若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★4 [無断転載禁止]©2ch.net

1この子の名無しのお祝いに2017/07/20(木) 10:08:17.12ID:OCPKrQI6
前スレ

若い頃の吉永小百合が天使すぎる件★3
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1487931231/

786この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 08:44:25.24ID:Q6o5s0Ru
>>784
演技は?
歌はいいね。 
今の歌手・・・よりも歌心満点。
声も美しく可愛い。
吉田正も可愛がっていたしね。

787この子の名無しのお祝いに2018/02/08(木) 20:01:42.84ID:a7R6XIoe
結局、キューポラのある街しか代表作が無い吉永小百合

788この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 05:30:13.26ID:lDNfRYfE
>>787
情弱乙

789この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 08:25:45.04ID:u6h3U5xk
>>787
吉永小百合の代表作が「キューポラのある街」
これだけで充分。
あとは歌がある。

790この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 12:46:39.24ID:oex5TA96
歌、下手くそな歌ね

791この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 13:19:05.51ID:x4kh5kej
薬師丸も下手に歌謡曲風に歌わないで、コーラス部(学生時代の)で培った歌唱法で歌ったと
言ってたよ。渡辺はま子自伝ドラマの薬師丸もまあまあ聴けた。

792この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 18:15:37.85ID:i8frFzEd
>>787
伊豆の踊子
愛と死を見つめて

793この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 18:43:46.41ID:x4kh5kej
しかし、10代の制服時代の映画がまったく掛からなくなったな。チャンネルネコにしろ、
bsnhkにしろ。朝を呼ぶ口笛〜制服の処女という、アイドルのイメージがあるからこそ、団塊の爺
たちは熱狂したのだ。自分は東映の本間千代子も好きなクチだから、青春もの、歌謡映画
好きなんだけどね。

794この子の名無しのお祝いに2018/02/09(金) 20:01:57.53ID:U1+QeohO
プロパガンダ映画「キューポラのある街」
 女優・吉永小百合さんとは齢は違うが誕生月日が同じこともあり、誕生日を祝う番組や出演映画を眩しくも近親感をもって観ていたころもあった。
しかし、吉永さんが共産党シンパとして活動するようになってからは、一切の関連映画を見なくなった。
 狂っても共産主義に組するつもりはないからだ。(略)

11月10日(日)夜は、チャンネル銀河で映画『キューポラのある街』が流れたことから、久々に観ることになった。
 「キューポラのある街」の原作者・早船ちよは共産党員らしいが、この作品では、北朝鮮帰還問題、中小企業労働者の労働問題などを強調しており、
改めて、国民を特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った「プロパガンダ映画」だと知ることが出来る。
 この当時、日本共産党と「在日朝鮮統一民主戦線(後の朝鮮総連)」は一体となって、「地上の楽園(ユートピア)」北朝鮮体制の優位性を誇示する目的をもって演出した映画であろうか。
(略)
 映画では、石黒ジュンは職場見学で女工達の歌声(うたごえ運動)に感動し、就職して夜学に通うことを決意するが、後に小百合さん自身も早稲田大学の夜学に通ったことを彷彿させた。
ブルジョア育ちの小百合さんが、何時から共産党シンパに染まったかは知る由もないが、当時17歳とすれば、この映画づくりなどから感化され、徐々にピンクに染まり始めたとも見て取れる。
 確信を持って語った、「あっちは、いいんでしょ。北鮮は社会主義の国で、目ざましく発展しているらしいわね」、「一人が五歩進むより、十人が一歩進む方がいい」の決めセリフで自己暗示にかかったままなのだろうか。
 あれから約50年、今は、この映画や北朝鮮のことを、どう見ているのだろうか。
 川口駅前での北朝鮮への旅立ちの場面は、この当時の帰還運動の盛り上がりを知ることが出来るし、と同時に、この人たちが帰国した後の生活はどうなったのかと余計な心配をしてしまった。
 きっと、北朝鮮の実情など現地取材もしないで作られた映画であろうが、結果的には多く人を弄ぶことになる罪深い映画を作ったものだ。
 帰還運動では、約20年間に9万3000人(日本人妻約1800人)にのぼるとされるが、当時、純真無垢だった小百合さんも無意識のうちにピンクに染められた被害者の一人かも知れない。
 子供の頃の思想の刷り込みは怖いものだ。

