石原裕次郎ってデブのおじさんに見えるんだけど? [無断転載禁止]©2ch.net

1この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 14:50:07.15ID:oLhMDDm4
NHKの特集で見たんだけど、石原裕次郎ってただのデブ、脂ギッシュなおじさんにしか見えないんだけど、何故、神扱いされてるの?

107この子の名無しのお祝いに2018/03/02(金) 18:47:39.33ID:R38B0exm
松坂大輔みたいな

108この子の名無しのお祝いに2018/03/04(日) 13:16:36.63ID:Dvgpcu+A
夜の牙って、DVD化されないの?

109この子の名無しのお祝いに2018/03/04(日) 18:00:51.58ID:Rk6T1YUs
>>108
石原裕次郎DVDコレクションのNO.48

110この子の名無しのお祝いに2018/03/08(木) 15:43:16.25ID:h0ukvqqQ
座頭市シリーズで人気が出るまで色々苦労した勝新が裕次郎に一目置くのは、
その持って生れたスター性による。

勝新もデビューからしばらくは白塗りの二枚目スターだったが、同期の雷蔵に
比べて人気は低く、その頃の主演作もパッとしないものばかり。
対して裕次郎は、チョイ役で初出演の「太陽の季節」にしてから出演者の中で
一番目立っており、いきなり人気爆発、出演2作目で主演、当然のようにヒット。
何が凄いって日活時代、大量に所謂プログラムピクチャーに主演していながら
シリーズ物が1本もないこと。
要するに裕次郎さえ出ていれば必ずヒットするので、他の役者のように人気シリ
ーズに頼る必要がなかったのだ。(「影狩り」は2本あるが、後年石原プロの作)

中村錦之助 = 新諸国物語、里見八犬伝、獅子丸一平、 一心太助、若き日の次郎長ほか。
勝新太郎 = 座頭市、悪名、兵隊やくざ、駿河遊侠伝、やくざ坊主ほか。
市川雷蔵 = 眠狂四郎、忍びの者、陸軍中野学校、若親分、ある殺し屋。
鶴田浩二 = 若旦那、眠狂四郎、暗黒街、次郎長三国志、博奕打ち、日本暴力団ほか。
高倉健 = 大学の石松、日本侠客伝 、網走番外地、昭和残侠伝ほか。
小林旭 = 渡り鳥、流れ者、銀座旋風児、黒い賭博師、あいつ、女の警察ほか。

黒澤と組んで別格の三船ですら、宮本武蔵、天下泰平、柳生武芸帳などがあった。

111この子の名無しのお祝いに2018/03/10(土) 01:33:44.33ID:gx0iq+wA
そりゃ単に、日活って会社がシリーズものを、ほとんど制作しなかっただけの話だろ
シリーズもののドル箱がなかったから、衰退してポルノ映画会社になったんだよ
偉くもなんともない
日活ってのは名作が少ないしな

112この子の名無しのお祝いに2018/03/10(土) 01:50:29.28ID:gx0iq+wA
ほとんどないってのは言い過ぎだったな
小林旭はシリーズもの中心だ
あと、B級だけど、ポルノ会社になるまえの野良猫ロックシリーズとかな

しかし60年代後半には裕次郎も小林旭も集客力が落ちた
寅さんとか網走番外地とかゴジラみたいな
会社を代表するシリーズものを作れなかったのが
日活の敗因

113独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/03/10(土) 02:57:50.53ID:5OwQCJCR
>>112
スレチだが日活の崩壊はシリーズものがどうこうは余り関係ない。

●新東宝・大映・日活は戦後の映画興行ブームの中で興行網の整備で遅れを取った。
具体的には立地の悪い劇場が多かった。
新東宝は初めから弱小。川本三郎は「ボクが知ってる新東宝は大蔵貢の時代ですけど、
当時で場末の劇場が多かったですね」と。まさに当時から新東宝は「場末」の怪しげな
映画で「下層」階級とマニアック好みの人間しか観ないものだった。
大ヒットした『明治天皇と日露大戦争』も「映画に人間的な実体としての明治天皇(アラカン)を
出しちゃえ」という戦前なら不敬の「キワモノ」だった。

大映は永田雅一が小林一三に騙されて(?)興行網の重要さをよく理解していなかった。
昭和30〜40年代の時点で「大映は立地の悪い劇場が多く興行的に不利」と言われていた。
勝新・雷蔵の「カツライス」の集客力でその不利を埋め合わせるにも限界があった。

