【第93回】徹底検証!「宗教法人顕正会」

1神も仏も名無しさん2018/08/10(金) 00:00:04.31ID:2DG+Us8g
煽りなど抜きで、理性的に語りましょう。
「はい論破。」は誰も幸せにしない
https://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20140624/267432/?ST=smart

「はい、論破」が裏目に出るとき
https://violet-tokyo.com/defeating-in-an-argument

「論破したら勝ち」は間違い。重要なのは「よりよい結論」を導き出すこと レスバトルが目的ではない。

前スレ
【第92回】徹底検証!「宗教法人顕正会」
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1524876641/

713神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:36:06.61ID:kQ9K86ju
>>712
顕正会員ですか?
正本堂は平成10年に解体された。
御遺命守護完結式までやったじゃん。
しかし御遺命守護完結じの公約を果たせなかった。

浅井会長の迷言
「大聖人様は口舌の徒をお許しにならない」

714神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:41:12.74ID:kQ9K86ju
顕正会員は、つくずくア〇だと思う。
登用試験は10%に満たない合格率なんだろうw
折伏理論書とかいう本から出題されるだけなのに笑ってしまうwwwww
あの合格率は・・・www 単語記入だけの試験だろ 

ア〇というよりバ〇かな。

715神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:42:53.72ID:lVru2bD2
>>713
>>509>>529

716神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:46:12.74ID:kQ9K86ju
>>715
なぜ御遺命守護完結式なんかやったんだよ
それで終わりだろ
当時の新聞読めよア〇!

717神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:51:25.89ID:lVru2bD2
未来のことは不定なんだから何も論じない、考えない
見ざる聞かざる言わざる…
これから先、中国やロシアやアメリカがどんな動きしようが
自分らには関係ないし無関心でいいっていうのか
そんなんでどうやって広宣流布やるの?てか何のための信仰?
未来に危機感持つこともなく目先の生活の事ばかり考えてるようでは
やれレジャーだ恋愛だグルメだファッションだ美容だと
うつつを抜かしてる世間の人たちと何が違うのか

718神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 23:57:47.60ID:kQ9K86ju
>>715
浅井会長の迷言
私はいま一度、御遺命守護の完結とはどのような姿を云うのか、
またなぜそうしなければならないのかということについて、
はっきりとさせておきたい。
(中略)完結の姿とは、大聖人の御法魂たる戒壇の大御本尊を、
汚れた正本堂より元の清らかなる奉安殿に御遷座申し上げることでございます
※顕正新聞 S52.5.10〜15合併号

719神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 00:04:18.50ID:Cxy849i1
>>717
この国の未来に不安を感じるまでは真っ当だ。
が、いたずらに不安を煽り、それを信仰に繋げるのは新興宗教の手法だ。
国の未来だけではなく、健康の不安や将来の不安等、それを食い物にして、新興宗教は拡大して来た。


不安を煽る

それから救われるには我が宗教しかない

勧誘と言う名の洗脳

という常套手段。

新興宗教者の顔を良く見るが良い。
洗脳されたもの特有の不気味な眼をしてるだろ?

720神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 00:12:38.81ID:4NTb8hEV
私はいま一度、御遺命守護の完結とはどのような姿を云うのか、
またなぜそうしなければならないのかということについて、
はっきりとさせておきたい。
(中略)完結の姿とは、大聖人の御法魂たる戒壇の大御本尊を、
汚れた正本堂より元の清らかなる奉安殿に御遷座申し上げることでございます
※顕正新聞 S52.5.10〜15合併号

まず顕正寺の目的は、日蓮大聖人様の御遺命たる国立戒壇の正義を日蓮正宗に蘇えらせることを唯一の目的とすること、またこの目的達成のための信徒団体が日蓮正宗妙信講であること。 
また、この目標達成の暁すなわち御遺命守護完結の時には、顕正寺の全ての資産を、時の御法主上人に御供養申し上げること。−−これら大事なことを「寺院規則」にキチンと定めた。
※顕正新聞 S55.7.25号

両方読んだ限りでは「どっちなんだよ!?」と言いたくなるのも分かる
両方が答えなんだと思うけどね
運転免許取るには仮免許を目指す「第一段階」と路上教習受けて正式な免許を目指す「第二段階」がある
顕正会の場合は前者が第一段階、後者のは第二段階ってことなんでしょう

