愛媛大学医学部

1学籍番号:774 氏名:_____2018/01/04(木) 23:55:00.97ID:D+FrOR3q
自由にお使い下さい

163学籍番号:774 氏名:_____2018/12/13(木) 16:42:49.19ID:bn71CloK
教育実習先で盗撮事件の愛媛大生起訴 小学校の教室に小型カメラ設置
2018.12.13 13:22

愛媛大3年の男が教育実習先の松山市の小学校で女児の着替え姿を盗撮したなどとして、
愛媛県迷惑行為防止条例違反などの罪で起訴されていたことが13日、分かった。
12日に松山地裁で開かれた公判で検察は懲役1年6月を求刑した。

愛媛県警は10月に松山市の大学生(21)を、カラオケ店の女子トイレに侵入した疑いで現行犯逮捕し、
同月22日、松山地検が起訴、その後、小学校での盗撮も含め審理していた。

起訴状などによると、被告は同県内の女性トイレに複数回侵入し、盗撮を繰り返した他、
今年9月、女児の下着姿を撮影しようと、実習先の小学校の教室に小型カメラを設置したとしている。

https://www.sanspo.com/geino/news/20181213/tro18121313220005-n1.html

盗撮 愛媛大生に懲役1年6月求刑 地裁結審 /愛媛
松山市清水町2の愛媛大教育学部3年、大石英人被告(21)
http://mainichi.jp/articles/20181213/ddl/k38/040/505000c

164学籍番号:774 氏名:_____2018/12/13(木) 17:00:25.40ID:???
病院のエックス線撮影室で女児に自分の下半身を触らせたとして、千葉中央署は13日、
強制わいせつの疑いで、千葉大付属病院の診療エックス線技師、福田大樹容疑者(27)
=千葉市中央区星久喜=を逮捕した。調べに対し「ストレス発散のためにやった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は7日、同病院のエックス線撮影室に入った県内の小学生の女児に自分の下半身を触らせたとしている。
女児が同日、母親に被害を話し、母親が同署に相談した。

165学籍番号:774 氏名:_____2018/12/13(木) 22:50:35.32ID:???
今年1年、不祥事に揺れた日本大学。年の暮れまでスキャンダルが続いている。文部科学省が実施している医学部入試の緊急調査で、
不適切な入試を行っていると指摘を受けた日大医学部は、12日、東京都板橋区の医学部キャンパスで会見を開いた。
高山忠利医学部長はふてくされた様子で「ボーダーラインの学生を上げているので、学力的には担保されている」と呆れた言い訳を展開するなど、
謝罪会見とは思えない内容だった。高山学部長らは、医学部同窓会から毎年、受験する卒業生の子女20人ほどが載ったリストを渡され、
追加合格が必要となった場合、そこから優先して合格者を出していたという。2016〜18年の3年間で、不正に入学した子女は計18人。
驚くのは、日大医学部の不正入試は他の医大とは、やり口がまったく違うことだ。これまで不正入試問題が発覚した東京医科大や順天堂大学は、
「男女」や「浪人」といった属性に基づいて無差別に調整をしていたが、日大医学部は“特定の受験生”を恣意的に合格させている。
さすがに会見に参加した記者からは「これは縁故を利用した裏口入学ではないか」と質問が飛んだが、高山学部長は
「裏口入学ではないですよ。ちゃんとした判断基準に基づいた正規の手順で、賄賂とかは一切ありません。分かっていただけませんかね」と回答。
不正入試を“正規の手順”と言いだし、逆ギレする始末だった。高山学部長は「他大で行われた不正入試に比べれば悪質ではない」と開き直った。
「医学部卒業生の子女を優先したのは寄付金が目当てだったのではないか、医師であれば、500万円や1000万円の寄付をしますからね。
一番まずいのは、子女を優先させたいという本音を悪びれることなく会見で言ってしまう日大の危機管理能力のなさですよ」もはや、日大につけるクスリはない。

166学籍番号:774 氏名:_____2018/12/14(金) 14:08:13.69ID:???
東京医科大(東京都)の不正入試問題で、同大を運営する学校法人の理事16人全員が21日付で一斉に辞任することが明らかになった。
不正の発覚後に就任した矢崎義雄理事長や林由起子学長ら5人は22日付で再任されるため、実質的な辞任は11人となる。
理事の選出母体となる評議員も46人(理事との兼務も含む)が辞任する。一連の問題の責任を取るとしている。
東京医大では7月、文部科学省の私大支援事業を巡る汚職事件で文部科学省前局長の息子を医学部医学科に裏口入学させていたことなどが発覚。
当時の臼井正彦理事長と鈴木衛学長が引責辞任し、贈賄罪で在宅起訴された。8月には女子や多浪の受験生を一律に減点するなどの不正も明らかになった。
東京医大はホームページに概要を公表し、理事や評議員の選任、交代について「社会の信頼を損ない、受験生や保護者に多大な迷惑をかけた。
ガバナンス体制、入試のあり方を中心に見直しを進めており、理事会、評議会の構成も見直す」としている。
新理事会は外部理事を3人から4人に増員する。新評議会は外部評議員を増やす一方、職員評議員、卒業生評議員を減らす。

167学籍番号:774 氏名:_____2018/12/14(金) 15:22:32.13ID:???
14日午前9時20分ごろ、兵庫県明石市北王子町の県立がんセンター西棟3階の処置室で
「医師が患者に刃物で刺された」と110番があった。明石署によると、
30代の男性医師が胸を刺されており、意識はあるという。明石署は殺人未遂容疑で、
入院していた中国籍の周麗華容疑者(65)=神戸市垂水区=を現行犯逮捕した。
明石署によると、周容疑者は同日午前9時ごろ「喉にたんが絡む」と訴え、
医師と向き合って診察を受けている際に突然刺したという。病院の警備員が駆け付けて取り押さえた。
「ナイフで刺したのは間違いないが殺すつもりはなかった」と殺意を否認している。

168学籍番号:774 氏名:_____2018/12/15(土) 14:32:56.87ID:???
文部科学省の医学部入試調査で、浪人年数や年齢を理由に受験生を不利に扱ったと指摘された大学は7校に上った。
その理由を「現役のほうが伸びしろが大きい」と公言する大学もあり、医学部受験と年齢の関係に焦点が当たっている。
13年前、合格者平均点を上回りながら、55歳という年齢がネックになって国立大医学部を不合格になったと訴えてきた主婦は、改めて「公明正大な入試を」と話している。
「国立大学には育成した医師を社会に貢献させる使命がある。ほぼ10年の育成期間を考えた時、あなたの年齢が問題になる」
2005年に群馬大医学部を不合格になった佐藤薫さん(68)=横浜市青葉区=は、大学職員の言葉に耳を疑った。
情報開示請求でセンター試験と2次試験の合計点が561.5点で、合格者平均の551.2点より高いことを知り、
大学に電話した。担当者は「個人的見解」と前置きした上で、年齢が問題だと明言した。募集要項には「高校卒業ないしそれと同等の資格を備えた者に広く門戸を開いています」とあり、
年齢に関する記述はなかった。佐藤さんは「不合格の理由は年齢以外にない」と同年6月、入学許可を求め前橋地裁に提訴。
裁判では2次試験のグループ面接の評価が焦点となり、大学側の証人から「面接で著しく不良があったと考えられる」との証言を引き出した。
佐藤さんの記憶では、志望動機などについて簡単なやり取りがあっただけだったが、佐藤さんが求めた評価の開示は大学側が拒否。
結局、判決は「面接評価は実施機関が判断すべき事柄」として訴えを棄却した。控訴審でも結果は同じだった。
佐藤さんが医師の道を志したのは、父(当時81歳)が肺機能低下で亡くなったことがきっかけだった。晩年に衰弱していく姿を見て
「いい一生だったと思える最期を迎えさせてあげたかった」と、高齢者医療に携わりたいと願うようになった。
05年は3回目の挑戦で手応えもあっただけに、ショックだった。現在は夫と2人暮らしで、今でも「医師になっていたら社会に貢献できた」と思うことがある。
大々的に報じられた東京医科大の不正入試問題にも、驚きは一切なかった。当時から私大では女子や多浪の受験生が合格しにくいというのは「常識」と言われていた。
群馬大を受験したのも国立大なら年齢差別がないと考えたからだった。東京医大や昭和大は、多浪生を不利に扱った理由を
「伸びない」「現役のほうが将来性がある」などと説明した。佐藤さんは「年齢で差をつけるなら募集要項に書いてほしい。書いてあれば受けなかった」と憤る。
文科省の最終まとめで、群馬大は不適切と指摘されていないが、調査対象は過去6年に限定された。この幕引きに
「面接試験をどう点数化しているかまで調査はできていないと思う。面接の結果を透明化できなければ、年齢や浪人差別は巧妙に潜在化してしまう」と警鐘を鳴らしつつ、
期待も口にした。「一歩前進したのは間違いない。私のように悔しい思いをする人がいなくなってほしい」