日活も戦後の再始動が昭和29年と後発で劇場の立地では苦労した。昭和30年代には
裕次郎などスターの集客力でそれをカバーできたが40年代になるとそれも辛くなった。
ただでさえ日活はスターの層が薄い会社で、40年代になると「他の企画よりはマシ」というだけで
延々と高橋英樹に仁侠ものをやらせ、当時から集客力の弱さを指摘されていた渡哲也を
主演スターとして遇さねばならなかった。

※「そもそも日本の映画メジャーの制作・配給と興行の垂直の一体化じたいがおかしいのでは?」
という意見もあるでしょうが、その客観的な是非はまた別の話ね。

114独り言a.k.a元祖御用一般人 ◆rI5oCip.d6 2018/03/10(土) 02:58:43.71ID:5OwQCJCR
●単純に1960年代の時点で業界が縮小に転じていた。この頃の時点で1950年代の
映画興行全盛期に比べると客が減ってたからね。
その業界の「斜陽」が決定的になったのが1970年前後で、実際、71年には日活は
低予算ロマンポルノに路線転換。大映は倒産。
業界の縮小期の中で興行力に劣る日活・大映が先に倒れただけだよ。

、、ちなみに生き残った東宝・東映・松竹にしてもね、70〜90年代頃は「企業出資前売買取付映画」
が多くてね。企業・団体などに出資させて前売まで買い取って貰う映画ね。
要するにこれ極端な話「実際の劇場はガラガラでもいい」んだもの、、生き残ったメジャー
三社も所詮はこんな空疎な興行でなりふり構わず稼いでただけ。

あとは一握りの「大作」以外は現場費もどんどん下げて、製作費の割には手堅く稼げる
アニメに頼って(東映『まんがまつり』東宝『ドラえもん』など、、)
ジブリも後年は製作費が膨張しましたけど、初めに『ナウシカ』『ラピュタ』『トトロ』
とか作ってた頃は実は(クオリティの割には)そんなにカネは掛かってない(それでも同時代の
大半の実写映画よりはカネ掛かってたかな?)、、

スレチだけど70年代以降の日本映画の生き残り方なんか本当にロクな事はしてない。
今だって「邦高洋低」とはいうけど内情はメジャーからマイナーまで貧乏を現場の無理で
埋め合わせているだけのひどいもんですからねえ。。。

115この子の名無しのお祝いに2018/03/10(土) 07:58:08.48ID:vpRtOj5Y
>>111
吉永小百合のクズ?っぽい青春映画も沢山量産されてましたね、リメイク版もあったり

116この子の名無しのお祝いに2018/03/10(土) 10:47:10.70ID:3EI3w3G2
>>111
>>115
日活だって基本的にはシリーズ頼りだよ
表向きシリーズが無いのは裕次郎だけだが、裕次郎出演はすべて「裕次郎シリーズ」

どこの会社だって、大作・問題作・異色作以外は殆どがシリーズ

それが当たるか、当らないかが大きな違い

117この子の名無しのお祝いに2018/03/14(水) 22:43:00.30ID:Kcs8uYok
日活は娯楽路線から外れる今村、浦山、熊井や
娯楽路線の中で異端の清順の場所があったように
幅のある良い撮影所だったと言えるのではないのかな。

118この子の名無しのお祝いに2018/03/14(水) 23:24:37.99ID:uYUETSdj
ONがいない巨人軍
とか何とか、肯定的な意味で蓮實が

119この子の名無しのお祝いに2018/03/15(木) 08:50:25.25ID:XCjISHgJ
日活は他社に比べ名作が少ないな。
当時はもうけるのに精いっぱいで仕方がなかったのだろうけど。

120この子の名無しのお祝いに2018/03/15(木) 20:24:42.77ID:Z6ymwzNQ
>>119
裕次郎以前に名作あるじゃん?
警察日記 女中っ子 おふくろ
十字路 江戸一寸の虫 六人の暗殺者
とか志津野一平シリーズ

121この子の名無しのお祝いに2018/03/16(金) 11:41:52.27ID:4kGK8+HD
日活と大映は70年頃からダイニチで配給網合併してたから

122この子の名無しのお祝いに2018/03/16(金) 15:49:46.85ID:9ZBKOKt/
裕ちゃん世代が死に絶えてきたってのもあるね。日活時代の裕次郎の勢いを知る後期高齢者も小樽まではいけないからな。
作品も残らないのも日活スターの特徴である。旭みたいにシリーズモノに出なかった
からね。

