【谷崎・市川】〜細雪〜について【佐久間・吉永】

1ええようにいったらええなあ2007/10/14(日) 18:12:44ID:v3mDHUVO

市川コン監督の最高傑作


636この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 07:54:51.32ID:5/1rQz4h
天海祐希
竹内結子
綾瀬はるか
波瑠

鶴子の旦那→本木雅弘
幸子の旦那→片岡愛之助
幸子の見合い相手→滝藤賢一、時任三郎、ディーン・フジオカ
妙子の恋人→錦戸亮、斎藤工、大谷亮平

四姉妹の大叔母→岸惠子

美容室の店主→寺島しのぶ、桂子米朝

637この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 19:25:46.00ID:HFh6u1wt
>>635
堀北真希はアリかも
何考えてるのかわからない感じがw
舞台版の檀れいも合ってると思う

市川版は吉永小百合の「ふん」の言い方が好きだな
こいさんの病気とか妊娠騒ぎが省略されてたのは残念だけど

638この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 20:25:33.23ID:4Mci3Mc8
公家華族の次男坊ってのを演じられる俳優がいるかどうかだな
今時の俳優は、普通の人間よりちょっと男前とかだからな
この映画でのエモやん起用は疑問だが、普通の人間ではない感はあったな

639この子の名無しのお祝いに2017/03/31(金) 21:55:18.82ID:ilGWKasl
原作通りの気さくなおっさんだったら割といそうだけどね>華族様
細川俊之の橋寺はイメージぴったりだった

こいさんの舞が観れなかったのは残念だけど、船場言葉が話せて日本舞踊ができる美人女優なんてほぼいないだろうな

640この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 23:12:05.96ID:sc6knGOK
辛辣な批評で知られる米国の女性評論家・ポーリン・ケイルが、映画
『細雪』を日本映画の中で唯一絶賛しています──

「過去の階層性の家族の価値観にすがりついて、うやうやしいおじきと、
気取った顔のそむけかたをする伏し目がちな雪子…しかし、われわれは
雪子のしとやかさの中にお色気を見てとる。ふたりの姉の場合も、やはり
そこが魅力である。性の自由を謳歌している元気のいいモダンガールの
妙子が、いちばんコケティッシュでなく、お色気がないが、ほかの姉妹と
いっしょにキモノ姿でいるときの彼女は愛らしい。姉妹四人とも美しく、
完璧な肌色で、彼女たちの動きは、自分がビジュアルな詩であることを
つねに自覚しているようだ。(そう、彼女たちはまさに詩だ。)」
(朝倉久志・訳)

家の格が違うということで婿取りを拒否し続けた船場の商家の矜持の
せいで三十路を過ぎても結婚できなかった三女の雪子を演じたのが、
当時(1983年日本封切)38歳であった吉永小百合でした。

また日本人の中でも、出演していた俳優たちの関西弁がすばらしいと
いう高評価をしている人がいます──

「この作品の言葉の素晴らしさは、私が関西人なのでよく分かります。
あの上流階級特有の、一族内ではキモノの持つ典雅さに包まれ穏やか
だが、女中達には、関西弁特有の、突き刺さるような冷たさが放たれる。
少し一般の関西弁とは違う響きが恰好良い船場言葉。」「何よりも驚き
なのは、佐久間良子様と吉永小百合様が東京出身。岸恵子様がパリ在住
の横浜出身、古手川祐子様が大分出身という風に4人とも全く関西に縁
もゆかりもない人たちなのです。市川崑監督と方言指導の2人(大原穣子、
頭師孝雄)もさることながら、さすがこれが一流の女優様方の『華麗なる
変身』なのだなと感嘆させられます。もう一切の物腰に『いとすさまじい
もの』はございません。」
和を知る、市川崑 映画『細雪』投稿者・長谷 紅
http://cahiersdemode.com/sasameyuki1_japan3/

ソースは2chですが、こういう情報もあります──

「一番自然な大阪弁を喋っていたのは吉永小百合。 伊丹十三は元々西方
の人間なので上手いのは当たり前。」
https://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1192353164/22/