結論
「御遺命守護」は二度完結する

721神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 00:32:32.56ID:lWu5mYIT
 
206 今日のところは名無しで sage 2018/10/10(水) 14:28:54.63

麻生財務相「・・・の病状はかなり悪い」首相の潰瘍性大腸炎の病状が悪化している模様 [787811701]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1539139596/


そろそろ・・党のバイトがなくなるな
池上が言ってたけど一気に減るんだと
 

722神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 01:50:56.28ID:4NTb8hEV
冨士大石寺顕正会向上委員会
https://blog.goo.ne.jp/kensho_kai

723神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 07:15:10.11ID:h9BPn0Wm
>>704
よろしくおねがいします

724神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 14:41:55.58ID:q4KF51e/
https://blog.goo.ne.jp/kensho_kai/e/024dbab6591f329a55589880a4b13663
冨士大石寺顕正会向上委員会


自己愛的人格構造  2017年10月13日/ 動向


 マインド・コントロールする側の特性
 独裁者やカルト指導者、独善的な上司や配偶者、親、イジメに走る子どもに至るまで、そこには本質的な共通項がある。
 その第一は、閉鎖的集団の中で優位な立場にいること。その優位性は、相手の安全を左右できるという点に関わっており、「生殺与奪の権利」を持つ。

 第二の点は、弱者に対する思いやりのなさ、さらに自身の正義だけを振りかざす倫理感の欠如である。 そして第三には、支配することが快楽になるということ、「支配は中毒になる」のである。

 肥大した自己愛や万能感

 悪しきマインド・コントロールに走る者は、他者を支配する快楽が強列なのに比して、それを思いとどまる共感や思いやりを稀薄にしかもたない。
 そうした特性は精神医学的には、一つの「人格構造の特徴」に一致する。それは「自己愛性」である。「自己愛性人格構造」は、肥大した自己愛や万能感と、他者への共感性の乏しさや搾取的態度を特徴とする。

 独裁者であれ破壊的カルトのグルであれ、DV夫やパワハラ上司であれ、支配的な親や同級生へのイジメに愉楽を見出す小中学生であれ、基本的に同じ自己愛的な人格構造が認められる。
 (※ 以上、岡田尊司著「マインド・コントロール」より)


 独裁会長の自己愛的人格構造

 昭衛氏を妙信講草創期から支えた有為な人々は、ことごとく排除されもはや顕正会に痕跡を残さない。しかし小生の心の中には、御遺命守護を共に闘った先輩幹部諸氏の輝かしい姿が、今も鮮明に残っている。
 「試練と忍従」期を共に耐え、自ら育くんだ有為な人材を嫉妬し恐れ、昭衛氏はすべて排除してしまった。

 そして今日、長男の浅井克衛氏も娘婿の小峰勝彦氏も最高幹部の理事職から排除され、その理由や消息を問うことは顕正会ではタブーである。
 兄を猛毒VXで排除した独裁国家のドンも、身内をも排除する終身会長も、権力を維持するため厳しい情報統制を課することは同じようだ。
 

725神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 20:22:35.26ID:iHH8Rdad
>>723
>>703のコピペをメールで会員に送ったところ、
電話で返事が来ました
メールで返信しないのは、一会員の回答で公式なものでなく言質を取られたくないようです

以降は質問はメールでも受け付けるが、回答は電話でとの事です
話を要約するのが面倒ですが

回答としては、国会で戒壇の建立を決議するから
予算は国が出すでしょうと
「国家予算、つまり税金を使うんだよね?」
「当然そうなります」
との事です

726神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 20:28:20.41ID:iHH8Rdad
で、会員から
明日は顕正会での、お大会式です
11/15は日目上人の法要
来年2/7は日興上人の法要があるとの事

次回リアルで会うのは、来週にビデオ放映等の予定が出てから連絡するとの事です

メールでの質問はいつでもオーケーと言っていたけど、
会館の本尊とかもついでに質問していたら、明らかに不機嫌な声になりました

727神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 21:10:43.62ID:BYT3YlEl
>>706
個人的には、御形木本尊は重要視していないと感じます
本日、会員に聞いたところ
大聖人様の御心を表した物だから大切だと
何より入信勤行に必要だからと