169学籍番号:774 氏名:_____2018/12/15(土) 14:50:12.37ID:???
「まさか差別や偏見との闘いになるとは思いもしませんでした。最初は、医療関係者でも障がい者のことを知らないからだろうな、くらいに思っていたんです。
ところが、出産が現実のものになるにつれ、よりはっきりと壁に直面していきました」妊娠初期に通ったのは、自宅マンションに近く、おいしい病院食で知られる有名な産婦人科だった。
ある日の検診で由里子さんが通されたのは、いつもとは違う診察室だった。そこには、いつもの女医ではなく、男性の医師がいた。
「この病院で産むつもりですか?」いきなり聞かれた。「目が不自由なんだよね? ちょっとうちじゃ、そういう人をサポートする体制がないから、大きな病院で産んだほうがいいよ。
それに産んでからどうするの? あなたひとりで育てられるの? あなたの目は遺伝性なのかな。じゃあ、なおさらうちではダメだね。
大きな病院なら生まれたらすぐ検査できるし、対応もちゃんとしてるから、そっちのほうがいいよ」一見、気遣いをしているようで、容赦なくたたみかける医師の詰問に、由里子さんは声が震えないように、気持ちを落ち着かせながら答えていった。
たいていのことはひとりでできる、入院中は夫やヘルパーに来てもらう、遺伝については夫婦ともにまったく気にしていない。
それでもなお詰問する医師に、由里子さんは気がつくと、こう叫んでいた。「障がい者は子どもを産んだらダメなんですか?」
どうやって帰ったか記憶がなかった。ふらふらな状態で部屋に倒れ込んだ途端、涙があふれてきた。悔しくて悔しくてたまらなかった。
私は差別を受けたのだ、由里子さんは初めて、そのことに気づいたのだった。その後、夫とともに産婦人科に出向き話し合いの場を持ったが、病院側は他院へ移ったほうがいいと言ってきかない。
分娩室に行くまでのエレベーターが危険だとか、いざというときに対応できかねるなどの理由を次々と持ち出してくる。
その態度に疲れ、結局、由里子さんたちは別の病院に移ることを選択した。「遺伝性の病気となると、いまだに優生保護法の考え方が出てくる。
世が世なら私は生まれていないし、娘もこの世に生まれてくることはなかったんでしょう。病院の中に優生思想がものすごくはびこっているのを実感して、恐ろしさを感じましたね」
優生保護法は1948年、「不良な子孫の出生防止」を目的に作られ、これをもとに、障がい者への強制不妊手術も行われてきた。
1996年に母体保護法に改正されたあとも、由里子さんの経験を見る限り、優生保護法は現代に生き続けている。
2005年の夏、由里子さんは総合病院の中にある産科で無事、娘を出産した。新しい命の存在は力を与えてくれた。
だが、そこから「障がい者の子育て」に対する社会の壁が次々と目の前に現れる。娘が保育所に行くようになると、送り迎えのときに介助制度が使えないことがわかった。
障がい者の介助ヘルパーは、障がい者本人を介助するためにある。子どもの送り迎えが目的なら、ヘルパーが付き添うことはできないというのだ。
由里子さんは意見書を出したりメディアに出たり、できるだけの方法でぶつかった。また、障害のある親の集まりを作ったりしながら、声を出していった。そのかいあって2年後には、特例として送り迎えの介助利用は認められた。

170学籍番号:774 氏名:_____2018/12/15(土) 14:54:39.18ID:???
近畿大医学部(大阪狭山市)のゴルフ部が開いた飲み会で、
酒に弱い20代の男子学生が他の部員らに飲酒を強要され、
ズボンを脱がされて動画を撮影された疑いがあることが、捜査関係者への取材で明らかになった。
学生と母親は大阪府警に被害を申告。近大も同様の申し出を受けており、事実関係の調査に乗り出した。
捜査関係者によると、10日夜、同市内の居酒屋でゴルフ部員ら数十人が飲み会を開いた。
この男子学生はほとんど酒が飲めず、途中から寝ていたが、
他の部員らがおつまみやおしぼりを顔に投げつけるなどしたという。
部員らは目覚めた後も無理やり酒を飲ませようとしたうえ、学生を店外に連れ出して路上に押さえつけ、
ズボンを脱がせて撮影。その動画をインターネット上にも投稿したが、現在は削除されているという。
救急搬送されることはなかったが、事情を知った母親が110番。府警黒山署に被害を訴えた。
11日には近大にも被害を申告した。
同署は「相談は受けているが、詳細は言えない」と話し、近大医学部は「双方の言い分に食い違いもあり、
聞き取り調査を進めている」と取材に答えた。
学生の飲酒を巡っては、2017年2月、慶応大の男子学生がサークルの合宿中、
飲酒後に救急搬送されて死亡。15年12月には京都府立大の女子学生が大学構内で友人らと飲酒し、
急性アルコール中毒で死亡している。

171学籍番号:774 氏名:_____2018/12/16(日) 09:11:00.95ID:???
風疹が猛威をふるう中、予防接種の大切さを広めようと奔走する女性がいる。大阪府守口市の大畑さん(52)は妊娠中だった21年前に風疹にかかり、
生まれた娘には難聴の障害が残った。「子供に被害が及ぶのは、声を上げてこなかった私たちの責任だ」。
大畑さんは同じような母親らと家族会を発足させ、ワクチンの早期接種を呼びかけている。
大畑さんは1997年8月、三女(20)を妊娠して14週を迎えた頃に風疹にかかった。この直前、幼稚園児だった長女も風疹になっていた。
「予防接種を受けた記憶はなかったが、感染すると思わなかった」。40度を超える高熱と全身の発疹が続き、約1週間入院した。
妊娠初期に風疹にかかると胎児の目や耳、心臓に障害が出る可能性を、医師の言葉で初めて知った。「先天性風疹症候群」。
合併症で死の危険もあり、医師はこう付け加えた。「中絶して帰るよね」。心ない一言に動揺したが、夫(52)の
「何があっても俺らの子や。見捨てられへん」という言葉に救われ、5カ月後に出産した。
生まれつき右耳が聞こえにくい。幼い頃には後ろから迫る車の音に気付かず、大畑さんが抱き寄せたこともある。
周囲に配慮を求めたが、難聴の原因は隠した。「私の無知が全ての始まり」と、罪悪感を抱え込んでいたからだ。
5年前の春、一人の女性との出会いが転機になった。報道機関の紹介で、妊娠中に風疹にかかり目に障害のある長女を産んだばかりの西村さん(36)と知り合った。
自分を責め続ける西村さんに接し、悔しくて涙が止まらなかった。
「黙っていても何も変わらん」。大畑さんはこの年、西村さんらと「風疹をなくそうの会」を設立。自らの体験を講演会で語り、
ホームページで情報発信する。大学生になった花菜子さんが「私も力になる」と活動を手伝ってくれる時もある。
風疹が大流行する今年。大畑さんは、友人から以前教えられたある演劇の存在を思い出した。「遥かなる甲子園」。
半世紀前、風疹の影響で難聴になった沖縄の子らが、甲子園を目指す物語だ。
「演劇なら風疹を身近に考えてもらえる」と考え、この舞台を続けてきた大阪の劇団に相談。家族会が資金を募り、
来年1月14日に大阪市中央公会堂で公演を主催することが決まった。2月24日には東京公演もあり、いずれも入場無料。
大畑さんは「風疹はワクチン接種で防げる。大切な家族や周囲の人を悲しませずにすむことを、もっと広めたい」と訴える。
国立感染症研究所によると、今年の風疹患者数は5日現在、2454人で昨年1年間の26倍に達している。
2000人を超えたのは2013年の大流行以来5年ぶり。
感染研によると、風疹は予防接種で防げるが、妊婦は受けられない。5年前の流行期には妊婦の感染も続発。
全国で45人の乳児が先天性風疹症候群にかかり、うち11人が死亡した。このため周囲の感染予防が大切になる。
厚生労働省は今月、子供の頃にワクチンの定期接種を受ける機会がなかった39〜56歳の男性について、予防接種の費用を来年から3年間は原則無料にすると発表した。

