キーエンス内定したけど質問ある?

1就職戦線異状名無しさん2018/03/17(土) 04:48:36.32ID:OObL8UkY
答える

121就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 06:14:58.56ID:Y38tnp3F
Fらんだらけだぞ

122就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 10:34:12.84ID:g7j91aJh
>>117
夜、俺は駅への道を急いでいた。

公園を抜けてショートカットする近道を歩いていると4、5人の若い男達が
絡んでいるのを目にする。
おそらく職もないニートだろう。社会のゴミ共め。

ああいうクズ共を一掃し、俺のような選ばれた人間だけの国を作らねばなら
ない。

すぐ脇を通ろうとすると、奴らが絡んでいるのが女なのがわかる。
俺は足を止め、観察する。 ブスか普通か美女か、それを見極めるためだ。

女は若くはないが、相当な美女だった。年は30代後半、井川遥に似ている。
俺の正義感に火がついた。

「お前ら何やってる!」
「おっさん、なんか文句あんのかよ」
「お願い、助けてください」女が俺を見て叫ぶ。
「その人を離せっ!」
「いいかっこしようとすると痛い目に遭うよ」 クズが強がりを言う。

俺は上着を脱ぎ、カンフーの鶴のポーズをとる。
「ほけえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!」
「ぷっ、なにこいつw」
「馬鹿がいるww」

奴らが俺を取り囲む。やはり社会不適合者共には俺の実力がわからないようだ。

総合格闘技サークル出身の俺は少林サッカーとカンフーハッスルのDVDを繰り
返し観てカンフーマスターになっていることを教えてやらねばなるまい。

123就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 10:36:48.94ID:g7j91aJh
>>122
俺はズボンとトランクスを同時に脱ぎ、ケツを奴らに向ける。
ブリッ、ブリリリリリリィ!
「う、うあっ、なんだよっ!」
「げえぇ、汚えぇ・・・」

俺は変態教授の浣腸責めのおかげで、自在に下利便をひりだし、3m先まで飛ばす
ことができるようになっていた。ケツを奴らに向けたまま、後ろ向きに突進する。

「うあぁぁぁぁ・・・」
奴らは蜘蛛の子を散らすように逃げてゆく。俺は残された遥に声を掛ける。
「大丈夫ですか?」
「あ、ありがとうございます。なんとお礼を言えば・・・」
「当然のことをしたまでです」そこまでいってからズボンとトランクスを下ろ
したまま なのに気づく。 遥が目を伏せるわけだ・・・。

俺はズボンを引き上げ、彼女に上着を掛けてやる。
ブラウスのボタンがいくつか引きちぎられている。
成熟した女の色香が漂う。

「警察へ行きますか?」
「いえ、それは・・」
「服を何とかしなくてはいけませんね」
「・・・」
「どこか入りましょう。ホテルなら針と糸を貸してくれる」
「・・・・・」遥は黙ってうなずき、俺に着いてくる。

124就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 10:38:38.55ID:g7j91aJh
>>123
ホテルの部屋でベッドに座った遥がキャミソール姿でブラウスのボタンを
繕っている。

もちろんラブホだ。まともなホテルに破れたブラウスと異臭を漂わせる男
が入っていけるはずがない。

俺はシャワーを浴び、バスローブを纏って戻る。
「直りそうですか?」
「はい、なんとか・・・」
「それはよかった」
「・・・あのう、私、どうやってお礼をすれば」
「そのキャミソールを脱いでください」
「そ、それは・・・」
「最後の一線は越えません。あなたの生まれたままの姿が見たいんです」
「ああ・・」

遥はスカートを下ろし、キャミソールを脱いだ。ブラとパンティだけの姿だ。
身体の線は崩れていない。完熟した女のフェロモンに俺の肉棒は勃起する。
「いやぁ・・・」
バスローブの間からにょっきりとつきだした俺のペニスに悲鳴をあげる。