795この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 09:05:23.56ID:ciHU6hsD
>>792
伊豆の踊り子、吉永小百合が吉永小百合をやるだけの話ですね
キムタクが木村拓哉をやるだけの魁ですね〜吉永小百合

796この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 13:04:15.89ID:5bsVf/Bq
やっぱりドレス姿だと、腕の肉もだるだるだし、体つきもお婆ちゃんだな。
着物にすればいいのに。
アカデミー賞のドレスコードが女優のお手本だが、公式パーティだと肌は出さない
と駄目なんだよな。ソフィア・ローレンなどはおっぱいがっつり出してる。

797この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 18:35:01.10ID:GBgiMilw
>>790
吉永小百合の歌、音程は微妙な・・・点が。
しかしリズムは正確だし、なによりリズム感がよい。
声も若い頃は清涼で嫌味がない。
今は加齢で粘っこくなって残念。
でも小百合はマシな方、高田美和なんかオッサンみたいな声になってる。

798この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 10:23:26.96ID:NbB3HVE+
「抜き撃ちの竜・不敵に笑う男」は能登ロケだっけ。
テスト勉強が間に合わないのを補うために、トニーとジョーが教えてくれてた
みたいだね。地方ロケだと、妙に連帯感も出来るし、トニーは頼もしいお兄さん
になったのだろうな。少女は慕いはじめる
駒場高校時代って制服ではないのかな。小百合も高校時代は放送部の事しか覚えてない
とか。

799この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 10:25:01.17ID:A6s8O/mb
吉永小百合って、
新東宝の大女優、久保菜穂子に雰囲気が似てる!

800この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 20:42:28.90ID:31Fy5Z9i
今は有難いことに、ようつべで小百合さんの若々しい歌声が聞ける。
あの声には癒されるね。

801この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 20:45:34.56ID:4n12spGh
共産主義者・吉永小百合

吉永小百合はバリバリの反日左翼だ。

吉永小百合は、昔から、代表的な反日映画に出演していた。
(邦画史上最悪の映画と言われる山本薩夫監督「戦争と人間第2部愛と悲しみの山河」
反日映画(自衛隊がクーデターを起こし、特急列車を占拠し乗客を人質にするストーリー)の「皇帝のいない8月」(山本薩夫監督)もヒロインは吉永小百合だった。

吉永小百合は、共産党系文化人、「赤旗」文化人などとも言われている。

吉永小百合は日本共産党の機関紙「あかはた」に定期的に登場し、自衛隊違憲論や解体論、日米安保反対論などなど、いまの日本の国防のあり方すべてに反対する主張を体系的に続けている。
また、吉永小百合は反戦朗読を通して、井上ひさし、大江健三郎などとともに護憲派集団「9条の会」に深く関わっている。
2005年のNHK紅白歌合戦では原爆詩を朗読した。

今年5/03付朝日新聞朝刊に「女性は戦争への道を許さず、憲法9条を守ります」と大書した、一面全体を使った「意見広告」が掲載されている。
目を惹いたのは、「第一次賛同人」として氏名が小さく書かれている102人の中に、「吉永小百合(俳優)」とあることだ。

岩波書店の護憲派のブックレット類に文章を寄せている吉永小百合だから「左翼」的だろうと思っていたが、この意見広告の「事務局団体」の列挙を観ていると、
呼びかけ人や賛同者は日本共産党系または<容日本共産党>の女性たちであることが分かる。

事務局団体のうち「自由法曹団女性部」、「新日本婦人の会」は日本共産党系
「全国労働組合総連合(女性部)」とは日本共産党系の<全労連>のこと、「日本婦人団体連合会」とは日本共産党系とみられる全国的連合団体。
この意見広告は日本共産党系の女性たちのものであり、
その中に吉永小百合も明記されている。俳優または女優と注記があるのは10名もいないにもかかわらずだ。

