女子に対するテロ攻撃の首謀者 警察庁長官「栗生俊一」

1備えあれば憂い名無し2019/02/06(水) 05:58:24.64ID:pA/Lnu/J
 女子に対するテロ攻撃の首謀者 警察庁長官「栗生俊一」

 「催眠ガス強姦」は、国家予算で開発を続けて来た完ぺきな催眠技術を使用して、家庭
に侵入し女子を催眠強姦する、<警備局を中心とする警察庁と実働部隊の公安警察>の国民
に対する、実態はテロ攻撃と言える活動。
 2001年に上尾の活動拠点で開始された、このテロ攻撃を警察庁は完ぺきな活動と自画
自賛し、全国展開して体制強化を進めて来た。総攻撃が実行されれば、現在の主要対象の
女子中学生は、1年余りで全員が強姦される体制が、すでに構築されている。

警察庁は、このテロ攻撃の実態をいくら暴露されても絶対に止めようとしない。
このテロ攻撃の首謀者は、当然、警察庁長官「栗生俊一」である。

8備えあれば憂い名無し2019/02/06(水) 22:00:05.78ID:9XkrmBXt
『催眠ガス強姦を主要活動にて少女を暴行凌辱する公安警察』


『催眠ガス強姦』『処女狩り』『慰安婦狩り』
国内の女子中高生は 国家から「公安の男達のソープ嬢の代り」という悲惨な役目を与えられた

 公安警察は、元を質せば国営の謀略犯罪部隊。戦前、戦争遂行を目的とした「治安維持法」
を使って、戦争反対者を投獄し拷問、殺戮を繰り返した特高警察を戦後に再編復活させて
発足した。
 公安警察は、警察庁警備局を表看板とし、警視庁公安部を実働の本拠地として都道府県警の
警備部、警備課を網羅する全国統一の秘密警察組織だ。発足当初は、共産勢力の国内伸張阻止
を目的に、共産党の仕業に見せかけて国鉄総裁を殺害(下山事件)等の謀略犯罪活動を行った
のだったが、最近は、「ノラオヤジの右翼」「高齢者ばかりの左翼」等、活動対象の団体が衰退
して妙味が薄れてしまった。
 そこで、暇を持て余しソープランドに入り浸る公安の新たな活動対象として、個人の家庭の
女子に目を付けた「警察庁、公安警察」は、生活安全局を設置して、公安の要員を投入し「若い
女性への性犯罪を扱う専門職」の地位を与えた。
 警察庁が生活安全局を設置したのは、個人の家庭に目を付け、そこにいる女子を公安の活動対象
にして、暇と性欲を持て余す男達の性欲処理に利用させる事に主な目的があった。
 
 一般家庭の女子を活動対象にした公安警察は、性を目当てにして、好みの女子を性犯罪被害
に遭わせ、その捜査を担当して『直接女子を扱う公安活動』を作り上げた。
それが、女子中高生を対象にした「*催眠ガス強姦」による「処女狩り」と「慰安婦狩り」と
言われる活動だ。嘗て、暇を持て余して入り浸ったソープ嬢を、一般家庭の女子に置き換えた
のが、現在の公安警察の主要活動となった。

国内の女子中高生は、国家から「公安の男達のソープ嬢の代り」という悲惨な役目を与えられた。
 
*「催眠ガス強姦」は、深夜に家族が寝静まってから女子の家に侵入し、寝ている女子に
催眠ガスを嗅がせて麻酔状態にして強姦するのが主な手口。
これには、女子の自宅で「催眠ガス強姦(処女狩り)」を行って、捜査に協力させる形をとって
拠点に連れ込んで再度強姦する「拠点内連れ込み強姦」、上物と見做した女子に性交の強要を
繰り返しながら慰安婦に仕立てる「慰安婦化工作」の3段階がある。

9備えあれば憂い名無し2019/02/06(水) 22:01:03.61ID:9XkrmBXt
「警察庁国家公安処女狩り活動」と「警察庁催眠術女子慰安婦工作」

  警察庁は公安警察と生活安全課を動員し、催眠ガスを用いて強姦する方法で「処女狩り」
を行い「犯罪捜査権」をでっち上げて、女子に付きまとい、女子を連れ出し、専用施設に
連れ込んで、長時間監禁して催眠術まで用いて、14、5才の少女までも慰安婦にしてしまいます。
 警察庁が行っている「催眠術女子慰安婦工作」は、少女に性交に応じるさせる催眠術をかけ
慰安婦に使ってしまう非常に残虐な行為。
催眠術で慰安婦に利用される少女は、深夜まで性行為に応じて学校に行けない等、心身にも人生
にも重大なダメージを負わされます。
 この催眠術は洗脳とも言い、女子に性交に応じさせ慰安婦にする手法は、警察庁が長年開発に
取り組ん出来たもので、やっと性交が可能な成長段階の少女まで慰安婦にしてしまう恐ろしい
ものです。
日本は、警察が国家予算を用いて開発した完ぺきな手法を用いて、女子の「処女狩り、慰安婦狩り」
を推進する、世界でも類のない恐ろしい国になってしまいました。

10備えあれば憂い名無し2019/02/07(木) 21:39:39.61ID:Z/1D/7Ji
国家の公安活動による催眠ガス強姦 女子が残酷に蹂躙される我が国の実態

 知らぬ間に、女子が無事に大人に成長するのは極めて難しい国になっていた。
この国では、女子の多くが国家機関の公安警察に、大事な身と心に深い傷を
負わされてしまう。女子に残酷無残。これが今の日本の在り様だ。
 国内の女子を取り巻く環境が、この様になってしまったのは、公安警察が
催眠ガスで気絶させた状態で強姦を推進し、処女狩り、慰安婦狩りを組織を
上げて繰り広げて来た結果だ。

11備えあれば憂い名無し2019/02/09(土) 16:47:47.80ID:nqX7QRns
 警察犯罪と利権汚職の中心人物 『栗生俊一』

 テロや治安対策などの口実で、公安に犯罪資金と犯罪機材の供給を続ける警察庁は
公安警察によって行われている少女の「催眠ガス強姦」「処女狩り、慰安婦狩り」
「女性器拷問」などの猟奇的犯罪行為を悉く不問とし、批判をすべて無視し続ける。
この警察庁の意思、目的を分析すると、警察庁がブラックボックスにしている《公安
予算に絡む莫大な金銭利権》という要因無しには、このベクトルは成立しない。
 警視庁公安部の《公安犯罪》と《警察庁の利権汚職》は同じ秘密の穴に隠し込んで
ある。
その結果、警視庁公安部によって「催眠ガス強姦」「処女狩り、慰安婦狩り」が繰り
広げられ、女子中高生中心に被害者少なくとも10万人超。警察庁が、あらゆる批判を
無視してこれらの犯罪を推進して来た理由は、公安予算が警察庁の利権の中枢だからだ。
公安の犯罪を問題にすれば、同じ穴の警察の利権汚職に火が付く。
強姦しようが殺しをしようが、警察庁には隠蔽する以外に選択肢が無いのだ。

