ヤハウェ🇮🇱イエス・キリスト☆ニューエルサレム△☆💎YHWH 79

1CHRISTIAN☆ディナー☆☆ ◆oPXbhrKCUQ 2018/08/03(金) 06:52:28.96ID:QxJwauFm
イエス・キリストの御名を賛美します。ハレルヤ

前スレ
ヤハウェ🇮🇱イエス・キリスト☆ニューエルサレム△☆💎YHWH 78
http://itest.5ch.net/rio2016/test/read.cgi/psy/1522047570

422CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/01(土) 07:12:00.83ID:ILLGdn2D
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ハレルヤ 🐟🍞

423CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/01(土) 07:13:48.09ID:ILLGdn2D
わたしたちは神の同労者で、あなたがたは

神の畑であり、 神の建物です。

神から賜わった恵みによって、わたしは

熟練した建築師のように、土台をすえました。
そして他の人がその上に家を建てるのです。

しかし、どういうふうに建てるか、
それぞれ気をつけなさい。

なぜなら、すでにすえられている土台

以外のものをすえることは、
だれにもできません。

そして、この土台はイエス・キリストです。

この土台の上に、だれかが金、銀、宝石、

木、草、または、わらを用いて建てるならば、
それぞれの仕事は、はっきりと
わかってきます。

すなわち、かの日は火の中に現れて、それを

明らかにし、またその火は、それぞれの

仕事がどんなものであるかを、

ためすでしょう。

もしある人の建てた仕事がそのまま残れば、

その人は報酬を受けますが、

その仕事が焼けてしまえば、損失を
被るでしょう。

しかし彼自身は、火の中をくぐってきた者の

ように、救われるでしょう。 」

コリントのクリスチャンへの手紙

424CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/01(土) 18:24:04.21ID:ek7XGPsm
兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、
あなたがたが受けいれ、それによって立ってきた

あの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの
宣べ伝えたとおりの 言葉を固く守っておれば、
この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、
わたし自身も受けたことでした。

すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、
わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目に
よみがえられたこと、ケパに現れ、次に、
十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、

大多数はいまなお生存しています。 そののち、ヤコブに現れ、
次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、いわば、

月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。
実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、

使徒たちの中で いちばん小さい者であって、使徒と
呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを
得ています。

そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、
むしろ、わたしは 彼らの中のだれよりも多く

働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、
わたしたちは宣べ伝えており、そのように、
あなたがたは信じたのです。(コリント)

425CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/02(日) 09:39:09.00ID:IM5UBF/k
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ハレルヤ 🐟🍞

426CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/02(日) 09:40:38.80ID:IM5UBF/k
兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、
あなたがたが受けいれ、それによって立ってきた

あの福音を、思い起してもらいたい。

もしあなたがたが、いたずらに信じないで、わたしの
宣べ伝えたとおりの 言葉を固く守っておれば、
この福音によって救われるのです。

わたしが最も大事なこととしてあなたがたに伝えたのは、
わたし自身も受けたことでした。

すなわちキリストが、聖書に書いてあるとおり、
わたしたちの罪のために死なれたこと、

そして葬られたこと、聖書に書いてあるとおり、三日目に
よみがえられたこと、ケパに現れ、次に、
十二人に現れてくださったことです。

そののち、五百人以上の兄弟たちに、同時に現れてくださいました。
その中にはすでに眠った者たちもいますが、

大多数はいまなお生存しています。 そののち、ヤコブに現れ、
次に、すべての使徒たちに現れ、 そして最後に、いわば、

月足らずに生れたようなわたしにも、 現れてくださいました。
実際わたしは、神の教会を迫害したのですから、

使徒たちの中で いちばん小さい者であって、使徒と
呼ばれる値うちのない者です。

しかし、神の恵みによって、 わたしは今日あるを
得ています。

そして、わたしに賜わった神の恵みはむだにならず、
むしろ、わたしは 彼らの中のだれよりも多く

働いてきました。しかしそれは、わたし自身ではなく、
わたしと共にあった神の恵みなのです。

とにかく、わたしにせよ彼らにせよ、そのように、
わたしたちは宣べ伝えており、そのように、
あなたがたは信じたのです。(コリント)

