【裏校則】中学時代の理不尽な上下関係【挨拶強制】 [転載禁止]©2ch.net

1大人になった名無しさん2014/12/14(日) 21:48:08.20
厳しかったよね・・
今でも年上の女性は怖い・・

315大人になった名無しさん2018/04/17(火) 12:30:28.44
>>305
高校と比べ中学の生徒会と委員会活動は形式的であまり実務型ではない

316大人になった名無しさん2018/04/18(水) 02:51:26.06
>>282
>掃除や体育の移動中に、風紀委員か生徒会役員らしき3年生から呼び止められ、
>「ちゃんと指定された物を穿いてね」と注意を受けたこともありました

先生でなく3年から言われるってのがなんとも理不尽…
うちは紺色のブルマだったけど小学校の物を穿いていても色が同じだから全然御構い無し。
隣の小学校(母校ではない)のブルマは厚めで光線具合によって紫ぽく映るからすぐにわかった。
テニス部のシンコ先輩は3年になってもそれを穿いていたけど、
販売店も小中同じってことでずっと小学校用の物を買い続けていたらしい。

317大人になった名無しさん2018/04/22(日) 09:16:13.74
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、公的年金と生活保護
を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人全員に支給する、『ベーシックインカム』
の導入は必須です。月額約70000円位ならば、廃止すれば財源的には可能です。
ベーシックインカム、でぜひググってみてください。お願い致します。☆☆

318大人になった名無しさん2018/04/24(火) 15:39:27.94
DQNってなんで「先輩にボコられた自慢」するの? [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/youth/1491661387/

319大人になった名無しさん2018/05/28(月) 13:29:39.65
過疎ってるのでかつての時代、
女子の強制挨拶や裏校則について当時の状況を考察していく。

真新しい制服に身を包んだ彼女たちを待ち受けるのが上級生による裏校則による支配管理。

小学生時代のフリーダム生活から一転、
校則と裏校則のダブルバインドの収容所のような生活が待っている。

兄や姉からの情報や通学路の尋常でない挨拶光景を目にしていた彼女たちにとって公立中学進学は不安でしかなく、
私学へ逃げられた裕福な家庭の子は羨望視されていた。

そして入学の日を迎える。

320大人になった名無しさん2018/05/28(月) 13:58:21.15
当時公立中学は何処も程度の差こそあれ荒れていた。
1部のヤクザ候補生なヤンキーが好き放題していた。

男子も勿論色々あってシバキや鉄拳制裁にこそ恐怖したが、
比較的カラッとした上下関係ではあった。
半分友達のような付き合いも先輩によっては可能であった。

度が過ぎなければそれなりに平和な生活が送れ、
小学生時代には上下関係に不安を抱いた記憶はない。
要は子供のままでいれたのだ。

そんなお子様な男子生徒にとって
初めて見る女子生徒に蔓延る厳しい上下関係は
とても大人の世界に映ることになる。

321大人になった名無しさん2018/05/28(月) 14:32:23.96
まず気になるのは勿論挨拶であった。
兎に角朝から晩まで所構わず女の挨拶の声がうるさい。
おかしいなと思いよく見て見ると
下級生女子は全員上級生女子に挨拶しているのである。
部活だけの上下関係、ではないのである。
生徒の多い時代、それだけでも相当に圧巻の光景である。

そしてその挨拶は通学路や廊下や移動教室だけでなく
会話中や授業中ですら先輩の姿を見れば最優先事項で行われるのである。もはや教師の威厳もあったものではなく我々男子生徒も日々引きの状態であった。

さらに見ていくと挨拶の仕方も尋常ではないのだ。

我々男子生徒は挨拶といえば部活の先輩に出会うと、先輩ウッス!
ちわッス!みたいな感じの若干の敬意と親しみある元気の良い普通の挨拶であった。

しかし女子の挨拶は明らかに違う種類のものであった。

322大人になった名無しさん2018/05/29(火) 21:43:57.21
先輩を発見すると後輩は顔をこわばらせ直立不動のように畏怖した態度に豹変するのである。そしてそれまでしていたしていた行為は全て中断して、先輩のいる方向に向かって

こんにちはー!

