「あの世(=死後の世界)は無い」は、非科学的 3

1 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【東電 75.4 %】 2013/03/01(金) 21:15:09.21ID:GiDZKPBS
過去スレ
「あの世(死後の世界)は無い」は非科学的
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1311761557/l50
http://www.logsoku.com/r/sci/1311761557/
http://unkar.org/r/sci/1311761557
「(あの世)死後の世界は無いは」非科学的2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sci/1323280920/l50
http://unkar.org/r/sci/1323280920

関連スレ

(物理板)
幽霊がいないとの証明は「悪魔の証明」か?
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1313589066/l50http://www.logsoku.com/r/sci/1313589066/l50
あの世は確実に存在する。U
http://unkar.org/r/sci/1345267687
あの世は確実に存在する。
http://unkar.org/r/sci/1328562779
人生は1回ではないあの世は確実に存在する
http://unkar.org/r/sci/1201402390

(オカルト板)
マジで幽霊呪いあの世とか信じてる人何なの?2 - デスクトップ2ch
http://desktop2ch.info/occult/1319032417/

(その他諸々の板)
幽霊とか占いとかオーラとかマジで信じてるやつ何なの?
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1166532256/

571ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/02(土) 01:11:30.16ID:???
>>567
パスカルが身体が弱く39歳で若死にしてなければ、もっと独自の自然哲学体系を築いていただろう
パスカルの圧力の原理は未だに機械工学に応用されてるし、
パスカルは自分が地球上の生態系の一部の人類のキモヲタという種の生物である自覚があった
長生きしていればニュートン卿と並ぶ、パスカルは自然哲学者になっていたかもしれない
アインシュタインの光速度不変の原理というわけのわからない原理よりもパスカルの原理のほうが応用されている

572ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/05(火) 12:01:12.07ID:8F65PhIT
 
唯物論は全てにおいて脆弱で根拠薄弱なのに何故にこんなにも優越的な立場にいるのだろうか
あの世がある状況証拠としてこの世が存在している
これほどの強力な状況証拠が他にあるというのか
物理は理解どころか現象を確認することさえ出来ない
生物を偶然の産物と蔑みながらその仕組みも分からずに最も原始的な人工生命すら作り出すことが出来ない
つまりこれが噂の唯物脳なのか
自らが待ち望んだことを遥かに超えた世界があの世なのだろう


 


 

寝ている間に見る夢が唯一あの世との連絡場所かも知れないと仮定してみる
ほとんどの夢は生活上に関連したものが大半だが、中にはあの世からの切実な思いも混ざっていることがあってもいい
残念なことに目覚めた時、見た夢を覚えていることは少なく夢を見た記憶がないことも珍しくない
ではどうすれば次の段階、つまりあの世との接点を選別することが可能になるのか
逆にそれが確実に可能となると、絶対的な証拠が初めから見つからないようになっている世界の根幹的理由が崩れてしまうので
自力のみで選別するしかないか


 


 

老い先短い老人に人生は長かったかと問えば、ほとんど全ての老人が短かったと答えた
この人生観について専門家は、老人特有に見られる錯覚であり実際には人生は十分過ぎるほど長いと感じていたはずだと答えた
しかし専門家がもっともらしい学説を当てはめたとしても
老人本人が嘘偽りなく短いと感じているのであれば、本当の意味で短いということが事実ではないのかと思った
何故すべての老人は人生が短いと感じるのだろうか
これが何かの状況証拠に繋がらないかと考えを巡らせてみたが、特にそれらしい答えは見つからなかった

確かに百垓年と比べたら余りに短いとしか言う以外はなかったのだが

573ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/05(火) 14:34:07.01ID:???
永遠=一瞬

574ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/06(水) 02:29:36.29ID:???
>>571
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことが言えなかった
ヘレンケラーが思考つまり考える人間で重力加速度あるところじゃないと理性的生物にならない
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことは言えなかった
それを考えると結論、
ユダヤ系も白人も黄色人種も黒人も大いに反省して欲しいからだ

皆、宇宙船地球号の仲間だからな  
ガリレオが重力加速度を発見したから、デカルトは「我、考える故に我あり」必然的に発見した
フランシス・ベーコンとルネ・デカルトを手本にして生きて欲しい
富と地位ある者は富と地位を守りなさい貧しい人々は自分で自力で真っ当な仕事で地位をつかみお金持ちになるように努力しなさい
これじゃないと資本主義が成り立たない、共産主義思想になる

575ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/06(水) 02:40:27.33ID:???
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことが言えなかった
ヘレンケラーが思考つまり考える人間で重力加速度あるところじゃないと理性的生物にならない
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことは言えなかった
それを考えると結論、
ユダヤ系も白人も黄色人種も黒人も大いに反省して欲しいからだ

皆、宇宙船地球号の仲間だからな  
ガリレオが重力加速度を発見したから、デカルトは「我、考える故に我あり」必然的に発見した
フランシス・ベーコンとルネ・デカルトを手本にして生きて欲しい
富と地位ある者は富と地位を守りなさい貧しい人々は自分で自力で真っ当な仕事で地位をつかみお金持ちになるように努力しなさい
これじゃないと資本主義が成り立たない、共産主義思想になる

576ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/06(水) 02:41:51.33ID:???
>>570
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことが言えなかった
ヘレンケラーが思考つまり考える人間で重力加速度あるところじゃないと理性的生物にならない
パスカルはキリスト教神学者だったから好きなことは言えなかった
それを考えると結論、
ユダヤ系も白人も黄色人種も黒人も大いに反省して欲しいからだ

皆、宇宙船地球号の仲間だからな  
ガリレオが重力加速度を発見したから、デカルトは「我、考える故に我あり」必然的に発見した
フランシス・ベーコンとルネ・デカルトを手本にして生きて欲しい
富と地位ある者は富と地位を守りなさい貧しい人々は自分で自力で真っ当な仕事で地位をつかみお金持ちになるように努力しなさい
これじゃないと資本主義が成り立たない、共産主義思想になる

577ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/08(金) 08:37:03.96ID:???
死後の世界の概念を作り出すことで今を生きる人間の意識を管理している
人は死ぬことで残された人の心(意識の中)に残ることになる
ただそれだけだ

578ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/13(水) 17:27:33.47ID:jhp1a9b/
【テレパシー】世界教師マイトLーヤの演説『大宣言』は、14歳以上、3つの体験、14名の覚者を紹介
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513126180/l50
【テレパシー】元国連職員「いきなり声が…『聞こえないフリ、分からぬフリをするな、照れをなくせ』」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1513067436/l50

579ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/13(水) 18:46:26.33ID:???
このスレは削除依頼しておけよ。

580シーポツノッター2017/12/18(月) 22:56:28.80ID:Thogk/Et
これに関しては不気味な世界がある。
あなたたちがこの地球に生まれて毒された情報でした想像とはおそらく少し違う世界。
むしろデータのようなものである形でしかし、視覚的な世界。
また、その世界をこの文章から読み取るには字に描かれた形はなんら意味しない存在しない思考で見なければいけない。

581ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/24(日) 12:09:52.41ID:rjdt7Qcw
 
改訂版

老い先短い老人に人生は長かったかと問えば、ほとんど全ての老人が短かったと答えた
この人生観について専門家は、老人特有に見られる錯覚であり実際には人生は十分過ぎるほど長いと感じていたはずだと解説した
しかし専門家がもっともらしい学説を当てはめたとしても
老人本人が嘘偽りなく短いと感じているのであれば、本当の意味で短いということが事実ではないのかと思った
何故すべての老人は人生が短いと感じるのだろうか
これが何かの状況証拠に繋がらないかと考えを巡らせてみたが、特にそれらしい答えは見つからなかった

確かに百垓年と比べたら余りに短いとしか言う以外はなかったのだが
それが千垓年、一𥝱年だとしても人の許容感性に対して須く違いを見出すことが可能だったのかは心許ないと結論した


 


 
各自寿命を超えた将来性に精進すべし
自らの決定項は自らが選別権を持って責務を全うす
であるから選択権の多しはより優越な保険を持たざることと言えり
逆の貧困選択肢たるはその運命を持って天の前に胸を張るなり


 


 
真実として
雉も鳴かずば撃たれまいではなく
雉も生きずば撃たれまいであったのか
人も生きずば永遠程度には落ちまいにだったか
それでも地球と宇宙のようなものは無限に繰り返されるので生きない選択肢は存在しない


 


 
あの世とこの世は表裏一体の関係
どちらか片方しか無いということは在り得ない
というより多面体の表面と裏面の関係と言えるのだろう
その多面体も無限体になり表裏の関係も複雑に混然として判別が無意味な状態になっている
 

582ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/24(日) 14:43:18.04ID:???
死後の世界かどうかは解らないけど体外離脱してみれば魂というか意識体というものがどんなかんじなのか疑似体験できるからトライしてみるといいよ
その気になれば意識だけを宇宙空間に飛び出させることも可能だから