その割には会長指導では板本尊の話しか出て来ない
郡山入仏式では「日寛上人の本尊です」で終わりだし
日布、日寛上人が素晴らしいとの話はあっても、その上人の御形木本尊についての話は、全くありませんね

ついでに聞いたのが
・正宗の紙本尊は功徳があるのか?
歴代法主が開眼したものでしょ
→全くありません
・日蓮宗に日蓮真筆、つまり日蓮本人が書いた本尊が数百現存しているが、それは功徳がないのか?
→話を逸らし無回答

意地悪な質問なので、向こうもイラつくなと分かったけど

結局、同じ開眼された日寛上人の本尊でも、顕正会のは功徳がある、
正宗のは功徳が無いという考えになっています

728神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 21:11:26.39ID:BYT3YlEl
薄々分かっていたけれど、会員によると上層部は批判サイトや掲示板をチェックしているそうです
隊長クラスになると、どんな批判がされているかは把握していて、テンプレ質問にはテンプレ回答が即答で返って来ますから

以下は自分の想像です
テンプレ回答があるとは言え、会館の本尊は痛い部分です
だから紙本尊は重要視しない方向に向かっているのではないだろうか

学会は、本尊ならなんでも良い
開眼も色や大きさは関係ない
作り方で偽も本物も無い、功徳が出るのが本物だって、正宗と完全に決別する方向に行きました

顕正会は板本尊を崇め国立戒壇が目的だから正宗教義から離れる訳には行かない
そこで学会と真逆に、真の本尊は大石寺の板本尊ただ一つである
その他は形式的な物でどうでも良い
ってシフトしつつあるのでは
だから、板本尊に直接祈れと盛んに言っている

本尊がただ一つなら、他は勝手に印刷も、本物偽物も関係ないと、
批判をかわせるのではないかと思います

729神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 21:39:47.52ID:BYT3YlEl
なぜ、そういう事に疑問を持たないのだろうか
そういう風に誘導しているのでは無いかと思う
>>720
の考察が鋭いと思います

別の例えをすれば、家の土台を作るのにスコップを使って掘っていた、
土台が出来たから、これからは木をノコギリで切り建物を作る
という感じ言われたら納得するでしょ
今までスコップって言っていたのに、なぜノコギリだ!と批判されても意味がない

そういった発言矛盾を回避する為
100万150万200万等の達成イベントを行うのでは
今まではこうだったけど、○○万達成で目的は果たした
今後は新たな出発で、こういう方向で行く
それぞれ方法は違っているかもしれないが、家を建てるという目的はいささかも変わっていない
といった感じも受けます

こうなれば、何でもありになってしまう
その上会員は疑問も持たず、先生は先見の明があると褒めちぎるし

730神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 21:44:11.77ID:BYT3YlEl
>>729の「意味がない」は言い過ぎた
「会員が聞く耳を持たない」に訂正

当然の批判なのだが、会員が理解しないです

731神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 21:50:33.77ID:tomnb1CJ
>>711

>要するに言葉は悪いけど
>「未来のことなど知ったこっちゃない」
>ってのと同じですよね?言ってることは
そう解釈してらっしゃることは分かりましたが、どこをどう要してもそうはなりません。
不定である未来において最適な形式や手続きはその時に定めるという合理的かつ慎重な判断を
知ったこっちゃないと言い換えているのは>>711さんであって、そういう御教導ではありませんので。

先日からのお返事の殆どで、文証ではなく御自身と浅井さんの解釈と判断を挙げていらっしゃいますが
〜だと思う、会長が〜と言っていた、ということで判断してはならないのが宗教なんです。
依法、そして不依人ということの意味はそこにあります。自分の機に従ってはならないということです。

>国立戒壇は政教分離に反するという批判に屈して引っ込められたもの
も繰り返しているだけです。>>707にそれに対するお返事をしております。
そこだけではなく、他の多くの指摘された箇所を調べ、考えられたでしょうか?
反論がなかったからといって勝敗云々するつもりはありませんが、
言葉を以て対話しているのですから、少なくとも論に論を積み重ねて対話としませんか。
相手の主張如何に関わらず同じことを繰り返すようでは、法論どころか対話すら成り立ちません。
(私へのレスではありませんが>>712なども>>707冒頭のことを調べ、考えてからの発言でしょうか?)