172学籍番号:774 氏名:_____2018/12/16(日) 18:17:24.14ID:???
文科省が14日発表した全国81大学を対象とした医学部の不適切入試の緊急調査。
指摘を受けた大学は東京医科大や日本大など計10校だった。偶然なのか、なんと、
10校のうち半数以上が違法労働の是正勧告を受けている“ブラック大学病院”だった。
2013〜17年の間に、昭和大学病院、東京医科大学病院、
日本大学医学部付属板橋病院、北里大学病院、聖マリアンナ医科大学病院、
神戸大学病院の計6病院で違法残業や残業代未払いなど労働違反が発覚し、
労働基準監督署から是正勧告を受けていたという。
今月12日に会見を行った日大医学部の高山忠利学部長の所属する消化器外科でも、
過労死が発生していた。2006年4月、卒業生の子女だった女性研修医
(当時26)が自宅で筋弛緩薬や鎮静剤を自ら注射して、自殺している。
1週間の労働時間は最高で87時間、年間の宿直回数は77回に及んでいたが、
大学側は遺族に送った報告書で過重勤務を否定していた。
日大は不適切入試の理由を「愛校心の強い卒業生の子女なら、
大学の教育への理解があり、勉学意欲が高いと考えた」と説明していた。
それにしても、不正入試と違法労働には相関関係があるのか。
「大学病院は時代が30年遅れている昭和の体育会です。
愛校心をあおり、安い賃金で長時間労働を強いている。
女性医師だと体力が持たずにすぐに辞めてしまったり、体制に物申す人が現れかねないので、
女性を差別し苦情の出ない卒業生の子女を優先していたのでしょう。
都合のよい人材ばかりを集めた結果、さらに院内の風通しが悪くなるという悪循環ですよ」
大学病院の抱える闇は深い。

173学籍番号:774 氏名:_____2018/12/16(日) 18:21:03.33ID:???
先月、兵庫県尼崎市の阪神高速でポルシェを無免許で運転し、
死亡事故を起こした心療内科医(50)が逮捕されたが、
今度は神戸中央病院の消化器内科医が同県宝塚市の中国自動車道であおり運転をし、
警察官を羽交い締めにして捕まった。13日、道交法違反(車間距離不保持)
と公務執行妨害の疑いで同県警高速隊に逮捕されたのは京都府長岡京市の医師、
中野圭明容疑者(45)。中野容疑者は帰宅途中の同日午後5時半ごろ、
付近には他に車が走っていなかったにもかかわらず、1000tほどの小型自動車で、
時速100キロで走行中のワゴン車の後方12メートルにピタリと付け、
片側3車線の追い越し車線を走行し続けた。パトロール中の高速隊員の停止の呼びかけを無視。
隊員をあざ笑うかのように加速したり、減速したり、車線変更を繰り返した。
パトカーは小型自動車を追い抜き、約6キロ先の池田インターチェンジの料金所で待機。
中野容疑者の車が到着すると、パトカーで行く手をふさいだ。現行犯逮捕すべく、
隊員が運転席のドアを開け、中野容疑者の両腕を掴もうとしたところ、
手を取らせないように体を左にひねり、運転席と助手席の間に上半身を沈めて抵抗。
隊員は上半身を運転席に突っ込んで腕を取ろうとしたが、足を滑らせ、背中を向けた隙に、
中野容疑者は上半身を戻し、隊員の背中をガバッと羽交い締めに。
「何するんや!」その手は隊員によってあっけなく払いのけられ、身柄を確保された。
「(中野容疑者は)車間距離を詰めた理由については一切、供述してない。
高速道路で12メートルの車間距離は、前の車がブレーキを踏んだら止まれない距離です」
当然、中野容疑者もポルシェの事故に巻き込まれた70歳の男性運転手が亡くなったことは知っているだろう。
人命を救う医師が事故の原因になったらどうするつもりなのか。

174学籍番号:774 氏名:_____2018/12/17(月) 21:46:44.56ID:???
東京医科大の不正入試問題で、特定適格消費者団体のNPO法人「消費者機構日本」
(東京都千代田区)は17日、受験料などの返還義務の確認を求めて東京地裁に提訴した。
被害者に代わって被害回復を求めることができる消費者裁判手続き特例法に基づく訴訟で、
2016年10月の施行後初めて。
消費者機構日本によると、東京医大は17、18の両年度、
得点調整をすることを募集要項に明記せず不正に入学試験を実施した。
被害者は、不合格になった女子受験生や浪人生ら3000人以上という。
受験料の返還義務が大学側にあると裁判で認められれば、
一定の手続きを経て受験料相当額が受験生に返還される。東京医大の一般入試の受験料は6万円。
消費者機構日本は9月以降、受験料相当額の損害賠償金の支払いを大学側に求めてきた。
だが、両年度の内部調査が終わっているにもかかわらず十分な回答がないとして、提訴に踏み切った。

175学籍番号:774 氏名:_____2018/12/21(金) 04:06:04.04ID:???
うちの職場のナースで普通に結婚生活送ってるのゼロだな
だいたい離婚 死別 夫婦生活破綻してるわ
そういう事 付き合ってた子の親が夜勤専門のナースやってたけど1日三万って言ってたわ
俺も所帯持ってなかったら職場のナース適当につまみ食いしながら生きてたんだろうな そのうち職場に居られなくなって他の病院に行くけど前の職場のナースの同期のネットワークで噂が広まって…ああ恐ろしい
ナースに夢や憧れ持つのやめて純粋に「うまく乗せればタダでナースコスセックスできるマンコ」ぐらいに思って丁度いいと思うよ 俺は
嫁の職場のナースは「昨日彼氏(セフレ)にパイズリしてあげた」とか嬉々として話す40過ぎの池沼デブスだったな
セフレとして付き合うならアリかもしれないが間違っても結婚しちゃいけないよ あいつらは結婚したからといって性欲が収まる生き物じゃない
アホでヤリマンだから看護師になる
看護師で世間一般的にいわれるところの幸せな人生を送ってるやつなんか居ない 運を含めてな

176学籍番号:774 氏名:_____2018/12/21(金) 18:19:00.99ID:???
自治医科大付属病院(栃木県下野市)は21日、女性患者に行った右卵巣腫瘍の切除手術で、
誤って左卵巣を切除したと発表した。直後に気付き、左卵巣を体内に戻す手術を行ったという。
女性患者は手術後9日目に退院し、現在通院している。
発表によると、手術は今年前半、婦人科の医師が担当し、
右卵巣腫瘍にメスを入れる前に左卵巣の癒着を治す際、卵巣も切除したという。
同病院は患者と家族に謝罪し、第三者委員会を設置して原因を調査した。
佐田尚宏病院長は「患者様とご家族様に深くおわびします。
一層安全で確実な医療の提供に努めていく」としている。
このほか、今年6月、成人3人分の致死量に相当する筋弛緩剤「エスラックス」の瓶1本
(50ミリ・グラム)を手術室で紛失した。同病院は誤って廃棄した可能性が高いとみているが、
盗難の可能性もあるとして下野署に届け出た。

177学籍番号:774 氏名:_____2018/12/23(日) 15:40:50.60ID:???
漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」を名乗る匿名の人物から現金8万円が、
滋賀県立小児保健医療センター(守山市守山5)に届いた。同センターは
「差出人は思い当たらない」というが、25日のクリスマスを前に、思いがけないプレゼントに感謝している。
現金書留で18日に届いた。封筒の差出人は空欄で、新札の1万円札8枚と
「クリスマス会は終わったかもしれませんが、
入院しながら学校に行かれている子供たちの笑顔が忘れられず、
入院されている皆さんにプレゼントをお渡しください。伊達直人」などと印刷した紙が入っていた。
「右京」の消印があり、京都市右京区から送られたと見られる。
全国各地で「伊達直人」を名乗る寄付が相次いでいるが、同センターに届いたのは初めて。
センターには現在約90人の子供が入院しており、子供たちが喜ぶ使い道を検討し、
ホームページで報告する方針。