123この子の名無しのお祝いに2018/03/17(土) 09:53:18.76ID:wxVJHuMk
現代に通ずるスタアが大勢いるのに、
裕次郎はどの時代を切り取っても疑問しか沸かないw
歯ガチャガチャだしw

124この子の名無しのお祝いに2018/03/17(土) 13:03:10.66ID:wEgxSqbb
贅沢三昧の食事タバコで40代で大動脈解離
奇跡的に助かったのに肝細胞ガンにかかる

125この子の名無しのお祝いに2018/03/17(土) 15:56:44.68ID:aoJnyLxj
>>123が同時代性を理解でない馬鹿なのはわかった

126この子の名無しのお祝いに2018/03/18(日) 11:07:53.60ID:ZedX60SK
同時代性を理解できないのではなくて、裕次郎人気を理解できないのだよw
裕次郎は明らかに異端
何かの間違い
当時の消費者のリテラシーの低さを考えれば尚の事
林家三平も爆笑王などではない
何かの間違い
彼らの人気自体が、発作みたいなもの
恵方巻きと同じ

127この子の名無しのお祝いに2018/03/18(日) 11:11:12.04ID:ZedX60SK
スマホアプリもそう
100個くらいリリースして1個バズったらそれを使って畳み掛ける
99個は収益にならない
その1個がたまたま裕次郎だっただけ
裕次郎だからバスったわけではない

128この子の名無しのお祝いに2018/03/19(月) 00:00:45.86ID:Q/HLjvzh
ゴリさんは裕次郎賛美って聞いた事ないな(トーク番組は出ないが)。殿下はガキの頃からファンだった
らしいけど、スペシャルドラマ「弟」の頃は、武も「裕次郎が代表作で
んじゃないか。あれだけ貧しかった日本がね、スターで熱狂したのは、ひばりさんと
裕次郎さんだけ」

129この子の名無しのお祝いに2018/03/20(火) 05:25:00.78ID:rf/iTTGK
ビートは反抗的な態度を匂わせながら一貫して風見鶏だからな。
いくら矛盾してようとも、自分が世渡りする為に都合の良い発言をし、それを愚鈍な信者たちがたけしにとって都合良く解釈する。
それでも最初は恐る恐る振る舞ってたのでリアルな共感を得ていた
(権力志向が強い小心者の開き直りを正直者ゆえの魂の叫びwと判断したバカどもに)わけだが
それでラクする事をおぼえた。
松田優作が死んだときも「早く死んだから変にありがたがられてるだけなんじゃないの?」
と言いながら、自分の番組で優作伝説みたい企画やった(本人の意ではないにせよ)時は
そんな事はおくびにも出さなかった。

130この子の名無しのお祝いに2018/03/20(火) 15:16:26.63ID:Xg0q5Eep
撮影所で昼から酒を煽っていた裕次郎、集団競技の映画に物申す・・これは岡田真澄
が言ってたね。「上から下まで、みんな笑って許してる、スターだから。僕は舞台出身で弟子の
経験もあるし、躾が入ってたので、それは駄目だと思いました(移籍)」
アクション転換後は岡田、津川はみな、移籍したな

131この子の名無しのお祝いに2018/03/22(木) 06:04:29.35ID:9Lt/t8o3
>>129
そう言った態度を取ることがあの顔になってしまったんでしょうね

132この子の名無しのお祝いに2018/03/22(木) 22:07:29.02ID:/YrmmKYr
>>129
デタラメばっかり言ってんじゃねぇよキチガイ。さっさとくたばれ

133この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 17:44:41.45ID:MteVY0SN
>>128
こんな記事があった

(15)ゴリの殉職シーンはボスのお礼
http://www5.nikkansports.com/entertainment/yujiro/archives/20090623_80349.html

(16)ボスが看取ったのはゴリだけ
http://www5.nikkansports.com/entertainment/yujiro/archives/20090624_80396.html

134この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 21:31:59.97ID:KhA6DTHv
ほえろに関しては、そっけない態度だったのも裕次郎側だな
電話番に徹した裕ちゃん。
「あれは東宝で撮ったドラマでね」「スタジオの雰囲気も変わるんだよ」
石原プロのドラマは自身も乗り気で喋るけどね。
しかし長回しを希望した裕次郎、最期の登板では、ちゃんと見せ場を作ったのも昔からのスタッフらだったね。