かなりハッキリした大きな声である。
しかも高速で頭もかなり下げなければならない。

明らかにオーバーアクションなのである。
思わずこちらも振り向いてしまう。

先輩や後輩の数が多いとその人数分だけその行為が繰り返されるのでもはや滑稽な光景ですらあった。

ただ見ていると彼女たちは何処までも真剣なのである。
怖筋の先輩に対しては最早命懸けでしている感すらあった。

挨拶の連呼が鳴り響く中、悠然と先輩は通り過ぎていく。
まるで何も聴こえてないかのように。仲間たちと雑談しながら。

その不思議な温度差が同居する光景が日常何処でも見られたのだ。

323大人になった名無しさん2018/05/29(火) 21:58:46.53
彼女たちの先輩に対する卑屈な態度と日常我々に対する態度とのギャップにとても驚かされた。

活発そうな体育会系の部活の女子ならまだしも、
そういう縦世界に無縁そうな目立たない文化系の女子生徒にもその強制挨拶の掟は適用されるのでそのギャップにも驚かされた。

挨拶時は普段とは完全に別人になるのである。ならされるというべきか。そこになにかとてつもなく強大な強制力が感じられ、
理不尽な不憫さに健気に従う彼女たちはとても大人びて見えたものであった。

女の怖さ、底力をそこで初めて知ってしまったのである。

324大人になった名無しさん2018/05/29(火) 22:15:55.26
特に小学生時代から知っているクラスメイトのコメツキバッタのようなペコペコ挨拶を見る時は、いたたまれず、やめろよそんな事!と思ったが、それを口に出させない真剣さと絶対不可侵な女の世界に結局何も言えなかった。

そんな彼女も来年の新入生女子にその屈辱的服従行為を恐怖の力で押し付けることになる。だから我慢出来たのだ。逆に言えば偉そうな先輩もその屈辱と恐怖を味わってきたのだ。

これだけペコペコ挨拶ができるのは逆に言えば自分がしてもらいたいからなのか。そういう事実は上級生になってから後で知ることになる。

325大人になった名無しさん2018/05/29(火) 22:59:26.58
強制挨拶の背後にある恐怖の力。
それは1部のヤンキーによる呼び出しや囲みやリンチ。
果てはレイプの恐怖まで。
そういうのが当たり前にあった時代なので
彼女たちは必死に服従の態度が取れるのである。

まだ当時、連帯責任という概念が強かったので
尚更彼女たちはがんじがらめであった。

だから1人も余さずその理不尽な掟に従っていたのである。
教師達も強制挨拶さえ目をつぶれば生徒管理が楽だったのであまり真剣にこの問題に取り組もうとしなかったことも問題であった。

結局彼女たちは諦めて受け入れるしか道がなかったのだ。

体育会系女子は雑談、先輩発見、豹変して渾身の挨拶連呼、
通り過ぎるとまるで何も無かったように雑談していた。
我々の目も全く気にせずに。それが当たり前の光景になっていった。

ただ大人しい女子やプライドの高そうな女子は強制挨拶という屈辱的行為やそれを見られることにいつまでも抵抗があるようで、
それでも渾身の挨拶をしないわけにいかなくて、
豹変スイッチが入り切らずどこか挨拶の声もうわずり気味になってしまう。
そういう心の機微すら粗相と認定されまた呼び出しの対象になったりするのであった。

つまり先輩に対する渾身さこそが下級生女子には常に要求され、
先輩に優越感をあたえないものは全て粗相と判断されるのであった。
下級生女子は地味に地味に。
その立ち回り方に腐心することが彼女たちの最優先事項であったのだ。

326大人になった名無しさん2018/05/31(木) 01:33:51.36
女子新人戦で負けたペナルティでバスケ部1年全員が校外を罰走。
試合に出場したのは2年部員のはずだが、どういうわけかお咎めなし。

しかし後日、生徒会とPTAのあいだで問題化し、女子バスケ部は1ヶ月の活動停止に加え、
新年度から1年間体育館使用禁止に発展した。
2年部員の暴走を止められなかったとして顧問は他校へ転任させられた。