178学籍番号:774 氏名:_____2018/12/26(水) 10:51:12.80ID:???
国立がん研究センターは、終末期のがん患者の36%が、死亡する前の1カ月間を痛みがある状態で過ごしていたとする調査結果を発表した。
終末期の実態に関する全国調査は初めて。同センターは「苦痛を和らげる緩和ケアの改善が必要だ」と分析している。
同センターは今年2〜3月、2016年にがんで死亡した患者の遺族を対象にアンケートを実施。3204人に質問票を送り、
51%に当たる1630人から有効回答を得た。死亡時の患者の年齢は平均78.1歳。回答したのは配偶者が39%、子が40%などだった。
死亡前の1カ月間に痛みが少なく過ごせたかという質問に対し、計52%が「ややそう思う」「そう思う」「とてもそう思う」と回答し、
痛みが少なかったと考えられた。半面、「全くそう思わない」「そう思わない」「あまりそう思わない」「どちらともいえない」と回答し、痛みがあったと考えられた人も計36%いた。
精神面のつらさがあったとの回答は36%だった。また、死亡の1週間前になると痛みのある患者は64%に増え、うち28%は強い痛みを抱えていた。
一方、家族の介護負担が大きかったとの回答は42%、患者との死別後に抑うつ症状があるとの回答は17%あった。
緩和ケアでは、医療用麻薬などを用いて苦痛を軽減する。同センターの加藤雅志・がん医療支援部長は「緩和ケアの改善で、痛みのある患者を減らせるはずだ」と話した。 

179学籍番号:774 氏名:_____2018/12/26(水) 19:20:42.91ID:awSEx/ha
盗撮「手口悪質」 愛媛大生に有罪 地裁判決 /愛媛
毎日新聞2018年12月26日 地方版

女子トイレや教育実習先の小学校で盗撮したなどとして、県迷惑行為防止条例違反などの罪に問われた

松山市清水町2の愛媛大教育学部3年、大石英人被告(21)

に対し、松山地裁は25日、懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。

https://mainichi.jp/articles/20181226/ddl/k38/040/465000c

180学籍番号:774 氏名:_____2018/12/26(水) 22:28:25.18ID:EU2q3rZT
山越にある増田病院の副院長の増田昌彦医師も2014年に公然ワイセツ事件起こして逮捕されてたね。

181学籍番号:774 氏名:_____2018/12/27(木) 21:50:10.19ID:???
全国の産婦人科や産科の病院は昨年10月時点で、前年比19減の1313施設で、
統計を始めた1972年以降、最少となったことが27日、
厚生労働省が公表した2017年医療施設調査で分かった。
27年連続の減少で平成初期の90年の約半数になった。
産婦人科や産科の診療所(20床未満)は14年と比べて142減の3327だった。
小児科病院は前年比26減の2592と24年連続の減少。
小児科診療所も3年間で1225減り、1万9647となった。
厚労省の担当者は「出生数の減少や少子化の影響。
地域で産科の集約化が進んでいることも背景にあるのではないか」としている。

182学籍番号:774 氏名:_____2018/12/28(金) 13:38:13.09ID:???
東京六大学リーグ4年生の進路が、ほぼ出そろった。麻酔科医として勤務していた大学病院を退職し、
38歳で入部した東大の伊藤一志投手は、リーグ戦の登板機会がないまま大学生活に別れを告げる。
それでも、フレッシュリーグ(新人戦)ながら神宮のマウンドも経験。
高校2年時からの夢だった東大野球部入りをかなえたことに満足することなく、
ナックルボールに挑戦するなど4年間を戦い抜いた。
来年4月からは、かつて勤務していた大学病院に再就職する予定となっている。
12月23日。東京・文京区の東大球場では、毎年恒例の4年生送別試合が行われていた。
伊藤は本職の投手ではなく、一塁手としてプレー。和やかな雰囲気の中、適時打も放った。
麻酔科医として復帰予定の大学病院への配慮などから取材に応じることはなかったが、
晴れやかな表情は4年間の充実ぶりをうかがわせた。
硬球を握ったのは医大時代だけ。高校時代は野球部ですらなかった。浜田一志監督(54)は
「技術や体力よりも、年齢差による他の部員とのコミュニケーション面が心配でした。
でも、医者としての年収が仮に1000万円だとしたら、4年間で計4000万円。
それを捨ててでも野球に没頭するんだ、という覚悟は感じましたね」と入部当時を振り返る。
体力差を埋めるべく、ナックルボーラーに転身。3年春にはフレッシュリーグで2度登板し、三振も奪った。
4年春のオープン戦では結果を残し、この試合を抑えればリーグ戦でベンチ入り―
というところまで行ったというが、最後の最後で及ばなかった。
主将だった宇佐美舜也(4年)は言う。「伊藤さんは、4年生になっても朝早く来て自主練習をしたり、
最後まで野球をやりたいという気持ちが強く見えました」。
東大で野球がしたいという強い思いを貫き通し、伊藤は胸を張って社会に戻っていく。

183学籍番号:774 氏名:_____2018/12/29(土) 03:21:32.37ID:???
医学部の不適切入試問題で、順天堂大は28日、
2017、18年度入試で不利益な扱いを受けたとされる追加合格者48人(女子47人)のうち、
3人が入学の意思を示したと発表した。来年4月の入学を認める方針。
一方、医学部卒業生の子供を優先して追加合格させていた日本大も28日、
新たに16年度の医学部入試で不合格となった受験生2人について、
希望すれば来年4月に受け入れると発表した。

184学籍番号:774 氏名:_____2018/12/30(日) 02:56:10.33ID:HYHerUo8
第71期検事任官者(法科大学院等別任官者数)
http://www.moj.go.jp/content/001277622.pdf
法科大学院名 人数
慶應義塾大学 8
東京大学 8
京都大学 6
中央大学 6
大阪大学 5
早稲田大学 5

185学籍番号:774 氏名:_____2018/12/30(日) 04:10:21.63ID:???
東京医科大は29日、同大の不正入試について調べてきた第三者委員会(委員長=那須弘平・
元最高裁判事)の2次報告書と最終報告書をホームページで公表した。
女子や浪人回数の多い受験生らに対する得点調整などの結果、
2013〜16年度の医学部入試で、最も成績が低かった合格者より成績がいいのに、
不合格となった受験生が計109人(女子66人)いたと判断した。個別に優遇された受験生も認定し、
こうした受験生の保護者らから、通常以上の寄付や仲介者への謝礼があったとも指摘した。
10月に公表された1次報告書では17、18年度に不正に不合格とされた受験生が69人いたと判断しており、
6年間で178人に上る。報告書は大学側に13〜16年度入試の再判定を速やかに行い、
結果の公表と誠実な対応をするよう求めた。大学側は17、18年度について再判定した結果、
推薦入試も含め101人を不正に不合格にしていたと公表し、44人を追加合格としている。
29日には、補償などの相談窓口を設置すると発表した。
特定の受験生優遇について報告書は、13〜16年度入試で少なくとも延べ51人に加点があったと判断。
多くは臼井正彦前理事長、鈴木衛前学長=いずれも贈賄罪で在宅起訴=の指示で行われたと認定した。
ある大学関係者は第三者委の聞き取りに、「有利な取り扱いを受けて入学する場合、
通常以上に寄付を行うことが求められていた」と証言。
また、特定受験生の優遇の依頼を仲介した人も「謝礼を受領したことがある」と話した。
報告書は、寄付金や謝礼と、受験生優遇について「関連性があった可能性がある」とした。
報告書によると、推薦入試を受けた受験生が、試験日の直前、
周囲に「試験問題が手に入った」と話していたとの情報提供があった。
この受験生は小論文で全体の1位の点数を取っており、「漏洩の合理的な疑いが残る」と指摘した。
また、聞き取りの対象者はある国会議員に受験生の氏名や受験番号を記したファクスを送り、
「何らかの有利なことがあるのではないかと期待した」と証言。
臼井前理事長の資料にはこのファクスのほか、政治家と思われる記載が散見されるリストがあったという。