因みに、映画で長女(鶴子)は、岸恵子でしたが、本来は山本富士子が
演じるはずだったそうです。下の三姉妹はどこか面影が似ているのに、
岸だけはちょっと違う感じがします(勿論、演技で岸を責めるつもりは
ありませんが…)。都合で出演できなかった山本が長女を演っていれば、
四姉妹としては完璧だったのではないでしょうか。
http://eiga-chirashi.jp/081017_2/sumimg/081017_2000069-0.jpg

また映画館で、思わず失笑が起こりましたが、雪子の見合いの最後となる
であろう相手が、あの江本孟紀だったのは全くのミスキャストであったと
言わざるを得ず、最後の最後で映画を台無しにしてしまいました(遊び心
を加味したご愛敬?)。吉永が知り合いの服飾デザイナー三宅一生に出演を
依頼したのですが、断られたそうです。従って、キャスティングの点でも
この映画は完璧であったとは言えません。

自分としては、市川崑監督・和田夏十脚本の映画であれば(『細雪』製作
の時には、和田は既に病床にあり、正式には脚本に名前を連ねていません
が、一部を実際に執筆しアドバイスも行っていたそうです)、市川雷蔵
主演・若尾文子・京マチ子・山田五十鈴などの一癖も二癖もある錚々たる
女優陣が出演した『ぼんち』こそ、女性たちの特有の底意地の悪さを十二分
に描いた作品として、『細雪』の上を行っているという評価をしております。

641この子の名無しのお祝いに2017/06/18(日) 23:47:02.24ID:hZV2s+te
新東宝の『細雪』が一番好きだ。
轟夕起子の大きいお腹を挟んで、山根寿子と高峰秀子が帯に耳を当てるカットは最高。

642この子の名無しのお祝いに2017/06/19(月) 01:05:49.08ID:2P96rwz3
>>640
>だが、女中達には、関西弁特有の、突き刺さるような冷たさが放たれる。

言い方がちょっとね
大阪の商家で込み入った話なんかをするとき、人払いのために使用人さんに「ちょっと向こう行っとり」
とは言うけど、別に邪険にしているわけじゃないからあんなにきつい言い方はしない
それに、女中さんに怒ったり笑い転げているところを見られてもどうということもないので、体裁を取り
繕う必要はないと思う

643この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 16:27:48.31ID:rlnyILAu
やはり市川昆では原作を越えられなかったなあ
正直言って全く谷崎文学の意図を理解していない映画だ
この物語のクライマックスはゆきあんちゃんの下痢ピーでなければ完結しないんだよ

644この子の名無しのお祝いに2017/07/05(水) 18:52:55.72ID:Ca6EEAWT
市川崑版を見ていないのですが、どういうラストなのですか?
新東宝版のラストは、こいさん(高峰秀子)の独立。ようするに新時代の女性の自立。
大映版のラストは、取り壊された家の前に姉妹が集まる。ようするにノスタルジー。

645この子の名無しのお祝いに2017/07/08(土) 03:55:28.60ID:cpJQsduj
>>644
三女ゆきあんちゃん吉永小百合が名家の息子江本孟紀と婚約して
ひそかに吉永小百合に恋していた次女佐久間良子の旦那石坂浩二が一人で
雪を見て泣きながらやけ酒を飲んでいる場面で終わり

646この子の名無しのお祝いに2017/07/24(月) 09:14:27.44ID:rvU42kU+
春日太一氏の男前な暴走(笑)トークショー
市川崑のファンなら、いや、日本映画ファンなら、森遊机氏の名著『市川崑の映画たち』は当然読んでいるだろう(長らく絶版だったが、最近増補改訂『完本』が洋泉社から出た)。
市川崑研究にはこの本を超えるものはないだろうと思っていたが、春日氏の『市川崑と『犬神家の一族』』は、新書という、悪く言えば読み捨てられがちな薄い本でありながら、
中盤から『犬神家の一族』一作に話を絞ることによって、部分的には森氏の著書よりもはるかに深い洞察を示している。
「週刊文春」のコラムや、『なぜ時代劇は滅びるのか』などで、名指しで俳優の批判を行う硬骨漢な筆致は、今回も峻峭さ、辛辣さを増していて、
吉永小百合を「監督クラッシャー」と呼び、市川崑が彼女の餌食に遭って、『おはん』『映画女優』『つる―鶴―』と、次から次へと駄作を連発していく様を容赦なく描出していく。
サユリストが読めば激怒しそうな勢いだが、マトモな映画ファンなら、事実、吉永小百合が稀に見るDAIKON(ww)役者であることは先刻ご承知のはずである。
関川夏央『昭和が明るかった頃』でも、マトモに映画女優として評価できるのは『キューポラのある町』くらいのものだと断じていた。私も同意見である。
春日氏は、そんな吉永小百合が『細雪』でのみ輝いていられたのはなぜかを、市川崑の「演出」という観点から、克明に解き明かしていく。
演技ができない、雰囲気だけの女優を、まさしく「雰囲気だけ」を切り取ることによって、「魔性の女」に見せかけていく演出である。
もちろんその逆転の発想というべき演出方法に気付いていた映画評論家も決して少なくはなかったと思われるが、誰一人としてそのことに言及した者はいなかった。
もちろんそれは「後顧の憂い」を考慮したためであろう。