327大人になった名無しさん2018/05/31(木) 03:52:01.31
>>325
いやー、ほんと女じゃなくて良かった。
あんなペコペコ挨拶、耐えられないわ。

328大人になった名無しさん2018/05/31(木) 19:26:45.26
>>328

読んでくれてありがとう。
また明日から細かいのが続きますwゴメン。
何でもいいからコメントくれたらうれしいよ。

ヱヴァンゲリヲンが14歳に固執したように、
俺も中学生活が自分の原点。実際そういうやつ多いと思うね。
多感な年頃だからね。

そしてあの女子の特異な上下関係が女性観の原点になっている。
力を借りて女心というものを解き明かしてみたい。

前にペコペコ挨拶の描写してくれた人かな?
女心の機微を文字にするのは難しいがとても正確な表現だった。
気が向いたらまた書いていって欲しい。

別人だったらゴメン。
クラスメイトのペコペコ見てると色々複雑な気持ちになるよね。
やっぱり女子生徒全員なの?

329大人になった名無しさん2018/06/02(土) 17:14:16.60
裏校則っていつ頃まで存続してたの?
今はないでしょ?

330大人になった名無しさん2018/06/02(土) 17:49:47.73
なさそうだが、あるかもしれない

331大人になった名無しさん2018/06/02(土) 18:18:51.23
部活単位ではあるけど、学校全体の裏校則は存在しなさそう

332大人になった名無しさん2018/06/04(月) 20:37:36.96
女子特有の部活裏ルールは今もありそうだね

333大人になった名無しさん2018/06/05(火) 19:04:31.04
裏校則は校内暴力の時代とその後の管理教育の時代が全盛だったように思う。より弱い立場の人間を作って鬱憤を晴らしていたように思う。

封建的な田舎にはその後も根強く残っていたかもしれないが
もうルーズソックスやらの時代になるとほとんど都会では見ることもなく、ましてこれだけ情報が発達した現代で裏校則が全国的全校的に蔓延することは不可能。

あれを体験した人たちは貴重な体験をしたと思うよ。

334大人になった名無しさん2018/06/05(火) 19:39:06.16
先輩に優越感を与えること。

これこそが裏校則の目的である。
一々差別化された服装や髪型、挨拶の仕方で
ヒエラルキーを細かく構築するのが女社会で
女は社会性の生き物だと思い知らされたものだ。

当時の学級文集なんぞ見直していても
中学生になっての題目では女子は挨拶の大変さが多く取り上げられている。

今日は何十回挨拶したとか早く慣れますようにとか気が抜けないとか
果ては先輩に会うので休みでも外に出たくないという記述さえあった。

それだけ先輩に対する細心の配慮が彼女達を悩ませていたのだろう。
手抜き挨拶や見えないオシャレなど世渡りの要領もそこで学んでいく。
当時は、それがとても新鮮な光景だった。

335大人になった名無しさん2018/06/17(日) 12:30:32.51
ではまたボチボチ女子の上下関係を考察していく。


渾身の挨拶が必須と書いたが、渾身さといってもその表現方法は常に変化する。ケースバイケースな対応力に対して評価されるのである。あの子は健気でいい子だと。キャッキャッウフフも大目に見てやるかと。

後輩は自分の立場やその時している行動、先輩との距離、機嫌、状態、果ては彼我勢力や周囲の目までよく観察して瞬時に最も優越感を先輩に与える挨拶の仕方を選択しなければならない。

その努力を先輩達は無関心のようで横目でちゃんと見ているのである。怖筋の先輩だけでなく普通の先輩も怖筋を盾に見えない力を発動するのである。自分が通って来た大変な道を歩ませることが唯一の慰めであるかのように。

336続き2018/06/17(日) 12:32:36.48
その求められる挨拶の渾身さの具体例を挙げていこう。
如何に女の世界が複雑怪奇なものであるか。
勿論全ての機微を言葉にする事はできないが。