427神も仏も名無しさん2018/12/02(日) 20:26:40.81ID:uQD4STt0
ヱホバ神

428CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/03(月) 07:49:39.52ID:74GueOSg
エペソのクリスチャンへの手紙

「あなたがたは以前には、肉によれば異邦人であって、
手で行った肉の割礼ある者と称せられる人々からは、

無割礼の者と呼ばれており、 またその当時は、
キリストを知らず、イスラエルの国籍がなく、

約束されたいろいろの契約に縁がなく、この世の中で
希望もなく神もない者でした。

ところが、あなたがたは、このように以前は遠く
離れていたが、今ではキリスト・イエスにあって、
キリストの血によって近いものとなったのです。

キリストはわたしたちの平和であって、二つのものを
一つにし、敵意という隔ての中垣を取り除き、

ご自分の肉によって、 数々の規定から成っている
戒めの律法を廃棄されたのです。

それは、彼にあって、二つのものをひとりの
新しい人に造りかえて平和をきたらせ、 十字架によって、

二つのものを 一つのからだとして神と和解させ、
敵意を十字架にかけて滅ぼされたのです。

それから彼は、こられた上で、遠く離れている
あなたがたに平和を宣べ伝え、また近くにいる者たちにも

平和を宣べ伝えられました。

というのは、彼によって、わたしたち両方の者が
一つの聖霊の中にあって、父のみもとに

近づくことができるからです。 そこであなたがたは、
もはや異国人でも宿り人でもなく、聖徒たちと同じ
国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや預言者たちという
土台の上に建てられたものであって、
キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。

このキリストにあって、建物全体が組み合わされ、
ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、ヤハウェにあって共に建てられて、
霊なる神のすまいとなるのです。」

429CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/03(月) 18:01:57.18ID:74GueOSg
あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという 土台の上に

建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が

隅のかしら石です。

このキリストにあって、

建物全体が組み合わされ、

ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。

(新約 エペソ)

430CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/04(火) 07:13:26.20ID:TtNVm8AO
イエスは、さいせん箱にむかってすわり、群衆がその箱に金を
投げ入れる様子を見ておられた。

多くの金持は、たくさんの金を投げ入れていた。

ところが、ひとりの貧しいやもめがきて、レプタ二つを入れた。
それは一コドラントに当る。

そこで、イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた、

「よく聞きなさい。あの貧しいやもめは、さいせん箱に
投げ入れている人たちの中で、だれよりもたくさん入れたのだ。

みんなの者はありあまる中から投げ入れたが、あの婦人は
その乏しい中から、あらゆる持ち物、その生活費全部を入れたからである」。

マルコによる福音書

431神も仏も名無しさん2018/12/04(火) 17:03:21.70ID:ihgnV+VW
アレルヤ

432CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/04(火) 18:17:48.95ID:+B9ROveF
マルコによる福音書

イエスはそこを去って、郷里に行かれたが、弟子たちも従って行った。

そして、安息日になったので、会堂で教えはじめられた。

それを聞いた多くの人々は、驚いて言った、

「この人は、これらのことをどこで習ってきたのか。

また、この人の授かった知恵はどうだろう。

このような力あるわざがその手で行われているのは、どうしてか。

この人は大工ではないか。マリヤのむすこで、ヤコブ、ヨセ、ユダ、

シモンの兄弟ではないか。またその姉妹たちも、

ここにわたしたちと一緒にいるではないか」。

こうして彼らはイエスにつまずいた。 イエスは言われた、

「預言者は、自分の郷里、親族、家以外では、

どこででも敬われないことはない」。

そして、そこでは力あるわざを一つもすることができず、

ただ少数の病人に手をおいていやされただけであった。

そして、彼らの不信仰を驚き怪しまれた。

433CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/05(水) 07:54:52.22ID:qiRlzM6r
あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという 土台の上に

建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が

隅のかしら石です。

このキリストにあって、

建物全体が組み合わされ、

ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。

(新約 エペソ)