135この子の名無しのお祝いに2018/03/29(木) 23:46:13.15ID:pQ4ci1s2
【自らを泉南最強の輩(笑)と名乗る元暴走族な上にハルシオン中毒で更に暴力症のクセに
ただ単に悪知恵が働くだけの分際で自らを頭がいいとほざく(笑)身の程知らずの真性DQNのド低悩(笑)
そしてその人相は麻原彰晃そのもの!!wwwwwwwwww
広岡雅史(自称ゴンさん(笑))そのクソみてーな半生】

1983年 中学入学するも生意気だったので不良同級生に〆られる。以降3年間おとなしく過ごす
     中学一年の時に2日間だけパンチパーマをかけたのが唯一の自慢
1986年 私立高校に入学するが、親分だった仲間が中退。自分も同級生からイジメに遭い中退、定時制高校に入りなおす
      アイドルに憧れて劇団東俳に入れてもらうが芽がでない。ジャニーズの研修生になるも、2日で追い出される
1987年 同年代が丸くなり引退を考える17歳のとき、休眠暴走族のメンバーを名乗り活動をはじめる
1988年 18歳にて休眠暴走族の2代目総長を名乗り、年下に混じって30歳まで参加する
1989年 先輩に誘われ右翼活動を始めるも、1年経たずに逃げ出す
1990年 20歳で定時制高校の番長を気取り、更生してまじめに勉強したい生徒からひんしゅくを買う
     地元暴力団に見習いで入るが、親と警察に泣きついてすぐに逃げ出す
1991年 21歳にしてヤンキー中学生が読むような雑誌に投稿。借りものの特攻服を着て現役暴走族を気取る
      それ以降もメディアに出たくて仕方なく、昼の生放送番組の奇人変人コーナーに出演したりする
1992年 22歳にして6年かけて通った定時制高校を卒業
1993年 親に「もう23歳なんだから更生しろ」と怒られ横浜東口ポルタ宝石店「チャーミー田中」に就職。すぐにクビ
      ホストクラブ「ナイトヨコハマ」入店。しかし1年もたない
      女性二人と遊びに来ていた男に因縁をつけ監禁、脅迫で逮捕。雇われ店長をやっていたホストクラブも閉鎖
1994年 地元の有名先輩に頼み込んで、暴走族ビデオ「暴走列島94」に照明係として出演させてもらう
1995年 愚連隊会長を名乗るが1年もたない。その後も関西系暴力団の見習いになるが、親と警察に泣きつきまた逃げ出す
1996年 遂に才能がないのに気づき、芸能人になる夢をあきらめる
1997年 落ちこぼれを集めて政治結社(暴力団の下部組織)を結成。ヤクザを名乗り女性三人を監禁、強姦して逮捕
1999年 30歳にして暴走族の相談役を自称。タチワルを気取って地元の少年たちにちょっかいをかけるが返り討ちにあう
2002年 インターネット掲示板に目を付け、自作自演の売名活動を始めるが、誰にも興味をもたれず相手にされない
2004年 34歳のときに脅迫で新潟刑務所に入所する。「イビキがうるさい」と同居の受刑者にイジメられ独居房入り
2014年 44歳になっても未成年に手を出し淫行で逮捕される。罰金が払えず、身の回りの物を売りに出す

136この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 05:40:32.36ID:9rRXPza8
>>132
ホント、松田優作やビートたけしを崇拝して持ち上げている動物は消えて欲しいですね、害悪にしか思えないですよね。

137この子の名無しのお祝いに2018/03/30(金) 10:43:37.04ID:/wZQ/1mh
>>129
80年代半ばに、金曜日のたけし城が太陽にほえろ!を陥落
90年代の前半に、日曜日の元気が出るテレビが、舘主演の代表取締役刑事に余裕勝ち

90年代〜現在
神田正輝の旅サラダで、ラッシャー板前を預かってもらってる
都合のいい殿様たけしと
神田のギャラを散財してるだけの渡&舘の穀潰しバカ2人

138この子の名無しのお祝いに2018/06/29(金) 15:49:27.66ID:CqwOoILB
ひばりも裕次郎もむかーしむかーしにはスターだったかもしれないが今の人間からすると単なる昔有名だった人って感覚にしかなれんな
ひばりの歌は今聴いても天才だってことはわかるからまだいいとしても裕次郎の役者としての実力は今の感覚からすると古すぎてね
ギャグにしか見えんのですわw