「大丈夫、約束は守ります。さあ、全部脱いで」
「・・・・・」恩人の要求に逆らえずブラを外し、パンティを下ろす。
右腕で両の乳房を隠し、左手で陰部を覆っている。

125就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 10:41:04.41ID:g7j91aJh
>>124
「両手を下ろしてください」
「それは・・・」
「あなたを見ながら、自分で逝きます。大丈夫だから」
「・・・・・」

ついに俺の前に全てをさらけ出す。俺は肉棒を掴み、しごき始める。
遥の瞳孔が開き、息が荒くなるのがわかる。

「うっ!」俺は射精する。勢いよく飛んだ精液が遥の胸を直撃する。
「ああ・・・・・」彼女は陶然なり、目を閉じる。

俺は胸を汚した精液を拭き取り、乳房を揉みながら彼女をベッドに横たえる。

「許してください、そんなことはしないって・・・」
「あなたの貞操を穢すことはしません。少しだけ僕に身を任せて」

俺は遥を俯せにし、腰のくぼみに唇を押しつけ、そのまま背中から首筋へと
下を這わせる。
「はあぁ・・」

今度は逆に首筋から腰まで舐め下ろし、太ももの裏、膝裏、ふくらはぎまで
舐めていく。

「あ、ああん・・・」遥の太腿の間からメスの匂いが立ちこめる。

126就職戦線異状名無しさん2018/06/07(木) 10:43:01.46ID:g7j91aJh
>>125
さらに右の尻からふくらはぎまで下を下ろし、舐めあげながら膝裏に吸い付く。
「はあぁぁぁ・・・」

ここに性感帯がある女は多い。
横目で見るとワギナからはどくどくと愛液が垂れ流されている。

俺は中指と人差し指をそろえて滴る液体をすくい取り、完全に回復したペニス
に塗り込む。

「も、もう・・・」遥の貞節は既にかき消えている。俺は後ろから覆い被さる。
「あっ、そ、そこ、違いますっ!」
「いいんですよ、ここで。最後の一線は守るって言ったでしょ」

アナルを貫いていく。
「あぁぁぁぁぁ、痛ぁいぃぃぃぃぃ」
清楚な人妻との熟れた肛姦は格別だ。

ことが終わった後、遥は俺の腕の中で呟く。
「ひどい人・・・」

127就職戦線異状名無しさん2018/06/08(金) 01:07:54.32ID:5RQ0CKty
/

128就職戦線異状名無しさん2018/06/08(金) 01:14:48.01ID:xQoSFpU5
>>121
>Fらんだらけだぞ

営業はそうなのかな?

129就職戦線異状名無しさん2018/06/08(金) 01:55:44.46ID:Lz7yxL2B
ホモだらけ

130就職戦線異状名無しさん2018/06/09(土) 17:11:11.12ID:YlS2Zs9b
>>128
営業はFランだらけだね。特に上はね

131就職戦線異状名無しさん2018/06/09(土) 18:56:15.10ID:C1uhQZej
>>126
めちゃめちゃ興奮したっ!

132就職戦線異状名無しさん2018/06/09(土) 22:44:31.44ID:6J6N9vY+
>>130
営業は学歴不要なのかねえ

133就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 01:17:09.02ID:mSZNckk8
>>126
俺は朝から頬が緩みっぱなしだった。今日は半期に一度の業績報告会だ。
工場長や変態教授から受注しまくった俺はMVPを確実視されている。
周りの奴らの視線が熱い。

部長が立ち上がった「上期の業績報告会を始めます」全員が起立する。
「半期の当部の業績は皆さんのたゆまぬ努力により・・・」
早く前置きを終わらせて俺の名前を呼んでくれよ、くくく・・・。

「それではMVPを発表します」いよいよだ、全員の視線が俺に集まる。
「松尾洋一君、おめでとう」

松尾洋一・・・・・マッチョ?!
どよめきが起こり、みんなが俺の方に振り向く。
俺は何がどうなっているのかわからない。
目標未達で串焼きの刑にされたあのマッチョが、なぜMVPなのか?!