647この子の名無しのお祝いに2017/08/04(金) 20:35:54.32ID:mSEYQGHa
今だったら
どの女優さんになるかな?

岸恵子   松嶋菜々子
佐久間良子 米倉涼子
吉永小百合 新垣結衣
古手川祐子 武井咲

デタラメで、センスの欠片も無いが
豪華は豪華でしょ

648この子の名無しのお祝いに2017/08/04(金) 23:40:09.09ID:aFZHfeSd
深田恭子
川口春奈
土屋太鳳
吉岡里帆

649この子の名無しのお祝いに2017/08/05(土) 11:47:33.69ID:qsAjfgbn
長女 白石麻衣
次女 衛藤美彩
三女 生田絵梨花
こいさん 堀未央奈

650この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 06:44:13.21ID:HIbVd1d6
>>648
三女は病的に細いのになぜ丸まるとしたドヤ顔を
といっても小百合も健康的すぎてミスキャストだと思うがね
こいさんタイプ

651この子の名無しのお祝いに2017/08/28(月) 08:21:38.32ID:uWYaKIfp
>>648-649
両方、見たい

652この子の名無しのお祝いに2017/08/31(木) 02:03:03.88ID:Ieiv3FiP
貞之助に玉木宏。

彼、関西弁上手だし。
四姉妹の間に立ってもなかなかサマになりそやし。

653この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 12:21:30.74ID:KE07Tdi0
市川版 クライテリオンのBD確保してある安心感でまだ封切りしていない

654この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 21:33:24.58ID:xRCvewz6
>>649
何考えてんだコイツはアイドル映画じゃねえんだぞ!

655この子の名無しのお祝いに2017/09/02(土) 23:18:35.03ID:+iOqY7T5
原作を読んでる人には
市川版は問題外のひどさだな

656!ninja2017/09/03(日) 06:51:31.03ID:bsZIr+iC
やはり
きあんちゃんには下痢してもらわないと
スカトロファンとしては物足りないな

657この子の名無しのお祝いに2017/09/17(日) 07:51:30.02ID:YEmrncI3
>>654
それ

658この子の名無しのお祝いに2017/10/24(火) 21:10:28.78ID:MmN3wo8F

659この子の名無しのお祝いに2017/11/13(月) 17:28:46.47ID:Ne2+/Uy9
文豪・谷崎潤一郎の名作『細雪』に描かれた四姉妹の物語を、バブル崩壊後の現代に置き換え、
連続ドラマとして描く『平成細雪』が、NHK・BSプレミアムで来年1月7日より放送される
(毎週日曜 後10:00、全4回)。

四姉妹を演じるのは、中山美穂、高岡早紀、伊藤歩、中村ゆり。
脚本は岸田國士戯曲賞・鶴屋南北戯曲賞受賞の蓬莱竜太氏が担当する。

660この子の名無しのお祝いに2017/12/30(土) 15:16:04.99ID:TxDX1Ker
●「平成細雪」予告
 https://www.instagram.com/p/BdM0dYnDnOp/?taken-by=yurinakamurawoori
関西が舞台でも東京に設定かえるの多いのに
ちゃんと芦屋でロケしたんだ
中山美穂とか見かけた?

