・・・戦前最高の美女 桑野通子 第二幕・・・

1この子の名無しのお祝いに2018/06/20(水) 14:27:17.13ID:HwI9hc3m
美人薄命。。。。
この女優さんをご存知の方、語ってください。

前スレ
・・・戦前最高の美女 桑野通子・・・
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/rmovie/1073672950/

240この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:08:39.30ID:NQyCSSL1
>>237
蛇行運転シーンですが、ワンシーン・ワンカットなのでスタントは使っていないと思います。
右は谷麗光さん。
https://i.imgur.com/VkAbiUf.jpg
https://i.imgur.com/gKfq51M.jpg
https://i.imgur.com/3kpPgVH.jpg
https://i.imgur.com/g9UcoaO.jpg

241この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:11:51.56ID:NQyCSSL1
>>238
うp有難うございます。
お美しい…泰西名画のようです。

242この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 21:24:14.07ID:47ZNE5Bq
>>238
美しい…
思わず見とれてしまう…
洋装も和装も見事に着こなす美女の中の美女。
しかも演技もうまい。
戦後にも比肩できる女優が見当たらないほどの逸材。
かえすがえすも早世が惜しまれる…

243この子の名無しのお祝いに2018/10/28(日) 23:40:43.61ID:2muig27h
>>238
ありがとうございます
今まで見た中で一番美しい
素晴らしいとしか言いようがない

244この子の名無しのお祝いに2018/10/29(月) 20:31:53.35ID:zgoGGw7u
>>240
うp乙です
絹代さんの顔を見ているとカッコよく運転しているように見えますw

245この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 21:32:54.63ID:7TF51eSI
>>240
谷麗光さんはWikipediaでは昭和8年に準幹部待遇昇格と書いてますが、
昭和12年11月時点では名簿に名前がないですね。
「男性対女性」のラストで通子さんと共演していましたね。

246この子の名無しのお祝いに2018/10/30(火) 23:05:57.49ID:fgOZJWsX
>>245
情報有難うございます。
ウィキの記載は結構誤りがありますよね。
「男性對女性」の谷麗光さん出演シーンはどの辺りでしょうか。
役名がないので、劇場スタッフのどなたかだったのか?
谷さんで一番印象的なのは「花籠の歌」(五所平之助監督1937年)で、
岡村文子さんの夫役で散々どやしつけられる恐妻家振りが面白かったです。
右から谷さん、岡村さん、河村黎吉さん
https://i.imgur.com/coqluum.jpg

247この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 17:24:04.75ID:1djqrIVV
>>246
今映画を確認してみましたが、上山草人さんの間違いでした。
ラストに近い場面で桑野通子さんと共に劇場を訪れた上原謙さんが、
河村黎吉さんを殴りつけるシーンがありました。
そこに劇場の所有者として同席していたのが上山草人さんで、
その人が谷麗光さんだと勘違いしてました。お詫びして訂正します。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1680770.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1680771.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1680772.png

248この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 17:27:46.86ID:1djqrIVV
>>246
その画像を見るとやはり別人であることが明確にわかりました。
岡村文子さんも「男性対女性」に出ていましたね。
吉川満子さんとの共演シーンははっきり覚えています。

249この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 21:27:31.44ID:PbqzDbGv
>>247,>>248
ご丁寧に訂正有難うございます。
谷さんも上山さんも痩躯面長なので、混同してしまいますよね。
同じ作品に出演されている水島亮太郎さんも似た感じなので、
時々わからなくなってしまうこともありますw
上山さんといえば、ハリウッドのサイレント時代に活躍されたんですね。
谷崎潤一郎さんはじめ文化人のご贔屓も多かったとか。

250この子の名無しのお祝いに2018/10/31(水) 21:31:37.41ID:PbqzDbGv
>>248
岡村さん、吉川さんに葛城文子さん、飯田蝶子さんが加わると
戦前松竹BBAカルテットの完成で抜群の安定感ですw

