孤男の見る夢 3夜目

1名前は誰も知らない2013/10/27(日) 07:02:36.60ID:NOzyORl50
前スレは512kオーバー

孤男の見る夢 2夜目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/alone/1317567471/l50

636名前は誰も知らない2017/04/09(日) 14:11:24.58ID:L6vXRQPz
電車とバスを乗り継いでどこかの田舎へ行った。
食べるものはその町のスーパーで買った。
並木道をずっと歩いていったところにある、小さな民宿に泊まった。
その民宿からさらに歩くと墓地があった。

それから数年後、両親と一緒にその町に行って、当時の記憶を語っていた。

637名前は誰も知らない2017/04/09(日) 18:37:52.52ID:WoOzyVNG
いじめを許さない社会にしようぜ!!!!
       ↓
上松煌(うえまつあきら) 作
★「九月の葬奏」(1作目「友だちを〜」と共に、作者の出生の本懐です)★
https://slib.net/71188

『作品紹介から』
 初作の『友だちを殺した』と共に、作者の出生の本懐といえるものです。
世間を震撼させた「多摩川・中学生虐殺事件」に衝撃を受け、日本社会に警鐘を鳴らし
たくて書きました。
時間のないかたは、後半〜末尾にかけての主人公の「独白」をごらんください。
社会のあり方、人間の人間たる倫理正義・矜持襟度・慈悲情愛の大切さを、死をもって
訴える場面です。 問題提起の性格上、過激・苛烈な表現があります。 2015年。
作順では5番目。

プロフィール ←作品けっこう意識高いぜ。命は大事にしろ。
http://slib.net/a/21610/

社会が傍観者ばかりになったら、コワイでぇ!

638名前は誰も知らない2017/04/12(水) 15:02:20.23ID:SsaYRFzQ
近未来だという世界の運動公園に来ていた
長方形の多目的グラウンドの両短辺で、野球が2ゲーム行われていた
片方は楔型の隊列を組んだ両陣営が至近距離で銃を撃ち合っていた(野球のユニフォームで)
銃の雰囲気的に欧米vs中露という設定らしい
もう一方は普通の野球をしていたが、外野のあたりに頻繁に火柱が上がっており、
直径50センチくらいの深いクレーターが無数に開いていた
ホームベースの奥のコンクリート壁の向こう側も砂地のグラウンドだった
白装束の、まだ中学生くらいのくノ一の集団が訓練していた
女の子たちはコンクリ壁に開いた大砲用の銃眼のような穴に飛び込んでいった
これはどこでもドアのようにどこか別の場所に通じているらしい

639名前は誰も知らない2017/04/17(月) 23:46:34.00ID:LWpVeCL4
ひろゆきがフランスで交通事故に遭う夢

640名前は誰も知らない2017/04/19(水) 10:08:48.44ID:XPfbR+4k
色がカラフルな夢を見たが内容忘れた

641名前は誰も知らない2017/04/24(月) 23:17:23.07ID:O0P16TAp
洞窟かシェルターみたいなところに入ったら、螺旋階段があった。
下へは見えない壁があって進めなかった。
上へ登ると広めの部屋があって、壁にシェルターの入り口があった。
顔の無い男のマネキンがうろうろしていた。そいつが叫びながら襲い掛かってきた。
マネキンを突き飛ばして螺旋階段から落とした。
入り口を開けようとしていると、マネキンがドレスを着た女のマネキンに変わっていた。顔は無かった。

642名前は誰も知らない2017/04/25(火) 07:00:42.09ID:hmvNOqDV
頭が金髪のメッシュ担ってる夢

643名前は誰も知らない2017/04/25(火) 10:07:04.52ID:mMyFU+/R
自分が何を言っても曲解されてどんどん孤立する夢だった

644名前は誰も知らない2017/05/02(火) 15:58:03.01ID:hRSRwUT8
実家から隣市へ自転車で行った
民家と田んぼの境のあぜ道で、シクロクロスの大会の集団と鉢合わせして一緒に走った
ゴールして浮かれ気分の集団にしれっと混ざり、ハイタッチなどをした
さて帰宅しようというところで、リヤカーに乗った母親に引いて行ってくれと頼まれた
リヤカーを繋いで出発した
途中、ビルの中で迷子になった
ビル内には喫茶店しかないらしく、どのドアを開けても甲の店から乙の店へと渡るだけだった
ある扉の両脇に、人の頭ほどの大きさの、淡い緑の蛍石で作ったチューリップのオブジェが置いてあった