将来に現憲法9条2項の改正が現実的な政治的・国民的争点になるとき、「国民的女優」・吉永小百合は積極的にか利用されてか、改憲反対(護憲)の主張者として、ある程度の影響力を持ってしまう可能性がある。
「国民的女優」ぶりはJR東日本の宣伝キャラクターとして活躍し?ある程度大きな同区域の駅の構内には吉永小百合の顔のポスターが目に付くことでも示されている。

802この子の名無しのお祝いに2018/02/11(日) 21:12:30.98ID:Dn2FNE8y
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
http://goodprice2018.shop-pro.jp/👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:fc5433912aa55592f73f2dda4d43bdf8)

803この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 07:39:23.41ID:rpp7R2gi
民夫が

804この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 09:12:17.59ID:2auIT59v
>>801
>吉永小百合はバリバリの反日左翼だ。

スレタイでは若い頃は天使だった。

>今年5/03付朝日新聞朝刊に「女性は戦争への道を許さず、憲法9条を守ります」と大書した

いつの時代も女性はほとんどそうだった。

>「国民的女優」ぶりはJR東日本の宣伝キャラクターとして活躍し?ある程度大きな同区域の駅の構内には吉永小百合の顔のポスターが目に付くことでも示されている。

知名度がある上、年齢のわりには美人だからだろう。

805この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 11:13:39.54ID:RL/8GTrq
女優をはぐくむ、感性を磨く創作者だと谷川俊太郎(詩人)さんしか生き残って
ないな。小百合は日活青春映画なんで大映の主題歌を書いたりしてた谷川さんとは
繋がりも少ない。浦山監督も女優を伸ばす監督だったけど、後年の枯渇ぶりは
悲しい。体調のせいもあるな

806この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 13:41:24.65ID:Nbx2EPWW
小百合様・日活初主演処女作「ガラスの中の少女」
https://www.youtube.com/watch?v=SbBLmdWCkl8
女学生のプロトタイプ(*´Д`)

807この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 13:45:16.11ID:muWZRLcF
>>801
仰る通りですね〜

大した演技力、歌唱力も無い小娘が、大女優だとか、アイドルなどと周りが勝手に持ち上げたから、反日野郎に変化したんでしょうね。

吉永小百合なんぞ芸能界には要らない疫病神みたいな存在ですよね〜

伊豆の踊り子とか愛と死をみつめて、演技では無く吉永小百合が吉永小百合のまんまやって居るだけで不快なモノでしたから。

808この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 13:51:42.09ID:Nbx2EPWW
>>807
あなたこそ不快です。
この動画>>806でも見て、心を清め、少しでも悔い改めなさい。

809この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 22:48:19.56ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

3X3MW

810この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 00:12:40.09ID:UGtN+QME
>>808
> この動画>>806でも見て、心を清め、少しでも悔い改めなさい。

横レスだがこの動画の吉永小百合の顔は後年のとはずいぶん違ってる
例えば目がはっきりとつり目であるとかね
後年の彼女は縄文系の顔だなどと言う人もいたがこの作品の彼女の顔は典型的な半島系だ
彼女が半島への帰還事業の旗振り役をした謎もこの動画の吉永小百合の顔立ちを見て良く理解できた

811この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 00:21:34.64ID:bABZC8V7
>>810
まさか。 こじつけだろ。
小百合ちゃんが半島のはずがない。
映画もプロパガンダではなく娯楽映画だった。

812この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 07:59:29.74ID:bABZC8V7
>>810
当時は日本政府も後押ししてたからね。

813この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 18:52:42.85ID:f/1Xz6Xn
青い山脈の頃のジャンパースカート可愛い。
ガッキーの制服もの「恋空」も、佳作である。内容はショッキングではあるけど
青春映画そのもの。
大昔だとキネ旬はザ・青春映画は嫌悪してたけど、今だと櫻の園から、制服もの
若者の漫画原作モノが好まれるようになったね。

814この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 20:06:34.36ID:/cnRSkZs
>>808
お前が吉永小百合なんぞ持ち上げてるのは、大迷惑。
吉永小百合なんぞ可愛くも、演技力も歌唱力も無いごり押し半島系、勘違い在日女優さんですからね!
お前こそ悔い改めな!
松原智恵子や和泉雅子、西尾三枝子、浜川智子の方がナンボか魅力的!