661この子の名無しのお祝いに2018/01/03(水) 15:23:42.64ID:OnWqDs4S
※『平成細雪』情報
    ↓
●ごごナマ おしゃべり日和:中山美穂 高岡早紀 伊藤歩 中村ゆり 平成細雪四姉妹
  NHK総合 1月9日(火) 午後1時05分〜 午後2時00分
  http://www4.nhk.or.jp/gogonama/x/2018-01-09/21/4683/2710804/

1時台のゲストは中山美穂さん・高岡早紀さん・伊藤歩さん・中村ゆりさん。ドラマ「平成細雪」
の4姉妹女優が大集合▽ドラマのみどころ、撮影秘話を大公開▽アブナイ女子会!?
いったいどんな話が飛び出すか?ギリギリ本音トークにドキドキ!▽人気女優の秘密に船越・美保が
迫る1時間!

662この子の名無しのお祝いに2018/01/03(水) 19:44:51.49ID:0ZOTdD/e
長女が岸恵子じゃなく山本富士子がやって居たら違った印象の映画だったと思う。
山本富士子が出てくれてたらね、良かった!
永田雅一の馬鹿野郎!って言う感じにも思える。

663この子の名無しのお祝いに2018/01/04(木) 12:03:49.07ID:ReldQvl1
>>647
綾瀬はるか
長澤まさみ
沢尻エリカ
辺りを姉妹にしたらいいですよね?

664この子の名無しのお祝いに2018/01/05(金) 01:48:24.82ID:c0p1sUQM
>>663

海街diaryとほとんど変わらないよ。

665この子の名無しのお祝いに2018/01/06(土) 09:42:27.40ID:l2U+xtCi
>>652
平成版に玉木を持ってこないとこがセンスないな
あんな青二才にやらすなと

666この子の名無しのお祝いに2018/01/15(月) 06:10:26.31ID:S2v/X2Wc
去年録画したやつ、すいません 先入観で退屈かと思って最初
早送りで見てたけど終盤のシーンでは号泣してしまいました
みおわった後もつい思いだして泣けてきます…コン監督うまいなぁ〜
冒頭のシーンがうちの母方の姉妹と、次女の夫の叔父の若い頃とオーバー
ラップしてしまって…私が子供の頃はとても仲良くいつも一緒にでかけていました
今はほぼ絶縁状態で…叔父さんは良い人だったのでこうやって悲しんでないかな…

667この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 20:06:57.22ID:DIRNG2UC
>>665
玉木だと色っぽすぎる。
貞之助は色気のある役ではない。
細雪で強いて色気男を探すと、橋寺かな。
平成版の石黒賢は、良かった。

玉木は、山崎豊子原作『ぼんち』の主人公が良い。
あるいは、財前五郎も良いかもしれない。
田宮二郎の後継者、な〜んてね。

668この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 20:14:42.69ID:DIRNG2UC
>>655
市川版は、映像の季節感が素晴らしい。

小百合さんの雪子の、優柔不断な演技や、ちょっと意地悪そうな表情が良い。
時々、元気良すぎるセリフ回しになるところは違和感だが。

鶴子と妙子の関西風味は、平成版の方が良いかな。

佐久間と高岡は、どちらの幸子も良い。

669この子の名無しのお祝いに2018/01/22(月) 22:58:35.98ID:785oHtrs
>>662
山本富士子だったら良かったのになあ
御母堂は船場の嬢さんだしご本人も大阪、京都で育っているから言葉や所作も身についていると思う
岸恵子には外国人が着物を着てしゃべっているような違和感がある
着物の襟元を開け過ぎで品に欠けるし

670この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 01:04:42.79ID:7ip1YvoH
>>647-649
安っぽい軽い
着物を着た時の所作もろくにできない
船場の言葉も妙なイントネーションになりそう
女優ならどんな役が来てもいいように日舞や茶道華道を習っておけばいいけど期待できない

671この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 14:03:34.80ID:lDP9L0+Z
吉永小百合は好きじゃないけど「細雪」の雪子に限っては良いな
伊丹十三の上方言葉が流暢だと思ったら京都育ちだったのか
京都育ちのイメージがなかったので意外
早口の台詞を淀みなく完璧なイントネーションで言うのは他の地方出身者にはなかなかできない