645名前は誰も知らない2017/05/05(金) 18:55:51.92ID:lNqGq5IV
上越新幹線で新潟に行き、乗り継いで上越のどこかの街に着いた(なぜか新幹線で)
現地にはエルミタージュのコピーの宮殿があった
自分の目的はここで催される劇らしい
コピーというのは建前らしく、様式を大雑把になぞる以外は全くの別物だった
エントランスのあたりは急な上り坂になっており、幅広の石段と小ぶりな広場が数個連続して配置されていた
それらを通過するうちに自然の岩肌や樹木の合間に人工物が増えていき、気づけば屋内に入っていた
それぞれの広場に昔の知り合いが集まり自分に話しかけてきたが、それには一切応えずに先に進んだ
最初の屋内の部屋に女王?のコスプレをした初恋の相手がいた
彼女は、やはり王族らしいコスプレの数人と、奥の数段高い場所に立っていた
笑顔で迎えられたが、自分は立ち止まらずに左手の下り階段へ向かった
階段、廊下、広間をいくつか過ぎるうちに、科学館風の展示のある一角に出た
バロック様式の広間に風車やハンドルで発電する装置などが置いてあるのは奇妙だった
先へ行くにつれて、モールディングや彫刻などは減り、採光と照明もいい加減な薄暗い空間になっていった
壁際には、あり合わせの合板で作ったような雑な棚と階段がしつらえられるようになった
棚は美大生のロッカーとして使われているらしく、道具や製作途中の作品などが雑然と置かれていた

646名前は誰も知らない2017/05/06(土) 14:50:30.28ID:ARoaNLv8
脇毛の処理が甘い女とセックスする夢

647名前は誰も知らない2017/05/12(金) 00:29:49.14ID:F3FhDYDE
マラソン大会の合宿?で田舎のホテルにいた。
大会が開催され、走り出したら、ホテルの前の道にツチノコっぽい蛇が2匹いた。
蛇をスマホで撮影していると、蛇の体から4本の突起が伸びて、前足と後ろ足になった。蛇はそのまま歩いていった。

森の中の道路を走っていると、姪がいて、一緒にゴールを目指すことにした。が、途中ではぐれた。

ゴールのある建物に入った。
桂専門医院、とかいう病院がゴールだったが、建物の中にはたくさんの病院があった。

受付に5人くらいの医者や看護師がいたが、ゴールの病院の場所を尋ねても、
はぐらかされて答えてもらえなかった。
イライラと絶望で、飛び降りて死んでやろうかと思った。

648名前は誰も知らない2017/05/17(水) 00:56:19.18ID:U9rDSspP
遠足か修学良好に参加しており、昼食は崖に彫ってある席でとることになった
おかずはイカの煮物だった
席まで盆に乗せて運ぶ途中、同級生にイカを奪われそうになったので噛み付いて追い払った
昼食後、巨大なケーブルカーで移動することになったが、なぜか
俺だけ単独行動だった
ケーブルカーの指定席の隣にはカップルが談笑していて、俺は一生こんなことできないんだろうなとイライラした

649名前は誰も知らない2017/05/19(金) 20:42:34.28ID:AiFzmtxc
ある建物のエレベーターに乗って二階に昇った
アルキメデスの揚水機の垂直版みたいな変な構造のエレベーターだった
降りたところは広いホールで、壁も照明のカバーも銀色の縦格子に覆われていた
照明は淡い青色で、床は白いタイルだった
少し歩いたところにホールの幅いっぱいの下り階段があった
右脇の何割かはローラー式の滑り台になっており、自分はそこから降りた
階段周辺から1階にかけてはそれなりに人で賑わっていた
外に出てちょっとした庭園をぶらついているうちに、知らぬ間に電車に乗っていた
自分は中学の修学旅行に参加しており、クラス単位で移動している途中らしい
途中、車窓からロードバイクの一団が見えた
ロード乗りの生徒は自転車で参加できるとのことで、うらやましく思った
着いた先は高台にある神社だった
敷地内に3組の小ぶりな拝殿&本殿が平行に配置されていた
一番手前の拝殿&本殿は最も新しく大きなもので、参拝客が主に来るところらしい
とはいえ田舎の無人の神社くらいの質素な作りだった
奥の二つは神社というより路傍のやしろに近く、拝殿も本殿も柱と屋根だけで壁と床がなかった
本殿中央には古びた井戸があり、拝殿には井戸を模した賽銭箱が置いてあった
生徒全員がネギ坊主数本と里芋の葉っぱを持たされ、二人一組ずつ手前の新しい拝殿に参拝した
最後に皆で手前の拝殿前に並び、記念撮影をした