434神も仏も名無しさん2018/12/05(水) 17:36:35.39ID:vY+QWuC0
阿含宗について
阿含宗は阿含教を世に広めた所は正しかった。ただし出した人間が悪かった。故桐山靖雄は阿含経を出してる
ことを盾にして悪いことの方をしほうだいだった。悟りを得たときの分析法を間違えていた。
釈迦もキリストも阿含経が世に広まるまではとがまんにがまんを重ね、耐え、目をつぶっていたが、
とうとう人間界だけでなく、神々、仏々の界まで私物化しようとし、晩年に神々、仏々から襲撃をうけている。
だから、阿含宗は桐山から部分的には参考にしても今はおまいりはしちゃいけません。さらに黒幕だった
不動明王やイルミナティーもおまいりしてはいけません。この3体のいずれかに、キリストもヤーウェも
ガブリエル、アマテラスもルシファー、降三世明王、釈迦、アカシックレコードや宇宙(大日如来)などまで、
だまされることがあります。以前宇宙に大事なことが「そういうことはなかったんだ」と
言われ3日後に再び聞いたら「あったあった、ごめん」と霊媒師を通じて言われたことがありました。
彼らはいったん抹消され復活してくるところも抑えられ現在人格形成を修正中です。
また釈迦の骨がまつってあり釈迦もいますが、お釈迦様も悟ったときの分析法を少々間違え、
それによってその後の行動パターンも決まってしまってるので抹消はされないが、
そこは仏弟子達(舎利子やアーナンダ、毘沙門天や孔子も?)やキリストなどもとともに反省して直って
もらわなければなりません。そうしたらみんな阿含宗にいき徳を積み、その後解読された阿含経の7科37道品
をそれも改良してたどっていき悟りを開いたらいいでしょう。とにかく悟ったときの分析法は大事です。
それか別の教団が阿含教の三福道と7科37道品を解読して実践すべきです(もちろんオーム系列はダメ)

435CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/05(水) 17:56:21.49ID:qiRlzM6r
ルカによる福音書より

「イエスはエルサレムへ行かれるとき、サマリヤとガリラヤとの間を通られた。

そして、ある村にはいられると、十人のらい病人に出会われたが、彼らは遠くの方で立ちとどまり、

声を張りあげて、「イエスさま、わたしたちをあわれんでください」と言った。

イエスは彼らをごらんになって、

「祭司たちのところに行って、からだを見せなさい」と言われた。

そして、行く途中で彼らはきよめられた。

そのうちのひとりは、自分がいやされたことを知り、大声で神をほめたたえながら帰ってきて、

イエスの足もとにひれ伏して感謝した。これはサマリヤ人であった。

イエスは彼にむかって言われた、

「きよめられたのは、十人ではなかったのですか。ほかの九人は、どこにいますか。

神をほめたたえるために帰ってきたものは、この他国人のほかにはいないのですか」。

それから、その人に言われた、

「立って行きなさい。あなたの信仰があなたを救ったのです」。

436CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/06(木) 06:34:50.64ID:vlyEYLPz
ルカによる福音書

そののち、イエスが出て行かれると、レビという名の取税人が収税所にすわっているのを見て、

「わたしに従ってきなさい」と言われた。

すると、彼はいっさいを捨てて立ちあがり、イエスに従ってきた。

それから、レビは自分の家で、イエスのために盛大な宴会を催したが、
取税人やそのほか大ぜいの人々が、共に食卓に着いていた。

ところが、パリサイ人やその律法学者たちが、イエスの弟子たちに対してつぶやいて言った、

「どうしてあなたがたは、取税人や罪人などと飲食を共にするのか」。

イエスは答えて言われた、

「健康な人には医者はいらない。いるのは病人です。 わたしがきたのは、

義人を招くためではなく、罪人を招いて心を変えさせるためです」。

437CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/06(木) 18:08:09.19ID:lVdnJ8Kf
ルカによる福音書

あるパリサイ人がイエスに、食事を共にしたいと申し出たので、
そのパリサイ人の家にはいって食卓に着かれた。

するとそのとき、その町で罪の女であったものが、パリサイ人の家で食卓に
着いておられることを聞いて、香油が入れてある石膏のつぼを持ってきて、

泣きながら、イエスのうしろでその足もとに寄り、まず涙でイエスの足をぬらし、
自分の髪の毛でぬぐい、そして、その足に接吻して、香油を塗った。

イエスを招いたパリサイ人がそれを見て、心の中で言った、

「もしこの人が預言者であるなら、自分にさわっている女がだれだか、
どんな女かわかるはずだ。それは罪の女なのだから」。

そこでイエスは彼にむかって言われた、

「シモン、あなたに言うことがある」。彼は「先生、おっしゃってください」と言った。

イエスが言われた、

「ある金貸しに金をかりた人がふたりいたが、ひとりは五百デナリ、
もうひとりは五十デナリを借りていた。

ところが、返すことができなかったので、彼はふたり共ゆるしてやった。
このふたりのうちで、どちらが彼を多く愛するだろうか」。

シモンが答えて言った、「多くゆるしてもらったほうだと思います」。

イエスが言われた、「あなたの判断は正しい」。

438CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/06(木) 18:09:36.15ID:lVdnJ8Kf
それから女の方に振り向いて、シモンに言われた、