この警察犯罪と利権汚職の中心にいる人物が警察庁長官 『栗生俊一』である事は言う
までもない。

12備えあれば憂い名無し2019/02/09(土) 17:09:33.57ID:R99mAVQY

13備えあれば憂い名無し2019/02/09(土) 17:09:51.18ID:R99mAVQY

14備えあれば憂い名無し2019/02/09(土) 21:03:35.56ID:nqX7QRns
 公安の秘密は、国民に対する犯罪と警察利権汚職がその中身であって、それ以外
は何も無い。当然ながら、秘密裏に行われているはずの治安活動もテロ対策も
莫大な予算を投入しているにも関わらず、質的にも能力的にも「箸にも棒にも掛か
らぬ」ものでしかない。全てが秘密だからやっている事にして置くだけで用が足り
るからだ。
 警察庁が、国家公安委員の選任権を握り、国家公安委員会を下部組織化して警察庁
自身が運営する事も、(*)警察の外部監査制度導入の動きに死にもの狂いで抵抗する
事も国内の報道機関を支配し自身の広報部として利用している事も皆、軌を一にして
いる。
 警察庁はマスコミを支配し、報道を統制し、徹底した秘密主義を取り警察組織内を
外部の目に晒す事を一切拒絶し、国家公安委員さえ自身の使用人として管理する。
 この様な警察庁の行動は、皆「警察犯罪」と「警察庁の利権汚職」の『秘密の穴』
に符合する。
警察庁は、警察犯罪と利権汚職に公安のマントを被せて『秘密の穴』に隠し込んでいる。

公安は、警察の「金の生る木」「打ち出の小槌」そして「警察犯罪と利権汚職の隠ぺい装置」。
公安の秘密とは、『国民に対する犯罪』と『警察利権汚職』がその中身であって、それ以外
は何も無い。

現在、この警察犯罪利権汚職の頂点に君臨するのが『栗生俊一』である。

15備えあれば憂い名無し2019/02/10(日) 11:06:31.16ID:KjtktPef
知らぬ間に、女子が無事に大人に成長するのは極めて難しい国になっていた。

この国では、国家に中に女子を狩ろうと爪を研いでいる者が多くいて女子は、大事なものを
無理やり狩られて身と心に傷を負ってしまうしまう。
親が何時も家にいて守ってやれない家庭の女子は、家の中を狩場にされ、拒んでも拒んでも
凌辱され喰らい付かれて、悲鳴を上げて泣き叫ぶ。身と心に深い傷を負い痛々しい身をさら
けだ出して多くの女子が涙に咽んだ。
群がる野獣に、1人で悲鳴を上げて泣き叫ぶ女子の声は全く社会に届かない。近隣に女子を
助ける者は誰もいない。
両親が守っていても、野獣たちは巧妙な手口で、娘を親から引き剥がしては餌食にしてしまう。
この国の女子は皆、深い傷を隠して大人になる。
女子が1人でいた家の中、何度も流れた娘の涙の後に、親の無念の涙が落ちる。
女子の無残な日本社会。これが、今の日本の在り様だ。

国内の女子を取り巻く環境が、この様になってしまったのは、「米村俊朗」が公安警察を指揮し
女子を催眠ガスで気絶させた状態で強姦(催眠ガス強姦)して、事件捜査を口実とする、女子の
肉体を手に入れる工作を主要活動として推進した事から、公安の男達は治安活動には目もくれず
女子の肉体を求めて、組織を上げて処女狩り、慰安婦狩りを繰り広げて来た結果だ。

「米村俊朗」からこの活動を引き継いで 処女狩り、慰安婦狩りを繰り広げるのが
警察庁長官 『栗生俊一』である

16備えあれば憂い名無し2019/02/10(日) 11:12:35.86ID:KjtktPef
警察庁長官「栗生俊一」が推進する催眠ガス強姦は「魔界の帝王 米村俊朗」が国家を欺き
開始した、催眠性ガスで女子を気絶させて強姦する偽りの国家公安活動。
深夜に家族が寝静まってから女性の家に侵入し、寝ている女性にガスを嗅がせて麻酔状態で
強姦するのが主な手口。 目を付けた女子を被害に遭わせ、犯罪捜査権をでっち上げて日常
生活に付きまとい、慰安婦に利用するのが目的。

 <公安警察が調査、強姦する女性を気絶させる方法>は
●狙った女性の家のドアポストなどからガスを注入し気絶させて家に侵入●同部の手法で
女性の家に開錠侵入し、催眠ガス散布装置をしかけて置き、帰宅したら遠隔操作で散布する
●飲食物に薬品を仕掛ける。●留守宅に侵入し、押入れ天井裏などに隠れている。
催眠ガスを吸い込むと女性は麻酔状態がさめるまで何をされても気付かない。 
被害者数は首都圏重点地域だけで、すでに6500人、全国では数万人。
少女に行われる催眠ガス強姦は、人道的にも極めて残酷、慰安婦にされ学校に行けない等
心身にも人生にも重大な被害を被ります。
<被害の中心 女子中学生の実態>
●夜、寝ている時に強姦被害に遭い、目を覚ましてから被害に気付く。
●担当の警察官に付きまとわれ、容疑者の監視などの捜査に長時間、従事させら
 れるが、実際にはそれは捜査では無く慰安婦化工作。
●容疑者を監視する個室に連れて行かれ、猥褻行為をされたり、性行為を強要
 されたりする。薬品、催眠術、洗脳で性行為に応じるよう精神工作をされる。
●容疑者を監視する施設にいると「被害の調査、検証の為に必要」などと言われ
 セックスを強制(強姦)される。「捜査中の事は口外すると法律で罰せられる」
 とか「人に話すとニュースになって学校中に知れ渡る」と言われ家族にも何も
 言えない。
●個室で恥ずかしい映像を撮られてしまって、皆に見せると脅され絶対に逆らえ
 なくなる。
●「今日は偉い人が調べに来るから、良く体を調べてもらえ」などと言われ
 学校を休んで警察官達とセックスばかりしている。家族には今日も捜査で
 警察としか言っていない。
この様にして、多くの女子中学生が公安警察の慰安婦状態にされています。