186学籍番号:774 氏名:_____2018/12/30(日) 14:20:24.77ID:???
東京医科大が29日に公表した不正入試をめぐる第三者委員会の最終報告では、
同大の推薦入試で、小論文の問題が特定の受験生に漏洩していた疑いがあることも明らかになった。
平成25〜28年度の入試で合格ラインに達していた計127人が不合格となっていたことも判明。
すでに判明している今年と昨年の分も含め、不正により不合格となった受験生は計228人に上ることとなった。
最終報告によると、第三者委が東京医科大の平成25〜30年度入試を調査していたところ、
推薦入試を受けた受験生が試験前、通っていた予備校の講師や友人に
「試験問題が手に入った」などと話していたことが分かり、
その受験生の成績を確認したところ、小論文で1位の成績だったという。
東京医科大の担当者らは第三者委のヒアリングに対し、漏洩の事実を否定したが、第三者委では
「問題漏洩が行われたのではないかとの合理的な疑いの余地を残す」と指摘。
ただし、確認するには長時間を要するため、最終報告で疑いの事実を示すだけにとどめたとしている。
このほか報告書では、25〜28年度入試で、女子や浪人生を不利にする得点調整などが行われ、
一般入試とセンター利用入試で109人、推薦入試で18人が当時の合格ラインを上回りながら不合格になったことも明らかにした。
今年と昨年の入試でも計101人が不正で不合格となっており、東京医科大ではこれらの受験生への補償について、個別の事情を聴いた上で判断するという。

187学籍番号:774 氏名:_____2018/12/30(日) 23:14:50.87ID:???
東京医科大の不正入試問題で、前理事長らに特定の受験生を優遇するよう依頼した仲介者に、受験生の保護者から謝礼金が支払われていた疑いのあることが30日、関係者への取材で分かった。
同大の第三者委員会がまとめた最終報告でも、こうした謝礼金と不適切な依頼との関連性が指摘されており、裏口入学が行われていた疑いが強まったといえそうだ。
関係者の話や29日公表の最終報告によると、文部科学省の汚職事件に絡み辞任した臼井正彦前理事長=贈賄罪で在宅起訴=らに対して、
特定の受験生を優遇するよう仲介した人物が、その受験生の合格後に「保護者から謝礼として金を受領したことがある」と認める証言をした。
同大の第三者委が実施したヒアリング調査で明らかになったといい、第三者委では、特定の受験生への優遇について「依頼を受けた者に対する謝礼と何らかの関連性があった可能性がある」と結論づけている。
このほかに裏口入学の疑いとしては、臼井前理事長らが保管していた資料の中に「もし入学を許されましたら育てて頂く大学のためには寄付は3千万円は用意するつもりでおります」などと書かれた手紙や、
受験生の名前の横に「1000」「2000」「2500」などと書き込まれたメモも見つかっている。最終報告では、こうした多額の寄付金と特定の受験生への優遇についても「何らかの関連性があった可能性がある」と指摘した。
今回の不正入試問題では、東京医科大の当時の理事長や学長ら大学トップが、合否判定に関わる職員らに不当な圧力をかけていた実態も明らかになった。
「男子を増やす案をいくつか考えろ」。第三者委の最終報告によると、平成18年に学務課に在籍していた職員は、当時の伊東洋学長からこう言われたという。
この職員は第三者委のヒアリング調査に「(伊東氏の要求は)とてもプレッシャーだった」と証言。小論文の試験で男子や現役生らに一律加点するなど、
受験生の属性で合格者数を調整する2つの案を作成したとしている。一方、伊東氏はヒアリングに「属性による調整は認識しておらず、
指示していない」と否定したが、第三者委では当時の記録とも照らし合わせ、不適切な指示があったと認定した。
伊東氏の後に学長となった臼井正彦前理事長や鈴木衛(まもる)前学長=同=も、女子らを一律不利に扱う属性調整について認識しており、
第三者委は最終報告で「属性調整の主たる責任は、歴代の学長にあると言わざるを得ない」と厳しく批判している。

188学籍番号:774 氏名:_____2018/12/31(月) 16:24:07.42ID:???
東京医科大の不正入試問題で、医学部看護学科の一般入試で特定の受験生を合格させるよう
前理事長に依頼した国会議員について、同大職員が、同大出身の産婦人科医で自民党前衆院議員の
赤枝恒雄氏(74)だと説明していることが大学関係者の話でわかった。第三者委員会(委員長・
那須弘平弁護士)も赤枝氏だったと把握しているが、赤枝氏は取材に対し、関与を否定している。
同大が29日に公表した最終報告書によると、臼井正彦前理事長(77)は2013年の看護学科の一般入試で、
特定の受験生の受験番号を当時の看護学科設立準備室の副室長に伝え、合否判定で
「どうにかしてもらいたい」と指示。その際、国会議員(当時)から依頼されたと告げたという。

189学籍番号:774 氏名:_____2019/01/04(金) 20:12:47.21ID:79W9nERI
関取はな!新5年!軽音!宜しくお願いします!

190学籍番号:774 氏名:_____2019/01/04(金) 20:18:14.23ID:79W9nERI
関取はな!新5年!大阪!軽音!今更スピッツ!よろしく!

191低学歴脱糞老女・清水婆婆の連絡先:葛飾区青戸6−23−192019/01/05(土) 12:38:44.78ID:llqWlf1t
☆★☆【神よこの者たちはもはや人間ではない悪魔であるこのような悪魔どもを一匹残らず殺してくださいお願いします】★☆★

《超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪首謀者の実名と住所/死ねっ!! 悪魔井口・千明っ!!》
【要注意!! 盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪工作員】
◎井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である

【超悪質!盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所/井口・千明の子分たち】
@宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※宇野壽倫は過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください
A色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志は現在まさに、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

B清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
C高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※犯罪首謀者井口・千明の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
D高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
E長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20)
F若林豆腐店店主(東京都葛飾区青戸2−9−14)
G肉の津南青戸店店主(東京都葛飾区青戸6−35ー2

192学籍番号:774 氏名:_____2019/01/05(土) 19:02:55.01ID:???
酒気を帯びた状態で車を運転し事故を起こしてけがをさせたにもかかわらず、そのまま逃走したとして、
大阪府警和泉署は5日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)
の容疑で、大阪府和泉市いぶき野の医師、坂口一朗容疑者(57)を逮捕した。「酒を飲んで運転したが、
相手の車にぶつかったのは覚えていない」と容疑の一部を否認している。
逮捕容疑は、4日午後6時15分ごろ、酒気を帯びた状態で車を運転し、
自宅近くの市道を右折しようとした際に中央分離帯に乗り上げ、
対向車線で信号停止中の乗用車2台に接触。運転手の女性(47)
の右腕に軽傷を負わせたにもかかわらず、逃走したとしている。

193学籍番号:774 氏名:_____2019/01/05(土) 19:07:26.65ID:???
口唇口蓋裂治療のパイオニアとされる昭和大学の付属病院で、
口唇口蓋裂治療の手術を受けるため入院中だった当時5カ月の乳児が、
担当医にうつぶせの状態で放置され、脳死状態に陥っていたことが分かった。
大学側は取材に事実関係を認めた。
関係者によると、問題が発生したのは、横浜市青葉区の昭和大学藤が丘病院。2018年5月30日、
当時生後5カ月の乳児が、翌日に口唇口蓋裂治療の手術を控え、診察を受けていた。
乳児の診察を担当した医師は、乳児を両手で持ち上げて診察し、
うつぶせに寝かせた状態で放置したという。その後、巡回中の看護師が全身蒼白の乳児を発見。
呼吸停止、心肺停止状態となっていた。
救命措置を行ったところ、乳児の心臓は再び動き出したが、自発呼吸は確認されず、都内の病院に搬送。
同年7月には品川区の昭和大学病院の集中治療室(ICU)に転送された。
関係者によると、乳児は同年8月の時点では脳死状態が続いていたという。
口唇口蓋裂とは、上あごや唇などの一部が生まれながらにして割れている症状で、
国内では約500人に1人の頻度で発症するとされている。
症状の個人差は大きく、永久歯の生え方や話し方に支障が出る場合もある。
昭和大のホームページによると、昭和大は1980年に日本初の口唇口蓋裂医療チームを設置。
2017年には昭和大藤が丘病院内に「口唇裂口蓋裂センター」を設置するなど、
口唇口蓋裂治療のパイオニアとして治療・研究を続けてきた。
乳児をうつぶせの状態で放置することは「寝返りが十分にできなければ、窒息の危険性があることは、
この時期の乳児に携わる医療人としては認識しておくべき基本的なことだ」と病院関係者は指摘する。
昭和大は「問い合わせの内容に一致するとみられる事例はあるが、
患者の個人情報に関わるので詳細は答えられない」と回答した。