134就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 01:19:30.08ID:mSZNckk8
>>133
夕方、部長に呼ばれる。
「これからちょっと付き合わないか」

俺は渋々付き合う。
マッチョのMVPで受けたショックからまだ立ち直れていない。
業績報告に納得できなかった俺は経理伝票とひっくり返して調べた。

華々しい俺の受注の陰で、確かにマッチョは規模は中程度ながら
コンスタントに契約を 重ね、総額では一歩俺を抜いていた。
奴がMVPに選ばれたのは当然と言うことになる。

最も多く売り上げた者がMVPとして表彰され、多額のボーナスを得る。
それが会社の掟だ。

だが、なぜ奴が・・・
数ヶ月前には業績最下位で串焼きの刑に処せられたあいつが、どうして
ここまで 持ち直すことができたのか・・・
タクシーの中で繰り返し自問する。

「ここだ」部長に目的地に着いたことを知らされ、我に返る。
埠頭の側の倉庫街にある何の変哲もない倉庫の入り口だ。

ドアの脇には上下黒ずくめの、やばい雰囲気を身に纏った男が立っている。
男は部長に会釈し、鍵を差し込んでドアを開ける。

135就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 01:21:11.67ID:mSZNckk8
>>134
俺たちは倉庫の中を奥へと歩んでいく。どこかから音楽が聞こえてくる。
『蜘蛛女のキス』のメロディ。ブランデーと葉巻の煙の香りが漂ってくる。

通路を抜けるとホテルのバンケットルームほどの大きさの空間になっている。
タキシードを着た男と豪奢なドレスを纏った女がたむろって談笑している。

・・・・・これはいったい何だ?、部長は俺に何を見せようというのか??

「始まるぞ」部長が言う。
フロアの中央の直径3mほどの円形の台座にピエ ロの服を着て、目の回りに
スペードのマークを描き、鼻を赤く塗った男が上った。

音楽が『ベルベット・ゴールドマイン』に変わる。
「お集まりの皆様、メインイベントの時間となりました。本日皆様にお目に
掛けますのは我が社の有能な若手社員のエネマグラショーです」

俺は目を見開いた。 ピエロに扮しているのは次長だ。
「イッツ、ショータイム!」

136就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 13:20:44.41ID:fkVOUQtG
ヤバそうな展開!

137就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 23:10:20.08ID:mSZNckk8
>>135
ピエロが降りた後の台座に上ったのはトウシューズを履き、バレリーナの
衣装を纏った男だ。頭には銀のカチューシャをつけている。

音楽が白鳥の湖に変わり、男が両手をあげ、つま先だって踊り出す。
股間に白鳥の頭を模した作り物が据えられている。
こいつは課長代理・・・

台座、いや、舞台にシーツに包まれた塊が運ばれてくる。
オデット姫に扮した課長代理がその周りをくるくると回転しながら周回する。
まるで月が地球の周りを回るかのように…

白鳥の湖が第二楽章に入る。課長代理がシーツをはぎ取る。
そこには裸のマッチョがうずくまっている。
黒子が舞台に上がり、マッチョの手足を革の拘束具で舞台の床に固定する。
マッチョは首を振り、抵抗するがそれも虚しく四つん這いの姿勢を強いられる。

黒子が巨大な浣腸器を課長代理、オデット姫に手渡す。容量2リッターはある。
俺だって、いや人間にはとても無理な量だ。

オデット姫は躊躇なくマッチョのケツに浣腸器を挿す。
マッチョは仰け反り、悲鳴を上げているようだが、口にはガムテープが貼られ
ていて声は漏れない。

138就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 23:13:32.80ID:mSZNckk8
>>137
オデット姫はゆっくりと一定のペースでグリセリン液を注入していく。
マッチョの身体はブルブルと震えている。
注入が終わり、浣腸器が引き抜かれる。

オデット姫はマッチョの頭にまわり、口のガムテープをはぎ取る。
「はおぉぉぉ、だ、だめぇ、我慢できない、バケツを・・・早く」
オデット姫はマッチョのケツを叩く。
「ほ、本当にもう、だ、だめぇぇぇ」ブリュリュリュリュリュリュ!!!