17備えあれば憂い名無し2019/02/11(月) 00:27:32.76ID:b0UFxyyM
女子の肉体を盗む大窃盗団の首謀者 警察庁長官「栗生俊一」

現在の活動
拠点宿舎に少女を監禁
「犯人がこの子を狙って来た所を逮捕する、いいか、(朝まで)寝ないでしっとしていろ」
少女が寝た為に捜査が失敗、少女は強姦されてしまう手はず。
これは、女子の肉体を盗む公安警察の首謀者 警察庁長官「栗生俊一」の
催眠ガス強姦の中の「拠点内連れ込み強姦」と言う活動。

この場合、公安警察は「あの男にやられた」と主張するが、少女と保護者は
犯人は誰かより先ず、子供が、この様な捜査に従事させられた事を人権侵害
として法務省人権擁護局に訴える必要がある。

18備えあれば憂い名無し2019/02/11(月) 07:09:10.27ID:b0UFxyyM
 警察、犯罪被害者の女子に一緒に宿泊を強要

 公安の活動拠点周辺で犯罪被害に遭った女子は、必ず拠点周辺の公安警察の宿舎に
連れて行かれ、強制的に係りの男と宿泊させられる。
 捜査の見返りとして被害者の女子に肉体を要求するなど言語道断だが、そもそも、
被害者が捜査を行う義務は無く、長時間、犯罪捜査に従事させられたり、被害者が
女子の場合、係りの男と一夜を共にするのが当然とする現在の「人権蹂躙の警察捜査
のやり方」を被害者は、人権擁護局に訴え出る必要があります。

19備えあれば憂い名無し2019/02/11(月) 11:10:07.26ID:b0UFxyyM
公安は犯罪組織だから法律は絶対に守りません。公安の犯罪技術は芸術品。
なにしろ、資金も機材も国家予算。

監視対象者をでっち上げて、予算を確保し、活動拠点を設置して女を連れ子込み、
肉欲三昧の日々を送るのが、現在の公安警察の主要活動。

公安が女を連れ込む方法は、
<犯罪被害に遭わせて捜査を装う><容疑をかけて拉致連行><公安活動に婦警を指名>等。
夜間の公安拠点、宿舎には、必ず女が連れ込まれている。

公安は女子児童が大好きです。公安は女は欲望処理の道具としか思わない。
公安が女を道具に使う時、女の人生など少しも気にしない。
壊れたら人目に付かない様に捨てるだけ。

これを行わせているのが警察庁長官 『栗生俊一』である事は言うまでもない。

20備えあれば憂い名無し2019/02/11(月) 14:02:37.26ID:Mz9GGwc/
公安は法律は絶対に守りません。公安の犯罪技術は芸術品。
なにしろ、資金も機材も国家予算。

公安は女子児童虐待が大好きです。しかも、公安は性的虐待が専門。公安は、女は
欲望処理の道具としか思わない。
公安が女を道具に使う時、女の人生など少しも気にしない。中学生になれば、朝まで
強姦し続ける。壊れたら人目に付かない様に捨てるだけ。

これを行わせているのが警察庁長官 『栗生俊一』である事は言うまでもない。

21備えあれば憂い名無し2019/02/12(火) 09:18:59.06ID:0Rx3bCW/
 公安警察が一般家庭の女子を「処女狩り、慰安婦狩り」する、犯罪技術、対象女子
と家族に行う工作の巧妙さ、周到さ、凶悪さ、どれも現場セクションの暴走と言う
活動レベルでは無い。活動の全てが組織的に高度に管理されている。
 女子を処女狩り強姦して慰安婦化する工作は、警察庁が直接指揮して実行している
以外には在り得ない。
この工作にさらされた女子は、肉体から始まって人生の全てを奪いつくされた女子は
、最後に命を奪われて終了する。

一般家庭の女子を、処女狩り強姦して慰安婦化する工作を行わせているのが
警察庁長官 『栗生俊一』である事は言うまでもない。

22備えあれば憂い名無し2019/02/13(水) 10:41:10.59ID:SojAA9SC
 実名でこれだけの事を書かれているのに、知らぬ振りをしているのは、警察庁長官
『栗生俊一』が余程の大悪党か、余程の愚鈍な男と言う事だ。

「知らぬ振りをしているのが一番、安全」と誰かが入れ知恵はするだろうが、職責を考え
れば、「記事の真偽又は記者の真意」を確かめる事なく、放置出来る筈がない。
公安の当事者の話を聞いて、わなわなと震えだして何も出来なかったのでは話にならない。

今の対応こそが、警察庁長官『栗生俊一』の悪党振りを証明している。

23備えあれば憂い名無し2019/02/15(金) 04:40:11.94ID:rkF41ceq
『国家、自ら暴力装置を用いて犯罪行為で国民に危害を加える事の意味』

国家の暴力装置が犯罪行為で国民に危害を加える条件には、以下の3通りがある。
@国家が暴力装置を用いて国民に危害を加える場合
A暴力装置が国民に危害を加え、国家が黙認する場合
B暴力装置が国家に背いて、国民に危害を加える場合

国家を「政権」に置き換えれば、暴力装置、即ち<警察庁、公安警察>の女子に対する
「催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩り」と言う暴行陵辱活動は、政権が国民の信任
によって成り立つならBしか在り得ない。従って、この暴力装置は、直ちに国家から
排除されなければならないものである。
 もし@及びAであるなら、国民は、この様な政権を打倒する権利を有する。そして
国民の安全を保障しうる政権を樹立すると同時に、国民に危害を加える暴力装置を排除
し、法治国家として当然の処置、即ち、政権と暴力装置を法治主義により断罪しなければ
ならない。

偽計を用いて国家国民を欺き、国家の暴力装置<警察庁、公安警察>を用いて私的欲望を
貪り、国民に危害を加える者は厳重に処罰されなければならない。

24備えあれば憂い名無し2019/02/16(土) 04:59:58.15ID:qfiBK5iH
即ち
全ての女子を強姦する事で、国家滅亡を企てる「人類最大のテロリスト」『栗生俊一』

偽計を用いて国家国民を欺き、国家の暴力装置<警察庁、公安警察>を用いて私的欲望を
貪り、女子を強姦して苦しみを与え、国民を絶望の淵に追いやった警察庁長官『栗生俊一』
を法で裁き、刑を執行する権利と義務を、全ての国民が有する。

