施しないよう求めていく」と述べました。
このあと、小寺局長は記者団に対し「われわれの要請には一定の理解を頂いたと思っている。申し入れの内容が実効性をもつように、引き続き国の動きを注視していきたい」と述べました。
北広島町やその周辺では、これまでもアメリカ軍とみられる航空機の低空飛行訓練の目撃情報や苦情が相次いでいて、県では訓練の中止や騒音被害の実態把握などを国に求めてきました。

685専守防衛さん2017/11/17(金) 18:59:57.84
「フレアは模擬」米側が説明11月10日 7時58分動画nhk
先月、アメリカの戦闘機が広島県北部の上空で「フレア」と呼ばれる熱を発する装備を使った訓練を行っていた問題で、
8日、アメリカ側から国を通じて「使用したのは燃焼時間の短い模擬のフレアで危険や環境上の害を及ぼすことはない」
とする説明がありました。広島県は10日、防衛省などを通じてこうした訓練を行わないよう要請することにしています。
この問題は先月11日、山口県の岩国基地に所属するアメリカ海兵隊の戦闘機が広島県北部で訓練を行った際、
「フレア」と呼ばれる熱を発するおとり用の装備を発射していたものです。
広島県は防衛省中国四国防衛局を通じ、アメリカ側に詳細な事実関係を説明するよう求めていましたが、8日、
防衛省を通じて回答が寄せられたということです。この中でアメリカ側は
▼使用したのは燃焼時間が短い模擬のフレアで、
▼空中で燃え尽きるのに十分な地上225メートルの高さで発射したことなどを説明した上で、人体への危険や環境上
の害を及ぼすことはないとしています。
これについて広島県は、「説明からはアメリカ側は配慮していると読み取れるが住民が大きな不安を感じたのは事実だ」
として、10日、幹部が防衛省と外務省を訪れてこうした訓練を陸地の上空で行わないことなどをアメリカに申し入れる
よう求めることにしています。

686専守防衛さん2017/11/18(土) 01:49:26.32
広島県北部での『フレア』発射訓練 「人体への危険や環境に害ない」と米軍が説明11/10(金) 12:15 掲載
先月11日、広島県北広島町の上空で、アメリカ軍の戦闘機が『フレア』と呼ばれる火炎弾の発射訓練を行っていた問題
で、広島県はきのう、アメリカ側から「危険や環境上の害を及ぼすことはない」とする説明があったことを明らかにしました。
この問題は先月11日、北広島町でアメリカ軍・岩国基地所属のFA18戦闘攻撃機が、ミサイルの追撃を防ぐために
発射する『フレア』と呼ばれる火炎弾の発射訓練を行っていたものです。http://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000000177.html
広島県によりますと、アメリカ側の回答では「空中で燃え尽きるのに十分な地上225メートルの高さで発射しており、
燃焼時間が短い模擬のフレアだった」とした上で、人体への危険や環境上の害を及ぼすことはないとしています。
広島県は、きょう防衛省と外務省を訪れ、陸地上空での訓練を行わないようアメリカに申し入れることを国に要請します。

新着レスの表示
レスを投稿する