583ご冗談でしょう?名無しさん2017/12/26(火) 21:36:53.73ID:???
「体外離脱」できるオマエが5ちゃん物理板に巣食ってるからデタラメだと馬鹿でも判る

584ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/08(月) 12:05:18.76ID:3oL/qf5i
 
人生って何に気付いたら正解なんだろうな
あの世があることは誰でも当たり前に考えるので答えではない
もっと他に気付かなければならないことがあるはずだ
空間の無限性か
時間の無限性か
物質の無限性か
現象の無限性か
生命の無限性なのか
生命の何に気付けば正解として認められるのだろう

遠く離れた場所に映像を送れるなんてすごい
過去に起きた出来事を記録して未来に見ることが出来るなんて
人間の英知はすごいでは無く
初めからそれらが用意されている宇宙がすごいだけだ
その証拠に何も用意されていないものは何一つ実現出来ていない

人工生命は作れない
寿命を無くすことも出来ない
太陽系外に到達することも出来ない
極小物質の究極的根幹にも辿り着けない
記録していない過去の出来事は再現出来ない

人は低能としての自分に気付き、他の生物の本質に迫ることだけが正解への道なのだろう
 

585ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/08(月) 13:23:54.04ID:???
人の意識は所詮ニューロンネットワークが作り出した幽霊
幽霊だからあの世の夢を見たり願望しても不思議でもなんでもない。
人体ハードウエアの機能停止すれば消えるだけ。

586ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/08(月) 15:44:29.68ID:???
>>584
がん細胞には寿命がないんだが

587ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 09:39:51.07ID:???
論点先取選手権かよ

588ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 09:41:46.24ID:???
>>572
強力な状況証拠

なんという背理 w

589ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 09:44:23.14ID:???
>>571
光速度一定の原理は明白だけどな
つまり絶対座標は実在しないということであり、自然は運動しているということ
自然は無矛盾ということね

590ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 09:46:08.53ID:???
いろいろ誤解しているみたい
論理と自然は=じゃないんだけどね
論理はそのまま自然を反映しているわけじゃあない

591ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 15:54:52.52ID:???
十の証拠があれば十の理論が生まれる
真理はそのうちの一つだ
        イザエル・ガウの厳正さ

人は自分の視点で理解するからなあ

592ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 15:59:27.82ID:???
雷なんてのはフランフリンの危ない実験までは正体がわからなかった
判らないものは判らないとしなければならない
それは将来にわたってもわからないものであるということが証明されれば
判らないと確定する

光速度一定の原理にしても、中々面白い理解があったりするし
観測問題、不確定性原理も模索中でしかない
まあ、面白い合理的理解は存在するけど、ブリゴジン学派の観測問題の仮説は面白いし
個人的にはとても有望だと思っている

これらも、これからも絶対に判らないのか?ということを確定しない限り
判らないのだとは言えない

593ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 16:01:59.68ID:???
人間は現在を固定して理解しがちだが、その実自然も社会も学問も過程としてある

いずれにしても現在の学が最終形態とはいえない訳で
ブリゴジンは科学は始まってもいないと語っている

これが正しいかどうかもわからないが、とりあえず現在の学を固定して
これからの発展はありえないという証明は誰もしていない

594ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 16:05:56.78ID:???
学の最先端は混沌としているからなあ
ある科学者は最先端が一番危ういと語っている

相対性理論の前提、量子力学の諸難問は未だに解かれてはいないが
わたしなどの素人が少し足を伸ばすとそれでも様々な模索があると
判ったりするし、いろいろ決め打ちしてしまうのはどうかな

595ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 18:32:37.43ID:???
>>586
人間とともに寿命が尽きるのではないのでしょうか?
無知なので教えてくれればありがたい

596ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 21:42:29.79ID:???
>>595
年代は忘れたがかなり昔に亡くなった女性のがん患者の細胞は
シャーレの中でまだ生きてるよ

597ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 21:45:04.60ID:???
>>595
もう少しいうとテロメアというのがあって普通なら42回?72回?
分裂できる回数が決まってる、分裂するたびに回数券が減っていくような感じ
これが寿命
がん細胞はこのテロメアがぶっ壊れてる

598ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 21:46:21.88ID:???
!凄い・・・
栄養補給はどうなっているんでしょうかね
栄養補給が続く限りずっと生きているということなんでしょうか

599ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/11(木) 21:49:15.53ID:???
テロメアですか
不死細胞はがん細胞というのは読んだことがありましたが