あぼーん

26備えあれば憂い名無し2019/02/17(日) 20:52:39.66ID:LYdKC40C
『警察庁は国家を欺き、国民の女子の性を全て、我が物にする大それた犯罪を働いている』


>【犯罪を取り締まる組織の警察】を【犯罪組織の公安】が支配するのが日本の警察の根本構造。
>その為「盗聴、盗撮」「住居侵入」はイロハのイ。「窃盗、強姦」は中級者。殺しは上級、
>且つ、日常茶飯事。これが、警察庁と言う役所が取り仕切る日本の警察の実態。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<公安警察安倍政権=公安警察主義の中枢>
麻生副総理〜内閣人事局〜内閣危機管理監〜内閣情報官〜東京オリパラCSO
 安倍政権の『公安警察主義』とは、
 安倍政権下で「公文書の改竄、廃棄」や「基幹統計のデタラメ作」が横行しているのは
安倍政権が重要する「危機管理監」などを占める「公安警察」が「真実、記録の改竄廃棄や虚偽
による悪事の隠ぺいを常套手段」とし、「都合の悪い公文書の改竄廃棄や統計数値の虚偽作成」
など政権に『公安警察主義』が浸透している結果だ。 
 政治、行政に『公安警察主義』が浸透してしまった日本では、公務員に、コンプライアンス
を徹底した厳格な実績評価と、信賞必罰の職務管理制度を導入しなければ、公務員の怠慢、腐敗
、マフィア化から世界的信用の失墜、政治、行政の機能不全、国家機能の喪失など国家崩壊の
憂き目に遭うだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

27備えあれば憂い名無し2019/02/24(日) 13:27:01.51ID:zeKFbZIX
 日本国内の女子の性を奪う尽くす活動を推進している大悪党 栗生俊一

公安警察が一般家庭の女子を「催眠ガス強姦」で「処女狩り、慰安婦狩り」する犯罪技術や
対象女子と家族に行う工作の巧妙さ、周到さ、凶悪さ、どれも現場セクションの暴走と言う
活動レベルでは無い。これらの活動は、全てが組織的に高度に管理されている。
「催眠ガス強姦」で女子を「処女狩り強姦」して「慰安婦化」する工作は、警察庁が
直接指揮して実行している。

警察庁の慰安婦化工作にさらされた女子は、肉体から始まって人生の全てを奪いつくされて
最後に命を奪われて、人生を終了する事も珍しくない。(『催眠ガス強姦』参照)

警察庁長官 栗生俊一の凶悪さ,邪悪さは説明の余地が無い。

28備えあれば憂い名無し2019/02/28(木) 11:18:37.90ID:XWUGnQCr
警察庁に中学2年で中途退学、人生絶望に追い込まれた女子。

虐待は親が子に行うだけでは無い。国家(警察庁、公安警察)が一般家庭の女子に対して
行っている「催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩り」と言う<暴行凌辱行為>も虐待の最たる例だ。
母子家庭で母親が住み込みで働きに行っていて1人暮らしだった為に、就寝中に「催眠ガス強姦
で「処女狩り」され、目を覚まして泣き叫んでいると、「捜査」と称してやって来た男達に集団
強姦され続け、5カ月経った今も、24時間、男達に付きまとわれ寝起きを共にし、男の要求の全て
に応じさせられている。もう学校に行く事は完全に不可能。
まだ、生命は保たれているものの、これも野田の女児虐待死に匹敵する虐待だ。

公安警察が一般家庭の女子を「催眠ガス強姦」で「処女狩り、慰安婦狩り」する犯罪技術や
対象女子と家族に行う工作の巧妙さ、周到さ、凶悪さ、どれも現場セクションの暴走と言う
活動レベルでは無い。これらの活動は、全てが組織的に高度に管理されている。
「催眠ガス強姦」で女子を「処女狩り強姦」して「慰安婦化」する工作は、警察庁が
直接指揮して実行している。
警察庁の慰安婦化工作にさらされた女子は、肉体から始まって人生の全てを奪いつくされて
最後に命を奪われて、人生を終了する事も珍しくない。(『催眠ガス強姦』参照) 
 
 通常の虐待なら、これに対処出来ない母親も虐待加担が疑われる事例だが、虐待している
のが国家(警察庁、公安警察)となると、事態が全く動かない。所轄警察はもちろん、行政も
学校も、児童相談所も動かない中、この女子の人生が、絶望的状況に向かって事態が刻々と
進んでいる。
警察庁長官 栗生俊一の凶悪さ,邪悪さは説明の余地が無い。

29備えあれば憂い名無し2019/03/01(金) 09:05:35.98ID:OXFDgsDI
<警察庁、公安警察>は「自分が捜査を担当する事件を起こせば絶対に捕まらない」と言う
特権を利用して女子中高生を手あたり次第に強姦している。
 一方、この年令の女子は強姦されると「その事を絶対に人に知られたくない」と思い
家族にも、それを話す事はめったに無い。他人には絶対に言わない。

<いくら強姦しても絶対に捕まらない警察特権と、いくら強姦されても絶対に人に言わない
女子が結びつくと、もうどうにもなりません。どうにも止めようがありません>
これが公安警察が20年続けている、女子中高生の「処女狩り、慰安婦狩り」です。最近、2万人
の要員が全員でこれに取り組み始めました。

16歳までに処女はいなくなり、多くの14、5歳が慰安婦状態になっていて、14、5歳にして
すでに数百回も男性体験を持つと言う社会現象です。これが女子の身体、精神に影響がない
筈は無く、それが社会にも影響が無い筈はない。この国はすでに終わったと思われます。

30備えあれば憂い名無し2019/03/04(月) 03:51:38.10ID:h9x96oBO
東大を出て官僚になる者には「女の性は男に帰属する」と考えている者が多い。
だから警察官僚たちは、一般家庭の女子の性を警察が欲望で掌握する制度を構築した。
警察官僚は、この制度を使って公安が手に入れた女子が献上されると、迷う事無く
抱きに行く。
公安に催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩りをさせているのは、その為だ。

