■■■釈迦は輪廻転生を説いでない?■■■

1神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 03:31:08.13ID:3QvPdAZa
どちらが正しいの?

138承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/11/05(月) 00:26:02.76ID:y+hrWr99
>>136
別にケイ素生物でも何でも良いんだけど。(笑)
海底の温水噴出口とかもっと後の海中で漂う構造体群の中から、ある日突然物質の構造体から生命になったっておかしいよねって話なのに、
そーゆー揚げ足を取るなよ。(笑)
すみませんでした、僕は生物学は何も知りませんー。(笑)

しかし、たまたまあのたった2対の構造体が偶然組合わさって、さらに寄生してきたのも組み込んで多細胞生物になりましたって、目眩がするわ。(笑)
この行き当たりばったりの無限のトライ&エラーに「神」とか「生命の次元」とか言い出す宗教屋さんやエセ科学にも目眩がするけど。(笑)

(^。^)勿論、お前らがキリスト教を除く伝統宗教を何も知らんことが一番だが。(笑)

139神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 00:38:00.60ID:O+XoM0iO
あほかw
RNAより単純で、互換性のある化合物でも考えて、1億年ほどゆでてる方がマシだww

140神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 00:41:35.76ID:O+XoM0iO
キリスト教徒が頭悪いのは、シリコン製のアダムの末裔だからかもなw
地球の環境では、硅素より炭素を骨格にした方が、100万倍も多種類の高分子を作れるw

141神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 00:45:56.43ID:O+XoM0iO
教種が違っても、結局宗教にハマるようなのはアホや。
神は妄想、神でなくても宗教は欺瞞、信じるアホは巣喰われるw

142承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/11/05(月) 01:09:09.96ID:y+hrWr99
何の仕事してる人か知らんけど、
「わはははは!宗教なんぞ滅びろー」
とかいって変な有機物撒き散らしたりしないでね?(笑)

143神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 01:31:36.73ID:O+XoM0iO
>>142
理論物理屋w

144神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 01:40:10.46ID:2rmC3Qyr
物理にハマるようなのはアホや。
人間は感情、欲望を持った生き物。最後は生き死にが問題になるんや。

145承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/11/05(月) 01:49:23.62ID:y+hrWr99
>>143
すげー。(笑)
神おかんでとか使ったりすんの?(笑)
ダークマター解明マダー?(笑)

146承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/11/05(月) 02:02:11.73ID:y+hrWr99
グレッグイーガンが書いてた通り、万物理論出来たらキリスト教指差して笑えるから遊んでないで頑張ってくれよ。(笑)

(^。^)出来たら俺が生きてるうちに頼む。(笑)

147承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/11/05(月) 02:29:26.71ID:y+hrWr99
あと、時間ってよく解ってないってされるけど、
単に素粒子の運動ってだけで、スピンとかが一定だから時間がその場で一定に見えるだけなんじゃないの?
素粒子の総量で空間が歪んで時間が加速されるのって素粒子がメインでスレイブが時空だと思うんだけど。

(^。^)あ、式とかいらないんで。(笑)
全く解りませんから。(笑)

148神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 03:34:37.23ID:O+XoM0iO
>>144
感情と欲望に溺れて死滅しろw

149神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 03:37:33.40ID:O+XoM0iO
>>147
何聞き齧って来たのか、わやくちゃやな。

150神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 08:15:55.20ID:2rmC3Qyr
>>148
その感情と欲望をコントロールしてくれるのが宗教。ほとんどが迷信だけど。
宗教が無かったら死に際にうろたえる。
死後どうなるのだろうか、家族はどうなるだろうか、財産は、仕事はと、気になって死にきれない。
死にきれないから幽霊にでもなるんじゃないか、だから、やれ供養だ、成仏だ、神の国だとかの話がでてくる。
安心して生きる、安心して死ぬための、2000年ぐらい前からの人類の智慧が宗教。
その中でも、迷信ではなくて、理性で、努力で、真理を自分で体験することによって安心を得るのは仏教だけ。

151神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 10:33:08.45ID:qm9BvV1f
欺瞞をいくら並べられても死の恐怖は消えない。
来世ガー、天国ガー、いくら喚いても脳が壊れりゃ、The End。
俺は安定剤でも鎮静剤でも使うよ。

152神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 11:06:32.36ID:UKuNkkYm
【創価学会は朝鮮族支配のカルトです】

オウムに人材と資金提供していたようです。
犯罪教団のお手本であり創価学会は、現世利益を看板にしてし、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせる異常に気持ち悪い卑劣鬼畜外道ドブネズミです。

創価学会は、批判者や脱会者に対し、脅迫、尾行、見張り、嫌がらせ、怪電話、怪文書、暴行、傷害、盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。

創価学会を私物化した池田大作の野望は、日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる ということです。
同時に、創価学会は、司法界、官僚、警察、マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を長年にわたり組織的に続けています。 j