650名前は誰も知らない2017/05/20(土) 08:27:35.27ID:OYvLyESP
刑事が上層部の犯した犯罪の罪を擦り付けられそうになるがそれに気付き、捜査の為と偽装して数日間高速に乗り続ける事で濡れ衣を回避する。
事件終結後、上層部の先棒をかついで濡れ衣を着せようとした上司(この件では下っぱ)に、高速料金が掛かり過ぎだと申請した捜査費用を値切られる。

651名前は誰も知らない2017/05/21(日) 06:09:15.14ID:jUQ+PqEt
普通の部屋で宗教かなにかの勧誘をしてくる男と二人で座ってる。ずっと黙って男の話を聞いて押され気味になっていた時、
今いる部屋は四角だけどこれが三角の部屋だったらどうする?三角の部屋の気持ちをお前は知っているのか?みたいな事を言ったら男は去って行って撃退できた。

652名前は誰も知らない2017/06/02(金) 23:20:57.53ID:TM2mH+SI
いろんなクリスタルな小物を売っている小店が
密集してるモール街を探索している夢

653名前は誰も知らない2017/06/11(日) 04:03:14.84ID:7G/9fABc
いつも思うんだが、夢の内容をきめ細かく書く人のエネルギーって凄いなと思う。
 
俺も先程まで綺麗で色鮮やかな異国での内容の
長い夢を見ていたんだが、書くの面倒臭いや。

654名前は誰も知らない2017/06/11(日) 23:15:44.81ID:MxHKJujF
ニューヨークの街路だという所を歩いていた
右手には結婚式用らしい古風な舞台がずらりと並んでいた
各間口と奥行は6,7m程度で、屋根は奥に装飾として付いているだけだった
様式は古典とシトー会風ロマネスクの二種類だった
通りを歩くうちに簡素な浅い噴水が増えていき、
いつの間にか一面の水場に飛び石が置かれるようになっていた
各舞台の突き当りは1.5mほどの岩壁になっていた
岩壁をよじ登った先は滑らかな岩肌の石灰岩の丘陵地帯だった
土も植物もなく、窪地に水が溜まっている以外は白い岩しかなかった
そんな景色の中をヒマティオンをまとった男たちがぶらぶら歩きまわり、
それぞれ詩や演劇のセリフなどを朗読していた
近くの急な丘に、辛うじて手足をかけられる程度の風化した階段が彫ってあった
途中まで登ってみたが、中腹以上はかなり険しいので脇の迂回路へ逃げた
道端に行き倒れの男が座り込み、「イスファハーンは世界の半分」とブツブツ呟いていたが、
少しすると全く動かなくなった
自分も太陽光と強烈な照り返しで体力を奪われ、歩くのが辛くなってきた
幸いすぐ先に来た時と同じような岩壁が見つかった
同じく丘陵をさまよっていたらしい2,3人と一緒に行き倒れを運び出し、
芝生と水たまりが半々の広場を突っ切り、水飲み場に飛びついた
行き倒れの顔に水をかけると途端に蘇生し、凄い勢いで水を飲み始めた
すぐそばでムスリムが説法をしているのを流し聞きしながら、皆ひたすら水を飲み続けた
いつの間にか自分たちも改宗することになったらしく、
コーランだか心得だがが載っている白いファイルを渡された

655名前は誰も知らない2017/06/11(日) 23:43:23.72ID:LkaENqmn
職場でカツ弁当とカツ丼弁当を間違えて手配して責められる

656名前は誰も知らない2017/06/13(火) 23:55:19.48ID:llFJz5c6
ホラー映画で、男女数名が航海していると巨大な幽霊船が2隻現れた。
なんやかんやで島にたどり着いたが、そこは死者が暮らしている島だった。
NG行動があるらしく、死者を冒涜するような言動をすると、
寝ている間に頭が破裂したり、紐が首に巻き付いて死んだりしていた。