31備えあれば憂い名無し2019/03/17(日) 05:08:54.51ID:12OYElVr
警察では女を振舞うのが最高の接待

 警察幹部が公安に頭が上がらなくなる理由の1つに、接待に女を付ける警察の悪習がある。
警察では賓客に女を世話出来る事が実力証明であり、重い持て成しの証でもある。
警察幹部の接待に女が振る舞われるのは珍しくも何ともない。
「催眠ガス強姦」による「処女狩り、慰安婦狩り」を公務にする公安は、女をいくらでも
用立てられる。警察業務に何の成果もあげていない公安が、警察組織内で、盤石の支配力
を持つの「金と女」を握るからだ。
 警察幹部は保身の為、公安に逆らえない。「催眠ガス強姦」による「処女狩り、慰安婦狩り」
を公安の公務に仕上げて絶大な支持と求心力を得た『米村俊朗 公安部長』は、東大出を押しのけ
て出世街道を駆け上がった。

 一線の刑事や警らのお巡りさんには雲上の世界の話だが、警察では女を振舞うのが最高の接待
とされる。この接待を行うと出世が約束されることが多い。『米村敏郎』も公安部長に就任した
時これを行った。
警察の立場上、上に登るほど一夜の慰みものにする女を手に入れるのは難しい。手に入れるの
が難しい物ほど贈物の価値が高い。警察で女が最高の贈物になるなのはそれ故だ。最高と言っても
それがスキャンダルになるようなら贈り物にはならない。贈り物には、保身は命に代えても
保障しますという「ノシ」が付くから出世が約束されるのだ。振舞われるのが事をわきまえた
プロなら良いが、公安が「処女狩り、慰安婦狩り」して用立てた女素人娘が振舞われた場合は
ノシを付けるために失踪者が1人増やされる事になる。これは国民が知らない日本の真実だ。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

32備えあれば憂い名無し2019/03/20(水) 05:04:28.30ID:Yj97ztML
<警察庁『栗生俊一』と配下の公安警察が、14歳の監禁少女に24時間強制労働>

『栗生俊一』と配下の公安警察は、昨年から自宅監禁を続けている14歳の少女に慰安婦業務
を強要しながら、徹夜で一般住民の監視活動に従事させている。
この少女は、昨年から自宅監禁され『栗生俊一』配下の公安警察の男達に、集団強姦され
ていたが、現在は『栗生俊一』の指示で集団強姦を止め、慰安婦業務を含む24時間の強制労働に
従事させられる様になった。
この少女は昨年、『栗生俊一』配下に集団強姦されるようになってから、24時間強制労働させ
られている現在も、1日も学校へ行っていない。

33備えあれば憂い名無し2019/03/24(日) 18:33:10.76ID:AXjCZOdJ
安倍首相は23日、国際女性会議「WAW!」で「世界の全ての女子が12年の教育を受けられる様
尽力する」と表明した。

一方、安倍首相が重用し、側近を固める「公安警察官僚」配下は現在、国内で女子の「催眠ガス強姦」
「処女狩り、慰安婦狩り」で女子の学業を妨害し、人生に重大な危害を及ぼす活動を推進している。
先に取り上げた、14歳少女は昨年9月に、公安警察に1カ月に渡って集団強姦され、今も監禁状態
で学校に行けず慰安婦にされている。

安倍首相に取り入る「公安警察官僚」は学校に行かせない事が、この女子の人生にどの様な悲惨
な結果をもたらすか配下に実験させ、その深刻さを安倍首相に進言し自分達の有能さを売り込む。

14歳女子を監禁し、学校に行かせず連日、強姦し続ければどんな事になるかは誰でも解る。
国家から巨額の予算を騙し取る凶悪寄生害虫「公安警察官僚」を重用すればする程、政権の質が
邪悪になる。

これが、正に公安警察安倍政権の「美しい国」の「美しい政策」の中身だ。

34備えあれば憂い名無し2019/04/02(火) 04:24:42.65ID:9tWDGG4H
***********************************************

 昨年から公安警察に自宅監禁され強姦され続けている少女 (>>15)は、所轄警察も市役所も公安警察に
忖度し、傍観する中、母親も家に帰らなくなってしまった。公安警察内には、この少女を殺して手じまい
を主張する者が増えている。

殺害方法は、共産党に仕業に見せかけて国鉄、下山総裁を殺害して以来の活動の大原則「活動対象者(団体)
の仕業に見せかけて殺害」に従って行う事が現在、議論されている。

*********************************************** 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

35備えあれば憂い名無し2019/04/05(金) 16:13:29.44ID:pjE/nTkc
安倍政権の質を邪悪にかえた「公安警察」官僚
現職
内閣人事局長 杉田和博(内閣官房副長官、警察庁警備局長)
内閣危機管理監 高橋清隆(警視総監、警察庁警備局長)
宮内庁次長 西村 泰彦(警視総監、警察庁警備局長)
内閣情報官 北村 滋(警察庁長官官房)
東京オリ・パラCSO 【米村俊朗】(内閣危機管理監、警視総監警、警察庁警備局長)

36備えあれば憂い名無し2019/04/08(月) 06:22:10.00ID:sAWtqtEG
>三浦政充(前警察次長)が、配下に処女狩り強姦を続けさせている目的は
>素人娘を慰安婦に献上させるだけなのか、もっと別にあるのか

 三浦政充(前警察次長)の目標は内閣危機管理監。ならば当然、手本は
催眠ガス強姦を推進して権力を掌握した米村俊朗や高橋清隆。
女子の「処女狩り、慰安婦狩り」を推進すると、権力を掌握出来るのが
どす黒な日本の警察の権力構造。

女子の性を踏みにじる事で「警察のどす黒な権力」を掌握している事が
安倍政権 内閣危機管理監に必要な資質なのだ。

37名無しちゃん2019/04/08(月) 07:05:10.42ID:QZQCrBq5
警察が権力うしないますよ!!そんなことばかりやっていたら!!!