最後の段、正宗のことをよくご存知ないのですね。
それほど所属信徒の多くない末寺の御僧侶ですら半端じゃないスケジュールですよ。
享楽三昧はおろか、世間的基準から言えば御自身の趣味嗜好を楽しまれる暇も厳しいほどです。
学会の正宗批判の尻馬に乗っかるのではなく、御自身でよくお調べになってみてください。
元会員さんの感想で非常によく目につくのが「顕正会で聞かされていた正宗の現状は
嘘八百だった」ということなのですから。

732神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 22:04:15.84ID:tomnb1CJ
>>728

>テンプレ回答があるとは言え、会館の本尊は痛い部分です
その通りだと思います。
個人的に疑問に思うところですが、「痛い」というのは騙す側の論理であって、
本当に正しい宗教だと信じている者にとっては「痛い」ではなくて「おかしい」と感じる部分であるはずです。
そこに「痛い」ではなく「おかしい」を感じないのは何故かな、と不思議に思います。

733神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 22:47:57.79ID:BYT3YlEl
>>732
この教えを疑ってはいけない(浅井先生の言葉も)
が繰り返し言われていますから
おかしいと思う事=悪だし、信心がブレている足らないとなります
何よりも、自分の信じて来たものへの疑問を持つことはとても勇気がいります

批判されて痛いのは、会員をコントロールしている上層部です

734神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 23:39:02.49ID:J0hoQdt1
>>731
>不定である未来において最適な形式や手続きはその時に定める
オリンピックは四年に一度やるものですが、これが
「次のオリンピックは東京でやります
でもいつ開催するかは分からないし競技種目も会場も不定です
下手すると我々が生きてるうちにできるかどうかもわかりません
そして最適な形式や手続きはその時に定めます」
これではい、そうですかと納得する人がいると思いますか
言ってることはそれと同じなんですよ
また、世間の批判に屈したというのは違うっていうならなぜ
「国立戒壇建立こそ真に国家のためになる。政教分離を破棄し大聖人の仏法を国教化すべし」
と国に訴えないのかとも問い続けますよ
宗門の先人たちは何のために命懸けてまで国家諌暁してきた事実をどう考えてるのですか
それとも現代の日本は昔と違って天下泰平だからその必要はないとでも言いたいのかな

最後に依法、そして不依人というなら法主上人の言葉も本当に正しいのかどうか考えたことあるんですか
日達上人の発言は絶対間違いはないと断言できますか
日達上人が~~と言っていた、ということで判断してはならないのが宗教なんじゃないのですか

735神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 01:14:42.70ID:OCL+MSIk
ついでに日達上人以前の歴代上人が戒壇建立について
「不定である未来において最適な形式や手続きはその時に定める」
などと公言したことが一度でもあるなら教えてほしい
まず絶対にないと思うのです

736女子部@顕正会の矛盾に向き合う数少ない顕正会員2018/10/13(土) 01:38:03.79ID:CyhkT8Tj
>>578
>それはともかく、皆さん以下について答えてくれませんか?
>・ビデオ放映などの報告をやめろ
>・このスレから出て行け
>皆さんはそのように主張しているのでしょうか?

確認しておきたいのですが
>>717を書き込んだのは、あなたですか?

その回答によって、「私があなたに望むこと」が変わってきます

737女子部@顕正会の矛盾に向き合う数少ない顕正会員2018/10/13(土) 01:41:36.27ID:zcCgmDn0
>>703
了解しました。
実現不可能なことをあれこれ語るのは不毛でしょうが
どのような返答があるか、この休みで聞いてみます

738神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 07:29:54.48ID:0GqfDe0m
>>526

>日本脱カルト協会は、このスレに引用された顕正会とテレビ朝日の裁判、
>日本脱カルト協会の発言が名誉毀損にあたると争っていて、高裁で顕正会の訴えが棄却された
>つまり日本脱カルト協会の発言は名誉毀損に当たらないとの判決が出たわけです






