高須クリニック〜日下志厳医師〜(ひがし先生)パート2

1名無しさん@Before→After2018/04/01(日) 10:20:02.92ID:9L3aUsMk
前スレいっぱいになったので立てました、どうぞ

456名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:13:57.31ID:fCzGq1kS
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

457名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:19:14.95ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

458名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:19:39.56ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

459名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:20:08.67ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

460名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:20:34.33ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

461名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:20:54.75ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

462名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:21:15.44ID:jqNEm8we
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

463名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:27:29.10ID:ZqmIr9Gc
むしはいるかー?

464名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:27:40.29ID:ZqmIr9Gc
ひがしむしはいるか?

465名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:27:56.53ID:K0EaJWfo
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

466名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:28:48.68ID:K0EaJWfo
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

467名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:29:38.00ID:j87dLGdb
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

468名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:30:14.99ID:j87dLGdb
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

469名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:31:47.20ID:Byp89sTi
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

470名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:32:26.55ID:Byp89sTi
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

471名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:36:03.70ID:CFtwtMk/
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

472名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 01:36:17.35ID:CFtwtMk/
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

473名無しさん@Before→After2018/06/26(火) 14:21:06.28ID:15pLB485
.
★自殺★
患者を自殺に追いやった美容外科医の一覧を見つけたよ
http://saibanseikei.net/ztji/

474名無しさん@Before→After2018/07/01(日) 16:24:35.34ID:Qtmdx4tg
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

475名無しさん@Before→After2018/07/06(金) 21:11:05.05ID:eHl+hdXn
事実を書いても名誉毀損は訴えられる。
公共性があればよいが、過度な場合は公共性とは言えない。
あとは互いの弁護士で勝敗が決まる。
裁判官はネットで匿名性を利用して他者を批判する人を嫌う。
もちろん、事実を少しでも誤認する単語を使った場合、即名誉毀損、侮辱罪になる。
これは書き込みを消しても変わらない。過去に遡って訴訟はされる。

476名無しさん@Before→After2018/07/12(木) 14:55:38.55ID:p3qVHTA9
神戸・福原エリア
『ビ−セカンド』
花びら回転コースで女の子2人で楽しめます。
興味のある方は、「ビ−セカンド」で検索♪

477名無しさん@Before→After2018/08/09(木) 13:53:01.46ID:1SXkvZvr
花びら回転コースで女の子2人で楽しめます。
興味のある方は、「ビ−セカンド」で検索♪

478名無しさん@Before→After2018/08/13(月) 23:50:45.44ID:Og6MJ3Qn
たろくまんさん、いいかげんスキンポレ情報更新して!

479名無しさん@Before→After2018/08/14(火) 02:13:47.64ID:C9BzFiJu
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

480名無しさん@Before→After2018/08/14(火) 02:14:02.46ID:C9BzFiJu
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

481名無しさん@Before→After2018/08/14(火) 02:14:53.97ID:C9BzFiJu
君達に少し真面目に話そう。

結婚生活に送るのには2つの原資がいる。一つは経済の原資、もう一つはモチベーションなどの原資になる
心的原資だ。
この2つの原資はどちらが欠けても経済問題と性格不一致という離婚事由として現れる。
どちらもそこそこ60点以上の場合は、家庭円満、夫婦円満というわけだ。
経済の原資は、職業の種類や給料という形で現れるのは簡単にわかることだが、もう一つの
心的原資になるものは何であろうか?
最終的にマネーである経済の原資に男女差は少ないが、心的原資に男女差はないだろうか?

