X



トップページ心と宗教
132コメント95KB
【宇宙】 まんだらけ 参劫 【全史】
0001神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/03/18(月) 20:20:28.58ID:IuE53O+T
宇宙全史について語りましょう

宇宙全史のWEBサイトが新しくなりました (2021/7/31 No.481)
目風
https://mangetu.xyz/

・初期公式サイト(掲示板)
虚空蔵55
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

☆ 責任を取れない発言は控えるようにしましょう
☆ 煽り・荒らしは、神様・仏様にお任せして、放置しましょう


○関連スレ

【宇宙神】月読の大神【宇宙全史】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/kyoto/1422976377/

○過去スレ

宇宙全史について語ろう
https://life9.5ch.net/test/read.cgi/psy/1209661240/

【宇宙】 レムリア・ルネッサンス10 【全史】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1263526262/

宇宙全史について語り合おう
https://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/occult/1459222265/

【宇宙】 まんだらけ 【全史】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1473595859/

【宇宙】 まんだらけ 弐劫 【全史】
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1641044804/
0082神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/13(土) 10:07:34.16ID:19A+1LID
これまでも陰始の人類に対する本質的な攻撃といいますのはこういう形でぼんやりとしたものが多かったのですが、それでもそれに呼応する人が多かったので(人類の約8割)どうにもならなかったということがありました。
つまり雰囲気に弱い人々、もっとわかりやすくいいますとトレンドといいますか、流行や人から押し付けられた価値観などですが…そうしたものに流されやすい、自分というものがあまりない人が多くいる限り陰始のこうした攻撃は功を奏するポイントになっています。

自己主張というのは「自己顕示欲」とはまた異なるものなのですが、これまでの教育がそういうマイナスの方向で、浅い部分での自己主張しか教えて来なかった弊害が人類の8割を占める「飼いならされた羊たち」を生み出してしまっていたのです。

「宇宙全史」第一巻でも書いておきましたが、あの中で「中道」の概念を新しくしておきました。
「中道」とは中途半端な「ちょうど真ん中あたり」というようなボケた話しではなく、「個々人の天命を生きる道」「個々人の好きな道を邁進する人生」としてあったはずです。
つまり「自分の才能(好きなこと)を中心にして(色々あってそこからぶれることはあっても修正しつつ)生きていく」という道が「中道」なのです。
そしてその中道を生きるにはどうしても「自らの価値観」、もっとわかりやすくいいますと「自分は本当は何が好きか」に自分の人生をかけているかどうかということになります。

こうしたことはすでにこのBBSや宇宙全史関連の書籍で書いて来ています。

平常心とは単なる冷静さではなく、こうした「雰囲気」に惑わされない心をいいます。
それにはここ(宇宙全史のワーク)で学んでいただき、五井先生の祈りで守られ、あなた自身の選択で心ある道をどこまでも歩んでいくのです

これから19年、踏ん張りどころです
ここにはもっと書きたいことがあるのですが、とりあえず一番大切な、みなさんにダイレクトに関係することを優先しています。

(中略)

2015/1/3 No.279
0083神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/13(土) 17:03:14.81ID:lpde+Hbi
エホバ、陰始、陰糸の違いについて教えていただけませんか?どこかに説明されてるところはありますでしょうか?
0084神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/13(土) 22:59:09.68ID:19A+1LID
エホバは宇宙全史においてはある時期以降あまり登場していないので重要キャラではないと思います
宇宙全史の初期の頃は地球を支配する存在として語られていましたが、
陰始の方が上手という感じで語られ、その後は脇役のような感じです
陰糸は確か最初の方は「糸」の字を使った表記でしたが、それより上がいるということがわかったというようなことで
その上の存在を「始」の字を使って表していたように記憶しています
しかしそれ以降も情報が更新され、陰糸・陰始には色々いるらしく、序列の最上位だと書かれた陰始が
実は最上位ではなかったのかどうか、記憶が曖昧ですが、「始」の字を使い始めて以降、特に陰糸の最上位というニュアンスを
表現しようとせずとも「始」の字を使っているような印象があります

陰始・陰糸は、地球に来て様々な気的な面での細工を行い自身に有利な磁場を編んだらしいです
陰始・陰糸について詳しいことは宇宙全史の別巻1と別巻2で語られています
0085神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/13(土) 23:35:50.63ID:19A+1LID
誰が地球に残るのか?第7章ガンジーより

ガンジーは新しい世界に残ることは出来ません。

(中略)

世界的な評価に関わらず新しい地球に残るかどうかは最終的に「自分の魂が何をのぞんだか」という部分が問われます。

彼の場合は「生きたい」というよりも家族、特に母親の意図を引き受けています。

そしてその母親(プタリバーイ)はまたその母親、つまりガンジーにとってのお婆さんからそういう意図を受け継いでいるのです。

マザー・テレサもそうですが、一見人の役に立っている...いわゆる人類のしがらみを突破しているような人たちにも闇はあるのです。

その闇とは「隠された意図」...「操られている意図」というもので、ほとんどの場合それらは母方の系譜から来ているものなのですが、当事者たちはほぼ意識はしていません。だからこそその闇は深いのですが、その母系の意図とは何だったのでしょうか。