「この女を見ないか。わたしがあなたの家にはいってきた時に、あなたは
足を洗う水をくれなかった。

ところが、この女は涙でわたしの足をぬらし、髪の毛でふいてくれた。
あなたはわたしに接吻をしてくれなかったが、

彼女はわたしが家にはいった時から、わたしの足に接吻をしてやまなかった。
あなたはわたしの頭に油を塗ってくれなかったが、

彼女はわたしの足に香油を塗ってくれた。

それであなたに言うが、この女は多く愛したから、その多くの罪は
ゆるされているのです。少しだけゆるされた者は、少しだけしか愛さない」。

そして女に、「あなたの罪はゆるされた」と言われた。

すると同席の者たちが心の中で言いはじめた、

「罪をゆるすことさえするこの人は、いったい、何者だろう」。

しかし、イエスは女にむかって言われた、

「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい」。

439CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/07(金) 09:45:37.52ID:AYogYlcc
エペソ人への手紙

あなたがたは、使徒たちや

預言者たちという土台の上に

建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。

このキリストにあって、建物全体が

組み合わされ、

ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、ヤハウェにあって

共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。

440CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/07(金) 18:28:52.46ID:mSfizBUY
ルカによる福音書

ある律法学者が現れ、イエスを試みようと
して言った、

「先生、何をしたら永遠の生命が
受けられましょうか」。

彼に言われた、

「律法にはなんと書いてありますか。
あなたはどう読みますかか」。

彼は答えて言った、

「『心をつくし、精神をつくし、力をつくし、思いをつくして、ヤハウェなるあなたの神を

愛せよ』。

また、『自分を愛するように、あなたの隣り人を愛せよ』とあります」。

彼に言われた、

「あなたの答は正しい。そのとおり行いなさい。そうすれば、いのちが得られます」。

すると彼は自分の立場を弁護しようと思って、イエスに言った、

「では、わたしの隣り人とはだれのことですか」。イエスが答えて言われた、

「ある人がエルサレムからエリコに下って行く途中、強盗どもが彼を襲い、

その着物をはぎ取り、傷を負わせ、半殺しにしたまま、逃げ去った。

するとたまたま、ひとりの祭司がその道を下ってきたが、この人を見ると、

向こう側を通って行った。同様に、レビ人も
この場所にさしかかってきたが、

彼を見ると向こう側を通って行った。

441CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/07(金) 18:29:57.46ID:mSfizBUY
ところが、あるサマリヤ人が旅をして
この人のところを通りかかり、

彼を見て気の毒に思い、近寄ってきて
その傷にオリブ油とぶどう酒とを注いで

ほうたいをしてやり、自分の家畜に乗せ、
宿屋に連れて行って介抱した。

翌日、デナリ二つを取り出して宿屋の主人に
手渡し、

『この人を見てやってください。費用が
よけいにかかったら、帰りがけに、

わたしが支払います』と言った。

この三人のうち、だれが強盗に襲われた人の
隣り人になったと思いますか」。

彼が言った、

「その人に慈悲深い行いをした人です」。

そこでイエスは言われた、

「あなたも行って同じようにしなさい」。

442神も仏も名無しさん2018/12/08(土) 06:02:43.49ID:hR9Np/Nz
 
       _____
      | |l´ ̄ ̄ ̄`l
      | ||¶     |  ガチャ
      | ||______|
      | ||ヽ__ ̄l| ̄ ̄ ̄l|
      | ||,;⊂⊃;,、 lヽ,,,lヽ  || 
      | |||´・∀・`(    )   ||  < 輪廻のサティちゃんです
      | || つ ̄と(   )⊃ ||
      └┴――― しーJ  ̄