251この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:23:12.83ID:RAY9C0iJ
>>249
>上山さんといえば、ハリウッドのサイレント時代に活躍されたんですね。
そういう経歴があったんですね。
そのことを念頭に置いて「男性対女性」を観ると面白いかもしれません。
ただ、当時はフリーだったみたいですね。松竹の幹部ではなかったようです。

252この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:26:51.07ID:RAY9C0iJ
オール松竹の昭和13年7月号から。
桑野通子さん(ただし雑誌の保存状態が悪く、一部に欠損あり)。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1682446.png

253この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:29:54.82ID:RAY9C0iJ
>>250
私が最初にハマった映画が加山雄三さんの若大将シリーズで、
飯田蝶子さんというとどうしてもその時のイメージが強いですねw
戦前の松竹映画を観ると、その頃のほうがかえって新鮮に感じます。

254この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 20:56:15.33ID:lydkyULR
>>252
乙です
ずいぶん顔黒いね
ドーラン塗り過ぎ?

255この子の名無しのお祝いに2018/11/02(金) 23:07:20.68ID:M7ZWxb/m
>>252
うp有難うございます。
>>254
確かにかなりガングロ(懐かしいw)ですね。
通子さん他にも日焼けした写真は見たことがあります。
夏は海で焼くのがお好きだったとか?

256この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 01:03:17.30ID:2dN6MRkn
ロケ地に真っ黒に日焼けした状態で現れロケ中止になったのは桑野通子じゃなかったっけ?

257この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 07:54:47.81ID:4/oWaZB1
カラーじゃないから日焼けも誤魔化せていいよね

>>250
吉川さんて今の目線で見ると長身小顔でスタイルいいのよね
ビックリしました

258この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 14:37:35.67ID:kj6KJyBs
>>256
それ何かで読んだことがあります。
島津監督の映画でしたか?島津さん激怒したけど通子さんは叱らないで
周囲のスタッフやマスコミ関係者に当り散らして大変だったとかw

259この子の名無しのお祝いに2018/11/03(土) 21:44:58.00ID:rqs+xocM
>>253,>>257
飯田さん、吉川さんの2ショットではこのシーンが好きです。
「朧夜の女」(五所平之助監督 1936)より。
https://i.imgur.com/WokQY11.jpg
https://i.imgur.com/08ix0pY.jpg
https://i.imgur.com/9kSWOYg.jpg

260この子の名無しのお祝いに2018/11/04(日) 17:26:58.11ID:K0IQHnhc
>>259
画像うpありがとうございます。
飯田さんは年相応という感じですが、吉川さんは地味過ぎて気の毒w

2枚目の画像を見ていると、戦前の日本家屋に対する郷愁が沸き起こってくる。
昔は私の家もこんな暮らしをしていたのだろうか、と。

261この子の名無しのお祝いに2018/11/04(日) 17:31:58.52ID:K0IQHnhc
>>256
私もどこかで読んだ覚えがある。
面と向かって通子さんを怒れず、代わりに助監督を怒鳴ったとかw

262この子の名無しのお祝いに2018/11/05(月) 00:43:34.18ID:BixhzEy4
>>259
この頃の飯田蝶子ってまだ40くらいだったんだよね
もっと歳いってるように見えた

263この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 16:16:55.01ID:CQZlYZvv
「オール松竹」昭和11年1月号から「御挨拶は食われてしまえ」。
意味ありげなイニシャルがいろいろ出てきますが、松竹のことかどうかは不明。
2枚目の左に高杉早苗さんの写真がありますが、本文とは無関係です。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1685451.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1685452.png

264この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 18:41:09.98ID:uNov28u+
S監督と俳優のM、Hって最初清水宏監督と桑野通子、上原謙のことかと思った
よく読んだら違ったね

265この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:21:55.70ID:VYffrfQU
>>263
貴重な記事うp有難うございます。
今もある映画公開初日の舞台挨拶のことでしょうか。
舞台挨拶だけで俳優が天狗になっても困るし、映画のイメージでぶち壊されたら興行成績に
も響くでしょうね。当時は一般人が映画スターに生で見ることのできる貴重な機会だったのでしょうが。
「Gといふ監督」は五所さん?主演女優Tは絹代さんだったのでしょうか?