まず出て来るのが「旧世界を壊したくない」という意図が出て来ます。

今でもありますがインドには深く根付いた身分制度(カースト制度)があります。ガンジーの家系は当時の「正義」という観念にまみれてはいますが、実際は人々からエネルギーを搾取するという方向性を維持したいと願っていたのです。

ガンジーは母親から勤勉、誠実さ、厳格性などを叩き込まれています。

「立派な人にならなきゃいけない」「立派な人を育てなさい」「優秀な環境をあなたに与えているのだから、あなたはそれに応えなくてはいけない」という形でがんじがらめにして、自分たちの「闇」をその「正義」にくるんでガンジーを洗脳しています。
0086神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/13(土) 23:36:11.86ID:19A+1LID
その闇とは「自分たちを守るため」という闇ですが、それはそのまま「陰始を守るため」につながっているのです。

ガンジー自身は陰始のことなど何も感知していませんが、「母のためなら」「母の教えのためなら」という意識で潜在意識に植えつけられた教えを実行していきます。

母親というのは最初に子供を抱いたとき、育てるときに子供を見ますが、その時に「支配」を入れてしまうのです。特に陰始系の母親には強くそれがあります。

(中略)

ガンジーは「無抵抗主義」で体制を崩そうとしていたように見えます。
しかし実際の彼の行動には、

「表向きの無抵抗主義とは裏腹にあの人の行動には少し齟齬がある」

というお言葉が月読之大神から降りて来ています。

あまり報道はされていませんが無抵抗主義というパフォーマンス以外に色々何かやっていたようです。

「無抵抗主義を抑えるような動きを自らやっているね」
「抑えるというか諦めさせるような動きを自らやっている」

つまり「無抵抗主義をやっても無駄だよ」というようなことを周囲の人たちにぼやいたりしています。ぼやくというよりは教育(洗脳に近い)をしています。

「こういうのやっててもしょうがねえなあ」

という感じのことをもう少し哲学的にいっていますが、無抵抗主義を推進しながらもそれを諦めさせるような裏腹な言動や行動をとっています。

こういうことは一般的にはあまり知られていませんが、情報はわずかですが漏れているはずです。
それはガンジーの周囲にいた人にだけに彼の洗脳操作が影響していますが、一般人までは届いていないからです。しかしマインドコントロールとしては中々のもので、「諦め」という絶望感のようなものは確実に蔓延していたのです。
0087神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/15(月) 00:24:47.80ID:R2BWLavT
20年後世界人口は半分になる38ページより

@Fさんのお母さんはFさんを心配することによってFさんからエネルギーをとっている

AFさんはお母さんと離れて今は東京で結婚しているが、そのお嫁さんもFさんから同じようにエネルギーをとっている

Bそのお嫁さんのとったエネルギーは自動的にお母さんに行くようになっている

CつまりFさんはお母さんと似たような係累の女性と結婚した(あるいはするように運命づけられていた)

DFさんはかなりのエネルギーの持ち主で、現在でも忙しいまんだらけという会社で、新しいジャンルの先頭を切って走っているようなやり手ですが、本来もっとエネルギーにあふれた存在である

E現状Fさんは「ボーっとしている」ことがたまにあると自覚している

(中略)

このお母さんのような人たちは、表面意識では普通の生活をし、普通の考え方をしているように見えますが、潜在意識やそのもっと深いところでは、人からエネルギーをとるという形を好むという傾向を持っています。これが人類の50%以上で、薄いところまで含めますと90%近くになります。
0088神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/15(月) 00:25:14.78ID:R2BWLavT
(中略)

このやり方が簡単なように見えて非常に有効であり、人類をあやつる黒幕とでもいうのでしょうか、そういうとんでもない存在でも基本的にこういう形をベースにしているのでよくご理解ください。
まずエネルギーを奪いたい相手に不安をポンと入れ込むということをします。例えば明日は入学試験なので頑張ろうと思っているところに「あなたはいつもこういうときに遅刻をしてしまうので気をつけてね」とか「無理はしなくていいのよ、他にもあなたにあった学校はいくつもあるから」などとネガティブな安心感といいますか、せっかくモチベーションが上がっているところで不安な思いを入れられると、気にさせた人のところにそのモチベーションが行ってしまうという仕組みがあります。そういう何げない繰り返しで、何となく疲れてしまったり、消耗してしまったり、やる気が失せてしまうという積み重ねで、せっかくいい運気が来ているのにそれが発現しなかったり、思ったように甲斐がない人生になってしまっているという人は多いのです。

(中略)

このお母さんばかりでなく、基本的に心の配分が偏っているといいますか、何に染まっているかということがその傾向性を決定的にしていきます。例えばこの世の価値観とか、ルールとか、規則とか、こうあるべきという思い込みに染まっている人たちというのはたくさんおられます。それが激しい人たち、それ以外は認めないという人たちがこういう傾向が強いといってもいいでしょう。それが人から取ったり奪ったりを無意識のうちにやっている人たちなのです。