194学籍番号:774 氏名:_____2019/01/06(日) 00:41:03.36ID:jllgMjz4
2015年 第68期検事任官
東京大学 11
慶應大学 9
中央大学 9
京都大学 8
一橋大学 6
早稲田大 6

2016年 第69期検事任官
慶應大学 11  
京都大学 10  
中央大学 7  
一橋大学 7
北海道大 6

2017年 第70期検事任官
慶應大学 11
中央大学 9
京都大学 5
一橋大学 5
東京大学 4
北海道大 4

2018年 第71期検事任官
慶應大学 8
東京大学 8
京都大学 6
中央大学 6
大阪大学 5
早稲田大 5

195学籍番号:774 氏名:_____2019/01/06(日) 08:28:35.27ID:???
毎度思うがこいつ西条でよほどひどい目にあったと見える
憎しみがすごいな

196学籍番号:774 氏名:_____2019/01/06(日) 13:37:11.20ID:???
セクハラ問題を起こした人物を顧問に採用――。茨城県の決断が話題になっている。この人物は厚労省健康局長を務めた福田祐典氏(59)。
同省に勤務していた当時、勉強会を主宰し特定の女性職員を泊まり出張などに誘っていたことが発覚。1年間に400回ものメールを送り、
セクハラメールも含まれていたため、昨年4月に懲戒処分を受け、7月末に同省を退職した。その5カ月後、福田氏を茨城県が昨年12月1日付で保健福祉部の顧問に採用したのは、
彼の経歴を買ったようだ。福田氏は1985年に筑波大医学専門学群を卒業して旧厚生省に入省。医薬・生活衛生局生活衛生・
食品安全部長や技術総括審議官などを歴任し、医学博士の学位を持つエリートだ。山梨県健康増進課長、宮崎県福祉保健部長の経験もある。
採用の理由について茨城県はこう説明する。「当県は以前から医師不足に悩んでいます。福田氏は山梨と宮崎で実績を上げた方なので、
公立病院などの医師を確保するアドバイザーとして活躍を期待しています。11月に大井川和彦知事が福田氏を面接し、
過去のことを割り引いても県政にプラスになると判断して採用を決めました」(保健福祉部厚生総務課)茨城県は福田氏の採用を公表せず、
大井川知事が12月27日の会見で記者に質問されて初めて採用を認めた。出勤は週に3日程度で月給は30万円。
東京・練馬区の自宅から片道2時間ほどかけて通勤し、県庁内の打ち合わせ用に使っていた部屋を個室として与えられている。
茨城県の医師不足は深刻だ。2010年の調査では人口10万人当たりの医師数は166人。全国では埼玉県に次ぐワースト2位だった。
「筑波大の医学部ができて40年以上になりますが、茨城県は地味でブランド力がない土地なので医師が集まらない。
そこに取手市や土浦市など県南部の人口が急速に増え、医師不足に拍車をかけました。新しい顧問を招いても医師を招くのは難しいでしょう」大英断は吉と出るか、それとも?

197学籍番号:774 氏名:_____2019/01/07(月) 22:55:49.97ID:???
歯の治療中、女性にわいせつな行為をしたとして、神奈川県警鶴見署は7日、
準強制わいせつ容疑で鶴見大歯学部付属病院(横浜市)の歯科医師梅本寛之容疑者(29)
=同市青葉区あざみ野=を逮捕した。容疑を認め、
「他の女性にもやった」という趣旨の供述をしているという。
逮捕容疑は昨年12月12日、治療中の20代の会社員女性にタオルで目隠しをし、
診療用の椅子の上でわいせつな行為をした疑い。

198学籍番号:774 氏名:_____2019/01/07(月) 22:57:16.04ID:???
麻酔を使って出産の痛みを和らげる「無痛分娩」で生まれた長女が重度の脳障害を負ったのは、
医師の不適切な処置が原因だったとして、両親が京都府京田辺市の「ふるき産婦人科」(休院)と、
担当した男性院長に計約1億円の損害賠償を求めた訴訟が、大阪高裁で和解した。
病院側が5840万円を支払う。和解は昨年12月7日付。和解金7400万円のうち、
既に支給された補償金を除いた金額を病院側が支払う。障害を負ったことについて、
病院側が「厳粛に受け止め、遺憾の意を表す」との内容も盛り込まれた。
訴状などによると、母親は2011年4月、無痛分娩のため、脊髄近くに麻酔薬を入れる
「硬膜外麻酔」を受け、子宮収縮剤を投与された。長女は帝王切開で生まれたが、
脳性まひなどの障害を負い、提訴後の14年に3歳で亡くなった。
1審・京都地裁判決(18年3月)は、子宮収縮剤の量が通常より多かったことなどから、
注意義務違反があったと院長の過失を認定。
ただ「過失が障害の原因とは認められない」として請求を棄却し、両親側が控訴していた。
母親は和解前の取材に「長女につらい思いをさせ、ずっと自分を責めてきた。
院長には命の重みを感じて反省してほしい」と語っていた。無痛分娩については
「良い技術だと思うので、小さな産婦人科にも麻酔科医を常駐させるなどの対策を進めてほしい」と訴え、
安全な出産に向けた体制整備を求めた。
無痛分娩はここ数年で急速に広まり、全分娩の6.1%(16年度)を占めるが、重大事故も相次いでいる。
同院では、無痛分娩や帝王切開時の麻酔ミスで、いずれも母子が寝たきりになったとして、
別の2家族が京都地裁に損害賠償訴訟を起こしている。

199学籍番号:774 氏名:_____2019/01/08(火) 21:05:00.96ID:???
がん治療はいまだに「やってみなければわからない」という側面が強い。実際、医者自身ががんで倒れているのですよ。
医療者ですら自分の身体のなかでがんが育っていることに気づかないし、治療に失敗することがある。これが現実です。
ところが、医療への共同幻想のなかで、患者はありもしない「正解」を求め、医者はメンツにかけて、その正解があるフリをし続けます。
契約社会の米国のように、がんの告知を含めて、よしあしを問わずすべての事実を開示するルールを医者と患者の双方が受け入れることができれば、少しは風通しがよくなるでしょう。
しかし、そうなったとしても、医療に正解はない、という事実だけは変わりません。正解がないなかで、医者は自らの裁量により、それぞれが正しいと信じる道を選択します。
同じがん、同じ病期でも、医者によって最善とする治療法が異なるのはそのためです。小説『虚栄』で私は、がん治療の開発研究についた巨額の国家予算をめぐり外科、放射線診療科、腫瘍内科、免疫療法科が四つ巴で覇権争いを繰り広げる様を描きました。
あの作品は一定の事実に基づいていますが、少々劇画風の書き方をしたフィクションです。小説の形で私が世間に伝えたかったのは、医者が勧める治療法には「医者側の都合」も少なからず含まれているということです。
医者側の都合とは、ひとつには「自分が専門とする治療法でやりたい」という素朴な自負心によるものです。
医者自身がその手術を得意としているかどうか、という都合もあります。A医師が「切除不能」と診断した症例でも、高度専門病院では切除できるというケースもあるからです。
そして、さらに言えば、外科とか放射線診療科といった所属領域の未来のために、または単に利益を目当てに、高度先進医療を勧めるケースもあると思うのです。
もっとも、裏読みしてばかりではきりがない。たとえば「この先生、腫瘍内科医だから抗がん剤治療を勧めているのだろうか」などと疑心暗鬼に陥っては、治療の機会を逃してしまうおそれもあります。
その意味では、なんでも医師の言うとおりにしていた昔の医療の常識にも、妥当なところはあったのだと思います。
そこで、講演会でよく話しているのが「腕のある一流の医者に、優しさや人格を求めたらダメですよ」ということです。
それだけの努力を重ねてきた人なら、ふつう、性格は悪いはずです(笑)。最初にそう理解しておけば、ちょっとした優しい言葉をかけてもらっただけで「この先生、腕だけや思うてたけど、案外ええ人やんか」と思えます。