815この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 20:07:27.92ID:/cnRSkZs
>>810
仰る通りですね〜

816この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 20:08:22.45ID:PthcGTQg
http://blog.goo.ne.jp/furunokawamasanohiro2014_2014_/e/26090a8a910d148f6c13ab7a7a96dc63
永遠のアイドルのその不思議さ

2月8日、夜9時から、夫婦でたまたまBS朝日で日本映画(1987年東宝作品)『映画女優』を見始めました。

映画の内容は新藤兼人(略)の「小説・田中絹代」の映画化で、田中絹代に扮するのが、吉永小百合です。私は田中絹代も、吉永小百合も嫌いではありません。

しかし映画ファンの立場から言うと、人それぞれですが、格が違います。
田中絹代は大女優で、吉永小百合は大根ですと言い切ってしまうのもなんですが、大根は当たらないと言う所から来ていますが、吉永小百合の映画はそこそこ、興行収入は上げていたでしょう。

しかし、映画女優として比べてみた場合、戦前から67歳で没するまで、特に戦後の一時期は、その作品の印象は、良き監督と脚本にも恵まれましたが、
ここが吉永小百合と大違いなのですが、その心に残る作品も少なくありません。

「宗方姉妹」、「西鶴一代女」、「おかあさん」、「安宅家の人々」、「雨月物語」、「煙突の見える場所」、「流れる」、「楢山節考」、「彼岸花」
など、木下恵介・小津安二郎・溝口健二・五所平之助などいい監督と出会いました。それらに見事に応えています。

一方吉永小百合は。その美貌と清潔さで売った青春アイドルスターのまんま、今に至っているように見えます。
私にとっては彼女の作品の殆どを見ていますが、心に残る作品はと言われれば、答えに窮します。子役の頃から映画に出ていたみたいですが。

彼女が知られたのは、日活作品で女優を育てる名人とも言われた、浦山桐郎監督の監督デビュー作
「キューポラの見える街」で、吉永小百合は健気なひたむきな少女を好演し、一躍脚光を浴びました。浦山桐郎監督以上にです。

しかし、吉永小百合の代表作といえば、これ一本になってしまうのは何故でしょう。

817この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 20:08:49.93ID:PthcGTQg
2月8日に見た、『映画女優』も吉永小百合99作記念作品と銘打ち、松竹の女優だった田中絹代伝を東宝で製作し、監督に巨匠市川崑監督を迎えていました。

しかし見る前から。前にも見たことがありましたが途中でたまらなくなって消してしまった事もあり、今度はあんまり気負わずにのんびりと大らかな気で見ようと思ったのですが、今回も途中で消してしまいました。
やっぱり下手なんですね。ヘタにも限度があります。

吉永小百合には女優としてのセンスがない。
いい映画を見ると最初はそれほどでもない平凡な女が、映画が進むにつれてだんだん光り輝いてくる、その演出、エピソードのつくり方が、その人物像を浮かび上がらせるのです。

特に、大女優田中絹代の娘時代は、多分地味だったと思いますし、そうでないとしても、演出はそうすべきでした。
しかしスクリーンに顔が出た瞬間、やはり吉永小百合そのものがそこにはあったのです。

吉永小百合はスッピンでソバカスすら浮かべたような野暮ったい振る舞いや雰囲気を、周りに見せつけ、その中でどこかピカっとする何かを見せる挿話を挟んだ演出にすべきでした。

しかし市川崑監督は、そうはしませんでした。吉永作品の記念作としての、職人気質で、まとめたのでしょう。
全編にみなぎっているのはどういう角度が吉永小百合を美しく見せるかが、最重要重点だと思ってしまうような、作品です。

