川島雄三 2

1この子の名無しのお祝いに2012/06/13(水) 12:34:58.38ID:SfcAtdS0
還って来た川島雄三スレッド


マエスレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1070486520/

271この子の名無しのお祝いに2016/10/25(火) 10:28:38.07ID:+hn3pFhK
風船もわが町?もまあまあかな
花影は未見

272この子の名無しのお祝いに2016/10/26(水) 09:40:31.15ID:uMQ6Im9n
わが町はなかなかいいよね。

273この子の名無しのお祝いに2016/10/27(木) 08:51:42.93ID:2sS21gFe
分かる人は分かるが内容がアレなので
ネタバレするから詳しく言うのは憚れるが
テレビの中の人と会話するという演出を映画でやったのって
川島監督が初めてだったのではないかしらん

274この子の名無しのお祝いに2016/10/29(土) 17:07:01.24ID:BNgfTm/1
>>273

とんかつ一代で揚げてるトンカツを鍋底から撮影したのは知ってけるけど、
それは初耳ですね。

275この子の名無しのお祝いに2016/10/29(土) 19:59:17.55ID:hMMDkz1F
とんかつ一代はカラー作品じゃなけりゃ価値が無かったと思う。
逆に言えば、色彩を生かした作品ということだ。

276この子の名無しのお祝いに2016/10/31(月) 06:55:58.24ID:frMfauna
会話と言ってもアイサツ程度だったかな
人も歩けばね


 

277この子の名無しのお祝いに2016/12/03(土) 14:36:35.43ID:eLoHZmRO
Amazon 「飢える魂 完全版」 ¥2000

在庫処分かな、半額以下

278この子の名無しのお祝いに2017/04/28(金) 20:26:50.11ID:VHLbiBlc
タカラヅカの幕末太陽傳を見た人いる?
まあ怖いもの見たさだけどさ

279この子の名無しのお祝いに2017/04/29(土) 18:29:42.76ID:CY2rFQ5Z
昔の幕末太陽傳DVDについてたコメンタリーって新しいBDにもついてんの?

280この子の名無しのお祝いに2017/05/06(土) 14:11:36.82ID:0qHnqeG5
ついてないよ

281この子の名無しのお祝いに2017/05/10(水) 00:03:57.60ID:1CQBUmy1
箱根山 見てきた。
川島監督にかかると、おっとり三宅邦子さんもえげつない、下世話なおばはんになってしまった◎

282この子の名無しのお祝いに2017/05/11(木) 15:24:31.10ID:Xt7AAWkJ
箱根山をシネマヴェーラで見た時フィルムの状態が凄く悪かった記憶がある

283この子の名無しのお祝いに2017/05/11(木) 20:00:48.71ID:uk1t2LVK
>>282
今回のラピュタはニュープリント

284この子の名無しのお祝いに2017/05/11(木) 21:30:22.73ID:1p8mDFWa
東京はいいね

285この子の名無しのお祝いに2017/05/16(火) 11:06:50.85ID:y7/NEvbc
>>275

青龍軒(のモデルのレストラン)行きてえw(´Д`;)

ちなみにとんかつ屋のモデルの方は昔、(なぜか)我が田舎町にも
出店していて子供のころに何度か食いに行った記憶があります。
(店の方は撤退して、今はデパ地下の売店のみ)
カツサンドとクリームコロッケがうまかったw

286この子の名無しのお祝いに2017/06/17(土) 23:11:44.91ID:jZnLc9nK
「イチかバチか」観てきました。
ハナ肇市長のセンスは悪くないね。
あそこだったら、トヨタというデカいお得意先が控えてるんで。。。
(実際、あの辺からちょっと西の知多半島の付け根は製鉄所や製鋼所が多い)
まあ、この辺は城山三郎の手柄だと思うけど。。。

なにしろ城山三郎先生の経済小説が原作だから、あんまし川島雄三のキャラクターは
出てこないかなと思ったけど、ハナ肇はしっかり川島雄三の世界の人だったw

やはり変人社長の伴淳三郎と競演といった感じ。三番手の高島忠夫は伴淳と因縁が
あるキャラクターなんだけど、やや印象が薄くて残念。

社長やオーナーにケチというキャラクターは多いけど、それにそそっかしいを付け
くわえるのが面白いかな〜、と。

287この子の名無しのお祝いに2017/06/17(土) 23:23:17.43ID:3cWGIirn
しとやかな獣,面白かったね

288この子の名無しのお祝いに2017/06/19(月) 08:02:03.95ID:bPnY848e
>>286
ラピュタで見たら「国有地をタダ同然で払い下げてもらって…」というセリフで笑い声が起こった
時事ネタかな