結婚を維持しようと言うモチベーションについて考えた場合、夫が妻に与える心的原資と、その逆では
量も質も方法論も違うだろう。
誕生日のプレゼント一つとっても何が買えるかは経済原資だが、何を選ぶかは心的原資の領域だ。
男の君らが腕一杯の誕生花を貰ってどの程度歓喜に包まれるだろうか?
おそらく殆どのケースで妻のそれには及ばないだろう。花は心的原資としては男女差のあるものなのだ。

処女も同様に、守っている女側は守っている間は労があるだけで不毛な作業であるかもしれない。
しかしながら、それを頂く夫側には大きな心的原資となり、離婚のストッパーとして夫の胸の内で 働き続ける事になる。
殆どの男は、仮に妻に飽きてもうやる気がしなくても、処女妻だった場合、他人にやられるのは 嫌だという強い拒否感情がある。この拒否感情はまさに妻は処女だったという心的原資から発生して おり、様々な場面に利いてくる。
また自分に処女を捧げてくれたという事実は男としてのプライドを満たしてくれる存在であり感謝とずっと庇護してあげたいという男性の父性の本能を呼び起こすものなのだ。
他人の性器を自発的に受け入れていた女性から可愛い我が子が生まれてきた事実は男を一生苦しめる者なのだ。
これらの心的原資があると無いとでは雲泥の差になることは必至で、妻が処女であるという心的原資がない結婚は 脆弱でリカバリー能力のない危機的結婚になることを示しているのだな。

ただでさえ男の本能に逆らった一夫一婦制を行おうというのに妻が処女ですらないというのは、 圧倒的に男にとって不利であり損であり、結婚など論外なのだな。

482名無しさん@Before→After2018/08/14(火) 13:59:50.94ID:176r7/sz
.
★死亡事故★
死亡事故を起こした美容外科医の一覧を見つけたよ
http://saibanseikei.net/ztsi/

483名無しさん@Before→After2018/09/03(月) 18:40:07.80ID:ljb6Q98K
顔だけに700万も使いメンテ代が算出できず !?
https://dotup.org/uploda/dotup.org1633123.jpg

【コジキ配信】 WANWAN 【崩壊寸前】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/seikei/1535965588/

484名無しさん@Before→After2018/09/23(日) 02:04:27.79ID:Qhr6YfXX
かなり前から自演してるよね?
しらゆり二世

485名無しさん@Before→After2018/09/23(日) 13:43:35.20ID:dZ5QsX5w
.
★自殺★
患者を自殺に追いやった美容外科医の一覧を見つけたよ
http://saibanseikei.net/ztji/

486名無しさん@Before→After2018/09/29(土) 23:41:09.52ID:DyYUUmTq
何でこのスレこんなに荒れての? 今度彼女が日下志先生に診てもらうと言ってたけど、どうなのかな。

487名無しさん@Before→After2018/09/30(日) 23:37:17.39ID:4s1w/GS4
久しぶに引きこもりブログ見たけど更新されてて安心した
自殺してなくてよかった

488名無しさん@Before→After2018/10/01(月) 22:01:20.67ID:wAsfRHx7
グレーゾーン ダークゾーン ストライクゾーン 

489名無しさん@Before→After2018/10/03(水) 12:54:51.44ID:MK96GsDk
.
★名医・ヤブ医者の一覧★
手術別の一覧を見つけたよ!
http://saibanseikei.net/ztme/

490名無しさん@Before→After2018/10/04(木) 06:39:01.36ID:I2xzS98+
悩みがあるのなら、一人で抱え込まずに周りの人に相談するのが良い。
第三者に話をして、客観的に見てもらうだけで気持ちが楽になる。
近くに親しく話せる人がいないようなら、内容にもよるが人権相談や消費者センターの
ような公的機関に相談してみたらどうだろう。
まずは具体的に行動してみることだろう。そうすれば必ず道が開けるはず。

491名無しさん@Before→After2018/10/05(金) 07:34:57.36ID:bpb9UHus
どうしていいのかわからない
こまってます

492名無しさん@Before→After2018/10/06(土) 22:02:23.71ID:y53pw2lR
………

493名無しさん@Before→After2018/10/07(日) 08:36:56.96ID:vIZu6PyY
スレが荒れていて読みにくい
にたよなスレが乱立してる。