目新しいエピソードや、スキャンダラスな話題は一切カット。ぎりぎり吉永小百合のイメージに沿って、職人、市川崑監督は、割り切ってまとめたのでしょう。

といっても終わりまでは見ていませんが、困った女優です。
西鶴一代女の田中絹代の鬼気迫る乞食夜鷹の役は、見せどころですが、メイクアップの係りの人が、吉永小百合の場合はどんなにメイクしても汚く見せられないと嘆いたという伝説さえ生み出しています。

そんなエピソードは映画にとってなんの名誉にもなりませんし、出来ないはずがありません。吉永小百合のプロパガンダにほかなりません。

あの市川崑監督をして、このような駄作に仕上げてしまうのは。吉永小百合ならではです。
浦山桐郎は小林トシ江や大竹しのぶを育てていますが、優等生の日活のアイドルは青春路線を突っ走り、いまに至っています。

818この子の名無しのお祝いに2018/02/14(水) 08:22:19.16ID:qH4DH3iU
女優とは大きく二通りの分け方があるように思う。
一つは演技だけを見せるタイプ。
もう一つは外形で魅せるタイプ。
小百合はおそらく後者だろう。
それにファンが付いて芸能的にも興行的にも成功すれば
なにも不足はない。 演技に期待する人は端から
小百合の映画は観ないだろう。

819この子の名無しのお祝いに2018/02/14(水) 12:57:27.76ID:At6sWOo3
>>817
吉永小百合は吉永小百合のまんまで出るだけ
今の木村拓哉と言う凡人と同じですね。

従って吉永小百合なんぞ観たく無い観客も沢山いらっしゃるので。

820この子の名無しのお祝いに2018/02/14(水) 13:24:10.30ID:nVU9qwoU
>>818
> それにファンが付いて芸能的にも興行的にも成功すれば
> なにも不足はない。 演技に期待する人は端から
> 小百合の映画は観ないだろう。

初期は別にして有名女優・大女優と呼ばれるようになってからの吉永小百合主演の映画は興業的にほぼ軒並み失敗続きです
言い換えれば、無料でしかも家で観られるテレビならともかく、わざわざお金を出して映画館まで出向いて観るのに
プロモーション・ビデオまがいの代物など観たいと思う奇特な人間など世の中にはそうそう居ないということですよ

>>817さんによる『映画女優』の批判は、要するに巨匠市川崑はこの映画をちゃんとした文芸作品でなく吉永のプロモーション・ビデオに徹して作った結果として
最後まで観続けるに耐えない映画になったということですからね

821この子の名無しのお祝いに2018/02/14(水) 13:55:08.38ID:YTNF4+0d
cmがメインなのはシネアルバムでも小林信彦が指摘してたし、小百合ブランド
を守るには映画・cmという健さんと同じ道を辿ったかんじかな。

2000年初期に都内の老人ホームに入居中の姑を見舞う姿が撮られたけど
物故してるだろうし、旦那の話も全くNGだね。施設に入ってるのかな

822この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 08:16:19.62ID:v+93qmgp
>>821
>旦那の話も全くNGだね。施設に入ってるのかな

旦那は自宅で寝てるんじゃないのかな。
それと姉と妹がいるはずだが、一般人とはいえ
昔から全く表には出ないけど小百合の姉妹と
いわれるのが嫌なのかな・・・。

823この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 12:16:24.22ID:DEmTseUm

824この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 12:45:27.71ID:masDxvx/
吉永小百合さんは時代が良かっただけなんでしょう 
「映画に奉仕」してきた女優さんで、映画界で禁句?仕事が減るやりづらくなるというしがらみの中
日本を代表する大根女優 大衆喜ばすしかできない3流とはっきりいった評論家もいます。
吉永さんには難役や汚れ役は出来ないし高い志もない大物?有名っていわれるが年配者が
思ってるだけその年配者も騙されなくなって観客も減ってきた。名作は大手じゃ出来ない。
大衆低落層受けでさえ興収稼げなくなってる