657名前は誰も知らない2017/06/15(木) 03:08:43.52ID:c9IQZayD
眠 蓮

658名前は誰も知らない2017/06/20(火) 04:43:10.09ID:s7kSx5M+
カフェインの取りすぎで眠りが浅い時、絶縁状態の親と和気あいあいとしてる夢をよく見る。

659名前は誰も知らない2017/06/20(火) 16:10:05.62ID:9uQ7X37F
見知らぬ部屋で目が覚めた
物陰から銃を構えた中東系の男が飛び出してきたがすぐに銃口を下げ、
こちらにくれる風に銃を差し出してきた
いかにも間に合わせといった感じの手作り木製ストックを持ったSMGだった
素人が相手のメインウェポンを受け取るのもなんなので、
腰のセミオートピストルを指差しジェスチャーで所望した
こちらは支給品らしく、くれぐれも破損・紛失のないようにと念を押された
実際、青みがかったシルバーの綺麗な銃だった
自分たちのいる場所は日本のごく普通の一軒家の2階らしい
階段踊り場にファージに似た形の爆弾が置いてあった
変わった形のわりに自走やセンサーなどの機能はなく、タイマー式で針をばらまくだけだった
階段付近で2人の敵を倒し外に出た
運動公園の一角で、味方側の指導者だという兄弟と落ち合った
兄弟にはそれぞれ一人息子がいた
片方の親子は高級モデルらしいタンデム型自転車に乗っていた
クランクギアが両サドルの間に一つだけ付いており、クランクは前後両側に長く伸びていた
このクランクをシーソーの要領で上下に動かし、自転車本体側で回転に変換する仕組みらしい

660名前は誰も知らない2017/07/02(日) 01:55:54.39ID:sJADfKbC
歩いていたら電話がかかってきた
知らない女性からで、間違い電話だろうと思って対応していたら、違うらしい
自分のことを名前だけを手掛かりに探していて、とうとう電話番号までたどり着いたようだ
なぜ探していたのかというと、彼女の同級生が工作のコンクールで賞を取ったのだが、その作品の裏に自分の名前が書いてあり、興味を持って調べ始めたということだった
その作品を見てみたら、土台部分は自分が昔、学校の授業で作った物だった
自分が作ったのは、たい焼きの工作物で、なんとなくウロコの模様にも見覚えがあった
尻尾を下にして縦に置けるように作られており、名前は、尻尾部分の裏に平仮名で書いてあった
たい焼きの顔部分に被さるように、その同級生が作ったオリジナルの部分が乗っかっていた
しかもくっついてなく分離出来たので、たい焼きをいじっていたら、表面が破けてきて中から餡子が出てきてしまった
幸い、コンクール関係の修復業者だと思われる人がいて、治してくれるようだった
あとは、何故自分が十数年前に作って忘れていた工作物がこんなところにあるのかだが、その同級生と彼女の祖父に聞いたものの、要領を得ない答えだった
彼女の通う学校と、自分が工作を作った時に通っていた学校が同じ地域にあることが手掛かりだと伝えておいた

661名前は誰も知らない2017/07/03(月) 17:45:13.37ID:Tqd0XGaG
外を歩いていると、中学の同級生のOらしき男を見かけた
向こうから話しかけられ、大学では1年ごとに転部したか?高校は静岡か?と聞かれた
どちらも違うと答えた
どうやら向こうも外見だけ自分にそっくりの知人を持っているらしいので、
話を詳しく聞こうとしたとき、唐突に後ろから電車がやってきた
Oはプラットホーム下の窪みに逃げ込んだ
自分もそちらに行こうとしたが、居合わせた別の男が「そっちは危険だ」と叫び、
自分をレールの中央に突き飛ばした
電車が来る寸前で目が覚めた

662名前は誰も知らない2017/07/03(月) 20:04:27.93ID:xmYvqkql
東急東横線を舞台にしたゾンビゲームを実体験してる夢

663名前は誰も知らない2017/07/14(金) 00:39:30.75ID:17khiuH2
昨日視たのは、実家の近くに住んでる
DQNが飼ってるライオンを殺す夢だった
その後は、当然修羅場だ