創価学会の会員は何かにつけ込まれ、無理矢理入信されられた方がほとんどです。
つまり、被害者なわけで救い出すチャンスはあると思います。
皆様とともに、どうしたら彼らを救い出すことができるかどうかを話し合ってみたいと思います。

池田大作先生を信じ、崇拝したところで、幸せが訪れるでしょうか?
創価学会は撲滅するべきです 

備考 その他の入ってはいけないランキングです
アレフ、統一教会、顕正会、エボバの証人、法の華 '

創価学会被害者の会 浪速建設 岸本晃(キシモトアキラ)

153神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 12:30:05.18ID:2rmC3Qyr
>>151
それも多分情けない最期だよ。
「お医者さん、モルヒネを増やして下さい。意識が戻るのが怖いんです。お願いします。」
って言わなきゃいけない。医者の方も薬を連発したく無いだろうし。

それよりも、「ではそろそろ浄土へ行こうか。」とか何とか言って、体を清めて、薬も飲まずに、
最期の瞬間まで南無阿弥陀仏って念仏唱えて死んだほうがよっぽどかっこいい。

154神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 12:37:42.32ID:lZVpyD17
>>153
でも嘘じゃんw

155神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 12:48:10.68ID:2rmC3Qyr
>>154
嘘が無いのは初期仏教だけ。

156神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 14:05:05.19ID:lZVpyD17
>>155
霊魂も輪廻も否定(または言及しても無駄)?

157神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 15:57:49.89ID:2rmC3Qyr
>>156
輪廻はある。霊魂(永遠不滅の我)は無い。

158神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 16:25:09.15ID:WaM3Nnub
>>157
じゃ、何が廻るん?

159神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 16:27:45.16ID:2rmC3Qyr
>>158
カルマが廻る。原因と結果の連鎖が廻る。
今日の私という原因が、明日の私の結果を生む。
明日の私があさっての私の結果を生む。

160神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 16:58:38.69ID:Ev+C5fLW
おいおい、カルマ自体が廻っちゃまずいだろw

161神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 18:59:41.84ID:2rmC3Qyr
カルマ自体じゃないね。
人それぞれカルマを持っていて、カルマを生みながら生活している。
行為が原因となり、カルマというポテンシャルを作り、未来に結果を出す。
この生まれては消えるカルマの流れ、原因と結果の流れが輪廻。ということかな。

162神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 21:35:32.69ID:ejFEZNc8
>>161
霊魂がないのに、何をもって人それぞれ?
記憶も行動も保存しないなら人は一代限り。
どんなカルマが付こうが付くまいが、認知出来る主体がない。

163神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 21:40:18.16ID:wANmbAmQ
>>162
実体が無くても主体はあり得る、というのが釈迦の根本的な教えです。

164神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 21:49:58.94ID:ejFEZNc8
>>163
霊魂はいわば保存量で実態である必要は無い。
カルマという変換について保存する何かが無ければ、人は一代限り。

165神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 21:51:16.30ID:ejFEZNc8
訂正 実態→実体

166神も仏も名無しさん2018/11/05(月) 23:59:50.35ID:WoBTTdyu
>>159
時代だろバカ

167神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 08:24:59.32ID:9tOc7TCS
実体も主体も無いですよ。
ただカルマが生まれ、消えていくだけ。川の流れのように。
本来それは誰のものでもないけれど、それを私のものだとして執着するから、自我が生まれ、主体と客体が現われ、
ものごとに実体があるように錯覚し、霊魂などの固定した何かがあると錯覚し、輪廻が続いていく。

全てを手放し、無執着、無我の境地になれば、全ての現象に対して捉われる事なく、新しいカルマを生まない。
実体、主体、霊魂、自我などの妄想は無くなり、生命としてではなく、ただの現象として存在し、最後の肉体が無くなれば完全な涅槃に入る。

168神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 09:54:34.35ID:pQO8ZGy3
今の肉体が錯覚だとすると
同じように霊魂と錯覚しちゃう何かもあるのかもしれない

でも霊魂も無常だから
変化したり死んだりするのかなと

169神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 10:54:51.08ID:utOuHO8T
>>167
個が無くなるなら、個が何しても仕方ない。

170神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 10:56:57.54ID:utOuHO8T
むしろ全容が分らない個が善行など施したら、地獄への道は人々の善意で舗装されかねない。

171神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 11:43:07.95ID:iTN+gFs3
『業の行為者は存在しない。ただ、行為だけがある。結果を受ける者も存在しない。ただ、結果だけがある。単に諸法のみが生起する。これが真理であり、正見である』(清浄道論Visuddhi Magga)