これだけ映画女優でやってきてロクな代表作がないともいわれ海外に誇れる作品が皆無。
次回が北のシリーズ3部作集大成「北の桜守」テレビ局参入で大々的に宣伝惹句、「衝撃のラスト・・」
大手がよく使うパターン。零年 カナリアもすっかり忘れてた

堺雅人 篠原涼子 中村雅俊 阿部寛 佐藤浩市これ豪華かな?はっきりいってドラマ映画や
まともな映画ないキャステング。吉永小百合のわきは地雷?
「ふしぎな岬・・」は潰れかけ映画祭で賞をお金で買ったなんていわれてマスゴミがわざわざ現地で
取材しNHKでさえニュースで流してた。客寄せパンダ?これ豪華って思う観客はいるのか?

娯楽があまりない時代でサユリストっていうのがいてアイドルで憧れそういう層がいまでも
ファンで映画を見てくれる 桜守は元不倫相手って言われて噂があった東映岡田祐介が制作
映画ファン相手でなくドラマファン相手の映画で北の3部作集大成で興収大成功にしたいという意図?

日アカノミネートもお約束で。

和田アキ子は若い頃吉永小百合にそっくりとよく言われたそう。写真みたら冗談じゃなく似てましたよ

825この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 15:25:12.24ID:RlrSmd/z
>>824
> 吉永小百合さんは時代が良かっただけなんでしょう 

これは吉永小百合だけでなく石原裕次郎にも当てはまる
結局、敗戦の後の高度成長で人々が楽しみに餓えていた時代だから当時のアイドルに飛びついただけの話で役者としての演技力とは無関係
要するにキムタクなどと同レベルの中身が空疎な単なるアイドル
キムタクのドラマもドラマとしての内容はどうでも良くてキムタク1人だけを如何に格好良く見せるかという観点で制作されている
正に主演映画のほぼ全てが彼女自身のプロモーション・ビデオとして作られている吉永小百合と同じだ

アイドルは中身は不要なのだからある意味では誰でも良いが、アイドルの常としてマスコミへの露出の差など正のフィードバックが生じるので必ず急速に誰か一人に収斂して行く
吉永小百合の場合、当時の「文化」人や「知識」人の絶対的な要件であった「進歩」思想つまり共産主義・反日・朝鮮礼賛をキューポラの主演で体現したので
「進歩」的な「文化」人や「知識」人の御寵愛を一身に集めて一気に「進歩」思想のアイコンと化して彼らによって書かれる称賛がマスコミを通じて大衆に流布しただけの話

当時のそういう「進歩」的な「文化」人や「知識」人と称賛されていた人種が如何に内容がなく浅はかで下衆な連中ばかりだったかは今や白日の下に晒されている
彼らが持て囃した吉永小百合という当時の左翼「進歩」思想のアイコンもその程度ということだ

826この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 21:02:41.26ID:dsY9z6lw
>>825
本当、仰る通りです。
長文ありがとうございます。
吉永小百合が可愛いとか、美しいと持ち上げ、女神の様に崇拝して居る奴らが気持ち悪いですよね〜キムタクをカッコいいとか崇めて居るジャニヲタと同類ですよね。

827この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 21:38:01.98ID:eM/8TL6W
自演

828この子の名無しのお祝いに2018/02/16(金) 10:02:39.02ID:wHudNmje
>>826
>吉永小百合が可愛いとか、美しいと持ち上げ、女神の様に崇拝して居る奴らが気持 ち悪いですよね

だって、若い頃は可愛いし、美しいし、女神の様で天使だモン。
それを大根だとか演技力がないとか失礼千万だろう。
戦後の日本映画界を牽引してきたのは事実だ。

829この子の名無しのお祝いに2018/02/16(金) 13:40:48.63ID:0NqtmCc5
健さんでさえ、90年代にbsnhkで刑事ドラマやってるんだよな。視聴率というもの
に左右されたくないスターだから、bsなんだろう。
小百合は80年代中期に一切ドラマに出なくなった。これも偶像化の手段ともいえる