289この子の名無しのお祝いに2017/06/20(火) 12:14:40.63ID:J9iRVN7F
邦画・Vシネの典型的なお寒いセンスの基礎を築いた家元

290この子の名無しのお祝いに2017/06/21(水) 00:02:51.95ID:ozk4mglm
意味わからん

291この子の名無しのお祝いに2017/06/21(水) 07:02:18.39ID:xSfzcGlT
川島にくっついてたスタッフの中には、粋だの風流だのを気取って斜に構えてみたりくそつまらない冗談を言ったりする輩が何人かおり
彼らにかなり悪影響を与えたかもしれない。
森田芳光や金子あたりを観てわずかに川島っぽさを感じたりしても、川島の方がまだ面白い場合がほとんど。
Vシネとは関係ないんじゃないか?
三池崇史が内輪だけ楽しんでるような事するのはよくあったけど川島にそういうのはない(自分だけがこっそり含み笑いみたいなのはあると思うけど)から。

292この子の名無しのお祝いに2017/06/21(水) 12:53:48.52ID:jLuUHfNA
川島っぽさってなにw

293この子の名無しのお祝いに2017/06/22(木) 21:54:46.83ID:mkDhQbEz
>>289 >>291

Vシネマよりは単館系の方に影響が強いかな…と。。。
いわゆる「重喜劇」のはじまりの一人といわれてるので。。。
西川美和の『蛇イチゴ』とか、橋口亮輔の『恋人たち』とか。。。
あと、監督名忘れたけど『川の底からこんにちは』なんかもそうかな。。。
作風はずれるけど、ある種の性悪説的な人間観や世界観は似てる気がします。

巷に存在する「変わった人たちが繰り広げるドライな人間ドラマ」の端緒が
川島かも。。。とあくまでも私感です。。。
川島のはもっとネアカで楽観的な感じですね。本当に喜劇のスタンスに近い。

ただ、それは弟子の今村昌平(こっちの方がむしろ影響が強いと思われる)
とかも含めての話で、直接的な影響とかではあんまりないと思う。

294この子の名無しのお祝いに2017/06/22(木) 22:00:33.03ID:RGO1mNIu
ラウェイやばいwww
今Abemaでやってる
https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/9gjSv22zxbJc6B

295この子の名無しのお祝いに2017/06/22(木) 22:24:21.22ID:wI8M8rdv
>>293
なんとなく言いたいニュアンスはわかるけど
端緒というなら市川崑の方がしっくりくる

296この子の名無しのお祝いに2017/06/22(木) 22:28:15.54ID:VN/FWtZ7
東宝のフランキー出演の映画とかドタバタじゃないの?
どこが気取ってるのか分からん

297この子の名無しのお祝いに2017/06/22(木) 22:53:31.52ID:iFtxYe7z
お寒いセンスの元なら山田洋次だろう
典型的な人に笑われる男を描いてる
ハナ肇のとかね

298この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 07:20:35.05ID:d3RVoVVf
>>296

あのあたりを継いでる人っているのかな?
「とんかつ一代」のフランキーはたしかにすごい。

299この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 14:22:56.71ID:7Igy1TyW
ドラマ版「釣りバカ日誌」なんて近いんじゃないの

300この子の名無しのお祝いに2017/06/25(日) 23:16:54.20ID:DjknFZ4w
宝塚歌劇の幕末太陽傳はチケット完売で見に行けないな

301この子の名無しのお祝いに2017/06/27(火) 11:50:07.57ID:fCL7K+Ac
>>300
そんなに川島雄三ファンがいるのか。。。(困惑)

302この子の名無しのお祝いに2017/06/27(火) 12:24:07.83ID:gWIcfSWu
日曜に観に行くよ〜。
トップ二人の退団公演だから、余計にチケット取れないのもあるよ。
大概のヅカファンは川島雄三はもち、映画があるなんて知らないはず。

303この子の名無しのお祝いに2017/06/27(火) 12:32:06.00ID:5sZ7KoKg
いるいるいるいるよね貝社員

304この子の名無しのお祝いに2017/06/28(水) 14:38:32.47ID:HRfJjp8V
>>302
宝塚ファンってそんなにバカばっかりなの?

305この子の名無しのお祝いに2017/06/30(金) 18:18:09.70ID:ylr4Q1HQ
ズカファンと川島雄三
基本的に合わないだろうな

306この子の名無しのお祝いに2017/07/03(月) 22:34:38.36ID:hranYOOj
洲崎パラダイス赤信号をヅカで。。。

それが無理なら石井輝男の黒線地帯をヅカでやってちょ。

307この子の名無しのお祝いに2017/07/13(木) 12:46:29.18ID:saALBpsb
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

308この子の名無しのお祝いに2017/09/19(火) 20:53:55.66ID:YXuHdfmp
『深夜の市長』観てきた。
普通に面白かった。でも石井輝男とかが作ればもっと面白くなったよな、
といった感じ。テンポがあんましよくない。川島作品にテンポを求めるのも
アレですが。。。

