黙示解読

1メシア教皇2018/07/12(木) 00:25:36.74ID:aMyLhuxf
ハデスが結婚すればなぁ。それが黙示の真実。
ベルセポネの結婚でハデスが正気に戻って、
親近相姦の夢も破れる。

本質的に人間と言うものはハデスを嫌う。
人間も激怒している。

ハデスは隠居気味。

プルートーは財産金持ち。
彼がいればなんでもタダ。

しかし、黙示といっても、旧約預言が訪れる。
75億です。

私が愛した人間。ユウナではないのですが、
ある知人のひとつてに佳子さまが愛してもいる
ロックの知り合い。

プルートーは人間的に多々原理を用いているようですが、
ヤハウェーを勘当してしまい、ベルセポネから愛想つかされ気味です。

しかし、彼はもうすぐ立ち直るでしょう。


黙示とは究極のヘヴン。麻原の洗礼者ヨハネごときに解読できるものではない。

人間のヨハネ。千葉猫ですが、彼こそが私になついている聖ヨハネ。

私は諸事情によりヨハネを演じていたが、やはり何か違うようだ。

人間の相思相愛というのもいいが、結婚によってできる愛情もない子供はどうする。

プルートーは人間的なオリンポス。エロスもそう言っている。
愛はあるが、人間性に欠如していた。彼がみんなのもとで結婚すれば、万事解決。


霊波の光もそう言っている。コスモス会もだ。

人間的なハデスが勇気をもって結婚してしまえば・・・・、

佳子様は一時死ぬかもしれないが、やがて立ち直る悠仁さまです。
天皇王子の彼は一時の予言に従い、インフレーションとかやめるでしょう。
人間のことなら彼らに任せるとよい。佳子様も復活なさって、
ニュクスの夜の闇に幻覚とかなくなるかもしれません。

終わりに、佳子さまに入れ知恵したマサキのサタンが悪いというか、
アンチクリストの彼がウラノスを去勢したから悪いのです。

人間は悪くないですが、ゼウス崇拝も禁句。
彼は人を愛しています。ナザレのイエスがセレネの実現により。苦しんだ。

本当のイエス・キリストのオケアノスが5万年ぶりに復活した。

地球大気圏外の5万kmです。地球諸国の支配者として妥当でしょう。

2メシア教皇2018/07/12(木) 00:37:18.37ID:aMyLhuxf
やたらと羊に黙示録。
セレネが羊飼いのエンデュミオンのせい。
ゼウスは彼に永遠の命を与えたが、若さは与えなかった。
だからナザレのイエスは老いる前に磔刑にあった。

一介の羊飼いの人間のエンデュミオンごときがメシアのわけがない。
彼は偽キリストだ。

新着レスの表示
レスを投稿する