       _____
      | |l´ ̄ ̄ ̄`l
      | ||¶     |
      | ||______|  パタン
      | |l´ ̄ ̄ ̄`l 彡
      | ||¶    lヽ,,lヽ
      | ||    (    )
      | ||__  (    )
      └┴――' しーJ
 

443CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/08(土) 07:00:29.04ID:dXD8IAGT
ペテロの手紙

万物の終りが近づいています。だから、心を確かにし、身を慎んで、努めて祈りなさい。

何よりもまず、互の愛を熱く保ちなさい。

愛は多くの罪をおおうものです。

不平を言わずに、互にもてなし合いなさい。

あなたがたは、それぞれ賜物をいただいているのだから、神のさまざまな

恵みの良き管理人として、それをお互のために役立てるべきです。

語る者は、神の御言葉を語る者にふさわしく語り、奉仕する者は、

神から賜わる力による者にふさわしく奉仕すべきです。

それは、すべてのことにおいてイエス・キリストによって、神があがめられるためです。

栄光と力とが世々限りなく、彼にあるように、アーメン。

444CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/08(土) 18:00:34.17ID:QvPbCNcu
詩篇

わたしにさとしをさずけられる

ヤハウェをほめ称えます。

夜はまた、わたしの心がわたしを教えます。

わたしは常にヤハウェをわたしの前に置く。

ヤハウェがわたしの右にいますゆえ、

わたしは動かされることはありません。


このゆえに、わたしの心は楽しみ、

わたしの魂は喜びます。

わたしの身もまた安らかです。

あなたはわたしを陰府に捨ておかれず、

あなたの聖者に墓を

見させられないからです。

あなたはいのちの道をわたしに示されます。

あなたの前には満ちあふれる喜びがあり、

あなたの右には、とこしえに

もろもろの楽しみがあります。

445CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/09(日) 07:06:22.70ID:nPPc4GG8
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ハレルヤ 🐟🍞

446CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/09(日) 07:08:17.81ID:nPPc4GG8
あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや預言者たち

という土台の上に建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。
このキリストにあって、建物全体が

組み合わされ、ヤハウェにある聖なる神殿に

成長し、 そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。」

新約聖書 エペソ

447CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/09(日) 18:22:48.82ID:R+Q8tvs1
神は人をかたよりみないかたで、神を敬い義を行う者は

どの国民でも受けいれて下さることが、ほんとうによくわかってきました。

あたがたは、神がすべての者のヤハウェなるイエス・キリストによって平和の福音を宣べ伝えて、

イスラエルの子らにお送り下さった御言をご存じでしょう。

それは、ヨハネがバプテスマを説いた後、ガリラヤから始まって

ユダヤ全土にひろまった福音を述べたものです。

神はナザレのイエスに聖霊と力とを注がれました。

このイエスは、神が共におられるので、よい働きをしながら、

また悪魔に押えつけられている人々をことごとくいやしながら、巡回されました。

わたしたちは、イエスがこうしてユダヤ人の地やエルサレムでなさった

すべてのことの証人であります。

人々はこのイエスを木にかけて殺したのです。

しかし神はイエスを三日目によみがえらせ、全部の人々にではなかったが、

わたしたち証人としてあらかじめ選ばれた者たちに現れるようにして下さいました。

わたしたちは、イエスが死人の中から復活された後、共に飲食しました。

それから、イエスご自身が生者と死者との審判者として神に定められたかたであることを、

人々に宣べ伝え、またあかしするようにと、神はわたしたちにお命じになったのです。

預言者たちもみな、イエスを信じる者はことごとく、

その名によって罪のゆるしが受けられると、あかしをしています」。

ペテロがこれらの言葉をまだ語り終えないうちに、それを聞いていた

みんなの人たちに、聖霊がくだった。」新約聖書 使徒の働きより

448CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/10(月) 06:57:47.82ID:AIzOm1kg
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ハレルヤ 🐟🍞

449CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/10(月) 06:59:42.14ID:AIzOm1kg
またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという 土台の上に

建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が

隅のかしら石です。

このキリストにあって、建物全体が

組み合わされ、

ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、ヤハウェにあって

共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。

(新約聖書 エペソ)

450CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/10(月) 18:08:10.81ID:lcIyyRAp
ピリピのクリスチャンへの手紙