38備えあれば憂い名無し2019/04/15(月) 00:22:43.08ID:2e8SA1io
*************************************
 警察庁キャリア(国家公務員)と公安は、少女に「みだらな行為」をやり放題。
都道府県警警察官(地方公務員)の「みだらな行為」には厳正に対処。
この様な、警察規範の2重構造(ダブルスタンダード)を知った上で、事件報道を観ることが
日本の警察を理解する上で必要です。

 警察庁キャリア(国家公務員)と公安は、「犯罪と女子の性」を自分達のものにしています。
今、多くの女子が警察庁キャリア(国家公務員)と公安に、性を食い物にされ奪われています。

日本では、この様な行為の取り締まりも、女子の保護も彼ら自身に委ねられています。
だから、多くの少女が彼らに奪われ、騙され人生を蝕まれてしまいます。そして、大人たちは
警察のダブルスタンダードに騙されて、彼らにやり放題を許しています。

 警察の「犯罪行為、みだらな行為」の被害を防ぐには、取り締まりを警察自身に委ねるの
では無く、別な司法警察機関が行うしかありません。これは全く当たり前の事です。
日本には、その『全く当たり前の制度』が無いのです。

これを直さなければ、警察庁キャリア(国家公務員)と公安に国民が犯罪被害に遭わされ、多くの
女子が性を食い物にされ、人生と幸せを奪われ続けます。
アメリカにはFBIと言う、お手本があります。
************************************* 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

39備えあれば憂い名無し2019/05/01(水) 03:44:31.16ID:AbzX79b7
警視庁、都道府県警は天皇退位に伴う警備や捜査に尽力する中、警察庁公安警察は
は今も催眠ガス強姦に奔走中。
脳みそが海綿体の公安を動員しても、チ○ポ○は立つが警備や捜査の役に立つ訳が無い
のでお呼びもかからなかった。

40備えあれば憂い名無し2019/05/06(月) 17:57:03.30ID:Q9SDKI/E
警視庁公安部の「米村系」は現在、催眠ガス強姦処女狩り、慰安婦狩りの幹部級の中心メンバー
で、全員殺しのプロ。
これは、公安の男達の願望をかなえて、警視庁公安部で催眠ガス強姦が開始された時、公安部員が
催眠ガス強姦被害者を乗せて移動中の車の後部座席で再度強姦。必死に抵抗する女子に麻酔を嗅がせて
ショック死させた。
これを公安部長の米村が「催眠ガス強姦に伴う殺しは正当な職務の執行と見做し不問」とした事から
活動中に躊躇なく殺しを行う様になり、皆、殺しのプロになった。
 公安部の男達は「強姦を推奨し殺しも不問」とした米村に、命に代えても忠誠を誓うようになった。
警視庁公安部は米村の命令があれば、首相でも直ちに殺害する組織になった。
米村は、公安部の忠誠と求心力をバネに警備局長、警視総監、内閣危機管理監と東大卒の官僚を
押しのけて出世街道を駆け上がった。
多くの女子の鮮血と涙と人生が米村の踏み台にされた。米村には喰らいつくされた多くの女子の無念
の思いが纏わりついている。

三浦正充は米村俊朗に習って、強姦活動を推奨し公安の求心力を得て内閣危機管理監になろうと
目論んでいる。

あぼーん

42備えあれば憂い名無し2019/06/03(月) 00:25:33.77ID:hOSzbIbf
 ロンドン五輪の総予算が550億円に対して、現在1兆8000億円を超え、経費が膨張し続ける
東京オリンピック・パラリンピック。
 また、未公表の警備関係費用600億が発覚。いかにも裏金を好む警察のやり方だ。そのCSO
(チーフセキュリティオフィサー)を務めるのが米村俊朗(警備局長、警視総監、内閣危機管理監)。
 
 警備関係費用と言うのはその内容も、費用対効果も精査されずに闇に消える様な使われ方をする
のが特徴。その多くが公表されていた分を含めて警察舎弟企業群にバラ撒かれる。
オリンピック・パラリンピックは警察利権を潤し、警察幹部の資産を急増させる。

東京オリンピック・パラリンピックの費用は最終的には3兆円を超すと予想される。

43備えあれば憂い名無し2019/06/03(月) 07:13:43.83ID:tkjpWhxy
何、「名が先、国見」

「栗とリス、生」で女子に攻撃???!!!!

どんな
「名が先、国見」だよww

44備えあれば憂い名無し2019/06/07(金) 05:23:08.20ID:lkJNmqbB
オリンピックの銭利権で潤う警察の女利権は

生活安全課に常駐する公安が中心になって、女を扱う。
犯罪被害に遭った女子を捜査で連れ出し、ビルやマンションの秘密アジトに
連れ込んで強制猥褻、暴行慮辱、強制性交から集団強姦まで行われる。
性を利権に貪られた女子は、皆、泣き寝入りです。
泣き寝入りの女子を組み敷く事が、公安を掌握して官邸入りする幹部キャリア手形にも
なっている。

女子の性はキャリアと公安の利権です。訴えても警察庁が県警本部を通じて揉み消して
しまいます。
警察では、県警の警察官が犯罪をやると逮捕するが、公安とキャリア(国家公務員)が
やったら絶対に事件にもなりません。

警察はそう言う所。
警察の裏表、二重構造を皆が、知って事件報道を見た方が良いです。
事件報道の裏には「銭と女の警察利権」が隠されています。

45備えあれば憂い名無し2019/06/09(日) 11:33:56.82ID:uKmTvrZI
憲法違反の疑い「特別養子の改正民法」が成立
 =合法的人身売買の道を開く=
この法改正、公安を使って処女狩り、慰安婦狩りを続ける警察庁の思惑が背後にある。

 第一に、本人の意思が本当に尊重されたのかどうかを、どの様に判断するのが不明確。
強制されたり、騙されたりする恐れを排除できるのか。
第二に、虐待する親が同意しなければ始まらない。虐待があったら無理やり養子縁組させる
のが、可能だろうか。また、果たして、それが子供の保護と言えるだろうか。
 第三に、経済的困窮があっても14歳になれば借金してでも、あと1年養育すれば自立できる。
中学校を出れば昼間働いて、定時制高校に行っても、通信制で資格を取っても良い。養子に
出す必要性は低い。
 また、養子を受け入れて高校、大学を出して自立させ、或は嫁にやって法定相続人にする
必要のある里親が簡単に見つかるとは思えない。この法案は現実離れしている。
子供の保護が目的なら、保護施設の整備や養育費の支援など貧弱な福祉制度の改善を図るべきだ。

<次に、14歳まで育てた親に養子縁組を同意させる為に、これまでの養育費の一定額を支払う事が
考えられる。しかし、これは『人身売買』だ。14歳の男子又は女子を養子と言う名目で、何の目的
で買うのだろうか。金銭目的で売られる恐れもある。これは憲法違反だ>
(嘗て、経済的困窮から娘が女郎屋に売られた時代の話が思い出される)

 改正法では、縁組の必要性を判断する第1段階と、養親となる人がふさわしいか審理する
第2段階に審判を分け、第2段階には実親は関与できないようになる。
<この審判に、本人の意思の判定等に恣意性が入り込む恐れは無いのか、審判に問題があったり
不服がある時の取り扱いや、養親となる人がふさわしく無いと判断された時の取り扱いが
明らかにされていない。十分に審理されたのか疑問だ>