664名前は誰も知らない2017/07/21(金) 12:36:33.39ID:ZtMJ8Ehf
実家の近くに出来たという浄水場を見に行った
施設はやたらと広く平面的で、公道をいくつも跨いでどこまでも続いていた
基本の構成単位は二種類の大きさのパビリオン(四阿のほう)のようなもので、
それらがランダムなパターンで連結されていた
通路や広場らしい場所以外にも、空が開いている場所がいくつもあった
パビリオンは四方にカテナリーアーチを持ち、ドーム自体もカテナリー曲線を基に作られていた
大きなほうは上部に三連の細い窓を備えていた
色は群青と青のマーブルだった
パビリオンによる土台のところどころに、鉄骨の構造物が点在していた
こちらもやはり群青色に塗られていた

665名前は誰も知らない2017/07/27(木) 11:10:42.27ID:gF5UGsQE
家の納戸に段ボールを鉢としてイチゴが栽培されていた
温度と湿度がちょうど良いらしく、季節になると中の物をどけてイチゴを育てているらしい
他人の家だが、勝手に入って食べて行ってもいいらしい
既にあらかた採られていて熟れすぎのものとキズものばかりだったが、うまかった

666名前は誰も知らない2017/07/28(金) 20:13:56.55ID:QjD8+ETx
昨日は悪夢ばっかり見た
1 地下鉄で電車が前にいた電車に追突
2 部屋に大量の気持ち悪い虫がウヨウヨ
3 悪い奴らに襲われ、刃物で刺される
4 汚い便所で小便を漏らす
5 男にフェラチオをされる。むしろ楽しんでいた

667名前は誰も知らない2017/07/29(土) 00:32:49.60ID:C+Uo3TRj
ニコニコでとなりのトトロを観てた。
サツキとメイの頭が無くて、代わりに積み木が組み合わさったような鳥の巣があった。
2人が映るたびに鳥が入ったり出て行ったりしてシュールだった。
メイの頭(巣)には鳩時計の扉がついていて、セリフを言うと鳩が飛び出してきて面白かった。

668名前は誰も知らない2017/08/01(火) 11:01:56.78ID:ImTBbTM8
姉が宇宙人に誘拐されたと騒いでいた
宇宙人に実験として性器をいじられ、その部分の皮膚が変質してしまったらしい
その皮膚の模写で絵画展を開いたというので見に行った
絵は75センチ四方ほどのタイルになっており、階段を含む一本の細長い廊下の床に一列に貼られていた
皮膚の状態はどれも焼いた小麦粉の生地にそっくりで、
オーブンで均一に焼かれたパン、卵黄を塗られたパイ生地、
スポット状に黒い焦げが入ったフラットブレッド、餃子等、あらゆるパターンがあった
冗談みたいな内容だが、夢の中では本当に痛ましいものに思えた
入口から奥へ向けて変質の進行を時系列に置いているらしいが、規則性らしいものは見つけられなかった

669名前は誰も知らない2017/08/20(日) 20:34:42.99ID:WLJSuIpL
中年男と少年と若い女の三人組が、海岸で膿まみれのアフリカマイマイの群れから逃げていた
アフリカマイマイは人間と同じくらいの速度で移動し、膿を発射する特技まで持っていた
中年と少年が赤い宇宙船に飛び込み、女を待たずに発進した
宇宙船は中心に球形の居住殻を持ち、同一平面状に8本のユニットが放射状に延びていた
ユニットは先に行くに従って小さくなる連結された数個の球から成っていた
ユニットのうちの少なくとも一本は母船と切り離して有人飛行ができるらしく、
女は切り離され浜に残されたユニットに乗り込んで間一髪で群れから逃れた
全ての球に大小のエンジンとスラスターが搭載されており、それらの向きを調節することで
姿勢を制御しているらしい

670名前は誰も知らない2017/08/24(木) 23:57:05.67ID:aqWCebs7
自分はある寿司屋の常連になっていた
店は岬の突端にあり、周囲200mくらいは岩と灌木しかない荒れ地だった
その向こうはマンションが林立するごく普通のベッドタウンだった
店内にはカウンターどころか広い座敷すらなく、質素な昭和の民家の居間みたいなところで
一つしかないちゃぶ台に腰掛けて料理を食べていた
なぜか寿司は一切出ず、いつも刺身ばかり食べていた