黄金色のしぶきがフロアに向かって放たれる。
ドレスを着た女達は嬌声を上げ、鼻を摘んで逃げまどう。
その一方でタキシードを着込んだ一群の男達が我先にとしぶきをめがける。

黄金液は5mは飛んだだろう。
俺でさえ3mが限界だというのに。なにしろ2リッターだ・・・

オデット姫=課長代理が舞台を降り、黒子達が黄金の残滓を拭き清める。
ピエロ、次長が再び舞台に上りアナウンスする 。
「これよりオークションを開始します!」

タキシードの男達が口々に声をあげる。
「K△−××00、1台!」、「こっち◇S−×000!」、「R○2-20
シリーズオプション全部入れて!」

なんだ、こいつら、何を言っている?!

139就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 23:14:59.59ID:mSZNckk8
>>138
「うちの製品だよ。わかるだろ」部長が言う。確かにどれもうちの製品番号だ。
「一番高い注文入れた奴がマッチョを好きにできるのさ」
「そんな・・・」俺は言葉を失う。

「△F−9△00、一式!!」小柄な老人がビットする。会場がどよめく。

△F−9△00は電顕だ。100万や200万の代物じゃない。
この会場でマッチョをいいようにするためだけに、それだけのものを注文する
のか?!

「△F−9△00、△F−9△00、他にありませんか?」
ピエロ=次長が会場に声を掛ける。さすがに誰も応じない。ハンマーが叩かれる。
「本日のキャストはあちらの紳士がお買い上げになりました!」

老人が舞台に上がる。
円形の舞台は先ほどの噴出劇の時から半回転する。
マッチョは会場正面にちょうど真横を見せて四つん這いになっている。

老人はタキシードのズボンを脱ぎ、下半身を露出される。
しわだらけのシメジのような陰茎が垂れている。
懸命にマッチョの肛門に擦りつけているが、一向に充実する気配はない。

老人は振り向き、お付きの者らしい黒スーツに手を振る。
黒スーツが舞台脇により、老人に何かを手渡す。ベルト付きのディルドーだ。
老人はそれを腰に巻きベルトを停めて固定する。

ディルドーの先端、亀頭部は大人の握り拳ほどもある。

140就職戦線異状名無しさん2018/06/10(日) 23:32:41.32ID:0QYpbM0I
>>139
お前、ネット風評被害対策の会社からいくらもらっているんだ?

141就職戦線異状名無しさん2018/06/11(月) 11:08:47.53ID:0sJlVCgI
感じやすいんだね、もうこんなに…

142就職戦線異状名無しさん2018/06/11(月) 21:48:40.05ID:iONn0PdD
>>140
ニートだろうから安そうだよね

143就職戦線異状名無しさん2018/06/11(月) 22:39:28.89ID:0sJlVCgI
いますぐおならをしなさい

144就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 01:20:41.81ID:SdpJMwuZ
キーエンス元社員による キーエンスの秘密(キーエンスを皮肉っている)
 http://www.shachikuman.com/entry/2016/01/17/094642
 http://www.shachikuman.com/entry/2016/01/18/193118
 http://www.shachikuman.com/entry/2016/02/07/185000

145就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 07:08:12.56ID:dZRTPm8h
>>139
老人は満面に笑みを浮かべ、役立たずな自分の息子に変わる分身をマッチョの
アナルにあてがう。

無理だ。大人のこぶし大の弾力性のないプラスチックの亀頭が入るわけがない。
だが老人はマッチョの腰を抱き、ゆっくりと自分の腰を近づけていく。

「や、やめて、無理です、ふぉあああああ!」
マッチョのケツから血しぶきが飛ぶ。ディルドーの先端がアナルに消える。
肛門は完全に裂けている。止めどなく血が流れ出している。
マッチョの悲鳴は既に人間のものとは思えず、言い表す言葉がない。

