成瀬巳喜男 『浮雲』 2

1この子の名無しのお祝いに2006/11/14(火) 10:13:08ID:Pt5oeA+e
結構伸びていたのでスレ復活

日本映画の最高傑作 『浮雲』
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1102704274/l100

457この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 19:46:12.96ID:Xl0J3SEf
あやしげな宗教っていつの時代にもあるんだな

458この子の名無しのお祝いに2012/07/22(日) 22:07:29.90ID:sLHKJ/u2
終戦後の混乱時代は新興宗教が爆発的に流行った時代だよ。

459この子の名無しのお祝いに2012/07/23(月) 01:58:24.86ID:su9bN4Mz
千葉がバカにされててわろた

460この子の名無しのお祝いに2012/07/23(月) 11:02:58.37ID:k0v8+gqs
この作品は森雅之登場からラストの一句までゲラゲラ笑いながら観てしまう

461この子の名無しのお祝いに2012/07/28(土) 17:18:26.72ID:5d9vsTVz
>>460 バーカ

462この子の名無しのお祝いに2012/07/29(日) 07:45:17.14ID:BCg+j0Qt
>バーカ
古い

463この子の名無しのお祝いに2012/12/15(土) 21:57:30.07ID:/aRhaIUN
カルタグラってエロゲーって犬神家の世界観ある?
教えてエロい人

464この子の名無しのお祝いに2013/01/18(金) 05:05:04.85ID:bYXOb/ir
>>430の路線で薔薇族映画じゃないものをリメイクしてほしい

465この子の名無しのお祝いに2013/04/16(火) 20:51:12.66ID:6eWQY82N
延々ケツ掘り見せられても、カエルの間違った交尾と何も変らんもんだしな

466この子の名無しのお祝いに2013/07/26(金) NY:AN:NY.ANID:Zqi3EtzQ
知りあいからBSで録画したのをもらって見た。
高峰秀子の顔は、タテに映っている時はズングリしてるけど、
最後のほうで、寝ている顔なんかはヨコに映っているので、
オモナガで美しい。

467この子の名無しのお祝いに2013/09/24(火) 19:15:44.02ID:hAiGyt5J

468この子の名無しのお祝いに2013/09/28(土) 07:44:43.90ID:PET9P3JY
ダメ男のチンポがマンコに良すぎたためにズルズル離れられなくなった女の生涯の物語だな。

469この子の名無しのお祝いに2013/11/21(木) 15:22:22.84ID:byxCztSR
林芙美子「浮雲」の原型か 戦前、加の邦字紙に寄稿
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1102T_R10C13A5CC1000/

470この子の名無しのお祝いに2014/01/24(金) 19:37:17.16ID:+wp28wg5
初見は劇場で、とずっとタイミング待ちをしていて、やっと見られて嬉しいです。
土埃がこちらに飛んできそうな画面に、低くてゆっくりな太鼓の音がもうなんとも・・

>>184-185さんの感想が参考になりました。

単に男女がくっついたり離れたり、という話ではなくて、
喪失がテーマという風に感じました。
祖国に帰ってはこれたものの、以前とは変わり果てた様子に馴染めず、
以前の技術では職にありつけず、人間関係も生活基盤も無し。
魂が抜け殻のようになってしまって、死ぬ元気も無い程、生きる気力・気概にも欠けている。
そんな時だからこそ、お互いの支えが必要になるけれど
とにかくお金もモノも精神も空っぽで、何をやるにも身が入らない。

単にズルイ人間にしか見えない義兄が教祖様に見えるほど
人々の精神がボロボロにされてしまってたんだなあ、、と
今頃、映画を通してですが、やはり終戦で完全に国体を失ったんだと実感させられました。

デコちゃんの方は身寄りがあの義兄しか居ないあたりから
何か不幸な生い立ちだったのだなと分かるけれど、
森雅之がインドシナに渡った時には既にドライで、そうなった理由が知りたい所。
原作が読みたくて仕方ないです。

471この子の名無しのお祝いに2014/01/26(日) 02:35:31.70ID:5niuwfC5
ちくま文庫の「林芙美子」の、田辺聖子さんの解説が素晴らしかった。
初めて東京に行った時、林芙美子のお墓参りをするほどのファンだったそう。