しかし無意識でやってはいますがそれがどこかで「地獄を楽しみたい自分」というのが、心の奥底のどこかにあって、それをやるからこその恐怖というものが染みついているはずです。その思いが濃い人は自ら「滅びることを選択」し、薄い人は次第にそのエネルギーを失っていくことになります。
0089神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:31:56.51ID:5YdQtWlG
誰が地球に残るのか第19章ニュートンより引用

集合魂に戻っていないニュートン

(中略)

彼の思いを見てみました。

「必要とされるなら残らないではない」

数学も科学も近代文明の礎を作った方ですから多少偉そうなのは仕方ないですが、それにしてもちょっとな感じです。
しかしそれ故にこのままだと彼は消えていく方のカテゴリーに入ってしまうことになります。
それは彼の思いが「望まれるのなら」「必要とされるのなら」「残らないではない」という一見エラそうに見えるその思いが「人に依りすぎている」ということなのです。彼自身の思い「自分がどうしたい」「自分が残りたい」という思いがそこにはないのです。

ただ彼の中には「必要とされたい」という部分で引っかかるところがあるので、そこに一縷の望みがないこともないのです。
しかし彼は今幽冥界に一人でポツンといます。魂の故郷である集合魂には戻っていません。
何故なのでしょうか。
彼には「必要とされたい」という思いはあるのですが、先ほどもいいましたようにその中に「自分が」というところがなぜか希薄になっているのです。「自分が」という思いが希薄ということは「エゴ」が薄くていいのではないかと思うのですがどうも逆のようで、エゴがないのではなく却ってエゴだらけということがいえるのです。
ちょっと難しいですが、エゴだらけなのに「自分が」という思いがないということはつまり「人に依っての自分」、人に求められて、必要とされてのエゴでしたので、ある意味自分が空っぽなのです。

「今自分がどうしたい」というのがそこにはないのです。
地上にいたときは好奇心いっぱいで一生懸命精力的に探究して色んなことに邁進していました。

でも今は空っぽなのです。
0090神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:32:32.07ID:5YdQtWlG
(中略)

よく見てみますと彼が「彼を必要とする人」に条件を付けています。
そこに一定のステイタスといいますか、ステージを持った人でないと嫌だという一種の虚栄心に似たものがありました。

「自分を評価してくれる人達はものすごく立派な人達じゃなきゃいけない」

自分が認めた立派な人たちじゃなきゃ駄目だといっています。
そういう人たちが認めて必要としてくれて、崇め祭ってくれないと嫌だという、ちょっとわがままな人なのです。
生きているときはそれが「称賛」としてありましたが、今は彼の周りにはそういう人たちは一切いません。
しかし彼の思いは今でもそのままなのです。

かなり変わった方のようです。

(中略)

それではニュートンが集合魂から持ってきた「向き合って解消すべき感情」とはいかなるものだったのでしょうか。
その一番大きかったのが「他人から称賛されたい」というものでした。
自分はもっと称賛されるべき人間だという傲慢さから抜けられていないのです。
生きているときにそれだけのことをやっていたのですが、自己評価が非常に低い人なのです。

月読之大神
「それは自分自身で納得して埋めなきゃいけない感情だったよ」
0091神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:32:51.91ID:5YdQtWlG
●でもそれは彼が幼いころ両親の愛を受け取れなかったというところが大きいのではないでしょうか。

「発端はね」

●そこから何とかしてほしかったというのが集合魂の願いだったんでしょうね。

(中略)

仕方がないので私が、「どうしたいの」と聞くと、

ニュートン
「楽になりたい」

と答えてきました。

そうなるとこっちのものですから、すぐに五井先生のお祈りを教えようとするのですが、スパーンとシャットダウンされました。
それはニュートン自身がやっていますが、どうも守護霊たちも間に入ってやっているようです。
それまでは守護霊さんたちはノータッチでしたが、五井先生のお祈りを教えようとしたとたんに介入して来ています。
どうやら彼らには「怖れ」があるようです。
その「怖れ」とは一種の「壁」のようなもので、五井先生の大きな慈悲の波動が理解できないようで、それがどうも怖いらしいのです。
自分たちが持っていない、想像もできない巨大な「愛」に怯えているのです。

その怯えは彼らのプライドから来ているもので、その無駄なプライドを守るため「怖れ」という感情にすがるしかなかったようでした。

最期は「楽になりたかったら連絡してきなさいね」と申し上げて通信を切りました。
0092神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:34:18.56ID:5YdQtWlG
●「虚空蔵さんがTVに出られて、御自分の周りには社会性に乏しい人間が集まってくる・・・みたいな事を言われたと思いますが、このBBSの仲間はもっと酷いのでしょうか?」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