「わたしの愛する者たちよ。そういうわけだから、
あなたがたがいつも従順であったように、

わたしが一緒にいる時だけでなく、いない今は、
いっそう従順でいて、恐れおののいて

自分の救いの達成に努めなさい。 あなたがたのうちに
働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは

神であって、 それは神のよしとされるところだからです。
すべてのことを、つぶやかず疑わないでしなさい。

それは、あなたがたが責められるところのない純真な
者となり、曲った邪悪な時代のただ中にあって、

傷のない神の子となるためです。あなたがたは、いのちの
言葉を堅く持って、彼らの間で星のように この世に輝いています。

このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことが

むだでなく、 労したこともむだではなかったと誇ることができます。

そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物を

ささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、

わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。

同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。」

451CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/11(火) 06:51:32.44ID:9Py+Vdu0
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

☆ハレルヤ 🐟🍞

452CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/11(火) 06:53:35.59ID:9Py+Vdu0
ルカによる福音書

ある日のこと、イエスは弟子たちと舟に乗り込み、

「湖の向こう岸へ渡ろう」と言われたので、一同が船出した。
渡って行く間に、イエスは眠ってしまわれた。

すると突風が湖に吹きおろしてきたので、彼らは水をかぶって危険になった。

そこで、みそばに寄ってきてイエスを起し、

「先生、先生、わたしたちは死にそうです」と言った。イエスは起き上がって、
風と荒浪とをおしかりになると、止んでなぎになった。

イエスは彼らに言われた、

「あなたがたの信仰は、どこにあるのか」。彼らは恐れ驚いて互に言い合った、

「いったい、このかたはだれだろう。お命じになると、風も水も従うとは」。

453CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/11(火) 17:59:33.85ID:ZZcCZyfN
マタイによる福音書

さてイエスはそこから進んで行かれ、

マタイという人が収税所にすわっているのを

見て、「わたしに従ってきなさい」

と言われた。すると彼は立ちあがって、

イエスに従った。

それから、イエスが家で食事の席について

おられた時のことである。多くの取税人や

罪人たちがきて、イエスや弟子たちと

共にその席に着いていた。

パリサイ人たちはこれを見て、

弟子たちに言った、

「なぜ、あなたがたの先生は、取税人や

罪人などと食事を共にするのか」。

イエスはこれを聞いて言われた、

「丈夫な人には医者はいらない。いるのは

病人です。

『わたしが好むのは、あわれみであって、

いけにえではない』とはどういう意味か、

学んできなさい。

わたしがきたのは、

義人を招くためではなく、

罪人を招くためです。」

454CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/12(水) 07:41:13.46ID:rvfXUK3+
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

ではみことばを引用します。

455CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/12(水) 18:04:35.59ID:88lhW78b
またあなたがたは、使徒たちや

預言者たちという 土台の上に

建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が

隅のかしら石です。

このキリストにあって、建物全体が

組み合わされ、

ヤハウェにある聖なる神殿に成長し、

そしてあなたがたも、ヤハウェにあって

共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。

(新約聖書 エペソ)

456CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/13(木) 06:52:37.40ID:w8YcBrVp
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

ではみことばを引用します。

457CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/13(木) 06:53:38.48ID:w8YcBrVp
ペテロの手紙

万物の終りが近づいています。だから、心を確かにし、身を慎んで、努めて祈りなさい。

何よりもまず、互の愛を熱く保ちなさい。

愛は多くの罪をおおうものです。

不平を言わずに、互にもてなし合いなさい。

あなたがたは、それぞれ賜物をいただいているのだから、神のさまざまな

恵みの良き管理人として、それをお互のために役立てるべきです。

語る者は、神の御言葉を語る者にふさわしく語り、奉仕する者は、

神から賜わる力による者にふさわしく奉仕すべきです。

それは、すべてのことにおいてイエス・キリストによって、神があがめられるためです。

栄光と力とが世々限りなく、彼にあるように、アーメン。

458CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/13(木) 17:59:54.14ID:733l0EI1
新約聖書 コロサイ

「キリストにこそ、満ちみちている

いっさいの神の徳が、かたちをとって

宿っており、

そしてあなたがたは、キリストにあって、

それに満たされているのです。「

459CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/14(金) 06:42:07.91ID:E0raHNSc
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

460CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/14(金) 06:43:09.36ID:E0raHNSc
マルコによる福音書