「北の櫻守」Pである東映の岡田会長といえば、役者時代の「赤頭巾ちゃん気をつけて」。
あれは素敵な作品だった。森谷監督のデビュー作。

830この子の名無しのお祝いに2018/02/16(金) 15:39:20.11ID:E6sx7h+i
>>828
> だって、若い頃は可愛いし、美しいし、女神の様で天使だモン。

じゃあ、若くなくなった今の吉永小百合は君にとって全くの無価値な存在というわけだ

> それを大根だとか演技力がないとか失礼千万だろう。

だから中年以降は若くもなければ可愛くもなく美しさも衰えたのだから演技ができなければ大根、否、吉永小百合を大根と呼ぶのは大根に失礼だ
大根は栄養=中身もあり食卓では味噌汁の具や大根おろしやぶり大根を始めとして
吉永になど真似のできない多彩な役を演じ分ける名バイプレイヤーとしてすべての日本人の役に立っているのだからね

吉永小百合も収穫したての大根についている土でも煎じて毎日飲んでいたら少しは演技も上達できたかも知れないね

> 戦後の日本映画界を牽引してきたのは事実だ。

なるほど戦後の日本映画を活況からどんどん低迷期という奈落の底へと引きずり込んだ張本人は文芸大作と称してアイドルPVばかり作らせていた吉永小百合だと認めるわけだ
そしてようやく吉永小百合が老婆となり彼女の日本映画界での発言力が衰え存在感が希薄になってきて日本映画は長い低迷期から脱して徐々に復活してきたと君は言いたいわけだ

831この子の名無しのお祝いに2018/02/16(金) 19:44:41.67ID:A5FRQ7PK
>>828
可愛い、美しい、天使ダモン?
お馬鹿さん?
そんな吉永小百合と言う勘違い女優さんなんぞ要らないんだがな

牽引?ごり押しだよな?
大根だと演技力が無いのに持ち上げている方が失礼だが…
お前みたいな崇拝する馬鹿が居るから吉永小百合と言うのが勘違いするってんだよ!
昔から吉永小百合自体が映画批評家に貶されてますしね。

832この子の名無しのお祝いに2018/02/17(土) 00:02:30.60ID:Tpljh0il
しかし、和装が一番無難なのに。個人的には白い着物、或いは薄いグレー
の着物を着こなす女優さん(襟選びも難しい)が好き。玄人さんでは市丸姐さん、歌手は坂本冬実
小百合も薄グレー系、クリーム系が多いかな。柄は少なめがよい。
なにもかも白い「つる」で評論家が「小百合らしい映画」と評したのもPVってことか。

833この子の名無しのお祝いに2018/02/17(土) 09:04:58.54ID:T//8EWka
>>831
>そんな吉永小百合と言う勘違い女優さんなんぞ要らないんだがな

フ〜〜〜〜ン  でもヲタは要るってよ。
なんやかんや言ってても結局、小百合が好きか嫌いかで
言ってることが違うだけ。  客観的要素は・・・・・ない。

834この子の名無しのお祝いに2018/02/17(土) 11:49:21.51ID:Tpljh0il
リリアン・ギッシュは、アイドル時代が鮮烈だったために老いた自分に価値はなし、「八月の鯨」
のオファーもためらったそうだ。引退中の大女優に再起を持ちかけたのも
ハリー・ケリー・ジュニア。フォード組の2世。ハリーも助演格で出演。
アイドル女優ってこれぐらいの謙遜が必要だよねw
小百合だとcmで印象操作されてるからなあ。

835この子の名無しのお祝いに2018/02/17(土) 18:50:34.45ID:gczkLB2h
>>830
仰る通りですね!
吉永小百合が邦画をつまらなくした張本人

836この子の名無しのお祝いに2018/02/18(日) 00:16:11.91ID:Lk3aqZRU
テレビで見る芸能ニュースでは小百合様は女王様、女帝の如くだね。
共演者をはじめ、全員が悪くは絶対言わないんだよね。
さすが芸能界のトップに君臨する存在だ。 見事だよ。敬礼!

新着レスの表示
レスを投稿する