○まんだらけに集う人々は確かに「社会性が薄い」方々が多いのですが、その分「自らの感性に殉じる」という潔い人が多いのも事実です。
多くの人々はそこに何の根拠もないのに「ブランドもの」にひかれ、日々の流行に流されることで自身を「トレンディ」だと勘違いすることで満足しようとしています。
しかしそこには何を見ても「かわいい」という表現方法しか知らない自発的な感性の表現方法を持たない機械的な感性の人間しかいないのです。
「おたく」や「マニア」と呼ばれる方々は、確かに自らの服装やかっこうをあまり顧みようとはせず(社会に合わせようとはせず)、一般社会から見ると(独自の)変わった在り様で生きているように見えます。
0093神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:34:35.01ID:5YdQtWlG
しかし実際は仕組まれたトレンドに踊らされ、お金を使わされる人たちと異なり、自分が本当に納得したものだけを(他人がどういおうと)身辺に引き寄せています。
そこには一種の(他人のことなど関係ない・自分たちの有り様に殉じる)という「頑固さ」「かたくなさ」がありますが、それでもそれを差し引いてでも、この宇宙はそういう人たちの方を好むのです。
その在り様は昔の妖怪たちの有り様に似通っていますので、私は自身(集合魂ですが)のカルマとして「妖怪たちの指導・教育で果たせなかったこと」をまんだらけという会社で、従業員を一人前の社会人にすることで解消しようとしています。

ここで皆さんがご覧になっている宇宙全史の書き込みには多くの方々が参加しておられます。
初めのうちは「なぜこんな質問しか来ないのか」とも思っていましたが、月読の大神から見ると「それでもましなのよ」ということのようでした。
ここに注目できるだけでも・・それだけでもすごいことのようだということでした。
確かに私はあまり「うまいこと」というのが苦手です。
ここに書き込んでは叱られ、エゴが否定される中で、それでも食いついてくるのはやはり見込みがあるともいえるのです。
(以前前世を聞いて、それが自分の思っていたものと大きく異なるので、二度と書き込んでこられない方もおられますが、ここでは現実(本当の自分)と対面できる勇気がないとついてこられないのかもしれません)

2013/4/17 No.244
0094神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:37:51.70ID:5YdQtWlG
虚空蔵55さま みわさま

こんばんは。相変わらず、お忙しいこととは思いますが、久しぶりに、また質問させてくださいませ。世の中ではLGBTという言葉が定着しつつあるようです。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの方々を略した表記なのですが、この方々の魂的な背景について伺いたく思います。

以前に、私のクライアントさんの中に、お子さんがトランスジェンダーと診断された方がいましたが、単に新しい時代の魂を持つ子供さんだからとして、当時はお子さんの背景が気になるというより、お母さんのサポートがメインで、さほど、トランスジェンダーそのものには意識が行きませんでした。それが、ここ最近、性的マイノリティと言われる方々にも、ご縁する機会が増えてきました。

そこで質問をさせて頂ければと思います。
0095神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:38:15.23ID:5YdQtWlG
(中略)

この世の固定観念、価値観、文化の違いなど人間世界の都合によるもので作り出された観念でしかないものに、どこまで囚われないでいられるか、そういうことが求められていきます。
そして性行為による生殖作用に関わらなくても(子供を産まなくても)それはそれで構わない(全く問題ない)というのが宇宙全史におけるコメントです。

@「異性を認めようとしない独善的な段階」

A「男女の区別というものがない限り学びが出来ない」という段階

B「男女という区別がある中で、本来はそういう区別はない」と喝破できる段階

大きく分けてこの3つの段階がありますが、現状多くの方たちは@とAのレベルでの学びの最中になります。
しかしそういう段階を抜けていくという方たちもいるということを覚えておいてください。
そしてAの段階にいる限り、すべからく同じ学びの中にいるということも覚えておくべきことになります。

全体的には、あなたがこういう方たちを特別視し、それ以外を「普通の方たち」とするのにちょっと違和感を覚えます。
何故ならその感覚は、マイノリティを差別する感覚に似ているからです。
逆差別という言葉もありますが、どちらも同じ段階の学びにある方たちですから、あまり肩ひじ張らないで自然に生きていければいいですし、そういう社会になるように願っています。


虚空蔵55

2019/4/16 No.3794
0096神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:38:52.54ID:5YdQtWlG
あなたが受け持たれているトランジェッターの方のことですが、その方のことは既に書きました通りです。
質問があれば上に伺いますが、現在はまず降りて来ません。
そういう時代ではなくなったようです。

多くの学びが既に宇宙全史には蓄積されています。
真剣に読み解けば解明は出来るはずですが…

あなたはいみじくもご自分で仰っていますが、

OS先生が仰った言葉

「人に、興味を持つな」
「社会の中のものに興味を持つな」
「価値観も文明も全て消えていくのだから、それに興味を持つのではなく、自然環境と自分だけを良く観察して生きること」
「普段は、人のことなど忘れていても、目の前に人が現れて、助けて欲しいと言われたら、その時は、相手に興味を持ち、自分ができることは全力でやる、出来ないことは引き受けない、それが、人の在りようとして大事」
0097神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:39:06.43ID:5YdQtWlG
この言葉通りに生きておられるのでしょうか。