ペテロがイエスに言い出した、

「ごらんください、わたしたちはいっさいを捨てて、あなたに従って参りました」。

イエスは言われた、

「よく聞いておきなさい。だれでもわたしのために、また福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子、

もしくは畑を捨てた者は、必ずその百倍を受ける。すなわち、今この時代では家、兄弟、姉妹、母、子および

畑を迫害と共に受け、また、きたるべき世では永遠の生命を受けるのです。

しかし、多くの先の者はあとになり、あとの者は先になるでしょう」。

461CHRISTIAN☆ディナー☆☆(*^▽^)/☆*☆♪2018/12/14(金) 18:02:43.96ID:cU7Ftpa4
「キリストの言葉を、あなたがたのうちに

豊かに宿らせなさい。

そして、知恵をつくして互に教え

また訓戒し、詩と賛美と

霊の歌とによって、感謝して

心から神をほめたたえなさい。」

462CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/15(土) 06:41:37.36ID:/w7+UhFN
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

463CHRISTIAN☆モーニング☆☆(^-^)v2018/12/15(土) 06:42:33.28ID:/w7+UhFN
あなたがたは、もはや異国人でも

宿り人でもなく、聖徒たちと同じ

国籍の者であり、神の家族なのです。

またあなたがたは、使徒たちや預言者たち

という土台の上に建てられたものであって、

キリスト・イエスご自身が隅のかしら石です。
このキリストにあって、建物全体が

組み合わされ、ヤハウェにある聖なる神殿に

成長し、 そしてあなたがたも、

ヤハウェにあって共に建てられて、

霊なる神のすまいとなるのです。」

新約聖書 エペソ

464CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/15(土) 18:01:17.32ID:rsOozf6e
ルカによる福音書

さて、この地方で羊飼たちが夜、

野宿しながら羊の群れの番をしていた。

するとヤハウェの御使が現れ、

ヤハウェの栄光が彼らをめぐり照したので、

彼らは非常に恐れた。

御使は言った、

「恐れてはいけません。見なさい、

すべての民に与えられる大きな喜びを、

あなたがたに伝えます。

きょうダビデの町に、あなたがたのために

救い主がお生れになったのです。

このかたこそヤハウェなるキリストです。

あなたがたは、幼な子が布にくるまって

飼葉おけの中に寝かしてあるのを

見るでしょう。それが、あなたがたに

与えられるしるしです。」

するとたちまち、おびただしい天の軍勢が

現れ、御使と一緒になって神をさんびして

言った、

「いと高きところでは、神に栄光が

あるように、

地の上では、み心にかなう人々に

平和があるように」。

465CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/15(土) 18:03:25.49ID:rsOozf6e
御使たちが彼らを離れて天に帰ったとき、

羊飼たちは

「さあ、ベツレヘムへ行って、ヤハウェが

お知らせ下さったその出来事を

見てこようではないか」

と、互に語り合った。

そして急いで行って、マリヤとヨセフ、

また飼葉おけに寝かしてある

幼な子を捜しあてた。

彼らに会った上で、この子について

自分たちに告げ知らされた事を、

人々に伝えた。 人々はみな、羊飼たちが

話してくれたことを聞いて、

不思議に思った。

しかし、マリヤはこれらの事をことごとく

心に留めて、思いめぐらしていた。

羊飼たちは、見聞きしたことが

何もかも自分たちに

語られたとおりであったので、

神をあがめ、また賛美しながら

帰って行った。

466CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/16(日) 07:38:43.67ID:8nMyGlzk
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

467CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/16(日) 07:40:10.93ID:8nMyGlzk
ヘブライ人への手紙