672この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 15:18:29.76ID:JmHosmgw
>>671
けど、原作だと「辰雄」は名古屋の人どすえ。

「雪子」は、全盛期の山本富士子とか吉永小百合とか、
他者の追随を許さない超絶美女が良い。
演技も媚態も色気すら不要。
立っているだけ、座っているだけで、場を圧倒する超絶美女が良い。

673この子の名無しのお祝いに2018/01/23(火) 18:01:21.36ID:wMIkAE8x
シンセの音で ♪おーんぶーらまいふーwww
ヴァンゲリス を意識したのだろうけど、ダサすぎワロタ
絵作りは、美しかった、市川崑 監督には、アニメ版も撮って欲しかったな

674この子の名無しのお祝いに2018/01/25(木) 23:58:56.15ID:KS/oX94X
>>673
ヘンデルのラルゴのあのアレンジは気持ち悪かった
変なアレンジせずに普通にシンプルな和音をつけた方が曲の良さが引き立つ

675この子の名無しのお祝いに2018/01/26(金) 00:56:40.01ID:Xz3hEnPh
>>645
まるで寅さんだw

676この子の名無しのお祝いに2018/01/28(日) 05:32:15.63ID:5ramRbzz
>>9
言えてる!
吉永小百合はボンクラですね。
女が優れて無いですよねー。
女優では無いですよねー

677この子の名無しのお祝いに2018/01/29(月) 11:58:31.24ID:RGeB4FRh
>>672
原作の雪子は、華やかな分かりやすい美女ではなく、
寂しげな通好みの美女どすぇ

678この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 15:23:44.60ID:f+Efjn+p
>>672
山本富士子の雪子もあった(1959島耕二監督)が、
元気良すぎ、行動的すぎ、世話焼きすぎで、違和感だった。
山本富士子のせいでは無いけれど。

>>677
そういう原作に最も近いのが山根寿子(1950安倍豊監督)の雪子

ただし、この2作は戦後すぐの貧しい頃の作品なので、
衣装も映像も豪華な市川版(1983)と比べるのは無理

679この子の名無しのお祝いに2018/01/30(火) 20:42:06.13ID:f2zPbrVo
>>678
安倍豊?
阿部豊でしょうよ

680この子の名無しのお祝いに2018/01/31(水) 09:45:42.81ID:cS3ztFg2
阿部版の幸子役、島版の鶴子役、轟夕起子さんが良かった

1950年代の作品は、1980年代の市川版と比べるより、
同年代の小津安二郎作品と比べるのが面白いのでは?
原節子さん主演の一連の小津作品は、小津版『細雪』と言えなくもない

681この子の名無しのお祝いに2018/02/01(木) 12:59:14.06ID:cjzU6KZx
>>677
吉永小百合さん本人は、「分かりやすい美女」だけど、
この市川映画では、<分かりにくい美女>を好演したと思う。
ときどき「分かりやすく」なるのは、演技の失敗ではなく、
「雪子=美女」を視聴者に念押しする市川監督の意思かと、勘ぐってみた。

>>678
島監督の、山本富士子さんの雪子は、
それこそ『キューポラのある街』のヒロインみたいな造型だった。
当時は、ああいうヒロインが流行っていたんだなと。

>>680
市川版での三宅邦子さん、綺麗な「富永の叔母ちゃん」だった。
映像の美しい市川監督でこそ、原節子さんを観たかったと、無理な願望。

682この子の名無しのお祝いに2018/02/12(月) 23:40:12.52ID:Rj3pTS34
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

4O497

683この子の名無しのお祝いに2018/02/19(月) 16:28:46.64ID:iKmGzDYv
>>676
この映画に限っては吉永小百合は良かった
岸恵子の着物の着付けが下品じゃないかな
昔の人はゆるく楽に着付けていたらしいけど胸元が開き過ぎだと思った

684この子の名無しのお祝いに2018/04/01(日) 01:55:55.76ID:wEcMY3wc
あげ

685この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 03:37:09.59ID:8owGGcb0

686この子の名無しのお祝いに2018/05/08(火) 03:38:40.51ID:8owGGcb0

新着レスの表示
レスを投稿する