266この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:33:43.30ID:FJ87YI+g
>>265
これなんか怪しいw

人生のお荷物(1935)
監督:五所平之助
出演:田中絹代
出演:小桜葉子

267この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:33:55.94ID:VYffrfQU
>>260
では少し朗らかな吉川さんを『母の戀文』(野村浩将監督 1935)より
右は出雲八重子さん(溝口、小津、成瀬、黒澤の四大巨匠映画に出演)
https://i.imgur.com/5kH19dp.jpg
右は坪内美子さん(『新女性問答』で通子さんとも共演)
https://i.imgur.com/bngOiin.jpg
https://i.imgur.com/K96ZBJE.jpg

268この子の名無しのお祝いに2018/11/06(火) 22:38:43.90ID:VYffrfQU
>>266
あっ、確かにイニシャルは合ってますね。
この映画よく観てないのですが、時期的にはそうかもしれませんね。

269この子の名無しのお祝いに2018/11/08(木) 00:13:17.86ID:RIwy5pTb
>>267
画像うpありがとうございます。
吉川満子さんは通子さんより14歳も年上になるんですね。
そんなに歳が離れているようには見えなかったです。
それにしてもこうやって3枚の画像を見ていると、
当時の松竹大船には美人女優が揃っていたんだなって思います。
この3人の中では出雲八重子さんが良いと思うw

270この子の名無しのお祝いに2018/11/09(金) 15:31:56.23ID:QL+F0n24
>>265
映画の舞台挨拶って戦前からあったんですね。
今も昔もやってることは変わらない。
当時の映像が残っていたら興味深い。

271この子の名無しのお祝いに2018/11/09(金) 17:00:45.65ID:3uIoYdXT
>>264
S監督→佐々木康監督にアタリをつけて調べてみたら、本郷秀雄さんのウィキに
>佐々木康監督の『舞姫の暦』に主演し、共演の水島光代とともに
>「夢心コンビ」として売り出される[1]。
とありました。これでほぼ確定かな?

本郷さんは戦後も長く映画やテレビ等で活躍されたようですが、
こんな若気の至りの経験も生きたのかもしれませんね。

272この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 10:17:36.92ID:PnphxU9H
>>271
どうやら確定ですねw
80年も経ってからこうやって暴かれるのは辛いだろうなw

273この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 11:04:42.48ID:0o/gGsLm
アマゾンポイント古事記情報、audibleを一ヶ月無料で使うと3000ポインヨゲッツ
まだ間に合うぞ急げ
https://www.hikarikage.xyz/2018/11/amazon-audible.html

274この子の名無しのお祝いに2018/11/11(日) 17:03:43.86ID:05QhoU3B
>>271
>本郷秀雄さん
たぶん間違いないですね。
松竹大船の所属なのに通子さんとの共演がなかったようですね。
映像の現存状況も悪く、当時の様子がよくわからないのが残念。

275この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 18:52:30.08ID:hYllbvxp
「オール松竹」昭和13年1月号から「8クラブ座談会」。
出席者(敬称略)徳大寺伸、夏川大二郎、上原謙、
近衛敏明、佐分利信、佐野周二。

このスレで先日少し話題になった「男の償ひ」について、
座談会の最後で言及があり、大変興味深いと思います。
とても面白い座談会なので時間がある時にゆっくり読んでいただきたいです。

https://dotup.org/uploda/dotup.org1691240.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691241.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691242.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691243.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691244.png
https://dotup.org/uploda/dotup.org1691245.png

276この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 20:35:48.41ID:JL/XV9WO
>>275
いつもありがとうございます

277この子の名無しのお祝いに2018/11/13(火) 22:15:28.40ID:Fo5zho+/
>>275
うp有難うございます。
さらっと読みましたが、大変興味深い座談会ですね。
再度読み返したいと存じます。