確かにトランジェッターの方はあなたの前に現れましたが、それはあなたが招いたからではないでしょうか。
あなたが自ら招いたものを処理できずに宇宙全史にまわして来るのは筋が違います。
もちろん宇宙全史の講師ですから、分からない部分にはお答えしますが、宇宙全史のワークを本当に理解しているかどうかもう一度自らの胸に問うてみて下さい。

OS先生はとても立派な方で、その言葉には大きな力がこめられています。
しかしその言葉を素通りしていたのでは、得るべきことも得られぬまま無駄に時が過ぎていくばかりです。

虚空蔵55

2019/5/11 No.3806
0098神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/17(水) 21:41:32.00ID:5YdQtWlG
誰が地球に残るのか第26章レオナルド・ダヴィンチより引用

作者のその後

さてこの手稿の作者フーリョはその後どうなったのでしょうか。

最終的には気が狂ってしまっています。

実はヴォイニッチ手稿を制作していた時、彼にはものすごい高揚感がありました。そういうものが好きでしたし、自分がそういう世界の出来事の中心にいるという事が彼を夢中にさせていました。
しかし2冊目の手稿を書いた直後、始まった時と同じようにフーリョにそのインスピレーションが降りて来なくなったのです。
これは彼にとってショックでした。
いつまでも不思議な世界とのコンタクトが続くと思っていたのに、いきなり通常の生活に、普通の人間に戻ってしまったのです。
そこからかなり無茶をするようになっています。

(中略)

やがて気が狂い、32歳の時若くして亡くなっています。

本当はその時「インスピレーションが来なくなった」で焦らずに、普通にその島で休んでいればよかったのですが・・・そうすればまたエネルギーが充てんされ、受け取ることが出来るようになったのです。
降りて来なくなった時に無理やり絞り出そうとして、違う手段、違う世界に入り込んでしまったというのが敗因でした。
0099神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/19(金) 21:15:35.08ID:WkcJF5F/
さてそれではなぜこれほど人類にとって重要なカラクリ(子供にエネルギーをとられるということですが)を仏陀は説かなかったのでしょうか。
そこからの離脱の仕方は説いておられましたが、その因となるこのシステムについては言及しておられません。
さらにやがて明らかにされますが、もっと根源的な、もっとおぞましいシステムが私たち人類には枷として課せられているのです。
それについても仏陀はもちろん(ドン・ファンたち以外は)全く触れていないのです。
インドの聖者たちも西洋の覚者たちも、中国や日本の覚醒者も言及していません。
何故でしょうか・・

その答えは、

「教えても仕方がない」

というものでした。
みもふたもないいい方ですが、仏陀からしますと、

「その中で学ぶこと」

「その中でしか学べない魂だから」
0100神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/19(金) 21:15:53.80ID:WkcJF5F/
ということなのです。
地球界という場所はそういうところなのです。
だからそこからの離脱ということは教えてくださいますが、その意味やそのからくりは「教えても無駄」という感覚なのでしょうか。
実際にカスタネダはその著書の中で、ドン・ファンの教えとしてこうした多くの秘密を明かしていますが、カスタネダを注目する多くの人たちでさえ誰もそこにはフォーカスしていないのです。
それはフォーカスしていないというよりは、フォーカスできない・・そこにピントを合わせることが出来ないというのが正確なところなのでしょう。
このカラクリを見るには、人類の地平から一段高いところから俯瞰しないと見ることはできません。
そして例え見ることが出来ても(教えられても)それが何を意味するのかが分からないのです。

仏陀の教えは今回の文明の集大成ですが、それは「今の人類というカテゴリーの中での教え」なのです。
つまり手枷足枷がある中での人類の進化という限られた教えではあったのです。
もちろん仏陀は遥かに超越した法を説くことも出来ました。
しかしあえてそれをしておられません。
それは仏陀が今の地球という舞台の範囲で人類がやるべきことを説くということに専念されているからです。

しかし私はまた別な存在なのです。
私は本来あまり人類というものにフォーカスしていません。
私の集合魂はそれでも地球界における妖怪たちの指導(あるいはもっと包括的に裏の存在達の指導)という役目を持ってはいましたが、私は特殊な造られ方をした存在ですので、あまりそうしたことに縛られない在り様になっています。

2012/11/10 No.237
0101神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/20(土) 22:46:20.58ID:h92GUTXW
しかし実に稀ではあるのですが例外は確かに存在しています。
そういう親は一定の型にはまる生き方ではなく、それぞれの場所でそれぞれの有り様でこのシステムから離脱しているのです。
本当はその具体例を書くといいのですが、それはまた別な機会にいたします。
しかし見た目はバラバラでも彼らの共通項はあるのです。
それは、

@やさしい(放縦に流されない丁寧さ)
A忍耐力がある(待つことを知る・機会を失わない忍耐を知っている)
B非情である(冷酷にならない平静さ)
C狡猾である(残忍にならない明晰性)