139この子の名無しのお祝いに2018/06/29(金) 15:54:09.11ID:CqwOoILB
>>126
この人の感覚はかなり正しい感覚だと思うよ
昭和中期の完全なる時代のバグだろうね
恵方巻きは普通に切ってのり巻きとして美味しくいただいてます
関西人じゃないんでw

140この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 21:49:30.48ID:eezs/GeM
今日、裕次郎の32回忌法要の写真に、なんで浦辺粂子がいるの?と思ったら、
北原三枝だったw

141この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 22:47:29.38ID:AsoXWjM+
裕次郎の遺産をこれでもかと食い物にし続ける年上女房、大っ嫌い

142この子の名無しのお祝いに2018/07/17(火) 23:41:41.27ID:ziMT2z5W
お兄さんは元気にしてるのかね
クリントイーストウッドはまた新作を撮ったようだが

143この子の名無しのお祝いに2018/07/18(水) 06:55:41.85ID:smx4fALt
黒部の太陽、までは太らず、まだ現役でカッコいい役をしていたが、自分が知ったのは、太陽にほえろ、で部下にやらせる役しかリアルタイムでは、知らない。

144この子の名無しのお祝いに2018/07/18(水) 07:29:51.65ID:wNlx6J1U
死んで30年にもなるのに
いまだに全国巡回とかなんかして
亭主の骨の髄までしゃぶりつくす
銭ゲバ女房

145この子の名無しのお祝いに2018/07/18(水) 11:21:21.48ID:MdJJB4I4
裕次郎ならなんでも…なファンが生き残ってるからだろ?
裕次郎に特に思い入れはないが、学生の頃洋画3本立ての名画座の前で並んでたら、アル中ジジイが隣の裕次郎3本立てをなんで見ないと絡まれた。
そんな嫌な記憶があるから、裕次郎ファンと言うと…と思ってしまう。

146この子の名無しのお祝いに2018/07/18(水) 13:28:29.60ID:d+cCaaeE
美空ひばりのひばり映画と共に、裕次郎映画という1ジャンルを打ち立てた偉大な俳優だ

147この子の名無しのお祝いに2018/07/21(土) 14:08:53.36ID:ZXFvUghD
んなもんねーよ

148この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 14:12:41.73ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

LTW

149憂国の記者2018/11/21(水) 21:59:04.90ID:0zR+Vvse
お前らと違って感覚がしみったれてないんだよ
だから憧れた。

西部警察レベルの爆破ありのドラマ
今後作れることはもうない

裕次郎がやらなきゃ誰もやらなかった
そういうこと

静岡の駅、ヘリから降りるのだってもう許可降りない

今の俳優みてみろ、自分で独立プロ作らねえし
まず西部警察みたいなドラマ時間枠買い取りでできないだろ
できるのは後にも先にも裕次郎ただ一人

答え出てるんだよ。何が時代のバグだ ふざけるんじゃねえ

150この子の名無しのお祝いに2018/11/22(木) 07:07:34.18ID:Ml9T1iYG
被写体としてはアレだけどな

151この子の名無しのお祝いに2018/11/22(木) 21:50:00.39ID:w2K6gM3o
五社協定に反抗したヒーローでもある

152この子の名無しのお祝いに2018/11/23(金) 09:48:17.44ID:csYrHL9W
元々細い人だったから早死にしたのも無理ないわ

153この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 16:28:30.19ID:WFpnkgvF
ターベリンゴ〜♪
ターベリンゴ〜♪
ターベリンゴ〜♪

154この子の名無しのお祝いに2018/11/25(日) 20:35:46.06ID:53M174LE
>>146
東映のキイハンターとかプレイガールの方が先だぜ

155この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 20:36:44.01ID:9o8J8Rf0
ダイエットした三波伸介

156この子の名無しのお祝いに2018/12/03(月) 21:00:27.86ID:05NdF4M+
>>143
黒部の太陽の時は、もうブクブクでしょ!
日活のあいつと私辺り迄だよ、痩せてんのはね!

157この子の名無しのお祝いに2018/12/04(火) 08:11:44.67ID:tHjG9s6h
痩せてた時でもボタッとした下膨れ顔で歯並び悪いし
脚が長いwからって何の救いにもなってない。
顔がデカい時代劇役者だって滑稽にせよ哀れには見えないが、裕次郎は発展途上国の英雄にしか見えない。
武田鉄矢みたいな顔と体型の奴が国民的スターの国が東南アジアにあったような気がするが、そんな感じ。

新着レスの表示
レスを投稿する