いやはや

600ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 00:29:39.65ID:E+sg3YMg
うーむ

601ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 01:14:50.84ID:???
>>598
さすがに培養液がないと生きてはいないです。。

602ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 03:07:03.15ID:???
でしょうね w
培養液供給可能環境があればということですか
ある意味では環境の寿命=癌細胞の寿命ですね

603ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 03:11:57.33ID:???
>>584
>極小物質の究極的根幹にも辿り着けない

だからさ、いろいろ誤解していると思うよ
これにしても究極根幹は無いとすると合理的なんだけどね

いずれにしても、現在の科学の在り方が最終だと思っていて
それをある理解の下に裁断している

それが正しいという保証は実はどこにも無い

604ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 03:18:00.29ID:???
決定不能ということを学べば、自然が無矛盾で理解できるから、実は決定不能になるんだけど

いずれにしても、現在の科学が最終形態と思い込んでいる
それが最終形態だと証明しなければならないし、危うい基礎に立論しているということなんだ

「科学の終焉」に対してブリゴジンは最悪の本だと語っている
フクヤマにしてもホーガンにしても対象の現在の在り方を固定している

605ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 03:56:17.53ID:???
あの世実在論者は現在の学問の在り方の一面的な固定から出発している

しかしそれはなんら真理であることを保証しない
その理解の基礎自体が確定しているのではないから

606ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 03:58:29.73ID:???
つまり仮にこうだとしましょうということが、こうだと確定してしまっていることに起因している

それは実に危ういし、仮定が崩れないことを証明しなければならないことに気がついていない

607ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 08:45:00.79ID:???
光速度一定の原理は自然において運動しない何ものも実在することは無いことを示す
エーテルとは光の速度を変えるなにかだが、それは実在しないことはエネルギー存在の否定を意味しない
それは量子力学が保証している

生まれるというのは物理状態の変化で、死もまたそうである
わたしは赤ん坊から現在まで大きく変化しているのに、同じわたしとして捉える
地球も太陽も自然も同一として実在することは無いが、同一で理解する

608ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 08:49:51.10ID:???
クレタ人の逆説は、じつは対象をその否定で理解するから生じる
運動を理解するのは静止で理解する
クレタ人の逆説は決定不能の命題ということだが
ヘーゲルの矛盾とは、じつはこの決定不能が正体ということになる

意識は薬で沈静したり、撹乱したりするし、脳を吹き飛ばせば消えてしまう
このことは意識が物質に呪われている、つまり物質の随伴現象であることを示し
脳がなければ現象しないことを意味する

自然は運動するエネルギーの濃淡の海でしかなく、それ以外は実在しない

609ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 08:54:07.66ID:???
自然がそのような存在なら粒子は波が渦の状態を呈しているとすれば解決するし
そのように理解することは古代ギリシャ、十九世紀英国科学者、現代ではブリゴジン学派
とあり、突飛な理解ではないし、ラーナーという科学者は銀河の渦の方程式との酷似性を指摘している

不確定性原理もまた、静止で運動を理解するということから当然生じることでしかない

610ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 08:59:33.10ID:???
以上は現代科学の諸難問の解決案の一つであり、また哲学、数学の不完全性定理理解の一助になりうるだろう

現代学問は完成形ではないことをこれらの試案は示している
これが真理かどうかはこれからの科学の進展にかかっているが
ある一つの理解で、すべてを裁断できるわけではない

十の証拠があれば十の理論が出てくるが、真理は一つだ
と語るブラウン神父のセリフは正当だろう

ただ十の理論のうちのどれの一つが真理かどうか、未だわからない

あの世の実在論者は、ある一つの理論に依拠しているのだが
それが真理かどうかは未だにわからないから、断定することは
他の諸理論どうよう仮説の段階でしかない

それは自然が答えてくれるだろうが、それはまだまだ先のことだろう

611ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 09:02:37.02ID:???
>現代学問は完成形ではないことをこれらの試案は示している
>これが真理かどうかはこれからの科学の進展にかかっているが
>ある一つの理解で、すべてを裁断できるわけではない

訂正
今のところはすべて仮説段階であり、ある一つの理解が正しいと決まっているわけではないし
現状は一つの理論で正否を裁断できる段階ではない

612ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/12(金) 09:24:24.13ID:???
アインシュタイン・ロマンに出てくるエンデの理解もまたその一つでしかない
彼はそのことに気がついていない
確定していないことであれこれ理解することはかまわないが、それが真理であると理解することはできない