200学籍番号:774 氏名:_____2019/01/08(火) 21:07:21.92ID:???
肥大化しすぎた期待には応えられなくても、日本の医療は結構「いい線」いっています。「100%安全で、必ず当たる宝くじ」という幻想を求めると苦しみますが、「75%くらいでいい」と期待値を下げてみたら等身大の医療を受けられる。
そう考えれば、地元にあるそれなりの病院を頼り、たまたま初診で診てもらった医者と治療に向き合う。治療費や時間などの負担と、結果として得られる利益の収支バランスからすれば、この選択が最も効率的で、結果的には治る可能性も高いのではないでしょうか。
「健康で長生き」というイメージこそ、幻想の最たるものです。現実には年をとるにつれ、あちこちの機能が低下し、トイレに立つにも躊躇する日々が待っている。ものを飲み込む機能も衰えてきます。
「ぴんぴんコロリ」とは言いますが、健康管理に留意してきた方ほど、なかなかコロリとは逝きません。食べる喜びもなく、死ねない状態がどれだけ辛いかを理解すれば、健康づくりに汲々とする時間がもったいなく思えてきます。
それよりもっと大きな、人生観や死生観に目を向けることが大切ではないでしょうか。私は消化器外科医を経て、在宅医療に進みました。
終末期がんの患者を看取るなかで、ある男性が印象に残っています。その方は知性と人間的な強さ、何よりゆるぎのない人生観をお持ちでした。
胃がんの終末期でしたが、しっかり現実を受けとめておられた。私への質問も「もう治らないのか」ではなく、「何なら食べられるのか」「便秘なのだが、下剤を飲んだほうがいいか」など、辛いなかでベストの状態を保つための具体的な内容ばかりでした。
最期の充実した日々を有意義にご家族と過ごされて逝かれました。人は必ず死を迎えます。そして病気になったら助けてくれるであろう医療を恃(たの)むには限界がある。
医療者、患者の双方が辛く厳しい「不都合な真実」を直視することで、私たちは医療幻想から脱し等身大の医療を実現できるのだと思います。

201学籍番号:774 氏名:_____2019/01/09(水) 05:06:13.66ID:???
忘れてしまった記憶を薬で回復させる実験に成功したと、東京大や北海道大などの研究チームが発表した。
記憶を回復させる効果がある薬の発見は世界初という。アルツハイマー病などの認知症の治療に役立つ可能性がある。
米科学誌電子版に8日、論文が掲載された。チームは20代を中心とした健康な男女計38人に100枚程度の写真を見せ、約1週間後に覚えているかを調べる実験を実施。
めまいの治療薬として使われている「メリスロン」を飲んだ場合と、飲まなかった場合で正解率を比較した。
その結果、薬を飲むと、忘れていた写真を思い出すケースが増え、正解率は最大で2倍近く上昇することが判明。
忘れた写真が多かった人ほど効果があり、見たかどうか判別が難しい写真で正解率がより高まる傾向があることも分かった。
この薬は脳内の情報伝達に関わる「ヒスタミン」という物質の放出を促進する働きがある。この効果で記憶を担う神経細胞が活性化し、忘れた記憶の回復につながったとみている。
記憶が回復する仕組みを詳しく解明し、認知症の研究成果と組み合わせることで、アルツハイマー病などの新たな治療法につながる可能性がある。
チームの池谷裕二東大教授(薬理学)は「記憶回復のメカニズムが分かったので、今後はより効果の高い薬の開発につなげたい。
認知症患者らの生活の質を高められる可能性がある」と話している。

202学籍番号:774 氏名:_____2019/01/10(木) 00:17:04.02ID:???
滋賀医科大病院(大津市)の泌尿器科が、前立腺がんの治療を受けていた患者に対し、
目的を説明しないまま性機能に関する調査を実施していたとして、患者や家族らが9日、
事実確認や改善指導を厚生労働省と文部科学省に要請した。
病院に開示請求すると、患者本人が記入した覚えがない調査票も出てきたという。
調査対象になった患者は「デリケートな問題なのに、怒りを禁じ得ない」としている。
患者側によると、調査は前立腺がん患者に「生活の質」を尋ねるもの。
身体的、精神的な症状や家族との関係を問う他、「性生活に満足している」
「勃起し、その状態を保つことができる」などの質問もある。

203学籍番号:774 氏名:_____2019/01/10(木) 18:29:58.41ID:???
43歳の医師の男が、当時16歳の少女に現金4万円を渡し、児童買春をしたとして逮捕された。
児童買春の疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区に住む医師の倉田長幸容疑者。
警視庁によると、倉田容疑者は去年4月、大田区のアパートの一室で、18歳未満と知りながら、
当時16歳だった高校2年生の女子生徒に現金4万円を渡し、児童買春をした疑いが持たれている。
倉田容疑者は女子生徒とツイッターを通じて知り合い、
自らが院長を務めるクリニックの近くに借りたアパートに連れ込んだとみられている。
去年8月に女子生徒の両親が警視庁に相談したため事件が発覚したということで、
倉田容疑者は調べに対し、「弁護士と会ってから話す」と供述している。

204学籍番号:774 氏名:_____2019/01/10(木) 18:36:40.55ID:???
電車内で女子高生の胸を触ったとして、警視庁巣鴨署は10日までに、
東京都迷惑防止条例違反の疑いで、東京大医学部付属病院の整形外科医相馬一仁容疑者(38)
=東京都荒川区南千住=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は9日午前8時ごろ、JR山手線の西日暮里―大塚間を走行中の車内で、
斜め前に立っていた女子高生を抱き寄せたり、胸や手を触ったりした疑い。
巣鴨署によると容疑を認めている。
女子高生が「電車を降りましょう」と言うと、「すみません」と謝り、触るのをやめたという。
大塚駅のホームで相馬容疑者が立ち去ろうとしたため女子高生が服をつかみ、駅員に引き渡した。

205学籍番号:774 氏名:_____2019/01/13(日) 03:40:38.47ID:???
2018年度の医学部入試で文部科学省から「不適切な入試を行っていた」と指摘された金沢医科大
(石川県内灘町)は12日、不利益を被った受験生9人を追加合格とし、
うち4人が来年度入学すると発表した。大学側が9人全員と連絡をとり、
4人の入学の意思を確認したという。
同大によると、18年度の特別推薦入学試験(AO入試)で同窓生の子や北陸3県
(石川・福井・富山)の高校卒業生、現役生と1浪生に加点し、合格順位にあった8人が不合格となった。
編入学試験でも北陸3県の高校出身者かどうかや年齢に応じて得点調整をし、1人が不合格となった。
AO入試で不合格となったうちの3人は4月、編入学試験で不合格になった1人は10月に入学するという。
文科省の特例措置を活用し、19年度の一般入試と編入学試験の募集定員は減らさないという。
補欠合格者を決める際に年齢を考慮していた一般入試の追加合格については後日発表予定としている。

206学籍番号:774 氏名:_____2019/01/13(日) 04:25:17.99ID:???
12日午後5時ごろ、福島県郡山市並木3の5の18の
「乾マタニティクリニック」に併設された住宅で、
院長の乾裕昭さん(69)が息子に首を絞められ、死亡した。
郡山署は殺人未遂容疑で息子の無職誠悟容疑者(34)を現行犯逮捕した。
同署によると、誠悟容疑者は乾さんの首を絞めた事実を認めている。
同署は容疑を殺人に切り替え、動機などを調べている。
乾さんの妻が誠悟容疑者を制止し、110番した。
4階建ての建物の3階から上が住宅で、事件は3階で起きた。
クリニックのホームページによると、乾さんは静岡県出身で、
卵巣がんの研究や不妊症の治療などに尽力した。

207学籍番号:774 氏名:_____2019/01/13(日) 15:42:53.05ID:???
「23歳くらいのときに奇病にかかりまして」と切り出した小宮。両目にものもらいができ、
前が見えない状態で眼科に行ったところ、診察室に入るやいなや医師が
「うわぁ〜、こりゃ何だ!」と驚きの声を上げたという。
麦粒腫(ばくりゅうしゅ)と霰粒腫(さんりゅうしゅ)という、
種類の違う病気を同時に患うという特殊な症例だったようで、
医師は「これはね、人間ではなかなかかからない病気なんですよ。
ものもらい1個ずつは分かりますけど、しかも、
種類が違う。これって馬と老犬しかかからない病気です」と興奮気味に説明。
その後もボルテージが上がっていき、最後は「こりゃすごいや!
学会とかに提出していいですか?」と尋ねてきたという。
「普通の薬をわたされて。治りましたけど…」と小宮。
それでも当時の医師の対応を振り返り「お医者さんとして失格。
『こりゃ、だめだ』って言うお医者さん見たことあります?」と必死に訴えていた。