先輩との距離が遠い場合
よく通る大きな声でお辞儀もオーバーアクション気味。
勿論先輩に遠くからでも挨拶しているのを認識してもらう為である。 先輩達はほとんど気が付かない振りをしているがちゃんと存在の優位性を確認しているのである。 怖いのは他の先輩の目なので気が付かない振りはできない。
無意味でも恥ずかしくても1人でもやるのだ。それが評価されるのだ。

先輩との距離が近い場合
大声での挨拶は不快感をあたえるので禁物である。
渾身さは挨拶の声質やお辞儀の丁寧さなどで表現する。
さらに先輩の面前に同等に立っているという罪悪感をわかってもらうかのように表情も上目遣いに申し訳なくなっていくのが上級者で体育会系の女子は実にこれが上手い。

337続き2018/06/17(日) 12:37:53.50
先輩の人数が多い時
この場合は挨拶の連呼状態になるわけで単に機械的にペコペコを繰り返すのではなくその中にも人数分の各個人への誠意が評価される。つまりいかに挨拶に集中しているかが渾身ポイントなのである。

後輩の人数が多い時。
先輩の会話を邪魔せぬよう挨拶の声が重ならないような配慮が必要。声の大きさやトーンの調整も必要である。先輩に恐怖感を与える危険があるからである。

338続き2018/06/17(日) 12:39:22.04
自分の容姿や能力が目立つ存在の場合。
それだけで劣等感を先輩に与えてしまうので
一層表情や態度の使い分けの選択に配慮しなければならない。疲れるし基本先輩の前では決して目立ないよう周囲に埋もれて行動しているので挨拶も勿論しているのだろうが我々にも目立たないものである。それでいて時には率先して一番の渾身の挨拶をしなくてはならない。
要領も優秀なのでそれが自然体で出来てしまうのが凄い所である。

自分の立場が目立たない存在の場合。
寧ろ存在を先輩にアピールしなければならない。
予想外の大声での挨拶を先輩方の前では羞恥心を捨てて出します!キャラクター維持よりも挨拶最優先なのを理解しています!という表情や態度が評価される。
目立ちたくない中でも最大限の努力をしているのが渾身ポイントである。

339大人になった名無しさん2018/06/18(月) 01:32:34.08
今から思うと馬鹿らしく思えるが当時の女子は必死だったんだよな

340大人になった名無しさん2018/06/18(月) 12:38:13.50
廊下で雑談中でも先輩が通ると会話を止めて挨拶していたほどだし

341大人になった名無しさん2018/06/19(火) 01:23:52.85
校内や登下校中以外でも挨拶強制?
塾や休みの日に街中で上級生に遭遇した場合でも大声で挨拶しないとだめだったの?

342ブサメン色川高志(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)2018/06/19(火) 17:08:57.91
色川高志(葛飾区青戸6)の告発
色川高志「文句があったらいつでも俺にサリンをかけに来やがれっ!! そんな野郎は俺様がぶちのめしてやるぜっ!!
賞金をやるからいつでもかかって来いっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

■ 地下鉄サリン事件

     オウム真理教は当時「サリン」を作ることはできなかった。
     正確に言えば 「作る設備」を持っていなかった。
     神区一色村の設備で作れば 全員死んでいる。「ガラクタな設備」である。
     神区一色の設備を捜査したのが「警視庁」であるが さっさと「解体撤去」している。
     サリンは天皇権力から与えられた。
     正確に言えば オウム真理教に潜入した工作員が 「サリン」をオウムに与えた。
     オウム真理教には 多数の創価学会信者と公安警察が入り込んでいた。
     地下鉄サリン事件を起こせば オウムへの強制捜査が「遅れる」という策を授け「地下鉄サリン事件」を誘導したのは
     天皇公安警察と創価学会である。
     天皇は その体質上 大きな「事件」を欲している。
     オウム科学省のトップは 日本刀で殺された「村井」という人物だ。
     村井は「サリン」授受の経緯を知る人物なので 「日本刀」で殺された。

      http://d.hatena.ne.jp/kouhou999/20150224

343大人になった名無しさん2018/06/20(水) 00:35:39.07
>>341
大声ではないですが、休日の外出先でも顔を合わせれば、必ず挨拶はしましたよ。
中3のときも、卒業した先輩が学校前の団地に住んでいて、
先輩の姿を見れば、バレー部員は挨拶を欠かしませんでしたね。