敗訴の記事読んだが内容としては

『放送内容には真実と信じる相当の理由があり、名誉毀損(きそん)に当たらない』

という顕正側の請求が認容されるかどうかに特化した印象で
報道間際につきまといの事実があったかどうかまでの判断には立ち入ってない感じではある…
 

739神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 09:44:17.10ID:rq/zBn+B
>>736
自分の書き込みは>>704 ID:q/YIkyQ6 であり
>>717 ID:lVru2bD2
とは違います

740神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 15:29:49.82ID:5+xyYEAj
>>734

>言ってることはそれと同じなんですよ まで
例えが適切でなく、同じではありませんよ。
時を定めた例が御書・御先師の発言どこにもないからです。

続く御指摘も論理展開がおかしいですよ。
御宗門は国立戒壇は使わないよと言っているのですから。

>依法、そして不依人というなら法主上人の言葉も本当に正しいのかどうか考えたことあるんですか
『御本尊七箇之相承』に「代代の聖人悉く日蓮なり」、『百六箇抄』に
「上首已下並びに末弟等異論無く尽未来際に至るまで、予が存日の如く、
日興が嫡々付法の上人を以て総貫首と仰ぐべき者なり。」と説かれ、
日興上人以降歴代御先師も枚挙に暇がない程御法主の御内証を説かれてきました。
また、大聖人は御内証の法体を信仰礼拝の対象であるご本尊として御図顕されました。
よって、法体と御本尊とは而二不二であって、この法体の血脈を否定することは、
少なくとも大御本尊・大聖人の仏法を信ずる者には絶対にできないことなんです。

(その筋目は一応平成11年まで顕正会でも通していたんですよ。
11年に突然やめてしまいましたけれど。それはどうしてでしょうか?)

こうした文・理がなければ日蓮正宗信徒だって本当の意味で
御法主を正しいと拝することはできないんです。
また、顕正会でもしているように御歴代の遺文を文証とすることができるのもそれが故です。
御法主上人個人に対してではなく、相承あるところの御内証に対して信を取る、
それが依法不依人ということです。

この人が言っていることが正しいと判断していいんだよという文証の一つもない
浅井氏の云うことで仏法を云々してはいけないというのは、そういうことです。

741神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 18:16:36.92ID:9XqjmtRj
要約
「黒いカラスでも御法主上人が白と言えば白だ!それに楯突くのは血脈の否定だ」

742神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 20:27:26.50ID:5ZWKDHTM
>>740
>11年に突然やめてしまいましたけれど
御遺命守護完結式やったのに公約を果たせず、
宗門に復帰できなかった事と言われている。

743神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 20:34:34.69ID:5ZWKDHTM
>>736
>・このスレから出て行け

5chのルール違反なら「あぼーん」に置き換わる。
レスする内容に私的見解を主張してカキコ制限を設定しようとしている。
見たくないスレならば見なくていい。
あんまり意地貼ると、「このスレから出て行け】となる。

744神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 20:43:14.97ID:5ZWKDHTM
>>734
国立戒壇に固執する顕正会員?
>日達上人の発言は絶対間違いはないと断言できますか

逆に浅井会長の発言は絶対間違いはないと断言できますか
と問われたら?
予言は外ればかり、目標は多々変更、原発賛同から一転反対。
一般人がこんな会長の宗教団体を信じると思うのが非常識だよ。

745神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 22:33:14.80ID:5ZWKDHTM
顕正会員(一般人で顕正会の会合に参加してる人も含む)に質問します。

〇浅井会長は実行力がありません。(公約違反・目標多々変更)
なぜ、信じるのですか?

浅井会長の迷言
「大聖人様は口舌の徒をお許しにならない」

746神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 23:13:43.05ID:9e/6dM9d
そうですね
だからこそなおさら宗門には良き手本を見せてもらいたいものですね
【国教化しないと】日蓮正宗は今度いつ国家諌暁するんですか【日本は亡ぶ?】
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1539438739/

747神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 23:27:12.46ID:9e/6dM9d
ちなみに一昨日>>717書いたID:lVru2bD2も私です