今回出てきたのはタコの刺身で、どんぶり飯が付いてきた
板前のおじさんもちゃぶ台に着き、おにぎりを食べ始めた
食事が済んで外に出た
今まで気づかなかったが、店の隣にもう一軒、似たような古臭い家が建っていた
玄関のガラスの引き戸を開けて中を覗くと、
雨戸を締め切った縁側に埃を被った本が山積みになっているのが見えた
この家の主人も隣の寿司屋の常連だったが、数年前に突然蒸発したらしい

671名前は誰も知らない2017/08/28(月) 00:23:13.02ID:VYHlyryZ
ある女が児童養護施設に子供を保護されたと言った
その原因は子供に刺青をさせていたのが見つかったからだ、と言っていた
なんでも虐待の嫌疑をかけられたらしい
私は女に子供を連れ戻したくはないのかと聞いた
女は子供が保護されて良かった、これで清々するというようなことを言っていた
それでも私は女に説得し続けた
だが女の子供は必要ないという考えは変わらなかった
自分の無力さに、母親に見捨てられた子供への哀れさに人目もはばからず号泣してしまった
そこで目が覚めた

672名前は誰も知らない2017/09/01(金) 15:08:43.32ID:A9KOR2hG
宇宙空間に巨大な透明の赤い球が浮かんでおり、自分はその外にいた
どこかから球に向けてレーザーが発射された
光線そのものは不可視だが、進路上に一定距離ごとにミカヅキモそっくりの緑色の断面が見えた
レーザーの用途は不明だった

床、天井、壁のすべてがコンクリート製の屋内にいた
窓は床すれすれか天井付近の二か所だけにあり、高さが20p程度の扁平なものだった
壁の厚さは50p以上はあった
どう見ても要塞だが、中の部屋割りは一般家庭と同じで、家具にも変わったところはなかった
窓ガラスと枠の隙間から水が漏れてくるというので、
隙間を小麦粉の生地で塞いでいった

673名前は誰も知らない2017/09/13(水) 11:39:40.50ID:pxJaqy5k
地面の半分ほどが雪に覆われた岩だらけの荒れ地を見ていた
ところどころに柱状節理が見えた
自分の左側を、ティガーとプーが高速で跳ねて行った
プーは半ば転がるような感じだったが、回転運動に対して移動速度がやたらと速く、
現実感がなかった

674名前は誰も知らない2017/09/17(日) 13:11:52.13ID:u44RJMRY
中共・小鮮・奸国と実際に戦ったらどうなる?wwww
爽快で示唆に富んだ「東京都=精神」の自主独立(インデペンデンス)の物語りです。
現実路線のお話し。
       ↓       
       
  ★『東京独立戦争(だれも書かなかった日本)』★

   http://slib.net/77259


上松煌(うえまつあきら)
http://slib.net/a/21610/ (プロフィール)

675名前は誰も知らない2017/10/23(月) 20:54:47.13ID:VUAgFFRm
佐渡に旅行に来ていた
なぜか大陸レベルの大河が流れており、下流の細長い中州を散歩した
中州は公園として綺麗に整備され、岸の向こう側にはそこそこの高さのビルが林立していた
橋を渡って目抜き通りの側道を歩いて行った
途中で高校の知人のOに会い、一緒に宿に行くことになった
Oはなぜか銀行に立ち寄りドルに両替した
宿は間口が2.5 mほどしかない2階建ての建物で、ファサードは白ペンキで塗られていた
受付は薬中っぽい怪しげな若者で、宿自体も場末の雰囲気が漂っていた
予約の確認か何かで時間がかかるらしく、3畳ほどの小部屋で待つことになった
部屋の片隅には調理台があった
レバーの切り身、ボウルに入った餃子の餡、野菜等が無造作に置いてあった
レバーの色と形が人間の舌に似ており不気味だった

676名前は誰も知らない2017/10/29(日) 19:34:58.46ID:A8AsSrDD
理由は不明だが、ぼろいアパートに住むことになった
部屋は誰かとの共用らしく、既に家具や私物が置かれていた
雰囲気としては団地住まいの子持ち家庭といった感じだった
壁と棚の一部に奇病について図解されているポスター(?)が貼ってあった
部屋にあった野菜の酢漬けをつまみながらそれを読んだ
それによれば生殖に人間の脊髄を利用する虫がおり、
脊髄の節数個分ごとに一個の卵に作り変えてしまうらしい
一部が白い竹のようになった脊髄が載っていた
宿主は、孵卵時にこの世の物とは思えぬ激痛にさいなまれるらしい