344大人になった名無しさん2018/06/20(水) 01:20:39.27
>>343
親と一緒の時などに挨拶しなきゃいけないのは気まずそう。

中学を卒業して高校になったらリセットされるのかと思った。
部活の上下関係はなかなか断ち切りにくいのかな。

345大人になった名無しさん2018/06/22(金) 20:24:53.31
体育会系てのは卒業後も上下関係は切っても切れないものだよね

346大人になった名無しさん2018/06/23(土) 09:38:10.25
>>341
うちの中学の上下関係レベルでの
塾での光景。

先輩の建前
まさか塾でいつものペコペコ挨拶しないでね。
人目が恥ずかしいし、虐めてるみたいだから。

先輩の本音
でも当然するよね。掟だから。
どんな感じでするのかしら。
納得したら会釈ぐらいかえしてあげる。

後輩はこの状況を瞬時に汲み取りどうやって先輩に挨拶するか
を思い巡らせ、挨拶するまでは何も手につかない感を出して
やっと近くに来てコソっと申し訳ありません感を出して小声でこんにちはーと上目遣いでお辞儀挨拶すると一連の動きを横目でみていた先輩が会釈を帰す。
儀式が許されるとホッとして普段の行動ができるのであったw

こんな感じ。

347続き2018/06/23(土) 13:05:57.31
>>339
コメントありがとう。

当時の女子生徒達はそこまで重荷に感じていたかというと実際そこまでも無かったらようにと思う。
みんな同じだし慣れも要領もあるし、上下関係に特に厳しい部活が見せしめになっててまだ私はマシだとかいう洗脳みたいなものまで。悲劇のヒロインになって率先的に理不尽を受け入れる傾向もあるがこれは後述していこうと思う。

ただ女心は複雑怪奇なのでこれだけ書き上げてもほんのいくつかの側面にしか捉えられない。
それがもどかしく偉大な女心の前では男なんて本当に小さい存在だなと思い知らされる。

さて色々当時の事をググってみると間違いなく女子の強制挨拶は全国的な現象であり、何故当時こんなに多くの学校で同時期に蔓延したのかとても興味深い。かなり難しい条件下でないとこんな理不尽な行為は成立しない筈なのにね。

中にはかなり酷い環境の学校もありとても驚かされた!
コピペだがいくつか紹介してみたい。

348続き2018/06/23(土) 13:13:03.02
では1番酷い環境の中学。
ブログより抜粋。


さて おそろしい中学生活が始まりますw
その前に 小学校卒業を目前にした ある日 中学校から派遣された 中学生が小学校に現れます 中学校にあがったとき 先輩に対しての 挨拶の手ほどきをするために・・・www 注意 女子生徒だけです
ちょwww↑もうこの時点で にわかに信じられへんのやけどw
さて 並ばされて 挨拶の練習ですwww
先輩は特定のグループ?不良グループに手ほどきをしw
それを受けた不良グループが同級生全員に教えます 中学にあがった時 出来ていなければ もれなくしばかれます
またたとえ一人でもしていなければ 教えていなかったと見なされ 不良グループもろとも しばかれますw
その挨拶の仕方とは・・・ 頭を深く下げながら「こんにちは」「さようなら」を連呼します
それは先輩の姿が見えなくなるまで 続けます
この時 カバンを肩からさげていたりしたら おろしますw
学校外であった場合 自転車に乗っていると降りて 挨拶します
たとえ 銭湯で出会っても 全裸のまま  両手は横に 直立不動 挨拶をし続けますw シャンプー中であっても それは必ずします
※見えなくなるまで 挨拶するのが お約束です
しかし10回ほど挨拶させると 先輩はご満悦な様子で おもむろに「やらんでええよ」と大抵いいますのでw 「はい」と返事をしシャンプーに戻りますwww
学校内にいる間 先輩に出会えば ずっとし続けます
登下校中 授業中 遠足 運動会 クラブ活動中 親のいる参観などでも それは欠かせません
脳震盪を起しそうにもなりますが 誰も 止められないのです
先生にやめろ といわれ 止めた場合 後日 呼び出し しばきまわされます
先輩に背中を向けることはできません 1,2年の間は 休み時間であっても 運動場に出ることは許されません
横切るのも禁止です 廊下は隅っこを歩きます 挨拶中は傘もさせません 後ずさりしながら 挨拶をし続けます あの曲がり角まで・・・ずっと・・・
優しい先輩の「やらんでええよ」は いつしか有難い有難いお言葉に・・・w
洗脳 洗脳なのか?暴力なのか? イマイチわからない世界ですが
おかんの時代といえば 子供多い時代です
学校全員がそんな事をしている光景とは・・・ 一体どんなものなのか?見て見たいきがしますねえw