あの世が存在するということもまた仮説の一つにしか過ぎず、なんら証明されているわけではない

613ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/13(土) 06:42:16.51ID:???
科学は自然科学で自然を対象とする
この自然には運動しない何ものもない→光速度一定の原理で証明済み
つまり自然は矛盾しないからこの世に対立するあの世は存在しない

証明終わり

614ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/13(土) 06:43:30.86ID:???
あの世があるという理解が非科学ということはたしかだな

615ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/13(土) 12:58:35.37ID:???
人間脳の記憶と意識(短期記憶)を電子データとしてAI記憶に転送できれば
VRの「あの世」で生きることができる。

616ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/27(土) 09:05:48.70ID:OtS+opCs
 
意外と仏教は真実をついていたのかな
人生は終わってもまた何かしらの生命として始まる
地球が寿命を迎えて生命が絶滅しても宇宙と同じようにまた地球のようなものは必ず誕生する
そして多様な生物が同じようなことを延々と繰り返す
これだと救いがないので物理現象の違う別宇宙である「あの世」が存在する
分かりやすい構図だ
これ以上の答えがあるのか

教えの内容を見るとその後の人生展開についてもそれなりに筋が通っている
子供の頃は大袈裟だなあと思っていても事実は全く大袈裟でもなく普通に成立していた
特に時間認識がどの宗教と比べても秀逸だ


 


 

無差別は無限選択
一生も無限選択
キャラ設定はあの世で本物と出会うことになるのか
自分が望んだ世界がそこにある

唯物論は都合のいいところだけを摘まみ取ってチグハグな理論構築をしているだけ
そしてあの世に行ってこの世には何処にも存在しなかった永遠を知る…
それで良いのかどうかは自分次第か
 

617ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/27(土) 09:06:08.97ID:OtS+opCs
改訂版
 
人生って何に気付いたら正解なんだろうな
あの世があることは誰でも当たり前に考えるので答えではない
もっと他に気付かなければならないことがあるはずだ
空間の無限性か
時間の無限性か
物質の無限性か
現象の無限性か
生命の無限性なのか
生命の何に気付けば正解として認められるのだろう

遠く離れた場所に映像を送れるなんてすごい
過去に起きた出来事を記録して未来に見ることが出来るなんて
人間の英知はすごいでは無く
初めからそれらが用意されている宇宙がすごいだけだ
その証拠に何も用意されていないものは何一つ実現出来ていない

人工生命は作れない
寿命を無くすことも出来ない
太陽系外に到達することも出来ない
極小物質の究極的根幹にも辿り着けない
記録していない過去の出来事は再現出来ない

人は動物と同程度の低能としての自分に気付き、他の生物の本質に迫ることだけが正解への道なのだろう
あの世で答え合わせがされるまで、考えるしかない
 

618ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/27(土) 19:13:47.93ID:???
>>617
オマエが物理板に巣くってる てことは物質から離れられない哀れな奴。
オマエも所詮、物質が作りだした幽霊のたわごと。

619シーポツノッター2018/01/28(日) 15:07:50.32ID:4pBh4ZUg
アステカのチャックモール(確かに羊毛の服)は心臓を持ってる役。
そこで長蛇の列の人たちが並んだ先でたんたんと心臓を抜かれて死んでいった。
仏陀経典を見た。経典には、
→煩悩など毒蛇だから家の外に出しなさい、(中略)、心臓をクリシュナーに持て。

で、チャックモールは羊毛の人。
で、どういうわけか仏教経典に似かよってた。


シーポツノッターからいえることは↓
虎フグの心臓。
わたせない。たべれない。手にきずをつけてはならない。もつことはできる。
もうひとつ付け加えるなら危ないことになったら持ち続けた方がいい。
でもずっと持ち続けなければいけなかったらどうしよう。

シーポツノッターは
http://kakenomasatoshi.at.webry.info

なので、
日本について。

たんてきに溶岩の石を身に付けていたらいいのではないだろうか。
溶鉱炉に落ちるわけでもなく。もう持ってるって。
日章旗でもいいだろうけど。

620ご冗談でしょう?名無しさん2018/01/31(水) 03:36:57.67ID:co3m1tSm
物理学もおもしろいけどネットで儲かる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

Y6I9R

621ご冗談でしょう?名無しさん2018/02/03(土) 06:54:40.37ID:???
この世があればあの世も存在するは否定出来ないが
科学的根拠となると
次元が違う世界で違う物理定義が成されている高次元の現象を
現世である低次元からは証明のしようも無いからな
この先も恐らくは仮説の域を出ないだろう

新着レスの表示
レスを投稿する