この4つはドン・ファンが提唱する「戦士」の条件ですが、それをクリアしているのが離脱している親の共通項といえば共通項です。
それに反してエネルギーをなくし、子供に愛着を持つ親は、

@やさしくない
A忍耐力がない
B情に流される
C酷薄になれる(裏切られたと思い込み深い復讐の念を持つ)

一般的にBとCは「人間的」といわれている形質でもあります。
愛情や愛着という一種の執着を持つ人々は、それが裏切られると思うとたちまち豹変して「残忍」にもなれますし「酷薄」「冷酷」にもなってしまいます。
その残忍性は「愛着」の度合いに比例します。
つまり愛着(執着)が強ければ強いほど、裏切られたと思うときにはその反動として強力な復讐心が湧いてくるのです。
私が以前からよく申し上げています「情の深い人ほど冷酷になれる」「非情な人が本当はやさしい」ということがここにあります。
0102神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/20(土) 22:47:01.25ID:h92GUTXW
3と4は情(執着から派生する感情の一種)という一般的に「人間的」といわれている形質ですが、この情に「自己憐憫」が絡むことで、さらにその効果は加速されていきます。
「自己憐憫」は人類の最大の敵であり、エゴの中心に位置する最強の暴君でもあるのです。
「私はよくやっている」
「自分を認めてほしい」
「なぜ自分だけほめてくれないのか」
「私にだけ挨拶をしてくれない」
「ぞんざいに扱われた」
「私だけが苦しんでいる」
「もっといい思いをしたい」
「もっといい容姿に生まれたかった」
「もっといい子がほしかった」
「どうして私にこんなバカな子供が生まれたのか」
「本当はこんな人生ではないはず」
そこには「感謝」がないのです。
生かされてあるということ、日々の当り前に、ただそれだけのことを感謝できないのです。

私たちは過去生からの因縁で生まれ、生き、死ぬということを繰り返していきます。
今自分の前に現れている現実は、すべて自分が招いたものだということがわからないからそう思ってしまうのです(つまり今眼前に現れている現実は、自分が招いたものである。そしてそれは今解消すべき時として、縁あってこうして現れているのであるから、学びとして受け止め精一杯の努力で受け止め解消していくということ)。
0103神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/20(土) 22:47:29.59ID:h92GUTXW
その形は私たちが「学習」すべき最も効率的なシステムにもなっています。
早くさっさと学ぶべきことを学んで次の段階にいけば、もっと軽い生が待っているのですが、それに足枷を強力につけているのが「自己憐憫」というエゴなのです。
「学ぶべきことを学ぶ」とはまず眼前の現実を受け入れるというところから始まります。
それがなければ(つまり試験用紙を受け取るということですが)そもそも試験は始まらないのですが、大概の方はこの段階で挫折してしまいます。
現実を受け止めないのです。

「何かもっといい世界がどこかにあるはずだ」
「自分にはいつかきっと王子様が現れて抱っこされてお姫様になる」
「現実がダメなら精神世界で・・」
「こんなに苦しんでいるのは、きっと自分には救世のお役目があるに違いない」

だから皆さん様々な詐欺や怪しげな精神世界、宗教団体に簡単に引かかってしまうのです。
しかい現実を受け止めると申しましても、ただ受け止めそこから何の努力もしないというのはまたちょっと違います。
全身全霊でやるべきことをやって、その結果をすべて真摯に受け止める・・それが本来あるべき私たちの姿なのです。

2012/11/10 No.237
0104神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/21(日) 15:30:36.66ID:pNlGnYvO
水木先生ドラゴンボール好きだったけど
悟空が宇宙人と判明したら興味なくなったというのは
謎を残しておいてほしかったのかな
0105神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/23(火) 22:16:23.71ID:qZUhhiE8
ドン・ファンは「戦士の生き方」を教えてくれています。
しかしその生き方はハードルが高く、とても通常の生活をしている方たちには適応出来ないかも知れません。
戦士の生き方の一つに

その生活に無欠性が求められる

というのがあります。
無欠性とは以前何度もここではお話ししましたが、完全な行為から生まれる生き方をいいます。
そしてその完全な行為とは、

「明日死ぬとしたら(或いは明日世界が終るとしたら)今自分はどう生きるのか」

を常に問う生き方だとも書いておきました。
しかしその生き方はあまりにも実生活とはかけ離れていると(通常は)思ってしまう皆さんには)あまり実感がわかないかも知れません。
「瞬間瞬間を全力で生きる」という生き方はあまりにもエネルギーが必要で、とても通常の人間には真似ができないと思えるのでしょう。
或いは無理に実行しようとして疲弊してしまうのかも知れません。
別な方向性でいいますと「無欠性を求める生き方」というのは、

「エネルギーを節約する生き方」

なのです。
実生活で無駄に費やされるエネルギーを節約し、エネルギーの方向性を変え、どんな些細なエネルギーでも蓄えることで通常は意識されない次元にアクセスするエネルギーを得るように努力することです。