舞台がゆっくりと回転し始める。内部にモーターが組み込んであるようだ。
「わかったろう、奴の売上の秘密が」部長が言う。
「仲間を見返すためなら何でもするって俺に言ってきたのさ。強制じゃないぞ」
「・・・・・」俺には返す言葉がない。

「俺が本当に見込んでいるのはお前なんだよ。
マッチョはもう時間の問題だ。
こんな売り方がそうそう続けられるわけないだろう。
ケツの方ももう、がびがびだしな。
これからがお前が本領を発揮するときだ。俺は協力を惜しまんよ」

146就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 07:09:21.83ID:dZRTPm8h
>>145
俺は感銘を受けていた。これこそが、この男が部長である所以なのだ。

もちろん部長の話は全部嘘だ。マッチョに対してはお前が本命だ、MVP
だと吹き込み、他の奴らには俺やマッチョは捨て石で、次はお前の時代
だと告げているに違いない。

だが、この人心掌握術こそが部長の才能なのだ。
営業開拓力や客との交渉術も図抜けたものがあるのはもちろんだが、
それらはあくまで一プレイヤーとしての能力でしかない。

大勢の部下に、自分だけが特別だと思わせ、身体を張って注文をとらせる、
部下の心を掴み思いのままに動かす力が部長の本質なのだ。

ゆっくりと回る舞台の上で、マッチョは老人に犯され続けている。
舞台の回転と老人の動きが俺にはスローモーションのように見えてくる。

マッチョの顔が俺の正面に来たとき、時間が止まったかのように全てが静止する。
マッチョの目が俺を見つめる。

俺は声に出さず呟く「頑張れ、マッチョ」

147就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 07:10:46.51ID:dZRTPm8h
>>146
老人は懸命に腰を振り続けている。マッチョはとうに気を失っている。
ケツからは大量の出血が続いている。会場がざわついてきた。
「おい、やばいんじゃないのか・・・?」、「意識がないぞ・・・」

老人の付き人の黒スーツが駆け寄る「会長、もうお体に障ります・・・」
老人は名残惜しげにマッチョから離れる。白衣を着た男が舞台にあがり、
マッチョの脈を確認する。担架がきた。医者はマッチョのケツに止血帯を
し、担架に乗せて運んでいく。

ピエロ姿の次長が言う「本日のショーはこれにて終了いたします。
皆様ありがとうございました」。俺は引き上げる客達を見つめる。

部長が言う「毒島を探してるのか?」
全てお見通しだ。俺は客の中に毒島太、すなわち工場長がいないか確認
していたのだ。

「安心しろ。あいつは呼んでない。お前の太客だからな。
これからもガッポリ稼がせてもらえ。だが新規開拓の手を抜くなよ」

俺は底知れぬ畏怖を感じる・・・

148就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 08:05:05.36ID:ySI5YKL9
気持ち悪い会社だな

149就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 12:16:52.44ID:XQHnKuis
なんと言うクオリティ

150就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 19:52:08.54ID:wqEfGtN0
>>147
ネット風評被害対策乙

151就職戦線異状名無しさん2018/06/12(火) 20:52:47.34ID:XQHnKuis
>>150
早くおならをしたまえ

152就職戦線異状名無しさん2018/06/14(木) 21:43:41.33ID:VbO1+4IN
小説の続きが読みたい

153就職戦線異状名無しさん2018/06/14(木) 22:37:26.45ID:7zN9mIIi
>>152
キーエンスの内情とかを暴露したら風評被害対策の人も小説を書き続けるだろう。

154就職戦線異状名無しさん2018/06/14(木) 23:42:53.20ID:q/W+ftzx
不倫の殿堂

155就職戦線異状名無しさん2018/06/15(金) 00:47:12.90ID:XGQgGpuh
ホモの巣窟

156就職戦線異状名無しさん2018/06/16(土) 15:43:54.65ID:ePutyW0s
おおぅ、おおぅ

157就職戦線異状名無しさん2018/06/17(日) 11:04:19.08ID:sZqJNYkq
>>147
俺は駅で電車を待っていた。
あれから2週間が過ぎたが、俺を見つめるマッチョの目が脳裏に焼き付いている。