アクションがちょっと…最後のシーンはかなり本気っぽいんで、全部この
調子でやればよかったのに、と思う。

309この子の名無しのお祝いに2017/09/22(金) 21:42:45.34ID:mBHZzlkV
なぜに石井輝男w

310この子の名無しのお祝いに2017/10/21(土) 18:57:24.43ID:z4LLPpu6
阿佐ヶ谷ラピュタで洲崎パラダイス見て来た。ズカファンの私としては
轟由起子さんも見れてサイコー。

311この子の名無しのお祝いに2017/10/25(水) 06:02:55.33ID:n99/Z+g9
ヅカファンじゃなくてズカファンなのか

312この子の名無しのお祝いに2017/10/30(月) 23:17:00.08ID:xz+iiUck
福田雄一監督・菅田将暉主演の「明烏」って、
品川のホストクラブが舞台で、いくつかの名作落語をくっつけた話なんで、
「幕末太陽伝」と一部重なってるよな。
つーか「幕末」へのオマージュも込められた作品なのかな。

313この子の名無しのお祝いに2017/11/02(木) 12:48:59.06ID:juS5keiu
どうでもいい

314この子の名無しのお祝いに2017/11/06(月) 08:59:52.59ID:StUO8W5n
洲崎パラダイスのオマージュなら今でも充分通用すると思うんだけどなぁ
今でもああいう、見栄っ張りなカップルっていそうな感じがするしね。

315この子の名無しのお祝いに2017/11/06(月) 13:41:26.25ID:SDbUBqWS
「明烏」はメインのオチは「芝浜」なんだけど、「居残り左平次」(ただし女の客)が入ってたし、
あと男女が海に飛び込んで心中する話(これも男と女が逆)も入ってた。

316この子の名無しのお祝いに2018/01/26(金) 20:16:57.73ID:5I7CtKRT
プレミアムシネマ「幕末太陽傳 デジタル修復版」
2月2日(金)[NHKBSプレミアム]後1:00〜2:52

317この子の名無しのお祝いに2018/02/10(土) 15:27:13.63ID:1sCO+XiD
大映3作の4KBlu-rayBOXまだー?

318この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 23:56:16.55ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

MTK67

319この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 11:50:18.22ID:sOBDZ9Dj
斎藤緑雨が明治法律学校(現在の明治大学)に一時期在籍していたとは知らなかった。私の先輩だったのか。歴史のある学校であるから多くの著名人を輩出しているが、1965年の春に入学したとき私が知っていたのは川島雄三だけであった。
しかも、その作品を観たことはなく、名前を知っていただけである。というのは、「明治に入るなら川島雄三のいた映画研究部に入るのがいいわ」と姉が言ったからだ。黒澤を観たこともなく、フェリーニも知らず、
個人的なベスト映画は、石井輝男が「網走番外地」の前年に撮った「ならず者」だった。香港、マカオを舞台にして、ちんぴらを演じた若き高倉健がぼろくずのように死んでいく映画だった。
それで映画監督の名前というものを初めて知った。私が高校3年のときである。

320この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 11:51:36.76ID:sOBDZ9Dj
映研で過ごした4年間は多くのことを私に教えてくれた。私の後半生を決定づけたのはその4年間だったような気もしている。「川島雄三のいた映画研究部に入るのがいいわ」
と姉は何気なく呟いただけなのかもしれないが、その呟きを聞かなければ映研に入らなかっただろうから姉には感謝している。
川島雄三を描いたものとして、藤本義一に「生きいそぎの記」がある。直木賞の候補となった作品だが(受賞するのは数年後の「鬼の詩」だ)、撮影所で出会った川島雄三というきわめて特異な監督を、藤本の目を通して描く鮮やかな一編である。
これが名作であるのは言うまでもないので、ここでは、河出文庫版に収録されている「師匠・川島雄三を語る 屈折した水面下の明るい光」と題した講演録を取り上げておきたい。これが大変興味深い。
川島雄三は、弟子である今村昌平と中平康に、特に今村の肉体と中平の頭脳に、相当なジェラシーを持っていたのではないかと、その講演で藤本は推論している。こういうものを読むと、映画に熱中していたあの4年間がすごい勢いで蘇ってくる。

[レビュアー]北上次郎(文芸評論家)

321この子の名無しのお祝いに2018/02/15(木) 00:06:22.60ID:11c72TP6
>>319 北上次郎は「ならず者」が好きだったとは知らんかった。オレも好きw
南田洋子の喀血を健さんが吸い出すシーンとかスゴイよね。

生き急ぎの記だったかな。川島と藤本で腐りかけの鯨肉を喰うという、
チキンレースじみた事やるシーンが印象に残ってる。

新着レスの表示
レスを投稿する