「終戦を挟んだ混迷の社会があざやかに描き出され、戦争に翻弄された男と女が描きつくされる。
 戦時中仏印にいた主人公たちはこの世のものならぬ美しい風土で夢をみていたのに、
 敗戦後の日本へ戻ってきて、荒涼たる人生がはじまる。
 ことに男性主人公の惑乱は深い。
 インテリ男の苦悩に対し、根源的な女の強さをもつ女性主人公の生きざま。(略)
 『浮雲』は夢の物語であるとともに、日本文学史上にのこる、ユニークな「敗戦文学」の傑作となった。」

472この子の名無しのお祝いに2014/01/26(日) 02:37:23.41ID:5niuwfC5
林芙美子も報道班員として実際に仏印に1年くらい行っていたんですね。
もう少し長く生きていれば、映画の浮雲を見られたのに、と残念になります。

473この子の名無しのお祝いに2014/05/01(木) 02:16:26.90ID:fRLub5UH
原作は仏印の植物の話とか妙に細かい

474この子の名無しのお祝いに2014/05/06(火) 22:36:37.53ID:a/l8mOw5
ファーストキスからのジャンプカットが印象的だった

475この子の名無しのお祝いに2014/05/07(水) 08:31:30.55ID:L3emgwYp
農水省から名誉棄損で訴えられなかったのか

476この子の名無しのお祝いに2014/10/07(火) 19:35:29.77ID:0x8y6TnM
今度、観てみる。

477この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 18:40:55.40ID:7zJ5fJsT
ラストの「花の命は短くて云々」はいらないね。蛇足もいいとこ。

478この子の名無しのお祝いに2014/10/11(土) 21:14:39.40ID:tMMW94sc
パンパンの命は長すぎて、ばばちきことのみみなすべて。

479この子の名無しのお祝いに2014/10/16(木) 10:27:57.94ID:C4OskdnS
>>470
不幸な生い立ち?
義兄にレイプされたんだぜ

480この子の名無しのお祝いに2014/10/17(金) 11:30:56.71ID:I94LyOmo
 アベノミクスが始まってから私の周りでは確実に結婚と出産が増えています。
 子供ほど需要を生み出す存在はない。「理由なんかいい。俺はトイレなんかいかねえ。
歩けねえしな。
汚されたくなかったらおむつ買いやがれこのやろうと非合理に泣きわめき、
腹が減った」といってはひたすら欲しいものがあったら泣きわめき、
非合理に需要を喚起してるわけです

481この子の名無しのお祝いに2015/02/22(日) 15:51:26.18ID:2lGhc6Oe
時々は遊びに来てもいいだろ

482この子の名無しのお祝いに2015/02/22(日) 16:32:53.62ID:4EHBOquG
安倍になって世の中どんどん暗くなってきやがった
このまま破滅する前に安倍には退いてもらいたい

483この子の名無しのお祝いに2015/03/08(日) 09:24:45.18ID:BT0i6HBc
成瀬は戦中時スランプと言われていた
今もし生きていたならこの悪しき安倍内閣時代もスランプに陥ってたかもしれない

484この子の名無しのお祝いに2015/08/05(水) 13:09:33.77ID:dtgW5jZw
鳩山・菅直人内閣なら全盛だったかもね

485この子の名無しのお祝いに2015/08/06(木) 01:06:51.94ID:EIIVvNXL
ダメ男に翻弄されて死ぬというだけの話だけど
やはり名作でしょう

486この子の名無しのお祝いに2015/08/07(金) 13:15:21.44ID:/B/qV0b1
>>484
成瀬が全盛だったとしても、日本という国が大スランプに陥っちゃうじゃん。
おらそんなのイヤだ!

487この子の名無しのお祝いに2016/07/24(日) 03:20:29.11ID:2v7Xa5mU
森雅之高峰秀子

488この子の名無しのお祝いに2016/07/31(日) 10:53:44.30ID:2kOmEZv7
小津さんが最高傑作的評価をしてたのが意外だった
大作だけど傑作ではない

489この子の名無しのお祝いに2016/08/07(日) 08:39:05.64ID:qE7VFtxR
名作

490この子の名無しのお祝いに2016/08/07(日) 09:57:51.33ID:uytzPI3i
女日照りのする屋久島での生活。
いずれ森雅之は千石規子に手を出すんだろうとやきもきする、
ゆき子の心情を上手く出してたね。

491この子の名無しのお祝いに2016/08/20(土) 18:29:13.80ID:4i6B3vFh
>>488
小津は、最高傑作とはいってない。
俺にはできない、といっただけだろう。

492この子の名無しのお祝いに2016/08/21(日) 06:11:40.64ID:dHM82eqE
私の渡世日記に書いてある
手元に無いから記憶違いかもしれないが
俺にはできないのソースは?