テレビでモスクワの歴史を特集していた
モノクロの低空からの空撮映像が流れていた
平地と緩やかな丘陵に地方地主の館っぽいものが10mほどの間隔を空けて建っている奇妙な風景だった
それらの間を自動車と馬車が走り回っていた
ところどころに石造の背高の要塞があり、また橋もいくつかあった
川はすべて暗渠化されているらしく、橋は柵と四隅の親柱しか見えなかった
少し行った先にひときわ大きな要塞があった
大砲普及後のものらしい不規則な星型要塞だが、中央にやたらと高い塔が建っていた
塔の外形はジャージャー・ビンクスそっくりで、口にあたる開口部に主砲が置かれていた
主砲を撃つ度にアニメの表現みたいに石材が浮いて大きな隙間ができていた
足元の要塞で白い制服の兵士たちがせわしげに走り回っていた

677名前は誰も知らない2017/10/30(月) 00:14:41.66ID:v9O/pIci
祖父の家のような、日本家屋にいた。
部屋がたくさんあって、迷路のようだった。
親戚も大勢、集まっていた。

ある部屋の前を通ろうとしたら、中から若い女性の声で、
ここから出してと叫んでいた。
戸を開けようかどうか逡巡していると、近くにいたおばさんに、
出してはいけないと言われた。
その子を部屋から出すと、呪われるらしい。

呪いのせいかどうかわからないけど、自分の寝ている部屋に死体がごろごろ転がっていた。

678名前は誰も知らない2017/11/08(水) 10:10:03.09ID:2zkef4SY
猫の集団に囲まれた
38口径の拳銃で応戦しようとしたら弾がなかった
なぜかパックに入った猫が弾を持ってきてくれたので使おうとしたが口径が違って使えなかった
その後パックに入った猫が衰弱していたので動物病院を探したがどこも休みだった
パックに入った猫が何故か大きくなってきてパックからはみ出す大きさになっていた
さらに衰弱も回復していた
意味わからん夢だった

679名前は誰も知らない2017/11/09(木) 11:17:38.24ID:LrD/4cjR
実家の庭にいた
しばらく前に死んだ祖父が車から降りて家に入っていった
どうやらどこかで事故を起こしたらしく、左腕に大怪我を負っていた
肩に直径10センチほど、肘の上部に5センチほどの円形の擦り傷があり、どちらもひどく膿んでいた
手当てのために帰ってきたらしい

伝染したのか知らないが、なぜか自分にも同じ場所に怪我が出来ていた
台所の母親を少し手伝った(味噌汁用のネギを切っただけ)が、特に傷については聞かれなかった
学校へ行く前に風呂に入ることにした
浴室は8畳ほどもあり、真新しかった
傷はミント色の軟膏を分厚く塗りたくったような見た目で、これが全部膿らしい
脱衣で軽くこすれたが、思ったほどの痛みは無かった
風呂の温度はややぬるめだった

680名前は誰も知らない2017/11/13(月) 15:25:06.03ID:ns69FxKn
格闘技のリングの脇にいた
どうやら目の前の体格の良い男が戦うらしい
その男がファイティングポーズを取ると
いつの間にか自分がその男になり戦っていた
相手は白人の女だった
殴るたびに皮膚が薄く剥がれ体液と血が滲む皮下があらわになる
最後には顔面に拳が直撃し鼻が取れてしまった
そんなことがあるのだろうかと疑問に思った

リングに降りると銀髪の少年が迎えてくれた
少年は傷だらけだった
おしりを指差してこちらに何かを要求している
格闘用のズボン?を覗くと作り物の尻尾が付いていた
それを取りながら君は俺の小姓にならないかと訊く
断られた