494名無しさん@Before→After2018/10/07(日) 13:29:44.05ID:mAu2oXr2
.
★名医・ヤブ医者の一覧★
手術別の一覧を見つけたよ!
http://saibanseikei.net/ztme/

495問題解決に向けて2018/10/08(月) 00:41:14.27ID:G3aZ7yox
スレがこれほど荒れているのは、都合の悪いことが書かれているので、それを隠したい
ものがいるからなのだろう。最近よくあることだが、困ったものだ。
個人で解決できることは限られているので、人権にかかわるようなものであれば、法務局
の人権相談に問い合わせるのが良いだろう。法務局における取扱事務のなかに
「人権擁護に関する義務」という事項があり、専門の相談員がその場で相談に乗ってくれる。
わざわざ出向かなくても、電話をするだけでアドバイスがもらえる。電話をした段階で
相談窓口が相談者の位置情報を特定するようだが、これは自殺防止のような緊急事態に
備えてのことだろう。このような書き込みによるトラブルも人権にかかわるものであれば
適切なアドバイスがあるだろう。公正な立場で判断してもらえるような機会を持つことが色々
な意味でお互いの悩みの解消と問題解決に繋がるのではないだろうか。

496名無しさん@Before→After2018/10/08(月) 07:09:40.78ID:G3aZ7yox
だいぶ荒れてるスレだか、美容整形の世界の問題がよくわかる。一読に値する内容だと思う。マスコミは何故このような問題を取り上げないのか!倫理観の問題だ

497名無しさん@Before→After2018/10/09(火) 11:34:18.55ID:O1/KJGBQ
.
★自殺★
患者を自殺に追いやった美容外科医の一覧を見つけたよ
http://saibanseikei.net/ztji/

498名無しさん@Before→After2018/10/10(水) 22:55:07.74ID:Ia/FR+ec
パート1とパート2を通してよんで

つかれたけど大おすすめ ぴ

499名無しさん@Before→After2018/10/12(金) 18:02:19.28ID:5JP0QRrs
もう少しアドバイス

ください

500名無しさん@Before→After2018/10/12(金) 18:16:22.61ID:NVcW2p7N
依存者は精神科に行くのだろう

501名無しさん@Before→After2018/10/12(金) 21:18:41.49ID:kfSIWpiS
具体的にといわれると、法務局の人権相談、弁護士会の法律相談、法テラスなどが
まずは具体的に電話をするか、直接出向いて相談するのがいい
悩んでひきこもっているより、まずは外に出てみることだ
一人一人が大事な命を持っている 民主主義のルールを知って人権を守る

502名無しさん@Before→After2018/10/13(土) 14:03:14.82ID:tKA8QeeE
.
★死亡事故★
死亡事故を起こした美容外科医の一覧を見つけたよ
http://saibanseikei.net/ztsi/

503名無しさん@Before→After2018/10/13(土) 21:55:41.86ID:kgrBxl7i
東京法務局人権相談窓口 
  相談時間 平日8:30〜17:15、 相談方法 電話又は面接
電話番号 0570−003−110
(東京23区外の発信は最寄りの法務局・地方法務局又は支局に繋がる)
  住所 千代田区九段南1−1−15九段第二合同庁舎12階

504名無しさん@Before→After2018/10/14(日) 09:23:29.77ID:lRNK3jzb
うーん、
うーん、

相談したいけど自分のこといいたくない

505名無しさん@Before→After2018/10/15(月) 21:40:13.99ID:0S446yen
人権相談は電話でも匿名でも受けつけてくれます
まずは勇気を出して相談することです
相談することで生きる希望がうまれるのです
がんばって

506名無しさん@Before→After2018/10/16(火) 11:56:41.28ID:tLpAw2pX
.
★名医・ヤブ医者の一覧★
手術別の一覧を見つけたよ!
http://saibanseikei.net/ztme/

新着レスの表示
レスを投稿する