493この子の名無しのお祝いに2017/02/24(金) 10:36:42.84ID:L5zZi9K1
呉 美保 x 川本三郎 Mipo O x Saburo Kawamoto 『浮雲』 [4Kデジタルリマスター版]トークショー Floating Clouds Talk Show
https://www.youtube.com/watch?v=FY_kH8ZuZoQ

494この子の名無しのお祝いに2017/03/01(水) 22:39:52.10ID:B/146W7b
今日午前十時で観てきた。
2スレ目が十年前から存在してることにびっくりや。

495この子の名無しのお祝いに2017/03/18(土) 08:36:09.00ID:AFaLzdSN
>>448
パンパンつーより、ロイ・ジェームス専用のオンリーさんじゃないかな?

496この子の名無しのお祝いに2017/03/22(水) 08:40:27.86ID:thlMAFVk
冒頭で幸子が初めて富岡の家を訪れるシーン。

母親に対して→戸惑いながら話す幸子
妻に対して→嫉妬心をみせながら話す幸子
富岡に対して→久しぶりの再会に喜びを隠せない幸子

この三通りの表情の使い分けが素晴らしい。背徳の愛情に後ろめたさを感じながらも、愛人にすがりたい女の感情を見事に表現している。

497この子の名無しのお祝いに2017/03/24(金) 16:53:33.11ID:V6+Q0JQ3
午前十時の映画祭見てきたが新興宗教をバカにするシーンで笑いが起きてた
俺もあそこは好きだ
あと森雅之がクサい言葉放って高峰秀子が「いやぁ…気持ち悪い…」ってドン引きする所も好き

498この子の名無しのお祝いに2018/02/13(火) 03:12:05.84ID:5CSQk7MM
いろいろと役に立つ副業情報ドットコム
少しでも多くの方の役に立ちたいです
グーグル検索⇒『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

WTJ0S

499この子の名無しのお祝いに2018/03/03(土) 23:11:05.05ID:g699S9cm
今見てるけどつまんないわ
貧乏貧乏で貧乏くさくて鬱々とした話ばかりで四畳半フォークみたいだ
面白いと言ってもいいけど、日本映画を代表するような作品では全然ない

500この子の名無しのお祝いに2018/04/16(月) 22:54:20.04ID:rlOdb90h
森雅之はたまらなく魅力的なダメンズやらせたら右に出るものないな
戦時中でありながら仏印の生活がなんとも優雅に描いてるところが現在との対比が効いていていい
あと上の方で誰かも言ってたがデコの病床の寝顔がなんとも美しい
今まで見た中でいちばん綺麗だった

501この子の名無しのお祝いに2018/04/16(月) 23:37:49.97ID:EB2+jukA
成瀬は、デコのことは好きじゃなかったらしい。Wikiにある。まあ口が悪いし、性格が悪いしw.女優では、だれが好きだったのだろうか。

502この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 09:15:20.51ID:O7nSj3rU
>>501
そりゃ奥さんにした千葉早智子じゃないの
離婚の原因になったのは千葉の母親で本人同士は
好き合ってたみたいだし

5035022018/04/17(火) 09:23:00.45ID:O7nSj3rU
>本人同士は好き合ってたみたいだし
じゃなくて成瀬が一方的に好きだったみたい。
千葉が晩年のインタビューで
「どうして私のこと好きになってしまったんでしょうね」
と述懐している。

504この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 11:40:08.73ID:2t50Zibb
あれだけ他所の女に手を付けて浮気ばかりしていた森雅之を
ラストでさめざめと泣かせた高峰秀子は最終的に森に勝ったと思った
七人の侍より浮雲の方が好きだ

505この子の名無しのお祝いに2018/04/17(火) 12:49:51.76ID:suoNgh4G
ガツガツしてなくても勝手に女が寄ってくる男って実際いるからなぁ
森雅之だからこそ「しょーがないじゃないか」というセリフがなんとも説得力があるw

506この子の名無しのお祝いに2018/04/26(木) 22:28:45.96ID:IcRf9eMT
森雅之の持つ知性、ニヒルさ、翳り、大人の色気に
迷わない女はまずいまいw
だが正直言えばあの佇まいで結構声が甲高いのにはびっくりした

507この子の名無しのお祝いに2018/10/18(木) 15:18:32.72ID:eeYij20P
とても簡単な在宅ワーク儲かる方法
暇な人は見てみるといいかもしれません
いいことありますよーに『金持ちになる方法 羽山のサユレイザ』とはなんですかね

Q9V

新着レスの表示
レスを投稿する