748神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 08:52:52.97ID:dIuxUgeX
顕正会(一応、宗教法人だが登記名称にはない「冨士大石寺」を名前の先頭に付けている)
※日蓮正宗を破門された団体(破門時の組織名は妙信講)
会則:ブラック(一部はネット上でもみれるが退会規定、会長任期など不明)
教祖:浅井昭衛(ホラ吹きで実行力が無い)
教義:日蓮正宗に準じるが国立戒壇に固執、しかし勝手に化儀を独自に変更(塔婆、戒名廃止、遥拝勤行など)
幹部:浅井一族が多々
会員数:200万人(実態は5%程度と思われる)
会員概要:会長崇拝者が多数を占め、教学をやっている会員は少ないと思われる。
(毎年の登用試験では合格率は10%未満)
活動内容
〇なりふりかまわず信者獲得最優先で街頭、一般家庭宅に顕正新聞、広告文をまき散らす。(勧誘犯罪多数、皆が迷惑してる)
〇毎月、幹部会を開催して会員に体験発表として改ざんした原稿を読ませている。
さらに会長指導として政権批判、最後は変な歌を合唱(扇子持った会員が登壇、まるで軍隊)
〇日曜日は各地の会館でニセ本尊に向かってお題目を唱える。その後、打ち合わせ
※日曜日も休みなし。

749神も仏も名無しさん2018/10/14(日) 14:02:39.42ID:yzbop96Q
>>747
高田ア木ラ

750神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 06:57:16.09ID:LAHB2dN3
↑顕正会員ですか?

751神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 09:01:33.71ID:+rXNKe93
>>744
ある程度は信じるというスタンスならなくもない。しかしここでのブチキレみる限りもうどうにもならない感もある

752神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 09:27:21.28ID:q+ul47Ec
>>740
>>207
これほどハッキリ「時を定めた」文証はない
そして今みんな問題にしてるのが、宗門がなぜ国立戒壇を言わなくなっのか、ですよ
もっと具体的に、なおかつ自分の言葉で説明して下さい!日達上人がこう言ったからとかじゃなくてさ

そして後半部分、引用の御文はタイトル見ても分かる通りあくまで「御本尊」について説かれたのであって
それをあたかも時の貫首上人は大聖人と同格であるかのように取るのは間違ってる
ゆえに日興上人の『遺誡置文(ゆいかいおきもん)』にも
「時の貫首(かんず)たりと雖(いえど)も仏法に相違して己義(こぎ)を構へば之(これ)を用(もち)ふべからざる事」
そう、相証だ血脈だ能書き言えるのはあくまで「仏法に相違して己義(こぎ)を構へ」てなければの話
どんなに位の高い僧侶だろうが人徳優れた方だろうが「仏法に相違して己義(こぎ)を構へ」るヤツの言うことは聞いてはいけないのです
言っておくが、それはともすれば会長絶対みたいな風潮になりかねない顕正会も同じだからな

753外道凡夫 ◆Nd9tI7EP4M 2018/10/15(月) 10:45:23.30ID:6Z4oWBVp
>>752

厳密化すればカルト3兄弟一緒やん。つまりどれもクソダメってことだろ。
・ガッカイ=相承なにそれおいしーの?イケダ平和主義・権力万歳!これからはイケダ教だ!
・顕正会=僧侶がいないんで卒塔婆や位牌は無いです。相承もありません。ヨソの文句言ってカネ稼ぎます。
・正宗=国家弾圧コリゴリなんで国立戒壇とかいう宗教ファッショは未来来世のお話で。マイナー宗教だし。

754神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 12:20:00.08ID:uOZcq6C0
>>749
ネット工作員の素性をバラすな。実物知ったらガッカリだぞ

755神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 13:59:47.14ID:uOZcq6C0
バラした顕正会信者の言い訳、大方
良い事書いてるからもっと知って貰いたかった
だから馬鹿組織

756神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 14:52:46.70ID:swO89nsP
ネットを奨励しない顕正会になんでネット工作員なんかいるんだ?

757神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 19:28:19.74ID:ZkqYoKBX
>>752

>これほどハッキリ「時を定めた」文証はない
「時を待つ可きのみ」という御文を引いてきてその主張は意味が分かりませんが、
これが時を定めた文証あるというのであれば、そこにはいつと書かれているのでしょうか?