349続き2018/06/23(土) 13:16:51.13
続いて別の中学。
ここもなかなか酷い環境。
ブログより抜粋


最も バカバカしかったのが、先輩への挨拶だ。
例えば、廊下を歩いていて、先輩が  (女子は、女子の先輩だけが対象だ)  向こうの角から現れたとする。
そうしたら、その先輩にむかって 大声で、 「こんにちは」 と 言わなければならない。 お辞儀もする。 角度は 60度だ。 
ここまでは まあ 普通。
問題は この後だ。 
その先輩が 通りすぎて 見えなくなるまで、 「こんにちは」+お辞儀 を 何回でも 行わなければならない。
先輩が途中で立ち止まって、 万一 立ち話しなど 始めようものなら、 10分でも20分でも  「こんにちは」+お辞儀 を やり続けることになるのだ。 愚の骨頂。 最悪。
それって、すでに 挨拶じゃないでしょう?
mafuyu は、そんな習慣を 心の底から軽蔑してはいたのだが、 その特殊な挨拶の習慣を破ると、有名な超怖い先輩に  ヤキを入れられるらしいという  まことしやかな噂が流れていて 逆らえなかった。
しかも その特殊な挨拶は 学校の伝統だ、 みたいにも言われていたので、渋々 従わざるをえなかった。
これが どういうわけか、mafuyu が 中学3年生になった年、 校則で、挨拶は1回だけ と 決められることになる。
あー、ばかばかしい。 うるさくなくなってよかったけど、 だったら もっと早く改善してくれよ! と思ったものだ

350続き2018/06/23(土) 13:19:33.49
続いてまた別の中学。
ここも女子生徒全般の強制挨拶。
ブログより抜粋


あいさつというのがあった。
まず年が上の女の先輩にはだれにでもあいさつをしなければならなかった。
「こんにちはー」
どんなによわそうなばかそーなかすみたいなひとでもある。
そのうえヤンキーの先輩を見つけてしまったら
それがはるか100メートル向こうの正門であっても、
気づいたその瞬間からそれまでしていた行為をすべてストップして、 ずぅっとあいさつしなければならない。
「こんにちはーこんにちはーこんにちはー」
で、たまにヤンキーの機嫌がいい日は「いいよ」(こーの言い方が」えらそうなんだ、これが) というひとことで「はーい」といってあいさつをやめて日常に戻るわけである。
わたしはテニス部に所属していたため、 帰宅途中のヤンキーが必ず通る場所で素振りなどしていた。
そのため腕立て伏せなんぞをしていてもみんながあいさつしてるのに気付くと、
あわててわたしも立ち上がり、 [さようならーさようならーさようならー」
とやらなければならなかった

351続き2018/06/23(土) 13:22:18.10
この中学は挨拶の発声に掟があったよう。
ブログより抜粋


わたしたちの中学時代って、先輩後輩がすごく厳しくて、
先輩の姿が見えなくなるまで、
裏声で 「こんにちは〜、こんにちは〜、こんにちは〜」 と頭を下げて言い続けたものでした。
先輩方のジャージの色が見えたら、知らない人でももちらん全員に。 自分達がやっと3年生になるころ、そんなくだらない挨拶などするなと 学校全体で問題になったんだっけなぁ・・・。
それ以降、変な先輩後輩劇は無くなりました。
でも、ペコペコしてもらえる優越感みたいなものってあるんですよ。
逆にペコペコしたり、先輩に睨まれることの恐怖、目をつけられやしないかという、 おどおどとした悲劇のヒロイン的な気分も。 これも大事な一つの経験でした