私たちの有するエネルギーは、日常を何とかこなしていくだけのものしかありません(もしくは今あるエネルギーでしか日常生活を営めないのです)。
だから別な世界を垣間見る余裕もありませんし、認識することもできないのです。
この宇宙全史の膨大な世界観がどうしても理解出来ないという方たちは、そもそもエネルギーが足らないし、日常に無駄遣いをしてしまっているのです。
そしてその無駄遣いの最大値を示すのが、

「エゴ・自尊心・自己憐憫」

なのです。
0106神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/23(火) 22:16:57.83ID:qZUhhiE8
これまで散々ここで書いてきましたが、

「自分はそれなりのものだ」

「なぜ自分はこんな目に合わなければならないのか」

「あいつのせいで世の中のせいで自分はこんなにみじめな境遇にいる」

そして、

「自分はいつか覚醒してこの境遇をひっくり返して見せる」

「覚醒して人々の上に立ち救世主として導き、尊敬され崇拝されるようになる」

「自分はそうなる運命にある者に違いない」

「あいつが悪い、あいつを恨んでやる」
「なぜあいつだけあんなにいい目に合うのか」
「悔しい」
「許せない」
「呪ってやる」

「今日の髪型が決まらない」
「化粧ののりが悪い」
「彼氏から連絡がない」

「上司の機嫌が悪い」
「あいつだけが昇給した」

「頼んだビールがぬるかった」
「子供がいう事をきかない」

「あの人はきれいだ」
「私はブスだ」

「頭が悪い」

「腰が痛い」

「風邪ひいた」

「花粉症」

「水虫」

日常のチマチマとしたこうした(妬み、恨み、嫉み、怒り、イライラ、悲観、動揺というような)思念・妄想があなた方の貴重なエネルギーを消耗し、次元上昇をさまたげています。
0107神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/23(火) 22:17:14.29ID:qZUhhiE8
(中略)

非情さは無情ではありません。

無情というのは情におぼれている方たちが持っている形質で、情の深い方たちは立場が変われば人類の中でも最も冷酷になれる人種でもあります。
ホロコーストにふける独裁者も、残酷なマフィアのボスも家庭に帰れば子煩悩なパパなのです。
非情は情に関わらない有り様をいいます。
人を教導するときに獲得しておかなければならない重要な要素です。

情は教え導く側にも、教えられる側にも良いことは何もありません。

情を求める弟子にはそれなりの導師(教師)しか見いだせないでしょう。
この世界ではあくまでも「天は自ら助くる者を助く」なのです。

「自分で何とかしますので、フォローをお願いします」

その姿勢がベストであり、そこで与えられた(その姿勢には必ずフォローがあります)フォローがどんな形であっても(とてもフォローに思えなくても)それに感謝し、そこで全力を尽くすということが、皆さんを最速で覚醒に導きます。

あくまでもフォローなのです。
そして世界平和の祈りは、その方その方に応じたフォローを守護霊を通して降ろして下さいます。
それは私が保証しますので、すべてを五井先生にお任せしてしまえば良いのです。
それが出来ないのは、五井先生を、この宇宙全史を信じられないからなのですが、それはそれで仕方のないことなのです。
そういう時期が来るまではペンディングですね(もうあまり時間はなにですが)。

2016/4/28 No.324
0108神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/23(火) 22:29:58.68ID:qZUhhiE8
一見矛盾に見える箇所は、

「誰が地球に残るのか」の本の中では「ガンジーの方向性は陰始に向いていた」
ですが、以前ここで収録したガンジー像は「五井先生と同格の覚醒を得、2元性を超えるまでの覚醒までもものにしていた」
という相矛盾する内容になっているところです。

実際ガンジーはそういう覚醒を得てはいたようですが、ただその覚醒に常在していたということではありません。
つまり瞬間2元性を超えることがあり、五井先生と同格の覚醒を得ることがあっても、常にそこの位置には留まれず、陰始に与する場所とを行き来していたということがありました。覚醒は母系の支配下にある現世のくびきから逃れることを自らは望まない範囲で顕現していたのです。

しかしその状態でも実際に覚醒をしていたという事がいえるようです。
五井先生と同じ位のレベルでの覚醒も、方向性が違えばこれ程までに霊的には異なる事象となってしまうようです。覚醒しても母親に支配されている魂の様態を自ら選べば、その権限は限定的ですし、魂の帰還する先も本源ではありません。母系の魂集団に自ら溶け混むか、虚無に自ら彷徨うこともあるでしょう。覚醒した魂は自らの魂の位置を自由に選べます。たとえそれが自らを限定する場所であっても。しかしその覚醒はすでに進化もなく途中で停滞してしまっているものになります。
本源に行き着くのがこの宇宙の最終覚醒です。
最終的に、最後にどの方向を向いていたのか、何を自らが求めたのかということが決め手となりま
0109神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/23(火) 22:30:21.69ID:qZUhhiE8
それにしても当時私も五井先生のガンジーに関するお言葉を聞いたときはどうしても違和感がぬぐえなかったのを覚えています。
ですから皆さんは余計に理解できないと思います。
この違和感は「覚醒は自らの幾世もの努力を重ねて達成するもの」という自助努力がベースにあるという思い込みが一つの要因になっています。
しかし私の感触ですと、覚醒は「恩寵」以外の何物でもないということがあります。
つまり上の存在の意図がなければどうにもなるものではないという感じでしょうか。ただ覚醒の種類(ゾーン)と段階は各自の意図が決定しているようです。だからこそ最後の最後に何を選択したのかということが大切であり、そこが常に求められています。