278この子の名無しのお祝いに2018/11/14(水) 16:44:56.42ID:O1w0TVXy
>>275
男の償いのラストの夏川大二郎の演技は良く言えば肩の力が抜けたと言うか
悪く言うと手を抜いたような印象は確かに受けた
夏川静江の批判はそこを念頭に置いたものだと思う

279この子の名無しのお祝いに2018/11/16(金) 17:39:49.59ID:m6L0J9+7
ヤフオクで久しぶりに通子さんのブロマイドが出てる。

280この子の名無しのお祝いに2018/11/16(金) 23:01:12.89ID:YZcSNwvH
>>275
1枚目に夏川さんが日活多摩川再訪問されたことを話されていますが、
佐分利さんも俳優生活のスタートは日活だったんですね。
夏川さんのお姉様静江さんとも共演されてます。
「鳩笛を吹く女」(田坂具隆監督 1932)のスチール写真より。
https://i.imgur.com/OX3IEx9.jpg
https://i.imgur.com/cXLUh5u.jpg

281この子の名無しのお祝いに2018/11/17(土) 03:55:49.85ID:NBG+hYbV
>>280
これは…
貴重すぎて腰抜かした!

282この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 07:38:03.80ID:d7VgLaxM
>>280
うp乙です。
大変珍しい画像ですね。いずれも初見です。

283この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 18:25:43.44ID:48laTPZZ
>>280
佐分利さんは日活時代は芸名「島津元」でした。
松竹移籍後は巨匠島津保次郎監督と苗字が同じではまずいので改名したとか。
日活時代のフィルムがほとんど現存していないのが残念です。
デビュー作「日本嬢(ミス・ニッポン)」(内田吐夢監督1931)が観たいものです。
何しろ入江たか子さん夏川静江さんとの共演ですから。

284この子の名無しのお祝いに2018/11/18(日) 21:33:58.81ID:/WH2H3yC
詰襟学生服の佐分利信と、ジャネット・ゲイナー風の夏川静江…

こんな写真が現存していたとは…
今日ほど、5ちゃんねるを覗いてみて良かったと感じた日はない。
アップしてくれた方に多謝。

285この子の名無しのお祝いに2018/11/24(土) 22:39:17.75ID:E0wE3EL0
>>275
徳大寺伸さん、「花籠の歌」の李さん(詩を愛する中国人コック)役は
喜んで演じられていたとか。
(1枚目左は出雲八重子さん)
https://i.imgur.com/2Ccl96q.jpg
https://i.imgur.com/80WluuX.jpg
https://i.imgur.com/9rDlBI4.jpg
「按摩と女」(清水宏監督 1938)の徳市もほんとハマリ役でした。

286この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 18:10:21.65ID:ADHq1gRv
徳大寺伸て、演技の幅が広い名優だよね。特に、見かけは真面目そうだが実は狡猾な男という憎らしい敵役の演技が絶品。

287この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 21:20:48.07ID:jDc/RFLm
新撰組血風録の原田左之助はベランベエな役どころだったな

288この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 20:33:21.44ID:B7mLILs2
若い頃は二枚目だった人が、年取って嫌な中年を演じるって、上原謙と同じパターン。

289この子の名無しのお祝いに2018/11/26(月) 22:05:00.18ID:UWed1tll
>>288
徳大寺伸は戦前でも「暖流」や「母と子」などで女を弄ぶ気障で嫌味な役もやってる。
上原謙は戦前二枚目の正義派役ばかりやらされて辟易していたらしい。戦後色々な役が
出来て良かったのでは。

290この子の名無しのお祝いに2018/12/12(水) 17:32:28.20ID:ziIP8FlF
今日は小津監督の誕生日+命日だけど、通子さんの出演作は「淑女」と「戸田家」の
2本だけか。小津さんが出征しなかったら、もっと出演作品があったかも。
「お茶漬けの味」は通子さんがご存命だったら出演してただろうか。

新着レスの表示
レスを投稿する