352続き2018/06/23(土) 13:26:27.52
この中学はかなり特異な挨拶の掟が。
かなり屈辱的な行為だが当人達は必死だったのが窺える。
ブログより抜粋。


学校で先輩に会えば、何をしていても必ず手を止め、
先輩の方を向き、全員が亀のように首をすくめ、怯えたような上目使いで、でもなるべく大きな声で、
「こんにちは〜、すいません、すいません、すいません。」
とまぁ、一人につき3回ずつぐらいは謝りの挨拶をしなければならない。
もちろん私も、「しばかれ」たくないので日々亀のポーズで謝り倒して挨拶をしていた。
そんなある日、諸先輩方に放課後トイレに来い、と呼び出されたのだ。 私は自分の中学人生がこの日で終わるのだと思い、放課後までの数時間、生きた心地がしないまま無言で過ごした。
友達も悲壮な顔で私を見ている。
「ramko・・・何したん?」「わからへん。私、何もしてない・・・。」
放課後、私はここで逃げるわけにはいかないと意を決して、
友達を置いて一人、トイレへと向かった。
トイレには、茶髪のド派手な先輩達が4〜5人、待っていた。
(カミサマ〜〜〜タスケテ〜〜〜(T_T))
私が中へ入ると、先輩達は私の周りをグルリと取り囲んだ。
先輩 「ちょっと〜、あんた〜。」
私 「は・・・い・・・。」(もちろんこの時に亀のポージングは忘れてはならない)
先輩 「昨日の帰り何してたんよ、なぁ??なぁて!!」
私 「え・・・と・・・わかりません、すいません。すいません。すいません・・・。(亀)」

353続き2018/06/23(土) 14:09:45.67
さていくつか酷い環境での彼女たちの苦労を抜粋してみたが、
皆さんどのような感想を抱かれただろうか。

うちの中学はまだマシだったがそれでも印象に残る挨拶の光景は多かった。これらの中学はもはやトラウマレベルであろうと思う。
今でも中学時代の先輩には緊張して卑屈になってしまうという記述もかなりあった。

次に印象に残った挨拶の光景とその女心について例を上げて考察していく。上記にも悲劇のヒロインになって挨拶させられる自分に酔っていたという記述さえある。この辺りの女心も面白い。

354大人になった名無しさん2018/06/26(火) 21:26:24.36
>>352
その後どうなったか気になるわ。

355大人になった名無しさん2018/06/26(火) 22:31:14.20
関西の事例が多いのは偶然かな

356大人になった名無しさん2018/06/29(金) 19:50:58.87
>>354
ブログによると帰り道飴玉食ってたの見られてお呼び出し食らったらしいw
なんだよ飴玉かよと思いつつその場は謝り倒してお許しが出たらしい。

先輩も飴玉欲しかったのかなっていうオチでした。

357大人になった名無しさん2018/06/29(金) 19:59:38.85
>>355
とても鋭い指摘だと思う。考えさせられた。

関西特に大阪はアチラの国の人が多いからね。
儒教の国、縦社会の国だからそういう背景もあって強制挨拶は蔓延してったのかもしれない。
特に1番目の例はまさに大阪のそういう地区の中学。
全国でもそういう地区の中学を中心に蔓延していったのではないかと思う。

何故女子限定なのかは説明がつかないけどね。
また考えていきたい。

358大人になった名無しさん2018/06/30(土) 01:31:15.57
>>356
いちゃもん付けたかっただけで、飴だろうが何だろうが良かったんだろうな

359大人になった名無しさん2018/07/07(土) 11:00:35.11
>>358
だろうね。
普段から目をつけられてたか、見せしめか、単に機嫌が悪かったのかは不明。