172神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 12:07:28.25ID:k4BfsT+6
それを読むとヒンドゥーの「神のみが行為者」とか、キリスト教の創造者と被造物の関係を思い出す
自我という幻想に生きることを、不二一元論だと「聖なる催眠」とかいうらしいけど
人は誰も自分が行為者であるという催眠にかかっているのかもしれない
解脱するまでは

173神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 12:16:58.52ID:9tOc7TCS
個が無くなった人、無我の人は、何をしても仕方ないと知っているから、何もしない。だから新しくカルマを生まない。
解脱して消える。慈悲心から善行為はするけど、結果に対しては何もしない。

個がある人、自我、霊魂があると思っている人は行為をする。自我を守る為に、感情、言動、身口意のカルマを生む。
カルマが結果を出すと、その結果に対しても行為をする。心を動かしカルマを生み、生と死が永遠に続く。

174神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 13:18:13.60ID:S47fpHTj
ボケりゃええんだわ。
アルツハイマーで行き着くとこまで行くとカルマは消えるなw

175神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 13:24:32.71ID:4L2ICVQT
生は滅尽し、梵行は完成された。
為すべきことは為された。
ここ(輪廻からの解脱の状態)にあるために、他〔の為すべきこと〕はない。

176神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 15:09:22.92ID:9tOc7TCS
カルマを生まない。何もしないということは、六根に対して常に気づきを保ち、
何が見えても、何が聞こえても、何を味わっても、何を嗅いでも、何に触っても、何を考えても、
それらは因縁によって生まれ、瞬時に滅するものであるから、
喜ぶべきものでもなければ、嫌うべきものでもないと、心を冷静に保ち続けるよう精進すること。

177神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 15:50:02.39ID:Ia6Vszb8
>>176
アルツハイマーの極致

178神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 20:21:23.88ID:9tOc7TCS
瞑想は認知症予防になるらしいですよ。

179神も仏も名無しさん2018/11/06(火) 23:54:11.84ID:mXAyjf9R
>>178
行き着く先は同じwwww

180神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 06:58:07.84ID:Y9YzMu2L
インドリヤバーヴァナーと痴呆とを勘違いしている人がいるが、根修習経を読むといい。

概説
「ある時、釈迦はガジャンガラーのスヴェール林に滞在していた。
そこに婆羅門の青年ウッタラがやって来る。彼が、彼の師である婆羅門は感官を修習し、その対象を覚知しないことを説いていると述べると、
釈迦はただ対象を遮断するだけでいいなら、盲目者や聾唖者が感官の修習者になってしまうことを指摘する。
ウッタラは反論できず黙りこくってしまう。
その様子を見て取った釈迦は、脇にいたアーナンダに、六根(六処)における対象を、
無常と観ずることで執着しなくなる真の意味での感官の修習を説く。」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E4%BF%AE%E7%BF%92%E7%B5%8C

181神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 08:29:39.86ID:k2oG64lu
>>167
『でもねパク元さん、どんな川も最後は同じ海に注ぐのよ』 『海が、古里であり、古里は遠くではなく、人は古里に帰っていくのよ』

182神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 08:33:43.91ID:Y9YzMu2L
>>181
原因と結果の流れ、カルマの流れに「最後」は無い。
無始無終。
解脱しない限りは永遠に続く。

183神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 08:40:41.44ID:Y9YzMu2L
六根を制御する。感覚を制御するというのは、感覚を無くすことでも、心を無くすことでもない。
心と感覚の接触を遮断する。
すなわち、気持ち悪い感覚があっても、気持ち悪いという心を起こさない。
心地良い感覚があっても、心地良いという心を起こさない。

一言で言うなら、「心頭滅却すれば」という事だろう。

184神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 09:50:58.52ID:P9uFDVUs
心頭滅却すれば火事で焼死体

185神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 09:52:20.97ID:P9uFDVUs
荼毘で二度焼き

186神も仏も名無しさん2018/11/07(水) 10:00:26.66ID:Y9YzMu2L
肉体は、糞袋は、いずれにせよ最後は壊れて、焼くか、埋めるか、鳥に食わす運命。

187神も仏も名無しさん2018/11/08(木) 00:11:43.33ID:JLGzx9h4

188神も仏も名無しさん2018/11/09(金) 00:14:34.82ID:fbd6jXI+
輪廻、という虚妄・幻想からの脱却を説いたんでしょ?釈迦は。
実在ではないけど、幻想の中にあってはそれは存在する。

釈迦は五蘊無我と言ったけど、これは肉体・精神機構の中には
アートマンはありませんよってことで、アートマン自体を否定してるわけではないと思う。
そして自我ってのはアートマン=霊魂の影のようなもので、
別の言い方をすれば、霊魂が存在感覚を肉体に投影するために自我を持った人間という幻が生じる。
なのでアートマンを悟って解脱しなければ、死んでもまた別の肉体に幻の自我が生じてしまう。

新着レスの表示
レスを投稿する