681名前は誰も知らない2017/11/14(火) 19:59:55.20ID:VwY9pfXt
山登りする夢

682名前は誰も知らない2017/11/16(木) 07:04:33.87ID:2N4ET1C3
知らない街を友人たちと自転車をひいて歩いていた
そのうちの一人は高校の同級生で(幼稚園から同じ学校に通っている)
他は知らない女の子たちだ
手には包紙につつまれたバターの塊を持っている
道に迷って行き止まりになる
そこにあった家はどうやら仲間の女の子の一人の実家らしい
女の子は家の中へ消えていった
家には介護関係の訪問者が数人訪れていた
邪魔になるので帰ろうと誰が言い出したわけでもなく引き返すことになった
バターは溶けてしまっている

683名前は誰も知らない2017/11/16(木) 07:13:43.09ID:2N4ET1C3
自転車を引いたまま知らない街をさまよっているとスタジアムのような外観の建物についた
中に入ると大学の講義室のようになっている
そこには大勢の人がいるがみな高校生や大学生のようだった
自分はそこで高校時代に好きだった女の子を探している
彼女だったらきっとそのあたりに座るだろと見当をつけて一番後ろの右側に座った
女の子はいなかったが、いつのまにか隣に先ほどの幼馴染が座っていた
そこは夜空を鑑賞する場所だった
空には雲一つない満天の星空がまるで録画した映像を高速再生するように回転していた
遠方の星々は動かず手前の星々だけがぐるぐると回転する奇妙な光景だった
星々の光が一定のテンポで強まり弱まるのを繰り返す
それは今まで見たこともないすばらしい光景だった
人々は息をのんでその様子に見入っている
前に座っていた40代くらいの女性がまるで花火みたいだと言った
自分もそれにつられて花火みたいだと繰り返して口に出した
観客に拍手が広がる
観賞が終わるとみな急いで帰途についた
余韻も何もないが交通を考えると急がなくてはいけないのだろう

684名前は誰も知らない2017/11/17(金) 06:30:56.81ID:9UwZHGtc
人間と人間に化けた何かを殺し、殺されている夢を見た
自分は一度殺されたがその感覚はほとんど覚えていない
人間を一度殺したはずだがその感覚もほとんど覚えいていない
2度目に殺した何かは首を絞め続けていると映画に出てくるエイリアンのように瞳が大きく顔がしわくちゃになった
死ぬ瞬間に瞳が一段と大きくなり急に力が抜けてしわくちゃになって息絶えた
首だけは最後まで人間と同じように太く硬かった
イチジクのどろどろになったようなものを取り出して食べる
それはイチジクよりもずっと甘かった
何かのゲームなのだと思う
殺されるたびに強くなるとか食べることで強くなるとかそんなことを考えていたように思う
もう殺されるのは嫌だったし殺すのも嫌だった

どこかの更衣室で盗撮を試みている
一つだけある監視カメラの死角、つまり監視カメラのすぐ下に自分のカメラを設置しようとして
人の視線を気にしてやめた
一緒にいる友人たち(小学校の頃の同級生たちだ)がスマートフォンで卑猥な動画があると騒いでいる
自分はそれを見てすぐ忘れた
その動画はすぐに削除された
あとからクラスメイトたちが俺にも見せろと寄ってきたが
つまらないからダウンロードなどしていないと答えている

685名前は誰も知らない2017/11/17(金) 06:37:58.41ID:9UwZHGtc
自宅から相乗りサービスを使ってどこかへ出かけようとしている
2匹のトイプードルの親子を連れていた
それが現実で自分の飼っているトイプードルかどうかはわからないが
親犬は現実のと違って濃い茶色をしていた
自分を載せてくれた車には褐色の肌をした黒人の男2人とラテン系の男1人が乗っていた
乗り始めてすぐにお礼の交渉を始める
トマトを一つ出すが首を振られる
もう一つ何かの野菜を出したがそれでも首を振られた
ラテン系の男がズボンを脱ぎだした
自分は車が走行中にもかかわらずドアを開けて逃げた
警察に通報するがナンバーがわからない
トイプードルは置いてきてしまった
途方に暮れていると前方から2匹のトイプードルがやってきた
まず子供のほうを先に行かせて自分もすぐに後ろに走って逃げる
親犬は逃げるスピードが遅い
これでは追いつかれるのではないかどうしたらいいかと考えている

686名前は誰も知らない2017/11/18(土) 09:38:49.80ID:XwkREZwM
通っている歯科の歯科医らしき人物とsexする夢

新着レスの表示
レスを投稿する