先週、病院に見舞いに行った。
「矢崎、来てくれたのか」
「元気そうじゃないか・・・」

マッチョの脇腹にはチューブが挿管されており、出口にガーゼが巻かれている。
人工肛門だ。

「ああ、意識が戻ってすぐ、医者から言われたけどな。無茶しやがってって。
人工肛門付けて、一生流動食だってな」
「・・・・・・・」
「でも再形成手術を受けたよ。3ヶ月くらいでチューブは抜けそうだ。
前と同じってわけにはいかないみたいだけどな」
「なんで、そこまで・・」
「お前だよ」
「・・・?」
「お前に認められたかった」

158就職戦線異状名無しさん2018/06/17(日) 11:05:55.56ID:sZqJNYkq
>>157
「お前は俺にとってヒーローだったんだよ。営業成績は抜群だし、人気もある。
それにくらべて、俺は何をやってもだめだ・・・でも、一度でいいから業績を
あげてお前に認めてもらいたかった」
「そんなことで・・・」
「馬鹿だよな」
「これから、どうするんだ?」
「会社は辞めるよ。もうやっていけない。実家に帰って家の仕事を手伝う。
それから先はゆっくり考える」
「今日はもう帰るよ。また来る」
「だめだ。もう来るな。俺たちはこれっきりだ」
「マッチョ・・・」
「頼む」
「・・・わかった。元気でな」

俺はマッチョに背を向け病室のドアに手を掛けた。
俺の背中に向かってマッチョが言う。
「部長に気をつけろ」

駅のホームは混雑していた。電車が入ってくる。大勢の人間が降車し、ホーム
はさらに混雑する。俺は誰かに腕を掴まれ、振り返る。
はっとするほどの美少女が目の前にいる。

「この前、電車の中で私にひどいことした人ですね」

159就職戦線異状名無しさん2018/06/17(日) 18:04:44.13ID:jYYNntmB
気持ち悪い会社やな

160就職戦線異状名無しさん2018/06/17(日) 19:58:55.07ID:v/YCbpAp
これから君の体内を洗浄する。いいね。

161就職戦線異状名無しさん2018/06/17(日) 21:36:26.19ID:JagQWzhj
>>159
と思わせて都合の悪い書き込みを流すのさ

162就職戦線異状名無しさん2018/06/18(月) 03:20:06.14ID:dIftRPhO
>>15
>キーエンスの製品 最近品質おちたよね
>5年くらい前のやつのが使いやすい

社内に何か問題が?

163就職戦線異状名無しさん2018/06/19(火) 06:13:41.76ID:vkNj8PXE
不倫の殿堂

164就職戦線異状名無しさん2018/06/19(火) 09:27:12.75ID:9heqzEWG
キーエンス辞めた後、その人らはどこに転職するんだろう。

165就職戦線異状名無しさん2018/06/19(火) 11:56:26.19ID:4ehKkwsd
FA業界に限らず引く手あまたでしょう

166就職戦線異状名無しさん2018/06/19(火) 16:53:50.36ID:x2HmNnnU
AF業界で引く手あまたでしょう。

167就職戦線異状名無しさん2018/06/19(火) 23:29:07.51ID:DgfE1xaA
よく見るキーエンスの内定式の画像ってあれほんとにキーエンスか?

168就職戦線異状名無しさん2018/06/20(水) 01:45:24.51ID:dyX8yYhl
フェラチオは好きですか?

169就職戦線異状名無しさん2018/06/20(水) 14:52:06.41ID:95F9IzPv
ホモきめぇ

170就職戦線異状名無しさん2018/06/20(水) 18:28:03.35ID:nwTMENo7
不倫の殿堂

171就職戦線異状名無しさん2018/06/21(木) 01:17:21.96ID:Kd/OnwpF
ホモの巣窟

新着レスの表示
レスを投稿する