忠実に理不尽な掟を守っているにも関わらず、ほんの小さな粗相でさらに理不尽な呼び出しを受けるんだから、萎縮しまくってただろうね。

それにしても亀のポーズの強制挨拶は酷い。
どんな思いでやっていたのかな。
個人的には1度見てみたかったもんだけど。

360大人になった名無しさん2018/07/10(火) 22:01:30.69
大人になってからわかったけど先輩やらなんやらの上下関係に
やたらこだわる奴って大概親が高卒以下の家庭だわ

361大人になった名無しさん2018/08/09(木) 10:24:09.61
遅レスだがそういう家庭的背景が大きいのが公立中学の闇だよなな。

いろんな階級の人間がいるんだけど理不尽ルールで一律に縛るところが中学生活の面白さだったな。

中には自ら進んで理不尽ルールに従う子もいた。
悲劇のヒロイン病というのかな。
なかなか印象に残る子がいた。

362続き2018/08/09(木) 10:59:49.45
とても印象に残る子がいた。

普通はできるだけ先輩に関わらないよう目立たないように地味に中学生活を送るのがデフォなのに、その子は恐らく帰宅部だろうが放課後も校内をウロウロしているのだ。部活中の上級生女子に遭遇する機会も多く大変なのになんだか変わった奴だなと最初は思っていた。

当然強制挨拶をさせられる機会も多くなるのだが、見ているとなんだか必要以上に挨拶をしている。しかも顔を紅潮させて何処かトロンとした目で挨拶の世界に入り込んでいる感じで。

まるで不条理なルールを受け入れている悲劇のヒロインになりきっているかのようだった。

363続き2018/08/09(木) 15:11:15.88
あっ先輩だ!挨拶しなきゃ!
こっちにも先輩だ!挨拶しなきゃ!
敢えて先輩の多いところへ突入して卑屈な態度をとる事が目的であるかのようだった。先輩に話しかけられると電流を流したかのような最敬礼状態になってたし。

彼女には印象に残ってる挨拶があるんだが、
3年生の修学旅行へ行く長い行列があったんだけど、下級生は行列から逃げるように小走りで消えるのが普通。

彼女は誰も見ていないだろう片隅で行列が通り過ぎるまで挨拶してるの。ずっと十分くらいw。
ひたすら首をカクカクペコペコする後姿を校舎の2階から見ていたんだけど、こんにちはーこんにちはーと鳴くような彼女の挨拶が聞こえる度に凄い空虚な気持ちになったな。でもきっと彼女は恍惚の表情になっていたのかもしれない。

とても不思議な思春期の体験だった。

364大人になった名無しさん2018/08/10(金) 21:38:31.91
>>363
彼女は自分が3年生になってペコペコされる立場になってからは
何を楽しみに中学生活を送ったんだろう

365続き2018/08/11(土) 00:31:44.95
>>364

最初は非日常的行為への怯えに新鮮さがあったんだろうね。
金持ちのお嬢タイプだったから。

でもあまりにペコペコが日常的行為になっていく過程で要領を覚えたり他に興味が移ったのかもしれないね。

それでも2年生までは俺の中でベストペコペコ二ストwだったよ

3年生になってからは下級生のペコペコには上級生として自然に対応してたような気もする。そんなにしなくてもいいよーみたいな感じすら。

でも何処か学校生活に物足りなさを感じているようでもあった。

いつしか職員室に卒業生女子が大挙して来た時、俺と彼女もそこで何か作業してたんだけど、ちょっと待ってと小声なんだけど毅然と言って立ち上がり、ここぞとばかりペコペコする健気なアテクシやってた記憶もあるな。待ってる間こっちは微妙な空気になっちゃうw

あのキャラに似つかぬ毅然とした小声の「ちょっと待って」のほうが忘れられない。試練に立ち向かう戦士のようでとても大人びて見えた

M気もかなり強かったのだろうね。
今何してるのかな。お母さんやってるんだろうけど。
ダンナとそういうプレイに走ってなきゃいいけどw

新着レスの表示
レスを投稿する