208学籍番号:774 氏名:_____2019/01/16(水) 14:54:44.08ID:???
今年はガン治療がさらに飛躍的な進歩を遂げることになりそうだ。その名も「ガンの光免疫療法」。ガン患部に薬(IR700)を注射し、
その後、その細胞膜に近赤外光を当てるだけという画期的治療法だ。「この療法は12年1月、オバマ前米大統領の一般教書演説で重要政策に位置づけられて以降、
米国の偉大な研究成果と世界に猛アピールされてきた。研究も急ピッチで進んでいるのです」そして、この療法の発明者が米国立衛生研究所主任研究員の小林久隆氏なのだ。
18年からは、日本の国立がん研究センターで臨床試験が開始された。米国で発表されたデータによれば、
他の治療法が効かずに再発したガン患者15人のうち14人は、腫瘍の大きさが30%以上縮小し、7人は腫瘍が完全に消えたという。
これに先立つマウスの実験では、ガンを患ったマウスの8割が完治、しかも副作用ゼロだった。さらに、昨年にはベンチャー企業の楽天アスピリアン社が1億5000万ドルを投資し、
今年度中に認可が下りる可能性もあるのだ。「小林氏のノーベル賞受賞もささやかれています」さて、少子化問題にあえぐ日本に
「代理出産ビジネス」が本格上陸すると言われている。「水面下では海外の『代理母』に子供を産ませる日本人はここ数年で急増しています。
不妊治療がなかなか実を結ばない高齢夫婦はもちろん、LGBTのカップルなどニーズはさまざま。ゲイの息子を持つ母親が
『孫の顔が見たい』という理由で、代理出産のエージェントに依頼したケースもある」4年前、日本人実業家が、
タイで19人の子供を代理母に出産させていたことが発覚。世界に衝撃が走ったが、気になる費用は1人につき100万円程度だった。
「この事件後、タイやカンボジアなどの東南アジア各国で代理出産を禁止する法律が成立しました。もちろん米国でも代理母ビジネスはありますが、
コストが1000万円と高額なため、安価な代理母を求めて、アフリカにシフトする動きが加速しています。日本に売り込みをかけるエージェントは
『アフリカの代理母はアメリカの半分の費用』と売り込みをかけている」最後はオヤジ世代の救世主。第4のED薬「ステンドラ」が国内承認薬となる予定だ。
「最大の特徴は即効性。これまでの最短はバイアグラの30分でしたが、ステンドラは飲んだら15分で効果が現れます。
また、他のED薬のように食事や飲酒の影響を受けないのも特徴です」悩める男性の股間に春が来る!

209学籍番号:774 氏名:_____2019/01/20(日) 11:26:18.93ID:???
今年度の診療報酬改定で新たに算定が認められた「オンライン診療」について、
患者に一度も対面せず始めるなど国の指針を守っていない医療機関があるとの情報が、
厚生労働省に寄せられている。同省は医師法違反の疑いがあるとして、都道府県に、
医療機関への実態調査や勧告などで是正するよう求める通知を出した。
オンライン診療は、患者が来院せず、
タブレット端末やスマートフォンの画面越しに医師の問診や服薬指導などを受ける方法。
従来は医師が常駐していない離島やへき地で運用されていたが、
厚労省は2015年の通知でへき地限定ではないとの見解を示し、事実上全面解禁した。
さらに昨年4月の診療報酬改定で「オンライン診療料」(月1回、700円)や
「オンライン医学管理料」(1000円)を新設し、普及を促した。
ただし、あくまで「対面診療の補完」の位置づけで、初診は原則禁止▽同じ医師が半年以上診る
▽3カ月に1回は対面で診療などの要件が同省の指針で定められている。これに反した場合は、
診察せずに治療することを禁じた医師法20条に抵触する恐れがある。
厚労省によると、一部の医療機関で、初診からオンライン診療をしたり、
定期的な対面診療をしていなかったりするケースのほか、
メールや会員制交流サイト(SNS)などを使って文字のみのやりとりで診療をしているとの報告があるという。
このため昨年末に都道府県に出した通知で、問題事例を挙げながら、指針違反があった場合は調査し、
速やかにやめるよう勧告するなど対応の徹底を求めた。
同省の担当者は「オンラインでも病気の見落としや誤診が起きないよう、適切に対応したい」と話している。

210学籍番号:774 氏名:_____2019/01/21(月) 08:11:55.31ID:???
医学部の不正入試問題で、女子や浪人生への差別が最初に発覚した東京医科大
(東京)の医学科一般入試の志願者数が、
昨年の3分の1程度に落ち込む可能性のあることが同大関係者の話でわかった。
文部科学省から不適切などと指摘された他大学の一般入試でも、志願者数が低調な傾向にあり、
一連の問題によるイメージ低下などが影響している可能性がある。
東京医科大は、昨年の医学科入試で募集定員90人に対し、3857人の応募があった。
同大の今年の出願締め切りは22日で途中経過は非公表だが、同大関係者によると、
大学入試センター試験利用を除く一般入試の志願者数は15日現在で700人以下となっており、
センター試験利用を加えても最終的に千数百人程度にとどまる可能性があるという。
同大では、不正の影響で不合格となった受験生のうち、2017、18年入試の44人を追加合格とし、
今年の入試で定員を46人に減らしたことも影響しているとみられる。同大関係者は
「ここまで敬遠されるとは正直思っていなかった。公正・公平な入試に改め、
信頼を取り戻すしかない」と危機感を口にする。

211学籍番号:774 氏名:_____2019/01/22(火) 12:06:54.54ID:???
文部科学省は22日、医学部入試で、女子や長期浪人生を合格しにくくする得点操作が発覚した
東京医科大への2018年度の私学助成金を全額カットし不交付にすると発表した。
不適切な扱いが確認された他の7校も減額し、
うちアメリカンフットボール部の悪質な反則問題もあった日本大は35%減とする。
文科省によると、東京医大と日大のほか、不適切入試が確認された岩手医科大、順天堂大、
昭和大、北里大、金沢医科大、福岡大の6校もそれぞれ25%カットする。

212学籍番号:774 氏名:_____2019/01/23(水) 14:31:20.92ID:???
私学助成金は、日本私立学校振興・共済事業団が学生や教職員の数に応じて年2回、
各大学に配分している。原資は国の補助金で、
2017年度は873の大学や短大などに計約3170億円を交付した。
各大学の運営費用のうち助成金は平均約1割を占める重要な財源で、
減額されれば経営に対するダメージは大きい。
全額カットの場合、翌年度分も交付されず減額幅は2年後75%減、3年後50%減と徐々に縮む。
全額、回復するのは早くても5年後だ。ある医大幹部は「助成金で黒字を確保している。
なくなれば教員数や設備を維持できず、教育の質が落ちてしまう」と語る。
東京医科大は、18年度予算で約899億円を計上し、うち私学助成金は2・4%の約22億円。
18年度は単年度で約19億円の黒字を見込んでいたが、不交付で赤字に転落することになった。

213学籍番号:774 氏名:_____2019/01/23(水) 15:27:50.11ID:???
熊本県玉名市の公立玉名中央病院が2015年4月以降、医師の勤務時間を水増しするなどして、
診療報酬を不正に請求していたことがわかった。受給額は約4年間で計約8千万円に上るという。
九州厚生局と協議し、不正分を返還するという。病院の説明によると、不正受給していた診療報酬は、
患者の血液や尿の検査について支払われる「検体検査管理加算」。
常勤医や臨床検査技師の人数に応じて診療点数は4種類のランクに分かれており、
同院は15年4月分から、検査に専従する常勤医1人と常勤の臨床検査技師10人がいる
最も高いランクの施設だと九州厚生局に届け出ていた。
この場合の「常勤」は「病院の就業規則で定められた1週間の所定労働時間を満たす職員を指す」。
しかし同院では15年4月以降、所定の労働時間に満たない60代の男性嘱託医を常勤扱いにしていたという。
病院関係者によると、同院が17年夏、九州厚生局の検査を前に調べた際、
嘱託医の勤務実態が要件を満たしていないことに気づいた。
その後、要件を満たすよう勤務時間の偽装を開始。出退勤を管理するシステムについて、
嘱託医が休みの日は病院職員が代わりに打刻していたという。
常勤医の要件を満たさない場合、加算される診療点数は一番低いランクになる。
そのため同院が受給した約8千万円の大半が過大だった可能性がある。
同院の池上隆博・事務部長は「返還する詳細な金額は九州厚生局に確認したい」と話した。

新着レスの表示
レスを投稿する