この法改正、公安を使って処女狩り、慰安婦狩りを続ける警察庁の思惑が背後にある。

46備えあれば憂い名無し2019/06/15(土) 04:34:09.30ID:0PrWeAXP
>>45
警察庁、公安警察が民法改正を裏工作した事情

 警察庁、公安警察は1人暮らしをしていた14歳少女を、昨年から自宅監禁し
寄って集っての暴行凌辱行為を繰り返していた。
14歳少女は、公安警察が学校にも手を回していて、自宅監禁状態でなすがまま
にされるしかなかった。
警察庁、公安警察にとって、最大の問題は母親による告訴を回避する為、月に数度
自宅に帰って来る母親との交渉だった。この家庭では、女手1つで子を育てるのは
決して楽な方ではなかったから交渉の余地があった。
当初、要員との婚姻が検討されたが、組織の慰安婦にする為の少女の偽装結婚
はハードルが高すぎた。
そこで、母親から親権を買いとる方策が検討されていた。しかし、親権を完全に移す
特別養子縁組は6歳までに行わなければならない。
公安警察の男達の用をたす為には、年齢制限を15歳未満に引き上げる必要があった。

47備えあれば憂い名無し2019/07/03(水) 07:07:23.08ID:AbX/jTIA
警察庁・公安警察(実働の本拠地は警視庁公安部)は、女子(女児)の強姦を許可されている。
公安の者達は「女は9歳からだ」と言う。

警察庁は、女子の強姦を進める理由を明らかにしていない。

しかし、警察庁長官 栗生俊一の凶悪さ、邪悪さは説明の余地が無い。

48備えあれば憂い名無し2019/07/07(日) 05:59:08.39ID:BdEevxCO
警察署の業務
(犯罪の取り締まり)刑事課、警ら課、(地域)
(犯罪の実行)公安・警備課
(犯罪の実行と取り締まり)生活安全課
(交通の取り締まり、事故対応)交通課
(事務会計その他)警務課、会計課

日本の警察は犯罪の取り締まりと、犯罪の実行の両方を営む異常組織。

警察に犯罪部門が在るのは、かつて、共産党が選挙で当選しないように
共産党の仕業に見せかけて国鉄総裁を殺害する為の犯罪専門チームを
作ったのが始まり。
殺し屋を雇わずに警察にやらせたのは、政府がやらせた事を秘密にする為。
あまりに、ヤバイので、その後政府は関与するのを避け、放置していたため
犯罪も警察の一部になってしまった。

今ではこの犯罪部門を公安と言っている。

生活安全課は、公安が性犯罪を扱う為に常駐する事で、犯罪の実行と
取り締まりを同時に営む部署になった。

49備えあれば憂い名無し2019/07/07(日) 23:06:20.23ID:BdEevxCO
皆さんは日本の警察を誤解しています。

日本の警察は犯罪の実行と取り締まりの両方を営む組織です。そして、犯罪の実行の方が重視される
所です。警察は正義も安全も保障しません。
簡単に言えば、犯罪組織が犯罪捜査も扱っているのが日本の警察です。
皆さん、これが警察という組織です。

50備えあれば憂い名無し2019/07/10(水) 07:05:21.71ID:7JEN0ucr
警察庁長官 栗生俊一の凶悪さ,邪悪さは説明の余地が無い


<国家の黒幕、邪悪な警察マフィアが国家予算を吸い取り、犯罪利権を貪る「警察庁・公安警察」
を解体廃止>

◎共産党の仕業に見せかけて、国鉄の下山総裁を殺害した以外に治安活動をやった事のない
公安警察を解体廃止。
◎「栗生俊一」の様な凶悪、邪悪な者がたむろする国家の黒幕、警察犯罪汚職の元締め、国家予算
を吸い取る悪質大口寄生害虫の警察庁を廃止。
◎国家公安委員会の機能を正常化して、国会の警察委員会が管理する「本物の国家公安委員会」
を構築して警察を運営する。

『こうして、国家体制を文明国のレベルにまで引き上げる事が、国民の苦難を軽減し、疲弊衰退が
著しい日本が本来の姿を取り戻す為に不可欠』

51備えあれば憂い名無し2019/07/16(火) 14:51:37.97ID:SNexH5lH
<国家公安委員> 怠慢 無責任 週1回、書類を眺めるだけで2000万円 税金泥棒の代表役職

警察を管理監督する立場にある事で2000万円を超す年俸を食みながら、こうした警察の惨状
(当スレを見れば1目両全)を怠慢、無責任に放置し続け、何の手立ても講じようとしない
国家公安委員達。
週1回、警察庁に集まって、上の空で話を聞き、書類を眺めるだけの活動に総額1億円の税金
が浪費されている。1かけらでも責任感があるなら2000万は返納するだろう。


「怠慢 無責任の税金泥棒の氏名」
<国家公安委員長>
「山本順三」 (国家公安委員会委員長 国土強靭化担当 内閣府特命担当大臣 防災担当 国務大臣)
<国家公安委員>
「川本裕子」(早稲田大学大学院ビジネススクール教授 東京都港区出身 経済学者)
「北島信一」(在ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使などを経て2015年5月27日から
       国家公安委員 外交官)
「木村惠司」(三菱地所前会長 埼玉県さいたま市出身 実業家)
「安藤裕子」(高松高等裁判所長官を最後に定年退官後 国家公安委員に就任 裁判官)
「小田 尚」(読売新聞グループ本社取締役論説主幹 ジャーナリスト)

52備えあれば憂い名無し2019/10/06(日) 10:06:00.96ID:I++cWjXA
<公安警察とは、警察庁長官「粟生俊一」と言うクズが陰で活動する所>

警察庁公安警察(実働の本拠地は警視庁公安部)、都道府県警警備部警備課は
警視庁公安部の地方支部支所。

つまり、公安が悪質で犯罪不正やり放題なのは、それは皆、警察庁がやっているからなのです。

ストカーを手を始めとして公安の悪質な活動、犯罪不正は強姦も殺しも
<警察庁長官「粟生俊一」>の活動だから、何をやっても刑事などが取り締まる事は
有り得ないのです。

ストカー規制法を成立させても、クズ男「粟生俊一」の警察庁が取り締まりを担当したのでは
何の効果もありません。

クズ男「粟生俊一」の警察庁の犯罪を防止する為に、地検特捜部を警察庁の捜査専従にして
取り締まるのが先決問題です。

53備えあれば憂い名無し2019/10/13(日) 06:01:25.21ID:rmEtIz8y
警察庁公安警察(責任者 粟生俊一)は、台風が過ぎると直ちに催眠ガス強姦に出動命令。
仕業に見せかける犯人予定者はバイク犯行に行った事になっているが、バイクはずっと
家の前に置いてある。