>もっと具体的に、なおかつ自分の言葉で説明して下さい!日達上人がこう言ったからとかじゃなくてさ
今まで説明したところでどこが抽象的で分かりにくかったでしょうか?言って頂ければ補足しますね。
日達上人の意を拝さずに私の考えを挟む必要はないですし、
逆に私などの者の考えで仏法を解釈したことを聞いてはならないですよ。

>あくまで「御本尊」について説かれたのであって
御本尊について御内証が大聖人と一体ということは、法体がそこに存するということです。
「たかだか本尊のことについてだけでしょ」ということではないんですよ。
仏法において最大事である御本尊をあまりに軽視していますね。
大御本尊にお目通りにできないから信仰が御本尊軽視になってしまうのですよ。
偽本尊が危険だと思わないのがその証なんです。

国語の勉強になってしまいますけれど、
日興遺誡置文の読み方も浅井流のしか御存知ないようなのでここで触れますね。
(浅井流といっても池田と正信会のやつをコピーしてるだけですが。)
「時の貫首たりと雖も仏法に相違して己義を構へば之を用ふべからざる事」
の「用ふべからざる」はどこにかかるかというと、「己義」にかかるんです。
「己義を」用いてはならないという文です。
それは、貫首は我々が「用いる」ものではないことからもお分かりになると思います。
よって、そこで許されているのは己義に対して消極的にその部分は用いない、ということまでです。
続く「衆義たりと雖も、仏法に相違有らば貫首之を摧くべき事」にそれが明らかですね。
貫首は仏法の相違を摧くことが許されているのです。衆義には摧くことは許されていません。

貫首の言うことが己義であるといって「摧」こうとし、破門され、
今度は貫首をも摧こうとしているのが顕正会です。
お引きになられた遺文にも真っ向から背いていることが分かるでしょう。

758神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:11:53.44ID:Npvb4uAn
>>757
あの「摧く」とは、どういう意味でしょうか
見ている方は意味が分かりません

759神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:36:10.72ID:jMo2CmAc
それから「衆義には摧くことは許されていません」ってことは一般の信徒は貫主が何を言おうが一切口を出すな!黙ってろ!と
こういう事なのでしょうか?
それならヤクザの世界で「黒いカラスでも親分が白と言えば白」ってのと何が違うのか
失礼ながら正宗は信徒を自分たちの子分か舎弟くらいにしか考えてないのでは?

760神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:46:50.44ID:jMo2CmAc
もっと言えば
「戒壇とは王法仏法に冥じ仏法王法に合して
王臣一同に本門の三秘密の法を持ちて有徳王覚徳比丘の其の乃往を末法濁悪の未来に移さん時
勅宣並に御教書を申し下して霊山浄土に似たらん最勝の地を尋ねて
戒壇を建立す可き者か
時を待つ可きのみ事の戒法と申すは是なり」
(三大秘法凛承事)
ここまで具体的に書かれてるのを時を定めた文証以外の何だと言うのでしょうか
正本堂はこの条件を満たしてる「戒壇」とは到底言えないのは顕正会員ならずとも分かりますよね
んで、あろうことか先代日淳上人まで「宗門の宿願」「田中智学はうちらのパクり」とまで言ってた国立戒壇を
「世間の疑惑を招くし布教の邪魔」とまで言ってのけたのが日達上人ですよ

761神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 20:59:48.51ID:LAHB2dN3
>>752
>そして今みんな問題にしてるのが、宗門がなぜ国立戒壇を言わなくなっのか、ですよ
>もっと具体的に、なおかつ自分の言葉で説明して下さい!日達上人がこう言ったからとかじゃなくてさ

日本語がおかしい。
日達上人が「国立戒壇」は不適等なので、今後は使わないようにしましょう
と言ったから宗門はそれに従っただけ。
>なおかつ自分の言葉で説明して下さい
これは、個人の見解を書きましょうって事ですか?

762神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 21:04:19.83ID:LAHB2dN3
>>760
>ここまで具体的に書かれてるのを時を定めた文証以外の何だと言うのでしょうか
何を言ってるのか? よくわからん
戒壇建立時の要件を書いてるだけでしょ

763神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 21:13:08.92ID:jMo2CmAc
その「戒壇建立時の要件」が一番問題なわけでしょ
それを抜きにしては「戒壇」は語れない
それとも「未来の事は論じないと日達上人が仰せ」だから信徒はみなそれに黙って従うまでだと?
未来を論じない正宗って一体何を目指してる宗教なんでしょうかね

新着レスの表示
レスを投稿する