「御子は神の栄光の輝きであり、

神の本質の真の姿であって、

その力ある言葉をもって

万物を保っておられます。

そして罪のきよめのわざをなし終えてから、

いと高き所にいます大能者の右に、

座につかれたのです。 」

468CHRISTIAN☆ディナー☆☆(*^▽^)/☆*☆♪2018/12/16(日) 18:03:40.12ID:7puXcDtu
ルカによる福音書

これらのことを話された後、八日ほどたってから、イエスはペテロ、ヨハネ、ヤコブを連れて、祈るために山に登られた。

祈っておられる間に、み顔の様が変り、み衣がまばゆいほどに白く輝いた。

すると見よ、ふたりの人がイエスと語り合っていた。それはモーセとエリヤであったが、栄光の中に現れて、

イエスがエルサレムで遂げようとする最後のことについて話していたのである。

ペテロとその仲間の者たちとは熟睡していたが、目をさますと、イエスの栄光の姿と、共に立っているふたりの人とを見た。

このふたりがイエスを離れ去ろうとしたとき、ペテロは自分が何を言っているのかわからないで、イエスに言った、

「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。それで、わたしたちは小屋を三つ建てましょう。

一つはあなたのために、一つはモーセのために、一つはエリヤのために」。

彼がこう言っている間に、雲がわき起って彼らをおおいはじめた。そしてその雲に囲まれたとき、彼らは恐れた。

すると雲の中から声があった、

「これはわたしの子、わたしの選んだ者である。これに聞け」。

そして声が止んだとき、イエスがひとりだけになっておられた。

弟子たちは沈黙を守って、自分たちが見たことについては、そのころだれにも話さなかった。

469神も仏も名無しさん2018/12/16(日) 18:11:26.40ID:tPVWzjTb
最近、聖書の語句が変わってしまった超常現象についてご存知?

ライオンと羊→オオカミと羊 に変化
サンダル→シューズ
ソファー
エイリアン
マトリックス

こちらで語りましょ

【マンデラ】現実と違う自分の記憶28【宮尾すすむ】
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1544529015/

470CHRISTIAN☆モーニング☆☆2018/12/17(月) 06:50:44.33ID:QQjviPFT
ヤハウェなる父である神と

イエス・キリストの御名を賛美しよう、

ハレルヤ🌄🌴おはよう

471CHRISTIAN☆モーニング☆☆(^-^)v2018/12/17(月) 06:52:44.94ID:QQjviPFT
マタイによる福音書

イエスはこれらのことを語り終えられてから、ガリラヤを去ってヨルダンの向こうの
ユダヤの地方へ行かれた。

すると大ぜいの群衆がついてきたので、彼らをそこでおいやしになった。
さてパリサイ人たちが近づいてきて、イエスを試みようとして言った、

「何かの理由で、夫がその妻を出すのは、さしつかえないでしょうか」。

イエスは答えて言われた、「あなたがたはまだ読んだことがないのか。
『創造者は初めから人を男と女とに造られ、

そして言われた、それゆえに、人は父母を離れ、その妻と結ばれ、
ふたりの者は一体となるべきである』。

彼らはもはや、ふたりではなく一体である。だから、神が合わせられたものを、
人は離してはならない」。

彼らはイエスに言った、「それでは、なぜモーセは、妻を出す場合には離縁状を渡せ、
と定めたのですか」。

イエスが言われた、「モーセはあなたがたの心が、かたくななので、
妻を出すことを許したのだが、初めからそうではなかった。

そこでわたしはあなたがたに言う。不品行のゆえでなくて、
自分の妻を出して他の女をめとる者は、姦淫を行うのである」。

弟子たちは言った、「もし妻に対する夫の立場がそうだとすれば、
結婚しない方がましです」。

するとイエスは彼らに言われた、

「その言葉を受けいれることができるのはすべての人ではなく、ただそれを
授けられている人々だけである。

というのは、母の胎内から独身者に生れついているものがあり、
また他から独身者にされたものもあり、また天国のために、

みずから進んで独身者となったものもある。
この言葉を受けられる者は、受けいれなさい」。

そのとき、イエスに手をおいて祈っていただくために、
人々が幼な子らをみもとに連れてきた。ところが、弟子たちは彼らをたしなめた。

するとイエスは言われた、

「幼な子らをそのままにしておきなさい。わたしのところに来るのをとめてはならない。
天国はこのような者の国である」。

そして手を彼らの上においてから、そこを去って行かれた。

472CHRISTIAN☆ディナー☆☆2018/12/17(月) 18:05:21.46ID:jBVJBeVJ
ローマ人への手紙

「わたしたちのヤハウェなるイエスを

死人の中からよみがえらせたかたを

信じるわたしたちも、

義と認められるのです。

ヤハウェは、わたしたちの罪過のために

死に渡され、わたしたちが

義とされるために、

よみがえらされたのです。 」

新着レスの表示
レスを投稿する