『催眠ガス強姦』は、催眠性ガスで女子を気絶させて強姦する、公安警察の裏活動<処女狩り
慰安婦狩り>の主要手段。
深夜に家族が寝静まってから家に侵入し、寝ている女子にガスを嗅がせて麻酔状態で
強姦するのが主な手口。 目を付けた女子を被害に遭わせ「犯罪捜査権」をでっち上げて
日常生活に付きまとい「女性心理、被害者心理」に付け込んで慰安婦に仕立て上げ
警察官たちが目を付けた女子をソープ嬢代わりに利用するのが目的。
公安警察全員参加で行われ、現在の公安警察の主要活動となっている。

被害者数は首都圏地域だけで、すでに6500人、全国では数万から数十万。
警察庁・公安警察はすでに、3年余りで国内すべての女子中高生を催眠ガスで「処女狩り強姦」
する体制を立ち上げている。

公安警察が強姦する女子を気絶させる方法は
●狙った女子の家のドアポストなどからガスを注入し気絶させて家に侵入●同部の手法で
女子の家に開錠侵入し、催眠ガス散布装置をしかけて置き、帰宅したら遠隔操作で散布する
●飲食物に薬品を仕掛ける。●留守宅に侵入し、押入れ天井裏などに隠れている。
催眠ガスを吸い込むと麻酔状態がさめるまで何をされても気付かない。
少女に行われる催眠ガス強姦は、心身への被害が大きく極めて残酷、慰安婦状態にされ学校に
行けない等 、一生涯に及ぶ重大な被害を被っている。

54備えあれば憂い名無し2019/10/13(日) 10:45:24.41ID:rmEtIz8y
<国益を担い得る警察組織への抜本改革が急務> 
女子への性的暴行が主要活動の公安は解体廃止

公安は災害対応など眼中に無い。警察庁公安警察(責任者 粟生俊一)は、台風19号の風雨が
収まると直ぐ催眠ガス強姦に出動した。
元々、公安警察には治安や警備等の警察活動を行う目的は無い。建て前として、それらを
任務とし取り組む振りをしているのは、活動資金の予算を国から得るのと存在意義を偽装
する為だ。

警察庁の公安警察の目的は犯罪。現在の主要活動は、催眠ガスを用いた女子の暴行と言う
国民女子を狙った反日攻撃だ。公安の反日攻撃の特徴は、性犯罪被害を口外できない女子
を専門に狙い秘密裏に女子の心身を貶め劣化を進める事。
その目的は、白人に及ばない有色人種の地位を確立し「2度と白人に反抗する能力を持たせない」
と言う戦後、一環して進められて来たアメリカの対日政策を実行するものだ。これが公安警察の
唯一の目的である。
公安が共産党を敵視するのは、東西冷戦時にアメリカの政策を担った名残だ。
女子への性的暴行は、目的が時代遅れとなり、暇を持て余す公安警察の至極の活動となっている。

中国の台頭で、「常に白人の優位性を維持する」対日政策の意義が消滅した現在、アメリカの
国益を裏で担う消極的目的だけになった警察庁公安警察は、もはや日本の国益を著しく害する
テロ組織と化した。

反日テロ組織警察庁公安警察を速やかに解体廃止し、国益を担い得る警察組織への抜本改革が
国家の急務だ。

55備えあれば憂い名無し2019/10/22(火) 08:39:45.18ID:irAkO580
大阪府三島郡島本町絡みの中田敏男は
被害者と社会に謝罪しろ!

56備えあれば憂い名無し2019/11/11(月) 07:54:30.09ID:RxhA1kqV
<大悪党>警察庁長官【クズ野郎 粟生俊一】

警察庁公安警察は14歳女子に「催眠ガス強姦、処女狩り、慰安婦狩り」活動を行使した上
養母から親権を買い取り、公安の施設内に住まわせ、学校にも行かせず24時間、男達の求めに
応じさせ雑務にも酷使している。

【警察庁 粟生俊一】が公安を使う目的は、治安でも警備でも無く日本の女子を劣化堕落させ
日本人を下等民族に貶める事です。

57備えあれば憂い名無し2020/02/01(土) 11:43:18.89ID:q5/KzvK2
ソ連崩壊で東西対立も共産主義運動も終焉。移民排斥や急進的ナショナリズム、ポピュリズム
の台頭が現在の世界的潮流。
国内に目を向ければ、これまで公安対象の左翼団体は高齢者ばかりになり警察庁公安警察
には活動妙味が無くなった。
警察庁公安警察は団体中心の、時代遅れの公安活動に見切りをつけ「生活安全局」を設置して
活動妙味の大きい個人の家庭を活動対象に切り替えた。
&#8249;女と言えばババアばかりの左翼より、手付かずの若い女子がいる家庭の方が公安には魅力>

今、公安は生活安全課に席を置いて、女子への性犯罪の取り扱いを活動の柱に据えている。
警察庁によれば「高度の専門知識が必要とする性犯罪の取り扱いは、知識と技能を備えた
専門職(公安)を充てる」(凶悪犯、テロ、ネット犯罪、振り込め詐欺等は高度な知識は不要?
どうりでネット犯罪、振り込め詐欺は増える一方!)

*(皆さん、不思議に思いませんか。左翼団体の監視を専門にして来た公安が、なぜ、性犯罪を
  扱う高度な知識と技能を備えているのでしょう) 
&#8249;公安は左翼やテロ対策に取り組むと言いながら、本当は何をやっていたのだろう?>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
*これまで公安警察が一番力を入れて来たのは左翼団体の監視やテロ対策ではなく、
「女子の性への工作手法の開発と実施」です。

『警視庁(催眠ガス強姦処女狩り)公安部』
『生活安全課(常駐警察専用慰安婦狩り)担当』とは、その活動実態を表した名称です。

警察庁の言っている事とやっている事は大きく違います。
警察庁は「国民を騙す高度の専門知識と技能」を備えたスペシャリスト集団です。

58備えあれば憂い名無し2020/03/26(木) 16:13:40.74ID:qgUholjY
>>55
大阪府三島郡島本町絡みの中田敏男は
被害者と社会に謝罪しろ
街のダニで人間のクズのままで人生を終わりたくないだろ

新着レスの表示
レスを投稿する