ガンジーは一種の恩寵により瞬間的に2元性を超える覚醒の域に達しています。それを保持するかどうかは本人の意思次第なのです。
そして五井先生はたとえ瞬間であっても覚醒のレベルに達した者は「覚醒した者」とみなしておられます。


ガンジーはアルデバラン出身です。
つまり仏陀やイエスや五井先生たちと同じ仲間です。
その仲間が最終的には陰始に堕ちたということは、いかに現実が厳しいものかということでもあります。
そしてそこに五井先生のガンジーに対する身贔屓ではないのですが、シンパシーを感じるところがあったというところは否めないようです。
0111神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/04/30(火) 21:47:06.81ID:Ufg9F+1A
ID : 5103186157

ご質問なのですが、宇宙全史の非公開情報は、誰かから値段相応で
お譲りいただいてもいいものでしょうか?


非公開情報に関しまして、ご希望の取得条件の許可は出ていません
時代が進むにつれて緩くなっていくのかと思っていましたが
少し厳しくなっているようです

現状取得できる方法は、三十五部品をお持ちの方から
権利を譲って頂くしかないようです
(このシステムも何か色々あるようですが・・)
4年後に三十五部品収蔵の「虚空蔵東京品」が公開されます
その時に何かあるかも知れませんが、現状上の方たちに動きはありません

あまり感じておられないかも知れませんが、
世界状況は非常に厳しい様相を見せています
私たちはそちらに注力していかないといけない状況ですので
宇宙全史は、しばらくあまり身動きが取れないかも知れません

目風

2024・4・22
0114神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 22:45:37.91ID:TSIT7cNF
ここから半月~ひと月くらいかけて27000の窓埋めに行く人おらんのやね そもそも糖質減らすために飲むとかはやっぱ意味ねえなしな
大河に出ると思ってんの恋じゃん
ホモでは
よく言われる
0115神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 22:47:07.56ID:maudBtlE
新興の押し目買い意欲すごい
0116神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 22:59:37.63ID:kpnLAwsX
>>4
ノートパソコンも限界なんだが
0117神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 23:12:23.95ID:TOxSessv
あと3キロくらいなんだけどな
無意味
政権交代とか望まんけど
0118神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 23:14:21.24ID:/SHBBiyG
壺だけじゃ勝ち目はない
国外逃亡中と関係ある女をとっかえひっかえしてるプレイボーイのジェイクも真実だと思う
0119神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/05(日) 23:50:07.20ID:eGZtLq68
他オタ認定禁止、荒らしはスルーだったんだろうか
おそらく
最適化されると思うか?
0120神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 00:07:43.07ID:ZfEbF8n8
なんでもないならままによんでもらってね
0121神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 00:08:05.82ID:ZfEbF8n8
駄目な株を年間120万も積み立て出来る勝ち組に税制優遇してないで
0122神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 00:18:04.50ID:TQ0gOPCm
× ちょっとスピードを落とせば回避できる事故があったのにな
0124神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 00:40:52.57ID:oW0AkfbV
昨季は2万7千に切り替えるだけ
0125神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 01:11:57.07ID:Ny2sMbNt
3おもんなすぎや
緋色はほんまにこいつ弁護士というワードを生み出したのかい
一般社会でこんなことが
0126神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/06(月) 01:57:13.87ID:atDyf0tw
イルペンはコーラのアクキーコンビニ1軒につき24個説出てるからだよなとふと
0127神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/10(金) 02:40:21.98ID:3scraOhD
宇宙全史の動画が、Not Foundになって見れなくなっています

同時に、You Tubeにアップされていた動画もチャンネルごと消えています。
どうなっているのでしょうか?
0129神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/10(金) 02:41:03.36ID:3scraOhD
URLと一緒に書き込もうとしたら、ERROR: もう余所でやってください。
とエラーが出たので分けて書き込みしました
0130神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/10(金) 10:19:27.62ID:WsKrkipY
5chは書き込み規制で自由度がなくなってきている
規制は、しばらくするとおそらくなくなると思う
0131神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/11(土) 09:50:54.55ID:1tl9jooO
宇宙全史の動画が、Not Foundになって見れなくなっているんだがなぜ?
0132神も仏も名無しさん
垢版 |
2024/05/12(日) 05:58:45.22ID:PzgEXg5/
前から言っていましたが、
宇宙全史は選別して、相当狭き門になってきてますね

付いて来れる人のみと言う感じですか
レスを投稿する


ニューススポーツなんでも実況